2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【大切なものが】蝉しぐれ【ここにある】

1 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 08:18:42 ID:UIFgQ9bD
http://www.toho.co.jp/cron/semi.htm

2 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 09:20:16 ID:leUGxPFc
NHKで蝉しぐれやってたよね

3 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 12:25:18 ID:UIFgQ9bD
うん。あれも良かった

4 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 17:41:33 ID:UIFgQ9bD
登場人物

牧文四郎 市川染五郎
ふく  木村佳乃   
島崎与之助 今田耕司
小和田逸平 ふかわりょう
文四郎(子役) 石田卓也
ふく(子役) 佐津川愛美
逸平(子役) 久野雅弘
与之助(子役) 岩渕幸弘








5 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 17:42:45 ID:UIFgQ9bD
小柳甚兵衛 小倉久寛
ます 根本りつ子
おとら 渡辺えり子
淑江 原沙知絵
青木孫蔵 大地康雄
犬飼兵馬 緒形幹太
藤次郎 田村亮
権六 三谷昇
磯貝主計 柄本明
里村左内 加藤武
関口晋助 大滝秀治
登世 原田美枝子
牧助左衛門 緒形拳





6 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 09:17:14 ID:fAQHV2kt
藤沢周平ファンなので楽しみです

7 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 22:35:02 ID:p7h62GsG
染また映画か

8 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 02:58:43 ID:GTFXjGEZ
ラヂオの時間以来かな

9 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 02:22:36 ID:r4PhWpqW
なにが?

10 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 21:19:29 ID:iJJEcgQJ
公式サイト
http://www.semishigure.jp/

>>2
NHKドラマで脚本書いた黒土三男が、今回は監督と脚本を担当。

11 :名無シネマ@上映中:2005/05/17(火) 10:07:17 ID:4BVlGmbk
今日の22時25分からNHK教育で、監督が蝉しぐれを語りますよage

12 :名無シネマ@上映中:2005/05/17(火) 18:44:09 ID:Q/nafsNL
予告みたけどよさそうだね

13 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 18:22:45 ID:yUUwRQhg
セットにけっこう金かけてるっぽいね。回収できるのかな。

14 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 20:27:49 ID:fMWgXwKa
昨日、教育テレビの監督出演の番組を見た。
その中で映画のシーンが少し流れた。
文四郎の少年時代の子はともかく、友人役の子役の演技がやばい気がした。

15 :名無シネマ@上映中:2005/05/19(木) 18:17:15 ID:uVxI7a/8
忘れようと、忘れ果てようとしても、忘れられるものではございません

16 :名無シネマ@上映中:2005/05/19(木) 19:28:02 ID:WMubP8xi
ちゃんばらはあるの?

17 :名無シネマ@上映中:2005/05/19(木) 20:41:42 ID:uVxI7a/8
あるよ

18 :名無シネマ@上映中:2005/05/19(木) 21:04:24 ID:yBZ9lVhf
NHK金曜時代劇「蝉しぐれ」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00014B1SK/qid%3D1116504078/249-3726638-3579509

この名作テレビ版を超える事は出来ないと思う。

19 :名無シネマ@上映中:2005/05/20(金) 01:16:34 ID:ltaEVTtw
たせがれ以来、藤沢作品が脚光を浴び続けている件について

20 :名無シネマ@上映中:2005/05/20(金) 11:58:23 ID:FU6nCTAH
隠し剣もそうだっけか。
藤沢作品は良いの多いから期待

21 :名無シネマ@上映中:2005/05/20(金) 12:07:50 ID:z8sEztAk
恋とも知らない頃に淡い思いを抱いていた、現在は将軍側室の「ふく」
が再会の時に言う台詞「文四郎さまのお子が私の子で、私の子が文四郎
さまのお子である様な道は無かったのでしょうか?」
何度読んでも哀しい生涯にたった一度の愛の告白だ。

22 :名無シネマ@上映中:2005/05/20(金) 17:29:20 ID:0botAiwY
>>18
何時間も使えるから、比較的原作に忠実に脚色できた連ドラと、
2時間しかないので大胆なアレンジが必要な映画では、
そもそも比較にならん気がする。

テレビ版が名作というのには同意だが。

23 :名無シネマ@上映中:2005/05/21(土) 09:04:13 ID:rfBLYmG+
主役は染五郎の方が良いな

24 :名無シネマ@上映中:2005/05/21(土) 10:48:17 ID:cH0L/hNe
>>21
「文四郎さまのお子が私の子で
 私の子が文四郎さまのお子である様な道は無かったのでしょうか?」

テレビ版で「水野」ふくがこのセリフを言った後
「内野」文四郎が次のセリフを言う迄の間の取り方と表情には息を飲むものがあった。

「それがし、それが出来なかった事を生涯の悔いとしております」

この俳優ただ者ではないと思った。

25 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 10:21:31 ID:ih5ykX02
ドラマはつまんなかったけど、映画は期待

26 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 22:09:39 ID:esB+QX1J
ドラマはよかったが映画は期待薄

27 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 13:02:46 ID:VlScHYg7
藤沢周平の最高傑作

28 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 01:21:51 ID:Ae25IfYo
予告編で見たら、染五郎、なかなかよかった。楽しみ。

29 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 13:54:00 ID:m8agtwyu
ドラマで茶碗に白湯注いで
漬け物で米粒拭って飲むシーン萌え


30 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 13:34:49 ID:QXktEMvP
NHK金曜時代劇の枠は嫌いじゃないのでドラマは見ていたんだがすこし地味だった。
時代劇好きの上司に言ったらとにかく原作読めと言われ、
読んだ原作から感じたものはドラマからは正直感じられなかった。
少年時代のさわやかさよりも、中年のノスタルジーの視点が勝っていたのだろう。

ドラマはあくまで、黒土が感じた蝉しぐれに過ぎず、原作の魅力の一面しか表現出てきていなかった。
できれば違う監督に映画は撮ってもらいたかったとは思う。同じような切り口ならば見る価値は薄いのではないだろうか。

31 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 22:29:48 ID:L2z5ip6a
その意見に同意。
ただ地味というよりはセリフや演出にくどさが感じられた。
ウエットな感じというか。
もう少し乾いた感じのさわやかさが欲しかった気がする。
映画はどうなるのか。


32 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 00:53:34 ID:/dzpUZ45
>>30・31
地味・ウエットな感じってあ〜た・・・。
これは時代劇なんですけど?
貴公たちの場合どのような金曜時代劇だったら合格点なのかい?

33 :31:2005/05/28(土) 23:55:26 ID:vXrPeR0V
藤沢原作かつ金曜時代劇なら「腕におぼえあり」と「清左衛門残日録」。
金曜時代劇ならこの間までやっていた「柳生十兵衛7番勝負」
だいぶ前になるけど「夢暦長崎奉行」など。


34 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 15:34:21 ID:mGta//Jr
映画の方が子供時代が長そうなので良さそうだ

35 :名無シネマ@上映中:2005/05/31(火) 12:53:42 ID:zYvQk9UR
テレビ版の主役を超える事は染には無理。


36 :名無シネマ@上映中:2005/06/01(水) 00:09:41 ID:Mu0lmCxt
伝統演芸太神楽(だいかぐら)の曲芸師海老一染太郎を馬鹿にするな

37 :名無シネマ@上映中:2005/06/01(水) 06:51:10 ID:+G7oq5ix
今田とか、ふかわとか、真面目にキャステングしてんのかな・・・
この原作が好きな人たちは熱狂的なファンばかりだろうし
それを愚弄するような映画を作っていたら許さんぞ

38 :名無シネマ@上映中:2005/06/02(木) 06:32:35 ID:V3jwjIF8
age

39 :名無シネマ@上映中:2005/06/07(火) 23:36:00 ID:Xvyq0/JP
秋まで長いね。

40 :名無シネマ@上映中:2005/06/11(土) 03:00:36 ID:B+/7QYfH
泣けるよ」

41 :名無シネマ@上映中:2005/06/12(日) 19:59:41 ID:yplvmK/z
藤沢作品のファンって熱狂的というより
どっちかつうと映像化して欲しくないって人の方が多いと思うよ。

42 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 15:26:50 ID:k0Wmmu6C
新しい特報と、予告編が見られる。
わりといい感じ。

ttp://www.semishigure.jp/

43 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 19:32:47 ID:pzjFWeba
>>42
主題歌(・∀・)イイ!!
内容が糞でも曲の雰囲気でごまかされて泣きそうだ(w

44 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 12:47:12 ID:aHkyfRyO
宝塚でも「若き日の唄は忘れじ」ってタイトルで、10年位前に上演されましたよね。

45 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 14:27:38 ID:FXWBIZCH
昨日から予告編が見られない、、、私の環境が悪いのか?

46 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 16:36:24 ID:vTXp2TLq
予告を見る限り期待出来そうだけど
役者はNHK版の方が好みだ。

47 :名無シネマ@上映中:2005/06/28(火) 11:29:45 ID:3L0+fhcS
一青窈ヲタなので戦国自衛隊で特報見てから気になってる

48 :名無シネマ@上映中:2005/06/28(火) 20:00:33 ID:gYgCzOdC
蝉しぐれの風

49 :名無シネマ@上映中:2005/06/29(水) 01:11:29 ID:hGbSR3Vd
>>47
一青はさ、この映画のイメージソング担当したことどう思ってるのかな?

「日本人としての気高さ」とかこの監督はそういう部分にこだわっているわけだけど、
彼女はいわゆるダブルで、体の半分は台湾の血だよね?
やたら「日本」にこだわってる監督の映画に一青みたいなミュージシャンが曲を提供するのは
俺なんかにしてみれば違和感が抜けないんだけどね。
いや、一青を否定しているんじゃなくて、彼女はそういう矮小な感じで物事を捉えるミュージシャンじゃないように思うから。
僕らの音楽で、鳥越とハナミズキの詩について話している時そう感じた。

50 :名無シネマ@上映中:2005/06/29(水) 16:54:59 ID:85lASOsV
でも今一番古風な映画の主題歌にぴったりなのは一青窈なわけで。

51 :名無シネマ@上映中:2005/06/30(木) 22:34:07 ID:BWIS1nTN
>>49
>彼女はそういう矮小な感じで物事を捉えるミュージシャンじゃないように思うから。

半分台湾の血だとかに気にすることこそ、”矮小な”印象を受ける。

52 :名無シネマ@上映中:2005/07/01(金) 01:43:22 ID:Go2Xs0sU
いやまあ俺自身は人種や民族で差別する人間じゃないし、こと音楽に関してはそれは絶対ないよ。
別に彼女に対して反感も全く無いしね。

ただ事実として彼女は日本と台湾の血を両方受け継いでいるわけだし、
日本人的、というのかなそういう通り一遍の見方があるとしたら、それとは違う角度で見られるわけでしょ?
で、俺の知る限りでは彼女は詩を書くアーティストだったと思う。
ならそれなりのポリシーはあると思うし、それとこの映画が強調している「日本」ということと比べてどうなの?って。
で、>>47が一青窈のファンだって言うからどうなの?って訊いたまでだよ。
色々知ってるのかな?って。

アーテイスト、あるいは人としての彼女の本質的な部分を考えて訊いただけだから、
それを矮小と捉えられてしまえばそれまでのことだけど。

もちろん彼女の日本人としての部分が、蝉しぐれに共感したならそれはそれで否定しないし、
日本人とかじゃなくて、純粋に人として強く共感したならもっと素晴らしいことだと思うけど。
それともただのタイアップだというならそれはそれで。

53 :名無シネマ@上映中:2005/07/01(金) 01:47:51 ID:Go2Xs0sU
ま、でも煽りだけで答えが来ないんだからここで訊いた意味は無かったかもしれないな。


11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)