2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【アイヴィー】 ヴィレッジ6 /THE VILLAGE【初めてのお使い】

1 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 18:24:32 ID:ELNX/GmH
ヴィレッジ (2004)
THE VILLAGE

上映時間108 分
製作 TOUCHSTONE PICTURES AND SPYGLASS ENTERTAINMENT GROUP LLC.
配給 ブエナビスタ
日本公開 2004/09/11
ジャンル SF/スリラー/ミステリー/ホラー/ロマンス

[STAFF]
監督・脚本・製作…………M.ナイト・シャマラン
製作………スコット・ルーディン&サム・マーサー
撮影監督…………………ロジャー・ディーキンス
プロダクション・デザイン……トム・フォーデン
音楽…………ジェームズ・ニュートン・ハワード

テンプレ>>2-10

2 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 18:26:25 ID:ELNX/GmH
過去スレ
【アイヴィー】 ヴィレッジ5 /THE VILLAGE【盲目の少女】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1114420314/
【アイヴィー】 ヴィレッジ4 【劇走】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1096391871/l50
【ノアだけは】ヴィレッジ☆THE VILLAGE【ガチ】 3
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1095516391/
【名作?】THE VILLAGE☆ヴィレッジ【愚作?】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1089939906/
【森】THE VILLAGE☆ヴィレッジ 2【赤】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1094997893/

3 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 18:38:26 ID:ELNX/GmH
『ヴィレッジ』M・ナイト・シャマラン監督独占インタビュー
http://movies.yahoo.co.jp/interview/200409/interview_20040910001.html

allcinema ONLINE
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=319653
映画の森てんこ森
http://www.coda21.net/eiga3mai/text_review/THE_VILLAGE.htm

IMDB
http://www.imdb.com/title/tt0368447/
セリフ(英文)
http://www.imdb.com/title/tt0368447/quotes

ポニーキャニオン
http://www.pcinema.jp/0504/bp51425vill/
公式サイト(英文)
http://video.movies.go.com/thevillage/main.html?deepLink=true&subSection=dvdfeatures
公式サイト(日本語)
→Not Found

4 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 18:46:17 ID:ELNX/GmH
576 名前:名無シネマ@上映中 メェル:sage 投稿日:2005/05/15(日) 15:37:16 ID:QFLaBSOf
あのさ、森の中にあった石でできた秘密の道、
反対側進んだらどうなるんだ?

602 名前:名無シネマ@上映中 メェル:sage 投稿日:2005/05/16(月) 13:48:29 ID:3ybTEHXq
誰か>>576答えてよ〜

607 名前:名無シネマ@上映中 メェル:sage 投稿日:2005/05/16(月) 15:01:26 ID:aEAiiOED
>602
───壁────
 \\        | 外
   \\      |
    道 \\    壁
       \\  |
保護区     \\|

こんな感じでどっちに行っても出られたとかで。

613 名前:名無シネマ@上映中 メェル:sage 投稿日:2005/05/16(月) 17:12:19 ID:3ybTEHXq
>>607納得しました。

5 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 18:53:23 ID:ELNX/GmH
584 名前:名無シネマ@上映中 メェル:sage 投稿日:2005/05/15(日) 21:54:26 ID:qFk7u1lp
ルシアスが刺された時に、アイヴィーがルシアスの家まで数を数えながら
急いでたと誰かが言ってたけど、本当?

635 名前:名無シネマ@上映中 メェル:sage 投稿日:2005/05/16(月) 21:50:41 ID:+fjgM/Ru
>>584
アイヴィー歩きながら何かぶつぶつ言ってるけど、何いってるのか
聞き取れなかった。英語字幕にも何もでてない…半ばあきらめつつ
駄目もとでDVD設定を「日本語吹き替え」にしてみたら

アイヴィー、数をかぞえてますた!(584えらい!)

家の密集地ぬけて広い場所にでたあたりから数を数えてるみたい
27、28、29、30、35、36、37、38、39、
ここで歩く方向を少し変えて
1、2、…9、
ここで杖の先が階段を探しあて、
そのまま手から力が抜けたようなカンジになって
杖はスルリと手を離れ、まっすぐ地面に落下。

6 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 18:53:49 ID:ELNX/GmH

676 名前:名無シネマ@上映中 投稿日:2005/05/18(水) 13:02:03 ID:DJgyt5iK
アイヴィーがサド監督に狙われてるううううううううううううううううううううううううううううううううう
http://a69.g.akamai.net/7/69/7515/v1/img5.allocine.fr/img_cis/images/festivaldecannes/img/photo/photocannes2005_gb_2966_05162146397053.jpg

7 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 18:54:11 ID:ELNX/GmH
696 名前:名無シネマ@上映中 投稿日:2005/05/19(木) 12:57:29 ID:0h1/2h1P
ところで、公開当時に配られたという解読書(?)には、どんなことが書かれていたのか、
知っていたら、簡単で良いので教えて欲しいです。

699 名前:名無シネマ@上映中 メェル:sage 投稿日:2005/05/19(木) 21:39:30 ID:tepRco1S
映画館で配ってた「解読マニュアル」には「7つの謎」解読の手がかりと
「3つの愛(アイヴィーの愛、ノアの愛、エドワードの愛)」について
書かれていたらしい。よく知らんけど w

『ヴィレッジ』7つの Why? とは
★Why?1:《禁断の森》の《掟》は、なぜ破られたのか?
★Why?2:《地上の楽園》は、なぜ作られたのか?
★Why?3:ダニエル・ニコルソンは、なぜ死んだのか?
★Why?4:この村には、なぜ《赤》いものが存在しないのか?
★Why?5:アイヴィーにとって、なぜルシアスは運命の人なのか?
★Why?6:ノア・ハーシーは、なぜ《禁断の森》に魅せられたのか?
★Why?7:第一世代は、なぜ《黒い木箱》を開けないのか?

8 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 18:54:46 ID:ELNX/GmH

  ●ガラスハウス
■納屋 □   ★ルシアス家

      □ □ ■パン屋
   □  宴会場所 ■集会場
              ★ノア家
  教会風■  学校■ × ■病院

               ★アイヴィー家

                   □
       ○墓地 ●見張り塔   ●腰かけ岩

・×はシーソー
・お仕置き部屋入り口は学校の左側
・アイヴィー父の召集した年長者秘密会議は病院下で
・自宅ポーチのイスに座ったノアが血だらけの手のまま眺めてる
 のはアイヴィーの家
・アイヴィーがルシアスの家に向かうルート、集会場とパン屋の
 間を抜け、パン屋の角(大鍋グツグツ)を大きく右折、歩数を
 数えながら歩き、ルシアスの家に到着

9 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 18:55:47 ID:jqC7XoCx
久しぶりに来たらまだ続いてましたか。
やっぱ3スレ目のスレタイ最高だな・・・

10 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 19:22:27 ID:IHO2kbjH
衝撃的につまらなかったyo!

11 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 19:22:31 ID:WOZTJIWq
(・∀・) ←このAAが顔に見える奴は頭がおかしい。
普通はスーツ着た女の乳首が透けてるAAに見えるはず。
「いや、顔にしか見えない!」という頭のおかしい人の為に捕捉してみた。

 J('A`)し
<(・∀・)>
 ()
  }{
↑これならスーツ着た女の乳首が透けてるAAにしか見えないだろう。
世の中にはこういう事が多々あるんだ。

12 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 19:38:20 ID:9/VVKHAP
この映画のスレがこんなに続くのは映画関係ないだろ。

13 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 20:21:03 ID:vp7wtZps
>1乙です

前スレは変なのに粘着されて散々だったね。

14 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 20:48:35 ID:IHO2kbjH
面白そうだったのに激つまらないなんて最低のどんでん返しだな。

15 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 21:09:16 ID:AWNuQFsj
さっそく来てるよw

16 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 21:41:26 ID:DQu0UeIy
ネカマ禁止

17 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 23:10:32 ID:MN7HbOsJ
私こんなの初めて見たわ。

『ヴィレッジ』7つの Why? とは
>★Why?1:《禁断の森》の《掟》は、なぜ破られたのか?
最後にオトすため(失敗)。
>★Why?2:《地上の楽園》は、なぜ作られたのか?
現代と過去(地上の楽園?)とのギャップでビックリさせるため(失敗)。
>★Why?3:ダニエル・ニコルソンは、なぜ死んだのか?
そんな人知りません。
>★Why?4:この村には、なぜ《赤》いものが存在しないのか?
血が怖いから?まさか?
>★Why?5:アイヴィーにとって、なぜルシアスは運命の人なのか?
そんな話ありました?
>★Why?6:ノア・ハーシーは、なぜ《禁断の森》に魅せられたのか?
馬鹿だから。
>★Why?7:第一世代は、なぜ《黒い木箱》を開けないのか?
捨てないでそこら辺に置いてるくせに、子供が開けようとすると「開けちゃダメ!!!!」とか言ってんの。
だったら捨てろよ。何かの役に立ってるの?


18 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 23:23:58 ID:MN7HbOsJ

  ●積水ハウス
■すき屋 □   ★よしの家

      □ □ ■パンパン屋戸
   □  日本閣宴会場 ■創価集会場
              ★ヘルスマッサージ・ノア
  統一教会■  駿台予備学校■ × ■精神病院

               ★アイヴィー家

                   □
       ○外人墓地 ●通天閣   ●スケベ椅子



19 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 23:34:30 ID:MN7HbOsJ
私があらためて作って差し上げました。

『ヴィレッジ』7つの Why? とは
★Why?1:何で父ちゃんが自分で行かないのか?
★Why?2:何でわざわざ19世紀風にしているのか?また何で年号を変えてるのか?(必要ないのでは?)
★Why?3:ダニエル・ニコルソンは、いったいどこの誰なのか?顔を見た人は居るのか?
★Why?4:この村には、なぜ《赤》いものが存在しないように見せるのか? ペンキは真っ赤っかだったような・・・?
★Why?5:何故「アイヴィーにとって、なぜルシアスは運命の人なのか?」などという関係ない話がでっち上げられるのか?
★Why?6:何故年長者は村に仕掛けをしてそれに没頭するというそればかりの人生を選んだのか?
★Why?7:第一世代は、なぜ《黒い木箱》をわざわざ目立つところに置くのか?


20 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 23:41:38 ID:bq0wFjMY
>>11の視点にちょっと感動

21 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 02:58:30 ID:6d4u8B14
おまえ、ほんとは面白かったんだろう。

たとえば「シックスセンス」で、最後のオチの部分を編集でカットして
  「ママ、僕、おばけが見えるんだ」感動のラスト〜
とかで傑作になるか?
なるんだよ。なんせオチは最後にあるから、最後に行くまでオチは見てない。
つまり、オチは無くても最後まで見せる力のある映画、という事になる。

ま、最後はオチてくれる、というお約束があるから、普通は最後まで見るんだけれど
シャマランの映画は、
  ホントにオチるのか?という不安で最後まで見るんだがな。

22 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 04:43:06 ID:vH+KGFav
信者がネカマに圧倒されて当てこすりしか言えてないのが悲しい。
おまいらもっと頑張れ。語尾にwつけるのは敗北宣言にしか見えんぞ。

23 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 06:24:32 ID:ghTEZWnE
984 名前:名無シネマ@上映中 メェル:sage 投稿日:2005/05/27(金) 18:25:52 ID:ELNX/GmH
次スレ

【アイヴィー】 ヴィレッジ6 /THE VILLAGE【初めてのお使い】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1117185872/l50

986 名前:名無シネマ@上映中 投稿日:2005/05/27(金) 18:29:15 ID:MN7HbOsJ
>>984
私そこには行きませんので。

---------

来なくていいのにね。

24 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 07:01:00 ID:ghTEZWnE
>>19
1.誓いをたてたから
2.
>1.逃避先に「古き良き時代」を持ってくる事は観客にとってわかりやすい
>2.そこで暮らす年長者たちにとって、心の癒しになる
>3.そこで暮らす年長者たちにとって、外界の排除、暴力の拒否に役立つ
>4.トリックのための仕掛け
3.
ダニエル役の俳優はいない。会話と棺と墓標にしかでてこない
>ダニエルはオーガスト・ニコルソンの息子。会話の中で名前だけは
>何度もでてくるよ。7歳で死んだ子だから棺が小さかったっしょ。
>ちなみに棺に書いてあった文字
Here lies
DANIEL NICHOLSON
Beloved son of
August Nicholson
○une 17 .1890
○○ber 3.1897
4.赤は怪物を呼ぶ色。怪物のつけた×マークが赤いのは問題無し
5.宣伝がでっちあげならブエナビスタにクレームどうぞ
 闇の中で一人だけ視認できる異性(父親のぞく)なら運命の人で当然
6.村の生活は実りあるものだったから
7.忌わしい記憶の存在を忘れないため。自分への戒め。
 黒い箱は観客に話をわかりやすくする。
 年長者の秘密→黒い箱→黒い記憶→such a blackness(ルシアスのセリフ)

25 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 07:08:41 ID:ghTEZWnE
>この村には、なぜ《赤》いものが存在しないように見せるのか?
って年長者が最初に「赤い色を禁色にした理由」をきいてるのか。
相変わらず、意味わかりにくい。

『ヴィレッジ』M・ナイト・シャマラン監督独占インタビュー
http://movies.yahoo.co.jp/interview/200409/interview_20040910001.html

↑読め。

26 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 10:06:28 ID:gM3liUUj
>>22
お前、ネカマの発言に狂喜乱舞するだけで、前スレの他のカキコは読んでなかったろ。
信者とかレッテル張りしかできない低脳は、周りが何も見えなくなるんだなあ。

27 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 10:16:23 ID:wcu+Cc2U
問い詰められたネカマが結局「映画批判じゃない、不満をこぼしてるだけ」
と白状したのに、まだ便乗厨だけが勝ち誇ってるなんて、ありえねーw

28 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 15:17:49 ID:JLAIEx7C
>>27

本当だ、語尾にwつけてる

29 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 15:29:24 ID:gM3liUUj
2ちゃんねらのほとんどはシャマラン信者か。

30 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 16:38:45 ID:ghTEZWnE
語尾のwへの話題そらし、御苦労w

31 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 16:49:31 ID:6q+aLnfe
どっちも「俺の勝ちだろバカ」と喚いているのが笑える。

32 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 17:46:46 ID:sA3aHbAJ
www

33 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 17:56:14 ID:ghTEZWnE
一行書き逃げしかできないバカもいるけどねw

34 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 22:55:35 ID:wO21j5pe
ネカマに負けましたw
全ての批判を甘んじて受けますw
どうもすみませんでしたw

    ↑
正しい敗北宣言の例
これで>>22もニッコリwww

35 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 00:24:37 ID:bvKSv3UO ?##
今日TUTAYAで借りた
だるかったのでとばしながら10分で見終えた
どんなオチかだけ興味があったんだが
ようするに昔の時代と観客に思わせて実は現代の話だったってのがオチね
予告編のばけものみたいなのは全部年長者達の自演だったってことね
遺産つかって自分達の保護区を作ってたのね

1時間以上ムダにしなくて良かった

36 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 00:30:41 ID:biRkvULO
>>35
見事に理解力ゼロだな。

37 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 00:47:30 ID:bvKSv3UO ?##
メガワロス

38 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 01:01:53 ID:uaz7Gj6M
>>35
ワラタわ。その鑑賞方法が正解です。今回の場合は。
所々演出の見どころがありますが、まあ、他の映画でも似たようなモノですので早送りで結構です。
早送りでもデザインとかは分かりますからね。デザインなどは人間は1秒で認識できます。
あと風景とかですが、目を見張るような風景はありません。ほとんど枯れ木の雑木林ですから、
地方の方は外に出られたほうがリアルです。
空を写した木の枝とかですが、まあ、これも天気のいい日にそこらで見られるからいいでしょう。
上手な鑑賞方法をされましたね。さて、問題は次です。


39 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 01:07:47 ID:uaz7Gj6M
問題はですね。
キチンと時間を使って真剣に見た方々です。
この話は、どーーーーーーう考えても「おかしい」といった点があちらこちらにある話なのです。
で、説明を求めると何かしらの答えが出てくるのですが、
あんたそりゃ、シャマランがオチのために作った設定で無理があるだろと思ってしまうのです。
ですので、キチンと見た人は馬鹿を見る作品なのです。

ラブストーリーがどうの、アイヴィーが・・とか、のたまわっておられる方は、
何か違う世界に行っていらっしゃったようで、お幸せですねと私は思うわけです。


40 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 01:10:45 ID:biRkvULO
長文の割に何も言ってないのがすごい。

41 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 01:14:04 ID:NutKA2G/
ま、楽しもうとできない人は、永遠に楽しめない映画だわな。
気の毒だ。

シックスセンスは別として、ヴィレッジは、アンブレイカブルと
ならんで、オレの好きな映画だな。サインは、椅子からズリ落ちた
けどさ。

42 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 01:31:49 ID:bvKSv3UO ?##
キロワロス
サインは名作だボケー!
母親の死に際の予言の意味がわかって泣けない工具師は人間じゃない

43 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 01:49:20 ID:x/f5WAc3
先にネタバレ読んでからレンタルして全然楽しめなかった
香具師が手を変え品を変えキャラを変えて粘着しまくり

44 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 01:51:32 ID:x/f5WAc3
サインは10分で終わっていいよ 実際飛ばしながらみたし

45 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 01:55:07 ID:x96fINQL
ここもえらくつまらないスレになったもんだなあ。
ほとんど語り尽くされればこんなもんか。

46 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 02:06:30 ID:3ZJINyL3
おまえのレスが一番つまらんよ
ろくに語られてないだろこの映画

47 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 02:08:55 ID:NutKA2G/
サインは宇宙人がホームビデオで現れるところがピークだ。

48 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 03:05:33 ID:uaz7Gj6M
「ヴィレッジ」は駄作とは申しません。ただ失敗作です。
だって、おかしな点が多すぎる上、オチ読まれてしまえば意味のない作品。
といってドラマ部分が良くできているかというと、普通でしょ?

「サイン」は名作というか特殊な作品。実験映画に近い。
で、その実験が上手くいっちゃったというのも。ドラマ部分も優秀。
ただし、実験の意味が分からない人にはただのとんでも作品。

49 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 03:17:04 ID:NutKA2G/
>>48
辻褄に関してはヴィレッジもサインも同様に微妙だろ。


50 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 03:18:57 ID:m2NAwi9i
俺もサインはかなり好き。ヴィレッジは変に詩的な感じがして×だった。

51 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 04:51:40 ID:uaz7Gj6M
>>49
いいえ。「サイン」は辻褄を合わせる必要が無いんです。
だってオチが無いんですから。ドラマ部分の辻褄は合ってますよ。
スレ違いですからこれ以上言いません。

「ヴィレッジ」はドラマとオチが直結しているのです。
そのためドラマとオチの辻褄が合ってなくてはなりません。
しかし、その辻褄が強引。オチのための辻褄と言っても過言ではないでしょう。

あたかも偽宝石を「見てくれが同じだから」という理由で、
本物の宝石と言って売っているインド人宝石詐欺商人と一緒(後略


52 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 05:20:39 ID:NutKA2G/
>>51
いや、サインだって妻の死に際に残した「サイン」とは何か、
についてのオチがあったわけで。




53 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 06:32:34 ID:AoDr2X9F
>52
 『サイン』のあれはオチてないし、そもそもオチる必要が無い。
 「見て」も「振って」も、事実としては奥さんが死に際にそう言ったというだけの事でしかなくて
宇宙人撃退法を暗示していたというのは、数ある解釈の一つに過ぎないわけだから。
 だから観客は、メルギブに共感してもいいし、なんじゃそりゃと思ってもいい。
 そういうアイマイな作りの、正解の無いタイプの映画。

 一方『ヴィレッジ』の方は、そういうアイマイな作りじゃなくて、村の成立理由にしても、怪物の
正体にしても、ハッキリと事実が明示されている、正解の有るタイプの映画。
 んで、隅から隅までキッチリ辻褄が合う、緻密な構成の映画じゃないのは事実だと思う。

 ただ、前スレから粘着してる奴の書いてる事は、重箱の隅を突付く様な下らない揚げ足取り
でしかないけど。
 「ココをこうしていたら、もっと面白い映画になってたのに!」っていう建設的な批判じゃなくて、
ただ単にイチャモンつけてるだけだからね。


54 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 07:36:06 ID:NutKA2G/
>>53
シャマランは明確に奥さんの死に際のことばが、家族を救うための
サインであったということを意図してたわけで、監督本人が語っている
以上、少なくともそれが定型に沿った見方だろうに。

もちろん、監督の意図にこだわらずに、いろいろな解釈は可能だが、
それを言うならあらゆる映画があてはまる。もちろんヴィレッジだって
それも可能。

サインのあれがオチでないという主張は、一般的説得性を持ちうるもので
ないよ。

55 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 08:14:56 ID:uaz7Gj6M
>>54
「シャマランが語ってるから」とかそういうのってさぁ、
「だって先生が言ったんだもん!」って小学生と同じよ。
あなた偽宝石買わされるタイプね。


56 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 08:18:44 ID:uaz7Gj6M
誰も「絶賛」してないのに「絶賛上映中」って言うのよ。
問題は観客がどう思ったかであって、宣伝マンや作り手の口車で作品が決まるわけじゃないの。
どうとでも言うわよ、売るためには。


57 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 08:22:56 ID:uaz7Gj6M
前スレにもシャマランの「インタビューを読め!」とか、
押しつけがましいヤツがいたけど、そんなもんどうでもいいのよ。


58 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 08:44:35 ID:W/Hl76e4
>>23
>>23
>>23

59 :◆dI4PH3Occ2 :2005/05/29(日) 08:58:03 ID:AoDr2X9F
>54
>シャマランは明確に奥さんの死に際のことばが、家族を救うための
>サインであったということを意図してたわけで、監督本人が語っている

 それは知らなかったな。
 インタビューか何か? 何処でどういう言い方してたの?

>55-57
 うっとうしい奴だなぁ。
 オカマ口調と、無意味なレスを連発するのは、止めた方がイイと思うよ。
 傍から見てると、なんかバカみたいに見えるから。

60 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 09:10:35 ID:zCl2m3yg
残念ながらヴィレッジはそれなりに儲かったようで
シャマランはちゃんと次の映画を撮れるし
主役のブライスには出演のオファー殺到ですよ。

(大体ほとんどのハリウッド映画は飛ばせば10分で見終わるさ。
 アクションとラブシーンは飛ばす為のシーンだからな)

61 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 09:13:56 ID:NYXEXrgU
この監督恐怖の描き方が上手い。洗練されてきてるね。
語ってはならぬ者が最初に現れた時の一連の表現はとても怖かった。

62 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 09:32:15 ID:st6iyf5e
語ってはならぬ者が家に入ろうとした時の
Kitty姉さんの恐怖の表情が良かったよ
BV公式サイトで画像みれたとオモ

63 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 09:57:39 ID:uQmuQ5hH
http://www.boxofficemojo.com/yearly/chart/?yr=2004&p=.htm
RankMovie Title StudioTotal Gross / TheatersOpening / TheatersOpenClose
20The Village BV $114,197,520 3,733 $50,746,142 3,730 7/30 12/02

「ヴィレッジ」は去年の年間20位か。それなりに健闘してるね。

64 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 11:52:09 ID:biRkvULO
自分が一番びっくりしたこと、印象に残ったこと、を「オチ」と思いこんでるヤツがいる。

65 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 11:55:36 ID:UiLA0ltf
この映画の「昔と見せかける」ってのも弱かった。
普通にずっと現代の田舎町だと思ってたし。
ダメだねこの映画。

66 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 12:03:00 ID:biRkvULO
>>65
お前が無知無教養なことと、ボーっと画面を見てるだけなことはわかった。

67 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 12:26:13 ID:uQmuQ5hH
「アイヴィーの視力」で映画を鑑賞し
「ノアの知性」で日本語をあやつる
「映画を語ってはならぬ者」がこのスレに住みついている!

我々にも3つの《掟》が必要かもしれない。

68 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 12:54:41 ID:UiLA0ltf
つまりここは信者専用スレってことですか。
これは失礼しました。

69 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 13:04:34 ID:NYXEXrgU
>>68
ちげーだろw

劇中これは現代の話ではありませんよ〜っていたるところで
説明されてたじゃん。それを見逃すのはテメーの問題。

っていうか釣りか?w

70 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 13:09:20 ID:biRkvULO
まあ、アメリカ人じゃないから19世紀と現代の差がわかりにくいってのは許容するが、冒頭のシーンみてなかったの?って話。過去スレざっと読んで見れば?

71 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 13:15:07 ID:NYXEXrgU
つーか逆に突っ込みたくなるのは19世紀の人間は
あんなにピュアなのか?意図的に仕立てた上げたコロニーだとしても
いつまでもあんな清廉潔白な雰囲気を保てるんだろうかって違和感感じた。

でもそう感じるのは俺が”街”に毒されているからなんだろうか?

72 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 13:20:01 ID:biRkvULO
ピュア=虚構ってことじゃないの。

73 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 13:52:45 ID:MY8FfZrR
この映画のオチは何か一つじゃなくて「村の謎すべて」だと思うが。
・怪物
・黒い箱
・年長組同士の会話
・年代
・村の成り立ち

これらが徐々に明かされていって、最後には全容が見えるという。
シックスセンスみたいな一発大逆転なオチを期待してるとガックリするって
だけの話じゃないの?

74 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 14:02:49 ID:cRC+ldwt
途中で寝て見返す気にならんねけど最後にベッドで寝てたんは誰?サインの人?死んだん?

75 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 14:14:52 ID:UiLA0ltf
冒頭のシーンって何?
盲目のはずのアイヴィーが全力疾走するところ?

76 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 14:17:26 ID:NYXEXrgU
>>74
リヴァーフェニックスの弟

死んでない

77 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 14:20:24 ID:cRC+ldwt
リヴァーフェニックスって誰?きちがいの人?

78 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 14:21:44 ID:NYXEXrgU
>>75
葬式のシーンだと思う。その墓石に1890〜1897と記してあるのだ。


79 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 14:27:33 ID:UiLA0ltf
>>78
え〜そんなところまで気にしてないよ.。
やっぱダメ映画だw

80 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 14:27:37 ID:BYAb5D/b
Bryce Dallas Howardってカンヌ出た?

81 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 14:29:45 ID:lylOko0F
映画の中だからこそ、ああいうのどかな人が集まった、のどかな街があっても
いいような気がする。

実際の19世紀アメリカは、血みどろの戦争やってるんだが、今の時代の人々には
古き良き時代として追憶されるようだ。

1864年 サンドクリークの虐殺 
     騎兵隊がシャイアン族の女子供150人を虐殺→「ソルジャーブルー」
1868年 ワシタ川の大虐殺
     カスター中佐指揮の第七騎兵隊がシャイアン族の村を襲い、女子供まで
     手当たり次第に虐殺。→「ラストサムライ」のオールグレンは当時、
     第七騎兵隊所属という設定。彼が夢にうなされるのはこの時の記憶
1876年 リトル・ビッグ・ホーンの戦い
     カスターの第七騎兵隊264人、インディアン連合軍に包囲され、全滅。
1886年 アパッチ族、ジェロニモ降伏
     →「ジェロニモ」他
1892年  ジョンソン郡戦争
ワイオミング州中部ジョンソン郡で、東欧系移民VS牧場主が戦争
 →「天国の門」「シェーン」

つか、2005年の現在でも、心穏やかな人達の住む、小さな平和な集落は、
そこそこ存在すると思う。アメリカにもヨーロッパにも日本にも。

82 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 14:38:52 ID:NYXEXrgU
>>79
超アップになってたよ。そのシーン。

83 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 14:40:39 ID:biRkvULO
>>79
お前、映画見るな。

84 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 16:20:17 ID:UiLA0ltf
中途半端な時代設定にするからダメなんだろ。
石器時代とかにすりゃよかったんだ。
ほんとダメ映画だよな。

85 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 18:16:01 ID:gm77jrmM
アイヴィーが大写しになってる壁紙が欲しいんだけど、在り処知らない?

86 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 19:58:12 ID:80wLoekP
あの墓石、単に昔の奴とも思えたけどな

87 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 20:09:33 ID:NYXEXrgU
思えねーwwww

88 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 20:31:14 ID:EIblg1fB

923 名前:名無シネマ@上映中 投稿日:2005/05/27(金) 14:56:18 ID:MN7HbOsJ
日本なら江戸時代は、日光江戸村しかないけど、
日本人(もしくは外国人)の観客からすれば、アーミッシュが有名だし、
現在でもアメリカのどっかの片田舎じゃあんな生活していても全然不思議じゃないもん。
ヤマギシ(だっけ?)だってオウムだってカルトだってあるんだから。

私、墓の年号ちゃんと見てたけど、ありゃ他の人の墓でしょ?
古い墓なんて現在にも当たり前にあるし。私なんて最初の頃は「どういうカルト集団なのかしら?」と
思っていましたよ。だから>>760が出てきたっていいもんだと思って見てました。

89 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 20:41:52 ID:NYXEXrgU
葬式のシーン、小さな棺おけに泣き付くオヤジ、墓石に1890〜1897。

「ああ、このオヤジ、幼い子供を亡くしたんだな」

って思わないか?フツーwww


90 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 21:07:53 ID:FARnrehw
>>85
ttp://i.domaindlx.com/crazy3/villagewallpaper3%20copy.jpg

91 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 21:45:00 ID:MY8FfZrR
>>79は釣りだろ。

92 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 22:12:34 ID:BIy0m61N
前スレ読み返してふと思ったんだが
このスレに粘着してるヤツは弱視なんじゃないか?

字幕オフにして吹き替え音声だけで映画みてるなら
「ダニエル・ニコルソン 1890-1897」って、このス
レの大半が目にしてる例の字幕でてこないし、英語が
苦手なら墓石がアップになってもスルーするだろーし、
ここの粘着のように、村の年号に全く気づかない可能
性もじゅーぶんでてくる。

つーか、盲人の杖の扱い方に異常にうるさいヤツが何
度も登場したり、盲人の全力疾走について執拗に追求
してきたり、盲という言葉に異様に敏感なヤツがいた
りって、全部同じ線でつながってくる気がするんだが。

93 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 23:32:09 ID:80wLoekP
>>89
墓場に別の人の墓があるのは当たり前だろう

94 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 23:34:47 ID:MY8FfZrR
>>92
このスレの謎を解いたね。

95 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 23:42:42 ID:biRkvULO
 /\|\/|/\/\/∨∨|
Σな、なんだってー――! >
 |/\/∨∨\/|/\/\/
  (;´д`)( ゚∀゚ )(゜Д゜;)

96 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 23:58:16 ID:uaz7Gj6M
正直に言いますよ。
私、あの墓の年号を見たときに、
「ああ、こりゃ時代が関係してるな・・」と思いましたよ。
トリックは時代なんだ。じゃあ、何でこの人達はここに住んでるんだろう?
何かから逃れてる。ああ、指名手配者か。と思いました。

子供が死んだのは分かってますよ。だけど私ねぇ、外国人の(日本人でさえ)名前覚えるの苦手なのよ。
でさ、吹き替えで見てたから、何とかって声優が発していた名前と、
墓の名前は(私の中では)一致していません。
それにあのショットは、他の人の墓であっても不思議ではない撮り方をしていた。
だから「死んだ子が189*年」という認識は初めからありませんでした。

97 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 00:03:04 ID:HY/6HzLm
で、問題は次よ。
結局、「現代だった」(あまりにも安易)ってことになって、
じゃあ、「何故年号を変える必要がある?」となると、
その理由が「無い」のよ。

だから失敗作だって言ってるの。
年号に関しては観客にしっかり認識させ19世紀であることを疑わせず、
さらに年号を変えた理由も明確にすべき。

だから今回シャマランは「手を抜いたな」と思うわけ。


98 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 00:08:55 ID:HY/6HzLm
それでさ、「シャマランのインタビューを読め」とか、
「チラシに書いてある」とかさ、
なーーーんで、客の私がそんなことしなきゃいけないのよ?

99 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 00:17:40 ID:HY/6HzLm
もし私が目を皿のようにして、あの墓が「死んだ子供の墓に間違いない」と認識したとしても、
欧米ではじいさんの名前に「Jr」とか付けて、同じ名前にするでしょ?
もし私が目を皿のようにして、あの墓が「死んだ子供の墓に間違いない」と認識したとしても、
「ああ、じいさんの墓かもしれないな・」と思うでしょう。
とにかく、年号をあの段階で出すことで、トリックがあると感じさせた。
結局そのとおりじゃない? だから失敗作。詐欺みたいなもん。


100 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 00:19:24 ID:AVuO/BB7
なんで次から次へと変なのが。

101 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 00:23:18 ID:w0l/ovpG
なんて単純なんだ。
早い話が「そこから先の歴史を教えたくない」からだろ。
つまり、
「私達は、イギリスかどっかからやって来た移民で
必死の思いをしてついにこの地に辿りつき、
この森で立派な村を作って暮して行く事を決めたのだ」
という設定を強固に維持するわけでしょ。

大人はお芝居だと知っているが、この村は子供たちの為に有る。
子供たちが町の犯罪から無縁で一生を送ることが出来るように作られた。

嘘を上手につくコツは、事実に立脚している事だ。
19世紀までの歴史と世界情勢ならば、詳細に完全に教える事が可能だ
という事実が、この村が19世紀であるという嘘を覆い隠すのだよ。

102 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 00:24:49 ID:HY/6HzLm
シャマランの脚本は客に媚びないのを評価してました。
しかし、客がこのときにどう考えるかを軽視していることが今回で判明しましたね。
「媚びない」のはいいけど「こう受け取る人がいるかもしれない」までは考慮しないとダメよ。

それまでの成功で天狗になったわね。脚本サポートするスタッフが必要よ。
今回でシャマランの限界が見えた。


103 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 00:26:00 ID:HY/6HzLm
>>101
説得力無し。


104 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 00:31:41 ID:HY/6HzLm
>>101
>「私達は、イギリスかどっかからやって来た移民で
必死の思いをしてついにこの地に辿りつき、
この森で立派な村を作って暮して行く事を決めたのだ」

そういうシーンどっかにありました?
日本人にそこまで想像させるのは無理。


105 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 00:34:02 ID:HY/6HzLm
カウンセリングセンターだかの集合体なら、黒人や他人種がいたって不思議ではない。
「たまたまいなかった」ってことなんだろうけど、それってオチのために作った理由でしょ。


106 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 00:39:21 ID:H+0YkcgE
粗捜しばっかりしていて楽しいのかしら。
ただのクレーマーのチンポ野郎がっ!!

107 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 00:39:53 ID:HY/6HzLm
とにかくね、他にもおかしなところばかり。
それまでのシャマランはそんなこと無かった。


108 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 00:43:09 ID:HY/6HzLm
ジェームズ・ニュートン・ハワードは今回もいい仕事してますね。
それは評価。


109 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 01:07:51 ID:qG5NI8Bh
ネカマは自分の言葉を守って、ここには来るなよ。
しょせん「批判じゃなくて、不満」でしかないんだろ?
だったらチラシの(ry

110 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 02:06:04 ID:4YLvauMI
>>103
説得力ねーのはお前。

あの村は何処を切り取っても現代の田舎には見えない。
服装やら、会話の内容やら、ぜんっぜん現代には見えないんだよ。
でも、それが目を皿にして見ても分からない鈍い人のために予め
わざわざ葬式のシーンではっきり年代を示してんだろ。
つまり映画内の装置としては、充分すぎるほど非現代ってことを演出してんの。
それでも上手く飲み込めてないもんだから、実は現代だったって分かっても
なんにも響かないんだよ。

111 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 06:10:35 ID:xSP+tYJy
>>110
『あそこまでやってるのにダマされないお前らが異常!』

って・・・・・
凄いキレかたですねw

112 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 06:19:05 ID:zwf421u1
村に白人しかいない事がようやく話題になったか
あれは村人を選ぶ段階で選別してると思うよ。
これから狭い村で何十年も一緒に生活する相手を選ぶんだし
子供たちが相手家族と相互に結婚しあったりするわけだから
血が混じるのはよくない、そう考えるんだろう
いい悪いはともかくトラブルを未然に防ぐための手段

113 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 06:37:03 ID:zwf421u1
>そういうシーンどっかにありました?
>日本人にそこまで想像させるのは無理。

前にも「19世紀が古き良き時代との認識は日本人にはない」とか
書いてたけど、あの時から正真正銘の馬鹿だと思ってる。
アメリカ映画はアメリカ人の観客のために作られてるのであって、
日本人の観客のために作られているわけではない。細かい部分(例え
ばジョークとか)が日本人に分かりにくいのは当たり前だろ。
「この映画は日本人には理解しやすいように作られていないからダメ
な映画だ」って、お前みたいな馬鹿は2度とアメリカ映画みるな

114 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 07:34:40 ID:HY/6HzLm
>前にも「19世紀が古き良き時代との認識は日本人にはない」とか
書いてたけど、

私そんなこと言ってませんよ。他の人もそう思ってるってことよ。
「ヴィレッジ」はおかしい、不備があると思ってる人が多いって事よ。

その不備をいいように解釈して楽しまれたのならお幸せですねってことですよ。


115 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 07:36:48 ID:HY/6HzLm
>アメリカ映画はアメリカ人の観客のために作られてるのであって、

これは大間違い。
話にならないわ。


116 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 07:40:20 ID:HY/6HzLm
>>112
そりゃあんたの妄想。
それだったら60年代の世相を言ったほうがまだ説得力ある。


117 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 08:02:27 ID:zwf421u1
>>96-99
字幕を消してても吹き替えは聴いてるんだろ
ルシアスがオーガストの家に暖炉の薪を置きにいくシーンの会話を
覚えてないのか? ルシアスが最初に年長者会議に陳情しにいった
時にオーガストの息子ダニエルについて言及したの覚えてないのか? 
あのあたりの会話から死んだダニエルがオーガストの息子だって
気づかなかったなら、それはあなた個人のミスであって映画のミス
ではない。映画を罵倒する前に自己批判してはどうですか?
Here lies
DANIEL NICHOLSON
Beloved son of
August Nicholson
○une 17 .1890
○○ber 3.1897
この英文はこのスレで何度もでてるのに、まだ「息子とは気づかなか
った」とか書いてるって事は、中1程度の英文の意味をまるで理解でき
てないって事だね。墓石にはちゃんと「オーガスト・ニコルソン最愛
の息子ダニエル・ニコルソンここに眠る」って書いてあるじゃん。
sonって単語を知らないなら辞書ひいてみれ。意味は「息子」だから。
「孫」じゃないから。自分の無知無教養を恥じて下さいね。

118 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 08:09:39 ID:HY/6HzLm
結局、この映画を擁護する人って何を言いたいのかしら?
私はこうこうこういう理由で失敗作、レベルが下がった、と言ってます。
私は自分の意見を言ってるだけ。
それになんだか説得力のない妄想みたいな解釈で突っ掛かってくるヤツって何がしたいのかしら?
で終いには人格攻撃。器量が狭いっていうのよそういう人は。

いや、何が良かったの? アイビー? 仕置き部屋? 純愛?
ああ、そうですか。良かったですね。


119 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 08:11:27 ID:zwf421u1
>>114
おーでましたね。別人のフリ。
冒頭の墓石シーン見のがして、しかもそこに粘着するような
特殊なアンチはどう考えてもあんた一人しかいない。

>>116
妄想ではないよ。あなたがアメリカ社会に無知なだけ。

>それだったら60年代の世相を言ったほうがまだ説得力ある。

意味不明な日本語また出たね。ネカマの特徴でまくり。
60年代の世相っての、言ってごらんよ?

120 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 08:13:58 ID:HY/6HzLm
>ルシアスが最初に年長者会議に陳情しにいった
時にオーガストの息子ダニエルについて言及したの覚えてないのか?

さぁ? 覚えていません。
オーガストって誰?
なんかおっちゃんの子供が死んだって事は認識してますよ。
だからさ、私、人の名前覚えるの苦手なのよ。
過去35年間、主人公の名前を覚えるのが精一杯。
「ダイハード」の主人公の名前も忘れた。3作もあるのに・・。


121 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 08:14:00 ID:AVuO/BB7
失敗作なのに、なんで粘着してんですか?精神衛生上よくないでしょうからこなきゃいいのに。

122 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 08:15:56 ID:HY/6HzLm
>単語を知らないなら辞書ひいてみれ。意味は「息子」だから。
「孫」じゃないから。自分の無知無教養を恥じて下さいね。

何で私がそんなことしなきゃいけないのよ。
おっかしな人がいるものねぇー?


123 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 08:17:06 ID:zwf421u1
ネカマは何で字幕消して、吹き替えでみてたの?

124 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 08:18:41 ID:HY/6HzLm
>>121
それは言えてるわね。

>>119
>おーでましたね。別人のフリ。

別人は別人です。他に書いた人がいるんだから。私じゃないことは確かよ。


125 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 08:20:40 ID:HY/6HzLm
>>123
字を読む手間が省けるからよ。


126 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 08:30:18 ID:AKvq3tfG
まあ色々問題はあれど、一番問題なのは
「映画としてつまらない」ってことだな。
サインに続いて今度のヴィレッジでシャマランは完全に終わった。

127 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 09:11:52 ID:zwf421u1
>>124
---------
953 名前:名無シネマ@上映中 投稿日:2005/05/27(金) 17:11:29 ID:MN7HbOsJ
> ★Why?3:ダニエル・ニコルソンは、なぜ死んだのか? (>>699)
そんなチラシ読んでないわよ。
>>943
>1.逃避先に「古き良き時代」を持ってくる事は観客にとってわかりやすい
>2.そこで暮らす年長者たちにとって、心の癒しになる
>3.そこで暮らす年長者たちにとって、外界の排除、暴力の拒否に役立つ
>4.トリックのための仕掛け
納得するのは4だけ。
1は日本人には通用しない。
-------

別人じゃないじゃん。ネカマ本人じゃん。

128 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 09:59:05 ID:HY/6HzLm
>>127
この人キチガイかしら?

>>127のコピペの953の発言は私ですよ。
でも
>>前にも「19世紀が古き良き時代との認識は日本人にはない」とか

私は「19世紀が古き良き時代との認識は日本人にはない」のような発言はしておりません。
何だかおかしいわね、ここの人。


129 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 10:04:22 ID:HY/6HzLm
とにかくさ、
「ヴィレッジ」擁護の方は何がしたいの?

私は「ヴィレッジ」は失敗と言いたいの。
ハッキリしてるでしょ?

で、「ヴィレッジ」擁護の方は何がしたいの?
ハッキリ言いなさいよ?
「アイビー萌え」ですか?


130 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 10:10:11 ID:HY/6HzLm
地図とか書いちゃってさ、映画のセットはそのとうりには作りませんよ。
分かって書いてるんですか?

「中つ国マップ」じゃないんだからよっ!(プッ!

131 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 10:10:17 ID:l+wCma1b
>>117
そこまで冒頭の墓石の文字を正確に覚えてる人ってそうそういないのでは・・・

132 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 10:27:42 ID:oUlUezeo
>>131
覚えてないよ。みんな何年だったかな?って調べてんだろ。
19世紀なのと、子供の墓なんだってことは共通認識として持つだろうけどなw

133 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 10:29:36 ID:w0l/ovpG
>>131
折れは墓石の英文を読もうとして、年代見そこねた・・・・。

134 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 10:40:51 ID:l+wCma1b
ホラー映画ぽいから、死者が蘇る墓としてクローズアップされたのか?とか思ったりも

135 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 11:23:06 ID:zoH/uqgn
まあ、ヴィレッジもHY/6HzLmも失敗作でいいじゃない。

136 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 13:51:44 ID:zwf421u1
>>128
「何のために2004年を1897年代だと偽って生活してるのか」って
ネカマが質問するから(前スレ930)
『逃避先に「古き良き時代」を持ってくる事は観客にとってわかり
やすいからだ』と回答してやったら(同951)
ネカマは「それは日本人には通用しない」(同953)とほざいた。
よーは「19世紀が古き良き時代との認識が日本人にはない」から
「それは日本人には通用しない」って言ってるわけで、そういう認識
が日本人にあれば、日本人にも通用するって事だろ。
>そういうシーンどっかにありました?
>日本人にそこまで想像させるのは無理。(>>104)
これ↑と全く同じ文脈じゃん。ネカマ本人が無知なだけなのに日本人
全員を無知仲間にひきずり落して、アメリカの歴史に関わるそんな深
い背景まで日本人は知るはずもないから理解しろと言われても無理、
とか勝手に決めつけてるだけの痛い厨房レスなんだよ。
まあネカマが「19世紀が古き良き時代との認識は日本人にはない」
って言ってるのは明白だから、言い逃れできないよ。前スレ埋め立て
てもログ残ってるんだから、とぼけても無駄だね。

137 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 14:02:39 ID:HY/6HzLm
理解できない者に理解しろってのは無理よ。
理解させるようにさせなきゃ。

しかし何? 私は私の意見を言ってるだけよ。
何怒ってんのかしら? 大丈夫かしらこの人?
どっかの雑木林にでも住んでればよろしいんではなくて?


138 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 14:10:23 ID:HY/6HzLm
少なくとも私は今初めて次のような発言をします。
「アメリカ人って19世紀が良い時代で、年号変えてまで隠れて生活しようと思っておる」のですか?
へぇー、そうなんですか?
じゃあ、19世紀のままで暮らしてればいいのにねぇ。
だからアーミッシュとかがあるのかしら?
アーミッシュを知っている人ならまずアーミッシュを思い浮かべるでしょう、この作品。
そっから想像すればネタなんかすぐばれるわよ。

統計でも取りたいくらいね。
「初めの段階で村と町は異次元であると思った人」?
どのくらいいるかしら、けっこうな%だと私は思いますよ。


139 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 14:12:53 ID:HY/6HzLm
これを日本に置き換えたら何時代ですか?
大正デモクラシーですか?

140 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 14:15:24 ID:HY/6HzLm
で、大正元年から始めると・・・。
それ尋常ではないわよ。頭どうかしてるとしか思えない。


141 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 14:17:43 ID:HY/6HzLm
でもまだ大正元年のほうが、説得力あるわね。
村を始めたのが「元年」ってことでさ、ガスランプが必要ね。


142 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 14:20:45 ID:HY/6HzLm
とにかくさ、擁護派っちゅうかなんかマニアみたいな人が何と言おうと、
この映画、無理がありすぎ。映画に説得力無い上に、擁護派が言ってることも説得力無いんだもん。
「マニュアル読め!」みたいな論理は、客に言うことでは無いわ。


143 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 14:28:07 ID:HY/6HzLm
ああ、そうか、あのカウンセリングセンターとかいうのは、
精神病者の集団だったっていうならちょっとは納得ね。
で、頑として「今は19世紀!」。なんかマニアがいたのよ。
それでみんなそう思いこんだと・・。
ああそうか、キチガイの血が流れてるんだ、だからノアマーシー(?)の謎なのね。
みんなどっかおかしいんだ。だってさ、19世紀ファッションなんかする必要どこにあるのよ?
みんながみんなそろってさ。どうかしてませんかっての?


144 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 14:34:33 ID:HY/6HzLm
ところでさ、アーミッシュって独自の年号使ってるの?
もしそうだったら、少しは理解できるけど。
いっそのこと中途半端な年号使わないで、皇歴2860年とかさ、
印度歴は確か2060年ぐらいじゃなかった?

145 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 14:45:43 ID:HY/6HzLm
ああ、そうそう、アイビーがさ、井戸に墜ちそうになりましたね。
で、ノアだかが井戸に墜ちて死にましたね。
ということは、アイビーももう少しのところで井戸に墜ちて死ぬわけでしょ?
父ちゃん何て言うんだろうね。

納得のいくセリフを誰か考えなさいよ。
そしたら擁護派にまわってもいいわ。
映画自体は駄作とは思いませんから。
ただおかしなところが多すぎで、そのおかしなところが納得できたら解決よ。
誰も納得させられてないじゃない? ボキャブラリーが足りないんではないですか?


146 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 14:49:24 ID:HY/6HzLm
ああチラシ読めとかシャマランが言ったとかは邪道ですからね。
自分の思考で自分の言葉で物事言いなさいよ。

147 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 14:51:57 ID:5tHwQR23
サインよか楽しめた。

148 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 15:42:12 ID:zKKY5lk3
>>23
>>23
>>23

149 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 15:46:35 ID:zKKY5lk3
ID:HY/6HzLm

「アイヴィーの視力」で映画を鑑賞し
「ノアの知性」で日本語をあやつる
「映画を語ってはならぬ者」

150 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 17:52:20 ID:M4Bkjz5C
うますぎ

151 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 19:09:27 ID:x8Ydlzua
ID:HY/6HzLm
深夜から平日の昼まで、凄い数の書き込みだなおい
まぁ休日にそんなに力まないでいいんでない?たかが映画だしさ。
月曜休みってことは床屋さんか何かでつか?

152 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 20:24:13 ID:Lvt/sh1Y
>>149
超爆笑wwwwwwwwwwwwww

153 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 20:26:51 ID:l32Aky8Y
>>120
マクレーン

154 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 22:33:12 ID:eq55dVSS
あーあ、キルスティンがアイヴィーやってれば、今頃は「アイヴィぶさいく〜」
「アイヴィ目だけじゃなくて顔も悪りぃ〜」とかいうようなマッタリした雑談
で埋め尽くされて、こんなに荒れなくても済んだろうに・・・


155 :名無シネマ@上映中:2005/05/31(火) 00:50:49 ID:LpLziXJq
「映画を語ってはならぬ者」の襲来がなければこのスレも平和なんだけどなあ…


156 :名無シネマ@上映中:2005/05/31(火) 02:05:30 ID:a3KbPku1
シャマラン信者も必死ですねw

157 :名無シネマ@上映中:2005/05/31(火) 02:50:48 ID:I70uxG9p
来た!鐘を鳴らせ!早く床下に!

158 :名無シネマ@上映中:2005/05/31(火) 07:25:18 ID:gMHednV8
しかし、怪物襲来の時はいつも、村の長老たちの誰か一人が、なぜかどこにも
いないわけだが、翌日とかどうやって家族に納得させてんだ?

159 :名無シネマ@上映中:2005/05/31(火) 08:13:58 ID:nhinvQFf
クラークケントと一緒だよ。アメ公は鈍感なんだよ。

160 :名無シネマ@上映中:2005/05/31(火) 08:38:04 ID:KYT9+6+G
>>158
近くの家の床下に入ったりしてるみたいだから、気づかないんじゃないの?

161 :名無シネマ@上映中:2005/05/31(火) 10:07:16 ID:n+RtuSEl
>>149
うまいなあんた

162 :名無シネマ@上映中:2005/05/31(火) 10:22:08 ID:ooH54Q19
怪物襲来はあれが初めてだよ

163 :名無シネマ@上映中:2005/05/31(火) 12:41:55 ID:NAzVHJLD
ノアの怪物vs長老の怪物で壮大なバトルを繰り広げるとよかったのに。

164 :名無シネマ@上映中:2005/05/31(火) 14:27:30 ID:bLQjbOuk
独り言はブログでやって欲しい。

165 :名無シネマ@上映中:2005/05/31(火) 17:06:07 ID:2ek++7BW
>>162そうそう。
何年協定も破られなかったって言ってたし。

やっと平和になった?

166 :名無シネマ@上映中:2005/05/31(火) 17:27:14 ID:WkfjYX28
前スレで持ち上がった、
「ラストの年長組、立ち上がったのは村の存続に賛成の意思か、その逆か」
の議論だけど、やはり賛成の意思だよな。

村長が立ったまま「ノアがチャンスをくれた。村を続けよう」と提案した
ことに対して、皆が次々と立ち上がってる。これは全員が村長に賛同って
ことで間違いないっしょ。

167 :名無シネマ@上映中:2005/05/31(火) 17:50:16 ID:ooH54Q19
全員賛同で間違いなし

168 :名無シネマ@上映中:2005/05/31(火) 19:49:14 ID:a3KbPku1
違うよ。
立ち上がったのは「異議あり」ってことだろ。
そんなこともわからんのか。

169 :名無シネマ@上映中:2005/05/31(火) 20:05:36 ID:vGwn9ByU
無言で立ち上がったり一歩前にでたりは同意の意志表示
あの場面で「反対」なら無言はありえない

170 :名無シネマ@上映中:2005/05/31(火) 21:02:04 ID:hVvpge3Z
えーっと、日曜日に初めて見たんだけど
この映画なんか変なところあった?
いろいろ謎な所も徐々に分かるようになってるし、
分かりやすい話だと思ったけど。

ちなみに墓の年号なんて思いっきり見逃してました。
そんなに重要だったか?
1. 年長組が言ってる嘘が怪物の存在で、
2. そのために村が隔離されている、
条件はこの2点だよね?
年代は最後わかるくらいで特に重要とは思えないけど。
ケチつけるとしたら、ノアが怪物を偽装できる知能があるかどうかくらい?

私は似たようなジャンルではアザースがかなり好きなんだけど
この監督のはこれが初見なので、シックスセンスとかも見ようかと思った。
映画にケチつけたければ交渉人真下正義がおすすめ。ありすぎで笑っちゃう。
長文スマソ

171 :170:2005/05/31(火) 21:04:00 ID:hVvpge3Z
なぜ「アザース」に…orz
もちろんアザーズです。半角変換して濁点だけ消しちゃった模様

172 :名無シネマ@上映中:2005/05/31(火) 21:18:03 ID:vGwn9ByU
>>170
あなたも字幕消して吹き替えでみたクチですか?

173 :名無シネマ@上映中:2005/05/31(火) 21:32:39 ID:9tkXqWT9
つーか、吹き替えで観る場合、普通吹き替え用字幕に設定するよ。

174 :名無シネマ@上映中:2005/05/31(火) 22:34:48 ID:vGwn9ByU
それは知ってる

175 :名無シネマ@上映中:2005/06/01(水) 02:45:54 ID:YEJaVI9O
信者は議論じゃなくて揶揄や罵倒でしか対応できてないね


176 :名無シネマ@上映中:2005/06/01(水) 02:51:47 ID:jqIuItEM
ネカマは「批判じゃなくてただの不満」だと自分で白状してる。
ならば、そこから議論などが起こる訳がない。

177 :名無シネマ@上映中:2005/06/01(水) 02:57:38 ID:YEJaVI9O
その「ただの不満」に言い負かされてるから揶揄や罵倒に逃げるわけだね

178 :名無シネマ@上映中:2005/06/01(水) 03:09:30 ID:jqIuItEM
>>177
不満は不満でしかない。
つまりネカマが言ってるのは単に「シャマランの顔キライ!キモい!」
っていう手合いのもの。しかも連投で。

こういう奴相手には「もう来るな」としか言えないと思うが?

179 :名無シネマ@上映中:2005/06/01(水) 08:47:24 ID:ZBPhpc4u
ネカマはシャマランに恨みでもあるのか
ずいぶんしつこいな

180 :名無シネマ@上映中:2005/06/01(水) 08:56:04 ID:ZgxyaIV6
こっちのスレには来ない宣言したくせに、平気で破る嘘つきですね。
言い負かされたのは自分なのに「私は相手を言い負かした」ですか。

181 :名無シネマ@上映中:2005/06/01(水) 22:40:10 ID:YvW5mezL
シャマランの映画は合う、合わないがハッキリとでる。
不満に思った人間がこういうスレを覗いて、気に入った人間同士で
映画を褒めてるのを見ると、無性に腹立たしくなって粘着アンチに
なるんだろうね。でも結局は合う、合わないの差でしかないから、
客観的な批判などは出ずに、不満をぶちまけるだけに終わる。

粘着アンチは、映画の完成度に文句をつけようとする前に、まずは
「自分には合わない映画だった」という事を自覚してほしいもんだ。

182 :名無シネマ@上映中:2005/06/01(水) 23:40:24 ID:ysiZqdpa ?##
アザーズはダルかったので早送りで10分で見た
予想どうり自分達のほうが幽霊だったわけね
1時間以上ムダにしなくて良かった

183 :名無シネマ@上映中:2005/06/01(水) 23:45:59 ID:DwWBvDUf
そういや、アザーズがシャマランでもおかしくないな。

184 :◆dI4PH3Occ2 :2005/06/02(木) 00:30:30 ID:L/I2ezd/
>182
 なんか、映画を見てるのかクイズを解いてるのか
ワカランような映画の見方だなぁ。


185 :名無シネマ@上映中:2005/06/02(木) 00:31:37 ID:Gsoz4CjT
「アザーズ」に漂う「欧州の陰気くささ」はシャマランにゃ無理。

186 :名無シネマ@上映中:2005/06/02(木) 01:14:47 ID:vJQBdXwh
者真欄がまた自分が幽霊なんてオチの映画を作ったら笑えるw

187 :名無シネマ@上映中:2005/06/02(木) 01:56:26 ID:JNdN5lOE
>>181
>粘着アンチは、映画の完成度に文句をつけようとする前に、まずは
「自分には合わない映画だった」という事を自覚してほしいもんだ。

全く違いますね。
まず、私の事なら「粘着アンチ」ではなく、意見を言っているだけ、
その上で、「今回のシャマランは失敗」と言っている。

シャマラン自体は合うけど今回は「天狗になった」としか思えない。
あまりにも脚本に不備が多すぎる。
それをさ、私が「良かった人を傷つけている」みたいな印象与えているなら、
そりゃお気の毒様ということね。

私、何度も「良かった人」には、良かったですねぇ・・、お幸せですねぇ・・、って言ってるじゃない。


188 :名無シネマ@上映中:2005/06/02(木) 01:58:34 ID:JNdN5lOE
早く、映画の中身語んなさいよ!
ほら! 私は言いたいこと言ったから、もうどうでもいいの。

映画じゃなくて何で私のこと語ってんだよ? えっ?


189 :名無シネマ@上映中:2005/06/02(木) 02:01:59 ID:w88vtx0s
ネカマ
 ↑
こいつは単にかまって欲しいだけだな。
突っ込みどころを無数に用意して、かまってもらうのを待ってる。

190 :名無シネマ@上映中:2005/06/02(木) 02:07:32 ID:JNdN5lOE
>>189
そのネカマというのが私のことなら、それは全く違いますね。
私はね、今とっても忙しいの。書き込みなんて面倒極まりないんです。


191 :名無シネマ@上映中:2005/06/02(木) 02:07:56 ID:vGyuJNme
シャマランには末永く活躍してもらいたい

192 :名無シネマ@上映中:2005/06/02(木) 02:20:14 ID:JNdN5lOE
>>191
私もそう思います。
だから今回は「サイン」からの期間が短すぎた。


193 :ウェルチ:2005/06/02(木) 03:40:15 ID:iVlwWdKs
きちがいがいるね

194 :名無シネマ@上映中:2005/06/02(木) 03:52:31 ID:9mKa3oN2
「シックス・センス」→傑作
「アンブレイカブル」→最高傑作
「サイン」→なんじゃコレは!どっかの宗教団体の勧誘なのか?
「ヴィレッジ」→凡作

195 :名無シネマ@上映中:2005/06/02(木) 04:59:54 ID:/jf2k90w
次は妖精モノだって?釈由美子タンとかに出演オファーすればぁ?

196 :名無シネマ@上映中:2005/06/02(木) 10:31:24 ID:8+mdoL46
次は『パイのものがたり』でしょ


197 :名無シネマ@上映中:2005/06/02(木) 10:42:17 ID:lt5MAN2p
もうなにもかも語られつくしていると思うんですが。
あの村この先どうなるんでしょう。村の存在意義を認めて団結している
第一世代(年長者だっけ)が消えた後、閉鎖的な小集団特有の狂気が村を
支配して連合赤軍的なリンチが横行しそうな気がします。はい。

198 :名無シネマ@上映中:2005/06/02(木) 11:20:53 ID:0UfEcTxm
俺は今回はネタが尽きたのかと思った
時代が違うだけのサインだろうと。ホアキンも使いまわしてるし
と、思ったら逆手に取られた、存在しないモンスター、
監督出まくりだったサインと対照的なクイズのような出演の仕方。
B級かもしれないが一番好きな監督だと再認識したよ。


199 :名無シネマ@上映中:2005/06/02(木) 12:03:43 ID:TFlmvzYp
いやぁつまんなかった・・
シックスセンスは良かったけどサインはアレだったし
不安はあったんだけどさ・・

200 :名無シネマ@上映中:2005/06/02(木) 13:11:14 ID:+/Q5ol5m
>>197
「蠅の王」になるのでは…
最後に、自然公園閉鎖を伝えるために村にやってきた定年間際のシャマラン監視員が
一人生き残ったアイヴィーを発見するとか。

201 :名無シネマ@上映中:2005/06/02(木) 20:38:53 ID:DDkd7bEV
ルシアスが刺されたときに意味深にストーブ?が
グっとアップになって写るのはどんな意味があるの?

202 :名無シネマ@上映中:2005/06/02(木) 21:30:41 ID:E3b69f7o
(´・ω・`)知らんがな

203 :名無シネマ@上映中:2005/06/03(金) 00:40:16 ID:bf8SpZbR
>>110

>あの村は何処を切り取っても現代の田舎には見えない。
>服装やら、会話の内容やら、ぜんっぜん現代には見えないんだよ。

そうかな・・・。
オレ、米国のアーミッシュの集落に行ったことがあるけど、
ちょうどこの映画に出てくる村みたいな感じだったよ。

映画だから、演出を徹底させているだけ、と思った。。。

204 :名無シネマ@上映中:2005/06/03(金) 00:55:18 ID:OxE8GsaK
>>201
えらい前の話題に戻るんだな。
暖かいストーブ、中で火が燃えてるはずのストーブが
冷たくなってたらどうよ。何を暗示してる?

205 :名無シネマ@上映中:2005/06/03(金) 01:05:13 ID:APFka02y
もうすぐ春です

206 :名無シネマ@上映中:2005/06/03(金) 07:38:54 ID:Xn179QPL
薪が不足しています。Save the Forest!!

207 :名無シネマ@上映中:2005/06/03(金) 12:54:38 ID:Ix2aKB9h
散々既出だろうけど
ポーチにおいてある誰も座ってない椅子の長写しは、どんな含みがあるの?
年長組が、失った家族のために置いてあるとか?
なわけないか・・・

208 :名無シネマ@上映中:2005/06/03(金) 14:22:25 ID:nA4vIpdI
>>207
演出上は「本来いるべき家族の不在」を暗喩させるものだけど、
劇中の扱いとしてはただの余り椅子だと思う。

209 :名無シネマ@上映中:2005/06/03(金) 21:21:44 ID:015s+2Y/
じゃあオープニングのほうで川に魔物の姿が反射して映ってるのは?


210 :名無シネマ@上映中:2005/06/03(金) 21:25:52 ID:+Yhif+P+ ?##
>葬式のシーンだと思う。その墓石に1890〜1897と記してあるのだ

だから何? 100年前と思わせる罠?
ただのうそじゃん

211 :名無シネマ@上映中:2005/06/03(金) 21:48:00 ID:gkFNlQ7L
ただのうそでもいいんじゃねえの
エンタメだろ

212 :名無シネマ@上映中:2005/06/03(金) 22:31:22 ID:OxE8GsaK
馬鹿はしつこくてイヤだねえ

213 :名無シネマ@上映中:2005/06/04(土) 10:00:47 ID:FdOLKdAF
>>210のIDは何だ?初めて見た

214 :名無シネマ@上映中:2005/06/04(土) 14:41:50 ID:yg6PFIj4
>>210
>ただのうそじゃん

だから何?wwww

215 :名無シネマ@上映中:2005/06/04(土) 16:30:44 ID:6hOjCq7s
映画の中の人はウソついちゃいかんとでも?


216 :名無シネマ@上映中:2005/06/04(土) 16:33:02 ID:hAI8JIrC
いけません

217 :名無シネマ@上映中:2005/06/04(土) 16:38:51 ID:6hOjCq7s
なんで?

218 :名無シネマ@上映中:2005/06/04(土) 17:34:42 ID:uSgwy0YK
ウソそのものがダメとは思わんけど、墓石の年号は俺も納得いかん。
あれが過去に死んだ別の人の墓だった、とか村特有の年号だった、とかならまだしも。
あれじゃ正に子供だましじゃん。
19世紀だと思い込ませる方法なんて他にいくらでもあるだろうに。

219 :名無シネマ@上映中:2005/06/04(土) 17:41:29 ID:+hBxBjAX ?##
フェアじゃないんだよ
ミスヂレクションはいいけど
うそはいかんうそは

220 :名無シネマ@上映中:2005/06/04(土) 17:43:34 ID:OpjGvkFd
じゃあ2004にすりゃ良かったんだろ
はい終了

221 :名無シネマ@上映中:2005/06/04(土) 18:00:58 ID:6hOjCq7s
現実世界の人間に対して、ウソついちゃいかん
という話なら理解できるが

架空の世界の作り話の登場人物に対して、ウソついちゃいかん
全く理解できんね

なんで?

222 :名無シネマ@上映中:2005/06/04(土) 18:07:27 ID:hAI8JIrC
ウソをつくのは悪いことだから

223 :名無シネマ@上映中:2005/06/04(土) 18:36:13 ID:i2AgMDSg
バタリアンの「この映画は実話に基づいて作られた」テロップよりは
ぜんぜん許せるなw

224 :名無シネマ@上映中:2005/06/04(土) 18:36:25 ID:6hOjCq7s
悪人や嘘つきは現実世界では許されないが
物語の中では、なくてはならない存在

225 :名無シネマ@上映中:2005/06/04(土) 19:03:12 ID:ZgbDfkBE
今見た。なにこれ?さいあく・
つーか、時代考証めちゃくちゃ。
冒頭で、お墓に1897年とか書いてあるのに(みんなきづかなかった?
でっかくかいてあるよ?)、森からでたら、めちゃくちゃ現代だし。
冒頭のシーンだけ100年前の映像?そんな馬鹿な。
そもそも、あの森にきたのが、せいぜい20年くらい前なんじゃないの?

226 :名無シネマ@上映中:2005/06/04(土) 19:05:32 ID:yg6PFIj4
>>225
釣り乙

227 :名無シネマ@上映中:2005/06/04(土) 19:06:40 ID:i2AgMDSg
>>225
とりあえずもう一回観て、それでも分からなかったらここに来い。

228 :名無シネマ@上映中:2005/06/04(土) 19:27:00 ID:ZgbDfkBE
つーか?
絶対に、破綻するじゃん。
第1世代はいいよ。
次の世代になんて説明するんだ?
「おい、今度からこれを被って、村のみんなを脅かすんだぞ。
「声の出し方も、明日から特訓だ。
それと、ドアにしるしをつけるのも忘れるな」ってか?アホじゃん。
そんな言ったら、村の成り立ちから説明しないと第二世代は納得しないだろ。
そして村の成り立ちを説明したらそれこそ「ふざけんな!!」ってなもんじゃん。
あの村は第1世代が死んだらあっさり崩壊するよ。
つーか、それ以前に、村のはずれの母屋をどっかのガキがあけるかもしれないし
ブラックボックスだって開けるだろうし、村の力自慢の香具師が、あの化け物に蹴りいれて
「倒したぞー」とか言って、仮面をとったら、自分の親だったとか、ありそうじゃん。
どーかんがえても、あっさりと破綻する。

229 :名無シネマ@上映中:2005/06/04(土) 19:42:02 ID:6hOjCq7s
またループか。もうシラネ

230 :名無シネマ@上映中:2005/06/04(土) 19:45:24 ID:ZgbDfkBE
今、過去ろぐ読んだ・
なんだ、みんな同じとこ、つっこんでたんじゃん。
こりゃ、釣り扱いされるのも無理ないな、でもま・
絶対に、おかしいのは、あの赤いモンスターの?
アレ、現実だったら絶対村の若い衆が棍棒もってなぐるだろ。
私だったらそーするね♪全然、つよそーじゃないし。
ま・いいや。
それと、どう考えてもあのオッサン連中が薬もらいにいったほうが早かったと思われ。
最初は、そとにいけない理由、指名手配とかされてるとか思ったけど
全然違うみたいだし、だったら・オッサン達いけよ!!って思った。マジで・
だってあのメクラ、普通に野たれジぬでそ?迷って。
映画では運河よくって、外にでれたけどさ♪

231 :名無シネマ@上映中:2005/06/04(土) 19:50:26 ID:i2AgMDSg
この映画の批判側に共通する特徴=知恵足らず

232 :名無シネマ@上映中:2005/06/04(土) 19:50:27 ID:ZgbDfkBE
最後?
あの池沼が・かぶりものして襲ってくるじゃん?
何してたの?マジで?
つーか、声とか全然違ったじゃn。
ま、いいや。
それよりも、最初は「トーメイ」じゃなかった?
見えないのに、木とかバサってゆれて・
あれは?木にイトをつけて、ひっぱってたとか?

233 :名無シネマ@上映中:2005/06/04(土) 19:52:27 ID:yg6PFIj4
>>231
同感

234 :名無シネマ@上映中:2005/06/04(土) 19:56:16 ID:ZgbDfkBE
でもねーちょっとマジなこと言わせて、もらうと、私たちも、あのビレッジの人と同じなんだな。
あの村の中では・100年前の世界で、今は1897年だとおもってるけど
私達の世界だって本当は2500年かもしれないし♪
日本の外にだたら、実は日本がヴィレッジで、なんかの理由があって
2005年にしていた、とか、可能性もあるっしょ?
世界では、エリア51とか、宇宙人と普通に交信しててさ♪、
ま、本当はもっとすsんででるわけ。
ま、それはいいとしても、あの池沼?が、真実をしっていたってのは
深いなと思ったね、マジ

235 :名無シネマ@上映中:2005/06/04(土) 20:00:20 ID:ZgbDfkBE
どーしてかって、ゆうと、池沼は純粋だから、だませないんだよね、マジで。
なんかの本であったけどさ、顔を変える男がいて、池沼のガキに
今度、何か買ってあげるよって言うんだよ。
損で、顔変えてからその池沼にあったら「いつくれるの?」って聞かれて
マジビビッタって話。
他の人は顔変えて、m全然きづかなかったのに、池沼だけは普通に分かってたってこと。
まーそれに近いね、あいつは池沼だから、怪物の正体もしってたってこと。
あと、メクラのねーちゃん。
池沼とメクラが・活躍するって、かなり、凄い話だよね・

236 :名無シネマ@上映中:2005/06/04(土) 20:09:13 ID:ZgbDfkBE
あと最後に重大な矛盾点。
途中で、とおさnから、あの化け物は偽。」者っておしえてもらったろ?
なのに、何で化け物出てきてビビッテル?
「誰だよ、おめーはよ。ふざけんなよ遊んでるんじゃねーよ」とか言えよ。
つーか、怪物はいないって知ってるのに、殺すってかなり凄い女だな。
村の誰かってことは知ってるのに・なんで殺す?
それと、あの女が帰ってきて、黙ってるとは思わない。
つーか、あの女じゃべくりまくるだfろ、ふつーに。
黙ってたら逆に変だ。
あんなむら、納得いくもんじゃねー^だろし。

237 :名無シネマ@上映中:2005/06/04(土) 20:12:35 ID:yg6PFIj4
お疲れ様でしたm(_ _)m

238 :名無シネマ@上映中:2005/06/04(土) 20:45:40 ID:qJXtUUWq
俺達は皆騙されて居たんだ。
あの世界は、村の外も中も、19世紀なんだよ。
ただ、村の中では世の中には自動車も飛行機も無い遅れた社会だと教えている。
現実は、19世紀にも関らず、21世紀の科学文明が発達しているのだよ。
つまり、あの墓石がオチなんだ。

239 :◆dI4PH3Occ2 :2005/06/05(日) 00:02:24 ID:MgmFl+gN
>219
 ミスディレクションとウソの違いって、どこにあるの?

 

240 :名無シネマ@上映中:2005/06/05(日) 00:25:41 ID:Wcf4ip33
見所の一つとしてアイビーとルシアスの純愛ってのがあるでしょう。
これはとても丁寧に描かれているわけで、嘘で作りあげられた超不自然な
世界にふっと生まれた真実ね。そんな二人の物語がとても美しく、心動かされるわけで。


観客は、監督の過去の作品からしてストーリーの”からくり”に偏重してしまう傾向が
あるようだけど、”からくり”の出来が全ての映画だとは思わないよ。とても感動的な映画だよこれは。

241 :名無シネマ@上映中:2005/06/05(日) 01:41:43 ID:YZ5K3VU8
それはない。

242 :名無シネマ@上映中:2005/06/05(日) 07:47:00 ID:fhiJb1dM
>>240
同意。

243 :名無シネマ@上映中:2005/06/05(日) 09:52:35 ID:+b+GQnDb
センス アンブレ サイン ビレッジ
振り返って見るとからくり以外の共通点あるわな
そこが好きなんだ

244 :名無シネマ@上映中:2005/06/05(日) 09:56:07 ID:6CEezdBc
>>241
同意。
矛盾点が多すぎ、それが先に来て、純愛どころではない。
「純愛だ」とか言ってる人は、矛盾点に気が付きもしない知障。


245 :名無シネマ@上映中:2005/06/05(日) 10:08:06 ID:ljVXQWTo ?##
>>239
ミステリーの基本だら。沼池か?

246 :名無シネマ@上映中:2005/06/05(日) 10:56:22 ID:yHWZluhJ
>>244
その矛盾点ってのをひとつひとつ具体的にあげてみなさい。

247 :名無シネマ@上映中:2005/06/05(日) 12:56:07 ID:NZy6ntV8
なんとなく同意

248 :名無シネマ@上映中:2005/06/05(日) 14:01:13 ID:yHWZluhJ
ところで、今日DVDを見直してみたんだが、森の住人の造形、もっとなんとかならんかったのか?
最後のノア扮するそれだが、真っ昼間に登場したせいもあろうが、ちゃちくて怖さがない。

249 :名無シネマ@上映中:2005/06/05(日) 14:25:04 ID:fhiJb1dM
最初はもっとちゃちくて熊のかぶりものみたいな造型だった
んで、ダメだしして作り直させた結果があれ

たしかに納屋のシーンで衣装の全貌みてしまうとちゃちいけど
村襲撃のシーンとか音楽と照明とカメラに援護されてすごく恐かった

年長者集団が手作りできるレベルの造型って足かせ考えると
あのへんが限界なんでは?

250 :名無シネマ@上映中:2005/06/05(日) 15:42:14 ID:h4ogGgWg
ルシアスが森に入って怪物に姿を見られてたってシーンで、
画面左ギリギリのところに怪物(赤くない)が見えるのって既出?
怪物が木を揺らしてるのが分かる。

251 :名無シネマ@上映中:2005/06/05(日) 15:47:24 ID:fhiJb1dM
赤くない怪物って黄色いフードかぶった村びとってこと?


252 :名無シネマ@上映中:2005/06/05(日) 16:50:30 ID:fhiJb1dM
>>250
確認してきた。あれはキシュツ。

あれ、年長者の誰かでしょ。
ルシアスが黄色サインを保守するのを背後から監視してて、
怪物衣装でなんとか森におびきよせようと計画してたんだと
思う。んでもルシアスは自分から森に入ってきてくれたので
ウマーと思って、怪物姿を晒したと。

そんでその夜は村襲撃ですよ。

その2日後に村人全員で会議するわけだけど。ここで正直ルシ
アスは、自分が森に入った事、そこで怪物に目撃された事、怪
物による村襲撃の責任は自分にある事、などを自分から告白す
るけど、もし告白がなければ年長者の誰かが名乗り出て、ルシ
アスが森に入るのを見たと告発したはず。

すべてはルシアスが町へ行く事を阻止するためかと。

253 :名無シネマ@上映中:2005/06/05(日) 19:31:52 ID:6CEezdBc
変な村!
キチガイの村としか思えない。

254 :名無シネマ@上映中:2005/06/05(日) 19:48:43 ID:1Wi5EcFO
けっこうおもしろかった。

この監督の作品は どーせくだらないオチだろー ぐらいな感じで見るとよいな

255 :名無シネマ@上映中:2005/06/05(日) 20:11:13 ID:nrLrjkso
>>250
わかんね
どこにいる?

256 :名無シネマ@上映中:2005/06/06(月) 05:17:39 ID:nXnxgIMC
>>254
いえてる。
この監督に限らず、期待しすぎるのはだめ。
あと、宣伝まにうけるのもいけないね。

257 :名無シネマ@上映中:2005/06/07(火) 01:53:15 ID:jnv9Z3f3
>>256

でも絶賛してる連中はそういう冷静な見方で評価してるわけではなく、
明らかに盲信モードなのだよ。この温度差の理由は何なんだろう?

258 :名無シネマ@上映中:2005/06/07(火) 02:06:53 ID:IXwgG+Lo
>>257
盲信とか信者とか言ってるほうが異常なんだって。
単に気に入った映画だから語り合い、そこに馬鹿が紛れ込んできて
批判とは呼べないような不満をタラタラ書き連ねるから、皆で
「消え失せろ」と言うだけの話。

259 :名無シネマ@上映中:2005/06/07(火) 02:28:01 ID:ENWRzC1a
だからどうして「批判とは呼べない不満」としか思っていないものに
「盲信」と受け取られかねないほど感情的な罵詈讒謗をぶつけるの?

相手にしなきゃいいだけの話じゃないの?大人げなくない?

260 :名無シネマ@上映中:2005/06/07(火) 02:46:49 ID:IXwgG+Lo
>>259
>「盲信」と受け取られかねないほど感情的な罵詈讒謗
って、例えばどのレスをそう感じる?

261 :名無シネマ@上映中:2005/06/07(火) 08:23:30 ID:UYAcQ1gx
具体的には答えられないんだよな、いつも。
結局、「俺は面白くなかったんだよ、くだらねー。とにかく、だめなものはだめ!」
で、論議しようとすると、「信者、妄信」
┐(´∀`)┌ヤレヤレ

262 :名無シネマ@上映中:2005/06/07(火) 12:02:04 ID:efkyQX7m
だいたい
2ちゃんねるの評論くらい当てにならないものはないんだから。
(褒めるより貶す方が簡単でおもしろいからな)

263 :名無シネマ@上映中:2005/06/07(火) 12:45:54 ID:bzzlsSeg
私はこの映画が良かった人には、信者とか盲進とかは言ってませんけど、
私がキチンと物事言ってるのに、キチガイとか言ってるのは誰よ!
前に出ろ!


264 :名無シネマ@上映中:2005/06/07(火) 12:48:54 ID:bzzlsSeg
私はキチンと論理的にここがダメって言ってますよ。
その上で、今回のシャマランは詐欺師だって言ってるの。
これで良いわけでしょ?
じゃぁ何で私がキチガイなのよ?



265 :名無シネマ@上映中:2005/06/07(火) 14:03:24 ID:bLFTVU0D
作品板で他の作品もいろいろ見てみるけど、
んー、なんでシャマラン作品は気楽に見られない人多いんだろうね

この事実自体、既に「あのシックスセンスの監督!」「必ずどんでん返しの監督!」みたいな
過度な期待がかかってきてる証拠なんだろうかね。
やっぱシックスセンスが派手にインパクトありすぎたのかな。

といいながら、私は、「宣伝担当の責任」という意見には賛成できません。
あれはあれでいいと思う。ヴィレッジはまだいい方でしょう・・・

フロム・ダスク・ティル・ドーン(1)みたいな、「おいおいなんだこの展開。聞いてないよ」
的な置いてかれ感が個人的に好みってのも理由としてあるのかもしれないけど。

266 :名無シネマ@上映中:2005/06/07(火) 14:03:44 ID:iqdXMaTx
>>263-264
前スレでハッキリと「批判じゃなくて不満」だと自分で言ったよな?
気に入らないからというだけで連投で愚痴を垂れ流し続け、しかも
ここには来ないと宣言までしておいてノコノコと現われ、前スレと同じ
行為を続ける様が他人の目にどう映るか、想像してごらん。

267 :名無シネマ@上映中:2005/06/07(火) 14:05:52 ID:NPSXY1en
まだやってたのかw!

268 :名無シネマ@上映中:2005/06/07(火) 14:07:47 ID:iqdXMaTx
「まだやってた」というか、「またやってきた」

269 :名無シネマ@上映中:2005/06/07(火) 16:42:02 ID:t1CVYicC
だからさー、ネカマやアンチなんてスルーすればいいのになんですぐ釣られて相手しちゃうんだよ。
そういう脊髄反射しかできない馬鹿が必死に擁護するから信者だ盲信だってからかわれるんだよ

270 :名無シネマ@上映中:2005/06/07(火) 16:45:41 ID:iqdXMaTx
>>269
じゃあ君もスルー対象だな。

271 :名無シネマ@上映中:2005/06/07(火) 16:48:34 ID:t1CVYicC
>>270

ほら、案の定また…w

272 :名無シネマ@上映中:2005/06/07(火) 17:39:02 ID:bzzlsSeg
>前スレでハッキリと「批判じゃなくて不満」だと自分で言ったよな?

はい言いました。

>気に入らないからというだけで連投で愚痴を垂れ流し続け、しかも
ここには来ないと宣言までしておいてノコノコと現われ、前スレと同じ
行為を続ける様が他人の目にどう映るか、想像してごらん。

熱心な人。私凄い忙しいの! 私にレスしないでください!迷惑です!


273 :名無シネマ@上映中:2005/06/07(火) 18:21:18 ID:POTSQCIy
レスされたくないならチラシの裏にでも書いてろよ

自分は自由にレスしておいて
自分が書いた文章にはレスするなとか身勝手すぎる。


274 :名無シネマ@上映中:2005/06/07(火) 18:32:21 ID:gBBjvkaC
>>250
>ルシアスが森に入って怪物に姿を見られてたってシーンで、
画面左ギリギリのところに怪物(赤くない)が見えるのって既出?
怪物が木を揺らしてるのが分かる。

だからループ議論はいいからこれ教えてくれよ
一時停止してもどこにいるかわからん

275 :名無シネマ@上映中:2005/06/07(火) 18:56:00 ID:p5djthQJ
決着ついた話題をループさせて話題そらし
もうウンザリ

276 :名無シネマ@上映中:2005/06/07(火) 19:00:03 ID:yofDR0w7
入れ食いだなオイ(w
真っ当な話題へ揺り戻す力も働かないってことは、もうスレの寿命が
終わったってことなのか?

277 :名無シネマ@上映中:2005/06/07(火) 19:05:09 ID:p5djthQJ
スレの寿命とかどうでもいいんだよ
「終わる時は終わる」
誰のセリフかはあえて書かない

>>272-273
テンプレ入れとくから

278 :名無シネマ@上映中:2005/06/07(火) 19:05:53 ID:iqdXMaTx
暴れるアンチと、迷惑する住人。
この状況で「スルーできない住人のほうが悪い」という理屈がどうして
出てくるのかが不思議だ。

279 :名無シネマ@上映中:2005/06/07(火) 20:46:18 ID:bzzlsSeg
ここの住人?
笑わせるんじゃないわよ! ホントに笑ったわ。
ここの住人はね、シャマランに偽宝石買わされて、引きこもった村人よ。
そんでさ、アンチという怪物に恐れおののいて地下室に逃げ込んでんのよ。
まるで「ヴィレッジ」そのものじゃない?

ああ、そうか! 住人の誰かがアンチ演じてんだ・・。
で、このスレは19世紀ですか?
そう言えば、すっとんきょーなこと言ってるお星様みたいな人が居るわね。
ちゃんと目が見えてるの? 映画がちゃんと見えますかってんだよ。


280 :名無シネマ@上映中:2005/06/07(火) 20:49:10 ID:p5djthQJ
>>272-273

281 :名無シネマ@上映中:2005/06/07(火) 20:56:55 ID:bzzlsSeg
>チラシの裏にでも書いてろよ

ここがチラシの裏なのよ。


282 :名無シネマ@上映中:2005/06/07(火) 21:29:59 ID:pYnLocHf
>>278
「スルーできないのが悪い」んじゃなくて、「スルーするしかない」つってんだろ?
かまわれて喜んでる奴相手に、他に実効性のある対応があるか?

283 :名無シネマ@上映中:2005/06/07(火) 21:31:37 ID:p5djthQJ
ここは便所の落書きだから、基本的にレス応酬は自由
しかしレス拒否してるあんたはここに書き込まずに
部屋でチラシの裏に書いてろ

>>272-273


284 :名無シネマ@上映中:2005/06/07(火) 21:39:59 ID:iqdXMaTx
>>282
スルーするしかないのは同意。

だが>>259のように
>「盲信」と受け取られかねないほど感情的な罵詈讒謗をぶつけるの?
などと言われる筋合いも無いわな。

285 :名無シネマ@上映中:2005/06/08(水) 00:45:25 ID:rGuLqaCF
このスレはずいぶん前から何かって言うと粘着が張り付いてるけど
あれ全部同一人物なのかな?
袋の中身は小石だ!ってずーっと力説してたヤツとか。

286 :名無シネマ@上映中:2005/06/08(水) 01:12:41 ID:kuPmANmN
2〜3人はいるっぽい。
罪な監督だよな…

287 :名無シネマ@上映中:2005/06/08(水) 01:17:48 ID:rdRrdeuF
どうでもいいよそんな話

288 :名無シネマ@上映中:2005/06/08(水) 06:42:58 ID:lVPAPoHF
>このスレはずいぶん前から何かって言うと粘着が張り付いてるけど

「粘着」というのは「否定派」ということでよろしいのでしょうか?
だったら数人いるでしょう。数十人かもしれない。ちなみに私は前スレからですけど。

だってさ、この映画、駄作とは思いませんが、まれにみる「詐欺映画」だもん。
今度は何? 「詐欺映画」ってジャンルを作ったわけ? 
それ通用しちゃったら何でも通っちゃうよ。
例えばさ、AさんとBさんは親子関係という設定。親子の情愛を描いてさ、観客はその設定で泣かせる。
ところがさ、途中から何の説明も無しに、AさんとBさんは刑事と犯人で殺し合い。
「あれ、親子じゃ無かったの?」と聞くと「そんなこと誰が言いました?」みたいな・・。客は怒るよ。


289 :名無シネマ@上映中:2005/06/08(水) 06:54:58 ID:lVPAPoHF
「ヴィレッジ」の場合、まず、設定を明確にすべき。
見た人の中には「ここは初めから現代」と思っていた人、
「これはアーミッシュの話」と思っていた人、「時代が分からなかった人」、
それぞれいるでしょう。そんなもんダメよ。ちなみに私は19世紀のアメリカなんか知らないし、
どこの国だかも分からない。その例の墓? あんなの設定の前提になんてしてませんよ。
だからラストも全然生きてこない。

290 :名無シネマ@上映中:2005/06/08(水) 06:57:19 ID:lVPAPoHF
日本に置き換えて明治時代の生活。
それ海外の客に見せたって、これが今の日本だと思うだろうよ。
ヨーロッパじゃ日本人はサムライだと思っている人いるからね。


291 :名無シネマ@上映中:2005/06/08(水) 07:00:29 ID:lVPAPoHF
で、何?
結局、19世紀の村で、実は現代から逃げていた?
じゃあ、何故19世紀だったの? じゃあ、何故第1世代はあんなことしてたの?
納得のいく説明全くなし。パンフ買え?チラシ読め?墓石のテロップ?
外国人の名前しっかり覚えろ? じゃあ、金返してから言えや。


292 :名無シネマ@上映中:2005/06/08(水) 09:01:49 ID:FHNVG8Fc
おまえさ、ただただ見苦しいよ…

293 :名無シネマ@上映中:2005/06/08(水) 10:15:11 ID:wI4KDq/D
結論→>>231
放置しよう。

294 :名無シネマ@上映中:2005/06/08(水) 11:13:28 ID:IJuPtABv
>>289
19世紀って時代設定について、墓の年号だけじゃなくて、
他にも現代の価値観とずれたエピソードがいっぱいあるでしょ?
例えばアイビーのねーちゃんがルシアスに愛の告白するとこ(台詞等々)、
今の感覚からすると痛い奴で終わりだけど、劇中ではただ失恋した
純情な少女と扱われる。可愛そうなお姉ちゃんて。

そんな価値観が通用する時代設定だってこと。

>>291
現代から逃げたで正解。19世紀である必然性は描かれてないけど、
違和感感じることもないでしょ。例えば石器時代とかに設定したら分かり易いけど、
コントラスト強すぎて物語としてバランスとれなそう。オチに食われちゃう。

295 :名無シネマ@上映中:2005/06/08(水) 11:37:18 ID:bYkygVTL
必死なID:lVPAPoHFを読んでたんだけど、
そういえば、「ドッグヴイル」っていう映画を観て体験したことを思い出した。

映画館で見てたんだけど、確かに最悪にひどいオチだった。
エンドロールに向かって、観客の一人が、ポップコーンを箱ごと投げつけた。
そんなの初めて見た俺は、唖然としたわけだが、
映画を見終わった人にそこまでさせるという、映画の持つパワーに驚嘆した。

まぁ、これだけ必死になるってことは、よっぽど心に残ったんじゃないの?
いい形であれ悪い形であれ。
生暖かく見守ってやろうや。

で、まぁここは、色んな人が色んな意見言っていい場ではあるけど、
ただただ長く書いて、自分ルールまでふりかざして、
単に場を不快にさせるような言動まではやめとけってこった。

296 :名無シネマ@上映中:2005/06/08(水) 12:23:42 ID:rdRrdeuF
imdbにManderlay (2005)のレイティングとユーザーコメントでてるんだな。

User Rating: 6.9/10 (159 votes)

http://www.imdb.com/title/tt0342735/
Bryce Dallas Howard does a great job replacing Kidman as Grace.
She ads some fine new things to the character. Especially in the
most of the funny scenes.
(ユーザーコメントから)

http://www.thezreview.co.uk/news3/manderlay03.htm
この画像でわかるように、Manderlayは Dogville (2003) の続編。
1930年代のアメリカの奴隷制を扱った映画らしい。ブライスは
ニコールキッドマンに代わってグレイスを演じる。

しかしドッグヴィルのスレは大荒れだからなあ

297 :名無シネマ@上映中:2005/06/08(水) 12:42:56 ID:lVPAPoHF
私ねぇ、「ヴィレッジ」はクーリングオフが通用するたぐいの映画だと思います。
決して駄作ではありません。しかし、欠陥商品です。

298 :名無シネマ@上映中:2005/06/08(水) 12:52:02 ID:rdRrdeuF
見守るも糞もない。結論は放置。わめこうがあがこうが自演しようが放置。

299 :名無シネマ@上映中:2005/06/08(水) 13:22:54 ID:bYkygVTL
>>296
へえ〜、ブライスがドッグヴィルの続編に出てるんだ。
そんなつながりあったとは知らなかった・・・

そのサイトのブライスの出演作品を見てたんだけど、
アポロ13にクレジット無しで出てるみたいですね。
一体どこで出てたんだろう。乗組員の家の家族か何かかな?

300 :名無シネマ@上映中:2005/06/08(水) 19:32:08 ID:ZfjrvoWo
文句ある奴はてめえの好きな映画名あげろってんだ
どうせ無難なヤツか超マイナーな映画持ち出すんだろうが
ボッボッコにへこましてやるぜなあオイ

301 :名無シネマ@上映中:2005/06/08(水) 19:47:44 ID:wI4KDq/D
キチガイと同レベルに堕ちるのイクナイ

302 :名無シネマ@上映中:2005/06/08(水) 21:52:10 ID:+ov1gE+f
「アマゾンの野獣クルクー」
「ビーチガールと怪物」
「Shriek of the Mutilated」

303 :名無シネマ@上映中:2005/06/08(水) 22:28:17 ID:lVPAPoHF
>>300
>文句ある奴はてめえの好きな映画名あげろってんだ

「サイン」ですね。
で、「ヴィレッジ」は詐欺映画。


304 :名無シネマ@上映中:2005/06/08(水) 23:12:01 ID:qowkKb50
>文句ある奴はてめえの好きな映画名あげろってんだ

「シックスセンス」

305 :名無シネマ@上映中:2005/06/08(水) 23:22:02 ID:MqVqtMTK
とりあえず>>303=ネカマはこっちにどうぞ
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1083599015

もうこっち来んなよ

306 :名無シネマ@上映中:2005/06/09(木) 00:01:16 ID:UbQbjCRq
>>274
分かった?
画面の調節しないとうつらないかも。

307 :名無シネマ@上映中:2005/06/09(木) 01:36:33 ID:hsv4Henw
実は必死でアンチを叩く信者の方が数が少ないかも知れないという
ドンデン返しの真相がまもなく明らかに…チャンネルはそのまま!!

308 :名無シネマ@上映中:2005/06/09(木) 02:30:25 ID:tFCeD9eg
ttp://www.imdb.com/title/tt0368447/usercomments

気づかなかったけど1642件もユーザーコメントあった。すげー。
ヒマな時に読んでみよう。

ユーザーレーティングは10点満点で6.6点 (26,608票)か。
妥当だな。そんなところだろう。

309 :名無シネマ@上映中:2005/06/09(木) 03:24:30 ID:ZKZbizi5
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0001A7D0E/249-7215868-2083517

こっちでは中々の好評価だね。

310 :名無シネマ@上映中:2005/06/09(木) 10:14:07 ID:qC7qQ1I1
中々の好々爺

311 :名無シネマ@上映中:2005/06/09(木) 10:14:56 ID:1Nz4Gw4T
好しかあってない。

312 :名無シネマ@上映中:2005/06/09(木) 10:22:31 ID:RvDxVhkH
実は現代だったというオチは、途中で薄々気が付いたのだが、
それよりも、あの村が
凶悪犯罪によって心の病んだ人たちが
その犯罪を生む現代社会から逃避して生き続ける為に造った
闇の産物だったという事に、変な怖さを感じたなぁ。
そう考えると、いかにも犯罪大国のアメリカらしい映画だと思います。

313 :名無シネマ@上映中:2005/06/09(木) 10:38:52 ID:1Nz4Gw4T
>>312
それがこの映画のオチなんだけど、理解しない、できない連中が大杉

314 :名無シネマ@上映中:2005/06/09(木) 18:50:44 ID:BwTU2JGg
>>313
まあそうなんだけど、一般大衆レベルの低知能層には、シックスセンスとか簡単な
オチで引っ掛けてるから、ああいうのをもっかい期待して、裏切られたと勝手に
思い込む輩はわんさかいると思うね。
正直、アンブレイカブルみたいな逆説映画作るとことか見ると、かなり知的な監督なんだろね。
この映画にしても、ハエの王とかの逆バージョンみたいな映画だし、
一筋縄ではいかない監督だな。
俺は好きだけど。



315 :名無シネマ@上映中:2005/06/09(木) 18:57:20 ID:pY9u/sjQ
シャマランは天才

316 :名無シネマ@上映中:2005/06/09(木) 19:54:27 ID:tFCeD9eg
またループかよ

317 :274:2005/06/09(木) 22:07:30 ID:sUMhzPhg
>>306
わかんない(´・ω・`)ショボーン
どんなカッコ?

318 :名無シネマ@上映中:2005/06/09(木) 23:05:57 ID:tFCeD9eg
だからそれ画面にはっきり映ってる怪物だから
ルシアスが赤い実をつむシーンでうなり声とともに
画面左をかすめる怪物だから
>>252で詳述してあるとーり、思いっきりガイシュツ。
見落とす人間はいない。メクラじゃないかぎりな。
その怪物の奥に別な怪物がいるとか、そういう話じゃないから
画面でてるのはその怪物だけだけで、その怪物の話だから。

いい加減しつこいんで釘さしとく。
基地外の相手する気はねーから

319 :名無シネマ@上映中:2005/06/10(金) 09:13:04 ID:DUcWNAWY
>>312-314
なーにを言ってんだか?
だったらさ、そういうのはオチって言わないの。
あの父ちゃん順々に説明してたじゃん。
アイビーが森に行く前に。
その「逃げていた」ってのがオチなら、あの時点で終わりよ。
「オチ」っていうのはそういうもんよ。


320 :名無シネマ@上映中:2005/06/10(金) 09:15:29 ID:s+UmaptH
やれやれだぜ…

321 :名無シネマ@上映中:2005/06/10(金) 09:18:13 ID:DUcWNAWY
それがさ、何?
「父ちゃんは町に行かれない」って事をキチンと説明しない(観客に納得させない)まま、
アイビーを森に行かせ、(上のレスでどなたかが指摘してたけど)「怪物は村人である」と
いうことをアイビーが知っているにも関わらず、アイビーに殺人をさせている。
これはいったい何よ?

私にしてみれば、こじつけのような説明はいりません。一言「欠陥映画」。


322 :名無シネマ@上映中:2005/06/10(金) 11:54:22 ID:RbsNoLhu
ちゃんと映画観てりゃ分かることばっかりだな。

父親は自ら町に行こうと思ったが、妻に厳しく止められた。だから
どうしても行きたがっているアイヴィーに許可を与えた。その際
怪物話は捏造だと教えたが、その由来も伝えている(元々森には怪物の
伝説がある)。それが結果的にアイヴィーの恐怖心を煽り、ノアを殺す
事に繋がったわけだが、ノアが怪物に扮して襲ってきたのは誰にとっても
イレギュラーな出来事。予測できなくて当たり前。

323 :名無シネマ@上映中:2005/06/10(金) 12:25:18 ID:cjSv1h47
>>322
同じ事を前スレでみんながこの馬鹿に説明してる
俺はもうアイソつきたけどね

324 :名無シネマ@上映中:2005/06/10(金) 12:39:09 ID:DUcWNAWY
>>322
はい!正解です。
で、そういうのを「こじつけ」と言います。シャマランが脚本を書いた際の「こじつけ」です。
本来ならそれをチェックするプロデューサーが必要。
「これでは弱い。納得しない観客もいる。書き直せ」と言う人材が必要。
ところが、プロデューサーはシャマラン兼任。
今回はそこがメタなオチかもね。

私に何を言っても無駄よ。私の方が正しいんだから。
それはみんなが知ってること。お星様の方々が騒いでるだけ。
前にも言ったけど、私に対してレスするのやめてくれます? 迷惑です。

それとさぁ、何故にsageにするかね。自分の発言に自信があるならageなさいよ。
そういうところがみみっちくて燗に障るわ。


325 :名無シネマ@上映中:2005/06/10(金) 12:43:21 ID:cjSv1h47
>>23
>>266
>>272-273

326 :名無シネマ@上映中:2005/06/10(金) 12:48:40 ID:DUcWNAWY
まあ。一応検証してあげよう。

>父親は自ら町に行こうと思ったが、妻に厳しく止められた。
はい。これは分かる。何故「妻に厳しく止められた」のは知らないが・・。

>だからどうしても行きたがっているアイヴィーに許可を与えた。
はい。そうなんでしょう。盲目なのにねぇ。凄いねぇ。

>その際、怪物話は捏造だと教えたが、その由来も伝えている
そうですね、アイビーは「可愛そうな人達」って言ってました。

>(元々森には怪物の伝説がある)。それが結果的にアイヴィーの恐怖心を煽り、
父ちゃんの言うことが半信半疑だったということね。

>ノアを殺す事に繋がったわけだが、
はぁ?

>ノアが怪物に扮して襲ってきたのは誰にとってもイレギュラーな出来事。予測できなくて当たり前。
何でアイビーはノアだと思ったの?思わなかったんでしょ?じゃあ、何だと思ったのよ?
怪物かい? じゃあ父ちゃんの言ってることは何だったんのさ? 

327 :名無シネマ@上映中:2005/06/10(金) 13:00:13 ID:DUcWNAWY
お星様の気持ちになって「ヴィレッジ」の感想をひとつ。

あの父ちゃん酷い人!


328 :名無シネマ@上映中:2005/06/10(金) 13:11:33 ID:RbsNoLhu
「理解できないフリ」するようになったら議論はお終いだ。
やっぱりかまって欲しいだけなのがよくわかった>ネカマ

329 :名無シネマ@上映中:2005/06/10(金) 14:20:18 ID:DUcWNAWY
誰と議論するのかしら?
私は元々議論なんかするつもりサッラサラありまっせん。
議論するような作品ではないもの。


330 :名無シネマ@上映中:2005/06/10(金) 14:22:57 ID:RbsNoLhu
散々言い争って、旗色が悪くなると「議論なんてしてない、レスするな」。
キチガイ以前に頭悪すぎ。

331 :名無シネマ@上映中:2005/06/10(金) 14:42:23 ID:DUcWNAWY
かまってちゃんは迷惑!
私にレスするなと何度言えば分かるのよ。

>旗色が悪くなると

何のこと? 私の言っている正しいことに、
なんか言い訳みたいなレスを付けてるだけじゃない?
違いますか?
暇人がいるわねーーー。
私は忙しいの。


332 :名無シネマ@上映中:2005/06/10(金) 14:42:57 ID:eGwAkd3Q
むしろ、気色が悪いなw

333 :名無シネマ@上映中:2005/06/10(金) 14:44:12 ID:DUcWNAWY
「散々言い争って」だって?
こういうのをお笑い種って言うのよ。

私は勝手にしゃべっているだけ。


334 :名無シネマ@上映中:2005/06/10(金) 14:45:02 ID:DUcWNAWY
それとさぁ、何故にsageにするかね。自分の発言に自信があるならageなさいよ。
そういうところがみみっちくて燗に障るわ。


335 :名無シネマ@上映中:2005/06/10(金) 14:45:14 ID:cjSv1h47
>>18

これもネカマのレスだったな。やっぱスルー推奨

336 :名無シネマ@上映中:2005/06/10(金) 14:48:39 ID:DUcWNAWY
そうね、何て言おうかしら?

「日陰者」とでも言おうかしら? 名前の欄が青色の方々よ。
「根性無し」とか「ひきこもり」じゃありふれていてつまりませんからねぇ。


337 :名無シネマ@上映中:2005/06/10(金) 14:50:41 ID:DUcWNAWY
>>335
ネカマというのが私のことなら、当たりよ。
もっと面白いもの作りたいけど時間が無いのよ。
瞬間的に作るのはあれが限度ね。


338 :名無シネマ@上映中:2005/06/10(金) 15:04:39 ID:DUcWNAWY
しかし1はどういう趣旨でこのスレを作ったのかが謎なのよ。
>>1のテンプレに>>2-10とありますよねぇ。
で、>>10に書かれていることが趣旨なのかしら?
>>10については、私はそうは思いません。見てる間はそれなりに楽しめましたよ。
ただ、この作品、おかしなところが多すぎ。
そんなのは脚本で何とかなる問題。何とかしなかったのはシャマランの責任。
「いいだろこれで」で出したなら、観客を舐めすぎ。
「これで良し」で出したなら詐欺師。
そういうことです。


339 :名無シネマ@上映中:2005/06/10(金) 15:09:24 ID:b1WL7DWT
シャマランが回るシャマランが踊る
やっほーぃ!!!

340 :名無シネマ@上映中:2005/06/10(金) 16:23:39 ID:lshEVp/u
信者がネカマに言い負かされ過ぎてて面白くないからsage

341 :名無シネマ@上映中:2005/06/10(金) 16:32:42 ID:cjSv1h47
はいまたループ

342 :名無シネマ@上映中:2005/06/10(金) 16:45:17 ID:PThOESI1
今見終わった。
んで、おまいらの感想はどうだったのかな?と思って来てみたらこの有様・・・orz
まあ、俺は最後まで映画に引き込まれたし、オチ含めて楽しめちゃったから、このスレ的
には負けってことでw
テンプレに七つの謎みたいなのがあったけど、俺の中ではそんなものはどうでもよかった。

知りたかったのはたった一つ、ルシアスの色は何色だったのか?ってことだけ。

343 :名無シネマ@上映中:2005/06/10(金) 16:57:24 ID:8SeRTQxE
>>341もループの因果律に取り込まれているので定期的に必ず登場します

344 :名無シネマ@上映中:2005/06/10(金) 17:03:09 ID:cjSv1h47
153 名前:名無シネマ@上映中 メェル:sage 投稿日:2005/05/01(日) 14:12:30 ID:BAgNgV55
アイヴィーにはノアは見えないんだよね。
彼女に見える「色」は父親とルシアスのみ。

ところで、あの色は普通に言う色ではなくて「愛する人の色」だと
思った。前スレでよく「ルシアスの色は赤?」という疑問が挙がってた
けど、そういう事じゃないと思う。

571 名前:名無シネマ@上映中 メェル:sage 投稿日:2005/05/15(日) 05:35:46 ID:1SCYQ0R3
Do you wonder what your color is ?
That I won't tell you.
It's not ladylike to speak of such things.
You shouldn't have even asked.

自分から「あなたの色が見える」って話題出してるのに
「でもあなたの色が何色かは絶対に教えない」
いつも先回りして質問拒否するのはなぜなんだろう? 
しかも「レディはそういう話はしないのよ」って?

これって例の「他人に知られたくない本音を隠す行動」
のバリエーションなんじゃないの? 

だとすれば、アイヴィーが本当に知られたくないのは
ルシアスの色が何色かではなくて、

何色に見えるかを教えてしまったら、必ず次にくる質問、
その色はどんな風に見えるのか?
服の下の体の線までうっすら見えるのか?

こういう質問に対するこたえなのかも

345 :名無シネマ@上映中:2005/06/10(金) 18:55:26 ID:893NiPEl
>>303
>>304
なるほどね
それならあんたら入れ込みすぎってことよ

346 :名無シネマ@上映中:2005/06/10(金) 20:11:03 ID:B/hiBMkr
>>345 
俺はそんな風には解釈できなかったよ。
アイヴィーがルシアスに恋心を抱いている、っていうことを知っていたら、
そう思えたのかもしれないけど、まだ物語は序盤だったから。

実はルシアスの色は赤で、アイヴィーは気づいてはいないが、
「怪物の正体はルシアスだった、彼は二重人格だった」
みたいなオチがくるのかと勘ぐってしまった。

ちなみに、それ以外のシーンは全てすんなり解釈することができた。
おれにとってあのシーンはこの映画で唯一ひっかるところだったな。

347 :名無シネマ@上映中:2005/06/10(金) 20:38:47 ID:cjSv1h47
>>346
アイヴィーがルシアスの色に言及するシーンは
腰かけ岩と深夜のポーチの2回。
どっちも「教えてあげないよ」で終わるんだが
深夜ポーチの方は納得できたのか?

んで「色」に関しては謎だよ。
答えはでていない。というか、出せないだろう。
色がオーラだとしたら単色ではなく
7色にゆらいでいるとか、そういうのもありそうだな。


348 :346:2005/06/10(金) 21:02:08 ID:B/hiBMkr
>>347
納得できなかったのは腰かけ岩のシーンだった。
言われてみれば確かに深夜のポーチのシーンでは納得できたな。
書き方が足りてなかったよ。すまんですたい。

ただ、腰かけ岩のシーン以降、俺の中で
「ルシアスには裏があるのではないか」という
疑念がしばらく晴れなかったのは確か。

349 :名無シネマ@上映中:2005/06/10(金) 22:43:40 ID:kxjE6RO6
sageの意味を理解していない馬鹿がいるとは。

350 :名無シネマ@上映中:2005/06/11(土) 00:01:49 ID:h+WtWBW4
ルシアスの扱いが思わせぶりなのに結局投げっぱなしなんだよなー

351 :名無シネマ@上映中:2005/06/11(土) 01:11:53 ID:A3EuSOm9
モジモジ男のルシアスは、コクった時点でお役目終了だろう。
「ルシアスの色」はアイヴィー視点で語られている事でしかないし。

352 :名無シネマ@上映中:2005/06/11(土) 02:04:49 ID:DPsP/a6w
2ちゃんのバイク板で、いきなりこの映画のネタバレレスした奴が居て、すげームカついた。
そーいうのは映画板だけでやってろよ糞共。

353 :名無シネマ@上映中:2005/06/11(土) 02:32:09 ID:dJf0UCd0 ?##
↑キロワロスそりゃ俺だ
「ソウ」「ヴィレッジ」「アザーズ」「カンパニーマン」etc
オチをあちこちで晒しまくってます♪


354 :名無シネマ@上映中:2005/06/11(土) 02:42:03 ID:A3EuSOm9
こういうの、調子に乗ってると映画会社から訴えられるんじゃなかったか?

355 :名無シネマ@上映中:2005/06/11(土) 03:10:51 ID:Y58fvodC
映画会社ってそこまで暇かな?

356 :名無シネマ@上映中:2005/06/11(土) 06:19:10 ID:/4eGJ2fK
>>353
またおまえか…

357 :名無シネマ@上映中:2005/06/11(土) 07:20:55 ID:4lohCg93
ヴィレッジと切れ痔ってなんか似てるね


358 :名無シネマ@上映中:2005/06/11(土) 11:23:50 ID:VjJlUZtx
前宣伝が詐欺だよ。
ビデオなら我慢しても映画館で見た中高生は激怒した奴が
たくさんいたんじゃないかと思うな。
俺から見ると超駄作にしか見えなかったなー。

359 :名無シネマ@上映中:2005/06/11(土) 11:28:05 ID:/4eGJ2fK
去年9月に終わってる話題ですな

360 :名無シネマ@上映中:2005/06/11(土) 12:03:29 ID:xiV6z34D
>>358
オチがわかった途端ひとりだけ映画館飛び出した馬鹿がいた
二度とシャマラン映画にふれなければいいんだがな
ああいうのに限って…

361 :名無シネマ@上映中:2005/06/11(土) 13:34:18 ID:dJf0UCd0 ?##
幽霊、超人、宇宙人ときて何で今回だけ現実路線なんだバカヤロー
最後はマジで化け物出せっ中年

362 :名無シネマ@上映中:2005/06/11(土) 14:53:06 ID:MHARUuTQ
サインは大傑作。ジェームズ.N.ハワードの音楽も素晴らしい。
オープニングから心奪われた。

ヴィレッジも、勇気を持って新境地に挑んだ意欲作。
失敗成功とゆう以前に、その心意気を買いたい。
当然、次回作にも期待している。

363 :名無シネマ@上映中:2005/06/11(土) 15:27:08 ID:Fm8IdeMz
犬が吠えた場面でみんなビクーリ
前の人達のお尻がイスから数センチ上がったじょ


364 :名無シネマ@上映中:2005/06/11(土) 15:29:33 ID:Fm8IdeMz
363です。サインと間違えたとです。
スレ違いはだはだしくてスマソです。

365 :名無シネマ@上映中:2005/06/11(土) 18:12:37 ID:3MgbHEe4
音楽はこれが一番好きだな


366 :名無シネマ@上映中:2005/06/11(土) 21:13:28 ID:av+yRprP
俺のヴィレッジ

1.最初の墓石の年号見落とす
2.勝手にアーミッシュの話だと思い込む
 (ハリソンフォードの映画見ていらん予備知識があったせいもある)
3.なので当然現代モノと信じて見続ける
4.だから終盤に車が出てきても何とも思わない
5.見終わった感想
 『ああ、つまり”妖魔(昔の少女マンガ)”に出てきた村みたいな物なわけね・・・』

もったいない見方をしてしまったぜ・・・

367 :名無シネマ@上映中:2005/06/11(土) 21:54:47 ID:KZzMjRTY
最初の墓はわかりやすく演出しただけで、村の風俗や衣装をみてれば見かけ現代じゃないって普通にわかるもんだけど。

368 :名無シネマ@上映中:2005/06/11(土) 21:54:50 ID:KFWscIhy
俺のヴィレッジ

なんだこのつまんない映画。
レンタルで済ませてよかったぜ。

369 :名無シネマ@上映中:2005/06/11(土) 22:14:40 ID:JjsIUxjn
>>366
中原の”エーガ界に捧ぐ”読んで、”刑事ジョンブック”観ちゃったんだろw。

370 :名無シネマ@上映中:2005/06/11(土) 22:20:24 ID:IeX0ds2l
>>367
いやアーミッシュだと思ってたら、そんなもんかと見ちゃうんじゃない?

371 :名無シネマ@上映中:2005/06/11(土) 22:25:58 ID:9JL1Wquq
>>366
私も非常に近いです。

372 :名無シネマ@上映中:2005/06/11(土) 23:14:16 ID:/4eGJ2fK
自演禁止

373 :名無シネマ@上映中:2005/06/12(日) 02:37:13 ID:HD3b9Pcq
ほらね。
だからさ、欠陥映画なのよ。
クーリングオフが通用する映画よ。
「詐欺映画」なんだから「金返せ!」が通用するたぐいよ。

>>367
日本人には分かりませんよ。
あなた「世界ウルルン滞在記」見て、「ここは石器時代だ」って思うわけ?
ふーーーん。お気楽ね。


374 :名無シネマ@上映中:2005/06/12(日) 02:42:00 ID:1UHg2Ccx
どーでもいいが、クーリングオフって意味わかってんのか?低脳。

375 :名無シネマ@上映中:2005/06/12(日) 03:19:03 ID:HD3b9Pcq
>>374
7日以内に返品よ!


376 :名無シネマ@上映中:2005/06/12(日) 03:27:01 ID:ztiP59tP
>>373
>日本人には分かりませんよ。
>あなた「世界ウルルン滞在記」見て、「ここは石器時代だ」って思う>>わけ?

極論過ぎるw。普通に”あ〜古い時代設定なんだ”って観れるよ。
少なくとも俺が観に行った時は、映画館に居た人は皆理解出来てた
よ。隣に座ってた中学生だって理解出来てたよ。

寧ろ”アーミッシュ”の方が、マイナーで知らない人の方が多いよ。

377 :名無シネマ@上映中:2005/06/12(日) 03:38:40 ID:HD3b9Pcq
>少なくとも俺が観に行った時は、映画館に居た人は皆理解出来てた
よ。

あなた超能力者? それとも何? その映画館に居た人に全員インタビューか何かしたの?
それともその映画館にはあなたのお友達しかいなかったわけ?

ちょっとさ、いい加減なこと言うの大概にしなさいよ。
「少なくとも俺が観に行った時は、映画館に居た人は皆理解出来てたよ。」
証拠を出しなさいよ。


378 :名無シネマ@上映中:2005/06/12(日) 03:40:18 ID:HD3b9Pcq
ああ、いいわ、気が変わりました。子供相手にお話ししてるほど私暇じゃないの。
保母さんじゃないんだから。
レスいりません。しないでください。迷惑です。


379 :名無シネマ@上映中:2005/06/12(日) 08:01:32 ID:HZbUmwU2
これはこれでいいキャラだな

380 :名無シネマ@上映中:2005/06/12(日) 09:17:01 ID:EsbWwgdW
宣伝文句に踊らされて映画を見せられてる人って、かわいそうですね。

381 :名無シネマ@上映中:2005/06/12(日) 10:03:15 ID:1UHg2Ccx
>>375
やはり低脳か。

382 :名無シネマ@上映中:2005/06/12(日) 12:59:26 ID:ayiARzIF
エサいぱーいもらって大喜び

383 :名無シネマ@上映中:2005/06/12(日) 15:15:15 ID:ZBzaLTXM
俺のヴィレッジ

・アイヴィー姉の告白シーンで爆笑

以上

384 :名無シネマ@上映中:2005/06/12(日) 18:10:38 ID:gDAkDqeX
アンチの作品批判に対して信者は人格罵倒でしか返せなくなってきているな

385 :名無シネマ@上映中:2005/06/12(日) 18:18:02 ID:ayiARzIF
ネカマの自演だからスルーしている

386 :名無シネマ@上映中:2005/06/12(日) 18:35:16 ID:gDAkDqeX
スルーしてないじゃんw
いっぱい嫌味や当てこすり言い返してるんじゃないの?

387 :名無シネマ@上映中:2005/06/12(日) 18:37:40 ID:ayiARzIF
はいループきました 

388 :名無シネマ@上映中:2005/06/12(日) 19:12:13 ID:w22W+xmN
でも、シャマランの映画ってほんとオレみたいなアホしか楽しめないよなぁ。
オレなんて車がでてくるまで現代が舞台だとは全然気付かなかったし。
怪物の正体も人が入ってるなんて最後のほうまでわからんかった。
最後の最後までハラハラドキドキしながら見れておもしろかった。
まぁ、ある意味頭のいい人ってのは映画見てても先がすぐよめちゃって
楽しめないってのはかわいそうだよねぇ。


389 :名無シネマ@上映中:2005/06/12(日) 19:57:16 ID:mXvpltuI
頭の弱い人→犯罪を起こしやすい人ってひどくないか?
犯罪被害者たちが理想郷をつくるシリアスな話だから、よけい気になる。
教育によって暴力のない平和な共同体が築かれる、みたいな価値観
に貫かれてるのもちょっと。

390 :名無シネマ@上映中:2005/06/12(日) 21:16:10 ID:kmAKbxEZ
>>257
B級さがたまらない俺は
なんてレスしたらええのよ

391 :名無シネマ@上映中:2005/06/12(日) 21:41:34 ID:4lmtCljn
>>389
俺もこの映画でそこだけが気になる点だな。


392 :名無シネマ@上映中:2005/06/12(日) 21:56:07 ID:1UHg2Ccx
>>389
どこをどう観ると、そういう結論になるのか。

>頭の弱い人→犯罪を起こしやすい人ってひどくないか?

日本みたいな差別をしていないからこそ、ああなるんだよ。

村の価値観に対しても、皮肉と悲哀のトーンを感じられないか?

393 :名無シネマ@上映中:2005/06/12(日) 21:57:17 ID:QXQ4vPLJ
>>388
ノア来たー!

394 :名無シネマ@上映中:2005/06/12(日) 22:45:44 ID:4lmtCljn
「純粋なる者」としてノアをああいうキャラクターにしたのはわかるが、
結果的に「知恵遅れだから犯罪を犯した」とも取れるような作りに
なってしまっているのも事実だろう。

犯罪の元凶は街などの社会にではなく、人間個人個人の中に潜んでいる、
つまり「いくら逃げても悲しみは追ってくる」というテーマをより明確に
するなら、犯罪を犯す役はもっと普通の人間であるべきだったと思う。

395 :名無シネマ@上映中:2005/06/12(日) 23:29:14 ID:C+PwRb15
別にいいじゃん、てなもんです
それだけ好きだったんだろって伝わってきたし
>>383
これ実際笑われてた
一方でノアぶったたかれたところで泣いてる人いたりね

396 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 00:55:11 ID:5k+oTDQx
ネカマはどこまでいってもメクラ

397 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 01:01:54 ID:uuRz2qnC
>>396

ループ入りました〜

398 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 01:10:15 ID:5k+oTDQx
>>397
おまいが言うなおまいが w

399 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 01:14:06 ID:uuRz2qnC
>>398

お互いループ構成要員として頑張りましょう

400 :389:2005/06/13(月) 01:58:33 ID:VXZqoBG/
>>392
もちろん映画が別にそこを訴えたいわけじゃないと思うけどさ。
でも結果的に話が転がる前提みたいになってない?
差別してないからこそああなるって、描き方に縛りがないってこと?
それはそれでいいんだけどさ、結局村人の理想通りにいかなくなりかける
きっかけっていうのが、教育も環境も意味ないキチガイの存在っていうんじゃなー
キチガイがいなきゃうまくいってたかもしんない、みたいに見えちゃう。

言いたいことは>>394と同じようなことなんだけど、
例えば理想を求めて逃避した第一世代の間に齟齬とか疑心暗鬼が生じて
閉じたコミュニティーの中で赤軍みたいになってくとかさ、
ある意味温室育ちの子供たちがそれ故の問題を起こしていくとかさ、
そういう展開なら、自分で考え、自分の意思で行動し始めるルシアスに意味が出てくる
っていうか絶対そうなるんだろうって思ってたら、途中からルシアス関係なくなっちゃうし。

401 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 03:38:30 ID:3F0LDcJB
ノアはああいう描き方じゃなく、もっと普通の無垢でナイーブな青年でも
良かったかもしれんね。そして起こる三角関係の末の悲劇。
まあそれだとラストの怪物に扮してアイヴィーを襲うに至るまでの過程の
見せかたが難しそうだけど。精神が壊れていく様をどう描くかが。

それにしても、ネカマや便乗アンチみたいな低能よりも、この映画の
ファンのほうが余程この映画の問題点を指摘できているところが興味深いな。

402 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 04:35:09 ID:gciVj4as
まあアンチはただ認めたくないだけだからね

403 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 07:54:28 ID:JtbCZtjH
ノアだけはガチ

404 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 12:27:49 ID:I7ZMb8q+
世の中には、見終わった後、別に何も残らない映画は星の数ほどある
他人の批評なんてどうでもいい、言いたいことなど何もない
そんな映画なら、別にスレも伸びずに沈んでゆくわけだけどさ。

まぁスレをたびたび見に来る俺も含めて、
この映画には、良くも悪くも、何か「引っかかるもの」があるんだろうなとは思う。
別にそれを明確にする必要もないけど。
それでいいと思うし、それが映画の醍醐味ってもんです

でシャマランの次回作のお話って何かあるの?

405 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 12:39:04 ID:WhJEwoa5
最近こんなようなメールが毎日何通も来てウザイったら無いのよ。

*****************
□メッセージ
 初めまして、まちこっていいます。27歳です☆
 正直者すぎる私です♪
 毎日を充実させたいのでここに登録しました。(*^-^*)
 お返事もらえたら必ず返信します。
 待ってますね(*^-^*)
まちこさんには以下のURLから無料登録をして返信できます。
     ↓↓     ↓↓
http://++++++++++++++++++++

*******************

「ヴィレッジ」みたいなもんだと思ったわ。詐欺よね。


406 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 12:43:31 ID:1tbT2UuK
個人的には四作ともドンピシャきてるんで
次も期待しちゃうのが怖い

407 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 12:50:05 ID:WhJEwoa5
>>401
>ファンのほうが余程この映画の問題点を指摘できているところが興味深いな。

なーにをえっらそうに。
矛盾点について納得のいく説明が全然出来て無いじゃない?
それに目をつぶって、社会性とかさ、そんな話なら、
正 々 堂 々 と、そういう作品を作りなさいよ! オイッ! コラッ! 出来損ない!

それが出来ないから、中途半端なトリックとか入れてるんだろ?
そんなもん外しちまえよ。出来るなら。
だからシャマランの限界が見えたって言ってんのっ!

408 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 12:57:03 ID:WhJEwoa5
シャマランがやりたかったこと。
「時間トリック」。これよ。
これがまずありき。他は装飾。
今まで全部そのやり方。ただし今まではその装飾を上手く収めていた。
その(過去の)点については、なかなかのもんよ。
で、今回もノレた人はお幸せ者よ。
ただし、言わせて貰うけどさ、私そんなに馬鹿じゃありませんので。
もうその手には乗りませんよってんだよっ。


409 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 12:59:35 ID:5k+oTDQx
激しくルー(以下略

410 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 13:00:26 ID:WhJEwoa5
>>404
>この映画には、良くも悪くも、何か「引っかかるもの」があるんだろうなとは思う。

あったりまえよ!
馬鹿じゃない限り、「あれ?おかしいな?」と思うからよ。


411 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 13:09:54 ID:WhJEwoa5
じゃあさ、そのファンのお方にお訊きしますけど、
始めに葬儀のシーンから始まって、で、
死んだ子は治療かなんかが受けられずに死んだかなんかなんでしょ?
違うの?そうなの? 私は知らないわ。まあ、いいわ。
で、何? そういう不幸をもう繰り返したくないから、
アイビーが町に薬を取りに行ったんでしょ?
つまり「掟を破ったわけだ」。なっ? そうだろ。
「掟を破ったわけだ」。間違いないよね。
じゃあ、何で父ちゃんが行かないのさ、どーせ、掟を破るんなら父ちゃんが行くのが筋だろうよ。


412 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 13:13:02 ID:WhJEwoa5
それとも何か?
父ちゃんはアイビーを井戸に落として亡き者にし、
怪物の秘密、村の掟、全てまるーーく収めようとしたと・・・。
はぁ・・なるほどね。


413 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 13:14:57 ID:WhJEwoa5
悪代官みたいな父ちゃんやな。
昨日「隠し剣・鬼の爪」見て、緒方拳を思い出したわ。


414 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 13:24:56 ID:WhJEwoa5
ああ、そうか。
なーーーんで、あの怪物の衣装がノアの部屋にあったんだろう?って
思っていたけど、ああ、あの父ちゃんが衣装を持っていって、ノアのところへ行き、
「アイビーは悪い子だよ。殺しちゃえば一緒に天国に行けるよ」って言ったんだ。
ああ、だっから、ノアが不自然に森に登場してきたわけだ。なーーーるほど。
そうすりゃ、全てつじつまが合う。
いやあ、怖ろしい話だねぇ。そんなに盲目の子が疎ましかったかねぇ。
そう言えばそんなようなセリフもあったよなぁ。おお、コワ!


415 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 13:30:45 ID:9JLv45KW
井戸ってなんだ?あの穴は大木が倒れてできた穴だろ。

父親が自分で行かなかったのは>>322で説明済み。それに関して
ネカマも>>326で納得したはず。ループさせるためにはアルツまで
装うのか…

416 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 13:40:36 ID:WhJEwoa5
アイビーが生きて帰って良かったね。
ファンの皆さん。
あの父ちゃんも何とかつくろって、ハッピーエンドだわ。
いやぁ、問題作ね。「ゲッタウェイ」を思い出したわ。

417 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 13:43:03 ID:WhJEwoa5
>>415
>ネカマも>>326で納得したはず。

馬鹿者!
納得なんてしてませんよ。良く読め! この馬鹿!


418 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 13:47:25 ID:WhJEwoa5
>井戸ってなんだ?あの穴は大木が倒れてできた穴だろ。

はぁ?????
ありゃ「大木が倒れてできた穴」だったの?
普通の感覚で「井戸」と思いませんかねぇ?
あなた「大木が倒れてできた穴」と思った訳ですか?
へぇーーー? いや「井戸」でも「大木が倒れてできた穴」でも
どっちでもいいんですけど、ああ、そうですか?
「大木が倒れてできた穴」ねぇ・・・。ふーーん。それは気が付かなかった。
じゃあさ、私の父ちゃん陰謀説もあながちそうかもしれないですね。

419 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 13:56:44 ID:WhJEwoa5
「大木が倒れてできた穴」・・・・・・
なんか周りに枠みたいのがあって、外側をアイビーが杖で確認してたような・・・。
また、中には石を組んだような円形だったような・・
そんなような、記憶が私にはありますが・・・・。
私、アルツなんでしょうか?

まあ、しかし、「大木が倒れてできた穴」・・、
上手いこと穴が出来たもんでんなぁ。
いやぁ、たまげた。

420 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 13:59:33 ID:4iR2YtKJ
ノアの描き方が良いか悪いかは置いといて、それよりもむしろ、その後の住人の対応の方が気になる。
人を刺した時点で犯罪者なんだし、この共同体もいくらなんでも治外法権な訳じゃないよね?
この共同体がある州の法律はどうなるの?警察に連絡しないの?映画的にトリックが成り立たなくなるからダメ?
死んだ後でもなにごともなかったように納めようって話になっちゃって、結局のところ、自分たちを維持する
ためならなんでも隠してしまう隠蔽体質な集団に思える。トリックに対するマジレスは言うだけ野暮かな?

421 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 14:05:12 ID:WhJEwoa5
この映画の欠陥は、
父ちゃんが、「大木が倒れてできた穴」の上に
枯れ枝を仕込んで隠すシーンが無い事ね。
だから黒幕は父ちゃんだったことが分かりにくいのよ。
それさえあったら、全てつじつまが合う。
いや、ラストでいいのよ。父ちゃんが「これを続けるか?」って言うところで、
フラッシュバックでさ、
第一世代が結託してアイビーを「大木が倒れてできた穴」に誘導するショットが入ればいいんだから。
DVD特典でカットシーンであるかしら?


422 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 14:07:20 ID:WhJEwoa5
>>420
でしょ?
おっかしなところの集大成な映画なのよ。
だから私は「詐欺映画」って言ってるんだけど、
ファンの人はなんか怒ってるみたいなの・・・。


423 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 14:13:38 ID:9JLv45KW
>>父親は自ら町に行こうと思ったが、妻に厳しく止められた。
>はい。これは分かる。何故「妻に厳しく止められた」のは知らないが・・。

>>だからどうしても行きたがっているアイヴィーに許可を与えた。
>はい。そうなんでしょう。盲目なのにねぇ。凄いねぇ。 (>>326

父親が自分で行かなかった(行けなかった)理由に関しては既に納得
してるな>ネカマ。やはりアルツ。ちなみに、「妻に厳しく止められた」
のは、村を提案し「二度と街には行かない」という誓いを立てたのが
彼本人だったから。穴は、横に倒れた大木の根があり大写しになっている。

うろ覚えでグチャグチャ文句言ってないで、もう一回(と言わず何回でも)
観返してみろ。

424 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 14:23:52 ID:WhJEwoa5
考えれば考えるほどおっかしなところばっかりね。
アイビーと一緒に森に入った男達は結局アイビーを一人で行かせた訳だけど、
父ちゃんの命令もあるけど。父ちゃんは何? 
あの男達はビビって逃げるってことまで見越していたわけ?
えっらい策士やねぇ。
途中でアイビーが心配で塀まで行くヤツ可能性が全くないと思わなかったんかい?
そんな策を巡らせるなら、最初っから父ちゃんがダッシュで行ってくればええんとちゃうん?


425 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 14:25:58 ID:WhJEwoa5
>うろ覚えでグチャグチャ文句言ってないで、もう一回(と言わず何回でも)
観返してみろ。

もう見ないわよ!
見る前からオチが分かるような失敗作に金なんか出しませんわ。


426 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 14:29:31 ID:WhJEwoa5
>>423
>穴は、横に倒れた大木の根があり大写しになっている。

あの枠組みみたいのはなんだったんですか?


427 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 14:32:33 ID:9JLv45KW
>>420
間違いなく違法だろうね。金の力で包み隠してるけど。
ここでも何度も言われてるけど、村の年長組が異常なほどの隠蔽体質で、
ある意味狂気じみているのは間違いないっしょ。劇中でルシアスもそれを
不審がっている。

そして、彼らをそこまで追い詰めたものこそがこの映画のテーマだと思う。


>>424
それも全ては「賭け」だと語っている。「終わるときは終わる」。
>>425
お前さんは映画を語る資格0だね。酷すぎ。

428 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 14:32:34 ID:I7ZMb8q+
ID:WhJEwoa5の釣り方も近年希に見る下手さだし、 ID:9JLv45KWの釣られ方も思う壺。
どうせやりあうならもっと面白くしてくれ

>>420
映画って限定された設定なわけだし、考えたらきりが無いと思うけど、
治外法権以前に、外部が犯罪の事実を知る術が無さそう。
村の存在が知れた時点で、その事実だけで世界中が驚くだろうしね

429 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 14:33:06 ID:WhJEwoa5
>>423
>穴は、横に倒れた大木の根があり大写しになっている。

あの枠組みみたいのはなんだったんですか?



430 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 14:35:34 ID:9JLv45KW
>>426
どういう見かたをすれば、あの穴に枠がついてるように見えるんだってw
多分、それが見えてるのは世界でお前一人だけだよ。シャマランもビクーリ

431 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 14:38:39 ID:WhJEwoa5
前々から私にレスしないでください、迷惑ですって言ってるのに関わらず、
何か訳分からない事言ってるキチガイがいるんで困っているんです。


432 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 14:41:53 ID:WhJEwoa5
>>430
ああそうですか、
じゃあ、私この映画「ザ・リング」と間違えていたようです。
よく似てるから。


433 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 14:43:18 ID:WhJEwoa5
何故今回は貞子が出ないんだろうと思っていました。


434 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 14:47:34 ID:9JLv45KW
そろそろ出るタイミングだと思ってた。「レスしないで」の逃げ口上。
俺は単に>>411でネカマが
>じゃあさ、そのファンのお方にお訊きしますけど、
と言うから答えただけなのになぁ…w

スルーすると→「ほら説明できない!」
答えると→「レスしないで!」

もうお前のやり口は飽き飽きですよ。

435 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 14:52:43 ID:WhJEwoa5
「ヴィレッジ2」が製作されるようですね。
あのまま村の平和が続くそうです。今度はルシアスが・・。
オチは言いません。


436 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 14:56:53 ID:WhJEwoa5
>>434
>>411の答えはどこにあるんですか?


437 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 15:00:29 ID:9JLv45KW
>>322

438 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 15:05:45 ID:9Qg3P/3p
>なっ? そうだろ。
>どーせ、掟を破るんなら父ちゃんが行くのが筋だろうよ。

地が出てますよ。

439 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 15:13:19 ID:ILFFTmdj
なぜ、フィクションに真相を求めるのだ?

440 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 15:20:42 ID:9JLv45KW
ネカマは真相を求めてるわけじゃなく、うろ覚えで漠然と文句言ってる
だけだからねえ。さすがは「映画を語ってはならぬ者」。

441 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 16:06:51 ID:PFb4ufWu
今日やっとレンタルで見たよ

やっぱ気になるところはみんな一緒だったみたいだね
こういう閉鎖的な村、閉ざされた村の中の掟(常識)
の設定の話は大好きです。
良いところの反面裏はドス黒かったり狂喜的だったり。
シャマランは何も考えずに見れて良いね 画も魅せるし。
おもろかった。

それよりここで黒幕は父ちゃんとか、森の穴に枠があるとか
そんな話してるとは思んかった

442 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 16:11:34 ID:9JLv45KW
>>441
>それよりここで黒幕は父ちゃんとか、森の穴に枠があるとか
>そんな話してるとは思んかった

映画の内容を忘れてるのに、勝手にくだらない妄想を膨らましてるのは
キティガイ一人だけなので気にしなくていいよ。

443 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 16:13:42 ID:5k+oTDQx
マトモそうなレスみても、粘着の自演を疑う。

444 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 16:26:05 ID:0CHUXoKS
なぜそこまで粘着するのか不思議だ
なにかよほどの理由があるんだろう


445 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 16:39:54 ID:/Y7Y7BV+
ようやく観ました。
ノアが精薄に設定されているのは、「罪を直接問えない、あるいは問いがたい」存在に
しておく必要があるからだね。
普通に情痴のもつれでルシアスが刺されると、「共同体維持のために死にかけている者を
見捨ててもいいのか」という本線以外に、「維持のために犯罪を(現代アメリカの)法律で
裁かなくてもいいのか」というもう一つのストーリーラインが出来てしまうから。で、ノアは
村の者でもなく現代の警察でもなく「神の手」によって報いを受けるわけだ。
アイヴィー姉がルシアスにマジ惚れで、彼の心を占めている妹が憎い!つって刺してたら
果たして長老組はどうしたかねえ。

446 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 16:50:04 ID:9JLv45KW
>>444
前スレでのネカマの初登場は「自分の考えたヴィレッジのオチ」シリーズ
という、ものすごく寒いネタの連続だった。他の映画と混ぜっ返すだけの、
とても笑えるようなものではない代物を、連投で何十レスも書き込むという
異常っぷり。それに対し、住人たちは当然のように白い目を向けたり、無視
したりしていたわけだが、ある時から突然ヴィレッジ批判の方向に転じて
今に至る。

本来の異常なほどの「構ってちゃん」資質に、ここの住人に対する「恨み」
がプラスされることによって、今のような狂気に満ちた粘着に成り果てた
ものと思われる。

447 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 17:03:06 ID:0CHUXoKS
>446
そうだったのか。自分の考えたオチシリーズが恥ずかしくてあんなに急いで
前スレを終わりにしたかったんだなwww
「早くして私時間がないの!」なんて書いてたけど笑えるよな。
女じゃないなありゃネカマだw


448 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 17:12:26 ID:9JLv45KW
>>445
それはあるね。ノアがああいう存在だからこそ、映画としての流れが
スムースになってるんだろう。でも、そのことにより映画の本質がやや
ボヤけてしまった印象(>>394で言ったような)なのは、やはり惜しいと思う。

449 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 19:04:34 ID:ZHL3qoy2
普通の人間は感情だけで動けないからな

450 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 20:32:53 ID:WhJEwoa5
私はね、見る前からオチが分かってしまっていたのが悔しいの!
馬鹿にされてるような気がするのよ!

そういうことなの!
だから私が納得いくオチを自分で考えて精神のバランスを保とうとしてるのよ。
それが真相よ。

見る前からオチがばれるような映画作ってんじゃないよ!
馬鹿にはいいだろうけど、私には通用しないの。
舐めんじゃないよって感じ。ホントそう思います。


451 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 20:35:34 ID:WhJEwoa5
黒幕は父ちゃんじゃない証拠を出せ!


452 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 20:36:17 ID:I7ZMb8q+
前スレ流し読みしてきた。ネカマの変貌ぶりを見てきた・・・かなりひいた。
こいつやばいな・・・。てっきり釣りかと思ってたが、本気だったのか。

ところで前スレに、しっかりシャマランの次回作の予定が出てるんだね。
しかもブライスが主役ですか。
http://purioscar.ameblo.jp/day-20050415.html

「役者の1人は連続出演する」っていうのも、シャマランの法則としたいわけね。

453 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 20:38:06 ID:aOR6JsXL
>>450
いや、分かってないと思うwww

時代設定からなにからちゃんと飲み込めてない人間が
オチを理解できるはずないでしょう。分かってないから不満店が出てくんの。
あなたは観てるようでなんにも観てなかったんだよ。


また相手しちゃったwwww

454 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 21:11:48 ID:9JLv45KW
>>451
それ悪魔の証明。無いものは出せない。
むしろ「父親が黒幕だ」と主張するそっちが、それを示す証拠を出すように。
出せないならこのスレから消え去れ。

455 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 21:21:22 ID:WhJEwoa5
>>454
>むしろ「父親が黒幕だ」と主張するそっちが、それを示す証拠を出すように。

父ちゃんがアイビーを殺したら全て辻褄が合って村の運営が上手くいくからよ。
私、上の方に書きましたよっ!
だから父ちゃんは、ダッシュで薬買いにいきゃーいいもんを、わ・ざ・わ・ざ、盲目のアイビーに行かせたのっ!

でさ、こんなようなとられ方もできるような映画ダメよ。
こういうのをね、「ダメ本」って言うの。

456 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 21:25:05 ID:WhJEwoa5
とにかくね、
何故、父ちゃんがダッシュで薬買いにいきゃーいいもんを、行・か・な・い のは何故?
この答えがさ、「行かないって決めたから」。

なんじゃーーーーー!!?? そりゃ??
馬鹿にしとんのかワレ!


457 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 21:29:49 ID:9JLv45KW
>>455
意味不明。何の辻褄が合うって?

村の秘密をバラしたくないだけなら、アイヴィーに「街に行かせて」と
哀願されても「絶対ダメ」と言ってすむだけの話。

>>456
>>423で説明済み。妻や他の年長組への手前上、村の発足人であり、
「街に行かない」誓いを立てた本人が、娘可愛さだけでそれを破れる
わけがない。それまでにも子供の犠牲は出たのに、破られなかった
掟だぞ?

458 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 21:32:27 ID:WhJEwoa5
父ちゃんはねめくらのアイビーが不憫でね、死なせてあげたいと思ってたの。
そういうセリフがなんかあったでしょ?
「お前が目が見えないことが分かったとき私は・・」みたいな。
あんとき首締めとけば良かったってホントは言いたかったんだけど、
さすがに言えなかったのよ。

でさ、こんなようなとられ方もできるような映画ダメよ。
こういうのをね、「ダメ本」って言うの。




459 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 21:38:25 ID:9JLv45KW
>>458
「娘の目が見えなくなるかもしれない時にも、自分はこの椅子に座っている
だけだった(街に薬を取りに行かずに)」と後悔するシーンか?
「そんな自分を恥じている」とも言っているあのシーンを観て、何を
どうしたら「娘を殺したがっている」などと受け取れるんだ??

これほど映画を曲解して観る人間は初めて見たよw

460 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 21:38:34 ID:WhJEwoa5
>「街に行かない」誓いを立てた本人

そんな誓いどっかにあったんですか?
ああ、そうですか。
私は見てませんでした。めくらなもんで・・・。


461 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 21:40:03 ID:WhJEwoa5
>>459
曲解してるのは、あ・な・た。
私の発言を曲解してるわ。


462 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 21:42:23 ID:WhJEwoa5
まあ、とにかくね、
酷い親よね。それだけは間違いないわ。


463 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 21:43:11 ID:9JLv45KW
>>460
ちゃんと妻の台詞にある。
お前は、もう一度この映画を見返さないことには何も言う資格ない。

このスレで一番「ヴィレッジ」を理解できてないのは、一番不満を
垂れてるお前。確実にね。

464 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 21:44:53 ID:WhJEwoa5
だからさ、私が考えたオチみたいに、あの村の第一世代の人間全員、
指名手配の極悪人にしちゃえば良かったのよ。
シガニー・ウェーバーなんて悪人にしか見えないわ。


465 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 21:48:50 ID:WhJEwoa5
>>463
だってさ、あの時点ではただの町だろうよ。
「行かないと決めた」ってたって、非常時には行けよ。
なーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーんで、
「行かないと決めた」のさ?
説得力がぜーーーーーーーーーーーんぜん

無・い・ん・だ・よっ!!


466 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 21:50:52 ID:WhJEwoa5
じゃあ、アイビーを行かせたのは何故よ?
行かないって決めたんでしょ???

ああ、めんどくせ。


467 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 21:52:23 ID:1Wv05qOC
凄い釣り堀スレと化してる(w

468 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 21:54:44 ID:WhJEwoa5
だいたいがさ、あの村の調達品、消耗品とか、どっから持ってきたの?
貯蓄してたの? じゃあ薬も全部用意しとけよ。

おっかしな映画。

469 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 21:56:15 ID:7/cMfEzJ
昨日DVDで観てそれなりに面白かったから、このスレ覗いてみたけど、
この変な人誰?

まぁでも、折角なんで参加しておく。

「なんで父ちゃんが行かずに、アイヴィーが行ったか?」か・・・

ノアの一件で、「森の怪物が同情して見逃す」ってのが広く浸透してたからじゃないのかね?
これでアイヴィーが無事帰ってきても辻褄が合うし、これからも生活が続けられる可能性が残る。
目が見えないから、外の情報を持ってくる可能性も薄い。
お供をつけたのは、途中で逃げることを予想してたんじゃないのかねぇ…
「アイヴィーは一番勇気がある」とかなんとか父ちゃんがのたまってたし。

470 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 21:57:07 ID:9JLv45KW
>>465
年長組は家族が殺された理由を「町が犯罪を生んでいる」とした。
だから、生活から犯罪の根を完璧に断ち切る手段として村を作り、引き
篭った。そんな彼らだから、「絶対に町には行かない」「町とは一切
関わりを持たない」という誓いを立てたんだ。

やっぱり全然映画観てないじゃん…

471 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 21:57:31 ID:WhJEwoa5
ノアはさ、ルシアスの腹と右胸あたりをバッチリ刺してるよ。
感染症の薬で治るようなもんじゃないよありゃ、死ぬよ。

ちょっと外科医の方、いらっしゃいませんか?


472 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 21:59:32 ID:RXWtlDfz
>ああ、めんどくせ
ここまでよく頑張ったw

473 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 21:59:59 ID:7/cMfEzJ
>>468
自分達で作ったんじゃないの?
まぁ、アレだ。
父ちゃん達はアーミッシュみたいな生活にあこがれてたんだろうねぇ

474 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 22:02:44 ID:9JLv45KW
>>469
>ノアの一件で、「森の怪物が同情して見逃す」ってのが広く浸透してたからじゃないのかね?

十分ありえるな。いい読みだね。


475 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 22:02:50 ID:WhJEwoa5
>ノアの一件で、「森の怪物が同情して見逃す」ってのが広く浸透してたからじゃないのかね?

そんなこっちゃ無いんだよ。
父ちゃんがひとっ走り、夜中でも隠れて行きゃーいいだろうよ。
簡単でしょ。道も知ってるし、現代を知ってるんだから。
その簡単なことをしないで、なーーーーーんで盲目の娘に貞子みたいなことさせるのさ?

えっ? なんで?

476 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 22:04:15 ID:7/cMfEzJ
>>475
夜中にひとっ走りして、夜明けにはあるはずのない感染症の薬がある。

映画として、成立しないような…

477 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 22:05:00 ID:9JLv45KW
>ネカマ
お前、もう無理だってw

478 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 22:05:22 ID:WhJEwoa5
>年長組は家族が殺された理由を「町が犯罪を生んでいる」とした。
だから、生活から犯罪の根を完璧に断ち切る手段として村を作り、引き
篭った。そんな彼らだから、「絶対に町には行かない」「町とは一切
関わりを持たない」という誓いを立てたんだ。

だ・か・ら・さ、
説得力が無いのよ。

何でも誓いを立てればいいんだ。

じゃあさ、前スレで「私はこのスレに来ません」と誓ったのに、
何故、私はここにいるの?


479 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 22:07:07 ID:7/cMfEzJ
>じゃあさ、前スレで「私はこのスレに来ません」と誓ったのに、
>何故、私はここにいるの?

そりゃアンタが、誓いを破るような人だからだろ。
そんなこと他人に聞いちゃダメw

480 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 22:07:10 ID:9JLv45KW
>>478
>じゃあさ、前スレで「私はこのスレに来ません」と誓ったのに、
>何故、私はここにいるの?

お前が「不誠実な嘘つきだから」以外の答えがあるのか?

481 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 22:07:37 ID:WhJEwoa5
だいたいが、感染症の薬なんかで、直んねぇよ。
ありゃ死ぬよ。


482 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 22:08:14 ID:9JLv45KW
>>481
お前なら絶対死ぬだろうなw

483 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 22:09:28 ID:7/cMfEzJ
>>481
そりゃ「ドラえもん」でドラえもんを否定してるようなものだと思うな…

484 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 22:11:33 ID:EQOHHy+M
説得力が無いに賛成。
だって、盲目の娘の命をかけてまでやることか。
誰も知らないうちに、行けばいいだけじゃん。
確かに、見た後、口があんぐりだったよ。このオチじゃね。

485 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 22:15:33 ID:7/cMfEzJ
>>484
「説得力がない」っていうのは個々人が判断すりゃいいことだから、
なんともいえないけど、

>誰も知らないうちに、行けばいいだけじゃん
じゃ、映画にならないじゃん

486 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 22:17:37 ID:WhJEwoa5
>>476
>映画として、成立しないような…

それはこの映画の事よね。




487 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 22:17:47 ID:9Qg3P/3p
説得力のあるなしだとか、この映画がいい映画か悪い映画かとか
そういう次元じゃなくて

ネカマの言ってることがアホだから叩かれてるだけ
俺だってこの映画はくっだらない糞映画だとは思ってるが、それ以上にネカマはアホすぎる
ちゃんと見もせずに適当ぶっこいてただ貶したいだけ
ちゃんと見て、しっかり問題点を羅列してくればこんなにアンチネカマが沸くこともなかったと思う

488 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 22:18:44 ID:WhJEwoa5
>>484
ありがとう。
私もう休みたいの。


489 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 22:20:49 ID:9JLv45KW
>>484
娘に命をかけさせてなんていないよ。森に怪物はいないし、表に出ても
係員に時計見せれば済む用事だから。

もともと父親や年長組がもっとも懸念したのは、アイヴィーが森を抜けた
ことによる怪物話の無効化。結果的にうまく収めたが。

>>488
おやすみ。永遠に

490 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 22:26:09 ID:aOR6JsXL
オヤジが行けばよかった!理にかなってない!

と、いくら常識を疑われようと崩せないほど強い誓いだったんだと

考えられないのかい。

つーか親子の情とか考えて、常識から外れれば外れるほど
誓いの強さが浮き彫りになるわけ、”絶対に街には戻らない”、
でも最大限譲歩できる形で、娘をいかせてるわけしかもお供付き。

491 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 22:30:18 ID:lTKxB3TF ?##
こんな村に何百人とおとなしく住んでるはずないだろ
森つったって360度森かよ
遠出しようとしないやつがいないはずないわけないだろ
無理ありすぎ

492 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 22:32:24 ID:9JLv45KW
>遠出しようとしないやつがいないはずないわけないだろ

難解すぎる。

493 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 22:33:18 ID:WhJEwoa5
>と、いくら常識を疑われようと崩せないほど強い誓いだったんだと
考えられないのかい。

考えられない。
そう思わせる描写が無い。
弱い。
だから、オチを際だたせるための設定としか受け止められない。
これは見た人間がそう思ったんだから、絶対に崩せない。
以上。

494 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 22:36:02 ID:9Qg3P/3p
>と、いくら常識を疑われようと崩せないほど強い誓いだったんだと考えられないのかい。
これはストレートに書くと
いくら常識を疑われようと崩せないほど強い誓いだった と490が思ったってことだよな

>これは見た人間がそう思ったんだから、絶対に崩せない。

495 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 22:36:06 ID:WhJEwoa5
>>491
>無理ありすぎ

そのとおり。
全て、
「ああ〜〜実は現在だったんだぁ〜〜ビックリしちゃたぁ〜」と
馬鹿から金を巻き上げるシャマランの策略。


496 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 22:40:35 ID:ZwN+pKIv
アイヴィーの命を危険に晒したとあるが、ちゃんと頭の中を整理してくれよ。
ノアが逃げ出して、かつアイヴィーを襲うなんていうことは、想定外だったじゃないか?
アイヴィーを行かせることで考えられたリスクは、村の秘密が漏洩することのみ。

そしてそのリスクも絶対に踏んじゃいけないものではなかった。
年長者たちは村を続けていくことを、躊躇っていたじゃないか。

497 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 22:41:43 ID:aOR6JsXL
>>495
あんたはずっと現代だと思ってたんだよね?wwww

498 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 22:43:06 ID:9Qg3P/3p
今から親父黒幕説を前提に見直してみるぽ

499 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 22:44:16 ID:9Qg3P/3p
>>497
あんたはネカマ以上にバカだから黙ってたほうがいいよ

500 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 22:46:15 ID:7/cMfEzJ
>>491
その為の「森の怪物」でしょ。
「森の怪物」に現実味をだすために、
「切り株の上でキモ試し」や、「動物の皮を剥ぐ」、「見張りの兄ちゃんがえらくビビってる」
「葬式の最中に森から音が鳴って、皆がビビる」とかいうシーンがあると思うんだが。

まぁ、でも「説得力ない」かねぇ…
俺は結構簡単に納得したからなぁ。
そっから先は個人の考え方次第だな。

>>495
そんな考え方で映画観ててもつまらないでしょ?

501 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 22:51:46 ID:9JLv45KW
確かに、
肝試しシーンとか、見張り台シーンとか、お供の男2人の言動や
行動などをみれば、若い世代に森の怪物伝説がどれだけ強い影響を
与えているかは容易に想像つくと思うけどね。

502 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 22:56:47 ID:aOR6JsXL
>>831
白塗りました。

503 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 22:57:07 ID:aOR6JsXL
↑誤爆です

504 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 23:06:14 ID:Yd6ksBGl
一番不思議なのはネカマのレスに几帳面に応答してる人々

505 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 23:14:28 ID:Rh8HjtiW
そろそろ褒めていこうぜ
俺はガッて腕つかむ所に泣けた
お前のことばっか頭にあって仕事になんねーってのも共感
まあ俺は映画に誘っても華麗にスルーで手を握る余地なんか全くねーけど

506 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 23:15:20 ID:aOR6JsXL
>>499
街には戻らないって誓いを立てる経緯はちゃんと説明されてんだよ?
まず誓いがあるんだよ。そして常識から外れれば外れるほどその誓いの強さが強調される訳。



507 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 23:16:45 ID:kIRz4HGN
ノアがルシアスを一突きした後しばらくしてから倒れているルシアスにゆっくり近付き、
あーあー言いながらまた何回もざくざくナイフで刺しまくってるシーンはなんか怖かった…


508 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 23:18:38 ID:9Qg3P/3p
>>506
ちゃうがな

>「ああ〜〜実は現在だったんだぁ〜〜ビックリしちゃたぁ〜」と
>馬鹿から金を巻き上げるシャマランの策略。

よ〜するにネカマは
バカは最後の『オチで現代だからビックリ〜』となって喜び勇んで金を払うっつってるわけよ
逆に言えば自分はアタマイイから最初から現代だと思ってたもんね〜と言ってるわけ

それに対して
>あんたはずっと現代だと思ってたんだよね?wwww
なんてアホなレスを返すくらいなら黙ってたほうがいいんじゃね? ってレスつけただけ

509 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 23:19:29 ID:1Odie1Me
死んだと思ったよ

510 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 23:20:42 ID:EQOHHy+M
>>496
怪物だけが障害じゃないと思う。
別に普通にこけてたり、寒かったり、親が盲目の子にわざわざいかせたいと
思うようなシチュエーションじゃなかった。
目の見える自分がひそかにいって、ひそかに誰にも知られず薬を使う。
そう考えるのが普通では。
もしくは父がもっと狂信的なシーンとかあったら、少しは納得できたかも。
それか、もっとひどい親か。

511 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 23:24:11 ID:EQOHHy+M
街に戻らない掟を破る事をアイヴィーに許すぐらいなら、自分には許せないのかな。
そこらへんがよくわからない。自分の方が安全で楽で誰も苦しまないのに。

512 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 23:26:19 ID:9JLv45KW
この映画のオチ(?はいくつもあるよね。
・怪物話は作りもの
・実は現代
・第一世代は犯罪被害者
・黒い箱の中身は過去の記憶


なぜネカマが「実は現代」だけをことさら取り上げてギャアギャア
騒ぐのかが理解できない。そこしか覚えてないという事か?

513 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 23:31:58 ID:9Qg3P/3p
1.あの穴は人工的なもの(よーするに落とし穴)であったのか否か、に関しては否
普通に木の倒れた後だった
アイヴィーは穴に気付き引き返そうとしたが、雨で地盤が緩んでいたために淵が崩れた
誰かを落とそうとして掘られた穴ではない

2.ノアが化け物であることは村の誰も知らなかった
アイヴィーを殺そうとして差し向けられたわけではない

まぁ、親父がアイヴィーを殺したがってた、なんてことは見て取れないな

次になんで親父がいかなかったのか、の根拠だが……
ここに書いてもいいもんかねぇ

514 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 23:33:34 ID:9JLv45KW
>>510
父親はアイヴィーを信頼している。村の誰よりも。これは劇中の台詞で
強調されていることだよ。また、外に出るには(確か)片道で半日と
言っていた。往復するまでに丸一日以上かかり、その後村には無いはずの
薬がルシアスに使われれば、掟を破った事は誰にでもバレる。

>>511
父親は自分で行く事も考えていた。でも、それを察した妻に厳しく咎め
られたんだよ。

515 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 23:35:51 ID:Yd6ksBGl
結局なんだかんだ言っておまえらみんなヴィレッジを語りたいんだなw
ネカマにレスしているわけじゃないんだな
よーくわかった

516 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 23:42:10 ID:9JLv45KW
>>513
>次になんで親父がいかなかったのか、の根拠だが……
>ここに書いてもいいもんかねぇ
ぜひ。

>>515
その通り。ネカマなんて、単にこの映画を語るための口実w


517 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 00:02:26 ID:9Qg3P/3p
ルシアスが刺された直後のエドワードと妻のシーン(字幕)


   あなた、お話が
   “心ここにあらず”ね
   何を考えてるか わかるわ
   町へ行くつもりなんでしょ
   どうなの
   誓いを立てたのよ エドワード
   二度と町へは戻らないと
   “平和な暮らしのためにはつらい選択も”
   あなたの言葉よ
   誓いを破ることはできない
   あなたは誓ったのよ
   年長者 全員が
   聞いてるの?
   あなたは――誓いを立てたのよ

妻の発言を読んでもわかると思うが『誓い』は『年長者たち』にとって絶対のものである
これは村の『掟』とは別、村を作る前の『誓い』だと思う
エドワードはアイヴィーの気持ちを聞き、自分で行こうと考えたが誓いを破ることはできなかった
たしかこの村を発案したのもエドワードだったはずだし
ルシアス母と一緒に立てた誓いでもあるしね
だから彼はルシ母に「それしかしてあげられない」と言っているんじゃないかと思う
自分で誓いを破ることはできない
だから誓いを立てていないアイヴィーを送った
それが彼が愛するルシ母にしてあげられる唯一のことだった

と、こんな感じに解釈することもできるんじゃないかと思う
愛がテーマらしいし、ルシ母の存在もけっこう大きかったんじゃないかなぁ

518 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 00:10:53 ID:+wLpHNUy
>>517
乙。完璧な洞察だと思う。
エドワードを主人公としても、この映画は語ることができるね。

519 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 00:11:45 ID:WJdQI8bB
んで、彼らは犯罪被害者遺族のカウンセリング仲間かなんかだったわけで
もしかしたら外部の世界に対してかなりの恐怖心をもっているのかもしれない
接触を完全に断ちたいと思うほどに
無垢な世界を作ろうってなことだけで完全に接触を断てるかってのは厳しい気もするし

520 :aOR6JsXL:2005/06/14(火) 00:17:49 ID:bNEMEoZ0
>>508
そもそもネカマの彼は、あの村が19世紀だと認識できてなかった、
それは映画として説明不足だからだと過去に発言してんだよ???

よ〜するにネカマは
バカは最後の『オチで現代だからビックリ〜』となって喜び勇んで金を払うっつってるが、
初め、自分はそのオチすら理解できてない状態だったのよ。

だからそこを指摘したまで。




521 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 00:18:10 ID:WJdQI8bB
ただ、その『誓い』が自分が行かずに娘を行かせるだけの説得力を持つか否かは
個人の感じ方次第だと思う
死んだっていいからタバコを吸いたいと思う人間もいれば、健康のためならと大好きなタバコを断てる人もいる

確かに作品内での誓いの扱いは小さくて十二分な説得力を持っているかについては疑問が残るところ
もう少し年長者達に視点をあてるべきだったのかもしれない

522 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 00:20:37 ID:+wLpHNUy
>>519
あるだろうね、当然。
もし仮にエドワードが自分で行く事になったら、それはそれで彼の中で
外界に対する恐怖との葛藤が起こるだろう。アイヴィーにも言ってるね、
確か「お前は私よりもずっと強い」ってな事を。

「父ちゃんが行けば簡単に問題解決」などという簡単な話ではないことは
確かだ。

523 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 00:23:43 ID:WJdQI8bB
>>520
そうなのか?
だって香具師は見てすぐにオチが『読める』映画だって言ってたんだぜ?
オチが何かわからなかったから糞映画だってんならわかるが、
オチが何かがすぐにわかったから糞映画だって香具師は言ってるんだぞ

何が言いたいのかって言うと
正直スマンカッタorz

524 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 00:27:28 ID:+wLpHNUy
>>521
誓いの重さをもっとも表しているのが、冒頭の葬儀のシーンだと思う。
合わせて、幼いアイヴィーが失明したことに関しての述懐。俺はこれで
もう十分に「子供を犠牲にしてまで守ろうとしている誓い」だと感じ
られたよ。

525 :496:2005/06/14(火) 00:54:18 ID:roLABlCm
>>519 >>522 同意。

俺はそういった父親の心傷に共感できたので、
アイヴィーを行かせた彼の判断は、誉めはしないけど仕様がないものとして許容できた。
だからそれらを「オチのための強引な展開」だとは全く感じなかったけどな。

むしろ、そうした展開によって年長者たちの抱えていた心傷の大きさが強く感じられ、
対照的にアイヴィーの勇気ある行動を支えていた、ルシアスへの愛の強さが強く感じられた。

まさしくシャマランがインタビューで言っていた通り、
「非論理的な愛の強さ」を描いた素晴らしい脚本だと思った。

この映画の「オチ」を強引だと感じずに、素直に納得できるのも、「人間ドラマ」に感動できるのも、
父親(年長者たち)の受けていた心傷に共感できるかどうかにかかっていると思ってるんだけど、どうかな?

526 :389:2005/06/14(火) 01:26:18 ID:+5JdxZTS
なるほどね。さらに言えば、心に傷を負った人々の愛はどこか歪んでる
ってことなのかもね。

殺されかけてる人間が目の前にいるのに、
村を出まい、出させまいとするのが
第一世代の村への偏愛
ルシアス母のエドへの道ならぬ愛
だったりする。
さらにそれを引き起こしたのもノアの横恋慕。

犯罪の素をシャットダウンしたはずの村で悲劇が再び起きかけているばかりか、
元凶は個人個人の内にあり、愛すらそれになりうるとあっては、
エドワードは自分の弱さも含めて理想が幻想だったと絶望してもいいんだけど
アイヴィーの愛が困難を乗り越えてルシアスを救えれば
まだ村を続ける意味が微かに残るんじゃないかっていう、
それがエドワードの本当の「賭け」だったのかもね。

527 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 01:52:57 ID:YBIQsCPH
今もっとも話題の映画監督、それがシャマランだ!!!

528 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 01:54:13 ID:/MIQR8Z5
気持ち悪いスレ、何ココ?
新興宗教?


529 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 01:57:25 ID:/MIQR8Z5
なーにがシャマランのインタビューよ。
そんなもん見てないわよ。

>父親(年長者たち)の受けていた心傷に共感できるかどうかにかかっていると思ってるんだけど、どうかな?

どうかな? って・・。あの人達馬鹿じゃない?って感想はどうかな?


530 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 02:07:08 ID:/MIQR8Z5
とにかくさ、あの箱どっかにしまいなさいよ!
なーーんで、目立つところに置いておくのさ? ええっ?
おっかしいじゃない?
そんなことに目をつぶってなーーーにが「深い愛」よ?
笑わすんじゃないって、ホントに笑うわ。


531 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 02:10:09 ID:/MIQR8Z5
「それは開けちゃダメ!」とか誰か言ってたよね。
だったら置くなよ。え?違いますか?
なーーーーんのために置いてあるのよ? え?

オチのためでしょ?
それ以外に理由は何?

532 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 02:13:46 ID:/MIQR8Z5
よっくもまあ、
あっちゃこっちゃにおっかしなところばっかりの欠陥映画に、
愛だの人間ドラマだのシャーシャーとほざけるもんだね?
あっきれてものがいえませんわってホントこのことだわ。


533 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 02:14:56 ID:/MIQR8Z5
寝ます。馬鹿馬鹿しい。


534 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 02:15:38 ID:/MIQR8Z5
音楽…………ジェームズ・ニュートン・ハワード

これは良し。

535 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 02:17:09 ID:+wLpHNUy
俺は、知り合いがキチガイに殺されて、その葬式にも出席した経験がある
から年長組の苦しみはけっこう理解できる。犯罪被害者遺族の悲しみや怒り
ってのは、想像を絶するものだよ。普通の葬式とはまったくの別世界だった。
会場全体に負のオーラが渦巻いてるんだよね。弔辞を読む父親なんて、
見てられなかった。

はっきり言って金の問題さえクリアするなら、この映画みたいに突飛な
行為に及ぶ遺族が居ても、俺はあまり不思議に思わないね。


536 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 02:22:48 ID:/MIQR8Z5
前にも言ったけど、
わざわざ箱を開けてさ、しみじみと写真を見てる父ちゃんに、
わたしゃ、呆れて呆然としてしまったわ。

「実はこういうことでございます。19世紀じゃないのです。カウンセリングセンターです」。
はいっ! ネタばらしのシーンですよーーー。観客の皆さーーーん!
はいっ! 写真には60年代の車も写ってまっせーーーー!
よーーーく、ご覧ください、はいっ! 種明かしですよーーー。
ビックリですねぇ、いやぁ、驚きましたねえ、怖いですねぇ、・・・・

馬鹿にすんじゃんぇってのよ!



537 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 02:24:11 ID:YBIQsCPH
シャマランは結構おおざっぱな人なんじゃない?
別に大した意味も無く適当に作ったんだな
意味も無いものをさも意味ありげに作る才能はさすがシャマラン
参りました

538 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 02:27:18 ID:/MIQR8Z5
>>535
あなた、現実と虚構をゴッチャにしないように。
気を付けてくださいね。
たまに現実と虚構が分からなくなる人がいて犯罪起こしますので。


539 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 02:28:57 ID:+wLpHNUy
>>536
何に怒ってるのか、さっぱり理解できない。
「過去を忘れないため、常に自分たちを戒めるため」目立つ所に置いて
ある黒い箱を開けて、そのことが解かりやすいネタバレシーンになって
いるだけのことだよな。ネタバレの見せ方が丁寧すぎて、馬鹿にされてる
と感じるのか?

540 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 02:29:02 ID:WJdQI8bB
箱を置いておく理由は大人が自分たちを『戒めるため』とどっかで出てきてた希ガス
彼らは現実世界から逃げたが、かといって現実世界で自分たちの身におきたことを忘れてはならないと思っていた
それが村の指針(犯罪のない楽園を作る)ってことにつながっているわけだし

それからネカマへ
糞映画なんて寝て、起きたらさっぱり忘れて次の映画を見たほうがいいと思うぞ
おかしいところだらけの欠陥映画にいつまでも粘着するなんて人生の無駄
むかつく人間には近寄らないのが一番、糞映画は忘れるのが一番

541 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 02:31:04 ID:+wLpHNUy
>>538
現実の問題を映画に落とし込むことがそんなに珍しいかい?

542 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 02:32:17 ID:/MIQR8Z5
何か腹たってきたな。
じゃ、何か?
あの映画という虚構の世界の19世紀のおかしな世界を理解するには、
現実に誰か家族をキチガイに殺されろと言うことか? おいっ!


543 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 02:33:39 ID:WJdQI8bB
>>542

>>533をよく読め

544 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 02:34:27 ID:+wLpHNUy
>>542
平和な日本では中々ピンとこない事かもしれんね。でも想像するくらいは
できるだろう。できなきゃ、まあそれまでの話。残念でした。

545 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 02:36:13 ID:/MIQR8Z5
>>539
>ネタバレの見せ方が丁寧すぎて、馬鹿にされてると感じるのか?

そういうことですね。
あの箱はネタあかしのためにある箱です。
これが観客を馬鹿にしている以外の何でしょう?



546 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 02:38:15 ID:WJdQI8bB
なんつーかネカマはピュアな人間なんだな……
シャマランにバカにされた程度でこんなに怒れるなんて……
他の映画やドラマなんかもっと馬鹿にした展開が転がってるだろうに……

547 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 02:41:00 ID:YBIQsCPH
ネカマすごい粘着力、笑わせてくれるぜ。
ヴィレッジに何か怨みでもあるのかな?

548 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 02:43:07 ID:xqrihy5m
サイン なんておまえ、見たら血管きれちゃうよ?

549 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 02:48:26 ID:/MIQR8Z5
シャマランを信頼してたからよ。
前3作でね。
とくに「サイン」の計算高さとチャレンジ精神は高く評価します。
それがさ、何だ、ただの詐欺師だったんだってことよ。
「ヴィレッジ」の計算ミスは、「サイン」の元も詐欺であったということ。
たまたま「サイン」はその詐欺が上手くいってただけだったってことになった訳。
これはね、大いなる裏切りよ。許せない。


550 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 02:51:47 ID:/MIQR8Z5
もういいですわ。
私は正直なだけ。

何度も言うけど、今回シャマランがプロデュースしたことは、失敗だと思いますね。
金が欲しかったもかしらね。


551 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 02:52:42 ID:WJdQI8bB
>>549
シャマランに惚れてるならさ、信じてやりなよ
今回はたまたま魔が差しただけかもしれないじゃん
もしかしたら今回はちょっと今までの成功でうわっついてただけ
次はちゃんと貴方の好きなシャマランに戻ってくれるよ、ね?
だから今回のことは忘れてあげよう
誰にだってミスはある、そのミスを乗り越えて人は大きくなってゆくのだから

552 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 02:53:23 ID:+wLpHNUy
>>545
黒箱の劇中での扱いは>>539-540で説明されてる通り。映画的手法で
言うなら、ネタバレの小道具という以外にも、「封印された過去」を
象徴するものとして描かれている。それをわざとらしいと思うかどうかは
人それぞれだろうな。

>>549
その主張ずっと前から言ってるけど、全然賛同者現れないね。
多分今後も現れない気がする。

553 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 02:54:28 ID:/MIQR8Z5
>>548
「サイン」は完璧です。おかしなところは無い。

554 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 02:59:19 ID:+wLpHNUy
こういう事はあんまり言いたかないけど、オチに関してはシックスセンス
のほうが滅茶苦茶な嘘のつき方してると思うよ。いや、俺は好きだけどね。

555 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 03:13:14 ID:/MIQR8Z5
>>554
>オチに関してはシックスセンス のほうが滅茶苦茶な嘘のつき方してると思うよ。

ね、そういう議論が出てくるでしょ?
過去3作が素直に騙されて楽しまさせられていたものが、
この「ヴィレッジ」の安易な(緻密でない)やり方で、過去3作までも作風が問われるようになってしまった。
つまり、シャマランの作風の限界よ。

良かった人は良かったでそれでよろしい。
しかし、その前にシャマランの作風に重大な危機が訪れている(というかぼろが出た)。
その事の方が、人間ドラマや愛だどうのアイビーが云々よりも大問題なの。
これはわたしにとって。他の方はどうぞ御勝手に。
でも、つい聞いてて馬鹿馬鹿しいと思うから茶化したくなってただけ。


556 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 03:14:46 ID:/MIQR8Z5
眠剤が効いてきたから限度です。


557 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 03:14:47 ID:YBIQsCPH
ネカマは、551の信じてあげよう発言に諭されて退場した模様です。

558 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 03:17:51 ID:/MIQR8Z5
>>557
>>551は「ずいぶん優しい人なんだな」と思ってつい笑いました。


559 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 03:19:27 ID:+wLpHNUy
>>555
いやいや、
シックスセンスのオチに関して俺が「何だよ、強引だな〜w」と思ったのは
劇場公開当時に思ったことだよ。

それに比べて今回のヴィレッジなどは、強引だと思ったところは全く無い。
ネカマが散々騒いでいても「フーン」としか思わないね。気になったのは、
散々既出だがノアのキャラクター設定だけ。

560 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 05:54:25 ID:rAYufuVW
無限ループで自分の意見をくり返すだけ。
こういう奴の相手するのはレスと時間の無駄。


561 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 07:25:23 ID:rAYufuVW
ノアは健常者設定だった方が説得力があるか? 

そうは思わない。
もしノアが健常者設定だったら「あれだけ犯罪の芽をつむ努力をしたのに
結局、犯罪は防げなかった」という事になり、その原因を考えてゆけば
「ビレッジ計画には若者の教育方法において初歩的ミスがあった」ここに
いきつくだろう。そしてその場合、アイヴィーの冒険が成功しようが失敗
しようが、ビレッジ計画は御破算にするしかない。ルシアスの病室で行わ
れた最後の長老会議で「このへんで村を終わりにしよう」これが全員一致
で採決される事になるだろう。結論として、年長者とその家族にとってこ
の20-30年は「時間の無駄」」であると同時に「はかりしれない人生の損
失」だったという事になる。ダニエルの病死も「ただに犬死に」になって
しまうし、アイヴィーの失明も「無知と怠惰の招いた結末」であるとしか
評価されない。

これでは、あまりに救いがない。物語は美しくないし、深い哀しみもない。
「年長者達のやり方がまずかった。もっとよく考えて、でなおしてこい」
すべてここに帰結してしまうからだ。

ノアがあの設定だからこそ、
年長者達のやり方はまずくなかった。彼等は精一杯がんばってくれた。
できる事は全部やってくれた。でも、知恵おくれまでは防げなかった。
ノアの事件は不可抗力だったのだ…という事になり
「哀しみに背をむけて逃げても、哀しみはどこまでも追ってくる」
というテーマにつながってくる、テーマが生きてくるのだと思う。

562 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 10:38:42 ID:LcZxGk7P
シャラマン

563 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 13:52:25 ID:VHzn9BnB
>>549
たかだか、数百円のレンタル代でそこまでキレるかな
小さい男だな、、、

564 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 14:31:46 ID:D8bsnj0h
>>561
言いたいことはよくわかるけど、やはり気になるのが
>でも、知恵おくれまでは防げなかった。
>ノアの事件は不可抗力だったのだ…
の部分。

やはり「知恵遅れ=犯罪者予備軍」と取れる描き方はマズイと思う。
実際には、精神薄弱者(知恵遅れ)はちゃんとした教育によって
凶悪犯罪を起こす確率は健常者よりもずっと低く抑えられるんだよね。

もしかしたらノアはサイコパスという設定のほうが良かったかも。
「羊たちの沈黙」のレクター博士みたいな。表向きは至って正常なんだ
けど、実は異常人格者であることが徐々に分かっていく、みたいな。
そもそも、家畜を殺して皮を剥ぐとかいうのは完全にそっち系の行為だし。

565 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 15:20:44 ID:rAYufuVW
>>564
あなたは前スレからいる粘着(ネカマ)ですね。
あなたとの議論は「無意味」だと考えています。

そもそも私は「ビレッジという虚構世界の中で、ノアが健常者
設定だった場合と、現行設定だった場合」について比較しているのに
あなたは「現実世界では〜」と全く別な前提をもちこんでいる。

そしてそれは、何度も指摘されているが、あなたの悪い癖だったはずだ。
映画作品という虚構世界に現実世界まんまのモノサシをもちこんで
「ここがおかしい」「こんな設定はありえない」「こんなもの現実では
とうてい受け入れられない」とやるのは無意味だって、前スレでさんざん
指摘されている。「お前みたいなやつはノンフィクションだけみていろ!」
とまで言われていたはず。まるで聞く耳もたないようですね。

>やはり「知恵遅れ=犯罪者予備軍」と取れる描き方はマズイと思う。

「盲人の杖の扱い方をめぐる不毛な議論」の時と全く同じ論理展開。
そのうちまた「私の身内に知恵遅れの人間がいるが」「私はボランティアで
彼等と接しているが」とか言い出すんですかね。ループはうんざりですから。
あしからず。

566 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 15:36:06 ID:UXA751tc
もうどうだっていいじゃない

567 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 16:02:24 ID:WJdQI8bB
>>565
おい、>>564はネカマじゃないぞ
たしかこの映画のマズいところはノアの扱いだけだの人だったと思う

彼が前々から主張していたことが>>561には書かれてる
『知恵遅れだったから犯罪を犯してしまっても仕方がない』『知恵遅れが犯罪を犯すのはしょうがない、だって知恵遅れだし』
おまいが書いてることは、別の読み方をすればこういうことなわけだ
この描き方が妥当であるとは>>564は思わない、とそう言ってるだけのことだろ
現実世界では云々は確かに蛇足だが

なんつーか、自分の意見に否定的だからってなんでもかんでもネカマ扱いはやめようぜ

568 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 16:05:29 ID:WJdQI8bB
もちろん虚構の世界だから、ヴィレッジという映画を成り立たせるためだから
という大義名分があったとしても、それでもあの描き方は納得できないって人がいるんだって話ね

569 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 16:06:55 ID:D8bsnj0h
>>565
激しく誤解…。よりによってネカマと間違わんでくれorz

映画はフィクション(虚構)だから、という言葉を言い訳のように使う
のはよくないよ。とくにヴィレッジのような、現代社会に対する強い
メッセージ性を持った作品ならばこそ、リアリティは重要。杖の扱いの
ような、普通は気にしないような瑣末な部分(重箱の隅)なら大した問題
じゃないが、ノア描写のように一般客でも「知恵遅れ=犯罪者予備軍」と
取れるような部分はマズイのでは、と言ってる。

また、だから第3の選択肢として「彼がサイコパスだったら」という提案
をしたんだよ。劇中で無理なくノアを動かし、また同時に作品のメッセージ
性を損なわないようにするならそれが最良の選択かも、と思ったから。

570 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 16:43:23 ID:rAYufuVW
この連投ぶり、あの論理展開、ネカマじゃん。

571 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 16:46:34 ID:WJdQI8bB
>>570
とりあえずID検索とかしてもらえるとありがたかったりするわけだが
俺のIDだけでもいいんで

572 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 16:54:35 ID:rAYufuVW
ID:D8bsnj0hがネカマでないと言うなら

1.「精神薄弱者(知恵遅れ)」の定義を明確にしていただきたい
2.その定義にのっとって、ノアが「精神薄弱者(知恵遅れ)」である事を
  具体的に証明していただきたい
3.「精神薄弱者(知恵遅れ)はちゃんとした教育によって凶悪犯罪を起こす
  確率は健常者よりもずっと低く抑えられる」
  これについてデータを示していただきたい

最低限この3つはクリアしないと、現実に即した議論にはならんね。

573 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 17:00:23 ID:rAYufuVW
ネカマの場合は、映画をみこんでないから、虚構を虚構として議論できない。
虚構を語りたくても、墓の年号のケースみたいに、初歩的な見落としが随所に
あって、すぐにボロがでてしまう。だからすぐに話を現実に引き戻して
「現実ベース」で議論したがるんだと思う。

574 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 17:17:26 ID:rAYufuVW
>>567
お前こそ>>561もう一回読めば?
ノアが健常者だったら、この物語は成立しない
ノアが現行設定だからこそ、この物語は成立している
と言ってるんだが?


575 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 17:27:17 ID:D8bsnj0h
>>572

1・せいしん-はくじゃく 5 6 【精神薄弱】
「精神遅滞(せいしんちたい)」に同じ。

せいしん-ちたい 5 【精神遅滞】
精神発達が遅れ滞った状態。知的機能が低い水準にあり、社会生活上の
適応行動に困難を生じるもの。心身の発達期(一八歳未満)に現れるものを
さす。精神薄弱に代わって用いられる語。知能指数により程度を、軽度・
中等度・重度に分ける。→知的障害

2・劇中のノアの言動・行動から類推

3・ttp://www1.odn.ne.jp/sachiko/oyanokai/soyo/soyo9908.html
ttp://www.city.kasugai.aichi.jp/kenkouhukushi/hukushi/kaigi77gijiroku1503.html
ttp://www.mammo.tv/interview/153_YamamotoJ/
等を参照のこと。ページ内を「犯罪」で検索するとわかりやすい。

576 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 17:51:08 ID:rAYufuVW
>>575
1.まず、ソースを明示すべきかと。ていうかそもそも、知能指数を測定しない
 事には精神遅滞の判定はできないわけですね? 
2.ほらそれだ。あなたはいつもそれだ。映画の中のシーンやセリフをあげて
 具体的にノアが精神遅滞である事を証明して下さいって言ってるじゃないですか。
 できないんですか?
3.そういうのデータとは言いませんよ。
 春日井市障害者計画策定委員会議事録の中の河津委員の個人的発言にすぎない。

あなたは「リアリティは重要」とか言ってたけど、この程度なんですか。 

577 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 17:57:45 ID:D8bsnj0h
>>576
なんか、もはやイチャモンレベルになってきたね。
ノアが知的障害じゃないのなら、君の言う「ノアの現行設定」とは
どういう事を表しているんだい?

ちなみに、俺がノアの設定に疑問を感じるのは、こういった専門的な話
からじゃない。もっと単純な話で、一緒に観てたうちの嫁の感想が
「キチガイ怖え〜」だったから。それじゃいかんな、と。シャマランが
訴えたい事が的確に伝わってないと思ったんだよね。しかし、考えたら
それはサイコパスでも同じだな…。

やはり>>401で言ったような「普通の無垢でナイーブな青年」のほうが
良かった気がする。まあそれだと確かに>>561が言うように村の存在自体に
あまりに救いが無いが、もともとこの映画の救いは「愛の力」なんだから、
それでいいと思う。どう転んでも村自体は歪んだ、嘘の理想郷なんだし。

578 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 18:13:12 ID:D8bsnj0h
ちなみにデータも見つかったよ。
ttp://homepage1.nifty.com/takamitousou/sub042.html

あんまりここで議論するよういなことじゃないけど。

579 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 18:59:52 ID:V3f08Ncb
ID:rAYufuVWがネカマじゃないの?
うまいこと考えたなと思ってるの俺だけか?

580 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 19:25:47 ID:D8bsnj0h
>>579
それもないっしょ。っていうか、みんなネカマを買い被りすぎw 
奴の主張はもっと滅茶苦茶だよ。

581 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 19:43:31 ID:rAYufuVW
>>577
結局ギブアップですか。思った通りですね。

あなたはノアが「精神薄弱者(知恵遅れ)」である事を証明できなかった。
なのにあなたはノアを「精神薄弱者(知恵遅れ)」であると決めつけている。
そしてその上で
「精神薄弱者(知恵遅れ)はちゃんとした教育によって凶悪犯罪を起こす
 確率は健常者よりもずっと低く抑えられる」
という怪しげな仮説(データ不明、ソースすら明示できない)を持ち出してきて
>「知恵遅れ=犯罪者予備軍」と取れる描き方はマズイと思う
結論づけている。

これ、無茶苦茶ですよ。つきつめてゆくと論理性も説得力もゼロだ。
あなたは、映画にリアリティを要求するくせに、自分の言葉には全くリアリティ
がない。思い込みだけで語ってるにすぎない。

つーかあなたはいつのまにか「精神遅滞」って言葉を「知的障害」って言葉に
言い換えてるし。ずるくないですか? さっきまで「精神遅滞」って言ってた
くせに。そもそも「精神薄弱者(知恵遅れ)」を定義しろって言った時に
「精神遅滞」って言葉を持ち出してきたのは、あなたなんですよ? 

>ちなみに、俺がノアの設定に疑問を感じるのは、こういった専門的な話
>からじゃない。もっと単純な話で、
だったらこういう↓専門的な事を言い出すべきじゃないね。
「精神薄弱者(知恵遅れ)はちゃんとした教育によって凶悪犯罪を起こす
  確率は健常者よりもずっと低く抑えられる」

>しかし、考えたら それはサイコパスでも同じだな…。
何をいまさら


582 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 19:43:54 ID:rAYufuVW
>>578
それもデータではないですね。犯罪白書の統計についての個人的意見でしょ。
そんで、そのURLのどこに
「精神薄弱者(知恵遅れ)はちゃんとした教育によって凶悪犯罪を起こす
  確率は健常者よりもずっと低く抑えられる」
って書いてあるんですか? 曖昧にしないで明示して下さいな。

583 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 19:56:57 ID:rAYufuVW
>ノアが知的障害じゃないのなら、君の言う「ノアの現行設定」とは
> どういう事を表しているんだい?

葬式の会食の席で笑って喜ぶ人
親友が罰を受ける事を喜ぶ人
閉じ込められると泣きわめく人
三角関係の嫉妬から親友を刺し殺す人
動物を殺して皮をはぐ人
ルールを破って森に入る人
その他

584 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 20:20:42 ID:D8bsnj0h
>rAYufuVW
あのさ、君自身が>>561ですでにノアのことを「知恵遅れ」と言ってる
んだが? それを突然「ノアを知恵遅れと決め付けるのはおかしい」とか
「証明しろ」とか言い出すのは、何?

ちなみに、精神遅滞と精神薄弱と知的障害(ここでいう知恵遅れ)は同じ
だよ。goo辞書で調べてみよう。

「精神薄弱者(知恵遅れ)はちゃんとした教育によって凶悪犯罪を起こす
 確率は健常者よりもずっと低く抑えられる」 というのは、かなり前に
読んだ本の記述で、ちょっとソースとしては見当たらないが、とりあえず
精神障害者(知的障害者含む)による犯罪率は健常者の三分の一程度で
あること、再犯率も比較的低いこと。また凶悪犯罪よりも、生活に困った
ことが原因による窃盗などが多いことなどが特徴としてあげられる。
「知恵遅れ=危険」などというのは、ありがちな誤解だってことだ。

585 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 20:27:09 ID:D8bsnj0h
ちなみに、「精神遅滞と精神薄弱と知的障害」呼び方についての説明。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%A5%E7%9A%84%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E8%80%85

586 :389:2005/06/14(火) 20:28:59 ID:7MNgi+V5
ノアは明らかにおかしな人として描かれてる、
10人中10人が見ればそう思えるように描かれてる
劇中でもそう扱われてる。

なのに、怒りを抑えて一人でいるルシアスを狙ったり、
罪悪感に苦しんでポーチで泣いてたり
そういうとこだけたしかに「普通の人」なんだよね。
悪の部分が都合よく設定されたキチガイっていうか。

シリアスに現実と関わろうとしてる映画なんだから、
そういうのちゃんと考えたのかな?というのはやっぱり気になる。

587 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 20:38:47 ID:D8bsnj0h
>>586
だね。
ここに関してはシャマラン、わりと都合よく設定しちゃった気がするね。

588 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 20:43:04 ID:rAYufuVW
>>584
ならば下記を
>でも、知恵おくれまでは防げなかった。
「ノアが現行設定キャラにいきつく事までは防げなかった」
と言い直しましょうか?

私の認識では「頭の少しおかしい人がよく凶悪事件を起こす」
というのは新聞等でよくみかける事実であり、別に目新しい事
でも間違った認識であるとも思えない。だから「現行設定の
ノアがああいう事件を起こすこと」については全く違和感もって
ないし、問題視すらしていない。

>goo辞書で調べてみよう。
じゃー>>578であげた「データ」ってのは何だったんだよ?

>かなり前に 読んだ本の記述で、ちょっとソースとしては見当たらないが、
やっぱそうなんじゃん。
ネカマの墓の年号と一緒で、あんたの記憶など、あてにならんね。

>とりあえず
>精神障害者(知的障害者含む)による犯罪率は健常者の三分の一程度で
>あること、再犯率も比較的低いこと。また凶悪犯罪よりも、生活に困った
>ことが原因による窃盗などが多いことなどが特徴としてあげられる。
>「知恵遅れ=危険」などというのは、ありがちな誤解だってことだ。

なるほど「ちゃんとした教育によって凶悪犯罪を起こす確率は健常者よりも
ずっと低く抑えられる」の「ちゃんとした教育をうければ」って部分は完全に
「あなたの創作だった」わけですね。

589 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 20:49:46 ID:rAYufuVW
>>586
ノアは感情豊かなキャラだから
>罪悪感に苦しんでポーチで泣いてたり
これには違和感ないね

>怒りを抑えて一人でいるルシアスを狙ったり、
ルシアスは一人でいるのが好きな青年だったと思うが?

>そういうとこだけたしかに「普通の人」なんだよね。
特に問題あるように思えない。何か問題あるのか?

590 :389:2005/06/14(火) 20:50:16 ID:7MNgi+V5
>>587
奉仕の精神を持たない、欲望のままに生きる人間に対する
シャマランのカトリック的な嫌悪が反映されてるのか?とまで思っちゃったり。
じゃあ「サイン」は大マジだったのか?とか。

591 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 20:58:36 ID:D8bsnj0h
>>588
自分自身が「ノアは知恵遅れである」ことを前提として語っていたのに、
相手の言葉を否定したいだけのために訂正するなんて、男らしくない。
また、ノアを「知的障害者とは言えない!」などと言い張ることも無意味
だからやめよう。

「頭の少しおかしい人がよく凶悪事件を起こす」 というのは大抵の場合
後天的に精神を病んだり、薬で錯乱したりという場合が多い。
一方、ノアのような先天的な知的障害者は、たいていの場合幼い頃から
専門の治療・教育を受けている。施設に入ったりね。彼らはちゃんと教育を
受けたうえで、自分の可能な範囲で社会に適応しようと日々努力している
わけだ。そんな彼らを前者の例と同じく「犯罪者予備軍」のような目で見る
というのは、改めるべき深刻な誤解なんだよ。

592 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 21:05:40 ID:D8bsnj0h
ああ、あとね。
「頭の少しおかしい人がよく凶悪事件を起こす」
↑これは精神障害者による犯罪が、マスコミによってことさらショッキング
に、大きく扱われるために生まれやすい誤解なんだ。

最近では漫画「ブラックジャックによろしく」でも同様の問題を扱って
いて面白い。

593 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 21:06:10 ID:rAYufuVW
>>591
あなたは
「精神薄弱者(知恵遅れ)はちゃんとした教育によって凶悪犯罪を起こす
  確率は健常者よりもずっと低く抑えられる」
こういうあやしげな仮説を持ち出してきてノアにあてはめてるんだから
ノアが「精神薄弱者(知恵遅れ)」である事を証明できなければ
自分の書いた事に説得力がなくなるんだよ。

そんで、あなたは
「ちゃんとした教育をうければ」って部分は完全に自分の創作だったって
男らしく認めるわけですね?


594 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 21:07:12 ID:rAYufuVW
>>592
ただの「聞きかじり」ふりまわすのはやめろ。


595 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 21:13:31 ID:D8bsnj0h
>>593
>ノアが「精神薄弱者(知恵遅れ)」である事を証明できなければ

証明って?
”映画を観てそう取れる”以上でも以下でもないが?
ちなみに、君は>>561で「知恵遅れ」以外にも「健常者設定ではない」と
いう主旨の書き込みも散々しているわけだが。健常者ではないということは
どういう事か、自問してみような。

「ちゃんとした教育をうければ」は創作ではないが、ソースが見当たらない
から、引っ込めてもいいよ。ぜんぜん主張に支障ないし。

596 :389:2005/06/14(火) 21:20:50 ID:7MNgi+V5
>>589
> ノアは感情豊かなキャラだから
> >罪悪感に苦しんでポーチで泣いてたり
> これには違和感ないね
そう、普通の人のキャラとして違和感ないんだよ。
それまで散々突飛な感じなのにさ。

> >怒りを抑えて一人でいるルシアスを狙ったり、
> ルシアスは一人でいるのが好きな青年だったと思うが?
もっとみんながいる前で激したっていいはずだし、
また、危険な部分をみんなに隠してこれてるとは思えないから
おかしいな、と思ってルシアスが警戒しててもいいはずだし、
たまたまルシアスが一人でいただけだとしても
包丁振り回す勢いで飛び込んできてもいいんじゃない?

> >そういうとこだけたしかに「普通の人」なんだよね。
> 特に問題あるように思えない。何か問題あるのか?
明らかにおかしな人がさ、そのおかしさゆえに犯罪を犯します!ってときに
一見普通に見えるけど中身ちょっと歪んでる人
っていう、犯罪者として理想的な「普通の」悪になってると思うんだよ。
それはノアのキャラの延長ではなく、
ノア→キチガイ→犯罪者→こんなやつ。よって、ノア→こんなやつ
っていう逆算してつくったキャラが、犯罪犯す瞬間にだけ適用されるんだよね。
それまで明らかにおかしな人だったノアがその瞬間だけ、
犯罪を犯す人が備えているであろう普通さを身につける。
キャラとして矛盾ができるんだけど、キチガイだからこんなもんかもな、キチガイこえーな
で片付いちゃいそうじゃん?
みんなもよくわからないものに、作劇上都合のいい設定しちゃってない?ってこと。

597 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 21:38:22 ID:FipM7fqW
このバ力は何?

598 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 21:41:15 ID:D8bsnj0h
普通じゃない人(ノア)が犯罪を犯したのでは、「犯罪の根は世の中の
人間一人一人の中に存在する」というテーマがボケてしまう。

これが問題提起の本質部分。
rAYufuVWはもうちょっと冷静になって、そこに対して反論してくれ。

599 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 21:45:29 ID:rAYufuVW
>>595
> ”映画を観てそう取れる”以上でも以下でもないが?
だろ?
だから、あなたが持ち出してきたあの仮説が厳密にノアに
あてはまるとは言えないわけで、あの結論には直結しない
って言ってる。

>「ちゃんとした教育をうければ」は創作ではないが、ソースが見当たらない
>から、引っ込めてもいいよ。ぜんぜん主張に支障ないし。

仮説じたいソースなしだったからね。それにしても
「ちゃんとした教育をうければ」の部分はうまく創作したね。
あやうくだまされるところだったよ。

600 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 21:46:20 ID:rAYufuVW
どうせこういう話になるだろうから先に資料だしておく。
---------------------
http://www.tk3.speed.co.jp/wolves/gizenkei2-seisin.html
 日本における精神障害犯罪者の実態を初めて明らかにした法務省調査によっても、
確かに精神障害犯罪者÷成人刑法犯検挙人員(一九八〇年)は〇・九%だが、
こと殺人ともなればその比率は八・五%、放火は一五・七%に跳ね上がる
(「資料 精神障害と犯罪に関する統計」=『法務総合研究所研究部紀要』第二六巻二号、八三年)
 殺人や放火という凶悪犯罪において、精神障害犯罪者の比率が一割前後にも達する
事実は、これまでマスコミにおいては伏せられてきた(タブーというより記者たちの
不勉強によるところが大きい)。「〇・一%」などという虚偽の数字が公にされることは
あっても、「一五・七%」というような数字は、ほとんどの読者は初めて目にしたのでは
ないかと思う。
 諸外国の統計によっても、殺人や放火などの凶悪犯罪で、精神障害者による犯行は
きわめて高い比率を占めている。たとえばアイスランドでは八〇年間に生じた全殺人のうち
三七・八%が精神障害者による、という(Petursson.H. & Gudjonsson,G.H.:Psychiatric
aspects of homicide.Acta psychiat.,64,1984)。
「精神障害者による犯罪は多くない」という主張は、退場すべき過去のイデオロギーによる産物だった。

『偽善系2』(日垣隆著、文藝春秋社刊、2001年)、38〜41頁より。
(『偽善系2』の『2』は、正確にはローマ数字)
------------------
正直、これ↑読んで驚いた。精神障害者による放火や殺人は、予想以上に多いんだな。

>たとえばアイスランドでは八〇年間に生じた全殺人のうち
>三七・八%が精神障害者による、という

特にこの数字はすごい。ノアの現行設定なんかまるで問題にならんじゃん。

>ノア描写のように一般客でも「知恵遅れ=犯罪者予備軍」と
> 取れるような部分はマズイのでは、と言ってる。

こういう事を書いてるやつが、馬鹿としか思えなくなってくる。

601 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 21:49:05 ID:WJdQI8bB
ノアが知恵遅れって不可抗力によってこの作品が成り立つとして

ってことはこの悲劇は繰り返されるわけだ
また知恵遅れが生まれるor後天的に知恵遅れになってしまったら同じことは繰り返す
不可抗力なんだからどんな抵抗策も取れない
結局、何も成長できないままに同じことが繰り返されていく

この村で起こってしまった悲劇を『知恵遅れだったから仕方ない』なんてアホみたいな言葉で片付けようとしては
この作品のテーマが薄れてしまうし、作品そのものも薄っぺらくなってしまう気がする

俺はシャマランが年長者のとってきた選択を100%支持してるとは思っていない
年長者達の間にもその思いはあるんだと思う
終盤彼らは苦悩する、この暮らしを続けていっていいのだろうか、と

エドワードは世界を動かすのは愛の力だと言った
アイヴィーは愛の力でルシアスを救った
でもノアはアイヴィーへの愛ゆえにルシアスを傷つけた
この村はすでに内部で矛盾を起こしている
アイヴィーだってルシアスを刺された後、ノアをぶってぶってぶちまくった
きっかけがあればアイヴィーがノアの立場になっていたとしても、不思議はなかったんじゃないかと思う

本当にこの作品はノアが健常者だと成り立たないのか
むしろノアが健常者でなかったからこそラストがなぜか投げやりで突き放したようになっているのではないか
結果的に丸く収まってしまったことこそが一番の悲劇なのではないか

602 :389:2005/06/14(火) 21:59:57 ID:7MNgi+V5
>>600
そういう話するの?ていうかそれ出したかっただけ?

http://human.kdn.ne.jp/news/oosaka010610.html

603 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 22:00:19 ID:D8bsnj0h
>>600
そういう論に対するアンチテーゼが、上でも紹介した
http://homepage1.nifty.com/takamitousou/sub042.html
なわけだが。しかも俺が>>591で説明した先天的障害・後天的障害の
区別も無し?

もういいから、>>598読んでリスタートしてくれ。

604 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 22:03:19 ID:rAYufuVW
>>598
>>561参照

>「犯罪の根は世の中の人間一人一人の中に存在する」(性悪説)
これはこの映画の大きなテーマではない。このテーマを大きく扱いたいなら、
もっと別な物語が必要。561で述べたように、ノアが健常者設定だったなら
年長者達の若者教育が失敗した、という物語になってしまう。

「教育と環境によって犯罪の芽はつめる、犯罪者をださない社会をつくりだせる」
これこそが年長者達のめざした理想だろう。当然、根底にあるのは性善説である。

性善説にたつ年長者達にとって
「ノアが健常者であり、なおかつ犯罪衝動を抑制できなかった」のなら、
それは自分たちの、教育と環境作りが失敗したことに他ならない。

>>561に書いたとおり
ノアが健常者だったなら、この物語は成立しない
ノアが現行設定だからこそ、この物語は成立している
という事だ。

605 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 22:07:42 ID:rAYufuVW
>>602-603

絵に書いたように典型的な拒絶反応だが
------------
>たとえばアイスランドでは八〇年間に生じた全殺人のうち
>三七・八%が精神障害者による、という

特にこの数字はすごい。ノアの現行設定なんかまるで問題にならんじゃん。

>ノア描写のように一般客でも「知恵遅れ=犯罪者予備軍」と
> 取れるような部分はマズイのでは、と言ってる。

こういう事を書いてるやつが、馬鹿としか思えなくなってくる。
-----------
結論はこれ↑だから。

606 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 22:09:27 ID:rAYufuVW
>>601
あほかおまえ

607 :389:2005/06/14(火) 22:10:32 ID:7MNgi+V5
>>561の「哀しみに背をむけて逃げても、哀しみはどこまでも追ってくる」 のは
なぜならそこにはキチガイがいるから、ってことか。


608 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 22:12:16 ID:rAYufuVW
>しかも俺が>>591で説明した先天的障害・後天的障害の区別も無し?

脳内ソースにいちいち反論しろっての?


609 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 22:12:55 ID:D8bsnj0h
>>604
君は、性善説に立って村を設立した年長組の判断は間違っていなかった、
失敗ではなかった、と言いたいのか? どうやら、根本的な部分での
意見の相違があるようだな。俺はまったく逆だから。

ところで「ノアは健常者じゃない」、つまり知的障害者であることは
認めるわけね。

610 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 22:13:54 ID:rAYufuVW
>>607
哀しみ=キチガイがいる事
ではない
哀しみ∋キチガイのもたらす悲劇
ということだ

611 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 22:15:34 ID:WJdQI8bB
「教育と環境によって犯罪の芽はつめる、犯罪者をださない社会をつくりだせる」

俺はこれをシャマランが支持しているとは思えないんだが

そしてデビルマン

『俺たちは完璧な社会を作ってきたはずだ!』
『あぁ、(ノアは)キチガイだからな』
『キチガイじゃあしかたないな( ´∀`)』

612 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 22:17:15 ID:WJdQI8bB
>>606
暇だったらなにがアホなのかアホな俺にもわかるように説明してくれw
忙しかったら別にいいよ

613 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 22:24:21 ID:D8bsnj0h
俺も>>601の書き込みの一体どこがアホなのか、ぜひ聞きたいね。

614 :389:2005/06/14(火) 22:26:49 ID:7MNgi+V5
>>610
えー そりゃ詭弁だよ。
少なくともこの映画で扱う哀しみは、
キチガイのもたらす悲劇ってことでしょ?
んでその悲劇はキチガイがいるからもたらされたんでしょ?
やっぱり、
哀しみ=キチガイがいる事
になってない?

615 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 22:27:48 ID:rAYufuVW
>>609
ノアは健常者ではない、頭が少しおかしい。
俺に言えるのはこのへんまで。
>つまり知的障害者であることは認めるわけね。
知的障害者の定義しだいだな。

>君は、性善説に立って村を設立した年長組の判断は間違っていなかった、
>失敗ではなかった、と言いたいのか?

間違っていないと考える。失敗だったとは思わない。
そもそも性悪説にたつなら、最初から村など建設すまい。

616 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 22:30:05 ID:rAYufuVW
>>614
じゃあダニエルが死んだのは哀しみではないと?
アイヴィーが失明したのは哀しみではないと?
ルシアスがノアに刺された事だけが哀しみであると?
そう言いたいわけですか?

617 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 22:31:53 ID:rAYufuVW
>>601
>本当にこの作品はノアが健常者だと成り立たないのか

>>561
>>604


618 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 22:36:05 ID:D8bsnj0h
>>615
>「知的障害者の定義」
>>575の1

>そもそも性悪説にたつなら、最初から村など建設すまい。
違う違う。
年長組は性善説にたって村を作ったんだろうさ。それは間違いなかろう。
意見が分かれてるのはそれが失敗だったか、そうではなかったか。
俺は失敗だった、間違った選択だったと思っている。



619 :389:2005/06/14(火) 22:37:00 ID:7MNgi+V5
>>616
その三つが等分だとは思えないな。
ルシアスが刺された事件は、村の根幹を揺るがすような大事件だから。
殺人が起きた、っていうのがやっぱり問題だと思うよ。
だってそういうのがない暮らしを目指して
ダニエルの死もアイヴィーの失明もあきらめてきたわけじゃない?

620 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 22:42:22 ID:rAYufuVW
>>618
575には「知的障害者の定義」 でていないが? URLもない

>意見が分かれてるのはそれが失敗だったか、そうではなかったか。
>俺は失敗だった、間違った選択だったと思っている。

まさか「年長者の病室会議では村の続行に全員が反対した」とか
書いてたやつじゃないだろうな。あそこで全員が賛成したのは
村は成功であり、続ける価値がある、と判断したから。

俺の意見も、あの場面の年長者達に同じ。

621 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 22:45:05 ID:ZyQFPsxt
アイヴィーが無事に薬を持ち帰り、ルシアスは救われた。
それによって、病んだ村は、これからも闇のなかで存続していく・・・・
「ジョニーは戦場へ行った」並みのへヴィーなエンディングやったなぁ。

622 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 22:48:33 ID:rAYufuVW
>>619
3つが等分であるなどとは誰もいってない。
哀しみから逃げて村を続けても、哀しみは、向こうからやってくる。
過去もそうだったし、これからもそうだろう、ということ。
だから
哀しみ=キチガイのもたらす悲劇
であると限定した>>607は間違いだと言っている。

623 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 22:51:04 ID:G1osxlTS
初代の人等が死んだらそっこーで破綻しそうw

あと、人を支配するのに恐怖を用いるのはとても有効だね。

624 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 22:52:41 ID:u0cNU5u1
ノアの知的障害に妙にこだわって、問題のすり替えしてるヤシは何なんだ?
身内にでもいるのか?そんな単純なものでもきれい事でもないんだ、とことさらに訴えたいのか?
ノアはあなたの考え論じてる人とは別人ですよ。

625 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 22:55:03 ID:D8bsnj0h
>>620
>>575の1は「精神遅滞=精神薄弱=知的障害」の定義だよ。goo辞書から。
この3者がほぼ同義語なのは>>585で紹介済み。

君が年長組と同じ視点で「性善説」にたっているなら、あのラストは当然
納得の流れなんだろう。だが俺はそう思わない。歪んだ理想郷に固執し
続ける哀れな老人たち…と思った。ツラい映画だよ、これは。
ちなみに>>166は俺ね。



626 :389:2005/06/14(火) 22:59:40 ID:7MNgi+V5
>>622
向こうからやってくる哀しみってのが
ダニエルの死でありアイヴィーの失明でありルシアスが刺されたことであり
って言ってるんでしょ?
もちろん哀しみの大きさはそれぞれ違うだろうけど、
扱いとしてあなたの中で等分じゃない?終わりなくやってくる哀しみの一つ一つってことで。

俺はそうじゃなくて、ダニエルの死もアイヴィーの失明も
ルシアスが刺されるような事件の哀しみにあわないためにこそ耐えてきた、
それが起きてしまってはそれらの哀しみを耐えてきた意味がなくなってしまう
それこそが最も大きな哀しみである、
だから、ルシアス刺殺未遂がどういう哀しみなのかということが問題なんだと思うんだけど、
それをあなたは、どんな教育も環境作りもものともせず悲劇をもたらしうるキチガイの存在だ、と言ってるんでしょ?

627 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 23:04:02 ID:rAYufuVW
>>625
だったら最初から>>585を示すべきだろう。以下585より引用
------------
知的障害(ちてきしょうがい)とは、一般的には
金銭管理、読み書き計算など、日常生活や学校生活の上で頭脳を使う
知的行動に支障があることを指す。精神遅滞(せいしんちたい)と
ほぼ同義語である。

法律上の定義
法令上、一般的な知的障害の定義は存在しない。
福祉施策の対象者としての知的障害者について定義する法令は存在
するが、個々の法令においてその定義はまちまちである。客観的な
基準を示さず、支援の必要性の有無・程度をもって知的障害者を
定義する法令すら存在する。
----------
定義が曖昧。
ノアが知的障害であるかどうか? 俺にはわからない。

>歪んだ理想郷に固執し 続ける哀れな老人たち…と思った。
>ツラい映画だよ、これは。

俺はそうは思わなかった。いいラストシーンだと思ったよ。

628 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 23:15:41 ID:D8bsnj0h
>>627
法律上の定義は曖昧でも、医学上での定義ははっきりと書かれてるじゃん。
自分でも引用してるね。そしてノアはまさに当てはまってるね。
「ノアは知的障害」、これは疑う余地なし。いい加減認めようぜ、見苦しい
だけだから。


ちなみに、仮にノアが健常者で、それでも殺人事件が起こってしまったと
いう話にしたところで、それがイコール「年長組の教育がダメだったから」
とはならないはず。
いくら最良の環境で最良の教育を与えても犯罪は起こってしまう、それこそ
が「人の業」であり、「逃れられない悲しみ」であるという、この映画が
持つ本来のメッセージをより明確に伝えることになると思う。

629 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 23:20:48 ID:rAYufuVW
>>626
ノアがルシアスを刺したら、
ダニエルの病死に耐えた意味がなくなる? 意味不明。
アイヴィーの失明に耐えた意味がなくなる? 意味不明。
それこそが最も大きな哀しみである? 全く意味わからん

>それをあなたは、どんな教育も環境作りもものともせず悲劇をもたらしうる
>キチガイの存在だ、と言ってるんでしょ?

なんでこういう結論につながるのか理解できん。
>>607に対しては>>610が結論。

あなたが何を言いたいのか、よくわからんのだが?

630 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 23:27:54 ID:WJdQI8bB
ダニエルの病死に耐えたのは何故か?
アイヴィーの失明に耐えたは何故か?

すべては犯罪の起こらない、犯罪に巻き込まれない世界を作るためだろ
でも、それはおこってしまった
ノアがルシアスを刺した
それこそが最も大きな哀しみであるって話をしてるだけだと思うんだが

そして、最も大きな哀しみは教育も環境も関係ないキチガイの存在だった

なんつーか、もうちょっと人の話も聞けよ

631 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 23:29:13 ID:rAYufuVW
>>628
はい。得意のループきましたね。

>医学上での定義ははっきりと書かれてるじゃん。
なら引用どうぞ?
>そしてノアはまさに当てはまってるね。
具体的に証明どうぞ?
>「ノアは知的障害」、これは疑う余地なし。
だったら証明しれ

>いくら最良の環境で最良の教育を与えても犯罪は起こってしまう、それこそ
>が「人の業」であり、「逃れられない悲しみ」であるという、この映画が
>持つ本来のメッセージをより明確に伝えることになると思う。

そういう事を言いたいなら別な物語を用意するはず。
年長者は、健常者たとえばルシアスが殺人事件おこしてたら、自分達の責任を
痛感するはず。「ルシアスが殺人? まあ人の業だから仕方ないよね。あはは
はは。哀しみからは逃れられないねえ。ははは」などと無責任にほうけてるわけ
がない。以下>>604 >>561参照。

ループめんどくせ

632 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 23:33:25 ID:rAYufuVW
>>630
仮にそうだったとして、だから何なんだ?

633 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 23:37:47 ID:D8bsnj0h
>>631
とっくに出ているはずの結論を先延ばししようと、話をループさせてるのは
自分だと気付こうな。医学上での「精神遅滞=精神薄弱=知的障害」の定義
>>575の1
以上。ノアがそれに当てはまっているか、否かは自分で考えろ。

ところでお前さん、この映画のテーマは何だと思う?
「キチガイは怖い」「キチガイが居なくなれば理想郷完成!」とか?w

634 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 23:39:32 ID:c/73erSu
低コストで相当な利益を生むのが目当て。
観客怒らせても平気と結う種類の映画が結構
来てる。
ここでは書かないがこの前の日曜にそれに
引っかかったよ。
注意しないと時間とお金使って腹がたっただけと結うだけになる。
まあ膨大な制作費でひどいのもいやだがそれは製作者のセンスが
悪かっただけで製作側に大赤字とゆう制裁がまってるわけだから
まだ良心的だ。





635 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 23:43:43 ID:D8bsnj0h
そろそろ彼はネカマを越えたかな…

636 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 23:44:39 ID:rAYufuVW
>>633
>>631

とくに「ノアが医学上での定義にてらしても知的障害だ」ってのが
「疑う余地がない」ってんだから、そこんところを映画のセリフと
場面にもとずいて具体的に証明してくれ。

つーか、こんなの>>581から先のリンクと全く同じ展開じゃん。
こういう馬鹿の相手してるのアホらしくなってきた。
こいつに対しては>>573で結論でてるだろ。

637 :389:2005/06/14(火) 23:47:25 ID:7MNgi+V5
>>632
そして、最も大きな哀しみは教育も環境も関係ないキチガイの存在だった

俺はそうじゃないと思う、それは誤解だと思う
そんな誤解を招くような、都合のいい設定をしたノアのキャラが、
この映画のテーマ、言いたいことにとってマイナスになっているんじゃないか、と言いたい。

638 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 23:48:16 ID:rAYufuVW
>>637
説得力ないね

639 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 23:49:55 ID:rAYufuVW

ま、後はお好きにどうぞ。
相手しないのが一番賢明だったって事だな。
時間を無駄にしてしまった。

640 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 23:56:40 ID:D8bsnj0h
>>636
「精神発達が遅れ滞った状態。知的機能が低い水準にあり、社会生活上の
適応行動に困難を生じるもの。」
      ↓
葬式の会食の席で笑って喜ぶ人
親友が罰を受ける事を喜ぶ人
閉じ込められると泣きわめく人
三角関係の嫉妬から親友を刺し殺す人
動物を殺して皮をはぐ人
ルールを破って森に入る人
その他
(>>583より)

641 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 00:00:56 ID:WJdQI8bB
ノアだけはガチ

642 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 00:10:37 ID:PfFX7Vtm
この一件で出された結論は、
「このスレには盲信者と呼ばれて差し支えない人間が約一名いる。
 その人間は他のヴィレッジファンからも孤立している。」

わかったかい?アンチ諸兄

643 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 00:49:24 ID:0KHCL357
>642
ネカマのこと?
ネカマはキャラ変えて書き込みしてるなw

644 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 01:37:25 ID:VS3jP4vp
金が尽きたらこの村どうなるんだろう?ってのがこの映画で1番気になった。
他には学校で何教えてるんだ?とか


645 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 03:42:47 ID:hTeQVmD3
そこまで入れ込む大人になったなら
もうドラえもんは卒業だ

646 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 12:07:50 ID:fViNhXQD
ネカマ ネカマ って、私のことなら、私はもう書いてないわよ。
私はね、おとといだか、どなたか優しい方が、
「今回はシャマランを許してやろうよ」って言ったので、納得してそれ以降、登場してません。

知的障害だなんだってな話は、私には全然関係ないこと。
私はドラマ部分には全く言及してませんもの。
だって、私が以前問題にしていたのは「シャマランの作風」なんだから。

あれ以降はこのスレ、ザッと読み飛ばしてるだけ。書いてません。

647 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 12:56:42 ID:VIqt4ezO
ネカマがくるとスレのLvが一気に下がるなw

昨夜のD8bsnjOhとrAYufuVWの作品の見方による論議の方が
おもろかった。はねトビなんか見てる場合じゃ無かったなー

648 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 15:05:39 ID:4zjRJvTQ
このスレに居る多くのファンは、この映画を完璧と思っているわけでは
なく、問題点と思う部分を指摘でき、「こうすれば良かったかも」という
提案もできるという事だ。しかも、その指摘はネカマやその便乗アンチなど
よりもずっと的確。映画に対する理解度が全く違うから当然の話だけどね。

ネカマとは>>559からの続きを語りたいとも思うけど、スレ違いになるから
やめたほうがいいか。シックスセンススレ、落ちて久しいなぁ…

649 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 20:34:15 ID:haTjn0/k
まあ墓標に文句がある奴は
むしろ中居の赤のグロンサンに文句言うべきだ

650 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 22:24:16 ID:ePCKFo+S
あのさ、アイヴィーが怪物を落としたあと棒もって
穴をのぞきこむシーンあるけど、
棒を杖として使ってないから一歩間違えたらまっさかさまじゃない?

651 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 22:56:17 ID:2ZIRPl++
彼女は、怪物が後ろから迫ってくる状況で、両手ひろげて穴の淵にずっと
立ってた女ですぜ。足の裏が高精度なセンサーになってるんでしょう。

652 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 01:04:51 ID:AmjAJaRK
静かになったな。
皆語りまくって満足したか。

653 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 08:22:23 ID:8zoG2nLB
語り尽くされたもの

654 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 15:51:16 ID:zl5Yfq/w
多少のファンタジー要素もあった方が・・・
もう、この監督の作品はレンタルしないように気をつけます。



655 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 16:29:33 ID:YHXjmbNL
そういう奴に限って又借りる

656 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 23:37:50 ID:f5ZPArKF
あんなに森の中でテキトーに走っちゃ方向わからなくなるよ!
って疑問があったけど、
父親が川に沿って進めみたいなこと言ってたね。

でも薬もらったあとの1シーンしか
川の隣をあるいてるシーンがないんだけど‥なんで?

657 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 23:39:48 ID:7nkcwP8Z
意見が分かれるのはどんな映画でも同じだ。
でもこの映画を100人の人間が見たとして
何人満足するかと考えたらどうかな。
サインもこの映画も最低ランクに入りそうだけど。
おれは期待を裏切る映画は最低だと考えてるから。

658 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 23:45:58 ID:xVagC+Qr
>>655
で、またぐちる

659 :380の母 ◆nAv.Wp4hbo :2005/06/16(木) 23:52:41 ID:55FpNzSK
レンタルしたぜー
一緒に借りたヘルボーイは途中で寝ちまったけど
ヴィレッジは2回も寝れた!
宅配のオッサンが来なけりゃヲチを見ないまま最後まで熟睡だったはず

660 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 00:27:27 ID:bPJ+LVvv
>>657
>>308-309

661 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 00:38:50 ID:BOLZLxZl
>>657
あなたの感性は一般とはずズレていた様だ。
残念ながら数字が証明している…。


※映画を擁護する意味で書いてるのじゃないので、あしからず。

662 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 07:15:04 ID:kmqUERI9
>>657
怪しい数字だなー
上映中のものなら映画会社の作為としか自分には思えない
上映後のものならビデオやDVDの売り上げを狙った物としか
思えない。
映画館に行ってつまらない休日になってしまったものの
正直な感想であります。



663 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 14:32:17 ID:GWc0r5v6
>>662
その、トホホ感もまたシャマラン作品の醍醐味だ!


664 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 16:54:10 ID:fd4e0Ch8
ある意味、これだけ丁寧に作られてて絵作りも凝ってて
最後までどうなるか分からない(さらに転ぶ可能性まである)映画って、今の世の中で貴重。

665 :名無しシネマ:2005/06/18(土) 03:16:12 ID:iW2s00oU
レンタルビデオ業者に2ちゃん映画版は乗っ取られたな。


666 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 03:30:51 ID:uU6x6Hto
>>665
自分もそんな感じがしてたw

667 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 06:46:09 ID:3UrP/noX
↑6だらけだなあんたww

668 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 09:08:14 ID:hlj26Yrg
すぐ陰謀論を持ち出すヤシは無職。そんなに社会人は暇じゃない。

669 :てるり ◆nAv.Wp4hbo :2005/06/18(土) 10:48:28 ID:O9H4iAmh
アイヴィー ≒ フランク・スレード ≒ そして デアデビル

670 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 12:11:01 ID:hlj26Yrg
アンブレイカブルを見てたら、ガキがブライスハワードに似てた。シャマラン好きする顔なのかな。

671 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 16:04:10 ID:UOt+sUrS
>670
シャマラン好きする顔=不健康そうなガキ

672 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 16:09:59 ID:SlvMjflv
このオチさぁ。予想できてたか言う以前に、最初からそう思ってたんだけど。
ああ、古き良き時代に戻ってるんだなって理解してたよ。
いざこんなオチですって言われても、はぁ!?ってなもんですよ。




673 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 16:10:46 ID:5Ke/9YxM

厳選!韓国情報(韓国の極悪非道ぶりが分かるブログ)

http://blog.goo.ne.jp/pandiani/

平和ボケした皆さん、これは必見!

674 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 16:46:17 ID:sHNFrD2V
オチなんてどうでもいいよ。
だって映画自体つまんないんだから。

675 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 20:58:47 ID:FJ7iM6nU
結構、面白かった
スリラーだと思っていたら・・・
もうオヤジなんでそう感動はないけど
中学くらいの若い頃に観といたら強い印象が残りそ


676 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 03:13:53 ID:17rPNTMy
昨日TSUTAYAで借りてきた

感想
障害者怖い


677 :名無しシネマ:2005/06/19(日) 06:47:36 ID:GvzHS2Ir
俺は見てないけどアンプレイカブルは同僚が激怒していた。
あれもブルースウィルスで客を寄せてオチで多くの観客を
激怒させたんだろう。
見るものによれば最悪のゼニゲバ監督だよな。
オチの正体は経費節減と内容のなさのごまかしなんだから
ゼニゲバの上大物俳優使って客に期待をさせてそれを裏切る
詐欺監督だよ。

678 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 07:49:43 ID:MAISpNqO
ショボいセット。(ロードオブザリングのホビット庄のほうが手間もカネもかかっていそう)
ショボい怪物の着ぐるみ。(スパイダーマンの衣装のほうがカネかかってそう)
外の世界は実は現代(予算が無くてセットを作れず、宇宙船を無理やりタイムスリップさせて猿を現代に連れてきて一本の映画に仕立てた「新・猿の惑星」みたいだ)


最小のコストで最大の利益。
すげえなあ…映画界のカルロス・ゴーンだな…

679 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 08:42:48 ID:JTcDO4qS
ここのアンチは年長者達と一緒だからな

なぜだかわからんが
ウソ、自演、ループ、マンセーのフリ、
どんな手を使ってでもこのスレに人を呼びたいらしい

年長者達は村びとが町に出てゆく事を恐れたが
ここのアンチが恐れるのはこのスレに誰も来なくなる事

ま、日曜の朝から御苦労様な事ですわ

680 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 08:48:49 ID:JTcDO4qS
あと気づいたのは
やっぱ音声読み上げソフトか文字拡大ソフト
使ってるんじゃねーのって事だな

自分でだしたソースでも文字数多いと
必要部分の抜き出しとか正確な内容把握が
できてないみたいじゃん

逆説的な結論になるが
この映画を一番叩いてるやつが一番
アイヴィーマンセー信者なのかもな

681 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 13:48:41 ID:rVEutX9F
障害者は射殺するべきだと思った。

682 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 14:14:19 ID:kzRbtqSV
作品が面白いか面白くないかは別として、脚本自体は穴だらけ・ツッコミ所満載・無理がありすぎ
な代物だと思う。昔から最近まで、完成度が高く良質な脚本のサスペンス映画がいろいろあったと
思うけど、それらに比べてこの脚本はかなり程度が低い。なぜかシャマランの脚本は高く売れるけど、
脚本自体は正直二流なんだよね。撮影や役者の演技は良いんだけど。

683 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 15:06:14 ID:gWZF9aVR
キャッチーさはあるよね>脚本

684 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 15:11:01 ID:T7e4hLNm
しかし、このスレで挙げられる「脚本の穴」などというのは全部
説明されちゃってるからなあ。客の理解度の問題だろ。

685 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 15:39:05 ID:rVEutX9F
アイヴィーの穴

686 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 16:13:20 ID:zm9f6uXu
>>684 説明できたとしても納得のいくもんじゃない。
説明できれば穴が無いという訳じゃない。

687 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 16:58:34 ID:YFUJXzDE
>>686
一番多く疑問として挙げられるのが
「父ちゃんはなぜ自分が行かなかったか」だけど、こんなのちゃんと
映画見てればわかることだし。こういう、客の理解力の無さから出た
”?”を「脚本の穴」と言われてもねえw

ちゃんと映画みろとしか言えん。

688 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 17:06:39 ID:JTcDO4qS
>>681
鋭すぎるヒントだな。

前々スレからずっと頻出ループポイントだった
「ノアがキチガイだって設定がダメ。いくない」
これにしたって、
「視覚障害者が、精神障害者をかばってた」
って見方もできるわけか。

障害者サベチュを助長するような設定や脚本はいくないって、
よーは「視覚障害者であるてめーにとっても都合わりーから」
「いくない」って事なのか。

なるほどね

689 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 17:13:38 ID:YFUJXzDE
ごめん、>>688が何を言いたいのか解からん…

690 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 18:12:56 ID:RMknmONs
>>687
セリフで言ってた内容が、合点がいくかどうかの問題じゃないか?
「それらしき説明があった」と「わかる」は別のこと。

691 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 18:50:17 ID:ZF0pCdHH
>>690
理解でき、合点がいった人間は普通にたくさんいる。
その影で理解できなかった人間がいるのはしょうがないことだけど、
そういう人間が意気揚々と「この映画は脚本が穴だらけ」とか吹いてるのは
お笑い種だよねって話。

692 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 18:57:09 ID:RMknmONs
「脳内補完(妄想)」と「正確な読解」も違う話だからなあ。
どっちもどっちじゃねーの。

693 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 19:03:39 ID:OfLK0Rwh ?##
さあ1000取りいきますか

694 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 19:04:51 ID:OfLK0Rwh ?##
600と900間違えた

695 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 20:04:56 ID:zXd/VkPv
>>665
好きでもないのに粘着してる人が?

696 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 20:08:44 ID:zXd/VkPv
まあ常時アゲしてる映画を関係者に乗っ取られたと疑うのは間違ってないけど

697 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 20:15:19 ID:JTcDO4qS
>>689
わかっててもわからんって言うやつもいるしな
理解でき、合点がいった人間は普通にたくさんいる。
んじゃねーの

698 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 20:25:49 ID:RMknmONs
「理解できる」派はそう言うだろうさw
お互いに自分の方だけ正しいと主張し続けてるんだから。

699 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 20:29:15 ID:/JZYzTid
オレ、好きだよこの映画。
DVD買った。

700 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 21:18:35 ID:JTcDO4qS
>>698
流れわかってて書いてるんだろうな

701 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 21:32:35 ID:RMknmONs
レス番間違いかと思っちゃった

702 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 21:47:23 ID:JTcDO4qS
粘着の会話ゲームにつきあう気はねーから

703 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 21:55:05 ID:RMknmONs
リアルノアさんだったのか

704 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 00:39:35 ID:5pv6nkbY
あのね、「サイン」の場合、あれが分からなくてつまんないって人は私は許しますよ。
あれはね、特殊ワザ使ってるから。映画慣れした人じゃなきゃ分かんないの。
「サイン」は普通の映画では無い。特殊な映画。

で、「ヴィレッジ」、これはね、「脚本に穴がありすぎ」が当然の評価。好き嫌いは別として。
>>682 >>690 が正論。
何故なら、「ヴィレッジ」は普通の映画だからだ。普通の映画なら普通の人を普通に納得させなくてはならん。
>>682が言うように過去の映画はそのテクニックを高めていた。
それが当然でその上で何があるか?感動があるとか迫力があるとか・・。そういうもんよ。
時代設定ひとつ取ったって、「始めから現代」「19世紀」「アーミッシュ」「昔のふりして実は現在」・・など、
人によって始めから設定が違っちゃうような映画、「欠陥」としか言いようがない。

ちゃんと見てたか見てないか、チラシ読んだか、シャマランのインタビュー???だぁ??
腹立ってきたわ、また。 そんなもん見なきゃいかんのか? えっ!?


705 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 00:45:40 ID:5pv6nkbY
>>687

じゃあさ、「父ちゃん陰謀説」もどっかのセリフで説明できると私は思いますよ。
父ちゃんが陰謀したとは思ってないけどさ、それに結びつけようと思えばいくらでもできると思います。
あなたの説明だとね。あの時「ああ言っていた、こう言っていた、シャマランのインタビューで、チラシに書いてあった」
じゃあさ、私が日本版のDVDに出演して、
「いやぁ、驚きました、父ちゃんの陰謀だったんですねぇ」って言えばそうなるのね。


706 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 01:10:21 ID:5pv6nkbY
>「父ちゃんはなぜ自分が行かなかったか」だけど、こんなのちゃんと
映画見てればわかることだし。

これさ、さんざんこのスレで説明されたんでしょうが、
納得できないんですよ。ええ、確かにそう言ったんでしょ? あのシーンでこのシーンで。
はいはい、ああ、だから「父ちゃんは自分で行かなかった」。ああそうですか。
でも父ちゃんが行ったほうが早かったよね。結局。
父ちゃんが行けばいいじゃないかとほとんどの人が思うだろう。じゃあ何故行かないのか?
何か特殊な事情があるに違いない、と思う。で何? 結局「村を出ないを誓ったから」だって?
で、それが、村の第一世代の逃避の思いの強さを表している? 何それがテーマなの?
じゃあ「現代犯罪からの逃避」をテーマにしっかり描けよ。できてないじゃないか?
何が「嵐が丘」だ? 馬鹿にすんじゃないよ。


707 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 01:15:23 ID:KPO+CYE4
父ちゃんに行かせるより、アイヴィーに行かせた方が面白いやろ。
映画っちゅうのは、そういう物や。
しょせんはウソの作り話なのねんのねん。

708 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 01:32:23 ID:5pv6nkbY
>>707
そのとーーーーーーり!
で、「ヴィレッジ」は始めっから、ウソの作り話。
映画ちゅうもんは、そのウソの作り話をいかに本当に思わせるかにかかってる。
それがさぁ、見る前から、オチが分かるような代物作りやがってこの野郎。
覚えてろ!

709 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 01:44:06 ID:KPO+CYE4
>>707
せやから、フィクションを現実やと思うなっちゅうとんねん!

710 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 01:45:18 ID:KPO+CYE4
間違えた
>>708やった
ヒジョーに恥ずかしいのねんのねん

711 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 01:53:32 ID:GQ3RZFDF
文句言ってる奴がアゲるスレは妬みアンチが張り付いてるスレだな

712 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 01:54:59 ID:GQ3RZFDF
もしシャマランがアンチに突っ込まれないように
神経質な映画を撮り始めたらそれは多分俺の好みには合わないだろう

713 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 02:17:13 ID:5pv6nkbY
前スレでチラッと言ったけど、私が納得する展開は、
あの警備員や町の人が「サイン」の宇宙人だったら良かったってことよ。
実は「サイン」の続編だったというオチなんだけど、見てない人にもインパクトがあるでしょ。
あの宇宙人、学習能力が高くてさ、日本語もしゃべれるのよ。
だから吹き替え版の手間も省けるわ。アイビーに薬をあげるの。キチンとね。
で、アイビーにこう言うのよ「僕たちは昔と違って優しくなったんだよ。だから隠れれないで出ておいで」って。
始めは声だけ出演の方がいいわね、アイビーの方を写して。で、アイビーが「ありがとう、父にそう伝えます」って言うの。
それから宇宙人の顔、ケロケロケロって癖だけは抜けないみたい。
アイビーが「なあに?今の音?」ってきいても宇宙人は無視。宇宙人は事務所(大きなビルね)に薬を取りに行く。もう宇宙人だらけ。
それだったら、他のおっかしなところ全て目をつぶってあげるわ。


714 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 02:30:21 ID:5pv6nkbY
そうそう薬といえばさ、
何故、あの警備員はこっそり冷蔵庫みたいなところから薬を盗むのよ?
アイビーが色仕掛けでやらせてあげたの?
そう受け取ってもいいわけね。そうでしょ?

715 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 02:31:51 ID:5pv6nkbY
最初に1発やらせて、薬を持ってきたら、もう1発というわけだ。
あーーー、だっから、帰ってきてからも何にも言わなかったわけだ。
なるほどね。

716 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 02:39:56 ID:5pv6nkbY
それとも何? あの中古の懐中時計が目当てだったわけ?
あの警備員にあの時計の価値なんて分かるんかい?
そもそも価値があるように見えないのだが・・。
まさか本当の19世紀の懐中時計取り寄せたんかい?
それこそおかしくないか? だってあの19世紀風の村は21世紀なんだから、
品物は基本的に彼らが移住した20世紀のモノのはずだよ。

717 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 02:43:05 ID:5pv6nkbY
私がアイビーだったら、途中まで触らせてさ、
「後は、く・す・り・。ねっ」ってお預けさせるわ。
「だ・か・ら、早く!」って言うの。
そしたらあの警備員、ダッシュで行くわよ。

718 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 02:52:45 ID:5pv6nkbY
だいたいがさ、感染症の薬って何だよそれ?
ホキアン・フェニックスは、しっかり腹と右胸ぶっすり刺されてたよ。
ああそうか、他の薬はあるんだ。ふーん。
で何?「感染症の薬が発明されたのが194*年だから」あのシーンで云々って言ってた人が居たねこのスレだか前スレで。
そんなもん考えて映画見てるヤツいねぇよっ!あんたさ、人とキチンとお話しできますか?ってんだよっ。


719 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 06:35:51 ID:gjEWyHpY
さすがネカマ、成長しねーな…w

前にも言ったが、脚本の穴とか強引過ぎる展開という意味では
シックスセンスに勝るものはないよ。
「自分が死んでる事に気付かなかった主人公」という設定が、全編に
渡って無理な嘘をつかせている。はっきり言って、突っ込みどころは
それこそ無数にあるわけ。それでも「面白ければよし」として許されてる
んだ。

ヴィレッジなんて、シックスセンスの嘘のつき方と比べたら全然可愛いし、
納得できるものだ。あれが許せて、これが許せないなんてのは、まったく
理に合わないね。

720 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 10:22:14 ID:KVIXuz4i
まあ幽霊のやることだし

721 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 14:32:59 ID:A0pc5XLk
>>713-718
あの警備員や、 まで読んだ。

722 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 14:42:44 ID:h9n3Pc2H
同じ粘着がネカマキャラになったり
ネカマ叩く側のキャラになったり

ノアがキグルミで怪物になったり
怪物ファンのキチガイになったり

一緒やん

723 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 15:38:57 ID:A0pc5XLk
この監督の映画 常に優しさと癒しが根底にあるよne
というわけでサイン借りてきます、これだけ観てない。

724 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 16:02:22 ID:h9n3Pc2H
自分にとって面白くない流れになると
ネカマキャラで連続レスして話題流しするんだろうね
前スレでも同じ展開

725 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 19:50:42 ID:5pv6nkbY
19世紀の股間ってすっごい臭いはず。

726 :名無しシネマ:2005/06/20(月) 21:01:58 ID:sJ0YGFvf
デビルマンはできの悪さじゃサインやこの映画どころじゃなかった。
でも劇場で見たけど金返せとは思わなかったけどな。
映画センスがない監督が作るのはのはどうしようもないので。
それに引き換えサインとこの映画のどちらも劇場で見たが
正直時間と金を返せと思ったよ。

727 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 21:04:59 ID:4Fz2ON1U
この馬鹿は次も観に行くんですかねえ

728 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 21:19:34 ID:MJFfZY53
本当に、>>726はすさまじいまでのバカだね。
こんな奴が映画を見てどうするんだろう…


729 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 23:36:05 ID:/T1MNd7g
バカバカ言い過ぎっ

同意だけどw

730 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 03:17:34 ID:gNt2+w9m
>>723
癒されるよー。色んな意味で。

731 :名無しシネマ:2005/06/21(火) 21:48:22 ID:ZXMi+wZo
>>727 728
お前ら一人の監督からつまらない映画を2本見せられた事はないのかよ。
まあこの映画がいい映画とゆうような馬鹿は救いようがないけどな。


732 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 21:59:53 ID:X2QlVDIJ
せっかくだから、どこがどうダメなのか書き込んで毛

733 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 22:43:24 ID:aPqeqKeG
ミスタービーンが出てくるのがダメ

734 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 22:46:16 ID:AZ46bTE5
はいループきました

735 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 23:19:53 ID:1nwwPPSS
昨日dvd屋へ行ったらさ、「アンブレイカブル」が中古で860円だったんで買ったわよ。
いや、もちろん劇場で既に見てますよ。でdvd再見したけど、まあーいい作品だワ。
何と二枚組。シャマランがまあ言いたいこと言う言う。てめぇこの野郎!と思ったもんよ。
やっぱりさ、この人、天狗になったのよ。なんだあの少年時代の作品って?
くっだらない。常識人のやることか? 誰でも昔の何らかの作品なんてあるさ、
それをまあーこれ見よがしに、大人のやることじゃないっての。

私決めました。作品は作品でそれぞれ正当に評価します。しかしシャマランは個人的に叩くことにした。
あの態度改めない限り。徹底的に叩く個人攻撃! 偽宝石売ってるインド人詐欺師!
 

736 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 23:22:10 ID:1nwwPPSS
「サイン」傑作
「アンブレイカブル」良作
「サイン」快作(怪作)
「ヴィレッジ」失敗作

以上。


737 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 23:23:01 ID:Wgd8jEN+
ID:1nwwPPSS

異常。

738 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 23:23:45 ID:1nwwPPSS
修正
「シックスナイン」傑作
「アンブレイカブル」良作
「サイン」快作(怪作)
「ヴィレッジ」失敗作

以上。


739 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 23:39:53 ID:X2QlVDIJ
「シックスナイン」はもちろん笑うところだよな…?

740 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 23:43:24 ID:0YhV44D8
こういうときは
「センスがないねえ」と言っておこう。

741 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 23:47:23 ID:X2QlVDIJ
うまい

742 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 23:51:12 ID:1nwwPPSS
私マジに間違えたわ。
笑ったわ。やっぱりこういうときに地がでるのね。


743 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 08:07:37 ID:3Voh30Qn
見苦しい…

744 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 11:19:13 ID:SeirUBtu
誰かさあ「アンブレーカブル」を語ってよ
おれはあのオモシロさがいまいちわかんねーんだよ
ネカマも映画じたいはいいと思ってんだろ?
いつもの論調でいいとこわるいとこ語ってくれよ

745 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 15:08:10 ID:cIPS5X6f
>>744
君は、自分がやるべきことをやれていると感じるか?
自分の能力が必要とされ、それを生かせていると思えるか?


毎朝、気持ちよく起きれるか?

746 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 15:23:08 ID:sE2wVr9A
ミステリマニアはシックスセンスでシャマランを見捨てている
普通の映画ファンはアンブレイカブルでシャマランを見捨てている
濃いめの映画ファンもサインでシャマランを見捨てている
映画マニアはヴィレッジでシャマランを見捨てた

747 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 15:38:14 ID:WZ3ivZMz
×普通の映画ファンはアンブレイカブルでシャマランを見捨てている
○普通の映画ファンは監督が誰かなんて気にしない

748 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 18:03:42 ID:RfpO0+fl
そう言いながらシャマラン映画は全チェック>>746

749 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 19:47:21 ID:SeirUBtu
サインのスレみたけどみんな色んな説とか自分のみかたとか
語ってておもしろかったのよ。アンブレーカブルも語ってよ
>>747
それはいえてるかも。たしかに普通は監督なんて誰かもしらないみたい

750 :名無しシネマ:2005/06/22(水) 21:04:09 ID:0uwNJ84k
うどんにたとえるとシャラマン映画はかけうどんだな。
具なんでゼロで満腹感なんて到底味わえない。
おいしくなくてもいいんだが宣伝が腹いっぱい食わして
くれそうな宣伝してるのがむかつくんだ。
食わしてくれる気なんて全然ないくせに。

751 :380の母 ◆nAv.Wp4hbo :2005/06/22(水) 21:36:42 ID:F7FG2lpu
ヴィレッジ=デアデビル
アンブレ=ウルヴァリン

752 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 21:47:09 ID:3Voh30Qn
>>746
見事に何も言ってない、低レベルなカキコだな。

753 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 21:59:22 ID:jgQuNIyy
>>749
「アンブレイカブル」のスレ無いの?
スレ違いだから1回だけにします。
「アンブレイカブル」は人間ドラマとしてもサスペンスとしてもスリラーとしても全部中途半端。
ジャンルのない映画、後に「シャマランもの」として分類される。
私はこの作品が好きです。この作品が「面白くない」という人はそれで終わり。それ以上でも以下でもない。
で、何が良いのかというと演技であったりカメラワークであったり、それらの演出。
特に駅のシークエンスはハワードの音楽とあいまって、芸術の域まで達していると思う。
壮大な叙事詩のような。だから「アンブレイカブル」は映画と言うよりライブコンサートに近い。

でさ、「ヴィレッジ」に話を戻すけど、「ヴィレッジ」にもところどころ演出の冴えがありますよ。
人によっては誰々のどこどこの演技やセリフ映像が琴線に触ったということもあるでしょう。
しかし、何度も言うが、その前に脚本が穴だらけで全てを台無しにしているのです。


754 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 22:03:09 ID:jgQuNIyy
今回、「その前に脚本が穴だらけで全てを台無しにしているのです。」という事実。
これをシャマラン作品4作目で出てきたことが重要。次のような見方ができる。

1作目・周到に準備されたシャマラン渾身の作品。
2作目・1作目で培われた余力。
3作目・掟破りの力ワザ。
4作目・本来の詐欺師。

以上。



755 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 22:11:15 ID:/UQsyFXa
だからシックスセンスが一番穴だらけだと何度言えば…

756 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 22:15:52 ID:3Voh30Qn
ネカマはすぐにわかるなw

757 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 22:17:28 ID:D8RgQ6nk
>>753
>「ヴィレッジ」にもところどころ演出の冴えがありますよ。
>人によっては誰々のどこどこの演技やセリフ映像が琴線に触ったということもあるでしょう。


ネカマにも皆の言葉がちゃんと響いてるのだと確信致しました。

758 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 22:22:03 ID:3Voh30Qn
いや、本人は芸風かえれたと思って、日和ってるだけw

759 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 22:22:52 ID:jgQuNIyy
例えば「サイン」。あれから掟破りの宇宙人をバッサリ無くしたら、
なーーーーんてことない人間ドラマ。とってもつまらないでしょうね。
いいシーンはたくさんあるけど、じゃあそれが作品をかたどっているかというと、いない。
だから今までシャマランはトリックで作品をかたどっていた。
トリックで作品をかたどり、中身に人間ドラマを入れてそれらしくしていた。
「ヴィレッジ」はぼろが出たのよ。


760 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 22:25:41 ID:jgQuNIyy
>>758
なーーにが芸風かえれたよ?
私はいつでも地でしゃべってます!
このへたれが! 生意気な口きいてんじゃないよっ!

761 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 22:28:22 ID:jgQuNIyy
>>758みたいなヤツは凄い腹立つわ。
目の前にいたら正面から思いっきりパンチくらわしてやる。


762 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 22:34:12 ID:jgQuNIyy
あのね、もう一つの映画板行って、
「町子」を知ってるか?ってきいてみなさいよ。
私は1999年からこのしゃべり方でやってるのっ!
知ってる人は知ってるはずよ。
何が芸風よ? ふざけるなこら、オイッ!


763 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 22:35:46 ID:D8RgQ6nk
町子は知らないが、その芸風はどうにかした方がよい、とは思うのであった。



764 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 22:37:31 ID:jgQuNIyy
昨日今日映画を見始めたガキに舐められてたまるかコラ!
こちとら35年間映画を見てんだよ。格が違うんです。

765 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 22:39:47 ID:jgQuNIyy
>>763
だからこれは地なのっ!
地じゃなきゃ6年間も続きませんって。


766 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 23:36:37 ID:3Voh30Qn
6年もか。馬鹿さに輪をかけてるなw

767 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 23:49:09 ID:sE2wVr9A
ネカマ

768 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 01:02:34 ID:kRtNCtul
年季の入った最高にキモい奴に気に入られてしまったというわけか、
このスレは。

769 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 01:33:58 ID:jTLz3z6b
・・・もう40歳くらいなの?

770 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 04:11:18 ID:cDoZ+yfh
>>769
48です。ちょっと言っておくけど、
ガキってさ、自分が話してる相手を自分と同年代と思いたがるのよ。
理由は分かるわ。自分の感性に自信が持てないから。原因は経験不足です。
できるだけ相手を自分と同じ年代に置き換えて、自己確認をしようとするわけ。
だから、自分と違う意見には反発するのよね。

私は48才。35年間映画館で映画を見ていた。
学生時代は年間300本ぐらいは映画館で見てました。
誰が何と言おうと自分の感性は自分の感性、揺るぎない。
それに基づいて言いたいこと言ってるだけ。
他の人がその作品にどう思おうとその人の勝手。
ただし、「ヴィレッジ」の場合、脚本に穴があるのは事実なんだからそれを指摘してる。
そしてシャマランの作風には限界が見えた、それを指摘してる。
それぞれの観客が面白がろうがつまらながろうが、知ったこっちゃありません。そいつらの勝手よ。

さあ、寝るか。


771 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 04:16:19 ID:RRGEmmtl
まあそんなベテランさんも絡み付いて離さない何かがあるんだろうね


772 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 04:26:30 ID:wB4NNH/A
48にもなったんなら、映画をうろ覚えで叩いたり、一生懸命話をループ
させて馬鹿扱いされるのはもう卒業しようぜ。


773 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 07:39:55 ID:y7xa0tCb
チラシの裏宣言してる奴にかまう事くらいしかやることないんなら、
このスレも寿命だってこった。

774 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 07:41:26 ID:6Ob/Vdol
人間無駄に年はとりたくねえなw

775 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 08:22:43 ID:odOCiUEp
もういいやこのスレ
お気に入りはずす

776 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 10:08:57 ID:rvhyq1YG
>>755
具体例なしで何度も言われてもなあ

777 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 12:30:27 ID:LHpCu1oN
自分を年と共に熟成するワインか何かだと思い込んでる奴が多いが、
実際、酢になっていく奴ばかりだ

とマーセルスは言いました。

778 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 13:31:01 ID:gn/bBTMT
>>776
スレ違いだからと思って。

主人公のマルコムは自分が死んでいるのにずっと気付かなかった。それで
仕事したり、生活してる気分になってたわけだ。この時点で苦しい嘘では
あるが、一応劇中で「幽霊は見たいものしか見ない」という言い訳によって
納得させられる。ところが、夫婦生活が上手く行ってない事だけは本人が
自覚し、あまつさえ妻が他の男とイチャつくという、最も「見たくないもの」
まで見るという部分で決定的な矛盾を生じている。

幽霊としての「馬鹿さ」と、生者としての「冷静さ」が、話の都合によって
コロコロ変わってしまっている。夫婦間で一切会話が無い事を自覚している
マルコムが、他の人間(コール以外)とも一切会話が無いことに、どうして
気付かない?全てはラストのドンデン返しに向けての都合のよいお膳立てに
なってしまっているわけだ。

779 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 16:14:25 ID:cDoZ+yfh
>>778
言われてみればそのとおりね。
だけど観客もそれに気が付かないのよ。まあ、80%は。
ところが「ヴィレッジ」は逆。80%はおかしいと思うのよ。
その違いね。原因は脚本。


780 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 17:42:04 ID:aVJVRQBv
まあ一回り回って手品が楽しめる大人になったら
帰ってきてください

781 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 19:05:10 ID:58598UiF
>>778
幽霊にとっての「見たくないもの」を人間的に解釈しすぎじゃない?
その解釈だと、道端に落ちてるゴミ→汚い→見たくない→見えないってこと
にもなりかねない。

彼らにとっての「見たくないもの」というのは、自分が死んでいると自覚
させられてしまうもののことだと思う。すぐ次に「死んでいることに気づいて
いない」という台詞も続いているしね。だから浮気の現場や奥さんと会話が
ないことに気づいても矛盾はしてないと思う。

それにシックスセンスでは幽霊は生前に強く思っていたことに
こだわる傾向があるようだし、マルコムにとって他の人間はどうでもよくて
奥さんとの関係にことさら固執してしまうのもおかしくはないんじゃないかな


782 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 19:16:33 ID:+hB3IhMA
おまえらアイヴィーヲタに一言言いたいことがある。
「I SEE DEAD PEOPLE!」

783 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 19:46:51 ID:WZq8FS4n
>>781
かなり苦しいけど、言ってる事はわかった。
ただ、そうやって客のほうで埋めてあげなくちゃならない「穴」は確実に
あるってことだよ。

>>779
一方、ヴィレッジは「なぜ父親が行かなかったか」に関してだけでも

・自ら行こうと思いつめていた。だが妻に厳しく咎められた。
・過去にも子供達が死んだり、失明したりしても破らなかった掟である。
・アイヴィー本人が「自分に行かせてくれ」と哀願していた。
・父親はアイヴィーを信頼している。村の誰よりも。
・年長組同志の会話で「これは賭けだ」「終わるときは終わる」という
 年長組たちの覚悟を表している。

これだけの説明要素が提示されている。どこが脚本の穴だと言うんだろうか。
ネカマは、シックスセンスもヴィレッジもちゃんと話を読み込んでなかった
んだろう。それが結果的にシックスセンスの穴を見過ごし、逆にヴィレッジ
ではちゃんと説明されているものを穴だと感じてしまったということ。

784 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 20:04:04 ID:1V5NawAt
何から何まで 真っ暗闇よ
筋の通らぬ ことばかり
右を向いても 左を見ても
馬鹿と阿呆の 絡み合い
どこに男の 夢がある

785 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 21:22:50 ID:eqd8OxE9
> >>769
> 48です。ちょっと言っておくけど、
> ガキってさ、自分が話してる相手を自分と同年代と思いたがるのよ。
> 理由は分かるわ。自分の感性に自信が持てないから。原因は経験不足です。
> できるだけ相手を自分と同じ年代に置き換えて、自己確認をしようとするわけ。
> だから、自分と違う意見には反発するのよね。

違うよ。
観た映画の単なる数なんかを根拠に
人とろくなコミュニケーションとれなくなるほどの肥大した自我をつくりあげ、
それにどっぷり浸ったまま送る日常というのを
人が40超えた段階で現出させてるのか、と思ってぞっとしたんだよ。

786 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 21:26:48 ID:DU5IB740
>>778
記憶の改竄が行われるんじゃないの?

787 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 21:39:35 ID:cDoZ+yfh
>>785
>肥大した自我

気に入ったわ、この言葉。シャマランにも言ってあげなさいよ。
ちなみにねぇ、この板にはほとんど来ないけど、どこの板でも私これですから。
そしてね、異常に私に執着する人が必ず現れるの。
で、スレが私のスレみたいになっちゃうのよ。
これさ、私が悪いんじゃなくて、私に執着するストーカーみたいな人が悪いと思うのよ。
だってさ、私言いたいこと言ってるだけだもん。無視すりゃいいのにねぇ。
馬鹿じゃないのかしら?っていつも思うのよ。


788 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 21:51:41 ID:+MvoA2MV
>>786
そう取るのも、もちろんアリ。
シックスセンスは、映画で語られるそのままの情報では矛盾が生じて
いて、客の側で補完してあげる必要がある作品なんだよね。

まあ、面白いからそれでも許させるし、俺も好きな作品だけど。

789 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 21:54:06 ID:DU5IB740
矛盾っていうか、幽霊のことなんか誰も知らないから、想像だよね。
劇中で「こうではない」って説明は無いんだから。
ヴィレッジの場合は人間心理のことなんで、そこに矛盾を感じる人もいるんじゃないかな。
設定のスタートが異なるんで、同列の比較は無理があると思う。

790 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 21:59:19 ID:q58jVfht
まあ監督のレベルを問う前に
客としてのレベルも問うた方がいいな
満足できる映画があると言うのならそのスレに行って
熱く語ってきなさい

791 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 22:09:58 ID:6Ob/Vdol
>>787
うっせえぞ、キモおやじ。仕事もろくにできねえんだろうなw

792 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 22:13:18 ID:+MvoA2MV
>>789
うーん、でも少なくとも主人公のマルコムは全編を通して「共感すべき
普通の人間」として描かれているわけで。説明しきれていない部分を
「しょせん幽霊だから」と言って済ましてしまうのは違うと思う。

また、その視点で言うなら、ヴィレッジの年長組たちのほうが「秘密だらけ
の不可解な老人達」という扱いだろう。トラウマを抱え社会と隔絶した村に
引き篭もった犯罪被害者の遺族たちの心情なんてものに、いったいどれだけ
の人が感情移入できる?だからこそシャマランも>>783で挙げたように
あの手この手を使って彼らの特殊な価値観を説明していた訳だし。

793 :名無しシネマ:2005/06/23(木) 23:01:34 ID:BBR1iLQx
もしあの村の構成につじつま合わせをしようとしたらぜんぜん無理がある
大体あんな少人数で引きこもったら2代目3代目なんてどうなるんだ。
あの中だけで配偶者を見つけるのか。
仮に見つかったとしても代が進むにしたがい血族結婚の影響で身体障害者
ばかり生まれてくる事になるだろう。
そのくらいわからないで世捨て村なんて作れないよ。
それにいくらなんでも盲目の娘を森にやるなんて気違い沙汰だよ。
盲目で土地勘なんてゼロで森に入れば富士の樹海に目明きが入る
どころじゃなく死にに行くようなもんだろうし盲人が一晩や二晩で
抜けれられるくらいのところなら俗世間との接触なんて断てる訳がなく
日本でゆうと神戸と有馬より近い距離か
だからその辺は作り話として目をつぶったとしよう。
だがこの映画の内容は30分の短編テレビドラマならただで見れるんで
まずまずだろう。
でもよくもまあこの貧相な内容を映画にして上映したもんだ。



794 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 23:09:59 ID:q58jVfht
しかし長文読んでる奴いんのかね

795 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 00:37:09 ID:kJ0GP3te
あまりに既出すぎて、もはや誰も突っ込む気にならないようだ…

796 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 01:36:13 ID:eNbc5yZ6
>>783
どんだけ行かない理由があろうとも、それ以上に「いや普通、自分で行くだろ」と思わせるからダメなのよ

797 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 02:07:01 ID:kJ0GP3te
>>796
だから普通じゃないんだって、年長組は。

798 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 08:18:33 ID:LH3vfpAT
>>796
48歳キモオヤジネカマキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

799 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 08:51:07 ID:tIWCtIaP
18 名前:名無シネマ@上映中 投稿日:2005/05/27(金) 23:23:58 ID:MN7HbOsJ

  ●積水ハウス
■すき屋 □   ★よしの家

      □ □ ■パンパン屋戸
   □  日本閣宴会場 ■創価集会場
              ★ヘルスマッサージ・ノア
  統一教会■  駿台予備学校■ × ■精神病院

               ★アイヴィー家

                   □
       ○外人墓地 ●通天閣   ●スケベ椅子

---------------------

48歳でこのセンスかよ。すさまじいな…

800 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 12:43:04 ID:HjVZ1y6c
ネカマ(48)が一番凄いのは、
24時間いつでも、しかも長時間にわたり出没する事だな

801 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 14:17:16 ID:Jeokmg5X
>>800
今でも出没したっていいんだけどさ、もう何も言うことなんて無いじゃない?
ちなみに>>796さんは私ではありませんよ。言ってることは私の意見と同じだけど。

でさ、ね? 私のストーカーで私のスレみたいになっちゃったでしょ。
この人達って私が出てくるまでやるのよ。雨乞いみたいに。天野岩戸(字あってるかしら?)みたいに。

私ねぇ、もう「ヴィレッジ」について何か言うの飽きました。
それよりも忙しいのよ。


802 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 14:26:48 ID:thqAfRvO
飽きたんじゃなく、論破され尽くしただけ。
もともと一度流し見して、何となく抱いた印象だけで批判しようとする
からそうなる。映画流し見→2chカキコ→叩かれ→粘着という最悪の
パターンを示して終わったな。これほどの反面教師もそうはおるまい。

803 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 17:58:52 ID:l3KxtCp1
>>525を書いた者だけど、俺はこの映画の脚本にほとんど粗を感じなかった。
恐らく物語の世界に没入して観ていたせいで、それらには気が付かなかった、
あるいは気づいていたとしても無意識のうちに想像を働かせて補っていたんだと思う。
ただ、「黒い箱」はやりすぎだと思ったけど。

この映画に多くの粗があるという>>801さんの意見は、至極当然だと思うよ。
むしろそういう受け取り方をする人のほうが、多数を占めるんじゃないかな。

>>526 遅レスで恐縮だけど、まったく同意です。
その「賭け」こそがアイヴィーを行かせた最大の理由なのかもね。
そんな非論理的な「賭け」に頼らざるを得ないほど
策尽きて絶望していた親父さんの心境を思うとやり切れない。
そうした状況に陥ったのも自業自得っていっちゃえばそうだけど、
ならばそこまで親父さんを追い込んだ社会も歪んでる。

つくづく悲しい映画だと思う。

804 :803:2005/06/24(金) 18:02:24 ID:l3KxtCp1
言いたいことを書き忘れました。
>>801さんがこの映画をきちんと観ていない、というような意見はナンセンスだと思う。
この映画の信者は、>>801さんのような意見を持つ人がいるということを、きちんと受け止めるべき。

805 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 18:19:19 ID:tIWCtIaP
またキャラかえてるし

806 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 18:22:06 ID:NzmuEHeX
>>804
批判意見を尊重することと、ネカマを擁護することはちゃんと
切り離さないとダメ。

ネカマは、自分がこの映画の内容をろくに覚えていない事を自分で
認めつつも、「二度と観ない!」などと開き直っているキチガイ。
こういう馬鹿に好き勝手に映画を語らせちゃいかん。

807 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 18:27:59 ID:Jeokmg5X
>>806
ワラタわ。
忙しいときに脳を休めるのに丁度良いわね。


808 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 18:31:05 ID:Jeokmg5X
それとさ、801さんって私「やおい」じゃないわよ。
そもそも>>801って意見になってないじゃない?
ストーカーを馬鹿にしただけよ。

えーとですね。「ヴィレッジ」はDVDでしっかり見ています。
しっかり見ている上で、見落としがあればそれは私の責任ではなくシャマランの責任。
馬鹿でも分かるようにつくらなきゃダメよ、プロなら。


809 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 18:34:22 ID:NzmuEHeX
しっかり観てる人間は、大木が倒れた後の穴を井戸などと見間違えたりしない。
そしてそこから勝手に勘違いして「父親はアイヴィーを殺す気だった!」
などと決め付けもしない。

810 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 18:47:03 ID:Jeokmg5X
>>809
すいませんねぇ。
だから言ったじゃない?
わたし「リング」と間違えたって。よく似てる映画は間違えるのよ。
最近TVで「リング2」の予告やってるけど、あの井戸から上がってくる人、アイビーなのかしら?


811 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 19:04:28 ID:NzmuEHeX
わかったかい>>804

812 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 20:36:23 ID:EYKQaucC
>>810
最‘狂’絶叫計画4の話か?

813 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 20:56:23 ID:tIWCtIaP
922 名前:名無シネマ@上映中 投稿日:2005/05/27(金) 14:43:38 ID:MN7HbOsJ
>アンチの大半は「なぜ?」と理由を尋ねられると黙ってしまう

正直な話、話す相手じゃないからよ。
でも
>なんで?
1.何を根拠に初めから「実は現在」と思うのか?
2.途中から「実は現在」と思うのはどこで、何を根拠に?
3.1-2を思う観客が「70-80%」の根拠はどこに?

には答えてあげるわよ。
1.いつの時代なのか始めに明確な説明がないから。
2.シャマランの作風はトリックを仕組むから、
じゃあ、何のトリックかと考えると一番始めに思いつくのは「実は現在」が当然思いつくこと。
何故なら1の理由と、外界の表現が全くないから。
3.「70-80%」の根拠は全くありませんが、普通の思考回路の人はそう思うはずだから。
ですので、お気の毒ですが、20-30%はボケということです。
で、今回はそのボケの方々がお楽しみになられたようで、「良かったですね」と申し上げておるわけです。

923 名前:名無シネマ@上映中 投稿日:2005/05/27(金) 14:56:18 ID:MN7HbOsJ
日本なら江戸時代は、日光江戸村しかないけど、
日本人(もしくは外国人)の観客からすれば、アーミッシュが有名だし、
現在でもアメリカのどっかの片田舎じゃあんな生活していても全然不思議じゃないもん。
ヤマギシ(だっけ?)だってオウムだってカルトだってあるんだから。

私、墓の年号ちゃんと見てたけど、ありゃ他の人の墓でしょ?
古い墓なんて現在にも当たり前にあるし。私なんて最初の頃は「どういうカルト集団なのかしら?」と
思っていましたよ。だから>>760が出てきたっていいもんだと思って見てました。

814 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 20:58:11 ID:tIWCtIaP
926 名前:名無シネマ@上映中 メェル:sage 投稿日:2005/05/27(金) 15:43:56 ID:ELNX/GmH
>>922
1.意味不明。冒頭の埋葬シーンでダニエルの墓標がアップになり
 そこには1890-1897年と書かれている。村の時代は1897年。
 いつの時代なのか始めに明確な説明が「ある」じゃないか。

2.意味不明。冒頭の墓標シーンを見のがしてるとしか思えない。
 村での時間は1897年であり、感染症に関する会話から
 町での時間は1944年以降と想定される事は前述の通り。
 「何故なら1の理由と、外界の表現が全くないから。」
 全く説明になっていない。それ以前に映画みてないんでは?

3.妄想に近い数字だったわけですね。
 あなたが普通の人ではないという事がよくわかりました。

>>924
>私、墓の年号ちゃんと見てたけど、ありゃ他の人の墓でしょ?

あの墓はダニエル・ニコルソンの墓。 ダニエルはオーガスト・ニコルソン
の息子。会話の中で名前だけは 何度もでてくる。7歳で死んだ子だから棺が
小さかったっしょ。 ちなみに棺に書いてあった文字
Here lies
DANIEL NICHOLSON
Beloved son of
August Nicholson
○une 17 .1890
○○ber 3.1897
よって村の時代は1897年で確定ずみ。これは鉄板

815 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 22:29:49 ID:Jeokmg5X
ほーら、雨乞いが始まったわ。
「何?良いこと言ってるじゃない?」って思ったら、私の書いた文じゃない?
最近自分の言ったことすぐに忘れるのよ。
20分前の記憶は無いの。


816 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 22:34:08 ID:Jeokmg5X
このスレはだんだん時間がさかのぼるのよ。


817 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 23:03:48 ID:CfgPsSMy
>>815
814のレスを読んでないのか?w

>最近自分の言ったことすぐに忘れるのよ。
>20分前の記憶は無いの。
痴呆ですね、もうそれぐらいの年ですし。

818 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 23:15:51 ID:tIWCtIaP
>えーとですね。「ヴィレッジ」はDVDでしっかり見ています。

ぜんぜんしっかりみてないじゃん
813-814読むとよくわかるよ

とかいう反応を欲しているんだろうね。


819 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 23:20:39 ID:w8y2/ej0
この映画、舞台を日本にしたらもっと面白いんじゃないかと思った。
向こうだと1800年代も2000年代も服装や髪型とか大きく変わるわけでもないし
初見では車と舗装された道が出てきてもこれがオチだとはしばらく気がつかなかった。
やっぱ一目見てあからさまに時代が違うとわかるものじゃないとインパクトがないよ

820 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 01:55:05 ID:m8CISzrw
インパクトかあ。

やりすぎてもつまんない。

現代とのギャプをあんま感じとれなかった人はしょうがない。
切り捨て。

テレビ放送でもないんだから。しょうがない、しょうがない。


821 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 07:29:10 ID:QbTWldfg
現代だったのがオチじゃないだろ。

822 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 09:00:16 ID:UoNJejkc
あれれ?先入観なしに見たら超面白かったんだけど。
大人の童話っていうか、寓話っていうのかな?
楽しく見れないのは映画オタクだからじゃない?
なんでこの手の映画を現実に照らし合わせて見るのかな?
遊園地行ってジェットコースター乗って「なんて危険な乗り物なのだ!」
と怒ってるみたいだよ。

823 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 09:04:43 ID:ZKGqddQU
>>822 あんたの脳ミソがピュアというが厨房だから。
脚本が厨房の妄想レベルだから、厨房レベルの観客には超面白かったんでしょう。
もっとたくさん良い映画を観た後では、ヴィレッジはオチありきのゴーインなB級映画です。

824 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 09:12:17 ID:pQn712jF
いや面白かったよ。情報過多に毒されすぎだよおまえ

825 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 09:16:45 ID:UoNJejkc
>>823
お前はただのオタクじゃん・・・
でも >もっとたくさん良い映画を観た後
って言ってる所から かなり暇人でゴールポストがかなり広い癖に
たまたまヴィレッジにキレちゃったド素人って感じ

826 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 09:16:53 ID:IifBzqti
物の見方や感じ方は人それぞれなんだから、
面白いと思う人もいれば、つまらないと思う人もいて当然でしょ。
なんで他人の意見を必死で否定する必要があるのだ?

827 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 09:27:43 ID:QbTWldfg
>>823
ネカマはすぐわかるw

828 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 15:03:23 ID:RlmmOJpf
>>826
「つまらない」という感想には誰も噛み付かないよ。
それだけで済ませばいいものを、わかった風な口調で批判もどきを
言いたがるから、叩かれる。それはどこでも同じだよ。


829 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 16:07:27 ID:j5OzTCQO
目的が永続チャットだから叩かれても論破されても快感

830 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 01:46:58 ID:P8fQzc/7
おれこの映画、舞台は現代だと思って見たから
実は舞台は現代だったって驚かそうとする監督の意図がわからんかった
(そりゃまー現代に完全に隔離された土地なんかあるかいって思ったけど)

実際これに近い生活してるトコってアメリカにあるからずっと現代だと思ってた
勘違いでなんか損した気分(´・ω・`)

831 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 02:39:09 ID:5OLMX+NN
あのぉ〜 
今日、この映画レンタルして見たのですが・・・

結局色々意味がわからないままエンディング。

気になって寝れません。

わかりやすく教えて ネ申 !

832 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 02:44:34 ID:+Qaes8X/
>>828

でも、冷静に考えて、視点を入れ替えれば、いわゆる信者も、
「わかった風な口調で擁護もどきを言いたがる」って言えない?

結局お互い様なのでは…

833 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 02:45:34 ID:kMUGQ5VF
あのね、折の中と外は時代が全然違っていたというお話だよ

834 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 02:48:56 ID:5OLMX+NN
謎だらけの映画だ・・・

保護区とかどうしてあんな村を作る必要が有ったのかとか

遺産とか。うーんわからん

835 :◆dI4PH3Occ2 :2005/06/26(日) 03:06:14 ID:pItHb1bo
>どうしてあんな村を作る必要が有ったのか
 暴力まみれの現代社会で生きるのがイヤになっちゃったから。

>保護区
 『村』を現代社会から遠ざけるために作った。

>遺産
 『村』を作って維持するには莫大なお金が必要。
 たまたま初期メンバーの中に大金持ちの遺児が居たので、その遺産を使った。


 こんな感じじゃないかな?



836 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 03:13:16 ID:lsySb3aW
>>832
とりあえず言えるのは、ネカマなんぞよりは遥かにこの映画を理解
してるよ。何度も言うけど、ネカマがこの映画をちゃんと覚えてすら
いないことは、本人すら認めてる。そんな輩と同レベルに扱わないでくれ。

837 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 04:05:43 ID:+Qaes8X/
でも、主観的につまらなかったからこそ細部を忘れている相手に対して、
面白くて隅々まで覚えているという人が、いくら重箱の隅を突付いても、
客観的に映画の内容をどっちがよく覚えているかどうかが分かるだけで、
それはこの映画が面白いかどうかについての議論には何の関係もないよ。
まして好きな人はDVDを買って何度も見直してたりするわけだし。
こんな話にレベルとかそういうものは全然存在しないんじゃないかな。


838 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 04:21:36 ID:lsySb3aW
>>837
詰まらなかったから覚えてない、というだけなら誰も叩かない。
覚えてもいないのに「脚本に穴がある」だの「納得いかない」だの
吠えてるから異常だと言われるんだよ。批判したいのなら、ちゃんと
映画を理解した上でするべき。子供でもわかる当たり前の話だよな。



839 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 05:56:24 ID:FDW3Jo0Q
なんでわからないとか
疑問が出てくるのかがわからないよ

840 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 07:20:44 ID:ojrG+RWX
ツタヤで借りてきた。
お墓の年代設定は最初に気が付いて、うまく製作者の意図どおりに最後まで見られた。

で、思ったんだけど、ノア、頭のいい健常者だね。
アイヴィーの傍にいたくてああいう演技をせざるをえなかった哀れな存在として描かれていると思って、
このスレをのぞいたんだけど、誰もそんなこと書いてない・・・。

葬式で笑うシーンはノアだけが怪物の存在に気が付いていてそれで思わず作られた怪物のうなり声に笑ってしまった。
その他にも、怪物をよけて地下室に入るシーン、アイヴィーがルシアスを待っている様子を、
おかしいふりをしながらずっと見つめている。
アイヴィーとルシアスが手を取り合って地下室に入った後しばらくして、
それまでゲラゲラ笑っていた演技顔を思わず緩めてしまい、一瞬正気のとても悲しそうな顔をして両手で頭を抱えている。
そこはカメラもノアのアップ。明らかに失恋顔。私はこれで確信した。

ノアはああいう演技をし続ける限り、愛するアイヴィーはずっと傍にいてくれたんだろう。
その安息と安らぎが終わる日が来た時、本当に正気を失った行動に出てしまったんだろう。
だから、ルシアス一人のところを狙って、何度も刺した後、後悔して泣いたんだと思う。
ノアも普通の人だ。とても悲しい普通の人だ。



841 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 07:28:16 ID:GTSqDO/G
ノアが障害者仲間じゃなくなってしまったなら
これまでのあんたの議論は何だったんだって言いたいが
そんなもん最初からこいつにはどうでもいいんだろ

842 :840:2005/06/26(日) 07:29:51 ID:ojrG+RWX
>>841
あんたって???
今日はじめて映画見たんだけど、これまでって一体何?
感想を書き込む場所じゃなかったみたいですね・・・。

843 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 07:40:00 ID:GTSqDO/G
>今日はじめて映画見たんだけど

ききあきた。

844 :840:2005/06/26(日) 07:43:18 ID:ojrG+RWX
>>843
わかりました。それではもう二度とここには書き込みしません。
私の感想に対する否定意見とか(そうじゃないよ、とか読みが甘いよ!とか)も貰えるかと思ったんですが、
それすらなくてウソツキ呼ばわりされてなんだかなー。
でもとても面白い映画でした!最近稀に見る良作だったと思います!それでは。

845 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 07:48:03 ID:GTSqDO/G
>>844
はいはい
本当にもう来なくていいよ

ネカマキャラで戻ってきて「あれは私ではない」も不要だからね

846 :名無しシネマ:2005/06/26(日) 08:04:01 ID:JqylshK1
ハリウッドもネタ切れで作る物がないと聞いているがよくもこんな物で
金を取ろうと思ったもんだ。
映画を使った一種の詐欺商法だね。


847 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 08:14:08 ID:xHczp19b
アイヴィーがかわいいので全部ゆるす。

848 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 08:42:59 ID:GTSqDO/G
>>840 ID:ojrG+RWX

>このスレをのぞいたんだけど、誰もそんなこと書いてない・・・。

「ノアが基地外のフリしてる」ってのは、過去スレで思いきりガイシュツじゃん。
-----------
135 名前:名無シネマ@上映中 メェル:sage 投稿日:2005/05/01(日) 00:23:37 ID:0kRWxrtg
かりそめの社会だというオチはすぐ読めたが、逆にそのせいで、
ノアが何らかの“管理者”で、パーのフリしてるだけなのだという
白土三平的展開になるモノだとばかり思っていた(w
-----------
つか、自分で書いてるんじゃねーのこれ↑ どうでもいいけど。

あと「ノア=健常者」って解釈は
「ノア=精神障害者って設定では『基地外は危険だ』って誤解を招くから
 この映画の脚本はダメ」
ってさんざん力説してきた自分の主張の「裏スジ」なぞってるだけ

「ノアが精神障害者ではなく、基地外のフリしてる健常者なら
 『基地外は危険だ』って認識につながらない。世間に誤解を招かない」
「だったら、この映画の脚本を評価してもいい」
よーはこう言ってるわけだろ。これをそのまま裏返せば
「だけどノアの設定が基地外だってんなら、やっぱりこの映画の脚本はダメ」
って事になる。

やっぱあんたはネカマじゃん。
今回も「日本語吹き替え」でみたんですかね。
日本の声優さん、あまりいい仕事してないけどね、この映画。
あと、あんたが嘘つきだってのは>>23で証明済みだから。

ひまになったら地下室での「明らかに失恋顔」っての検証するかも。
どーも、うさんくさい。

849 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 11:15:52 ID:f89cNRRo
>>840さん
サインの宇宙人=侵略者じゃない説みたいで
なかなかおもしろい見方ですね
多分カントクはそんなことは意識してないろうけどどっちも
そんな見方モできるという意味で非常んい興味深かったです

850 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 12:31:18 ID:5+LnhJVw
ID:GTSqDO/G お前が消えてくんない?
お前ひとりのせいで品が落ちてるよ。
オタクの勝った負けただけの論破は沢山だ。
それにその被害妄想いい迷惑。
勝手に人違いしてわめき散らすなよ。基地外

たぶん、私も誰かに仕立てられるんだろうがなw


851 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 16:15:04 ID:0Qto5Vbn
>>848
「ノアは知的障害じゃないほうがよかった」という主張は何人かに
よって一致したが、その中にネカマは入ってないよ。
ちょっと疑心暗鬼が過ぎるな。

852 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 16:15:16 ID:GTSqDO/G
>>850
はいでました嘘つきでました!
>わかりました。それではもう二度とここには書き込みしません。
もう、書き込みしてるじゃん。


853 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 16:15:53 ID:GTSqDO/G
>>851
入ってるよ、あほですか?

854 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 16:22:33 ID:0Qto5Vbn
>>853
じゃあ、「ノアは知的障害じゃないほうがよかった」とする主張の、
どのレスがネカマのものだと思う?

俺はネカマのかまって病の性質から言って、他人を装ったりはしないと
思うんだよね。

855 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 17:02:05 ID:GTSqDO/G
>>854
どうせあんたはネカマなんだろうが。
ネカマ=スレ粘着 
だから。ネカマのキャラはあくまで、スレ粘着の仮面のひとつにすぎん。

このスレでの>>561-647における議論は
その応酬の早さ、チャット状態継続時間の長さ、に注目すべき。
これだけの、レス回数、レスの早さ、議論くいつきぶり。
障害者側にたった被害者妄想的な主張、顕著なループ癖。等々
これだけそろってるのは、例のスレ粘着をおいて他にはおらん。

んーで、スレ粘着=ネカマだから。上記議論で
「ノアの精神障害者設定に文句つけてたのはネカマ」
ということになる。


856 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 17:06:37 ID:GTSqDO/G
ちなみに前スレにおける同種ループのサンプル↓
-----------
206 名前:名無シネマ@上映中 :sage 投稿日:2005/05/02(月) 23:30:46 ID:tCeKfI62
最後に池沼に全てをひっかぶせて終わるのがすげえ。
マジでクレーム来なかったのこの映画?

337 名前:名無シネマ@上映中 :age 投稿日:2005/05/06(金) 08:56:13 ID:rcQMIq8J
精神障害者が元凶みたいな脚本はいかがなものかと思う。
精神障害者=犯罪みたいな差別を誘発するような脚本。
別に精神障害者じゃなくても組み立てられる話。
精神障害者なら納得してもらえると思っているシャマランの思考は時代錯誤。

368 名前:名無シネマ@上映中 :sage 投稿日:2005/05/07(土) 22:32:36 ID:XvDJMJx+
シックスセンスの人の作品だというので衝動借りしてきて見た。
なんとも微妙……決してつまらなくはない。眠くもならなかったし。
でも全てを精神障害者のノア(だっけ?)に押し付けるような展開にはちとがっかり。

452 名前:名無シネマ@上映中 メェル:sage 投稿日:2005/05/12(木) 17:04:53 ID:MnRI7JmV
レンタルで初見だけど、最後障害者に何もかも責任負わせて終わらせるって落ちはなんか肩透かし。
終わりがすっきりしない映画が好きだから、化け物が本当に居るかも・・・って想像させて欲しかった。
家畜の皮剥ぎとか伏線が意味ないじゃん!!って感じになってしまうよ
-------------
どれも「スレ粘着=ネカマ」の臭いがプンプンしているが
337や368は特にそれが顕著。
さらに452などは、このスレ>>840の特徴でまくり。

857 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 17:17:20 ID:Ut3+UBzr
ネカマ、盲信者の次は疑心暗鬼君か…
シャマランスレは心を病んだ人間を呼び込む何かがあるようだ。

858 :840:2005/06/26(日) 17:58:17 ID:vZEUvdIR
もう書き込まないと書きましたが、私の書き込みに対してきちんと内容に対するレスをくれた方がいるので、お返事しますね。
疑心暗鬼の人には最初からウソツキ扱いされているのでもういいです。前言撤回すみません。
普通のかたにはおわかりでしょうが、>>850 >>851 >>854はとーぜん私ではありません。
フォローしてくださったお二方、ありがとうございます。そしてご迷惑をおかけしました。

ちなみに、知的障害者、精神障害者についてですが、
全くの純粋であるべき、犯罪を犯すのはおかしいというのはわたしは別にそう思っていません。
障害者も同じ人間。犯罪を犯すものもいれば、犯さないものもいる(勿論犯さない人のほうがずっと多いよ)。当たり前のことです。
障害者を簡単に天使に祀り上げて崇めることは、それこそが差別にすら繋がるとも思っています。

この映画についても、ノアが障害者だから後味が悪い、
知的障害者でないほうが良いと思っていたわけではありません。
それとは関係なく、ただ、普通に見ていて、
映画の中のノアが「演技しているのではないか」という見方が私の中でふっと生まれただけの話です。
少々行き過ぎた考えかもとは思ったのですが、思わず聞いてもらいたくてここに書き込んだだけなのですが・・・。

>>849
ありがとうございます!
あの後、監督のインタビューやノア役の役者さんのインタビューを探して読んだら、
障害者の施設に行って演技を学んだ、とか最初からノアをきちんと障害者として設定した話がそこかしこにあったので、
ああやっぱり、私の意見は監督の意図しなかった暴走的な見方だったんだなぁ〜と思いました。
暴走ついでに、実はもう1シーン気になったところがあって、ノアとアイヴィーの鬼ごっこのシーン、
アイヴィーがずるをしてさっさと走り出した後、
ノアが追いかける直前「しょうがないなあこの子は」と苦笑をしてアイヴィーを見るんですよ。
それもちょっとこの説思い込みに拍車をかけてしまいました。
ノア役の役者さんの演技にやられちゃいました(笑
私の説は間違いであったのですが、
見る人によって製作者も思わなかったさまざまな見方ができてしまうという映画というものは本当に面白いですね。

859 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 18:26:53 ID:GTSqDO/G
---------
624 名前:名無シネマ@上映中 投稿日:2005/05/16(月) 19:20:43 ID:EQe5N2Xc
>>622
約束します。もう一切レスしないでロムに徹するので、あなたの「映画批評」をよろしく。
「そんなしょうもない批評〜?」なんて絶対言わない。
それができないなら「偉そうな口聞くな、バカタレ」はそのままあなたの事だから。

626 名前:名無シネマ@上映中 投稿日:2005/05/16(月) 19:31:36 ID:EQe5N2Xc
>>625
ご、ごめん、もうレスしないと言いつつつい・・・。これで最後なので許して。
>恋愛部分の書き込みで言えば>>498>>544などがそれ
それは感想とかコメントだよ・・・。批評ってわかる?
人に偉そうに言ったんだから頼むよ・・。
---------

もう二度と〜しません、と宣言してすぐにそれを破る。

860 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 18:35:42 ID:Ut3+UBzr
>>859
わかったよ。
ここに居るのはお前以外全員ネカマってことでいいから、消えてくれ。

861 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 19:10:49 ID:48JlUu9b
最初に特定の荒らしが出る
それに対する反発が起きると今度はそっち側に立って変なこと言い続ける奴が出る

って、なんかパターンだね。

862 :名無しシネマ:2005/06/26(日) 20:29:04 ID:VYkc2Z37
制作費がどのくらいなのかな?

863 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 20:50:25 ID:e4Jnr27A
寝釜寝釜ってうるさいわねぇ。私のレスは>>816で終わってるわよ。
それに私はsageるようなみみっちいマネはしません。
さらに知的障害にかんして過去スレ含め言及したことはありません。
(「知的障害にかんして何も言っていない」といったようなことを言った覚えはあるわ)。

あのさぁ、私前にも言ったように6年間町子(このキャラ)でやってるの。キャラコロコロ変えてどうするのよ?
もう1つの映画版行ってごらんなさいよ。もう相手もされないわ。飽きられて。
この板何? 自分以外はみんな私に見える病気の人が居るわ。怖いくらいね。
キャラ変えてあなたを言い負かして何か金が儲かるのかい?

>>854の後半が正解よ。
とにかく、私はもう「ヴィレッジ」は飽きましたので、そういうことで。


864 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 20:59:06 ID:e4Jnr27A
この疑心暗鬼の人って病気ね。いっぺん精神神経科行った方がいいわ。
いやマジよ。


865 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 20:59:18 ID:GTSqDO/G
ネカマキャラで戻ってきて「あれは私ではない」も不要だからね

再掲

866 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 21:00:23 ID:e4Jnr27A
リーマス錠でだいぶ良くなると思います。


867 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 21:03:09 ID:e4Jnr27A
GTSqDO/G この方、病気ね。
騙されたつもりで精神科行ってみなさいよ。
じゃなきゃ、何か変な薬やってるでしょ?


868 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 21:07:14 ID:Ut3+UBzr
類が友を呼んじゃったわけだ。

869 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 21:09:19 ID:e4Jnr27A
いままでさんざんストーカーはいたけど、
関係ない人も私にして攻撃する人も珍しいわ。
やはり、精神の病気か、薬のせいね。それ以外尋常の思考じゃ考えられないもの。

ネットにはいろんな人がいて、まあ、2ちゃんには馬鹿が比較的多いんだけど、
キチガイや犯罪者もいるのよ。で、GTSqDO/G この方は病気ね。

870 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 21:20:30 ID:wPJ+mb9R
バカは自分がバカだと解らないので、他人がバカに見えるんですね。

871 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 21:31:47 ID:f89cNRRo
ピッコロ(悪玉=ネカマ)と孫悟空(善玉=スレ住人)が戦ってた所に
サイヤ人(もっと悪い奴=疑心暗鬼)がやって来たことによって
ネカマが善玉にみえる要になった・・w

872 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 21:39:56 ID:pFZlA1nF
すると、これから人造人間セルが現れるということなのでしょうか。

873 :sage:2005/06/26(日) 21:51:54 ID:ePgh5AeJ
基地外のレスで1000まで埋まりそうな予感。

874 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 22:14:25 ID:GTSqDO/G
>>873
ID変え忘れていやがる。

つーかそれ
前スレ埋め立てした、てめーに言えたセリフか
基地外

875 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 22:15:53 ID:GTSqDO/G
ああ、よくみたらID違ってるか
こりゃ失礼

876 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 23:09:02 ID:pFZlA1nF
ここまで来ると「疑心暗鬼」をカリカチュアライズしてるみたいだな(w

877 :850:2005/06/27(月) 00:06:42 ID:WaMqbEzS
ええええええええええええええええええええ!
本気で仕立てられたのかよwww
ID:GTSqDO/G君凄いね よほど暇だから他の人も暇に思えたんだね
2chで一番君は凄いと思ったよ 基地外という事でね
メンヘル行きを本気でお薦めします

878 :名無シネマ@上映中:2005/06/27(月) 00:07:12 ID:k6SGfNli
せっかくいい映画だったのに

879 :名無シネマ@上映中:2005/06/27(月) 00:20:57 ID:UmPBJ1L4
ID:GTSqDO/Gは結構ハードコアなイカれ方してるな。普通なら>>840が別人かぐらいわかるだろ?
ネカマはあんな強烈なキャラ+主張(もどき)をしてんだから。

880 :名無シネマ@上映中:2005/06/27(月) 00:43:37 ID:MiJxnKfy
自分自身が普段からあちこちで自演しまくってるんだろうね。
そういう奴は決まって他人も自演しまくってると思い込む。

881 :名無シネマ@上映中:2005/06/27(月) 04:28:57 ID:09fJdq7V
>>840=>>586=粘着

882 :名無シネマ@上映中:2005/06/27(月) 05:08:41 ID:pwyduIDm
>>881
おいおい適当言うな。もはやこのスレ自体が疑心暗鬼で崩壊しかけのvillageになってるぞ。

883 :名無シネマ@上映中:2005/06/27(月) 05:41:44 ID:QfzhvQR1
盲学校出身のメクラが健常者のフリをしているスレはここですか?

884 :名無シネマ@上映中:2005/06/27(月) 07:17:08 ID:HVIe9RfW
(Kamiisshiki) Village

885 :名無シネマ@上映中:2005/06/27(月) 09:29:43 ID:Xi6MEIlF
ネカマの人がいなかったら、いまごろ過疎スレってたんだろうなあ

886 :名無シネマ@上映中:2005/06/27(月) 16:26:00 ID:h5pAw7lV
>>885
燃料としては中々だね。
まるで解かってないネカマに説明することで、自らより一層作品への
理解が深めた側面もある。それは盲信者にも言える。

ところが疑心暗鬼の奴ときたら、作品内容とはまったく絡まない事ばかり…

887 :名無シネマ@上映中:2005/06/27(月) 16:37:45 ID:nVa9oWkg
キリンヴィバレッジ

888 :名無シネマ@上映中:2005/06/28(火) 00:03:58 ID:sthqZCAr
このスレには秘密が多すぎる

889 :名無シネマ@上映中:2005/06/28(火) 00:06:21 ID:xg6AfQ1+
今見終わった。
とばしとばし落ちを求めて見てしまった。
たしかにアンチの人が言うように
弱いところが多すぎる。
そして、最初っから現代の話だと何故か判ってしまう
っていうか、描写方法が現代的
本当に昔の話だと思わせたかったら、撮り方から昔風にすべきだろう
なにはともあれ、この手の映画は多いので、映画好きには読めてしまう。
で、落ちは読めても何故そうなったかと言うところが充実してれば
いい映画なんだが、すべての理由が
観客に、怖がらせたい、不思議に思わせたい、ロマンスに引きつけたい
といった監督の演出のための設定で
監督が言いたいことのためにあるのではないというところが弱い。
いっては何だけど、中身がすかすかである。
確かに、アクション映画はアクションを見せるための映画で
設定などはそのための方法でしかないのはありである。
この映画は演出を見せたいだけの映画であり、設定はそのための方法でしかないというのも、その意味ではありかもしれないが
アクション映画並みのすかすかの映画であることは事実である。
しかし、幻の市街戦とか一見馬鹿映画だが考えさせるとこ多いのに、
この映画は一見意味深だが、実は13金以下の内容。

890 :名無シネマ@上映中:2005/06/28(火) 00:08:09 ID:sthqZCAr
こりゃまた痛いのが登場したな。

891 :名無シネマ@上映中:2005/06/28(火) 00:22:15 ID:B8tuIPxU
犯罪被害とか社会からの逃避とかの、この映画のテーマに関する部分に
一切触れてないところが興味深いね。

892 :名無シネマ@上映中:2005/06/28(火) 00:25:15 ID:xg6AfQ1+
>>890
おまえよりまし。
>>891
自分が”とか”っていう言葉使ってる時点で
必然性が無いってことを語ってるじゃん。

893 :名無シネマ@上映中:2005/06/28(火) 00:40:53 ID:B8tuIPxU
>>892
意味不明。
「とか」は、語ると長くなるテーマの一部分を持ってきただけだから
そういう言い方をしたんだよ。

語られてるテーマの詳細に関してはこのスレを読むべし。

894 :名無シネマ@上映中:2005/06/28(火) 00:41:17 ID:Dgdz0wYO
質問ですけど、動物の皮はいだりつるしたりしたのはノアが一人でやったことで
年長者って関係ないんですよね??

あのエイリアンでリプリー演じてた人とか本気で狂った獣がやったと思ってたのかな?

895 :名無シネマ@上映中:2005/06/28(火) 01:14:51 ID:Wgp/kx4y
なんでアンチは長文ぶちかますのが好きなのかねえ

896 :名無シネマ@上映中:2005/06/28(火) 01:30:51 ID:B8tuIPxU
>>894
ノア一人の仕業。
ルシアスママたち年長組の面々には、ある程度犯人の目星がついてたかも。
まったくの憶測だけど。

897 :名無シネマ@上映中:2005/06/28(火) 03:35:22 ID:xg6AfQ1+
>>895
おまえらの目地の詰まった
腐れ脳みそでもわかるように。
ていねいに書いてるだけ。
にくわえ説明責任を果たしてるだけ。

898 :名無シネマ@上映中:2005/06/28(火) 05:17:56 ID:ADDXLc9Z
ノアー人、どんな人種だろう?

899 :名無シネマ@上映中:2005/06/28(火) 05:20:49 ID:4AhgcTPK
ID:B8tuIPxUもID:GTSqDO/G並に痛い

900 :名無シネマ@上映中:2005/06/28(火) 05:27:35 ID:ADDXLc9Z
>>899
どのへんが?

901 :名無シネマ@上映中:2005/06/28(火) 05:32:55 ID:HnCWScGu
もうなにもかも語られつくしていると思うんですが。
あの村この先どうなるんでしょう。村の存在意義を認めて団結している
第一世代(年長者だっけ)が消えた後、閉鎖的な小集団特有の狂気が村を
支配して連合赤軍的なリンチが横行しそうな気がします。はい。

902 :名無シネマ@上映中:2005/06/28(火) 05:38:56 ID:23/gJT58
>>889
>何故か現代と分かってしまう

違う。君の場合、これは昔の話ですよーって設定を
飲み込んだ上で、実は現代では?と予測したんじゃない。
始めっから現代としか認識出来てないの。
だから、゙何故がとか漠然とした表現してんだよ自分で。

つまり話そのものを理解しないまま、観ちゃった君とは議論の交し様が無いってこと。
君みたいに鈍い人は石器時代とかに設定されてなきゃピンと来ないんだろう。

903 :名無シネマ@上映中:2005/06/28(火) 05:51:06 ID:MqipYjie
>>897
そうじゃないだろ
許せないだけ認められないだけだ

904 :名無シネマ@上映中:2005/06/28(火) 06:15:05 ID:N28kzmln
>>902

でも説明描写は思いのほか薄いし、何よりシャマランが撮ってるからには
見たまんま真に受けるわけにはいかないやっていう先入観ハンデ(笑)が
もう宿命的にシャマラン作品には常に付きまとっているわけだから、
最初の時点で「ああこれ過去と見せて現代の話なんじゃないの」って予想が
心に兆して、結局その予想が当たっちゃって「なぜか分かっちゃった」って
漠たる表現を使うのは、すごくありがちなことだと思うよ。
つーかわしの周りはそんな感想ばっかりだったが。

むしろ昔の話だという設定を鵜呑みにして最後に「騙された〜」って
本気で感動している観客の方が、まあ素直っちゃー素直だけど、
鈍いっちゃー鈍いっていうかナイーブっていうか、
おまいシャマラン初めてかよ、みたいな…怒んないでね。
どっちもどっちって言ってるだけだからね。


905 :名無シネマ@上映中:2005/06/28(火) 07:33:53 ID:23/gJT58
>>904
説明描写が薄いと感じるってことはつまり君が鈍いのだ。
演出される世界に馴染めないからそこから展開するストーリーも
頭に入ってこない。うまく飲み込めて無いってのはそう言う意味。
だからオチにしか目が行かなず、ただつまらなかったとしか言えないのだ。

906 :名無シネマ@上映中:2005/06/28(火) 08:07:25 ID:sthqZCAr
だから現代だったのがオチじゃねーって。どうして馬鹿が多いのかね。

907 :名無シネマ@上映中:2005/06/28(火) 10:28:08 ID:gdkDQWn/
この映画、怪物はいないはずなのに、やっぱりいたーって思わせるところが
すごい恐いし、森の中の赤と黄色が映像的にもすごい奇麗なんだけど、
主人公の女の子が盲目で、全然そこに気づいていないのなんかがまた奇麗。
池沼がどうとか犯罪がどうとかはっきりいっておまけみたいなものでしょ。

908 :名無シネマ@上映中:2005/06/28(火) 14:07:40 ID:dsjSqoqd
>>907
それ以外がおまけとまでは言わないが、画作りが綺麗なのは同意。

ところで俺、長文全部とばしてるな。読む気が起こらない。
>>907くらいまでの文量のレスだけ読んでる気がする。

909 :名無シネマ@上映中:2005/06/28(火) 14:28:29 ID:+xktJ0MT
過去スレ2本たてた者だけど
もう次スレはたてないから。
このスレ早く埋めてとか
考えてるやつはそのつもりで。
後は野となれ山となれ。

馬鹿とつきあうのはもうウンザリ

910 :名無シネマ@上映中:2005/06/28(火) 21:39:59 ID:phioUvWK
> 906
そのとーりなんですがね...
きっと6センスの先入観で「シャマランは一発オチの映画のはず!!」とか思いこんじゃってて
最後の方に出てくるあのシーンにこだわっちゃうんだろうねぇ・゜・(ノД`)・゜・

911 :名無シネマ@上映中:2005/06/28(火) 21:43:03 ID:BfcPq3Tu
「シックス・センス」の公開直後、大ヒットを受けて続編決定って話が
あったと思ったが、どうなったんだろう。その時は続編のタイトルが
「セブンス・センス」だったのだが(w

912 :名無シネマ@上映中:2005/06/28(火) 22:17:03 ID:wdQeNnZl
あいかわらず、チッチキチーなレスばっかりやな。

913 :名無シネマ@上映中:2005/06/28(火) 22:50:01 ID:zU9M9BNE
見たよ、俺は普通になんか得体の知れないヤバイもんが
出て来ると思ってたから正体分かってがっくし。
でも逆に面白かったよ、ああ、そうですかあって感じだね。
中々感慨深いものがある、でももっとオカルトが好きだな。

914 :名無シネマ@上映中:2005/06/28(火) 22:58:26 ID:epblAMWG
シャマランも、もう四本目か五本目だからアンチじゃないまでも
「またこれかよ」って批判は出てきて逆に当然だと思うんだが。


915 :名無シネマ@上映中:2005/06/29(水) 00:04:25 ID:wsH3bRTP
どうしてこう、ネカマといい疑心暗鬼男といい>>912といい、「俺だけは他の
バカとは違うぜ」と思いこんでるバカが集まるんだ、このスレw

916 :名無シネマ@上映中:2005/06/29(水) 00:22:55 ID:fUiQpmv6
疑心暗記くん大人気だな?

917 :名無シネマ@上映中:2005/06/29(水) 01:25:48 ID:nCiDaoH/
>>915

おまいみたいなバカとかな



918 :名無シネマ@上映中:2005/06/29(水) 02:44:04 ID:QwF47Tub
殺伐とし来たなぁ最近。

否定でも肯定でも、バカバカ連呼するもの言いには
反応しないようにしよう。

919 :名無シネマ@上映中:2005/06/29(水) 03:31:58 ID:RbiDWq5S
しょうがないよ、ネカマという災厄に対して皆が殺気立ってたから。

920 :名無シネマ@上映中:2005/06/29(水) 13:39:47 ID:9nnSa65E
いや、たとえばガッツ石松が女装して映画に出てきて
共演者がお姉さんと呼んでいたら
こいつは女の役なのか、それともおかまなのか判断できないだろ
わなを仕掛けるつもりならもっと自然に目立たないようにしなくてはならない
そのいみでシックスセンスも何となくそういう気はするものの
その後のテリングが巧みで気のせいかと思うが
最後にきちんと落としてくれてオッケー
しかし、今回はあまりにもネタがみえみえすぎて
結局、ロマンスとか犯罪の被害者になってかわいそうとか言う部分は
それをしたいだけで、それに軸足が乗ってないのが問題。
シックスセンスは結局、少年の成長の話で、そのテーマで
結果として主人公が救われるという、非常に骨組みが上手くできている話で
もちろん、霊というものはその場合でも道具にしか過ぎないのだが
それを中心としてぶれずに最後まで描ききっている。
しかし、今回はそういう部分が破綻しているのは否めない。
ここで評価されているのもディティールのみということが
その証拠である。

921 :名無シネマ@上映中:2005/06/29(水) 14:09:30 ID:RTKL+cyA
しかし、手を変え品変えてやってくるね、まったく。

922 :名無シネマ@上映中:2005/06/29(水) 14:31:39 ID:bQHmFKfk
>>920
その言い方ならば、ヴィレッジはアイヴィーの「愛の物語」という
骨組みがきちんとできていて、ぶれてないよ。改めて観てみれば分かるが、
どのシークエンスでもルシアスとの関係が中心に描かれている。

923 :名無シネマ@上映中:2005/06/29(水) 14:33:05 ID:Z/wEaD2P
>>920
いや、たとえばガッ
まで読んだ

924 :名無シネマ@上映中:2005/06/29(水) 14:54:11 ID:HBejyX4l
信者に余裕がないからアンチが面白がって混ぜっ返すのです。



925 :名無シネマ@上映中:2005/06/29(水) 14:55:25 ID:3q1NREaq
くだらん

926 :名無シネマ@上映中:2005/06/29(水) 15:12:57 ID:bQHmFKfk
>>924
そういうのはアンチとは呼ばない。ただの荒らし。

927 :名無シネマ@上映中:2005/06/29(水) 15:28:13 ID:JTiFxbBy
ネカマ=実は宣伝部

928 :名無シネマ@上映中:2005/06/29(水) 15:38:09 ID:ve50WevA
回されたのは、ロックとホッブズ
テーマは、イノセンス


イノセンスよりコントラストしてて面白かったw

929 :名無シネマ@上映中:2005/06/29(水) 23:20:52 ID:ve50WevA
人は同じ過ちを侵さずに得ない

そんな人間嫌いになる映画

930 :名無シネマ@上映中:2005/06/29(水) 23:54:32 ID:QwF47Tub
人はみな大河の一滴

931 :名無シネマ@上映中:2005/06/30(木) 05:35:03 ID:VQQJzrT5
この映画を観に行くまでぐらいは幸せだった
悲しみはついてくる
受け入れるしかないのだな

932 :名無シネマ@上映中:2005/06/30(木) 12:10:11 ID:Z09eb8u5
つまりおまえたちは
ヴィレッジにほんもののおばけが出てないのが気に食わないのだろう!

933 :名無シネマ@上映中:2005/06/30(木) 14:57:06 ID:hdq8yVp4
>>932
お前は、ルシアスの死を
なんなく怪物の仕業にすり替える”大人”たちを
怪物よりも恐ろしいとは思わんのか?

障害のある方々や彼らに関るに人達は人一倍、敏感だ
って、監督に言っとけ。

934 :名無シネマ@上映中:2005/06/30(木) 15:24:39 ID:MeN/hNpU
それは>>932に言う事じゃないと思う。

935 :名無シネマ@上映中:2005/06/30(木) 16:18:38 ID:0CbhKpag
>>933
ことさらに障害を強調する差別主義者。

936 :名無シネマ@上映中:2005/06/30(木) 17:20:35 ID:hdq8yVp4
>>935
差別云々の揚げ足取り合戦がノーマライゼーション
だと勘違いしてるのかと?

現実問題、積極的に活動されている方々こそが
その資格を有する訳だが・・・・・・・

漏れ的には、シェークスピア風な悲劇については
問題なく楽しめた。



937 :名無シネマ@上映中:2005/06/30(木) 18:19:47 ID:0zfLopqU
障害者については何とも思わないけど
このスレの勘違いした障害者擁護はうぜえ
あんたら死んで下さい
あんたらのせいで障害者ますます風当たりきちくなる

938 :名無シネマ@上映中:2005/06/30(木) 20:11:01 ID:YtTHPwA8
ヴィレッジのスレ終了まであと60数レスとなりました
皆様これまで本当にありがとうございました

M.ナイト.シャマラン

939 :名無シネマ@上映中:2005/06/30(木) 21:33:44 ID:MeN/hNpU
っていうか、今まで障害者擁護発言なんて出てないし。
「悲しみはどこまでも追ってくる=人が持つ業がすべての元凶」という
テーマをより明確にするなら、ノアは普通の人間だったほうがよかった
という話だよ。>>389>>394を読み直そうね。

差別云々の話なんぞは、あまりにもお門違い。

940 :名無シネマ@上映中:2005/06/30(木) 23:21:09 ID:Z6lLvbkw
>>936
ファシスト

941 :名無シネマ@上映中:2005/06/30(木) 23:49:34 ID:0zfLopqU
>>939はただのメクラ

942 :名無シネマ@上映中:2005/07/01(金) 00:01:32 ID:MeN/hNpU
一人か二人くらいの馬鹿が荒らしてるね、ここ。

943 :名無シネマ@上映中:2005/07/01(金) 00:05:08 ID:0L6tgDc3
あんたら見当違いな障害者擁護しまくりじゃん

337 名前:名無シネマ@上映中 :age 投稿日:2005/05/06(金) 08:56:13 ID:rcQMIq8J
精神障害者が元凶みたいな脚本はいかがなものかと思う。
精神障害者=犯罪みたいな差別を誘発するような脚本。
別に精神障害者じゃなくても組み立てられる話。
精神障害者なら納得してもらえると思っているシャマランの思考は時代錯誤。

この一文にすべてが凝縮されてる

944 :名無シネマ@上映中:2005/07/01(金) 00:06:08 ID:0L6tgDc3
さて、俺も部隊を降りるかな。

945 :名無シネマ@上映中:2005/07/01(金) 00:29:52 ID:IPno2CPa
>>943
それ前スレじゃん。しかも賛同意見があったものですらない。
そんなのを主旨と勘違いされてもね。



946 :名無シネマ@上映中:2005/07/01(金) 00:52:45 ID:0L6tgDc3
>>945
やっぱメクラだな。
お前とレスするのは時間の無駄。
以上をもって話は終わり。

947 :名無シネマ@上映中:2005/07/01(金) 01:31:32 ID:IPno2CPa
さいなら。

948 :名無シネマ@上映中:2005/07/01(金) 03:07:22 ID:JGEcuWkW
見たけど酷いなこれ。マジ糞。意表を衝くために舞台設定しましたって感じ。
どんでん返しを仕掛けたいがために矛盾点に目を瞑ったというか、目的と手段を履き違えてるというか。
映像美とか純愛がどうこうとか言う人もいるようだが、
それだったら最後にあんなトリックを仕掛ける必要なんかないわけで。
むしろあれがあるから興醒めでチグハグな印象を受けた。

そもそも子供たちの世代は外の世界を知らないんだから
抗生物質があろうがなかろうが時代考証なんて意識しようがないから疑念の挟みようがない。
むしろ年長組は外の世界と完全に断絶して自給自足が出来るように
そういった物資は備蓄しておくのが自然で、そうあるべきだと思うんだが。

アイヴィーに使いをやらせたのも不自然過ぎ。
盲目だから外の世界の人間が自分達との違いに気がつかないという意図があったのかと解釈してみたが、
それならば他の人間を同行させる必要はないし、ルシアスを助ける気があるならもっと敏速に移動が出来て、
事情を知っている年長組が行くべき。
語ってはならぬ者がジサクジエンなら「化け物がいるんだ」なんて脅し入れて怖がらせる必要あんのかと。
更にアイヴィーが最初にコンタクトを取った人間がお人よしだったから良かったようなものの、
そうでなかったらもっと大事になって村の存在が知られ、コミュニティー崩壊するだろうに。

949 :(^○^):2005/07/01(金) 03:20:08 ID:vt6WuVVY
>>948
言ってることオール既出なんで、
スレをちゃんと読んでから来てください。

それともレス乞食の類ですか?
アナタも。

950 :名無シネマ@上映中:2005/07/01(金) 04:43:15 ID:IPno2CPa
「スターウォーズEPVを観てきた。
まさかアナキンがダースベイダーになるとは…やられたよ!」
っていうくらい既出だな。

951 :名無シネマ@上映中:2005/07/01(金) 10:22:27 ID:sPBMF+iD
ネタバレすんなよ!

952 :名無シネマ@上映中:2005/07/01(金) 13:28:52 ID:d7W1CqXM
では、出来が悪いということを
みなさんお認めになったということで、
めでたしめでたし。

953 :名無シネマ@上映中:2005/07/01(金) 14:50:43 ID:WqZhfMNe
馬鹿は相手にされないだけ

954 :名無シネマ@上映中:2005/07/01(金) 15:03:26 ID:7ChjelcZ
過去レスも読まない奴を相手にするほど皆ヒマじゃないってこった。

955 :名無シネマ@上映中:2005/07/01(金) 16:37:57 ID:6cEg44M/
怪物ってやっぱりいたんだと騙されなかったら、
この映画を見てもつまらないと思う。

301 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)