2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

電波障害対策施設への地上デジタル導入

1 :tidezi:05/02/11 16:36:02
2003年より東名阪の一部の地域より開始された地上デジタル放送ですが、その普及にはさまざまな課題が山済みです。
それは、政府や自治体、メーカだけの問題ではありません。
たとえば、分譲マンションに住んでいる方は、建設当時に対策された近隣への電波障害施設を所有している場合。その施設への地上デジタル対応の費用負担を話し合いにより協議していかなければなりません。
このような、具体的な情報を共有するためにサイトを立ち上げました。
http://www.tidezi.net

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 17:45:16
このサイトの目的がそうであろうと思うが、結局は話し合いだ。
わが街の例では、マンション側が近隣住民(約1100軒)に対して突然
年4000円払えと言い出した。(マンション住民は1200円)
そして払わない者は修理の依頼も受け付けないという。

そこで法律上の電波障害対策中継放送であり、近隣住民は民法709条
の債権者に該当する。支払う義務はないが将来、CATVに移行する
事も考慮に入れて話し合いの必要があると申し出たが、完全に決裂。

以後は各家庭がデジタル化にともない共同アンテナは利用しないこと
で決着したが、2011年以後の地デジ化費やケーブル撤去費の負担もし
ないことになっている。マンションは大変だと思うが担当理事が悪す
ぎ・バカすぎだからしかたがない。

3 :tidezi:05/02/11 21:04:37
政府は、2011年7月24日に地上アナログ放送の終了を決定。
電波障害施設の費用負担に関する相当なトラブルが予想されます。
特に、ビル陰に関しても電波障害対策者側に地上デジタル放送を
送信する義務はなくまた、ほとんどの協定書にも新たな放送サービスに
関しの保障なぞ謳われていません。
しかし、アナログ放送が終了するためデジタル放送は、アナログ放送
に変わるものと、とらまえることもできます。

いずれにせよ、総務省の判断は、民2民の問題と定義し話し合いを
勧めていますが、全国で裁判沙汰になるのは避けられないでしょう。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 15:42:27
>>3
君は法律を知らないね。電波障害を民法709条に当てはめてを解りやすく
解説すると、
ビルの存在によって電波受信における損害・不利益を与えた場合は、その
償いをすることが求められる・・・・・のである。

したがって、君の言う「ビル陰に関しても電波障害対策者に地上デジタル
放送を送信する義務はなく・・・・」は100%間違い。
ビルによって電波障害が生じたなら、それを訴えるのが債権者であり、そ
の対策工作をするのが債務者だ。このことはアナ・デジのいずれでも同じ。

デジタル波はアナログ波と違って、反射波障害はほとんどないが遮蔽障害
はアナログ波と同様にある。しかも、デジタル波のほうが遮蔽障害によっ
て低感度になると、あるポイントからの画面・音声の乱れ方がヒドいので、
ノーテンキなことを言っていて、近隣住民から非難の声をあびるのはデジ
タル波の方が大きいはず。デジタル波こそしっかり対応するべきだ。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 17:16:32
>>4
君は法律を知らないね。
あとから湧いてきたものに対する償いをすることは求められない。

6 :tidezi:05/02/13 17:59:21
>>3さんも>>4さんも 正論だと考えています。
しかし、現在のところ総務省としては、既存の電波障害施設に対してあとから開始された地上デジタル放送を送信する義務化している法律は
ありません。また、電波障害の原因者と対策された側で交わされた協定書がポイントとなるのですが、アナログ放送の現状復旧を目的としているため
将来開始されるサービスまで記載されていない場合がほとんどです。
>>しかしながら4さんの意見も一理あると思います。
2011年以降の地上デジタル放送は、アナログ放送に変わるTV放送となるため
ため当然、電波障害対策者や、国に対策費を求める動きが盛んになると思います。

>しかも、デジタル波のほうが遮蔽障害によっ
>て低感度になると、あるポイントからの画面・音声の乱れ方がヒドいので、
これもその通りですが、地上デジタルテレビの入力レベルは30数dBからです。これは、従来のアナログテレビの定格入力レベル範囲を大きく下回っています。
私も、実証実験に立ち会いましたが、実際はアナログ波に比べ同じUHFでも遮蔽障害は、狭域となります。また、NHKでは、このような障害の場合で視聴できない場合は、
アンテナを希望方向でなく、反射方向に向け 反射方向より受信し視聴
するよう指導しています。

>デジタル波こそしっかり対応するべきだ。

わたしもそう思いますが、政府方針は、電波障害対策施設がなくなると名言しているため
費用負担が課題となり非常にむずかしい問題となります。


先日、総務省 総合通信局に訪問しましたが、このような問題については
話し合いで解決してほしいとのことでした。


www.tidezi.net





7 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 20:18:47
後か先かも多少は考慮されるが、法律の原則としては関係ないでしょ。

飛行場や基地の周辺でも後から建った家の住民にも防音工事の補助とかNHK受信料割引とかしてくれるからね。



8 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 20:36:22
>>5
> あとから湧いてきたものに対する償いをすることは求められない。

それは何という法律?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 01:06:17
> 将来開始されるサービスまで記載されていない場合がほとんどです。

協定書に記載されてなければ、法律に従い保障するべきでしょう。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 11:02:24
>将来開始されるサービスまで記載されていない場合がほとんどです。

逆に、技術革新等により電波障害を解消する方法が見いだされた場合は
毎年自動更新の協定書は終了すると書いてあった。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 15:41:45
>>10 の技術革新等により電波障害を解消する方法が見いだされた場合は
毎年自動更新の協定書は終了・・・・
の文言の[解消]とは全くなくなることですが >>1 さんのマンションに
よる近隣住宅への遮蔽障害が解消される(されている)ならば、電波障害対策
中継放送をする賠償責任は無い。しかし、現実はどうなのか。デジタル放送
だから障害が無いと言い切れるのだろうか。

なお、協定書とは条約に近いものであるが、裁判になったとき相手が
その協定書の存在を知らなかった場合は、意味をなさず覚え書き程度
に扱われることがある。
その場合は法令遵守になる。自分たちの立場だけではなく、相手の立場
でも考慮しておく必要がある。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 15:14:53
参考
http://www2u.biglobe.ne.jp/~harano/mankan/sono3/tijyuu-digital.htm

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 15:26:45
>>11
アナログゴースト障害→地上デジタル放送により改善
アナログ遮蔽障害→地上デジタル放送により障害エリア縮小
※このエリアに関して国は、民法上でも法的拘束力はないと明言している。

民法709条に関する数多くの判例や学説、通説などから適用できず。
※理由:後から開始された放送サービスにつき

>なお、協定書とは条約に近いものであるが、裁判になったとき相手が
>その協定書の存在を知らなかった場合は、

協定書は、契約であり相互に交わす。また、紛失したり存在を知らない
といったことは、通用しない。

>その場合は法令遵守になる。自分たちの立場だけではなく、相手の立場
>でも考慮しておく必要がある。

原因者が企業の場合は、対策を行っているようだが、マンション管理組合に
対する費用負担は、破産に追いやる可能性も発生する。

政府や、NHKなどが現在、実態を調査中




14 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 16:46:31
>>8
法律では、どういう場合に求められるのかが定められているのであり、
そこに定められていないということは求められていないと言うことです。
従って、「求められていない」ということを定めた法律が存在するはずがありません。
それとも、漏れがあんたの家の隣に引っ越して、あんたの家の影でTVが映らなかったら補償してくれるとでも?

一般に法律というのは禁止事項などの「負の項目」について規定されている。
(一部例外規定の形で「正の項目」が例示されることはあるが。)


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 15:50:38
>>14
民放で求められてる事が書いてあるじゃん。

だから、法律に例外規定がなければ補償しなけれならない。

後から建った家にも騒音とかみんな補償してるよ。

16 :15:05/02/19 15:53:13
民法

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 16:17:05
既築マンションへの導入を簡単に――スカパー!を“ミリ波”で伝送
http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0502/17/news106.html

マンション屋上に送信アンテナを立て各戸ベランダの受信アンテナへスカパー!、スカパー!110、地上デジタル、BSデジタルを配信する事業を近々スカパー!が始める。

月額100〜200円から。


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 16:25:24
>>15
( ゚Д゚)ハァ?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 17:15:20
>>15
法律勉強した方がいいよ。
そんなことがまかり通るなら、おちおち住むこともできやしない。
周りに空き地が出来たら誰かに買われる前に買い占めないと危険だね。
性悪な奴に買われてなんだかんだと補償を要求されたら破算しちゃうもんね。


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 23:16:16
>>19
例えば?
具体的に言いなさい。

もしそうなら、空き地になる前にはもっとその危険があった。なんで空き地ができたときにこだわるの?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 23:21:54
>>14

それだと、後からできた建物が電波障害原因者になっても
法律には補償の根拠はないことになるが、そういうこと?

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 23:22:15

グタグタうるさい
完全にデジタルになったら対応するだろ

今は以降期間だ待て!


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 23:37:04
まあ、法曹界の定説としては建物が建った後先は関係ない。

ましてや地デジの場合、新しいサービスというより、周波数変更・アナデジ変更と考えるべきだからね。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 16:51:41
大変バカげた書き込みが多いので再度解説。
民法第709条には
[故意又ハ過失ニ因リテ他人ノ権利ヲ侵害シタル者ハ之ニ因リテ生シタル損害ヲ賠償スル責ニ任ス]
とある。これを現代文に書き換えると、
[故意であっも過失であっても、他人の権利を侵害した者はそれによって生じた損害を賠償する責任がある]
と言うことになる。
つまり、人に迷惑をかけたらその償いをする責任がある・・・・のです。
だから、>>23のいうように建物が建ったアト先は関係ない。
そして、放送は昭和29年から始まっており、このたび、総務省の指示命令で電波を変更するのであり、それが新しい放送サービスというのはあまりに狂った発想。

>国は民法上でも法的拘束力はないと明言している。
ほんとうかね? それが本当なら国のどういう機関が明言したのかね。
なんという省庁か。あるいは大臣か。あるいは代議士か。あるいは国会議員か。
そしてそれはなんという法律の第何条第何項にもとずくものなのか。ぜひ教えて欲しいね。
オレも永く霞ヶ関に出入りしているけど、法的にもそんなことは云えないはずだよ。
リップサービスで「電波障害がなくなります」なんて云うことはあるだろうけど。

それを鵜呑みにして、何の問題もないと云うならこんなスレをたてる必要はない。
しかし、法律はあくまでも法律であって、訴える人が出れば個人の甘い判断は通用しない。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 20:13:03
瀬戸タワーのように全然 別の場所に送信所が出来た場合も補償されるの?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 21:51:35
うちの場合は電波障害で有線だったけど
ケーブル放送が始まったから
入会金その他無料で利用料も
地上波+NHK-BS受信で月500円だと思った
どういうわけかNHK-BSも見れてる

ケーブル入ってないとこだと大変だよねえ
近所ともめるのって疲れるもん
後々のこともあるしねえ

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 21:54:01
>>26
電波障害被害者なのに金払ってるの?
かわいそー

もしかして加害者?

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 22:01:38
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/bs/1105268737/l50

ここらへんの過去レス読んでみろ。

デジタル化で新たに発生する電障対策は、法律を読み解けば放送局の責任。
だから原因者は新たな対策は拒否してる。
放送局は法的問題を棚上げして拒否してるがなw

話し合いで解決は不可能。もうデジタル化やめちまえ。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 22:21:10
うち分譲なんだけど、室内アンテナって
感度はどうですか?ちなみに東京大田区。

30 :コピペしてみた。:05/02/20 23:05:05
443 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 sage 投稿日:05/01/13(木) 22:48:43
せっかくB-CASスレ出来たんだから、そっちでやれ。
こっちはデジタルの未来を考えようぜ。

以前も話題になっていたけど、都市部難視聴の問題はどうするんだよ?
反射波の影響を受けて難視聴の地域はデジタル化で救われるかもしれないが、
ビル影は完璧にアウトだよ?

法解釈は放送局の責任になるようだが、本当に何十万世帯もの責任持てるの?

444 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 sage 投稿日:05/01/13(木) 22:57:18
> 法解釈は放送局の責任になるようだが、
電障が発生した場合の負担は原因者負担なのだが、アナログ波がデジタル波になって周波数帯が多少
変化しただけで、それが新規の「原因」となるのか疑問。

445 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 sage 投稿日:05/01/13(木) 23:02:01
>>444
法解釈上はそうなると考えられる。
多少周波数が違うだけのMXTVは多くの原因者より後に放送が始まったわけだが、
原因者はMXTVの障害対策を行っていない。
マイナーな局なので問題視されることはなかったが・・・

446 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 sage 投稿日:05/01/13(木) 23:08:12
・放送のデジタル化は国策に沿って行われたものであり、「原因」となったことに放送局は責任がない
・新規開局とは異なり、単なる電波帯域の置き換えに過ぎない
放送局が反論するとしたらこんなところかな。

447 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 sage 投稿日:05/01/13(木) 23:27:13
ビルは法律を盾に責任取らず
放送局は国のせいにして責任取らず

・・・・・・・視聴者は?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/22 20:49:13
>大変バカげた書き込みが多いので再度解説。
>民法第709条には
>[故意又ハ過失ニ因リテ他人ノ権利ヲ侵害シタル者ハ之ニ因リテ生シタル損害ヲ賠償スル責ニ任ス]
>とある。これを現代文に書き換えると、
>[故意であっも過失であっても、他人の権利を侵害した者はそれによって生じた損害を賠償する責任がある]
>と言うことになる。
あなたが法学関係者なら、
民法709条(不法行為)に関して
感想や、主観ではなく具体的な、電波障害に関する判例をあげ
同法に関する裁判所の見解を説明した上で課題提起してはどうか?
また、仮に判例が、近年の社会的、事情にそぐわないのであれば
学説として論ずるべきではないか?法学を学ぶものの基本と思うが。。

>国は民法上でも法的拘束力はないと明言している。
どうぞD-Paや各地域の総務省の出先機関の総合通信局へ
直接電話して確認してください。





16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)