2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

是枝裕和監督作品総合スレッド

1 :名無シネマ@上映中:2005/05/24(火) 08:00:39 ID:COk2XkU+
KORE-EDA.com(公式サイト)
http://www.kore-eda.com/

2 :名無シネマ@上映中:2005/05/24(火) 08:01:58 ID:COk2XkU+
何故か無いので、立てました。
『誰も知らない』及び、新作『花よりもなほ』に関しては、専用のスレッドがあるため、
主に『幻の光』『ワンダフルライフ』『ディスタンス』その他ドキュメンタリー作品について。

3 :名無シネマ@上映中:2005/05/24(火) 08:39:04 ID:DhZyZi84
やっぱ、ワンダフルライフだな〜
温かい作品だから気軽に人に薦められるし

小田エリカって今何してるんだろう・・・

4 :名無シネマ@上映中:2005/05/24(火) 11:41:06 ID:WJ0SzlEQ
名前が読めないんだよなぁ。コレエダ○○○

5 :名無シネマ@上映中:2005/05/24(火) 12:08:10 ID:DhZyZi84
いや、どう見たって「コレエダヒロカズ」やんw

6 :名無シネマ@上映中:2005/05/24(火) 13:24:18 ID:WdZ0S4Bg
ひろかず→裕和で一発変換出来るしな

7 :名無シネマ@上映中:2005/05/24(火) 21:39:29 ID:yZiOHZAH
>>4
よう裕和

8 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 10:12:14 ID:1JHJLXhC
幻の光が好きだなぁ

9 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 18:59:22 ID:W8aCY5eP
>>8
んだなぁ・・・あの大阪の長屋の雰囲気がタマランかった。
江角の演技は基本的に嫌いだけどあの映画のだけは好きだ。

10 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 23:54:07 ID:Mu+939SP
>>9

一緒。輝いていたよ、あの時のエスミは。
ショムニとかで見た時は悲しかった。
ああ、あの幻の光のおねーさんが…って。

幻の光………タイトルもいい。

11 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 00:16:29 ID:kbVgqmXO
是枝は、「幻の光」がいちばんよかった。
「幻の光」>越えられない壁>「ワンダフルライフ」>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>「ディスタンス」
「誰も知らない」はどこに入れるべきか判らん。

12 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 00:40:54 ID:dlzmhhU0
>>11
「幻の光」>★越えられない壁>★「ワンダフルライフ」>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>「ディスタンス」

★「誰も知らない」強いて入れるなら、どっちか。どうでしょう?

13 :11:2005/05/26(木) 05:49:28 ID:kbVgqmXO
>12は俺ですか?

そ、そ。まさにそのどちらかと思った。こうかな。
「幻の光」>越えられない壁>「誰も知らない」>「ワンダフルライフ」>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>「ディスタンス」

12さんも同じだと思うけど、「ワンダフルライフ」はとても高く評価してるんですよね。
「ディスタンス」は、いいシーンもあり、夏川結衣がなんか青山の「ユリイカ」の国生さゆりを思わせておもしろいんだけど、ちょっと煮え切らない。


14 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 13:14:45 ID:o3Ar/JCZ
5月28日(土)9時〜24時
『24時間まるごと是枝裕和』という特集を、CS放送局 日本映画専門チャンネルで放送。
全監督作品のほか、初期ドキュメンタリー作品、プロデュース作品や関連番組を
24時間にわたってお送りします。


初期ドキュメンタリー作品とか気になる。
CS観れる人、羨ましいな〜〜
レポして、エロい人!

15 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 23:38:15 ID:dlzmhhU0
>>13
12です。
13さんは私ですか(^^)?
異義なしで〜す

そうそう、「ワンダフルライフ」はとても高く評価してるんです。
でも「誰も知らない」の方が「ワンダフル」より後引くので、個人的に好きかなあと。
「幻の光」は孤高の作品なので。他とを壁が隔てても納得。
でも「誰も知らない」は
ちょっと色の違う作品なので、どこに入れるか迷うのです。

16 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 10:38:50 ID:oBXH8jBK
評論家的には

誰も知らない >>>>>>>>>>>>>>その他の作品

みたない感じかな。まあ評論家なんか世間の評価についていくことしか
しないけどね。

17 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 15:39:48 ID:KWBKBY4/
映像的には『幻の光』がやはり最高だと認めますが、
あの作品を最高傑作とすると、結局、さらに上には小津あたりが、
越えられない壁として君臨してしまう気がするので微妙かな。
あと、基本的に脚本で映画を観ているので、原作付きの『幻の光』よりも、
『ワンダフルライフ』のオリジナリティを評価したいところ。

>>15
>「誰も知らない」の方が「ワンダフル」より後引くので
自分は逆だなぁ。後に尾を引く『誰も知らない』よりも、
「あ〜、いい映画観たな。」で済ませられる『ワンダフルライフ』の後味の良さが好き。
ああいう感じの、小粒な人生賛歌に癒されるタイプなので。

あくまで、個人的な好み
『ワンダフルライフ』>『誰も知らない』>『幻の光』>>>>>『ディスタンス』

18 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 17:03:32 ID:38JMpC+P
CS見れるよ
でもHDDがぜんぜん空いてないんだよ
どうしよう

19 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 17:26:32 ID:83c26vWm
>>17
>あの作品を最高傑作とすると、結局、さらに上には小津あたりが、
>越えられない壁として君臨してしまう気がするので微妙かな。

そういうことなんじゃないの。
是枝本人も、「幻の光」は二度とやれないって判ってるから
慣れたドキュメンタリーのタッチで何か作れないかと
出来たのが「ワンダフルライフ」だと思う。

これは想像に杉ないけど、それで「ディスタンス」までやってみたら
これでも袋小路にはまってしまう。
そこで、まずは「是枝組」の俳優を排除してみる。
で、現実の事件を題材にしても、演出自体はきちんとつける。
で、「誰も知らない」になったのでは。


20 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 17:53:30 ID:3JV1q8YL
>>18
もったいない。HDD整理しる!

21 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 22:08:22 ID:8Jj/1jR9
>>14
放送作品はこれだけ。これで24時間埋まるのか? と余計な心配をしてしまうw

>「誰も知らない」(2004年・142分・カラー) BS・CS初(PPV除く)  

>【監督作品】
> ◆「ディスタンス」(2001年・133分・カラー) 
> ※関連作品「カンヌまでのディスタンス」(2001年・49分・カラー)
>◆「ワンダフルライフ」(1998年・119分・カラー) 
>※関連作品「ワンダフルプレイス〜もう一つの『ワンダフルライフ』〜」(2004年・34分・カラー)
>◆「幻の光」(1995年・110分・カラー) 

>【TVドキュメンタリー】
>◆「しかし・・・・・・ −福祉切り捨ての時代に−」(1991年・48分・カラー)
>◆「もう一つの教育 −伊那小学校春組の記録−」(1991年・48分・カラー)
>◆「日本人になりたかった・・・」(1992年・50分・カラー) 
>◆「心象スケッチ −それぞれの宮澤賢治−」(1993年・46分・カラー) CS初 

>【プロデュース作品】
>◆「カクト」(2002年・109分・カラー)監督:伊勢谷友介 
>◆「蛇イチゴ」(2002年・110分・カラー) 監督:西川美和 

22 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 01:42:50 ID:JkKw/FWU
「誰も知らない」「ディスタンス」は2日連続放映
ttp://www.nihon-eiga.com/time/707_20050528.html
ttp://www.nihon-eiga.com/time/707_20050529.html

23 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 02:05:53 ID:QadEEW01
ということは全部録りたい人は28日深夜25:55から29日PM9時まで
録りっぱにすればいいということですね。

24 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 12:06:52 ID:WTzrwAkv
眠い作品ばかりだけどなんだか知らんが何回も観たくなる映画ばかり。
つまらんのかおもろいのかよく分からない。

25 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 14:11:22 ID:PTKBjY4t
この監督は、小津の影響を多分に受けていると聞いたが、
確かに、独特の静けさがあって、妙に文芸色が強くて、観ていて眠くなるあたり、
小津映画に通じるところがある気がしないでもない。

26 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 14:32:00 ID:PgZdf8aY
>>25
是枝ごときで眠いって言ってたら
小津なんて睡眠薬だろw

27 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 22:28:36 ID:WTzrwAkv
どっちも同じくらい眠たい。
小津は以外と展開がキチンとしてるからまだマシかも。

28 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 23:10:22 ID:oSrxzSBZ
小津は、セリフを含めテンポが異常にイイ。
その点では黒澤も問題にならない。

29 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 23:56:10 ID:sO0f+D1d
ドキュメンタリータッチで大人を撮っても
全然魅力無いもんだな。

30 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 00:06:42 ID:yd+SBw9r
こんなもん素人のオナニー映像だろ。中途半端な美大生なんかが撮りそう。
セリフは聞きづらい、エンターテイメント性もない、かといって芸術性もない。
結局なんにもない映画。

>>24
意味なし系を狙ってるんだろうけど結局なんの
意味もない価値もない映画にしかなってない。
映画を舐めてるとしか思えない。


31 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 00:10:32 ID:ZQyMfAYl
幻の光の暗くした部屋で裸のいちゃいちゃが
いいな(・∀・)って思ったけど
是枝作品はクライマックスがないからどれも淡々と終わってしまうよね

32 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 00:27:54 ID:jB8uvgZl
>>29
あ、それ俺がやってみようかな

33 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 13:00:11 ID:vAae1Smr
>30
音楽もセリフもない行間とか静寂を読み取れるようになるには
鑑賞する側にも一定の能力が必要なのです。



34 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 13:16:21 ID:45nWfCYE
なんか日本映画専門チャンネルでワンダフルライフやってるな。


35 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 13:34:01 ID:3rzK95lu
長い・・・だるい。

36 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 15:01:50 ID:4yHKrXXO
>>33
是枝さんはずっとTVでAD(D)をやってきた反動か、行間や静寂に頼り過ぎる、とよく
言われてきたけどね。だから最近の高評価にはちょっと驚いている。そんなに作風が変わったかな?

37 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 16:35:22 ID:lGcTnCFY
ただのオナニー映画だな。
ただ奇をてらっただけの素人映画が国際的な映画祭で
放映されるのは同じ日本人として恥ずかしいよ。
商業的に成功したことのない監督はやっぱりだめだな。

38 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 16:50:32 ID:4yHKrXXO
>>37
商業的には成功しているよ。もちろん大儲けはできないけど、全作品、最低限の元は
取れてます。2〜3年ぐらいのサイクルで回収するペースらしい。
ユニオンは決して甘い会社ではない。自社の国内的・国際的な宣伝効果も含
めたソロバンはきっちり弾いてます。

39 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 17:24:49 ID:McahuG4A
是枝って奇をてらってるか?
むしろ、近年の他の映画が演出過剰・台詞過多なだけだと思うが。
台詞に頼らずに映像に語らせる、のは映画の基本だろ?
と、俺は思ってるんだけどな。(ま、俺も素人だからよくわからんけど)

40 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 19:15:13 ID:PGgI7hEz
ぬおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
もうリピートがない誰も知らないでHDDが切れたあああああああ

41 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 21:06:03 ID:jy39xNUF
ディスタンスのARATAって結局何者だったの?
加害者の家族じゃないよね?
病院で見舞ってた老人も赤の他人だったし
放火シーンの「とうさん・・・」ってつぶやきもよく分からん
教祖の子とかそういうこと?実は被害者の家族とか?

42 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 21:06:59 ID:jy39xNUF
流し観してたんでどうもわからんかった

43 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 22:29:12 ID:QX3GKBYW
>39
俺もそう思う。ハリウッドの映画みたいに世界各国の人々に支持される
ために過剰演出当たり前、音楽も耳いたくなるくらい音圧あげてるのだけが
映画じゃない。
まあメジャー映画の引き出ししかない人には、ただのつまらない映画でも
無理はない。
>41
教祖の子だと思った。ただ一点、誰が車盗んだのかがわからず釈然としなかった。


44 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 00:02:15 ID:l6RJE3DO
>>43
サンクス、41です
やっぱり教祖の子ってオチだったのか
見返す気にはならんかったんだよね

45 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 16:55:53 ID:S6A/usiq
>ハリウッドの映画みたいに世界各国の人々に支持される
>ために過剰演出当たり前、音楽も耳いたくなるくらい音圧あげてるのだけが
>映画じゃない。

この手の映画をバカにしてそうだけど是枝にはメジャーなエンターテイメント映画は絶対取れないよw
当たり前だがマイナーな映画よりメジャーなヒット映画を作ることの方がはるかに難しい。
才能も技術も必要。こんな独りよがりな映画なんて誰でも作れる。
映画をこいつはバカにしすぎ。

46 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 18:01:58 ID:y0AxTKOs
>>45
なんか私怨でもありそうな口調。
どうした?

47 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 18:12:51 ID:A42IulJD
>>45
まあ、仮にだ。もし是枝が、例えば行定の「セカチュー」みたいなカス映画撮ったなら、
僕は、即刻ファン辞めるね。
別に撮れなくても良いんだよ。低脳にしか支持されないカス映画なんて。

というか、君、あれだろ?
単にカンヌ受賞の話題性だけに釣られて、『誰も知らない』を観に行って、
静寂から何も読み取れずに、置いてきぼりにされちゃったクチだろ?
まあ、金払ってしかも並んで観に行って「理解できなかった」憤りは解るが、
独りで延々粘着してるのはちょっとキモイよ。

48 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 18:23:46 ID:Dwo00rtB
>>45
是枝さんの限界はよほどの信者じゃない限り、みな知っている(はず) 静寂や行間に
頼り過ぎる作風も以前から指摘されていた。

以前は批判されていたが、いつのまにかその方法論を突き詰めた是枝氏が世間をね
じ伏せた格好だ。まさかこんなにファンが増えるとは思わなかったけどね。

49 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 18:44:23 ID:Dwo00rtB
>当たり前だがマイナーな映画よりメジャーなヒット映画を作ることの方がはるかに難しい。

それと、是枝氏の映画もまあヒットはしてるのよ。大儲けは出来ないけど単館系としては上々。
何といってもバックは天下のテレビマンユニオンだから。あそこは損になることはしません。

>才能も技術も必要。こんな独りよがりな映画なんて誰でも作れる。

是枝氏は良くも悪くも本編で修業した監督じゃないから。例えばカメラも2作目からはTVドキュメンタリーが多く
本編の経験は少ない人に代わった(この人は最近、塩田の「カナリア」も撮ったらしいが)
本編や経歴に拘らず、要するに畑を共有していて自分の手法を理解してくれそうな人に代えたんだよ。

1作目の中堀さんとは合わなかったらしいからな(中堀さんも本来は色々ジャンルは問わない人
らしいけどね) もちろん、自分のやりやすい人と組むのは別に悪い話じゃない。
今度の時代劇ではどうしているのか知らないけど。

貴方が求めている映画とは全く違う人でしょうね。監督本人も試行錯誤しつつやってきた
人だからね。そこが素人くさいと言えば素人くさい(スタッフはプロだけど)
恐らく、良し悪しとは別に、受けつけない人は好きな人とは話は噛み合わないと思うよ。

50 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 18:46:38 ID:y0AxTKOs
>>48
>以前は批判されていたが、いつのまにかその方法論を突き詰めた是枝氏が世間をね
>じ伏せた格好だ。

そこまではよう言わんがな。
それじゃひいきのひきたおしでは。

51 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 19:11:41 ID:5i9pnmYQ
メジャーなもん作りたい奴はどどーんと金かけて賑やかに作って
マニアックなもん勝手に作りたい奴は地味にじっくり作ればいいやん。

こんな低次元な話ここですんな。
どっちも好きだぞ俺は。

52 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 21:36:25 ID:0G8YBRZJ
コレエダさん、次は時代劇らしいからメジャー狙ってるのかな?

53 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 22:08:39 ID:o/NK8IDT
このインタビューでは、AD時代の不満とか、当時感じたユニオンへの失望もけっこう
正直に語っているね。皮肉にも今はユニオンの顔だけどね。
このスレでは批判している人もいるし、自分も批判もあったけど、これを読んだら少なくとも人間
としての是枝氏自身を悪く言う気はなくなった。真面目な苦労人で努力家。

ttp://www.city.yamagata.yamagata.jp/yidff/docbox/13/box13-1.html

54 :名無シネマ@上映中:2005/05/31(火) 00:22:55 ID:ACRhGokg
時代劇といってもトンデモ系からたそがれワビサビ系まで様々ですよ。

55 :名無シネマ@上映中:2005/05/31(火) 12:44:42 ID:NaMp8o15
>>51
んー、手法に対する反発というのは別に低次元とは思わんけどなあ。

56 :名無シネマ@上映中:2005/05/31(火) 13:52:44 ID:TZQNMX5o
『ディスタンス』の手法はさすがにやり過ぎだったな。野心作にして失敗作。
どこぞの評論家の言葉を拝借するが、
「この映画は、作り手と観客との間にdistanceがあり過ぎる」

でも、『ディスタンス』での失敗なくして、
『誰も知らない』は完成し得なかった、と思うから、
まあ、結果オーライといったところかな……

57 :名無シネマ@上映中:2005/05/31(火) 19:16:46 ID:Wv5uZg79
>まあ、仮にだ。もし是枝が、例えば行定の「セカチュー」みたいなカス映画撮ったなら、
>僕は、即刻ファン辞めるね。

セカチューと是枝映画は対極にあるよで実は同レベルなんだよ。
チンカスとマンカスみたいなもん。

映画ってのは大衆娯楽。
子供からお年寄り、映画オタクから主婦まで同時に楽しめるのが優秀な映画。
是枝はオタク層にしか受けない。セカチューも女、子供など一部にしか受けない。
そういう意味でどっちも同レベルなんだよ。

一部にしか受けない映画なんて誰でも作れる。
そのことに気づいてやってるならともかく全く気づいてないところが痛い>是枝と信者

スタウォーズがなぜすごいかというと
まさに子供からお年寄り、映画オタクから主婦まで同時に楽しめるから。


58 :名無シネマ@上映中:2005/05/31(火) 19:27:39 ID:VS46LE3p
今村昌平の弟子か?



59 :名無シネマ@上映中:2005/05/31(火) 19:49:05 ID:ACRhGokg
だからスターウォーズがある一方で是枝作品があったっていいじゃん。
どっちも見たいよ。
視点をつまらないと自分が感じてしまう傾向のところに絞った映画を見たくないなら
このスレに固執せずに一生スルーしてればいいだけ。
一生マイナーな映画と言われるものに触れなければいいんだよ>>59

60 :名無シネマ@上映中:2005/05/31(火) 20:37:05 ID:9JBNCIbK
ドキュメントに主観が入るのは当然だ・・・とか言ってるけどなんか納得いかないなぁ。
NHKとかの考え方の方がまともな気がする。

61 :名無シネマ@上映中:2005/05/31(火) 22:40:23 ID:kCFps1eX
流れぶった切りスマソ。
日映専の「幻の光」録ったのだが、まさかモノラルで放映してたってことはないでしょうか?
DVDにはモノラルで録画されてしまってる。
スカパー・チューナーの設定間違えたのかな?

62 :名無シネマ@上映中:2005/05/31(火) 22:46:06 ID:ULwHLMu+
>>57
>スタウォーズがなぜすごいかというと

なんで「すごい」って無条件になってるんだよ w
悪くない映画ってとこだろが>SW

シュトロハイムとかベルイマンはおまえにゃ無理だろうから
せめてエイゼンシュタインと黒澤くらい一通り見てからまたおいで。


63 :名無シネマ@上映中:2005/06/01(水) 03:35:42 ID:HkFS4lAs
観客動員数でしか映画を語れない雑魚アンチが粘着で鬱陶しいね。

>>30=>>37=>>45=>>57
私は、君のような品性の無いお子様に名作古典を無理に観ろとは言わない。
理解できないだろうしね。
ただ、批判するならするで、
もう少し具体的に個々の作品について不満点を述べれるようになって欲しいな。
(SWが興業的に優れているなんて事実は、小学生でも知っているんだし、
そんな事をいちいちここに書かなくてもいいよ。)

64 :名無シネマ@上映中:2005/06/01(水) 09:53:05 ID:FYpPYdtG
誰も知らない、ディスタンスは観たが、観ててこれほど苦痛な映画は久しぶりだよ。
いい年した中年男のオナニーを観せられるのはたまったもんじゃないな。
まず声が小さくて聞き取りにくい。何言ってるかわからん。
映画全体に「新しいでしょ?芸術的でしょ?深いでしょ?」って
いう是枝の青臭い自意識がビンビン伝わってきて見るに絶えなかったよ。
「映画文法を壊してご満悦」ってのは10代までにしてくれ。

65 :名無シネマ@上映中:2005/06/01(水) 10:46:32 ID:5VaK8332
全然新しくないじゃん。
普通にいい映画を撮れてよかった。

66 :名無シネマ@上映中:2005/06/01(水) 10:51:15 ID:2/GoHXC0
欲求不満でいい人生送ってないんでしょう。
自分の思うままを表現して、それが世間に評価されるのを許せないんだから。
嫌なら見なければ済む類の物なのに気持ち悪い。
もうスルースルー。

67 :名無シネマ@上映中:2005/06/01(水) 12:37:59 ID:ZsLHO3FU
うむ。こういう無知な厨房は放置に限る。
っていうか、お前ら、なんでわざわざこんな暴言厨にマジレスしてんの?
馬鹿じゃね?いい加減、スルーすることを覚えなさい。
>>30>>37>>45>>57>>64はスルーな。レスした奴も同じくスルーだ。

68 :名無シネマ@上映中:2005/06/01(水) 12:57:40 ID:QWvWXpYx
ところで、俺は(残念だが)「ディスタンス」に関しては>>56に同意だ。
正直に言うと、「ディスタンス」見て、是枝監督は終わりかな?とさえ思った。
(その後、「誰も知らない」で持ち直してくれて良かったが。)
「ディスタンス」が好きって人いる?

69 :名無シネマ@上映中:2005/06/01(水) 14:09:19 ID:ZiulP4pY
「ディスタンス」はさすがにいいショットも有るが、
是枝の柄じゃない映画だった。

>正直に言うと、「ディスタンス」見て、是枝監督は終わりかな?とさえ思った。
>(その後、「誰も知らない」で持ち直してくれて良かったが。)

まったく胴衣。


70 :名無シネマ@上映中:2005/06/01(水) 14:11:44 ID:sw0O56Xi
キライじゃないけどなんかグッとこなかった印象があるなぁ>ディスタンス
最悪とまでは思わないけど酷評する人がいてもおかしくはないと思う。
ワンダフルライフも観た当初は好きだったけども正直眠いし疲れる映画だと思った。
純粋に好きなのは幻の光と誰も知らないだけかな。
映画というカテゴリ内にある限りやっぱり人を楽しませなきゃならんわけだし、
そういう視点からみるとコレエダ監督の映画はどっちかというとツマラン部類に入るかと…。

71 :名無シネマ@上映中:2005/06/01(水) 15:03:08 ID:ej6P/6zW

やっと録画してあった「NONFIX」を見た。 駄作だった。

72 :名無シネマ@上映中:2005/06/01(水) 23:47:08 ID:iZOqEi/3
アンチを気取るにしてももうちょい釣られ甲斐のあるレスが欲しいなw

73 :名無シネマ@上映中:2005/06/02(木) 15:08:35 ID:Kel7jvyN
>>72
nonfix 見た?

74 :名無シネマ@上映中:2005/06/02(木) 20:46:41 ID:i1oiRjVg
>>73
途中で寝た。

75 :名無シネマ@上映中:2005/06/02(木) 21:09:05 ID:sDMDvLsS
>>74
正解

76 :名無シネマ@上映中:2005/06/04(土) 17:54:41 ID:SqNBXk5Q
ワンダフルライフ

↑厨房臭い映画だねプ

77 :名無シネマ@上映中:2005/06/05(日) 00:57:48 ID:xdp/gNEA
つまらない岩井俊二、才能のない岩井俊二
って感じの監督。

78 :名無シネマ@上映中:2005/06/05(日) 13:46:23 ID:5Xx0b4D+
本物の信者か、それとも岩井信者の評判を落としたいアンチか、どちらかは知らないけど、
カス映画を支持して、スレ乱立させてる岩井信者はキモイよね。

79 :名無シネマ@上映中:2005/06/05(日) 17:41:17 ID:ji2bn9Cb
IMDb
Nobody Knows - User Rating: 8.2/10 (981 votes)
Distance - User Rating: 6.7/10 (104 votes)
After Life - User Rating: 7.5/10 (1,663 votes)
Maborosi - User Rating: 7.7/10 (459 votes)

現代の日本監督の中では得票数が多い方だと思うので、IMDbの現在の平均点を晒してみる。
コメントも一応読んだが、まあ、私は概ね妥当な評価だと考える。
皆はどう考える?

80 :名無シネマ@上映中:2005/06/05(日) 19:05:11 ID:xdp/gNEA
ワンダフルライフは思わず「プ」って笑ってしまったな。
「どうよ?この自然な演技は」っていう不自然な演技が笑えるwww



81 :名無シネマ@上映中:2005/06/05(日) 19:50:00 ID:u2JLkFVI
>>79
誰も知らないだけが、古典名作並の平均点か・・・
んー、ちょっと過大評価な気がしないでもない。

>>30>>37>>45>>57>>64>>76>>77>>80
たった一人で粘着お疲れ様。でも、厨房臭いのは君の文章だよ。
少しは的を射た批判ができるようにならないと、
俺みたいなお人好しにしか相手にされないよ。

82 :名無シネマ@上映中:2005/06/05(日) 20:56:41 ID:1fC9h/np
>>61
日専はモノラルで放映してるね。
幻の光はステレオ作品だが、
「是枝特集」で他のモノラル作品と一緒くたにして
モノラルで放映してるね。

83 :名無シネマ@上映中:2005/06/05(日) 21:01:10 ID:6VdgdC6i
ワンダフルライフ

伊勢谷が伊勢谷ででてたやつだね。

小田エリカがよかったなぁ

84 :名無シネマ@上映中:2005/06/05(日) 22:51:55 ID:jBjxq89T
>>81
俺は
>>30>>37>>45>>57>>64>>76>>77>>80
にほぼ同意だがな
本人じゃないけど

85 :名無シネマ@上映中:2005/06/05(日) 23:38:59 ID:9+DZQCdg
>>84
ただ単に、
>>30>>37>>45>>57>>64>>76>>77>>80さんのような
品性を欠いた方の文章に「同意」とだけ言っても、
貴方の品格が疑われるだけですよ。
アンチならば、まず自分の言葉で批判してみてはいかがでしょうか?

86 :名無シネマ@上映中:2005/06/06(月) 12:23:54 ID:X7vzUSRd
カンヌ以下のヨーロッパの映画祭って美味しいですよね。
商業主義に陥って作家性を失うこともなく、作品を宣伝できるし。
賞取れば、各種メディアが勝手に騒いでくれるから、話題性も稼げる。
「賞取り」と言うと聞こえは悪いけど、合理的で最もわかりやすい宣伝手段だと思う。
(去年は、シネカノン有楽町のチケットが全然取れなくて、かなりウザかった……)

(少し上の方の話題を蒸し返すようで申し訳ないですが、)質問です。
是枝監督の映画って、興行的にはどの程度なんですか?
具体的な数値なんかを参照できるサイトとかがあれば教えて欲しいんですが。
動員数・DVDセールスなど。

87 :名無シネマ@上映中:2005/06/06(月) 20:41:10 ID:KZ20hqO5
>ワンダフルライフ
>伊勢谷が伊勢谷ででてたやつだね。
>小田エリカがよかったなぁ

「誰がために」で浅野忠信の奥さん役で出てまつ。
 ttp://www.pal-ep.com/tagatameni/top.htm


88 :名無シネマ@上映中:2005/06/06(月) 22:36:30 ID:jmvtI7IN
>>86
>「賞取り」と言うと聞こえは悪いけど、合理的で最もわかりやすい宣伝手段だと思う。

是枝さん本人も分かっててやってるでしょ? 海外進出とは言うが、結局は日本国内の報道に向けての
パブリシティなんだよね。輸出もしてるけど実際はそんなに儲からないし。
インタビューを見ても、本人も映画祭政治の裏側には疲れたみたいな所がうかがえた。

>是枝監督の映画って、興行的にはどの程度なんですか?

具体的な数値が参照できる場所はちょっと思い当たらないです。採算的にはトントン
を維持してます。ミニシアター系では「幻の光」以降ずっとヒットしてます。
「誰も知らない」は拡大で割と当たったので興収は億単位でした。宣伝費などの仕込みも掛かっているので
(1億だか2億だか)大儲けはしていませんがDVDも売れているので出資社は損はしていません。

89 :名無シネマ@上映中:2005/06/07(火) 02:58:01 ID:NINEymtk
>>85
「ほぼ」って言ってんだから、そんな噛み付くことないと思うが

90 :名無シネマ@上映中:2005/06/07(火) 08:40:25 ID:WgGb6zk6
>>88
>パブリシティなんだよね。輸出もしてるけど実際はそんなに儲からないし。

ただし、そのおかげでアメリカでの評価はかなり高い。
DVDも出てるし、アメリカのインディーズ監督たちにも、特にAfter Lifeでは影響をあたえてる。

91 :名無シネマ@上映中:2005/06/08(水) 03:08:30 ID:tn2cJFye
>>90
なぬ? アメリカのインディーズの人間たちは今はこんなものを観ているのか・・・。

92 :名無シネマ@上映中:2005/06/08(水) 05:53:17 ID:QCP8sbsU
ほんとだ
koreeda after life でググったらすごいヒットした

93 :86:2005/06/08(水) 10:37:34 ID:qrr8eQO2
>>88
遅レスでスミマセンが、参考になりました。ありがとうございます。

>>90-92
ワンダフルライフは、20世紀FOXにリメイク権を買われてましたよね。
何年も前の話だった気がしますが、あれから続報を聞かない……
どうなってるんだろう。

94 :名無シネマ@上映中:2005/06/12(日) 13:56:42 ID:ACbM+T4a
なんだか、このスレだと『幻の光』が最高傑作扱いされてるみたいだけど、
うーん、個人的にはちょっと微妙だなぁ。
確かに映像は凄く綺麗だったけど、ストーリーが薄味すぎると言うか何と言うか……
俺は『誰も知らない』や『ワンダフルライフ』のほうが好きです。

95 :名無シネマ@上映中:2005/06/12(日) 22:09:10 ID:yoLJAH+3
>>94
>確かに映像は凄く綺麗だったけど、ストーリーが薄味すぎると言うか何と言うか……

ストーリーで見てる人がそれほど多くないからでしょ、このスレは。
やはり映像表現(画面の美しさとかだけって意味じゃないよ、ねんのため)。

96 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 03:21:38 ID:TIGFJRKu
この人、プロモーションビデオとか撮ってたらイイ!

97 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 15:46:40 ID:bwYPfBbY
幻の光「・・・」
ディスタンス「100点満点中4点くらい・・・」

てな感じで是枝監督嫌いでしたが『誰も知らない』は結構良かったですよ。
好みの映画でもないし、いろいろ批判することもできますが、他の作品より
はかなり良いのではないでしょうか。


98 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 17:14:13 ID:NPXJxTnd
阿呆らしい出来の映画が莫大な興行収入を収める日本映画の現状を見るに、
応援したい監督のうちの一人ではあるけど、
やはりこの人の映画は手放しには賞賛できないなぁ。

まあ、「誰も知らない」が一番万人受け(とまでは行かないけど)
というか無難な仕上がりになってるね。この人の作品では。
「ディスタンス」は酷かったな。あんなのでよくコンペまで行けたな、と。
無意味な手ぶれとかやめろよ、と思ってたら
「誰も知らない」では無くしてくれたので良かった。

99 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 17:19:07 ID:/8O7nntu
誰も知らないと千と千尋の神隠しが言ってることは同じだなと感じてしまった。

100 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 17:22:48 ID:FT7kVHqT
>>99
どっちも思想の傾向はいっしょだし

101 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 18:35:04 ID:0ucjzqTm
>>100
>思想の傾向はいっしょ
近年の宮崎アニメに興味の無い私にも解るように、詳しく

102 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 20:03:06 ID:bowHbXHF
売れ線狙い

103 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 20:41:41 ID:vZRu4Xo5
俺は「ワンダフルライフ」だな。

特に小田エリカがよかった。

104 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 20:43:45 ID:UA5utZJ6
いくら賞取りで話題になったと言っても「千と千尋の〜」とは違って、
所詮、単館系なのが悲しいところだな。

105 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 21:39:00 ID:/8O7nntu
子供の労働ということについて

106 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 13:42:56 ID:BdVEa/PO
>>103
>小田エリカ
ラストの月曜日の笑顔がなんか健気で良かったなぁ。
この人、これ一作で消えちゃったよね……

107 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 17:50:18 ID:f765XeLb
小田エリカは世紀末の詩のエピソードも好きなんだけど、
アレはヌードになったのは余計だったような希ガス

>>106
今度映画にでるとよ
>>87より
> 「誰がために」で浅野忠信の奥さん役で出てまつ。
> ttp://www.pal-ep.com/tagatameni/top.htm


108 :是枝映画は笑いながら観てる:2005/06/15(水) 10:01:54 ID:DwU8qUuN
是枝はいつまで生き恥をさらすんだろ。
成長して大人になるまで自分の映画の恥ずかしさに気づかなさそうだな。
(信者含む)




109 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 12:48:39 ID:PhmREpbW
おや、なかなか廃人的な時間に書き込んでるね。
今日は学校をサボって引き篭もって、一日中2ちゃんかい?
(僕は昼休みね。)
生き恥を晒してるのは粘着君、君だよ。
>>30=>>37=>>45=>>57=>>64=>>76=>>77=>>80=>>108
君はいつになったら、まともな批判文を書けるようになるんだい?

110 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 14:22:19 ID:tFkdQvf3
「ディスタンス」のような映画(良く言えば実験作、悪く言えば監督のオナニー映画)が、
カンヌ・コンペに出品された事は確かに日本の恥とも言える。
しかし、「誰も知らない」では、「ディスタンス」での失敗の教訓を活かしてか、
自身の作家性を薄めて、一気に大衆娯楽に近づいた感がある。
(観辛い手ブレ演出の廃止、音楽の多用、誰にでも解り易い“泣かせ”シナリオなど)
幸運な事に、柳楽優弥の最年少男優賞受賞によって、映画は単館系としては異例のヒット。
監督である是枝裕和も一躍、有名監督の一人となった。

俺はそう考えているが、反論があれば具体的に書け。
>>30>>37>>45>>57>>64>>76>>77>>80>>108

111 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 15:06:39 ID:Xj/IMZcx
>>110
同意だな。
完全なオナニー映画から脱したからヒットしたのは間違いないね。
まあまだオナニーの範疇だとは思うけどさ。
「ディスタンス」は日本の恥というよりカンヌの恥だね。
主演男優賞は選考委員がどういう政治的意図でやったかは知らんが、
ラッキーだったね。運も実力のうち。ついてるねこの監督。

112 :ヤマP:2005/06/15(水) 16:08:53 ID:a5g9ucwA
ぐだぐだ言う前に自分で何か作ってみろよ。
情けない。表現者たちは、自分自身と逃げずに立ち向かっているんだよ。
それを、侮辱するなんて。「お前は自分と向き合ってるのか?」


113 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 16:55:38 ID:tFkdQvf3
>>111
タランティーノの考える事はいまいち理解出来ないな。
俺は柳楽優弥の良さが判らん。役者と言うよりは素材だし。
作品賞関連で言えば、「華氏911」「オールドボーイ」なんかよりは、
「誰も知らない」のほうが良作だと思うし。
(まあ、どっちにしても話題になったから結果オーライではあるがね。)

>>112
「作る側に立たない人間は批判するな。」と言うのは暴論じゃないかな……

話はそれるが、古参の是枝のファンって8mmとかで自主制作やってる人間が多くない?
俺が大学時代に参加していた映画サークルでは、この監督のファンが多かった。

114 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 20:01:49 ID:FdnzSf2v
>>109
>>110
是枝乙

115 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 20:03:00 ID:FdnzSf2v
>>112
是枝スタッフ乙

116 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 23:29:30 ID:aKSWFtru
誰も知らないは“柳楽優弥”の受賞というネタで盛り上がったにも関わらず
上映規模はあんなもんだったし興行もそこそこ。
結局映画そのものに力があったわけではないし、是枝監督の映画は正直、
ツマラナイと思うよ。
俺の場合幻の光が好きで何回か観たくなるし観てて落ち着くんだけど、他人
には絶対薦められない。というか薦める以前の問題で、是枝をネタとして振ると
「ありゃ眠いだけだな」←を耳にしてしまう_| ̄|○


117 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 00:18:24 ID:OKC4WA2K
>>112
是枝映画程度なら誰でも作れるよ。
どんなバカが作った糞映画でも全国規模で上映すれば
「おもしろい」と思うやつは数百人くらいはでるはず。
逆に一人も楽しませられない映画を作ることも不可能。

そういう意味で是枝映画は一部の人間にだけ受け入れられている。


118 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 00:27:07 ID:9Y4BlRJN
>30=>37=>45=>57=>64=>76=>77=>80=>108=>114=>115
おいおい……
反論すら出来ないのかい?
君のような低レベルなアンチしかいないから、スレが盛り上がらないんだよ。

>>116
僕も「面白い」とは絶対に言えないな……
「誰も知らない」にしても、とりあえず時間かけて丁寧に作っただけ、という印象を受ける。
「ディスタンス」に至っては、むしろ観るな、と言いたくなる。

119 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 00:36:36 ID:9Y4BlRJN
>>117
おや、スマンスマン。反論するつもりにはなったみたいだね。
まあ、一応、突っ込んどいてあげるけどさ、全国規模で上映なんてされていないよ……
何を勘違いしてるの?
>>116の書き込みを読んでないのかい?

120 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 09:39:15 ID:hnId0mha
>>117
ネット上での好評価(IMDbなど)や、昨年度のキネマ旬報・委員選考&読者選考ベストワンといった
自分に都合の悪い事実を無視して、稚拙な抽象論ばかりを展開するなよ。

そもそも(まあ、こう言ってしまっては見も蓋も無いが)今日日、邦画なんてオタクの観るものだ。
お前は、「是枝がオタクにしか受けない」と言うが、それは日本映画全般に言える事。
大衆に大ヒットするのは、『交渉人真下なんとか』のようなTV局が必死に宣伝したクソ映画や、
オレンジ○ンジなどを主題歌に起用してタイアップしてる東宝系の商業主義駄作だけだろう。

参考までに、お前の考える今の日本映画における一流のエンターテイナーとやらを、教えてもらおうか。
俺は、黒澤無き今の日本映画界にそんな監督は存在しないと考える。お前は誰の名前を挙げるんだ?

121 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 09:50:29 ID:hnId0mha
悪い、誤字訂正。 見も蓋も→身も蓋も

>>116
>是枝をネタとして振ると「ありゃ眠いだけだな」←を耳にしてしまう_| ̄|○
もう少し、日本映画について語り合えるコミュニティーを探したらどうだ?
俺が以前通った映画学校では、それほど不評ではなかったぞ。

122 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 12:31:56 ID:Cfat+a1Y
>今の日本映画における一流のエンターテイナー
本広克行に決まってるだろボケw



東宝ってマジでウザイ糞映画でやたらヒット飛ばしやがるからムカツクわな・・・
セ○中、いま、○い、真下なんとか、電○男とかな

123 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 13:14:07 ID:2ot3aUF4
『幻の光』って、ヴェンダースの映画みたいな感じだね、なんか。
ただし、ヴェンダースは割と好きだけど、これはイマイチ好きになれない。
浅野があっけなく死んじゃうのは良いんだけど、その後の展開が退屈なんだよなぁ。
映像美だけの2時間は辛い。

124 :116:2005/06/16(木) 14:00:28 ID:vRLqTB1X
>>121
別に熱く語りたいわけじゃないんだよ。幻の光はこっそり楽しめれば…。
友人達とは普通のメジャー映画を楽しめてればいいしそれはそれで楽しいからね。

125 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 16:57:16 ID:0YqExwI9
『ワンダフルライフ』……うーん、惜しい映画。
本当なら、アイディア+脚本で満点あげたいところなんですけどね・・・
冒頭からいきなり出てくる手ブレ演出、意味無くないですか?
素材が良いだけに、もうちょっと撮影を丁寧にして欲しかったなぁ。

余談ですけど、
中盤、どうしても選べない渡辺さんに、人生ダイジェストビデオ数十巻、
みたいなのを渡してましたけど、
そんな便利なものがあるなら、最初から見せろよ・・・
ていうか、そんなビデオがあるなら映画で再現する意味無いじゃん!
とか、野暮なことを考えてしまった(笑)

126 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 17:47:39 ID:IRffJg8v
>>123
>『幻の光』って、ヴェンダースの映画みたいな感じだね、なんか。

ど、どこが.....?


127 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 20:03:13 ID:ff1wFAdq
125さんにまんてんつけてもらえなくてざんねんです><


128 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 20:53:31 ID:5Zsr/5pE
ワンダフルライフ、の吉野さやかは可愛かった。
あの頃の吉野はとてもいい、少年たちでもよかった

129 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 21:20:13 ID:vRLqTB1X
>>128
バラエティ番組とかテレビの世界で揉まれちゃうとつまらん扱いしかされないし
本人もその環境に従ってつまらない人になっちゃうのかもね。
江角マキコも幻の光ではいい感じだったのに…ショムニでアポーンでした_| ̄|○

130 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 21:55:58 ID:3Z6q/dOX
>>126
どっちも小津監督の枝葉的な存在だからそう感じたのでは?>123は
私も全然似てるとは感じなかったけど。
『パリ、テキサス』『ベルリン、天使の詩』しか観たことないから、
あんまり偉そうなことは言えませんが。

131 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 15:22:36 ID:BvomY4jU
美しい色彩に彩られた映像に、静か過ぎて眠気をも誘うテンポ。
似ていると言われれば、似ていなくもない気がする。
ただし、やはりヴェンダースの作品の方が一枚上手だと思う。
小津の模倣から脱却して、独自のスタイルを確立した名監督と、
小津の模倣から抜け出せないまま、明後日の方向に向かって迷走した監督。
まあ、是枝さんはまだ若いし、今までの作品だって悪くはない。
今後の作品に期待します。

132 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 23:34:08 ID:A2ed8W1q
幻の光は大阪の雰囲気がしっくりくるから好き。昔すんでたところに似てたし。
宮本輝だって馴染み深い地域を舞台にしてるのはそこが一番しっくりくるから
だろうしこの作品も作品性云々の前に一部の人に共通する情景に対する愛着
みたいなのもあるんだろうなぁ〜と思う。
スタイルとか他の監督の作品との比較とかってのはあまり意味がない希ガス。

133 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 23:41:17 ID:5LP//Lsf
深そうにみせてまるで深みがない。
これほど浅いくだらない映画も珍しいよ。
映画資源の無駄遣いだと思う。


134 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 01:53:19 ID:j/dzgBtX
>>30=(中略)=>>133
だからさぁ、君はいつになったら、具体的な批判文を書けるようになるの?
「浅いくだらない」のは君の文章だよ。君ほどの雑魚アンチも珍しいよ。
>>109-110に挑発されても、>>120に質問されても、逃げてるし……。カッコ悪……
とりあえず早く、マシな文章書けるようになってよ。そうでないと議論のネタにもならないし、
君自身、ただのage荒らしだと思われちゃうよ。

135 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 07:11:13 ID:C+TSJNVg
>>134
というかね・・・
>>30=(中略)=>>133は、ただのage荒らしだから、ちゃんとスルーしなさいよ・・・

136 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 09:29:23 ID:I3ZsFmzj
具体的にだの、理論的に説明しろだの言ってるけど
単純に「退屈だ」って思う人だっているだろ。
是枝の作品が好き、嫌い、普通・・・いろんな事を感じる人がいるわけで
「総合スレッド」なんだから、嫌いな人だってウェルカムしろよ。

137 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 10:51:13 ID:C+TSJNVg
いや、普通に「眠い」「退屈」と酷評するだけなら、なんら問題はない。
感じ方は人それぞれだからね。
だけど、>30=>37=>45=>57=>64=>76=>77=>80=>108=>114=>115=>117=>133の
粘着荒らしっぷりは私恨のようなものが強く感じられて、気色悪い。
ただ嫌いな人なだけではなく、何かしら強い恨みを持っているんだと思う。
気持ちが悪すぎて、ウェルカム出来ないよ……あんなの。

138 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 12:04:23 ID:vX1hHePo
好き嫌いは理屈でないんでいいと思う。それをどうのこうのいう気は全くない。
だから好きな人は自信をもっていいんだよ。

俺はやはり擬似ドキュメンタリー的なところがあざといというかいやらしいなと
思ってしまう。手持ちカメラのディスタンス?カメラが揺れてたらドキュメンタリー
みたいな恥ずかしさが耐えられなかった。
誰も知らないは出ているのがガキだからか結構入り込めた。
所詮ドキュメンタリーも含めてすべてフィクションならなんでわざわざ擬似なの?
ってのが根本的に個人的な映画に対する考え方と相反するので好きになれないし
支持できない。もっと嫌いなのが諏訪監督かな。
まあリアリティについての考え方が違いすぎるんだろうね俺とは。

誰も知らないは死んだ兄弟を埋めに行くところお映像化したいというエゴに
端を発すると監督自らいうようにこの人はほんとはすごくあざとくていやらしい
人なんだと思うよ。それは悪い意味ではないけどね。
正直誰も知らないを見て少しは見直したけど。

139 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 12:19:19 ID:3CKzeVBX
なぁに、文章で同一人物だと丸判りなのが笑えるじゃないの(w
>30=>37=>45=>57=>64=>76=>77=>80=>108=>114=>115=>117=>133
案外このスレの名物キャラになりそうだね。
幼稚な文章を書き殴ってオナニーしてるのは自分、生き恥晒してるのも自分、
それに気が付かないのも笑える。
おそらくは、引き篭もりの厨工房だろうけど、(こいつが大学生以上だったら世も末だが・・・)
こういうヘタレな雑魚アンチを眺めるのも一興じゃないか?

140 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 12:30:13 ID:ZCmDpw0S
>>138
貴方の批判は理屈になっている。
こういうしっかりした批判ならば(話題の彼とは違い)気分を害する事は無いね。

ところで、諏訪監督って知らないんだけど、何を撮った人?

141 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 12:52:33 ID:ZCmDpw0S
>>138
よくよく考えれば、一部同意。
擬似ドキュメンタリーにするメリットが解らない点。
ワンダフルライフで思った事だけど、
無意味なドキュメンタリータッチがかえって折角の脚本を殺している気がした。
ディスタンスに関しては、どの道駄作だったから何も言う事は無いな。
私はディスタンスを観た後、(一時的にではあるが)是枝を見限っていた。

142 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 13:02:42 ID:vX1hHePo
>>140
諏訪敦彦監督
2/デュオ、m/other、H story
タイトルからしていやらしい感じw
m/otherでカンヌ国際映画祭国際批評家連盟賞受賞(1999)

143 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 13:13:57 ID:ZCmDpw0S
>>142
へぇ、情報サンクス。
検索してみたけど、超マイナーだし、あんまり評判も良くないみたいだね。
多分、観る機会は無いと思うけど、折角だから記憶に留めておきますよ。

144 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 13:14:33 ID:VntbTT4M
エンターテイメント映画を作る能力がないから芸術に逃避してるんだよ。
「芸術」って免罪符があればなんでもできるしな。
客が入らなくても「芸術だから」って言い訳できる。
つまらなくても「芸術だから」 セリフが聞きづらくても「芸術だから」
プライドは高いけど才能が追いつかない作家によく見られる傾向だよ。>芸術への逃避

厨房が趣味でやるならいいと思うが商業映画でこんな
ことされたら客はたまったもんじゃないだろ。

145 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 13:26:56 ID:ZCmDpw0S
>>30=(中略)=>>144
飽きないねぇ、君は。また湧いたのか。
いい加減、その見苦しいオナニーレスやめたら?自分が惨めにならないの?
>「芸術」って免罪符があれば
まで、読んであげたけど、どうせまた毒にも薬にもならない抽象論でしょ?

146 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 13:38:04 ID:ZCmDpw0S
>>144
一応、読んだ。あと、ちょっと追記。

こんな場末の是枝スレなんかで吠えていないでさ、
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1105484398/
ここにでも行って、>>144の暴言をそのままコピペして来なよ。
そしたら、僕は君の事、少しは尊敬するよ?

147 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 13:48:45 ID:ZCmDpw0S
3連投で申し訳ない。
正直、僕もゴダールに関しては、ほとんど理解できていないんだ。
(トリュフォーや、あとベルイマンあたりは好きなんだけどね。)
でも、わざわざゴダールスレに殴りこんだら信者から集中砲火を浴びるでしょ。
だから、暴言厨の君に期待するわけさ。ただの煽りじゃなくてね。>>144

148 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 14:41:48 ID:ewRKgTBw
>>144
なんか分かる希ガス。
映画はそもそもエンターティメントとしての要素を少なからずとも含むのもだし
そのエンターティメント性と芸術性の合間をぬってほどよく楽しめて、共感しうる
ものが多くの観客を喜ばせることができるんだと思う。
あの「東京物語」の脚本家の野田コウゴだって通俗的であることと大衆性がある
ということについての違いと、映画を飽きさせないための必要性を説いてたよ。
俺も是枝監督の作品は芸術性に偏りすぎてるような感じがするんだよなぁ。
でも次回作は時代劇だしどう変化するのか期待したいけど。
>>147
自主映画やっててゴダール好きって人にあったけどそういう人って皆一様にウンチク
が激しかったw
というか144は大して暴言とも思えないがなぁ…

149 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 14:42:51 ID:yBKMZaKr
>>144
同意。映画祭がらみテレビ局がらみとかでない“客の入る映画”を撮って欲しい。
今のままじゃ難しいんだろうけど。

150 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 14:49:14 ID:vX1hHePo
個人的には芸術ということで最も過大評価が激しいのがゴダールと黒沢清
だと思ってます。
両方のスレを観ても信者しかおらずアンチはことごとくたたかれる。
ゴダールの音と映像はかなりセンスを感じさせるがそれも所詮芸術といえば
そうかな。すれ違いだが。

151 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 14:54:09 ID:vX1hHePo
>>149
何らかの広告戦略なしに内容だけで人が入っている映画って実際にはないんじゃない
かな?
電車男、セカチュー、真下なんたら

ジョゼとか?割と口コミで入ったのは。でもあれも単館だよね。

152 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 15:20:53 ID:ZCmDpw0S
>>148
幻の光〜誰も知らない(ディスタンスは駄作なので除外)を観れば、
是枝はエンターテイナーとして、少しは向上の傾向がある事が判るはず。
幻の光しか観ていないならまだしも、全作観た上で>>144のような文章を書いたなら、
それは暴言だと思ったまでですよ。誰も知らないはかなり大衆向けになってきている。
二度言いますが、>>144のような発言をするなら、こんな場末のスレッドではなく、
まず、映画芸術の筆頭にあるかのゴダールのスレに殴り込みをかけるべきかと。

153 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 16:05:14 ID:ZCmDpw0S
抽象論でもって映画芸術を否定するには、是枝では明らかに小物過ぎる。
映画芸術の世界には、もっと大物が大勢いるでしょう。
ビッグネームのスレが怖いから、小物のスレで自尊心を満たしているとしか思えない。
ゴダールスレが怖ければ、
キューブリックのスレッドで「バリーリンドンは最低作」とでも言ってみてください。

あとひとつ。>>120の質問、
>参考までに、お前の考える今の日本映画における一流のエンターテイナーとやらを、教えてもらおうか。
>俺は、黒澤無き今の日本映画界にそんな監督は存在しないと考える。お前は誰の名前を挙げるんだ?
この質問に対する回答はまだですか?答えてあげてくださいよ。

154 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 17:07:36 ID:6Rb+m/pN
「ディスタンス」えらい言われようだな w
俺もあれは失敗だったと思うけど、誰かに
「ディスタンス」の魅力を語って欲しくなった。

ひとつには、ストーリーと背景があまりにたどりにくいのが
難点だよね。

155 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 17:19:50 ID:y6Z5XKQg
>>154の発言により、たった今からこのスレは、
『ディスタンス』の良いところを挙げるスレ、になりました!

なあに、成せば成る(w

映像的にも、あまり褒められた作品ではないが、俺の好きなシーンはアレだな。
浅野が一人で逃げるシーン。
あそこだけはインパクトがあった。窓から覗いてるりょうの顔怖いし(w

156 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 19:14:56 ID:qQRmUX20
>>155
無理w
いや、敢えて言うなら、伊勢谷が相変わらず馬鹿っぽくて良い味出してたよ。

>>149
>映画祭がらみテレビ局がらみとかでない“客の入る映画”を撮って欲しい。
無理。絶対無理。そんな難題を押し付けるなよ。
今のご時世、観客動員数を決めるのは、監督の演出でも良質の脚本でも巧い演技でもなく、
広告代理店の力なんだから。大衆心理を上手く扇動してくだらない映画を観に行かせる力。
映画の中身で勝負出来るはずが無い。
「ハウルの〜」のような宮崎の最低作品が大ヒットして、交渉人真下なんとかですら200億超。
今はそんな時代なんだよ。
監督のできる事なんて、せいぜい映画祭で賞取って名前を売る事くらいでしょ。
是枝のやっている事はまったく正しい。
どういう理由で、映画祭狙いの是枝が批判されるのかが、理解できないな。
カンヌ・コンペに出品すら出来ない三流映画作家の僻みか何かにしか聞こえないね。

157 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 19:57:49 ID:Ny/R2HgW
>>156
Ζガンダムはたいした宣伝もなく公開規模も小さいながら頑張ったんだぞ。
列挙してくれよっヾ(`д´)ノ"

158 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 23:00:09 ID:qQRmUX20
>>157
あれ?松竹系で全国公開じゃなかったっけ?>Zガンダム
強いて言うなら、あれは監督のキャラクターが宣伝になってる気がしたw
まぁ、興収は真下なんとかと電車男にボロ負けだったね、ご愁傷様。

159 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 03:59:01 ID:XLq18YFl
>>146
あんたも、嫌なスレを紹介するなぁ(苦笑)。
確かにゴダスレは信者しかいないし、
ちょっとゴダの姿勢を批判しただけで、集中砲火を浴びるもんな……
もうちょっと中立の立場で批評する気にはならないのかねぇ。>ゴダスレの信者
144みたいな文章を書いてみろ、完全放置プレイか袋叩きかのどちらかだぜ……

>>154
是枝監督自身、誰も知らないDVDの特典インタビューで、
「ディスタンスでは役者に責任を負わせすぎた」(細部うろ覚え)と
自分の非を認めていたしね。
ただ、一応ちょっとだけ褒めてあげるとすれば、
「全篇手持ちカメラでも、それなりに良い絵が撮れるんだな」って思えたカットが
数箇所あった。(眠い目を擦りながら見ていたので、どのシーンかまでは覚えていない。)

160 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 05:54:18 ID:XdNBwOMa
ID:ZCmDpw0S 書き込みすぎ

161 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 06:27:55 ID:R8LuSqir
>>160
珍獣が現れたせいで、ヒートアップしたようだな。彼は。


しかし、俺的には断然
「幻の光」>「誰も知らない」
なんだが。
どうして、そう簡単に文芸映画が純娯楽作に劣るなどと言い切れるんだ?
ここの住人は阿呆ばかりか。
つまらない事を「アートだから」などと言い訳するのはアマチュア。
プロでそんな言い訳する奴は、一部の糞監督だけだ。
キューブリックなどは、「バリー」で商業的に大コケして、
映画芸術から逃避して、娯楽作に逃げた。
そして生まれたのが、「シャイニング」「フルメタルジャケット」といった凡作。
まあ、つまらないとは言わないが、それでも
現代での一般的な評価を見れば、これらが
「2001年」「時計じかけ」「バリー・リンドン」よりも劣る事は明らか。
理解出来ないからといって
一般論のごとく芸術を非難するのは愚かすぎる。

162 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 07:40:09 ID:BdnfricR
>>160
そうやって逃げのレスばかりしてると、また雑魚アンチって挑発されるよ。

>>161
はぁ?凡作って……
「フルメタルジャケット」は普通に名作だと思うんですが。
映像美と娯楽性が見事に融合している好例じゃない?
あんたこそ、勝手に決め付けるのは止せ。

スレ違いに終始するのもどうかと思うから、一応書くと俺は
「誰も知らない」(全体的に丁寧な作りで好印象。話もわかりやすい)
>「幻の光」(映像だけ)=「ワンダフルライフ」(脚本だけ)

163 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 09:57:40 ID:QEOnLFAC
>>161
是枝監督の作品が芸術路線目指して失敗してることはすでに一般的に認識されてますからw

164 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 10:47:44 ID:5dhq9/YQ
>>163
芸術路線目指して失敗、ってもしかして「ディスタンス」の事?
アレはさすがにあり得んでしょ。何を目指したのかすら理解できない。
あんなので芸術を志したとしたら、映画芸術の先人たちに失礼だ。

165 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 11:40:37 ID:QEOnLFAC
全部。


166 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 11:52:02 ID:5dhq9/YQ
>>165
「幻の光」が変に映画芸術を意識して、半端な作品だったのは判る。
でも、「ワンダフルライフ」「誰も知らない」なんて思いっきり大衆娯楽じゃないか?
あれのどこが芸術路線なのか、説明せい!説明!
(全作、評論家受けを狙ってるのは判るが、それは失敗していないし。)

167 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 12:12:00 ID:Un9CYmai
>>166
一行レスで罵るだけの低脳が、説明なんて出来るわけ無いだろ。
いちいち相手にするなよ。
どうせ答えられなくなったら逃げ出すんだから。

168 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 12:26:02 ID:0QJTRUpd
「ワンダフルライフ」「誰も知らない」なんてどこが大衆娯楽なんだよw
芸術路線を目指すもコケちゃった廃墟みたいな映画だろ。
見終わったあとに何も残らない映画。
問題はこんな監督がなんで世に出てこれたのかってことだな。

一度でも商業的に成功しないと映画を取れないようにしなきゃ駄目だね。
(それが当たり前なんだが)




169 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 12:30:19 ID:dCBwkx1I
>>168
誰かと思えば、お前かよw
全然、説明になってないよ。珍獣君。

170 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 12:38:03 ID:dCBwkx1I
このスレの名物キャラの珍獣。その足跡。
>30=>37=>45=>57=>64=>76=>77=>80=>108=>114
=>115=>117=>133=>144=>160=>163=>165=>168
お前の馬鹿丸出しな発言がある度にスレが盛り上がるから、
俺は歓迎するよw

171 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 12:42:45 ID:UeiWMCEO
>>168
「誰も知らない」は単館ながらヒットしました。規模は小さいが
商業的にも成功したということです。それを商業的成功といわない場合
全国の中小企業はすべて存在意義を奪われます。

172 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 12:44:19 ID:QEOnLFAC
その前に“映画”はそもそもが娯楽性を含めた表現媒体ですよw
是枝監督の場合は他人を楽しませるのでなく自分の個人的な意味
での娯楽に走りすぎり傾向があるだけの話でしょ。
その姿を“芸術活動”として見るか“独りよがり”としてみるかだが…。
評価と言える評価をソースとして是枝作品に対する芸術論に結び付
けるなら理解できるけどさ、ここで話してるのは単なる好き嫌いの主観論
でしかないし。
ここで話すなら“芸術”の定義を統一化してからにしなきゃ無意味。
よって話の前提も成り立たせることが出来ないでショボイ煽りに反応
した161以下、大馬鹿。

173 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 12:50:52 ID:rNL3OREB
>>170
それら書いたの同一人物じゃないと思うけど。

174 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 12:51:44 ID:UeiWMCEO
>>172
そういうあなたが大馬鹿に見えてしまいますよ。
芸術の別名はそのまま独りよがりですよ。パトロンなしに芸術など
ありえない。優れた芸術であれば市場にていかようにも金銭と交換される
というのはフィクション。歴史上一度も存在しません。

175 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 12:53:42 ID:dCBwkx1I
>>172
別に良いじゃん。議論が低レベルで俺は逆に微笑ましいよw
雑魚アンチの珍獣と孤独な彼の相手をしてあげる愉快な仲間たち。

176 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 12:56:41 ID:dCBwkx1I
>>173
さんざん書かれて、本人が一切反論しないところを見るとまんま図星じゃんw

177 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 13:16:46 ID:QEOnLFAC
なるほど。

178 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 13:18:12 ID:QEOnLFAC
OnL

179 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 22:23:00 ID:0QJTRUpd
是枝映画は失笑しながら観るのが正しい鑑賞の仕方だよ。
芸術家気取りの痛い映像やもったいぶったセリフ回しなんか
笑いなしでは観れないと思うが。
とにかく監督の演出すべてが的外れで退屈の極みw
やることなすことすべてが空回りしてる映画ってのも珍しい、
そういう意味でディスタンスやワンダフルライフはそこそこ楽しめたよ。
特にあの「自然な演技」を意識した感じのボソボソしゃべりが最高。
普通の演技より逆に不自然になってるのが笑えるw











180 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 00:01:49 ID:savNgZ3p
>>174
“芸術の別名はそのまま独りよがりですよ”

あなたの解釈が独りよがり


181 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 00:23:45 ID:pyZQ+wik
>>180
パトロンが存在しなければ存続し得ない芸術のどこが独りよがりでないと
いえるんだよw
芸術という言葉に勝手な思い込みを付与してはだめだよ厨房。

144の言い方は乱暴だが正鵠を得ている。
だが「誰も知らない」は規模は小さいが一応商業的にも成功している。
だから全て正しいわけではない。


182 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 02:19:10 ID:CvjCzOCJ
>>176
意味不明

183 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 02:45:33 ID:Qhnd7bTE
>>181


184 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 08:01:32 ID:1w/YfePJ
誰も知らないが商業的に成功したのは宣伝
のおかげだろ。あれだけ連日ニュースでやればどんな映画でも客入るよw

185 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 12:21:28 ID:G/IwAhhI
宣伝だけで客が入るほど世の中甘くないことは社会人なら
みんな知ってます。

186 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 13:08:06 ID:PO7DChHA
>>170
IDを見る限りでは、>163と>165は別人でしょ。そいつは珍獣じゃないよ。
馬鹿っぽいけど、話題の彼ほどではない。

>>30=(中略)=>>179
毎回同じような事しか言わないから、皆に飽きられてきてるじゃん。
煽りならもっと新鮮なネタ考えろよ、リア厨。

>>184
勝手にマスコミが騒いだだけじゃん。
連日ニュースでやってたのは、是枝の賞取り戦略が成功したからだろ。
実に合理的じゃないか。
>>156が言うように、今は真下なんとかや電車男といった東宝系クソ映画の時代だ。
こんな寒い時代に生き残るには、賞取りで話題性をかっさらうくらいしかないでしょ。

187 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 13:29:22 ID:1w/YfePJ
たまたまカスっただけだろ。
しかも是枝の技量とはまったく関係のない賞だしな。
是枝の手柄だと思ったら大間違い。



188 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 14:28:34 ID:WlExUG/r
【誰も知らない】みたいな全国的に有名な事件を使ってんだから
多少のマスコミ受けは狙ってたんじゃない。でも作品のできもそうだけど
そういうことも狙ってやってるんだったら、それもも含めて商売としては
成功なんじゃない。

189 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 14:30:11 ID:WlExUG/r
×それもも
○それも
間違えました、逝ってきます。

190 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 16:04:55 ID:Yf6weqJL
>>181
芸術という言葉に勝手な思い込みを付与してはだめだよ厨房。


191 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 16:51:07 ID:PO7DChHA
>>187
まあ、パルムドールでもなく監督賞でもなく男優賞だったが、関係なくは無いだろう。
プロデューサー兼ねて、オーディションで子役どもを選別したのは是枝。
撮影に1年間かけて子役の成長を追う、という面倒臭い手法をとったのも是枝。
映画作家としての技量やセンスはともかく、努力は買われて然るべき。

あんまり関係ないけど、今更『華氏911』観たのよ。つまんねえな、これ。
こんなに馬鹿げたパルムドール作品は、
近年では今村昌平のアレと『ダンサーインザダーク』以来だよ。
(もっとも、是枝はマイケル・ムーアを評価してるっぽいが。
同じ左翼としてか知らんが、わけわかんねえ。)

192 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 17:07:06 ID:KCQBBaqn
>>191
カンヌは完全に政治の場だからな。
だから、作品や監督ではなく、男優賞というのはかえって映画自体が評価されたような気になった。

193 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 20:24:26 ID:w18QjMJV
とりあえず是枝はテレビ番組には向いてないね。

194 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 20:36:06 ID:7aoHmMTC
あくどかろうが、面白くなかろうが、お芸術のオナニー映画であろうが、
賞とりのいやしい根性が生んだ宣伝効果によって一定数の観客を集めたんだ
からその戦略は成功したと見るべき。段々たくましくなってきているのは
確かだろ。だからすぐ次回作が撮れる。
確かに『華氏911』のパルムは『ディスタンス』のコンペ入りより恥。

195 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 03:32:12 ID:TF0uG12I
男優賞はタランティーノの気まぐれだろう。
あの少年の演技を評価してるやつなんてタラ以外にいないと思われ。

196 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 11:08:23 ID:ZVpx+kGr
まあ華氏911を選ぶという政治的イデオロギーを子どもというイデオロギーで
覆い隠したかったというのがタラたちの本音だろうね。

でも気まぐれでも獲ったもん勝ちなんだって、現実は。
その気まぐれのお陰で是枝が延命できたのはまぎれもない事実。


197 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 13:59:21 ID:AWh/ZfgC
>>195
ですよね、タランティーノなんてそんなもんですよね。
>>196
他人の気まぐれで延命できるなんて…今後の成り行きに期待sageです。

198 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 14:33:07 ID:skK79cEM
そういや、今号のキネ旬に、
(順当にいけばジャームッシュ作品がパルムドールになりそうなところで)
今年のジム・ジャームッシュの作品がグランプリ止まりだったのは、
「彼の作品に商業的なプッシュは必要ない」と判断されたからだ、
みたいな事が書いてあったな。
(知名度があだとなってパルムドール受賞できないのは、なんだか可哀想だが)

まあ、誰も知らないに関しては、男優賞で正解だったんじゃない?
やっぱ「日本人初」で「史上最年少」ってのが重要。
(ヤギラ君には大した魅力を感じないが、この際どうでもいい事だしな)
作品に対する商業的援助としては、パルムドールなんてありきたりな賞よりも、
よほど効果的だった気がする。タランティーノのなんとも粋な計らいじゃないか。

199 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 17:15:33 ID:mu1jwE80
>>195
>あの少年の演技を評価してるやつなんてタラ以外にいないと思われ。

アニエスbのデザイナーだかがえらく感激してなかった?

200 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 21:35:17 ID:C7gaUUPr
ずいぶんアンチが多いんですね。

201 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 22:41:07 ID:204yRZfK
是枝作品がアンチをうまないなんてありえんw
でも電車男やゴダールみたいに信者だらけになったらほんとはおわり。

202 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 00:33:09 ID:f5gDXX3B
アンチばかりのようですが・・・
ごめんなさい。誰も知らないが良かったというだけで次回作の時代劇をちょっと
楽しみにしています。ほかの作品はつまらなかったけど期待値は確かにあがっ
ちゃったかなという感じです。

203 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 01:42:04 ID:5MWsmeg2
ツッコミどころは満載だからね。


204 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 03:33:00 ID:blVGD5ZB
北野映画と似たような寒さがあるんだよな。
まぐれの賞取りも同じだし。

どっちもチン毛が生えかけの中学生って感じの映画。
もうちょっと観客のことを考えようネ!

205 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 12:20:03 ID:iETphxw/
今の日本の映画監督でドキュメンタリー出身って他に誰かいますっけ?
テレビドラマ出身の映画監督なら腐るほどいるけど、
ドキュメンタリー系はこの人しか思い浮かばない。

206 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 14:04:50 ID:o3kceQyM
>>205
この人の最近の「NONFIX」見たけど、ものすごい駄作だった。憲法9条のやつ。
やっぱり才能っていうのは恐ろしいね。ない人にはいつまでたってもない。

207 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 17:03:19 ID:1XNA0KWs
>>206
どんな内容?

208 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 18:39:02 ID:o3kceQyM
>>207
ON聞かせずひたすらNAの嵐。それだけで苦痛。そのうえ内容も最悪。ひっぱりもオチも何もなかった。

209 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 22:04:55 ID:blVGD5ZB
そりゃ人を感動させるような物語作るのは労力がかかるからな。
大衆をバカにして芸術に逃げてるほうがはるかに楽。

210 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 22:24:37 ID:jJlwkrrE
>>209
こんな小物をたたいてないでそっくりそのままゴダールスレに書きこめや
チキン童貞野郎が

211 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 23:56:50 ID:5MWsmeg2
なんでゴダール?

212 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 00:25:37 ID:hupZaE/3
ゴダールが大衆娯楽の映画か?
あれこそ物語と商業性を放棄してお芸術に逃げ込んでる代表じゃん。
本国でも一週間で打ち切りだ。
是枝ごときがお芸術だなんてそれこそ笑わせるなよ。

213 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 00:37:18 ID:RJgJGM8l
通りすがりだけど普通日本語読めたら大衆娯楽の映画じゃないから
あっちに書き込んでくれば?ってことだと思うんじゃないの?
意味が読み取れてないというか。


214 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 01:46:19 ID:2D/RiYO6
単に是枝ごとき2流映画作家でもって映画芸術を否定しようとする馬鹿がいるから、
そういうこと言うんだったら、もっと大物のスレに書き込みなさいよ、って事でしょ。
ゴダールでもトリュフォーでも、ベルイマンでもフェリーニでもヴィスコンティでも
ルノワールでもキューブリックでも晩年の黒澤でも、溝口でも誰でも構わん。
大いに叩けばよろしい。
だが、是枝が映画芸術だと思っているならそれはお笑いですよ、とね。

215 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 19:12:03 ID:o1hCO2yV
ゴダールって大物なの?

216 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 22:45:05 ID:iA0XFSOe
是枝は偉大な芸術家にでもなったつもりなんだろうな。
映画を見てると伝わってくるよw

217 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 23:54:46 ID:o1hCO2yV
216は偉大な評論家にでもなったつもりなんだろうな。
レスを読んでると伝わってくるよw

218 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 12:48:54 ID:bwFRJROE
ゴダール、トリュフォー、ベルイマン、フェリーニ、ヴィスコンティ、
ジャン・ルノワール、キューブリック、黒沢明、溝口健二
これらの監督名は広辞苑にすら名前が載ってます。
大物と言わずして、何と呼ぶ?

219 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 14:16:12 ID:BcIQ2b2J
是枝は是枝なんだからさ、是枝の話をすればいいんじゃないかな?
感情論でも是枝監督に対する一個人の気持ちが書かれてればいいと思うけど。

220 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 17:44:18 ID:0DHMf7xw
感情論というよりは私恨で連日書き込みしているニートがいて
それはそれで笑えますがね。

221 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 18:06:21 ID:fw3jrKC+
是枝見てレポート提出せよとか言われてぜんぜんわからなかったりしたんですかね。

222 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 18:21:15 ID:TRwDu3I3
>>219
でも芸術だからだめという一般論をもってくるなら
映画一般にまで話を広げざるを得ない。そしたらゴダールや
ベルイマンが出てくるのは仕方がない。そして大物のスレは
アンチは集中砲火を浴びる。こんな小物を叩くのに芸術一般論を持ち出すのは
やはり大物スレに書き込めないチキンといわざるをえない。

223 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 19:06:13 ID:BcIQ2b2J
軽く論破すればいいじゃない。
一般論を持ってきたようにみえても感情で言ってるだけのレスとかもあるし・・・。
ザッとみたかぎりではアンチにしつこく喰らいついてるのが一人くらいいるみたい
だけど、それこそ無駄な希ガス…。
まあ、好きにすればいいと思うけど。

224 :名無シネマ@上映中:2005/06/27(月) 05:47:57 ID:i8Ad8yFt
論破したところで、蛆虫はしつこく湧いてくるものだよ。

225 :名無シネマ@上映中:2005/06/27(月) 11:16:31 ID:cliGe0ai
そこで普通はスルーというものを学ぶわけですよ。

226 :名無シネマ@上映中:2005/06/27(月) 13:26:33 ID:LH2uK830
うむ、蛆虫に餌を与えすぎだな、こりゃ。

キネ旬読んだけど、
「花よりも」はこれまでと違って、即興演技に頼らずに、
完全な脚本を用意して撮影したらしいね。
さて、吉と出るか凶と出るか。

227 :名無シネマ@上映中:2005/06/28(火) 08:24:21 ID:6Wz5t7Fg
是枝はともかくとして、
弟子の伊勢谷君に未来はあるかな?……
(「カクト」駄目駄目だったし。)

228 :名無シネマ@上映中:2005/06/28(火) 12:32:21 ID:dTEqthKs
普通に脚本用意して普通に撮ることができるようになったのか。
つまらん過去の作品も世間へ印象付けるのには十分役立ったということ
だね。やっぱり映画ってつくづく政治だねえ・・・

229 :名無シネマ@上映中:2005/06/28(火) 13:29:14 ID:6Wz5t7Fg
このスレに常駐してるアンチってさぁ、
有名になった是枝に対する嫉妬というか何というか、
そういう臭いをムンムン漂わせてる三流映画作家なんだろうね。
2chなんて入り浸ってないで、映画祭にでも出品したら?>ALL

230 :名無シネマ@上映中:2005/06/28(火) 19:46:31 ID:5glX6zlY
>>229
そっくりそのまま君へ

231 :名無シネマ@上映中:2005/06/28(火) 19:59:55 ID:sIApkI41
おれ、自主映画やってますが出品なんかやる技量はないですね。
ただ、一番作りやすくて逆に評価され難いテイストだと思います>是枝風

232 :名無シネマ@上映中:2005/06/29(水) 09:02:14 ID:Qd1vPGEq
>>230
俺は出してるよ。年に2本ほど。賞にはカスリもしないがなw
それなりに脚本練ってるつもりなんだがなぁ……
ゴダール気取ったような半端な映像作品に負けてムカツク事もしばしば。
劇映画よりもアート風の作品が評価されやすいね。
あと、是枝なんかは自主制作の参考にはならんでしょ。
やはり小津とかの古典が無難に参考になるべ。(微妙に板違いだな。スマン)

233 :名無シネマ@上映中:2005/06/29(水) 16:00:21 ID:nR60bTIn
>>232
前の前あたりのぴあフェスではクドカンノリっぽい映画がグランプリでしたね。
ジャンルはどうあれ要は作品の質なんでしょうね。お互い頑張りましょ。

234 :名無シネマ@上映中:2005/06/29(水) 17:30:25 ID:VAq5HReJ
>>233
うむ。あんたもガンガレ。(板違いなのでこの辺で……)

80 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)