2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【アイヴィー】 ヴィレッジ5 /THE VILLAGE【盲目の少女】

1 :名無シネマ@上映中:2005/04/25(月) 18:11:54 ID:drKmbWFd
公式サイト(英語)
http://thevillage.movies.go.com/
公式サイト(日本語)
http://www.movies.co.jp/village/index.html

テンプレは>>2-5

2 :名無シネマ@上映中:2005/04/25(月) 18:12:44 ID:drKmbWFd
前スレ
【アイヴィー】 ヴィレッジ4 【劇走】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1096391871/l50

【ノアだけは】ヴィレッジ☆THE VILLAGE【ガチ】 3
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1095516391/
【名作?】THE VILLAGE☆ヴィレッジ【愚作?】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1089939906/
【森】THE VILLAGE☆ヴィレッジ 2【赤】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1094997893/

公式サイト(日本語)→ Not Found

3 :名無シネマ@上映中:2005/04/25(月) 20:48:29 ID:fss5BHJv
>1
乙です

4 :名無シネマ@上映中:2005/04/25(月) 22:29:38 ID:4NZ9KXgq
やっぱアイビーが愛らしいのがこの映画の救い。頭良いし、快活で、ハンデを感じさせないよな。

5 :名無シネマ@上映中:2005/04/25(月) 23:01:26 ID:g7nqWg9l
アイヴィー人気だな。
俺もファンになった。

6 :名無シネマ@上映中:2005/04/26(火) 01:40:56 ID:duFzbGoD
ヒロインで救われた、配役の妙だな。
ただホアキンは正直ちょっとアイヴィーの相手役としてはミスキャストな気が。

7 :名無シネマ@上映中:2005/04/26(火) 03:39:56 ID:c0uulxhE
みんなアイヴィー大好きだからこの映画を批判されると自分の好きな子を
悪く言われたかのように感じてムキになるんだよね。理屈じゃないんだな。

8 :名無シネマ@上映中:2005/04/26(火) 03:55:06 ID:P02karxE
もうシャラマンは、トワイライトゾーン(白黒のロッドサーリングのときのね)のパクラーだろ。


9 :名無シネマ@上映中:2005/04/26(火) 04:57:30 ID:YxQQen8f
ホアキンアル中とか言うし
むしろナイスキャストだったりしてな

10 :名無シネマ@上映中:2005/04/26(火) 06:43:10 ID:QV3FLU8M
兵庫がアンブレイカブルじゃないがヴィレッジを借りて見た。
森に化け物がいる

村人の狂言だった

本当に化け物が出た

ノアだけはガチ

実は現代で野生公園が村
この五段構えは、流石シャマランで凄いと思った。段階だけでいえば最近のじゃアイデンティティも面白かったけど三段階ぐらいだったし。
けど映画ではまだ二世代か三世代ぐらいまでみたいだけど、隔絶されて近親高配で時を経れば、
同時に借りて見たんだけど、「クライモリ」の様に本当になるね。
元教授はバカですか

11 :名無シネマ@上映中:2005/04/26(火) 09:29:40 ID:rC6AYYrU
設定をインディアンにすれば良かったのに

12 :名無シネマ@上映中:2005/04/26(火) 10:21:15 ID:n+uYTM8n
前スレ読めないんでガイシュツかもしれないけどここの情報が詳しかった
http://www.coda21.net/eiga3mai/text_review/THE_VILLAGE.htm#data

13 :名無シネマ@上映中:2005/04/26(火) 10:25:35 ID:HXJKxKso
>>10
ワイルドシングスなんかおすすめですよ

14 :名無シネマ@上映中:2005/04/26(火) 10:36:56 ID:QV3FLU8M
>>13
前に見た。ディロンとベーコンと女の子二人のやつだよね、まあまあだったかな。
じゃ俺は閉ざされた森辺り勧めするよ。

15 :名無シネマ@上映中:2005/04/26(火) 12:48:22 ID:1thDrezi
閉ざされた杜も面白かったが
やはりシャマランはらしさがあっていいな

16 :名無シネマ@上映中:2005/04/26(火) 13:38:31 ID:Z1jb2tiY
映画館で観たけどDVDの特典見たさに借りると思う
映画そのものも面白かったし

17 :名無シネマ@上映中:2005/04/26(火) 13:56:40 ID:jop9Qfco
犯罪被害者の彼女と付き合ってるんだけど、
この村の人たちが自分と重なって苦しかった。
戦う対象がいれば戦うんだが、それがいないもしくは
わからない場合の憤りと悲しみの対処にはほんと苦労する。

18 :名無シネマ@上映中:2005/04/26(火) 14:01:45 ID:n+uYTM8n
悲しみから逃げても悲しみは追ってくる

19 :名無シネマ@上映中:2005/04/26(火) 16:21:33 ID:lmROOipu
前スレ989
>途中でオチが(現代だって)分かる要因て何?

真面目に返すと 2,3個所あった長老達だけの会話シーンから。
「この世界」とかなんとか言ってるから

20 :名無シネマ@上映中:2005/04/26(火) 17:20:00 ID:n+uYTM8n
すごいね 天災だね

21 :名無シネマ@上映中:2005/04/26(火) 17:47:57 ID:NtwBVYIU
獣の皮はいで置いたりつるしたりしたのは全部ノアの仕業(いたずら感覚)?

22 :名無シネマ@上映中:2005/04/26(火) 21:52:34 ID:VmrrE4Li
戦場でピアノなんか弾いてるからああなる

23 :名無シネマ@上映中:2005/04/26(火) 21:57:32 ID:n+uYTM8n
ルシアスにもグラディエイターの皇帝ネロだった過去がある

24 :名無シネマ@上映中:2005/04/26(火) 22:12:28 ID:tzOegr1j
日本でこの映画の広告を担当したやつがヨダレタラタラだったせいでこの映画を潰した。

25 :名無シネマ@上映中:2005/04/26(火) 22:28:53 ID:grtU4pCM
お母ちゃんにはエイリアンと闘っていた悲惨な過去があるけどな…

26 :名無シネマ@上映中:2005/04/26(火) 22:35:21 ID:W6TyC7x6
シガニーに納屋の天井にかくされたダクトを発見して、「なんで又ダクトなのよ!!」と叫んで欲しい。

27 :名無シネマ@上映中:2005/04/26(火) 22:50:27 ID:rroHiZVN
お父様は宇宙で迷子になったロビンソン親父だった過去が

28 :名無シネマ@上映中:2005/04/26(火) 22:58:00 ID:/jxXY65o
>>26
ギャラクエ!

29 :うほっ:2005/04/26(火) 23:18:14 ID:D9zxT3sk
映画の宣伝文句でさ、
なぞを解くヒントのひとつでさ、
・鐘の音に気をつけろ(?とかなんとか?)ってあるけど、あの鐘の音がオチのヒントにどうなるの?

30 :名無シネマ@上映中:2005/04/27(水) 00:47:52 ID:MzvrIzkX
ノアだけはガチってなにがどうガチなの?
よくわからんち

31 :名無シネマ@上映中:2005/04/27(水) 00:48:09 ID:hVknJDUm
問題はシャマランが「らしさ」以外の取り柄を失ったことだな

32 :名無シネマ@上映中:2005/04/27(水) 00:58:47 ID:33YZ6EYZ
意味わかんね

33 :名無シネマ@上映中:2005/04/27(水) 01:01:18 ID:Nu1ZCWlL
町山がブログで伏せ字にしてる
××・××××監督のテレビ邦題『×××××』(58年)
と、それを流用した
××××××××の大ヒット作『××××』
って何ですか

34 :名無シネマ@上映中:2005/04/27(水) 01:12:53 ID:PcXQcFdO
>ノアだけはガチ
プロレスでノアって団体があって
そこの試合がガチンコ(真剣勝負)だって信じたいノアオタ達の痛い合言葉。

35 :名無シネマ@上映中:2005/04/27(水) 02:03:52 ID:MzvrIzkX
>>34
なんだぁ、そういうことか。。
レスさんくす。

36 :名無シネマ@上映中:2005/04/27(水) 08:45:31 ID:VI38hqne
アーミッシュの人達の話ですか?

37 :名無シネマ@上映中:2005/04/27(水) 09:50:20 ID:33YZ6EYZ
アーミッシュって言ってみたかったんだね。

38 :名無シネマ@上映中:2005/04/27(水) 10:04:04 ID:FJo2+Jz3
>>33
をー、なんかそういうこと書いてあったね。
俺も覚えてる。
それってヴィレッジの事だったか
タイムラグありすぎw

39 :名無シネマ@上映中:2005/04/27(水) 11:05:01 ID:QOBgkRwm
あそこの村って完全自給な割に生活水準高過ぎません?
日用の消耗品の殆どが村じゃ作れない気がするんですが?


40 :名無シネマ@上映中:2005/04/27(水) 15:40:01 ID:iHUhk2Lt
アーミッシュといえばハリソンフォードの「目撃者・witness」

41 :名無シネマ@上映中:2005/04/27(水) 15:59:41 ID:H3IntqIK
>>39
秘密の小径を通って、定期的に必需品調達はしてたんじゃないのかな。
そこまでが外界との接触の限界で。

42 :名無シネマ@上映中:2005/04/27(水) 16:15:38 ID:FJo2+Jz3
具体的にどの日用品が自前で作れないって言ってるんだろう?

43 :名無シネマ@上映中:2005/04/27(水) 16:42:25 ID:F+XecFVI
>>41
それだと薬を調達できないことの説明がつかないけどね。

44 :名無シネマ@上映中:2005/04/27(水) 17:12:00 ID:H3IntqIK
工業製品とか、パッケージ品、規格品以外の調達のみ可(外界との接触が明らか)、で説明つくと思うけど。
薬も薬草みたいにすればOK。

45 :名無シネマ@上映中:2005/04/27(水) 17:16:22 ID:GAHQTkkO
X-fileにも同じような話があった気がする。
おちは住人が「うつー人」だったかな

46 :名無シネマ@上映中:2005/04/27(水) 17:18:17 ID:FJo2+Jz3
説明ついてないじゃん

47 :名無シネマ@上映中:2005/04/27(水) 17:26:52 ID:xwXkPg9y
最初に移住してくる時に、あるていどの物は
持ってきてるんじゃないのでしょうか?

で、薬は使用量が多いからもう切れてると・・・。



48 :名無シネマ@上映中:2005/04/27(水) 17:47:37 ID:z1ghTgMa
>47 その前に有効期限が…

49 :名無シネマ@上映中:2005/04/27(水) 18:16:27 ID:vT/ZNKH5
DVD借りてきたよ
別に叩きたいわけじゃないけど
全然ホラーしてなくて拍子抜けした

50 :名無シネマ@上映中:2005/04/27(水) 18:30:39 ID:F+XecFVI
ジャンルとしてはミステリーなのかな?

51 :名無シネマ@上映中:2005/04/27(水) 21:50:52 ID:XHUTJOTg
ていうか一番なぞなのは村の多すぎる人口だろ

52 :名無シネマ@上映中:2005/04/27(水) 22:05:36 ID:ydbm4xDB
犯罪孤児とか引き取って連れてきた?

53 :名無シネマ@上映中:2005/04/27(水) 22:15:04 ID:XisgFZzA
子供にとっては人権侵害じゃないかと。X JAPANのトシがいた怪しげな宗教団体も
子供を隔離して教育受けさせてなかったけど。完全にカルトだよ。

54 :名無シネマ@上映中:2005/04/27(水) 22:17:58 ID:1EEedzag
ホラーだと思った事が不思議
シャマラン映画はシャマランというジャンル

55 :名無シネマ@上映中:2005/04/27(水) 22:36:05 ID:FJo2+Jz3
冒頭で父親が子供の棺にすがるシーン。
牧師も神父もいない。説教も祈りもなく父親が独り泣いているだけだった。
意図的に宗教を切り捨てた社会にしかみえなかったが?

56 :名無シネマ@上映中:2005/04/28(木) 00:33:28 ID:vrKSad9o
年長組の方以外にも家族が何組かいましたよね?
その親達も自らの意思で、この村に来たんですよね。
で、黒い箱に昔の写真が入ってると。

57 :名無シネマ@上映中:2005/04/28(木) 01:14:57 ID:qTbX/7VA
>>53

これが正しいならオウムもヤマギシも正しいってことになるじゃん、とか
言うとここではギャンギャン叩かれるからな、迂闊なことは口にせんことじゃ。
それがカルトじゃ。

58 :名無シネマ@上映中:2005/04/28(木) 01:47:29 ID:DRx/4U1A
「村の住人はいたって健全で、おかしいところなど無い」なんて誰も
言ってないのになあ。なんか、勘違いした奴が延々と同じこと言ってるなあ。

59 :名無シネマ@上映中:2005/04/28(木) 02:58:22 ID:Yzais3db
 あのオチって、森林警備隊の人も村の住人になった、ということなの?

60 :名無シネマ@上映中:2005/04/28(木) 03:19:14 ID:BDGntG35
真実を知りそうになった警備隊員を、シャマランが暗殺したんだ。

61 :名無シネマ@上映中:2005/04/28(木) 03:24:05 ID:Yzais3db
 な、なんだってー!(AA略

 でも、
「犯罪の被害に遭って絶望した人達が、世間から隔絶された環境で”純粋な人間しかいない”
理想郷を作ろうと思った。でも、それでもやはり悲惨な事件が起こる」
 というテーマは重くていいよね。

 ちょっと、「障害者」を出汁にし過ぎの感があるけど。

62 :名無シネマ@上映中:2005/04/28(木) 03:32:09 ID:DRx/4U1A
>ちょっと、「障害者」を出汁にし過ぎの感があるけど。

同意。そこだね、もっとも引っかかる点は。
この映画叩きたい人は、そこをもっと責めるべき。

63 :名無シネマ@上映中:2005/04/28(木) 04:29:25 ID:JQUu60NG
DRx/4U1Aはどうしてそんなカルトの広報みたいな口調なの?

64 :名無シネマ@上映中:2005/04/28(木) 04:41:24 ID:J6EiyLB8
9:自分の見解を述べずに人格批判をする

65 :名無シネマ@上映中:2005/04/28(木) 05:52:38 ID:cXA9AIuQ
子供達を学校に通わせなかった「ホームオブハート」と一緒にしたら
村の学校で毎日、子供達に授業してるWalker先生が可哀想だと思います。

66 :名無シネマ@上映中:2005/04/28(木) 08:16:51 ID:/C0lpw6P
カルト、カルトって馬鹿の一つ覚えか。

67 :名無シネマ@上映中:2005/04/28(木) 08:35:54 ID:DRx/4U1A
覚え立ての言葉で使ってみたいだけかとw

68 :名無シネマ@上映中:2005/04/28(木) 10:02:46 ID:Zgg8iAI9
>>50
スリラーじゃないかな。シックスセンスの時新感覚スリラーと言っていた。
俺としては、
シックスセンス→サイキックスリラー
アンブレイカブル→(アメコミ)ヒロイックスリラー
サイン→SFスリラー
ヴィレッジ→サイコスリラー


69 :名無シネマ@上映中:2005/04/28(木) 10:24:23 ID:yiknXe3l
一言で言えばひきこ森

70 :名無シネマ@上映中:2005/04/28(木) 11:01:26 ID:FRDt/e7j
シャマランの映画はちょっといいテーマを含めた
ドッキリハウスみたいなものだから細部に拘る奴はアホ

71 :名無シネマ@上映中:2005/04/28(木) 11:48:12 ID:B3ibxuNB
その見方に個人的には賛成するけど、人にまでどう見るのが
正解とか間違いとか言うのはもうやめよ。ネ。

72 :名無シネマ@上映中:2005/04/28(木) 12:55:44 ID:cXA9AIuQ
ひきこ森 いいね。小森のおばちゃまでてきそうだ

73 :名無シネマ@上映中:2005/04/28(木) 18:10:39 ID:SQLxuQfB
最後に出てくる 保護区の警備員は 村を保護するために村民に雇われているって落ちでOK?



74 :名無シネマ@上映中:2005/04/28(木) 18:51:15 ID:H0Zk0s5i
>>73
アイヴィーパパが言ってたでしょ?「おじいさんは町一番の金持ちだった」って。
で、シャマランが言ってたでしょ?「俺たちの給料は遺産から支払われている」って。
警備員が着ていたユニフォームには何て書かれていた?
あの「村」上空に飛行機が飛ばなくなったのはなぜ?ホラ、もうお分かりですね?

75 :名無シネマ@上映中:2005/04/28(木) 19:10:36 ID:x32hM2iz
毎度思うんだが、シャマラン映画ってオチが分かるまでの
途中までは盛り上げ方は最高なんだが分かってしまうと
ガクッとテンション下がるような映画なんだよなw

シャマランのお約束

@ドンデン返しのオチや仕掛け
A有名俳優(女優)の持ち味を出させない演出
Bでたがりシャマランを探せ!

76 :名無シネマ@上映中:2005/04/28(木) 20:04:53 ID:zUyvvQJv
結局、この映画はサインと比べてどっちがおもろいの?

77 :名無シネマ@上映中:2005/04/28(木) 22:43:15 ID:x32hM2iz
個人差もあるだろうけど、俺はシャマラン映画の中では
一番好きな映画だけどね。



78 :名無シネマ@上映中:2005/04/28(木) 22:51:53 ID:rsHJpeQS
なんかあっさりしたラストだった。
全般的に、もうちょっと長めにしても
よかったのでは?


79 :名無シネマ@上映中:2005/04/28(木) 23:41:15 ID:KO+3IGUO
ノアが倒れたルシアスにナイフ刺すとき
画面が左の何かに向かってアップになるけど、あれ何?
何回見ても分からない誰か教えて!

80 :名無シネマ@上映中:2005/04/29(金) 00:07:24 ID:XbHNIR1X
>>76
いま見るならアンブレイカブルがおすすめです

81 :名無シネマ@上映中:2005/04/29(金) 00:12:55 ID:4z3J1CLU
>>79
http://www.no-muhiroba.com/woodstove-syouhin.htm

82 :名無シネマ@上映中:2005/04/29(金) 00:17:55 ID:BBHGlpjk
>>81ストーブですか。ありがとうございます。
でもどんな意味かがわからないです‥

83 :名無シネマ@上映中:2005/04/29(金) 01:56:32 ID:WkMw1LPb
水と食料だけでは生きていけない。
もっとも必要なのは 塩 である。
どこで手に入れるのだろう。

84 :76:2005/04/29(金) 02:53:27 ID:kw3F7uTx
>>77
ありがとうございます。レンタルで借りてみます。

>>80
いま?? ああ、列車事故の映画だからですね。

85 :名無シネマ@上映中:2005/04/29(金) 03:00:46 ID:+1lAvDqy
「アンブレイカブル」ってもう二度とTVじゃ放送しないんだろうな。
「ファイトクラブ」「ダンテスピーク」に続くブラックリストTV映画やね。

86 :名無シネマ@上映中:2005/04/29(金) 03:14:50 ID:4z3J1CLU
アメリカだったら岩塩 ありえない設定ではないと思う

87 :名無シネマ@上映中:2005/04/29(金) 05:23:58 ID:38dUS7qx
DRx/4U1Aはどうしてそんなカルトの広報みたいな口調なの?




88 :名無シネマ@上映中:2005/04/29(金) 05:46:18 ID:HTnPIyx/
12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す

89 :金曜日の6:2005/04/29(金) 05:50:08 ID:38dUS7qx
HTnPIyx/はどうしてそんなカルトの広報みたいな口調なの?

90 :名無シネマ@上映中:2005/04/29(金) 06:33:34 ID:HTnPIyx/
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める

91 :名無シネマ@上映中:2005/04/29(金) 09:59:32 ID:7kIFGNnA
この粘着君もヴィレッジスレ名物の一つってとこか…

92 :名無シネマ@上映中:2005/04/29(金) 16:59:40 ID:S/CXPAjf
結局、何が言いたいのだろうか、この映画は・・・?
俺には全然分からない・・・。ホアキンは助かるのか・・・?

93 :名無シネマ@上映中:2005/04/29(金) 18:05:38 ID:ZJj54ML9
>>92
映画はテストじゃないのだから、回答などないし人それぞれがテーマなり
メッセージを感じ取ればいいのでは。たとえ監督が意図していないような
見方をしたとしてもいいと思うし。

個人的には、盲目のアイヴィーのひたむきな愛がテーマだと思っているの
で、ルシアスが助かろうが、死のうがどっちでもいいと思う。

94 :名無シネマ@上映中:2005/04/29(金) 21:10:20 ID:7kIFGNnA
「悪は社会にではなく、人の中に潜んでいる」と思った。

95 :名無シネマ@上映中:2005/04/29(金) 22:00:55 ID:4z3J1CLU
ルシアスは助かるのか助からないのか、それぐらい自分で判断する

俺は助かると思ってるけど根拠は
感染症を防げれば助かる可能性がある→そのためには薬が必要
→本人に生きようとする強い意志があった→そして薬は間に合った

96 :名無シネマ@上映中:2005/04/29(金) 22:43:01 ID:DyXX7LtE
>そして薬は間に合った

・・・と思わせているが、実はもうすでにルシアスは死んでいて
画面コチラ側にいるのは身代わり、という可能性も無きにしも非ず。

97 :名無シネマ@上映中:2005/04/29(金) 23:08:43 ID:4z3J1CLU
>>96
可能性としてはゼロではないだろうね

んでもあの場面でもしルシアスが死んでたら
部屋につめてた長老の誰かが気づいてるだろうし
アイヴィーなら部屋に入った瞬間、気づくだろう

って事で薬は間に合ったと思ってる(あくまでこれは俺の解釈)

98 :名無シネマ@上映中:2005/04/29(金) 23:20:49 ID:UlBzLhZm
手塚漫画で似たようなお話なかったっけ?
谷底に暮らす一家の話でオチはSFだったけど。
この映画もSFなオチを期待してたけどハズレた


99 :名無シネマ@上映中:2005/04/29(金) 23:39:26 ID:XVa1loiP
>>98
>谷底に暮らす一家の話

そりゃー「火の鳥」か?

100 :名無シネマ@上映中:2005/04/29(金) 23:59:46 ID:UlBzLhZm
>>99
火の鳥じゃなくて短編でした。
惑星移住の適応テストの為に外界との接触を禁止された
谷底で自給自足で暮らす一家の話です。
最初ヴィレッジの設定聞いた時にはパクリじゃんとか思いました。
シャマランが手塚漫画読んでるかは知らんが。
オチはビレッジより壮大ですた

101 :名無シネマ@上映中:2005/04/30(土) 00:06:23 ID:rMxIte2v
すぐパクリだとかいうのは知識自慢にすぎないよ。
ある世界が人工的なもの、ってのは結構ありふれたアイデア。

102 :名無シネマ@上映中:2005/04/30(土) 00:18:31 ID:N9DuwCV0
またオチがイマイチ論か。オチ研かよ

103 :名無シネマ@上映中:2005/04/30(土) 00:25:26 ID:6SEOjxt0
けっきょく保護区として大金で守られてるってのがなんだかな、と思いました。
なんだかんだ言ったって、あの金のない社会も
金によって守られているわけで。

104 :名無シネマ@上映中:2005/04/30(土) 00:30:15 ID:N9DuwCV0
>>103
自分達の金で自分達を守って何が悪いの?

105 :名無シネマ@上映中:2005/04/30(土) 00:51:53 ID:6SEOjxt0
>>104
金がなきゃ金のない安全な暮らしが出来ないのが皮肉だってこと

106 :名無シネマ@上映中:2005/04/30(土) 00:56:03 ID:rMxIte2v
分かり切ったことをわざわざ言ってみるスレですか

107 :名無シネマ@上映中:2005/04/30(土) 01:04:47 ID:N9DuwCV0
>>105
アメリカ国内に外部との接触を排した自分達の理想の村を創る話
なんだから、外部と接する部分では金がからんでくるのは当たり前
だと思う。どこが皮肉なのかさっぱりわからない

108 :名無シネマ@上映中:2005/04/30(土) 01:28:16 ID:6r1zUWsj
シャマラン映画ってシリーズモノだろ?
このまえこう騙されたから、こんどはこうだろうって
思いながら見るものなんじゃないの?

109 :名無シネマ@上映中:2005/04/30(土) 01:46:14 ID:MSHO6OMi

皮肉な部分は別にどうでもいいい、他のところこそ見るべき要素だっていうのならまだ判るけど
どこが皮肉なのかさっぱりわからない、と言われるとどうしようもないなあ。

武器のない平和社会を作るために核の抑止力で、とか
金の必要でない安全社会に作るために、膨大な金でしかその社会を築けなかったとかは
皮肉っていうと思うけど。

110 :名無シネマ@上映中:2005/04/30(土) 01:58:44 ID:N9DuwCV0
そもそも金のない社会の実現が本質的な目的だったわけではないでしょ。
暴力のもたらす悲しみのない社会を創ろうとしたんだと思ってる
金を持ち込まなかったのはそのための方策のひとつにすぎない
だから大金を使って周囲との接触を絶っても皮肉だとも何とも思わない

111 :名無シネマ@上映中:2005/04/30(土) 02:15:34 ID:i7YA2Btr
>>109が言ってることも、>>110が言ってることも両方正しいな。
ただ視点(立脚点)が違うだけで。
>>109は大局的な視点での一つの正解、>>110は村人視点での正解だと思う。

なかなかの良スレになってるね。明日DVD買ってこよっと!

112 :名無シネマ@上映中:2005/04/30(土) 03:10:28 ID:AwtMWBYU
>>110
劇中で、長老たちだったかが
「金があると災いを招くから、お金はよくない」
とかってみたいなふうに言ってるんだけど
そもそも、そういう社会を作るため、保護区にするために
大金が無きゃそういうことができないのは皮肉だと思う。

113 :名無シネマ@上映中:2005/04/30(土) 04:45:54 ID:GqOJEvcR
シャマランはその辺の批判も踏まえて大局的に自作自演の皮肉を描いているのに
このスレのマンセーがあの村をさも理想郷のように語るから話がおかしくなる

114 :名無シネマ@上映中:2005/04/30(土) 07:56:37 ID:eZAMtz+W
つーか村人の最初の目的に、あまり共感を覚えないのが問題なのよね。
金持ちだけが入れるシェルターに避難してるみたいで。
オチが割れた時に失望を感じる理由の一つがそこにあると思う。

115 :名無シネマ@上映中:2005/04/30(土) 08:10:46 ID:rMxIte2v
>このスレのマンセーがあの村をさも理想郷のように語るから話がおかしくなる

どこにいるんだ?

116 :名無シネマ@上映中:2005/04/30(土) 08:40:38 ID:A0fNYZ5y
ここでよくループしてると思った。

>113
「村を理想郷のように語ってる人」なんていないよ。

>114
オチとしての強弱とは分けて考えるべきだと思うの。
俺も人類絶滅オチくらいでもお話としては面白かったとは思う。
でも映画として登場人物に感情移入したり共感出来るかどうかは、
脚本やオチだけが担うものではないし。
見る側の環境さえ関わってくるし。

117 :名無シネマ@上映中:2005/04/30(土) 09:21:57 ID:eZAMtz+W
>>116
いやオチの強弱とは別の話。
評判のいいシックスセンスも、オチ単体では大したことはないが、
あのオチであることによって夫婦の愛情が強く肯定されたからこそ、
観客の満足に繋がったんだと思うわけ。
ヴィレッジの場合、結局は特権階級の道楽かよ・・と
白けさせてしまう効果の方が強かったんじゃないかと。

118 :名無シネマ@上映中:2005/04/30(土) 10:14:51 ID:A0fNYZ5y
俺個人だと犯罪被害者って結構シビアで重いオチだったけど、
村作るほどの事を広く納得させるってなると確かにどうだろね。

薬無いとか犠牲を払ってる部分がもう少し強く描かれてても
良かったかも知れないけど、>61辺りの話の事もあるし。

119 :名無シネマ@上映中:2005/04/30(土) 11:15:30 ID:c1Jv+3ug
<疑問点>
@
森の化け物は村人達の狂言。しかし、ルシアスが森に入った時、
確かに黒い生物らしき者がスッと一瞬横切った。
あれはノア?村人たちの誰か?

A
鐘が鳴り、村に森の住民?が現れたが、
あの時ノアは家の中にいた。じゃあ、あれは誰の変装なのか?

B
ノアは怪物に変装して森でなぜ愛するアイビーを襲ったのか?

C
アイビーは盲目なのに、なぜ怪物(ノア)を発見したり、
怪物からの攻撃をかわす事ができたのか?

D
ノアは今までも怪物の格好で森に出入りしてたのか?
という事は、森に入るまで怪物の格好で村をうろついていたのか?

E
ノアの怪物の衣装は結局どこから手に入れたのか?

120 :名無シネマ@上映中:2005/04/30(土) 11:22:34 ID:N9DuwCV0
>>112
それはウオーカー先生のセリフだろ。ベッドで睡眠中に頭を撃たれて
死んだ父親を引き合いにだして「金は善人を悪人にかえる」しかし、
隣人が悪人に変わった程度で、町を捨てて村を創ろうとする奴がいる
のか? 第一世代は暴力によってむごたらしく肉親を殺されたから、
その悲しみに耐えられなかったから、町を捨てて村にこもる決心をした
んではないの? 姉をレイプされて死体をゴミ箱に捨てられた妹、急患
で運ばれてきたヤク中に左目を撃たれて死んだ医者の弟、彼等に金を憎
む理由があるとは思えない。この村は「金のない社会の実現を目的とし
たもの」この前提が間違ってる気がするんだが。

121 :名無シネマ@上映中:2005/04/30(土) 12:29:49 ID:N9DuwCV0
>>117
>ヴィレッジの場合、結局は特権階級の道楽かよ・・と白けさせてしまう

山奥の土地買って、野生保護区に指定、ガード雇って立ち入り禁止って
そんなに特権階級でないとできん事なんかね? その程度なら自分にも
って大金持ちごろごろしてるのがアメリカだと思ってたが。
あと「道楽」だとも思わない。ウオーカー先生、真剣じゃん。「道楽」
ってのは、他人にそういう村を作らせて、自分はたまに遊びにいくだけ
って、そういう行為をさして「道楽」って言うんだろ。自分の人生、家族
の人生、後戻りできない10年〜20年つぎこむのは「道楽」とは言わん。
娘が盲目になりかけてるのに誓いを優先して黙ってみてるって「道楽」
じゃできんしょ。

122 :名無シネマ@上映中:2005/04/30(土) 12:52:29 ID:YrwNUT+j
おいおいただの映画のお話だろあはは^^

123 :名無シネマ@上映中:2005/04/30(土) 13:08:39 ID:prXRWiI4
>>122
しょせん映画なのに真剣に語ってしまう、それがシャマランクオリティ!

124 :名無シネマ@上映中:2005/04/30(土) 15:16:41 ID:tMY4gUMA
あーいうことができるほど大金があって
上空を飛行禁止にできるほど権力を握っていれば
安全に暮らすには他の方法もあっただろうにね。

125 :名無シネマ@上映中:2005/04/30(土) 15:22:23 ID:LvvEEyvU
>>119
@
考え中
A
あれは年長者でしょ。
でもなんで知ってるんだろ?
やっぱ@は年長者の誰かだと思うけどルシアスに目撃されたとき何してたんだろ。
B
鬼ごっこ?
C
”色”があったんじゃないかと。
D
どうだろう?
でもキティの結婚式に子供たちに見られたのはノアだと思う。
E
お仕置きで閉じ込められた小屋の床下。

それとオープニングのあたりで川に映る怪物は誰なんだ?

126 :名無シネマ@上映中:2005/04/30(土) 15:27:54 ID:jIB5hx9L
今、見始めたとこ。初見。


127 :名無シネマ@上映中:2005/04/30(土) 15:31:04 ID:N9DuwCV0
だから、安全に暮らすことだけが目的じゃなかったって事だろ

128 :名無シネマ@上映中:2005/04/30(土) 15:56:52 ID:tMY4gUMA
>>121
上空を飛行禁止にできるにはそうとう特権階級にコネがないと

>>127
他の目的は?

129 :名無シネマ@上映中:2005/04/30(土) 16:46:20 ID:jIB5hx9L
戦場のピアニストの人出てる?


130 :名無シネマ@上映中:2005/04/30(土) 17:52:49 ID:N9DuwCV0
>>128
上空の飛行禁止は州議会議員にロビー活動して州議会を通せば
いいだけだろ「そうとう特権階級にコネがないと」コネは必要
不可欠なものではない。

他の目的とか、自分で考えれ。安全に暮らす事だけが目的なら、
あんな村を作る必要はないって事だ。

131 :名無シネマ@上映中:2005/04/30(土) 18:17:25 ID:N9DuwCV0
昨日からずーっと「金」「特権階級」にこだわってる奴がいるんだが

映画に登場するキャラの設定が、大金持ちであっても、権力者であっても、
特権階級に属する人間であっても、ぜんぜんかまわないと思うんだが、
いったい何が不満なんだ?

132 :名無シネマ@上映中:2005/04/30(土) 20:19:31 ID:rMxIte2v
前にも似たようなこと書いたけどさ、米国社会のアジェンダに対する素養・知識が多少なりともないと、納得したり楽しめたりできないんじゃないかな。

133 :名無シネマ@上映中:2005/04/30(土) 20:37:02 ID:xmDcLSYx
非アメリカ人がアメリカ映画界でアメリカ社会に疑問を提示する映画を
アメリカ資本を得て作った上に、アメリカ観客を確保できる娯楽作に仕上げる。

これがシャマランクオリティ!?
もっと評価されても良いと思うんだけどな。

134 :名無シネマ@上映中:2005/05/01(日) 00:10:40 ID:nsGK9qu2
子供たちに嘘を教えて、自由を捻じ曲げてるとこなんかも歪んでるよね、人間として。

135 :名無シネマ@上映中:2005/05/01(日) 00:23:37 ID:0kRWxrtg
かりそめの社会だというオチはすぐ読めたが、逆にそのせいで、
ノアが何らかの“管理者”で、パーのフリしてるだけなのだという
白土三平的展開になるモノだとばかり思っていた(w

136 :名無シネマ@上映中:2005/05/01(日) 00:35:40 ID:dbNy4e+c
ノアが怪物の着ぐるみをまとってアイヴィーを襲ったのはなぜ?

137 :名無シネマ@上映中:2005/05/01(日) 00:58:33 ID:dymgC+l/
>>136
1愛情の裏返し
2単なる悪ふざけ
3俺の事好きじゃなかったのかよ?ムキィィィ!

138 :名無シネマ@上映中:2005/05/01(日) 01:00:56 ID:/N7kE96b
>>136
屈折した恋愛感情が爆発したんだろう。
許してくれると思ったアイヴィーにビンタ連打されて壊れちゃったのかも。

139 :名無シネマ@上映中:2005/05/01(日) 01:10:26 ID:gTpbWSme
アイヴィーって、完全に盲目ってワケじゃなくて、
ほとんど視力がない、って状態なのかな、と思った。
それなら、色もぼんやりとは分かるかもしれないし、
少しは走れるかもしれないし。

140 :名無シネマ@上映中:2005/05/01(日) 01:51:07 ID:XFXvAS90
シャマランは日焼けしたミスタービーンに見えるので
顔を見せると笑ってしまうので後ろ姿のは正解だった

141 :名無シネマ@上映中:2005/05/01(日) 10:11:59 ID:F9MjYGDp
>>136
アイヴィーが薬を取りに行くのをあきらめさせるためじゃないかな。
だから、ただ突進してぶつかるだけでアイヴィーに大きな危害を
あたえるのではなく、恐怖によって村に引き返させるのが目的。

ルシアスに薬が届かず死んじゃうとアイヴィーがまたノアに目を向けて
くれるという歪んだ考えを持ったんじゃないかと思ったんだけど。

142 :名無シネマ@上映中:2005/05/01(日) 10:31:19 ID:DrdiHpMB
ちょっと質問なんだが、
よくオチはすぐ解ったっていうヤツがよくいるけど、
作中のどの部分を根拠に解ったの?
雰囲気が怪しかったとか、
あの規模の村であの人数は生活できないとか、
曖昧な理由じゃなくて、決定的なの。
俺は、感染症用の薬なんて話が出たところで、
19世紀後半のこの時代には、そんな薬はまだ発明されてないだろう
ってとこでオチに気付いたんだけど、
作中でこれ以前に、なにかオチを示す伏線とかあった?
釣りとか煽りじゃなくマジの質問です。

143 :名無シネマ@上映中:2005/05/01(日) 10:46:27 ID:vn8JJcK7
オチってのは年代錯誤じゃなくて、村建設の動機だろ。

144 :名無シネマ@上映中:2005/05/01(日) 10:57:21 ID:1LHhulZl
僕より早い段階でシャマランの設定を見破った香具師なんているのかー ってか?

145 :名無シネマ@上映中:2005/05/01(日) 11:01:26 ID:nsGK9qu2
>>142
それも絶対とは言えんでしょう。
専門知識のない人間が、「町の薬」に過大な期待をした可能性だってあるし。

146 :名無シネマ@上映中:2005/05/01(日) 11:32:29 ID:3DVP5agz
さっき始めてDVD見たけど
アイビーは化け物をノアだと分かってて、復習のためわざと殺したんだよね?


147 :名無シネマ@上映中:2005/05/01(日) 11:32:44 ID:OKBfaGT8
>>142
感染症用の薬って第二次世界大戦前には広く知られていたよね
薬の年代情報だけで判断するなら、アイヴィーが村の外にでたらそこは
2004年ではなく1945年だったって可能性もでてくるよ

148 :名無シネマ@上映中:2005/05/01(日) 12:05:18 ID:Pg1QIcKg
アーミッシュのように、文明の存在を知りながら自らの思想信条により
前時代的な生活をしているのではなく、文明の存在を知らせず接触せずに
架空の怪物話で村を隔離しているところに、危うさがあるな。

年長者が死に絶えたあと、村の中しか知らない村人が、何かの拍子で
外の人間と接触したとき大パニックが起きる。外も「狼に育てられた少女」
並に騒ぐだろうし。

箱庭作って閉じこもるのは勝手だが、子供も巻き添えにして外を知らせずに
いるのはどうかと。年長者が死に絶えた後の村の未来を考えているのかと。
DVD観ながらオモタ。はて?こんな事件が昔アメリカであったような・・?

149 :名無シネマ@上映中:2005/05/01(日) 12:27:46 ID:mh4Mtlo6
薬について詳しくないけど、感染症の薬が出てきたところで俺も「これ今の話?」と思った。
取りに行くのは中世に普通にあるものにしたほうがよかったと思う。

150 :名無シネマ@上映中:2005/05/01(日) 12:33:39 ID:xiZqwpck
>>148
レイ・ブラッドベリの「びっくり箱」という小説もその手の話だね
村ではなく家だけど

151 :名無シネマ@上映中:2005/05/01(日) 12:36:16 ID:DrdiHpMB
>>147
少なくとも19世紀後半ではないってことが予想できるわけで、
ならストレートに実は現代か?って考える方が自然じゃないか。
年長組が、身内が戦争で死んだとか話してたならともかく。

152 :名無シネマ@上映中:2005/05/01(日) 13:36:46 ID:pLLabqqA
>>146
アイヴィーは家の中にノアが隠れてたとき気づかなかった。

153 :名無シネマ@上映中:2005/05/01(日) 14:12:30 ID:BAgNgV55
アイヴィーにはノアは見えないんだよね。
彼女に見える「色」は父親とルシアスのみ。

ところで、あの色は普通に言う色ではなくて「愛する人の色」だと
思った。前スレでよく「ルシアスの色は赤?」という疑問が挙がってた
けど、そういう事じゃないと思う。

154 :名無シネマ@上映中:2005/05/01(日) 14:17:00 ID:vn8JJcK7
実は体臭。

155 :名無シネマ@上映中:2005/05/01(日) 14:28:20 ID:BAgNgV55
>>154
ノアが一番臭そうなんだすが…

156 :名無シネマ@上映中:2005/05/01(日) 14:32:20 ID:Bzu5qCu7
ヴィレッジDVDで初見の人間です。

>142
レイプとか、人殺しの話、銃で撃たれたとか、
昔でもあった事件なんだろうけど、
あの村から想定される時代の町ってそう大きく
はないだろうから、ここまで町が危ないってこ
とはないのでは? というところからオチはこ
うだろうなーと思った。
あとはあの化け物。サインの宇宙人もびっくり
なデキだったから、ああ、町の人の自作自演か
な、と。
まあ、曖昧なところだけどね。
個人的には森でたら、じつは宇宙船の中だったとか、
SFよりのを期待したんだけど・・・残念。

157 :名無シネマ@上映中:2005/05/01(日) 16:56:23 ID:OKBfaGT8
>>151
感染症の薬云々からは、外の世界は1890年前後ではなく
1928年(ペニシリン発見)以降である事しかわからないよ。
「外の世界は現代(2004年)だろ」って予想するのは勝手
だけど、>>142の言うような「曖昧な理由じゃなくて決定的
な根拠」なるものは、そこにはないですから。

158 :名無シネマ@上映中:2005/05/01(日) 17:06:12 ID:ckxhqnQg
ノアだけはガチ

159 :名無シネマ@上映中:2005/05/01(日) 17:28:49 ID:j5cQutP/
>>148
アーミッシュが文明を知ってるたって、連中はテレビも映画も車もCDも
拒否した生活を送ってる。連中の大部分は中世ドイツ語しか話さないし、
小学校程度の教育しか受けていないから、共同体を一歩でればすぐに生
活に困るよ。

ヴィレッジの方は第一世代が死んだ後も、外部との非接触が守られてい
るなら、安泰だと思う。仮に外部に発見されて村の歴史が終焉したとし
ても、英語がしゃべれて比較的高い教育を受けてる彼等は、アーッミッ
シュよりはるかに有利。外の世界に最初はとまどうだろうが、外国から
の移民第一世代なんかよりははるかに楽々と、アメリカ社会に溶け込ん
でゆくんでないの?

あと、ルシアスが回復して、ノア殺害のショックから立ち直ったら、ア
イヴィーは年長者の仲間入りして村の未来をかえるとオモ

160 :名無シネマ@上映中:2005/05/01(日) 17:53:17 ID:j5cQutP/
車にはしごたててた森林ガードの兄ちゃん
ピーピー音がしてるのはアイヴィーに発振器つけたとオモ
カーナビで位置を追ってるぞきっと

161 :名無シネマ@上映中:2005/05/01(日) 19:05:15 ID:2XL2ceH6
年長者たちはルシアスとアイヴィーを自分たちの後継者(真実を知る者)に
しようとかんがえてるんじゃないかな? 映画のエピソード以降。

162 :名無シネマ@上映中:2005/05/01(日) 20:30:36 ID:rOkDCSBT
開始後すぐにこの話の時代は1897年だと臭わせる場面があると思うんだけど、
何で1897年なのかが疑問なのです。
ただ単に1897年と見せかけて実は2000年辺りが舞台でしたって感じで
観客をだましたかっただけなのでしょうか?
あの集落を作る段階で年長者たちがわざわざ年号ずらそうぜ、とか相談する意味が無いような?
子供たちは新聞とかラジオとか外部からの情報が何も無いなら
別に今が1897年だろうが2000年だろうが何の問題も無いと思うのですが?

163 :名無シネマ@上映中:2005/05/01(日) 20:37:59 ID:0kRWxrtg
自分たちの不幸を招いた物質文明のベースを内燃機関と無線通信と考え、
その社会的普及直前の時代を選んだということでは。
そのいずれかが「あって当たり前」の社会なら、外界との接触を完全に
禁じるのは難しくなるし。

しかし、あの禁断の箱にはてっきり携帯電話が入ってるもんだとばかり(w

164 :名無シネマ@上映中:2005/05/01(日) 21:12:40 ID:Sziajiu3
>>162
騙したかったんだし
なりきる点でもおかしいとは思わないな

165 :名無シネマ@上映中:2005/05/01(日) 21:52:09 ID:giaHgfmk
立派な葬式をしよう。
ノアが作り話を現実に。
この暮らしを続けるチャンスをくれた。


全 米 が 泣 い た

166 :名無シネマ@上映中:2005/05/01(日) 21:55:50 ID:rOkDCSBT
>>163,164
参考になりましたありがとう御座います。
けどやっぱりわざわざ偽の年代を表示する必然性が・・・?と思います。
そこまでして無理矢理騙すか?って感じがしたものですから。
禁断の箱に関しては私も中身は電話か無線の類かと思いました。
箱を開けるタイミング的にも、電話を出して町の古い知り合いに電話
→アイヴィーを頼む、って展開かと思った。


167 :名無シネマ@上映中:2005/05/01(日) 22:52:50 ID:0kRWxrtg
年長組は、それぞれ「現代」に傷つけられた人々なわけですから、まだ
人同士の触れあいが濃密に残り、文明に振り回されていなかった時代で
生きていきたいという志向が生まれるのは必然かもしれません。
そういう旧き良き時代への回帰志向となると、アメリカ人のメンタリティでは
19世紀末ってことになるのでは。
日本だったらどうなるんでしょうかねえ。江戸時代?

168 :名無シネマ@上映中:2005/05/01(日) 23:30:51 ID:CNEDxVse
森林監視員はみんな、森のことを知らされてなかったのかな?

169 :名無シネマ@上映中:2005/05/01(日) 23:41:22 ID:j5cQutP/
1620年 メイフラワー号アメリカに到着
1776年 ジェファーソン、アメリカ独立宣言
1800年 イギリスで産業革命
1807年 フルトンの蒸気船
1812年 米英戦争
1825年 スティーブンソン、蒸気機関車
1837年 モールス、電信機発明
1848年 アメリカ/メキシコ戦争→アラモ砦→カリフォルニア獲得
     カリフォルニアで金鉱発見、ゴールドラッシュ
1854年 ストウ夫人「アンクル・トムの小屋」
1860年 リンカーン大統領就任
1861年 南北戦争はじまる
1865年 南軍降伏、南北統一
1867年 ロシアからアラスカ買収
1869年 大陸横断鉄道開通、スエズ運河開通
1876年 ベル、電話機
1879年 エジソン 電灯
1890年 フロンティア消滅、全ネイティブアメリカン、居留地に
1897年 ディーゼルエンジン発明
-----------
たしかに古き良き時代だったかも

170 :名無シネマ@上映中:2005/05/02(月) 00:23:57 ID:Am8/SOKq
未公開シーン、3番目以外は本編に入れてほしかった‥

171 :名無シネマ@上映中:2005/05/02(月) 00:35:03 ID:VAA3tVDC
「大草原の小さな家」とかあの辺?あれはもっと古いか?

172 :名無シネマ@上映中:2005/05/02(月) 02:45:40 ID:CtyNuxXe
DVD借りて見たけど未公開シーンなんてありました?
それともセルDVDだけの特典?

173 :名無シネマ@上映中:2005/05/02(月) 02:55:16 ID:goRhg+GA
レンタルは知らんけどセルDVDには
特典映像で、カットされたシーンがいくつか
監督のコメントも交えて収録されていましたよ。

174 :名無シネマ@上映中:2005/05/02(月) 03:44:17 ID:4V6YjDtX
結局村を作って引きこもった動機に共感できるかどうかが評価の分かれ目ですね。


175 :名無シネマ@上映中:2005/05/02(月) 06:35:36 ID:/adn5iuq
>>132

176 :名無シネマ@上映中:2005/05/02(月) 07:06:37 ID:gcfb9F+f
「大草原の小さな家」とは、ローラ・インガルス・ワイルダー(Laura Ingalls Wilder,
1867-1957)が少女時代の記憶をたどりつつ書いた9冊の本の2冊目のタイトルです。
http://www.ube-k.ac.jp/~yatsugi/LH-index-j.html
ローラ・インガルス・ワイルダーの人生(1867-1957)
1865 南北戦争終結 
1867 ウィスコンシンの「大きな森」で誕生(2月7日)   
1868  ミズーリへ[1歳]    
1869  大陸横断鉄道完成、ワイオミング州で合衆国初の女性参政権が認められる 
1871 「大きな森」へ戻る。メアリーとバリー・コーナー学校に通う[4歳]      
1874 ミネソタのプラム・クリークへ[7歳]    
1875 バッタの襲来。とうさんは東ミネソタに出稼ぎに。チャールズ・フレデリック誕生  
1876  アイオア州のバーオークへ[9歳]  
1876 日照りとバッタの襲来とうさんは再び出稼ぎに。チャールズ・フレデリック急死  
1877 秋にミネソタのウォールナット・グローブへ 
1877 インディアン戦争 
1879  シルバー・レイクのほとりへ[12歳] 
1879 メアリ、脳炎のため失明[14歳]。とうさん、ダコタの鉄道工事現場へ  
1880  夏は開拓農地に、冬は町(デ・スメット)に住むように。10月に吹雪が来て、7ヶ月に及ぶ「長い冬」に[13歳] 
1880 とうさん、デ・スメットに家を建てる  
1881 メアリー、アイオワ州、ヴィントンの盲人大学に入学[16歳](1889年に卒業)  
1882 教員試験に合格[15歳]    
1883 開拓小屋の学校で教える[16歳]  
1884 アルマンゾと婚約[17歳]    
1885 アルマンゾと結婚[18歳]    
1886  ローズを出産[19歳]  
1889 男の子を出産するが、2週間後に死亡[22歳]     
1890  フロンティアの消滅 
1894 ミズーリ州マンスフィールドに移住[27歳]   
1911 『ミズーリ農民』に最初の記事を書く[44歳]    
1914 第一次世界大戦に参戦
-----------
「ヴィレッジ」と「大草原の小さな家」年代一緒だね!>>171

177 :名無シネマ@上映中:2005/05/02(月) 07:49:20 ID:pz2jA81n
1838年〜1839年 涙の行進
1843年 米本土にジョン万次郎上陸
1864年 サンド・クリークの大虐殺(映画「ソルジャー・ブルー」のモデル)
1868年 ワシタ川の大虐殺(カスター中佐、手当たり次第に大虐殺の巻)
1876年 リトル・ビッグ・ホーンの戦い(侵略軍司令官カスター将軍返り討ちに合うの巻)
1881年 OK牧場の決闘
1890年 ウンデッド・ニーの虐殺(推定950万人のインディアンを虐殺)
1893年 アメリカ人による武力クーデターによりハワイ王国滅亡

178 :名無シネマ@上映中:2005/05/02(月) 07:56:26 ID:Q6eksifg
「赤毛のアン」が19世紀末(カナダだけど)のお話。
「若草物語」も1863年とか、そのへんなのでおおむね近い。
ヤク中に家族を殺されたりする現代アメリカ人に、あの時代への
ノスタルジーがあるってのは分かるような気もするな。

179 :名無シネマ@上映中:2005/05/02(月) 09:54:51 ID:BrNUP5WA
オットー・L・ ベットマンの「目で見る金ぴか時代の民衆生活」によれば、19世紀末のアメリカは
南北戦争後のバブル好況期。大都会はゴミに埋もれ、混在交通が始まったばかりでルールは
無いに等しく、道路を横断するのも命がけ。青少年による殺人も麻薬中毒者もちゃんと?
ゴロゴロ存在していた。
田舎の牧畜地帯では家畜の糞尿で土壌や水が汚染され、夏は暑く冬は寒く、女性は
朝から夜中まで家事に追われて働きづめに働いていた。
要するに、「古き良き時代」つっても、マジにそこに生きればシャレにならんくらいタイヘンだった。

シャマランはアメリカに憧れるティーンエイジを過ごした異邦人だから、やっぱあの19世紀末
アメリカン・コミューンは、どこか偶像化されたものなのだと思う。リュック・ベッソンの「レオン」に
おけるニューヨークのようなものであろうか。

180 :名無シネマ@上映中:2005/05/02(月) 10:23:31 ID:jVn3XZxB
現在の日本だと、そういうノスタルジーの対象は戦後の高度成長期初期
あたりになるのではないでしょうかね。60年代後半から70年代初頭。
クドカンの「69」やらクレヨンしんちゃんの「オトナ帝国」なんざあヒネリのない
例でしょうが、宮崎の「となりのトトロ」と押井の「人狼」は、実は同じカードの
裏と表という気もしますし。
もうすぐそのへんの時代を舞台にした新作も封切られるんじゃなかったっけ?
しかし、その時代を生きた者にとっては、「戻りたかねぇや!」と思わされること、
アメリカ19世紀末と同じかもw

181 :名無シネマ@上映中:2005/05/02(月) 10:58:51 ID:gcfb9F+f
>要するに、「古き良き時代」つっても、マジにそこに生きればシャレに
>ならんくらいタイヘンだった。

それは当たり前かと。
「大草原の小さな家」みてたってそれぐらいはわかるかと。
メアリは病気で失明しちゃうし、弟は死んじゃうし、バッタが襲ってきて、
とうさんは遠くに出稼ぎにいっちゃうし! もう、シャレになんないよ!

182 :名無シネマ@上映中:2005/05/02(月) 12:33:55 ID:sWohHTTx
たぶんシャマランそこまで深く考えて作ってないだろ。 

183 :名無シネマ@上映中:2005/05/02(月) 14:12:43 ID:f6fsQoIV
単純にアンドリューワイエスの絵に出てくるような風景を作りたかった。
ワイエスは20世紀半ばの人間だが、村単位でそれを作ろうとすると
どうしても20世紀では無理がある。だから19世紀にした。
ってあたりじゃない?

ワイエスは現在のアメリカでも一般庶民には一番人気の画家らしいね。

184 :名無シネマ@上映中:2005/05/02(月) 14:59:32 ID:buGD9+MH
DVD買って、今見終わった。
シックスセンスが全くの期待外れだったせいで、
シャマラン映画を見るのはこれが2本目だけど
なかなか良かった。

前知識をできるだけ入れないで見たから
有名俳優がぞろぞろ出てくるのに驚いた。

主役の女の子はここでは評判いいみたいだけど、
鼻の穴膨らます演技はいかがなものかと。

185 :名無シネマ@上映中:2005/05/02(月) 15:12:11 ID:SG/AloJW
>>179前半書き込みのような時代背景があったからこそ、村の時代設定が
その辺にされてるんだと思うけど?

逆にもし19世紀末がただの「古き良き時代」だったら、村人の話が
突飛なものになってしまい、リアルな19世紀末じゃなくなるわけで。

186 :名無シネマ@上映中:2005/05/02(月) 15:36:23 ID:pz2jA81n
>>185
だから、それは>>179が後半述べてるじゃん。

シャラマンの想いを長老たちに投影してるだけなんだよ。
すなわち「古き良き時代」ではなく、「偶像化された時代」であり、
そのまんま「童話や物語の中の19世紀末の世界」って訳なんだよ。

187 :名無シネマ@上映中:2005/05/02(月) 15:50:48 ID:0XuO0lX3
ストーリーは何となく分かったけどツマンネ。ドラゴンボールでも借りてくる

188 :名無シネマ@上映中:2005/05/02(月) 15:54:26 ID:rotuB5Tf
来日時のインタビュー

 これまでは現代劇ばかりでしたが、「ヴィレッジ」は1897年という時代が舞台。
 ここに監督のユートピア(理想郷)があるという声もありますが?

 シャマラン:アメリカにとって南北戦争が終わり、産業革命が本格化する以前の
  19世紀後半という時代は、本当に人々の生活が飾り気なく、現代的な
  欲望とは無縁な汚れない心を持った人々ばかりだったと思うんだ。
  この映画では、愛の力が何を生み出せるか、何を克服できるかを追求している。
  そのテーマを強く打ち出すためにはユートピアが必要だった。だからこの時代設定に
  なったんだよ。

けっこう理想化してるかも、シャマラン(w

189 :名無シネマ@上映中:2005/05/02(月) 16:03:33 ID:BrNUP5WA
スティーブン・スピルバーグが永遠のあこがれだったシャマラン少年は、16歳の時に
「カラー・パープル」を観ている筈だから、そこに描かれる時代にヤラれたのでは。

190 :名無シネマ@上映中:2005/05/02(月) 16:04:23 ID:gcfb9F+f
今のアメリカのよーに、高校生が学校で銃を乱射して無差別大量殺人する
事件が続いたり 、10才にもならない子供が平気で人を射殺したり、何の罪
もない普通の人間が簡単に殺されたりレイプされたりする、暗くすさんだ国
に住んでれば、平和で明るかった大昔のアメリカに憧れつのるのもよくわかる話。

誰も知らない森の奥の隠れ里に、こっそり再建された古き良き時代って
いい設定だと思うけどね。

191 :名無シネマ@上映中:2005/05/02(月) 16:04:40 ID:UT4/IemG
見終わったー
わりと面白かったんだが1897年だってどこで出てきたっけ?
産業革命前くらいとしかわからんかったんだが

192 :名無シネマ@上映中:2005/05/02(月) 16:16:31 ID:lJVriyu/
>>190
実はカルト宗教がはびこるだけだったりして。

193 :名無シネマ@上映中:2005/05/02(月) 16:42:55 ID:BrNUP5WA
>>191
冒頭、病気で死んだ男の子のお墓に「1890-1897」と掘ってあるので。

194 :名無シネマ@上映中:2005/05/02(月) 17:04:54 ID:UT4/IemG
>>193
thx

おかんに勧められて見たんだがやっぱ薬の辺りで変だなと思ったよ。
町に行けば助かるはずだ!って田舎者の過剰な期待かと思ったけど
ちゃんと必要な薬の名前とかわかってるみたいだったし。
金の話辺りで「あ、なんか嫌なことがあってDASH村に引っ込んだのか」と思ったw

195 :名無シネマ@上映中:2005/05/02(月) 18:03:34 ID:av6S2wEz
つか、アメリカから離れてカナダにでも住めば安全なんだが

196 :名無シネマ@上映中:2005/05/02(月) 18:15:01 ID:w8g4iICU
>>192
なんで?

197 :名無シネマ@上映中:2005/05/02(月) 19:35:45 ID:D8GZTFlb
だからシャマランは考えてるようで実はあんまり深く考えてないって。
映画全体の構造や描写を見れば、オチありきから入ってるのは明白なのに
そのオチで外しちゃった今回はやっぱりちょっとしんどいってことだよ。
逆に「実は○○でした〜」って種明かししただけでも、それが嵌まってれば
誰もそこの描写が甘いとか説得力ないとか言い出さずに「やられた!」って
唸ってくれるはずでしょ。

推理ドラマでトリックや真相自体がつまらないのに、犯人の動機が
「それを補って余りある感動を呼ぶ」なんて褒めたら本末転倒っていうか
無理矢理過ぎるでしょ。だったらそもそもその形式で描く必要もないんだし。

198 :名無シネマ@上映中:2005/05/02(月) 20:05:16 ID:UOQbLYTD
考えてないとして、だから何?って話だよな。
もうこの映画の話するなってか。

199 :名無シネマ@上映中:2005/05/02(月) 21:09:29 ID:Am8/SOKq
ルシアスが森に入ったとき、あそこで見てたのは誰?

200 :名無シネマ@上映中:2005/05/02(月) 21:38:17 ID:8K9gDAQ8
>>199
年長者の誰かだとオモタ

201 :名無シネマ@上映中:2005/05/02(月) 22:18:02 ID:w8g4iICU
エミリー・ブロンテ 1818-48年
----------
DVD付録の「ヴィレッジ」読本によると、シャマランは
脚本執筆にあたってエミリー・ブロンテの「嵐が丘」を
何度も読み直していたそうだ。
「登場人物達の妥協なき情熱に心うたれる。結婚している
誰かを愛し、どうにもならないが、それでも愛してはなら
ない人に恋心を抱く、愛する人を亡くす…そういった当時
の文学の壮大かつ深遠な物語に魅せられてしまった」と。

これまで「嵐が丘」には全く興味なくて素通りしてきたん
だが、読んでみたくなってきた。

202 :名無シネマ@上映中:2005/05/02(月) 22:48:29 ID:O+fPXE2T
ずっと気になってたんで買った。

予想できた。
インパクト無さすぎ。

あと、人権保護団体あたりからクレームくるんじゃねえの?
白痴を危険人物扱いしてるってさ。

203 :名無シネマ@上映中:2005/05/02(月) 22:49:18 ID:rYBpMk4r
   ∩___∩         |
   | ノ\     ヽ        |
  /  ●゛  ● |        |
  | ∪  ( _●_) ミ       |
 彡、   |∪|   |       J
/     ∩ノ ⊃  ヽ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

204 :名無シネマ@上映中:2005/05/02(月) 22:51:37 ID:z7YB+4O1
>>202
それをいうならまず白痴ではなく知的障がい者といわなければ

205 :名無シネマ@上映中:2005/05/02(月) 23:00:52 ID:PbEoG1Ju
なんか逃げてしまった人たちへの罰というか贖罪というか…
すごいせつなかった。
気持ちがわかるだけになんとか村人たちには幸せであって欲しい。

206 :名無シネマ@上映中:2005/05/02(月) 23:30:46 ID:tCeKfI62
最後に池沼に全てをひっかぶせて終わるのがすげえ。
マジでクレーム来なかったのこの映画?

207 :名無シネマ@上映中:2005/05/02(月) 23:43:46 ID:89fhACGj
ノアを池沼にする意味はあったのかな?

208 :名無シネマ@上映中:2005/05/02(月) 23:56:06 ID:wHNRyjM9
アンブレイカブルでもサミュエルがアンブレイかぶってたし
シャマランの頭の中にはそういうのが根にあるんじゃないか?

209 :名無シネマ@上映中:2005/05/03(火) 00:12:06 ID:o4+n4gNa
どんどんレスのレベルが落ちている件について

210 :名無シネマ@上映中:2005/05/03(火) 00:30:45 ID:x8y4h9Kv
>>209
シャマラン作品の質が落ちていくのと呼応しているのでOKだ。

211 :名無シネマ@上映中:2005/05/03(火) 03:04:40 ID:AezIzRos
この映画はクェーカー教徒に対する皮肉なんだよ。
このスレの人間、誰もわかってないね。
アメリカ人はそれを感じて、みんなニヤニヤしてる。

212 :名無シネマ@上映中:2005/05/03(火) 14:57:06 ID:24dHplIs
>>142
正直に言うと
シャマランと俺の考えが偶然にも一致したから

213 :名無シネマ@上映中:2005/05/03(火) 15:54:18 ID:jwhtvNP6
はっきり言って期待はずれ。
エンドロール始まったとき「エーッ」て感じ。  

214 :名無シネマ@上映中:2005/05/03(火) 17:14:50 ID:pe494Xuw
「粘着スケール」

1.この映画はヤマギシ会に対する皮肉なんだよ。
2.この映画はアーミッシュに対する皮肉なんだよ。
3.この映画はクェーカー教に対する皮肉なんだよ。  ←いまここ
4.この映画はシュタイナーに対する皮肉なんだよ。
5.この映画はモルモン教に対する皮肉なんだよ。
6.この映画はエホバの証人に対する皮肉なんだよ。
7.この映画はフィンドホーンに対する皮肉なんだよ。
8.この映画は千乃正法に対する皮肉なんだよ。
9.この映画はオウム真理教に対する皮肉なんだよ。

215 :名無シネマ@上映中:2005/05/03(火) 17:35:02 ID:pe494Xuw
ネットもテレビも映画も音楽も切り捨てて
暴力の芽をつむ教育を徹底したけど
生まれつきのセイハクには通用しませんでしたって事だろ

哀しみから逃げても、哀しみは追ってくる

216 :名無シネマ@上映中:2005/05/03(火) 18:24:38 ID:yOWWvuny
今回、オチがかなり弱い(読まれやすい)ぶん、テーマを重視したっていう方向に逃げてる気がする。 

217 :名無シネマ@上映中:2005/05/03(火) 18:32:37 ID:P2pAT8+x
で、シャマランはどこで登場したの?教えてちょ

218 :名無シネマ@上映中:2005/05/03(火) 18:59:48 ID:YtsVpsMV
1.ヴィレッジの中にはいなかった
2.アイヴィーに薬をあげた若い監視員ではない

さあ、もう分かりましたね?

219 :名無シネマ@上映中:2005/05/03(火) 20:10:10 ID:tui6pRco
>>218
わかった!
冒頭の棺おけの中だ!

220 :名無シネマ@上映中:2005/05/03(火) 20:16:58 ID:o4+n4gNa
>>219
おまいは俺か?全く同じことを書き込もうとして、1.に抵触することに気づいてやめたわけだが。

221 :名無シネマ@上映中:2005/05/03(火) 20:28:47 ID:rneLrNUM
村では自給自足の生活してるみたいだけど
ローソクなどの消耗品はどうしてるの?

222 :名無シネマ@上映中:2005/05/03(火) 20:36:28 ID:fCNaN4oI
盲目だったために外部と接触しても村は守られるか
奥が深いな

223 :名無シネマ@上映中:2005/05/03(火) 20:40:13 ID:VNpRRBKt
今日、レンタルしてきてこの映画を見た。

なんというか、視点によって主人公が二通りありうるな。
スリラーとして映画を見るなら若者連中、テーマを重視して見るなら年長者たち。
逃避のための理想郷を作って、そこに引きこもってきた老人たちが、
必死になって封じ込めてきた現実の蓋を開けられるようになる、までの過程を描いたお話。という風に認識しました。

224 :名無シネマ@上映中:2005/05/03(火) 21:52:40 ID:P2pAT8+x
>>222

>盲目だったために外部と接触しても村は守られるか

どういうこと?目が見えたら何かまずいことでも?
だって既に親父に森との協定が作り話だったって聞かされてるでしょ。

225 :名無シネマ@上映中:2005/05/03(火) 22:22:22 ID:fCNaN4oI
>>224
ラストシーンちゃんとみた?


226 :名無シネマ@上映中:2005/05/03(火) 22:28:55 ID:NAEjHoTc
この映画とクライモリどっち観ようか迷ってる。
どっちがいいですか?
 教えて。

227 :名無シネマ@上映中:2005/05/04(水) 00:32:51 ID:PjIvgy8M
もしかして
長老会議は村人だけでなくアイヴィーもだます決定をした
って解釈かな?

アイヴィーが殺したのはノアではなく本物の怪物であり、
その怪物はノアも惨殺しているので、アイヴィーはノアの
仇をうった事になるって、彼女の盲目のつけこんで、もう
一度ウソを教えるって解釈か。

ウソはいくない!

ずるいそ長老、アイヴィーだってもうだまされないぞ

228 :名無シネマ@上映中:2005/05/04(水) 00:43:38 ID:Df0WkGtT
>>225
分からん・・・。
アイヴィーがノアを殺したのも結果論だし・・・
アイヴィーが盲目だから、っていう理由で町へ行かせた理由が分からん。

229 :名無シネマ@上映中:2005/05/04(水) 00:51:15 ID:9afq9Vo3
>>226
両方みればいいんでないか?
話はぜんぜん違うんだし。
ちなみに自分は両方を同時にレンタルして観たよ。


230 :名無シネマ@上映中:2005/05/04(水) 01:09:23 ID:JDQFdGw1
森に入れるのは黒幕とメクラと池沼だけ。

231 :名無シネマ@上映中:2005/05/04(水) 01:50:03 ID:jfT3u8Zw
年長者が襲った正体さえ言わなきゃ
アイビも言い伝えは本当だったと思いこんでる
だから最後化け物を倒したを言ってるし
池沼は壮大な葬式にしようといってる
普通にみててわかるだろ?

232 :名無シネマ@上映中:2005/05/04(水) 01:54:14 ID:Df0WkGtT
だからそれは結果論じゃん( ´,_ゝ`)プッ

233 :名無シネマ@上映中:2005/05/04(水) 02:10:25 ID:jfT3u8Zw
>>232
はあ?誰が盲目だから行かせたなんていったんだ?
映画のだれがそんな事いったんだ?
おまえもしかして日本語読めない?

234 :名無シネマ@上映中:2005/05/04(水) 02:11:26 ID:PjIvgy8M
当座はだませてもアイヴィーは気づくよ
ノアの母親は息子を殺した女に怒りを隠せないから

235 :名無シネマ@上映中:2005/05/04(水) 02:15:24 ID:jfT3u8Zw
>>234
ずっと騙せるよ
だってあの後池沼一家みなごろしだから

くらい意味のないレス

236 :名無シネマ@上映中:2005/05/04(水) 02:20:20 ID:XHyIOhEr
疲れた。。。今両方観終わりました。
 両方共に見張り台があったですね。
ヴィレッジの方が面白かった。
 ジャンル全然違った。

237 :名無シネマ@上映中:2005/05/04(水) 02:20:28 ID:PjIvgy8M
>>235
怪物は自分を殺そうと思えば殺せた
なのになぜノアだけ殺されたのか
ノアの方が足も早いし、目もみえるのになぜ?
ここから真実に気づくはずだが?

ノアの母親の態度の変化もヒントになる

238 :名無シネマ@上映中:2005/05/04(水) 02:21:21 ID:XHyIOhEr
>>229
疲れた。。。今両方観終わりました。
 両方共に見張り台があったですね。
ヴィレッジの方が面白かった。
 ジャンル全然違った。


239 :名無シネマ@上映中:2005/05/04(水) 02:21:58 ID:Df0WkGtT
>>233
なにムキになってんのボクゥwwwこんな夜中に顔真っ赤にしてバカじゃないのぉ(プププ
お前いっぺん氏んでこいよ?あぁ?リアルにお前目の前にしてたらマジで半殺しにすんぞ

240 :名無シネマ@上映中:2005/05/04(水) 02:23:57 ID:PjIvgy8M
>盲目だったために外部と接触しても村は守られるか
>奥が深いな

外でクルマに遭遇して帰ってきても、村びとにはクルマの
音しか説明できないから、秘密が守られる言ってるのかと
思ったが、全然違う意味だったらしい。


241 :名無シネマ@上映中:2005/05/04(水) 02:26:49 ID:DxQkrrJb
>>239




242 :名無シネマ@上映中:2005/05/04(水) 02:27:05 ID:jfT3u8Zw
>>237
結論のない妄想してて楽しい?

243 :名無シネマ@上映中:2005/05/04(水) 02:30:22 ID:jfT3u8Zw
>>239
いまにも泡ふきそうだぞおまえw


244 :名無シネマ@上映中:2005/05/04(水) 02:31:36 ID:PjIvgy8M
>>242
反論はしてこないわけですね?

アイヴィーそんな馬鹿じゃないから
だまそうとしても気づくよって
根拠を2コあげて説明してるんですけどね

245 :名無シネマ@上映中:2005/05/04(水) 02:33:37 ID:DxQkrrJb
>>243
言えてる。マジ笑うよな。ww

246 :名無シネマ@上映中:2005/05/04(水) 02:35:15 ID:jfT3u8Zw
>>244
じゃアイヴィも殺しちまうか

反論よろしく

247 :名無シネマ@上映中:2005/05/04(水) 02:35:39 ID:dATNrUOS
なんかどうでもいい話になってきてるような・・・
映画のあの終わり方だと、長老どもは全ての嘘を若人たちに明かすんじゃないのか
てことはアイヴィーが真相に気付くとか気付かないとか話しても

248 :名無シネマ@上映中:2005/05/04(水) 02:44:22 ID:PjIvgy8M
>>246
論点そらしか。
長老会議はアイヴィーをずっと騙せるか否かってのが
論点だったはずだが?

>>247
夜釣りですか?

249 :名無シネマ@上映中:2005/05/04(水) 02:49:09 ID:jfT3u8Zw
>>248
気づく前に殺せばいいじゃん
アホですか?



250 :名無シネマ@上映中:2005/05/04(水) 02:53:37 ID:PjIvgy8M
>>249
あの長老連中が殺人を肯定するわけないじゃん
ID:jfT3u8Zwは、あの映画をほとんど理解していないんだね

251 :名無シネマ@上映中:2005/05/04(水) 02:56:23 ID:PjIvgy8M
>気づく前に殺せばいいじゃん

つか、アイヴィーが真相に気づく事を認めてるわけね

252 :名無シネマ@上映中:2005/05/04(水) 02:57:40 ID:jfT3u8Zw
>>250
え?
だって誰かの父親が惨殺死体で発見されたみたいじゃん
村人がやったかどうかは映画でかたられてないけど
殺人事件が身近で起こったことは事実なんだけど

あと反論まだ?

253 :名無シネマ@上映中:2005/05/04(水) 03:00:16 ID:jfT3u8Zw
>>251
え?

>長老会議はアイヴィーをずっと騙せるか否かってのが
>論点だったはずだが?

論点はこれじゃないの?w
気づくか否かなんてどこにも書いてないよw

254 :名無シネマ@上映中:2005/05/04(水) 03:05:26 ID:VsI/as7Q
つーか、真相も何も、アイヴィーの生得の知識には21世紀の現代社会自体が
存在しないから、警備員との出会いも「村の外に異人さんがいた」程度の
衝撃度しかなくて、「19世紀だと聞いていたのに21世紀だった。騙された」
とはならないだろうと思うので、長老会議も「誰にも言っちゃダメよん」
くらいで問題ないんじゃないの?
怪物自作自演のネタばれの方がむしろやばいでしょ、村としては。

255 :名無シネマ@上映中:2005/05/04(水) 03:13:28 ID:H3LqNSoz
ネタバレしたら村人にボコにされるのかな

256 :名無シネマ@上映中:2005/05/04(水) 03:29:00 ID:jfT3u8Zw
どうやらPjIvgy8Mは反論できないようなので
あの後アイヴィは殺されたようですw
以上妄想結果でしたw

257 :名無シネマ@上映中:2005/05/04(水) 03:35:56 ID:qYmThzfK
どうやらDf0WkGtTも逃げたようでw
あー最高に笑えた。w

258 :名無シネマ@上映中:2005/05/04(水) 03:49:23 ID:1ojRYJx6
アイヴィーのお供二人に、途中で待ってなさいと言ったのは、彼らに外界を見せたくなかったからか。 

259 :名無シネマ@上映中:2005/05/04(水) 04:15:28 ID:Wc7pGobm
この映画のどんでん返しって結局何だったの?

260 :名無シネマ@上映中:2005/05/04(水) 10:03:03 ID:q02X4csm
今回シャマラン出ねぇなと思いきや、最後の最後に出たこと。

261 :名無シネマ@上映中:2005/05/04(水) 10:19:10 ID:MPWS09bQ
警備員のあんちゃんに、アイヴィーが犯されるシーンがカットされていたこと。

262 :名無シネマ@上映中:2005/05/04(水) 11:20:40 ID:qG/1euKk
アイヴィーの持つ情報
・森との協定は嘘だった
・しかし森には怪物が実在した
・自分が怪物を殺した
・ノアは怪物に殺されたらしい
・ノアの葬儀は盛大に行われる

アイヴィーが事の真相に気付くかどうかは半々ってとこ
じゃなかろうか。ここからはまた年長組の賭けだろうな。

263 :名無シネマ@上映中:2005/05/04(水) 13:07:57 ID:qoeASuuv
アイヴィーは怪物に遭遇したとき
「本物じゃない」
って自分に言い聞かせてなかったっけ?

264 :名無シネマ@上映中:2005/05/04(水) 13:26:30 ID:q02X4csm
怪物は年長者の自作自演
     ↓
森には怪物はいないはずなのにいる。
     ↓
必死に「本物じゃない」と言い聞かせる。
     ↓
パパの「昔から森に怪物がいるという噂がある」という言葉を思い出す。
     ↓
マジカヨΣ(゚Д゚; !?

265 :名無シネマ@上映中:2005/05/04(水) 13:44:41 ID:qoeASuuv
なるほど!

266 :名無シネマ@上映中:2005/05/04(水) 14:47:17 ID:PjIvgy8M
>>252
映画ろくにみてない理解してない奴の相手するの時間もたいないんだよね。

アイヴィーの祖父が殺されたのは村ができる前の話。
彼ががベッドで射殺されたショックでアイヴィーの父親は
カウンセリングセンターに通い、そこで出会った仲間と
村を作る事になった。だからあの村の連中が殺人を肯定するとか
書いてる時点でID:jfT3u8Zwは何も理解してないってわかる

>>253
アイヴィーをずっと騙せるってい言ってるのがID:jfT3u8Zwだろ
俺は「ずっとは」騙せない言っていますが?
最初は騙せたにしても、アイヴィーはやがて真相(長老達のウソ)
に気づくので、ずっとは騙せない言ってる。ここまでかみくだいて
説明しないと理解できないのか

>>256
だってID:jfT3u8Zwはまともに反論してこないし。アイヴィーが
真相に気づく事を自ら認めてしまった>>251で勝負ついてるし。

267 :名無シネマ@上映中:2005/05/04(水) 14:49:47 ID:UGU/75wf
アイヴィーって、親父やルシアスのオーラが見える以外に、なにか視覚を
補う特殊な力があるの?
いきなり全力疾走、初めて来る道なき道を平気でスタスタ、穴に落ちそうに
なりパニックになっても、その後間違った道に行くこともないなど、盲目とは
とても思えない。ビート座頭市より遥かに凄い。
その“ありえなさ”が、実は何かの伏線になってるんだと思ってたんだが。

268 :名無シネマ@上映中:2005/05/04(水) 15:02:59 ID:PjIvgy8M
>>254
222から始まった議論の中で言ってる「真相」とは
アイヴィーがノアを殺してしまった事実、
をさす。長老が彼女にウソ(ノアではなく本物の怪物を殺した)を
教えると仮定した場合、彼女はウソを見破って真実に気づくのか
否かって点について議論していた(はず)
だから、長老会議が村人全員に対してついているウソ、隠している
真実とは、また別な話。

>>222
>>224
>>227
>>231

参照。

269 :名無シネマ@上映中:2005/05/04(水) 15:35:23 ID:Wc7pGobm
>>267
よく気づいたね。
本当は盲目なんかじゃなく全部見えていたんだよ。
それが本当のオチ。

270 :名無シネマ@上映中:2005/05/04(水) 16:33:18 ID:twD0yuME
森から帰ってきたアイヴィーが「自分が殺したのは怪物」だと思いこん
でるのは、ノアの脱走とその死を、まだ知らされていないからでは。

「ノアは、お仕置き部屋に閉じ込められている。まだ生きている」
そう信じていれば、森で出会った存在は怪物以外にありえない。

ノアの葬式を経て、自分が森に入っていた同時期にノアも森に入っていた
事を知らされれば「自分が殺したのは怪物」という確信も揺らぐはず。

目の見えないアイヴィーにとって、自分が殺した怪物とは、うなり声を
あげて、2本足で走って、自分を追いかけてくる存在。

そしてそれは、腰掛け岩まで駆けっこする時のノアと、どう違うのかと。

271 :名無シネマ@上映中:2005/05/04(水) 17:15:54 ID:wQEaHfPp
みうらじゅんがよっぽど腹に据えかねたのか公開中に思いっきり獅子舞獅子舞連呼
してネタバレしてたのが笑えた。ちなみにわたしは見てない

272 :名無シネマ@上映中:2005/05/04(水) 19:38:53 ID:H26gYYsJ
獅子舞?なまはげじゃなくて?

273 :名無シネマ@上映中:2005/05/04(水) 20:40:53 ID:dATNrUOS
あの唸り声は、森の中にスピーカーとかを隠して鳴らしてるのか?

274 :名無シネマ@上映中:2005/05/04(水) 22:22:37 ID:qoeASuuv
>>273 唸り声の正体はDVD特典に入ってる。
だが自分には仕組みが理解できない

あのシーン本編に入れてほしかったな。

275 :名無シネマ@上映中:2005/05/04(水) 22:45:18 ID:WbZ5shcM
村人は移住してきた地球人で怪物や街の人は
その星の原住民なのかなと思いながら見てた。

276 :名無シネマ@上映中:2005/05/04(水) 23:05:29 ID:arq7fVIh
ヴィレッジスレをリディックスレと間違えて眺めていた件

277 :名無シネマ@上映中:2005/05/04(水) 23:42:38 ID:dATNrUOS
サインの監督だって前提で見るのがこの映画のコツだよな・・・その前提のおかげで、化け物が本当にでてくると思わされた

278 :名無シネマ@上映中:2005/05/05(木) 00:01:11 ID:q02X4csm
1作目 幽霊
2作目 超能力
3作目 宇宙人
4作目 怪物

5作目 ロボット

かな?

279 :名無シネマ@上映中:2005/05/05(木) 00:26:06 ID:RzzZaaPT
>>238
言われてみれば、両方見張り台があったね。
気付かなかったよ。


280 :名無シネマ@上映中:2005/05/05(木) 00:50:49 ID:YtwfiJgA
うは、やられた。
怪物が人である可能性は考えてたけど、正直、時代は完璧に騙された。
しかも怪物が内部犯行とは思わなかった。
・・・でも、大学教授がそんなアホなことをするh、うわ何をするやめr(略

281 :名無シネマ@上映中:2005/05/05(木) 00:56:58 ID:aZly6gvp
町一番のお金持ちにも限度がある。町村じゃなくって都市を代表する大富豪だったってことか

282 :名無シネマ@上映中:2005/05/05(木) 01:39:55 ID:pH7R3Kga
今後、恒常的に保護区域の維持や上空飛行の禁止を継続するためには
どっちみち外界と定期的に接触しないといかんのでは?

283 :名無シネマ@上映中:2005/05/05(木) 02:36:53 ID:Munx4V7o
>町村じゃなくって都市を代表する大富豪

町村は日本を代表する外務大臣ですー

284 :名無シネマ@上映中:2005/05/05(木) 03:35:39 ID:ZqFlnMfV
>>278
ムー的なその趣向からすると次は神秘学(悪魔、魔術、占いなど)ではないか。

285 :名無シネマ@上映中:2005/05/05(木) 03:44:24 ID:feDAH5l1
見終わった
感想は>>280とほぼ うわなにをするやめr

286 :名無シネマ@上映中:2005/05/05(木) 08:28:48 ID:Munx4V7o
おまいらなー
ウオーカー先生はペンシルベニア大学教授の職を投げ捨てて
村の小学校の先生に転職したんだぞ w
笑っちゃいかんだろー(笑うけどな w)
女子学生にセクハラして大学クビになる日本の大学教授(毎年数人いるだろー)
なんかよりはるかに立派じゃないかー

287 :名無シネマ@上映中:2005/05/05(木) 11:22:18 ID:iBS4asmX
全員メンヘルの村かぁ
メンヘルは世代間でも伝染することが多いけど大丈夫なんだろか

288 :名無シネマ@上映中:2005/05/05(木) 12:42:13 ID:tlxi8Ual
ファッションまで19世紀にすることないのに
観客をだますためとはいえコルセット苦しかろう

289 :名無シネマ@上映中:2005/05/05(木) 14:50:51 ID:Munx4V7o
つか、あの村の人口(個体数)だと何世代か後に血が濃くなるだろー
シャマランそこまで考えてないだろうけど心配だなー

290 :名無シネマ@上映中:2005/05/05(木) 14:57:40 ID:qj2JWv11
どう転んでもあの村に未来は無いし、永くも続かない。
そんな事は村の年長組もシャマランも観客もわかってるだろ。

291 :名無シネマ@上映中:2005/05/05(木) 15:54:18 ID:FIm2gq3n
シャマランって絶対笑い狙ってるだろ。
サインの宇宙人という、ヴィレッジの怪物といい。
その造型に笑うしかない。

292 :名無シネマ@上映中:2005/05/05(木) 15:57:59 ID:3J7NeE7i
つまんなかった

293 :名無シネマ@上映中:2005/05/05(木) 15:58:17 ID:Munx4V7o
>>290
どう考えても未来のない暗闇の中で
希望の光を見い出すのがアイヴィーくおりてぃー

294 :名無シネマ@上映中:2005/05/05(木) 16:02:32 ID:WeZlcqxr
たかが映画なのによくそこまで必死に議論できるなwww
バカども乙!!!

295 :名無シネマ@上映中:2005/05/05(木) 16:06:36 ID:qj2JWv11
たかが映画なのによくそこまで必死に粘着できるなwww
バカ乙!!!

296 :名無シネマ@上映中:2005/05/05(木) 16:13:14 ID:WeZlcqxr
>>295
ほら必死wwwキモチワルゥ・・・

297 :名無シネマ@上映中:2005/05/05(木) 17:38:40 ID:19IFrUaf
>>296
ほら必死wwwキモチワルゥ・・・

298 :名無シネマ@上映中:2005/05/05(木) 17:39:04 ID:FIm2gq3n
omaemona-

299 :名無シネマ@上映中:2005/05/05(木) 18:00:42 ID:qj2JWv11
GWだなぁ…

300 :名無シネマ@上映中:2005/05/05(木) 18:01:39 ID:p8XKDTKk
いつか破綻するのがわかっている未来、それがこの映画の余韻だろ。

301 :名無シネマ@上映中:2005/05/05(木) 18:17:01 ID:qj2JWv11
>>300
同意

302 :名無シネマ@上映中:2005/05/05(木) 19:26:36 ID:8xy96vD5
そんな余韻も、出たがりインド人のおかげで台無し。シャマランの出演は完全に映画に
とってマイナスだと思うんだよね。物語の邪魔になる。よってヴィレッジも糞映画。

303 :名無シネマ@上映中:2005/05/05(木) 19:34:54 ID:Munx4V7o
>よってヴィレッジも糞映画。

シャマランの出演シーンはどこですか?って質問が定番になるぐらい
印象うすいのに、あのシーンがあるだけで糞映画だってかー
もうアホとしかいいようがないですねー

304 :名無シネマ@上映中:2005/05/05(木) 19:56:01 ID:pH7R3Kga
>302はシャマランの出番を誰よりも真剣に眼を皿のようにして探したクチ。

305 :名無シネマ@上映中:2005/05/05(木) 20:40:36 ID:qj2JWv11
人が映るたびに「シャマラン!?いや違うか…」などと落ち着かない
んだろうなw それじゃあ映画を楽しむ余裕などあるまい。

306 :名無シネマ@上映中:2005/05/05(木) 21:55:16 ID:UkNX8YyE
>>304-305  探してねーよ。ただ映った瞬間、また出てるよ…と呆れた。

シャマランの出たがりもある種のカメオ出演の類いだけど、カメオ出演ってのは、基本的に
物語にとっては必要ない事。必然性がゼロなのよ。お遊びとかサービスでやる程度の事ね。
それをやるかどうかは、ちゃんとした監督・作品なら充分検討するるべき。
それを毎回やってるシャマランは映画をなめてるね。所詮金儲け目的の商業監督。
監督が毎回カメオ出演する事が、作品にとって何のプラスになる?どうして他の大多数の監督
はそれをしない?信者なら擁護してみてよ。

307 :名無シネマ@上映中:2005/05/05(木) 22:00:00 ID:FIm2gq3n
立て読みか?

308 :名無シネマ@上映中:2005/05/05(木) 22:01:33 ID:UkNX8YyE
>>307 長文だけど横読み。

309 :名無シネマ@上映中:2005/05/05(木) 22:02:32 ID:qj2JWv11
>>306
とりあえずサインのDVD特典でも見るといいよ。

310 :名無シネマ@上映中:2005/05/05(木) 22:03:16 ID:Qu3FcFSx
そんな論点誰も問題にしてねーし

311 :名無シネマ@上映中:2005/05/05(木) 22:04:06 ID:UkNX8YyE
>>310 じゃあこれから論点にして問題にすればよろし。

312 :名無シネマ@上映中:2005/05/05(木) 22:04:08 ID:iuQsDreC
めちゃくちゃ楽しみにしてたのに、観てみたら全くおもしろくなかった。
サインも最悪だったし。
シックスセンスは大好きなんだけど

313 :名無シネマ@上映中:2005/05/05(木) 22:06:26 ID:Qu3FcFSx
>>311
自分でブログでも立ててやってね

314 :名無シネマ@上映中:2005/05/05(木) 22:06:56 ID:UkNX8YyE
>>313 議論できないなら2chじゃなくて他の掲示板に行った方がイイかも。

315 :名無シネマ@上映中:2005/05/05(木) 22:21:01 ID:UkNX8YyE
どんな物語だろうが、必然性ゼロのカメオ出演を毎回やるシャマランは、作家の
映画監督ではないね。商業主義の監督。信者はそういうの含めて好きなんだろうけど、
一般的に言って、作品にとってはプラスにはならない。そういう事を続けてるうちは、
シャマランもB級監督どまり。興行的に儲けは出せても傑作は撮れない。
インドの頭の良い商売人と言った所か。ヴィレッジもラブストーリー風味のトンデモ脚本
でうまく観客を釣れて良かったね程度。

316 :名無シネマ@上映中:2005/05/05(木) 22:22:17 ID:qj2JWv11
議論て…w
「シャマラン出るなよ、シラけるよ」「いや、俺は別に」で終了じゃん。

317 :名無シネマ@上映中:2005/05/05(木) 22:26:08 ID:UkNX8YyE
>>316 そういうのは議論じゃない。作品にとってカメオ出演は必要なのか、必然性が
あるのかという事を話せばいい。いくら信者でも、カメオ出演が必要だとは言えないでしょ?
物語にとって必要かな?必要でもない事を毎回やるシャマランは、やっ駄目だね。

318 :名無シネマ@上映中:2005/05/05(木) 22:28:56 ID:UkNX8YyE
まあ、一般的に見ても、シャマランはシックスセンスだけの一発屋で、
その後はグズグズの作品連発して、化けの皮が完全にはがれてるけど。
(そもそもシックスセンスのトリックも昔の映画からのパクリなのがどうにも…)

319 :名無シネマ@上映中:2005/05/05(木) 22:30:08 ID:Qu3FcFSx
はいはい、ゴールデンウィークは終わりだよ。

320 :名無シネマ@上映中:2005/05/05(木) 22:30:43 ID:UkNX8YyE
>>319 議論は始まったばかりだよ。

321 :名無シネマ@上映中:2005/05/05(木) 22:32:50 ID:UkNX8YyE
まあ、信者にとってはジョンウーの鳩みたいなもんなんだろうね。
物語に関係あろうがなかろうが、鳩が映ってるだけで喜ぶ。
そんなジョンウーも最近グズグズの映画ばっかり。シャマランも同じ道を
たどると思うと哀れ。失敗するアジア人監督はもうこれ以上見たくないね。

322 :名無シネマ@上映中:2005/05/05(木) 22:36:33 ID:qj2JWv11
ヴィレッジ観て、監督のカメオ出演ぐらいしか叩くところが見つから
なかったのかな…?

323 :名無シネマ@上映中:2005/05/05(木) 22:39:35 ID:UkNX8YyE
>>322 脚本もグズグズだし、編集・演出もグダグダ。映像と演技でなんとか保ってるけど、
それが無かったら、もう何も無し。見た目は綺麗だけど、味はウンコなケーキみたいなもんか。
ていうか、そういうのは既出でしょ。

324 :名無シネマ@上映中:2005/05/05(木) 22:44:10 ID:FIm2gq3n
このスレ全然読む気がしないところがすごい。

325 :名無シネマ@上映中:2005/05/05(木) 22:46:43 ID:qj2JWv11
グズグズにグダグダか。
実に鋭く、具体的な批判文だ。感心した。


早くGW終わらねーかな…

326 :名無シネマ@上映中:2005/05/05(木) 22:48:03 ID:UkNX8YyE
>>325 黄金厨じゃないのでご安心を。(万年厨でもリア厨でもないですよ。)

327 :名無シネマ@上映中:2005/05/05(木) 22:53:27 ID:Qu3FcFSx
NGID登録、っと。

328 :名無シネマ@上映中:2005/05/05(木) 22:55:36 ID:UkNX8YyE
>>327 アンチ意見に我慢できない信者は、NGIDしとくのも精神衛生上いいでしょうね。
ただし、ここはマンセー信者が集まるための場所じゃないので、しばらく2ch自体から
離れた方がいいかと。

329 :名無シネマ@上映中:2005/05/05(木) 23:00:39 ID:UkNX8YyE
そもそもシャマラン信者っているんですかね???
ヴィレッジもとても信者がつく様な代物じゃないと思うんですが。
アイヴィー萌えな人がいるのかな?作品は糞だけど、アイヴィーが良いから許しちゃう
みたいな。もしもアイヴィーがスパイダーマンのMJみたいなブスだったら、それこそ
取り柄が無いですよね。

330 :名無シネマ@上映中:2005/05/06(金) 00:09:04 ID:9zMJ7mNr
仮説に仮説を重ねて脳内完結。そんなんだと人生ラクだろうね。

331 :名無シネマ@上映中:2005/05/06(金) 01:04:51 ID:Dgpd8qHe
ラストシーンで歩行者先生の
「ノアの死をダシにして村を存続させよう…皆が望むなら」
というセリフに、年長者達が一人ずつゆっくりと立ち上がるのは賛成の意思表示なんだろうか?
各員の表情を見ると「もうやめよう…こんな事」という風にも見えるが…

332 :名無シネマ@上映中:2005/05/06(金) 01:07:49 ID:xHHxDx8r
最後の一人とか特に、勇気を振り絞って起立したって感じのいい演技だったじゃないか。
嘘と逃避をやめる覚悟をしたってことさ。

333 :名無シネマ@上映中:2005/05/06(金) 01:17:41 ID:BlCIPaXf
最後の一人はノアのオカンだったわけだが…

334 :名無シネマ@上映中:2005/05/06(金) 03:13:03 ID:3NpY2wOp
>>329
もしかして知ってて書いてるのか?

某所の文章によると、アイヴィー役のキャスティングには当初
キルステン・ダンスト(スパイダーマンのMJ役)が候補にあがってた
んだそうな。でもキルステンは他の映画の都合で役を降りたんだと

そこでブルース・ダラス・ハワードの登場ですよ!

いやー、MJがアイヴィーやってたら演技の臭さが鼻について仕方
なかったろうね。俺もアンチになってたかもしんね w

335 :名無シネマ@上映中:2005/05/06(金) 05:22:39 ID:VuAip5SG
えぇー!?キルステンですか。彼女にならなくてヨカッタ(´д`;)
キルステンはインタビュー・オブ・ザ・バンパイアのクローディアのイメージが
強すぎて、なんか人間離れして見えるんだよね。禍々しいというか。
このヒロインは純粋無垢な感じがいい。
ノアをヌッ殺したのだけはガチだし。

336 :名無シネマ@上映中:2005/05/06(金) 07:36:48 ID:9zMJ7mNr
ブルースじゃ男の名前になっちゃうよ(w
しかし、お父さんに全然似てませんね、彼女。

337 :名無シネマ@上映中:2005/05/06(金) 08:56:13 ID:rcQMIq8J
精神障害者が元凶みたいな脚本はいかがなものかと思う。
精神障害者=犯罪みたいな差別を誘発するような脚本。
別に精神障害者じゃなくても組み立てられる話。
精神障害者なら納得してもらえると思っているシャマランの思考は時代錯誤。

338 :名無シネマ@上映中:2005/05/06(金) 09:18:10 ID:9oiwI3dh
>>337は「ちびくろサンボは黒人差別の話だから絶版にせよ」運動に参加してたな。

339 :名無シネマ@上映中:2005/05/06(金) 09:38:24 ID:MjefrmhJ
この映画、いい映画だね。

ホラーとか謎解きで見る人にとってはつまらないかもしれないけど、
シャマランの世界観や映像はやはりいい。
シックスセンスと同じ位好きな映画。

ホアキン・フェニックスとアイヴィーの女優が良い。
ウィリアム・ハートも味わい深いし。

340 :名無シネマ@上映中:2005/05/06(金) 10:03:40 ID:KuyjPG5b
↑要するにシャマランヲタだけのための映画か。

341 :名無シネマ@上映中:2005/05/06(金) 10:17:40 ID:AgInIeqE
い…いえ 全然違います…

342 :名無シネマ@上映中:2005/05/06(金) 11:37:35 ID:3NpY2wOp
>>336
俺も自分で書いてて疑問だったんだけど
国内表記はどこのブライスになってるね。
Bruceでもブライスって発音するんだろうか?

343 :名無シネマ@上映中:2005/05/06(金) 11:40:35 ID:3NpY2wOp
ああ
BRYCE DALLAS HOWARD
だった。
ブライスで正解でした。スマソ

344 :名無シネマ@上映中:2005/05/06(金) 17:39:07 ID:dGxLu4n8
実際にアメリカには今でもあーゆー村あるんだろ。
外界との接触を一切絶ち非近代的な生活をしてる村。
なんだっけ名前忘れたけど、なんとかっていう宗派の。
刑事ジョンブックにも出てくるな。

345 :名無シネマ@上映中:2005/05/06(金) 17:47:43 ID:9oiwI3dh
>>344
>>36-40


346 :名無シネマ@上映中:2005/05/06(金) 18:54:19 ID:vfSD8nHO
>>344
アーミッシュは16歳になると、大人としての洗礼を受けてアーミッシュのまま生活するか、
別の世界へ旅立つか、という決定が自己意思で選択できるようになっている。
ttp://abcdane.net/archives/000880.html

ヴィレッジだと「大人になる洗礼」がないから
永久に子供のままなんだよね。

347 :名無シネマ@上映中:2005/05/06(金) 19:47:07 ID:3NpY2wOp
>>346
そこで言ってる洗礼とはクリスチャン用語における「洗礼」。
クリスチャン世界(とくにカトリック)では、幼児のうちに
親が子に洗礼を受けさせてしまうのが慣例。でもアーミッシュ
はそれを否定してる。大人になって分別ついてから、自分の
意志で選んで受けた洗礼でないと意味ないって考えてるから。

だから「大人になる洗礼」って言い方はあまり適切ではない。
まあヴィレッジには今のところ、外の世界に出ていくって選択
肢がないのは事実だけど。


348 :名無シネマ@上映中:2005/05/06(金) 23:38:16 ID:qjB3HEuX
メチャメチャつまんなかった

349 :名無シネマ@上映中:2005/05/07(土) 00:05:26 ID:5g472nNk
まだ未見ながら、日本らしいものを描いてると予想。
もうすぐ公開の「Shall we dance?」ともども、日本産が
欧米産フィルターを裏漉しすると、どう生まれ変わるか期待w

350 :名無シネマ@上映中:2005/05/07(土) 02:56:40 ID:QCewqtZb
良かった。
怖くて、感動的で、哀しくて、ナンセンスな笑いも含め
五感を刺激させてくれる映画。
音楽も良かった。
サインもそうだったが、役者陣の熱演に脱帽。

351 :名無シネマ@上映中:2005/05/07(土) 03:09:59 ID:sUKl3EWH
ノアって戦争のせいであんな風になっちゃったの?

352 :名無シネマ@上映中:2005/05/07(土) 03:11:15 ID:Jnz0/i2F
>>351
概出

353 :名無シネマ@上映中:2005/05/07(土) 03:56:18 ID:JVXkvgVM
ノア役のエイドリアンは今年で32才なんだね。
つーことはヴィレッジの頃は30才くらいか・・・映画の設定でもノアは30くらいなのか?
アイヴィーは「若い娘」と言われてるから、22、3くらいか?
三十路であの精神年齢か・・・ずいぶん切ない恋愛やな・・・。

354 :名無シネマ@上映中:2005/05/07(土) 06:12:07 ID:mIWxZn7U
エイドリアン・ブロディはウメーなあ
戦場のピアニストも今見返してみるとほんと細かい心理描写が的確でウマイよこのこ

355 :名無シネマ@上映中:2005/05/07(土) 13:09:45 ID:9OEDkrks
外界のあるファンタジー映画、って感じ。あまり印象に残らず。

356 :名無シネマ@上映中:2005/05/07(土) 13:41:36 ID:NyS7Fg3l
最後ホアキンの顔を映さなかったのは何で?死んでんの?

357 :名無シネマ@上映中:2005/05/07(土) 14:06:31 ID:z2+vDTbP
>>354
同意。ナイフで刺すシーンとか両親に手をみせるシーンうますぎ

358 :名無シネマ@上映中:2005/05/07(土) 14:26:23 ID:gwl4owlp
映画館では気付かなかったけど、
ラストでホアキンらしき呼吸音入ってるね。

359 :名無シネマ@上映中:2005/05/07(土) 16:00:45 ID:pmiSL0ly
映画館で見なかったので、今日レンタルして見てみました。
希望はホラーみたいな映画でしたが、サスペンスなんですね。
内容的には、ちょっと物足りなかった。それはホラーを期待していたせいかもしれないですが・・・
もう少し、恐怖的なシーンが欲しかった気がしました。
最後の方で、『語ってはいけない者』が追って来ましたが、
村人のお偉い方の誰かかと思ったらノアでしたw
それにしても、あの女の子はよく無事に戻れたなーと・・・
時代的にも、昔だと思ってたら、結構最近ぽいですねw

360 :名無シネマ@上映中:2005/05/07(土) 17:08:06 ID:6PXrEC1u
釣りか釣りなのか

361 :名無シネマ@上映中:2005/05/07(土) 17:13:11 ID:lG4MGIs2

期待はしてない、期待はしてないぞ〜、
と、自分に言い聞かせてレンタルして見ました。
レンタル料金以上の価値は十分にあったと思う今現在

362 :名無シネマ@上映中:2005/05/07(土) 18:31:38 ID:32ApnaCR
映画公開時には観ず、ここでオチだけは知っていた。
で、今日DVDで借りて観た。
サインに引き続き、面白かった。
シャラマンの映画はレンタルで借りるのが一番よいと思う。
映画館で見るには料金が高すぎるし
期待しすぎてしまう。
質の良いB級映画と思ってレンタルするのが一番。

363 :名無シネマ@上映中:2005/05/07(土) 19:46:18 ID:sUKl3EWH
外界が現代なのは予想できた。
とんでもない未来世界だったら衝撃だったのに。

364 :名無シネマ@上映中:2005/05/07(土) 19:50:27 ID:7JPkZZSW
現代なのがオチじゃないよ。わかってる?

365 :名無シネマ@上映中:2005/05/07(土) 19:52:41 ID:sUKl3EWH
じゃあオチはなに?

366 :名無シネマ@上映中:2005/05/07(土) 20:09:47 ID:Mjwaq0u4
率直な意見はチマンナイ。
んで、一つ疑問に思うコトはロバート=オーウェンの理想郷ニューハーモニー村建設の件を揶喩して作った作品なのか?
それにヒトの種の寿命が500万年(違ったらスマソ)って言われてるが、あんな隔離された所で(人口200人位か?)だったら、まず血族関係が乱れ近親配合になるな。
よって寄生児・知恵遅れが生産され衰退しますね。
時代錯誤も甚だしい矛盾だらけの映画な訳です。プゲラッチョ!

367 :名無シネマ@上映中:2005/05/07(土) 20:25:57 ID:F6pRDSMj
>>365
年長者たちの決断

368 :名無シネマ@上映中:2005/05/07(土) 22:32:36 ID:XvDJMJx+
シックスセンスの人の作品だというので衝動借りしてきて見た。
なんとも微妙……決してつまらなくはない。眠くもならなかったし。
でも全てを精神障害者のノア(だっけ?)に押し付けるような展開にはちとがっかり。

外の世界での悲しみから逃げて理想郷(という表現が正しいかは知らんが)を作ったということだが
結局その村の中でも悲劇が起こったわけで。たまたま助かったからよかっただけで。
最終的に年長者たちが村を閉ざし続ける決断を下していたけど、
この点をほったらかしにしてちゃいつかまた必ず同じことが起こるだろうに。
アイヴィーに付いていってやらなかったりと、どうもこいつらの考えてることがよくわからなかった。
アイヴィーパパンが当初の理念を見失いかけた年長者たちに
ちゃんと突っ込んだところは好感触だったんだけどなぁ。

369 :名無シネマ@上映中:2005/05/07(土) 22:49:49 ID:QdPmhjgj
>>366
あんたのネタ元はこのサイトなんでないの?
http://www.geocities.com/genitolat/Utopia/040.html
ユートピア実現の試み事例
1.ピューリタンの民主主義社会
2.クエーカーたちの理想都市
3.シェーカーズ教徒村
4.イエズス会のミッション
5.ユートピア社会主義者の夢
6.オーウェンの協同組合
7.フリエの生産・消費協同社会
8.ロシアの農民ユートピア国
9.トルストイの「イワン王国」
10.ガンジーの「インド独立国家」

そういえば>>211でクエーカー教徒がどーのこーの知ったか
かましてたヤツいたね。あれもここがネタ元だったのかもね w
んで、ネタ元が上記でなければこの↓サイトか?
------------
『カルトを超えて』久田英一郎
http://members.jcom.home.ne.jp/katoa/02hisada.html
この宗教的ユートピアからは時期的に少々遅れる形で、空想的
社会主義者たちの世俗的ユートピア建設がはじまった。1825年の
ロバート・オーウェンのニューハーモニー村建設が始まりとなる。
--------------
>ロバート=オーウェンの理想郷ニューハーモニー村建設
>の件を揶喩して作った作品なのか?
って、ほとんどそのまま引用じゃん。
知ったかでないなら、ヴィレッジのどこがニューハーモニーを
揶揄してるのか、具体的に述べてみてよ w

370 :名無シネマ@上映中:2005/05/07(土) 22:58:46 ID:32ApnaCR
繰り返し出されているけど
やっぱり、村の人口の多さは不思議だね。

371 :名無シネマ@上映中:2005/05/07(土) 23:30:30 ID:F6pRDSMj
>>368
>最終的に年長者たちが村を閉ざし続ける決断を下していたけど

そう思う人が多いのだろうか

372 :名無シネマ@上映中:2005/05/08(日) 00:06:10 ID:QdPmhjgj
>でも全てを精神障害者のノア(だっけ?)に押し付けるような
>展開にはちとがっかり。

似たような感じ方する人が多いね。ずーっと途切れなく続いてるね。

年長者の一人、オーガスト・ニコルソン(ブレンダン・グリーソン)
のセリフに「哀しみから逃げても哀しみは追ってくる」ってあるけど

この映画のノアは「逃げても追ってくる哀しみそのもの」として描か
れてる気がする

役者がうますぎるせいもあるんだろうけど、ノアみても全然憎しみが
わいてこない。むしろ、無垢な哀しみが際立ってるかんじ

373 :名無シネマ@上映中:2005/05/08(日) 02:42:25 ID:Np9KzahT
ノアは戦争のときも逃げまくってたしね

374 :名無シネマ@上映中:2005/05/08(日) 02:54:31 ID:xmKrjzll
アイヴィー

375 :名無シネマ@上映中:2005/05/08(日) 04:06:00 ID:4C4Ts2RC
この映画はロマンスだよ。

376 :名無シネマ@上映中:2005/05/08(日) 07:58:27 ID:Np9KzahT
ノアこそが伝説の悪魔だった。
なんとパート2で超自然の存在として復活するらしい。

377 :名無シネマ@上映中:2005/05/08(日) 09:40:15 ID:zNwnfp4S
>>371
え?違うの?

378 :名無シネマ@上映中:2005/05/08(日) 11:15:24 ID:lVWH90iv
オチ一発勝負のシャマラン作品のパート2って、想像すると萎えるな(w
いちばんヘナヘナになりそうなのは、やはり「サイン」か。地球とジャミラ星人の
全面戦争になり、圧倒的科学力の前に(そうか?)蹂躙される地球。で、グラハム
牧師の娘が「きっと、パパが守ってくれる」と……あれ?

379 :名無シネマ@上映中:2005/05/08(日) 15:33:17 ID:ppmM14Se
次回作まだかな〜?

ヴィレッジの元ネタは何ですか?

380 :名無シネマ@上映中:2005/05/08(日) 18:32:05 ID:YHzvrNB1
>>378
それもうすぐ公開じゃないか。メル降板してトムになったけど。

381 :名無シネマ@上映中:2005/05/09(月) 01:43:24 ID:UplNESix
見ました。
まあまあおもろかった。
●質問
最後オサン達は村生活はもうやめーの方向で決断、
が正解ということに>>371あたりを読むとなってるみたいですが、
それは映画のどの辺りに気をつければわかるのでしょうか?
猿にもわかるように教えてうきー

382 :名無シネマ@上映中:2005/05/09(月) 01:57:36 ID:J81Rj6Um
それ正解じゃないでしょ

383 :名無シネマ@上映中:2005/05/09(月) 02:01:57 ID:4Df+yBtK
村は続ける方向だろう。立ったのは賛成の意思。

ノアの母ちゃんは最後まで迷ったが、決心したように賛成した。
「息子の死を利用すること」に対する拒絶は当然あったが、それよりも
「息子の死を無駄にしたくない」気持ちが勝ったんだろう。

384 :名無シネマ@上映中:2005/05/09(月) 02:28:17 ID:8ZtfPSLH
年長者亡き後のこと、残される若者達のことまで考えたりするアイヴィーパパ
序盤に封印したがってみせた思い出の箱を、終盤になって開けたルシアスママ
悲しみも人生の一部、だとかいうセリフもあったし
そういう連中こそがまさしくラストで最初から「立ってる」側

俺にとってノアママは
息子がやってきたことを村民の若い衆にまで暴露するなんてつらいつらい、
だからノアママが起立したのは順番として最後だった、という風に解釈してたんだが。

385 :名無シネマ@上映中:2005/05/09(月) 03:59:55 ID:mov7LgZp
森林ガード、ケヴィンのシーンもう一回みてみた
あのクルマ、ドア開けただけでピーピー音がしてんじゃん
アイビーにつけた発振器の音、説は撤回
はしご使ってアイビーが塀の向こうに戻るの手伝った後で
クルマのドア開けたまましばし呆然と、だった

386 :名無シネマ@上映中:2005/05/09(月) 04:06:55 ID:mov7LgZp
Sometimes we don't do things,yet
others know we want to do things...
...so we don't do them.

早口でききとりにくかったルシアスのセリフ

387 :名無シネマ@上映中:2005/05/09(月) 11:14:39 ID:iLSySH5N
>>385
サインにも宇宙人は母だったみたいな説があったけど
ヴィレッジもいろいろ説があるのですか?

388 :名無シネマ@上映中:2005/05/09(月) 11:54:29 ID:CH1ylIeZ
アイヴィーは見えてる説

389 :名無シネマ@上映中:2005/05/09(月) 15:15:56 ID:1wsTfF99
てか、ノアを鐘の音でダマしておいていきなり走り出すところ、どう考えたって盲目じゃ
ああはいかんだろ。

390 :名無シネマ@上映中:2005/05/09(月) 15:41:05 ID:J81Rj6Um
>>389
「あんなところに○○が!」って指さすヤツか
病気で途中失明したんだから、あの程度は余裕でできると思うが?


391 :名無シネマ@上映中:2005/05/09(月) 16:17:38 ID:1wsTfF99
いや、あの「男のような」全力疾走が無理なんじゃないかと。ナントカ岩への方向も
完璧だし。
「あれ?目、見えてんのかこの子。じゃああの杖は何だったんだ?」と思った。

392 :名無シネマ@上映中:2005/05/09(月) 16:58:02 ID:J81Rj6Um
腰掛け岩までの道は知りつくしてるから全力疾走可能なんだろ。
ルシアスの家にいそぐ時は全力疾走してなかったし


393 :名無シネマ@上映中:2005/05/09(月) 18:01:33 ID:iLSySH5N
アイビーにつけた発信機の音説は
どんな説なんですか?

394 :名無シネマ@上映中:2005/05/09(月) 18:35:03 ID:8ZtfPSLH
盲目、なのに「色」が見える・・・なんとも便利な設定だよな。
シーンの需要によって見えたり見えなかったり制作側の自由なんだから。

395 :名無シネマ@上映中:2005/05/09(月) 18:54:17 ID:J81Rj6Um
父親とルシアスの体だけ色がみえる、そういう設定だったはず
おそらくオーラみたいなものが見えてるんだろ
ならばナイフで刺されて死にかけたルシアスから色が消えるのも納得

396 :名無シネマ@上映中:2005/05/09(月) 19:00:30 ID:ILl3jUJ5
質問
年長者がつくったとか言った森から出る音の正体は何?

397 :名無シネマ@上映中:2005/05/09(月) 20:53:48 ID:+5/dQ8KU
>>396
DVD特典のカットされたシーンに入ってたよ。それ。

398 :名無シネマ@上映中:2005/05/09(月) 21:14:08 ID:H3EcwKAe
レンタル組にも教えてくれよ
アレってでっかいスピーカーでも鳴らしてるのか?



399 :名無シネマ@上映中:2005/05/09(月) 21:32:32 ID:J81Rj6Um

273 名前:名無シネマ@上映中 メェル:sage 投稿日:2005/05/04(水) 20:40:53 ID:dATNrUOS
あの唸り声は、森の中にスピーカーとかを隠して鳴らしてるのか?

400 :名無シネマ@上映中:2005/05/09(月) 21:34:51 ID:J81Rj6Um
うなり声の仕組みは
木の枝から細長い竹みたいな筒を何本もぶら下げてるだけ

401 :名無シネマ@上映中:2005/05/09(月) 21:37:28 ID:J81Rj6Um
つーかレンタルでも特典映像ついてるだろ

402 :名無シネマ@上映中:2005/05/09(月) 22:19:38 ID:BJBUIpzm
付いてない。予告編収録だけ。
DVDレンタルが普及して来たんで、セル版は特典等で出来るだけ
差別化を図る傾向にある。

403 :名無シネマ@上映中:2005/05/09(月) 22:26:43 ID:ILl3jUJ5
>>400
それでどうやって音がでてるの?


404 :名無シネマ@上映中:2005/05/09(月) 23:15:35 ID:iLSySH5N
別のエンディングとかあったりするの?

405 :名無シネマ@上映中:2005/05/10(火) 01:01:24 ID:IoC52q5C
結局オチはノアが頭のおかしな殺人鬼だったってことですよね。
最初からちょっと変だなって思ってた。

406 :名無シネマ@上映中:2005/05/10(火) 01:30:25 ID:kg/aEKnK
アイヴィーがホアキンに対して、
何色に見えるかは教えないって言ってたけど、
けっきょくホアキンは何色だったの?



407 :名無シネマ@上映中:2005/05/10(火) 02:05:54 ID:JGVfeMWB
>>406
>>153

408 :名無シネマ@上映中:2005/05/10(火) 04:11:39 ID:TqlhjdDr
>>403
>>274


409 :名無シネマ@上映中:2005/05/10(火) 11:39:41 ID:JMZiBqds
このインド人?の映画はカップルで観た後、喫茶店で一時間程愉快に議論するのに
最適。それ以上でも以下でもない。ケチをつけたらキリないが不思議と異性間では
意見・見所が分かれ易い傾向がある。独りで観ると落ち込む可能性あり・・・

410 :名無シネマ@上映中:2005/05/10(火) 13:51:00 ID:IoC52q5C
犯人はノア

411 :名無シネマ@上映中:2005/05/10(火) 14:12:23 ID:ZuVgZxHc
ヴィレッジはクソ映画の代名詞だな。

412 :名無シネマ@上映中:2005/05/10(火) 14:24:18 ID:TqlhjdDr
そういえば「シャマランが1シーンだけでてるから糞映画」
って書いてたやついたな

413 :名無シネマ@上映中:2005/05/10(火) 15:45:16 ID:hHzni6Jx
こないだ見た。映像が面白かったし、ルシアスやノア、アイヴィーら登場人物が
皆魅力的でよかった。正直ああいうオチはどうでもいいなあと思ったけど。
しかしノア…つД`)

ところで、ことあるごとにイスがアップになるシーンがあったと思うけどあれは
何の意味もないの?見てる最中なにかを心理的に表現してるんだろうかと思ってたりしたんだけど。


414 :名無シネマ@上映中:2005/05/10(火) 15:49:45 ID:hRdglXNb
>>413
誰も座ってない椅子は失った家族の象徴と
映画館で貰ったネタバレチラシに書いてあった。

415 :名無シネマ@上映中:2005/05/10(火) 17:04:48 ID:QsBpcQ6u
>>414
相変わらず、解説読まなきゃ解りようのない暗示シーンだらけだな、シャマは。

416 :名無シネマ@上映中:2005/05/10(火) 17:10:50 ID:4ulo3pon
椅子の意味とかは、わからなくても話の筋には関係ないから
別に問題無いんでは?

417 :名無シネマ@上映中:2005/05/10(火) 17:20:14 ID:vtwWQ8xV
誰も座ってない椅子が孤独とかを象徴って、かなりベタつーか
基本な方の表現だけどな
解かりようのないってのはいくらなんでも

418 :名無シネマ@上映中:2005/05/10(火) 18:13:43 ID:TqlhjdDr
たしかルシアスが刺された後
芝生の真ん中にイスだけ一個ぽつんと映ってるシーンがあって
イスには誰も座ってなくて、こっち側に背をむけてて
とてももの寂しいものを感じた

419 :名無シネマ@上映中:2005/05/10(火) 18:53:01 ID:QsBpcQ6u
「シックスセンス」の赤、とか「アンブレイカブル」の鏡、とかは
思いっきり“解説読まなきゃわかるめえ”の世界だと思う。

420 :413:2005/05/10(火) 19:07:44 ID:hHzni6Jx
ああやっぱそういう意味があったんだ…自分の見間違いとかだったらどうしようかと思った。
ロスト・ハイウェイとマルホランドドライブみたばっかりなせいか、ヘンに色々考えてしまって。
確かになにかもの悲しい雰囲気はありましたね。

421 :名無シネマ@上映中:2005/05/10(火) 19:18:44 ID:2aSu1BOz
監督自らが出演するのは
正直やめてほしい。
恥ずかしい

422 :名無シネマ@上映中:2005/05/10(火) 19:23:11 ID:TqlhjdDr
http://movies.yahoo.co.jp/interview/200409/interview_20040910001.html
Q:ヒロインに新人のブライス・ダラス・ハワードを起用していますね。

キャスティングに関しては、どうやっていいかわからなくてとても悩んだよ。
ところが、ブライスに会ったとたん、僕は心が落ち着くのを感じた。彼女には
無垢なもの、純粋なものがあったんだ。僕はそのときに思ったよ。彼女を見た
観客は、アイヴィーそのものを見ることになるってね。この映画で、僕は観客
がこれまで会ったことがない少女に魅了されるということを体験してもらいた
いと思っていた。そんな僕の狙いにブライスはぴったりだった。で、ブライス
が決まったら、あとのキャストは世界中でベストな役者たちにやってもらうこ
とに簡単に決まったんだ。
-----------

シャマランへのインタブー発見。

423 :名無シネマ@上映中:2005/05/10(火) 19:26:56 ID:TqlhjdDr
Q:毎回話題作をつくり、驚かせることでは定評がありますが、
それがプレッシャーになることはありませんか?

プレッシャーというよりも、イライラさせられることがある。たとえば、
僕が『部屋の中にいる2人の男と犬についての映画を作る』と言うのに、
世間は『それは2人の男じゃないだろう。それに、犬じゃないだろう。
たぶん部屋でさえないだろう』と言う。僕がやろうとするすべてのこと
をイチイチ疑ってかかるんだ(笑)。で、『それは犬だよ! 誓うよ』
と言っても、『いや犬じゃない。エイリアンだ』って。僕の言うことを
何も信じないんだ。そういうことに、ちょっと飽き飽きしてる。それから、
僕の作品にはトリックがあるけれど、批評家は『観客はシャマランの
作品にはトリックがあるから、気に入っているんだよ』ってね。トリック
は映画の中のほんの一部だよ。僕はストーリーを語るためにもいろいろな
ことをやっているんだ。もっと映画を素直に楽しんで見て欲しいって感じだよ。
----------

このスレのアンチとマンセーのレス応酬そのままで笑える

424 :名無シネマ@上映中:2005/05/10(火) 21:01:09 ID:yq+CGoHX
>>422
くっそ〜、シャマランの思惑通りだぜ

425 :名無シネマ@上映中:2005/05/10(火) 21:15:57 ID:XeFd9OlS
>>406
てめえの気は何色だ〜!!

426 :名無シネマ@上映中:2005/05/10(火) 21:18:41 ID:IoC52q5C
CGが凄かった。

427 :名無シネマ@上映中:2005/05/10(火) 21:55:32 ID:mrRCb9eK
>419
なんか勘違いしてるのかも知れないけど、象徴的表現は
雰囲気や状態を暗に示したりほのめかすものであって、
トリックの解答とかとは意味が違うよ

「一般的な解釈」はあっても、各自が勝手に意味を
読み取るのも自由
逆に意味を読み取らない、わかんないでいるのも自由

428 :名無シネマ@上映中:2005/05/10(火) 22:17:39 ID:QsBpcQ6u
>>427
解説を聞いてなるほど!と思える作品もある。なるほどそういう思惑で
作り手というのは観客を導いていくのだなぁ〜って。(作り手の意図通りに
伝わっているかどうかはこの際置いといて、よ。)それに比べると、シャマ
ランの仕掛けは、かなり偏っていると思うのだがどうですか?上映後に貰っ
た秘密の紙とか読んでも、あんまり感心できないっつうか。

429 :名無シネマ@上映中:2005/05/10(火) 22:47:08 ID:i0zhxOWv
アイヴィーは父親に川に沿って森を進めって言われてたけど、
川に沿って歩いてるシーンなんてなくない?

430 :名無シネマ@上映中:2005/05/10(火) 23:19:44 ID:mrRCb9eK
>428
個人的にはシャマランのは割と普通か地味に色々やってる
辺りだと思う
使う道具や表現は一般的な物だし、416の人が書いてる通り
気付かないと話も分からないみたいなこと無いし

ただその場面だけ見ると唐突だったり思わせぶりに感じたり
するのはあるとも思う
その辺が人によって感じ方に違い出てくるんでないですかね

431 :名無シネマ@上映中:2005/05/10(火) 23:43:42 ID:TqlhjdDr
>>419
「アンブレイカブル」はみてないんでアレなんだが

「ヴィレッジ」誰も座っていないイス→孤独、寂しさ、失った家族を連想
「シックスセンス」霊の登場シーンで必ず赤い色が使われる→観客に警戒心を喚起

これが、
>思いっきり“解説読まなきゃわかるめえ”の世界だと思う。
ってほど難解なのか? 

とてもそうは思えないんだが… 

いろんな香具師が言ってるように
イスや赤い色に気づかなくてもじゅーぶん楽しめるんでないの?

432 :名無シネマ@上映中:2005/05/10(火) 23:54:37 ID:TqlhjdDr
>>428
>それに比べると、シャマランの仕掛けは、かなり偏っていると
>思うのだがどうですか?上映後に貰った秘密の紙とか読んでも、
>あんまり感心できないっつうか。

意味がよくわからない。

ヴィレッジのイスや、シックスセンスの赤い色は
かなりわかりやすい「表現」だと思うけど
それが「偏ってる」ってどういうこと?

解説読んでも納得できないって事か?

433 :名無シネマ@上映中:2005/05/11(水) 00:28:53 ID:Z/DgdwRE
「シックスセンス」はギリギリ納得できるセンだったかな。
「アンブレイカブル」の、秘密を書いたチラシみたいなのを貰った時は
かなり無理があるな〜と感じたよ。

434 :名無シネマ@上映中:2005/05/11(水) 01:19:24 ID:hM54Hx4I
チラシとかそういうのは
配給会社や映画館がやってることだからね〜、

435 :名無シネマ@上映中:2005/05/11(水) 02:33:01 ID:7mrw6VkP
アンジェリーナ・ジョリーが良かった。
エイリアンが激弱でワロタ。

436 :名無シネマ@上映中:2005/05/11(水) 04:27:39 ID:d8vWvr9N
「ボンカレー」の辛さが自己限界だから「大人の中辛カレー」
出されたら辛すぎて激怒するんだよ。でもヘタレだからカレー
の味には文句言えずに「この福神漬の色は何だ!」って

437 :名無シネマ@上映中:2005/05/11(水) 06:47:48 ID:Wv/bsptS
今見終わったんだけど、
監視員になんて書かれてるかとかいう話が上に
でてたが、よくわからなかった。なんて書いてる?

それと、最初の方に、オトコが薬を貰いに外に出たいと言ってるけど、
あれって何の薬だっけ

438 :名無シネマ@上映中:2005/05/11(水) 06:49:30 ID:Wv/bsptS
それと赤が禁断の色っていうのがよくわからんが、
血の色だから禁止、
つまり、血を出すということは事故や事件などの象徴であり、
そういうのがない村というのを目指してるということ?

439 :名無シネマ@上映中:2005/05/11(水) 08:10:41 ID:d8vWvr9N
>>437
今見終わったばかりなら、もう一回確認すればいいのでは?

440 :名無シネマ@上映中:2005/05/11(水) 18:12:37 ID:4nBat9ya
>>438
A 着ぐるみの衣装が赤
B 赤が血を暗示する
C もともと森には化け物の言い伝えがあった
D 森の中に赤い花畑がある

どれがスタートでどういう順に活用したかはワカンナイけど、このへんの事情じゃないかな
例えばD→B→C’「赤を象徴色とする化け物の伝承ができる」→A’「村の習わしに設定を採り入れた」

441 :名無シネマ@上映中:2005/05/11(水) 18:16:51 ID:P6XCRGqi
アイヴィーが赤い花畑で呆然としてたのは、偶然あそこでノア扮するモンスターの
気配を感じ取っただけ?それとも何らかの方法で自分が赤色の真っ只中に
いることを感知したの?

442 :名無シネマ@上映中:2005/05/11(水) 20:12:02 ID:GQ+40Ycv
>>437
ノアの頭治す薬

443 :名無シネマ@上映中:2005/05/11(水) 23:22:57 ID:NmTbAXOf
>>423

なんかお寿司屋さんがネタに文句をつけられて
「うちの売りはガリ」って居直ってるみたいだ

444 :名無シネマ@上映中:2005/05/11(水) 23:55:20 ID:ziOQzzXL
>>443
よう粘着。
シャマラン映画はオチだけだと思ってるのはお前さんくらいのもんだよ。

445 :名無シネマ@上映中:2005/05/11(水) 23:58:36 ID:0p8B8ZqX
\     、 m'''',ヾミ、、 /
  \、_,r Y  Y ' 、 /';,''
  、 ,\ヽ, | | y /、 ,;;,,'',
   \、\::::::::::/, /,, ;;,
   ヽ\ o 、 ,o / { ;;;;;;;,,
   丿 [ \|:::|/ ]  >"'''''   <ガリで。
   >、.>  U   <,.<
  ノ  ! ! -=- ノ!  ト-、
..''"L  \\.".//_ |   ゙` ]

446 :名無シネマ@上映中:2005/05/12(木) 00:18:46 ID:kzhoA/kg
>>444

その粘着(?)に粘着している君は一体何なんだw
シャマランへの批判めいた文言はことごとく粘着呼ばわりなのねー

まあ落ち着いてガリでも食え。



447 :名無シネマ@上映中:2005/05/12(木) 00:24:11 ID:VaLaifel
>>441
破瓜のメタファーです

448 :名無シネマ@上映中:2005/05/12(木) 00:43:55 ID:+DAzxya9
アイヴィーたんはせっくすしないよ。

449 :名無シネマ@上映中:2005/05/12(木) 00:59:57 ID:62D3XEV+
>>446
お前さんの書き込みには特徴あるからすぐわかるんだって。
別に批判意見だからという理由で言ってるんじゃないよ。
お前さんだから言ってるんだよ。

450 :名無シネマ@上映中:2005/05/12(木) 01:04:15 ID:NwSrn1ov
インドカレー「シャマラン」はガリなんか出しませんよ?
真っ赤な福神漬と黄色いピクルスなら出します

451 :名無シネマ@上映中:2005/05/12(木) 11:58:07 ID:V9TDGvRA
ノアだけはガリ

452 :名無シネマ@上映中:2005/05/12(木) 17:04:53 ID:MnRI7JmV
レンタルで初見だけど、最後障害者に何もかも責任負わせて終わらせるって落ちはなんか肩透かし。
終わりがすっきりしない映画が好きだから、化け物が本当に居るかも・・・って想像させて欲しかった。
家畜の皮剥ぎとか伏線が意味ないじゃん!!って感じになってしまうよ

453 :名無シネマ@上映中:2005/05/12(木) 17:41:35 ID:3ujXgOLs
何で長老たちが薬を取りに行かないの?

454 :名無シネマ@上映中:2005/05/12(木) 18:58:01 ID:NwSrn1ov
>>452
ループ禁止

455 :名無シネマ@上映中:2005/05/12(木) 19:03:58 ID:NwSrn1ov
206 名前:名無シネマ@上映中 :sage 投稿日:2005/05/02(月) 23:30:46 ID:tCeKfI62
最後に池沼に全てをひっかぶせて終わるのがすげえ。
マジでクレーム来なかったのこの映画?

337 名前:名無シネマ@上映中 :age 投稿日:2005/05/06(金) 08:56:13 ID:rcQMIq8J
精神障害者が元凶みたいな脚本はいかがなものかと思う。
精神障害者=犯罪みたいな差別を誘発するような脚本。
別に精神障害者じゃなくても組み立てられる話。
精神障害者なら納得してもらえると思っているシャマランの思考は時代錯誤。

368 名前:名無シネマ@上映中 :sage 投稿日:2005/05/07(土) 22:32:36 ID:XvDJMJx+
シックスセンスの人の作品だというので衝動借りしてきて見た。
なんとも微妙……決してつまらなくはない。眠くもならなかったし。
でも全てを精神障害者のノア(だっけ?)に押し付けるような展開にはちとがっかり。

456 :名無シネマ@上映中:2005/05/12(木) 20:06:16 ID:f8D50nrK
池沼がいちばんかしこいぞ、というのはオチにならんのかな。

457 :名無シネマ@上映中:2005/05/12(木) 20:19:57 ID:ej3jWgmM
純真や処女性の表現としてなら割と定番な方かとオモ。
アンブレイカブル同様に意図的にひっくり返したのかね。

458 :名無シネマ@上映中:2005/05/12(木) 20:27:48 ID:V9TDGvRA
意味のない演出はないよ。

459 :名無シネマ@上映中:2005/05/12(木) 21:36:25 ID:kgKUoOrn
人体実験とか、生態兵器関連かと思って期待したが、
駄目だった。

460 :名無シネマ@上映中:2005/05/12(木) 21:39:01 ID:pIoIdRBM
みんな勘違いしてるけどノアってただ単に子供っぽいだけで精神異常じゃないよ。

461 :名無シネマ@上映中:2005/05/12(木) 22:12:04 ID:hCokvBr+
煽りでもなんでもなく、この映画ってびっくりするほどくだらない・・この映画を
見たほかの人と、「何だこの映画は!」と愚痴でも言いたいと思って、検索してここに来ました。
そしたら、結構おもしろかったとか気に入っていそうな人が多くて心底びっくり。
ストーリーの展開がものすごく稚拙で編集も素人みたいでなにもかも中途半端。
こんなしょうもない話でいいのか?と感じたのですが・・。

あ、でも始まってしばらくは興味深かったし(だから余計に展開にがっかり)、映像はいいとは思います。


462 :名無シネマ@上映中:2005/05/12(木) 22:15:47 ID:pIoIdRBM
最近は客の期待を裏切るのがこの監督のどんでん返しになってるからね。

463 :名無シネマ@上映中:2005/05/12(木) 22:19:29 ID:hCokvBr+
>>462
最後じゃなくて中盤にはもう映画への期待を裏切られっぱなし。
きっと最後に何か驚きのどんでん返しがあるはず!と見つづけたけど、そんなものはないまま終わった・・。

464 :名無シネマ@上映中:2005/05/12(木) 22:21:59 ID:pIoIdRBM
アンブレイカブルまでは良かったのにね。
もうこれ以上期待できないなあこの監督。

465 :名無シネマ@上映中:2005/05/12(木) 22:42:37 ID:V9TDGvRA
>>461
もっと具体的に言ってくれ。本当に煽りでなければ。
単に、君の教養が少ないだけじゃいのかね。

466 :名無シネマ@上映中:2005/05/12(木) 22:48:41 ID:oICH536D
おいらは「アンブレイカブル」と「サイン」で幻滅していた「シックスセンス」
ファン。この「ヴィレッジ」はそこそこ挽回した感がある。

467 :461:2005/05/12(木) 23:11:37 ID:1Z1ZrHwQ
>>465
どの部分を具体的に言えばいいですか?ほんとに煽りじゃないですよ。

逆に、この映画がおもしろくない=教養が少ないのでは?、というのはどういう意味か
教えてもらえます?もしかしたら理解できていない深い意味があるのなら却って嬉しい。

468 :名無シネマ@上映中:2005/05/12(木) 23:25:13 ID:NwSrn1ov
1.ストーリーの展開がものすごく稚拙で
2.編集も素人みたいでなにもかも中途半端。
3. こんなしょうもない話でいいのか?と感じたのですが・・。

詳しく

469 :名無シネマ@上映中:2005/05/12(木) 23:26:03 ID:pIoIdRBM
俺もつまらなかったよ。
旧作になってから借りればよかった。

470 :名無シネマ@上映中:2005/05/12(木) 23:28:19 ID:NwSrn1ov
俺はすごく面白かったよ
新作で借りてよかったDVDも買ってしまった

471 :名無シネマ@上映中:2005/05/12(木) 23:37:18 ID:Jzq9+ct8
つまんなかったって言ってる人は恋愛部分に乗り切れなかったんじゃ?
私はアイヴィーとルシアスの一途な純愛を応援する気持ちで見てたから
アイヴィーが無事戻ってきて本当に良かったなぁと胸を撫で下ろしたよ。
あと長老たちの心の傷とか、最近肉親を亡くしたので同調してしまった。
オチは古典的といえばそうかもしれないけど。ブラッドべリ読んだことあるし。

472 :名無シネマ@上映中:2005/05/12(木) 23:44:14 ID:pIoIdRBM
俺もつまらなかった。

473 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 00:06:55 ID:Cwfrlbqk
469 :名無シネマ@上映中 :2005/05/12(木) 23:26:03 ID:pIoIdRBM
俺もつまらなかったよ。
旧作になってから借りればよかった。

472 :名無シネマ@上映中 :2005/05/12(木) 23:44:14 ID:pIoIdRBM
俺もつまらなかった。


これ、多数派工作ってやつ?

474 :461:2005/05/13(金) 00:18:31 ID:JiMgybR6
>>468
1.設定自体に斬新さやおもしろさがなく、子供の発想のよう。
→一般世界から独立させた村を守る為、怪物の言い伝えを利用して村人を騙している。
(独立させた理由には一見深みがあるようで、掘り下げられておらず中途半端)

2.編集については・・そうですね、例えばですがアイヴィーが父親に納屋に連れて行かれるくだりなど
一旦切って改めてその続きをいれるところなど、安っぽいですね。

「中途半端」については多すぎる・・・。アイヴィーとルシアスの恋愛関係にも471さんの
言う通り全く乗り切れず、そもそもアイヴィーのとても盲目に見えない演技ばかり気になって。
いくら他の感覚が優れているといっても盲目の人が森を抜けて初めて行く町で薬を買うなんて無理だろ
(事情を知ってる父親など長老の誰かが行けばいいだけ)、とか
婚約者を亡くしそうな女性の思い同様あるいはそれ以上に子供を亡くす父親の思いも強いだろうに子供は見殺しとか、
ノアが怪物に変装して森で襲ってきちゃう(さらに殺せてしまう)所はノアにはそんな知恵が
あるようにはとても見えないのにご都合主義だし・・、とにかく「こういう展開・オチに持っていく」という
目的があるだけの、丁寧さのない映画だと思いました。

眠くてうまくまとめられない・・読みにくい文章でごめんなさい。



475 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 00:29:02 ID:0x+5aVsb
納屋のくだりを一旦切ったのは、俺はむしろ感心したけどな。
ネタばらしを後にもっていくことで、アイヴィー達が森に入るシーンの
緊迫感を高めている。トリック的な編集が上手いと思った。

あと、パンフ読めばわかるけど、アイヴィー役のブライス・ハワードは
盲目の人を取材したり、実際に目隠しして生活してあの感覚を掴んだらしい。
だから「とても全盲とは思えない」ってのは、彼女の研究によるものだそうな。

476 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 00:33:11 ID:3c0+YUgX
ノアはルシアスに対しては加害者。
けど、アイビーの被害者でもある。



477 :461:2005/05/13(金) 00:38:44 ID:JiMgybR6
>>475
そうですか〜。納屋の編集については感覚の違いですね。

全盲についてはそういう方対象のボランティアもしてたのですが、とても全盲に見えないですね。
そもそも全盲の方があんなしょっちゅう大事な杖を投げ捨てるなんて有り得ないし・・。
ものは丁寧におかないと、あとからどこにやったか探せないですしね。


478 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 00:43:10 ID:2OYUxwXg
今、見終わった
奥深くてとてもいい映画だとおもたよ
結局アイヴィーはすべてに気づいたのか
気づいてないのか
その点で疑問が残ったね

479 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 01:04:25 ID:HcKnWSo2
>>474
>(独立させた理由には一見深みがあるようで、掘り下げられておらず中途半端)

君の文章は、自分の狭い価値観、経験だけから、印象のみを語ってる風だから理解しにくいんだよ。

480 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 01:13:26 ID:3c0+YUgX
>ノアが怪物に変装して森で襲ってきちゃう(さらに殺せてしまう)所はノアにはそんな知恵が
あるようにはとても見えないのにご都合主義

ノアは赤い実を取りにきたんだよ。




481 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 01:13:59 ID:CZ3jC3OS
>つまんなかったって言ってる人は恋愛部分に乗り切れなかったんじゃ?

鋭いね。
ここのアンチ様は恋愛については一言も触れません w

482 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 01:38:27 ID:CZ3jC3OS
>>477
>そもそも全盲の方があんなしょっちゅう大事な杖を投げ捨てるなんて
>有り得ないし・・。

杖をなくしたのは森の中で怪物に追われた時だけだと記憶していますが
ふだん沈着冷静な彼女が取り乱すからには、よほど驚いたのでしょう。

っていうか、杖を投げ捨てるシーンってありましたっけ?

483 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 02:36:38 ID:4Tq8l2oD
うーん、どうなんだろね、、、
滅茶苦茶面白くもないけど、
かといって見てるのが苦痛でもないし、
演技は引き付けられたけど、ストーリーはどうでもいい
この作品は、シャマラン監督が、普通の映画を
撮るための足がかりでは、、、?

484 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 03:55:49 ID:exLIxpPY
仮に、森の怪物は実在して、それが年長組たちがかつて犯した生物実験の
失敗作かなんかで、主人公がそのグロテスクなクリーチャーと闘って、
何とか街に出たら実は未来の核戦争後の世界で…

みたいな話だったら面白かったのかな?
おれは断じて否。

485 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 03:57:40 ID:ZELKPcyb
うん、普通に恋愛映画として成立させる事も充分出来たはず。
なのに小細工を入れたがる・・・それがシャマランの悲しい性(さが)。

486 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 04:21:19 ID:JghHpAr7
こんなショボイ恋愛映画があるかよw

487 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 04:28:45 ID:a32+xwTT
映画やってたころ、
アイヴィーが捨てたのは石だの金貨だの
喧々諤々やってたどけど結局どっちだったの?
手元にDVDある人教えて。

488 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 04:52:32 ID:JghHpAr7
指輪。

489 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 05:21:23 ID:exLIxpPY
>>487
黄色く塗られた石だね。
コマ送りだと不揃いに見えるし、落ちた時の音が小石のそれ。

490 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 08:02:59 ID:eJ/JkwtL
身内に弱視の者がいるけど、とにかく眼が見えない者が気軽に走ることは
あり得ない。どんなに知り尽くした場所であっても。視覚情報が無いと
いうことは、道の上になにかが落ちていても分からないということだから。


491 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 08:15:42 ID:XQZren5T
>>482
どこかの家に入るときなどぽいっと投げてた。2回ほど。

492 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 10:16:02 ID:Mu08h0zu
つーか信者の方もほとんど恋愛についてなんか語ってないわけで

493 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 13:39:28 ID:CZ3jC3OS
>>490
恐怖心が強くて転倒や衝突を恐れてたら走れないかと
日本では思わぬ所に思わぬ危険が潜んでるから全力疾走は激しく危険
視覚障害者は子供の頃から「走ってはいけない」と教えられる
こういう理由で身内の方は走らないのでは?

つか、目が正常な人でも大人になればあまり全力疾走しないけどね
あなたの身内の方は年齢いくつぐらいですか? 

その人はあなたと一緒に生活してるんですか? 
あなたは ID:JiMgybR6ですか?

>>491
ルシアス刺された時に、アイビーはルシアスの家の外壁に杖をたてかけ
てるけど、杖を投げ捨てたりしてませんよ? 
残る1回ってのは見当もつかないけど、もしかしてノアを叩きにお仕置き
部屋に入る時の事かな?

494 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 13:55:18 ID:oNARYBxM
あの村夜は寒そうだ。

495 :490:2005/05/13(金) 13:58:35 ID:xN6zJi+X
>>493
>>恐怖心が強くて転倒や衝突を恐れてたら走れないかと
恐怖心の強い弱いにかかわらず転倒や衝突は恐れるものだと思いますが。

>>日本では思わぬ所に思わぬ危険が潜んでるから全力疾走は激しく危険
目の不自由な者にとっての「思わぬ危険」というのは「躓く可能性のある全てのもの」
なので、日本どころか世界中どこにでも存在します。

>>あなたの身内の方は年齢いくつぐらいですか?
二十歳と三十歳の間です。

>>その人はあなたと一緒に生活してるんですか?
しています。

>>あなたは ID:JiMgybR6ですか?
違います。

私の言いたいのは、「盲目の人間がたとえ自分の生活範囲内であれ、野原を遊びで
全力疾走することは、まずあり得ない」ということです。
でも、そんなことくらい想像できませんかね?

496 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 14:43:33 ID:CZ3jC3OS
>>495
あなたの言う盲人「走る→つまずく→転ぶ→痛い→もう走らない」
アイビーのキャラ「走る→つまずく→転ぶ→痛い→でももっと走りたい」

転倒や衝突を恐れなければ、全盲でも走れると思いますが?

>私の言いたいのは、「盲目の人間がたとえ自分の生活範囲内であれ、
>野原を遊びで全力疾走することは、まずあり得ない」ということです。
>でも、そんなことくらい想像できませんかね?

あまり説得力ありませんね。

497 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 14:51:29 ID:hLagYFJo
「全盲なのに全力で走れる」という性格がアイヴィーのキャラクターを
際立たせている部分でもあるわけで、「普通はありえない」という批判は
無意味かと。逆にアイヴィーらしさを強調してる。

498 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 15:04:47 ID:hLagYFJo
せっかくだから恋愛話に絡めて(?)話すと、序盤のかけっこシーンの
あとでルシアスが「男みたいに走るね」と不満げにこぼし、アイヴィーが
戸惑いながら「ありがとう」と返すくだりが、すげえ好き。少ない台詞で
互いの気持ちがよく伝わってくる。


499 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 16:06:31 ID:rzPt1Ybw
まあ待ておまえら、
ひょっとしてアメリカには、全力で走る全盲の人がいるのかもしれん。
りあるでそれを見たら演技指導もやっぱ考えが変わるだろ。

500 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 16:17:58 ID:jsEnh5RH
>>496
君の方がまるで説得力ないんだが・・・

501 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 16:21:10 ID:JghHpAr7
全盲なのに自転車に乗って道路を走る人がテレビに出てたよ。
その人はちゃんと自動車や一緒に走る仲間をよけながら走ってた。
ただその人は音波反射を聞き取る技術を身につけた人でカナリ特殊な人だったけど。

502 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 16:25:12 ID:/j8J8kOS
全盲だけど全力疾走→アイヴィーは実はデアデビル

503 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 16:41:14 ID:UKYItpuT
つうか、そもそもアイヴィーって全盲なのか?
DVDについてたおまけパンフに、
子供の頃に病でほとんどの視力を失うって書いてあったんで、
生まれつきの全盲でなく、また僅かでも視力が残っているなら、
劇中の動きぐらいなんとかなるような気もするが。

504 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 16:48:31 ID:hLagYFJo
>>503
劇中でアイヴィー自身が
「父親とルシアスが放つ淡い色だけが暗闇の世界で唯一感じられるもの」
ってなことを語ってるよ。

505 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 17:02:14 ID:CZz3g6YM
目が見えずに全力疾走〜いきなり転倒〜大ダメージ〜でも走りたい〜やっぱり全力疾走
って、どう考えても尋常な精神状態じゃねえぞ(w


506 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 17:25:36 ID:ZDtUzOg0
>>493
いや、確かに杖を投げ捨ててたシーンあるよ、森の中以外で。

507 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 17:42:32 ID:PUDXVvyX
新聞読んでたナイト・シャマランは
森の中に村があることを知っていた。

508 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 17:57:31 ID:3++zvSVm
廉価版になったらDVD買います。

509 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 18:26:48 ID:CZ3jC3OS
>>500
あなたの身内の弱視の方も
子供の頃からヴィレッジのような環境で育って
アイヴィーのような性格だったら
腰掛け岩まで全力疾走する子供時代を
過ごしていたかもしれない
って事を書いてるんですけどね?


510 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 18:28:03 ID:CZ3jC3OS
>>498
アイヴィーがルシアスを発見して獣のように嗚咽する場面がイイ!

511 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 18:30:28 ID:CZ3jC3OS
>>505
部屋にこもるタイプの人間は野原で走り回りたいなんて
思わないだろうね

512 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 18:32:39 ID:CZ3jC3OS
>>506
どのシーン?

513 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 19:29:49 ID:u6mO0e+x
>>CZ3jC3OS

視覚障害者が身内にいる人間が実体験に基づいて語っていることを
映画鑑賞の辻褄合わせにそぐわないからと軽んじたり、疑問視する
姿勢というのは、ちょっと傍目から見ていて薄ら寒い。
>>509のコメントなどあまりにデリカシーがなさ過ぎはしまいか。

アンチもマンセーも、議論は大いに結構だが、もう少し配慮してほしい。

514 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 19:36:41 ID:tOsNEGn1
しらん。

515 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 20:21:14 ID:CZ3jC3OS
>>513
身内に視覚障害者のいる人間の書く文章だから信じろって
言われてもねえ w

516 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 20:24:52 ID:CZ3jC3OS
つか>>509のどこがデリカシーに欠けるんだか
さっぱりわからんのだが?

反論できなくてファビョってるだけなんじゃないの?

517 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 21:01:09 ID:4Tq8l2oD
>>516
どうして、あなたが他人の家族構成を知っているの?

518 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 21:11:38 ID:CZ3jC3OS
>>517
過去レス読めば?

519 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 22:17:40 ID:6HsvAjVH
>>461だけど、「盲目に見えない」で波紋をよんじゃったみたいですね。
でも個人的にはもし盲目にみえても映画への評価には影響はない位の引っ掛かりです
他があまりにも・・なので。
ちなみにアイヴィーの全力疾走については、リアリティーよりも彼女の性格や行動力を端的に
表す為にあえてさせたんだろうと思っています。

それで、>>465さんのレスを頂きたいな・・。一応質問には答えたので。
どういう教養があったらこの映画がおもしろいはずなんですか?
歴史とか宗教とか、解ってなさそうなこの映画のポイントがあるなら教えてください。

>>479さんはまんま自分の狭い価値観・経験だけからのレスへの感想っていう印象ですよw
そうして大雑把に切ってしまうのは簡単かつ効果的だけど、、具体的にどういう意味で言ったのか説明できる?
若い人が背伸びしてるだけの言葉みたいですね。
理由を掘り下げていない件について、くどく長くなりすぎないよう説明できなかったので、簡潔に触れる程度にしたんだけど・・。









520 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 22:59:26 ID:JghHpAr7
馬鹿はこんな映画で喜ぶから監督は楽でいいよなw

521 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 23:10:00 ID:Mu08h0zu
ID:CZ3jC3OSは人間的に障害者だな

522 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 23:18:10 ID:rzPt1Ybw
だから、
ヴィレッジは”勇気”の物語なんだったら。
至る所で勇気が試されるシーンだらけなんだから。

523 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 23:31:37 ID:JghHpAr7
確かに盲目で全力疾走するシーンはアイヴィー勇気があったよなw

524 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 23:33:07 ID:Mu08h0zu
勇気とゆーより蛮勇のよーな

525 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 23:41:53 ID:B2VdFFc2
映画館に見に行ったなあコレ。友人と二人で見たんだけど
二人とも感想は「微妙」だった。別にホラーじたてにする必要
ないじゃん、赤い文字とか…恐怖心あおって森へ入らせないつもりなのは
わかるけどね。つーかCMが内容ほとんど無視してホラー仕立てに
してたんだっけ。うそCM作るなボケが、と怒った覚えがあるな。
ホント微妙、なんかちょっとずつ肩透かしくらったような感じ。
つまらないわけじゃないんだけどね。人の行けない場所に秘密の
コミュニティ存在ってのはベタなパターンだけど基本的に好きだから。
サスペンスとかホラー風じゃなくスリル系にすれば内容と合ってたんじゃ
ないのかなー。

526 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 23:48:57 ID:+bp/yxYm
やはり恋愛要素にどれだけハマれるかが評価の分かれ目だな、この映画は。
女が「愛がヤバイ!」とか言う馬鹿っぽいCMがあったけど、意外にあれは
真を突いていたのかもしれん。

527 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 23:55:36 ID:rzPt1Ybw
時々でいいから
姉ちゃんの勇気(玉砕 も思い出してやれ。

528 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 00:05:36 ID:4Tq8l2oD
>>518
納得

529 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 00:09:27 ID:xmcKYuVU
公共広告機構のCMじゃないけど、生活圏に邪魔な物を
放置とかしない幸せ村表現の一部と考えられなくもない

530 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 00:12:32 ID:4YS3BD/c
今さっき見終わったんだが,とても面白かった。
率直に思ったのは、なんとなく宮崎アニメだなと。つまり「風の谷」や
「もののけ姫」的理想郷かなと。でもこれが夢の終わり現実への帰還が
テーマの映画だとしたら、むしろ押井守の「うる星やつらビューティフル
ドリーマー」「天使のたまご」に近いかなとも思った。まあ考えすぎかも
しれないがシャマラン監督はこの映画を通じて共産主義の終わりつまり
北朝鮮を間接的に批判しているようにも思えた。恐怖による支配統制は
歪んだ社会を作り出すというメッセージをだ。まあこの映画が特に日本人に
とって重要なテーマだと思えるのが親(前の世代の)の罪である。
われわれの世代にとって祖父の世代がアメリカと戦争したのは大変おろかで
哀れな事だと思っているが、それが私たちや次の世代の幸福を願っての行動だと
したら私たちは前の世代を許すしかないであろう。
この映画でラスト年長者たちは子供たちに真実をつげる決断をしたとは思うが
果たして子供たちはどのような決断をし行動をとるのであろうか?
まあ村を去る者と残るもの半々ぐらいであろうか?
しかしたとえ村に残ったとしても以前とは世界が違うわけで理想郷としては
終わっているわけだ。そういう意味でイノセンスの終わりを描いた映画としては
「エンド・オブ・エヴァンゲリオン」に似てるかなと思った。

531 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 00:17:00 ID:rJcMfWJF
アニヲタ乙!!

532 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 01:01:01 ID:L4OUzXA5
転倒や衝突を恐れなければ、全盲でも走れるんじゃねーの?
と俺は思うんだが、アンチは即座に「ありえねー」「そんな
人間いるわけねー」と書く。

本当に「ありえない」のか? もしそういう人間がいたとしたら
どうするんだ?

例えば、2002ソルトレイク、パラリンピックで活躍した全盲
のクロスカントリースキーヤー、小林稔選手。

全盲クロカンにはマンツーマンでガイドがつき、選手を音で誘
導する。がしかし、クロカンは雪の上でスキーをはき、野をこ
え山こえ、タイムを競う競技だ。当然、下りではスピードがで
る、コブもある、ミゾもある、立木もある、他の選手もいる。
まさに障害物だらけ。ガイドつきとはいえ、ヴィレッジの腰掛
け岩/全力疾走よりはるかに危険なスポーツだ。

現に小林も過去、勝負をあせってコースアウトし、岩場に激突。
救急車で運ばれて顔面を縫い、前歯を3本折る大怪我をしてい
る。しかし小林は、アンチの言うように「もう走らない」 を選
択しなかった「でももっと走りたい」を選択した。

転倒や衝突を恐れない小林のような全盲選手がいる以上、
ヴィレッジのアイヴィーのように、転倒や衝突を恐れず、馴れ
親しんだ土地を全力疾走する全盲の人間がいたとして、どこが
不自然なのか?

http://www.hustle.co.jp/nawarin/02-03-08-fly.html
http://www8.ocn.ne.jp/~ohmybud/jihou35.html

533 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 01:03:21 ID:zh2+iyG0
アイヴィー=デアデビル

534 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 01:06:47 ID:L4OUzXA5
とっくに見終わってるのに「今日はじめてみた」とウソ書くやつが
いる件について。しかも常習的に、くり返している件について

535 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 01:09:15 ID:4XGM8k+F
>>532
もちろん例外はなんにでもあるけど、自然か不自然かで言えば間違いなく不自然なわけ
だから仕方ない。有り得ないとは思わないけど。

536 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 01:11:47 ID:0oGkdWK0
>>532
あの村、奇人変人のオンパレードだなあ。
やっぱ血が濃くなりすぎるのが原因か。

537 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 01:19:32 ID:L4OUzXA5
>>535
ありえなくはないけど、間違いなく不自然だと思うのはなぜ?


538 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 01:22:10 ID:BHeOombi
座頭市

539 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 01:35:43 ID:gqNrsehr
>536
遺伝的なのは一、二世代くらいじゃ出ないって話。
他と同様、医療技術無い表現の方が大きいと思われ。

540 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 01:37:26 ID:oa+OzV0T
>>527
Thank you!Thank you!Thank you!
ってこの映画で一番の笑いどころだったW

541 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 02:17:07 ID:Q/Q0o1Nw
>>532を持ってアイヴィーの全力疾走の件は決着だな。
「ありえる」。以上。


542 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 02:30:26 ID:RWAZDlaj
生まれた時からあの町にいたなら目が見えないことよりあの怪物の恐怖のほうが大きいだろ?

543 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 03:57:01 ID:yf5ZtwEu
姉のキティーはKittyだけど妹よりはるかに美人。
妹はルックス可愛くない上に「あなたが私を好きな事は
わかってるの、姉の結婚も決まったから。もう私にアプ
ローチしてもいいのよ」なんて真顔でほざいてる変な女。
だったはずなのに(途中までは)。映画終わってみたら、
圧倒的に妹萌え〜になってる俺がいた。

映画の中のトリックよりも、自分の中で起きたこの大ド
ンデン返しの方がはるかに謎だ。
Thank you!!Thank you!Thank you!(意味無し)

544 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 04:07:06 ID:Q/Q0o1Nw
>>543
アイヴィーはお互いに想い合ってるのに、一向に打ち明けないルシアスに
イラついてるんだよね、ずっと。それこそ小さいときから。
だから散々突っついて、結局ルシアスが逆ギレみたいにコクるという…w
シャマランの恋愛物のセンスは結構好きだな、俺。

545 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 06:09:44 ID:iwvNwDE4
映画館で観た時アイヴィーが全力疾走したせいで
どっちが姉でどっちが妹かわからなくなった

546 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 07:25:49 ID:WhvjqpcF
姉貴の思い込み度オーバードライブの告白〜ベッドでの号泣の間に
ルシアスがどうやって断ったかが気になる(w

547 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 07:53:23 ID:mckdlL4R
>>532

競技コースという監視も管理も行き届いた環境で
選手として訓練も積んだ上での全力疾走と、
アイヴィーのように誰の助けも得られない中で
未知の森を、何もかも見えているかのように
全力疾走するのとでは全然意味合いが違う。

上で誰かが指摘していたように、村の中では、みんな障害物を
置かないように心掛けていたというのはあるかも知れないけど、
危険ということで立ち入り禁止の森ではそれも考えられない。

やはりこの件については不自然とかご都合主義と突っ込まれて当然かと。
「ありえる」というのは「確率上なくはないけど実際はまず無理」
ということで、ノンフィクションでのアンビリバボー体験ならまだしも、
フィクションの辻褄合わせにこれを持ってくるのはちょっとお粗末かも。


548 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 09:09:39 ID:L4OUzXA5
>>547
クロカンはトラック競技じゃない、自然の中を数キロ〜数十キロ
走破する競技だから「コース管理」は不可能。管理体制を問題に
するならクロカンコースも腰かけ岩までのコースも大差ない。

訓練競技をつんでいるといっても国際試合のコースなど、そんな
に何度も走り込めるわけでなし、ガイド付き全盲クロカン一発勝
負の方が、10数年同じ場所を走りこんでるアイヴィー全力疾走よ
りもはるかに条件はきつい。

つか、あなたはスキーした事ないのか? あれば全盲スキー選手
の存在がどれほど驚ろくべき事なのか、すぐに理解できるはずな
んだが。目あきでもバランスくずせば転倒する、スピードのでる
スポーツを、音によるガイドつきとはいえ全盲の視覚障害者がや
ってるって壮絶な事なんだが。 

ノアとの腰掛け岩競争だけに話を限定するなら、アイヴィーは常
に、ノアの吐息と足音によって、音によって導かれていたという
解釈もできるわけで、小林の全盲クロカンがある以上、アイヴィ
ーの腰掛け岩全力疾走は不自然でも御都合主義でもないと考える。

あと、森の中では腰掛け岩みたいな全力疾走はしてないから。

549 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 09:40:05 ID:0oGkdWK0
「可能性としてゼロではない」というのと、ドラマとして必要・有効な描写かどうかは
まったく関係ない話なのだが

550 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 11:08:48 ID:L4OUzXA5
>>549
>ドラマとして必要・有効な描写かどうか
今はそんな議論はしていない(少なくとも俺は)
全盲アイヴィーの腰かけ岩/全力疾走は不自然であるかないか
これが片ずいたらそっちいくかも

551 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 11:48:34 ID:jOgy02EI
現時点では不自然に見えるが
5年後には普通の表現になってるかもしれん、と思ったぞ。
シャマランは明らかに、
盲人の運動能力についてのステロタイプをひっくり返そうとしてる。
無論すべての盲人がああいう風に出来るわけではないし、
どこででも出来るわけじゃない。
しかし、映画のシーンとして応用するのは、いくらでもシチュエーションが考えられるぞ。

552 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 14:08:49 ID:D//PLmy/
>>548
>ノアの吐息と足音によって


森で怪物に遭遇した時、なんで吐息と足音で気付かなかったんだろ?

553 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 14:24:39 ID:Eaa++hmx
>>552
怪物になってるときの声聞いた?
むしろノアがどうやってあの唸り声を出してるかのほうが不思議だろw

554 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 15:53:23 ID:+oNZ+fg3
アイヴィーの全力疾走が「ありえる」なら、何でキレイな顔してるのかな。
そのスキーヤーも転倒して前歯3本折っているんだよね。
アイヴィーが「プラトーン」に出ていたバーンズ軍曹(トム・べレンジャー)みたいな面構えしてたら説得力あるんだけど。

555 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 16:01:09 ID:Eaa++hmx
論に敗れた側の揚げ足取りはみっともないからやめろよ。

556 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 16:41:40 ID:qEtfdPv7
怪物の唸り声って何なの?地声?

557 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 17:40:07 ID:mdhIj/Qt
敗れたのってどっちなの?

558 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 18:31:53 ID:mdAK4FYb
>>557
揚げ足取りしてる方。

559 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 18:33:35 ID:B5cRiPTk
ノア

560 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 20:53:24 ID:B6sjhBO3
年長者たちが薬を取りに行かないのは、ご都合主義だという意見があったけど、
俺は年長者たちが行動していたら、逆に物語が成立しないと思った。

年長者たちってのは、もう都会にビビりまくってる人たちじゃん。
この板では、あの村のことを理想郷とかユートピアとか呼ぶ人がいるけど、
俺はそんな素晴らしい場所ではなくて、単に彼らが逃げ込んだ場所だと思ってる。

そして村の青年の命が危険に晒されようと、ビビリまくって都会に行けない彼らがいるから、
アイヴィーの愛に支えられた行動が、余計に力強いものとして映るじゃないか!

「描きたかったのは、非論理的な愛についての物語。
やはりいちばん強いのは、愛だってことを言いたかった」(シャマランのインタビューから)
http://www.walkerplus.com/tokyo/latestmovie/report/report2301.html

>>544、激しく同意です。

561 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 21:43:48 ID:jvXsWJDn
>>560
でもアイヴィーの父親は別だよ。
娘の婚約者どころか娘本人にも命の危険にさらしている。
子供を持つ親ならわかるが、自分がどんなビビリだろうが有り得ない。

562 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 21:48:45 ID:B5cRiPTk
アイヴィーのオヤジは自分の世界のモラルを決して破れない男として描かれている。
シガニーと一線を越えられないとこなんかもそう。

563 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 22:05:23 ID:L4OUzXA5
>>551
言えてるかも

映画の中の知的障害者の描かれ方もずいぶん変わってきた

564 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 22:09:30 ID:L4OUzXA5
>>552
森の中のノアは全力疾走してないから。逆に気配殺してた

>>554
クルマで高速道路走れば必ず大事故にあうとでも?


565 :560:2005/05/14(土) 22:28:27 ID:B6sjhBO3
>>561 確かに親なら自分の子供を何とかして守ってあげたいと思うのかも。あんたはきっといい親御さんなんだろう。
だけど映画の冒頭の葬式然り、ノアの病気然り、年長者たちは都会から隔絶された生活を送るために、多くの犠牲を払ってきた。
アイヴィーの父親はそうした自責のせいで、自分の娘のためといえど、村の規律を破ることはできなかったのかもしれない。
じゃなきゃ犠牲になった人たちに申し訳がたたない。きっと本人やその親族も、都会に薬を取りに行かせてくれと懇願したはずだから。
>>562が言うように、モラルを破れない人物だったと思う。








566 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 22:40:06 ID:6XVBdtXN
じゃ、何で娘さんを行かせたの?

567 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 23:03:51 ID:L4OUzXA5
最初は自分が行く気だった。しかし妻に説得され「あなたは誓いを
たてたのよ」断念。残る人材は娘のみ。しかし娘こそ最適な人材だった

568 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 23:13:45 ID:lGRpsE3B
何よりもアイヴィー本人が「行かせて」と懇願したわけで。

569 :560:2005/05/14(土) 23:31:11 ID:B6sjhBO3
娘を行かせたのが絶対に正しかったのかはわからないけど、
あの状況では妥当な判断だった。

これは俺の主観入りまくった解釈だけど、
アイヴィーの親父は、人間の悪なる部分を散々みてきた分だけ、
愛という善っぽい感情がよい結果を招いてくれるはずと、
信じてみたかったんじゃないだろうか。

570 :566 :2005/05/14(土) 23:48:32 ID:6XVBdtXN
納得しました。

571 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 05:35:46 ID:1SCYQ0R3
Do you wonder what your color is ?
That I won't tell you.
It's not ladylike to speak of such things.
You shouldn't have even asked.

自分から「あなたの色が見える」って話題出してるのに
「でもあなたの色が何色かは絶対に教えない」
いつも先回りして質問拒否するのはなぜなんだろう? 
しかも「レディはそういう話はしないのよ」って?

これって例の「他人に知られたくない本音を隠す行動」
のバリエーションなんじゃないの? 

だとすれば、アイヴィーが本当に知られたくないのは
ルシアスの色が何色かではなくて、

何色に見えるかを教えてしまったら、必ず次にくる質問、
その色はどんな風に見えるのか?
服の下の体の線までうっすら見えるのか?

こういう質問に対するこたえなのかも

572 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 09:15:24 ID:kZbAXY5F
その色は全身から出てるわけじゃなくて、身体のある地点から
集中して出てるんだよ。そこがどこかを訊かれたくなかった。

573 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 10:10:55 ID:8mOuOe4e
>>572
俺はてっきりフェニックスの色が赤だからだと思ってた

574 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 13:04:56 ID:T5KGOTLb
  /⌒\
 (    ) 
 |   |
 |   |
 ( ・∀・) 

こういうサーモグラフィみたいなのが見えるのか?

575 :566:2005/05/15(日) 13:17:00 ID:8na+nSM0
ヴィレッジは、いくら人物描写に力を入れても、
観客は何かトリックがあると疑って見てしまうために、
視点が分散してしまう。
しかし、それでも観客はシャマランの
ドッキリを期待せずにはいられない
ひとつの大きな成功が、いまやシャマラン作品を
縛っている気がしてならない

576 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 15:37:16 ID:QFLaBSOf
あのさ、森の中にあった石でできた秘密の道、
反対側進んだらどうなるんだ?

577 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 16:19:48 ID:wx9C5g79
お前んちに繋がってるんだよ

578 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 19:39:23 ID:WKi+g9KU
「暗くなるまで待って」くらいまで盲目という設定を効果的に活用できてれば
誰もアイヴィー疾走に突っ込まないと思うけど、脚本の説明不足や牽強付会を
観客の側から斟酌・擁護してあげなきゃ成立しない構成の脆弱さが批判を招く。

全盲のクロスカントリーなどのさほど一般的ではない事例の引き合いも、
この作品の中で明確に情報や布石が盛り込まれているのならまだしも、
この映画で「盲人にはそのような驚くべき可能性がある」という示唆は、
何のことはないアイヴィー自身の「初めてのお使い」だけではないか。
つまりタコ部屋的な自己完結で、違和感を感じる観客が出てきて当然。
盲人の驚くべき可能性を根拠に、アイヴィーの行動を描くのではなく、
アイヴィーの行動がすごい=盲人はすごい。だから不自然ではない、
とするのは本末転倒だし、手前ミソ。著しく説得力に欠ける。
心情の問題ではなく、技術的にそこに至る描き込みが不足していると思う。


579 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 20:01:23 ID:SUm9ysLp
なんで盲人かというと、外界の様子を見ても気がつかないようにです。
オチの都合です。

580 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 20:21:09 ID:T5KGOTLb
>>578
お前、レポート書き直し。わかりづらい。

581 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 21:04:46 ID:nciHn27u
今見た。
上映当時2ちゃんで誰かがネタバレしてたから、全然っっサスペンスっぽくなかった。
でもノアはかわいい!!

582 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 21:05:54 ID:1SCYQ0R3
>>578
あなたの文章はいつもそうなんだが「なぜ不自然か」「なぜあのシーン
が不自然に見えるのか」についてぜんぜん明確にしていない

話をあっちにそらし、こっちにそらし、どうでもいい情報をたくさん
盛り込んで、最後にとってつけたように「だから不自然だ」と結論する。
前半中盤の文章が結論につながってこないので、説得力がまるでない

よーはあなたは「全力疾走する盲人を見た事がないから」「全力疾走
する盲人を想像できないから」不自然だと言ってるだけではないのか
頭の中に「盲人はいつも杖を頼りにソロソロと歩くもの」という固定観念
が強くあって、そこから一歩も前にすすめないだけではないのか

以後、例によってノアとの腰かけ岩競争シーンに限定して反論

1.盲学校の全盲生徒は運動会で全力疾走する。盲人の全力疾走は不自然
 ではない。http://www4.ocn.ne.jp/~lyphard/DIRY0010.html
2.アイヴィーのメンタルマップは完璧。以前は目あきだったし同じ村で
 20年近く生活している。腰掛け岩までの道順に迷いがない以上、全力
 疾走は不自然ではない。
3.ノアが音でアイヴィーを誘導している。ノアは常に足音や吐息や奇声で
 アイヴィーに正しい道を教えてる。これはガイドつきの全盲フルマラソ
 ンとほぼ同じ状態なわけで、全力疾走は不自然どころか全く自然。

腰掛け岩までの競争を言い出したのはアイヴィーの側であることを考える
と、アイヴィーは最初から「腰かけ岩まで全力で走りたいから、ノアに音
声ガイドを頼んだ」のだと解釈することもできる(つきあい長いノアも自
分の役割を全部わかった上でそれに同意)この解釈に従うなら、腰かけ岩
までの全力疾走は必然いがいの何ものでもなく、盲人が全力疾走するのは
不自然だなどと指摘するのもバカバカしい、という事になる。

583 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 21:06:52 ID:1SCYQ0R3
補足、メンタルマップとは?

http://www.shizuoka-c.ed.jp/hamamatsu-sb/hokou/14hokou1.htm
どうして道がわかるの?
頭の中に地図を作っておいてそれを頼りに歩きます。これをメンタルマップ
といいます。何分くらい歩くとどのくらいの距離が歩けたかが分かるとか、
3つめの段差を右に曲がるとか、白杖をついていると壁がなくなるところが
曲がり角だとか、自分で目印になるものを覚えておくのです。

584 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 21:54:26 ID:qFk7u1lp
ルシアスが刺された時に、アイヴィーがルシアスの家まで数を数えながら
急いでたと誰かが言ってたけど、本当?

585 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 22:03:19 ID:cunMl6uT
てか、あんなに刺されて放置されてたら出血多量で死ぬでしょ

586 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 22:15:22 ID:98oTNWW+
テーマは愛です

587 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 01:07:16 ID:zer8zaQi
ルシアスは本当なら大リーグでバット振り回して、ガッポガッポ稼いで
女はべらせてウハウハな奴だぞ。出血多量なんかで死ぬわけないだろ。

588 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 03:10:15 ID:CYsWuaAp
DVD今見終わりました。
まず、19世紀後半だってこのスレ見るまでわからなかったよ。だから最後に実は現代の設定でしたというヲチにも
気づかなかった・・・。
あと、社会から隔離されているのにあの生活水準と人口はなんだと。
ま、色々不満はあるけど、結論としては
一緒に借りた蒼井そらのAVが早く見たくて物語に集中できなかったオレの作戦ミスですた

589 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 04:44:34 ID:Wa80r7tA
>>582

つーか(恣意的に)腰掛け岩のシークエンスに限定して反論するのは何故?

そこは村の中だからそれくらいの言い訳は当然成り立つし、そのことには
別段反論も出ていないのでは?ジョン・ヴァーリィのパクリでFAでしょ、
村の中でのアイヴィーの自由度に関しては?
もちろんそれも誰が見ても納得の形じゃなくて、観客がいいように解釈して
(あなたがやってるように)好意的な仮定に好意的な仮定を積み重ねて
正当化しないと成り立たないくらい説明不足だとは思うけど、まあいいよw

ここで批判側が疑問を呈しているのは明らかに森での行動についてでしょ?
なんでそこだけは盲目の振りをした目明きみたいに避けて通るの?
全盲のクロカンの実在を知っている人間ですら、それを「驚くべきもの」と
コメントする現在の盲人への一般認識の状況下で、具体的な説明もないまま
「全力疾走もできるし未知の森往復の初めてのお使いを成功させる盲人」
という特殊なシチュエーションを、不自然ではなく当然のことであると、
これも特殊なノンフィクションの事例から慮れというのは作り手の怠慢だよ。

「全力疾走する盲人を見たことがない」のが固定観念というのも強引。
そういう集まりや競技会などの特殊な状況ではない一般の生活圏の中で
障害物も歩行者も車も省みずに全力疾走する盲人などまずいません。
少なくともおれは所沢や練馬の街中を疾走する盲人は見たことがないw
上の方で視覚障害者を身内にもつ人が「ありえない」と言っていたのも
同様の理由だと思う。
「全盲で疾走する人もいる」というのは、本来一般論についてくる但し書き
なのに、それを一般論として突きつけてくるのはいかがなものでしょうか。

590 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 05:32:45 ID:x6+fnmWq
アイヴィーは「特別」な娘として描かれてるよな。
だから別に不自然とも、説明不足とも思わないな>村の中での全力疾走

また、森の中で全力疾走してるとしたらそれは命がけの場面だから
であって、そんな状況なら「普通の」盲人でも死にもの狂いで走ると
思うが。普段の生活ではまず見ないだけでw

591 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 07:23:09 ID:+fjgM/Ru
>>589
>つーか(恣意的に)腰掛け岩のシークエンスに限定して反論するのは何故?

映画に即した具体的な議論をするため。全力疾走のシーンはそこだけだから。

>ここで批判側が疑問を呈しているのは明らかに森での行動についてでしょ?

森の中では杖を前につきだし腰をひいて警戒しながら小走りしている。
あれは全力疾走とは言わない。だから最初から除外している。
腰かけ岩に限定した議論を提案している。

>そういう集まりや競技会などの特殊な状況ではない一般の生活圏の中で
>障害物も歩行者も車も省みずに全力疾走する盲人などまずいません。
>少なくともおれは所沢や練馬の街中を疾走する盲人は見たことがないw
> 上の方で視覚障害者を身内にもつ人が「ありえない」と言っていたのも
>同様の理由だと思う。

俺が>>582で書いたとーりじゃん。 よーは、全力疾走する盲人を見た事が
ないから、想像できないから「ありえない」いってるだけ。そういうのを
固定観念にとらわれてるって言うんだよ。

592 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 07:36:40 ID:+fjgM/Ru

http://koaprin.hp.infoseek.co.jp/news-1.html
私の友人が盲学校の教師をしている。もちろん彼は目がちゃんとみえる人
である、しかもデビルアイもつかえるくらい。その彼が私に以下のことを
語ってくれた。
「盲学校の教師になって驚いたことは、全盲や視力のほとんどない子供達
が廊下を校庭を全力疾走していることだ。」
つづけてこうも語った
「席がえで自分の座る席を探すのに、生徒は体で机にガンガンぶつかって
いき、その机が誰の机であるか?どれが自分の机か?調べ探していくんだ!」
私の友人は、いままでの自分の(盲学校に対しての)価値観が全て吹っ飛
んでいくぐらいのショックをうけたらしい。そこには、私達の想像をはる
かに超える世界がひろがっている。

こんな↑文章みつけた。
全盲でも「子供は風の子」なんだろうな。転倒しても衝突しても、廊下や
校庭を全力で疾走したいんだろ。

「ヴィレッジ」に登場する、男の子みたいな少女、アイヴィーが全力で疾
走するのは、全力で疾走したがるのは、全く自然な事だと思った。

593 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 08:22:19 ID:a9gUG4Tp
>>589
頭悪いな

594 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 08:33:00 ID:mi0mt1/e
そんな緻密な設定で作られた映画かな、これ。
故キューブリック監督だったら、


本当に一年くらい外部と隔離した村をつくり、不足するものをリストアップして必需品などに矛盾がでないようにする。
また、隔離された村の住民の心理状態も心理学者に徹底的にリサーチしてもらう。

俳優に莫大な金額の保険をかけたあと、目隠しして全力疾走させる。
それを100テイクくらい繰り返し。


これくらいやるかもしれんが。

595 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 09:21:29 ID:A3DXMchZ
>>588
蒼井そらもいいけど、熟女AVもなかなか・・・


596 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 09:49:27 ID:j44AqTkU
社会から逃げてきた年長組と、物心ついた時にはもう世界が「村」しかなかった
年少組はともかく、子供の頃は都会にいて、親に連れられて村に来たような
微妙な年代の奴らはおらんのか?テレビや水洗便所をいきなり生活の中から
取りあげられた子供たち。説得すんの難しそうだけど。

597 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 10:55:33 ID:CRUQX8xd
こんなつまんない映画どうだっていいってばよ。

598 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 11:03:05 ID:RTdnmQ0b
うん。

599 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 12:27:56 ID:caSMspoQ
CM見た段階でオチがわかってしまった

600 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 12:52:34 ID:Gcx2DHmS
昨日DVDで観た。普通に良かった。

なんつうか、「ラストに衝撃のドンデン返しが!」みたいな映画だと
思い込んでたんだが、別に何も無かったなぁ。
映画としては良作なのに、一体何故あんな宣伝方法を採ったのか・・・。

この映画が娯楽映画としてどうも消化不良な印象を与えるのは、
隔絶された村と外界の現代社会の「違い」がイマイチ描かれていないから
だと思った。
どうせこういう「猿の惑星」的な使い古されたオチにするのなら、
もうラストだけ突如としてVFX全開にして、
「森を抜けたアイヴィーの眼前には、遥か地平線の彼方まで広がる
美しい未来都市が・・・。しかし盲目の彼女にはその雑踏しか聴こえず、
目の前の衝撃的な光景を知ることはなかった・・・」
くらい思い切ってやっちまった方がビジュアル的にもいい感じだし、
宣伝に釣られて「観てみたい」と思った俺のような一般人の期待には
応えられたんじゃないかと思う。


601 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 13:12:20 ID:ZVGyYP7G
バーボンハウス映画

602 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 13:48:29 ID:3ybTEHXq
誰か>>576答えてよ〜

603 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 14:00:58 ID:j44AqTkU
>>600
アメリカの観客にとっては、前々世紀末頃の暮らしというのは、現代社会との
相違を、我々より遥かに大きく感じ取れるのではないかと思います。

604 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 14:42:20 ID:yhwdBaC/
>>582
>あなたの文章はいつもそうなんだが
って、誰と勘違いしてるの?自分と反対意見を言う人はみんな同一人物だとでも?w
内容もそうだけど、思い込み激しいみたいだね。

大体あなたこそ、「可能性がないわけではない」=「不自然ではない」とすり替えているんだか
頭が悪くて勘違いしているよ。
可能性っていうのはどんな事でも100%はまずない。
だから有り得る=自然なことだ!と言い張るのはナンセンスだし、それこそ説得力ゼロ。
映画では一つの事例を支える背景などが大事なんであって、そういう意味でもこの映画は失敗だね。
映画なんて元々不自然な所もあるもの。でも全体に丁寧に描けていたら、例え矛盾があっても不自然に感じさせないもんだよ。

あとは>>591に同意。

605 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 14:54:31 ID:caSMspoQ
シャマラン次の映画はどう来るかな

606 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 15:00:30 ID:hJow+wOj
>>604
相変わらず批判側はどこが不自然なのかまったく説明がないな。もし仮に
アイヴィーが「普通に居そうな、大人しく、慎重な性格で、控えめな盲目の娘」
として描かれているのなら、あの全力疾走は不自然に思えるだろう。
だが、劇中での様子は一貫してその逆。だからこそ、あのシーンもアイヴィー
というキャラクターを説明する一つの要素になりえるんだろ?

607 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 15:01:26 ID:aEAiiOED
>602
───壁────
 \\        | 外
   \\      |
    道 \\    壁
       \\  |
保護区     \\|

こんな感じでどっちに行っても出られたとかで。

608 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 15:06:02 ID:r/gGMxel
>>605
どう来るにせよツマラン映画には変わりなさそうだな

609 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 15:08:07 ID:6FNGcQ21
  (映画を観た)
「あんなこと出来るわけないじゃん」
「バカじゃねえの」
  (調べてみた)ー>(普通は、雑誌とかテレビで後追い取材を見た)
「ほんとにあるじゃん」
「うそお」
  (知らない奴が映画を観た)
「あんなこと出来るわけないじゃん」
「ばかかおめえ、あんなの当たり前なんだよ。無知な奴だな」

というのが映画の歴史。カントクという生き物は常にそういう驚きを探してる。

610 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 15:10:09 ID:caSMspoQ
>608
でも観に行ってしまうんだよな。それがシャマランマジック☆

611 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 15:55:49 ID:hp38lYJp
まあ、つまらんアクション映画よりは、何倍もましだからね。

612 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 16:47:02 ID:EQe5N2Xc
>>606
だからあ〜、みんな全力疾走のシーンのことだけで言ってるんじゃないんだってば。
そこだけなら誰もそんな疑問に思わないよ。
自分こそなぜ自然なのか全く説明できてないのに何言ってるの?w
「有り得ないわけではない」の一点張りじゃん。それについてのレスが>604なわけ。
どこが不自然かなんて散々出てるよ。あなたの「可能性説」よりよっぽど説得力あるし。

で、鼻息荒く擁護してるけどほんとにあの映画いいと思ってるの?w


613 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 17:12:19 ID:3ybTEHXq
>>607納得しました。

614 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 17:33:22 ID:K8iNACjI
>>612
>あなたの「可能性説」よりよっぽど説得力あるし。
って誰と勘違いしてるの?自分と反対意見を言う人はみんな同一人物だとでも?w
内容もそうだけど、思い込み激しいみたいだね。

ちなみに全力疾走が「自然な描写」になってるのは>>606内で説明してる
よな。よく読め。で、全力疾走以外の不自然な点ってどこよ?

615 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 17:38:50 ID:K8iNACjI
>>612
あとな、別に俺は「この映画は完璧。非の打ちどころがない」とかは
思わない。ただ、べつに欠陥でもない部分を殊更に取り上げて、映画批判
でござい!と嘯いてる輩をたしなめてるだけ。

616 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 17:47:17 ID:EQe5N2Xc
>>614
自分の脳内で「自然」になってるだけじゃんw残念ながら客観的な説明にはなってないけど。
ちなみに私も全力疾走のシーンは同じ理由でありだと思ってるよ。
ただ、他がひどすぎてあのシーンの意味が全く引き立ってない。

森の中のシーンはさんざん出てるけど、それよりもっと細かい所もね・・。
例えば映画の冒頭らへんでノアがトラブルを起こしてアイヴィーがポーチのベンチから
立ち上がるシーン。すごく杜撰に杖に手を伸ばしつつ立ち上がってる。
盲目の人は他の4感が鋭いから物の場所などは大体把握できているけど、アクションを起こす時は丁寧にするよ。
せっかく場所はわかってるのに、乱暴に手を伸ばす事でそれが落ちたり倒れたりしてややこしくならないようにね。
杖を家の前にほっぽり出したりもしないよ。あとで探すのが大変だからね。

というか、誰かに「自分がそういう(活発な)盲目の人を知らないだけ」とか言ってたけど、
自分こそ盲目の人を良く知ってるわけ?とてもそうは思えないレスだよ。
またまた「可能性」だけに頼ったただの知ったかぶりでしょ?





617 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 17:58:22 ID:K8iNACjI
>>616
だから「可能性」と言ってたのは俺じゃねーって言ってんだろ!
ほんっとに思い込みの激しい奴だなw

あとな、お前がやってるのは映画批判じゃなくて、ただ重箱の隅を
つついてるだけ。そんな細かい演技指導の間違いを指摘したところで
普通は「フ〜ン」で終わりだ。
例えばターミネーターでシュワが銃を撃つ時に一瞬目をつぶってしまって
いるが、「あそこで目をつぶるのはオカシイ。よってダメ映画だ」などと
言ってる奴がいたら、お前はどう思う?

618 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 18:27:11 ID:EQe5N2Xc
>>617
614って、私のレスをそのままお返ししたつもりだったの?w
あれじゃただの引用だよ。わかりにくすぎwでもゴメンゴメン。

後半は全然話にならないね。
私はこの映画が駄作だと思ってるし、その理由は別に盲目の演技がヘタだから、だけじゃない。
(もっと言えばおかしな例えを出してるけど、盲目に見えないのは1シーンの話じゃないし。
主要人物の大事な設定にかかわる演技なんだから、全然話が違うよ。)

盲目の演技の話題でのやり取りでおかしな理屈を言ってる人がいたからレスして、
すると具体的にはと聞かれたから具体的に答えたのに、変な人だね。>重箱の隅
別にちゃんと盲目に見えたとしても駄作には変わりないから、その点はどうでもいいよ。


619 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 18:31:57 ID:K8iNACjI
>>618←いるんだよなあ、こういう
「たまたま自分が専門知識を持ってるから、映画のその部分の不備を
まるで鬼の首をとったかのように指摘して悦に入る」タイプ。
典型的オタク気質というか。

>別にちゃんと盲目に見えたとしても駄作には変わりないから、
その理由を述べる事こそが、まさに求められている「ちゃんとした映画批判」
なんだが?


620 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 18:52:58 ID:EQe5N2Xc
>>618
悪いけど、映画批判までする気ないよ。
そこまでのものとも思ってないし、なんであえて批判しなきゃいけないの?

私が言いたかったのは>>604の内容だけだよ。
>有り得る=自然なことだ!と言い張るのはナンセンスだし、それこそ説得力ゼロ。
そこを勘違いしてる人がいたので、見苦しかっただけ。
そしたら具体的にはどこが不自然?と聞かれたから流れで具体的に答えただけで、
盲目に見えないっていう不備を指摘したい、叩きたいなんて思ってないよ。どうでもいい。
自分から「他にどこが不自然?」と聞いておいて「部分的な不備を指摘するな」なんて言わないでくれる?
言い返せなくなった子供じゃないんだから。




621 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 19:00:02 ID:EQe5N2Xc
>>619
あなた流に言えば、
いるんだよねえ。こういう「俺のどこが悪いの?はっきり言ってよ」と聞いておいて、
仕方なく答えたら「何でそんな人の欠点をあげつらうんだよ!?ひどいよ」という馬鹿。


622 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 19:03:40 ID:K8iNACjI
>>620-621
お前が>>612のシメで
>ほんとにあの映画いいと思ってるの?w
などと言うから、てっきりちゃんとした映画批判するものと信じて
「作品の価値を落とすような不自然な部分とはどこか?」を聞いたんだ。
ところが、それに返ってきたのが>>616のような細か〜い重箱の隅つつき
でしかなかったから、こっちは呆れ返ったんだよ。視野が狭いところにしか
行かず、まともな批判を展開できないような奴が「ほんとにあの映画いいと
思ってるの?w」などと偉そうな口を利くな、バカタレ。


623 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 19:17:40 ID:EQe5N2Xc
>>622
そうなんだ〜、「作品の価値を落とすような」不自然な点って意味で聞いたんだね。ゴメンゴメン。
あの流れでは「盲目の演技として」不自然な点を聞いてるようにしか読めなかったよ。
全体の批判はもちろんできるけど、そんな長くなるのほんとに聞きたい?
また聞いておいて「なんでそんな事言うんだ!」って文句言うんじゃないの?w
盲目話だけでこれだもん。これ以上の面倒はごめんだよ。

それより言わせて貰えば自分こそ人に質問ばっかりしてないでこの映画の素晴らしさの批評を
展開したら?「いいと思ってるの?」を真面目な質問だと受け取ったんならねw
結局うまく答えられないから質問に「どこが不自然?」と質問で答えてるんでしょ?カッコわる。






624 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 19:20:43 ID:EQe5N2Xc
>>622
約束します。もう一切レスしないでロムに徹するので、あなたの「映画批評」をよろしく。
「そんなしょうもない批評〜?」なんて絶対言わない。
それができないなら「偉そうな口聞くな、バカタレ」はそのままあなたの事だから。

625 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 19:25:48 ID:K8iNACjI
>>623
まともな批判なら是非聞きたいね。
とりあえず杖の扱いが云々とかいう「間違い探し」はどーでもいいんで。

ちなみに俺は前スレからいくらでもこの映画の良かったと思う部分を上げて
いるが?例えば、恋愛部分の書き込みで言えば>>498>>544などがそれ。

626 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 19:31:36 ID:EQe5N2Xc
>>625
ご、ごめん、もうレスしないと言いつつつい・・・。これで最後なので許して。
>恋愛部分の書き込みで言えば>>498>>544などがそれ
それは感想とかコメントだよ・・・。批評ってわかる?
人に偉そうに言ったんだから頼むよ・・。

627 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 19:42:49 ID:K8iNACjI
>>626
俺は「一口批評」だと思っているが?
まさか長文でなければ批評したことにはならない、とか言わないだろうな?

だいたい、「ほんとにあの映画いいと思ってるの?w」などと偉ぶってる
奴のご批判とやらをぜひ拝聴したい、という話であってそれと俺自身が
「自分が感じたこの映画の素晴らしい点はと言うと…」なんて語ることは
まったく無関係だろ。悪態をつく奴がその詳しい解説を求められた、ただ
それだけの話だ。

628 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 19:44:35 ID:K8iNACjI
さて、いい加減バカをかまってる俺もスレ汚しなので、消える。

629 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 19:48:42 ID:+fjgM/Ru
>>605
http://purioscar.ameblo.jp/category-8641e7f1967b57d58814d0c4c2e45388.html
2005-04-15 10:43:14
シャマラン監督の次回作報!
テーマ:ニュース
◆◆ News ◆◆
M・ナイト・シャマラン脚本・監督次回作はファンタジー・スリラー
"Lady in the Water"になるようだ。マンションの管理人がプールの中を泳ぐ
海の精を発見して・・・という話とか。製作は8月にスタート、
公開は来年7月になる模様。(Hollywood Reporter)

情報ソース Cinema Preview
◆◆
「シックス・センス」の再現はないとわかっていても毎度期待してしまう
シャマラン監督新作のニュース。今回も例によってファンタジー・スリラーという
得意のジャンルで勝負ということで、当然どんなオチで楽しませてくれるのかに
注目が集まる。
タイトルロールとなる"The Lady in the Water"役には「ヴィレッジ」での好演が
光ったブライス・ダラス・ハワード。他にもポール・ジアマッティの出演が決定
しているなど、演技面での見せ場は多そうだ。

630 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 20:05:08 ID:+fjgM/Ru
>>604
>大体あなたこそ、「可能性がないわけではない」=「不自然ではない」と
>すり替えているんだか

>>591-592 参照。

あなたはもしかして「身内に弱視がいるので私は専門家だが」って
書いてた人かな? 

631 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 20:23:06 ID:6FNGcQ21
>>629
河童か! ブライスが河童になるのか?!

632 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 20:58:39 ID:uyagxp/z
よ〜し、おじさん盲目だけどレスしちゃうぞw

633 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 21:19:32 ID:Pt2+Gmi7
>>628
バカはおまえだっつーの。何が一口批評wあれが批評なら便所の落書きも批評だよ。
この映画を好きな位のレベルなんてこんなもんだ。

634 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 21:25:15 ID:+fjgM/Ru
>>631
河童か人魚か半魚人かシランけど w ブライスに期待しる!

635 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 21:50:41 ID:+fjgM/Ru
>>584
アイヴィー歩きながら何かぶつぶつ言ってるけど、何いってるのか
聞き取れなかった。英語字幕にも何もでてない…半ばあきらめつつ
駄目もとでDVD設定を「日本語吹き替え」にしてみたら

アイヴィー、数をかぞえてますた!(584えらい!)

家の密集地ぬけて広い場所にでたあたりから数を数えてるみたい
27、28、29、30、35、36、37、38、39、
ここで歩く方向を少し変えて
1、2、…9、
ここで杖の先が階段を探しあて、
そのまま手から力が抜けたようなカンジになって
杖はスルリと手を離れ、まっすぐ地面に落下。

>>493で俺は「ルシアス刺された時に、アイビーはルシアスの家の
外壁に杖をたてかけてるけど」って書いたけどこれは間違いだった。
杖を壁にたてかけてはいない。杖が階段にあたった時に手から抜け
落ちたが正解。

636 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 22:00:23 ID:QNgT+FrC
音楽イイよね

637 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 22:00:46 ID:+fjgM/Ru
>>628
おつかれー

>あとな、お前がやってるのは映画批判じゃなくて、ただ重箱の隅を
> つついてるだけ。

ワロス。そしてかなり同意 w

638 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 22:08:20 ID:hLZ7/7yA
アイヴィーの目について
一般人が観て盲目っぽく見えてれば別にいいと思うけどなー。
全盲じゃなく微かには見えているんでしょ?
一人で出歩いたり仕事したりはできてるんだし。
レイチャールズや梯剛之なんか盲目だけどピアノを弾きますよ?

639 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 22:12:43 ID:jVzf170n
>>628がバカにされて終わってる事に気付かないところが最強。

640 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 23:30:41 ID:uulnKhyO
K8iNACjI >>>>>>>>>EQe5N2Xc

641 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 23:57:33 ID:+fjgM/Ru
>>616
>例えば映画の冒頭らへんでノアがトラブルを起こしてアイヴィーがポーチのベンチから
>立ち上がるシーン。すごく杜撰に杖に手を伸ばしつつ立ち上がってる。
>盲目の人は他の4感が鋭いから物の場所などは大体把握できているけど、アクションを起こす時は丁寧にするよ。
>せっかく場所はわかってるのに、乱暴に手を伸ばす事でそれが落ちたり倒れたりしてややこしくならないようにね。

あのシーンのアイヴィーはポーチに座って体を正面にむけたまま左手を
後ろにまわして、背後の壁にたてかけてある杖をつかみ、杖を体の正面
に持ひきよせて右手で持ち直し、その後で立ち上がってる。
あなたの言うように「乱暴に手をのばしている」ようには見えなかった
けどね。仮に杖が倒れたところで、ヴィレッジのあのノンビリした時間
の流れの中で、倒れた杖を探す事がそんなにややこしい事なのか? 一
大事なのか? ゆっくり探せばいいだけじゃん。時間はあるんだし。あ
なたはどーでもいい事を大げさに騒いでる気がするけどね。

> 杖を家の前にほっぽり出したりもしないよ。あとで探すのが大変だからね。

婚約者が血まみれで死にかけているかも知れない時に、家の前の階段で
杖が手からすっぽり抜け落ちたのを、かまわず放置して部屋に駆け込む
事が、そんなに問題行動なんですか? あそこで大事なのは恋人の生死。
地面に落した杖の行方なんか二の次、三さんの次でしょ。どうでもいい
事にこだわって本質見失っていませんか?

642 :名無シネマ@上映中:2005/05/17(火) 01:12:57 ID:VzLc2Z/3
人の色が見えるとかいう超人なんだから、全力疾走くらい普通にするよ

643 :名無シネマ@上映中:2005/05/17(火) 04:11:49 ID:sglfHI5h
この映画はフィクションです、
現実の場合とは異なる場合がありますが
演出上の問題なのでご了承ください。

644 :名無シネマ@上映中:2005/05/17(火) 05:54:44 ID:vcGTCa1M
ヴィレッジはデアデビルのバクリ。

645 :名無シネマ@上映中:2005/05/17(火) 09:12:54 ID:Ofcij7G0
本質なんて大層なもの最初からない映画だけどなw

646 :名無シネマ@上映中:2005/05/17(火) 09:45:07 ID:ZUX9tDoP
>>642
あの「アイヴィーに特定人物のオーラが見える」という設定には何の意味があったのか
よう分からんな(w
ストーリーに関わってくるわけでもなし。ホアキンが家の中じゃなくどっか人に見えない
場所で死にかけてるのを、アイヴィーがその能力でみつけるとかいう展開になるかと
思ったけど、ぜんぜんそうじゃなかったし。キャラ立てに貢献してるわけでもないし。

647 :名無シネマ@上映中:2005/05/17(火) 10:15:40 ID:URDA92Z+
愛だろ、愛

648 :名無シネマ@上映中:2005/05/17(火) 11:39:25 ID:VSJfy69p
でも姉やノアは見えないわけだろ?親父が見えるんだから異性としての愛ってのも違うようだし…

649 :名無シネマ@上映中:2005/05/17(火) 11:44:06 ID:URDA92Z+
見えるだけ、でなく、発してるってのもあるかもね。いずれにしてもシャマラン一流のハッタリだから、あまり整合性を求めるのも無粋ってもの。

650 :名無シネマ@上映中:2005/05/17(火) 16:36:32 ID:2O8crY8t
ノアは見えないのになんで怪物の存在は分かったの?

651 :名無シネマ@上映中:2005/05/17(火) 17:51:50 ID:u3MnYaAr
>>645
トリックしか期待してないから他の何も見えないのか
最初から何も見えないメクラなのか

652 :名無シネマ@上映中:2005/05/17(火) 18:26:22 ID:u3MnYaAr
>>646
1.腰掛け岩でルシアスを識別
2.ベッドの上から夜のポーチに座るルシアスを発見
3.ルシアス瀕死を色で感知
4.ハント家に駆けつけた父親をすぐに父親と認識

オーラが見える事はストーリーに関わってるよ
当然、キャラ設定にも役立ってる

653 :名無シネマ@上映中:2005/05/17(火) 19:14:16 ID:+nwfqtLf
ここは無茶苦茶必死な擁護がいて笑えるな。

654 :名無シネマ@上映中:2005/05/17(火) 19:20:52 ID:URDA92Z+
擁護が必要な知性のカキコが多いな。

655 :名無シネマ@上映中:2005/05/17(火) 23:31:12 ID:q+Iug4mq
>>654
まあ好意的にみればリアル工房なんじゃね?あんまり映画見てないとこんなのでもおもしろいんだよ。
気に入ったとなると擁護したい一心でちょっとでもけなされると粘着反論。


656 :名無シネマ@上映中:2005/05/17(火) 23:42:07 ID:u3MnYaAr
別に叩くのはかまわないんだが
映画をきちんと観た上で叩くべきだな
誤解したまま事実誤認したまま叩くなら
間違いを指摘されても仕方なかろう

657 :名無シネマ@上映中:2005/05/17(火) 23:50:55 ID:CyUvFQWs
粘着アンチはよくいるけど、粘着擁護ってのは初めて聞いたなw

>>656
同意

658 :名無シネマ@上映中:2005/05/17(火) 23:56:41 ID:q+Iug4mq
>>651
お前に見えてるこの映画の本質とは何か説明しろよ。
まさか一口批評とか言ってたバカ本人じゃないよな?そうなら話にならんが。
そうでなくても盲人を主人公にした映画のスレでメクラなんて言葉使える真性バカだけどな。

659 :名無シネマ@上映中:2005/05/17(火) 23:59:24 ID:yr0LLX6Y
てか>654が言いたいのはむしろ>655みたいな方じゃネーノ?

660 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 00:01:27 ID:1Pk2au75
>>659
おれもそう思う。むしろ介護が必要…

661 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 00:04:14 ID:JrQvstHn
「あんたら、もうええわ。監督呼んで!」

662 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 01:22:20 ID:/TJP+Qvf
>>658
恋人の安否を一刻も早く確認したいアイヴィー
それがあの場面の本質。
主人公の気持ちや物語の流れを無視して
杖の行方ばっかり気にしてるヤツは本質見失ってる

んで、お前はトリック馬鹿かアキメクラか、どっちなんだ?

663 :658:2005/05/18(水) 01:37:48 ID:WsZU6StF
シーンの話なんてしてない。映画の本質について聞いてるんだが。
こまごましたシーンにばかりこだわってるが、映画全体で語れないのか?
みみちく間違い探ししてるのは自分だろ。

664 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 02:02:27 ID:/TJP+Qvf
>>663
その細かいシーンの話に割り込んできたのがお前なんだが?

アンチはあの映画をきちんと観てない上に、細かい事はもう
ほとんど覚えていないんだろ。だからいつも曖昧な指摘しか
してこないし、何かといえば総括論に持ち込みたがる

んで、お前はアキメクラって事でいいのかな?

665 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 02:03:55 ID:1Pk2au75
>>663
ねえ、気に入らなかった映画のスレなんかに来て楽しいのかい?
映画なんて本当に「良かった!」と思える作品に出会えるのは大抵
何本かに一本、下手したら何十本かに一本くらいのもんで、それ以外の
ほとんどは「まあまあ」か「ダメだこりゃ」な部類だろう。
君はそれらの作品スレ全てに粘着して悪口言ってるわけ?
もしくは、このヴィレッジが特別に酷い駄作で、どうしてもその駄作っぷり
を啓蒙しないといけない!とか思ってるのかい?

666 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 03:40:30 ID:AFCeXvQ/
>>665
同じようなこと俺も疑問に思っていた。つまらないと思う人がいるのは当然だとは思う。
感じ方は人それぞれ違うんだし、よく言われることだけど、万人に受ける映画はないのだから。
だから批判をするな、とは思わない。ただ、映画とそれを観る側には相性の問題があるのに、
それをないがしろにして、自分がつまらなかった=映画が駄作だったのだ、と短絡的に、
自分の主観を絶対化させたような意見を書いている人が多い感じがする。
映画を貶めて、つまらないと思った自分の感性を正当化したいのか、とさえ勘ぐってしまう。

667 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 03:47:51 ID:WsZU6StF
>>664
メクラ言うなよ、マジで。

668 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 04:26:03 ID:EmT1FTcK
>>666
だね。

あと単純に、観にいってつまらなかったら普通はその作品スレなんか
見る気が起きないはずだよね。まあ、腹に据えかねてちょっと愚痴を
書き込むくらいならまだわかるけど、そこに居座ってその作品やファンを
延々と馬鹿にし続ける心理状態ってのは、絶対にまともじゃないと思う。
はっきり言ってキモい。

669 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 04:55:43 ID:/TJP+Qvf
>>667
なんでメクラって言葉にそんなに敏感なんだ?

ID:WsZU6StF

670 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 09:39:04 ID:+faZ+afk
まあこの映画にアンチが発生するのも仕方が無いのかもしれん。
というかシャマランって日本の映画評論家にとても嫌われてるからだ。
なぜかと言うとシャマランは「映画をヒットさせるコツを知ってるのは
僕とスピルバーグだけ」と発言。この発言が傲慢、自身過剰だと思われ
サインあたりから酷評やバッシング記事がかなり多くなってきた。
このヴィレッジは明かに公開前からシャマランを叩いてやろうという気分の中で
公開されたので,評価する人よりもけなす人の声のほうが大きくめだった
わけでその影響を受けた人が多かったのではないだろうか?
しかし見れば解るが,この映画はひょっとしてシャマランの最高傑作?
と言っていいほど魅力のある映画だと思う。もちろんつまらなかった人も
たくさんいるとは思うが,だからっといって,違う人をけなして良いわけで
はない。つまらなかったと言う人は,もう一度客観的に冷静に鑑賞することを
お勧めします。

671 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 10:12:27 ID:cFGIdW9A
おれもシャマラン作品で、はじめてDVD買う気になった。

672 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 12:12:36 ID:9cFH/o26
>>592
盲学校の廊下って…壁とか柱にクッションが設置されてんじゃん。
そんで点字交差点だしね。校庭にしても然りだよ。
だから、盲人に対する安全対策が施されている事を理解した上での全力疾走だろうな。
つーか、そもそも廊下を走っては逝かんよ。


他愛もない客観的な感想に少しでも批判的な意見が混じっていると
剥きになって理にも適わぬ反論をする信者が居るからいかんのだろう。

673 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 12:28:30 ID:cFGIdW9A
論点もわからぬ馬鹿が居るからいかんのだろう。

674 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 12:32:17 ID:r6j0TfaO
初めに移り住んだ人数が少なかったから
血がどんどん濃くなってノアみたいな知的障害者が生まれたのかな。

675 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 12:49:50 ID:cFGIdW9A
実は、ヤフー掲示板だったんだよ!!

676 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 13:02:03 ID:DJgyt5iK
アイヴィーがサド監督に狙われてるううううううううううううううううううううううううううううううううう
http://a69.g.akamai.net/7/69/7515/v1/img5.allocine.fr/img_cis/images/festivaldecannes/img/photo/photocannes2005_gb_2966_05162146397053.jpg

677 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 14:57:38 ID:JBMMXGHM
>>672
>身内に弱視の者がいるけど、とにかく眼が見えない者が気軽に走ることは
> あり得ない。

>>592は上記のようなレスに対する有効な反証になっている
「理にも適わぬ反論」だとは思わないし、そもそも上記の類いが
「客観的な感想」であるとも思えない

「ヴィレッジ」についてまだ何か言いたい事があるなら
映画に即した形で、何がどうなのか、具体的に明確に書いてくれ

678 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 15:03:30 ID:JBMMXGHM
怪我をして包帯巻かれて以降
ルシアスの顔がほとんど画面に映らなくなった件について

679 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 15:34:37 ID:lrUc4CGA
レンタルDVDでおととい、昨日と2回観ました。特典が全然なかったので、買おうかと思うくらい、この映画好きです。
感動したし、ビックリしたし、そういうことかぁー、と感心もしたし。
特に「サイン」にガックリしてたので、やっぱ才能あるじゃん!と思い直させてくれた作品です。
私の中での久々の大ヒット作。

このスレしか読めないので、批判などはここのしか知らないけど、この映画を好きじゃない人は、
納得できるかできないか、だけで言っている気がします。
私は年長者のやってきたことは当然納得できない。
あんな状況を勝手に押しつけられた次の世代が、本当に可哀想だと思うけど、
それはこの作品を批判するものではないと思います。
むしろ「勝手な年長者たち」と思うのが当然。
でも映画は、なぜそうしてしまったか、ということを訴えていて、私はそこに感動したのです。

感動したシーンはもっといっぱいあって、ルシアスとアイヴィーの想いが通じるシーンとか、
アイヴィーが会った外の人がいい人だったこととか、アイヴィーが戻ってきたラストも泣けるし。
リアルさがないことにこだわり、作品の質をどうこう言う人は、映画ではなくて、
ドキュメンタリーだけ観ていた方がいいんじゃないでしょうかね?

ところで、疑問点があります。
アイヴィーの父はどうして、自分も着いていってあげなかったのでしょうか?
若者二人をおつきに出すくらいなら、自分が行けばよかったのに、どうしても思ってしまいます。

外の世界に戻ってしまう自分が怖かったからか、
あるいは、誓いを立てていない娘なら良かったという事なのでしょうか?

680 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 15:59:06 ID:fwjVVirs
>>679
>>561-570
父親は年長者のリーダーだから「誓い」の重さが違うのでは?
アイヴィーに付き添うにしても「誓い」を破る結果になるのは同じ
それぐらいなら、当初の計画通り、アイヴィーを行かせず自分一人で行ったと思います。

681 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 16:09:47 ID:9cFH/o26
>>677
反証なら“気軽な環境”(安全を自覚してる)を持ってきても仕方ないじゃん

兎も角、シャラマンの演出の失敗は明らかだろうな

682 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 16:29:24 ID:RNn8Q3z+
>>681
「とにかく眼が見えない者が気軽に走ることはあり得ない」
に対する反証が成立してるのは明らか。文章よく読めば?

>兎も角、シャラマンの演出の失敗は明らかだろうな
曖昧すぎて意味不明。「ヴィレッジ」に即して、どの演出が
どう失敗なのか、具体的に明確に書けないのか?

683 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 16:49:59 ID:9cFH/o26
>>682
行間も読めない人と何も語り合う事はないな

684 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 19:00:33 ID:wwoBsUjC
盲人の生活をこと細かに描き出したドキュメンタリーなのか?この映画は。
勘違い批判(?)してる奴、いいかげん出てけ。

685 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 19:38:36 ID:ESwM+cWc
恋愛ファンタジーだろこれ。あらを逐一探せば山ほどでてくるけど、寓話として捉えれば余裕で許容範囲だよ。

686 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 19:48:26 ID:cFGIdW9A
その寓話(そもそも寓話って言葉もしらないだろ)に我慢できない知的レベルの馬鹿が、くだんねー!!と重箱の隅つつきをしているのです。

687 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 21:09:21 ID:Mqiw869U
オレ、シャマランの映画はストーリーはモノ足りないと思うけど
恐怖の演出はいいと思う。

少なくともデカイ音だけだしてびびらせようとする映画よりは
ちょっとマシ。

688 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 21:13:18 ID:rKXXfc/i
音楽がイイんだよ。すごく恐い

689 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 23:08:45 ID:ZnJcChiE
演出も俳優も撮影も音楽もイイよ。
問題はシナリオだけで、しかも確信犯だからな。

眠くならない映画を作るてのは、なかなかむずかしいものだ。

690 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 23:40:10 ID:CCKWebqb
>>687
「サイン」の犬のビックリシーンはさすがに腹が立ったんですけど・・・

691 :名無シネマ@上映中:2005/05/19(木) 00:19:23 ID:8GktK2b4
ぜんぜん眠くならなかったけどね?

692 :名無シネマ@上映中:2005/05/19(木) 00:46:49 ID:asnhWzOn
薬を取るときガラスに映っていたアイツはなんなの?

693 :名無シネマ@上映中:2005/05/19(木) 04:34:24 ID:lPpKG4xY
>>674 あの村が出来たのはせいぜい2ー30年前って設定ですよ。
あの写真、ルシアスのママンが赤ちゃん抱いて写ってた、夫は殺されて子その後独り者だから
あの赤ちゃんはルシアスってことでしょう。彼の年齢設定は知りませんが20代から30ぐらい
までってとこだと思うからさ。血が濃くなる、とかそういうレベルになるのは
何世代かいるんじゃあないかな??
にしても、村の建設、移住がほんの30年前ということになると、村民のほとんどは
グルということになるのかな。

694 :名無シネマ@上映中:2005/05/19(木) 06:06:14 ID:yJppAUZY
>>692
ローワン・アトキンソンがカメオ出演してます。
メイキング観ると分かるよ。

695 :名無シネマ@上映中:2005/05/19(木) 07:14:03 ID:8GktK2b4
カメオ出演
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

カメオ出演(カメオしゅつえん)とは、俳優や歌手や監督、時には政治家や
スポーツ選手などがゲストとして短時間映画やドラマ、舞台に出演すること。
監督や主演俳優(女優)の友人や、原作者などが端役で出演することが多い。
日本ではクレジットで「特別出演」や「友情出演」として記載されることが
多く、カメオ出演という言い方はあまり普及していない。

もっとも有名なカメオ出演としてあげられるのは、アルフレッド・ヒッチコ
ックが自身の監督した作品に出演したことであろう。
-------
ガラスに映ってたあいつ、他の映画にもちらっと出てたね。

696 :名無シネマ@上映中:2005/05/19(木) 12:57:29 ID:0h1/2h1P
>>680

なるほど。
もともと発案したのも彼でしたよね。

ところで、公開当時に配られたという解読書(?)には、どんなことが書かれていたのか、
知っていたら、簡単で良いので教えて欲しいです。

697 :名無シネマ@上映中:2005/05/19(木) 15:56:00 ID:KB7hhV3g
盲目の主人公の演技が光っていたな。面白かった

698 :名無シネマ@上映中:2005/05/19(木) 20:36:55 ID:ZArvad9K
なんだこのつまんない映画。
客をなめとんのか。

699 :名無シネマ@上映中:2005/05/19(木) 21:39:30 ID:tepRco1S
映画館で配ってた「解読マニュアル」には「7つの謎」解読の手がかりと
「3つの愛(アイヴィーの愛、ノアの愛、エドワードの愛)」について
書かれていたらしい。よく知らんけど w

『ヴィレッジ』7つの Why? とは
★Why?1:《禁断の森》の《掟》は、なぜ破られたのか?
★Why?2:《地上の楽園》は、なぜ作られたのか?
★Why?3:ダニエル・ニコルソンは、なぜ死んだのか?
★Why?4:この村には、なぜ《赤》いものが存在しないのか?
★Why?5:アイヴィーにとって、なぜルシアスは運命の人なのか?
★Why?6:ノア・ハーシーは、なぜ《禁断の森》に魅せられたのか?
★Why?7:第一世代は、なぜ《黒い木箱》を開けないのか?

700 :名無シネマ@上映中:2005/05/19(木) 23:11:11 ID:TjRfczb5
はっきり言って面白くないけど退屈でもなかったな。
アイヴァーが良かったよ。 

1番疑問なのはみなさん普段は何をやってお金稼いでいるのですかね?


701 :名無シネマ@上映中:2005/05/19(木) 23:27:10 ID:KB7hhV3g
時給自足なんじゃない。
村には貨幣というものは存在しない
保護区の維持費とかは村長(?)の父の遺産から出てるんじゃないだろうか

702 :名無シネマ@上映中:2005/05/19(木) 23:47:42 ID:TjRfczb5
野菜畑が映っていたからね。 やっぱりそうか。


703 :名無シネマ@上映中:2005/05/20(金) 07:41:21 ID:Ju8g2j3Z
牛はいないだろうと思ってたけどいた。エンディングの写真に

704 :名無シネマ@上映中:2005/05/20(金) 07:51:32 ID:Ju8g2j3Z
トマトもサクランボも禁止された生活か。スイカはいいの?

705 :名無シネマ@上映中:2005/05/20(金) 09:01:37 ID:dxF5BsUH
農業と牧畜はやってるんだろうけど、狩猟はどうなんだろ。

706 :名無シネマ@上映中:2005/05/20(金) 09:16:54 ID:iuXEW44K
セックスはどうやって知るんだろ?やっぱ本能か

707 :名無シネマ@上映中:2005/05/20(金) 10:27:46 ID:okSZT5/x
>>705
狩猟はないんじゃないか。鉄砲が手元にあるのは嫌だろう。

708 :名無シネマ@上映中:2005/05/20(金) 13:09:30 ID:8LJMcItM
>>699

Why5と6が分からないなぁー。
Why3は、単に薬がないから、という答えで良いのでしょうか?

709 :名無シネマ@上映中:2005/05/20(金) 13:37:48 ID:FSeI1ps1
ルシアスは色がみえるから特別。ノアは怪物のファンだったんでは???
ダニエルはそう、薬がなかったから死んだ。

710 :名無シネマ@上映中:2005/05/20(金) 16:33:42 ID:9+akJkyz
森に立ち入れないのに
木材はどこから手に入れているのか
不思議
焚き木って森のなかで拾うイメージあるんだが

711 :名無シネマ@上映中:2005/05/20(金) 16:46:20 ID:cPqi7Ap3
>>710
木の切り株の上に立つ度胸試しのシーンから推測すべし

712 :名無シネマ@上映中:2005/05/20(金) 17:57:12 ID:5uIc9lYr
ルシアス病室シーンのカメラ位置は3パターン
1.天井上の位置から病室全体をフカン
 →ルシアスの顔と上半身、部屋の中の年長者の頭部がみえる
2.ルシアス頭上1mにカメラを固定、左右にふる
 →ルシアス顔はみえず、病室で会議する年長者達の表情を追う
3.枕の上のルシアス頭の位置から撮影
 →正面には必ず、かがみこむアイヴィーの顔(ラストシーン他)

結論先に書くと上記カメラ位置は「ルシアス魂の目線」では?
1は魂が肉体を離れ天井付近に居る状態(臨死体験の体験談に頻出)
2はすでに体力回復しつつも、アイヴィー到着を待って気もそぞろ。
3は定番。アイヴィーが接近するとカメラ位置は3に移動、魂は完全に
 肉体に戻る。自分の手を取るアイヴィーを肉眼でみつめる。

ルシアスはアイヴィーが傷つく事を何よりも恐れている(夜のポーチ
での会話)ので、肉体を離れたルシアスの魂は、危険な森を進むアイ
ヴィーの周囲をさまよっていたとオモ(映像的な根拠はなし)

713 :名無シネマ@上映中:2005/05/20(金) 19:04:54 ID:+IOtF08x
チキンテリヤーキ

714 :名無シネマ@上映中:2005/05/20(金) 19:54:20 ID:0uxcE1id
ブライスはたいした美人ではないところが萌えだな。

715 :名無シネマ@上映中:2005/05/20(金) 21:14:06 ID:9ylpIZcW
DVD借りて見たけど、オチがわからん・・
結局なんだったの、あの村は?

716 :名無シネマ@上映中:2005/05/20(金) 21:17:03 ID:U/+a1nzx
全て幻です。

717 :名無シネマ@上映中:2005/05/20(金) 21:35:49 ID:Al9scGsO
>>714
賢く、明るく、ポジティブと、性格だけでもご飯3杯いける。

718 :名無シネマ@上映中:2005/05/20(金) 21:40:51 ID:pK442mIb
アイヴィー役の女優さんは他にはどんな作品に出てるの?

719 :名無シネマ@上映中:2005/05/20(金) 21:53:28 ID:qYpMpPAB
>>718
http://www.imdb.com/name/nm0397171/

720 :名無シネマ@上映中:2005/05/21(土) 00:11:56 ID:fhLwBwSt
>>719
1.Mary Queen of Scots (2006) (in production) .... Mary Stuart of Scotland
2.Lady in the Water (2006) (pre-production) .... The Lady
3.As You Like It (2006) (filming) .... Rosalind/Ganymede
4.Manderlay (2005) .... Grace Margaret Mulligan
5.The Village (2004) .... Ivy Walker

予定作全部、主役じゃん…

721 :名無シネマ@上映中:2005/05/21(土) 06:12:52 ID:y7kJyMDl

  ●ガラスハウス
■納屋 □   ★ルシアス家

      □ □ ■パン屋
   □  宴会場所 ■集会場
              ★ノア家
  教会風■  学校■ × ■病院

               ★アイヴィー家

                   □
       ○墓地 ●見張り塔   ●腰かけ岩

・×はシーソー
・お仕置き部屋入り口は学校の左側
・アイヴィー父の召集した年長者秘密会議は病院下で

722 :名無シネマ@上映中:2005/05/21(土) 13:28:54 ID:y7kJyMDl
・自宅ポーチのイスに座ったノアが血だらけの手のまま眺めてる
 のはアイヴィーの家
・アイヴィーがルシアスの家に向かうルート、集会場とパン屋の
 間を抜け、パン屋の角(大鍋グツグツ)を大きく右折、歩数を
 数えながら歩き、ルシアスの家に到着
・宴会シーンをみると村の人口は100人以上いる。
 そのうち半数強は大人だから、ヴィレッジ計画に参加した人数
 は約50人ほどか。年長者会議も固定メンバは12人、主要メン
 バは8人だが

723 :名無シネマ@上映中:2005/05/21(土) 14:43:41 ID:FGupI/+9
よく寝れました。
自分にしては珍しい・・・・・・・・・・・・・・・

724 :名無シネマ@上映中:2005/05/21(土) 15:28:40 ID:AVQqx6xl
内容を理解できないと眠くなってしまう。これは仕方ない
中1程度の英語や数学でも、授業を理解できないヤツは居眠りしてた
あれと一緒だろ

725 :名無シネマ@上映中:2005/05/21(土) 15:33:55 ID:FGupI/+9
いや、つまらなかったです・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
めったに寝ること無いし・・・・・・・・・・・・

726 :名無シネマ@上映中:2005/05/21(土) 15:40:50 ID:AVQqx6xl
「スパイダーマン」内容がよく理解できる→眠くはならない
「ヴィレッジ」内容がよく理解できない→眠くなる

727 :名無シネマ@上映中:2005/05/21(土) 17:03:18 ID:bmbah7dA
音楽と空気観だけで萌え萌えでしたが。
眠るどころか酒のんでたのに眠れなかった。
ま、たしかに見終わった後はぼんやりした感触ですねw
私は他のシャマラン作品もそうだったんだけどね。

うちの母親は「動きがないねぇ」といって寝てました。
(アンタはなんでも動きがないと言いますね…)

728 :名無シネマ@上映中:2005/05/21(土) 20:19:27 ID:MRUrU32q
ルシアスってあの後消防士になったんだね

729 :名無シネマ@上映中:2005/05/21(土) 21:24:59 ID:JEEEtXZV
>>723
>>725
どうして、こういうヤツは、思ったことをそのままなんの工夫もなく書くのかね。
おめーの愚痴なんか聞きたくねーよ。
具体的にどう波長があわなかったとか、こういうところがわからなかったとか、少しは前向きなカキコをして欲しいんだが。
荒らしじゃなけりゃ。

730 :名無シネマ@上映中:2005/05/21(土) 21:25:22 ID:LegayPq3
>>719 >>720 サンクス 凄い人気だね。
どんな役柄になるか楽しみ。


731 :名無シネマ@上映中:2005/05/21(土) 23:31:59 ID:ULkPIqyZ
ヴィレッジで主演になるまでは、舞台で活躍してたみたいだね。
この人の父親は「アポロ13」の監督の人だったんだなあ

732 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 01:45:05 ID:QJlisfsg
「アポロ13」にチョイ役ででるみたい。13か14歳の頃

733 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 03:17:22 ID:hWUtHgpv
今回はオチが地味。
町には「サイン」の宇宙人がうじゃうじゃいたら良かった。
そしたら、「シャマラン凄い!」と思う。
オチは、実は「サイン」の続編だったってやつ。

734 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 03:45:52 ID:QJlisfsg
http://blogs.dion.ne.jp/1_love_u/archives/62960.html
 <監視員>
今まで適当に仕事をこなしていた監視員が、アイヴィーとの
出会いによって信じられない世界を知り、自分の仕事の知ら
れざる意味に呆然としている、という印象を受けました。
Posted by Ichi at 2004年09月20日 13:03
--------

この人の意見は参考になった。
監視員のケヴィンは、アイヴィーのフルネームと金時計(たぶん
Walkerって刻んである)から、自分達の仕事の本当の意味、隠さ
れた意図をすべて知ってしまったわけか。

735 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 04:24:18 ID:olt60kPj
>>733
サイン観てない客はどうなる?
とマジレスしてみる。

736 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 05:05:57 ID:2XQnUpK8
最後にまたどんでん返しがあると思わせといてアレだもんね。
まぁ狙ってやったんだろうけど結果的にインパクトにかける作品になっちゃったね。

737 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 08:34:13 ID:p7TC7mCN
どんでん返し、はあったけどね。宇宙人や幽霊が出るのがインパクトなの?

738 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 09:05:07 ID:/ucmcwJl
最後の警備員みたい人の演技がよかった

739 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 10:13:40 ID:cx4j5IqB
俺は警備員上司の演技が素晴らしかったと思う。
いずれ名の有る俳優さんなんだろうな。

740 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 10:35:20 ID:oBR6klUw
すばらしい映画 投稿者:ケンジ投稿日:2005-04-29 17時19分12秒
映画の話をするためにまず、シャマラン監督の映画がつまらなかったとか
落ちがどうだとか言ってる人は、この映画だけじゃなく、他の映画につい
てもコメントするのをやめてください。理解力なさすぎ。それか、もしく
はエンターテインメント映画だけ見ててください。
日本は何に関してもそうだが、映画に関しても嘘や誤解を招く宣伝が多す
ぎる。そしてそれに踊らされるセンスのないユーザー。ブームへの便乗や
何やらで数字上げるためにあえてそういう形で宣伝することはわかるが、
それに踊らされてこういうところで話にならないコメント入れてるユーザ
ーのことまで責任とってもらいたいものだ。(以下略)
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=162587

--------
某所「アンブレイカブル」スレのコメントだが、ここでも全く有効だな。
来年の「Lady in the Water」スレにもコピペしたい。オチ馬鹿は消えろ。

741 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 11:38:34 ID:erBBOKYr
森に入らないのに
あの生活水準を維持するのは不可能だな・・

742 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 13:40:28 ID:M5rHolAs
>>740
これも立派なエンターテインメント映画だし
相変わらずシャラマン節じゃん、、、

743 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 13:59:45 ID:54eK+fjF
映画としてつまらないのが一番問題だな。

744 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 16:00:51 ID:ParcVfjj
映画として面白いから問題無いな。

>>743のような駄文はこれで帳消しw)

745 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 16:14:50 ID:tPtPhNom
>>738
http://www.imdb.com/title/tt0368447/fullcredits
Charlie Hofheimer.... Young Security Guard 

1.The Village (2004) .... Young Security Guard
2.The Ghost of F. Scott Fitzgerald (2002) .... James Powell
3.Black Hawk Down (2001) .... Cpl. James 'Jamie' Smith
4.Last Ball (2001) .... Jim

監視員の人は「ブラックホークダウン」にもでてるみたい
しかし719のサイトはすごい…

746 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 18:36:17 ID:uxr6Powt
>>733
>町には「サイン」の宇宙人がうじゃうじゃいたら良かった。

そしてオスメントくんにしか見えないブルースウィリスの幽霊も
うじゃうじゃいて・・・その中の一人はアンブレイカブル!!!

という、シャマラン版・大甲子園キボン

747 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 18:50:14 ID:hWUtHgpv
盲目の少女は盲目なので、町に出ても人が見えない。
だから誰にも話しかけられないし、町の他の人も彼女に話しかけたりしない。
無視する。有り得るよね。

ところがね、町に住むオスメント君だけが彼女に話かけるの。
何故ならオスメント君だけが彼女を見えるから。
「I see dead people・・・」
実は「シックスセンス」の続編だったというオチ。


748 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 18:54:42 ID:p7TC7mCN
激しくつまらないなw

749 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 18:57:17 ID:54eK+fjF
映画もつまらないが、このスレもつまらないヤツばかりだなw

750 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 19:11:16 ID:hWUtHgpv
塀を越えたら、ニューヨークの自由の女神が海岸に横たわってるの。
そこに馬に乗った、チャールトン・ヘストン(似た俳優を使う)が・・。
「文化を持った人類がいたのか・・」と・・。
「猿の惑星2」にすべし。

751 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 19:23:09 ID:hWUtHgpv
今回は、村<->町 という構図をシャマラン自身がはまっていたのが失敗ね。
「村」は村でいいけど、「町」は町じゃない何かを「町」と呼んでいたにすぎないとか・・だったら良かった。

752 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 19:27:05 ID:hWUtHgpv
塀を越えたら、キアヌ・リーブスがいるの(あと略)。

753 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 19:29:32 ID:hWUtHgpv
塀を越えたら、江戸時代の日本なの。そこにたけしの座頭市がいるの。
でもたけしの座頭市は目が見えるから、座頭市のほうがビックリしてしまうわけ。


754 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 19:36:14 ID:pkEmsSgp
へー

755 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 19:43:52 ID:hWUtHgpv
塀を越えたら、日本刀を持ったユマ・サーマンがいるの。
村の住民はユマ・サーマンの追求から隠れていた訳。
本当の化け物はユマ・サーマンだったというオチ。


756 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 19:47:19 ID:hWUtHgpv
塀以降の監督はタランティーノだったというオチ。
製作段階では極秘。前半と後半が全然違う映画になるというモノ。
題名忘れたが、タランティーノ関係で前例があったはず。

757 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 19:48:14 ID:54eK+fjF
ねえよボケ

758 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 20:01:36 ID:hWUtHgpv
シャマランは塀までと、ラストだけ脚本を書き、それを映像化する。
タランティーノには、前半は教えず、塀から出てきた19世紀風の盲目の女から脚本を書かせ映像化させる。
ラストの条件は塀の時の格好で盲目の女を戻すこと。双方出来上がったものを編集で繋げる。
これで良し。

759 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 20:03:31 ID:hWUtHgpv
>>757
いや、ある。題名忘れた。
タランティーノが脚本と役者で出てスパイキッズのメキシコの監督。

760 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 20:19:06 ID:hWUtHgpv
あの箱の中身は通路になっていて、
河童頭のオーレン・イシイが地下のミュータント軍隊を指揮しているという展開。

761 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 20:21:45 ID:hWUtHgpv
実はシガニー・ウェーバーがエイリアン対策のために仕組んだ罠!
「この村には罠がある!?」

762 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 20:23:48 ID:hWUtHgpv
実は「エイリアン5」だったというオチ。
もちろん著作権クリアー済み。
あのシガニー・ウェーバーは「エイリアン4」後のリプリー。
爪は黒いはず。

763 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 20:24:04 ID:iR11zrAB
冒頭の墓石のシーン、ちゃんと観てなかった。
おかげで、「舞台設定は現代」だとハナから思い込んで観てしまった・・・。

764 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 20:29:11 ID:DFdial/D
これ世界の終りとハードボイルドワンダーランドのパクリだな。

765 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 22:55:24 ID:sLGygm7y
>>764
あー、なんかすっきり。。。。。
いいとこついてるねぇ〜
インスパイアされてるのは、間違いないね。

766 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 22:59:16 ID:tPtPhNom
町山の文章読んで出直してこいよw

767 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 23:19:03 ID:TM0+18cF
町山? 誰?

768 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 23:46:49 ID:hWUtHgpv
あの父ちゃんは何で自分で行かないのよ?
納得できない。もう少しで貞子になるところだったじゃん!

769 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 23:50:35 ID:hWUtHgpv
塀を降りるとTVモニターがあるの。画面がザーーーーーってなってるの。
そしてあの貞子の映像が・・・。
でも盲目だから平気なの。貞子も出るに出られないの。


770 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 23:57:27 ID:hWUtHgpv
塀を降りると呪怨の白い俊雄くんがカーーーっ!って口開けているの。
でも盲目だから気が付かない。
俊雄くんは何とか気づかせようと前後左右に出現するんだけど、
杖が当たって「アイムソーリー・薬を・・」って言われちゃうの。
でも俊雄くんには薬を買う能力がないの。そういうオチ。


771 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 00:01:36 ID:xejWVZnV
あの父ちゃんがサッサと薬買いに行って、事務所の従業員(シャマラン)に
「ちゃんと仕事してるか?おいっ!」で済むと思うんだけど、
何故そうしないのか? それがこの映画の「謎」なのかしら?
誰か答えなさい。


772 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 00:03:18 ID:tPtPhNom
>>771 さんざガイシュツ いま忙しいから相手できん

773 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 00:11:58 ID:xejWVZnV
塀を降りるとやっぱり森で、アマチュア撮影隊3人が喧嘩してるの。
それをあの盲目の少女が止めるのよ。
だけど、そんなことしてるよりも「薬を・・」って言っても
撮影隊はそれどころじゃないの。森に迷ってるから。そういうオチ。


774 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 00:28:58 ID:F/7ZXM/r
>>763
ナカーマ(・∀・)


775 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 00:29:15 ID:xejWVZnV
塀を降りると「はい、カット!」と声がかかって、
あの純真無垢な少女がS・ストーンみたいなタカピー女に変身するの。
そういうオチ。

776 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 00:34:03 ID:xejWVZnV
>>775
で、出たがりシャマランが監督役で出てきてメイキングみたいな展開になるの。
で、誰かが「町の謎は?」とか訊くと「3パターン用意しています」とかシャーシャーと言うわけ。
で、その3パターン全てやって、ラストで感動させたら、それこそシャマランは天才だと思う。


777 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 00:58:29 ID:AsgzdPvP
Alice Hunt: What nonsense do you speak?

778 :これいける!:2005/05/23(月) 01:02:10 ID:xejWVZnV
塀を降りたら19世紀の普通の町。当然人々も19世紀の人。町で犯罪に関するエピソードひとつ。
で、薬を買って森を帰る途中、本当の化け物が井戸から出てくるの。
父ちゃんがアイビーに言ってたことは、全部、彼女を安心して行かせるための嘘だったってオチ。
アイビーピンチの時、村人がクワや斧を持って化け物をやっつけてハッピーエンド。
でも暴力や犯罪に対する問題は抱えたままというテーマは残るわけだ。

779 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 01:13:54 ID:57YaaocR
シャマラン映画のスレって必ず変なのが湧いて出てくるよな。

780 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 01:58:05 ID:wO/BUYW2
昔の人がいいことを言った
『類は友を呼ぶ』

781 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 02:08:51 ID:p5Vmva/K
塀を越えたらそこはソ連。ソ連が作ったスパイ養成のための
アメリカ村でアメリカ人だと思って生活してたってオチ。
で、トラボルタがやって来て村人を本当のアメリカに連れてってくれるの。

782 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 02:22:06 ID:AsgzdPvP
>>740

783 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 02:31:33 ID:xejWVZnV
塀を降りたらゾンビの町。でもアイビーだけは食われないの。
ゾンビは盲目の人を食わないってオチ。

784 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 02:47:12 ID:xejWVZnV
塀を降りたら葛飾柴又。アイビーは車菓子舗の店員になるの。
さくら「そろそろお兄ちゃん、帰ってくる頃よね」
おばちゃん「帰ってきたってしょうがないよ、あんなろくでなし」
寅「よっ!」
さくら「あら、お兄ちゃん!」
寅「よう、さくら、あのな、そこの帝釈天で目の見えない異人さんが、そのほらなんてったっけあのフランス人形みたいな・・」
さくら「ズロース?」
寅「そうそうそれだよそれ、それをさパーーーーッてヒラヒラさせて、『薬をください!』って言ってんだよ」
ひろし「兄さんそれ東京都の認可された大道芸人ってやつですよ」
寅「ひろし!お前何言ってんだよ。おれを誰だと思ってんの?えっ?こっちゃぁ芸事のプロだよ、ありゃ芸人じゃぁないね、イっちゃってるんだよ、ココが・・可愛そうになぁ・・」
さくら「あっ!お兄ちゃん後ろ!」
寅「ええっ!!!!」(後ろを振り向く寅、アイビーがいる)


785 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 04:22:08 ID:T9AsjP3W
マジ・ツマラン

786 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 08:12:15 ID:gY4AXpbc
小学生が映画のアイデアを出し合うスレですか

787 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 09:27:18 ID:pJJVECe0
小学生だったらもっと夢ひろがりんぐだろ

788 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 09:31:26 ID:1JjW4qIF
誰かにかまってほしいの。ってか?

789 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 10:16:14 ID:pJJVECe0
誰もかまってくれないってオチ。

790 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 10:37:35 ID:MzCl4F8i
>>781
この映画のタイトル何だっけ?
あー思い出せないっ

791 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 13:12:09 ID:9haF49yX
>>737

同感です。
どんでん返し、って個人個人どういうシーンを求めているかによって感じ方が違うとは思うけれど、
「ヴィレッジ」には十分ハッとさせるようなどんでん返しがあったと思います。
怪物が作り物だったこともそうだし、「町」へ出た最初のシーンで車が登場したときもそう。
車のシーンでは、ぞぞーっと鳥肌が立ちました。
「ヴィレッジ」は静かなるどんでん返しという感じかな。

792 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 14:54:31 ID:16seuheL
村人は60人ほどってどっかで読んだ気が‥

793 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 18:08:54 ID:7MlK2oMi
... this is the story of the small village of Covington (population 60) ...
人口60人の記述はさんざんみたが、もっといたはず。と思ってブックレットの
宴会シーンの写真を数えたら総勢65人程しかいなかった。じゃあ100人っての
は俺の数え間違いで、年長者はきっかり12人、残り40数人が青年と子供なのか。

794 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 18:39:22 ID:T3rpmFtW
村設立には自発的に参加してないけど、現代社会のことは覚えている(森の向こうの
ことを知っている)ような世代って、いないのか?

795 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 18:40:45 ID:xejWVZnV
あの父ちゃんがサッサと薬買いに行って、事務所の従業員(シャマラン)に
「ちゃんと仕事してるか?おいっ!」で済むと思うんだけど、
何故そうしないのか? それがこの映画の「謎」なのかしら?
誰か答えなさい。


796 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 18:53:58 ID:0JticT2O
もう自分は外に出ないと決めてるから。

797 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 19:05:22 ID:xejWVZnV
>>796
あと少しで自分の娘が貞子になるかもしれないのに????
へぇーーーー!!??
ああそうですか、そんな奴だったんだあの親父。酷いっ!


798 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 19:46:05 ID:5UXyOxf1
つーかこの映画つまらなすぎ。
時間返せ!

799 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 21:32:22 ID:jm6zbonJ
いいからお前はジャン・クロード・バンダムでも観てろw

800 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 21:37:20 ID:xejWVZnV
塀を降りたらマイケル・弱村のネバーランド。
あの村はネバーランドのアトラクションだったというオチ。
知的障害の男はデニーズランドのスパイだった訳。

801 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 21:44:21 ID:xejWVZnV
途中で「町は現代か未来か荒廃した地球かだろう」と7,80%ぐらいの人は思うだろうよ。
それをどうひっくり返すのか期待したのになんじゃありゃ?
私は年長者全員が犯罪者(指名手配者)だと思ってたわ。
だから盲目のアイビーを行かせたと・・。
でも違う訳ね。
>もう自分は外に出ないと決めてるから。
はぁ〜?なんだそりゃ?
馬鹿にすんじゃないよ! おいコラ!

802 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 22:17:20 ID:xejWVZnV
「ヴィレッジ」がいい作品かどうかはまた別の話なのっ。
シャマランの作風の問題よ。
だいたいこんな感じでしょ?
「シックスセンス」のオチ、80%が意外だった。
「アンブレイカブル」のオチ、90%が意外だった。
「サイン」のオチ、50%が意外に思い、50%がその意外さに理解できなかった。
「ヴィレッジ」のオチ、80%が意外に思わなかった。

シャマランがこの作風を続けるなら、50%はキープしなきゃダメよ。
ヒッチコックはあの作風を30年以上続けていたよ。


803 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 22:26:10 ID:xejWVZnV
塀を降りたら、ジュラシックパークのような過去の地球。
あの村は実は「ロビンソン一家」の末裔だったというオチ。

804 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 22:33:57 ID:gY4AXpbc
森を抜けると、アフリカで、原住民がうろうろ、ってのはありかと思うな。
理想の村は、アメリカ国内では無理だから(飛行機制限とかやっぱさあ)、新天地の土地を買って…っていう設定。
これぐらいだったら、村と外の違いが際だって、インパクトでない?

805 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 22:41:29 ID:xejWVZnV
>>800(自己レス)
ああ、だから子供だたくさんいたんだ。
なるほどね。

806 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 22:42:57 ID:xejWVZnV
>>804
そのくらいが最低限よ。
それだったら、私はガタガタ言わないわ。

807 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 22:44:22 ID:xejWVZnV
印度でもいいわね。
で、怪物は象よ。
そしたらカルト映画で歴史に残るわ。


808 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 22:45:19 ID:7elOd6Xi
test

809 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 22:53:42 ID:xejWVZnV
私このスレしか読んでないけど、
故キューブリックが云々って言ってる人がいましたね。
私も同感よ。
「ヴィレッジ」でシャマランは、自ずの作風の貧弱さを露呈させたわ。
「サイン」で映画のお約束を中途半端にイタズラしたバチが当たったって感じね。

810 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 23:12:24 ID:jm6zbonJ
ここはいつからネカマの日記帳に…?

811 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 23:13:18 ID:gY4AXpbc
オネエうざい

812 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 23:49:50 ID:EsdRmAY/
>>790
『エキスパート』

813 :名無シネマ@上映中:2005/05/24(火) 00:48:54 ID:wSE7c3bg
俺は、普通にびっくりどきどきしたぜ!!ふぉーー

814 :名無シネマ@上映中:2005/05/24(火) 02:57:22 ID:KhxWEUV+
誰かにかまってほしいの。
シャマランなんかどうでもいいの。
オチなんかどうでもいいの。
寂しいからこのスレに来るの。
相手してほしいだけなの。


815 :名無シネマ@上映中:2005/05/24(火) 03:02:04 ID:KhxWEUV+
粘着の相手は時間の無駄

816 :名無シネマ@上映中:2005/05/24(火) 07:33:22 ID:xlsDGxho
肯定否定両方に粘着しかいない映画なのか(w

817 :名無シネマ@上映中:2005/05/24(火) 10:48:29 ID:KhxWEUV+
この料理人のこの料理はうまいと言ってる人間と
その料理人の腕からするとその料理のデキはイマイチ
と言ってる人間の話がかみあうわけもなし


818 :名無シネマ@上映中:2005/05/24(火) 10:48:50 ID:KhxWEUV+
せめて新しい発見があった時だけ書き込めばいいのに
粘着ループで毎日のように同じ発言のくり返し
レスほしいだけの基地外がはじかれてゆくのは当然

819 :名無シネマ@上映中:2005/05/24(火) 13:52:08 ID:cOiHtGlj
ま た お ま え か !

820 :名無シネマ@上映中:2005/05/24(火) 17:24:48 ID:Vo0ha3rR
塀を降りたら現代の町、
で、アイビーは「薬をください」って言って廻るんだけど、
誰もかまってくれないってオチ。
アイビーは町をグルグル廻ってループするだけってな2重のどんでん返し。
最後にマイク水野がカメオ出演して、謎のまま終わるの。


821 :名無シネマ@上映中:2005/05/24(火) 17:30:59 ID:Vo0ha3rR
塀を降りたら戦場時のベトナム。
つるっぱげのマーロン・ブランド(CG)が、
アイビーにもごもご何か言ってアイビーはズーっとそれを聞いてるの。
でも観客は何だかサッパリ分からないってなオチ。
最後にチャーリー・シーンが出てきてアイビーに薬をあげるの。

822 :名無シネマ@上映中:2005/05/24(火) 17:35:11 ID:Vo0ha3rR
塀を降りたら、現代のロサンゼルス。
親切な人がいてアイビーはすぐに薬をもらうんだけど、
実はその薬は細菌兵器! 
CTUのジャック・バウワーが24時間以内にそれを取り戻すために出動!
あの親父は最強のテロリストだったってなオチ。


823 :名無シネマ@上映中:2005/05/24(火) 17:42:35 ID:Vo0ha3rR
とにかくねぇ、
あの村に年長者が住み込んだことの必然性が弱いのよ。
何故19世紀なのか?
シャマランが「時代差」でビックリさせようって魂胆が見え見えじゃない?


824 :名無シネマ@上映中:2005/05/24(火) 19:24:35 ID:N59urQmb
Q:あなたの作品にはいくつもの伏線が張り巡らされ、
結末には驚かされますが、今回そのためにこだわったことは?

19世紀末という時代設定にしたことだね。なぜなら、多くのドラマを
作ることができるからだよ。たとえば恋に落ちたり、人々が殺されたり、
時代ものならば、いろんなことを起こすことができるし、受け入れやす
いと思うんだ。でも、現代に設定して、あまりにもいろいろなことが起
こると、荒唐無稽な昼メロのようになってしまうからね。


825 :名無シネマ@上映中:2005/05/24(火) 19:29:43 ID:N59urQmb
19世紀末、希望にあふれていた頃のアメリカ。
アンドリュー・ワイエスの絵画そのままなセット。
二度と戻ってこない、古き良き時代への郷愁。

暴力によって家族を奪われた哀しみから立ち直れず、
現代社会から逃避する事を選んだ人々を描く物語を
作るのであれば、逃避先の村の設定に、ぬくもりに
直結したイメージのある「あの時代」をそのまま持
ち込んでしまう、ついでに時計を100年ほど巻き戻
してしまう、というアイデアは非常に有効、かつ、
わかりやすい。「鋼鉄をなめるような味」のする現
代社会から逃げ出した先には「ふかふかの白い木綿
のぬくもり」が待っているべきなのだ。

826 :名無シネマ@上映中:2005/05/24(火) 19:35:18 ID:Vo0ha3rR
70年代の北海道。荒野のような真っ直ぐな道。
武田哲也が車を運転している。前方遠目に人が歩いている。
武田哲也「こんなところに歩いている人がいるんだねぇ」
助手席に座っている桃井かおり「かかわっちゃダメよ、どうせどっかのズベコウよ」
後ろに座っている高倉健「ちょっと停めろよ」
武田哲也「やめましょうよ」
桃井「そうよ、いやよ私」
車、アイビーを通り過ぎる。
アイビーの手には黄色いハンカチが・・ってなオチ。


827 :名無シネマ@上映中:2005/05/24(火) 19:37:47 ID:N59urQmb
http://www.imdb.com/title/tt0368447/quotes
[first lines]
August Nicholson:
Who'll pinch me to wake me up?
Who will laugh at me when I fall?
Whose breath will I listen for so that I may sleep?
Whose hand will I hold so that I may walk?

冒頭の埋葬シーン、
オーガスト・ニコルソンのセリフ。
字幕で日本語訳を読んだ時には何も残らなかったが
英文でじっくり読むと泣ける。

828 :名無シネマ@上映中:2005/05/24(火) 20:33:46 ID:Vo0ha3rR
>>827
ああ、そうですか、良かったですね。


829 :名無シネマ@上映中:2005/05/24(火) 20:45:41 ID:Vo0ha3rR
19世紀と現代とでビックリさせるんだったら脚本の失敗よ。
いっぺん森の中でアイビーの話を何らかの形で終わらせる。
例えば、井戸に落ちて失神、生きているか死んでいるか分からないママ、フェイドアウト。
ホアキン・フェニックスも助かったのか死んだのか分からない。
で、画面は突然現代。ニューヨークでもどこでもいいわよ。テロップで2005年(現代)と出る。
で、誰か違う主人公を持ってくる。この現代でも19世紀の話は19世紀の話として扱われる。
観客には「この現代でアイビーやあの村が解き明かされるのか?」と思わせ、
そこで塀から出てくるアイビーを出した方がインパクトがあるわ。


830 :名無シネマ@上映中:2005/05/24(火) 20:49:54 ID:Gbv0QqKO
グダグダ言ってる奴はジャッカスムービーのDVDパッケージの裏側を読んで来い

831 :名無シネマ@上映中:2005/05/24(火) 20:59:10 ID:Vo0ha3rR
それからね、今回はネタバレが段階を経て説明的に行われるから馬鹿にされるのよ。
父ちゃんも順々に説明して「私たちは暴力の世界から逃げてきた」とかさ、
あれじゃまるで「町は村とは全く違う特殊な世界だ」といわんばかりじゃない?
あれでは観客は「町は何かしらの異次元である」と思うでしょ。思わない人はよっぽどお気楽ね。
それでさ、管理人のセリフなんて説明以外の何ものでもない。飛行機とか。
シャマラン、あんた観客、馬鹿にしすぎ。これで驚いた奴はお気の毒ですが馬鹿。


832 :名無シネマ@上映中:2005/05/24(火) 21:01:55 ID:Vo0ha3rR
多分ね「サイン」でほとんどのアメリカ馬鹿観客が、
あのオチの意味を分からなかったので、今度は誰にでも分かるようにしたんでしょ?
志が低いのよ。


833 :名無シネマ@上映中:2005/05/24(火) 21:47:53 ID:id0pjSmQ
インパクトとかどうでもいい

834 :名無シネマ@上映中:2005/05/24(火) 22:24:11 ID:N59urQmb
>>829
カレーライスの上に牛丼つゆだくぶちまけて、さらに甘納豆まぶして
グチャグチャにかきまぜたような、素敵な映画になりそうですね。
そういうものを「インパクト」としてありがたがり、そういう脚本を
渇望しているなら、たしかにこの映画は物足りないでしょうね。


835 :名無シネマ@上映中:2005/05/24(火) 22:25:36 ID:Vo0ha3rR
>>833
だったら設定を19世紀で全部通しなさいよ。
嵐が丘がやりたいんでしょ?
だったらそれを正々堂々とやりなさいよ。
それが何? ありゃ旅行者相手に偽宝石売ってる印度の詐欺師と同じ手よ。


836 :名無シネマ@上映中:2005/05/24(火) 22:28:34 ID:Vo0ha3rR
ありゃ旅行者相手に偽宝石売ってる印度の詐欺師と同じ手よ。

言い得て妙だわ。自分で感心します。

837 :名無シネマ@上映中:2005/05/24(火) 22:30:01 ID:Vo0ha3rR
だったら設定を19世紀で全部通しなさいよ。
それができないんでしょ??ええっ?どうなのさ?

詐欺師!印度の安っぽい詐欺師!

838 :名無シネマ@上映中:2005/05/24(火) 23:08:16 ID:I+q2YwK2
>832
サインの落ちって何だったの?
教えてチョーダイ

839 :名無シネマ@上映中:2005/05/24(火) 23:23:04 ID:Vo0ha3rR
>>838
簡単に言えばね、「オチが無い!」ってところがオチ。
これマジレスよ。


840 :名無シネマ@上映中:2005/05/24(火) 23:25:26 ID:muZQ/2tJ
どんな小さなことも、理不尽に見えることも、全ての出来事には理由がある=神様がいる。

841 :名無シネマ@上映中:2005/05/24(火) 23:35:29 ID:5YksZAtk
アンチは「暗知」「un-知」

つまり、無知


842 :名無シネマ@上映中:2005/05/24(火) 23:40:52 ID:Vo0ha3rR
今回はね、製作をシャマランがやったことが大失敗ね。
きっと意見を言う人が居なかったのよ。
脚本段階で、だーーーーーれが読んだって「こりゃ途中でバレますぜ」って思うわよ。
それを言える人が居なかったのね。
製作者が別人だったら「書き直せ!」って言うわよ。
墓穴を掘ったわね。

843 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 00:41:38 ID:KLMcIE8k
>>838

サインは曲芸だからな。
「こんなことでいいのか?!」と誰もが思うことを
安直なオチに逃げずに最後までやり通して
しかも映画としては格調高く、破綻しなかった、
てのは、驚愕に値する。

844 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 01:44:39 ID:mEeJDgVZ
よし!!
このスレ読んでやっと意味わかった

845 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 03:05:53 ID:xpwDzeja
今レンタル見終わったけどあまりのくだらなさに驚いた。
アイビーも別に可愛くないし。
全く見所がない映画。

846 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 04:01:26 ID:h4xQd6sF
このシャマランを嫌う人の中に自分の感想言い切り型が多いのか、
主観まる出しする人がシャマランを嫌うのか。
どちらにしろなんらかの関連性があると見たね。

847 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 04:39:09 ID:KLMcIE8k
そういやヴィレッジは、映画館で見ている時
「こうなるんじゃないかな」と思った事が全部的中したな。
「観客の期待を裏切らない」
というテーマに挑戦したんじゃないかな、今回。

848 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 05:29:01 ID:kp3n5p4X
一番最後おもいっきり裏切ったやん

849 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 07:42:51 ID:madMfhzj
「今回は、本人出てこないんじゃないか?」という期待か(w
しかし俺は「出てくる」という前提で観ていたので、あの“世界”だとインド人の
風貌をした者は出しにくいから“外界”で出てくるんだな、というところまで
素直に期待というか予想してしまったが。

850 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 08:17:06 ID:b6igVdJE
アイヴィー出発前の時点で観客は
「町は村と違って金が流通し、銃があり、銃による殺人が横行する
一方で、村では手に入らない感染症の薬が入手できる場所」
という認識を持っている。

しかし、1890年代でも金は流通していたし、銃も存在していた。
銃による殺人もあったわけで、以上3点に関して町の時間設定に何ら
矛盾はない。時間に関する矛盾(伏線)が存在するのは、感染症の
治療薬の入手に関する部分だけだ。

感染症(infection)に対する治療薬、ペニシリンが発見されたのは
1928年であり、ペニシリンの大量生産が可能になって、医薬品とし
て急速に一般普及したのが1944年である。こうした歴史についてよ
く知っている観客は「町の時間設定と村の時間設定の間に50年以上の
ズレがある」ことに気づくだろうが、それ以外の観客は、意図的に
配置された矛盾(伏線)に気づかぬまま素通りしてしまうだろう。

観客が時間矛盾(伏線)に気づいた所で、その処理には
1.町には先史文明の残したオーパーツのような医薬品がある。
2.町には異星人(or魔法使いor超人)が関係し、高度な医薬品を供給。
3.森にはタイムマシン作用があり、未来につながっている。
4.森を抜けると別世界に到着する。
5.森の外は現代
6.その他
などなど、無数の選択肢があり、このスレで指摘されているほど
「結末を簡単に予想できる」ものではない。

中には、たまたまカンが冴えて、途中で結末を「当てた」人間もいる
だろうが、それはその人間の「まぐれ当たり」を賞賛すべきであって、
「脚本の不備」等に帰結できるものではない。

851 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 08:39:48 ID:b6igVdJE
>>835-837
この映画は基本的にラブストーリーですが、暴力のもたらす哀しみや、
そこからの逃避、逃げても何の解決にもならないこと、などがわかり
やすく語られています。もちろん「暴力と殺人が横行する2004年アメ
リカ社会の暗黒面」も大きなテーマです。そういった事をまるで、と
いうより何一つ、理解してらっしゃらないようですね。

852 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 09:31:51 ID:WrHO5q4J
>>851
馬鹿者! シャマランの作風は2つある事なんて重々承知よ。
1つは正攻法な人間ドラマ。もう1つは何らかのトリックよ。

>この映画は基本的にラブストーリーですが、暴力のもたらす哀しみや、
そこからの逃避、逃げても何の解決にもならないこと、などがわかり
やすく語られています。

はいはい、おっしゃるとおり。じゃあ19世紀か21世紀で全部やれや。2つの時代を持ってくる理由は何よ? 言って覧なさいよ、ほら!
詐欺師みたいなせこいトリック入れてるんじゃないよ! 偽宝石売ってる印度人!
アジア旅行者に偽宝石売ってるのはみんな印度人ですから。
ちなみに私は「サイン」まではシャマラン大絶賛しておりますのでご承知おきを。


853 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 09:32:35 ID:WrHO5q4J
>>850
>「結末を簡単に予想できる」ものではない。

あんたが予想できなかったボケなだけ。


854 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 09:33:46 ID:WrHO5q4J
>>847
それが普通。


855 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 09:42:20 ID:r43BKv9g
>>853
そんなネタ探しみたいな見方してタノシイかな・・
俺は別に予想なんかしないでワクワクしながら見てたけど・・

856 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 09:42:40 ID:WrHO5q4J
>>853
>途中で結末を「当てた」人間もいる
だろうが、それはその人間の「まぐれ当たり」を賞賛すべきであって、
「脚本の不備」等に帰結できるものではない

「賞賛すべき」じゃなくて「お悔やみを申し上げるべき」なのよ。
「予想されるようなこと」以上のことをシャマランはこれまでやってたの。
だから、今回はシャマランの作風の貧困さが露呈したと言ってるのっ!

857 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 09:45:05 ID:WrHO5q4J
>>850
>ペニシリンが発見されたのは
1928年であり、ペニシリンの大量生産が可能になって、医薬品とし
て急速に一般普及したのが1944年である。こうした歴史についてよ
く知っている観客は「町の時間設定と村の時間設定の間に50年以上の
ズレがある」ことに気づくだろうが

そんなこと考えて見てる客はいねぇよ!


858 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 09:47:15 ID:WrHO5q4J
>>855
ああそうですか、良かったですね。


859 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 10:07:13 ID:WrHO5q4J
シャマランが今回発想したのは、タイムトラベル、タイムマシン、次元スリップ・・そこら辺よ。
それがまずありきで、なーーーにが「嵐が丘」よ?
そんなのは後からとってつけた詐欺です。

「サイン」までは詐欺にならなかったのは、上手に詐欺ってたから。
騙されて楽しませていたからよ。
「サイン」は高度過ぎたから際どかったけどね。
今回は下手すぎ。で、何?「嵐が丘」?じゃあ、化け物や管理人が何の関係があるの?


860 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 10:14:34 ID:KLMcIE8k
まてまて
「予想できた」のではなく
シャマランに「予想させられてた」のだぞ。
普通はこうやれば、観客はストレス無くすんなりと物語に溶け込める
ま、ハリウッド映画では当たり前の手法だが
シャマラン作品の場合、或る特定の層の観客には
「へへ、折れ様の予想がびたてきちゅー、
  しゃまらんのボケのやることはおみとおしなんだぜ、このテイノー」
という反応になる。

861 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 10:24:25 ID:WrHO5q4J
「アンブレイカブル」は「アメコミのご都合主義を逆手にとろう」。
まずそれがありきで、ドラマは「親子や人間の信頼」などで骨格を作った。
「サイン」は「映画のジャンル別の約束事を逆手にとろう」。
まずそれがありきで、テクニックは「鳥」、
ドラマは「信仰やらそこら辺」で骨格を作った。ばれてんだよ、やり方が。
「シックスセンス」はうまーーく調和してたね。
今回はボロが出た。次何やるんだろうね。
もう通用しないってことぐらいは気が付いたと思うけど・・。
今回ノレた人は奇特な人だねぇ。シャマラン初見かい?

862 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 10:25:55 ID:WrHO5q4J
>>860
「サイン」の反動で?
そこまでやるか?

863 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 10:52:38 ID:b6igVdJE
>>852
なぜ21世紀か19世紀に統一する必要があるのですか?
殺伐とした今のアメリカから逃避する人々を描くなら、
逃避先として古き良きあの時代(19世紀)を持ってくる事は、
観客に対して充分な説得力を持つと思いますが?
もちろんトリック狙いの意図もあったのでしょうが>>851
あげた「暴力とそこからの逃避」というテーマを描く上で
町と村の対比、21世紀と19世紀の対比、鋼鉄の味と木綿の
ぬくもりの対比は、じゅうぶん成功していると思います。

また、>>850にあげた理由で、この映画のトリックが
「せこい」とは全く思いません。

>>853
たまたま、あなたの「まぐれ予想」があたっただけでは?
>>850にあげた6つの選択肢のうち、観客が5番目を選択せざる
をえない必然性が、映画の中に隠されているとおっしゃるなら、
詳しく書いて下さいな。私には「まぐれ」以外考えられません。

>>856
過剰すぎるほど過剰に期待して、少しでもそれを裏切られたと
感じると、半年以上にわたってヒステリックにわめき続けるわけ
ですね? あなたはとても気の毒なの人なのかもしれない。

864 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 10:54:42 ID:b6igVdJE
>>860
それでは、あなたにも同じ質問をさせていただきます。

たまたま、あなたの「まぐれ予想」があたっただけでは?
>>850にあげた6つの選択肢のうち、観客が5番目を選択せざる
をえない必然性が、映画の中に隠されているとおっしゃるなら、
詳しく書いて下さいな。私には「まぐれ」以外考えられません。

865 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 11:01:13 ID:b6igVdJE
>>857
>そんなこと考えて見てる客はいねぇよ!

って、それじゃあ>>831でこう書いてる事と矛盾しませんか?

>あれでは観客は「町は何かしらの異次元である」と思うでしょ。
>思わない人はよっぽどお気楽ね。(>>831)

あなたが、ペニシリンの歴史を知らなかったのなら
町と村の時間矛盾にどこで気づいたのですか?

866 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 11:31:42 ID:KLMcIE8k
いや、あの村、19世紀の空気がしないよ。
妙に民主的だし男女同権だし、大人は強権的ではないし
神様だってほとんど出て来ない。
女性があそこまで真っ正面から告白するのだって、非常識だよ。

シャマランの絵作りがもともと時代がかってるから分かりにくいけど
時代物とは絵の感じもかなり違う。
村の構造だっていかにも急造っぽいのを隠そうともしない。

867 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 13:32:28 ID:2mxpegi0
>>829

時代差でビックリさせる、ってことにすごく敏感になっているようですが、
あなたがビックリしたから、逆恨みしてるように感じてしまいます。
「ち、こんな幼稚な手に引っかかっちゃったよ」って具合じゃないの?

868 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 14:20:45 ID:MhBo2O8K
みんなよく、こんなキチガイネカマの連投馬鹿と会話しようとできるな。
そのことが何よりも驚き…

869 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 14:56:36 ID:b6igVdJE
>>866
>>864はスルーですか。そうですか。

870 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 18:06:06 ID:WrHO5q4J
>>868
ホント!
レス返すのめんどくさいわ。
私は言いたいこと言ってるだけよ。
だから良かった人には「良かったですね」って言ってるじゃない?

「当たった」とか言ってるけど、私は「村の年長者は犯罪者」と思ってました。
全然はずれてますよ。


871 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 18:10:14 ID:WrHO5q4J
まず、「実は現代だった」というのは、まず観客が思うことなの。
統計なんか無いだろうけど、7,80%人は、ま・ず・そう思います。
で、その通りにして、
なーーーーーーーーーーーーんの意味があるの???????


872 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 18:13:01 ID:enjoIXgu
基地外に餌をやらないでください。

873 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 18:17:43 ID:WrHO5q4J
>>863
>半年以上にわたってヒステリックにわめき続けるわけ
ですね? あなたはとても気の毒なの人なのかもしれない。

それ私のこと?
私つい先日DVDレンタルで見ただけなんですけど・・。
日本公開時は外国にいましたし、最近は007以外はDVDで見ることにしてますので・・。


874 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 18:41:42 ID:r43BKv9g
実は現代だったことで驚いてる(もしくはそのトリックにケチつけてる)人が多いけど
この映画のビックリってそこじゃないよね?
怪物は実在せず村自体も年長者が作った桃源郷だったってことがサプライズなんでしょ?
村の外が現代か同時代かってことは別にどっちでも良かったんじゃ・・?

875 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 18:42:31 ID:i5DKT/w+
ちょっと来ないあいだにえらいことになってるなー(*゚∀゚)

876 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 18:55:51 ID:h0RqAzhy
何を隠そう、俺はルシアスが刺されて途中退場したことが一番驚いた。

877 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 18:57:29 ID:WrHO5q4J
>>874
>怪物は実在せず村自体も年長者が作った桃源郷だったってことがサプライズなんでしょ?

それだったら失敗ね。
あれで驚く人はいません。
「うぉー」とか音だして「馬鹿みたい」と思うだけ。


878 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 18:58:28 ID:WrHO5q4J
>>876
それは言えてるわ。

879 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 19:18:12 ID:r43BKv9g
>>877
だってシャマランはどんでん返しとか一言も言ってないじゃん
この映画はラブストーリーですってちゃんと言ってるし・・
勝手にサプライズを求めて実は現代だったなんて驚かない→失敗だとか言ってるけど
そもそも驚く為の映画じゃないんだってばさ・・

880 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 19:37:00 ID:WrHO5q4J
>>879
だからさ、それだったら全編19世紀か21世紀で通しなさいよ。
結局、21世紀で通してる訳でしょ? 19世紀は登場しないんだから。
だったら、始めっからここは21世紀って言えばいいじゃない?

だいたいがさ、シャマランが「19世紀風(現代じゃない)作品」となった時点で、
それまでシャマラン作品を見てきた人は、「こりゃ時代トリックだな」と見る前に思うわよ。
それをさ、そのとーーーーーりにして、いかにも昔の村みたいに描いたのは、あ・き・ら・か・に、詐欺!
詐欺!詐欺!詐欺!

旅行者相手に偽宝石売ってる印度人と同じ手法。
奴らの哲学は「見てくれが宝石なら本物と変わらない」ですからね。


881 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 19:40:36 ID:L5Xg/zTF
Manojが一番ビックリした

882 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 19:48:35 ID:rehHdRuQ
>>871
やっぱり>>863に対する根拠は何もないんですね。
そういうのを「まぐれ予想がたまたま当たった」と言うんですよ。

あと>>865の念を押しておきますが
ペニシリンの歴史を知らない観客が
>あれでは観客は「町は何かしらの異次元である」と思うでしょ。
>思わない人はよっぽどお気楽ね。(>>831)
と書いても説得力ありません。
時間矛盾の伏線に気づかなかったなら、外の世界が「何かしらの異
次元だ」などと見抜けるはずないんです。

あなたのように「まぐれ予想」の才能に恵まれた人はごくわずかな
んですよ。だから「他の観客もあなたと同じようなやり方で、あの
映画をみているはずだ」とか、思わない方がいいですよ。

883 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 19:50:37 ID:rehHdRuQ
>>880
>>863


884 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 20:05:12 ID:rehHdRuQ
少しづつズレてゆく主張

だったら設定を19世紀で全部通しなさいよ。
嵐が丘がやりたいんでしょ?
だったらそれを正々堂々とやりなさいよ。
   ↓
だったら設定を19世紀で全部通しなさいよ。
それができないんでしょ??ええっ?どうなのさ?
   ↓
だからさ、それだったら全編19世紀か21世紀で通しなさいよ。
結局、21世紀で通してる訳でしょ? 19世紀は登場しないんだから。
   ↓
だったら、始めっからここは21世紀って言えばいいじゃない?

885 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 20:18:00 ID:r43BKv9g
そもそも WrHO5q4J がなぜそんなに19世紀と21世紀にこだわってるかがワカラナイ・・
俺なんか後半はアイビーとホアキンの愛に夢中で外が現代だったなんて気にもしてなかった・・

886 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 20:26:53 ID:C74LeNa1
粘着が一人張り付いトル

887 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 20:36:15 ID:KLMcIE8k
実は森を出て来ると、20世紀なのだ。
これがオチだよ。

888 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 20:46:29 ID:gTvKWcvp
>>879
それはただのエクスキューズだよ。そう言いつつ狙ってるに決まってるじゃん。
実際にラブストーリーを描きたいなら中途半端に次々あざとい展開入れる意味がない。
そのおかげでラブストーリーとしての要素が軽んじられすぎ。
おかげでラブストーリーとして見ても・・・ツマンネ。
あんな恋愛に共感できるのは恋愛経験少ないオコチャマだけだよ。
というか・・・そうか。今さら気付いたけどこの映画自体大人が見るようなものじゃなかったのか?







889 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 21:39:19 ID:rehHdRuQ
この人にとって19-21世紀/論は、自分の感情を爆発させるための
導火線でしかないのでしょう。

たぶんこの人は「大好きなシャマランが、前にどこかでみたような
脚本を書き、前にどこかでみたような映画をつくってしまった事」
それがいちばん許せない。

だからこの人には、ラブストーリーだとか家族を失う哀しみだとか
現実からの逃避だとか、いくら言ってもまるで通じないんです。

「大好きなシャマランに裏切られた!」「私はシャマランに裏切ら
れた!」勘違いした被害者意識で頭がいっぱいだから。キャパこえ
て外にあふれちゃってるから。そこから先には一歩も前にすすめな
いんです。いつも同じ場所をグルグルまわってる。

公開当時ならこういう人がいてもまだ許せたんですけどねえ…公開
からすでに10ヶ月たってるのに、しかもレンタルでみてるのに、
激しく声高なこの絶叫、そして毎日続く無限ループ…

しかし考えてみればこの人も「シャマランマジックにもてあそばれ
て、ボーダーの塀を乗り越える結果になった哀れなネカマ」なのか
もしれませんね w

890 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 21:40:31 ID:WrHO5q4J
>>887
・・・・それは気が付かなかったわ。シャマラン凄い!
事務所のカレンダーに1999年とかあれば分かりやすかったのに・・。


891 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 21:42:32 ID:WrHO5q4J
>>889
>たぶんこの人は「大好きなシャマランが、前にどこかでみたような
脚本を書き、前にどこかでみたような映画をつくってしまった事」
それがいちばん許せない。

そうなのよ! そのとーーーーーーり!


892 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 21:47:08 ID:1mJVvdnk
馬鹿が多いな。この映画のオチは時代トリックじゃねーよ。
村の成り立ちだろ。

893 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 21:48:29 ID:WrHO5q4J
>「大好きなシャマランに裏切られた!」「私はシャマランに裏切ら
れた!」勘違いした被害者意識で頭がいっぱいだから。キャパこえ
て外にあふれちゃってるから。そこから先には一歩も前にすすめな
いんです。いつも同じ場所をグルグルまわってる。

そうなのよ。そのとーーーーーり!
だから葛飾柴又や24、猿の惑星まで出して、何とかバランスを取ろうとしてるのよ。
ところがさ、それにマジに噛みついてくる人が居るとは・・、こりゃ驚いたわ。

894 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 00:21:14 ID:nerT4z1a
いや〜今読んだけど、あのネカマさんのいう事核心をついてるよ。最後の方はちょっと荒れてるけどw
>829の案なんかも確かに効果的だわ。
反論してる方は今ひとつ彼女(彼?)の言ってる意味さえ理解できてない。反論内容も稚拙。
この人結構映画見てるよ。
少なくとも映画見るセンスはなんだかんだ反論してる奴らより間違いなくあるね。





895 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 00:39:03 ID:UnOTuYcF
言ってる内容とか以前に、あんまり構うべきじゃないよ、と。

俺は本気で「映画ばっかり観すぎるとこういうキティガイになっちゃうのか?」
という不安に駆られた。

896 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 00:46:03 ID:nerT4z1a
>>895
まあキャラ的には確かにアレだけどw結局そっちに気をとられるし。
でもキティ外に感じるのは彼女の言う的確さが理解できなかったからだろ。
このスレは特殊だよな〜。ネカマに限らず的確なレスしてる方が叩かれがちなんだもんな。
他でこの映画の感想聞いたら叩かれてるような見方の方が最もだと言われると思う。


897 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 00:52:05 ID:mwuW75aj
ネカマがんばれ。おまいの言ってることの方が圧倒的に正しいぞ

898 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 01:40:56 ID:UnOTuYcF
>>896
いや、だからそれ以前の問題で、俺
>>760あたりからこいつの書き込み読み飛ばすように努めてたから。

899 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 06:58:57 ID:2NSMUfv0
こんな時間に観た。全然おもろくなかった、、。
悲しい過去は忘れたいからってあんな村作った人たちキモイ。

900 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 07:24:00 ID:GIlBvfhE
調子こいてネカマに便乗したがるバカもでてきたようでw


901 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 09:11:33 ID:ihYruW24
現代のサツバツさに嫌気がさした者たちが理想郷のモデルとして思い描くのは、
アメリケンの場合は前々世紀末の田舎なんだろうね。1960年代あたりまでは
その当時に確立された倫理観・社会観・家族観が、「正しき姿」として認識
されていたとおぼしいし。まあシャマランは基本的に異邦の人だから、微妙に
違ってるところもあるのだろうけど。
でも、じゃあ「殺伐度」ではなかなか負けていない日本の我々が思い描くのは
どこだろうって考えると、思い浮かばなかったりして(w
70年代高度成長期へのノスタルジーってのは、ありゃまた違うよな?

902 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 10:08:16 ID:q2Il1DVB
まぐれ当たりっつーか、「たぶんこんなネタ(実は現代)じゃないかなあ」と
薄々思ってて、結局「ああやっぱり・・」だった人はかなりいるんじゃないの?

903 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 10:14:16 ID:Vd0aKYvT
>>901
なかなか思い浮かばないね。70年代よりは幕末の方が好きだけど
逃避先としてはどっちもパスだな。

904 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 12:01:12 ID:drO8RekR
>>902
中には町山のように異常にカンの冴えた人間もいるけど、そういう人間
はごく少数。大多数の人間は、根拠もなしに漠然と「可能性が頭の隅を
ちらりかすめた」程度の事をさして「うすうすそう思ってた」と言って
るだけのように思うし、それならやはり「まぐれ当たり」ではないかと。

905 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 12:54:22 ID:/t8+WEda
だから、シャマランの映画は何層もの観客を想定して作られてるんだよ。

「テレビでも見るように映画を観る、暇つぶしの観客」
「一般的な映画ファン」
「かなり自負する所のある映画ファン」
「映画オタク」
「シャマランふぁん」
「まともな映画評論家」・・ここはビジネス上重要!
「頭のおかしいしと」

それらのどの階層にもひっかかるように、巧みに釣り針を混入している。
だが想定外の階層が居て、
「映画を観るべきでない人」
てのまでは、面倒見切れないのだな。

906 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 13:57:19 ID:I9wPkCDh
さっきシャマランから電話がかかってきてさ、
今度は日本の江戸時代を舞台にするんだって。
「ラストサムライ」を参考に男の物語なんだってさ。
「それは世界に共通するからね」って言ってた。
「実は現在だったってなトリックじゃないでしょうね、あれ通じませんよ」って
私が言ったら、「それはない」って。
どうも私が数日前書いた>>800を読んでピンときたらしいわ。

でも日本にすでに日光江戸村があることを知らないのよ。教えるべきかどうか迷ってます。

それはそうと、スピルバーグの芸者の話はどこいったのよ?

907 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 15:22:09 ID:umyvG9Eu

おまいら、シャマランがこのスレ読んでる事をシランのか?

908 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 16:51:50 ID:9h5ULPCo
>>907
Manojハ,ヨンデナイ,ヨンdナイヨ〜.

909 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 10:59:23 ID:MN7HbOsJ
今更ながら>>850をちゃんと読んで呆れたわ。

>無数の選択肢があり、このスレで指摘されているほど 「結末を簡単に予想できる」ものではない。

だって。そりゃあんたがボケなだけ。何度も言うけど統計なんか無いが、
観客の7,80%は初めからもしくは途中から「実は現在」と思う。
もしくは、初めから「ここは現在」と(作り手の趣旨と反して誤って)思って見ている人。

「初めから『ここは現在』と思って見ている人」以外は、
最後に現代風のモノが出てくるのなら、それではあまりにも「安易」と思い、違った展開になるのだろうと思う。
何か違ったトリック、展開が待っているのだろうと思うから、恋愛物語なんかには集中できない。
シャマランの他作品のように「骨格のなるドラマ」と「アイディア」と「トリック」が上手くリンクしてないのです今回は。

で、ふたを開けて見れば、トリックは幼稚、恋愛ドラマも「何だありゃ?」、細部に渡って破綻だらけ。
怖がらせ演出法だけはまあまあ冴えていると思いました。


910 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 11:33:29 ID:QznvlK9j
散々既出だろうけど、宣伝文句に踊らされ過ぎ。
シャマラン自身はどんでん返しとか、意識してないんじゃね?
あと、シャマラン映画って基本的に「なんとなくこんなオチかな?」って思った事がオチになってるじゃん。
そこが面白いと俺は思うんだけど。

911 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 11:43:20 ID:v61+iL3c
シャマラン自身はここみたいに殺伐としてなさそうだもんな
名誉欲とか競争心なさげ

912 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 12:10:58 ID:p3OyQ8JB
>>904
大抵の映画に対する結末の予想なんて、確固とした根拠は持てないものだよ。
作る方がそんな展開見え見えに作るわけないんだから。
こまごましたディティールとか、どんでん返しを狙ってる映画ならちょっと張られた複線とか、
ストーリーの流れで予想・あるいはこうなるんだろうなと「感じる」ものだと思う。
理屈が全てで映画から「感じる」ことを否定すること自体おかしいね。
映画を頭だけでなく感性や感覚も含めて見る人を「まぐれ当たり」と呼ぶのは大きな勘違い。
ちなみに、それなりの話なら予想が当たろうが当たるまいが楽しめるもんだと思うけどね。

>>900
そう感じるお前こそがこのスレの一部のマンセーバカ達に便乗してバカを晒してるんだよ。
ヴィレッジを好きか嫌いかなら個人の感想は自由だが、それだけで全てを語るんじゃ脳がないんじゃね?
どちらが正しく映画を批評できているかは明らか。




913 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 12:20:56 ID:p3OyQ8JB
というか、マンセー派は全く映画の批評ができない香具師ばっかなのな。
ざっとロムったつもりだけど、批判側はそれなりの意見を述べるのに対し、
マンセー派は重箱の隅をつつくようなレスを返すだけで、求められても映画全体に対する
批評は出来ない。出来てるレスあったら読みたいから教えて。
好きなのはいいんだよ。ただ、それだけで批判に噛み付くのは見苦しいよ。

914 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 12:42:04 ID:3chJQ/O/
この映画の最も注目すべき点→色使い
おしまい

915 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 12:45:29 ID:N27oluDa
シャマランの映画には監督本人がちょい役で出てくる法則を忘れ
て観ていたが、まさかあんな出方をするとは思わなかった。
普通の出方ではマンネリだから本人も色々と考えたの
か。
私の見間違えだったらすいません。  薬品庫のガラスのことです。

916 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 12:58:52 ID:p3OyQ8JB
>>914
確かに映像が綺麗だったね。俳優もよかったよ。
アイヴィーが森でいつの間にか赤い花がたくさんある場所に立っていて、カメラが
上にあがっていくシーンがよかったなあ。
そういう一瞬一瞬で言えば秀逸なシーンがあるだけに・・・もったいない。
>>909の中ほどからの意見に激しく激しく同意。この的確さはもしやネカマか?
違うとしたら、他にも映画についてしっかり語れる人がいて嬉しい事だ。


917 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 13:08:12 ID:ELNX/GmH
>>909
> 観客の7,80%は初めからもしくは途中から「実は現在」と思う。

なんで?
1.何を根拠に初めから「実は現在」と思うのか?
2.途中から「実は現在」と思うのはどこで、何を根拠に?
3.1-2を思う観客が「70-80%」の根拠はどこに?

>>912
>大抵の映画に対する結末の予想なんて、確固とした根拠は持てないものだよ。
だから「まぐれ予想」だって言ってる。

918 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 13:13:34 ID:ELNX/GmH
アンチの大半は「なぜ?」と理由を尋ねられると黙ってしまう
もしくは話題をそらすか、逆切れするだけ。

919 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 13:28:09 ID:3chJQ/O/
914はシャマランを応援しています!アンチじゃないよ

920 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 14:14:42 ID:QznvlK9j
俺はサインの時に「オースティンパワーズ」をライバル視しているインタビューをみてからシャマランが大好きになりました。

サインはコメディーなんですかね?

921 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 14:27:52 ID:WXF0H6uA
>無数の選択肢
「実は今は現代」以外の選択肢だと、VFXにカネが掛りそう。
「実は今は現代」が一番カネが掛らない。
シャマラン監督は派手なVFXで異世界を描き、観客を喜ばせる監督じゃないと思う。
だから「実は今は現代」と思った。

922 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 14:43:38 ID:MN7HbOsJ
>アンチの大半は「なぜ?」と理由を尋ねられると黙ってしまう

正直な話、話す相手じゃないからよ。
でも
>なんで?
1.何を根拠に初めから「実は現在」と思うのか?
2.途中から「実は現在」と思うのはどこで、何を根拠に?
3.1-2を思う観客が「70-80%」の根拠はどこに?

には答えてあげるわよ。
1.いつの時代なのか始めに明確な説明がないから。
2.シャマランの作風はトリックを仕組むから、
じゃあ、何のトリックかと考えると一番始めに思いつくのは「実は現在」が当然思いつくこと。
何故なら1の理由と、外界の表現が全くないから。
3.「70-80%」の根拠は全くありませんが、普通の思考回路の人はそう思うはずだから。
ですので、お気の毒ですが、20-30%はボケということです。

で、今回はそのボケの方々がお楽しみになられたようで、「良かったですね」と申し上げておるわけです。


923 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 14:56:18 ID:MN7HbOsJ
日本なら江戸時代は、日光江戸村しかないけど、
日本人(もしくは外国人)の観客からすれば、アーミッシュが有名だし、
現在でもアメリカのどっかの片田舎じゃあんな生活していても全然不思議じゃないもん。
ヤマギシ(だっけ?)だってオウムだってカルトだってあるんだから。

私、墓の年号ちゃんと見てたけど、ありゃ他の人の墓でしょ?
古い墓なんて現在にも当たり前にあるし。私なんて最初の頃は「どういうカルト集団なのかしら?」と
思っていましたよ。だから>>760が出てきたっていいもんだと思って見てました。


924 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 15:10:44 ID:xWIBNlfb
ネカマはいい。
一番ダサくて、いらないのは>>912-913のような便乗バカ。

925 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 15:35:45 ID:ELNX/GmH
>>921
全く説得力がない。
製作サイドの予算配分を考えながら物語の展開を考えるなんてナンセンス
また、VFXに制作費をさほど心配せずに他の選択肢を選ぶ事は可能
あと、腐ってもブエナビスタ。金あるだろ。

926 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 15:43:56 ID:ELNX/GmH
>>922
1.意味不明。冒頭の埋葬シーンでダニエルの墓標がアップになり
 そこには1890-1897年と書かれている。村の時代は1897年。
 いつの時代なのか始めに明確な説明が「ある」じゃないか。

2.意味不明。冒頭の墓標シーンを見のがしてるとしか思えない。
 村での時間は1897年であり、感染症に関する会話から
 町での時間は1944年以降と想定される事は前述の通り。
 「何故なら1の理由と、外界の表現が全くないから。」
 全く説明になっていない。それ以前に映画みてないんでは?

3.妄想に近い数字だったわけですね。
 あなたが普通の人ではないという事がよくわかりました。

>>924
>私、墓の年号ちゃんと見てたけど、ありゃ他の人の墓でしょ?

ネカマは面白いねw あの墓はダニエル・ニコルソンの墓だよ。
ダニエルはオーガスト・ニコルソンの息子。会話の中で名前だけは
何度もでてくるよ。7歳で死んだ子だから棺が小さかったっしょ。
ちなみに棺に書いてあった文字

Here lies
DANIEL NICHOLSON
Beloved son of
August Nicholson
○une 17 .1890
○○ber 3.1897

よって村の時代は1897年で確定ずみ。これは鉄板

927 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 15:48:02 ID:MN7HbOsJ
暴力に傷ついた、そのような社会を否定し逃れて独自のコミューンを作った。
そこまでは分かる。情報を遮断したのも分かる。しかし何故19世紀風にする必要がある。
年長者に19世紀オタクがいて、自分の趣味を押しつけているのか? 馬鹿な。
飛行機停めてまでして現代社会を隠し通す理由は?
「ありゃ大きな鳥だ」とでも言ってればいいんじゃないの?
それこそ他の人が言ってるようにアフリカとかにすれば。
開けちゃダメだとか言ってそこら辺に於いてある箱。馬鹿じゃない?
捨てちまうか、埋めれば。
つまりさ、最後に時代トリックでビックリさせようってな
シャマランの思惑で全て設定されてるんじゃない?
安っぽいわねーーー。


928 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 15:53:04 ID:MN7HbOsJ
>あの墓はダニエル・ニコルソンの墓だよ

誰よそれ?
知らないわそんな人。


929 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 15:53:59 ID:ELNX/GmH
>>926自己レス
アンカー訂正 924→923
ちなみに棺に書いてあった文字 →ちなみに墓標に書いてあった文字
スマソ

930 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 16:01:17 ID:MN7HbOsJ
>ELNX/GmH

私初めて他の人に聞くけどさ、

Here lies
DANIEL NICHOLSON
Beloved son of
August Nicholson
○une 17 .1890
○○ber 3.1897

何のためにこんなことしてんのさ? えっ? 答えてみなさいよ、きっぱりと。
さあ、半端な答えじゃただじゃ済まないからね。


931 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 16:12:17 ID:ELNX/GmH
>>930
何を質問されてるのかよくわからないんだが…
墓標の文字をメモしたのはだいぶ前「村の時代がいつなのか不明」
という書き込みにレスするためにメモをとった。
メモが役にたったのは今日が初めて

んで、ネカマにレスするのもレスされるのも初めてじゃないから。

932 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 16:13:36 ID:WtgQeFVf
>>925


>>921
>シャマラン監督は派手なVFXで異世界を描き、観客を喜ばせる監督じゃないと思う。

ここはスルーですかそうですか。

933 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 16:23:27 ID:MN7HbOsJ
>>931

何のために村の人がそういうことをしてるのかって聞いてるのよ。
あんたが何故メモったかなんて聞いてないのっ! そりゃあなたの勝手!

さあ答えて!

934 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 16:27:13 ID:MN7HbOsJ
答えが遅いわねっ!
早くして!
時間がないの私。

935 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 16:28:00 ID:xWIBNlfb
今わかった。おすぎの真似か。

936 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 16:31:46 ID:MN7HbOsJ
答えがないってことで、
私やることがあるんで。
印度の宝石詐欺師と詐欺師の片割れには付き合っていられませんので。


937 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 16:33:17 ID:MN7HbOsJ
>>935
これが私の地です。
前から知っている人は私を知ってるわ。


938 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 16:36:30 ID:ELNX/GmH
>>932
派手なVFXを使わなくとも他の選択肢を選ぶ事は可能、という意味をこめて
>また、VFXに制作費をさほど心配せずに他の選択肢を選ぶ事は可能
と書いたんですが? あと、

「VFXに金がかかるからシャマランは他の選択肢を選ばない」
あなたはこう↑言ってるはずなのに
「シャマランはそもそもVFXを使いたがらない監督だ」
と言ってしまったら、最初にあげた根拠を自分で否定する事になりませんか?

939 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 16:36:43 ID:MN7HbOsJ
今、チラッと思ったんだけど、
「ヴィレッジ」を見た観客に
「ダニエル・ニコルソンはどうでした?」って聞いたら、
95%が「誰だっけ?」って言うと思います。
そんな映画ダメよ。


940 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 16:43:39 ID:MN7HbOsJ
でさぁ、墓に書いてあることメモったなんて、まあよくやるわ。
映画はね、見たとき面白いか良かったかつまらんか、そういうもんよ。
後からメモした調べた・・それで評価するもんじゃないわ。

このスレには変な人がいるって言うけど、そりゃ私のことじゃなくて、
ID:ELNX/GmHのことよ。
なにメモったのをひけらかしてんのさ? あとインシュリンだかペニシリンが1944年だぁ?
そんなこと考えて見てる人いませんって。あんたそりゃ、病気だよ。それこそ粘着。
いっぺん精神神経科行ったほうがいいよ。

941 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 16:44:05 ID:ELNX/GmH
>>933
>何のために村の人がそういうことをしてるのかって聞いてるのよ。

質問の意味がまだよくわからない。
西洋人がああいう墓標を作るのは普通なんだが?

何のために、2004年を1897年代だと偽って生活してるかって質問
なら過去レス読めといいたい。

942 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 16:44:16 ID:MN7HbOsJ
>>931

何のために村の人がそういうことをしてるのかって聞いてるのよ。
あんたが何故メモったかなんて聞いてないのっ! そりゃあなたの勝手!

さあ答えて!


943 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 16:45:48 ID:MN7HbOsJ
>>941
>過去レス読めといいたい。

私はこのスレしか読めないのよ。
さあ、簡潔にきっぱりとお答えください。時間がないのよ。


944 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 16:47:48 ID:2u3e1p0c
>>943
「今は1897年」という設定で生活している村だから。
 墓石に生没年を彫るのは、そういう習慣だから。



945 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 16:51:33 ID:MN7HbOsJ
お答えは1行で読める範囲にしてください。
ちなみに私は全てそうしています。

で、「ヴィレッジ」は、
詐欺映画です。付け加えるならシャマランは印度の宝石詐欺師と同じです。
1行でしょ。

946 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 16:52:40 ID:xWIBNlfb
「年長組は理想郷を求めた。その理想郷像は19世紀だった。」
これ以上でも以下でもないと思うが。

947 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 16:53:08 ID:MN7HbOsJ
>>944
>「今は1897年」という設定で生活している村だから。

なーーーーーーーーーーーぜ????????


948 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 16:57:16 ID:MN7HbOsJ
>「年長組は理想郷を求めた。

これは分かる。

>その理想郷像は19世紀だった。」

なーーーーーーーーーーーぜ????????


949 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 16:58:48 ID:MN7HbOsJ

私さ、ちょっと忙しいのよ。
結局シャマランのご都合よ。
ということで。何言ってもシャマランのご都合よ。


950 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 16:59:33 ID:MN7HbOsJ
で、今回はそのご都合が失敗したの。そゆこと。


951 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 17:02:11 ID:ELNX/GmH
>>939
単に「あなたがボケなだけ」なんでは?
> ★Why?3:ダニエル・ニコルソンは、なぜ死んだのか? (>>699)
ヴィレッジ「7つの謎」のひとつになるぐらい
ダニエルは重要な存在。

>>943
1.逃避先に「古き良き時代」を持ってくる事は観客にとってわかりやすい
2.そこで暮らす年長者たちにとって、心の癒しになる
3.そこで暮らす年長者たちにとって、外界の排除、暴力の拒否に役立つ
4.トリックのための仕掛け

952 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 17:05:46 ID:2u3e1p0c
>947,948
その時代が彼らの理想と現実の妥協点だったんでしょう
犯罪にあふれた現代社会から逃避したかったけど、かと言って文字も持たない原始人として生活する事なんて無理だからね


953 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 17:11:29 ID:MN7HbOsJ
> ★Why?3:ダニエル・ニコルソンは、なぜ死んだのか? (>>699)

そんなチラシ読んでないわよ。

>>943
>1.逃避先に「古き良き時代」を持ってくる事は観客にとってわかりやすい
>2.そこで暮らす年長者たちにとって、心の癒しになる
>3.そこで暮らす年長者たちにとって、外界の排除、暴力の拒否に役立つ
>4.トリックのための仕掛け

納得するのは4だけ。
1は日本人には通用しない。


954 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 17:12:50 ID:2u3e1p0c
このスレ見てて思ったのは、「登場人物に共感できない映画」というものを
物凄く嫌う人達がいるんだなー、って事。
映画って物は、別に登場人物を肯定しなくても楽しめるもんだと思うんだけどね


955 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 17:15:08 ID:MN7HbOsJ
>>952
1行じゃないけど、まあ妥当な答えね。
でさ、問題はね、それより先に、「トリックのための仕掛け」のほうが目立ってしまうの今回は。
だからシャマランの作風の貧弱さが露呈したと言っているわけ。


956 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 17:17:34 ID:2u3e1p0c
>955
トリックのための仕掛けって具体的に何?


957 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 17:19:32 ID:/GYhyvmx
誘う女のほあきんヤラシイくてすき

958 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 17:20:04 ID:MN7HbOsJ
>>956
時代よ。


959 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 17:20:44 ID:NULfoiYS
>>955
目立ったと思うかどうかは人それぞれじゃん?
目立ったと感じた人はご愁傷様。その程度の話。

960 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 17:25:21 ID:MN7HbOsJ
ところでダニエル・ニコルソンって誰よ?
どんな役者? 見た人いるの?
もしかしたらシャマランの命令で宣伝部が作った登場しない人物ですか?



961 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 17:30:32 ID:MN7HbOsJ
ちなみにね、「サイン」は、
「トリックのための仕掛け」は一つもなかったと断言します。

「ヴィレッジ」でわざわざ箱を開けてしみじみと写真を見てるロビンソン親父にはあきれ果てたわ。


962 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 17:31:30 ID:SswlfM5H
>>955
別に目だって無いじゃん
舞台設定が19世紀では無い事に、観客がどの時点で気付いても、問題の無い映画だと思うが

963 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 17:39:55 ID:NULfoiYS
なんかどんどんイチャモンつけのレベルに…>ネカマ

結局、「腑に落ちない」とか「妙だと思った」などの印象論だけだと、単に
”そういう意見”にしかならない。それだと「俺はそう思わない」という
逆側の印象論だけで全部打ち消されちまう。

万人を納得させる批判をしたいなら、決定的な脚本の矛盾やミスなどを
突かないとな。

964 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 17:49:10 ID:MN7HbOsJ
時間がないから考えてキチンと書いて無いのよ今日は。
いちゃ門付けてるのよ今日は。変換ミスも直す時間もないの。
決定的なミス?
どう考えたっておかしいっていうか、
「それってさ騙そうとしてそういう設定にしたんでしょ」という印象が先になるのよ。
19世紀オタクがいたならそれはそれでいいけど、現在の年号使ったっていいじゃない? でしょ? 
19世紀風に生活して2005年でも全然問題ないじゃない?


965 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 17:49:54 ID:MN7HbOsJ
早くこのスレ終わらないかしら? 私忙しいの。


966 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 17:51:53 ID:MN7HbOsJ
>>962
>舞台設定が19世紀では無い事に、観客がどの時点で気付いても、問題の無い映画だと思うが

そうかしら?
じゃあ、そのまま終わらせれば、パトロールカーなんか出さずに。

967 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 17:54:09 ID:MN7HbOsJ
だったら、中盤あたりで、警備員の話も入れて欲しいわね。
「中の人もたいへんだろうなぁ・・・」とか・・。
緊張感が盛り上がるかもよ。


968 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 17:55:03 ID:MN7HbOsJ
ところでダニエル・ニコルソンって誰よ?
どんな役者? 見た人いるの?


969 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 18:02:03 ID:NULfoiYS
>>964
>どう考えたっておかしいっていうか、
>「それってさ騙そうとしてそういう設定にしたんでしょ」という印象が先になるのよ。

だからそれは「そう思う人もいるね」レベルの話だって。
観た人間の全てが「騙そうとしただけの設定じゃん」と不満に思うような
事じゃない。

970 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 18:03:10 ID:MN7HbOsJ
暴力に溢れる日本から逃げて、ミンダナオ島で平和に暮らしてる旧日本兵も
いるっていうのに、シャマランは「嵐が丘」気取っちゃってさ、馬鹿じゃない?

きっとミンダナオ島には60人ぐらい彼らの子供がいるはずよ。
でさ、「このジャングルから出てはいけない!怖い兵隊さんに殺されるよ」って教育しているはずだわ。
「うぉー」とか音出す装置も付けてるでしょう。

971 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 18:06:16 ID:MN7HbOsJ
とにかくね、私は言いたいことはもう言ってるの。
今回のシャマランは失敗。
良かった人は「良かったですね」なのよ。
ただ、「シャマラン初見かい?」だけは聞きたいわね。
シャマランファンには「なんだこれ?」のレベルよ。


972 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 18:09:27 ID:NULfoiYS
>>971
結局は一個人の不満レベルだな。
映画批判になってない。

973 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 18:10:09 ID:MN7HbOsJ
じゃあ、良かったって人に聞きたいわ。
あなたは「町とは村にとっての何かしらの異次元である」と途中で思わなかったのですか?
パトロールカーが出たときに「ああ、ここは現在だったんだ」と驚きになられたのですか?


974 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 18:11:14 ID:MN7HbOsJ
>>972
映画批評なんかしてると思ってるの?
私の目的はこのスレ早く終わらせて仕事したいのよ。


975 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 18:11:44 ID:MN7HbOsJ
あと20レスぐらいね。


976 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 18:12:17 ID:MN7HbOsJ
じゃあ、良かったって人に聞きたいわ。
あなたは「町とは村にとっての何かしらの異次元である」と途中で思わなかったのですか?
パトロールカーが出たときに「ああ、ここは現在だったんだ」と驚きになられたのですか?


977 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 18:12:18 ID:NULfoiYS
>>974
そう思い込んで、はしゃいでたアンチは居たw

978 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 18:13:22 ID:MN7HbOsJ
良かった人に聞きます。

「シャマラン初見かい?」


979 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 18:15:50 ID:MN7HbOsJ
多分ね、初見の人で、ジッと鑑賞していた人なら、
ラストで驚いたかもね。良かったですね。

ひょっとしたらシャマランは「サイン」でやりすぎたんで、
「シックスセンス」以前に戻したのかもね。
確かにその方がラクだもんな。


980 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 18:18:20 ID:NULfoiYS
>じゃあ、良かったって人に聞きたいわ。
>あなたは「町とは村にとっての何かしらの異次元である」と途中で思わなかったのですか?
特に思わなかった。

>パトロールカーが出たときに「ああ、ここは現在だったんだ」と驚きになられたのですか?
ちょっぴり意外に思った程度。

>「シャマラン初見かい?」
シックスセンス以降全部観てる。

981 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 18:20:56 ID:MN7HbOsJ
今回気になるのは、シャマランが製作をやったこと。
つまり金儲け。
いや、私さ、「ヴィレッジ」の製作話を聞いたときに、
まず思ったことが「ずいぶん早いな・・」ってこと。
「サイン」であれだけのことやって、で、あの手はもうできないわけで、
何か違うスタンスを持つ時間が必要だろうと思っていたのよ。


982 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 18:22:11 ID:MN7HbOsJ
>>980
はい、ご苦労様。
あと、5人ぐらい出てくれないかしら。
そしたらこのスレ終わるわ。


983 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 18:25:14 ID:MN7HbOsJ
>>981の続き。

前にも書いたけどシャマランの作風は、もう読まれちゃってるわけ。
上の方のレスに書いたわ。
でさ、「サイン」で御法度みたいなことやっちゃったんだから、
それ以上のモノか、全く作風を変えるかどっちかなのよ。


984 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 18:25:52 ID:ELNX/GmH
次スレ

【アイヴィー】 ヴィレッジ6 /THE VILLAGE【初めてのお使い】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1117185872/l50

985 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 18:28:12 ID:MN7HbOsJ
>>983の続き

それなのにさ、「ヴィレッジ」じゃ、
これまでの作風(ドラマ・テクニック・トリック)をリンクさせないどころか、
トリックをばらしても矛盾点ばかり。脚本がダメ。

いったい何をやってるの?って感じよ。


986 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 18:29:15 ID:MN7HbOsJ
>>984
私そこには行きませんので。

987 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 18:30:10 ID:MN7HbOsJ
ID:ELNX/GmH
この人って何かへンよね。宣伝部?


988 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 18:33:56 ID:MN7HbOsJ
今新作で出てるからねぇ。
宣伝部でも不思議はないわな。

新スレじゃ、こう書いてやろうかしら?

ヴィレッジ素晴らしい! 私が35年間見てきた映画の中で一番です!
キャシャーンやデビルマンに匹敵する傑作!
私はこの映画を見るために生まれてきました!


989 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 18:36:23 ID:MN7HbOsJ
あと10ね。
>>985の続き

ひょっとしたらシャマランは普通の監督でラクーーーーに儲けられればいいやって思ったのかも。
金はそこそこできたし、じゃあ、今回は製作やって、森の中だけで安くあげて、儲けようかって。


990 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 18:41:10 ID:ELNX/GmH
>ID:MN7HbOs
スレ埋め立てしたいような「恥ずかしい事」でもあったんですか?

>>987
まさか w


991 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 18:41:49 ID:MN7HbOsJ
>>989の続き。

だから本来5稿ぐらいまで書いて詰めに詰める脚本を、
誰も文句言えない製作の立場で2稿でやめといて、馬鹿にも分かる脚本でさ、
「アイビー可愛い」とかそこら辺の商売の本道でさ、
まあ、軽く儲けようかと・・。
19世紀セットなんて「金かけました」って言われれば「そうかもな」って思うけど、
実際、小屋2つ3つ建てただけでしょ? あとどこ金かけてるの? 森? ふ〜ん。


992 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 18:43:20 ID:MN7HbOsJ
>>990
ID:ELNX/GmH この人誰に話しかけてるの?


993 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 18:45:18 ID:9/VVKHAP
>>MN7HbOsJ
もうやめなよ、、。

994 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 18:45:41 ID:MN7HbOsJ
>>990
ああJが抜けてただけね。

>スレ埋め立てしたいような「恥ずかしい事」でもあったんですか?

いいえ。あなたみたいなおかしな人が話しかけてくるので、ついレスしてしまうのです。
そうすると仕事に手が着かないのです。



995 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 18:48:43 ID:MN7HbOsJ
あと5つね。

まあ、とにかくね、
あの父ちゃんがいっくら「もう出ない」と思おうが、
あんな井戸があるかもしれない森に盲目の自分の子を行かせるか?
それこそ、誰もが納得する理由が必要。


996 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 18:49:55 ID:MN7HbOsJ
>>993
新スレできてるからいいんじゃないの?
アイビー可愛いとか言ってれば?
それが本道よ。


997 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 18:54:21 ID:MN7HbOsJ
で、続きだけど、
シャマランは一度レベルを下げたと・・。
別の言い方をすれば、レベルを上げる、もしくは維持する努力を辞めたと・・。
そのほうがラク、で、それで良いと・・。
私はそう見ましたね。

印度人ってそういう奴らよ。私知ってるもの。
ある程度のレベルになったら、あとはぐうたらするだけ。


998 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 18:56:32 ID:ELNX/GmH

なんで今日1日でうめたがるのか?

知りたい人はレス読み返してね

999 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 18:57:43 ID:MN7HbOsJ
あと2つか。

で、シャマラン、これからどうするかと・・・。

まだ、映画造りの楽しさを感じてるみたいだから、
「シックスセンス」のDVDのおまけで付いていた
学生時代に作った、掃除機のお化けみたいなB級を軽く作るかな?


1000 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 18:58:16 ID:MN7HbOsJ
はい1000ですね。
お疲れさまでした。


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

284 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)