2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

戦国自衛隊1549 PART5

1 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 16:52:43 ID:0PSrzMY8
公式サイト http://www.sengoku1549.com/

1 http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1109686496/
2 http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1117706247/
3 http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1118510705/
4 http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1118753421/

監督:手塚昌明 製作:黒井和男 プロデューサー:鍋島壽夫/土川勉/貝原正行
原案:半村良 原作:福井晴敏 脚本:竹内清人/松浦靖
撮影:藤石修 美術:清水剛 編集:普嶋信一 音楽プロデューサー:岸健二郎 
VFXプロデューサー:大屋哲男 音響効果:柴崎憲治 照明:渡辺三雄 録音:湯脇房雄

江口洋介 鈴木京香 鹿賀丈史 北村一輝 綾瀬はるか 生瀬勝久
嶋大輔 的場浩司 中尾明慶 伊武雅刀 宅麻伸

戦国自衛隊1549 ネタバレスレ! http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1116885403/
【リメイク】戦国自衛隊1549【決定】 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1095821431/      @軍事
戦国自衛隊&続戦国自衛隊 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1075776123/         @懐かし漫画
【映画】続・戦国自衛隊をサバゲ板的に語れ http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/gun/1098253455/ @サバゲー

☆☆旧作[斎藤光正監督、千葉真一主演]☆☆
★戦国自衛隊☆ 第二戦 http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1097773450/            @懐かし邦画
【忙しいんだよ】戦国自衛隊【草刈正雄】 http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/kin/1027402826/      @時代劇
戦国自衛隊part4 http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1069552844/                @自衛隊

2 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 16:55:39 ID:iAhmCPJ+

( ´,_ゝ`) ウフッ

3 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 17:06:51 ID:ypeQlHhj
おーい、どうしたアンチども

4 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 17:09:59 ID:iNHOdCxX
興行収入1位

5 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 17:16:36 ID:WfE8rvWY
おーい、どうした信者ども

6 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 17:16:59 ID:9k9SvmyQ
俺はとても楽しめたので、あまりのアンチの多さにビクーリしてます。
頭悪いって幸せだなあ w>自分

7 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 17:19:36 ID:WfE8rvWY
あおりではなく、オレも金払ってるんだから
できればこんな不機嫌になることなく、楽しみたかったよ>>6


8 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 17:20:25 ID:WfE8rvWY
というか、つまんねー、っていったら、アンチですか、そうですか。

9 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 17:39:58 ID:0V9d1kyh
自衛隊絡みだから、その手の勢力のみなさんが大集合でしょ

10 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 17:59:32 ID:PNeJkg5w
何故、島大輔なんて素人みたいな奴を使ったのか?理由を知りたい。
あと、ごくせんの教頭なんてシリアスな演技なんて出来るわけ無いのになんで起用したのだろう?

11 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 18:27:18 ID:+VZyBnmD
切通理作氏の感想。

ttp://d.hatena.ne.jp/PaPeRo/20050618

12 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 19:05:44 ID:6n9TP6y6
興行収入1位だし、休日だと邦画とは思えないくらい客入ってるんだよなぁ。
テレビCMなんか、かなりしていたせいなんだろうけど。

この国は狂ってる・・・・

13 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 19:17:35 ID:CztdF0oQ
おまいら先週は何と電車男が首位だったんですよ。1週目はご祝儀みたいなもんだ。
もう出来のアレさはちゃんと伝わってると思う。バットマンも始まったし…
一気に奈落の底ですw

14 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 19:23:04 ID:BWIj1rnO
>>10
嶋は北村一輝と同じ事務所。

だからかな?

15 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 19:25:14 ID:fEQXnImF
宣戦布告のコブラって、演習場で飛んでるのを撮って来て、
映画本編で使用したんだったっけ?

16 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 19:29:38 ID:v/rMVS9q
>>15
射撃シーンとかあるけど、特撮だろ。
北のコマンドが廃屋に隠れたのをコブラの機銃で一掃してたな。

17 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 19:34:02 ID:kCJqX3U4
今日見てきました。北村と綾瀬の演技以外に見所ありませんでした。

18 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 19:38:10 ID:lmX5f1hX
「イージス、頼むぞ!」

19 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 20:17:11 ID:4YO3Rbt/
Q&A ※ ネタバレ含みます 未見の方はご注意!!!

Q:宅麻伸は何処に出ていたの?

A:蜂須賀小六役です

Q:詔勅ってあんな、簡単に貰えるの?

A:あれは偽物です。それが証拠に詔勅を取りに行ったUH-1Jとコブラが鉢合わせ
しなかったでしょ。詔勅の実物なんて誰も見たこと無いので明治維新で使われた偽の
錦の御旗と同じでそれらしく作ってあれば皆信じます。

Q:ラストに武田信玄が出てきたけど余りにも早く付き過ぎじゃないの?

A:あれは、小六の配下のコスプレです。

Q:精油所は判るけど、原油は何処から持ってきたの?

A:日本でもわずかながら、石油は取れます。
  また、ジェット燃料(JP4)はほとんど灯油、車両の軽油もほとんど灯油。
  ガソリンを作るよりずっと簡単ということです。
  軍用車両は粗悪な燃料での使用も考慮して設計されているらしいです

Q:軍用車両って整備も必要じゃないの?

A:的場と共に飛ばされた人の中に研究本部所属の技術官が居ましたので、彼が
何とかやっていたんでしょう。彼は極めて優秀な人物で石油精製所やMHD爆弾も
彼の発案です。
またタイムスリップ前の整列時に戦車回収車がいるので、野戦整備専門部隊
(武器科の直接支援隊)がいるはず。交換部品なんかも山盛り持ってます


20 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 20:20:38 ID:4YO3Rbt/
Q:たかが、観測衛星でそんな富士山を吹き飛ばす爆発力なんて得られるの?

A:衛星には原子力電池が使用されています。原子力電池ですので当然ウラン235
が入ってますが、ウラン235は有る一定量(臨界量)を超えると核分裂を誘発して
ウラン型原爆と成ります。

Q:与田二尉が崩れる天主閣の柱を支えたのはなぜ?

A:里見八犬伝のパロディーです。気にしないで下さい。

Q:濃姫の本名は帰蝶なのに七兵衛までが濃姫と呼んでるの?

A:スタッフには戦国時代への愛着が無いからです。

Q:濃姫の台詞が不自然だけど、中の人って演技が下手なの?

A:中の人には戦国時代への愛着が無いからです。
(監督から「特に時代劇を意識したセリフまわしにしなくてもいい」と言われたという話もあり)

21 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 20:22:43 ID:4YO3Rbt/
神崎玲様Q&A

Q:玲様が傘をささないのは何故?

A:軍人は傘をさしません。と言うのは建前で観客へのサービスカットです

Q:玲様と的場は出来てるの

A:出来てます。だから、危険を冒して愛しい人に会いに行ったんです。

Q:その割には、的場の玲様に対する仕打ちは酷くない?縛ったりもしてるし

A:子供には判らない大人の関係です。

Q:わずか2年で道具も材料も無いのにボーリングしてあんなデカイ製油所なんて作れるもんなの?

A:当初のプロットではその辺を考慮して6年経ってからのスリップでした。
  その後大人の事情で2年に縮まりましたが、アイデアは面白いので残りました。
  観る方も大人になって「映画のウソ」を楽しみましょう。

Q:大人の事情って? そんなのズルいや!

A:あなたはそんなに老けメイクの鈴木京香が見たいのですか?

22 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 20:27:28 ID:IY/KbSpF
ID:f8mULYpMが来るぞー

23 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 20:28:45 ID:4YO3Rbt/
ネタばれスレから転載 撮影に参加したJ官さんからの貴重なレポート

649 名前:619[] 投稿日:2005/06/18(土) 19:33:55 ID:YjT7vp5Y
では裏話を>>621
折れの出たのはラストシーン。
・撮影は朝の10時から始まった。んで、終わったのが夕方5時。
実際見てみたらほんの数分しか映ってなかったorz

・俳優の升毅がロメオを迎える指揮官役として来ていたけれど、本編を見たらただのエキストラ化とされていた。

・ラストは鹿島のアップで終わったが、あの後自衛隊の救急車に乗せられて去っていくシーンがあった(勿論カットorz)

・鈴木京香は休憩中にはタバコを吸っていて、ちょっとショックだった。

・おそらく主役級の俳優達は撮影された富士駐屯地そばの「オーベルジュ・ブランシュ」に泊まっていたと思われ(エンドロールにも名前があった)
御殿場・小山町で映画の撮影をする場合、他に高級な場所がないためほとんどの俳優達はココに泊まると思う

・ちなみに折れらは公務員であるため、出演料は一切貰いませんでした(というより貰えなかった)

24 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 20:38:48 ID:pH7aSgX+
百分率でまとめると・・


つまらない糞映画 90
そこそこ楽しめた 7
満足   3






25 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 20:45:38 ID:WtTpv9TM
>>21
え?あの映画のどこに嘘があったの

と、わざとらしく嘘をついてみる。

26 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 20:51:58 ID:G42Zkv6p
>>8
つまんねえと言うだけにしては、叩きが執拗過ぎるからだろう

27 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 20:58:30 ID:IqbVkpKs
>>8
グダグダうるせえからNGIDに登録したよ(* ^ー゚)ノバイバイ

28 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 21:00:18 ID:tOJFyqTf
特撮やCGは進歩したけど
前作より迫力なさそだな

・・・見てないけど

29 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 21:02:45 ID:h1EPzGhq
思いの外中高生が多く観ているそうだが、そのせいか賞賛派も批判派も売り言葉に買い言葉が
多すぎ。
自分と相容れない意見をスルーするぐらいの度量は持てないのだろうか...。

30 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 21:06:57 ID:CztdF0oQ
特撮やCGつってもさぁ…かなりレベル低かったぞ(汗
城とかのギミック物も寒気がする程の出来。。恥ずかしいだろあれは…

31 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 21:14:11 ID:OUZ4RHnp
>>30
まるで宮崎アニメのようだった

32 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 21:24:40 ID:6n9TP6y6
>>30
城は(一部)実物を、2億2千万円掛けて作ってあります。


33 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 21:29:16 ID:V50zd+Fu
kaga主宰、コスプレ萌え映画。・・・なんであの格好してんの?

34 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 21:33:23 ID:RXjYzK5Z
>>31
わたしはおもしろかった派ですが、あまりにも題材が違うので、思いつかなかったのですが、いわれてみれば、そんな気もしてきました。
31は、どこでそう感じたのですか?

35 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 21:35:06 ID:skRDYlJa
藤吉郎演技下手やな〜

36 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 22:10:47 ID:+asV+QXO
GFW・呪怨・ローレライ・真下より下
あずみ2・コックリさんよりはマシ

以後は亡国のイージスと妖怪大戦争、ザ・リング2を行く予定。

37 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 22:13:47 ID:CztdF0oQ
以後は亡国のイージスと〜

マ、マゾだ。。マゾに違い無いww

38 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 22:14:26 ID:FQsJhx8z
> ・鈴木京香は休憩中にはタバコを吸っていて、ちょっとショックだった。

京香は「ブラックジャックによろしく」の時にはヘビースモーカーの役なのに
煙草吸えなくて恐々した手付きで吸ってたっけ。
その後吸う様になったのかな?

39 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 22:18:00 ID:pUTW8Sd7
37歳なんだからタバコくらい大目にみれ

40 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 22:27:10 ID:gQa40fD4
>>32
そんなにかけてるのかよ
前作の総製作費っていくらか知らんけど、3億くらいだったりして

41 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 22:28:44 ID:1mGMPSFZ

いや、面白いっす。この映画。
ストーリーのあら捜しをするような映画じゃないでしょ。
自衛官とサムラのバトルが見れりゃいいじゃないですか。

42 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 22:29:01 ID:WmScrI1P
次は幕末自衛隊で、幕府について薩長をヌッ殺しまくる映画を頼むぜ!

43 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 22:33:39 ID:skRDYlJa
クドカンリメイクしてほしいな

44 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 22:37:13 ID:gQa40fD4
>>41
今回は自衛官とサムライのバトルって感じしなかったな

45 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 22:45:24 ID:aD5cO/m6
次は、自衛隊ではなく、Aチームが戦国で大暴れすると良いと思います。

46 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 22:50:43 ID:O369gNru
カフェバーで大駄作だったよと言ってたら、
数席離れて座っていた地元出版社の若き女性に笑われたorz

47 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 22:51:11 ID:EG6WhJTk
>>19
>詔勅の実物なんて誰も見たこと無いので

ないのに信じるのか

48 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 23:13:05 ID:WmScrI1P
>>46
凹んだ時点で、おまいは恋のチャンスを失ったのだよ。

49 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 23:20:14 ID:6n9TP6y6
>>46
「戦車男」になれたかもしれないのにw

50 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 23:20:49 ID:WcbicT0y
>>46
カフェバー、地元出版社の若き女性・・・・

おまえはいつの時代からタイムスリップして来たんだ?

51 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 23:21:08 ID:yUR5DeMP
6/14付け
http://www.eiga.com/ranking/050614.shtml#jp
http://movie.www.infoseek.co.jp/ranking/

52 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 23:33:02 ID:UPJfXGsX
実はけっこう期待して見に行ったんだけど「……」て感じ。

あのガキが○○だったと判明したときの、安っぽさは一体……。
もっと上手く衝撃的にばらされたかった…。
つか「信長は俺たちのそばにいたんだ」の意味が全然わかんなかった。
△△△を無理やり信長に仕立て上げるってことでいいんかな?

53 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 00:04:45 ID:XafYB1AE
ただいま帰還しました。
何ですかあの大根役者揃いは。
志村〜!! 活舌! 活舌!

もう斉藤道三の「また命拾いしたわい」しか印象に残ってない。
終わった後精気を吸い取られた感じ。

54 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 00:09:03 ID:+asV+QXO
信長も森も三國も雑な死に方だったなあ
ローレライの野球少年くんの最後がマトモに思えた

55 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 00:13:21 ID:6XweaB3j
>ローレライの野球少年くんの最後がマトモに思えた

今の所俺の中ではそれの上を行くコントなシーンは無いんだが…
あくまで俺の中では。

56 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 00:18:01 ID:5KI3Fmbr
おまいらは、79年版のファン?
おれはあっちの大ファンで、今日1549を観てきた。
90式戦車やコブラ、装甲車は迫力あったが
79年版のほうが野外合戦で、自衛隊が戦国兵に圧倒されてた。
それに磁気フィールドとやらが今だにわからん。

57 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 00:18:50 ID:WbCXLQzL
ローレライの野球少年くんは、まだ考えた末に苦し紛れで、ああしたという感じがするけれど
1549の自衛官の死は、本当に「雑」という言葉が妥当だよね。
役者さんも皆やる気のなさ全開だったし。

58 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 00:30:47 ID:QP3lqMaI
>53
でも鹿賀丈史の制服姿は似合ってなかった?
「料理の鉄人」のイメージがあったから、ちょっと意外な感じがした…

59 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 00:32:56 ID:2M7yLxJh
>>53
北村一輝はカツゼツよかったじゃん。
濃姫も可愛くてよかった。なんか軽かったけど。

磁場フィールドって、ゲームの設定とかで出てきそうだな。
そういえばお城のCGがファイナルファンタジーレベルだった。

60 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 00:39:54 ID:kFfzBAjO
>>55
きっと全編コントだから
その中に埋没してしまってるんだよ。

俺的には鹿賀信長が死ぬまでの流れが一番つらかった。
何というか、台本に書いてあるままの段取り通りに何の工夫もなく撮ってるつー感じで。

後は三國死亡→道三「また命拾いしたわい」の流れだな・・・
ここを編集した奴は正気なのか。

61 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 01:03:48 ID:2ziKYn6z
>>60

あ〜多分、三國の防弾チョッキを道三に貸してたんだよ。

62 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 01:05:42 ID:s0quLrJR
的場(鹿賀)が「的場、的場」と呼ばれるたびに横に的場浩司がいるので紛らわしかった。

63 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 01:26:22 ID:9eIXxZjk
カツゼツは「滑舌」と書くんだよ w

江口がモサモサしゃべるからよけい舞台出身の鹿賀の滑舌のきれいさが
目立ったね。

64 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 01:32:37 ID:PFQaqlKp
まあ、滑舌が悪いからと言ってダメ役者というわけでは無いけどな。
國村準の滑舌の悪さは一級品だがいい役者だよ。

65 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 01:53:41 ID:rfjQPdaC
>お城のCGがファイナルファンタジーレベルだった。
すげーじゃん。
制作費15億の内CG制作費なんてクソみたいなもんだろうから、
それでFFレベルならすげーぞ。
FFの方が金かかってるw

66 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 01:56:51 ID:PFQaqlKp
>>65
FF7くらいだよw

67 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 02:08:07 ID:rfjQPdaC
あ、ハリウッドレベルのCG求めるなら制作期間倍で、
今回の戦国自衛隊の制作費15億+CGへ15億出さんと無理。
CMのような数秒のリアルCGでいくらかかってるか考えてみようぜ。
こと、CGに関しては制作段階で日本と外国じゃ根本の考え方が違うのだからまともな物は無理。
あと10年待ったら今のハリウッドに追いつけるかな・・・
ちなみに、ツルツル系のCG(車とかロボット等)ならリアルに作りやすい。


68 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 02:09:46 ID:rfjQPdaC
>今回の戦国自衛隊の制作費15億+CGへ15億出さんと無理。
最低ね。

69 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 02:12:28 ID:6XweaB3j
とりあえず、城がFF7レベルに見えるのは、
目医者行った方が良いんじゃないかって気がする…。

70 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 02:15:15 ID:8ipe6w/r
今年最低の映画でした。
千葉真一の戦国自衛隊は面白かったんだけど・・・
正直ガッカリ

71 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 02:16:57 ID:TOsRpOqS
見る前にここ見て地雷覚悟で行きましたが、なかなかよかったですよ
いろいろ突っ込みどころはあれども

しかし、いろいろ戦国時代に残してきちゃってるから、あれじゃOパーツでまくってしまう・・・
貴重な素材だからあっちこっちに流用したりして発掘されてもそれと分かる形では残っていない、
ということで脳内処理しました

72 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 02:20:16 ID:WH/GaczE
FF7はひどいよ。
少なくとも、8くらいには見えたよ>CG

73 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 02:23:12 ID:WGPhDUSz
オレ、バットマン観てきたから、もうこのスレともお別れだ。
さらば戦国自衛隊

74 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 02:24:40 ID:9eIXxZjk
>>71 きっと七兵衛がうまいこと隠してくれたんだよ w

75 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 02:25:44 ID:/VH4xbok
>>70
乗馬状態で弓矢を拾う千葉ちゃん!
79年版は迫力ある俳優ばっかりだったからな。
平成版は少ない。見ない方が良いのだろうか?

76 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 02:27:04 ID:rfjQPdaC
そそ余談だけど、
映画とかでCG使ったりする時実写部分と少しでも馴染ませるようにする為、
インフェルノってのを使う事が多々ある訳だけど、
これ1時間の使用費20万位なんだよね〜w
映画のデータを入れるだけで数時間使って作業に何日もかかったら、
それだけで・・・(一日500万だと思えば計算楽w)


77 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 02:30:26 ID:JBOf3pTv
そういえば、先にタイムスリップした組の、的場と的場以外は
どうなったんだっけ? まさか置いてけぼりはないよね。

78 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 02:36:14 ID:Vp6+LDrK
>>77
噴火に巻き込まれてあぼーんだろ

79 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 02:36:25 ID:LyvrmC0Q
>75
タイムスリップしてきた武士(名前なんだっけ??)
やつの演技は際立ってたと思うんだが。
彼が画面にいると江口と鈴木の影が一気に薄まるw

80 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 02:43:49 ID:hWOtTSe6
>>77
ソレダ!
戦国自衛隊3で残された隊員から明智光秀になるやつが出てきて、密かに隠蔽&近代技術をとりいれて生産してあった兵器を使って謀反を企てる!
それを察知した現代から再び戦国時代にタイムスリップして毛利攻めをしてる羽柴秀吉と合流!
クライマックスは天王山での大合戦!
ワラワラとぶつかる両軍の戦国武者&近代兵器
こんなんなら観たい気もする

81 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 02:48:25 ID:hWOtTSe6
てかあんだけの事件の原因作っておいて鈴木強化はお咎め無しで済むのか?

82 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 02:57:45 ID:Vp6+LDrK
>>81
責任問題を不問にするのとバーターで、尻拭いをやらされる事になったんじゃないか?

83 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 03:04:45 ID:rfjQPdaC
>>45
特攻野郎ですか!
それは見てみたい。


84 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 03:08:37 ID:ezOPHzts
>>81
一回寝れば、OKなんじゃないか?


85 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 03:09:17 ID:hWOtTSe6
>>83
現代が合衆国51番目の州になってそうw

86 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 03:12:04 ID:rfjQPdaC
個人的にはエアーウルフで戦国へ・・・

弾道ミサイル撃って城の天守閣にブッスり刺さって笑いを誘うとか。
ウハ、ツマンネ〜


87 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 03:13:44 ID:HaPFxOh6
47
誰も見たこと無いのに信じるのか?<
水戸慌門の印籠なんて誰も見たこと無いのに、いぱーん庶民まであの威力。

61
三國の防弾チョッキを道三に貸してたんだよ。<
体格の似たのは一人しか居なかったからな。デブが仇になったな…。

88 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 03:16:08 ID:TmOUFNJC
そもそも加賀とかが過去に行ったとしてその時代と同じ時代に行けるって確信があるのが不思議ってか萎え

89 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 03:22:03 ID:8eugV4GB
>>88
そうでなかったら話成立しねーじゃん。
こういう得意面の指摘はマジ萎えるな。

90 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 03:32:26 ID:hWOtTSe6
兎に角、戦国武者vs自衛隊の派手なドンパチやれば、設定だ考証だって話はどうにでもなったのに、それすらできなかった仮性包茎福井がA級戦犯だな

91 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 03:34:04 ID:PFQaqlKp
>>89
バカだな。そういうことに説得力を持たせるのが原案であり、脚本家であり、監督の仕事じゃん。
それをただ行っていないだけだよ。>>88の指摘は当然。

92 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 03:36:29 ID:Mk1+nu89
実は20部隊くらいおくりだしていて、恐竜時代にいってしまって
もどれなくなった部隊が更に出ているとか。

93 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 03:37:14 ID:8eugV4GB
>>91
「説得力がない」ってわめき続けるだけなら豚にでもできる。

94 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 03:39:09 ID:PFQaqlKp
>>93
この映画を擁護する奴って、なんでこんな性格異常者ばかりなの?

95 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 03:43:22 ID:hWOtTSe6
>>92
近日公開!
「原始自衛隊」「縄文自衛隊」「弥生自衛隊」「大和自衛隊」「飛鳥自衛隊」「奈良自衛隊」「平安自衛隊」「鎌倉自衛隊」「室町自衛隊」「江戸自衛隊」「明治自衛隊」「大正自衛隊」「太平洋戦争自衛隊」・・・
撮影怪調!w

96 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 03:43:54 ID:8eugV4GB
>>94
はいはい、言葉に詰まると人格攻撃に走る馬鹿が登場しました。
叩きってこんなヤツばっかり。

97 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 03:47:38 ID:PFQaqlKp
>>96
まさに狂信的だな。
自分は絶対に正しいと思ってる人にはかなわないよw

98 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 03:49:31 ID:hWOtTSe6
とりあえず「戦国自衛隊1549」で不完全燃焼な椰子は旧作「戦国自衛隊」・「天と地と」とか見れば口直しになるぞ!
てか「戦国自衛隊1549」は旧作角川映画観させるための当て馬か?そうなのか?

99 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 03:51:43 ID:8eugV4GB
>>98
それはギャグで言ってるのか?
それとも、エキストラの人数が映画の全てっていう
新手の映画評論の潮流を俺が知らないだけか?

100 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 03:52:14 ID:VOkQ6Tvt
>>98
少なくとも、旧作「戦国自衛隊」のDVDは初回版完売するくらいの売れ行きらしいから
もしそうだとしたら大成功だなw

101 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 03:53:52 ID:hWOtTSe6
>>100
昨日レンタル屋いったら軒並み借りられてたしw

102 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 03:54:27 ID:6XweaB3j
>>97
とりあえずお前さんも「性格異常者」なんて単語を用いる時点で同レベル。

103 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 04:00:27 ID:PFQaqlKp
>>102
いちいちウルセーな。そう思うならスルーしろよ。

104 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 04:08:25 ID:hWOtTSe6
まあ娯楽映画にクソリアリティ求めるつもりはなくても、話としてもうちょい盛り上がってくれたらなあ。
2ちゃんが盛り上がってるけどなw
それでもローレライんときより盛り上がんないね。

105 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 04:13:45 ID:nqAc9lb+
>>98
「天と地と」は駄目だろ。
ストーリーも人間ドラマも何もないただ単に武者同士が戦ってるだけの映画じゃん。

106 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 04:15:17 ID:0CHQWfn1
本日のNG ID:PFQaqlKp ID:8eugV4GB

107 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 04:16:59 ID:ZJRPIxUD
>>103
むしろこれ以上突っ込まれたくないっつーんなら、
スルーを覚えるのはキミの方だと思う訳だが。

108 :98:2005/06/19(日) 04:17:15 ID:hWOtTSe6
>>105
だから旧作「戦国自衛隊」と「戦国自衛隊1549」と「天と地と」を脳内補完してモチツケということさw
全部足して3で割れば多分期待したとうりのができそうな希ガスw

109 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 04:18:00 ID:LAQmEtiu
>>95
おいらはマジで「幕末自衛隊」が見てみたい

110 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 04:25:01 ID:hWOtTSe6
>>109
鳥羽・伏見の戦いに参加した自衛隊・・・
錦の御旗を立てて進軍する薩長軍の前に踊り出る隊員 ・・・
「陸上自衛隊三尉!吉村貫一郎!ここを通すわけにはいかん!」
とか?w

111 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 04:43:32 ID:QgwNrdvV
幕末の江戸城に立てこもる自衛隊きぼんw

112 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 04:51:42 ID:hWOtTSe6
>>111
やっぱり五稜郭でなきゃ!
新政府軍艦隊vsイージス艦とか!
あと宮古湾海戦でアボルタージしにくる護衛艦に乗った土方歳三とかw

113 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 05:14:08 ID:29dijrw+
現代にもどったら出迎えの人が全員英語しかしゃべらないなんていう
サプライズが欲しかったなあ 何も起きないのなら現代に帰るシーンを
見せるイミがない

114 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 05:17:13 ID:hWOtTSe6
あのワケワカラン、エンディングテーマ曲がサプライズw

115 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 05:44:04 ID:UDXrzVBE
>>113
富士山が噴火中とかね。

116 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 07:24:07 ID:QgwNrdvV
浅間山大噴火!!

117 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 07:35:30 ID:UVG1cdZk
>>113
フランス語かも
明治時代には『日本語の発音は汚いので、全国民にフランス語を学ばせよう!』という発案があったらしい

実現しなくて良かったなあ…

118 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 07:40:53 ID:qZjYzKS4
>>114
ワロタ
もう十分精気を吸い取られて、もうだめです勘弁してくださいという状況で
あの曲に止めを刺された。
なんでこの映画全般的に曲がこんなにダメなんだろう。
角川も記念だからっていっぱいいっぱい映画作ってないで
一本に絞れよ!

119 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 09:48:51 ID:Gb/eN3Fu
嶋とごくせんとガキ。
こいつらの演技がもっとまともだったら・・・

120 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 10:23:28 ID:5NHXo738
腹いせに
投稿者: tyzag50525 2005/ 6/19 7:27
採点: 未採点
思いっきりネタバレしてやったらいかがでしょうか。
物語を長々と余すところなく書くとか。

121 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 10:26:08 ID:C7q+AjKj
>>107
なんでお前らアンチって、そんなに粘着なの?

122 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 10:31:59 ID:W2JAJPyv
>>120
やふうでもみました。

123 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 11:02:16 ID:1BbwaccF
>>113
現代に戻った時鹿島達が口封じに消されるんじゃないかと気が気じゃなかった。

124 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 11:42:57 ID:uSx576J2
次号の『映画秘宝』でボロクソに言われるような気がする。
今号でも特集を組んでいたが、編集みんな”前作に操を立てた”連中ばかりらしいからなあ。


125 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 11:55:57 ID:WbCXLQzL
>>118
もう十分精気を吸い取られて、もうだめです勘弁してくださいという状況

ワロタ。わかるその状態w

126 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 12:28:21 ID:hWOtTSe6
>>117
アザブジュバ〜ン

127 :114:2005/06/19(日) 12:31:51 ID:hWOtTSe6
昔の角川と言えば「人間の証明」「復活の日」「戦国自衛隊」など印象的なエンディングテーマが特徴だったのに、今回は別な意味で印象的でどんな曲だったかも削除モードに入っていまやワカランw

128 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 12:39:41 ID:NWvWDvtg
>>121
残念ながら俺は肯定派だYO!

129 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 12:59:06 ID:fmlDrgbR
>>113
幕末未来人のパクリと言われる

130 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 13:05:34 ID:UGXtvVJs
パート4まででもうすべて語っちゃってるだろう?
唯一の肯定意見は北村一樹の演技これのみ
ここで初めてこのスレ読んだやつがあれ?まあまあなの?と思って
うっかり見に行ったりしないか心配だ

131 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 13:15:11 ID:el+hZLd+

野茂とホモの違い

@球を投げてチームを守るのが野茂、タマを触って彼を攻めるのがホモ。

A優勝して感動するのが野茂、融合して浣腸するのがホモ。

Bアメリカで観戦するのが野茂、アメリカで感染するのがホモ。

C野茂はお尻を向けて投げるが、ホモはお尻を向けて誘う。

D野茂は投手だが、ホモは同種

E野茂はカレーが好きだが、ホモは彼が好き。

F野茂は講演をするが、ホモは公園でする。

G野茂はあまり喋らないが、ホモはよくしゃぶる。

H野茂のプレーはすばらしいが、ホモのプレーは凄いらしい…。

I野茂はFAするが、ホモはAFする。

132 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 13:40:35 ID:d2FfBvmJ
三国人民解放軍とか南北海兵隊とかパクリで作らんかな〜

133 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 13:45:50 ID:nqAc9lb+
こんなことなら「戦国自衛隊」の名前を商標登録して
俺の許可なくこの名前が使えないようにしとくべきだった・・・

134 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 14:07:21 ID:LXo0exrJ
期待しすぎた。友達のおごりで見にいったけど、友達も前作知って期待してたみたいだけど、帰りは映画の事にもふれなかった。

135 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 14:20:19 ID:JzelHqjv
近未来、第2次朝鮮戦争で荒廃し、
近代文明を失った朝鮮半島に、
治安維持のため自衛隊が派遣される。
だが、彼らはそんな状況になっても
日本への逆恨みは忘れていなかった。
近代兵器を駆使しながらも、
ファビョりながら襲い掛かってくる朝鮮人に、
自衛隊員は1人、また1人と倒れていく。
近日公開「チョン国自衛隊」。
『歴史は俺たちに、何を反省させようというのか?』

136 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 14:27:56 ID:UDXrzVBE
>>135
監督は「バイオハザード2」の人で頼む。

137 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 14:34:20 ID:xPUAp8ys
>>127
旧作の時代にはヒップホップなんてなかったしね。でも、FOHの「涙の数だけ」はオリコン二十位内にチャートしてるよ

138 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 14:47:26 ID:HrFeVXv8
途中で抜けてきた
たぶんこの判断はまちがっていない。

どうでもいいが、昔の武士は「ナンバ歩き」で手も足も同じ向きで出してなかったっけ?

139 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 15:24:26 ID:J8TViA3K

宇宙戦争 スピルバーグ 大阪が宇宙最強
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1119161664/


 地球に襲来した異星人が操る全長60メートルのマシン「トライポッド」が不気味に
スラリと長い3本の足で地を駆け巡り、自在に容赦なく死の光線を放つ。世界最強の
はずの米軍すら歯が立たない。世界中の街を襲い、次々廃墟にしていく中で、ナント、
「オーサカでは(トライポッドを)3機倒したらしい」という、日本のファンもビックリのセリフ
が出てくるのだ。
 続いて行われた会見では、もちろん監督にこのセリフに関する質問が飛んだ。

 「大阪はガメラをはじめ、いろいろな日本のモンスターを倒している経験豊富な場所だ」。
スピルバーグ監督は、細部に突っ込んだ質問が嬉しかったのか、ジョーク交じりに返答
して大笑い。隣のトムも「そうだ!」とばかりに大きくうなずき満面の笑み。残念ながら
大阪でどうやって敵を倒したかは監督の口から明かされなかったが、
日本を代表する特撮映画へのオマージュ(敬意)をうかがわせ、取材陣の笑いを誘った。



140 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 15:24:57 ID:J8TViA3K

大阪軍>>>異星人軍トライポッド>>>世界最強の米軍

「オーサカでは(トライポッドを)3機倒したらしい」





<丶`∀´>大阪民国最強♪ニダ


141 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 16:01:35 ID:29dijrw+
>>139
大阪でガメラを倒した映画なんてあったっけか?

142 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 16:24:37 ID:mDeo0UOG
ガメラとバルゴンが大阪城で戦ったな。
あのときバルゴンがガメラを冷凍づけにして一時的に倒したけどな。

143 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 16:27:09 ID:nqAc9lb+
このスレ、パート1から見てるけど、みんなのアイデアの方が
福井より全然面白いわ。w

144 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 16:30:29 ID:iunigwuk
「ファイナル カウントダウン」みたいな映画は、
日本人には無理ということか。
企画の段階で、この荒唐無稽なストーリーを
止める人はいなかったのか。
イージスがこの程度の映画でないことを祈る。

145 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 16:33:28 ID:29dijrw+
>>142
じゃあ スピルバーグはガメラ対バルゴンまで見ているのか。
すごいやつだ

146 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 16:34:42 ID:9eIXxZjk
>>130
鹿賀丈史も肯定すべし

147 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 16:41:46 ID:pbnFTiD6
>146
同意
現職の自衛官から見ても、あの人の制服姿は違和感がなかった

148 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 16:45:27 ID:S4wI2SxU
>>139-140
ID4の小説でも、大阪は早々に異星人の母艦撃退していたと思う。
東京・横浜は、政府の指示に従って普通に生活していたら、攻撃受けて全滅したけど。
やっぱり外人の中でも大阪は特殊に思われてるのかねぇ?

149 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 16:59:56 ID:xPUAp8ys
よく考えたら、鹿賀信長と妻にもらった濃姫が絡むシーンって、一度もないんだね

150 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 17:20:33 ID:ba8NW5yO
これ、ほんまの話やけど
大阪は実は、太陽の塔が動き出して敵をやっつけるように作られているだす。
あと、奈良から大仏も助けに来てくれるし。

151 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 17:29:37 ID:qZjYzKS4
大阪城の地下に危機管理に対応するための秘密基地があることと
有事の際には大阪城が人型に変形して太陽の塔と合体するのは
大阪では良く知られた話だな。

152 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 17:37:44 ID:8eugV4GB
>>144
ファイナルカウントダウンも、結局何もしないショボ映画なんだが。
意外な映画を肯定する人がいてびっくり。
1549叩くためなら何でもアリだな。

153 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 17:59:33 ID:mY3VA25d
今日見てきました。面白かったです。
うっひょっひょ、ってカンジでした。

細かい設定の突っ込みはしない方が勝ちだね。
楽しきゃいいわ。

154 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 18:01:18 ID:vg1rG64V
幕末自衛隊をやるのならば飛ばされるの東北方面の部隊に
して欲しいよ。

155 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 18:08:14 ID:mY3VA25d
蝦夷地に自衛隊国作っちゃうじゃん。

156 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 18:09:02 ID:xPUAp8ys
>>153
ワレワレノナカマガフエテイル

157 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 18:15:31 ID:H3Pt1/yn
>>152

>>144が嘆いているのは君みたいな知能の低い厨が大喜びするようなドンパチの
有無じゃなくて、SFとしての整合性や脚本、プロットの構成力なんだよ。

158 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 18:21:12 ID:qZjYzKS4
この作品のファンって
前作アンチなのか
歴史に興味ないか
出演者のマンセーファンか、
普段めったに本読んだり映画見たりしてないか、
特殊な感性の持ち主なのか
とっても優しい人なのか
関係者なのか
どれだ!

159 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 18:26:53 ID:mY3VA25d
前作アンチなのか→スキ
歴史に興味ないか→ある。詳しい方だよ。
出演者のマンセーファンか、→役者に興味なし
普段めったに本読んだり映画見たりしてないか、→小説は文庫で週に2冊読む
特殊な感性の持ち主なのか →自分ではまっとうだと思う。
とっても優しい人なのか →やさしいよ
関係者なのか →知り合いに某衛庁いるけど


160 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 18:32:22 ID:Gb/eN3Fu
「ファイナル・・」「フィラデルフィア・・」は面白かった。「戦国・・」もいい原作があるのに
福井と嶋大輔とごくせん教頭が全て台無しにした。嶋の殉職シーン恥ずかしくて、鳥肌たったよ。
つーか嶋って役者か?

161 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 18:33:32 ID:qZjYzKS4
優しい人なのか。
俺は優しくないうえにケチで貧乏で心狭いから、
この映画に貢いでしまった金がもったいなく
こんな駄作をつくった関係者が許せん。

ほんで、あなたはこの映画楽しめたの?

162 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 18:34:28 ID:UGXtvVJs
昔、八千草薫主演の「茜さんのお弁当」とかいうドラマに出てたような気がする


163 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 18:37:06 ID:vg1rG64V
この映画は京香ちゃんが可愛かったからいいなくらいな感じですた。
もう一回見に行きたい。
歴史を尊重する意識があったら、戦国時代に自衛隊が行くという段階で
アウトだし。お城の初登場シーンはただ笑ってしまった。
楽しめました。

164 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 18:42:16 ID:mY3VA25d
楽しんだよ。ウソじゃないよ。

落ち武者だー!武士が現代の格好してる!プ。
戦車に弓矢だー!
いつ弾切れすんのかな?…ドキドキ
石油作ってるーー!
藤吉郎、超笑顔で戦車乗ってるーー!
道三生きてたーー!

友達とニッコニコしながら映画館を出ましたが、何か。

165 :名無しシネマ@上映中:2005/06/19(日) 18:55:27 ID:7T9dmU83
道三の防弾チョッキにはワラタ

166 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 18:56:23 ID:V3GXK4CV
まあ楽しんだならそれに文句はないです。人それぞれですから。
ただこのスレは楽しめなかった人が大勢を占めるので
住みづらいところだとは思います。 

167 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 18:59:02 ID:mY3VA25d
住む気は無いが。

ただ言える事は、
このスレの人が文句言っているところを全部私は笑って楽しんだ
ということだな。


168 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 18:59:55 ID:qZjYzKS4
なんとなく判った。
この映画って予備知識を否定してるんじゃなかろうか。
歴史的な知識、SFの知識、ミリタリーの知識、
そういった自分の中に蓄積しているすべてのものを消去して、
まっしろの状況で観れば、批判のしようがないから面白い。
つまり、やっぱりこれ子供向けじゃん!

169 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 19:00:32 ID:V3GXK4CV
板ルールには背きますが、いっそ「1549マンせースレ」でも作った方が
肯定派・否定派両者にとっても精神上よろしいのではないかとも思います。
ここ数日の両派の感情的なレスの応酬には正直目を覆うものがあります。

170 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 19:02:20 ID:qZjYzKS4
>>169
それは反対だな。自分にとって気持ちのいい意見だけみて、
意見の同じ仲間とだけ話し合ってるんじゃ、
匿名掲示板の意味がない。
ののしりあいになろうと、意見の対立こそが面白さなのに。

171 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 19:04:33 ID:mY3VA25d
悪いところもわかっている、でもスキ
良いところもある、でもキライ

が理解できない人が増えているな。

172 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 19:24:03 ID:gOKRPsDu
実際の歴史で石油の精製が出来るようになったのはいつ頃ですか?

173 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 19:25:45 ID:8eugV4GB
>>157
ファイナルカウントダウンに「プロットの構成力」とな。

174 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 19:26:18 ID:dtZNKluD
ガソリンとか言う事でなければ紀元前

175 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 19:27:16 ID:8eugV4GB
>>171
後者はほとんどいないと思う。

176 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 19:37:44 ID:xUgl9L7+
スレ見て最悪を覚悟していったおかげか、途中までは案外おもしろいじゃんと思ってた。
お白州で変な音楽が流れ出したとこから耐え難くなってきた。この選曲センスはすげーよ

自分は軍オタだけど、見てるときはそのことは忘れるようにした。
鬼兵器カールグスタフスレが軍板にたたないことを祈る。

177 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 19:44:01 ID:xUgl9L7+
江口はコバヤシマルなんてどうでもいいから、
防衛研究所の所員にでもしとけば良かったのにと思った。
そうすればいかにも兵士らしくない風体も許されるだろうに。


178 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 19:49:41 ID:co4jC7zS
俺は戦国の世で大魔神と戦う自衛隊が見たい。

179 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 19:54:56 ID:5nosqOZe
鹿賀が極力歴史に介入しないようにしていることについて。

180 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 20:05:19 ID:2OUQflng
タイムスリップしてきた戦国武士北村主演で、
「ニューヨークの恋人」みたいな映画、つくってほっしい。

181 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 20:14:58 ID:V3GXK4CV
昔そんなTVドラマがあったな。
明治初期の米国使節団のサムライ三人が何故か現代のニューヨークに
タイムスリップ。
一人は死に、一人は鳥人間になって空を飛ぶ儀式を繰り返すネイティブと友達となって
半ば自殺とも思える跳躍をし、一人は現代の女と暮すことを選ぶ。

182 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 20:27:50 ID:t8KW6qKX
>174
マジデー?知らなかった…

183 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 20:38:51 ID:/6Ju/ndZ
音楽えらい評判悪いが・・・サントラ売ってるじゃん!!(゚Д゚)
買った香具師いる?とても買う気になれんが、音楽だけ聞いたらなら・・・良いかも、とは思えんな、やっぱり。

184 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 22:22:40 ID:LXo0exrJ
音楽なんてなんも残ってない、生瀬はなんのためにでてきたのか…
島はまだましだったと思うけど、原作読まずで行ったけど途中でさきがみえて帰ろうかと思った

185 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 22:43:23 ID:O6Brg5Z7
創ってほしいもの

元禄自衛隊 ・・・ タイムスリップした先は退廃した元禄時代。
          自衛官たちは戦う相手も居ないまま時代に
          身を委ね、若い女と戯れる毎日・・・。
韓国自衛隊 ・・・ タイムスリップせずに現代の韓国に瞬間移動した
          陸上自衛隊一個大隊。・・・どうなる?


186 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 22:47:34 ID:P3Wb2ST5
観てきた。おもしろかったよ。おまいら何にいらついてるの?期待しすぎっちゅうに

187 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 22:58:09 ID:9eIXxZjk
>>183 サントラ買ったよぉ〜。でもまだパッケージ開けてない w

188 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 22:58:27 ID:ZO2SY/9y
よく旧戦自を「原作の方がずっと面白かった!」って批判してるヤツいるけど、
あの原作をそのまま映画化したらどーなる?
近代兵器の圧倒的戦力で次々と各地を平定していくんだぞ?10分おきに武将を倒していくそんな戦をチマチマと
見せられてみろ、スッゲーつまらんぞ。
近代兵器vs戦国最強武将って構図が面白いんだろ。武田の最強騎馬隊が相手だから絵的に映えるんだろ。
織田の鉄砲隊とかじゃお互い遠くから撃ち合うしかない死ね。
小説と映画の違いも分からんヤツに批判される筋合いはねーな。


189 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 23:00:11 ID:HBCHBF9z
>>186
うん。フツーに面白かったね。
やっぱ本物の戦闘車両やヘリが出てるってのは大きいよ。

190 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 23:02:07 ID:HBCHBF9z
1979年の戦国自衛隊が前衛的で、「アメリカン・グラフィティ」の影響を大きく受けていたのに
比べると1549は娯楽アクション映画として普通に良くできていたよ。
大体のメッセージも健全なものだったし。

191 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 23:04:58 ID:IkxvRG0y
>>188
…原作のほうが面白いってのは比較して面白い!と思うのであって、誰がそのままの筋を2時間弱に縮小して
映像化しろなんて言った?それに原作より面白ければ映画のほうがいい!ってなるんじゃないの?

192 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 23:06:00 ID:prRLG0v3
>190
あのころに比べると、自衛隊自体が健全な組織になっちゃったからなぁ
昔はずっと「違憲の軍隊」って言われ続けてきたからね

社会の掃きだめみたいなところがあったからな>昔の自衛隊

193 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 23:07:25 ID:fmlDrgbR
>>181
あったな、山城新伍とトミーとマツだったけ?

194 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 23:08:34 ID:IfGJVGKL
週開けの興行収入ランキングが見物ではある。
この一週間、2ちゃんやらヤフーやらでさんざんけなされてきたが
これが影響するのか否か・・・・

195 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 23:23:11 ID:vn1w6ozA
こんな酷い映画で「面白かった」と言える香具師は
ホントに面白い映画にまだ出会ってないだけなのだろう。
それは、しかたがないことだ。

196 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 23:25:02 ID:HBCHBF9z
>>195
面白さなんて人それぞれだし。
娯楽映画にはそれぞれの人がそれぞれの嗜好で行くモノだしねぇ。
それを自分が面白くないから他の人が面白いと思うのはオカシイとか言う奴はどうかしてる。
人は人だ。

197 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 23:28:23 ID:ehO8EyDE
俺はこの映画のできが、どーこーより、
日本映画界の行く末が、マジで心配になった。

あのレベルで、良しとしている映画業界に驚きだ。

198 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 23:29:32 ID:8qtHBHCd
>>196みたいな「究極の弁護」が出てくるあたり
もはや末期的…

199 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 23:29:58 ID:1g9BY3Mj
まあ角川映画だからな。
春樹の頃はダメ映画連発でもムダな熱気だけはあったんだが


200 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 23:34:43 ID:HBCHBF9z
>>197
永らくチャレンジ出来なくなってたからねー
アニメとかTVドラマ系の映画はヒットするとしてもそれ以外はなかなか当たらない。
当たらないから作らない、でどんどん縮小していった。
映画館もどんどん減っていたし。それがどうにか持ち直し始めた。シネコンの普及も大きいのかな。
今は色々とキツイ時期だと思う。

ローレライは一応、制作費12億に対して興行収入25億円で採算ラインを突破した。DVDや放映権
などで黒字化は確実。1549は制作費15億円。果たして興行収入30億円突破成るか。
兎に角このようにして必ずヒットさせて次回作に繋いでいかないといけない。これは厳しい。
綱渡りだ。なのでもし軌道に乗り始めれば制作費もより掛けられるようになるし、制作現場も経験を
積んでどんどん良くなると思う。今は応援する事が大事だと思う。映画が好きならば。

201 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 23:34:46 ID:PFQaqlKp
確かに面白さは人それぞれだし、突き詰めるところ嗜好の違いなのかもしれないが、
この映画に関してはそんなレベルを全然凌駕した位置にあると思うよ。
「ダメな映画だけど好き」は理解できても、「面白かった」は理解できない。
別に批判しているわけではなく、マジで理解できない。
自分の思考を超えている感想なんだよね。

202 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 23:39:43 ID:PFQaqlKp
実質の製作費はいかばかりのものなのか? 10億くらい?

203 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 23:39:48 ID:HBCHBF9z
>>201
人が面白いと思うものはしょうがないだろ。
人の頭の中を検閲して面白くないと思え、なんてどうかしてるぜ。

内心の自由は憲法で保障されていること。

永らくこういう種類の映画が欠乏していたと思うんで、久々に観れただけでもオレは満足です。
アラは沢山ある。不満も沢山ある。しかし話題性もある。色々込みでオレは面白かったです。

204 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 23:41:47 ID:PFQaqlKp
>>203
だからさ。なんでそう突っかかるかな?
「人の頭の中を検閲して面白くないと思え」なんてことは書いてないだろ。
ただ単に、俺には理解できないだけだよ。


205 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 23:43:33 ID:ehO8EyDE
>>202
パンフによると15億だそうな。

>>200
映画は好きだが・・・・応援って。

206 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 23:46:31 ID:qZjYzKS4
日本映画を応援するのはいいけど、
問題はこの程度の作品で満足していると思われることだな。
確かにいまは文盲のアホも増えたが、見る目を持つ人間だって多くいる。
面白いものには、素直に面白いという。
そしてこの映画は面白くない。
この程度しか作れないのであれば、邦画はもう単館系だけ生残ってくれればいいと思える。

207 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 23:46:48 ID:PFQaqlKp
>>202
いやいや、15億と言っても宣伝費が込みだったり、いろいろ上乗せされて水増しされているのが普通。
意外と、安かったりするかもねと思ったりもする。

208 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 23:46:50 ID:LXo0exrJ
前にあったらごめんだけど、
続戦国自衛隊は映画化はしないのかな?あっちのほうがよっぽどおもしろい。スレ違いならm(__)m

209 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 23:51:07 ID:eyhzP4NB
今日観て過去スレ読む気がない俺がきましたよ。

・色ヘボっ!画角半端!回想DV撮り?テレビドラマかよ!
・兵器本物の筈なのに旧作より薄っぺらいのは何故?
・説明台詞多杉。脚本家何やってんの!
・ロヲレライ同様超圧縮展開だなあ。
・でも福井原作は毎度人物相関一緒だから分かりやすいのう。
・北村カッコいい!超侍!
・伊武&宅麻いい味出過ぎw

旧作のやるせなさの方が断然好きだが、
引っ張るだけ引っ張って腰砕け特撮のコブラが出て来た『宣戦布告』の
カタキを討ってくれただけでも良しとしようw

210 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 23:52:43 ID:k8X+65Gg
>>201
だな
この映画はツマラン、糞ツマラン


211 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 23:53:33 ID:PFQaqlKp
どうせなら戦後60周年という今年に、
豊田有恒の「タイムスリップ大戦争」を映画化して欲しかった。
P51vsF2のドッグファイトとか見たいよ。

212 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 00:01:48 ID:C9vK3N9b
>>202
判明している制作費の使い道は

天母城のセット・・・2.2億円
甲冑のレンタル代・・・2億円

だけなんですよね。

213 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 00:02:37 ID:VmIKk61u
>>211
貴方もうすぐここ来て24時間たつね。お疲れ。
「タイムスリップ大戦争」面白そうだね。
小説なのかな?調べてみよう。

214 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 00:05:00 ID:4RnAJfvB
結局、自衛隊協力で
自衛隊vs自衛隊をやってしまうと
キャラなくそまじめになって面白くない

215 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 00:07:53 ID:CF4Ld2Co
タイムスリップってのも最近はどうなのかなーと思ったりする。
時間順序保護仮説がどこまで正しいのかもオレにゃ分からんが。
「バタフライ・エフェクト」とかも今年あったみたいだけど、過去に小さな影響を
与えると誤差が増幅されていって最後は予測不能なまでに変化してしまうだろう。

だがそこに(書かれた当時はそうした概念は広まっていなかったと思うが)歴史の
自己修復性を仮定して物語を収束させた半村良氏ってなかなか凄いな。

216 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 00:11:05 ID:ursRDSdW
>・兵器本物の筈なのに旧作より薄っぺらいのは何故?
使ってないからじゃね?
ヘリも車両も動いてるだけで、ロクに戦いもせず適当にやられてくから、
前作みたいに、あ〜補給車があればとか落とし穴かっこわるとか、戦車も無くしたか…とか
感情移入できなかった。
あと北村の服とか、いつも汚れ一つなかったのが気になった。
前作は全面つっこみどころだから、あら探ししようなんて気はしなかったのに。

217 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 00:13:58 ID:xXFDQ7Ef
要は製作費をケチったツケが回ったんですよ。
自衛隊が協力してくれれば、いろいろ安くすむと思っていたら
逆にいろいろな制限が出てきてつまらなくなってしまったってことだね。

218 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 00:15:39 ID:JVAJeJ/N
観に行こうと思ったが、昔の千葉真一版未見なんで
DVDレンタルしようと思って店に行ったら、
「HDテレシネ、5.1ch化」と書かれたボックス発見、思い切って購入。

普通に面白かったんだが・・・途中何度か挿入される歌・・・あれ何?w
せっかくのいいシーンにあの曲が流れてきて・・・あの演出には萎えたorz
当時の人気歌手か何かですか? 詳しい人きぼんぬ。


219 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 00:17:49 ID:kjMjsM6t
俺はこの映画のできは、制作費云々の問題ではないと思うぞ。
根本的に作り手のレベルの低さにあると思っている。

220 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 00:19:40 ID:xXFDQ7Ef
>>218
歌ってるのは町田義人。ああいう演出が当時はカッコよかったんだよ。
角川商法は映画も売るけど、本も売り、しかも主題曲もヒットさせると言うスゴイものだった。
メディアミックスの走りだな。

221 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 00:23:10 ID:EvMpa2rK
ここでこの映画を面白かったなんていってるヤツは
映画関係者もいいとこだよ おまえら必死すぎだよ

222 :218:2005/06/20(月) 00:25:19 ID:JVAJeJ/N
>>220
thx。「町田義人」か・・・聞いた事無いな・・・当方32歳なんだが。
この映画公開であの挿入歌のレコードもバカ売れしたわけか。
よく考えたら今と同じだわな。
「復活の日」のジャニス・イアンはメチャクチャ良いと思ったが、
これは拒絶反応してしまったよw


223 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 00:29:23 ID:xXFDQ7Ef
>>218
ごめん。勘違いだった。町田義人は「野性の証明」だ。
戦国のほうは松村とおると言う人。俺もよく知らんし、
当時人気があったわけでもないと思う。

224 :218:2005/06/20(月) 00:32:25 ID:JVAJeJ/N
>>223
>戦国のほうは松村とおると言う人。

訂正thx。
でも、なんかもう別にどっちでもいいやって感じw
映画における音楽の重要性をつくづく痛感した次第です。


225 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 00:33:48 ID:FYPMZTfr
>>223
♪サン ゴーズ ダ〜ウンはジョー山中だろ、
と思ってぐぐってみたらどっちでもなかったw
当時の邦画に挿入歌は付き物だから、むしろカッコいい方だと思ったが。
思い出美化されてんのかなあ。5.1chバージョン出てるなら改めて観てみるか。

226 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 00:37:35 ID:FYPMZTfr
そうそう、今回の『1549』は音楽でもえらく損してるなあ。
饒舌過ぎるっちゅーの。

227 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 00:37:39 ID:Uup0DnsK
>>148
なんせ民兵レベルでの練度が違うからなw
大阪のオバチャン・阪神ファン・岸和田のだんじり・地蔵清原・・・etc

228 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 00:38:09 ID:xXFDQ7Ef
>>225
ジョー山中は「人間の証明」だね。このあたりの主題歌は雰囲気似てるしゴッチャになる。
まぁ、思い出美化かもしれんが、さだまさしが主題歌歌うよりは100万倍いいかとw

229 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 00:46:18 ID:Uup0DnsK
>>200
少なくとも今は一時期に比べて映画をとりまく状況はマシになってると思うが?
かつて邦画は「暗い」「クドい」と疎まれてたのに比べれば。
それに単純に映画の収入だけでなくDVD、VHSソフトも安価になったおかげで購入する椰子も増えたしな

230 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 00:49:33 ID:xXFDQ7Ef
調べてみたらジョー山中も歌っていた。「ララバイ・オブ・ユー」。
「sun gose down」が印象的な「戦国自衛隊のテーマ」が松村とおる。
ほかにも井上堯之、高橋研らが歌で参加。こう見ると挿入歌がやたら多い映画だったんだなぁ。
いかん、かなり忘れているな。今度見直してみようw

231 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 00:53:53 ID:Uup0DnsK
>>230
昨日夜中見直して更に追加で「復活の日」も見てやっと口直しできたかなって感じだな。
前作戦国自衛隊を駅前食堂のカツ丼とすると今回のはガストのセットメニューって感じだな。


232 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 01:00:47 ID:IbM2G17z
鹿賀丈史は信長もかっこよかったが、自衛隊の制服姿も貫禄があって
なかなかだった。ああいう上官ならついて行きたい・・・
MVPは鹿賀と北村。

233 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 01:07:35 ID:Egb+dHKb
昨夜レイトショーで見た。
1200円だったけど,イマイチ勿体なかったなぁ。


234 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 01:09:14 ID:xXFDQ7Ef
いろいろ調べたら面白いものが見つかった。旧作の米国版DVD。
タイトルはG.I. SAMURAIか…。
http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/B0002ZYE0K/qid%3D1119197159/sr%3D11-1/ref%3Dsr%5F11%5F1/002-5592710-9155253
あー、でもこの話題はスレ違いだな。ごめん。もうやめる。

235 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 01:13:51 ID:4RnAJfvB
きれい事過ぎてゴジラ映画なんだよね
生き死にの話だから、ショック弾使うはずが現場で実弾使いまくりとか
車で侍ひき殺しとかあっても良い気がする

所で、最初にタイムスリップした部隊がなんで実弾装備してるんだ?
あんな狭いエリアの通信関連のテストなら実弾装備しなくとも良い気がするが

236 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 01:18:25 ID:VL5cJuNs
>>235
>最初にタイムスリップした部隊がなんで実弾装備してるんだ?

データ収集のためですよ。
人工磁場によって、何らかの影響が出るか否か調べるためです。

237 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 01:35:25 ID:Uup0DnsK
>>232
禿同!
あれでもう少しマシな脚本があればなあ・・・
演技力でカバーしてたけど

238 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 01:35:30 ID:4RnAJfvB
>>236
危険杉、それが目的なら無人でやると思う

239 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 01:36:40 ID:kQNB5cm7
戦国自衛隊をパクった韓国の「天軍」公式サイト
http://www.chungoon.co.kr/

240 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 02:01:45 ID:sSCA6hNj
町田義人って
とんでとんでとんでとんでとんでとんでとんでとんでとんで
まわってまわってまわってまわるぅぅぅう〜〜
の人?

241 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 02:04:53 ID:VL5cJuNs
>>238
人体への影響も調べたいので、有人なのですよ。
ただ、普通の隊員だともし万が一被害出ると困るので、
自衛隊的に、不必要になった、鹿賀たちのFユニットが選ばれたという経緯がある。

自衛隊って酷い組織だねw

242 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 02:08:57 ID:IbM2G17z
>>240
それは円広志(まどか ひろし)。

町田義人は元・ズーニーブーというグループサウンズ(かな…)で
「白い珊瑚礁」という歌を歌っていた。
「キタキツネ物語」でも主要な歌を何曲か歌っている。
歌声に特徴のある人なので、顔は知らなくても声が印象に残って
いる人は多いと思う。

243 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 02:10:03 ID:IbM2G17z
> 自衛隊的に、不必要になった、鹿賀たちのFユニットが選ばれたという経緯がある。

それで「モルモット部隊」と呼ばれているんだな>的場隊

244 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 02:17:11 ID:jU5GvZ1Z
212<
大部分が宣伝費になっていると思われ。 or使い込み?

245 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 02:19:58 ID:Uup0DnsK
>>243
日本版シルミドだなw
それなら過去から変える気になったとしても自然なことだw

246 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 03:16:35 ID:VL5cJuNs
>>245
鹿賀は、役人の都合で自分が心血注いできた部隊を潰された挙句、モルモット部隊として使われ、
付き合っていた京香の手で戦国の世に飛ばされちまう。
戦国時代では、部下の命を守りつつ、歴史を狂わさないように
必死に行動するわけだけど、願い空しく、織田信秀に
大勢の部下を殺されちまうっていう、可哀想な経緯があるんだよね。

いろんなものに裏切られ続けたわけなんだけど、
映画じゃ、そこら辺流されてるからねぇ。

247 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 07:41:58 ID:PUn1fIQN
モルモット中隊って本編で呼ばれたことはなかった希ガス


248 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 07:51:25 ID:Y+dtObwN
>>246のおかげで整理できた
京香と付き合ってたなんて読み取れない
ただの 尊敬する上司 かと思ってた

249 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 09:03:58 ID:csvi5uUH
>>246
そのあたりの描写がもっとあったら、いい映画になったかもね。

250 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 09:54:59 ID:RmplLlSB
つうか、映画をみる限り
鈴木京香が過去に同行する意味がわからん
ハッキリ言って足手まとい

251 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 09:59:30 ID:kYJbmAUS
確かに鈴木京香の扱いというか描き方は酷かった
あれでは単なる偽善者に見えてしまう

252 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 11:08:11 ID:fa02mJfU
まわりには
北村一輝がホンモノの織田信長と思ってる人が多い・・


253 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 11:30:20 ID:QXyUuqYR
どうせならインディー・ジョーンズばりに
鈴木京香に洞くつにで虫の巣に手を入れたりや穴に落ちそうになったり
ハラハラドキドキと北村サムライと恋に落ちたり
して欲しかった。


254 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 11:39:40 ID:NnJJMBtR
異様にマンガだった

255 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 12:41:36 ID:3fCi6fEk
見終わったあと、これほど何も残らなかった映画は初めてだ。

256 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 13:03:19 ID:DqfU7V1o
福井が公式ブックで、前作のことを
「前半が退屈で、観客が見たいものを何も見せていない」と
批判している。
確かに前作の前半は退屈だが、後半は見たいものをきっちり
見せてくれている。
それに比べ今作は、誰も見たくないものを、たっぷりと
見せてくれた。


257 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 13:13:02 ID:sGefhN8x
「大魔神」が出れば其れなりに面白かった・・・

258 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 13:15:59 ID:tGz9HWNu
前作は面白かったんだけどな。

今回は何かどこ見ても「無理無理無理無理ー!」と思った。

259 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 13:16:38 ID:BhilDE9Q
>>255
いや、憤りや後悔が残った

260 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 13:18:29 ID:/zuee5el
今から見るけどエンドロールの後で何かあるのか? MOVIX清水の2番スクリーンに照明が水銀灯がついたね。たぶん暗くつま付いたヤシでもいたのか?全部のスクリーンがそうかな?

261 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 13:26:55 ID:fhTrrgdo
>>256
前作は隊員一人一人の背景がはっきり描かれてたんだよな。
現地の女と結婚する隊員や戦国の世で名声を求める者など。
今作はそれが描かれて無い。
いまだに弓矢で即死の演出だしw

262 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 13:29:17 ID:NhSK9fTY
週末に見てきたぞい。う〜ん、皆がいうとおりだった。
的場が信長になるってアイデアは聞いた時面白いと思ったんだけどね。
誰かも言ってたけど、結局自衛隊同士の戦いで終わちゃったのが敗因かな?
もっと戦国時代をいかした展開を見せて欲しかったな。
伊武と北村と変なガキだけじゃな〜。
原作はもう少しは戦国時代の人物の描写も多いのかな?

ま、しょせんゴジラ監督じゃ、これが限界か。

千葉ちゃん版無性に見たくなったんで、オレもDVD借りにいこっと。


263 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 13:34:23 ID:ursRDSdW
自衛隊同士でも近代兵器vs武器を失った自衛官+侍ならば
十分良かったんだが(続・戦国自衛隊みたいに)
お白州シーンで武器を取り返しちゃったのがイカンと思うのです。
あの脱出自体なんか間抜けだったし。

264 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 13:34:46 ID:/zuee5el
こんな音大きいのかよ。リングじゃないんだから…

265 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 14:02:00 ID:DqfU7V1o
よく考えてみると、前作の千葉真一と今回の鹿賀って、
思想的には同じなんだな。
「力がふるえない現代より、戦国時代の方がよい」
という考え。
それなのに、今回は全然面白くも説得力もない・・・




266 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 14:04:53 ID:c+4iUKqF
>>264
おまい上映中に書き込んでるのか?
黙って見てろ!マナー悪い。

267 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 14:09:15 ID:mTC5X8J+
まぁ前作自体がそもそも馬鹿な脚本家が原作をトンチンカンな改悪レイプしたものでしか
ないんだから、前作支持者が今作を「戦国自衛隊の名を汚した」とかって言うのは片腹痛いな。
どっちも屑


268 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 14:17:49 ID:xXFDQ7Ef
>>267
鎌田敏夫を馬鹿な脚本家のひと言でかたづけるとは…。

269 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 14:43:47 ID:GSCPR/wO
>>265
千葉たんの場合は個人的うっせきによるものだが
こんどのはもっと思想的(逆シャアともいうが)だしな

>>268
ベトナム戦場青春映画にされてしまった

270 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 15:17:43 ID:mTC5X8J+
>>268
鎌田俊夫の他の作品の功績は関係ない。低能ブランド主義者はこれだから。
「戦国自衛隊」の映画化においては間違いなく原作の勘どころの理解できない馬鹿な脚本家だ。

271 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 15:44:15 ID:DqfU7V1o
確かに前作の鎌田脚本は、良くない。ひどいかも知れない。
前作で良いのは千葉真一。この男に尽きる。
何せアクション監督も千葉だからね。
前半ダレたシラケた雰囲気の物語が、自衛隊VS武田軍の戦いと
なると、テンションが一変。アクションに工夫があって目が離せなくなる。
何より、千葉本人に、別人のような凄味が備わる。
「現代劇の芝居より、時代劇の方が合っている」千葉を、あえて
現代人側に置いたがゆえに、まさに「現代で封印していた野性が、
戦国で爆発する」という設定に、リアリティが出た。
ゆえに、戦に目覚めた彼が自滅するラストにも納得できた。

じゃ、江口はどうなんだい、とは言わないけど。




272 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 15:50:16 ID:rNRjTrjx
>>264
オマエはこの映画以上に最低だ。

273 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 16:27:16 ID:rgL249jp
>>269
原作が意外なほどきちんとしたSFだったのを、
奇妙な味わいの青春映画に作り替えてたな。
破滅に向かって突っ走る、熱さと遣る瀬なさは抗い難い魅力。

今作はそーゆー要素全く無かったな。
超燃えるシチュエーションの筈なのに、
全然熱気も悲壮感も感じないのはどうして?

274 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 16:32:47 ID:zEUEzXYf
まあ、あれだ。

自衛隊員募集の動画チラシだったと思えば、よくできている。

275 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 16:35:57 ID:+43vVWGP
>>271
俺は千葉ちゃんの熱演が少々空回り気味だったように感じた
演出が拙かったせいもあるけどね

276 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 16:43:20 ID:rgL249jp
>>274
それだったら押井にでも撮らせた方がマシ。
兵器の魅力が全然伝わっとらん。

277 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 16:57:22 ID:rNRjTrjx
>>276
兵器の魅力さえ伝わればいいのかよ…

278 :HDOfb-01p2-57.ppp11.odn.ad.jp:2005/06/20(月) 17:05:06 ID:5wuZPvDp
ほんとつまらんね
前作をそのまま2005年版としてリニューアルしたほうが面白かったかも
あの武田騎馬隊、忍者、鉄砲隊と自衛隊最新兵器の戦いが見たかった
所詮、タイプスリップそのものが有り得ない話なんだから天下統一して歴史を変えてしまうぐらいの気迫が欲しかった
細かい設定多すぎ

279 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 17:10:19 ID:rgL249jp
>>277
んじゃ、
国を護ろう!
やりがいのある仕事です!
三食被服住居付き!
資格も取れます!
…て感じで行くのか?


♪鉄砲や戦車や ひこうきに
 興味をもっている方は
 いつでも自衛隊におこし下さい
 手とり 足とり おしえます

280 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 17:34:32 ID:IbM2G17z
>>274
でもさ、あれで自衛隊に入りたくなる奴いなくね? w
まあ俺は鹿賀の部下になって一緒に死ぬのも悪くないかとオモタけどな。

281 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 17:42:42 ID:gpQ0s7WJ
>いまだに弓矢で即死の演出だしw
矢を戦場で一本一本撃って確実に急所に当たるわけないだろ
矢の飽和攻撃位やれよと思う


282 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 18:06:44 ID:zEUEzXYf
平和を愛する自衛隊。

むやみに撃たない自衛隊。

283 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 18:35:02 ID:RJm9XDsW
「前作では客の見たいものを見せていない」っていう福井w
福井の想定した客って、あまりにも幼稚なんだな。

284 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 18:44:02 ID:8HqO2Ino
とうきちろう

285 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 18:45:17 ID:EzA9qCgA
>>282
江口と生瀬のやり取りがそれに当ったんだろうけど、
悲哀さが全然伝わって来なかった。

286 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 18:46:33 ID:iFNvqlQ8
http://movie.nifty.com/as/column/movie_685/1.htm

ここの住人の力の賜物だw
自分がイイと思ったモノを人に勧めるのでなく
キライなものをダメダメと薦める不思議な風潮_| ̄|○

287 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 18:53:19 ID:f9xb5ERn
たった1週で電車に抜かれた 電車は3週目なのによ
まぁ当然といえば当然の結果か・・・

288 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 19:03:06 ID:C1Jq3BN3
【どうだった?】戦国自衛隊1549【旧と比べて】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/movie/1118571248/    @映画一般

289 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 19:05:53 ID:rNRjTrjx
「電車男」
観終わった直後はあれこれと突っ込みたくなるが、後からジワジワ感動が…

「戦車男」
観終わった直後はまぁこんなもんかなとも思ったが、後からジワジワ不満が…

290 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 19:37:42 ID:yxy67Dq+
>前作は前半が退屈で、観客が見たいものを何も見せていない

福井、、、、お前はもう何も言うな
影虎が初めて戦車を観て、面白がって辺りかまわずぶっぱなし
遠くの木に命中させ「ヤッター!ヤッター!」とばかりに喜ぶ姿、それを優しい目で見つめる伊庭三位
お互いの服をとっかえっこして砂浜で戯れるシーン等
音楽も相まって名シーン多かったと思うぞ

291 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 19:40:51 ID:r9rZeRxy
★★★明日21日火曜日、テレビ東京の午後のロードショー『風とライオン』はすごいぞ!!
監督ジョン・ミリアス、主演ショーン・コネリー、キャンディス・バーゲン

292 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 19:41:26 ID:rNRjTrjx
>前作は前半が退屈で、観客が見たいものを何も見せていない
本作はタイトルまでに観客が観たいものが出尽くした訳だが(w

293 :jap2665:2005/06/20(月) 19:45:33 ID:xYBrDJZg
あまりお勧めできません。
脚本に無理があり、映像的にも絵にならないのが多いと思いました。
(セットや自衛隊の協力もあってかそれなりに金はかけたかなと思いますが、
なんか安ッぽく感じました。)
それから取り敢えず登場人物が死ねば感動するだろう的なシチュエーションは
いりません。

いろいろきつい事を書きましたが日本映画にはがんばってもらいたいと思い今日も
邦画を見に行きます。

294 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 19:45:47 ID:TKLiyulX
まぁ、旧作も新作も駄作というのが結論だ

295 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 19:49:30 ID:d5t1wpoL
えらくオコチャマ向けな作り。
タイトルを「時空戦隊ロメオレンジャー」にでも変えたらよい。

296 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 19:56:06 ID:AJe2PONG
演出が狭い。

297 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 20:08:42 ID:UiAsxB9T
映画見て消化不良のため「戦国自衛隊大全」を買った
戦国自衛は常に馬鹿映画でなければならいということだ
新作の生真面目さに腹立った

298 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 20:13:35 ID:gIAZQLVq ?#
伊武雅人がでてるから辛うじて戦国時代の奥行きが感じられるけど、
いなかったらなんだろう?なんで昔の鎧とか着てるんだろう?ってなるかもしれない。

299 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 20:55:43 ID:OQneJ/bJ
結局、本物の信長は誰だったのよ

300 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 20:57:20 ID:kKa9dwM2
>>299
死んでたろーが

301 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 21:24:05 ID:VmO2yqMf
前作は、12歳の時にほぼリアルタイム(公開一年後のテレビ放映)で観た。年齢のせいもあったのか強烈なインパクトを与えられた。当時の角川って本当に青春映画なんだよな。子供心にもそんなちょっと大人な世界に憧れるっていうか・・・。
二週間前に久しぶりにDVDで観たけど、ラストでララバイ・オブ・ユーがかかると泣けてしかたがなかった。それ程、影響を受けている映画と今日観てきた新作を比べるのも無理な話かもしれないけども、あまりにも何も残らなかったのが正直な感想。期待が多き過ぎたからかな。
前作ファンの自分としては、伊庭三尉が景虎に討たれなければ、こんな展開だったのかなのという感じで納得させながら観てた。
ちょっと野性味には欠けるけどね。的場信長は。




302 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 21:26:40 ID:c54SBkZZ
見たけど、特撮はいいけどアクションに力が入ってなかったな
旧作のような体を張ったアクションは邦画、洋画を問わずもう見れないんだろうか


303 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 21:32:08 ID:c54SBkZZ
>>256
前半で個々の自衛隊員や友情を描いてるから、後半盛り上がると思うんだが

304 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 21:57:15 ID:W8NV/KC5
>>300
やっぱり戦死した方が本物の信長?
斎藤配下の彼が信長になるとかいうのは一体なんぞや

305 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 22:11:14 ID:/zuee5el
やはり電車男に一週目で抜かれたか。ザリング2を先に見れば良かったかな?土曜日から宇宙戦争が始まるしね。真下、ゼータ、電車、戦国で暫く邦画は打ち止めになるな。

306 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 22:12:47 ID:rNRjTrjx
>304
つ【歴史の復元力…という名の福井の御都合】

307 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 22:17:49 ID:Uup0DnsK
>>256
プッ笑わせるぜ!
流石は自分の力量わけまえないだけのことはあるなw
どーせ福井なんぞ3年後には忘れられた存在になるんでねーのw
こんなクソ映画量産してたら。

308 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 22:23:30 ID:IKSne2SU
どっちにしても福井は黒澤作品の本を次書く訳だし、
今年で映画化作品が3本あって、印税がっぽり。

どっちにしても勝ち組。

309 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 22:25:31 ID:sh2/5dhj
しかも来年にはガンダムの新作OVAのシナリオ担当決定で
さらに印税がっぽりですよ。

310 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 22:28:01 ID:Uup0DnsK
>>308
福井に黒澤作品・・・
小学生に大学院のレポート書かせるようなもんだなw

311 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 22:30:42 ID:Uup0DnsK
>>309
斜陽化著しいガンダムこそが福井にふさわしいなw

312 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 22:54:47 ID:y8ocEVJR
福井みたいのがのさばってる限り、日本映画は・・。
嶋と教頭もなんとかしろ!!

313 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 22:57:58 ID:gpQ0s7WJ
信長1号
信長2号←鹿賀
信長3号←北村

続・戦国自衛隊なんかやったら
信長4号、信長5号あたりがでそう

314 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 23:05:39 ID:Uup0DnsK
所詮、「僕にとってリアルな戦争はガンダムなんですよ」って言ってのける椰子ですからな。福井はw

315 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 23:09:10 ID:bh0yNaSw
クソ映画でした
中学生向けかそれ以下

316 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 23:12:52 ID:VwAHGfth
>>290その通り。晴らしい的を得た意見に拙者感服いたしました。

福井←ホームラン級の馬鹿。

317 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 23:18:20 ID:Uup0DnsK
多分二度と福井の映画を見ることもあるまい・・・

318 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 23:40:29 ID:RJm9XDsW
アニメ脳で作られた話はアニメ脳でしか楽しめないのは当然。
A級戦犯はアニメ脳を生んだ富野。

319 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 23:48:04 ID:/uKjXUxg
1549観た序でに1979も観た。
更には前夜祭の流れで「復活の日」と「日本沈没」も観た。
日本映画ってなかなか面白いなと思った。

1549は色々批判されてるけど、オレは作ってくれただけでも有り難いと思っている。
なにしろこういうのが作られなくなって寂しく思っていたところだ。
作り続けている内に色々あーすれば良かった、こーすれば良かった、次回はこうしよう、
などの試行錯誤で次第に良くなっていくと思う。

320 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 23:49:57 ID:Uup0DnsK
>>319
まあもう一度邦画を見直すキッカケになったことだけは評価してやろうw

321 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 23:49:58 ID:tykYMTgD
あそこまで強引にやるなら、明智光秀も出せばよかったのに。
結局、武田信玄と今川は出てきたの?

322 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 23:51:24 ID:i7Ozcs2l
>>286
先に上映されている「電車男」に抜かれるとは・・・
ローレライ>>戦国自衛隊1549 に決定。

323 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 23:54:11 ID:1xubNj6K
>>322
何でそこでローレライが出て来る?

324 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 23:58:00 ID:CGrOX0tq
戦酷自衛隊

325 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 00:04:11 ID:i2T2VTTx
>>323
2005 福井晴敏 3部作(トリロジー) だからでしょ。

ローレライ、戦国自衛隊1549、亡国のイージス。

未だどっかで自虐史観に束縛されてるなー
でもそれが2005年の日本の現状でもあるなー
社会の実情をフィクションの中に練り込んであるので時代が変わるとこれらが
どう見えるのかが変わっていくのかも。

326 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 00:08:52 ID:9Si74La6
>>325
20年後の2ちゃんでも叩かれてたりしてw

327 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 00:19:47 ID:GA5VQH48
>>323
樋口が神だから。
第二次世界大戦の映画に美少女と801を融合させたのは樋口だけ

328 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 00:25:48 ID:BcrYcEcb
801は知らんが、美少女は違和感バリバリだったろ…

329 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 00:29:41 ID:GA5VQH48
>>328
【土屋君】ローレライPart33【後で会おう】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1119135353/

ここの7から15を読みたまえ
樋口が如何に天才かが分かるはず

330 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 00:30:08 ID:m/+RvCAZ
美少女、あのコスツームがもうちょっと垢で汚れてる感じだと良かったのだが>ローレ雷
そのへん考えると、京香たんのくたびれ具合はこの映画に丁度合っていた様な希ガス。

331 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 00:39:07 ID:ORYo/pHq
はるかの話題はそっこーでスルーされるスレで美少女を語るな!

332 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 01:24:46 ID:H682vcPI
>>331
まだわからないのか
ここのスレがロレラ信者にいいように支配されていたことが
この場において、樋口マンセー勘弁してよって
ロレラ菌をばらまかれ、汚染されていたことにも気付かず、新戦国はダメダメだから、みんな行くなって言ってたこと、まんまと策略にのせられたってこと


333 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 01:30:48 ID:BPe5v00/
この話の脚本のどこが駄目なのか、風呂の中で考えた。
例えて言うなら、
エイリアンで、乗組員全員が最初からエイリアンを金目当てに捕獲に行って、
返り討ちに合っちゃったみたいな駄目さだ。
ジュラシックパークで言えば、恐竜が繁殖するのが最初からわかってて、
しかも停電も起こるのわかってた、みたいな。
そういう気持ちの悪い予定調和が……。
あと、恐ろしいほどタイムライン似なとこか

334 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 01:41:31 ID:EGzNX1LM
この映画、高校生が見て楽しめる?
ってか、馬鹿なんだけど内容理解できるかなぁ?
来週見るんだけど心配。

335 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 01:44:37 ID:GOnXE2wj
ローレライは楽しかったな
愛国ストーリー、美少女メカ、腐女子向け801大佐、完成度の高い潜水艦セット、
スカイウォーカーの音響。
リアリティはないけどそれを言ったら座頭市も一緒。

でも戦国1549は、京香たんのコスプレと束縛に萌えて、
綾瀬はるかたんの姫コスプレに萌えるだけの映画ですた。

336 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 01:49:40 ID:H682vcPI
>>335
ここは戦国自衛隊1549の地です
どうかご自分のスレにお帰りください

337 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 01:50:00 ID:BcrYcEcb
ローレライヲタは少なくともこのスレに於いては、
癌以外の何者でも無いなこりゃ…。

338 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 01:53:34 ID:H682vcPI
>>334
へたな知識をもたないほうが楽しめる

339 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 01:59:36 ID:PP1z5swe
>>333
後世の者が、歴史知識的や技術的アドバンテージを駆使する面白さを、
ゆっくり見せる作りでもなければ、時間的余裕もない。
タイムスリップものに付き物の因果関係を巡るサスペンスやサプライズも、
時代が離れ過ぎているせいなのかエンシュツが駄目なのか薄いし。
まあ自分の属するのと違う時代に迷い込んだ人間の感じるギャップは、
そこそこ入ってたかなあ。

過去スレに出てる凡作『フィラデルフィアエクスペリメント』も、
この3要素がきっちり入ってはいるんだよね。
BTTFはコレ全部楽しみつつ攻め尽くしてるし、
『ターミネーター』は3要素にプラスして強力なキャラ立ちって武器もある。

もしかしたら、この映画はタイムスリップ映画の要素より、
燃え燃えアクションを重視して作ったのかも知れないけど、
そうすると男汁が旧作に比べて著しく不足してるんだよねえ……

いやスマン、結構楽しんだつもりなんだが、
せっかくだからもう少し…と思っちゃうんだよね。
5スレ目ってことは多分もう語り尽くされてる罠。
スレ汚しスマソ。

340 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 02:03:01 ID:rgn2vtVy
>>338
そーなのか?
じゃあ内容もそんなに難しくはない?

341 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 02:07:35 ID:i1MZ2MJP
>>334
ポップコーン食べながら「おおおっ」と笑いつつ観るのなら
ふつーに楽しめる映画だと思うよ。ここのスレの住人の
皆さんほど、この映画に何かを求めないなら。
とりあえず北村一輝と鹿賀丈史カコイイ。それだけは保証。

342 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 02:07:54 ID:9Si74La6
>>340
最早難しいとかそういうことを超越してるw

343 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 02:10:56 ID:rgn2vtVy
>>341
ああ、そんな感じで見る予定だからだいじょぶだww
普通に楽しんでこよ
レスd!
>>342
えー、どんなんだよww

344 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 02:11:39 ID:dNAERt4S
>>340
ゴジラ映画程度の知識で十分。

345 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 02:13:05 ID:8naCtBMP
>>341
別に映画に過大なものは期待してないがふつーにつまんない映画だったぞw

346 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 02:14:28 ID:H682vcPI
まあ、タイムスリップものだから、ウンチクたれの下りはあるけれど、あえて細かいこと気にならないなら、娯楽映画として楽しめるyo

347 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 02:18:59 ID:zTWXmt10
斉藤道三って美濃の人だよね

日本史には詳しくないんだけど
なんで岐阜の人間が
富士山麓を鎧着てうろついてたんだろう

山梨とか静岡って武田信玄とかの領地じゃないの?

348 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 02:26:53 ID:BPe5v00/
>>347
戦国オタではない俺の知識によると、
富士の駐屯地があるのが静岡なら今川義元の領地。
山梨なら武田の領地かな。
そして、桶狭間の戦いが1560年。1549の時信長は15歳。カガでは無理がありすぎw


349 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 02:36:23 ID:9Si74La6
>>347
戦隊モノで怪人と闘うときに砂利置き場で闘うのと同じw

350 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 02:47:44 ID:8naCtBMP
>>346
いや、だから細かいことが気になってつまらないんではなくて、
ただただ娯楽映画としては楽しめなかったw
出来の悪いVシネ並の完成度。

351 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 02:50:59 ID:9Si74La6
てか作った側の人間は編集してから見て、誰もダメだししなかったのか?w

352 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 03:03:57 ID:PoQ/+72K
>>350
Vシネの方がまだエロがあって楽しめると思うw


353 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 03:06:02 ID:BPe5v00/
>>351
出せば出すほどダメになっていたとかw

354 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 03:19:06 ID:PoQ/+72K
最後の敬礼のシーンはさらしものみたいで笑えたw
見ててこっちが恥ずかしくなる映画は久々だったぞw

355 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 03:35:02 ID:8punAJXG
この映画にくらべたら「さよならジュピター」は100倍いい。

356 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 03:39:53 ID:pnkM8IWC
よかったよね <ジュピター
お約束の無重力せくす、いかにも記号的に配役された外人たち。
さよなら〜さよなら〜さよならぁぁ〜 淀川先生もこの映画に影響されたとか

357 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 04:02:29 ID:LdapYeVO
>>355
>>356

貶したい気持ちは判らんでもないが、そういうのはしらける。

358 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 07:39:20 ID:ybYpTIqr
>>348
ちゃんと過去スレ読んでから発言しような。

359 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 07:44:38 ID:BPe5v00/
>>358
オハヨウ!
めんどくさいから嫌だ。

360 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 10:14:14 ID:d4/3Dk88
>北村一輝

そいかぁ??
俺には、いかにも記号っぽいサムライを大根演技してるようにしか感じられなかったぞ?
軽い。
ついでに体格も、サムライっぽくない。もっさりしてる。
知性も感じられないんだよねなんとなく

361 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 10:15:47 ID:WgxA5OsU
>348
無理があり杉とかでなくて、生き延びるために15歳の未だ「ただのうつけ」でしかなかった
信長をぶち殺しちゃったから、鹿賀自らが後の信長の役目を果たそうとしたんだよ。

362 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 10:52:46 ID:X63TCMlh
マンネリ化した荒しは、遂にこの映画で唯一誉められている北村に照準を絞った!
果たして何匹釣り上げる事ができるだろうか!?…乞うご期待!!

363 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 10:56:19 ID:qjMujNM0
信長は代役を立てたとして、秀吉は元々あのガキが本来の秀吉だったってことでいいの?

364 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 11:26:12 ID:D+1x6EO2
>>360
あのもっさりカン(ずんぐりむっくりカン)は
さむらいっぽいんじゃないの?
昔の人の寸詰まりカンがでてたような……。

まあ、だからといって、糞映画には変わりはないが。

365 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 11:49:54 ID:UiUs3OP/
>>218
同じ意見の人ハッケン!!
おれも昨日千葉版みたんだけど、
なんなんだあの挿入歌は!と、書こうと思ったところ。w


366 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 11:55:26 ID:DtDx5CH9
>>360が思い描いているサムライ体型って貧乏浪人では?


367 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 12:35:31 ID:pN1Bnlgz
鈴木京香タソ萌え〜

368 :専守防衛:2005/06/21(火) 12:46:59 ID:q1rZJo5n
敬礼の仕方がなってない!

369 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 13:47:58 ID:d4/3Dk88
いや、もうちっと奥がありそうな感じ。
あれが信長になるの??w
すぐに負けちゃいそうじゃん

370 :360:2005/06/21(火) 13:49:49 ID:d4/3Dk88
俺的にベストオブサムライは三船〜w

371 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 14:02:22 ID:CmP1XgXt
>>365
多分ジョー山中のフレンド?か高橋研のスクリーンに雨が降るとおもわれ・・・。
主題歌はサンゴースタウンでしたっけ?
スクリーンに・・・はいい歌だと思いますけどね。

372 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 14:02:42 ID:7aydajzB
京香たんのパンチラ
キボンヌ

373 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 15:07:13 ID:DtDx5CH9
>>370
三船世代と比べるのは反則。

374 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 15:23:20 ID:d4/3Dk88
『影武者』の信長を見よ
鹿賀も北村も信長には役不足歴然

375 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 15:28:15 ID:d4/3Dk88
って、贅沢いいすぎかw

376 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 15:50:27 ID:DtDx5CH9
昔はよかったオヤジに聞くけど、
因みに今の20〜40代だったら誰がいいと思うの?

377 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 15:54:17 ID:BPe5v00/
昨日、千葉自衛隊も観た。確かにあれをあの当時に観ていて、
今回のこれがなかったら、はっきりバカ映画だな。
今となっては古臭い挿入歌の演出とか、なんで???ってとこも盛りだくさんだったけど、
それなりに楽しめたし、感じるところもあったからバカ映画として評価はできると思う。

今作では実弾を使わないというためらいが描かれてるけど、
容赦なく敵の首を取る影虎に唖然とするシーンや、
前作のあまりにも人間が近寄りすぎて戦車の砲弾を撃てないシーンとか
少年武者を見て、思わず銃を下げてしまうところのほうが、
現代人と過去の日本人とのギャップをよく表現できてると思う。

やっぱセリフだけじゃなく、ちゃんとシーンで見せなきゃ駄目だ。

378 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 16:09:08 ID:MlKVz2y/
真田広之とか佐藤浩市なら、ありだな。

379 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 16:12:58 ID:DtDx5CH9
そうですね。

380 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 16:20:07 ID:Rzz4RlPL

完全無欠のB級映画
ストーリー、人間表現、戦闘シーンまったく、ダメダメ。
ローレライも含め、2度と見るきしない。

が、次の大和も見に行く予定。

381 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 16:26:29 ID:TQNvr9p3
>>377
昨日、1549見てきたけど、
千葉自衛隊の方がエンタメとして良くできてるような気が。

1549の方が、理屈やストーリーはわかりやすいんだけど
そのために必要なシーンばかりで、>>377がいう様な
絵で語るシーンがほとんど無い。
(鎧甲の戦車長とかは微妙に良かったけど)
ついでにカタルシスもあんまり無い。
自衛隊+戦国時代といえば、千葉自衛隊のように
自衛隊の装備を使った「合戦」を誰もが見たがると思う。

変な言い方をすれば、「転結」だけあって「起承」が無い感じ。
的場があの地域を武力制圧した課程が、
やっぱり台詞だけじゃなくて絵で見たいとは思う。

あと、斉藤道三が死なないのは、中の人がデスラーだからですか?
(道三の腕時計チラ見は、千葉自衛隊のオマージュですよねぇ、やっぱw)

382 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 16:29:14 ID:TQNvr9p3
長々と書いたが
「コブラとキューマルの出番があれだけってのはないやろ!」
つーこって

383 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 16:29:27 ID:VKhptoXv
>>380
ドシロウトがッ!
エログロバイオレンス&過剰なアクションのどれひとつとして持たずに、
完全無欠のB級映画な訳があるか!

384 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 16:33:09 ID:TQNvr9p3
>>383
あはは、禿同

B級って、けなし言葉じゃないんだよねw

385 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 16:35:41 ID:BPe5v00/
今回のはB級じゃないな。
じゃあなんだろうかというと、
学校の道徳の時間に見るクサイ道徳ドラマみたいだった。
全体的に平坦でどうにも眠くなる。
小説やまんがでも、テーマをキャラクターにしゃべらせるのは禁じ手なんだが
いちいち口に出してたとこが
「差別は良くないんだね」
「そう、すべての人間は平等なんだよ」
とかありえない会話をする道徳ビデオに似てた。

386 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 17:11:41 ID:DtDx5CH9
真田広之とか佐藤浩市 → A級映画でのベストオブサムライ
北村一輝       → B級映画でのベストオブサムライ

こんな感じではないかと。もちろんB級は誉め言葉。

387 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 17:20:11 ID:ZJgt7fpu
旧作戦国を古くさい演出や挿入歌と言ったところで、26年前の映画だから当たり前だ。
今の価値観だけで断じてもしょうがあるまい。別に公開当時は古くさい演出じゃなかったわけだし。

388 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 17:28:11 ID:i1MZ2MJP
>>374が「役不足」の正しい意味を把握していないことについて。

389 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 18:00:43 ID:YL5zLhgf
全くオモシロくない!1800円返して、あの退屈な2時間を
返して!あまりにつまらなくて途中からかなり投げやりぎみに見てた
ここまでつまらなくするのも難しいと思うんだけど・・・
でも北村はかなりかっこいいと思った。

390 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 18:18:49 ID:mjbJ2DFt
デビルマンのミーコ=戦国の北村

この図式か?www

391 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 18:35:31 ID:Hu1ez8qR
先日の日曜に見に行った。
なんつーか、「もったいない」が感想。

同じ道具立て、予算でももっと面白くできただろうに。

392 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 18:42:51 ID:ZJgt7fpu
この映画を擁護している奴の中には、
「楽しめないのは娯楽映画なのに細かいことを求めているからだ」と
考えている奴がいるようだけど、それは大きな間違いだよな。
粗や矛盾があるから批判しているワケじゃない。
娯楽映画としてあまりにも面白くないから批判しているんだ。

393 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 18:54:49 ID:TXkhKNVm
あたしてきには結構面白かった。
洋画より同じ日本人がやってる現実味ある邦画すきがだし。


394 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 18:57:06 ID:ZYoaKML1
間抜けな音楽がつまらなさを増加させている。
高揚感も何も無い、全てにセンスが無さ杉

395 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 18:57:14 ID:TQNvr9p3
むしろ、細かい辻褄合わせにばかり神経が使ってあって
絵としてのカタルシスがなかったと思ったんだけどなぁ。

的場の超爆弾を使った関東破壊計画なんて無しで
普通に天下取りで良かったじゃんと。
ホールなんてのも要らなかったじゃんと。

細かいつっこみをおそれて予防線を張りまくったあげく
ぜんたいが鈍重になってた気がするが。

396 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 18:58:15 ID:TQNvr9p3
>全てにセンスが無さ杉

こういう批判自体がセンスがないわけで


397 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 18:58:27 ID:X63TCMlh
音楽…全然覚えて無いや…orz

398 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 18:58:30 ID:6h8/Tm+M
デビルマンと同じような「お仕事」感漂ってるよなあ。

399 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 19:00:33 ID:ZYoaKML1
>>396
なんで一部を取り出して批判するの?頭悪いね

400 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 19:00:38 ID:X63TCMlh
江口…ドラマの時と違って、演技に照れが残ってたような希ガス…駄目じゃん…orz

401 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 19:01:49 ID:X63TCMlh
>>396ID:TQNvr9p3 >>399ID:ZYoaKML1
無益な人格攻撃やめれ。

402 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 19:03:10 ID:5KkKtbrt
あんなオリジナル・スコアを使うくらいなら、
既存の、CDを買えば使用料無料のインスト音楽を使ったほうが
よっぽどマシだったと思う。
驚くのは、エンディングの糞テーマ曲までが、この映画の出来にぴったりだったこと。
その意味では趣味が一貫していた。

403 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 19:05:11 ID:qjMujNM0
今回は自衛隊vs自衛隊だったのがなぁ。
あれじゃ戦国時代じゃなくてもいいじゃんって思っちゃう。

すでにあるけど、幕末自衛隊は見てみたいな

404 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 19:05:13 ID:ljjCQZbb
>>398
> デビルマンと同じような「お仕事」感漂ってるよなあ。

それだ!それなんだよ。
イマイチ感情移入出来なかった理由は。

405 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 19:09:07 ID:5KkKtbrt
確かエキストラの人の

406 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 19:09:15 ID:TQNvr9p3
>>401
全てが糞とか、全てがセンス無しとか
欠点を内包した映画全てに言えるような
批判にならない批判を書いて批判した気になったるのって
みっともねー、ということが言いたかっただけさね。



407 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 19:10:51 ID:5KkKtbrt
↑間違えた。
撮影時のエキストラの人の感想で、
現場の雰囲気が悪いとか、やる気ないというのがあって、
そのときは単にテメエの感想だろ、と思ったけど、当たってたのかもなあ。

408 :2ch:2005/06/21(火) 19:14:01 ID:3qBHO6ea
motenai

409 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 19:15:35 ID:ZYoaKML1
ID:TQNvr9p3うぜえ粘着

こいつの事だから釣られるぜww

410 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 19:27:09 ID:ORYo/pHq
音楽、ホントに駄目だったのかなあ
全然覚えてないから、ここで音楽だけは頑張っていたのに・・なんて書かれていたら納得してたと思う

411 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 19:32:20 ID:QZs8xhP0
>>374
あれは黒澤演出の賜でしょ。
どう見ても当時の隆大介より今の加賀の方が貫禄ある。

隆大介は最近だと五条霊戦記の弁慶か。
存在感や迫力は申し分ないけど体格が貧弱過ぎて・・・

412 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 19:32:29 ID:IbYeBawS
ニュース観てたら「男達のYAMATO」は制作費が25億円だと言っていた。
今年は戦争がらみの映画が幾つか作られたが、
ローレライ 12億円 → 興行収入25億円
戦国1549 15億円、亡国のイージス 12億円。

結構な制作費だな。序でに見直した「復活の日」の制作費は1980年当時で24.5億円。
(DVDのパッケージの表示)。となると現在なら40億円くらい?

日本の映画館の興行収入は約2,000億円だそうだが、ハリウッドに持って行かれすぎ
だなー。まぁ宮崎駿やら踊る捜査線も頑張ってはいるが。日本映画ガンガレ!

413 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 19:35:53 ID:icFyUIhg
>>410
ハリウッド系の煽るタイプではないから、くるぞくるぞって鼓舞するのが好きなヤシには
だめだろうけど
でも、画的にも煽るシーン、少なくはなかったか?
自分は好きだよ
サントラも買ったし
エンディングの曲も、オリコンチャートに入っているくらいだから
今の時代では受け入れられているのではないか

どちかといえば、旧作の歌は…





414 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 19:38:39 ID:DnrdmF5R
どうせだったら、ローレライとイージス作るのやめて、
戦国を39億掛けて作れば良かったんだ。


製作会社が違うと言う無粋な突っ込みはこの際無しにして。

415 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 19:40:21 ID:qjMujNM0
>>414
どうせなら戦国やめてイージスに特化した方が・・・
戦国は金がないのでショボイとかのレベルではなかった。

416 :名無しさん:2005/06/21(火) 19:40:27 ID:5QuLKLVf
なんとなくML1が頭悪いってのは解った

417 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 19:40:56 ID:IbYeBawS
>>413
1979の音楽は当時の角川的時代感を懐かしむのにはいいのかも。
「探偵物語」とかに通じるものがある。これといって記憶に残らんが、観ている間は何だか
サイケな気分にはなる。観た後に聴きたいとは全然思わない。

1549には印象的な音楽が欲しかったなー
観た後にサントラが欲しくなるくらいの。全然記憶に残ってないもんなー

418 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 19:41:34 ID:TQNvr9p3
>>415
イージスみたいな密室小規模アクションの方が
邦画は得意だしな・・・

419 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 19:45:11 ID:ZJgt7fpu
少数+現代兵器VS圧倒的多数+刀、槍、鉄砲、忍者という、多くの客が見たい見せ場を
「これは観客の見たいものじゃない」と切り捨てた福井のセンスについて…。

420 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 19:47:14 ID:DnrdmF5R
>>415
いやでもさ、戦国は純粋に設定の面白さで、客の興味を引いた訳じゃん?
イージスの様な正統派アクションも良いが(ってもまだ見てないけどさ)、
たまにはこう言うキャストよりも設定で勝負したバカ映画に当たってもらった方が、
邦画の幅は広がって行くと思うんだよな。

421 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 19:53:28 ID:ZJgt7fpu
>>420
少なくともちゃんと作りさえすれば海外マーケットも狙えたはずだ。
ホントにもったいないことをした。

422 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 19:58:11 ID:DnrdmF5R
>>421
だから39億を全部戦国に投下して…

それだけあれば多分自衛隊の協力無しでも充分成り立ったハズ。
宣戦布告の7億でもあれだけ撮れたんだし。

423 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 20:01:55 ID:IbYeBawS
>>419
バットマンで使った忍者装束を戦国自衛隊1549にくれれば良かったのになー
そんでラーズ・アル・グール渡辺謙が武田信玄だか上杉謙信役で登場。

すると何故かズバコーン現象が戦国時代を襲う!
パニックに陥った戦国時代に火星人が来襲したのだ!戦国宇宙戦争勃発。
危うし、自衛隊。タイムリミットまでに現代に戻れるのか!?
三脚の巨大火星ロボが怪光線で暴れまくる中、東京湾に侵入したイージス艦「いそかぜ」
が天母城に特殊兵器”GUSOH”の照準を合わせていた!
この危機に「東京を見殺しにするな!」と潜水艦ローレライが東京湾に向かっていくのであった・・

424 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 20:05:01 ID:ZJgt7fpu
>>422
金をかけるべきは現代兵器ではなく、騎馬軍団だと思うよ。
変に自衛隊が協力したためにそこら辺のバランスが崩れてしまったんだな。
39億というのは不可能としても、15億という予算でそれが出来ないのなら、
そもそも、こんな企画などなるべきではなかったんだと思う。

425 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 20:12:28 ID:pnkM8IWC
観てないけどストーリー自体が駄目。
子供だましの空想兵器で萎える。
俺が期待していたのは前作の続き。

426 :名無しさん:2005/06/21(火) 20:16:00 ID:c+GRfEQ4
あと、戦闘のCG再現かなぁ。
近代兵器と騎馬武者の。

グロくしろとは言わないが
時代劇や特撮もののオーソドックスな手法が
無批判に使われてて・・・

427 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 20:16:25 ID:3pjqdMzV
むしろ、自衛隊の協力ではなく
「野性の証明」みたいにアメリカ陸軍に協力をあおげば
よかったんじゃ?
やつらなら喜んで協力したよ。

428 :名無しさん:2005/06/21(火) 20:17:13 ID:c+GRfEQ4
>>425
見て無いで良くそれだけ解るもんだ。

429 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 20:18:08 ID:DBqB4RwT
次回作 戦国自衛隊1192 的場頼朝が大活躍。
なんていいかも

430 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 20:20:40 ID:DnrdmF5R
>>424
昔は角川も大映も50億近くの映画作ってたのにねー
今では30億円の映画は観ないや。

やっぱり邦画離れが原因だからなのか。

431 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 20:20:46 ID:pnkM8IWC
>>428
ここ読んでればおおよそ判るよ

432 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 20:23:17 ID:VKhptoXv
>>417
記憶には結構残ってる希ガス。
いまだに気付くと口ずさんでいることがあるなあ。
♪Sun goes down, Sun goes down.とか、
♪男は 誰も 孤独な戦士 とかさ。
今回の歌とか欠片も記憶に残らないのは、
トシのせいかなあ。

今更だが>>382
双方ともに、見せ場がヤラレるトコってのは、
さすが怪獣映画監督と言おうかなんともはやw

433 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 20:25:14 ID:QZs8xhP0
>>429
それだと後半海戦だろ。
海自にも協力仰いでもっと悲惨な内容に。

434 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 20:29:06 ID:pnkM8IWC
前作で、子供の世話をするために一人自衛隊を抜けて生き残っている隊員が居たはず。
原作でも、伊庭達が殺されたときに別行動をしていて難を逃れていた隊員が数名いた。
彼らを絡ませて欲しかった・・

435 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 20:29:42 ID:6HZsok4B
的場なんて使ってくれるなよ…何であんなんしか役者おらんのだろう?
全く無名の新人のほうが見れる演技するんじゃないかなぁ?

436 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 20:59:13 ID:QZs8xhP0
>>432
あの頃の角川のTVCMは凄まじかったからね。戦国に限らず記憶に残ってる。
戦国のCMはSun Goes Downとララバイ・オブ・ユーを交互に流してたし。
もちろんLPレコードのサントラも買った。

戦国以前に全曲ボーカルサントラってあったっけ?
邦画じゃハシリだった気がする。

437 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 21:23:34 ID:iB+B8wIP
>>374
「忍びの者」の信長もいいから、一度見てみてくれ

438 :今頃ですが:2005/06/21(火) 21:25:26 ID:o8PKls8h
やっとみました。えぇ〜って感じ。最後の大円団はなんだよ!
もっと蛮族を薙ぎ倒すイメージを期待したんだがなぁ。
ミリタリー的な部分があまりなくて、もっと軍事用語を多用して緊迫感があったほうがよかったなぁ。

439 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 21:57:39 ID:EIIleuaB
どうせなら、39億かけて、電車男を。
ごめん、嘘です。
伊武がカッコよかったから、個人的には、満足だった。

440 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 22:08:36 ID:/5geaTCg
38億掛けてプライベートライアンのパロを撮るってか。
後は1億で作ると。

441 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 22:23:14 ID:9Si74La6
>>440
帝國陸軍じゃあの話は成り立たないだろw

442 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 22:29:50 ID:8naCtBMP
>>441
海軍ではキスカ撤退作戦があるが…。

443 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 22:55:50 ID:9Si74La6
>>442
たしか映画化されてるな。

444 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 23:11:03 ID:hXcww76C
>>434
だよね、もったいない
せっかく戦国自衛隊っていうとんでもなくオイシイ素材があるのに
福井っていくつなの?
なんかさ〜もっとジジイの人達にダッサイ脚本でダッサイ曲絡ませて
定番モノ作ってもらったほうがいいよ邦画は
日本人のメンタリティって30年くらいでそんなに変わんないから


445 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 23:14:16 ID:/rEvzPON
6/21付けで3位
http://movie.www.infoseek.co.jp/ranking/

446 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 23:16:31 ID:/rEvzPON
こっちも。今週中に10億円を超えそうとのこと。
http://www.eiga.com/ranking/050621.shtml

447 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 23:19:12 ID:wVNcRfXS
つ〜かジパング映画化しろょ

448 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 23:23:05 ID:7L6Kq5/D
>>434
>前作で、子供の世話をするために一人自衛隊を抜けて生き残っている隊員が居たはず。

ムッシュかまやつな。
旧作の復刻DVDの特典映像で語ってるけれど、実際の撮影も途中で嫌になって、10日間ほど東京に逃げ帰ったとかw
その間、撮影できなくて大変だったらしい。



449 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 23:42:41 ID:vSdzFhuY
見てきますた。
いやー、つまんなかった。
最近の邦画で特にアクションものは
ひどい出来だね。すべて脚本がだめだめだ
(お話ではなく)。福井氏のステイタスは
中途半端だし、アクションもアイデアなし。
話の持っていきかたは幼児退行してるし、
観客をなめているとしか思えない。
これでは韓国製娯楽映画すら負けてる!

450 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 23:54:53 ID:5eW0IK3W
鹿賀はアメリカで「Chairman Kaga」として有名なんだから、もっと上手く作れば本当に輸出できる
映画になっただろうにと惜しい気持ちで一杯だよ・・・

451 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 23:58:17 ID:9Si74La6
ここで海原雄山が福井に一言↓

452 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 00:01:20 ID:bkDJqP6b
(´只`)

453 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 00:03:36 ID:feX6KN6b
>>447
実写版ジパング?
尾道の6億大和使い回した主砲発射シーンが最大の見せ場だったりして。
海自協力下だと1対40とかワスプ撃沈は不可能だろうな。

454 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 00:12:41 ID:wmDpgmw8
何だこの映画はっ!!よくもこんな映画をこのワシに見せたな!!
こんな映画が見れるか!!不愉快だ!!

455 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 00:20:37 ID:Iuf6zZ/w
江口洋介が過去に来てみると、2年前に飛ばされてきた鹿賀丈史が
天下統一しようとして信長に摩り替わっていたっていうんだけどさ
信長って1534年生まれだよね…
このおっさん、この顔で13歳の少年のふりしてるのか…

456 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 00:25:28 ID:15XQDAf/
>>455
あれ?13歳に見えなかった?

457 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 00:25:51 ID:wSIqVpVZ
>>455
過去スレを読むことをお勧めする。

458 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 00:26:22 ID:wmDpgmw8
歴史に信長に仕立てられたって具体的にどういうこと。
ある夜寝ていると歴史さんが枕元に立って「よいか的場…本日よりそちが信長じゃ」とか
言ったとか?

459 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 00:28:17 ID:cXIcEtYp
>>458
だから過去スレ読むか映画見ろっての。
初心者質問スレ者ねーんだから(’A`)

460 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 00:29:18 ID:wmDpgmw8
>>455
「おぬし13歳には見えんが」
そう「七人の侍」のオマージュですよ。

461 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 00:30:14 ID:wmDpgmw8
>>459
いや。映画見てもよくわからなかった。歴史の修復力も。

462 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 00:32:27 ID:15XQDAf/
この映画で唯一感心したのは、
北村一輝が現代でも過去でも「ナンバ歩き」で歩いていたことだった。
ちゃんと研究してるんだな。



463 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 00:34:33 ID:cXIcEtYp
>>461
だったら素直にそうかいとけよ。

……ひょっとして、歴史さんネタはギャグのつもりだったのか?
とかいいつつ、俺も、仮定の台詞だけでみんなよくあんな納得するモンだと
割とあきれ気味に見てたけどw

ロジックを裏付ける絵的な説得力部分が少なすぎるんだよな、この映画。
みんなしゃべって勝手に納得。

464 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 00:39:11 ID:wmDpgmw8
>>463
だろ? 言葉だけで説明されても具体的にどういうことかなんてわかんないだろ?
ホントは的場がどうやって信長になったのかってスゴク重要なのにさ。
そりゃ、概念はわかるさ。ただ具体的にどういうことが起きたのかが描かれないって大問題だよな。

465 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 00:44:09 ID:cXIcEtYp
>>464
禿道

冒頭のタイムスリップ直後の戦々恐々としたシーンに繋がる
的場の二年間が殆ど言葉だけってのは無いと思った。
粗筋小説っぽくて萎え。

現代vs戦国の合戦シーンも見たかったしね

466 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 00:50:37 ID:wmDpgmw8
つーか、映画なんだからさ、重要なことは絵にしてくれよって感じだなw

>現代vs戦国の合戦シーンも見たかったしね

まったくだ。ほとんどの客はこれを期待していたはずだが…。
福井原案の独りよがりぶりは呆れるものがあるなw

467 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 01:08:47 ID:q71s6LXj
福井も悪いけど、それにも増して監督は極悪だと思った。

468 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 01:09:57 ID:gEAicWqS
>>467
どっかでエキストラの人が書いてたけど、監督は撮影後半は本当にやる気無くなってたようだしなw
まぁ気持ち解るが。

469 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 01:14:43 ID:m8CRoq8X
>現代vs戦国の合戦シーンも見たかったしね
むしろそれだけでいい
潜水艦にコスプレ女が乗ってたりこの福井って奴はカスだな

470 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 01:18:09 ID:5XymaJxd
皆が本当に観たかったのは、的場が信長になるまで。

471 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 01:19:41 ID:wmDpgmw8
>>469
この映画を見てから、「ローレライ」の樋口はこんな福井の原作で
実はかなり頑張ってなんとかあのレベルまで持って行ったんだなと少し感心した。
バカにしてたけどw

472 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 01:24:33 ID:iOwKcz4g
>>470
戦国自衛隊Episode1だなw

473 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 01:37:40 ID:wmDpgmw8
それにしても自衛隊もバカだな。
何の因果が戦国時代に飛ばされてしまった一部隊が生き残るという自衛手段のために戦い
歴史という大きな渦の中に翻弄されてゆく(とも解釈できる)前作には協力しなかったくせに、
先制攻撃も辞さない特殊部隊を解散に追い込まれた男が過去に飛ばされやりたい放題、
現代の存在までが危うくなり、自衛隊内で秘密裏に処分するために
安全も確認せずに部隊を過去に送り、気の狂った自衛官を殺すという内容には協力するんだもんな。
軍人さんって物語とか読んでも、よく理解出来んのかいなw

474 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 01:48:33 ID:vcBbn8Rm
綾瀬かわいければ、それで良し

475 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 01:52:04 ID:qeuHUG3x
鹿賀かっこよければ、それで良し

476 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 01:52:47 ID:8pzkdhXL
>>470
何か、クレヨンしんちゃんの劇場版の、猿の王になるアフロの話を、思い出した。

477 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 02:14:44 ID:cf7hoygB
------------------------------------------------------------------------------------------------
ここから先はローレライ信者が戦国自衛隊1549に対して勝ち誇るスレッドになります。

478 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 02:24:13 ID:Iuf6zZ/w
だいたい、こんなに歴史変えちゃったら修復不可能だと思うんだけど
信長と秀吉に当たる人物さえいりゃあいいってもんじゃないだろ
どうなんだ福井晴敏!

479 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 02:27:48 ID:15XQDAf/
>>478
奴らが天下取るとは限らないしな。確率の低い賭けだな。
でも元の世界に戻ってこれたってことは天下取ったってことか。


480 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 02:47:08 ID:mvfszxWE
ローレライの潜水艦+美少女って樋口の原案だろ?
そんなトンデモ設定を、福井があれやこれやと色々と
話を膨らまして、なんとか小説は読めるようにしたけど、
映画では当然時間が足りず、しかも監督がド素人で
お笑い映画に仕上げて大失敗。

この映画は、戦国時代に自衛隊がタイムスリップしたっていう
シンプルかつ魅力的な題材に関わらず、なんでそういう方向に
行っちゃたのかっていうのが不満なんだよ。

481 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 03:04:01 ID:pBEFsCY/
>戦国時代に自衛隊がタイムスリップしたっていうシンプルかつ魅力的な題材
魅力的なのだろうか・・・
B級真っ盛りな匂いしかしませんが?
題名だけで、俺ならどこまで低予算でやるかを考えるね。
15億も使ってこんな映画作ってさ・・・

482 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 03:07:18 ID:wmDpgmw8
結局、福井のやってることって「ローレライ」にしても「戦国」にしても「イージス」にしても
大枠や悪役の設定なんか全部同じじゃんw

ただ、あの人は妙に細かいディテールにこだわるから文字で読むと面白く感じちゃうんだけど、
説明的な描写をやりすぎくらいに積み重ねているからごまかされているだけで、
ベースにある人物描写や物語の骨組みはかなり幼稚で薄っぺらいと思うよ。
ラノベとしてはそれでもいいんだろうけども、大作娯楽映画の原作・原案にはむかないんじゃない?

あえてあの人の書くものにジャンルを付けるとしたら説明文学ってところかなw

483 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 03:09:55 ID:wmDpgmw8
>>481
ハリウッドを見てごらん。
現代はB級真っ盛りな題材に大金つぎ込んで製作する時代だよ。

484 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 03:10:54 ID:5XymaJxd
福井氏に捧げる言葉…「木を見て森を見ず」

485 :戦車男:2005/06/22(水) 04:35:25 ID:I8L0LaMR
おい、みんな、いくら騙されても俺は戦国自衛隊パート3を観たいんだ。
けなすのもいいけど、だから新生戦国自衛隊を観たいんだキャンペーンを
みんなしてくれよ。江口のテレビでのコメントだけは引き継いでさ、戦車
男をさ。このスレでみんなで電車男に負けないストーリーを作るってのは、
どうよ? 

486 :戦車男:2005/06/22(水) 04:38:23 ID:I8L0LaMR
>>485 続き。誰ものってくれないだろうな・・・。

487 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 08:41:28 ID:lcygP/or
この映画はエロシーンある?

488 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 08:55:23 ID:wmDpgmw8
おいおい、勘違いするな。この映画はパート2ではないぞ。

489 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 09:08:13 ID:eMqWPQZ1
自爆。

490 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 09:55:31 ID:SB2drmo0
観てきた、とんだ茶番ですたw
鹿賀さんが京香に言った挙動がマジファビョッテてマジワロタw
糞映画乙

491 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 10:31:19 ID:z7UoB2zq
どっちにしようか迷ってバットマンビギンズ見た俺は正解?

492 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 10:31:21 ID:0zQ5NDRl
自衛隊VS武士が見たかったのに
なんで自衛隊VS自衛隊なんだよorz
糞映画乙

493 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 10:32:19 ID:QmkySesi
orzッテ?

494 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 10:35:56 ID:QkFPNJLR
>>491
大正解

495 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 11:19:27 ID:5XymaJxd
バットマンもイマイチじゃん

496 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 11:20:05 ID:TS4SylLt
戦国自衛隊
 伊庭三尉率いる自衛隊一個小隊は演習地に向かう途中の海岸で、
奇妙な閃光に包まれる。気がつくとそこは400年前の戦国時代だった。
そんな彼らの前に、武田信玄と戦うために川中島へ向かっていた
戦国武将・長尾景虎が現れた。
製作年度1979年
http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail?ty=mv&id=86099

ファイナル・カウントダウン
 1980年。ハワイ沖を航行していた原子力空母ミニッツは、
突然、閃光に襲われ1941年の真珠湾攻撃直前の太平洋にタイムスリップ。
まさに日本軍が真珠湾に奇襲をかける寸前だと知る乗組員たちは
最新鋭戦闘機F14によるゼロ戦との戦闘に突入する。
製作年度1980年
http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail?ty=mv&id=19616

そしてさらに 韓国 の奴らが・・・・・・


497 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 11:21:27 ID:TS4SylLt



映画「天軍(チォングン)」の予告篇によって、よく知られていなかった李舜臣将軍の
若い時代が公開された。

予告篇は地球に向けて飛んで来る巨大な彗星で始まる。
力強い彗星の異常精気により鴨緑江で対峙中だった
南北韓軍人たちが !!(核兵器とともに)!!!
1572年の朝鮮にタイムスリップする。
マイケル・J・フォックスが主演したハリウッドのヒット作「バック・トゥ・ザ・
フューチャー」に似た設定で、民族最大の英雄、李舜臣の若い頃と出会うことに。

7年間準備した武挙試験に落ち、もう二度と試験を受けないで、お金を儲けながら暮すと
いう李舜臣に会った南北韓軍人たちは、過去に落ちた心細さをよそに李舜臣を将軍にする
ためのプロジェクトを始める。訓練させて彼の心を変えようと努力するが李舜臣の心は
定まらない。しかしやがて、李舜臣は隠された英雄の頭角を現わし始める。

ハイライトは李舜臣と南北韓軍人が力を合せて戦闘を行う場面だ。南北韓軍人たちが
まだ若くて将軍になることができなかった李舜臣に敬礼をして、決意を固くすることは
世界唯一の分断国家である私たちには格別の場面だ。
来月 15日封切り。

ソース:グッデイ(韓国語)を抄訳<映画「チォングン」予告篇, 李舜臣隠された若い日公開>
http://news.gooddayi.com/2005/06/21/200506211409542400.shtml
関連スレ:【中→日】「軍国主義が濃厚」…中国紙、「戦国自衛隊」など日本映画批判★2[6/15]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1118846221/

そんなに日本で核爆発がみたいのかね〜

498 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 11:53:43 ID:QkFPNJLR
>>495
いやぁ、1549に比べれば天と地ほどの差だよ

499 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 12:08:08 ID:k8eE7jYN
福井さんの考えたこと
@「理屈も理由もなくタイムスリップするなんて、
  そんなんじゃ今時通用しねえよ」
  →理屈づけに超兵器を用意
A「自衛隊と戦国サムライが戦ったって、
  どっちが勝つかわかりきってるだろ。
  そんなのつまらねえよ」
  →自衛隊同士の戦いにチェンジ

としたら、全てが裏目でしたね。

500 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 12:59:24 ID:5XymaJxd
結局大言壮語してた福井自身が、観客が観たいものを解ってなかった訳ね…(w

501 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 13:02:09 ID:NotHz6F8
これと新しい魔界転生はどっちがワーストですか?

502 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 13:35:05 ID:SeSjpqPP
>>500
福井っていうか、シナリオじゃないのかなぁ・・・
原案小説じゃ、(読んでないけど)会話シーンでOKだと思うんだよ。
的場が信長になる課程は。もともと文字だし。

それを映像化するときに、同じように会話だけですましちゃったのに
問題があるんじゃないかと。

503 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 13:39:53 ID:5XymaJxd
>>501
デビルマンが悪魔的に全てを超越したワーストです。

504 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 13:42:17 ID:QkFPNJLR
>>502
とりあえず福井版を読んでこい。
話はそれからだ。

505 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 14:39:59 ID:L7Luabwd
>>485
激しく同意
がんばれ、戦車男

506 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 14:54:04 ID:RZ+0JeCq
シナリオも駄目だが、それ以前に大きな問題があると思う。
客が何を見たいのか完全に勘違いしているからな。
ローレライと同じ独りよがりな理屈が根幹にある。
所詮「逆襲のシャア」をコピーするしか能のない同人作家ですからw

507 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 15:04:11 ID:8buadqMb
鈴木京香はどんなふうに縛られるのでしょうか?
荒縄で後ろ手くらいですか? 胸の辺りも緊縛されますか?

508 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 15:05:17 ID:k8eE7jYN
繰り返します。
公式ガイドブックで、前作を
「観客が見たいものを何も見せていない」と
批判した、福井さんです。


509 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 15:22:35 ID:RZ+0JeCq
福井もいい加減に自分と世間の感覚の違いに気付いた方がいいw

510 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 15:26:30 ID:RZ+0JeCq
公式ガイドブックで前作を批判するあたりが福井の社会性を物語っているな。

511 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 15:27:41 ID:lCr8ajlt
公式ガイドブックで、前作を
「私(福井)が見たいものを何も見せていない」と
で結果これですか?

512 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 15:37:12 ID:RZ+0JeCq
映画というものを根本から破壊することで一からの再生を図るのが福井の戦略です。

513 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 15:56:51 ID:SeSjpqPP
>所詮「逆襲のシャア」をコピーするしか能のない同人作家ですからw

これ、福井のどの話?
該当する物が思いつけない・・・

514 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 16:07:50 ID:BHTgr8KY
全作品だお

515 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 16:22:09 ID:QkFPNJLR
京香は私の母になってくれるかもしれなかった女性だ!

516 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 16:32:59 ID:TtLppDzh
>>485
で、コンセプトはこのままで良い映画にするべく台本を作るの?
それともコンセプトから直すの?
どこまではこのまま維持でどこから改変するのか設定しないとわけ分からないよ。
それとも、続編の話?

517 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 18:02:47 ID:tT8nmioA
全米が寝た!!

518 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 18:08:30 ID:TNf5sfko
全日も寝た

519 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 18:08:51 ID:TNf5sfko
今話題騒然の ゆりかご映画

520 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 18:13:50 ID:QkFPNJLR
オレは憤って、腹が立って、とても寝られなかった

521 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 18:59:25 ID:StoamL2p
まず、江口いらね!
千葉自衛隊の時は結構、それぞれの自衛隊員の人間性とかが描き出されていて感情移入できたのだが、
今回のはそんな事は起こらなかった。
それに、お色気シーンが皆無だったね。
自衛隊に協力してもらった代償に自衛隊員が戦国時代の村の女をレイプするシーンとかは絶対に出来なかったのが痛い。
それと鹿賀丈史と鈴木京香の絡みもあってよかったのでは。
せめて最後に京香が泣きながら鹿賀を殺すシーンとか‥。


522 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 19:03:00 ID:F0SRXx42
自衛隊員が戦国時代の男達にレイプされるシーンがあれば俺的に評価が上がったのに

523 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 19:35:37 ID:fhIdG+EX
北村一輝がやっぱ良かったな。

524 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 19:47:23 ID:5XymaJxd
>>522
ハードゲイ キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!!

525 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 19:54:21 ID:cU1k/cKQ
ジョージルーカスにリメイクしてもらおう
戦国武者とライトセーバーで対決します

526 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 19:55:37 ID:ZEOvYbDU
>>508
> 公式ガイドブックで、前作を
> 「観客が見たいものを何も見せていない」と
> 批判した、福井さんです。

映画見ようかなと思って、ネタばれ覚悟でこのスレ覗いたが
見に行かないことにしますた。 ありがとう。

527 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 20:00:51 ID:TXGbOb2T
福井って
「BTTF、1はいいんですけど
2、3のようになっちゃうとダメなんです
つじつまあわせみたいなのばっかりやってる感じで」とか抜かしてた
お前は何も言う資格はない!(伊庭三尉風に)


528 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 20:26:31 ID:RZ+0JeCq
BTTF2の奥深さがわからんとは…。

529 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 20:31:58 ID:RZ+0JeCq
そういや今日イージスの予告見たけど、またかよって感じだな。
なんとしても東京を潰滅させたいらしい。

530 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 20:33:08 ID:8jb73sdU
富士山噴火で関東平野壊滅を目論んだ的場は 実は加藤保憲だった・・・
という展開にすれば「妖怪大戦争」の前菜ぐらいにはなったのに。

531 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 20:33:35 ID:ZKcKnGDJ
とりあえず自衛隊の協力が無かったとしても


レイプは要らん

532 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 20:34:32 ID:F0SRXx42
なんで?

533 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 20:38:51 ID:RVsRBDOn
BTTFって何?

534 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 20:41:42 ID:ZKcKnGDJ
レイプが出た時点で客層が狭まるから。
そんなダークな部分を作るよりかは、
大人も子供も楽しめる様な、大衆映画に特化した方がよかろう。

そもそもこう言った設定が魅力の映画を活かして
客層を幅広く広めてこそ、
邦画を若い人にも見てもらう戦略と言う物だと思う。

変に大人向けな要素(人間の黒さとか)を作るから、
若い人が寄り付かなくなる。

535 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 20:44:12 ID:F0SRXx42
ほのぼのレイプでも駄目?

536 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 21:00:02 ID:5XymaJxd
>>535
ぜんぜんおもろないで〜

537 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 21:24:52 ID:f+tB2Vfe
レイプが無くて残念なんて言ってるやつは
ただの変態だ

538 :弁たま皇帝:2005/06/22(水) 21:31:52 ID:hAqFWcGr
レイプシーンがなかったら映画じゃねーだろ!アフォか!

539 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 21:58:46 ID:StoamL2p
せめて、千葉ちゃんがやったフンドシ姿の様なシーンは必要。

540 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 22:00:53 ID:6zlMsM2J
手塚に撮らせた時点で結果は見えてたよな。
監督作品がことごとくひどい内容なのに業界内の人間関係だけで
仕事を獲得してきたことでは那須と双璧だろう。

541 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 22:14:37 ID:4ZmQ2pyX
で、ぶっちゃけローレライとどっちが面白い?又は燃える?

542 :名無シネマさん@上映中:2005/06/22(水) 22:21:59 ID:wi/gJJmx
漏れは監督と脚本が全てを台無しにしてるように見えたなあ
一番萎えたのは鹿賀が噴火のスイッチを入れる一連のシーン
大事なシーンなのに脚本が悪すぎるために三人とも演技のテンポが悪くて
もたくさもたくさしてるように見えて萎え萎えだった

>>541
ローレライの方がまだ燃えると思う
戦国は正直不完全燃焼
テンポが悪いし説教シーンがやたら長くて寝そうになった
合戦のシーンも期待していたほどではなかったなあ

543 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 22:27:20 ID:RZ+0JeCq
レイプは駄目でも、夜ばいはいいだろ?

544 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 22:28:22 ID:TXGbOb2T
>業界内の人間関係だけで
>仕事を獲得してきたことで…

あ〜わかる
今の邦画ってみんなそういう感じ
キャスト見た瞬間あフジテレビだなとかわかったり
昔は喜八組とか深作組とか言われてても
衣装や照明其々の専門分野の職人がいたんだろうなあ


545 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 22:30:32 ID:5XymaJxd
>>538
はいはい、鬼畜は死んでね。

546 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 22:37:12 ID:RZ+0JeCq
一番悪いのは福井。その次が素人2人。で、次が監督と音楽。
この5人は2度と映画に拘わるな。

547 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 22:44:52 ID:mvfszxWE
ローレライもそうだけど、なんであんな珍妙な場違い
音楽流せるのかな。
2作品とも一言で言うと「とてもカッコ悪い映画」て感じ。
ああゆうのが狙いなのか、かっこよく作ろうとしてああなってしまうのか
不思議だ、邦画業界。

548 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 23:14:33 ID:NeTV9YvH
どんどん作っていくことで経験を積んでよくなっていくだろう。
気長に応援し続けることだのー

549 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 23:19:15 ID:05mvLwwL
どうせタイムスリップなら
ジパングをキスカ当たりまで、戦闘濃厚な2時間辺りにまとめて
映画化してくれないかなぁ


550 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 23:23:22 ID:NeTV9YvH
1549ではもそっと戦う動機、ってのを描いてお子様からお年寄りまでハートを掴む、
てなものが欲しかったな。
最重要なのが三國曹長だ。
家族との暮らしとかの描写がちょっとくらい有っても良かったのになー
「パパ、これ忘れないでね」とか言ってジッポを手渡したりなんかして。
娘が「絶対早く帰ってきてね。絶対よー」
とかなー。それであの最期だと胸に迫るものが倍増だったと思うなー

551 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 23:23:34 ID:wmDpgmw8
>>547
福井はいりません。成長もしないと思う。頑固そうだから。

552 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 23:25:45 ID:05mvLwwL
デブは死に際喋りすぎ

553 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 23:43:09 ID:wmDpgmw8
>>550
そんなもんいらん。いや、あってもいいけど、もっと話の本筋に力を入れてくんないと
誰がどう死のうが、なんの感慨もない。
それにしても「父へ」ってあんなジッポ贈る息子はセンス無さ過ぎw

554 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 23:47:15 ID:NeTV9YvH
全国週末興行成績 2005年6月18日&6月19日
http://www.eiga.com/ranking/050621.shtml
1 初 バットマン・ビギンズ ワーナー 丸の内ピカデリー1ほか松竹・東急系 1 
2 2 電車男 東宝 VIRGIN TOHO CINEMAS 六本木ヒルズほか東宝系 3 
3 1 戦国自衛隊1549 東宝 日劇2ほか東宝系 2 
4 3 交渉人 真下正義 東宝 日比谷スカラ座ほか東宝系 7 
5 初 ザ・リング2

■「バットマン・ビギンズ」日米同時首位。「ザ・リング2」は5位
日米同時公開となった「バットマン・ビギンズ」が、日本でも首位デビューを飾った。
公開・2日間の成績は、動員で21万5000人あまり、興収で2億9000万円というもの。
ちなみに「電車男」の公開2日間もおよそ2億8000万円の興収だったが、こちらは192スクリーン。
一方の「バットマン〜」は545スクリーンである。その「電車男」は前週比84%と驚異の稼働率で、
早くも動員100万人を突破したようだ。今週も2位キープで、トータルの興収で20億円超はまず
間違いない。3位の「戦国自衛隊1549」は前週比で30%強落ちたが、今週中に10億円を超えそうだ。
続く4位の「交渉人 真下正義」は、この週末までに35億円を超え、50億円の声も出てきた。
そして5位に初登場したのは、「ザ・リング」の続編「ザ・リング2」。

↑戦国自衛隊、10億円突破したみたいです。

555 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 23:49:01 ID:05mvLwwL
デブの死に際、眼鏡上官の死に様
車にアブラかけられてショボイ死に方をした隊員
すべてむかついた

556 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 23:54:40 ID:AUj9nhl+
観た感想
[ドラえもん のび太の戦国大冒険]
って感じ

557 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 23:59:14 ID:JldYmIjZ
どーせタイムスリップならジパングで沈黙の艦隊やったらよかったのにw

558 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 00:04:32 ID:wmDpgmw8
>>556
ドラえもんの方が遙かに面白い。まぁ、最近のドラえもんはどうか知らんが、
初期の映画はこんなクソの1000万倍はSF映画として優秀。

559 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 00:09:01 ID:nEBGBkDQ
今日見てきたが、批評通り出来は良くないと思った。
昔見た千葉版の戦国自衛隊は映像的にはまだまだかも知れないが
ラストの人間模様とかぐっとくるものがあった。
そしてラスト流れるジョー山中のララバイ・オブ・ユーこれは最高
知らない人はぜひ聴いてほしい。
がっかりしたので千葉版が懐かしくなったよ。

560 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 00:21:41 ID:4QOBX9hC
>>471
「潜水艦に女」の言いだしっぺは樋口だよ。

あと、「デブキャラ出せ」って福井に言っておきながら、
実際に映画版撮る過程で自分が痩せると「潜水艦にデブが乗ってるわけねぇだろwww」と言い放ったり・・・。

福井も樋口も五十歩百歩・・・

561 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 00:23:14 ID:rcACycwP
>>560
所詮は2人ともアニメちゃんだからなw

562 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 00:40:19 ID:dmkRCnkE
なんか戦国自衛隊1549、話のスジ旧作スターウォーズのパクリじゃねえの?
けっこうダブって見えるとこあるんだけどw

563 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 00:43:38 ID:dR2X0ZvP
ファミリーというか同じ厨房向けなら
ローレライのほうが面白かったな
キャラ生きた戦闘シーンもあったし

564 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 00:46:59 ID:rcACycwP
>>562
俺は「ローレライ」のパクリだと思った。
でも「亡国のイージス」も「1549」のパクリっぽいなw

565 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 00:51:21 ID:SKznsDEk
>>564
 そ れ は ひ ょ っ と し て ギ ャ グ で 言 っ て い る の か ? (AA略


イージスのハードカバー版の発売が1999年なんだが・・・。

566 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 01:07:44 ID:4cJW12nV
>>563
ローレライVS戦国自衛隊1549

ストーリー:ローレライの勝利
迫力   :ローレライの勝利
演技   :ローレライの勝利(役所広司を筆頭に実力派が揃った)
音響   :ローレライの勝利
キャラ  :ローレライの勝利(美少女兵器と801大佐)

567 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 01:10:03 ID:+nyQdA70
結局、福井の引き出しが、ものすごく狭いということだろ?
自衛隊の記述だって、いつまでたっても杉山隆男著『兵士に聞け』 の丸写しだし
台詞は富野のパクリだし。

568 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 01:11:26 ID:rcACycwP
>>565
別にギャグじゃないよ。単なる皮肉。

569 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 01:12:21 ID:dP8OOoT+
所詮ロボアニメもどきの自衛隊小説でオタク知識のない乱歩賞
審査員だまくらかしただけだったんだろ。

570 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 01:13:27 ID:rcACycwP
情けないのはそんな福井をありがたがる日本映画界。

571 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 01:13:59 ID:SKznsDEk
>>567
あげく、兵器の描写は間違いだらけ・・・


それを解っていながら、それでも福井作品を読んでいる自分がいる orz

572 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 01:37:17 ID:dR2X0ZvP
先発隊は前映画の二番煎じで良いと思うが
次発隊はもっと違う扱いにしないと面白くないだろう
今の時代なら集団をスタンさせるような武器つかえよ

最も悪いのは前映画のような成り行き戦闘
江口 VS 鹿賀の裏の裏の裏をかくような戦術戦を皆見たかったはずだ

573 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 01:40:36 ID:dmkRCnkE
>>572
ある意味十分裏かかれたけどねw

574 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 01:41:32 ID:dR2X0ZvP
>>573
その裏はかかれたくない・・・

575 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 01:43:07 ID:04qYomJt
>>554
とりあえず10億突破おめ。
なんとか制作費15億は行くかな?

576 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 01:43:07 ID:rcACycwP
結局、福井の見たいもの≠観客の見たいもの、ってことで…。

577 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 02:05:45 ID:W50lzKLB
>>566
どっちも非常に低レベルの争いだが、
迫力は戦国自衛隊の勝ちだね。
少なくとも、城崩壊のシークエンスやヘリの激突シーンがあるからね。
ローレライは、迫力なんて全然ないし。
両監督は二度と映画は撮らないでほしい。

578 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 02:23:37 ID:CZyF7num
>>577
あれで迫力あったか……?

落っこちたり、撃たれたりするだけの戦闘ヘリや戦車・・・・
城崩壊も、屋内は何処が壊れるか解るセット丸出し、
ロングはテレビ特撮並み。

まだローレライの艦体戦の方がましだと思うが。

579 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 02:27:03 ID:dR2X0ZvP
ヘリも戦車も戦いというより、素直に狙い撃ちされているだけだからな
ショボイ

580 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 02:31:04 ID:7DZJszGt
火力とか機動力とか発揮してるとこ見たかったよな。
自衛隊全面協力の段階で、無茶なアクションが出来なくなったんだろうけど。

581 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 02:32:13 ID:W50lzKLB
>>578
うん、だから目糞鼻糞の世界なんです。
ただ、オープンセットを作って破壊する方が
僕の好みっていうだけで。

言いたいことは、両監督とも監督業からは手を引いてほしい
っていうことだけです。

582 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 02:37:49 ID:7DZJszGt
野戦で兵器使えないんだったら、
隊員をヒューイからロープ降下させて城の中でCQBやらせるとか
そういうアクションは結構出来そうなんだけどな。

583 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 03:06:37 ID:rcACycwP
手を引いてもらいたいのは両作品に絡んでいる悪の根源だ。

584 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 03:07:19 ID:TGyUs3pr
思ったこと

・江口ってあんなにダイコンだったっけ?
・七兵衛は良かった

まあ普通のおバカ映画ですな
AVPみたいなもんだ。

585 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 03:26:18 ID:xFlQz0jg
2ちゃん的には北村に替わり福井があたらしいアイドルになったのね

586 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 05:15:33 ID:E7S230fD
自衛隊は新開発のMHD電池を過去に持ちこんでいて
それはちょっと改造するだけで「核兵器並みの破壊力」の爆弾になり
「大地を腐らせ、富士山を更地にできる」という代物らしいんだけど
そんな物騒なもんを現代の自衛隊がもってたっていうのは
ちょっと無理ないっすか

で、この謎のMHD電池を
天守閣の最上階にある半端なく深い井戸に放りこんで爆発させると
火山脈が刺激されて富士山が大爆発を起こすという理論

中学生の創作にしては良く出来ていると思いますよ、福井晴敏さん

587 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 07:18:21 ID:58xEt3ZU
>586
MHD電池は福井が考えたものじゃないけれどな。
福井版では、在日米軍の核爆弾だったんだが、映画ではそれはマズイから、MHD電池になったんだろう。

588 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 07:23:26 ID:+Lalj/K/
何回も何回も何回も何回も同じ事書いてる奴がいるな
粘着を禁じる法律はないんだから別に構わないが、
ちょっとでも肯定的なこと書くのさえ許さないという偏屈さはどうかな

普通に楽しめたけどな、馬鹿げた前作へのこだわりとかに
囚われてなければ

589 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 07:56:34 ID:/DaZRu2r
>ただ、オープンセットを作って破壊する方が
>僕の好みっていうだけで。
西部警察だけ見てればいいよ・・・

590 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 09:00:35 ID:uaWadfMl
そもそも戦国の武士と自衛隊が戦うのだから「戦国自衛隊」であって
自衛隊同士で戦うのなら単なる「クーデーター映画」だよ。
千葉版のリメイクを見たかった。

591 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 09:04:01 ID:blfTdn08
なんかバイオレンスジャック見たいに馬の上からバズーカやら機関銃やら見たかったなあ

592 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 09:44:40 ID:fUvBEkw4
しかし久しぶりに千葉版見たけど、1549に負けず劣らず糞だった。
記憶の中ではかなりの傑作だったんだけど美化されてたなー。

593 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 10:28:04 ID:0lyB23gi
ところで最後に城はなんで崩れたの?

594 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 12:34:57 ID:lEhiWtdC
>>593
ドクロベーさまのお仕置きで

595 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 13:03:40 ID:rcACycwP
>>588
別に前作へのこだわりなんて関係なく、普通にクソだが…。

596 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 13:19:56 ID:KvqIdBXY
>>595
んだな。
オレも前作はさほど好きじゃないが、それはおいといて、
1549「が」クソだ。
たいがいの映画は許せるが、「金返せ」とまで思ったのは久々だ。

597 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 13:23:29 ID:FoSF9HS1
公式ガイドブックより 福井さんの発言集U

「半村良の原作は今に至るも読んでいない。急いで
まとめた短編らしいので。漫画版だけ読んだ。
「(こういう企画だと,作り手は)ヘリコプターと騎馬が
一緒の画面に収まるだけで、満足してしまうきらいがある。
それは避けようと思った。


598 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 13:29:12 ID:KvqIdBXY
>>597
それを避けて、もっといい絵が作れたならよかったんだがなぁ

599 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 13:40:03 ID:rcACycwP
偉そうなことは言ってるが、結局、単にガンダム&自衛隊ヲタの福井は
現代兵器vs現代兵器の戦争映画が見たかっただけなんだろうな。
戦国時代なんてどうでもよかったし、なんならタイムスリップもいらなかったのでは?

600 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 14:00:30 ID:VAgUrnjn
自衛隊vs自衛隊なら、パトレイバー2を実写化した方が面白かっただろうな。
東京を舞台に自衛隊同士の死闘…いいねぇ!

601 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 14:28:07 ID:7JzoyZPr
タイムスリップしなけりゃ、それは「亡国のイージス」だw

602 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 15:40:03 ID:dR24UaIy
猿の惑星のような異時限のスリルもない、
ただのつまらないドタバタアクションであった前作の戦国自衛隊。

あのノリだったとしたら、やはりつまらないんだろうな。
見る気がしない。

603 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 15:53:21 ID:LM/q8Hbp
>>602
さんざん既出だけど異色青春映画なんだよ前作は。

604 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 16:12:51 ID:E7S230fD
せめて戦闘シーンが燃えるならスッキリできるんだが
コブラも九〇式戦車も、まったく活躍しないままあっさり壊されちゃうんで
モヤモヤしたまんま


605 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 16:18:57 ID:VAgUrnjn
九〇式戦車ってあんな携行ロケット砲で簡単に壊れるものなの?

606 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 17:00:17 ID:m8F0+kaN
>>605
いや、その為のカールグスタフだし。
だから、あんなアンブッシュしやすいところでは
普通は啓開歩兵を先行させたりするんだけどね。

607 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 17:15:19 ID:+lseXVPm
別所哲也が主役だったら
もう少し格調高くなったと思うけど。

608 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 19:05:15 ID:v82uNuR8
>>607
それなら
監督も小中和哉にしてな。
女自衛官は遠山景織子で
大澄賢也が信長になってしまうが。

609 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 19:34:26 ID:/YbVACzo
なんで現代に戻ってきてすぐにMHD電池を持ち帰ってること分かったの?
通信機器は使えてたのかと強引に納得したけど。
着陸してすぐMHD預かりますはなんかおかしかった。せめて江口から渡せよと。

610 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 19:35:51 ID:NR+bne+H
>>605,606
いくらなんでも正面から撃破できるわけがない。
側面や後方からでないと無理。
しかも映画で命中したのは一番装甲が厚いところだ

611 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 19:36:16 ID:qQ864z8n
これは大衆娯楽映画なんだしさー
実物の対戦ヘリが飛んで戦車とか装甲車が走ってりゃそれだけで画期的なんだよ!
小難しいこたぁ好き者に言わせといて、自分で観て楽しめばそれでいいんだよ!

612 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 19:42:43 ID:iqEuP2Mg
自分で観て楽しめなかったから困ってるんですけど。

613 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 19:43:48 ID:F1H1i48O
この映画楽しめてるのは、相当心の広い奴だな。

614 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 19:43:49 ID:LM/q8Hbp
>>611
大衆娯楽映画をなめるな。
大衆娯楽映画こそ多くの観客を満足させるための緻密な計算が必要なんだよ。
少なくとも、ヘリや戦車が動いてるだけでいいと思うのは大衆の考えではない。

615 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 19:47:59 ID:qQ864z8n
ここをこうしてくれ、というのをやっぱ制作側に伝えるべきかもなー
それはそれとして、オレは久々の角川映画復活にやっぱり嬉しかったぜ。
戦国自衛隊1549の駄目っぷりは先刻承知だ。
しかし前作がそんなに名作かって言やぁそうでもない。
名作かどうかじゃなくて大衆娯楽映画としてどうかってとこだ。そして公平に言って前作は”そこそこ”だ。
そして今作も”そこそこ”だ。
それでイイじゃネェか。
不平不満をもっとぶちまけろ。そして制作者にぶつけりゃもっといいや。
オレはオレで不満タラタラながらに楽しませて貰ったぜ。
作らないよりゃ作ってもらって良かったとオレは思ってる。

616 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 19:48:20 ID:F1H1i48O
それこそ大半の観客は戦車が本物だろうがニセモノだろうが関係ない。
要はらしく見えればいいわけだ。
本物を使った結果画面がしょぼくなって喜ぶのは、軍オタだけ。
戦車だけがリアルでも、城がCGまるわかりだったり、
爆弾や刀がいかにも軽そうでオモチャ感ありありだったりしては
映画としてはトータルに失敗してるんじゃないのか?

617 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 19:54:58 ID:NR+bne+H
>>616
軍オタだけど、前作のハリボテの方が好きだよ。
軍板にも戦国自衛隊スレがあるが、本物だからうれしいなんて言ってる奴はほとんどおらん

618 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 19:56:28 ID:qQ864z8n
>>616
おもちゃ感だのCGがどうだの、結局の所どうでもいいところさ。
これはお祭りだと思ってる。
永らくご無沙汰だった角川映画の復活祭さ。

お祭りだから少々のこたぁ気にしないね。
ハリウッド映画に比して限られた予算で作ったのが今作だ。たった15億だぜ?
もっと金が有ればそりゃあもっと完成度を上げられただろうさ。制作者も無念の涙を呑んだんじゃなかろうか。

てなわけで今作はそりゃあオレだって不満タラタラだね。随分アラを突っ込んだよ。
だから精々今作は資金を回収して貰って、どんどんスケールのデカイ奴に取り組んで貰いたいのさ。
そんなワケでけなしつつもオレはエールを送るのさ。

619 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 19:59:38 ID:LM/q8Hbp
実際、15億でも多いよな。ドブに捨てる金なら少ない方がいい。
この映画がつまらないのは金の問題じゃないし。

620 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 20:06:49 ID:qQ864z8n
作り続けることによって勝ち癖もつくさ。
敗北主義なんざウンザリだ。
もっともっと作れ。
そしてこの世に光り在れ、だ。
大衆娯楽はもっと盛り上がらんとな。

ニーチェは言ったノウ。「悲劇の誕生」
ギリシャ悲劇が盛んだったのはギリシャが最盛期を迎えていた時だった。
最盛期だからこそ悲劇を必要とした。演劇として。
そして喜劇が盛んになったのはギリシャの衰亡が決定的になった時だった。
「癒し」なんぞとほざいてる時代は当に日本が衰亡している時代なのだ。
然るに!逆説的に言えば繁栄をもたらすためには悲劇が必要なのだ。
それが「悲劇の誕生」の意味だ。

621 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 20:07:05 ID:F1H1i48O
>>618
このレベルが続くなら、お互いに金と時間の無駄だからもう作らなくてもいい。
というのが俺の正直な感想。

たった15億というけど、低予算でもいい映画はごまんとある。
だいたいこの映画には愛がない。
自衛隊への愛も戦国時代への愛もキャラクターへの愛も感じられない。
すべてが投げやりで「ハイハイ、いうとおりに作りましたよ」って
やっつけ仕事が画面からビンビン漂ってくる。

こういうものを作ってしまう現場は、
たいてい船頭が多すぎたり、規制が強すぎたり、まったく空気読めてない鶴の一声があったりして
そのたびに現場の人間がやる気をなくしていくものだが、
その映画も、そういう現場の混乱がそのまま画面に出た感じがする。


622 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 20:10:37 ID:7JzoyZPr
春樹いてこその角川の復活だし、むしろ「大和」を喜べよ。

623 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 20:11:17 ID:qQ864z8n
>>621
その辺の事情って奴を知りたいもんだね。

624 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 20:13:04 ID:+nyQdA70
最初のほうで装甲車燃やしていたけど、あの装甲車いくらくらいなの?
15億円ってほとんど自衛隊の修理代かね?

625 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 20:17:36 ID:7JzoyZPr
大衆娯楽映画としての一番の敗因は
福井が大衆娯楽について、これっぽっちも理解してなかった事だろう。

626 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 20:26:55 ID:eTlDK4ss
>>624
あまりにもバカな書き込みだからスルーしようかと思ったが、マジレス
しといてやるよ。ありがたく思え。
「戦国自衛隊1549」や「亡国のイージス」、「ガメラ2」のように自衛隊
が映画に協力する場合、例外無く名目は「訓練」なので、映画会社から
自衛隊にお金が渡ることは絶対に無い。有り得ないのだ。
言い換えれば、「自衛隊の出演料」はオレたちの税金から出ているわけだ。

627 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 20:28:03 ID:5eJFBvzz
ハリボテ

628 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 20:32:05 ID:qQ864z8n
戦国自衛隊1549が情け無いと文句垂れてるオマイら。
福井氏は前夜祭で「イラクにあんな装備でしか送り出せない今の日本」てなことを云っていたワケで。

即ち。
江口がヘタレで緩いのは、ヘタレで緩い俺らの姿なんだよ!
この映画が出来が悪いのは今の日本と日本国民の姿の反映だからなんだよ!
それでもそんな現状を肯定しようという二律背反が描かれて居るんだよ!
無責任に批判する前に己の姿を見ろってんだ。

629 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 20:36:25 ID:F1H1i48O
>>628
安くてコンビニエントな文化に慣れてしまい、
本物を見る重厚な目を失った日本人を鼓舞するためにも、
この映画は徹底的にこき下ろさないとだめだということだな。
むしろこの映画をこき下ろさずに入られない人間が多くいる事に
まだまだ日本の大衆も捨てたもんじゃないとほっとする

630 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 20:37:26 ID:7DZJszGt
>>628
そんなのパトレイバー2とかで充分描写されてるだろ、
いまさらやらなくてもいいじゃん

631 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 20:42:39 ID:qQ864z8n
>>630
それでオマイはヘタレで緩いままなのか?それとも毅然とした一人前の男になってるのか?

632 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 20:47:57 ID:AZwmxuQX
>>628
どうにかして無理矢理アレを意味のある作品にしたいようだなw
只の空振りアクション大作だって。全然そんな裏テーマありゃせんよ。

633 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 20:52:30 ID:7JzoyZPr
いや、確かにそういうテーマはあったが、
そんな憂国論を娯楽映画に持ち込んでもなぁ。
娯楽映画は講談でいいのだ。

634 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 21:08:12 ID://CZwek1
なんで装備解いてTシャツにグローブなの?
カッコいいと思って?

貧相な身体つきには無理なカッコだよ
スタローン意識したの?

635 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 21:11:22 ID:tjzYlmXs
>もう十分精気を吸い取られて、もうだめです勘弁してくださいという状況で
>あの曲に止めを刺された。

>今回は別な意味で印象的でどんな曲だったかも削除モードに入っていまやワカランw

激ワロタ
どんな曲やねん

636 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 21:40:28 ID:VAgUrnjn
曲なんて流れてたっけ?…全然記憶に無い。

637 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 21:55:20 ID:xEqoqdMb
ダメ映画に15億か。
エースで連載されているコミックの方が遥かにおもろいのだけど、これ描いてる奴らに幾ら払って
るんだ?
本当、娯楽ってのは金のかけ方じゃないな、使い方だ。

638 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 22:16:07 ID:vjrgl+j3
前作が屋台でみんなでワイワイ言いながら酒飲みながら飯食ってたような映画なら、
今回は松屋で一人さびしく食べた定食みたいな映画だった。

639 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 22:25:38 ID:0R3/wXrE
ファイナルカウントダウン的なオチがあると100倍良かった・・・
(嶋のライターが鍵になるとか)

と思うのは私だけか・・・・そうですか、逝ってきます・・・

640 :ケンジ:2005/06/23(木) 22:38:59 ID:IlryVW9v
出迎えた自衛隊員との再会で何が出てくるんだろうと色々考えていたら
ストップモーシヨンで終わってしまった。言葉もない。

641 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 22:39:56 ID:dmkRCnkE
>>615
教えたところで漏れ達には一銭も入らんが、福井にはどっちみち印税ガッポリ。
これ以上福井を肥えさせたいのか?w

642 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 22:43:26 ID:rcACycwP
>>639
つーか、そういうオチが無きゃおかしい。
無くても平気なのは中学生レベルの福井くらいなもの。

643 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 22:44:30 ID:dmkRCnkE
>>620
確かにこんな映画を見せられた漏れ達には「悲劇の誕生」だなw

644 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 22:46:08 ID:VHzOJMzt
どこがおもしろいのかは全く分からなかったけど、時間が経つのが遅いなとは思わなかった。
すると結構おもしろいところがあったのかもしれない。何かそんな感じ。

あ、最初の鹿賀隊がタイムスリップしてあせってるところと北村が現代に出てきて変な雰囲気出しているところはちょっとおもしろかったかも。

645 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 23:03:27 ID:rcACycwP
単にエピソード数が無駄に多いからテンポ良いと勘違いしがちだけど、
ひとつひとつのエピソードをきっちり描かずに次に行ってるだけなんで
テンポのいい映画とは本質的に違う。

646 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 23:44:56 ID:F1H1i48O
スタッフ「結局俺たちは映画のつじつまを合わせただけなんじゃないのか……」

647 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 23:45:41 ID:uz7eKRFZ
この映画失敗だったんだ… 面白かったけどね たかが娯楽の大衆映画になにを求めてるの? 絶対けなさないと気がすまないなんて… ちっちゃい

648 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 23:50:51 ID:AZwmxuQX
求めてるのは面白さだし、ダメな映画をダメだといってあげるのは大きいとかちっちゃいとか関係ない。
お遊技会見てんじゃないんだから。金払ってプロが作ったもんを見てるんだ。なぁなぁで済むかよ。

649 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 23:53:07 ID:F1H1i48O
>>647
駄目なものはきちんと駄目といえないと国際人とはいえないぞ

650 :名無シネマ@上映中:2005/06/23(木) 23:55:21 ID:dmkRCnkE
>>648
まったく同意!
彼女と見に行って、パンフ買ってワクワクで見てたのに30分ぐらいでなんかハズレかあ〜って気分にさせられた

651 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 00:03:20 ID:7tsLI+94
彼女と行くなら映画を選ぼうな。
監督はゴジラのひとだし
スタッフもそっち系じゃん。

652 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 00:04:29 ID:cBTKLO2Y
自衛隊が協力すると、なんとなく「曖昧」感が出てくる。
自衛隊のポジションなり、全体的なまとまりも。

例「ベストガイ」w

前作は協力が無かった為、とてもいい映画であった。

という印象だった。

653 :650:2005/06/24(金) 00:14:58 ID:yWKwhS0R
>>651
予告に騙されました・・・orz

654 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 00:22:05 ID:oaoSZOaY
憲法が改正されて自衛隊が国軍になればもう少し状況は変わってくるかもな。

655 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 00:45:05 ID:oaoSZOaY
それにしても、この映画を擁護する奴っていうのは、娯楽映画に過大なものを求めているからとか、
前作に思い入れが強いからとか、批判しなきゃいけないと思いこんでいるとか、
まるで映画がつまらなかったのは見る側の責任であるかのように言うんだろう?

別に「面白かった」という事実を、理解は出来なくとも否定するつもりはないし
逆に、どこが面白かったのか熱く語って欲しいくらいだ。
ただ「面白かった」だけではワケがわからんよ。

656 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 00:50:25 ID:sNe0aKxJ
亡国のイージスも自衛隊が反乱起こす映画のようだけれども
そういう映画に自衛隊が協力するということは、自衛隊の中に反乱起こしたいと考えている人が
やっぱりいるんだろうね。

657 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 00:55:43 ID:oywRyr9E
>>656
バッカじゃねえの、こいつw

658 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 00:55:58 ID:QAj1cgqu
すごい駄作な気がするんですけど・・・
でもそういうのに限って良かったりするからな・・・
どうなの?もう見た人

659 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 00:57:21 ID:QAj1cgqu
あと、ローレライ・海猿も駄作な気がするんだけど・・・
どうなの??

660 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 00:58:31 ID:xLrQ41Dq
>>659
該当スレのログを読めば分かると思いますよ

661 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 01:03:05 ID:sNe0aKxJ
>>657
税金泥棒の自衛官の方ですか?

662 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 01:07:34 ID:QAj1cgqu
「戦国時代にタイムスリップした自衛隊が・・・」もうこのキャッチフレーズで「ウザ!!」
即チャンネル変えたのを覚えてる
あのCM見て「行こう!」なんて思った奴らはもうIQとか2桁なんだろうな

663 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 01:08:22 ID:k2Yh8CP1
>661
そんなことやってないで、仕事さがせよ。

664 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 01:08:26 ID:ZY718KGl
>>645
あ、なるほど、それでか。

665 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 01:08:34 ID:FPv8bKOT
ラムズフェルドにしろ、福井にしろ、ヘタレな奴に限って口だけでは威勢のいいこと
言うんだよなぁ。


666 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 01:08:41 ID:oywRyr9E
>>661
違うよ、単なる通りすがり。
お前の言ってる事があまりに馬鹿げているので、一言書いただけ。

667 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 01:08:49 ID:BMyP5/o5
自衛隊は税金泥棒とはおもわんけどな

668 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 01:17:06 ID:oMlYujjN
こんな映画を観るならローレライを観るべき

669 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 01:31:10 ID:oaoSZOaY
>>662
つーか、映画ひとつ自分の判断で見られないお前は、
二度と映画なんて見ない方がいい。

670 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 01:33:16 ID:QAj1cgqu
はーい、分かりましたー

671 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 01:40:40 ID:Win/Leju
>>644
「敵襲!!」「なにっっっ!?」に禿ウケますた

鹿賀が凄くよかった。

672 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 01:58:19 ID:1l09FUeP
アンチって、英雄とかのワイヤーアクションもの見て、
「あんなの有り得ない。リアリティに欠ける」と評価するんだろうなとオモタ

673 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 02:08:22 ID:oaoSZOaY
>>672
またか…。

674 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 02:10:15 ID:hFQnL/C7
たぶん『ティアーズ・オブ・ザ・サン』とかの小規模部隊潜入アクションのSF版の
つもりで作ったと思うんだけど、スケールを大きくしようして、説明が面倒な設定を
追加したせいで2時間超の映画なのに見せ場が少なくなってしまってる。

「過去からの攻撃」とか「信長」とかのネタははおいしいけど我慢して捨てて、先発隊
の消失からあまり間を置かずに救出部隊が後を追うで良かったと思う。で、戦国武将に
拘束された先発隊を救出し装備は破壊して現代に帰還すると。その間、延々とドンパチ
ドンパチ。で、タイムパラドックスが発生するちょっとしたオチを用意しておけば漏れ的には
問題なし。

本当は今のまんまの話でもちゃんと演出さえしてくれてれば面白いはずなんだけど。

675 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 02:22:05 ID:saFVYAjT
この映画の一番の見所は
鹿賀がファビョりながら鈴木京香に「動くな!」って言うシーンだな。
嫁とツボにはまった。

676 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 02:23:47 ID:oaoSZOaY
>>674
ブラックホーク・ダウンとか好き?

677 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 02:24:55 ID:yWKwhS0R
パンフだけ見ればすげー面白そうなのになw
なにをどうすればここまでツマンナくなるのか・・・
歴史の復元力?

678 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 02:32:42 ID:Win/Leju
>>675
うん、あそこはよかった。
ファビョってた。あれだけ目に見えてファビョれる
演技力ってすごいとおれは思ったんだ。

679 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 02:59:59 ID:SLI1pNxr
【リメイク版戦国自衛隊(ネタバレ注意)】

多国籍軍が突如戦国中期の日本へタイムスリップ。
日本を第二の合衆国にせんと密かに野心に燃える米軍は武田信玄と
手を組み、それを阻止せんが為にJ隊は織田信長の傘下に入る。

また、西国に時空移動したドイツ軍は、その時代が16世紀で
ある事を知り、戦火の祖国を救う為に毛利と結び「れおぽるど2」
を初めとする軍用車両の外洋輸送が可能な改造型超大安宅の
建造を試みるが、島津フランス連合軍がそれを阻止せんが為に
北上し決戦の秋(とき)が近づくのであった。


一方そのころ、ロシア軍は兵器を酒と交換して地元の村娘を強姦していた。

680 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 03:03:24 ID:UJRs4dwm
秀吉の家来になって、朝鮮征伐に出動する戦国自衛隊萌え!

681 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 03:05:41 ID:Qw7lYpSp
昔の戦国自衛隊は求めないから。
延々と何も考えず戦国武将VS自衛隊を見たかった。

無駄な人間ドラマ多すぎ。
思いの他、自衛隊の部隊が小規模だったし。予算?

自衛隊が協力するとこうなるか。
亡国のイージスが不安だ。

とりあえず、江口の演技だけはありえない。

682 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 03:10:19 ID:/NLlW+hR
でも今時の自衛隊の装備を自衛隊の協力無しで用意するの
大変だろうしな。意外と現代風にリメイクするの困難な
ネタだったのかもな戦国自衛隊って。

683 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 03:11:10 ID:oaoSZOaY
>>679
実際、福井ってこんな程度のアイデアで原案やってるんだからスゴイよなw

684 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 03:46:18 ID:eI/mRHlI
最初の方
(゚∀゚)イイネ!!コノエーガ!
途中
(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …?!
終了
( ゚д゚)ポカーン



685 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 04:11:06 ID:q80yfz14
ヤフーでもここでも
何も考えずに頭カラッポにしてみれば面白いという意見を見かけるが、
この映画を頭カラッポにして見るなんて悟り開いてなきゃムリ!
あまりにも面白くないと、腹が立って眠気すらかき消すのだと
この映画で初めて知った!

686 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 06:10:03 ID:7Tjy9eKa
頭カラッポにしてツッコミどころや厨なストーリーを華麗にスルーして観て、面白く
思わせるんならコレくらいの「画」を見せて欲しかったよせめて。

ttp://dpfile.dreamwiz.com/user_upload/forumgallay/2005/2/20050213003540890.asf

韓国映画だし、確かにCGのクオリティはイマイチとか2chじゃ煽られる要素山盛りだけど
それこそ頭カラッポにして観たらまちがいなく燃える!
悔しい……心底悔しい。

687 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 08:38:16 ID:Yp0W0/pm
結局、この手のジャンルの日本映画は、どこまで行っても
アニメには勝てんのか。

688 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 11:00:24 ID:85+di/Vs
旧作を見たけど画面から制作されたその当時の風というのかな、熱というのかな、
そういうものを感じとれた。
何年か前、坂口弘著「あさま山荘1972」を読んだのだけど、
もし「戦国連合赤軍」だったら、どんなストーリーになるんだろう?
敵と戦う前に、総括しあって自滅だなといらぬ想像もした。

で、本作品なのだが何も残らなかった。
何十年かに見なおしたとしても(この映画、自衛隊が協力したんだよね)程度の
感想しか持たないだろう。がっかり。。。


689 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 12:05:36 ID:sp6HDe3m
>>685
絶対、頭空っぽにしては見れないよな。

だって、設定の辻褄合わせだけは、これでもかというくらい
しかも絵じゃなく、言葉でてんこ盛りにしてあるんだもの。
ほっといても、観客の理屈を考える方の脳が動くように誘導するような作りになってる。

とにかく、小心者っぽい、理屈的なつじつま合わせの予防線的な
細々したエピソードが大杉なんだよ。
そのくせ、中心になるエピソードは、練られてない道徳の教科書○写しのような線の細さ。

ほんとに木を見て森を見てない脚本だよな。

690 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 12:23:31 ID:VRwTETq5
手塚映画は全部そうだよ

691 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 12:24:55 ID:j6b1dkKN
イラクの置き換えだっちゅうんら、本気で置き換えてみい!
そんなんできんやろ? 自衛隊も協力してるっちゅうに。
できんのにやるな。

692 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 12:33:18 ID:k2Yh8CP1
(´・ω・`)なに言ってんだか...

693 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 12:33:45 ID:kQL/PQtJ
>>690
まさに福井がそういう「人に怒られないように生きてきた人間」なんだろう。
作家よりもリーマン向き。

694 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 12:47:44 ID:eI/mRHlI
正直惜しい映画だった
江口隊過去に入った時
先行の自衛隊からいきなり攻撃される所なんかはほんといい出来だった
しかし
自衛隊に刀を持たせるんじゃねぇよ、銃剣術があるだろうが
暴れん坊将軍じゃねぇんだから、北村一輝や侍がバッタバッタと敵を倒すシーンもいらん
江口と一輝の対決シーン最悪

過去にいられる時間を切り詰め過ぎ
自衛隊同士の
火力の江口自衛隊VS物量の鹿賀自衛隊+現地侍
の構図でもう少し戦わせて欲しかった

ていうか的場に囲まれたシーンで投降せずに戦えよボケ
的場の見せ場はもうあそこ以外になかったはずだ
交渉決裂シーンは無線でな

信長にされたならされたなりにもっと魔王っぷりを見せろよ
この時代から日本やり直すとかって言ってたのはどこのどいつだ
「あんな未来など壊れてしまえばいい!」って言うながら死んで欲しかった

爆弾( ゚д゚)イラネ

695 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 12:51:37 ID:4xi1LvE6
@すでに1979見ていて期待しすぎたから楽しめない人
Aもう、作り自体がゴジラセンスなので楽しめない人
Bローレライ信者だからただ、けなしたい人
C普段映画は見ないから楽しめた人

あなたはどれ!?

696 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 13:02:53 ID:kQL/PQtJ
SF映画のキモは小難しい理屈をいかにシンプルに説き、
かつ絵にして驚きを作れるかにあると思う。
BTTFにせよF先生脚本のドラえもんにせよ、実に上手かった。
ま、映画もSFも知らない原案、脚本の書き方を知らない素人2人、
絵作りも脚本の読み方も知らない監督に
それを求めるのは酷か…。つーか、そんな連中に映画作らせるな!

697 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 13:06:04 ID:SbfLucpr
>>695
3の意味が分からん

698 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 13:16:14 ID:kQL/PQtJ
俺は
D大して期待もしていなかったが、
予想を上回る出来の酷さで楽しめなかった人。

699 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 13:23:05 ID:CNDLQAXN
>>695
俺は…
E2chで叩く事にのみ楽しみを見出した人。

700 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 13:25:55 ID:4xi1LvE6
>>697
ローレライ>>>1549  にしたい人(俺的には目糞鼻糞)

思うにA級戦犯は実は「編集」だと思う今日この頃。

701 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 13:36:29 ID:SbfLucpr
ローレライ>>>1549  にしたい人
なんでそういう発想がでるのかがよく分からんちゅーとるねん。

A級戦犯は、編集もだが、監督も、脚本も、福井も、全てだと思う。

702 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 13:41:14 ID:hGvFyHpc
>>700
編集は駄目さの一要素に過ぎんな。
例えば、短いカットを重ねてゆくロメオ隊出撃シーン、何故無駄にクレーンショットにしてる?
陳腐になりがちな回想シーン、何故陳腐なDV映像を使う?
決して超豪華セットではないのに、何故安っぽさが際立つ平坦な照明をする?
そして説明台詞で埋め尽くされた問題外の脚本……

    ,ィィr--  ..__、j
   ル! {       `ヽ,       ∧
  N { l `    ,、   i _|\/ ∨ ∨
  ゝヽ   _,,ィjjハ、   | \  総てが凡作であることを
  `ニr‐tミ-rr‐tュ<≧rヘ   > 
     {___,リ ヽ二´ノ  }ソ ∠ 示唆していたんだよ!!!
    '、 `,-_-ュ  u /|   ∠
      ヽ`┴ ' //l\  |/\∧  /
--─‐ァ'| `ニ--‐'´ /  |`ー ..__   `´
    く__レ1;';';';>、  / __ |  ,=、 ___
   「 ∧ 7;';';'| ヽ/ _,|‐、|」 |L..! {L..l ))
   |  |::.V;';';';'| /.:.|トl`´.! l _,,,l | _,,|  , -,
    ! |:.:.:l;;';';';'|/.:.:.:||=|=; | |   | | .l / 〃 ))
    l |:.:.:.:l;';';'/.:.:.:.:| ! ヽ \!‐=:l/ `:lj  7
    | |:.:.:.:.l;'/.:.:.:.:.:.! ヽ:::\::  ::::|  ::l /

703 :ロレライヲタ:2005/06/24(金) 13:48:17 ID:rIvVwg3z
ローレライヲタは別に意識してないと思ふ。
やや被害妄想気味ダヨ。
むしろ70年代信者のヲジサンたちが、今の若いモンは・・ノリでいじめている。

704 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 13:54:22 ID:4xi1LvE6
>>701
俺も分からん。ローレライはヲタ心をくすぐるが、1549はヲタにも見放されたらしいw
>>702
編集次第で、こんな阿鼻叫喚な作品にならずにすむとも思えた。
SW1作目は公開前、超駄作だったけど編集やりなおしてから
テンポが全然違う名作になったとか。
>>703
失礼。じゃ、Bは少ないということで。
そしてそのヲジサンは@に含まれる。

705 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 14:04:25 ID:kQL/PQtJ
編集なんてもんは、ラッシュ素材次第、
素材は演出次第、演出は脚本次第、脚本は原案次第。
元が駄目ならすべて駄目だよ。
ちなみにSWの再編集は上映時間の都合で、駄作だったからではないよ。
それに編集で傑作が駄作になることはあっても、
駄作が傑作なることはないから。

706 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 14:09:32 ID:4xi1LvE6
>>705
そか、全部が及第点取れてないから、もう救いようがないよな。

707 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 14:18:30 ID:j6b1dkKN
ゴジラを通り越して、赤影になってしまったな。
狙いでなったのではなく、
水漏れの事故みたいに、「気づいたらそうなっていた」と
いう感じ。


708 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 14:31:25 ID:XHVX8781
>70年代信者のヲジサンたちが、今の若いモンは・・ノリでいじめている。

これも被害妄想じゃねーの? 作ってる連中も若いモンでもないしw
ただ、ただつまらん映画だから叩くというか、言ってやらねば腹の虫がおさまらんというか、
ともかくそんな香具師が一番多いような気がする。

709 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 15:16:06 ID:fC2FnQEW
タダ券貰ったから明日友人(♀)と行こうかと思いますが、旧作も全く知らず予備知識0なら楽しめますかね?
ここ見ると「金と時間返せ」な意見多いから。

あと4日まてば宇宙大戦争が見れるのにな〜(6月限定チケットなのでorz)


710 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 15:16:57 ID:SbfLucpr
宇宙大戦争などない。

宇宙戦争なら6/29公開だから見れるじゃん。

711 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 15:21:22 ID:BoFmB/B9
京香タンが折檻されるシーンはありまつか

712 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 15:25:32 ID:XHVX8781
>>710
あるよ。宇宙大戦争。7月2日公開だが…。
ちゃんと調べてから書くように。

713 :712:2005/06/24(金) 15:26:29 ID:XHVX8781
おっと、貼り忘れた。↓を見てみい。

http://www.rakutenchi.co.jp/cinema/asakusanight.htm

714 :712:2005/06/24(金) 15:30:14 ID:XHVX8781
>>709
予備知識とかそういう問題でなく、クソ映画なんで単純に楽しめないと思うよ。
日本映画なら「電車男」にしておけば間違いない。

715 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 15:35:49 ID:PPmDEg4o
>>711
京香オバサソなんてイラネ!
はるかタソの太股はどうした?!


716 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 15:40:41 ID:j6b1dkKN
>旧作も全く知らず予備知識0なら楽しめますかね?

旧作を見ている人なら、「あれを作り変えようとして、
(改悪して)こうなったんだな」ということが
わかるので、まだ納得できます。
旧作を見ていないと、「何でこんなひどい映画が
作られたのか」、その理由すらわからないでしょう。
地獄に落ちたような心境になりますよ。


717 :709:2005/06/24(金) 15:48:58 ID:fC2FnQEW
皆さん速攻レスありがとうございます。
えっと、まず貰ったタダ券はそこの映画館限定なので他では使えないです。
電車クンは鑑賞済みです。 これはこれでよかったけど一度見れば十分です。 (ドラマも始まるし)
水曜から始まるのはトムが主演のやつです。 平日は仕事で遅いし月末なので、そっちを見に行くのは不可能。
タイトルが妖怪大戦争と混ざってしまったようです。 ゴメンなさい。
たまの休みなので、それなりに楽しんできたいのですが、心の持ちようですかね?

718 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 15:51:06 ID:j6b1dkKN
>709
後、女性を誘うのは絶対にダメです。
女性には元々「戦国時代」とか「自衛隊」に対する
拒否反応があります。その上で映画の出来がひどいのですから、
見ていることの苦痛は、男性の3〜4割増しに
なると思われるのです。
ヤフーの掲示板などでも、「私は普段、映画の批評とか
しないけど、これだけはダメでした」と書いている女性が多い
のですよ。下手をすると、映画の出来が悪いのも
「戦国とか自衛隊に熱中するオトコ文明そのものが
くだらない」せいだと、誤解されかねません。

719 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 15:53:27 ID:suJh/Uj9
>>695
ローレライヲタがウザ過ぎて、1549を持ち上げたくなってる人。
も居るでしょう多分。

ちなみに江口はアナザヘヴンとかは雰囲気良かったのにな。
やっぱ監督の演技指導だろうか。
言われた単語を反芻しまくってるのに違和感バリバリ。

でも好き。

720 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 15:54:04 ID:Og0119DX
>>704
この作品をおもしろいと思った人は、ヲタではなく
ごく普通の人なんだ、きっと
だから、張りついて固執しないんでないの?
自分もそうだけど

721 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 15:57:21 ID:Wd5yI9Mi
1位バットマン
2位電車男
3位戦国
電車男に負けてた

722 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 16:21:24 ID:G0DZrAma
やっぱ最後のは升毅だったのか
よくかえってきた!とか激励すんのかと思ったらアレだもんなぁ・・・
日本のアンディラウ勿体ねぇ


723 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 16:29:10 ID:XHVX8781
>>722
IDがゴジラ。

724 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 16:36:04 ID:a5scUJLv
>>718
それ、偏見でしょう。
自衛隊と戦国時代に思い入れがないぶん、
つまり期待していなかっただけ、面白かったという人もいるし、
北村、鹿賀がかっこよかったという意見もけっこう見かける。
面白かった・つまらなかったの比率は男女でそんなに変わらないと思う。

725 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 16:44:36 ID:4xi1LvE6
「1549」は映画に疎い女連れていったら、普通に楽しんでたよ。
映画にスレてなくて思想的にも偏ってない人は
「それなり」に楽しめる映画ということ。
俺は怒号の嵐でしたが。
ちなみに、その子は次の週の「バットマン」で
「1549」の2倍は楽しそうでしたってことも言っておく。


726 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 17:56:34 ID:SbfLucpr
>>713
ああ、猪四郎のか……。
そんなローカル上映分かるkayo! っていうか、スマンかった。


727 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 17:58:44 ID:UivF6N/q
>>720
ま、そうだろうね


728 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 19:22:44 ID:AWtIix0P
今日見てきた。結論から言うとB級映画。最初の戦国自衛隊の出来が良かったから期待してたのに思いっきり肩透かし!映画観ながら突っ込みまくりで後に後悔が残尿感のごとくおしよせるくそ映画でした。すまん

729 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 19:25:06 ID:XHVX8781
>>720
なぜ、すぐにカテゴライズしたがるかなぁ?
別に普通の人でも「つまんなかった」と言ってる人は多いと思うし。
その逆にヲタでも「面白い」と言ってる奴もいると思うよ。
単に個人の感性の問題でしょ?  ○○な人は××っていう分析は意味はないだろう?
どっちにしろ、俺にとっては問題外の映画だったが…。

730 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 19:32:24 ID:bINA1Q/+
>絵でみせないで言葉で説明

うわ〜最悪これやっちゃったか、、、
役者とは身体が天才ってよくいうけど、多分へたすぎて(てか凡人で)
一枚の絵面で表現できなかったんだろうな
へたな役者を使うと絶対こうなる
若しくは、ベストショットを切り取る才能のある監督じゃなかったんだろう
でもってここで良評価の北村ってのは、そこらへんは出来てたんかな?
BTTFの場合はドクとマーティがタイムスリップのドタバタを言葉で説明も結構あったけど
あのテンポのよさと役者がキャラとドンピシャってので、観てる側がおいてけぼりにならなかったんだな


731 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 20:45:14 ID:j096d60S
>>729
そうじゃなくて、お前らアンチの執拗さが異様だって言ってんだよw
わからねえのか?


732 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 20:53:08 ID:q80yfz14
>>731
話題がループしてるの気付かないか?
どんどん人は入れ替わってるんだよ。
でも、みんな同じ意見だから気付きにくいだけ。
俺も明日SWの先行いくから、こんなクソ映画に付き合うのも今日までだ

733 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 20:58:07 ID:CNDLQAXN
>>732
明日はSWアンチになる訳だ(w

734 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 21:40:20 ID:k+OkQI5t
ま、北村一輝は一見の価値有り、だな。
この映画の出来は兎も角。今まで良く知らんかった。良い役者だと思った。
GFWでは切れた宇宙人だったが、なんでもやれるねこの人。オモロイ。
タイガー&ドラゴンもオモロイ役だった。主人公よりこの兄ちゃんの方が光ってた。

後は鹿賀と伊武だな。もっとやらせればもっと光る演技を見せてくれただろうに・・
折角の素材を活かせない監督と脚本家にゃ確かにガッカリした。
・・でもオレは、久々の角川映画復活って事で許す。大甘採点で。

735 :靖国英霊という家族殺しの犯罪者:2005/06/24(金) 22:00:12 ID:wbiSWWPt
>http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
>http://yeoseong.korea-htr.com/jyoseihoutei/nisino.htm
>太平洋戦争は日米という卑しいアジア侵略強盗同士が奴隷自国民を駆り立てた殺戮戦であった。
>靖国の英霊たちがアジア侵略強盗殺人の犯罪者若しくは犯罪の共犯者であるという事実から目を逸らしてはならない。
>英霊という犯罪者を野放しにして、時代に責任を霧散させて来たモラルが、戦後の無責任を拡大し「平成」の今に至った。
>靖国の英霊たちがアジア侵略強盗殺人の犯罪者であり共犯者であるという事実は紛れもないことである。
>麻原「天皇陛下」のもと、世界滅亡(ハルマドゲン)阻止のためと称して市民を殺し廻ったオウム帝国の兵士たちもいま個別に裁かれている。
>上九一色村に建国したオウム帝国の国体を護持するために市民社会を侵略し強盗殺人を繰り広げたサリン特攻隊の若者たちもその共犯者たちもいま長い裁きの法廷に引き出されている。
>当前のことだ。
>拉致被害者を葬った金正日天皇北朝鮮軍需利権一派の愛国兵士たちが拉致被害者家族の怒りから逃れる事など出来ないように、
>靖国の英霊たちもアジアの無辜の家族を殺した犯罪者であり共犯者である事実から逃れる事は出来ない。
>数人の戦争指導者を連合国に裁いて貰うという怠惰に胡坐をかいて、英霊という個々の犯罪者を見逃してきた。
>オウム裁判のように厄介で気の重いことだが、英霊という犯罪者たちを裁くのは我々戦後生まれ日本国民の義務である。
>オウム帝国と日本帝国或いは北朝鮮の愛国兵士たちに家族を惨殺された者の慟哭と悲しみの深さは同じものだ。
>アジア侵略の挙句、かけがえの無い家族を殺しておいて、たかが数十年で許されるはずがなかろう。
>靖国の英霊たちに家族を虐殺された被害者の怒りがもう消えたとでも思ってるのか。
>http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-03-17/2005-03-17faq.html
>日本人1697人を虐殺亡霊復活!特高官僚町村金五(田中内閣自治相、信孝現外相の父)たちの平成2005。
>http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
>http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-06-15/26_01_0.html

736 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 22:20:20 ID:4kT8zYoA
>>733
そうらしいぜw


737 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 22:38:35 ID:vNJjv4H7
>>735
なんつーか、映画と関係ないところでアンチやってるアフォがおるからなー

738 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 22:50:23 ID:V9e/+zWY
つまらなかった

739 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 22:56:12 ID:zsLlrJRF
ローレライも戦国もたしかにひどい脚本だと思うけど
福井原作をうまく映画化するのは天才脚本家でも無理なんじゃないの。
小説では主人公、敵方双方の登場人物のバックグラウンドをこれでもかっていうほど
暑苦しく描き込んでるけど2時間じゃそれはカットするしかないし。
それだといきなり出てきて青臭い理想論を振り回すただの痛い人にしか見えない。
とくに敵キャラ。

740 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 23:03:40 ID:k2Yh8CP1
“元特殊部隊の居酒屋店長”以外にバックグラウンドなんかいらねぇよ(゚∀゚)

741 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 23:08:43 ID:0QlYcfZL
>>740
「キッチンじゃ負けないぜ」くらい粋に決めてくれよ。

742 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 23:19:33 ID:zsLlrJRF
>>740
バックグラウンドって肩書きのことじゃなくてどうしてそういう
思想を持つに至ったかって過程の描写のことだよ。
福井原作の敵キャラが馬鹿に見えないための。
かといって主役サイドも、江口のキャラも薄いしヒロインの京香も状況説明してるだけで
あれじゃいなくてもいいし、というかあんなならバッサリ切った方がましでは。

743 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 23:24:42 ID:kQL/PQtJ
>>739
結局、福井原作は映画に向かないってことだなw

それにしても、こんな映画にも信者がいるのか? 
まさに鰯の頭も信心からってやつだ。
文句のひとつでも言わないと、腹の虫がおさまらないのが普通だよ。

744 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 23:25:34 ID:Od1/01Yx
>>739
福井って、キャラの描き込みは薄いと思いますよ。
というか、アニメキャラそのまんまなんだよね。

745 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 23:28:52 ID:zrV0R6O5
結局福井は引き出し狭いんだよ。
マンガとアニメとゲームから得た知識ばっかりって感じがするし。
戦国自衛隊という題材で二次創作やらせてこれだから、
二次創作の才能も無さそうだし。
なんで映画何本も作られるくらいウケてるんだ?

746 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 23:33:11 ID:Od1/01Yx
>>745
まぁ本人もそれは認めてるけどな。
小説や映画はほとんど観てない。歴史はほとんど知らない。
社会経験も警備員のみ。
好きな作品は、ガンダム・エヴァンゲリオン。

まあそれでもパクリまくって1本の作品にまとめる能力は凄いと思う。

747 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 23:34:14 ID:kQL/PQtJ
ホンを読めない映画人が増えたってことじゃない?

748 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 23:38:52 ID:zrV0R6O5
>>746
何種類ものジグソーパズルからピースを取ってきて
一つの絵に纏める才能って感じ?
たしかに、それができるなら一つの才能だね。
どうせなら、その才能を
「過去のすべての戦国自衛隊から
いいところをパクって新たな戦国自衛隊に纏める」
ってふうに使って欲しかった。

749 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 23:43:46 ID:HRdUNngR
>元特殊部隊の居酒屋店長
江口でなく
スティーヴン・セガールの方が似合って活躍しそうだ

750 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 23:45:26 ID:Od1/01Yx
>>748
作家に限らずモノづくりしてる人間は、多かれ少なかれそういうことしているわけだが
福井氏の場合、少々露骨というか節操が無さ杉だと思う。

751 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 23:46:48 ID:Eh5qnsvB
>>745
激しく激しく激しく同意

なかには大衆娯楽映画だからということをいって
免罪符になると思っている人もいるようだけど
最大公約数的な作品にするためには
突っ込みどころをいかに少なくするかという視点は必要不可欠だろ

中学生程度の常識があればおかしいとわかるようなストーリーなんて
大衆娯楽映画として失格
おかしいと思う人が多ければ多いほど
その映画は同時に大衆性からもかけ離れてるってことなんだよ

普段どういう映画を見ていたらこんな映画にたいして
そこそこっていう評価を与えられるんだろう
頭を使ってものを見る習慣がない人なんだろうか

752 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 23:49:33 ID:oaoSZOaY
>>751
これだけ叩かれていると逆に擁護したくなるんじゃないの?
判官贔屓っていうのは日本人の特性だからな。

753 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 23:51:18 ID:0QlYcfZL
>>745
747の言う通り、ガクのある香具師が少なくなった
  ↓
イキオイ売れてる本に材を求める
  ↓
で、評判を取ってた『亡国のイージス』で始めた企画が3本、
足並み揃って公開まで漕ぎ着けちゃった、て訳でないかい?

>>751
むしろ細かい突っ込みどころを潰すことに腐心して、
全体のダイナミズムが失われた映画な希ガス。

754 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 00:00:00 ID:+xlRNx01
>むしろ細かい突っ込みどころを潰すことに腐心して、
>全体のダイナミズムが失われた映画な希ガス。

激しく同意。みえみえのウソで固めたいいわけ聞いているようだった。
どうせなら、上手に騙してほしい。映画には。

755 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 00:06:41 ID:gCP+77CM
映画より連ドラのほうがましかね。
アニメぽい各キャラのお涙ちょうだいのエピソードで1話ずつ埋めていけばいい。
3話連続の終戦記念の超大作ドラマとかさ。
映画でやられると欠点ばかり目立ってどうしようもなくなる。
アニメでやるのが一番だとは思うけど。

756 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 00:08:35 ID:vtuhkXbR
今レイトショー(1000円)で見てきたよ。

σ(゚∀゚ オレ!! 前作戦国自衛隊もリアルで見た世代だけど
前作は中学の時だった。

漏れは前作よりは今回の方が楽しめた。
前作は夜這いシーンとかリアルな演出なんだろうけど
なんかエッチなシーンはいらないって思ってた。
それよりももっとエンターティナーに徹してほしかったって思っていたから
当時にこのストーリだったらよかったなって思ったよ。


757 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 00:15:27 ID:sYIPgSMk
前作は青春ものだからね。だから夜這いなり、多尿なり
コミカルさがあったわけ。
おれは前作当時小2だったけど、前作のほうが好きだよ。
ただ、前作はもう1台ほど特殊車両をだしたり、発砲シーンや
戦国兵士をうじゃうじゃ登場させたほうが良かったと思う。
音楽やアクの強さでは、前作に軍配ありだな。

758 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 00:19:19 ID:Ni4basAo
 居酒屋店長と言えば、鹿賀は「料理の鉄人」、江口は「ランチの女王」
、京香は「王様のレストラン」かあ、とか考えながらダラダラ見てたが、
何かあのぶら下がった起爆装置?で一気に萎えてしまった。
 別に他の何が許せるわけでもないんだが。あれはもうあかんかった。

759 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 00:25:29 ID:Hc61Mxab
>>755
連ドラはありだろうね。
この人の書く話って、どの登場人物もサイドストーリーが
糞味噌に書き込まれてるし、浪花節。
マンガ版のイージス、割と原作に忠実な展開なんだけど、
最初からマンガ原作として書かれたかのようなヒキの強さw

>>758
その下ごしらえ用ミサイルの、フルCGの飛びっぷりは、
『エアーウルフ』透過光ミサイル以来の大脱力。

760 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 00:39:43 ID:ev1G7v0c
>756
おれも前作リアル世代だが・・・
正直、1549は何を伝えたい映画だったのかワカラナカッタ・・・

前作は、シナリオがしっかりしていた感があったし、
うまく言えないが、時代に取り込まれた男達の青春グラフティというか、
そんな甘酸っぱさを感じた。
Hなシーンも、厨房だったオレは目を細めて見たのを思い出す。

ヤツが幸楽だったと知ったときはビックリしたがな。w

でも今回は技術やらに力が入りすぎて、人間模様が薄っぺらい感じがした。

ということで私の中の評価はデビルマンと同列(見るに値しない)です。

自衛隊全面協力ってことで期待してたんだけどな〜残念!

761 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 00:45:38 ID:+xlRNx01
連ドラ向きでも無いな。なぜなら、連ドラにはレギュラーがいて
主人公を軸にその何人かで毎回ドラマを展開させていかなきゃ成立しないからだ。
ドラマのファン層はそのレギュラー陣のキャスティングで見ている部分もあるし。
最初の何回かは人物設定のサイドストーリーばっかりのドラマなんて
連ドラとして成立せんよ、

762 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 00:52:06 ID:Ni4basAo
 まあ、「自衛隊全面協力」がいかんのだろうね。
現代でいろんな意味で抑圧された自衛隊が、戦国の世で本能
全開で大暴れ(Hシーンの是非はともかく)、というのが見たい
わけで、日本をやり直すとか小奇麗な理屈で妙にストイック過ぎる。
 

763 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 00:57:54 ID:m5FIVWF/
Mなんとか爆弾?電池?でフジヤマを噴火させて関東を壊滅させて
一気に関東を支配しようとしているらしいんだけど

別にそんなことまでして関東を取らなくても
この時代なら京都とれば終わりじゃんと思った

764 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 01:01:40 ID:+xlRNx01
だいたい関東壊滅したら自分たちも死んでしまうよな。たぶん。
「ローレライ」の時もそうだけど悪役の思考の
考えオチが激しすぎてよくわかんないんだよ。

765 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 01:14:25 ID:ognKEmEm
>>763
自分が信長にされたと認識してるんだから、
そんなことしたら本能寺になるとわかってるんだろ。

766 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 01:17:27 ID:vAYMzeRB
ttp://www.neongalleries.com/201/43.html

767 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 01:17:51 ID:vAYMzeRB
誤爆

768 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 01:22:32 ID:gCP+77CM
>>764
そうならないためにも悪役のサイドストーリーは絶対必要だよね。
あっても極端すぎて賛同できないと思うけど、ないと何いってんだ
こいつで終わってしまう。
>>761
最初は主役のいい話を見せておいてサイドストーリーは途中に盛り込むとかさ。
今回評判よかった北村伊武ら演技派で固めれば
やりかたはいくらでもあると思うんだけど。
映画じゃ筋を追ってくだけでいっぱいいっぱいで、ヒキの強さなんてゼロ。
ローレライもイージスも豪華キャストなのにもったいない。


769 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 01:25:23 ID:m5FIVWF/
「信長にされた」んじゃなくて、積極的に入れ替わって
13才のふりをして歴史変えて天下統一しようとしてる

770 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 01:27:21 ID:ognKEmEm
>>769
そんな場面あったか?

771 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 01:35:24 ID:bAZCFWhl
何か去年のキャシャーンVSデビルマンみたいだな。

キャシャーン→ローレライ
デビルマン→戦国自衛隊1549

下妻物語→電車男

772 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 01:41:10 ID:m5FIVWF/
>>770
戦国の世で天下を取るために織田信長に成り代わって
天下を取ろうと企ててるって話なんだけど

というか現代の知識もってるんだから本能寺なんて予防できるうえに
入れ替わった時点で本能寺は必然じゃなくなってるよね


773 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 01:54:52 ID:ognKEmEm
>>772
いや違うし。
積極的に成り代わったんじゃなくて、「歴史の復元力」とやらが的場を信長に仕立て上げたって話でしょ。
だから信長に「された」って台詞が出てくるわけだ。
自分でなったなら、されたなんて言わないでしょ。
今度は北村が信長にされて、歴史は何ともありませんでしたってなるわけ。

774 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 01:59:06 ID:m5FIVWF/
なにその脳内設定 というか曲解しすぎじゃないの
復元力のおかげなら何で関東めざしてんの

というかどっちにしても偽ノブナガは歴史変える気マンマンだったんだけど

775 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 02:02:59 ID:+xlRNx01
>>773
「信長にされた」って具体的にどういう事か説明してくれよ。

776 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 02:04:55 ID:ognKEmEm
>>774
だから、復元力を認識してるから歴史を変えようとしたんでしょ。
復元力が効かなくなるほどに。

777 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 02:09:07 ID:+xlRNx01
>>776
たのむ。「信長にされた」とはどういう出来事があって「された」なのか?
予想でもいいから具体的に答えてくれ。映画を見てもさっぱりわからんよ。


778 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 02:09:29 ID:mBxRhHi3
つうか、電池だかの核を使って富士山爆発させた所で
今の様に都市が密集しているわけではないので思ってるよりも大して影響ないと思う
実際本物の核爆弾落とされた都市でも十数年で復興してるし

779 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 02:14:37 ID:m5FIVWF/
>>776
復元力が効かなくなるほどって何
あなたの脳内では復元力ってどういう設定なの
ついでに史実では少年なのに大人になっているんだけど
もう十分歴史変わってない?

あなたがどういう論理を使って正当化しているのか全くわからないんだけど
とりあえず、歴史を変えるためだけのために関東目指したなら
そんなことする必要なくて本能寺を避ければいいだけじゃん

780 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 02:17:36 ID:ognKEmEm
>>777
俺も映画一回見ただけだが、回想シーンで説明してたよ。
細かいところは覚えてないが、
1.天下取りを目指すようになって戦ってるうちに信長を討ち取ってしまった
2.ところが織田、斉藤と同盟を結ぶ条件で、信長の名を継がせられた
3.成り行きで信長にされてしまったが、どうやら歴史には復元力があるらしい
4.このままじゃ自分は本能寺にあって、将来は気にくわない日本になるから歴史を変えてやる
5.そんで関東壊滅を試みたせいで、復元力が効かなくなってきてホール出現→ロメオ隊

方法が妥当かとか、そんなことして意味あるのかとかはしらん。
原作は読んでないから、間違ってるならむしろ教えてよ。
>>779
映画の前半で、的場隊のタイムスリップ程度では直ちに歴史がかわらないのは
どうも復元力があってうんぬんを鈴木京香が説明してた。
あと作品を正当化してるわけじゃないんで。

781 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 02:18:24 ID:+xlRNx01
いや、実際さ。なぜどうやって「信長にされた」のかって、
この映画の根幹にかかわる重要部分だよ。それがあんなことばだけで「された」と言われても
なんのことやらさっぱりわからん。誰か説明してくれよ。たのむ。

782 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 02:22:33 ID:+xlRNx01
>>780
>2.ところが織田、斉藤と同盟を結ぶ条件で、信長の名を継がせられた
そうか。そんなことがあったのか…。全然記憶にないやw
とはいえ、何のために信長を…。っていうかそれって「歴史の復元力」とは違うような気がする…。
「歴史の復元力」とは、歴史を狂わす異物の抹殺や消滅にあるんじゃないのかな。

783 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 02:28:39 ID:m5FIVWF/
自ら歴史をさんざん変えまくっていながら
それでも「このままじゃ史実どおり自分は本能寺で殺される」
という妄想を抱いた的場

殺されないためには「復元力」とやらを無視できるくらいに
決定的に歴史を変える必要があると思い込んだ彼は

「信長のふりをやめる」という選択肢は考慮にいれず
富士山を噴火させて関東を支配しようとする

784 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 02:32:02 ID:+xlRNx01
そもそも、軍事的に圧倒的に優位の的場が、
「信長の名を継ぐ」という織田・斉藤の条件を呑むのも変だ。
そもそも信長を継がなければ本能寺を恐れることもない。

785 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 02:37:46 ID:mBxRhHi3
最終的に江口達に阻止されるんだから
ホールなんか出現するはずがない

786 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 02:44:13 ID:m5FIVWF/
>>784
たしかに

平成日本を強力な国にするために
信長のふりをして天下統一して歴史を変えるみたいなこと言ってたけど
「信長のふりをして」って部分は余計だよね

787 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 02:48:00 ID:+xlRNx01
信長にならずに素直に武力で諸国の大名を平定して日本を変えればいい。
まぁ、そこでどう歴史を変えれば450年後の日本が強い国になるのかはわからないがw

788 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 03:00:31 ID:qmUcoNcv
>>787
そりゃあんだけオーバーテクノロジー満載なら
軍事的に世界制圧できるから

もち手始めは朝鮮半島

789 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 03:07:24 ID:bs07qAVD
>>788
玉と燃料無くなったら終わりじゃね?

790 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 03:09:48 ID:TOhQ6FIL
>>789
燃料は作ってるから無問題。


弾薬は・・・節約あるのみw

791 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 03:11:16 ID:qmUcoNcv
>>789
いやこの映画の場合
燃料は大丈夫だし

あとあんだけの施設作れる技術があるなら
兵器や乗り物も色々作れるだろ
まず日本を制圧して
20世紀の科学知識に大量の労働力が加わればどんどん勢力拡大していくだろうね

792 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 03:12:17 ID:qmUcoNcv
問題はjむしろ内乱だね

793 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 03:12:36 ID:TzfGR8Xh
昨日これ見てきたよ
城が崩れるあたりで大爆笑w
丸太に押しつぶされる役の奴が最高だった
あー糞映画だった

794 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 03:13:25 ID:+xlRNx01
あの短時間で石油精製の施設が作れるなら、
あの時代で簡単な機関銃くらいの量産は出来るんじゃないのか?

795 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 03:13:59 ID:ognKEmEm
燃料はともかく交換パーツはつくれんな。ヘリなどあっという間にガラクタだろう。
原作(半村)では補給部隊がタイムスリップしたのがキモだったが、今回はただの実験台…

796 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 03:16:07 ID:qmUcoNcv
>>795
Q:軍用車両って整備も必要じゃないの?

A:的場と共に飛ばされた人の中に研究本部所属の技術官が居ましたので、彼が
何とかやっていたんでしょう。彼は極めて優秀な人物で石油精製所やMHD爆弾も
彼の発案です。
またタイムスリップ前の整列時に戦車回収車がいるので、野戦整備専門部隊
(武器科の直接支援隊)がいるはず。交換部品なんかも山盛り持ってます


797 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 03:17:43 ID:ufeaQIG0
撃まん、買っちゃった。えへっ。

798 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 03:20:07 ID:+xlRNx01
仮に世界制圧したとしても、的場の死後に日本は弱体化、
世界各国で反乱が起きて総攻撃を受け、日本が滅亡なんてシナリオも成り立つかもな。

799 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 03:21:30 ID:ognKEmEm
戦車回収車なんかいたのか。
実験台に交換パーツまでてんこ盛りはありえねえが、そうしないと話が成り立たないしなあ…

続・戦国自衛隊では弾薬の製造を試みるが、素材が悪いので断念というのがあった。

800 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 03:22:22 ID:TOhQ6FIL
>>800get

801 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 03:30:41 ID:AlCGYH0S
てか戦国時代末期の日本の鉄砲の数は世界有数の保有数だったんだよな・・・
江戸時代初期まで強力な軍事国家だったのが次第に官僚国家化したわけ。
仮に的場が天下とっても秀吉のように一代きりだったんじゃないかな?
例え本物の徳川を倒しても他の人物が徳川の役割をするだろうし。自らが信長に成り代わったみたく

802 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 03:36:34 ID:giejdcsq
予告編のとおりだったな
脚本はどうにかならんかったのかね?

803 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 03:53:24 ID:0n2lHKL+
見つけた。あまりの怒りに初めて映画板に来てしまった。
拷問だった。
酷い、酷すぎる!
日本映画文化への冒涜だ!挑戦だ!
日本で育ち、色々な映画、書物見て育った人間が、なぜあんなモノ
を作る!?本当に日本人が作ったのか!?
潰せ!潰しちまえ!
日本映画界ってよく知らんが、未来は暗いんだな。
こんなモノができる土壌と人材が一線にあるんだもの・・・・
嗚呼わけわからん。笑いの種にもならん、眩暈のする映画だ・・・


804 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 03:54:59 ID:m5FIVWF/
みどころ
 ・超法規的活動を描いたストーリーだけど自衛隊全面協力

 ・戦闘ヘリは「対戦車ミサイル」を「2発」も草履履きの足軽に向かってぶっ放す

 ・90式戦車は正面装甲に70年代の携行ロケットを一発打たれて大破

 ・操縦を習ったこともないはずの戦国時代の子供が、いきなり自衛隊の現用装甲車を動かす

 ・信長の城の天守閣の最上階には半端なく深い井戸があり、ここに爆弾を放りこむと火山脈が刺激されて富士山が大噴火を起こす

 ・「陸上自衛隊ロメオ隊が指揮官、森一佐! 怨敵、織田の大将の首をいただく! 手柄欲しくば尋常に勝負っ!」と言って
刀を持って突っ込んでいく指揮官
しかし敵兵に少年のような武士がいて、一瞬躊躇してしまい殺される

 ・少年信長(当時13才)を演じるのはクールダンディ鹿賀丈史さん(54才)

 ・台詞回しはテレビドラマっぽくて軽やか
  現代語で話してくれるので観客に優しい

 ・ご都合主義の本道だから考えなくていい否むしろ考えるな

805 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 06:39:23 ID:XpqpcY5Q
いや〜正直苦痛だった。どこがおもしろいのか。
初めは戦国自衛隊と地獄の黙示録を足して2で割ったよな映画かとおもったが
見ているうちにそんなレベルで語ることも観客への冒涜だと感じ始めた。
キューブを借りようとしてデス・キューブを借りてしまったような憤り。
乱気流タービュランスを借りようとして乱気流グランドコントロールを
借りてしまったかのような失望感。あれに似ているとおもった。
明らかに昔の戦国自衛隊を意識してみたわけだが、いいところがまったくない。
現地人は殺すなとかいって殺戮しまくり…なのはいい。
(まあそれも見どころかと思ったがそれも始まって1時間位たってからやっとだし。
あんなに引き伸ばす理由は?)
エグッチの正義とか歴史の講釈はどうでもいいがそれが映画の1/4を
占めてるのは致命傷。一番いらいらした。
自衛隊どうしがミサイル打ち合ってたら戦国時代にいる意味ねーじゃん、
とか思ったの自分だけ?
死んじゃう悪役が最後善人になるのも気持ち悪すぎる。
とかまあいろいろ思ったが、こんなの映画化するなら、
鹿賀丈史が信長と名乗るまでの過程だけを時間かけて
映画化したほうがおもしろいんじゃねーの?福井ってのはこんなもんか。
でも最後核爆発して壊滅したら続猿の惑星みたくなってカルトとして
語り継がれたかもしれんのに惜しいな。
…んなわけないか。

806 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 06:46:18 ID:REfWoWXb
 千葉版戦国自衛隊の伊庭三尉と長尾景虎の関係は強敵(とも)。
1549にはそんな人間ドラマはないんだろ?


807 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 07:50:31 ID:R1OwPU88
>>806
観てから叩けよ。

808 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 08:16:09 ID:rOjSLgPs
>>805
ヤフーでも多いけ「とか思ったの自分だけ? 」なんて言う奴。
大抵、誰でも思うことを「とか思ったの自分だけ? 」と言ってるんで使う時は要注意。
ホントにそれが、自分だけしか考えないような特殊な意見かどうかよく考えてから書くように。
でないと、ものすごくアホに見えるよ。よけいなお世話だが。

>>806
ない

>>807
叩きじゃなくて質問だろ?

809 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 09:03:54 ID:4guBE6Hw
この映画も復元力が働いて、企画の前の段階に戻らないかな。
しかしホールが開い(ry

810 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 10:52:50 ID:bvEggeCL
この映画でもコック最強の影響が出すぎだよ。

811 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 11:04:44 ID:RdufFIwA
この映画にはさんざん文句を言ってきたが、それも今日までだ!
SWが始まった今となっては、
どうでもいい過去の映画にしかすぎんからな。
さよなら戦国。SWまでの退屈しのぎをありがとうw

812 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 11:51:35 ID:9hwDEBQw
京香タンのお尻のアップが無かったので
0点

813 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 12:04:42 ID:gh9lKIku
>>801
ブッチギリで世界最高性能の鉄砲を全世界の8割保有してました。
元祖火縄銃と和式火縄銃の違いは尾栓がネジかカシメか、
銃身が鋳造か鍛造かの差。
尾栓カシメ、銃身鋳造なんて合わない製法をしながらも
性能は本家を超えてしまったという
日本人のキチガイじみた器用さを示すエピソードの一つですな。

814 :813:2005/06/25(土) 12:07:53 ID:gh9lKIku
>銃身鋳造なんて
ゴメン、「銃身鍛造なんて」のマチガイ。

815 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 12:31:57 ID:AlCGYH0S
>>813
ネジは当時ネジ切りの技術が無かったからカシメになったんだと。
あと鍛造は刀鍛冶に作らせたからなんだろなあ。
やりようで鍛造のほうが丈夫になるし。

816 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 12:38:18 ID:WLvaNv1y
そうだねえ、ネジの発明って
すごく画期的な技術革新なんだよねえ。

817 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 12:50:44 ID:CGeh/lam
鈴木京香みたいな中年ババアを、たまに京香タンなんて言ってる奴がいるけど、かなりキモイ。
タン付けて萌えるような代物じゃない。三十路のおばはんだよ?頭がおかしいんじゃねーか?

818 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 12:51:13 ID:gh9lKIku
>>816
朝おきてから今までにネジを使っているものに
どれだけ触ったかを考えればわかるはず。
ネジは現代の文明を根底で支えてる技術の一つだから。

819 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 12:51:51 ID:0fYr8XD5
>>803
福井は公言してるけれど、本なんて全然読んだことないような人間です。
単なるガンダムオタクですから。

820 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 13:02:14 ID:AlCGYH0S
>>818
だからあの技官がダイス一つ伝えただけで大きく歴史が変わるんだよな。
この映画の歴史変革は的場信長の台頭がメインだけど、天母城建てた時にネジ切りの技術を知った鍛冶が真似して・・・のほうが重大なことになりそうな希ガス

821 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 13:15:16 ID:xEtZjEOu
鉄郎もネジになるとこだったな

822 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 13:30:32 ID:EFmtneEt
ハリウッド映画の脚本も実のところ大したこと無かったりするけどな。
豪華絢爛な映像に納得させられているだけで、それがなかったら脚本の酷さが露呈すると思うぞ。
とは云いながら、ハリウッド映画の一流どころはカメラワークやらライティングやらカットやら確かに完璧だ。
どうしようもない作品も山ほど在るが、超大作となるとなんだかんだ言って映像の完成度の高さは世界一だ。
カネを掛けてるだけのことはある。

一方、日本映画は予算がハリウッドの10分の1くらいだから映像はどうしてもショボくなる。
すると説得力が乏しく脚本のアラも目立ってしまう。無茶苦茶映像が凄いと脚本云々はすっ飛ぶんだけどな。
しかしながら、予算足りない日本映画であればこそ、脚本を練りに練るべきだったな。

823 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 13:36:24 ID:6giG/H80
タイムラインも脚本はアレだったしな。

まぁ福井はタイムラインの脚本のさらに劣化妄想プロットしか書けなかったわけだが。

824 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 13:54:03 ID:JGwNoPQs
タイムラインよりはマシかなぁ…

どっこいどっこいだけど。

825 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 14:35:27 ID:AlCGYH0S
さすがに公開2週間目となるとレスも減ってきたね。
これが歴史の復元力かw

826 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 14:40:58 ID:RZYkhhiQ
>これが歴史の復元力かw

うまい!

827 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 14:41:02 ID:AlCGYH0S
生瀬来年の大河「功名が辻」でも出るんだな。
戦国づいてきたか?

828 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 14:45:12 ID:hjjeqCgW
これ多いんすね。パソコン童貞なのでわからないこと多いっす。

829 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 14:55:04 ID:hjjeqCgW
森さんがしぬとこあっけねー。とかとか思って見てた。

830 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 15:04:30 ID:M/K1H/Ro
>>825
それはね、大アンチ王が
SW3に引っ越したからなんだよ

831 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 15:40:28 ID:GWZ9bIgm
>>830
そろそろこの作品の粗探しにも飽きてきたので、移動しようとしているんだろう
ここに来る前は真下のスレに居座っていたな

832 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 16:01:14 ID:RdufFIwA
全体が粗なんだから、粗探しなんてする必要ないねw
どーでもいいけど。

833 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 17:03:39 ID:sUI2xPJW
まー、角川映画の今後のレベルアップに期待だな。

834 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 17:16:10 ID:ufeaQIG0
>>825
そう、歴史は復元されて「超ヒット上映中」の広告も出ますた。

835 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 17:20:49 ID:LXti1YQB
歴史が復元されて「戦国自衛隊 2」の公開キボンヌ!

836 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 18:34:33 ID:j0Wrm7Pg
1979のように、無惨な最後を遂げるというカタルシスを期待していた向きには物足りなかったかも知れない。
それは敗戦以来、日本人に刻みつけられた敗北主義のトラウマだと思う。

そして1549では主人公は生還する。前作のように友情を裏切られて殺されることもない。
戦国と現代を超えて江口と北村が友情を結び、そして460年の時を経て繋がる。
映像としては表現が足りなかったかも知れないが、1979と全く異なるメンタリティで1549が作られているのが
オレは良いと思う。「生残」する日本映画をどんどん作って欲しい。

837 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 18:45:39 ID:9QP7xKWi
>>832
どーでもいいなら書き込むな
さっさとSW板にいけや

838 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 18:50:00 ID:j0Wrm7Pg
まー、取り敢えず興行収入は10億超えたみたいだしなー
制作費15億円なんで30億いかんと上映のみでの黒字化は無理かなー
制作費15億円の中が防衛庁の広報費とかも含んでるなら角川の負担はもっと少なくて
実制作費は例えば10億とか12億とかなのかも知らんが・・・分からん。

まぁ、半村良の原作もリバイバルでそこそこ売れただろうし、マンガやリメイク版関連の
売り上げもあるだろうから全体では黒字化出来るんだろうけど。更にDVDやTV放映で
儲かるんだろうし。でも映画単体で黒字化まで行って欲しいノウ。

839 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 19:46:38 ID:CUgtRcKF
どーせゴジラから監督ひっぱってくるんなら北村龍平でいいじゃん。
それで北村一輝が与田役で
戦国時代でも自衛官なのこだわってる的場(鹿賀)を
「戦国時代なんだから! メンドなこといわないの」とさくっと下克上して
勢いで織田信長になっちゃうの。

主役は江口の代わりに上戸彩か釈由美子で
ラストはなぜかタンクトップ一枚になって北村一輝とチャンバラ。
もちろん天母城が炎上するシーンは北村一輝のバカ笑いでしめくくるんな。
他のみどころは・・・戦車と戦闘ヘリにガンカタで戦いを挑む自衛隊員とかw

840 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 19:51:51 ID:Hc61Mxab
>>839
本物の自衛隊を全ッ然上手く使えてない映画だったから、
いっそ装備は東宝自衛隊にするか。
メーサー車で騎馬軍団を薙ぎ払い、スーパーXが天母城を空爆、
クライマックスはガンヘッドが酒飲んで酔っぱらって大活躍だ。

841 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 19:53:24 ID:XQ9bNDS0
今夜、昨年ヒットした海猿やるけど
戦国とどっちが面白いかチェックしよう。

842 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 20:10:12 ID:zmzj2L/+
今日、渋谷で観たけど、折れは楽しめた
あと、超以外だったのは劇場がマジ満員だったw


843 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 20:10:12 ID:j0Wrm7Pg
>>839
ほほう!なんか結構萌えるのう。特に主役が上戸だの釈だのってのが。
「あずみ」繋がりで栗本千明とかもなー
お色気追加で原沙知絵とか伊東美咲とか市川由衣も追加で。

鹿賀丈史信長を下克上で的場が倒し、更に下克上で北村が、と。で伊武がニターリ。

て、自衛隊の活躍が不足じゃノウ。個人的な好みで夏八木勲隊長、千葉真一副隊長で
久作へのオマージュ。気鋭の小隊長が真田広之と唐沢、柳葉、織田裕二。
おちゃらけ役でユースケ・・て踊る戦国自衛隊になっちまうな。
すると水野美紀もか。

とかなんとか、キャストがもっと豪勢だと”お祭り”的に満腹できたかもなー
でも出演料だけで制作費パーだろーなー

844 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 20:24:21 ID:+uq4/Q74
>>822
低予算の映像で個性を出すというのも、もはや難しいから、
やっぱり題材、脚本、セリフで勝負するしかないよね。
もうちょっと印象的なセリフがあれば良かったと思うけど・・・。

845 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 21:29:08 ID:rOjSLgPs
>>844
セリフもそうだが、プロット自体がダメダメだからな。
土台から作り作り直さない限りどーにもならんわ。

846 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 22:02:37 ID:dlwyEkDr
江戸もない時代に関東壊滅させて何がどうなるんというんだろう。

847 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 22:08:50 ID:h8DKkTrV
今井雅之とか出て欲しかった

848 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 22:20:03 ID:BRBhkx7z
>>846
関東平野という肥沃な土地が壊滅的なダメージ受ければ
その後の歴史は変わるってこっちゃない?

849 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 22:25:00 ID:5rz3Pd3Y
>>846
まあ城建てたくらいで現代に影響が出てるんだからデカい事をすればするほど
イイという事なんだろうな。江口達が来なかったらもっと違うやり方をしたんじゃ
ないかな。

850 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 23:07:07 ID:KBuIm8l6
江口と鹿賀が、知力の限りを尽くして戦うのかと期待して
たのに、がっかりした。戦略面で、鹿賀に唯一対抗できる
男だったんじゃないのかよー。
(江口はインチキ野郎だったわけだが)

851 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 23:50:17 ID:dX1YzkHI
吾郎GOODJOB!!

852 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 23:50:46 ID:dX1YzkHI
吾郎見直したた

853 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 23:51:25 ID:3+9l+QDx
見に行こうと思ってたけどあまりに評判悪いんで見るのやめるわ

854 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 23:51:54 ID:NZ/ay38S
稲垣優男だけどけっこう辛口なのな。gj!

855 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 23:52:45 ID:kuwO5E3J
稲垣ワロタwぶった切ったねー

856 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 23:52:59 ID:gCkvQTTl
稲メンごときに叩かれたぞ

857 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 23:53:04 ID:3+9l+QDx
宇宙戦争1位?

858 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 23:58:58 ID:yojmDLC2
チャンネル変えたら終わってた。。。

859 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 00:00:30 ID:gCkvQTTl
hh

860 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 00:00:38 ID:oMj4gJQH
稲垣ぼろかすに言ってたなw
「他にお金かけるところあるんじゃないですか?」とかw
ワロタ〜

861 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 00:01:28 ID:drLRuPE1
ゴロー大丈夫か?
でも、なんか説得力あったな…

862 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 00:02:11 ID:HDqhAQUv
今日2回目見てきた。先日見たときはあまりにも想像してたのと違ってガッカリしたが、こーゆーもんだと割り切って見たら結構楽しめたよ。

863 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 00:02:31 ID:yojmDLC2
何を言ったかしらないが大丈夫だろ。人気亡くてもジャニ。

864 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 00:05:16 ID:XMsLhq/4
さっき見てきました
予想してたよりは楽しめてほっとしたw
ただ最後がハッピーエンドで終わった
のは残念。帰還して英雄気取りで
ヘリから降りてきたら「歴史を
いじった
ものたちは生かしてはおけない」
とマシンガンで虐殺されるような
展開にして欲しかった

865 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 00:19:55 ID:/NZdrTyj
やっぱゴローネタで盛り上がってンなw
旧作の映像も流れてた?

866 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 00:20:21 ID:BlKhdhdF
電車男がタイムスリップして濃姫とセカチューの続きをやる方が
受けたかな。

867 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 00:23:01 ID:Uhbl0I5C
吾郎の言う通り、前作でもやりきれなかった
原作をそのままやればよかったんだよ。

868 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 00:24:29 ID:BqAgi42n
>>865
結構流れてた。

ゴロは千葉版を「原作」と称してやたらと持ち上げていたのが、見ていて微妙だった。

869 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 00:31:06 ID:DOjwpgxG
ただ、プロがプロについて批評する時は嫌でも政治性を帯びるからなあ。
福井三部作は確かジャニ絡んでないから、一番叩き易い戦国をとっちめた気もしたりして・・・・

ジャニはTVで効率よく稼ぐだけでなく、もっと映画にも積極的になれと言いたい。


870 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 00:42:28 ID:ISlu6Q0A
稲垣、だいたい以下のようなこと言ってた
スタジオはフォローしてたどw

セレモニーだけ行きたかった、だって戦車きたんでしょ?
予告編を作るのにはいい映画。
前作(原作?)を跡形もなく大きく変えちゃって・・・
同じのは設定だけでしょ、あれ。
自衛隊が勝ち誇ってても、弾が切れたら(戦国時代の)兵隊にやられてしまう
そんな前作(原作?)の儚さとか、まったくない。
あと、もっと他にお金をかけるところあるでしょ・・・
僕はハッキリいっておすすめできない。


871 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 01:00:29 ID:QJqEPiQW
しょーがないよ。
つまらないものはつまらない。
角川はこれでよくハリウッドに打って出るとか言えたもんだ・・・
これを素材に15億もかけた角川はやばいよ。


872 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 01:08:56 ID:K1aTa02Z
>>869
tokyo towreだっけ?
あれはヒットしてたような。

873 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 01:09:46 ID:YHLysp+Q
さすが稲垣メンバ、軍オタの星!!

874 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 01:13:58 ID:igtVYE9a
しかし稲垣ごときに言われたくないって気はする

875 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 01:21:34 ID:EUodsv5N
相手してたテロ朝のPが稲垣にこの映画はクズだと言わせようとしてた。
さすがにそこまで言えなくて「お薦めできない」とごまかしてた。
あのPも糞映画だと思ってんだろうな。

876 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 01:26:59 ID:ISlu6Q0A
まあ、稲垣は前作が好きそうな感じだったね

877 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 01:31:44 ID:ISlu6Q0A
今見てきた
評価に値せん

878 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 01:38:41 ID:ISlu6Q0A
ゴジラ作ってる程度の監督には無理でしょ
始まって5分でやばそうな感じだったが・・やっぱり

879 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 01:51:33 ID:Vq3fdlOa
>>870
ヤベえ、稲垣メンバーの評価がだいぶ変わったw

880 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 01:57:29 ID:A0MLN/0H
稲垣が言ってた原作って半村良の小説のことではなかったのか?

881 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 02:01:48 ID:N7W3QmVl
本も読んでそうだった。

882 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 02:12:38 ID:Lo+sm8ry
確か原作は好きって言って前作見たかって聞かれて見たって言って、TVでは前作が流れてた?けど
語ってる内容は原作っぽかった

883 :名無しシネマ@上映中:2005/06/26(日) 02:13:31 ID:RjNT6k78
「子供の頃読んだ原作」と言ってたと思う。

884 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 02:14:21 ID:H+XyjNCg
昨夜、SWの先々行上映見てきたんだが・・
同じ料金なのに、ここまで違うとさ、はっきりいって戦国は詐欺だろ。



885 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 02:22:45 ID:AntFGmnY
>相手してたテロ朝のPが稲垣にこの映画はクズだと言わせようとしてた。
さすがテロ朝だな。
ジャニ仕込みの稲垣は政治に利用されるのをうまく回避したわけだ。

886 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 02:24:00 ID:5hlHZ9gg
虎の威を借りてるだけの稲垣。
ほかの映画のネタばれをしてたのが許せない。

887 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 02:25:32 ID:d+FZJ68m
>>842
漏れのところも満席に近かった
もしかして今週はまた電車抜けるかも
糞映画だけど思い入れのある作品だからそうなったら嬉しいぞ


888 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 02:25:41 ID:2h1UYN+l
織田信長が絡んでくる時点で嫌

889 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 02:28:20 ID:u4TRWuPX
前作は長尾影虎だったから良かったんだよな。

890 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 02:31:12 ID:ttt7+Siy
俺なら今度は武田信玄と組んで長尾影虎の首を取るという逆の展開にする
最近の戦国といえばなんでもかんでも信長マンセーはワンパターンすぎて飽きた

891 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 02:33:40 ID:/Vm19M5c
たしかに影武者の信長を出すなら
影武者=信玄の方が説得力ある

892 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 02:36:38 ID:k3PL3K9z
稲垣のヤツ、なんかクズ餅がどうのとかぶせてたが
まさにクズだったな。この映画。
見終わったあとの映画館の、やるせない空気・・
デートに見たヤツは最悪だな。

893 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 02:36:59 ID:AntFGmnY
福井が歴史オンチで
信長と秀吉ぐらいしか知らないんだから仕方ない。
ただ信長でやるなら
ふつーは本能寺の変か
桶狭間だよなあ。

ロメオ隊の投入はなしで

実験中隊タイムスリップ
  ↓
桶狭間で信長戦死
自衛隊が今川殲滅、的場が信長になりかわる
  ↓
天下統一を目指して合戦に明け暮れ
だんだんおかしくなってくる
  ↓
長島&越前の一向一揆大虐殺
  ↓
もうつきあい切れんと思った自衛隊員有志が
本能寺の変決行

これなら面白くなったかも。
燃料と弾薬が尽きない件には目をつぶってくれ。

894 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 02:50:13 ID:k3PL3K9z
評論家みたいな事言えんが、
一言で言うと、この映画には心がねぇ。人を描く事ができていないとオモタ。
登場人物の誰が死のうが、何も感じない。
誰に感情移入できるわけでもないのに、その作業を延々強要される。
エゴだエゴ。現場も酷かったんだろな。

895 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 02:53:39 ID:QJqEPiQW
つーか、黙ってSWE3観た方がいいから・・・
同じ値段だよ。

896 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 03:05:02 ID:sk9N1fJD
戦国自衛隊と言えば、村娘を拉致してレイ―プですが、もちろんリメイク版の今作にもありますよね?

897 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 03:15:29 ID:k3PL3K9z
>>896
ナッスィング。
そう言う、戦国時代の空気感みたいな描写は皆無!
誰かが言ってるが、戦国時代に言って、自衛隊vs自衛隊をやってる。
だから「時間の差」の面白さが全く表現されず。
タイムスリップが置き去り。

898 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 03:19:41 ID:k3PL3K9z
ちなみにネタバレ

最後みんな敬礼する。「まさかそこで敬礼するんじゃないだろな〜」と
みんな思うだろうけどマジでする。寒い寒い寒い寒いぃぃぃぃいいい!!!!!!!!!!!!!!!!
お前ら何勝手に満足してんだよぉぉおお!!!!!!!!!!!!!こっちは怒ってんだよぉぉ!!!!!!!!!!

899 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 03:39:09 ID:ypuB8X9H
漫画の1巻入手したので読みました
福井晴敏の原作って小説ですよね?
なんかおもしろそうだけど映画はダメだろうとは予想つく
DVDでるまで見ない

ちなみに千葉戦国自衛隊の大ファン

900 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 03:40:26 ID:h6XuTSDu
映画屋が戦争屋に気ィ使って面白れえもん撮れるワケないだろうが。

901 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 04:00:09 ID:oZND6dx+
>>864
多分、全員壮絶な討ち死に、みたいなカタルシスを大概の人が期待しちゃってると思うのね。
戦後の日本映画って戦争がらみだと敗北主義が染みついて必ずそういうオチだったから。
一方のハリウッド映画は主人公は必ず生還して世界を救う。(例外はあるけど)

丁度、ドイツの映画「Uボート」みたいなオチを日本人は期待しがちね。
だがもうそろそろ、敗北主義から脱してもいいかと。
1979が戦後を引きずった敗北主義の映画だとして、1549は主人公は生還して世界を救う。
敗れずに生き残る。「不敗」と「生残」という目標を達成するという方向にそろそろ転換しても
いいと思う。
サッカー日本代表がアジア杯で見せたように、”美しく散る”ではない”しぶとく最後まで戦い抜く”
そして”敗れない”という気概をこれからの映画には込めて欲しいんだよね。個人的にはその点
は1549は良かったと思う。

902 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 04:06:15 ID:k3PL3K9z
俺が言ったハズだ。
誰にもどこにも感情移入しないので
誰が死のうが生きようが、どうでもいいし何も感じない。
何も期待できないっつーのw
江口が最初に「世界なんてどうでもいい、みんな死ねばいいんだ」
的な言葉を吐き捨てたが、それを言った時に地球が爆発して何もかも
消えて「完」になればよかったんだ。
それでも評価は同じだろうw



903 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 04:13:25 ID:oZND6dx+
>>902
オレは三國曹長に感情移入したなー
まー薄かったけど。
でもなー父さんが死んで残された家族、とか考えてね。
子供の内は絶対そんなこと考えなかっただろうけど、歳を取ってくると色々考えるように
なるもんだなー

904 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 04:33:05 ID:vRFg4yiY
>>892 稲垣がクズ言ってたのはこの映画と全く関係ない。
他の映画に絡めての聞き手Pのエロ発言に対して。

905 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 04:39:00 ID:kzv1uTjQ
>>903
おまい「父へ」なんて彫ったジッポー欲しいのか?
俺はあのシーンの安さには碇すら覚えた。
なに、あのステレオタイプな父親像?
演出も脚本も あ ほ す ぎ る

906 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 04:41:04 ID:k3PL3K9z
>>903
オレの見方は素直じゃないのかなー。
素直に楽しもうとしたんだが。
序盤の失望感アリアリの時にそのおっさんが出てきて息子の話した時
「あ、死ぬんだな、いや、まさかそんな、戦争映画の王道をまさか・・」
てなってしまったからなぁ。
見終わったあとは、
「感情移入作業があまりも安易杉、それで悲しむとでも?見る側舐めてんだろ」
となってしまった。


907 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 04:42:54 ID:k3PL3K9z
ごめん、気使って書き込んだが、>>905と同じ感想・・


908 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 04:58:59 ID:oZND6dx+
>>907
いや、実際そうでしょ。感情移入させるにしてももうちょっと頑張ってくれ、素材はいいんだからさー
と思いましたよ。
でもまー、かなり脳内補完した上での三國曹長。もうちょっと丁寧に作ってくれればなー
経験不足なんでしょうかね。作っていく内に良くなっていくんでしょうか。

909 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 05:13:57 ID:k3PL3K9z
素材はいいか・・確かに面白くなる要素はたくさんあるな。
アレもこれもで、思いついたアイディアを詰め込み杉感がある。
普通は編集でズバっと切られるもんなんだが。
貧乏性で撮ったモノは何でも使ったのか?

あと、タイムスリップの開発や原因なんてどうでもいいのに
序盤、そこそこ時間かけて説明してんだもんな〜。
そんなものどうやったって説得力出ないっつの、そんな物説明するなら
現代人が戦国時代に来てしまった時のディティールでも描いて欲しいよ。
あと、地球の運命のかかったタイムスリップするのに、作戦実行直前まで
隊員もオブザーバーの江口も、作戦内容を何も知らないんだw



910 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 05:23:51 ID:oZND6dx+
>>909
その点じゃ1979のタイムスリップの説明の酷さにゃ笑いますね。
変な空の色とか大波とか光で説明終わり。
”なんか変なことが起きてる”感じがするだけでタイムスリップ完了。
でも、元々不条理な設定なんで不条理な映像でも良いような気もします。

ただ、近頃の映画であの表現は流石に通用しないだろうし、ハリウッド張りに
やろうとかSF特撮映画路線でやろうとすると実験で異常が生じて・・という
説明しか無いかも知れないですね。

911 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 06:27:06 ID:LIg90jNi
このクソ映画を「おれはいいと思う」なんて言ってる奴は
まともな評論なんてできるはずもない人種

自衛隊・軍隊が出てくれば何見ても褒めるんだろうさ

912 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 06:33:25 ID:mOyKcRDz
>>899
一応は小説。意味不明のキモイ落書きが随所に挿入されてるありえない装丁の不思議本。
短期間で書いたというだけあって、文は今までの作品に比べかなり雑。
というか明らかに手抜きしてるでしょ?福井先生。

913 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 08:02:10 ID:Vq3fdlOa
>>911
馬ァ鹿。軍ヲタ激怒だこの映画。

914 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 08:51:44 ID:4fcGGFDv
>>911
この映画を楽しめる人はゴジラ・クオリティで楽しめる人
「戦国」とか「自衛隊」とかいうキーワードが
何の役にも立っていないことに
まったく腹を立てない人なんだなぁと思う。

んで、ついでに言わせてもらうと、
「平成日本」を肯定するという福井の脳天気プロットも
気恥ずかしすぎ。
もっと描くべき平成の社会があるだろうが。
陰湿で歪んだ社会とか命の希薄な観念とか。
そんな中で育った人材が戦国の無常な世界に放り込まれて
ステレオタイプなヒューマニズムをもった脇役が
ばっさり一刀両断で殺されるとか。
生き残るために誰かを殺さなければいけないとか、
現代に帰れる人を選択しなければならない決断とか。
で、主人公が生き残る道を見つけて命の価値とか尊厳とかを描く。
そういうことで初めて社会性を帯びた深みのある作品になるんだろう。
そんな「毒」と「薬」が全然ないところが、この映画のクソなとこ。
安直すぎ。

915 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 09:04:50 ID:C2o8WLbW
これ友達と見に行った。エイリアンVSプレデターよりはマシ

916 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 09:11:17 ID:AjVj3K9F
世界が消えてしまえばいい→平成日本を守りたい
の心の変遷がさっぱりわかりませんですた。

1つでもテーマを掘り下げてれば少しはマシだったのに。

917 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 09:24:11 ID:C2o8WLbW
見る前は自衛隊VS戦国武将たちのガチンコ対決かと思ってましたよ

918 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 09:46:46 ID:lJCuURS3
昨日見てきたんだが、バカ映画としては楽しめた。
突っ込みどころを笑う感じでね。

で、見て脳内妄想。
鈴木京香は、チェアマンに頼まれて、タイムスリップさせたような気がした。

919 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 10:29:25 ID:Eq/edxaW
ここでおまいらのプロット読んでる方がワクワクするなァ

920 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 10:37:36 ID:gPDOx4je
隣に座ってたテロ朝P
稲垣が5位を発表した後の「本当に言いたいのは次(戦国)でしょ?w」ってのが
おかしかったよ
とにもかくにも両者GJ!

921 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 10:56:56 ID:n1yBxezg
オススメできません!と断言する稲垣
おもろい

922 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 11:16:11 ID:UhfG4xi4
綾瀬はるかは美しかった

923 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 11:20:45 ID:AjVj3K9F
>>919
同意。

924 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 11:25:38 ID:hzbkI0N9
>>923は「はやく自分の書いたプロットが誉められないかな」と待っている寂しい人

925 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 11:53:26 ID:wR/MAJDa
一言で言う!
見た後は『スカーッ!!』したい。

スカッとしてたのは北村サムライ一輝だけ。

あと役者は太っちゃいかんな!「嶋クン!」

926 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 12:09:33 ID:rjDkpbfx
>>910
旧作の公開当時から、タイムスリップの原因について
何の説明もない事には不満の声が大きかったよ

927 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 12:21:25 ID:F2dHUFnM
前作、消防時代に見たけど、何の説明もなくタイムスリップする状況がもの凄く不気味で怖かった・・・

え〜と今作は・・・主宰の意味のないコスプレが楽しかったくらい?
後、ここで褒められている北村・伊武は良かった気がする。何の映画としての一体感もなかったけど。

928 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 12:33:49 ID:rjDkpbfx
>>927
前作が公開された当時、ここにいるような理屈っぽい映画オタがあの描写を叩きまくってたぞw

929 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 13:00:40 ID:D0S0Yfy+
>>928
福井もそのヲタの一人だったんだろうな。

930 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 13:18:44 ID:AjVj3K9F
>>924
いやプロット書いてないから。

931 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 13:50:46 ID:0pu57o6l
昨日観たんだが、東富士演習場って御殿場じゃん。
的場が富士山近辺に城を建てた理由はパンフで説明してたけど、
タイムスリップ3日後に御殿場に斉藤家の武将がいるのは説明つかんだろ。

932 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 13:59:50 ID:lBzKhx6n
ただ今劇場二回目前。入りは4分弱。一回目は監督舞台挨拶があった。
長野東宝中劇より。

933 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 14:01:44 ID:ryMM13tP
>>931
京都でノブナガ追討の勅命が出た数時間後には、武田信玄と今川義元の軍勢が
天母城に集結しているような作品ですから……

934 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 14:06:01 ID:F2dHUFnM
>>928 そっか〜。でも今消防のやつが今作見て不気味な恐怖とか感じるかな?
ゴジラ・ゴジラ言っているけど、怪獣映画ほども怖くないし。

>>933 >>19なんじゃないの?

935 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 14:10:34 ID:et1+18jm
おもしろかった

936 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 14:14:02 ID:ryMM13tP
>>934
小六の部下のコスプレって無理あり杉ないか?
あれだけの手勢&武具をヘリで輸送するのに何往復かかるよ。
UH-1って、11人しか運べないぞ。
第一、小六は今川や武田の旗や武具を、なんで大量に持ってるんだよw

937 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 14:16:47 ID:7DHj9zOW
なんじゃこりゃ?
もしかして、特撮だけが売りなのか。
これならローレライの方が、マシだろ。

戦国の意味が皆無。 自衛隊vs自衛隊なんだもん。



938 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 14:30:57 ID:oS+EGmnM
企画時の居酒屋での馬鹿話
「前作で戦国時代へ行った連中が歴史を変えたから現代が消滅しはじめて」でもう駄目だよ。
少なくとも半村原作では、歴史に何らかの異変が起こって変わりはじめてるのを
修正するためタイムスリップが起きてる んだから。


939 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 14:38:58 ID:QJqEPiQW
>>900
でも、映画屋が観客に気を使わないのはどうかと思うが・・・
だって、失敗じゃんこれ。
人が入ったのはCMが上手かったから。
CMの編集者に制作費の1割あげてください。


940 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 16:17:20 ID:qYX1tuD6
江口が番宣で「本物のヘリや戦車を使っていて迫力がある」と
さんざん言っていたが、そのくらいしか売りが無いんだろうな。と思った。
言い尽くされているが、素材はいいがシェフがダメ。

941 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 16:24:43 ID:h6XuTSDu
そりゃ現場で本物の戦車とか見たら誰でも興奮するべ。
その気持ちがフィルムに映ってるかどうかは別の問題だけど。

942 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 16:48:49 ID:kzv1uTjQ
戦車が本物でも、
一騎打ちのシーンでアップになる刀が竹光まるわかり
アップは真剣とはいわないか、せめて鉄の模造刀くらい使えや
観客馬鹿にしすぎ。

943 :隻眼少年R:2005/06/26(日) 17:19:53 ID:ErZEiqOs
映画館に行こうというキャッチフレーズを押していたのに
この作品はどうしても押せなかったな。
つらい・・・
主役の江口が要らないような気がしたのが第一印象

944 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 17:31:28 ID:mcuVVJLh
ぱくりのパクリ

ttp://banners.cside.biz/cgi/img-box/img20050626172609.jpg

945 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 17:42:03 ID:YHLysp+Q
>>938
半村原作はそもそもパラレルワールドじゃなかったっけ?
パラレルワールドの内、歴史が狂い始めたものを他の世界とあわせるために
自衛隊がタイムスリップさせられたみたいな。

946 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 18:08:34 ID:V5zEOjGq
>>944
そんなありがちなポーズでパクリ判定とかして安心してる場合かよ。
つまんねぇんだよ邦画!

947 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 18:12:46 ID:fRp0tOC0
別に>>944が映画を作ってるわけじゃなしw


948 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 18:50:05 ID:lBzKhx6n
観おわった。

なんじゃこりゃ?

まとまりなさすぎ。わけわからなすぎ。
酒の肴にする以外価値ないなこりゃ。

終わったら人がまばらになっていた長野東宝中劇だった。

949 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 18:55:49 ID:lBzKhx6n
いや、酒の肴じゃ高級すぎるな。
ネタにしかならんわ。

950 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 19:02:44 ID:GGMKaCT/
濃姫、コソーリ狐狩り中に現代にタイムスリップ! 二年間を女子高生して帰還「ねぇパパン、この人達にお世話になったのよん」で伊武パパ味方に…。
もう妄想で遊ぶしかないなぁ。

951 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 19:17:44 ID:Vq3fdlOa
>>949
酒の肴もピンキリよ。
輪ゴム酒と思えばw

952 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 19:32:20 ID:k3PL3K9z
北京原人やシベリア超特急みたいなネタにもなりません。
友人に、この映画をひたすら罵倒する事しかやる事がないw

953 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 19:38:21 ID:lBzKhx6n
>>951
それじゃ輪ゴムに失礼ってもんだw

954 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 19:38:46 ID:0pu57o6l
>>948
ご愁傷様。


955 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 19:41:42 ID:qZl2LiH4
綾瀬の演技酷すぎ

956 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 20:20:35 ID:iSqtKLWO
鹿賀の演技すごくね?自衛隊の制服着ている時の
目を見てみなよ。この目している自衛官めちゃ多
いぞ。最初、「あれれ本職の人使ったんだなぁ」
と思った位でw

それから一気に入れたが、まぁ普通は無理かも。

957 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 20:45:50 ID:F2dHUFnM
>>この目している自衛官めちゃ多 いぞ。
分からんけど、そんな楽しみ方もあったのかと新鮮な気持ち。

今井雅之も眼が違うんだよ眼がとしきりに言っていたな。けなし方向で。別に鹿賀にではないが。

958 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 20:50:51 ID:2VLdU0WU
何の予備知識もなく観たけど・・。

正直がっかり。アクションもスペクタクルも何もない。
しょぼすぎる。CGもゲームレベル。
主役以外の隊員たちも、ただのその他大勢で、感情移入できない。
嶋の死ぬシーンも安っぽすぎ。もう笑うしかない。
ラストになんかあるかと思えば何もなし。
「戦国自衛隊」ってタイトルつけんなよ。

でも北村と綾瀬は良かったな。北村が伊武に直訴するシーンは
男気にちょっと泣けましたよ。

959 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 21:06:25 ID:1vYF+tQ9
「ほわーん」

960 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 21:28:18 ID:Y9FObmcY
NHKの大河ドラマ枠で戦国自衛隊を・・・ぜひ

961 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 21:50:49 ID:ryMM13tP
>>956-957
どこの国の自衛官だよw

殆どの自衛官は、腐りきった魚の目してるぞ。軍人ではなく公務員根性丸出しの人ばかりだからね。
精鋭たる第一空挺の方々なんかは、一般の人とは明らかに異なる違うヤヴァイ人の目つきしてますが。


962 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 21:57:33 ID:Eg/AqHm1
江口の演技じゃ、映画は無理。
TVドラマでは、まあまあなのにね。
加賀はTVよりむしろ映画。

戦国自衛隊は、アニメっぽい内容。


963 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 21:58:07 ID:fRp0tOC0
>>956
>>961
同じ人たちを見てるのに全く正反対の意見で脛。
まして映画などは。

964 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 22:06:07 ID:eUl50hjR
後ろで伊武のことを「何で死んだのにまだ出てるの?」って
言ってるおばさんがいたぞ。

965 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 22:06:53 ID:ryMM13tP
まぁ俺は仕事で自衛官の方々と多少関わりあったんで、
あくまで外側からの印象であって、内側から見ると、また違うのかもしれないけどね。
前スレでも出ていたけど、三國さんのような自衛官は多い気します。

966 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 22:10:06 ID:iSqtKLWO
>>961
まぁ殆どの人はそうかもしれないね。
ただ、今回の映画では、ほぼすべての登場人物がレンジャー徽章
か空挺の徽章つけてたじゃない。だから現職の人も最低限レンジャー
経験者の人で想像してみた。
これで君の話とも噛み合うはずだが、、。

967 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 22:13:42 ID:iSqtKLWO
>>965
いや、そこまでしか見てないとすると、やっぱ経験不足かも。
ただそんな経験しても無駄だがw

968 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 22:14:59 ID:ISlu6Q0A
1200円も払ってしまった。
1800円で見たやつショックだろうな...。
何ひとつ評価できる所が無い。よく放映できたなこの映画。
金かえせ

969 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 22:16:12 ID:ryMM13tP
>>967氏は、どんな経験されたのですか?

970 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 22:20:54 ID:iSqtKLWO
>>969
元で今は即


971 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 22:46:50 ID:QJqEPiQW
>>962
アニメをばかにしないで。
アニメの方がこの映画よりマシですから。


972 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 23:02:05 ID:CA72GAmD
北村一輝は存在感あったな。

973 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 23:03:45 ID:QJqEPiQW
ゴロウちゃんじゃないけど、
これ以外に15億使うもの無かったのか・・・
いやあったハズだ。
角川映画でハリウッドみたいな映画なんて無理だって・・・
戦国自衛隊・妖怪大戦争なんて10億以上金だすコンテンツじゃ無いですから。
半分の制作費で十分。

974 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 23:03:51 ID:roxDf0mU
堅い事は抜きに何も求めず見に行ったが、面白かったよ。


テレビの二時間ドラマ何気に見てたらまあ面白かったというのと同じ。いい意味。w

ちなみに漏れは思想面でも軍事面でも確固たる考えをもってるが、そういうのは今回抜き。

975 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 23:04:55 ID:igtVYE9a
>>956
鹿賀の名演はこの映画の希望の光でつから・・・・・・・・

976 :>>709:2005/06/26(日) 23:06:40 ID:7V+0nVDi
見てきましたー
ここであまりにもクソミソに言われてるから、気合い入れて行ったけど…


ある意味納得。
さんざん言われてますが、いい素材使ってるのに何んか消化不良、なんだよね。 おぉっ!というシーンもあるのに長続きしない。
それを巧くやってラストまで突っ走ったのがローレライ。
あっちがのぞみなら、こっちは渋滞ハマッた東名高速バスですな。
友人も、「予告編とは違う映画?」と申しておりました~\

977 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 23:48:29 ID:ZiiBzCj8
やはり前田が誉める映画にろくなものはないと再認識した。
さすがリックディアスで勃起する男だ。

978 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 23:55:15 ID:iSqtKLWO
>>975
うん、、ほんとざんねんな出来だったね。

979 :名無シネマ@上映中:2005/06/27(月) 00:12:47 ID:ZXCsgh5o
>>966
>>970
自衛隊のレンジャーって別に常設じゃないから、徽章取ったからってすごいわけじゃないよ?
昔ちょっとハードな訓練行いましたよ。って威張れるだけで、実際はたいしたこと無い。
最近は変わったのか?

980 :名無シネマ@上映中:2005/06/27(月) 00:32:44 ID:p275cRAf
嶋大輔のライターの「父へ」で笑ってしまった
なんか他人行儀な息子だなあって思って

981 :名無シネマ@上映中:2005/06/27(月) 00:36:18 ID:ozXXk1Yy
>>979
ちょっとそう言われても困っちゃうな。
俺はレンジャー行った事ないし、原隊では
戦闘職種じゃなかったからね。演習場で出
会うレンジャー徽章付けた人なんて後光が
射してたよ。つまりこれは主観の問題なん
で、五割増し、または差し引いて流してよ。

982 :名無シネマ@上映中:2005/06/27(月) 00:43:07 ID:oGRR7Un2
15億のほとんどは、自衛隊機のレンタル料だったりして。

983 :名無シネマ@上映中:2005/06/27(月) 01:07:04 ID:lQmiB+4F
>>971
>アニメをばかにしないで。
>アニメの方がこの映画よりマシですから。

まったくバカにしてないんだけど・・・
そう感じるってことは、あなたがアニメをバカにしてるんだね。
私は、邦画ならアニメの方が世界レベルだと思っています。
エンターテイメント性において、実写邦画はかなり劣っている。
しかし、アニメキャラクターは声優の力。
俳優の表情と演技力には、かなわない。

984 :名無シネマ@上映中:2005/06/27(月) 01:23:13 ID:vacR2/3q
この映画の意義は「映画俳優・鹿賀丈史」を取り戻してくれたことに
あるのではないか。角川映画全盛期の頃はよく映画にも出ていて
若い頃からなんかいい味出す俳優だった。それまで舞台ではちょっと
有名だったらしいが…映像の世界では無名のデビュー作「野獣死すべ
し」で見せた本気汁垂れ流しの演技はすごかったもんな。以後
松田優作と鹿賀丈史だけは俺の中で別格になっていた。
ひさびさにスクリーンで観て、やっぱりスクリーンサイズの俳優だな
とつくづく思ったよ。江口程度の役者の相手をさせるのは気の毒。
北村とガチンコ対決だったら面白くなったのにな。

985 :名無シネマ@上映中:2005/06/27(月) 01:26:24 ID:WjHMThln
>半分の制作費で十分。
つキリヤのキャシャーン
つ仮面ライダー劇場版+スーパー戦隊劇場版合わせたぐらい

986 :名無シネマ@上映中:2005/06/27(月) 01:51:39 ID:yMb23xZq
早くDVD出しとくれ。コメンタリーが聞きたいのよ。

987 :名無シネマ@上映中:2005/06/27(月) 02:08:58 ID:GoMp3Q09
>>984
禿同!この映画の価値はそこにあったと言っても過言ではないなw

988 :名無シネマ@上映中:2005/06/27(月) 02:25:03 ID:+wlPAFuQ
笑えたシーン

・伊武が袖をまくってデジタル時計を見せるところ

・同じく伊武が中に着ている迷彩服を見せるところ


989 :名無シネマさん:2005/06/27(月) 03:47:54 ID:dXdJSIac
つーか、別に自衛隊でなくてもよかったのでは。
歴史が変わっちゃって日本が欧米みたいな軍隊をもってるという設定にして
そいつが攻めてくるとか。

990 :名無シネマ@上映中:2005/06/27(月) 04:29:40 ID:FOduCIsX
まあ素直に考えてクライマックスが鹿賀丈史と江口洋介の立ち回りで
ヒロインが鈴木京香の痴話喧嘩映画に何を感じろと。

991 :名無シネマ@上映中:2005/06/27(月) 05:29:49 ID:678+zUAs
ローレライ並の出来を予想して観に行ったせいもあるけど、十分楽しめますた
ポイント無料でチケ代無料だったし
・七兵衛かこいい
・的場かこいい
・濃姫かわいい
・道三チョッキで場内妙に大うけ

後ろから寝息が聞こえようが気にしない
隣の迷彩服着た客がニヤニヤしながらなんかブツブツ言っててもも気にしない

992 :名無シネマ@上映中:2005/06/27(月) 05:37:21 ID:qLUrzk8W
うーん、昨日みてきたけど、ここでの意見が納得の
すごい映画だった!
映画館でポスターみて、予告編でのけぞって、CMで超期待したのに、
映画本編がこれかい!
角川の宣伝マンって、ほんと昔から天才だな!

993 :名無シネマ@上映中:2005/06/27(月) 09:47:12 ID:0yPPHc85
>>624
死ぬほど亀レスだが、あの装甲車は燃やしてないぞ。撮影で自衛隊装備を傷つける
なんて有り得ない。
あれは別のハリボテを燃やした炎の部分を合成したモノ。
特撮班が頑張りをほめてあげよう。

994 :名無シネマ@上映中:2005/06/27(月) 13:33:13 ID:4+2aJ/Cd
月刊少年エース連載のほうがおもしろい。映画よりは

995 :名無シネマ@上映中:2005/06/27(月) 13:54:16 ID:c4y4oyqp
スレ終了まであと5レス

996 :名無シネマ@上映中:2005/06/27(月) 13:59:38 ID:o2b1czQ8
監督が手塚じゃねぇ・・・
そりゃ確かにゴジラのいないゴジラ映画にしかならんわ。

997 :名無シネマ@上映中:2005/06/27(月) 13:59:58 ID:4+2aJ/Cd
1000だったらタイムスリップする。

998 :名無シネマ@上映中:2005/06/27(月) 14:12:12 ID:FqpFx5c6
1000get

999 :名無シネマ@上映中:2005/06/27(月) 14:12:26 ID:FqpFx5c6
1000get

1000 :名無シネマ@上映中:2005/06/27(月) 14:13:04 ID:FqpFx5c6
1000getなら10月にケコン

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

255 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)