2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

マスター・アンド・コマンダー ≪七点鐘≫

1 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 23:51:35 ID:tldtaiI7
Master and Commander: The Far Side of the World
上映時間 139分 2003年・米
監督 ピーター・ウィアー
原作 パトリック・オブライエン(早川文庫より原作シリーズ刊行中)
主演 ラッセル・クロウ、ポール・ベタニー他

第76回アカデミー賞2部門受賞<撮影賞、音響編集賞>
他8部門ノミネート<作品賞、監督賞、編集賞、美術賞、衣装デザイン賞、音響賞、メイクアップ賞、視覚効果賞>

■前スレ
マスター・アンド・コマンダー ≪六点鐘≫
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1096594675/

■過去ログ倉庫
http://mandc.s52.xrea.com/
※質問はまずはここ参照
http://mandc.s52.xrea.com/faq.html

■小ネタ集
http://2.csx.jp/users/2ch-m_c/

■公式サイト
(海外版公式サイト)
http://www.masterandcommanderthefarsideoftheworld.com/

>>2-5あたり

2 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 23:52:08 ID:tldtaiI7
<関連スレ>
◎海外芸能人板
【本家】ラッセル・クロウ牧場【ホンモノThe Man】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/celebrity/1082283185/
ポール・ベタニーNo.1
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/celebrity/1066486448/

◎ミステリー板
【ホーンブロワー】海は男のロマン【ボライソー】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1046878745/

◎軍事板
【ハヤカワ】海洋歴史ロマン総合スレPart 2【至誠堂】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1112500961/

◎世界史板
帆船について話し合わない
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1043379813/
帆船についての技術的な事、歴史的な話題など

◎海外ドラマ板
ホーンブロワー 海の勇者3
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/tv2/1112664795/
NHK-BSで放映された帆船海洋冒険小説の嚆矢ホーンブロワー
シリーズのドラマに関する話題

3 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 23:52:41 ID:tldtaiI7
<関連リンク>
■データーベースサイト
IMDb http://us.imdb.com/title/tt0311113/ 現在7.5/10 (16,605 votes)
allcimema http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=319018 現在平均点★7つ

■レビューサイト
日本語レビュー http://www.cinecomi.com/column/lt2003121213.asp
英語レビューサイト Rotten Tomato 現在 85%
http://www.rottentomatoes.com/m/MasterandCommanderTheFarSideoftheWorld-1127359/

■トレーラー
Apple http://www.apple.com/trailers/fox/master_and_commander/

■興行収入
http://www.boxofficemojo.com/movies/?id=masterandcommander.htm

■メイキング、映画中のシーンを見られるサイト
http://theater.nifty.com/interview/031212/main.htm
お勧めは「スペシャル映像」とメイキング。実物大の帆船セットが
建造されて海に浮かぶまでの様は壮観です。

■関連書物
・早川文庫より刊行中のシリーズ第1巻
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150410259/qid=1071182791/sr=1-4/ref=sr_1_2_4/249-7792778-9615512

・同最新刊の上巻
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150410569/qid=1075358288/sr=1-8/ref=sr_1_10_8/249-7792778-9615512
現在書店に「マスター・アンド・コマンダー」のタイトル付きで並んでるのはこれですが、
あくまで連続したシリーズの「10巻」に相当するエピソードなので、購入の方はその辺、ご注意を。

4 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 23:53:14 ID:tldtaiI7
■DVD
・日本盤DVD
7/23 発売 (2枚組デジパック仕様) 4,179円 品番: UJSD-38099
http://www.universalpictures.jp/masterandcommander/

【特典】
■THE HUNDRED DAYS - 製作ドキュメント(約69分)
■原作小説へのアプローチ(約19分)
■未公開シーン(約24分)
■マルチカメラ撮影(約70分/マルチアングルの各シーンの総尺となっております)
■製作の裏側
1. 視覚効果の“ナナフシ” (約30分)
2. サウンドデザイン (約18分)
 (サウンドデザイン・メイキング、サウンドデモンストレーション)
3. HBO FIRST LOOK (約25分)
メイキング・オブ・MASTER AND COMMANDER
■スティル・ギャラリー
■予告編集

・海外盤DVD
US盤DVD 4/20 発売 (2枚組) $25.99(+送料) <リージョン1・NTSC>
http://www.amazon.com
UK盤DVD 4/5 発売 (2枚組) £14.99(+送料)<リージョン2 PAL> 
http://www.amazon.co.uk
※US・UK盤とも本編ディスクのみのヴァージョンもあり

米FOX内の特設サイト(ゲームあり)
ttp://www.foxhome.com/masterandcommander/main.html

5 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 23:53:48 ID:tldtaiI7
■サントラ
・国内盤 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00013YRI2/ref=sr_aps_pm_/250-2649526-9557805
・輸入盤 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000DG07D/qid=1081529252/sr=1-1/ref=sr_1_18_1/250-2649526-9557805

6 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 23:54:50 ID:tldtaiI7
以上です。
引き続き、テレビ放映まで(ry
原作についてものんびり語りましょう!

7 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 00:01:10 ID:18TFn+Cd
>>1
おつかれさまです。

新刊はとても面白く読んでいるけれど、
みんなの意見もよくわかる。
しかし原書に挫折した身としては
日本語で読めるだけで涙が出るほどありがたい。

それとも邦訳を頼りに原書を読み直してみるか。

8 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 00:14:17 ID:C508K1C4
駅前のあまり大きくない本屋に行ったら
下巻だけが平積みされてた。

なんでやねん、と思って掘り起こしてみたら
下の方半分は上巻だった。
ちゃんと両方見えるとこに置いてくれよ・・・

9 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 00:16:29 ID:wKPg5EEI
乙です。

ただでさえ薄くて、上下巻にしなくてもいいんじゃないか? と思ったのに
5巻…。



10 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 00:21:20 ID:IN+qFt83
うちの地元では結構大きいほうの本屋
それぞれ三冊ずつしか入れないと聞いていたので
今日(発売日)急いで買いに行ったら、もうすでに一冊ずつ無かった。
田舎なんだけど私以外にも読者がいることをしり嬉しくなったよ…



11 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 01:07:28 ID:HdfpiIq0
>1乙です
まだ買えて無いorz
どこに売ってるんだ…

12 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 06:59:32 ID:leAS54L8
>1乙

それとまだ買えない人にもネ申の祝福を!

13 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 08:12:54 ID:gfS4Nrlg
自分も地元の本屋になくて、楽天ブックスで出荷待ち。
ここの訳の噂を見るに、今から不安だ。

14 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 08:48:33 ID:09POpS8T
>>13
そこまで不安がるこたない。
いざとなったら原書読めばすむことだ。
早く届くといいね。

15 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 09:44:33 ID:wKPg5EEI
原書読みの資料、って、邦訳がそんなレベルにまで
落ちたらおしまいだ。orz
英語読めない人の為にあるんじゃんかよー…。

大森、他の訳はマシなのか? カッター隊とか読んだ
ひといる?

16 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 10:55:46 ID:L43J1uQ2
二言目には「原書読め」と言うけど読めるんならとっくに読んでるよ。
英語ができないからすがるような気持ちで翻訳を待ってるんだ。

ときどきこのスレ読んでると英語ができないとこのジャンルの
ファンでいる資格がないと言われてるような気になる orz


17 :14:2005/05/27(金) 12:10:55 ID:09POpS8T

そこまで深刻に受け取らなくてもよろし。
今回の訳は言われてるほどひどくない。
まあ、よしあしは主観だけど。

18 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 16:26:46 ID:oUl6riK8
まあ勉強できないのはしゃーないもんだからさ
バカはどこにでもいるから薄まる、安心しな!

19 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 16:43:59 ID:kHHaz9oy
>>18
清々しいほど小憎らしいなw
勉強する気になったよ、ありがとう!

20 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 19:06:08 ID:oUl6riK8
ありがとう、おいらの人徳です
みんなにゆわれます。
いっちばんゆわれたくないことまっさきにゆう、と

21 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 20:17:15 ID:0raupNmN
新刊の翻訳酷評なのに驚いた。
確かに違和感あるが、違う人だからな〜と自分はスルーだった。

それよりもハヤカワ、この字の大きさこの本の薄さで上下巻ってなによ。
同じ日発売の早川文庫はもっと小さい字で上下巻あわせた厚さで一冊だよ。
てか、字がでかくて字の詰め方がスカスカで読みづらいよ。目が滑るよ。

商魂たくまし過ぎじゃゴルァ。

22 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 23:01:21 ID:s1Or23hz
自分も翻訳は好きじゃないが一応許容範囲。
あの薄い文庫であの値段は納得いかん。
文庫のくせに、2冊あわせると上製本が買えそうな値段って何だ?

ただ、最近は字がつまったものは敬遠される傾向もあるらしいので
字がでかいのは時代の流れの一部かも知れんよ>21

23 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 23:20:18 ID:DdmPt/CZ
時代の流れかぁ。確かに昔の本は蟻のように字が小さかった。
字の大きさは目が悪い人とかお年寄りとかのためにも
大きくて文句はないんだが(自分も悪くなるだろうし)
字間が広くて読みにくいと思ってしまったですよ。

やっぱり、同じ日に発売の同じ出版社の同じ文庫で
フォントも行間字間も違いすぎるのはどうかと思った。

ページ稼ぎにしか見えないちっちゃい自分がいる。

24 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 23:34:12 ID:t7+X/Ua0
今、上巻読み終わったけど二人の言葉遣いにいまだに慣れない
1〜4巻までと、10巻と、映画の吹き替えまで全然平気だったのに
この5巻でジャックもスティーブンもどうしても今までのように好きだと思えない
訳のせいだけじゃなくて本当にこういう性格になってしまったのか?
その辺の判断がしづらくて読んでても気が散る・・・

そして字がでかいのは確かに今は読みづらいなー童話かと思った


25 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 23:43:13 ID:ByHaOr7p
童話のような大きな字組で二冊組にしてあの値段にしないと
発行部数と版権料のおりあいがつかないのではないかと思って諦めてる。
海洋物の発行でそうそうもうかるとは思えない。

でももしもうけてるならもっと高いくて上手い翻訳家使ってくれw

26 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 00:09:07 ID:bSN3DvPm
翻訳が酷評と言うより、既に日本語としても破綻していると思うがどうか?>5巻
中学生並だぞヲイ、という部分が沢山ある。
高津さんか高沢さんに戻して欲しい。
大森さんでこのままやるなら摺り合わせくらいして欲しい。
ジェントルメン(身分)な艦長が軍医を「おまえさん」と呼んだりするのはどうにも
不可解ですよ実際。

27 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 00:21:59 ID:sGEkAuvJ
自分はジャックがソフィーを「おまえ」と読んでいるのが気になった。
夫婦だからそう呼ぶのありだと思ったんだけど、多分今までのが違ったから
違和感あるんだろうなあ。慣れ?

個人的には4巻の翻訳者がいいな。

28 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 00:46:30 ID:XJmA27B1
今更ながら映画がありがたい。
会話の違和感を脳内映像が修正してくれる。

29 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 00:49:13 ID:TtSTlkyq
随所で助詞が足りない部分が気になった。
1巻からずっとそうなら良かったんだろうが、5巻で突然現われた癖なので、
出てくるたびにひっかかってしまう。

>>27
自分も「おまえ」気になります。慣れろ、気にするな、と自分に言い聞かせながら
読んでいるが、疲れる orz

30 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 01:05:13 ID:wL9TTbiH
>>27,29
手紙、今までは「愛しい人」だったことをさっき確認
これからは「愛しいおまえ」を「愛しい人」に脳内変換して読むことにする
「おれ」も「ぼく」にして、スティーブンが話す「ぼく」も「わたし」に
どんどん変換 

読者の俺たちがんばれ

しかしキリックが「でーす」って言った時、気持ち悪くて
床に本を投げつけたくなった

31 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 02:26:05 ID:dYhWmjd4
下巻途中。
最初は「まあいいじゃん」と思っていたが、酷いやこりゃ・・・
英語の語順通り訳すっていうのは最近の翻訳指導の主流だと
思ったけど、「○○だった、△△△なのは。」って、ただ単語訳して
並べりゃいいってもんじゃないだろう・・・・。
だから、ひらがなが多くて一見読みやすそうなくせに、酷く読みづらい。

「艦長はどうしてるー、と訊いた。」(マチュリン→キリック)の
一文には殺意を覚えた。


32 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 08:42:56 ID:nvVjuk0q
この翻訳者ってトマス・キッドと同じ人だよね?
キッドはあんまり文章の下手さは感じなかったんだけど。

それより同じ人物がマイクル→マイケルと名前変わってるんだが、
それはいいんだろうか。
もしかして推敲してないとかいうオチじゃないよな。

33 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 08:55:26 ID:NbTDpnAL
最後章の理解の足りない訳や(カエルとウシの話を訳者が知らなかったのか?)、
長文の訳し方がワンパターンだとか、問題が無かったわけじゃないけれど・・・

これなら4巻の訳者の方がよかったよ!

全体的になんか好きじゃない。ソフィーをおまえって呼ぶのはまだ許せるが、
ジャックが始終おれって言ってるのは好かん。語尾を延ばしまくるのは好かん。

今回「オーブリーは〜云々」て文がよく出てきた気がする。
こんなに多かったっけ?

34 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 09:38:41 ID:/MUApg3E
なんとなく。
他の巻との摺り寄せがまずいってのは、
訳者じゃなく担当編集者の責任じゃなかろうか。

自分は別に5巻の訳にそれほど不満無いけど。

35 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 11:53:31 ID:T6GwgRij
なんかさー、この訳者は読者をナメてるっつーか、まず「自分」なんだよね。
この話が、シリーズものだって事を忘れてるのではないか?
読者の混乱を少なくするために、以前の巻との整合性を保つために、
自分の訳案とは違っても、あえて以前の訳を生かして使うのはプロだったら当然だと思うんだけど、
そのプロ意識より、まず自分の我を通したい人だと思った。
全て「私はこう訳しますから。以前の事なんて知りません」つーか。
訳者>読者 だと思ってそうだ。

36 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 12:27:25 ID:r9K30aIT
>35
想像なんだけど、契約の時点でほかの役者と同時平行だった可能性もあるかな?
それぞれに「じゃ、あなたは4、6、8巻訳して」「あなたは5、7、9」みたいに
契約して一斉に訳を始めると擦り合わせの暇もないとか。

ああ、でも既に出ていた1から3巻に合わせる気もないというのはだめか…。
完成してからチェックして修正してもいいんだし。

自分も以前は「ジャックが」が多かった気がする。
今回は「オーブリーが」が多いような?
これはオブライアンの文が変わったせいかもしれないので
原文当たらないとなんとも言えないんだが。

37 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 12:28:06 ID:T6GwgRij
ところで今更なんすけど、映画の
ドクターのセルフ手術は、やはり麻酔無しなんでしょうかね。
どんだけ痛いんだろう((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

38 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 12:56:08 ID:/yi8aCYU
アヘンチンキさえ飲んでないと思う。
うう。

39 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 13:19:03 ID:bSN3DvPm
英語は出来ないけれど、少なくとも日本語はできるよ。


軍医関係の文。

==
もしも彼がゾウアザラシの膀胱を二つ身につけ
ざるをえないとすれば、ふくらまして、体に縛
りつければ、こんなおだやかな海では溺れるこ
ともないだろうと考えた。
==

これが変だってわかるから。
あのさ、こんな文章の本を金払って買わされたというだけでも
大激怒だよ。



40 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 13:26:27 ID:C/1bYbk6
なにこのスレ。
映画の話じゃなくて原作の話かよ。
板違いだろ。該当版に行けよ。

41 :38:2005/05/28(土) 13:50:31 ID:/yi8aCYU
ごめんね>>40

ちょっとヒステリックになってる人もいるみたいですが、
合わない訳文でorzになる気持ちもわかるけど
新スレになったことでもあるし、このあたりにしませんか。
まだ続けたい人は該当板を見つけて移動するとか。
まっとうな批判は出版社に直接ということで。

42 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 14:00:07 ID:0Us7oXJ+
そうだね。原作話ならこっちへ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1046878745/l50

43 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 15:47:06 ID:gUvsuvC2
今だけなんだからここで原作本の話をしても構わないと思う。
いつもそんなに映画の話だけで盛り上がっているわけでなし。
映画の話をしたい人は原作厨を無視して映画の話をしてください。

44 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 17:55:58 ID:bzMxQ7cI
高橋訳は古めかしいという人がいるのはわかるけど
海洋冒険モノ翻訳の大御所で、その古めかしさが
格調だとか気品、重厚さを与えててオレは気に入ってるんだけど…
とくにこの小説の場合、舞台が、日本で言えば江戸時代末期なんだから

45 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 19:53:54 ID:NfO2m5Ln
>44
同意。
それが無い、ライノベ風海軍話なんて今更読みたくないな。

ところで口調とか人物以外の、操船の描写なんかはどうなの?
それがしっかり描かれてるならまだ許せるかな。

46 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 20:00:27 ID:A8QAlx8G
ほとんど名前だけの出演だけど、ファスター・ドゥードゥルが
またジャックについて来てくれていたことが、しんみり嬉しくなりました。


47 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 20:14:01 ID:NbTDpnAL
デイビスも出てて嬉しかった。
ボンデンと彼の友人20人の中に、彼らは入ってるよね。

48 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 22:45:59 ID:bSN3DvPm
>45
判りにくいですな。
英語を直訳調なので、体言止めが多く語順も不自然極まりないことが多いです。
ルビがあったりなかったりというのは仕方ないかもしれない。
戦闘シーンの場合主体が誰か、前後を総合しないと判らない場合が良くあるし、
文章はぶつ切り。
あと、口調の問題はおいても主語の統合がされてないので、しゃべりの一文の中に
おれがおれがと何度も入るのも読みづらい。
そしてとにかく語彙数が少ない。
翻訳の前に、まずは日本語の勉強から、と言いたくなります。

それと、前スレ960さんが高沢さん起用について可能かどうかと心配されて
いましたが、ボライソーの翻訳もされているので(18巻とか)大丈夫かと。
高沢さんか高津さんになってくれれば、と心から思います。



49 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 23:37:49 ID:wL9TTbiH
おれたち じゃなくてー、われわれ って言ってほしいのよねージャックには

映画の板なんだけどー、映画見て原作も楽しみに待ってた人が多いと思うからー

2ちゃんだしー


50 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 00:05:16 ID:qvFmkpDK
訳がちょっと安っぽいなとは思ったけど、
どっちかというと自分は早川のシリーズ名がそろそろ偽りアリに
なって来てる方が気になるよ。まるでスティーブンが主役みたいだ。
素直にオーブリ−/マチュリンシリーズにしとけばよかったのに。

51 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 02:01:48 ID:EYwS20VU
それは作者側の問題なので言ってやるな。(海軍ものを名乗っているが
軍医中心)いま変えても、変だしな。

それでも軍医パートの「話」がもう少し面白ければいいんだが。
キャラクターは面白いんだよ。よく出来てる。
だけど彼がらみのストーリーときたら、上手くいきすぎ褒められすぎで
緊張感のないスパイと医療活動か、ダイアナで悩んで追っかけてるか。
5巻で、ダイアナを気にかける余り重要書類を馬車に忘れたのに、
上司にやさしく「大丈夫、封も開けられないで取り戻せたよ」終。ひとことも無し。
ポカーン……。スパイの上司じゃなくてパトロンなんですか、ジョセフは…。



52 :ブラウン伯爵:2005/05/29(日) 05:53:36 ID:ATBU3pSf
モーリシャスでいくら大活躍したからって
拿捕賞金だけでジャックがあんなに大金持ちになってるなんて驚いた

53 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 08:26:47 ID:5Duthyuj
>>50
一巻目からオーブリー/マチュリンシリーズにしたら、海洋ファンが寄ってこなくなるよ〜。
未訳のものに詳しい人は別として、一般の人が。

個人的には、英国海軍の雄ってけっこう好きだ。
でもジャックはあんまり海軍に未練なさそうだなあ。2巻だっけ?商船に乗ろうとするの。

54 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 12:33:36 ID:L4AMwswP
海軍にこだわりはあると思うよ。
商船に乗るのは苦肉の策というか仕方なくというか。

55 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 17:07:31 ID:x3OhQHz4
なんにしても、原典を読むのでなければ邦訳読むべし。
続きの巻はともかく、既刊のがすぐに訳しなおされることはないし、
売れ行きが悪ければ続きの巻自体出なくなる。

>53 めちゃくちゃこだわってます。結局、
あんないい儲け話<<変な艦
だったでしょう?

56 :ブラウン伯爵:2005/05/29(日) 18:29:35 ID:ATBU3pSf
勅任艦長になれそうもない状況だった時、海軍辞めようかなぁ〜とか言ってたんだっけ?<ジャック
基本的にジャックは海軍にいられないと世捨て人になっちゃいそうなタイプだよね

57 :45:2005/05/30(月) 02:08:44 ID:rqPzgofJ
>>48
詳しい話、サンクスです。
そういう文だ、という覚悟でいどめば少しは気楽に読めるかも。
でも今後何冊か同じ傾向でノウノウと出版されるのは勘弁してほしいな。

と未読のくせに言ってみる。

58 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 07:35:59 ID:+gNPJCQg
原典かあ、通俗読み物でそういうのかなあ
日本風に言えばじだいしょうせつだからなあ
英文科の連中はなんでも、さも英語版が元だと
いわんばかりに原書というけど…
翻訳は確かに英語版があってはじめて成立するけど
いったん翻訳されて日本語版ができればちゃんとコピーライト(版権)
がついて独立した作品
原典て、通俗読み物でもいうの?

足、引っ張ってるのでも、揚げ足取りでもなく、素朴な疑問!


59 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 10:10:34 ID:5aaAE8mO
>>58
( ゚д゚)ポカーン

60 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 10:23:55 ID:S31+H0XR
>58
たとえ翻訳されて日本語版となっても、
元の英語から切り離して考えることはできないのが
翻訳小説じゃないか?
日本語になったらもとの英文とは別物だとか思ってる?
絶対独立はできないよ。
「英語版が元である日本語に訳された小説」でしかありえないよ。


61 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 11:30:06 ID:+gNPJCQg
英語版が元だから原典でいいのか?そんなアホな
映画は(字幕)映像に依存してるけど
小説は独立してると思うけど、程度問題かな?
>「英語版が元である日本語に訳された小説」
一見そうみえるけど…どうも素直にそうは思えない
やっぱり日本語で構築した別物に思える

62 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 11:52:45 ID:vfz70idl
>>58,61
( ゚д゚)ポカーン  どういう基地外?

63 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 12:16:37 ID:S31+H0XR
>61
何か違うことの話をしている?
ジャック・オーブリーとスティーブン・マチュリンの二人が主人公である、
19世紀を舞台にした海洋小説の話をしていると思ったんだけど。

というか別物にしたら翻訳じゃない。
別言語にしたと言っても、それはあくまで表現する言語を変えただけなんだから
物語を再構築したわけじゃないだろ。
映画を小説から独立したものと看做すのは理解できるが
「翻訳」小説を別物と看做す理由はない。


64 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 12:20:44 ID:t6CJlfyB
脳と日本語が不自由な人なんだろう。ほっとくが吉。

65 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 13:20:45 ID:5aaAE8mO
この、日本語であるようで、日本語でないかんじ。
論理的につながっていそうで、つながってないかんじ。
意味がわかるようで、全然わからないかんじ。
最近どこかでお目にかかったような…。

Σ(゚Д゚)ハッ 61ハ、モシカシテ、オオモリタン…?

66 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 13:27:50 ID:kBw/rC5y
>>58
>いったん翻訳されて日本語版ができればちゃんとコピーライト(版権)
>がついて独立した作品

著作権法上、翻訳物は二次著作物という扱いです。
二次著作物の著作者の権利も保護されますが、だからといって完全に
独立した著作物と認められてる訳ではありません。
二次著作物には原著作権者の権利も及びます。

>原典て、通俗読み物でもいうの?

そう言う人もいるし他の言葉を使う人もいるでしょう。
仮に原典という言葉を使ったとしても、それが間違いであるとする理由は
見つかりません。

67 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 13:34:25 ID:rqPzgofJ
スレの流れをぶった切って申し訳ないが

今更ながら「戦艦バウンティ号の叛乱」を見た。1935年版アカデミー受賞したやつ。
冒頭の出航シーンでマジ泣きしそうだった。
でも中盤、背景は激しいうねりの海なのに、
乗組員の体がうねりに乗ってなくてなんだか笑えた。

マスコマ続編があるなら、マスト林立して、ボートが隙間を漕ぎ回ってる港シーンは絶対いれて欲しいなー

68 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 19:42:22 ID:uori3wyq
>>67
へー面白そうだ
5巻読んでブライ艦長にちょっと興味をもったから
俺も今度観よう


69 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 19:59:03 ID:+gNPJCQg
いささか翻訳一般の話にシフトしてしまって誤解された
>>66
正確な知識ありがとうございます

もう議論してもしょうがないと思うけど、ある言語とそれの翻訳は
それぞれの言語の構築物で、小説の場合その意味内容が近似でも
やはり別物と考える次第です。
シラノとベルジュラックと白井弁十郎は別の作品だということです
あしからず
脳と日本語が不自由な基地外のせいかもしれない

70 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 20:34:29 ID:fH1RmfId
それ、パトリック・オブライアンの家族の前で言える?
日本で販売されてる本はパトリック・オブライアンが書いた物とは
別のものです、と言えるのか?
高沢さんが訳そうと大森さんが訳そうと、
パトリック・オブライアンの書いた物はパトリック・オブライアンのものでしょう。
故に翻訳者は独り善がりでなく、著作者の意図を伝えるのが役目であろうし
大方の翻訳者はそうしようと努力していると思うのだが。

71 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 20:38:29 ID:5aaAE8mO
69さんは「翻訳」と「翻案」の意味を取り違えているのでは?

72 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 20:46:51 ID:vfz70idl
>>69
あのさあ
>シラノとベルジュラックと白井弁十郎は別の作品だということです
もしかして「シラノ・ド・ベルジュラック」と「白野弁十郎」といいたいのか?
あれは「翻訳」でなく「翻案」。

>いささか翻訳一般の話にシフトしてしまって誤解された
藻前はいったいどこの異次元の翻訳一般の話をしているのだ。

Σ(゚Д゚)ハッ 69ハ、モシカシテ、ホントウニオオモリタン…?

73 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 20:51:47 ID:+gNPJCQg
判りよいように翻案を例に出したまで
あくまでも翻訳の話です。日本語と英語の世界は
同じ人間の世界だけれど、言語自体はまるで別のものという
強烈な体験があるので
人間という身体を介せば、発相が異なるというだけだけど
言葉そのものに注目するとまるで水と油

74 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 20:53:26 ID:+gNPJCQg
  ×  発相

  ○  発想 

75 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 21:15:45 ID:HV3Cgb14
>73
あたりまえだ。文化によって言葉は全く別もの。
それでも違う言葉で同じものを表そうとしているのが翻訳だろう。
言葉が違うからといって、内容そのものをかえるわけじゃない。
翻案という翻訳と全く意図のものを引き合いに出す時点で間違っている。
単純なことをわざと混乱させる、意味のない例えだ…。

「言葉が違うから同じ内容にはなり得ない。だから
元の小説を原典とは呼べない」など、
偏りきったID:+gNPJCQgの価値観を語られても
同意する人はほとんどおらん。


76 :73:2005/05/30(月) 21:16:46 ID:HV3Cgb14
間違えた。

>75
>翻案という、翻訳と全く意図の違うものを引き合いに出す時点で間違っている。

だった。

77 :75:2005/05/30(月) 21:17:42 ID:HV3Cgb14
ごめん、さらに間違えた。
>76で73と名乗ってしまった…。>75の間違い。
もう寝る。

78 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 21:23:31 ID:+gNPJCQg
>偏りきったID:+gNPJCQgの価値観を語られても
>同意する人はほとんどおらん

まあ、そういう理解でけっこうです
だから議論してもしょうがなといったわけ
お開きです

79 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 22:13:37 ID:MrPWa8fN
議論してもしょうがないはこちらの台詞だ

>脳と日本語が不自由な基地外のせいかもしれない

ID:+gNPJCQgにはここだけ同意w

80 ::2005/05/30(月) 22:50:04 ID:lweL56nP
オマイが一番、脳と日本語が不自由なキチガイなんだね!

81 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 23:16:18 ID:/r1lxXRz
この殺伐とした流れ…
停滞中のサプライズ号か? ここは…

82 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 23:20:11 ID:zB+8GpVC
相手を非難する際は名前と居場所を告げるのが紳士のたしなみ

83 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 23:21:28 ID:Is13hQEl
ヨナがいるからしょーがない

84 :チ?:2005/05/30(月) 23:41:51 ID:3d+aApSi

ヨナID:+gNPJCPgヨナ

85 :名無シネマ@上映中:2005/05/31(火) 00:18:39 ID:I0Uu8VoX
もうすぐ終わっちゃうけど、ウィンブルドンの軍医を見てきました
あんなに背が高い人だったとは・・・
あらためて映画ではジャックが大きく写るように撮ってたんだなーと感心

そして5巻ではやっぱりジャックにいい望遠鏡は貸してもらえない軍医に笑ったー
ドゥードル再会も嬉しいね

しかしやっぱ5巻はなんか違和感がとれないなー

86 :名無シネマ@上映中:2005/05/31(火) 00:47:19 ID:dMVUr97k
ポール・ベタニーは180センチこえていたっけ。
ラッセル・クロウよりでかかったかも。
多分、以前からの原作ファンは「なぜスティーブンに
ポール・ベタニーを?」と思ったんじゃないかな。
演技の面はともかく、外見的には全然違うからねえ。
ポールは男前だし。

87 :名無シネマ@上映中:2005/05/31(火) 01:27:50 ID:equORsXz
ベタニーは6フィート3ですな。191センチ。
そういえばシラスに決まったんだね。
ラッセルの教授で見たかった。

88 :名無シネマ@上映中:2005/05/31(火) 10:59:21 ID:hq/visQx
クロウは180くらいだったかと。
プリングズ役のダーシーもベタニーと同じくらいの身長だから、
ドット・ジ・アイではひとりだけやたらとでかく見えた。

89 :ななし:2005/05/31(火) 11:30:24 ID:zpisDqQ+
見かけはともかくベターニのスティーブンは良かったと思う
スティーブンの神経質でヒステリックなとこを上手く表現してた

90 :名無シネマ@上映中:2005/05/31(火) 23:23:09 ID:XutIOt1Q
爬虫類みたいな顔もできちゃうしね。
原作読んだ時には、もうビジュアル化が楽でしょうがなかったよ!

91 :名無シネマ@上映中:2005/05/31(火) 23:35:32 ID:QvOyZeu7
>87
直前まで艦長が教授の最有力候補といわれていたからね。
たしかにラッセル&ベタニーのコンビで見たかった。

でもさ、警部がジャン・レノだよ。
ラッセルが教授なら、間違いなく警部と戦闘が始まりそうだよw

92 :名無シネマ@上映中:2005/06/01(水) 01:34:01 ID:JccT8i2L
豚切りの上蒸し返しですまんが、ようやく5巻を入手した。

訳、そんなにひどいかな?
ヤング・ジェントルマンを若い紳士と書くのは
今回に始まったことじゃない気がするし
(ホーンブロワーでも見かけた気がする)
日本語として成立してないような文章が残ってるのや
シリーズの他の巻との摺り合わせが出来ていないのは
編集者側がきちんと指摘・チェックしてないせいだろう。

93 :名無シネマ@上映中:2005/06/01(水) 02:36:15 ID:N5lGfsGb
>92
> ヤング・ジェントルマンを若い紳士と書くのは
> 今回に始まったことじゃない気がするし

そこは変だと言われていないような。

それに、他との擦り合わせがなっていないのは編集のせいでも、
日本がひどいのは翻訳者のせいでは?
編集がちゃんとしていないのは訳がひどいうちに入るとも言えるが。


94 :名無シネマ@上映中:2005/06/01(水) 03:49:38 ID:ecm6UyWd
>>93
前スレの終わりのほうで、「若い紳士」を指摘してた人はいた。

95 :名無シネマ@上映中:2005/06/01(水) 05:19:06 ID:Xkchlveo
5巻の訳を悪くない、気にならないと言ってる人に聞きたい。
あの訳に良いところはある?

96 :名無シネマ@上映中:2005/06/01(水) 06:19:25 ID:aoV4Jygr
でもこれだけ侃々諤々言える作品に出会っちまった我らは幸せではあるな。
気付けばアマゾンから取り寄せたビデオだ、DVDだ洋書だに囲まれて散在しまくる不幸せもあるが。

そうだバウンティネタで思い出したが、岩波文庫からクックの航海記録の翻訳が出た。6冊。


97 :名無シネマ@上映中:2005/06/01(水) 06:54:43 ID:OV9sOyLi
紳士らしくない言葉遣いが嫌って話題じゃなかったっけか?

98 :名無シネマ@上映中:2005/06/01(水) 18:24:29 ID:i2c1LlM6
ねえよ!!!!!

99 :名無シネマ@上映中:2005/06/01(水) 21:06:50 ID:E1cTmL3T
5巻を読むまで、

ソフィーは金髪で背が高い
ダイアナは黒髪で背が低い

と思ってたんだけど、これって勘違い?

100 :名無シネマ@上映中:2005/06/01(水) 22:23:45 ID:o5MYdwpd
>>99
正しいと思う。

5巻の二人は双子みたいにそっくりらしいがw


101 :名無シネマ@上映中:2005/06/01(水) 23:15:56 ID:PPDtXslp
>>100
別人の書いた外伝と思って読むしかないのか?orz
英語版と読み比べてみるべ、とアマゾンで両方注文してみたら、
届くのが10日くらいかかってしまいそうだ。しまった。

ところで、バウンティ、ドンパチがないよね。
ストレス発散できなくて、いじめが発生したのかな、と妄想してみる。
マスコマの砲術訓練シーン、みんな楽しそうだし。

102 :名無シネマ@上映中:2005/06/02(木) 00:04:52 ID:e+4pedMX
ワークザームハイド号との戦闘シーン映像化希望

103 :名無シネマ@上映中:2005/06/02(木) 00:31:57 ID:D9974DHR
10巻が未訳部分ネタバレ風味なので、
最初の数ページで読むのを止めてしまったんだけど、
映画に出てきたアケロン号と闘うシーンってある?
5巻のワークザームハイド号とのやり取り読んでいて、
アケロン号の元ネタってこれか?と思ってしまったんだが。

5巻のアレでナニな翻訳もだんだん気にならなくなってきた。
脳内変換機能フル活動しちゃっているよ。

104 :名無シネマ@上映中:2005/06/02(木) 00:41:43 ID:JBa7HZiH
映画見た後にコレが原案かと思って10巻を読むと
エェェェこんなオチ!?…と思うな。
原作にもハマった今となってはあれはあれで好きだが。

105 :名無シネマ@上映中:2005/06/02(木) 01:17:53 ID:U0g2aTBx
>103
自分もワークザームハイド号がアケロン号っぽいと思った。
逃げたと思ったら近付いていたり…。
しかし最後がなあ…。戦争だから、とはいえ…。

106 :名無シネマ@上映中:2005/06/02(木) 21:26:33 ID:Ru1uSlxT
映画には原作全体のいろんな要素が詰まってるみたいだからね

アケロン号は
・船籍がフランス(宿敵)
・44門重フリゲート(アメリカ製)
・行動が神出鬼没(ワークザームハイド号っぽい)
・私掠船(原作にもよく出てくる)
の要素を全部兼ねているからね


107 :名無シネマ@上映中:2005/06/04(土) 00:06:15 ID:SkQufvrF
映画は時代もちょっと原作とずれてるだろ

108 :名無シネマ@上映中:2005/06/04(土) 01:55:49 ID:JEA4vTWr
監督がメイキングやインタビューでも言ってるように
針路は10巻をベースにしてるけど
エピソードはマスターアンドコマンダー〜ファーサイドオブザワールドまで
原作のスピリットを再現するためにいろいろ織り込まれている
だから原作を読むとあーあのシーンはここかなとか
一粒で二度おいしい映画だろ

109 :名無シネマ@上映中:2005/06/04(土) 09:12:22 ID:SkQufvrF
映画は時代もちょっと原作とずれてるだろ

110 :ななし:2005/06/04(土) 12:16:07 ID:WsWOOd7T
映画は1805年だから原作の時代に当てはめると
3巻と4巻の間ぐらいかな?
ジャックが指揮艦なく陸でくすぶってた頃

111 :名無シネマ@上映中:2005/06/04(土) 23:21:13 ID:M0Dxq9RU
アケロンの船長、デアデビルにカメラマンとして出てると聞いた。見た人います?

112 :名無シネマ@上映中:2005/06/04(土) 23:35:09 ID:SkQufvrF
ほぼ死体だけで演るというのも、変なモンだろうな

113 :名無シネマ@上映中:2005/06/05(日) 09:38:37 ID:8KM09WzS
アケロンの船長は死んでないよ

114 :名無シネマ@上映中:2005/06/05(日) 12:07:04 ID:vRtpV0Je
アケロンの医務室で死んでた人、顔の下半分が青黒かったのは
汚れが付いていたから?髭が濃いから?
兄と、こんな下らない事が発端で殴り合いの喧嘩にまで発展してしまいました。
私は髭が濃い説を唱えたのですが、
兄に「おまえバカかよ( ´,_ゝ`)プッ」と言われてムカついたので、
空のペットボトルを投げつけたら、ぶたれました。悔しいです。
見直して確認しようと思ったら、兄がDVDを隠して見せてくれません。悔しいです。

115 :名無シネマ@上映中:2005/06/05(日) 12:08:15 ID:3CDvFbHJ
青髭に1票。
汚れだったらもっと濃くなるでしょ

116 :名無シネマ@上映中:2005/06/05(日) 12:13:08 ID:20EFy6qn
ひげが濃いのです。あなたが正しいのです。兄上は間違ってます。
しかし物を投げてはいけません。ぶたれたのはかわいそうでした。
兄上はいまごろ隠したDVDを見ていて「ひ、ひげ濃い……」と
思ってるはずなので、そっとしときましょう。

117 :名無シネマ@上映中:2005/06/05(日) 13:15:15 ID:5gqFN7oh
自分もひげだと思う。
そもそも、お兄さんも自分が正しいと思うならDVDを隠したりせず目の前で一緒に確認するでしょう。


118 :名無シネマ@上映中:2005/06/05(日) 16:06:43 ID:vRtpV0Je
みなさんレスありがとう!
喧嘩自体は先週の出来事なので、
兄とは仲直りというか、もう普通に話してますが、
やはり今でも悔しいので「やっぱりあれは髭だよ!」って言ってやります。

119 :名無シネマ@上映中:2005/06/05(日) 21:06:32 ID:cJ47VOW4
死んでないって?

120 :名無シネマ@上映中:2005/06/05(日) 23:12:37 ID:6ork2ETC
映画見た?アケロン船長の生死が映画の大オチになってるじゃん。考えオチ系だから理解しにくいのかな。

121 :名無シネマ@上映中:2005/06/05(日) 23:28:34 ID:mLZGXlfS
>>199
アケロンの船長 と アケロン医務室で死んでた人
がごっちゃになってるよ。

122 :名無シネマ@上映中:2005/06/06(月) 06:52:46 ID:22z9g9SQ
>>199に多大な期待が高まってまいりました。

123 :199:2005/06/06(月) 19:02:58 ID:ccIshB/X
釣られてる?

124 :名無シネマ@上映中:2005/06/06(月) 19:10:38 ID:7v1lQI6X
ようやく文庫新刊買ってきた〜!
読んでると、自然と映画キャストに脳内変換されてるよ。
しかし、既出だけど今回ものすごく読みにくい…orz

125 :名無シネマ@上映中:2005/06/06(月) 20:59:53 ID:XMfvlrRe
5巻はワークザームハイド号との戦闘シーンより
レパード号の漂流シーンの方が凄いと思う

特にレパード号をなんとか島に近づけようとする時のジャックの心理描写が凄い
一流の監督に映画化させれば超名作ができる予感

126 :名無シネマ@上映中:2005/06/06(月) 21:27:05 ID:weg46fH+
読み終わった。
「流刑大陸へ」…って大陸見えてもいないじゃーん!!

127 :名無シネマ@上映中:2005/06/06(月) 22:34:18 ID:nXnxgIMC
【海外】ラッセル・クロウ、暴行容疑で逮捕
http://headline.2ch.net/test/read.cgi/bbynews/1118064142/l50

128 :名無シネマ@上映中:2005/06/06(月) 22:49:24 ID:PDFHB8/u
いまだ漂流中で読み終わっていない
上巻はまだなんとかすんなり読めたけど下巻になると直訳な文体が目立つ
ふと気付けば自分でまともな日本語に変換しながら読んでるんだよなーw

129 :名無シネマ@上映中:2005/06/07(火) 00:45:46 ID:N1FmWyyJ
いつものことだが、この後どうなったかが激しく気になる終わり方…。
バウンティ+タイタニックと御難続きのラッキー・ジャックに幸あれかし。
それにしてもブライ船長出てくるのかと思ってドキドキしてしまった、いろんな意味で。

130 :ななし:2005/06/07(火) 00:51:57 ID:c7DASuv1
ジャックは軍人としてはネルソン卿
船乗りとしてはブライ船長を合わせたようなキャラだよね

131 :名無シネマ@上映中:2005/06/07(火) 01:48:59 ID:nLZWh7Rz
>>127
「ラッセルクロウ容疑者(41)」の写真、わらた

暴れるわ、捕まるわで
マンがのキャラみたいな人だね。

132 :名無シネマ@上映中:2005/06/07(火) 09:19:44 ID:ivul7m4b
ラッセル=ジャック
やはり陸での生活は上手くないようだ


133 :名無シネマ@上映中:2005/06/07(火) 15:28:47 ID:RSCuLMpT
>>132
ジャックはこんな無意味な暴力はふるわない

今回のラッセルの馬鹿さ加減には正直萎え

134 :名無シネマ@上映中:2005/06/07(火) 17:36:26 ID:dpAihcpY
シンデレラマンの宣伝という噂もあるよ。
どっちにしても、後ろ手に連行されるのは… ・゚・(ノД`)・゚・

135 :名無シネマ@上映中:2005/06/07(火) 17:57:17 ID:I/NzvLKX
>133
必要以上にぶんなぐったりしてそうだがw
て言うかされてた人いたよね。

136 :ななし:2005/06/07(火) 18:17:50 ID:c7DASuv1
ラッセルよ・・・
もう一度ジャックを演じて改心しなさい

137 :名無シネマ@上映中:2005/06/07(火) 19:40:15 ID:l+XTEeZh
そんな宣伝なんて…

138 :名無シネマ@上映中:2005/06/07(火) 21:02:16 ID:nLZWh7Rz
まあいつかやるとは思ってたけどね、ははは〜、なラッセルスレが多い中で
何だこの湿っぽさは。

139 :名無シネマ@上映中:2005/06/07(火) 22:02:49 ID:OrbVeW/U
だって艦長大好きなんだよ〜

140 :名無シネマ@上映中:2005/06/07(火) 22:20:47 ID:Wa30vnXV
ジャックなら冤罪だ!!!って全面擁護できるんだけど
ラッセルじゃあ駄目だな

141 :名無シネマ@上映中:2005/06/07(火) 23:46:49 ID:WgvaFUu1
ジャックだったらマチュリンが裏で手を回して無罪放免だな

142 :名無シネマ@上映中:2005/06/07(火) 23:48:41 ID:dpAihcpY
もしくは殴った相手をそのままプレスして、出航してしまうかもなw

143 :名無シネマ@上映中:2005/06/07(火) 23:59:51 ID:nUWdKTYh
英文記事みたけど、現実には、電話は人じゃなくって壁に向かって投げたのに、こうたら・・・・って、

事を大袈裟にして、ハリウッド・スターから、お金を巻き上げよう魂胆ミエミエの被疑者にまたもや貶められるラッセル
やっぱ陸上では不器用ものです。

144 :名無シネマ@上映中:2005/06/08(水) 00:08:40 ID:voQqT7ih
なんだかんだ言ってルックス&キャリア的にジャックをやれるのはラッセルだけなので
このスレ的にはラッセル全面擁護の方向でFA



145 :名無シネマ@上映中:2005/06/08(水) 00:15:11 ID:H3voJSQM
ポールがどんな感想を言ってるのか、かなり気になる。

146 :名無シネマ@上映中:2005/06/08(水) 00:20:48 ID:4q98bDdI
話は変わるが原作ではジャックがサー・ジョセフ&スティーブン海軍諜報部コンビの
お抱え艦長さんになってるんでビックリした

映画ではあんなに偉そうなジャックなのに指揮艦のほとんど全部がスティーブンの
任務絡みで手に入れたもんだとは原作読むまで知らんかったよ

147 :名無シネマ@上映中:2005/06/08(水) 00:35:53 ID:BCyVLReb
お抱えというか、ジャック以外の艦に乗り込むことになったら、
その艦長が何故か(w ひどい腹下しになるから、
サー・ジョセフが手をまわしているように思えて仕方がないw

148 :名無シネマ@上映中:2005/06/08(水) 01:00:53 ID:V2VrXPSM
前スレで上巻109ページの伏字について質問されてた人へ
>42
のスレでレスしてみましたのでよかったら参考までにどうぞ

149 :199:2005/06/08(水) 11:06:22 ID:JWxwAYEL
>>121
じゃあアケロンの船長は、どごさ雲隠れしたのよ?
いまどこにいるのよ
それと、戦闘は終わってたはずなのに、あの船医が死んだようなのはなぜに?
オレ、どたま悪りーんだべか

150 :名無シネマ@上映中:2005/06/08(水) 11:06:56 ID:1eCtbtNT
>148
ここでやれば?

151 :名無シネマ@上映中:2005/06/08(水) 12:39:20 ID:7jcEZ5Nd
>>149 アケロンの軍医はずっと前に死んでいた=ジャックと話した軍医は偽者(言ってた事も嘘)→アケロン艦長は生きてアケロン号にいる。そして、あの偽軍医は誰だろ?と考えると→アケロンの艦長じゃねーの?と思われ。

152 :199:2005/06/08(水) 13:01:28 ID:JWxwAYEL
ほんとかオメー?オレがバカだと思ってかつごうとしてんじゃネーだろなあ
そんなタイプの映画なのかな?オメーの図星なのか、わかんねーけどよ

153 :名無シネマ@上映中:2005/06/08(水) 13:12:21 ID:g/ulO8ny
ラストに至るまでに「擬態」に関して何度もネタ振りがあったじゃないか。
追いつ追われつ、だまし騙され・・・ってのが面白いところだと思うので、
そこが理解できないとツライよな〜。

ちなみに自分は「船長=ニセ船医」に気付いたのは映画初見のエンドロール
半ばだったorz 気付くまでは頭の中???だったよ。

154 :199:2005/06/08(水) 13:15:37 ID:JWxwAYEL
だんだん、そんな気がしてきた!
続編が少なくとも船長が生きてたら、オメーになにされてもいいz

155 :名無シネマ@上映中:2005/06/08(水) 13:56:54 ID:vdmYYH2k
とりあえずお前さんは119じゃないのかね?

156 :名無シネマ@上映中:2005/06/08(水) 15:23:04 ID:JWxwAYEL
おうとも、119様だい、それがどうかしたかい、
ハハ、あばよ

157 :名無シネマ@上映中:2005/06/08(水) 18:40:51 ID:BG+u4dEz
禿げしく今更なんだけどさー
「最初の一発を撃つ瞬間まで軍艦はどんな偽装をしててもいい」っていう
暗黙のルールがあるのにアケロン号は捕鯨船に無防備に近づき杉だよな

他は性能も戦術もサプライズ号を上まわってるのに
ここだけは間抜けすぎる

158 :名無シネマ@上映中:2005/06/08(水) 19:30:00 ID:xpVO7rnr
サプライズ号に遭遇するまでに、何度もおいしい思いをしてるから慢心したんじゃないかな
もしかしたら戦力の違いを見せつけて降伏させる戦術をとったのかもしれないし




159 :名無シネマ@上映中:2005/06/08(水) 20:11:48 ID:uu3xZTWh
それだけサプライズ号の艤装の完成度が高かったというのもあるんだろう。
ホッブズたちを拾ってたしね。
大体艤装って、よっぽど予定していない限りはせいぜい旗や艦名を偽る
くらいしかできないわけで、あの条件下で塗装から衣類(捕鯨船員もちこみ
だよね)から捕鯨船特有の煙からそろえてくるとは思わなかったのかも。

160 :名無シネマ@上映中:2005/06/08(水) 20:18:19 ID:o4srAzgw
サプライズ号がそんなに大きな艦じゃなくて
少々古かったのも良かったのかも

161 :名無シネマ@上映中:2005/06/08(水) 20:22:05 ID:pOuCCA/L
ふるかないもん今が盛りだもん
ラブリーラインだもん と艦長がなみだ目になっております。

162 :名無シネマ@上映中:2005/06/08(水) 20:38:36 ID:GU4i+MWT
サプライズタン(*´Д`*)ハァハァ

163 :名無シネマ@上映中:2005/06/08(水) 23:25:20 ID:JWxwAYEL
ga


164 :名無シネマ@上映中:2005/06/09(木) 01:09:26 ID:1/f0GVi1
あそこ、軍医完全に呆れかえってたよね
というかこいつわかんね、って感じで
まぁそういうお互いにわかんないとこがあってもいい、というのが
長続きする友情の秘訣かもな

165 :名無シネマ@上映中:2005/06/09(木) 08:37:10 ID:Rg0FXx4p
あれは「こいつわかんね」じゃなくて艦長の
「私も古ぼけた年寄りか?」に対して、
「そういうつもりじゃなかった」という顔じゃね?
それよりあのシーンはプリングズの
軍医睨みの方が気になるw

166 :ななし:2005/06/09(木) 19:31:29 ID:XmJ/7WeP
こういう海洋物の話では主人公の指揮艦はサプライズみたいな
小さくて古いけど艦長と相性バッチリってのが定番なのかな

167 :名無シネマ@上映中:2005/06/09(木) 21:30:56 ID:TXi/TX53
最新のピカピカの船でトラブルもなく戦力も圧倒的、乗員達の仲もよく
トラブル一つない、なんてのが主役の映画は…なんというか見ていて寝そう。

168 :名無シネマ@上映中:2005/06/09(木) 22:01:23 ID:DtweI2qL
>>167
そうなると環境ビデオみたいだね。

169 :名無シネマ@上映中:2005/06/09(木) 22:50:16 ID:hAU2L2fG
自分がハンドル握って直接動かしてるわけでもないから
船の癖をよく知ってクルーも長い時間かけて育て上げていかないと
サプライズ号とジャックみたいな関係にはならんだろうねぇ

170 :名無シネマ@上映中:2005/06/10(金) 03:48:19 ID:Zl5XDr8U
艦長はサプライズ愛しちゃってるからな。
基本的に陸の人のスティーヴンにはあの部屋の海の男どもの船への愛はちょっと理解し難いっぽい。

ところで、アノ場面で艦長が覗いてたのはトイレ?それとも物置?

171 :名無シネマ@上映中:2005/06/10(金) 07:03:04 ID:+KiBlVky
トイレ

172 :名無シネマ@上映中:2005/06/12(日) 09:59:28 ID:akeIXIXG
他の海洋物でも、主人公は巻をすすめると偉くなって、戦列艦にのったり
提督として操船にはなにひとつ関わらない(関われない)時期が来ると
フリゲート艦くらいのころをすごく懐かしがるんだよな
全員のことを何はともあれ覚えていられた、肋材の節の場所まで知っている、
なんつって回顧してる。それに引き替え1700人もいると……てな具合だ
ジャックも提督になるらしいけど、どうなるのかねぇ

173 :名無シネマ@上映中:2005/06/12(日) 12:54:14 ID:G5lf+mif
確かにコマンダーに成り立てで、スループ艦やフリゲート艦で
単独巡航してる頃が一番楽しいだろうね
特にジャックみたいに拿捕賞金命みたいな若い艦長さんはね

174 :名無シネマ@上映中:2005/06/12(日) 13:35:26 ID:A91DIFX6
一時的に艦隊司令になっただけでもどかしい思いをしているしね…。
でも提督旗はあげたいんだな。

提督になって自分でも艦を指揮するのが理想かな。
取締役が直々に現場を指揮するみたいだなあ。

175 :名無シネマ@上映中:2005/06/12(日) 15:09:09 ID:ZvmLYlQM
原作読むとジャックの拿捕賞金の何パーかはその時々の上官である提督がピンはねしてるみたいだけどね
とりあえず提督なら艦隊、艦長なら指揮艦がないことには手柄も賞金にも無縁なわけだから、この人達にとって
陸で干されるのが一番辛いだろうね

176 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 02:03:08 ID:92uLan+Y
期間限定でDVDの廉価版が出るらしく、嬉しいのだが
説明文章が未だ「少年達に至るまで徴兵」系のまま。
この先もずっとなのだろうかと思うと、哀しいやら情けないやら。

177 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 08:24:50 ID:rAYufuVW
この映画でサドンデスの意味を知った記憶
少年兵うんたらはどっかで読んでいんちき宣伝だて知ってた


178 :ななし:2005/06/14(火) 19:19:15 ID:oF79Mp0o
ボンデンやキリックも子供の頃からの軍艦のりなんだろうなぁ

179 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 22:07:21 ID:JT0WFpvp
ボンデンって、文字通り艦の中で産まれたんじゃ
なかったっけか。

180 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 22:08:57 ID:RlT5bS6J
文字通りって、ボーン! デーン! オギャー!と生まれたのかと思った

181 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 22:10:47 ID:Hqao9FUn
ボンデンの親類は海軍に何人くらいいるんだろう。
何代か遡ると、あの人もこの人も遠戚ってことになったりして。

182 :ななし:2005/06/14(火) 23:59:55 ID:oF79Mp0o
5巻にボンデンはインデなんとか号の砲と砲の間に産み落とされたって話があるよね
あとプリングズの祖父も船乗りで七回難破したとかいう話もあるし
そんな環境で生まれ育った人たちが子供の頃から軍艦に乗り込むのは
至極当然の成り行き
他にそんなに良い選択肢もないんだろうし

183 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 17:52:53 ID:4wmj91aO
ホーンブロワーにもでてきたインディファティガブルだったかな。
軍艦にも実は女性がのってたようだけど、ボンデン母は一体どういう事情だったんだろう。
大きなお腹を抱えてというのは普通じゃなさそう。

184 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 00:15:17 ID:HZnJ+hR2
>大きなお腹を抱えて
むしろ艦にいるあいだに仕込まれた?

185 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 00:39:38 ID:eGNnBnEz
ボンデンの兄弟はみんな父親が違うのかもね


186 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 19:22:04 ID:Xlk7IzeX
凄い初歩的な質問で恥ずいんすけどカイヘイタイつーのは海軍なんですか?何で制服が違うの?

187 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 19:48:26 ID:AYRDoKmF
海兵隊ってのは海兵隊という独立した軍隊で
陸軍でも海軍でもないよ

でも英国の場合はアメリカの海兵隊みたいに規模が大きくないから
装備や制服は陸軍と同じ上に任務は海軍からの下請けで成り立っております

188 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 23:57:27 ID:wsXzBIxX
>187
そうだったのか<海兵隊
自分、てっきり現代で言えば、
海自の戦闘機乗りみたいなモノで、
あくまでも海軍の一部署だと思ってました。

186さんじゃないけど、ためになりました。
ありがとうー。


189 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 12:54:21 ID:gwNQH3Kt
アメリカの海兵隊は何かことが起こったら
真っ先に敵前にいくから、自分たちの事をマリーンという
米軍でも特別な存在だとおもってる
映画でもオトコの中のオトコのイメージだよな

スレよごしでした

190 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 13:24:43 ID:Pz40ivR9
ん?初歩的な質問だが、HMSサプライズ号に乗り込んでいたのて
海兵隊(海軍とは別の組織)なの?

海軍陸戦隊とか、海軍第一委員会のしたの組織だとおもってた

191 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 15:54:20 ID:SO0qSi1v
独立した組織だけど、軍艦の上では艦長の指揮下に入るって理解で良いのかな?

192 :ななし:2005/06/17(金) 17:55:37 ID:fvygTA3j
英国の海兵隊は制服や階級は完全に陸軍側に準拠してるけど
映画を観てるとアメリカなんかの海兵隊とは違って完全に海軍の指揮下におかれてるよね?
それとも当時はその辺が曖昧だったのかな?
海軍が陸軍の世話になるのが嫌で海兵隊を作ったとかいう気もするな

193 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 00:41:06 ID:Pmw1+OW1
ttp://www.asahi-net.or.jp/~PH4M-TIRK/rm-mc.html

海軍指揮下にある、陸軍から派生した、独立した組織っぽい。

194 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 10:31:31 ID:a2GNTxwu
186です。遅くなりましたが皆さんご教示ありがとうございます!

バリバリの水兵さんからは、海兵隊はどんな感じで認識されてたんだろうなぁ。
海兵隊もずーと船に乗ってるからには、船の操縦には関係しなくても
操船に詳しくなったりするんだろうか。

195 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 14:46:37 ID:ObcI8lFx
でも海兵隊は陸者扱いでバカにされていたらしいから、
船に関してはスティーブンよりちょっとまし、程度かなと思った。
沈没の危機のときはともかく、普段は何もしないんかも。
ロープ引いたりして、いざというとき手が使えないと海兵隊の意味がないし。

196 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 16:18:09 ID:VAargceE
意地悪な言い方すると海兵隊って戦闘部隊というよりも水兵の反乱防止&鎮圧が
一番重要な仕事なんでしょ?憲兵みたいなもんかな?

それから、ジャックが自分の指揮艦のクルーを集めるとき海尉、水兵、士官候補生
あたりには少しでも良い人材を集めようと気を使ってるけど海兵隊とかは
ほとんど気を使っていない気がする
ジャック的には興味がないのか、もしくは海兵隊の人選が艦長の権限外な
だけかも知れないけど・・・


197 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 16:44:27 ID:z6RWpGnA
映画ではキャピスタンを回すのを手伝ってたね>海兵隊

198 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 17:09:11 ID:qtlvEgp2
続編希望。
大筋は1巻で。年齢はてきとうに変えて。

199 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 18:47:23 ID:j27TF4kp
1巻ってエピソードがぎゅうぎゅうでやりづらくないか?
自分は5巻希望、ってこれはこれで続いてるから駄目かな。

200 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 19:15:49 ID:MaNXPjN9
1巻だとラッセルより若い役者をジャック役に使えて面白いかもね


201 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 22:43:26 ID:qtlvEgp2
5巻もいいね、副長との対立があるし。

今回の映画は水兵も士官もジャックに逆らってなかったんで
対ジャックとの対立のある映画が見たい。
それ言ったら2巻でもいいのか。
しかしそうすると軍医の役どころが目立たなくなるか。
やっぱり今回の映画はうまいことやってたな。脚色の勝利だな。

202 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 23:18:31 ID:dRhGsrh3
ソフィーとダイアナを出して、艦長と軍医の決闘(未遂)を出すとか。
ポリクレスト号はどうしようもない船だったけど、
死にかけながらそれでも最後まで沈没を見届けたジャックは、船を愛する艦長なんだな。

203 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 23:23:02 ID:jXyw5h5S
>>200
そんなに月日立ってないのに、別人使ったら変だ

204 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 23:51:40 ID:MaNXPjN9
>>202
ポリクレスト号はさすがのジャックでも褒めるところを探すのに苦労してたようだけどねw
>>203
いや、ラッセルが良いんだけど
あの人ギャラ高いからその辺が続編作る障害になるようなら
いっそ若手の方がいいのかなとか思って・・・
1巻のジャックは20台後半ぐらいだと思うし


205 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 23:56:51 ID:3MtpXKq0
続編あるならラッセルは出るだろ
ああ見えてギャラより脚本で選ぶ役者だ

206 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 01:11:46 ID:W0movruS
先日の暴行事件のニュース聞いたとき初めに思ったのは
「これでラッセルのギャラ下がったら、続編作る追い風になるかも?!」
だった。
こっそり喜んだ自分を許してくれ。

207 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 10:54:20 ID:jvKBtKTw
謝罪してるラッセルの真摯な態度は
まるで11巻のジャックのようだったらしい
やっぱジャック=ラッセルで決まりだね〜

しかし翻訳版で11巻が読めるのはいつのことやら・・・

208 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 10:56:50 ID:99Rv11HZ
ハリウッドでは、役者のギャラは一回上がったら下がることは
ないらしいよ。
それよりこないだの事件で、収監されることはないんだろーな。
有罪になったら最高で禁固7年て…

209 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 12:11:46 ID:TDOHL57G
いや、ウィアー監督が指揮とるって条件は必須だろうけど
脚本読んだ瞬間にサブイポ(鳥肌)さえたったら
たとえボランティアいやノーギャラでもジャック演りますよ、ラッセルは。
惚れ込んだ作品に全身全霊こめてはまり込んですべてを捧げても私生活では困らないだろうし。

210 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 13:09:49 ID:SSa8MY4I
ブラピはギャラが上がり過ぎたので、予算の少ない映画に出るときは
ギャラを割り引きするとか雑誌に載っていたような。

ラッセルも割り引きしてくれれば…。

二十世紀FOXの社長がA&Mシリーズのファンらしいから、
赤字覚悟でやってくれないかな?

211 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 13:36:05 ID:Q7w4kgBt
実際の興行成績はどんなものだったの?
誰か知ってるかい?

212 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 13:58:45 ID:g9HrOkPB
アメリカでは興行が振るわなかったけど
ヨーロッパやアジアではまあまあだったらしい
DVDも売れたし黒字にはなったと思う

でも、ナポレオン時代の戦争物ってハリウッドでは鬼門なんだよな〜
過去に大赤字を出した大作がたくさんあってスポンサーに敬遠されがち
になるらしいからM&Cの続編も資金集めが難しいかもね

213 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 14:02:41 ID:zknw0xRz
いっその事、ホーンブロワーみたいにテレビシリーズで逐次映像化してほしい。

214 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 14:04:11 ID:QKcF8hfC
>>212
赤字の大作って、例えばどんなのですか?
海上物なら、へぼ作でも見てみたい・・

今、帆船禁断症状で、
どうも流行っていた記憶のない
カットスロートアイランドをレンタルしてしまった。見るのが怖い。

215 :ななし:2005/06/19(日) 16:02:41 ID:tDNd3TTv
大赤字のナポレオン戦争物で有名なのは「ワーテルロー」かな?
海戦物じゃないけどね

そもそもナポレオン時代というか帆船時代の海洋物は日本では公開すらされない
M&Cもラッセルが主演じゃなければ日本ではスルーされてたと思われ

216 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 16:05:58 ID:8ehweT0w
あきらかにマスコマに便乗して邦題をつけられた
マスター・アンド・ウォリアーは、30分くらい見たけど
つまらなくて挫折した。



217 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 20:42:25 ID:VQQeFY+V
>215
アカデミー賞にノミネートされたからにはいずれやったと思うよ。
しかし配給会社のあの宣伝姿勢では、結局本来の客層の目に触れたかどうか怪しいが。

218 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 23:24:36 ID:f1EAN+D9
>217
自分は本来の客層ではないけれど、あの宣伝で行くつもりは無かった。
しかし、ぜんぜん別物と知って見に行ってもっと早くに行けば良かったと
後悔しました。
あの宣伝を考えた奴を今でも心底恨んでいます。

219 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 23:51:06 ID:GsROIsMI
>218
自分もそう。公開時期の後半に見にいったら公開の嵐。
あのCMがなければもっと早く見にいって、もう何度か劇場で見ることもできたのに…。

船舶ものだから男性は黙っていても来る、
あとは女性を呼ぶために「お涙ちょうだい、美少年」を
アピールしたのなら、あまりにも考えの浅い宣伝…。
男気溢れる映画はちゃんとそう宣伝してくれないと。

ああいうの好きじゃない人が見に行って、がっかりされる方がよっぽど損だよ。


220 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 23:52:07 ID:GsROIsMI
>219
あちゃー間違えた。
>公開時期の後半に見にいったら後悔の嵐。
だ。
ホーン岬に揉まれてくるか。

221 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 23:58:38 ID:Pxe+aTF3
>>220


つまり

公開



航海



後悔




ってことかい?



222 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 00:15:48 ID:/W88EZpc
女ですが、「お涙頂戴、美少年」CMでは、女友達誰一人として
見に行ってませんでしたよ…。
慌てて薦めたさ。

223 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 07:13:47 ID:0hJpCC0e
あの予告と5巻O森Y子訳だけは絶対に許さない

224 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 07:30:40 ID:bYQlOVny
>216
御愁傷様。
でもあれはさらわれたデービッドつースチーブンスの有名な(日本じゃ無名か)話なのだが、
あのタイトルはなぁ(死
船は要するに主人公が誇り高きハイランダーと出会う為のネタふりだしなぁ。

と、いいつつ漏れも原作は何度も読んでるのだが、レンタル屋で上だけ借りて下は見ちゃいない(笑

ワーテルローもいいデキなんだが、アメリカじゃ流行らないかもしれん。日本もしかりだけど。
ソビエト版戦争と平和もウケたって話は残ってないしねぇ。耐久レース状態で上映って感じだもんな

船物だとバウンティー物とか位しか思いつかん。バリーリンドンは18世紀だけどもキューブリック
で、映像がとかそんな紹介しかされないしね>日本の映画評。

そう考えるとどんどん座礁しそうな気分orz


225 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 17:40:31 ID:ZVK8srxQ
寝た

226 :216:2005/06/20(月) 19:23:51 ID:VlyEUvfq
おお、バリーリンドンの名をこのスレで見るとは。
マスコマ映画見て原作読んでアイルランド好きになった人は、
見てみるといいかもしれんつーか、見るべし。
風景が美しかったね。

227 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 23:43:53 ID:A2S1510l
>>224
えっ、あれって「さらわれたデービッド」なの?
なんだって、原作好きな人間が見つけられないようなタイトル付けるかなぁ

228 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 05:43:16 ID:1hJ7x1m2
>>196
海兵隊は後の方の巻で難破した時に活躍してた。といっても描かれ方は地味だけど。
基本は陸戦要員みたい?

帆船物ってあんまり無いんだね。
ホーンブロワーみたいなA&EのTV物だけど、ロンギチュードってのを見た。
18世紀、クロノメーターの発明物語だった。4分の1くらいは海上のシーンだったよ。

229 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 08:57:35 ID:mBdmsSFi

軍艦とバイオリンてなんとなく結びつかなかったけど
昔は造船所の木工職人が
余った木材で片手間にフィドルを作ってたんだね
話豚切りスマソ

230 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 18:57:32 ID:p/1f9bZa
マスコマにはまって以来、帆船が登場する映画に敏感に
なってしまったよ。パイレーツオブカリビアン見ても帆船の出来を
注目。ちょっと軍事オタの気持ちがわかるようになった。


231 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 19:31:17 ID:JE7VwKTx
一体この頃の英国海軍は何隻の軍艦を持っていたのかな?
ここに歴史軍事ヲタさんがいれば聞いてみたいところだ

232 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 21:42:44 ID:V28sZBzd
しょっちゅう拿捕したり、されたりしてたんなら
あの時代じゃ、把握できないような気も。

233 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 22:30:20 ID:pqembQtD
>231
ちょい数えてみた。1805年5月で以下のとおりです。

1等9隻、2等18隻、3等122隻、4等31隻、5等146隻、6等34隻、おまけのスループ117隻

234 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 22:43:12 ID:diE7MzJ6
>>233
さんきゅー・さー

それにても凄い数だ・・・477隻か
さすが当時の無敵艦隊やね
でも勅任艦長&海尉艦長の数はもっと多かったんだろうから
1等艦や2等艦の艦長になるのは余程の競争率だったんだろうねぇ



235 :ななし:2005/06/23(木) 01:06:49 ID:KCB7I9aU
とりあえずジャックに戦列艦は似合わない
小型フリゲート艦がいい

236 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 14:44:03 ID:ISlu6Q0A
帆船に詳しい人から
ねずみーのパイレーツのほうが操船場面が面白いよと言われたので
マスコマで帆船の知識が少し出来てから
パイレーツを見直したらやっとその意味がわかった

でもパイレーツでは船への愛情はそれほど感じないんだよね・・・
ジャック・スパロウ船長が梶をなでていても伝わらないものが
ジャック・オーブリー艦長が壊れたトイレの入り口をなでながら
彼女は今が盛りなんだと語ると伝わってくるw

237 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 15:50:01 ID:/ZI5EoYD
>>236
具体的にどの辺がどういう意味で面白かったの?
帆船の知識ほとんど無いからわからん。

238 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 22:10:57 ID:ksXOP5RE
操船場面ってあったっけ…憶えてないや>カリビアン

ただ、乗組員が異様に少なかったような気がする。
最初はそれでも気にならなかったんだけど、
マスコマ見た後だと「おいおい、誰が帆を畳むんだよ?」と心配になって来た。
小さい船だからいけるのかな。

あと、冒頭でスパロウが沈んでいく船に乗っているの、
場面として面白いんだけど、船への愛着はないのかなと思うと
寂しい気もする。
他人が見ればどんなたらい船でも、船長に任命された途端
ほめどころをいくつも見つけてくるのを読んでしまうとね。


239 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 22:46:56 ID:tDd2eIzk
操船場面というか、追撃されているシーンで、
“喫水の浅い船だから浅瀬に逃げ込めばかわせる”とか
“アンカーを降ろして急速反転する”とかやっていたような。

ま、アレは船への愛を訴える映画ではないんだから
愛着なくてもいいんでないの。

240 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 23:12:08 ID:maTxngl5
>>239
>236とは逆に、俺はパイレーツ〜のそのシーンを見て
海洋ものに興味を持ったよ。
やっぱり愛を感じられないわけだがw

241 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 23:53:17 ID:ISlu6Q0A
>>237
操船の面白い部分ていうのはアンカー使って急旋回するとこのことです

>>238
ジャック・スパローとウィルの二人だけでブラックパール号を追う時
展帆の手間がいらないかっぱらい方は見事だけど
嵐の時は誰が畳むんじゃーと・・・w
そういうのも帆船の知識が出来たからこそ突っ込めるポイントかもね

>>239
うん
どうひいき目に見ても愛着訴える映画じゃないんだけど
ジョニー・デップがジャック・スパローは船を愛してるんだよ
というコメントしてたのであえて比較してみたw

242 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 23:54:40 ID:Cj7PWGEG
ジャックはジャックなりに船を愛してると思ったよ
でも海賊だから、まず金ありきなんだろうw

243 :名無シネマ@上映中:2005/06/27(月) 00:14:20 ID:2ZEZ9MMg
いや、スパロウ船長の愛はあくまでもブラックパール号にだけ向けられているから、
他の船はあんまり愛着ないのは仕方がないかも。
それってやっぱり私有船だからだろうし。

しかし、ジャック、ジャック連呼されると、
一瞬どっちのコトかわからなくなるなw
そしてこのスレも、一瞬何のスレか分からなくなったよw


244 :名無シネマ@上映中:2005/06/27(月) 06:08:48 ID:X1sbNZOe
238が悲しくなった冒頭の船はボートだから仕方ないんじゃない?
キャビンの無い借り物のボートに愛着はオーブリーにもわかないと思うが。

245 :名無シネマ@上映中:2005/06/27(月) 10:30:50 ID:lpjXRsgo
自船への愛着と言えば、旗艦として作らせたばっかりだった
インターセプター号をかっぱらわれた挙句撃沈されたことを知った時、
ノリントン提督はさぞつらかったに違いない。
次作では新しい旗艦で登場するんだろうか。スレ違い続きスマソ

246 :名無シネマ@上映中:2005/06/27(月) 18:52:58 ID:HCCCWIcf
サプライズが拿捕されるならともかく沈むことになったら
ジャックは日本風に艦と運命を共にしかねない感じがする

247 :名無シネマ@上映中:2005/06/27(月) 19:45:16 ID:703cfDC9
>>241
>操船の面白い部分ていうのはアンカー使って急旋回するとこのことです

ボロ船しか指揮してないオーブリー艦長には出来そうにない芸当だw
あれってどのくらいの大きさの艦まで出来るんだろう。
パイレーツ、もう一度見たくなってきた・・・

248 :名無シネマ@上映中:2005/06/27(月) 20:35:29 ID:oxNYPPIG
パイレーツは港の雰囲気や総督邸なんかが
原作を読むときの参考になるね

249 :名無シネマ@上映中:2005/06/27(月) 22:03:40 ID:POCT9bFP
でも、どう考えても足りない索類とか
転進するだけでも足りそうにない人手(最初。ふたりだし)とか
どーんと撃って、にゅ〜とゆっくり引っ込む砲とか
あれでどうやって漕ぐのか見当もつかない長櫂とか
今にも転覆しそうな喫水の浅さとか
痛々しいシーンも多かったような気がするけどね…PoC
ま、あれは海賊とその呪い、の話であって海や船は舞台に過ぎない


250 :名無シネマ@上映中:2005/06/27(月) 22:15:00 ID:9aLxhVhi
最初にパイレーツオブカリビアンを見て、
インターセプターを奪われるとき、士官が
「(奪いに来たのが二人じゃ)港からも出られない」と
せせら笑ってたのが、何でだかわからなかった。
マスコマ見てわかった。確かに二人程度じゃ操船も何もできん。

251 :名無シネマ@上映中:2005/06/27(月) 23:10:50 ID:01CinQLG
マスコマを見てびっくりしたのは、所狭しと張られたロープの多さ。人の多さ。
機械的動力のほとんどない帆船時代は人力が命だったんだな。

252 :名無シネマ@上映中:2005/06/27(月) 23:25:41 ID:Xmhjr8ng
>247
ボロ船だなんて、
そんなこと言ったら、また艦長が涙目になっていろいろ訴え始めます

そんなことないもん。
ラブリーライン、ファイン・シーバードだもん

253 :名無シネマ@上映中:2005/06/27(月) 23:31:56 ID:HCCCWIcf
>アンカー使って急旋回

原作でジャックはアリエル号というスループ艦を臨時に指揮した時にやってるよ

・・・で失敗して座礁w


254 :名無シネマ@上映中:2005/06/28(火) 00:23:16 ID:qdNlY7mI
みんな、忘れていないか?
パイレーツの世界は、はネズミーランドの中にあるんだ。
だから、ファンタジーの世界に現実を持ちこんじゃだめだよ!

255 :名無シネマ@上映中:2005/06/28(火) 00:40:52 ID:3CLBbMqe
目玉ほろろ〜〜〜ん、とか?

256 :名無シネマ@上映中:2005/06/28(火) 00:55:31 ID:TSFfgWM7
帆船は人力&風まかせ
しかも引き潮に乗らないと出航すらできない
まったく自然に逆らえない代物

そりゃあ船乗りは迷信深くなる罠

257 :名無シネマ@上映中:2005/06/28(火) 09:32:54 ID:al07cHnf
海外テレビ板のHHスレで質問が出てて、
調べてあっちに書いたけど、ここにもいちおう。

NHKBS1 BSニュース きょうの世界
「海洋国家イギリスの戦略 〜トラファルガー海戦200周年〜」
2005年 6月28日(火) 放送 21:15〜22:00

http://www.nhk.or.jp/kyounosekai/lineup/2005/0627.html

放送時間じたいは短いかもしれませんが、
これ見てマスコマの時代に思いを馳せましょう。

258 :名無シネマ@上映中:2005/06/28(火) 12:08:56 ID:hqVeg4W+
じゃあブラックパールのジャックはスパロウで
いいんじゃないか。
アンカーで急旋回が見事決まるのは…まあ、いいとしても、
それを思いついて指示するのがエリザベスってのがもにょん。


259 :名無シネマ@上映中:2005/06/28(火) 19:23:52 ID:LeQlBWK1
>>257

スンバらしい見る見る

260 :257:2005/06/28(火) 21:42:41 ID:al07cHnf
コーナー終わった…
なにか、期待していたのとだいぶ違いました…


261 :名無シネマ@上映中:2005/06/28(火) 21:43:31 ID:cuJ/+O72
>257
情報ありがとう。見ました。
帆船はほとんど映らなかったけれど、ポーツマスから生中継だった上
艦という艦がずらりと並んだ光景は壮観ですた。すごい。

262 :名無シネマ@上映中:2005/06/28(火) 21:50:51 ID:LeQlBWK1
>>257
サンクス
ポーツマス港見れただけでもよかったよ

263 :名無シネマ@上映中:2005/06/28(火) 23:23:25 ID:hpaD2LjY
>258
エリザベスは幼少の頃から船に乗っていて
しかも提督の娘だから
馴染みがあるんじゃなかろうか。


264 :名無シネマ@上映中:2005/06/29(水) 01:37:00 ID:oZMaPNPw
確かエリザベスは急旋回戦法を海洋小説で読んだことがあったと言っていたような。

265 :名無シネマ@上映中:2005/06/29(水) 20:29:36 ID:Zfz6snYD
http://news.bbc.co.uk/2/hi/in_pictures/4632729.stm
In pictures: Trafalgar re-enactment

266 :名無シネマ@上映中:2005/06/29(水) 20:34:31 ID:slmBrQ2I
>>265
すごいカッコイイ!

ttp://www.thehollywoodnews.com/article/27060510.php
ビリー・ボイド語る。これはちょっと期待していいのかな?

写真から下は 未訳の19巻の内容 を含むっぽいので、原書を読んでない人、
ネタバレが嫌いな人は読んじゃダメ!!!!

267 :名無シネマ@上映中:2005/06/29(水) 21:01:37 ID:RkpytTIw
うわ続編!?

神様仏様聖人様、ぐるぐる三回回るから
どうぞ続編お願いします。

268 :名無シネマ@上映中:2005/06/29(水) 21:03:56 ID:qk9kJGm5
>>265
6枚目のネルソンと海軍の皆様が素敵
帆船と花火もすごく綺麗!!

269 :名無シネマ@上映中:2005/06/29(水) 21:51:24 ID:iblj9km1
>266
え、そんな具体的にボンデンの続編以降の未来が決まってるなんて

いろいろ期待しちゃうよ〜〜、んっもう!

270 :名無シネマ@上映中:2005/06/29(水) 23:08:35 ID:4UsOkqTj
早く続編決まってほしー!

271 :名無シネマ@上映中:2005/06/30(木) 08:21:11 ID:3BI5Pb1+
ここにも
Trafalagar 200 Celebrations

ttp://editorial.gettyimages.com/source/search/FrameSet.aspx?s=EventImagesSearchState%7c1%7c0%7c28%7c0%7c0%7c0%7c1%7c0%7c0%7c0%7c53107218%7c0%7c0%7c0%7c0%7c0%7c%7c0%7c0%7c0%7c0%7c0&p=1&tag=2

272 :名無シネマ@上映中:2005/06/30(木) 09:51:14 ID:trOT3aZE
日本からはむらさめが行ったらしいね

273 :名無シネマ@上映中:2005/07/01(金) 01:37:16 ID:dh1vxUwX
ラッセル・クロウが9月に来日予定らしい。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050630-00000014-dal-ent
しかし、えらい細くなってもーたなw

274 :名無シネマ@上映中:2005/07/01(金) 02:00:19 ID:nB2MIeWR
シンデレラなんとかの宣伝かな?
まあボクシングもいいけどさー

ラッキー・ジャックよ
そろそろ海に出ようぜ!

73 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)