2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大河ドラマ武田信玄8

1 :名乗る程の者ではござらん:04/11/25 19:43:37 ID:hkC8PeOl
疾如風徐如林侵掠如火不動如山

時代劇専門チャンネルにて年末年始一挙放送!
http://www.jidaigeki.com/#top

キャスト表はこちら
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Cinema/5784/taigadorama/cast/takedasingen.html


今宵はここまでにいたしとうございまする

2 :名乗る程の者ではござらん:04/11/25 20:06:53 ID:???
大河板へ行けよ

3 :名乗る程の者ではござらん:04/11/25 21:45:13 ID:lCIWWMvx
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/collect/1101384029/l50

4 :名乗る程の者ではござらん:04/11/25 22:25:38 ID:5oVNaofE
>>2
だって、大河板、なぜか「新選組!」モノ以外のスレ落ちるんだもん。

5 :名乗る程の者ではござらん:04/11/26 01:12:49 ID:qAhruwIn
「向こうへ行けよ」は兎も角、
「向こうへ行こうよ」と仰る御仁のいらした政宗スレが、速攻落ちたのは笑った。

6 :名乗る程の者ではござらん:04/11/26 07:23:33 ID:???
需要が無いから落ちるんだよ。どこでも一緒。終了。

7 :名乗る程の者ではござらん:04/11/26 07:31:41 ID:???
>>1
乙です。

8 :名乗る程の者ではござらん:04/11/26 07:33:18 ID:???
やっと帰ってきてくれた。
こっちに来るのをマターリ待ってたよ(*´▽`*)

9 :名乗る程の者ではござらん:04/11/26 10:52:21 ID:???
一話で信虎さま追放を草原で画策している 板垣 甘利 原美濃 飯富
に混じってなんか見慣れない顔があると思ったら 
馬場役やるはずだったジョニーさんだったんだね。今頃気付いたw
それにしても一話は特に面白いね

10 :名乗る程の者ではござらん:04/11/26 17:54:07 ID:???
一人で話す、人を見た。

11 :名乗る程の者ではござらん:04/11/26 18:30:02 ID:scNv85zV
age

12 :名乗る程の者ではござらん:04/11/26 20:49:52 ID:???
>>9
ジョニーが馬場役やるはずだったのか。知らなかった。
結果的にはミキリョーになってよかった気がする。

13 :名乗る程の者ではござらん:04/11/26 20:58:26 ID:???
6 http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/kin/1090577506/
5 http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/kin/1089294958/
4 http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/kin/1087380238/
3 http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/kin/1083834696/
2 http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/kin/1052839336/
1 http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/kin/1027065560/

大河板
武 田 信 玄
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1095404045/

14 :名乗る程の者ではござらん:04/11/26 23:39:33 ID:???
>>12
謀反の相談してる時の神妙な顔のジョニーさんは良かった。
ある程度進んでから途中交代するよりほぼ最初から(気付かないくらい)
美木さんで馬場が登場してるのは不幸中の幸い。

民部〜!って甘利とか板垣にたしなめられる所が印象に残る
熱い美木馬場・・・(・∀・)イイ!!。

15 :名乗る程の者ではござらん:04/11/27 09:49:06 ID:???
伸びませんねぇ(・∀・)憐れなので上げてあげます

16 :名乗る程の者ではござらん:04/11/27 17:27:23 ID:???
これも1話だけど
今川氏輝逝去の報告うけた信虎が一瞬顔に浮かびかけた喜びを
息を呑んで抑える所、 
今川の使者・太原雪斎の和議の申し出に対し普段は超ワンマンでも
家臣と談合しなければならん・・・と即答を避けつつ腹を探る
辺りは外交の駆け引きらしくて面白い。

17 :名乗る程の者ではござらん:04/11/27 21:00:26 ID:???
登場人物は多過ぎず少な過ぎず丁度良かったけど、
やっぱ内藤は出してあげてほしかったな。内藤の
役目は信繁死後の信廉が補完してたんだけど。

でもまあこのドラマは主従の交わりよりも親子の愛憎劇の方が
メインだから、内藤はいなくてもドラマとして十分成り立つから
無問題なんだけどね。

18 :名乗る程の者ではござらん:04/11/28 19:49:52 ID:???
何と、年末年始に一気に放送するのか
これはすぐに時代劇専門チャンネルに入らねば・・・

19 :名乗る程の者ではござらん:04/11/28 19:50:53 ID:???
あ、ついでに聞きたいんですが今から申し込めば間に合いますよね?

20 :名乗る程の者ではござらん:04/11/29 18:28:59 ID:???
よくわかんないけど余裕だと思ったりする。多分
俺なんて数年前の地上波の再放送を三倍モードで録画したビデオを大事に
見ている(しかも数話欠けている)なにはともあれ最高だ。
いい作品をいい状態で持ちたいのは山々なんだが。リアル放送見たとか
初見とかならぜひ見てほしいな。

21 :名乗る程の者ではござらん:04/11/29 20:49:28 ID:???
>>17
確かに四名臣揃い踏みは理想だね。まあ内藤の枠にキャラ立ちの真田
が入ってしまった 馬場なんていいエピソード多数だけど一つも出てこない
まあ、ドラマだからね どれだけ面白いエピソードあっても流れの
中で見せなきゃ唐突になるしさりげなく見せるのにもセンスがいるし
内藤も信虎時代に甲斐を追い出されたけど 晴信に呼び戻されて
数々の功を立てたが冠状を一つも貰わなかった。
「内藤ほどの男なら人より優れた結果を残せるのは当然だ」と言われていた
という 内藤も貰わないことが逆に誇りでもあったろう。

22 :名乗る程の者ではござらん:04/11/29 21:06:39 ID:???
あと一話の今川の寿桂尼の仲介で晴信と三条ノ方との縁組がされて
同盟後、今川のお家騒動で逃げてきた福島の残党を成敗するように
寿桂尼に頼まれた信虎が、匿っている舞島一門を引き立てて詰問して
いるシーンいいよな。
「われら舞島一門は、甲斐に生まれ甲斐に育ち甲斐に生き 
 そして義をもってここに死す!」
そのあと舞島に罵倒された信虎がブチ切れて一族成敗を命じて立ち去るのを
若い晴信がその後姿を抗議の目で見つめながら追いかける・・・(つД`)

23 :名乗る程の者ではござらん:04/11/30 05:58:56 ID:???
なんか晴信の真木さんと 勝頼の真木さんって全然違うよね
どうしたわけだ・・・
ちなみに晴信の時の真木さんがすごい好き。勝頼の時も好きだけど
信虎に疎まれていじめられて孤独な晴信と親に売られたおこことの恋は
すごい切なさがあった。
「晴信、偽りを生きるのを止めました・・・」と大井夫人に宣言するシーン
もいい。情熱

24 :名乗る程の者ではござらん:04/11/30 06:33:00 ID:???
「兵は勝ちを尊び 久しきを尊ばず」だったっけ 孫子

信虎「( ゚Д゚)こっちへ来いッ!」 晴信「(・ω・`)・・・。」

25 :名乗る程の者ではござらん:04/11/30 19:02:23 ID:???
>>19
3日もあれば余裕かと。
今すぐ申し込むのは損。12月になってからが得。

26 :名乗る程の者ではござらん:04/11/30 20:18:43 ID:???
そういえば八重が三条に言ってたな。

八重「この世を生きるとは偽りを生きることです。
    偽り生きる覚悟無くして この世は生き抜けません
    その覚悟無くば 身も心も枯れ果ててしまいます・・・」
    (うろ覚え) 

偽りとは心隠すこと 真偽を見極めることなのかな


27 :19:04/11/30 20:38:49 ID:???
>>20
>>25
レスどうもです
最近スカパーに入ったんですが、時代劇チャンネルで武田信玄の再放送するのは知ってたんだけど、
加入した当時はもう終わっててかなり(・ω・`)ですたw
まだ間もないのにまたやってくれるなんて非常に嬉しい、
年末年始が非常に楽しみ

28 :名乗る程の者ではござらん:04/12/01 11:38:07 ID:???
地上波でも正月とかになんかやって欲しいな 総集編でもいいから
去年は楽しかったし。

29 :名乗る程の者ではござらん:04/12/01 20:48:36 ID:???
三条が病をおして信玄の前で舞を舞うシーンはグッとくるものがあるね。
そして
「今生のお別れにどうか狂おしき一夜を!」
と信玄に懇願するシーンは見てて辛いものがあった。

三条って嫌な女だったけど可哀想な女でもあったな。

30 :名乗る程の者ではござらん:04/12/01 21:21:40 ID:???
スレ違いあげ(・∀・)

31 :名乗る程の者ではござらん:04/12/02 00:04:48 ID:???
>>29
最後はお互いに戦友といかそういうなんか認め合ったっていうか
分かり合えたみたい。本当、なんとも言えない感慨があるね
「なんたる三十年・・・今になってその心根を知ることになろうとは・・・」
だったっけ。切ないね

32 :名乗る程の者ではござらん:04/12/02 21:22:08 ID:???
寺に匿われている女に晴信が会いに行っていることを知った三条の方が
激怒し「我慢なりません!その女子、ここにつれてまいれぇ!」
と息巻くのを八重が飛びついて抱きかかえて・・・
「田舎武士の心などぉ〜(゚∀゚)アヒャ 信じてはなりません!
              あとはこの八重にお任せをあれ(゚∀゚)アヒャ」
って囁いたら ( ´∀`)もふぅぅ〜って発作が治まるように大人しく
なるシーンは面白い。

33 :名乗る程の者ではござらん:04/12/03 18:39:42 ID:???
「辛い・・・」
「ほっほっほ・・・武家の味にございます。」

おたぁさん。おもぉさん。

34 :名乗る程の者ではござらん:04/12/03 19:22:15 ID:???
親子の追放謀略戦は緊張感あっていいよね。
義元が勘助に晴信宛密書を渡し、信虎を引き取ると伝え安心させ
実際は、高間に晴信引き取りに行かせる。

寿桂尼と雪斎は同盟者としては信虎の方がよいと見ていたが
義元だけは「若年だが父を追い出そうとする晴信は油断できぬ・・・」
と警戒を露にする。将来大敵になるだろうと感じたんだろうね

小県攻めの帰途に高間が晴信引き取りに向かったが 実際は義元の思惑に反し
武田家家臣団は信虎追放でまとまっていた。信虎と義元の謀議は失敗。
高間は状況が飲み込めないまま口封じに切られる。
晴信「無礼者!その方、お館さまの言葉誤って聞き取りし裏切り者じゃッ!
    切れーーーーーーッ!!裏切り者を切れぇーーーーーーー!!」
騎馬で逃げ出す高間を、原美濃が追いかけて切る。
このシーン痺れる。

勘助「(゚д゚)ポカーン・・・」

35 :名乗る程の者ではござらん:04/12/04 05:53:43 ID:???
寿桂尼と雪斎は同盟者は強いほうがいいという考えだったみたいだね
二人とも北条のことを気にかけていたようだし。
一方義元は自分と歳も近くて義理の弟でもある晴信をライバル視したのか
勘助が晴信さまは心強きお味方になるかもしれないと言った時には

義元「味方とは常に、敵の仮の姿を思わねばならん」
と返しその用心深さを覗かせた。まあ自身が義理の弟との家督争い
しただけに身内には気を許していなかったのかもしれない。

36 :名乗る程の者ではござらん:04/12/04 06:19:39 ID:???
結構地味なキャラも好きだな。
高遠頼継とか バカっぽくてw 
村上義清もいい味出してて好きだった。

37 :名乗る程の者ではござらん:04/12/04 07:36:49 ID:???
;゚д゚) < なんじゃあの旗は!?旗印のなんたるかを知らん!
     いずれ諏訪はわしの物じゃーーーーーー!!!
                               
                              Σ(゚Д゚;エーッ

38 :名乗る程の者ではござらん:04/12/04 08:53:27 ID:???
゚д゚) <上原城を落とした後もう一戦せずばなるまい・・・
     我が武田勢がお相手いたすッ!!!
                            Σ(゚Д゚;エーッ

39 :名乗る程の者ではござらん:04/12/04 18:40:40 ID:???
財津太源は良い味出してたので、もっと出番増やして
ほすぃかったなあ。三国同盟の立役者が幸隆に
なってたのが残念でした。

40 :名乗る程の者ではござらん:04/12/04 19:42:26 ID:???
たしかによかったよね 財津雪斎。 
今川氏輝が死んで義元と異母弟(げんこうえたん)との間で家督争いが
起きていると 聞いた信虎が緊張と興奮を抑えながら、
「駿河は今、乱れておるか!信濃ではなく駿河が攻め時かもしれん( ゚Д゚)!!」
キュピーン!とひらめいていると 雪斎が坊主頭に鎧で同盟の使者に来る。 
国内の騒乱の隙を突かれる前に手を打ってくる辺りさすがだと思った。
今川では岡部とかも好きだったな。

41 :名乗る程の者ではござらん:04/12/05 10:50:00 ID:???
;゚д゚) < 高遠家にとっては無益ではござらん!先祖代々諏訪家に対して
      恨みがあるのじゃ!武田殿はそこで見物していてください
      金刺殿行こうではないかッ!
                                 Σ(゚Д゚ オーッ!

42 :名乗る程の者ではござらん:04/12/05 10:56:23 ID:???
#゚д゚) < 敵は晴信ではない・・・頼継の首この手ではねずに
      死ねるものかッーーー!篭城などせぬッ!!!
                              Σ(゚Д゚;エーッ




43 :名乗る程の者ではござらん:04/12/05 11:09:18 ID:???
村上のごたごたも面白かったな乱波の流言で混乱して疑心暗鬼になってた
出浦城の死守を命じられた大須賀が「長きに亘りお世話になりました・・・」
とその場を辞した後に楽巌寺(?)が、今の口上はあやしい・・・と疑い
「殿、我等まだ負け戦の話をしているわけではありません!武田猿等に
 負けるものではありませぬぅぅぅ〜」
と大須賀が内通しているのではないか?と義清に訴えたが取り合ってくれず
恥ずかしそうに俯く・・・

後に彼の言ったことは当たった。

44 :名乗る程の者ではござらん:04/12/08 23:25:17 ID:nV3zWBrE
都へ、、、都へェ〜、、、

45 :名乗る程の者ではござらん:04/12/10 13:41:58 ID:???
飯富虎昌
「一兵も失わずに諏訪を取れるとは思いませなんだ
  まさに、天馬空をゆくが如しでござるなッ!」

きこしめされた甘利
「飯富兵部〜!!!そちは暢気なことを申しておるがの わしの気苦労が
  分かるか!? わしは冷や汗をかき通したわ・・・」

この宴会シーンが大好きだ。

46 :名乗る程の者ではござらん:04/12/10 20:18:56 ID:UB5ZvKFg
村上義清役の人が

ど〜こかで〜、だ〜れかが〜♪

のあの歌の人だと知ったのは武田信玄が終わって大分経ってからだったw


47 :名乗る程の者ではござらん:04/12/10 20:59:09 ID:fPUqEd/E
さ〜あ、今、銀河の向こうに

飛んで〜ゆけ〜♪

と戦場を去ってしまったが。

48 :名乗る程の者ではござらん:04/12/11 22:48:43 ID:???
武田信玄と高坂弾正ってうほっな関係だったらしい。
もうだめだこりゃ。

49 :名乗る程の者ではござらん:04/12/11 22:54:28 ID:???
>>48
それを匂わせるシーンもいくつかありましたな。

信玄 「烏帽子直垂がよう似合うのぅ ニヤリ」

その晩二人は烏帽子直垂プレイでハァハァしたのでした

50 :名乗る程の者ではござらん:04/12/12 00:36:53 ID:???
>>48
何がだめなのか分からんが
当時は小姓は性の対象でもおかしくないんだけど

51 :名乗る程の者ではござらん:04/12/12 00:57:46 ID:???
俺はその前の将軍からの使者に賄賂っていうか甲州金渡すシーンが大好き。
「信濃でのこの武田晴信の力をお認め頂ければ将軍家のご意向に従います・・・」
「それは行方知れずの信濃守護・小笠原長時に代わり信濃守護に任じられねば
  将軍家の意向には従えぬということですか?」
「その通り!( ´_ゝ`)」
「・・・。」

甲州金ドッサリ・・・。

「もはや信濃守護は武田殿をおいて他には務まりますまい・・・後は私に
  全てお任せください・・・。」
「( ´,_ゝ`)ニヤソ・・・。」
甲州金を受け取ってから態度がガラリと変わる使者萌え〜w

52 :名乗る程の者ではござらん:04/12/12 01:00:07 ID:???
>>51
オレもそのシーン好きだな。
信玄がどんどんダーク親父になっていく様が好きだw

53 :名乗る程の者ではござらん:04/12/14 11:09:29 ID:???
人馬奉行・原昌俊も結構いい味出してたよね。
信虎追放の時は信虎側だったけどその実力を惜しまれて甲斐に残る。
原美濃との議論シーンとかよかった。
激論を交わした後 廊下を歩きながら、
「いやいや、わしはど〜も うまく歳を取れなくての・・・」
「喧嘩じゃない、ありゃ議論じゃ・・・」

54 :名乗る程の者ではござらん:04/12/15 20:26:58 ID:???
>>53
陣場奉行
原 昌信

55 :名乗る程の者ではござらん:04/12/15 20:38:03 ID:???
>>54
>>1のキャスト表を見なされ
原昌俊/小林克也
人馬奉行を継いだのは息子の 原昌胤 
原虎胤と原昌俊との口論シーン ややこしいちゃややこしいなw

56 :名乗る程の者ではござらん:04/12/16 03:01:56 ID:???
この大河名作だけど八重だけは余計だな。
八重削れば、内藤とか出せたのではなかろうか。

57 :名乗る程の者ではござらん:04/12/16 22:03:13 ID:???
八重はいると思う。武田家の家庭不和の原因の
半分は八重が作ってるしw
最後は三条の死を受けて殉死したから許してやろうと
オモタ。
来年の大河には信玄と信虎が出るので期待しちょる

58 :名乗る程の者ではござらん:04/12/21 04:43:17 ID:e7+st7rd
八重と山県の対立はやはりグッときた
「そこのようかい!」
「二度と戻るなと申したはずだぞ」

59 :名乗る程の者ではござらん:04/12/21 08:48:26 ID:MWYlZkMx
ガキに見た頃は八重ってとんでもオンナだと思ったけど、
30代後半になってかみさんもらって今DVD見てみると、
八重っていいオンナだぞ。
容貌は気もいが、旦那(信玄のこと)の仕事に対して理解があるし。
経営者の妻の鏡というべきかな。
むしろ三条の方が全く使い道が無い。


60 :名乗る程の者ではござらん:04/12/21 17:52:03 ID:???
確かにな だが本願寺顕如と合い婿ってのが一番っていうか最大の利点というか
政治的に言ったらまさに三条は最強ぞ?
八重はまあ理解って言うか政治的力はないけど理解者にはなれるけど・・・w
でも八重みたいなのが奥方だとそれはそれで嫌だw
公私混同っていうかプライベートまでオフィシャルなのは勘弁だ。
ギャクにお姫様な三条のほうがいい。紺野美佐子もかわいいしw

61 :名乗る程の者ではござらん:04/12/21 20:33:21 ID:DSHEferv
年末全話一挙放映決定上げ

62 :名乗る程の者ではござらん:04/12/21 21:35:54 ID:???
八重は、信玄と三条夫人を悪者にしないために、田向が作った架空のキャラ。
新田次郎は、信玄を悪者にしたくないので、三条夫人を悪者にした。
史実的には、長男を殺して武田家内紛の原因を作ったのは、信玄本人。
自身より出自(母の身分)の優れた長男に、権力を奪われると被害妄想したか、
諏訪派とその背後にいた織田派に誑かされたか、その両方か・・・
その結果、京都や本願寺からの信用をなくした上、
今川や北条との連携が切れて、彼らとの戦いで武田家を疲弊させてしまった。
武田家を滅ぼしたのは、勝頼ではなく信玄の猜疑心、ってことかな。

63 :名乗る程の者ではござらん:04/12/21 21:37:49 ID:???
( ´_ゝ`)フーン 

64 :名乗る程の者ではござらん:04/12/21 22:37:46 ID:???
>>58
最初の「そこの妖怪・・・」も(・∀・)イイ!
「兄は会わぬ!」
っていうか虎昌と八重の情事覗いてたのかよ

65 :名乗る程の者ではござらん:04/12/21 22:44:45 ID:???
八重は湖衣姫のことを
「おここの怨霊、妖怪にござりまする」
とか言ってたけど、お前の方がよっぽど
妖怪っぽいだろ!と子供心に思ってマスタ。
だから山県の「そこの妖怪!」発言は
超GJ!

66 :名乗る程の者ではござらん:04/12/22 11:11:58 ID:dmqP1V6u
>>62
そもそも今川に攻め込もうとして義信と揉めたんじゃなかったっけ?
その延長で西上のメドがついた。
今川侵攻は信長の急速な台頭と対上杉戦の泥沼化という情勢の中での
苦肉の戦略転換だったと思うが。

67 :名乗る程の者ではござらん:04/12/22 13:11:40 ID:???
>>66
>>62ではないが、西上には木曾谷ー東美濃ルートがある。
織田はこれを一番恐れていて、信玄の矛先を駿河へ向けたかった。
毛利元就なら縁戚関係を利用して、平和裏に今川を保護国化し、
駿河遠州だけでなく三河の半分まで取り込んだだろうね。
信玄は今川を力攻めしたため、遠州の西まで徳川に取られた。
また、対上杉では北条との同盟は必須。

義信殺しは、信玄に魔が差したとしか思えない。
秀吉の秀次殺しと同じで、権力者の後継者への疑心だな。
徳川秀忠はこういう先例を見て、親父への忠誠謹厳実直を崩さなかった。
「大奥」の恐妻家は、世を欺く仮面だろう。

68 :名乗る程の者ではござらん:04/12/22 14:16:55 ID:???
>>67
>西上には木曾谷ー東美濃ルートがある。

木曾谷ー東美濃ルートで領地拡大しても冬は雪で閉ざされて孤立すると思うんだが。

>毛利元就なら縁戚関係を利用して、平和裏に今川を保護国化し、
>駿河遠州だけでなく三河の半分まで取り込んだだろうね。

これが出きるなら信玄もやったんじゃないのか。

>義信殺しは、信玄に魔が差したとしか思えない。

義信の場合は義信が先に仕掛けてるでしょ。
謀反騒動の後、義信を幽閉して2,3年はそのままにしてることから見ても
いずれ折りを見て和解の道を探るつもりだと見て取れるけど。
義信の死因にしても病死や自害など諸説あるよね。

69 :名乗る程の者ではござらん:04/12/22 15:26:09 ID:???
みなさん、物知りですね。
興味深い話です。
でもそれは板が違うと思う。
他に相応しい板があるのでどうぞそちらで続きをしてください。


70 :名乗る程の者ではござらん:04/12/23 17:01:20 ID:8/y7VciL
>>67
>西上には木曾谷ー東美濃ルートがある。
そういうルートがあるにせよ、「海」を得るために、駿河侵略は当然の戦略だろう。
海無しではどうにもならない。

>毛利元就なら縁戚関係を利用して、平和裏に今川を保護国化し、
毛利の両川乗っ取りはとても平和裏とは言えんぞ。

要するに義信が毛利隆元のように父親に従順でよき協力者ならすべて○く収まった。
駿河侵攻後、今川の縁者ってことで駿河城主にしておけばいいし。
その意味で、義信は謀反人であり、殺されても仕方が無かったのだろう。

71 :名乗る程の者ではござらん:04/12/23 17:55:01 ID:???
>>69さんには申し訳ないが、面白そうなので一言参加。

要は、義信殺し&今川侵略の、武田にとっての損得な。どう見ても損の方が大きかったと思う。
+は、駿河の確保と富士川の砂金と海を見たこと。
ーは、一族家臣間の反目と信玄への猜疑心、
遠江以西をこぞって徳川に追いやった。氏真自身が徳川の客将だからね。
北条を上杉方に走らせた。味方を敵に廻したわけだ。
北条も、三河湾以西から紀伊半島南岸までも、どちらも敵だから、
せっかくの駿河の海も魚を食べるくらいで、水軍にも輸送に使えなかった。
公家や本願寺や能登畠山氏や越前朝倉氏など、三条家関係の縁戚を失った。
敵方の宣伝に利用された。「父を追って家督を奪い、息子を殺し、甥を追って領地を奪った」とか。

春秋の筆法をもってすれば、信玄のこの決断は、
まず徳川を、次いで、織田と上杉を利したわな。
工作員の手が入っていたかと疑う人がいても、不思議ではない。

72 :名乗る程の者ではござらん:04/12/23 18:42:34 ID:???
鬼美濃最高。
宍戸さんはまってた 他の大河では本多正信・本多忠勝とかやってるのは
しってたけど。原虎胤が一番好き。
最後の切り死ぬ所で、志賀城の生き残りとの闘いも楽しんでた。
「信濃武士の意地見せよ!」
「くそぉ〜」

ズシャ!!!(額から血がタラ〜)

「ハッハッハハ これからが切り合いじゃぁ〜遠慮はせぬぞぉっ!!!」

73 :名乗る程の者ではござらん:04/12/23 18:51:57 ID:w953uq0J
ああ、それよかった。セリフ忘れたけど
「男子たるもの…畳の上で死ぬるは不本意にて、(中略)・・礼を・・礼を申す・・・・」

だれか正確なセリフウプきぼんぬ。


74 :名乗る程の者ではござらん:04/12/24 01:45:57 ID:???
個人的には杉良太郎の北条氏康と、
勘九郎の義元がハマリすぎだった。
独眼竜政宗・武田信玄・太平記、この辺りが大河でかなり面白かったよ。
今は糞だがなw

75 :名乗る程の者ではござらん:04/12/24 02:02:58 ID:???
関苦労の義元の最期がやはりいまでも鮮明に思い出される。

「7、800?はははは、25000に7、800ぅ?勘助、鼠の糞のごときものぞ」
「されど信長、油断なりません。御用心下され」
「勘助、そちも・・他国暮らしで苦労性になったのう・・おっほほほ。まずは
わが軍の力、とくと拝見せえ」

「あ・・・っ、しかしのこの、鎧は、嫌じゃ。重い! 暑い・・・・、これなんとか
せい・・(小姓が鎧を持ち上げて透き間をつくり、扇で風をいれつつ)、あ・・・
はよう戦などない世の中にしたいのう・・・まあ、しばらくの辛抱じゃ。
都にいけばわしの好物のギョマリもたんとあろうほどにのう。それまでの辛抱じゃ、ハイ辛抱じゃ」
「お館さまあ、織田信長、熱田まで来たとのことにございます」
「皆の者に敵近きゆえ、用心せよと申せい」
雷鳴がなり、落雷で近くの樹木が爆発するところなんかムード満点。



76 :名乗る程の者ではござらん:04/12/24 02:31:56 ID:???
>>75
ギョマリ…?
わしの好きな蹴鞠が ギョマリとは…おっほっほっほっほっほっほ(~~ー~~)
おほっほっほっほっほ♪(~~ー~~)
ほれ!それを言うなら、 
都にはうまい物があり、わしの好きな蹴鞠もたーんとできようものを 
のう? じゃ!
おほっほっほっほっほ♪(~~ー~~) 








しかし、ギョマリとは・・・おっほっほっほっほっほっほっほっほっほっほ♪
おっほっほっほっほ・・・ほっほっほっほっほ・・・

77 :名乗る程の者ではござらん:04/12/24 02:57:12 ID:???
自分自身で発音しておいて発音が悪いですよ。


78 :名乗る程の者ではござらん:04/12/24 04:35:42 ID:???
>>71
北条とは数年であっさり寄りを戻してるしてるし
三条家縁戚関係とはその後も緊密な付き合いを続け
駿河制圧が織田徳川を脅かす後の西上作戦に繋がった。
あなたの認識は間違ってると思うな。

79 :自治厨:04/12/24 15:11:34 ID:???
日本史板・「趣味」戦国板 で、思う存分語ってくれ。

80 :名乗る程の者ではござらん:04/12/26 21:16:19 ID:cvhJB6T7
いよいよ明日からだね
通して見るのは4年前の再放送以来だが、
何回か録画失敗したので今回は全部撮るぞ!


81 :名乗る程の者ではござらん:04/12/26 22:23:57 ID:???
都へ〜都へ〜

82 :名乗る程の者ではござらん:04/12/27 00:09:32 ID:???
夏の放送の頃は、台風襲来で録画ミスった人多いはず。
一挙大放送は嬉しい限りですなぁ。

83 :市川大介@大門正明:04/12/27 03:08:13 ID:A4t8HHVA
石橋凌演ずる織田信長は焼き鳥を食べながら部下(梁田政綱・河原崎建三)を怒鳴りつけていたが、信長は焼き鳥が好物だったか純粋に気になりまする。

84 :名乗る程の者ではござらん:04/12/27 03:30:29 ID:???
>>55
だから「陣馬」奉行だって。
戦場で陣立ての配置担当者。

85 :名乗る程の者ではござらん:04/12/27 03:31:55 ID:???
陣場だった。スマソ

86 :名乗る程の者ではござらん:04/12/27 07:04:36 ID:???
始また

87 :名乗る程の者ではござらん:04/12/27 07:16:56 ID:???
このときの麻生祐美は綺麗ですなあ

88 :名乗る程の者ではござらん:04/12/27 07:28:00 ID:???
紺野美沙子も神がかった綺麗さだった

89 :名乗る程の者ではござらん:04/12/27 09:04:53 ID:???
大地真央も好きだった

90 :名乗る程の者ではござらん:04/12/27 09:23:19 ID:mopVm/W3
真田幸隆が好き。
5月にレンタルした総集編で興味を持ったが、もっと真田のエピソードが見たいが為に完全版を待っていた。
夏の時はビデオで録画したが今回HDDで録り直し。
信玄も三条も武田家臣たちもみんな個性的で好き。

ところで、今攻めている小県の海野って真田の母体だよね?

91 :名乗る程の者ではござらん:04/12/27 09:47:04 ID:mopVm/W3
今川義元も好き。
成田三樹夫のも好きだが勘九郎も素敵。

92 :名乗る程の者ではござらん:04/12/27 14:09:49 ID:???
原昌俊陣場奉行は、最初は信虎さまのお使いで今川に晴信を預けるお役だったんだね。

93 :名乗る程の者ではござらん:04/12/27 17:56:52 ID:vSQL1fIv
信虎と信玄

信玄と義信

なんか血は争えんな

94 :名乗る程の者ではござらん:04/12/27 19:29:19 ID:???
リアルタイムでは飛び飛びにしか見てなかったので、今回の一挙放送で
やっと全話見られそう。ウレスイ。

まだ1話〜3話だけど、期待通りおもしろいね。
もう一方の一挙放送、徳川家康もおもしろかったし、やるな時専chって感じ。

95 :名乗る程の者ではござらん:04/12/27 19:40:59 ID:???
>>91
勘助を晴信のもとに送るときのセリフ、

「最初から晴信はそちを疑うであろう。よってそのウラのウラ、さらにウ・・・
なんでもよい(微笑)。ウラをかけ。」

こういう芝居、ほんと味があってうまいね〜。

96 :名乗る程の者ではござらん:04/12/27 20:36:59 ID:zg83F8xE
何度も出てるけど、勘九郎の義元と杉様の氏康ははまりすぎだよなぁ

97 :名乗る程の者ではござらん:04/12/27 21:12:43 ID:???
氏康が氏政をいさめるときの「う〜じ〜ま〜さ!」ってセリフ、異様に耳に残ってる。

98 :名乗る程の者ではござらん:04/12/27 21:21:26 ID:???
南野陽子と紺野美沙子が花見で険悪なシーンなかったけ
大地真央が途中で止めに入ってたような
この頃の大河はキレイどころの女優がずらりといたな

99 :名乗る程の者ではござらん:04/12/27 22:53:41 ID:???
>>98
湖衣姫がいしいし(だんご)をむりやり食べさせられていたね。
毒が入ってると疑ったとかって因縁つけられてた。
里美は湖衣姫が連れて行かれたので急いで信玄を呼びに行って一緒にやってきたんだな。

100 :名乗る程の者ではござらん:04/12/27 22:56:21 ID:Mx0JG5gY
真木蔵人を見てるとボッキしまつ。

101 :名乗る程の者ではござらん:04/12/27 22:58:02 ID:i/MfBHw1

http://rinrinka.value-net.net/25/qir/ 最近、この子に萌え。


     まじヤバイ・・

                リリカぁ、俺とも頼む・・・



102 :名乗る程の者ではござらん:04/12/28 08:25:19 ID:???
今日は朝早くから見てる香具師いないのか?
大河板で実況しようぜ

103 :名乗る程の者ではござらん:04/12/28 08:45:17 ID:NLAmNXjW
諏訪頼重が、父を追い出すような国主では、家臣が離反すると目算してたね。
実際はその父の圧政に耐え兼ねた家臣達に突き上げられた形で息子がクーデター起こしたんだが。

104 :名乗る程の者ではござらん:04/12/28 09:12:49 ID:???
うーん、女一人に綿々とする信玄・・・やっぱちょっとヤだな

105 :名乗る程の者ではござらん:04/12/28 14:25:34 ID:???
青年期だし仕方ない 湖衣姫が死んだ時 晴信の青年期が終わったのです・・・
と 大井夫人のナレが入る。

106 :名乗る程の者ではござらん:04/12/28 17:08:56 ID:???
10年ぐらい前、裂石山雲峰寺に風林火山と日の丸の御旗見に行った時
南野陽子がおここ役の時だと思う写真が飾ってあった。
ロケ地だったみたいだ。


107 :名乗る程の者ではござらん:04/12/28 17:20:34 ID:???
>>104
史実の信玄も、浮気の言い訳を高坂弾正に延々と文を綴って書き送ってたぞ。
男も女も好きな信玄。
ま、英雄色を好むと言う訳で・・・・・

108 :名乗る程の者ではござらん:04/12/28 19:38:30 ID:???
ナンノさん、当時は人気あったんだろうけど、食うや食わずで売られた娘っていう
設定のくせに、なんかふっくらしてるのが許せなかったなあ。
別に大河にアイドル出すな、なんてヤボ言う気はないけど、出るからにはそれなり
に役作りくらいさせてもらいたいよ。

109 :名乗る程の者ではござらん:04/12/28 22:53:04 ID:hzYccbCa
>>100
いやぁ、かっこいいね
当時何歳くらいだったんだろ?

110 :名乗る程の者ではござらん:04/12/29 00:03:24 ID:???
里美がかわいすぎてしょうがない

111 :名乗る程の者ではござらん:04/12/29 06:15:21 ID:???
俺のチンピク指数では
濃姫>三条>里美>>>鯉>油川

八重はノミネート外としますた

112 :名乗る程の者ではござらん:04/12/29 07:09:33 ID:NedexH1k
信玄は家臣のことすごく大事にしていたらしいね。
横田高松が死んだ時なんてずっと嘆いていたらしい。
あと家臣の無病息災を祈祷していたらしい 鬼美濃のような武士になれ!
と家臣に言っていた。馬場に原虎胤にあやかって美濃の守と名乗らせるくらい
馬場は相当信頼されていたらしい。

113 :名乗る程の者ではござらん:04/12/29 08:19:14 ID:???
なにせ「人は石垣、人は城〜」だからね
そのぶん家族には冷たかったのかもだけど

しかし南野陽子が・・・ダメだ受け付けない

114 :名乗る程の者ではござらん:04/12/29 10:24:14 ID:???
何回見てもやっぱり真田は最高!w
このドラマで信玄がやりこめられたのって真田くらいじゃないかな

115 :名乗る程の者ではござらん:04/12/29 10:46:51 ID:???
武田信玄: 紺野美沙子・大地真央・南野陽子
義経: 上戸彩・石原さとみ・後藤真希

17年で大河の女優もも小便臭くなったなw

116 :名乗る程の者ではござらん:04/12/29 12:03:45 ID:???
日本中の男どもがどんどんロリコン化してるからな。
そして女どもはそんな男に幻滅してチョンに発情してるし。

いい国だよまったく。

117 :名乗る程の者ではござらん:04/12/29 12:46:08 ID:???
>>114
史実の信玄と真田幸隆もなかなか信頼深く、三方が原のときも病で甲斐に残っていた真田と文通していたらしいね。
勝頼や昌幸など二人の子供たちが余りに恐れを知らぬ戦い振りをするので、困ったものじゃと心配した文があるそうな。

118 :名乗る程の者ではござらん:04/12/29 15:03:18 ID:VElnfn8z
>>116 ワロタ

119 :名乗る程の者ではござらん:04/12/29 16:23:48 ID:???
今、自薦で再放送やってるらしいので質問だが、
真田初登場のあたりで、馬場が「真田を斬れ!!」って怒ってる時、幸隆はどこに隠れてたの?

120 :名乗る程の者ではござらん:04/12/29 16:25:07 ID:???
説明がないから確証はないけど、部下たちの寝所でいっしょに寝ていたんだと思う。

121 :名乗る程の者ではござらん:04/12/29 16:29:29 ID:gMjQ/4Bn
天下じゃと?(By 北条氏康)

122 :名乗る程の者ではござらん:04/12/29 16:31:45 ID:???
>>119
幸隆がいるはずの客間?にはいなくて 家臣とか従者が泊まる大部屋みたい
な所に潜り込んでぎゅうぎゅう詰めになって寝ていた。
しかも家臣全員狸寝入り 幸隆得意の演技指導入るw

123 :名乗る程の者ではござらん:04/12/29 16:38:37 ID:???
>>111
オブの立場も考えてやれよw

124 :名乗る程の者ではござらん:04/12/29 17:18:13 ID:83mnxl8m
加齢臭のただよう役者イラネ

125 :名乗る程の者ではござらん:04/12/29 20:42:58 ID:???
>>124
誰の事でござろう?

126 :名乗る程の者ではござらん:04/12/29 22:16:38 ID:???
三条の方、イイ!
「わらわはいしいしに毒など入れませぬ!」
「都へお戻し下さい・・・・」

毎日、紺野美沙子でオナニーしてます・・・
南野イラネ

127 :名乗る程の者ではござらん:04/12/29 23:40:39 ID:???
幸隆との碁で、晴信が悪手を打ったときの
文太板垣の天を仰ぎみるしぐさがオモロかったw

128 :名乗る程の者ではござらん:04/12/29 23:50:11 ID:???
今川とか足利義昭(ヒールに描かれやすい役)といった
脇役のキャスティングって重要だよね
秀吉の時に足利義昭を演じた玉置浩二も秀逸だったな。。

129 :名乗る程の者ではござらん:04/12/30 00:14:30 ID:6rdIXJyu
>>128
俺も玉置浩二の義昭がサイコーのはまり役だと思う。


130 :名乗る程の者ではござらん:04/12/30 00:27:16 ID:2e3TavAV
真性ナンノファンだが紺野の方が確かにヌケル。

131 :名乗る程の者ではござらん:04/12/30 00:34:11 ID:lhxA4Wip
市川団蔵の義昭もなかなかいけるぞえ

132 :名乗る程の者ではござらん:04/12/30 00:39:25 ID:???
エッチするなら三条の方がいいな。。
ひざ枕をしながら耳掃除してもらうなら里美がいいな。。
多分、湖衣ってあの時はマグロだと思うんだよね。。

133 :名乗る程の者ではござらん:04/12/30 07:21:54 ID:???
凄い
槍が刺さっても戦ってる

134 :名乗る程の者ではござらん:04/12/30 07:49:04 ID:???
このOPの映像と曲って、風林火山をイメージしてるんだね。
今頃気がついたよ。

まずは速き風〜で風に流れる雲。
静かなる林〜で平原と森。
侵略する火〜で爆発と火山。
動かない山〜で富士連峰。

135 :名乗る程の者ではござらん:04/12/30 10:29:24 ID:???
↑いや、説明されなくてもわかってるので・・・・・・

136 :名乗る程の者ではござらん:04/12/30 12:46:11 ID:???
幸隆いいね〜。
さすが雪村の祖父だけはある。

137 :名乗る程の者ではござらん:04/12/30 13:07:36 ID:???
>134
釣りか?
普通初見で気づくだろうが

138 :名乗る程の者ではござらん:04/12/30 15:20:20 ID:???
初見でわかるってのもすごいな。
案外盲点でわからないかもしれない。
スレ住人としたら既出杉なのはそうだがw

139 :名乗る程の者ではござらん:04/12/30 17:02:24 ID:???
当時消防で見ていた時は気付かなかったよ
まあ風林火山の意味も知らなかった

OPの映像、赤い鎧に混じって一人黒い鎧の人がいるな。
スイミー?


140 :名乗る程の者ではござらん:04/12/30 17:22:23 ID:???
年末一挙放送で、武田信玄は録画するけど、
徳川家康は撮らない。

141 :名乗る程の者ではござらん:04/12/30 17:57:25 ID:mzpFLJm8
三条の方はかわいそうだな。
嫁いで、半年、床側で待ってるし、
そっと晴信に手を添えたり、
けっこう健気だと思うんだけど。

142 :名乗る程の者ではござらん:04/12/30 18:05:31 ID:???
手を添えるシーンは色っぽかった・・・
八重が外で耳をすませてたな。

143 :名乗る程の者ではござらん:04/12/30 19:43:55 ID:GOFaPa4g
三条の後を追って自らの死出の旅を急ぐ八重、いや小川真由美の怪演、懐かしいですね。

144 :名乗る程の者ではござらん:04/12/30 21:14:36 ID:j93bLT1X
板垣と甘利の最期は泣けたなぁ
結果的にこれが信玄を大きくしたんだと思う

>>127
うん、俺も
信玄(晴信)が意地になったんだろうなw

145 :名乗る程の者ではござらん:04/12/30 21:49:25 ID:???
浪人と名乗って妻子に近づくところうけた

146 :名乗る程の者ではござらん:04/12/31 00:12:42 ID:???
八十助が女装して逃走しようとして、晴信と立ち会って斬られるシーンは
第何回でした?

147 :名乗る程の者ではござらん:04/12/31 09:04:03 ID:???
おっことぬしさまぁ〜

148 :名乗る程の者ではござらん:04/12/31 09:38:01 ID:???
労咳をわずらってるはずなのにほっぺがふっくらしている南野陽子萎え〜

149 :名乗る程の者ではござらん:04/12/31 10:23:00 ID:???
武田信玄を見ていて、新撰組見ると何か違和感。
懐古趣味とかでなく何だろう・・・って思うけど・・・・
男臭い芝居っていうのか・・・


150 :名乗る程の者ではござらん:04/12/31 13:33:13 ID:???
里美がぜんぜん出てこなくなった・・・

151 :名乗る程の者ではござらん:05/01/01 08:06:47 ID:???
やっぱ謙信が一番カッコいい
神の心、悪魔の軍略

152 :名乗る程の者ではござらん:05/01/01 12:06:35 ID:bpiFevvd
http://www.songjapan.com/listen.php?id=2106

153 :名乗る程の者ではござらん:05/01/01 12:11:37 ID:3qp+8+rG
>>150
一番カコイイのは杉さま氏康だっ!!

154 :名乗る程の者ではござらん:05/01/01 12:33:09 ID:???
そのアンカーじゃ かみあってない・・・w

155 :名乗る程の者ではござらん:05/01/01 13:32:54 ID:f9QFmguR
川中島は何話?

156 :名乗る程の者ではござらん:05/01/01 13:43:28 ID:???
>>155
27・28話 

157 :名乗る程の者ではござらん:05/01/01 15:05:13 ID:???
>>139
>スイミー?
ちょっとワロタw

川中島で信繁殿が討ち死にしたときはショックですた(史料とか全然知らなかったから)。

「典厩信繁、討ち取ったぞー!」 

ナニ━━(゚Д゚;)━━!!
嘘だあ!と心で叫び泣きそうになった少年の頃...........

158 :名乗る程の者ではござらん:05/01/01 15:08:53 ID:fTzAvuQF
せっかくの放送なのに録画失敗しまくり。やっぱしHDD付きのレコーダ買っとけば良かったな…でも残りは全部とるぞ!

159 :名乗る程の者ではござらん:05/01/01 16:16:22 ID:Zblm+0BL
DVD。全話販売されてますね。随分高いね。

160 :名乗る程の者ではござらん:05/01/01 18:02:31 ID:???
その半分は受信料ですから

161 :名乗る程の者ではござらん:05/01/01 20:55:44 ID:???
信玄と真田が碁を打った後
真田と板垣が会話して、真田が刀に手をやろうとした時にすぐ
板垣の刀の切っ先が真田の目の前にあったところワラタ。

文太になら抱かれても良いと思った

162 :名乗る程の者ではござらん:05/01/01 21:26:35 ID:???
>>161
何話だったっけ?

163 :名乗る程の者ではござらん:05/01/01 21:37:59 ID:nBDcho/o
武田の家臣というと山県、馬場、高坂、勘助あたりが有名だけど、
原作とこのドラマだと板垣もかなり重要な存在になってるね
文太板垣は威厳あってかっこよかった

164 :名乗る程の者ではござらん:05/01/01 21:40:21 ID:HadKmHZ2
文太板垣がインパクトありすぎ

165 :名乗る程の者ではござらん:05/01/01 22:02:31 ID:???
板垣、甘利は信玄前半の家臣だからイマイチ知名度がないんだろうな。

166 :名乗る程の者ではござらん:05/01/01 22:45:21 ID:???
このドラマの中での里美は、三条でさえ一目おく別格の存在なんだね。
男役というか信玄とともに戦場にも行く女武者だからか?

167 :名乗る程の者ではござらん:05/01/02 00:30:19 ID:1Ufqv0dz
>>140
徳川家康もついでに見続けていたけど、とうとう昨日脱落した。
家康があまりにも善人に描かれし過ぎていて見ていると段々腹が立ってきてさぁ。

>>151
禿同。

168 :名乗る程の者ではござらん:05/01/02 06:23:18 ID:???
板垣・甘利は武田家の両職として知名度はありそうだけどな。
板垣は結構知られているけど、甘利は板垣ほどは・・・
甘利昌忠の若死にが惜しまれるよ。

169 :名乗る程の者ではござらん:05/01/02 07:11:27 ID:???
漏れも昨日でついに家康脱落した。
山岡荘八の描く信長や秀吉は好きなんだけど、あの家康は・・・

170 :名乗る程の者ではござらん:05/01/02 10:32:02 ID:???
>>162
9話

171 :名乗る程の者ではござらん:05/01/02 10:47:12 ID:uZXb7hZz
>>169
あの家康は、子孫が徳川家の為に書き残した松平記を下敷きにしたものらしいからね。
だが、経営哲学の指南書として見ると面白い。
政治家もお手本として見たらしい。

172 :名乗る程の者ではござらん:05/01/02 12:12:15 ID:???
なるほど〜
今年は会社作る予定だから、読んでおこうかな

173 :名乗る程の者ではござらん:05/01/02 12:57:14 ID:uZXb7hZz
信玄公も経営手腕に長けていたね。
家康は信玄を畏敬していたからお手本にしたと思うが。

174 :名乗る程の者ではござらん:05/01/02 13:01:19 ID:chPHmQUv
でも所詮山猿
中世的概念から抜け出せなかった。

175 :名乗る程の者ではござらん:05/01/02 13:20:55 ID:???
>>174
>>173

176 :名乗る程の者ではござらん:05/01/02 13:29:27 ID:chPHmQUv
家康もそう
中世的な農本社会

177 :名乗る程の者ではござらん:05/01/02 14:36:51 ID:Q5k0tnLX
>>174
中世的概念って、具体的には?

178 :名乗る程の者ではござらん:05/01/02 14:38:43 ID:fDqXkiHR
>>176
農民がコメを作って、それを配ってみんなで食べるだけの社会。

179 :名乗る程の者ではござらん:05/01/02 16:15:33 ID:nwZSE/2p
階級闘争史観の化石がいるのはこのスレかや?



180 :名乗る程の者ではござらん:05/01/02 16:48:59 ID:NMMkDB0y
中井信玄の咳き込むところや、独特の座り方など、よく真似したものです。
皆さんも出来ますか?
あと、西田勘助の「はっ〜!」という発声も。

181 :名乗る程の者ではござらん:05/01/02 16:51:06 ID:???
流し目の杉良太郎が「晴信め。」と言ってニヤリと笑う場面が好きです。

182 :名乗る程の者ではござらん:05/01/02 16:53:04 ID:???
>>180
勘助のアレ好き
いいよね

183 :名乗る程の者ではござらん:05/01/02 16:58:46 ID:NMMkDB0y
シーンとしては、武田、今川、北条が同盟を結ぶところが印象的。
例の信玄と義元の富士山談議です。
裾野が開ける駿河の富士が「表」だと主張する義元に対し、
信玄は、駿河の富士は「尻丸出し」で威厳がない、と冗談めいて反論。
義元は「尻丸出し」のコトバに大うけするのだが、
多分、あれは素の勘九郎が笑いころげていたと思う。


184 :名乗る程の者ではござらん:05/01/02 18:09:33 ID:???
俺は柴田謙信が城を抜け出す話が好き。
「なぜ呼び戻す。なぜ人を斬らせる」と呻きながらの立ち回りはもらい泣きした。
そのあとの直江の諫言でまた号泣。
リアル謙信もあんなに純情だったのだろうか・・・。

185 :名乗る程の者ではござらん:05/01/02 18:13:51 ID:???
勘九郎の義元もかなりはまり役ですね。
自分的には西田敏行の勘助はちょっと違和感がある。
西田敏行は人の良さそうなイメージがあるので、勘助は
もっとどす黒い面を出す役者さんの方がいいなあと。

以前、武田信玄(軍団)を主人公にした、井沢元彦の小説が
結構面白かった記憶があります。
絶版かどうか分かりませんが、よろしければどうぞ。
ttp://www.s-book.com/plsql/com2_detail?isbn=4396630808

186 :名乗る程の者ではござらん:05/01/02 21:56:12 ID:???
>>185
火野正平の勘助はどう?

187 :名乗る程の者ではござらん:05/01/03 00:28:26 ID:???
>>186
日野正平かあ・・・。
自分は萩原流行とか津川雅彦とかが良いなあと思っていました。

この放送見て思っていましたけど、例えば文太・板垣とか杉・北条
と共演する役者って大変だよなあ・・・
下手な演技したら、ドラマから声が掛からないようになりそう。
なにより、演技していて「うわあ、俺って下手って思われてるよ絶対」
とかプレッシャーかかるでしょ。
それ考えると中井貴一ってすごいと思う。いまのジャニには出来なさそう。

188 :名乗る程の者ではござらん:05/01/03 01:05:43 ID:???
>>185
それは最近の西田しか知らないからでは?
本来、実力ある役者なのに、何故か最近はニコニコ路線で漏れは幻滅気味。
勘助はハマリ役だったと満足してる。

>>187
禿同!板垣文太・杉氏康なんて配役、すごすぎて低頭したよ。
共演役者はマジプレッシャーだろうな。
彼ら重役の共演があったからこそ、中井信玄も傑作になれたんだと漏れは思う。

189 :名乗る程の者ではござらん:05/01/03 08:13:08 ID:???
ほんに女っちゅうのはしょうがねえ生き物だな〜

190 :名乗る程の者ではござらん:05/01/03 10:29:46 ID:NoJxMDuo
>>184
リアル謙信はもっと純情だったと思われ。
敵に塩を送る逸話をはじめ、信玄亡き後に家臣から武田を攻めようとの進言には「敵の落ち目を攻めるは非道。」と一喝し、春日山城下に対して三日間喪に服す様命じた逸話も残す。
ドラマでは謙信も天下を望んだとされてるけどリアル謙信は天皇>将軍>各大名といった旧式の上下関係を取り戻したかっただけの希ガス。
このドラマで登場する武田、北条、今川、織田、上杉の中で最後まで生き残ったのは上杉だけ。(織田も生き残ったとはいえ、とても大名レベルとはいえん)
しかも謙信亡き後に何度も御家断絶の危機に陥っているにもかかわらず、しぶとく生き残ったのを見ると、ただ運が良かっただけとは思えん。
それこそ毘沙門天の御加護があったような希ガス。


191 :名乗る程の者ではござらん:05/01/03 10:38:37 ID:GUaSGaAa
板垣に菅原、父親に平、氏康に杉、義元に勘九朗
母親に若尾、山本に西田とまぁ
この中で芝居をしなくてはいけなかった
主役の中井はきつかっただろうな。

しかしよく天下の杉良が
北条氏康だなんてマイナーな大名を引き受けたな。
しかも脇の脇だ。今でも信じられん。
ま、恐ろしいほど氏康がカッコよかったが。

192 :名乗る程の者ではござらん:05/01/03 10:57:13 ID:rgfM9UY8
>>183
俺も好き。
でも、杉良、勘九朗と対等に渡り合う演技が出来た中井貴一はすげーと思う。
実年齢、俳優としてのキャリアは格段に違うのに。

「新撰組!」の香取や山本はそういうのがなかった。
実際の近藤土方は桂小五郎、坂本竜馬、佐々木唯三郎、清川八郎と年齢がほぼ同じで渡り合うような間柄だったのに、
香取や山本では、江口や伊原たちは目上ってイメージだったし。

193 :名乗る程の者ではござらん:05/01/03 13:37:38 ID:KbmGP9Fa
>>185
井沢の小説は俺も読んだけど、あれは正直つまらんかったよ
高坂と誰だったかの問答のシーンとか、キャラの心の内をご丁寧に全部解説しちまってて、小説としては少しくどい印象を受けた

大河で印象に残っているのは、柴田謙信が川中島出陣前に毘沙門堂だかに篭って毘沙門天と対話するシーン
対話つっても謙信が独り言を言っているだけなんだけど

柴田毘沙門『お前に我が何々を与える…』
柴田謙信『はい』
みたいな感じで対話が続いていたような…
総集編ではカットされていたな

194 :名乗る程の者ではござらん:05/01/03 19:59:13 ID:eXbkKolU
中井貴一はあの頃25歳くらいだよなぁ、確か
そこそこ名前も知られてきたとはいえ、
文太とか杉様とか錚々たるメンツと共演するのは確かに凄まじいプレッシャーだっただろうね

若々しい晴信時代と落ち着き払った信玄時代の演技は素晴らしかった
よくあの若さで円熟の信玄を演じきったと思う

195 :名乗る程の者ではござらん:05/01/03 20:27:00 ID:2P4+Vdvs
DCカードは評価されてるの?

196 :名乗る程の者ではござらん:05/01/03 21:04:19 ID:???
タヌキとカッパと戯れてこその御館様

197 :名乗る程の者ではござらん:05/01/03 21:27:30 ID:???
なんの、ミキプルーンを食してこそのお館さまよ。

198 :名乗る程の者ではござらん:05/01/03 21:33:51 ID:???
ワロタ

199 :名乗る程の者ではござらん:05/01/03 21:56:53 ID:aBIfoUCd
>>193
問答は手取川合戦の前
したがって総集編の5巻に収録

200 :名乗る程の者ではござらん:05/01/04 00:07:46 ID:???
自分も最近の西田しか知らんので勘介には吃驚です
カッコイイですな・・・
これはほんとに漢のドラマだよ、
騎馬武者が沢山出ていて感動しました

201 :名乗る程の者ではござらん:05/01/04 00:45:15 ID:jMZMoW3B
ほんと漢のドラマだった。

上洛中に倒れた信玄と、そこに見舞いに来た信虎との
会見はよかった。
病中の信玄に信長を討て!小心者!と罵倒する信虎に対して
超気合いで立ち上がり信虎を睨み返した信玄。
あまりの信玄の迫力に咳き込みながらその場で崩れ落ちてしまっう信虎。
信虎追放から30年以上たっても二人の意地っぱり具合はまったく変わっていなかったのな。
負けず嫌い病なんて病があったら二人ともかなりの重症。

ま、二人とも凄い演技だった。見ていて震えてしもうた。

202 :名乗る程の者ではござらん:05/01/04 00:55:46 ID:???
「ほほほw母上、越後の山猿ごときが考えていることなど
この義元、手に取るようにわかりまする(~~ー~~)」

203 :名乗る程の者ではござらん:05/01/04 01:55:42 ID:???
台風で抜けた回を録画し直してたら、ついつい続きをみてしまってるぞな。

204 :名乗る程の者ではござらん:05/01/04 09:48:34 ID:???
おぶどのぉ!!
おぶどのぉ!!!!!

。・゚・(ノД`)・゚・。

205 :名乗る程の者ではござらん:05/01/04 09:50:29 ID:???
あー、首実検やるんだ……

206 :名乗る程の者ではござらん:05/01/04 13:25:17 ID:???
正義不正義などどうでもよい!詫びよ!

207 :名乗る程の者ではござらん:05/01/04 13:57:39 ID:hUKsQW9x
戦国時代って、親子兄弟の骨肉の争いが多いね。
二代続けて家臣に当主を殺された松平家も尋常じゃない。

208 :名乗る程の者ではござらん:05/01/04 16:29:14 ID:???
>>184
私もそのシーン好きよ。
直江の
「仏の道は比叡山のみにあるのではござりませぬ。」
「仏は、百姓の荒れた手の中にもおりまする。赤子の手の中にもおりまする」
と。
仏の道を志す僧侶になりてえと言う当主に、当主として仏の道を志すことを諭す…

あの謙信は、直江あってこその謙信だったと思うなあ。
ちょっとテンパッた感じもある謙信を、直江がうまくフォローし導いたというか。


209 :名乗る程の者ではござらん:05/01/04 16:33:56 ID:???
川中島もかっこよかったけど、ある意味、その後の話の方が、
戦国の世を生きる人間の厳しさを感じるような気がするよ。
親子の争い、領民の苦しみ、家臣としての辛苦、
そして「義」とは…?
みたいな。


210 :名乗る程の者ではござらん:05/01/04 18:34:06 ID:???
>>199
あれ?
そうだっけ?
総集編レンタルして見返してみるわ

211 :名乗る程の者ではござらん:05/01/04 19:19:53 ID:???
義信がなんだか可哀想だ。
真っ直ぐ過ぎるのが災いした感のある人のイメージが強い。
晩年の武田信玄は焦っているのがわかるよな。
必死なのが分かる。

212 :名乗る程の者ではござらん:05/01/04 19:44:01 ID:???
確かに義信を見ていると、若さゆえの危うさが出ているなあ。
今、30を越えて昔は自分も理屈ばっかりだったなあと思わされる・・・

この放送録画している人ってDVDに保存したりします?
自分は保存するつもりですが、保存の画質に悩んでいます。

213 :名乗る程の者ではござらん:05/01/04 20:17:33 ID:9Oy0uzsm
>>206
このシーンがこのドラマの中で一番好きだ、何回見ても泣けてくる・・
義信の無理を聞かざるを得なかった飯富と、
それを分かってるからこそ何とか生かしたい信玄の気持ちが痛いほど伝わってくる

「義信の命奪っても、そちの命奪いたくはない」(で合ってるかな?)
なんて、普通は息子を助けるのが先に来るだろうにね
家臣思いの御館様ならではだよねぇ

214 :名乗る程の者ではござらん:05/01/04 20:22:48 ID:???
>>213
でも、あの時点で飯富が折れるはずもなし(それができるくらいなら、最初から
謀反に加担しない)。そして、飯富が死ねば、義信がおめおめと頭を下げられる
はずもない。

信玄、飯富とも誰も望まない結果になることが分かっていたのに、2人ともその
結果に向かって突っ走らなければならなかった悲しさよ。

215 :名乗る程の者ではござらん:05/01/04 20:36:13 ID:???
あとで原作を読んで思ったけど、
義信の事件は最初からそれを予感させる部分が色々演出されていたな。
幼少の頃から何かと信玄に食って掛かったり。
このドラマは傑作だと思うけど、八重には腹立って仕方なかったな。w

216 :名乗る程の者ではござらん:05/01/04 20:40:21 ID:y0guimF7
義信は、謀反失敗して自害したけど、
晴信は信虎、追放したよな。

父子・夫婦関係は、晴信も信虎とそっくり。

因果応報というか。

今のホームドラマの対極だよな。

217 :名乗る程の者ではござらん:05/01/04 21:09:25 ID:???
昨日は信繁、勘助、今日は飯富、明日は鬼美濃か・・
寂しいですのう

218 :名乗る程の者ではござらん:05/01/04 23:03:42 ID:+Z8yQ9yh
はまを出して欲しかった

219 :名乗る程の者ではござらん:05/01/04 23:18:26 ID:???
はまって女忍者だっけか?

220 :名乗る程の者ではござらん:05/01/04 23:19:35 ID:+Z8yQ9yh
そう

221 :名乗る程の者ではござらん:05/01/05 00:11:58 ID:???
>216
晴信の場合、追わねば自分が追われた訳だし、何より家臣が一致団結して信虎を追った感がある。
子として父を殺す事も出来ず、今川の姉の所に預けた感が。
苦渋の選択だったろうな。

222 :名乗る程の者ではござらん:05/01/05 00:34:50 ID:3GOe76/+
予約失敗した…
三増峠とか観たかったのに…

223 :名乗る程の者ではござらん:05/01/05 01:12:17 ID:???
堤義信も、いい演技してるねぇ。
いやぁ、このドラマはハズレキャストがないのがスゴイよ。
それにしても、紺野三条・・いい女だ・・

224 :名乗る程の者ではござらん:05/01/05 01:54:20 ID:???
義信は若いというより潔癖すぎたのかなとも思ったけど
政宗で子供の頃姫に実家とは闘わないでくれと言われて喧嘩する
場面があったけど、義信は晴信の言うとおり国守に向かない性格だったのかな
病魔の影が見え隠れして焦りも確かに見えるんだが信長が義元討ち取っちゃったりして
時代が動いてくの感じてたのかもね

所で自分は平三だっけ、渡辺まさゆきのヤツ、好きだ〜和むから

225 :名乗る程の者ではござらん:05/01/05 02:22:01 ID:???
とにかく役者の豪華さ、そしてそれらを過不足無く使いこなしている最強の大河であるこの「武田信玄」なんですけど、
脚本うんぬんよいうより、今見てみると画面のインパクトがすごすぎです、この作品。
 越後の上杉さんは最早ただの電波さんだし
(例えば川中島血戦(一)の武田軍移動を察した時、部下になぜ分かったか問われたときの台詞。
「毘沙門天のお告げじゃ」…ハァ!?なんかただのおかしい人じゃん。
そんな事まじめに言うなよ。部下も部下で納得するしな)、
相模の北条は目張りいれ過ぎでなんだかわからねぇ戦国武将になって味噌汁飲んでるし、
駿河の今川はもうなんか大変だし(大原雪斎の眉毛とか、勘九郎の鉄漿とか)、
尾張の織田は「蘇る金狼」だし、家康はもうお髭が大変だし…。
でもとにかく今見てみて思うのはみんな「ナイス武将ヅラだなあ」ということ。
ミスキャストが全くといってない、違和感無く受け止められる人たちばかりなんですよね。
豪華な役者を集めてもミスキャスト連発のドラマもあるわけですから、その点、「武田信玄」は成功したんじゃないでしょうか。


226 :名乗る程の者ではござらん:05/01/05 02:26:42 ID:???
見ろ。信玄がハゲ頭拒否するからリアルハゲになっちゃったぞ(゜△゜;)

227 :名乗る程の者ではござらん:05/01/05 08:06:21 ID:???
おお〜このあたりからの登場人物は知ってるぞ。

228 :名乗る程の者ではござらん:05/01/05 09:49:11 ID:???
このドラマの欠点は信玄・謙信揃って出家しなかったことと
家康の過小評価されてることと最終回最後の曲だけではなく画面までオープング
の中でババアがいちいち紹介しながら終わってくとこだな
これらされなかれば最高大河なんだが・・

229 :名乗る程の者ではござらん:05/01/05 10:40:41 ID:MKQRmGYL
>>228
>このドラマの欠点

やっぱ、穴山梅雪を出さなかった事でないかえ。
武田まんせーの新田次郎にすれば武田を裏切った穴山が許せなかったのかもしれんが、そこは冷静に描くべきだったと思う。
あと最大のライバルとされた上杉方の家臣が少な過ぎる事。
北条・今川信者には悪いが武田といえば上杉、上杉といえば武田と誰しもが真っ先に思い浮かぶライバル関係。
大熊のような地味な武将を出すのなら柿崎景家や長尾政景なども出して欲しかった。

230 :名乗る程の者ではござらん:05/01/05 11:25:42 ID:???
宇佐美定満もちょっとしか出てなかった

231 :名乗る程の者ではござらん:05/01/05 11:35:44 ID:???
>>229
このドラマの主旨は武田vs上杉のライバル関係を描くことよりも、
信虎→信玄→義信の親子の愛憎劇を描くことに置かれている。
また、登場人物が多すぎると視聴者を混乱させてしまう可能性
があるのでこのくらいで丁度いいと思う。

なんにしろ、八重が強烈ダタ

232 :名乗る程の者ではござらん:05/01/05 11:56:58 ID:HFkA7q8q
義信の初陣の時に
三条の方と八重にいつか京に連れていくなんて感じに云ったら
八重泣いていたな。嘘泣きかもしれんが。

233 :名乗る程の者ではござらん:05/01/05 13:35:35 ID:???
時専でやった大河4本と独眼竜総集編しか大河ドラマを見たことないけど
武田信玄のテーマ曲とタイトルバックが一番かっこいいなー。

234 :名乗る程の者ではござらん:05/01/05 13:40:14 ID:???
山本直純ってのがいやだけどな

235 :名乗る程の者ではござらん:05/01/05 13:41:52 ID:???
「死ね、死ね、死ね〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!」の絶叫凄かったな・・・

236 :名乗る程の者ではござらん:05/01/05 14:05:09 ID:???
>>234
私は好き。

237 :名乗る程の者ではござらん:05/01/05 15:02:09 ID:???
山県の印象が薄かったのが残念だな
原作ではもっとも色濃い家臣として書かれていたんだけど

238 :名乗る程の者ではござらん:05/01/05 15:26:20 ID:???
>>229
穴山は原作では出てるから新田次郎のせいではないだろ。
脚本家とNHKの判断だと思われ。
穴山レベルを欠点だというなら、内藤・昌幸・曽根・信豊なども出てないわけで。

239 :名乗る程の者ではござらん:05/01/05 15:54:18 ID:???
>>232
八重のマジ泣きは三条の遺体との対面シーンだけだったと思うw

>>237
でも山県には「そこの妖怪!」の名シーンがある。
この大河で三指に入る名シーンだと思う。

240 :名乗る程の者ではござらん:05/01/05 16:18:30 ID:???
穴山は新田次郎の『武田勝頼』では大活躍だよw

241 :名乗る程の者ではござらん:05/01/05 16:25:55 ID:2Rl9Lsl5
やっぱ、八重は必要だよね。


242 :名乗る程の者ではござらん:05/01/05 17:25:14 ID:???
俺はいらん
八重は重要な存在だったとは思うが、さすがに目立ちすぎた
何かにつけてしゃしゃり出てくるし・・

243 :名乗る程の者ではござらん:05/01/05 18:37:27 ID:???
義信切腹してしまった。偉大すぎる父親にコンプレックスがあったのか。何かにつけ、父親と比較されただろうし。
母親思いだったろうし。武田よりも家族が大切な人間だったのだな。


244 :名乗る程の者ではござらん:05/01/05 19:15:58 ID:yK6ubW4e
おぶは、八重を抱いたんだゾ

245 :名乗る程の者ではござらん:05/01/05 19:21:58 ID:???
いや、おぶは、八重に抱かれたのダ

246 :名乗る程の者ではござらん:05/01/05 19:46:03 ID:???
武田義信の妻役の女優って誰?

247 :名乗る程の者ではござらん:05/01/05 19:54:41 ID:???
>>246
古村比呂

248 :名乗る程の者ではござらん:05/01/05 20:03:00 ID:???
三方が原では馬場ばっかり目立って山県の出番が少ないのが残念
武田家臣随一の名将の一番の見せ場が妖怪バアサン捕まえるシーンとは・・・

249 :名乗る程の者ではござらん:05/01/05 20:08:56 ID:???
>>248
そうだなあ。戦してるイメージはあんまりないな。
兄貴夫婦の仇討ちのために妖怪退治に奔走してたな

250 :名乗る程の者ではござらん:05/01/05 20:10:16 ID:???
>>247 あ〜〜、そうそう、思い出した。アリガト。
けっこうタイプだったんだよなあ。

251 :名乗る程の者ではござらん:05/01/05 20:39:43 ID:???
山県だからあの妖怪を退治できた




と言ってみる

252 :名乗る程の者ではござらん:05/01/05 22:29:01 ID:???
山県はウルトラマンタロウですから。

253 :名乗る程の者ではござらん:05/01/05 22:30:48 ID:???
大河ドラマ随一の妖怪、八重

254 :名乗る程の者ではござらん:05/01/05 23:45:14 ID:???
>>243
いや、彼は最後まで自分の義に殉じたのだと思うなあ。
自分の欲しかったものがただの光であったのだとわかったとき
やっと父親の思いがわかりかけたとき、
その上で自分がした愚行を思ったとき、
まじめな彼は、切腹するしかないと思ったような気がする。
まじめに、まっすぐに、育てられすぎちゃってねえ。

信玄は、家臣領民にはすぐれた主君だったのかもしれないけれど
父親としては駄目だったのかもしれない。

255 :名乗る程の者ではござらん:05/01/05 23:48:05 ID:???
>自分の欲しかったものがただの光であったのだとわかったとき

このときの堤の表情よかった。俺はこのとき、義信を許した(何様だよ

256 :名乗る程の者ではござらん:05/01/06 04:57:43 ID:LnSCzmNp
梅の死は名場面だと思うが、
「相模に戻すな」というセリフ
5人の母親としてはちょっとな…

257 :名乗る程の者ではござらん:05/01/06 08:01:04 ID:Zc6vfjXP
武田信玄より面白い、完成度の高い作品なんて他にある?
炎立つはいい線いってたけど。
他にあれば教えてころ。

258 :名乗る程の者ではござらん:05/01/06 08:25:51 ID:???
正宗は?

259 :名乗る程の者ではござらん:05/01/06 08:30:39 ID:1Gt50fWm
>>256
しかも夫の氏政は未だ梅を忘れえず・・・
哀しき話ぞ。

260 :名乗る程の者ではござらん:05/01/06 08:34:02 ID:1Gt50fWm
黄金の日日も好き。
戦国時代の話はやはり盛り上がるね。

261 :名乗る程の者ではござらん:05/01/06 08:41:56 ID:???
>>257
そういう質問はスレが荒れる原因になると言ってみる・・・
八重の存在が武田家を荒れさせたように・・・

262 :名乗る程の者ではござらん:05/01/06 09:01:07 ID:???
でも八重って、他の登場人物を悪役にしないための防波堤でしょ。
それはそれで見事に役目を果たしたと思うけど。

263 :名乗る程の者ではござらん:05/01/06 09:14:12 ID:1Gt50fWm
三条は先陣賜らなかった割りには五人も子供を生んだんだね。
本当は仲が良かったんじゃないのか。

264 :名乗る程の者ではござらん:05/01/06 10:23:35 ID:???
>>256
梅のあの台詞は、もう死を覚悟しての台詞のような気もするよ。
本当はもっと甲斐にいて父や母の愛を受けたかった、と。
かつての信玄が子供(三条の子?)に対して愛情不足だった
という面を、義信と絡めて表しているのかも。

265 :名乗る程の者ではござらん:05/01/06 11:14:20 ID:MIwfkezR
おまいら、今日1月6日は武田信虎の誕生日ですよ

266 :名乗る程の者ではござらん:05/01/06 11:18:21 ID:???
高坂が急に生意気になったことにムカついたのは俺だけ?

267 :名乗る程の者ではござらん:05/01/06 11:19:19 ID:???
信虎生誕祭とかあるのか?w

268 :名乗る程の者ではござらん:05/01/06 12:23:03 ID:???
信虎500歳ぐらい?

269 :名乗る程の者ではござらん:05/01/06 13:18:50 ID:1Gt50fWm
>>266
もともと高坂と言えば信玄の恋人で有名だし。

270 :名乗る程の者ではござらん:05/01/06 18:23:39 ID:???
高坂は本当に農民の出なの?


271 :名乗る程の者ではござらん:05/01/06 18:58:39 ID:???
もともとは信玄のお小姓だったと思ってたけど・・・

272 :名乗る程の者ではござらん:05/01/06 19:25:25 ID:???
信玄のお小姓だけど、出自は百姓だった筈@高坂

273 :名乗る程の者ではござらん:05/01/06 19:26:33 ID:???
お小姓ってのは子供じゃないよね?
二十歳ばかりの青年だよね?
謙信にも常に付き添っているあのくらいの年頃の小姓。

274 :名乗る程の者ではござらん:05/01/06 19:33:41 ID:???
輝虎は「誠意」にこだわりすぎ

275 :名乗る程の者ではござらん:05/01/06 19:35:56 ID:???
氏政はいきがりすぎ

276 :名乗る程の者ではござらん:05/01/06 20:04:22 ID:???
山県のそこの妖怪!のシーンはもう終わりますたか?

277 :名乗る程の者ではござらん:05/01/06 20:11:55 ID:LnSCzmNp
>>276
ストリウム光線炸裂は明日です。

278 :名乗る程の者ではござらん:05/01/06 20:21:15 ID:???
>>277
おぉ!サンクスです
そうか、明日か
録画しっかり予約せねば・・

279 :名乗る程の者ではござらん:05/01/06 21:15:03 ID:???
保坂尚輝もこれに出てたんだなぁ
当時はぜんぜん印象にこってないや
周りも大物だらけだし仕方ないけど

280 :名乗る程の者ではござらん:05/01/06 21:26:31 ID:???
保坂なんて、別に今でも印象に残らないけどな。

281 :名乗る程の者ではござらん:05/01/06 21:30:44 ID:???
保坂尚輝って篭城の挙句自害して果てた若い城主の子か何かだっけ。
デビュー当時の保坂って、マジで暗い役が多かったな。
レイプする役とかさ。

282 :名乗る程の者ではござらん:05/01/06 21:38:34 ID:???
「この子誰の子」は面白かったです

283 :名乗る程の者ではござらん:05/01/06 23:26:46 ID:???
馬場さんって最初の若いときだけ短気で物語が後半になってくるとましになってくるかと思ったら
最後のほうまで短気なのな。
・第一回?の家臣集まって話し合うとき「それがし、今その方法を考えておりまする!」と
 扇で落ち着きなくパタパタ仰ぐ
・「斬ろう!真田を斬ろう!!」
・夜中真田を斬りにいくが未遂
・翌日の御館様と真田の対局途中で「もう我慢ならん!!」
・川中島の妻女山の上杉軍の陣に斬りこみに行こうとするが真田に止められる
・退却する上杉軍を追撃したいと御館様に言うが却下
・「わしは四十数年仕えておるのじゃあ!!」と軍議の時阿部に喧嘩を売る

そんな馬場さん萌え

284 :名乗る程の者ではござらん:05/01/07 07:32:35 ID:HBqtAA/k
そこの妖怪キター

285 :名乗る程の者ではござらん:05/01/07 08:30:55 ID:???
>>283
信玄死後も原の息子に怒鳴ってたよw

286 :名乗る程の者ではござらん:05/01/07 10:12:36 ID:???
>>284
そこの妖怪!実況は大河板でしろと言った筈だぞ!

287 :名乗る程の者ではござらん:05/01/07 12:22:39 ID:E/cGB+Is
なんか真田幸隆〜昌幸と黒田職隆〜如水のキャラがかぶる昨今。

288 :名乗る程の者ではござらん:05/01/07 16:25:46 ID:???
>>255
堤義信は、あのとき本当に悟ったように顔が変わったもんね。
このときからうまかったんだな〜

289 :名乗る程の者ではござらん:05/01/07 17:14:08 ID:???
K1とかプライドとかいう、くだらん興行より
岸田寿桂尼と小川八重のタイマン勝負を見てみたい気がする

290 :名乗る程の者ではござらん:05/01/07 18:03:02 ID:???
正親町三条は足利義昭のことを様付けでよんでいたけど、
将軍家の方が格上か?

291 :名乗る程の者ではござらん:05/01/07 18:45:08 ID:QgrZD3So
あぁ、信長をこんな大根にやらしたのが致命傷だったな。もったいない・・・


292 :名乗る程の者ではござらん:05/01/07 18:49:38 ID:wFY3eHxz
後半になると侍ってる重臣の数がどんどん減って寂しいね。
絵面的に物言わぬお飾りの重臣でも置けばいいのに、と思うが、時代の流れの無情感が出て演出として正解だろうけど

何か、版図が狭まってる錯覚が…

293 :名乗る程の者ではござらん:05/01/07 18:59:53 ID:???
電波通信キタキタキタキタ━(゚∀゚≡゚∀゚)━(゚∀゚≡゚∀゚)━!!!!!!!!!!!!!!

294 :名乗る程の者ではござらん:05/01/07 19:30:49 ID:???
原昌胤がみんなのパシリに見える

295 :名乗る程の者ではござらん:05/01/07 19:36:27 ID:???
おい……、高坂?

296 :名乗る程の者ではござらん:05/01/07 20:06:03 ID:???
北条も逝ってしまわれましたな・・
杉様の合戦ぶりをもう少し見たかった

297 :名乗る程の者ではござらん:05/01/07 21:22:12 ID:???
でも、ドラマ中ではたいして見せ場のなかった杉氏康も
その死の場面だけこれだけプッシュするってのは、やっぱ
杉さまだからなんだろうね〜。

わざわざ信玄から「よき友」なんていわせるのは、ちょっと
わざとらしすぎて引いたけどw

298 :名乗る程の者ではござらん:05/01/07 23:34:51 ID:???
高坂のとこにいた
しの役の人って伊原剛志の元奥さんなんだな。

299 :名乗る程の者ではござらん:05/01/07 23:54:27 ID:???
いや、でも杉様の死に様もまた良かった。カコイイ!
何回も見ちゃったよ

300 :名乗る程の者ではござらん:05/01/08 01:51:07 ID:???
寿桂尼の演技も場を引き締めてるねぇ。。
駿府城で信玄との問答は息を呑んだ。

301 :名乗る程の者ではござらん:05/01/08 02:12:23 ID:???
氏康は見せ場多かったと思うけどな

302 :名乗る程の者ではござらん:05/01/08 02:41:54 ID:???
ああ、1話から見たかったなあ。。
オープニングで炎が溶岩のように沸き立つ所で興奮してたもんだ、
小学生の頃。
あのあたりで、重要人物達がテロップで出てくるんだよね

303 :名乗る程の者ではござらん:05/01/08 10:23:22 ID:???
上杉謙信 使者が来て会う時
いつも後ろに美少年の小姓がズラリといるね。

304 :名乗る程の者ではござらん:05/01/08 13:59:12 ID:???
それはウホッだからさ

305 :名乗る程の者ではござらん:05/01/08 18:55:46 ID:p9b3zLLC
引き上げてきた勝頼たちに対する真田の態度がムカツイタ
おまい絶対悔しいだけだろと
しかもそれが正しいみたいな感じになってるのがなおのこと

306 :名乗る程の者ではござらん:05/01/08 19:13:09 ID:???
戦国時代に馬上で片手で刀を振り回しながらばっさばっさ斬るのには萎えるな。
馬上の殺陣なら槍捌きの方が遥かに絵になるのに。

307 :名乗る程の者ではござらん:05/01/08 19:15:00 ID:???
サラブレッド使ってるから違和感あるんじゃない?

308 :名乗る程の者ではござらん:05/01/08 19:34:55 ID:???
武田軍の口癖、「我が軍勢・・・」
なんか妙に耳についた。

309 :名乗る程の者ではござらん:05/01/08 20:12:23 ID:???
>>305
本当は真田はこの頃病気で療養中なんだよ。
昌幸を筆頭とする真田の息子たちが三方が原では大活躍。

真田に言わせている事の半分は、後の世の代弁者としての言葉のように思う。
信玄が死んだ時、これで武田の時代は終わったと失意のうちに真田が病で亡くなったのは事実だが。

310 :名乗る程の者ではござらん:05/01/08 20:13:23 ID:???
信玄の口癖。

我不徳の致す所じゃ・・・・・

女がらみの騒動の言い訳の台詞。

311 :名乗る程の者ではござらん:05/01/08 21:19:29 ID:???
いよいよ明日で御館様ともお別れかぁ
さすがにあっという間だったな

312 :名乗る程の者ではござらん:05/01/08 21:40:51 ID:???
みんな、DVDとかに保存したの?

313 :名乗る程の者ではござらん:05/01/08 21:41:22 ID:tpRgqwAY
うぎゃぁぁぁぁ、録画ミスった〜〜〜
よりによってこの大詰めでミスるなんて・・・(泣

ショックだ、マジでショックだ・・・

314 :名乗る程の者ではござらん:05/01/08 22:49:23 ID:???
>>267
信玄の生母である大井夫人祭と言うのはあるらしいね。
信虎祭はあるんだろうか??

315 :名乗る程の者ではござらん:05/01/08 23:14:52 ID:???
自分なんて最初の何話かず〜っと録れなかったよ、、、
年末でシャレになんないくらい忙しくてさ。全くもって不徳の致すところで・・・


口惜しい〜〜〜!!

316 :名乗る程の者ではござらん:05/01/09 03:21:26 ID:???
すみません。部分的に見はぐっちゃって…。
信玄の父、もう亡くなりましたか?
今川から逃げ出したところまでは見たんだけど。

317 :名乗る程の者ではござらん:05/01/09 04:10:07 ID:???
>>316
信玄の父は、このドラマが終わるまで死なないよ。
明日は信玄と信虎のスンバラシイシーンがあるはずです。

318 :名乗る程の者ではござらん:05/01/09 04:12:49 ID:???
で、信虎様は明日の夜、後白河法皇となって復活なさいます。
信玄様は頼朝公になられます。

2人ともあんまり老けないね。
「武田信玄」後半の頃そのままだ。

319 :名乗る程の者ではござらん:05/01/09 04:32:50 ID:???
>317
ありがとうございます!
>318
夜中に思わず笑ってしまった。
実はそれもあって義経楽しみにしてます。
平幹の信虎がすごい気に入ってるんで
今度は後白河をリアルタイムで見られるのが嬉しい。


320 :名乗る程の者ではござらん:05/01/09 04:37:20 ID:???
二郎が抜けた…

321 :名乗る程の者ではござらん:05/01/09 07:26:02 ID:???
十分通じるから無問題

322 :名乗る程の者ではござらん:05/01/09 09:10:46 ID:???
DVD録画と言えば、6〜8月の放送時に全話録画してその後DVD-BOXも買っちまった。
今は徳川家康を全話録画中で、残り3話で失敗しなければコンプリート。

323 :名乗る程の者ではござらん:05/01/09 11:33:44 ID:aVt7Mfhz
リアルタイムで見てたときも思ったけど、最終回信玄が死ぬの結構早かったよな
終了間際で死ぬもんかと思ってた

324 :名乗る程の者ではござらん:05/01/09 15:56:20 ID:???
骨壷みて真田が馬場以下重臣達に
「何ですかこれは、これは何なのですかと聞いているのです」
「えーい 黙れ」
と馬場が逆ギレ

325 :名乗る程の者ではござらん:05/01/09 16:40:04 ID:bw/I00bt
信虎はもともとは真田の敵。

326 :名乗る程の者ではござらん:05/01/09 17:16:07 ID:???
謙信の一人二役最高

327 :名乗る程の者ではござらん:05/01/09 18:59:32 ID:???
家臣5人で御館様を火葬するときの黒い鎧はどこで調達してきたのだろう・・・
阿部さんは諏訪の人だから信玄の遺体をかつがせてもらえないのね

328 :名乗る程の者ではござらん:05/01/09 19:21:38 ID:???
去年、長野へ行った時、典厩信繁のお寺お参りしました。
その時は信繁って聞いた事あるなあ位の人だったけど、
このドラマ見ていて人格者だったのだなあとしみじみと思う。

329 :名乗る程の者ではござらん:05/01/09 20:10:11 ID:9damQsES
 去年あたりの大河とは画づらが全然違うなあ。
 放映当時は貴一でも軽いって言われたもんだが。

330 :名乗る程の者ではござらん:05/01/09 20:45:51 ID:f4qofUxN
八重殿が「義経」のナレーションあそばしましてまつ^^;

331 :名乗る程の者ではござらん:05/01/09 20:53:04 ID:???
信虎様が御簾の中で上品にしたたかに笑っておられました。

332 :名乗る程の者ではござらん:05/01/09 21:06:49 ID:wxbEuUh0
>>328
俺も7年くらい前に川中島見て回ったよ
典厩寺の坊主はしゃべり好きな感じで、やたらと説明しまくってくれた

333 :名乗る程の者ではござらん:05/01/09 21:49:23 ID:KTOHmrsp
「御屋形様、それがし先陣賜りとう御座います」
「うむ、京女抱きて八重への懼れ断ち切れ」
「それがし八重の乳揉み申した。よって八重の舌吸わせて下さりませ」
「ならぬ。余はそちに八重の乳揉ませても舌吸わせとうはないのじゃ」
「有り難きお言葉。されど乳揉んだはそれがしにて舌吸わねばなりませぬ。どうかお下知を…」
「たわけが…」

334 :名乗る程の者ではござらん:05/01/09 22:22:50 ID:???
45〜48話、録画ミスした、最悪だ・・


335 :名乗る程の者ではござらん:05/01/09 22:27:48 ID:???
>>330
え?別のひとでしょ?
どちらも妖怪であることは違いないけど。

336 :名乗る程の者ではござらん:05/01/09 23:50:25 ID:???
再々放送はいつになるんかのう

337 :名乗る程の者ではござらん:05/01/09 23:51:50 ID:???
短い間にほぼ全部みたんですがものすごい充実感が漂ってるよ
最終回はこっちまで葬式してる気分になっちゃったし
頼朝になった御館様に光あれ〜

338 :名乗る程の者ではござらん:05/01/10 00:00:32 ID:???
>>329
だね、質感が違う。
しかしオヤカタ様も謙信も劇中で年をとっていくのを
芝居できちんと表現できてるよね。柴田謙信も若い頃は
高い声で勢いよく、年とるとゆっくりと低い声で、と芝居調を
変えてるし。役者だなって思う。

339 :名乗る程の者ではござらん:05/01/10 01:46:39 ID:???
頼朝になった御館様見た。
念願どおり?夢の京の都の法皇さまになられた信虎様との対決が見てみたい。

17年もたってるのに、二人とも年取らないなあ。
信玄の時の老け役が上手すぎたのか?

340 :名乗る程の者ではござらん:05/01/10 02:25:37 ID:???
老け演技が上手かったんだよ
っつーかまー歴戦の将みんなゲッソリしててさ、真田とか
自分も年取ったような気にさせるんだよな。ほんによう働いた・・・みたいな。
黄昏ちゃうよ。まー人の一生だし当然なんだけど

341 :名乗る程の者ではござらん:05/01/10 08:14:59 ID:???
山県の白髪はいきなり増えすぎだと思う
三条が死んだ後の回ではまだ馬場より髪の毛黒々してたのに

342 :名乗る程の者ではござらん:05/01/10 12:57:54 ID:???
妖怪退治でかなり気苦労多かったと言うことでw

343 :名乗る程の者ではござらん:05/01/10 20:01:35 ID:/Uunls8K
労咳って今の病気で言うと何に当たるんだろう?

344 :名乗る程の者ではござらん:05/01/10 20:03:30 ID:???
>>343
結核。

もう死語なのか・・・・・

345 :名乗る程の者ではござらん:05/01/11 03:28:46 ID:6wUBMvLB
平五が死んだ時のかあちゃんの錯乱ブリが凄かった。
可哀相であのシーンだけ見たくない。

346 :名乗る程の者ではござらん:05/01/11 07:40:45 ID:???
っていうか、平五の取り柄ってなんだったんだろう?
高坂は弓の名手、平三は投石だったけど・・・足が速いとかいう設定だったのかな。

347 :名乗る程の者ではござらん:05/01/11 08:07:13 ID:???
武田家の家臣団の中では、真田家が勝ち組だな。

348 :名乗る程の者ではござらん:05/01/11 08:28:50 ID:E0WlQ8eq
幸隆は、信玄の死にあたって、武田は終わったと失意のうちに病没したそうな。
よもや養子に出していた我が子の代で、独立して数々の上杉の領地までものにするとはな。
で、明治維新時も真田家は勝ち組だった。

349 :名乗る程の者ではござらん:05/01/11 09:57:25 ID:???
二男だがこのドラマを観て、兄を盛りたてていこうと思った。

真田の三兄弟は昌幸以外もやはり優秀極まりなかったのかな。
設楽ヶ原で死んだ兄さん達。

350 :名乗る程の者ではござらん:05/01/11 16:25:14 ID:???
倉科三郎左衛門役の浜村純を
ローカルタレントの浜村淳の方だと勘違いしてました。

351 :名乗る程の者ではござらん:05/01/11 16:26:40 ID:E0WlQ8eq
信玄の弟たちは、本当に兄を畏敬して盛り立てているね。
大井夫人の教育の賜物か。
その信繁の名をいただいた幸村しかりだが。

352 :名乗る程の者ではござらん:05/01/11 21:44:20 ID:???
長男だが弟達に盛りたててほしいと思った。

353 :名乗る程の者ではござらん:05/01/11 22:16:51 ID:d+O1vTwW
信廉は良く描かれすぎじゃない?
信繁が良き補佐役だったのは有名だけど
最後の方は信廉が指示出す場面結構あったけど、
あれは山県の役目じゃないのかなぁと思った

354 :名乗る程の者ではござらん:05/01/11 22:28:32 ID:???
 _..,,.,,.
  「r',. 、
 d ´c`/ 謀反じゃ・・・
  i ' ∋

ぁ謀 彡 ,.-,ニユ、
ぁ反 .三  { ,.= r、
|じ 三 (6' r',ニ7
|ゃ 三. | !| { {
|あ 三. | ミ‐ニ)
! ! ぁ ミ !   {

355 :名乗る程の者ではござらん:05/01/11 22:46:13 ID:dNcWzAl3
ムカデ衆が
なんかかわいい

356 :名乗る程の者ではござらん:05/01/11 22:55:01 ID:???
>>353
信玄死後の信廉は勝頼の足を引っ張ることしかしなかったような。
少なくとも原作の続編の小説では。
信長も甲州攻めの時、「信玄の弟や息子が簡単に寝返るか」と思ってたらしいが、実際は・・・

357 :名乗る程の者ではござらん:05/01/11 23:05:59 ID:???
信玄公あっての甲斐だったんだろうか。
まあ、勝頼はこのドラマでも大井夫人が「勝頼」ではなく「勝頼殿」と言うくらい、他所の子すなわち諏訪の子だったということもあるんだろうけど。


358 :名乗る程の者ではござらん:05/01/11 23:11:09 ID:???
両川に支えられた毛利でさえ、崩壊寸前まで追い込まれたんだから、それだけ信長が強かったかも

359 :訂正:05/01/11 23:11:56 ID:???
強かったということかも

360 :名乗る程の者ではござらん:05/01/12 01:19:32 ID:???
その信長が唯一怖れたのが信玄というわけだな。
信玄亡き甲斐など信長には赤子に等しかったんだろうな。

361 :名乗る程の者ではござらん:05/01/12 07:36:09 ID:???
でもこれで描かれてる勝頼って、かなり魅力的な武将に見えるよね。

あの神社を焼いちゃうエピソードには名君の資質があると思うし、
蓑作城?(長野業正の城ね)攻めでは戦術眼もあったようだし。

やっぱ最後に負けちゃったから後世で捻じ曲げられたのかな〜。

362 :名乗る程の者ではござらん:05/01/12 07:47:10 ID:ACWSywve
近年、勝頼の価値が見直されて来ているらしいよ。

363 :名乗る程の者ではござらん:05/01/12 09:10:59 ID:mgQhElD2
信玄マンセーの家臣団をまとめなきゃいけなかったからね〜
第一正当な後継者ではなくてあくまでも後見人だしね。
相当きっついと思うで。

364 :名乗る程の者ではござらん:05/01/12 11:26:29 ID:x1Xo6qlQ
やっぱ、義信殺したのが痛いよな
秀吉もそうだけど、そう簡単に嫡子殺しちゃいかんだろうに。
家康は大丈夫だったけど、信長は恵まれなかったけど

365 :名乗る程の者ではござらん:05/01/12 11:38:49 ID:???
家康の子供も死んでなかった?

366 :名乗る程の者ではござらん:05/01/12 11:50:24 ID:???
家康は正室と長男を信長に殺されたね

367 :名乗る程の者ではござらん:05/01/12 13:05:18 ID:x1Xo6qlQ
信長の嫡子は、どれもパッとしないな>おやじが偉大すぎたのだろうか
秀吉は養子だった(秀長)を秀頼のため自害に追い込み自滅。
家康は長子は切腹させられたけど、秀忠がいい中継ぎになった。

やっぱ、後継ぎを教育・増やすまえに死んだ家は続かないね
当然と言えば当然だけど。

368 :名乗る程の者ではござらん:05/01/12 15:18:21 ID:???
>>367
秀吉の養子は(秀長)ではなくて秀次だよね。
仮にその秀次を中継ぎと割り切って生かしたらどうなってたろう。
結局家督相続でもめるはめになるのかな。

369 :名乗る程の者ではござらん:05/01/12 18:12:51 ID:???
信長の長男(名前忘れた)は本能寺の変の時
信長を助けようとしたが二条城だかで戦死したはず
彼は割と出来るヤツだったらしい

370 :名乗る程の者ではござらん:05/01/12 18:53:57 ID:???
奇妙丸ですな

371 :名乗る程の者ではござらん:05/01/13 18:50:05 ID:???
善光寺平の民です。
喜び勇んで買ったDVDボックスですが、義信自刃後は見るペースが落ちまくってます。
orz

372 :名乗る程の者ではござらん:05/01/14 00:09:57 ID:???
>>367
君の言うパッとしない長男に武田家は滅ぼされたのだが。
信忠は戦以外では勝頼以上の能力を持っていたと思う。

373 :名乗る程の者ではござらん:05/01/14 00:23:11 ID:BLCg5dCv
>>372
国力に差があり過ぎるだろが。
無理矢理人物比較に持っていくなよ。

374 :名乗る程の者ではござらん:05/01/14 14:31:18 ID:???
信玄はカリスマだから、誰が継いでも家臣団には格落ちな親方様に見える。

375 :名乗る程の者ではござらん:05/01/14 14:33:39 ID:???
>>360
信長が恐れたのは信玄と謙信
この二人は戦国最強

376 :名乗る程の者ではござらん:05/01/14 20:21:24 ID:???
どうやら、西の壁は脆そうじゃ・・・

377 :名乗る程の者ではござらん:05/01/14 21:28:52 ID:4Fea4qmT
>>374
それはしょうがないだろうね
謙信だってそうだし、信長だってそうだろうし

御館様は自分の死後10年ももたずして武田が滅んだ事を天国でどう思ったんだろうなぁ・・・


378 :名乗る程の者ではござらん:05/01/14 21:37:13 ID:???
>>375
戦国最強なら島津義久がいるだろ

379 :名乗る程の者ではござらん:05/01/14 22:24:44 ID:???
>>377
後継者に磐石の基盤を与えることが適わなかったことで自分で自分を責めたりしてな

380 :名乗る程の者ではござらん:05/01/14 22:32:12 ID:???
やっぱ病を押しての上洛があかんやったんかなあ。
先が長くないと思っていたなら、国内整備や家臣の結束を高めて
勝頼にしっかり引き継ぐ体勢を作り上げるべきだったんだろうけど・・・
ま、それは後世なればこそ言えることだけどね。

ただ、仮にお館さまが存命してたとしても、信長の鉄砲3段撃ちには
負けてたと思う。もちろん、あのまま上洛に成功してたら、信長には
鉄砲を揃える時間がなかったわけだからだいじょうぶだけどね。

381 :名乗る程の者ではござらん:05/01/15 00:29:51 ID:???
御館様がいるのは地獄だよ('A`)

382 :名乗る程の者ではござらん:05/01/15 09:15:36 ID:???
信長は戦略的不利をはねかえして、いつのまにか自分に優位な状況
をつくりだしていく戦略面では天才的な主君だけど、信玄もその点では
引けをとっていないというか、むしろ策謀をめぐらせて自国および自勢力
に優位な状況を創り出す能力はたくさんの経験もあって、上のような気が
する。
戦術面だけじゃなくて戦略面の構築が自由自在にできる人だから信長も
過度に信玄を恐れてたんじゃないかな。
謙信の場合は、戦術面の天才という部分を恐れたかと。

決戦をするにしても戦略面で少なくとも自軍不利な状況を絶対つくら
ないようにした上で、戦術面では三方ヶ原のように兵力的にも精神的に
も圧倒的優位な状況をつくりだして相手を粉砕してたんじゃないかな。

若い時の信玄なら、勝頼が設楽ヶ原でしたように、敵の1/3程度の兵
力で戦うような愚をおかしたかもしれないけど、後期の信玄がそんな
愚かで青臭いことしないだろう。

383 :名乗る程の者ではござらん:05/01/15 09:49:30 ID:???
信玄動くとき、全てに手は打ってあるはずじゃ・・・ by ARB信長

384 :名乗る程の者ではござらん:05/01/15 10:12:39 ID:???
まあ、鉄砲三段撃ち自体がかなり誇張されて後世に伝わってるんだと思うけどね。
実際は兵力的に劣る武田軍が、狭い設楽ヶ原に追い込まれて
じわじわ殲滅されていったという具合ではないかと。

385 :名乗る程の者ではござらん:05/01/15 18:15:29 ID:???
おやじのシューズを履いてみた信長

386 :名乗る程の者ではござらん:05/01/15 21:46:25 ID:OWnCLgqI
皆さんはどのシーンが思い出に残ってる、または好きですか?
俺は前にも書いたけど、飯富謀反後に捕らえられた飯富と信玄の1対1の会話シーンが好きです


387 :名乗る程の者ではござらん:05/01/15 23:46:59 ID:???
「剣に神宿る姿、都人に今一度見せよ!」 by 謙信

このテレパシーでの会話の謙信公、かっこよかったです。

388 :名乗る程の者ではござらん:05/01/15 23:50:36 ID:???
なんつっても「そこの妖怪!」に勝るシーンはなかろうて。

389 :名乗る程の者ではござらん:05/01/16 00:12:32 ID:???
最終回見てたんだが、最後の登場人物紹介のようなもので義元の紹介がないのは何でだ?
超重要人物だと思うんだが・・

390 :名乗る程の者ではござらん:05/01/16 00:26:56 ID:???
あ、頭が割れるようじゃーーーーっ!


391 :名乗る程の者ではござらん:05/01/16 00:29:39 ID:???
>>389
俺も「あれ?」と思って録画見返して見たんだが、確かに義元いなかった。
あさぎ・わかさを紹介しておいて義元無視は酷い扱いだよなあ。
なんでやろか?

392 :名乗る程の者ではござらん:05/01/16 05:07:04 ID:???
あー俺もそれオモタ
なんか問題でもあったのかね〜

393 :名乗る程の者ではござらん:05/01/16 05:45:49 ID:???
ずっと前に、ブロード・キャスターに武田信玄の子孫の人がでてた。
江戸時代は旗本らしい。

織田信長の子孫の男子中学生もでてて、スケートをやってるそうだ。

394 :名乗る程の者ではござらん:05/01/16 11:00:39 ID:???
家康、信長もいなかったよね>ラストの紹介

で、思い出に残ってるというか強烈な印象受けたのは、
義元の「都へ〜〜、都へ・・・」だな

395 :名乗る程の者ではござらん:05/01/16 16:17:27 ID:???
信長&家康は敵だからじゃない?

396 :名乗る程の者ではござらん:05/01/16 17:21:08 ID:???
謙信はどうなるの・・・

397 :名乗る程の者ではござらん:05/01/16 18:38:24 ID:???
景虎失踪が印象に残ってるな〜
謙信は身内にも信玄にも「変わりたる人」とか言われていたような

398 :名乗る程の者ではござらん:05/01/17 11:48:14 ID:???
>>397
戦国時代に利より義に厚く領土拡大に固執しなかったから
変わりたる人なんでしょ。

その時歴史は動いた(NHK)より抜粋
信玄の遺言
「上杉謙信とは和議を結ぶように。謙信は男らしい武将であるから頼ってゆけば、
若いお前を苦しめるようなことはしないだろう。私は大人げないことに最後まで
謙信に頼るということを言い出せなかった。
お前は必ず謙信を頼りとするがよい。上杉謙信とはそのような男である。」(「甲陽軍鑑」品第39)

実際に信玄の六男信清は上杉家を頼り、幕末まで上杉家家臣として続いたらしい。

北条氏康に至っては「信長と信玄は表裏常になく、頼りすぎては危険である。
しかし謙信だけは頼めば常に力になってくれて、骨を砕いてでも義理を通そうとする。
それゆえにその肌身を分けて、若い大将達の守りとさせたいものだ」と評す。





399 :名乗る程の者ではござらん:05/01/17 12:01:43 ID:???
謙信:メチャメチャ強い戦バカ
信玄:陰険で狡猾で戦も強い

敵に回していやなのは明らかに信玄

400 :名乗る程の者ではござらん:05/01/17 12:42:41 ID:???
俺はどっちもいやだな。
どっちにも媚びへつらって、両者を争わせるようにしむける。

・・・それが信長か。

401 :名乗る程の者ではござらん:05/01/17 12:54:54 ID:???
信 信仰心厚く、戦の天才
信玄 領土拡大と民の生活向上にも努めた大政治家

越後の龍、甲斐の虎
共に戦上手で信仰心が厚く、教養の高い文武両道に優れた名将中の名将

あの信長は卑屈なまでに謙信、信玄に贈り物を贈って機嫌取りとは・・・

402 :名乗る程の者ではござらん:05/01/17 13:48:33 ID:???
上野や武蔵の小豪族はたまったもんじゃない

403 :名乗る程の者ではござらん:05/01/18 02:09:28 ID:???
>>402
真田のように、小豪族でも上手く立ち回り、信玄公に気に入られれば良い。

404 :名乗る程の者ではござらん:05/01/18 07:18:59 ID:???
>>398
しかし管領職を利用して関東で売買用の人狩りをやっていたという汚点もあるがな。
まぁ奇麗事だけで飾られる統治者は皆無だし。

405 :名乗る程の者ではござらん:05/01/18 08:11:31 ID:???
奴隷狩りは関ヶ原の時も諸大名が普通にやってたみたいだし、
当時としては別にめずらしい事ではなかったみたいだね。

406 :名乗る程の者ではござらん:05/01/18 10:29:38 ID:???
>>404
戦国時代ではそれが普通。
大名と言っても江戸時代のような権力者じゃなし、
配下の豪族はいつ謀反するとも限らない。
豪族衆の収入源でもあるから慣例に従ったまででしょう。

信玄も謙信もタイプは違うが花も実もある得がたい名将
信玄の死の知らせを聞いた時、箸を落とし
「甲斐は柱を失った。惜しい男を無くしたものだ」と落涙する謙信が好きだ。


407 :名乗る程の者ではござらん:05/01/18 11:46:43 ID:UAsy0Qfe
その後の謙信の死は、まるで巨星瞬く間に相次いで落つという感じ。
山の神のごとき軍神二人という感じ。

408 :名乗る程の者ではござらん:05/01/18 17:04:07 ID:???
山ノ神=奥さんというイメージの強い俺には
あのナレーションは???だった

409 :名乗る程の者ではござらん:05/01/18 21:14:41 ID:???
今日ブックオフに行ってみたら、
放送当時のストーリーやキャスト紹介をした本を売ってたので即ゲット
ロケの模様や出演者のインタビューなどが載ってて楽しめますた

で、演じた役者さんの当時の年齢載ってたんだけど、
信玄27歳
謙信37歳
信虎55歳
大井夫人55歳
三条28歳
恵理29歳
湖衣21歳
八重49歳
勘助41歳
高坂32歳
原美濃55歳
飯富54歳
甘利50歳
馬場31歳
真田47歳
信繁38歳
信廉30歳
原47歳
倉科82歳
信長32歳
義元33歳
氏康44歳

って感じでした
信繁の若松さんがそんなに年いってたのが意外だった
あと、倉科の浜村さんはもう亡くなってたんですね・・

410 :名乗る程の者ではござらん:05/01/18 21:50:53 ID:???
勝頼は10代?

411 :名乗る程の者ではござらん:05/01/18 22:51:15 ID:???
>>410
勝頼は当時15歳
全然そんな風には見えないよね、物凄く大人っぽい

412 :名乗る程の者ではござらん:05/01/18 22:53:44 ID:???
メインキャスト級で他に亡くなられた人っているっけ?

413 :名乗る程の者ではござらん:05/01/18 23:31:58 ID:???
>>409
若松が若く見えるのか貴一が老けてるのか・・・
違和感のない兄弟だったなあ。

414 :名乗る程の者ではござらん:05/01/19 00:19:47 ID:???
DCカードはどうあっても御館様をカッパとタヌキと戯れさせるつもりなんだな・・・

415 :名乗る程の者ではござらん:05/01/19 08:01:57 ID:dNiOx0lK
倉科の浜村淳ってまだご存命?

416 :名乗る程の者ではござらん:05/01/19 08:46:19 ID:???
日本映画専門chで「みんなのいえ」を見てたら、コミカルなお館様を見ることができたよ。
そのあとで「梟の城」を見たら、大根なお館様を見ることができたよ。

417 :名乗る程の者ではござらん:05/01/19 08:54:30 ID:???
>>415
>>409

418 :名乗る程の者ではござらん:05/01/19 09:42:15 ID:???
大河史上最も過大評価された作品

419 :名乗る程の者ではござらん:05/01/19 16:22:32 ID:???
>>418
んなこたあない

420 :名乗る程の者ではござらん:05/01/19 19:17:17 ID:???
いや、当たらずとも遠からずな気がする
視聴率が異様に高かっただけに

421 :名乗る程の者ではござらん:05/01/19 19:26:06 ID:???
放映当時は暗い話でやだなと思ってたけど
こないだ見たらあまりの完成度に驚いたぞ。
大河最高傑作と絶賛されてもおかしくないと思う。

422 :名乗る程の者ではござらん:05/01/19 19:30:44 ID:???
倉科の浜村さん、当時82歳じゃそりゃ亡くなってるでしょうねえ。
生きてらしたら100歳近くだもんな。

423 :名乗る程の者ではござらん:05/01/19 19:54:22 ID:???
でもあの爺さんキライだった。浜村さんが、ってことじゃなく、倉科爺ね。

真田に「廊下で追い越すな!」なんて怒鳴ったりして、時代錯誤も甚だしい
ってオモタヨ。会社に同じような上司がいるんでなムカかついた。
こっちゃあ仕事で急いどんねん!追い越されるのがイヤならチンタラ歩くなや!

もっとも、戦国時代ならあたりまえの礼儀だったのかもしれんけどねw

424 :名乗る程の者ではござらん:05/01/19 20:00:15 ID:???
>>423
そのシーンはこのドラマで数少ない和ませてくれるシーンの一つだと思うけど。

425 :名乗る程の者ではござらん:05/01/19 20:35:55 ID:???
あのシーンでも真田がいい味出してるよな
即座に倉科のご機嫌取りに回ってさ
いなくなってから家来を怒鳴るシーンなんか最高だw

426 :409:05/01/19 20:53:41 ID:???
謙信公のミニインタビューで面白い回答があったので一つ

Q 今回は「大河」という事を意識しますか?

A なるべく「大河」だからといって自分の中では意識しないようにね。
  楽しませてもらおうという感じの方が強いですね。
  ホントは時代劇って好きじゃないんですよ(笑)。
  今日、扮装してやってて・・・やっぱり嫌いだなって思ったな。
 
Q 困った(笑)。後悔してますか?

A そう、半分は後悔してるんですけどね(笑)。
  でも、あえて嫌いなものを演ってみたいっていうのもあるんですよ。
  自分をいじめたくなったりするんですね。
  時代劇ってホントきちんと、お芝居をしなきゃいけないわけでしょ。
  台詞回しとか立ち居振る舞いとか。
  そういうのを演りたいっていう気持ちがあってね。

427 :名乗る程の者ではござらん:05/01/19 21:01:42 ID:???
>>425
たしかに、真田の大人な対応は見事だよね。
とっさに目上を立てる、簡単そうだができる人はなかなかいない。
頑迷な倉科老人と真田の人となりがよく表現されたシーンだ。

>>426
乙。
他にもおもしろいのあったらヨロ。

428 :名乗る程の者ではござらん:05/01/19 21:11:34 ID:???
それがしからもお願い申し上げまする>他のQ&A

429 :名乗る程の者ではござらん:05/01/19 21:38:50 ID:???
409タソ、サンキュ。
謙信公は時代劇嫌いって本当なんだなw

430 :名乗る程の者ではござらん:05/01/19 22:01:04 ID:???
自ら嫌いと言いつつあれだけの演技するんだから大した物だよ。

431 :名乗る程の者ではござらん:05/01/19 23:03:36 ID:???
信玄の寝床に義信からの刺客が入ってきたとき、そこに飯富三郎兵衛がいて
無音で刺客をやっつけるシーンイイ!

432 :名乗る程の者ではござらん:05/01/19 23:03:46 ID:???
あの頃の謙信公はあぶ刑事の異常人気により軽いイメージ先行されて
しまってたから、あぶ刑事のイメージと逆の役を意識的にいろいろ
やってたような...
でも、いまだに軽いイメージが打破できてないところを見ると超人気
番組持つのも問題だな。

433 :409 :05/01/20 17:58:10 ID:???
では、出来るだけ短くして挙げてみます
それでも長くなってしまったら何とぞご容赦を・・

434 :409 :05/01/20 18:06:47 ID:???
中井信玄

Q 1年間に渡り「大河ドラマ」の主役として武田信玄に取り組む事になったわけですが?

A 従来の僕には繊細で神経質な役オンリーってところがあって、
  どうも大胆さを前面に出すのを求められてなかったというか・・。
  そこへこの「信玄という武将」の役ですからね。
  もともと僕は謙信タイプだと周囲から見られていましたが、
  本人としては信玄タイプだと思っていますので、
  それだけに「よし!」という意気込みがすごく沸くんですよ。
  それに、この戦国時代っていうのは人間性がモロに出るんですね。
  そんな中で、信玄は周囲との協調や人とのつながりを大切にしながら、
  でも、わがままってとこもありまして、とても僕と似てるんですよね(笑)。
  ただ、多くの方が「武田信玄」というイメージはあるにしても、
  信玄と呼ばれる前の晴信時代の当人については、
  あまりご存知ないと思いますので、
  僕は若さにあふれた晴信としての信玄を強烈に出したいなと思っています。

  

435 :409 :05/01/20 18:11:37 ID:???
平信虎

Q 平さんが信虎をどう料理されるか興味があるところですが
 
A 親子で争ったことのある人、年配の方にも若い人にも、
  「ん〜、分かるな」というようなものが伝わる演じ方をしたいですね。
  やはり、激しく狂った・・あんな父親を持ったら困るなって感じは
  出さなきゃいけないだろうけど、どこか可哀想で、愚かしくて、
  おかしい面があり、やがて、かわいいという面が出せればいいなぁと思いますけどね(笑)。


436 :409 :05/01/20 18:17:38 ID:???
紺野三条

新田次郎先生の原作本を読んでいくうちに、
もうすっかり自分が三条夫人になりきっちゃってね(笑)。
だんだん彼女が可愛くない女になっていくのが分かるんですよね。
今まではホントに性格が悪い役って演ったことがなくて、
自分でも「こんな良い女でいいのかしら」ってね(笑)。
そういう意味では今回は気位が高くて、女として母として、
さまざまな葛藤が彼女の中にあって・・。
怖いけど、とても楽しみにしてるっていうか、やりがいがありますね。
それに私、だらしない女とか意地悪な役とか結構うまいんじゃないかしら。
だから今回いいんじゃないかな(笑)。


437 :409 :05/01/20 18:24:15 ID:???
西田勘助

Q 西田さんが演じられるうえでこういう人物像と言ったお考えがありましたら・・
  
A この山本勘助という人は三船敏郎さん演じてらっしゃいますし、
  実在したのか創作なのか最近まで分からなかったくらいですから、
  見る者を非常にワクワクさせる存在なんですよね。  
  ですから、私も、いろんな仕掛けをする人物として、
  視聴者の方に「こいつが出ると何か起こる」といった期待感を
  抱いて頂けるようにしたいなと思っています。
  それに今回は参謀役ですので、権力を欲する「男の本能」に 
  側面から協力する人間の満足感と同時に、
  自らはその本能を表には出せないという男の無情観を出せればと思っています。


438 :409 :05/01/20 18:26:16 ID:???
小川八重
  
Q 役作りのご苦労も大変だと思いますが・・
 
A 公家言葉、これには泣かされます。
  音のうねりが楽譜にとれないんですね。
  だから、いかに八重の感情を言葉にのせるか?苦しんでます。

439 :409 :05/01/20 18:31:47 ID:???
菅原信方
 
やっぱり今回のように野外で馬に乗ったりする方がいいね。
演ってる俺としては現代劇より時代劇の方が面白いね。
時代劇は非常に自由奔放にいろんなイメージの世界に飛べるからね。
原作は大切にしなければならないけど、誰も見たことない時代だから、
なんぼでもイマジネーションの世界に入っていけるでしょ。
まぁ今回の信方も演ってるうちにどんなこと思いつけるかねぇ。
ただ、そういうことって小手先で思いつくんじゃなくてね。
やはり、それによって役の人間のスケールとか感性を表現することだから。
何気ないフッとしたことで、その役の魅力というか、個性を探し出す。
それが本当の演技だと俺は思うんですよ。

440 :409 :05/01/20 18:36:02 ID:???
宍戸虎胤 

Q 鬼美濃と呼ばれる豪快な役ですね? 

A 多分アクション部門を俺に期待してると思うんだけど、
  これはもう体力だけの勝負なんですよ。
  いきなり第3話で「全速力で疾走して手綱を離して太刀を振りかざして・・」
  なんてト書きに書いてるんだけど、
  そんな事が出来たのはもう25年くらい前の話でね(笑)。
  相手にゆっくり走ってもらわないとね。


441 :409 :05/01/20 18:40:20 ID:???
橋爪幸隆

Q 一癖ある役が多いですね?

A そう、ちょっと屈折した役とかね。でも僕自身そういう人間は好きなんですよ。
  表に出たがらず、つまらなそうな顔してるんだけど、
  自分の中ではやるだけやってるみたいな。
 
Q 真田幸隆役はどうでしょうか?

A 統一されてない時代に、地方で何とか生き延びようとあがいてる感じが出ればいいね。
  う〜ん、あんなオッサンならいたかもしれないな・・という存在感が出せればと思っています。


442 :名乗る程の者ではござらん:05/01/20 18:48:55 ID:???
すばらしい!!
あんたはこのスレのお館様だよ!!

443 :409 :05/01/20 19:12:38 ID:???
中村義元

Q 武田信玄を主人公に据えた上での、今川義元役なんですが・・?

A この人今までの描かれ方ってどうもイメージ良くないですよね。 
  ただ単に間の抜けた敵であったり、あるいは機敏さに欠ける人物であったりして。
  でも、僕はもっと生のままの今川義元を表面に出したいと思ってるんです。

Q たとえばどんな点でしょうか?

A 今川義元っていう人は周囲の状況をかなりゲーム的に捉えてるんですね。
  時代の流れが少々緊迫してきても「この駒をこう動かせば、事態はこうなるだろう」
  っていうくらいの軽い考え。
  こういうところがシャカリキになってる他の武将から見れば、
  おっとりしすぎて見えたんでしょうが、
  逆に僕は、こんな今川義元の貴族的な面やおうような態度、
  ものの考え方が戦国期という時代にあって周囲にどう作用したか伝えたいんですよ。
 
Q ということは今川義元という人は勘九郎さんの好きなタイプと言えますでしょうか?

A いえいえ、僕が好きなのは秀吉。人間臭さを感じさせてくれますし、
  ウソついてもすぐばれちゃうっていう可愛らしさもありますし(笑)。

444 :409 :05/01/20 19:19:24 ID:???
杉氏康

Q どんな北条氏康にしたいと思ってらっしゃいますか?

A 今回で大河の出演も3回目になるんですね。
  以前は登場回数も少なかったので、さほど印象には残ってないんですが(笑)、
  今回は20回前後ブラウン菅に登場するわけで、
  杉良が演じる北条氏康として見ていただく方に強いイメージを
  与えることが出来たらいいなと思っています。

Q 杉さんが時代劇に取り組む時の気持ちなどを教えてください。

A 私はあまり地位や身分が高い人より、
  市井の人の正義感みたいなものを演じる方が好きなんですよ。
  悪を憎む、己にも厳しい・・その厳しさこそ、大きな優しさだと思いますしね。


445 :409 :05/01/20 19:22:15 ID:???
以上でござります
短くすると言っておきながら長々と申し訳ござりませぬ

446 :名乗る程の者ではござらん:05/01/20 20:13:59 ID:???
>>409
ありがとう!
いやあ、いいもの読ませてもらいました。

447 :名乗る程の者ではござらん:05/01/20 20:34:51 ID:mN6uXfYP
文太かっちょえ〜!
言う事が違うな

448 :名乗る程の者ではござらん:05/01/21 13:24:31 ID:???
>>445=409さん
ありがとうございまする。
年末年始の忙しい時期以外で再々放送してほしいでござるよ。

449 :名乗る程の者ではござらん:05/01/21 15:01:29 ID:???
このキャスティング実現した人凄過ぎるね。
バランス感覚が天才的じゃないか?

450 :名乗る程の者ではござらん:05/01/21 20:26:21 ID:???
勘九郎のコメントが印象的だった。
そこまで考えてやっていたのか・・と。さすがプロだなぁ

451 :名乗る程の者ではござらん:05/01/21 20:37:01 ID:???
コメントと演技があまり結びついてないように感じる。

452 :名乗る程の者ではござらん:05/01/22 03:53:22 ID:0R4RHw5t
勘九郎の義元は、純粋に武将としてやり手だったし魅力的だったけどな。
貴族的でもあったが、かなりキレ者で策略家だった。

453 :名乗る程の者ではござらん:05/01/22 08:23:04 ID:???
三者会談のときは義元が一番凄玉に見えたよね

454 :名乗る程の者ではござらん:05/01/22 08:28:53 ID:???
勘九郎あんますきじゃないんだけど、勘九郎義元はイイ。

これ見て、中井貴一のこと好きになった。

455 :名乗る程の者ではござらん:05/01/22 09:06:12 ID:???
ゲームの話で申し訳ないけど、以前は義元は能力グダグダで使えないやつだった
んだよね。でもだんだん見直されてきて、最近じゃデータだけなら家康と大差ない。
やっぱ考証が進むにつれて、その能力が見直されてきたんだろうなあ。

それだけに、桶狭間がいかにスゴイことだったのかがまたよくわかるんだけどね。

456 :名乗る程の者ではござらん:05/01/22 11:00:34 ID:???
実際に桶狭間ではどういう事があって、義元が討ち取られたのか
知りたいなあ。後、本能寺とかも。
タイムマシンでも無い限り無理だけど。

457 :名乗る程の者ではござらん:05/01/22 11:01:59 ID:???
太源雪斎ってでてきてたっけ?彼も登場してたら1550年代の
今川家の飛ぶ鳥落とすほどの勢いがより鮮明になって良かった
と思うんだけど。

458 :名乗る程の者ではござらん:05/01/22 13:40:40 ID:NH3bSGY9
>>457
出てた。

財津一郎。

459 :409:05/01/22 20:58:45 ID:???
これも例のガイドブックに書いてあったことですが、
財津さんは役に臨まれるにあたり実際に髪の毛を添ったんだそうです。
意気込みがうかがえるなぁと思いました。

460 :名乗る程の者ではござらん:05/01/22 21:32:05 ID:???
このドラマ見てて、どこまでが本当なのかなって思ったんだよね。
例えば上に出てる桶狭間なんかで信玄が信長に力貸したのは本当なのかなぁとかさ。
概ねは史実通りに作られてるんだろうけど。
本放送見たのが小学校の半ばくらいだったから、
当時は何の疑問も持たずに全てが真実だと思ってたんだよね。w

まぁでもこのドラマをきっかけに戦国時代に興味持つようになったし、
自分にとってはかけがえのない作品であるのは間違いないな。

461 :名乗る程の者ではござらん:05/01/22 23:53:34 ID:???
あれはさすがに創作だろうと思う

462 :名乗る程の者ではござらん:05/01/23 02:26:16 ID:???
mukade-syu dayo
  ┐
└ ●  /
 _,◆ /
  _, ◆     
  ‐― ◆' ̄
  -― ◆ ―
  ― ◆ ―
  ― ◆ ―
 ― ◆ ―
 ― ◆―
  _,◆⌒
  _,◆⌒
     ,◆⌒/
   /  ,◆  
     /  ●

463 :名乗る程の者ではござらん:05/01/23 10:45:37 ID:???
お?出演者のコメント!
>409 サンクス。非常に興味深い。
役者の人柄も出てて(・∀・)イイ!! しかし、面白いなw

464 :名乗る程の者ではござらん:05/01/23 11:39:57 ID:G45p1nU/
>>460
桶狭間は間違いなく創作だろう。
そもそも、あの戦いは奇襲でなく強襲というのが最近の有力説。
万一武田の関与があっても、史料に残ることはないと思う。
あと、例えば謙信が信玄の本陣に乗り込んで信玄に斬りつけたのも史実ではないとされる。
(江戸時代にできた話で、このドラマのオリジナル創作ではないが)
基本的に歴史ドラマというのは「明白に史実に反しなければ(製作者の意向で)何でもアリ」
というスタンスで作ってると思った方がよいかと。


465 :名乗る程の者ではござらん:05/01/23 12:21:33 ID:???
敵に塩を送るのエピソードも創作らしいからね

466 :名乗る程の者ではござらん:05/01/23 12:41:54 ID:???
「いしいし」も印象的だったが
寒風の浜辺で、すする、杉氏康の海鮮味噌汁は旨そうだった、、、

467 :名乗る程の者ではござらん:05/01/23 13:00:16 ID:???
>>462
ムカデ衆かっこいいよな。確かエリートしかなれないんだよな。
あの意匠はマジでいい。

468 :名乗る程の者ではござらん:05/01/23 13:52:29 ID:???
ムカデの旗は確かに印象に残る。
最初見た時、山の中なのになんで海老?と馬鹿なことを思ったが(笑)。

469 :名乗る程の者ではござらん:05/01/23 15:48:37 ID:???
>>464
ガキの頃は一騎打ちは史実だと思ったが、歳を取るうちにこりゃありえんと思ったさ。
ここでは幻想的演出にしたのは正解だろうな

470 :名乗る程の者ではござらん:05/01/23 16:17:06 ID:???
謙信は戦場で、映画顔負けの派手な行動をとることも度々で、
その天才的なかけひきの能力で対戦相手だけじゃなく味方の
度肝までも抜いて、カリスマになった部分があるからまた面白い。


471 :名乗る程の者ではござらん:05/01/23 16:47:33 ID:???
俺は、謙信ならひょっとして、ぐらいには思っている
記録にないから全部嘘ですじゃ、あまりにもつまらんしの

472 :名乗る程の者ではござらん:05/01/23 17:24:06 ID:???
謙信の場合は、戦場での天才的な行動が記録として残ってる
例もいくつかあったと思う。
まさに映画顔負けの。

473 :名乗る程の者ではござらん:05/01/23 17:26:56 ID:uapVgwJO
そもそも謙信と信玄の一騎打ちは武田側が言いふらしたわけで。上杉方の資料には謙信が切り込んだとの記録は残っていない。
謙信が切り込んで一騎打ちをしていたなら上杉方も大々的に世間にアピールしてる筈だし。
もっとも、この合戦で謙信が自ら太刀を持って戦っていたとの記録はある。
信玄に傷を負わせた相手が上杉方の下っ端武士では武田の面目が丸つぶれになるので一騎打ちの相手を謙信に摩り替えた。
これならば信玄が怪我を負ったことも格好がつく。合戦後、信玄は下部温泉で傷の治療をした記録がある。
まあ、ドラマだから盛り上げるためには謙信と信玄の一騎打ちはあった方がいいな。



474 :名乗る程の者ではござらん:05/01/23 18:52:25 ID:???
総大将が先頭をきって斬り込むなんて、滅多にはやらんだろう。
本当のトップなら家来達に戦功を挙げさせてやるもんだ。


475 :名乗る程の者ではござらん:05/01/23 20:10:38 ID:8o8nqfB5
よく分からんけど、一騎打ちなんて江戸時代に作られた話だろ?

476 :名乗る程の者ではござらん:05/01/23 21:40:16 ID:???
まぁさすがに一騎撃ちはないだろ、
ドラマの中のあの場面のように本陣に大将の信玄一人しか残ってないなんて考えられん


477 :名乗る程の者ではござらん:05/01/23 22:54:17 ID:???
だから、幻想的な演出だっただろ〜が>信玄一人
でも、一瞬でもあったかも、と思わせるような所がいいんじゃないのか、と
いいドラマだという所以なんじゃない?史上稀に見る雄敵なんだし

478 :名乗る程の者ではござらん:05/01/23 23:12:52 ID:l1FiMqF1
謙信がいうてた、46話で。

今にして思えば不思議な話じゃ・・・
あの決戦の最中、ワシの前から敵の姿が消えたのじゃ
敵本陣まで一本の道が開けたのじゃ
あれも天のおぼしめしに違いない

479 :名乗る程の者ではござらん:05/01/23 23:13:04 ID:???
公家から謙信にあてた手紙に「此度は自ら太刀打ちせられて云々」とかいう記述があったんじゃなかったか?

480 :名乗る程の者ではござらん:05/01/23 23:43:23 ID:???
時代劇ドラマ特有のなんだか野暮な議論展開になってきたな。。
サンタクロースは実在してる方がいいw

481 :名乗る程の者ではござらん:05/01/24 00:26:19 ID:???
>>479
そのお公家さんは 関白近衛前久

482 :名乗る程の者ではござらん:05/01/24 01:04:23 ID:hVdQb4AL

飯富虎昌(児玉清)が太郎義信を庇い、信玄に「首はねられよ」と
いうシーンで、信玄が「我が子義信より、そちの命のほうが大切じゃ」って。

うぇーん。三国志演技の「長坂の戦い」を彷彿させる、この名シーンに
思わずいい年こいて、泣いてしまいました。


483 :名乗る程の者ではござらん:05/01/24 02:00:05 ID:MM7jF3YW
「徳川家康、狂ったか」
「徳川家康、血迷ったか」

どっちだったっけ?

484 :名乗る程の者ではござらん:05/01/24 02:50:49 ID:???
「家康、血迷うたか。山津波の如く、一気に襲えー」(おーっ)です。

485 :名乗る程の者ではござらん:05/01/24 08:40:33 ID:???
飯富みたいな豪勇の将を失ったら、勢いが無い大名なら家が
傾くしな。
武田家ですら相当のインパクトがあっただろうけど、その後の
フォローがまた上手かった。

486 :名乗る程の者ではござらん:05/01/24 09:02:06 ID:???
元祖赤備えだからね

487 :名乗る程の者ではござらん:05/01/24 12:34:00 ID:???
虎昌飯富ジョイトイ

488 :名乗る程の者ではござらん:05/01/24 15:06:35 ID:???
>>409
いいねいいね!俺もbook off漁ってこよう。

柴田の発言の中で
「時代劇ってホントきちんと、お芝居をしなきゃいけないわけでしょ。
台詞回しとか立ち居振る舞いとか。そういうのを演りたいっていう気持ちがあってね。」
これ重要だよな。

489 :名乗る程の者ではござらん:05/01/24 20:35:59 ID:7g+eXAU8
信玄の役者たちのお言葉、
しんせん組の登場人物の中の人たちに煎じて読ませたら
良かったのに。現代劇と同じ感覚で演るなよ、と思う。。

490 :名乗る程の者ではござらん:05/01/24 20:39:08 ID:???
ジャニタレなんぞに期待しちゃいけません

491 :名乗る程の者ではござらん:05/01/24 21:42:28 ID:???
>>482
「首はねられよ」では目上の人に対する意見になっちゃうよw

「飯富兵部が首、はねよ!」だったはず

492 :名乗る程の者ではござらん:05/01/24 21:52:43 ID:???
安易な視聴率狙いに走って見事にこけてるんだから、皮肉なものよ・・
政宗、信玄の頃の視聴率が異常だったいう面はあるにせよ

493 :名乗る程の者ではござらん:05/01/24 22:14:42 ID:a7CsI754
>>491>>482の文章を良く読み、主語述語の把握をきちんとしてくださいね。


494 :464:05/01/25 00:11:09 ID:igkELLYp
「信玄・謙信の一騎打ち」について調べてたらこんなのを見つけた。
一騎打ちは実際にあった可能性もあるようだ(・∀・)
http://homepage3.nifty.com/yogokun/kawanakajima.htm



495 :名乗る程の者ではござらん:05/01/25 00:19:00 ID:???
 それにしても何で貴一になったんだろう。
 結果としては充分役をこなした訳だが、キャスト発表のときには、ある程度
信玄について知ってる人間は全員「なんでやねん!」と思ったはずだ。

496 :名乗る程の者ではござらん:05/01/25 01:01:09 ID:???
貴一もビックリしたそうだ。
どうやら最初は高坂か何かの役の積りで行ったのに、いきなり主役に変更になったそうだから。
でも、案外史実の信玄は貴一に近いのかもね。

497 :名乗る程の者ではござらん:05/01/25 02:18:39 ID:Vh0VCPs0
これまで震源とされていた肖像画が、実は畠山なんとかいう大名の肖像画だという説が近年有力になり、
じっさい、震源は晩年まで中肉中背平凡な体格だったらしいから、結果として貴一でよかった。本当よかった。

498 :名乗る程の者ではござらん:05/01/25 07:36:49 ID:XBdiIhH7
今までの信玄のイメージって、信虎とごっちゃになってたんじゃないかね。

499 :483:05/01/25 09:13:04 ID:cJROWWWk
>>484
サンクスです。

500 :名乗る程の者ではござらん:05/01/25 09:21:28 ID:???
あか抜けない感じが出てて良かったと思う>プルーン

501 :名乗る程の者ではござらん:05/01/25 09:58:04 ID:???
でも信玄も謙信も頭まるめないからいや

502 :名乗る程の者ではござらん:05/01/25 10:00:04 ID:???
ハゲドウ

503 :名乗る程の者ではござらん:05/01/25 10:38:11 ID:???
これのDVDBOXでてるけど、高くて買えないから、バラ売りで買おうと思うんだけど、
今川義元が初めてでる巻は何巻で、死ぬ巻は何巻か知ってる?

504 :名乗る程の者ではござらん:05/01/25 10:49:25 ID:???
>>495
最初はイメージが違うと思った。
でも中井信玄良かった。
どうもあの肖像画は違う人物という説あり(家紋が足利)。
現存する肖像画から武田家の面々は細面らしい、中井信玄に近いかも。

505 :名乗る程の者ではござらん:05/01/25 14:07:11 ID:???
武田家は兄弟仲が良くてホッとするよ。
親子の確執は凄いが、父と子のテーマはある意味永遠の定理。
兄弟の争いは醜いとしか言いようがないもの。

506 :名乗る程の者ではござらん:05/01/25 14:26:20 ID:???
ガキの頃から兄弟仲が悪いと云うか、自分は駄目なくせに無駄にプライド
高くてそれに辟易した兄貴が、無視したり拒絶するようになってたけど、家
も継がないといけないし、その家を繁栄させるためには兄弟仲が良くない
とだいぶ遠回りになるので、今までの自分の愚かな考えを反省して改めて
付き合うようになったら、だいぶ良い感じになってきた。

うちの場合、自分が家を継ぐのでちょっとかたちは違うけど、ゆくゆくは自
分より圧倒的に頭良くて人望もある兄に重要なポジションについてもらっ
て兄弟で伸ばして行くつもり、そのきっかけがこのドラマ。

507 :名乗る程の者ではござらん:05/01/25 15:21:18 ID:???
>>506
家を継ぐってことは先祖代々の職業ってこと?

508 :名乗る程の者ではござらん:05/01/25 20:29:27 ID:RxxCQ9fU
若い時のはつらつとした中井晴信もいいが、
円熟味を増して落ち着き払った中井信玄が好きだ。

あと、部下が意見述べた後に消え入りそうな声で言う

「・・・うむ」

も好きw
貫禄あったよね

509 :名乗る程の者ではござらん:05/01/25 20:33:42 ID:???
田向脚本はつまらん

510 :名乗る程の者ではござらん:05/01/25 20:34:51 ID:???
軍議を開いても最終的にはお館様の独演会になる流れが好き

511 :名乗る程の者ではござらん:05/01/25 20:45:48 ID:???
DVDを1.5倍の速度で見てたら三条が死んだことを知った八重の動きにワロテしもた

512 :名乗る程の者ではござらん:05/01/26 00:57:27 ID:???
田向脚本好き
慶喜も俺にとっては面白かった。
ただ信玄も慶喜も最終回の最後のシーンが良くない

513 :名乗る程の者ではござらん:05/01/26 20:04:55 ID:dYADdgu0
初期の家臣団で一番リーダー格はやっぱり板垣なのかね
飯富も馬場も呼びすてだったし
逆に晴信以外で板垣を呼びすてにしてたのはいなかったように思うし
実際の年齢とかも一番上だったのかな

514 :名乗る程の者ではござらん:05/01/26 20:43:35 ID:/8ZfKnAq
スカパーでじっくりみると、途中から予算不足なのか失速したのがよくわかる。
妙なオカルトに走ったし、八重を引っ張りすぎ。ってゆうか、信玄×八重しか無くなったのが残念。
前半の重厚さはどこへ失せたのやら…

もし予定通りにマツケンが信玄やってたらどうなったんだろうなあ。
「影武者」といい、信玄が主役だとなんでこうなるの?

515 :名乗る程の者ではござらん:05/01/26 20:48:13 ID:???
後期の山県、馬場、高坂、内藤の4人に強引に対抗させるなら、
前期は板垣、甘利、飯富、原美濃ってとこなのかな

516 :名乗る程の者ではござらん:05/01/26 20:57:45 ID:???
川中島に金かけすぎたから、長野・今川・北条・徳川・織田(美濃別働隊)あたりとの合戦に金かけられなかったんだろうな。

517 :名乗る程の者ではござらん:05/01/26 21:00:28 ID:???
戸石崩れはやって欲しかったなぁ
上田原の負け戦をやったから、
主人公の負けを2度もやるのは嫌だったのだろうか・・


518 :名乗る程の者ではござらん:05/01/26 21:01:55 ID:???
>>515
内藤がいなかったからなあ。梅雪もいなかったし、後半の役不足が余計に目立ったと思う。
あ、武田信豊もでてきてよかったし。

ドラマの終盤で、夜中に目を覚ました信玄が小姓と語らうシーンがあるが、
あそこは真田昌幸にしてもよかったな。史実でも信玄の小姓だったそうだし、
もう一味欲しかったと思う。

519 :名乗る程の者ではござらん:05/01/26 21:04:27 ID:???
オカルトやオリキャラは田向の趣向じゃない?

520 :名乗る程の者ではござらん:05/01/26 21:06:28 ID:???
>>516
三方が腹合戦は川中島の使い回しが多かったね。
信玄の獅子落としが登場したから嬉しかっただけに残念。

ところで、獅子落としは川中島と三方ケ原の2回しか登場しなかったけど
史実でもあの兜は特別なものだったんですか?

521 :名乗る程の者ではござらん:05/01/26 21:54:02 ID:???
山には草木がある

522 :名乗る程の者ではござらん:05/01/27 08:14:50 ID:wreNyadV
>>515
ドラマで考えるならそんな感じだろうね。
実際は原美濃ってあんまり地位高くなかったみたいだけど。

原作には敵将が「原美濃守などという武将は聞いたことがない。出すなら
なぜ馬場民部などを出してこないのか!」みたいなことを言う場面があったな。

523 :名乗る程の者ではござらん:05/01/27 08:47:29 ID:???
主な武将は皆、侍大将だけど史実では原美濃は足軽大将だったっけ?

524 :名乗る程の者ではござらん:05/01/27 19:31:35 ID:???
>>518
真田昌幸を出すと当然兄信綱・昌輝も出さなければおかしくなるし、信玄の眼の片割れ曾根匠も出ないとおかしい。
予算の関係で無理かと。
上杉の菊丸は樋口余六でもよかったと思うが。

525 :名乗る程の者ではござらん:05/01/27 20:56:58 ID:???
>>522
ドラマ見る限りだと立場的には原美濃>>>>馬場って感じだよねw
宍戸錠の存在感も凄かったからな

526 :名乗る程の者ではござらん:05/01/27 23:27:14 ID:???
新田の原作には昌幸は出てるんだよね。

527 :名乗る程の者ではござらん:05/01/28 10:03:21 ID:???
横田高松が観たかった。

ttp://www2.harimaya.com/sengoku/html/k_yokota.html
信虎の代で選抜されまくって、原虎胤とともに生き延びてきた老将だった
んだね。
信玄の代にも若手を育てまくって、こんなとんでもない猛将・知将がごろ
ごろいたんだから凄い。

528 :名乗る程の者ではござらん:05/01/28 14:59:20 ID:???
このドラマ名場面がたくさんあるんだが、
上田原での合戦の板垣と甘利は泣ける・・何度見ても

自害しようとする原を諌めて、板垣の「死んではならぬ・・死んではならぬ!」
「色々あったが悪い生涯ではなかった・・」とつぶやく甘利
完全に死を決しての覚悟が出てる実に印象深いシーンだ

リアルタイムで見た時は蜂の巣状態の板垣を直視できなかったけども・・

529 :名乗る程の者ではござらん:05/01/29 12:26:20 ID:???
ゲームからの引用で恐縮だが、鬼美濃についての記述があったので・・・。
出典はコーエーの「太閤立志伝X」より。

原虎胤 はらとらたね 生没年 1497〜1564

武田家臣。友胤の子。美濃守を称す。
信虎の代より仕え、信玄幕下の重臣として活躍。生涯38度の戦に参戦し、全身50カ所に
傷を負ったという豪傑で、「鬼美濃」の異名を持つ。
のち、馬場信房も同じ美濃守を称したが、これは原虎胤の武勇にあやかったものという。

530 :名乗る程の者ではござらん:05/01/29 21:28:09 ID:AkVL+1rq
今更な質問で申し訳ないんだけど、
DVDボックスのやつはOPテーマ前のミニ解説って収録されてるの?

531 :名乗る程の者ではござらん:05/01/29 22:43:17 ID:???
>>530
あるよ。街頭インタビューとかの映像が入った回はなんか時代を感じさせる。
特に女性の化粧

532 :名乗る程の者ではござらん:05/01/29 23:13:59 ID:o37Ecnsy
>>526
くの一に極楽気分を味わわせてもらってまつ。

533 :名乗る程の者ではござらん:05/01/30 00:01:17 ID:???
>>532
丹波の絵で想像しちまった。

534 :名乗る程の者ではござらん:05/01/30 00:11:15 ID:???
義信の妻役の古村比呂が義信が自決した責任を信玄につめよる際の場面がけっこう好きだったりする。

535 :名乗る程の者ではござらん:05/01/30 06:19:18 ID:???
>>531
すかぱーではそれが無かったのでBSで録画したのテープを捨てられない。
あそこだけ編集して自分でフルバージョンにするかな?

>特に女性の化粧
八重の時に出てきた女子高生。今見ると素朴に見えるのは黒髪のせいか?

>>534
「信玄! 信玄!」ってやつね。

536 :530:05/01/30 09:56:37 ID:???
>>531
サンクス!
そうか、あるのかぁ
でも、ちょっと高いんだよなぁ・・

537 :名乗る程の者ではござらん:05/01/30 11:01:35 ID:???
馬場と山県の存在が薄かったのが何とも寂しい
馬場はしょっちゅう怒鳴ってばっかだし、
山県は妖怪退治しか見せ場ないし・・・

その分、真田とか原美濃がカバーしてたが

538 :名乗る程の者ではござらん:05/01/30 16:05:52 ID:???
>中村七之助容疑者を現行犯逮捕
>タクシー料金の支払いトラブルをめぐり警察官の顔を殴ったとして、
>警視庁大塚署は30日、公務執行妨害の現行犯で歌舞伎役者の中村七之助
>(本名・波野隆行)容疑者(21)を逮捕した。
>同容疑者は歌舞伎役者の中村勘九郎さん(49)の二男。

義信・・・。

539 :名乗る程の者ではござらん:05/01/30 16:52:12 ID:???
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050130-00000047-kyodo-soci

これか・・、普通に悲しいわなぁ
ドラマではあんなに可愛かったのに

540 :名乗る程の者ではござらん:05/01/30 17:33:48 ID:???
義元が泣いてるぞ!

541 :名乗る程の者ではござらん:05/01/30 18:00:43 ID:???
リアル氏真だな

542 :名乗る程の者ではござらん:05/01/30 20:30:51 ID:???
あのたわけが・・・

543 :名乗る程の者ではござらん:05/01/30 20:54:05 ID:???
>>540
いや、義元よりも三条が泣いてるな

544 :名乗る程の者ではござらん:05/01/30 20:59:22 ID:???
>>543
三条は別に関係ないでしょ。
義元は3月に勘三郎?襲名するのに、息子がこれだと色々と大変だろうよ。

545 :名乗る程の者ではござらん:05/01/31 07:23:43 ID:???
どうせならもっとカッコいい理由だったらよかったのにな。
酔っ払ったあげくにタクシー料金の支払いをめぐってって・・・恥以外のなにものでもない。

546 :名乗る程の者ではござらん:05/01/31 07:48:13 ID:???
義元「甘やかして育てたつもりはなかったが、あんなバカとは思わなかった」
マジでリアル氏真だな。

547 :名乗る程の者ではござらん:05/01/31 12:25:11 ID:???
そういえば諏訪四郎殿も以前騒動を起こしたよな。

548 :名乗る程の者ではござらん:05/01/31 17:17:45 ID:???
バカ息子ばっかじゃん・・

549 :名乗る程の者ではござらん:05/02/01 18:55:51 ID:VUsOxhKk
今日のいいともに里美さまが・・・
もう50歳になられるのに、あの当時のままの若さとお美しさだ。
信虎さまとシーザーとクレオパトラを演じておられたこともあったな。

550 :名乗る程の者ではござらん:05/02/01 19:27:40 ID:???
山県三郎兵衛はウルトラマンタロウだった過去を必死に隠そうとしているが
有名すぎて消せそうもないそうだw

551 :名乗る程の者ではござらん:05/02/01 21:38:33 ID:???
そういえば里美の方はマツケンサンバがお嫌いらしい。

552 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 00:52:14 ID:RWnb49Eg
そりゃそうでしょうよw

553 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 08:20:17 ID:???
そういや篠田三郎って最近見ないなあ

554 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 09:01:11 ID:???
今でも里美と暴れん坊将軍は仲悪いのかなぁ・・・

それはそうと里美は倉科の一党にいた頃が最高に可愛い
裏方に入ってからもいいけど、あの女武者のような格好がたまらん
当時でも30過ぎてたなんて思えないね

555 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 15:05:48 ID:+IE1R0aF
個人的には大井夫人の死の直後に「誰が坊主をよこせと申した!」
この場面はマジ泣けたな。

556 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 15:45:21 ID:???
551だけど、里美の中の人は離婚前からマツケンサンバが嫌いだったらしいよ。

557 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 17:15:54 ID:???
それが離婚の原因?

558 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 18:17:09 ID:/gxrAkK5
まさかw

559 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 19:01:45 ID:???
>>555
うむ。あのシーン良かったな。
それと母上が出家して館を後にするとき
「母上ー!父上を奪いしこと、お許しくだされー!」
と叫ぶシーンも涙を誘ふ。

560 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 19:20:17 ID:???
そうか。
だから結婚してる間はマツケンサンバは映像公開しなかったのか。

561 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 20:27:18 ID:???
>>560
そう。離婚したから、マツケンサンバをオープンに出来たらしい。

562 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 20:56:52 ID:???
最終回よりも最終回の一つ前の話のほうが面白いね
信虎の「立てぇ〜!」が印象深い

563 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 21:02:29 ID:???
最終回は信玄が早々に亡くなっちゃったからなぁ
手取川の謙信はカッコ良かったけど

「あの者に正義の何たるかを示す!」

しびれるね

564 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 21:08:59 ID:???
勝頼の子役の子がかわいかった。
あと晴信時代の真木蔵人もかっこよかったねぇ、
今見たらジャニーズじゃないかと勘違いしてしまうくらいだ。

565 :名乗る程の者ではござらん:05/02/03 15:47:23 ID:???
>>564
ショタ?

566 :名乗る程の者ではござらん:05/02/03 23:32:40 ID:???
最終回は真田が良かったよ

それこそが人の上に立つ者のご器量と申すものでございまする
ただ前に進むだけっ・・・・・・

567 :名乗る程の者ではござらん:05/02/04 19:03:32 ID:???
上洛前の信玄と真田の碁も良かったなぁ

568 :名乗る程の者ではござらん:05/02/04 20:00:45 ID:???
真田が登場したばっかりのころの碁盤抱えてやってくるところも良かった

569 :名乗る程の者ではござらん:05/02/05 21:45:41 ID:???
プルーンは老け役は上手いが、若作りは下手なんだと知った<義経番宣

570 :名乗る程の者ではござらん:05/02/06 23:44:42 ID:???
意外と公家公家した頼朝らしさがよく出ていたと思ったが@貴一
信玄の時と又違った感じが出てた。
同時に、トレンディドラマの貴一ってこんな感じだったなとも。

571 :名乗る程の者ではござらん:05/02/07 20:45:12 ID:Fw5qGaNe
はっきりいって信玄公以外の中井氏は見たことがないんだよなぁ
普段テレビも映画もほとんど見ないし・・

572 :名乗る程の者ではござらん:05/02/07 20:59:16 ID:???
原作の今川義元は出番が少なく、全体的に印象が薄い。
それにくらべ大河の勘九郎義元は貴族的で品があり、しかもどこか余裕があって、よかったなあw
これ見て、今川義元好きになった。

573 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 00:20:59 ID:eT1pm2AJ
う〜じ〜ま〜さ、天下天下と申すとそのうち天がそちの頭上にそのまま落ちて来るであろう

の北条氏康@杉良太郎もよかった。

574 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 04:12:27 ID:bePgO0+2
ニッポン大河ドラマ史上最高傑作だと思う

575 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 06:52:26 ID:???
謙信がかっこよかった
武田信玄やめて上杉謙信にしてほしいくらい。
三条夫人(&八重)は信玄を良く見せるために
変人にされてしまったように思えてひどいと思った。

576 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 07:52:34 ID:/lX5ubCI
三条夫人も女の切なさや情念や母としての悲しみを熱演していて魅力的だったけどな。
八重は三条夫人や信玄の闇の部分を引き受けていたが、異彩を放ち魅力的だった。

577 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 07:57:25 ID:/lX5ubCI
八重は実在しない人物なので、ある意味武田家に取りついたもののけの象徴にも見えたな。
信虎さまは執念の象徴。

578 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 13:19:31 ID:asC3VuL3
八重の最期は同情した
これまでの事も三条を思っての八重なりの行動
信玄が三条を邪険にしなければ、八重も奥向きで才能を良い方に発揮したはず

結局実は南野(2役)こそ乱れの根本だったと思うな。

579 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 15:37:32 ID:???
もののけ婆

580 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 16:07:34 ID:???
579は八重にロックオンされた。


581 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 16:28:04 ID:???
>>577
あれっ?八重は実在した人物じゃないの?
甲府の年配の人にテレビがインタビューしてた時、
「あの人は、とても、できた人、頭の良い人だったと聞いてます」
みたいなコメントをしてたのを覚えてるんだが・・・

582 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 16:37:13 ID:???
ドラマを見て、「頭の良い人だと思います」っていう感想じゃないの?
八重が死ぬ回のコーナーだっけか?

583 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 19:30:04 ID:???
原作の三条はドラマの三条と八重に分離したんだよ。

584 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 01:43:05 ID:???
>>582
原作には登場してないというのはよく見るね。

585 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 12:41:26 ID:???
アバンタイトルとかいうんだっけ?番組始まる前のミニ・コーナー

八重が枕元で泣きじゃくりながら姫様に謝っている所は 
見てるこっちまで号泣させてくれる。里美・恵理とかは
冷たい目してたけど、とにかく泣ける。

586 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 01:42:52 ID:???
晴信と飯富
それぞれ追放、謀反を起こす時、
事前に二人とも、弟(信繁と山県)に打ち明けてるのが印象的だった

587 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 03:01:14 ID:???
諏訪を落とし凱旋した後、
晴信を囲んで重臣たちの酒席のシーンはカッコイイ!
晴信はネネの事が気がかりで、心ここにあらずなんだけど。。
ネネ役の女優さんも良かった。。

588 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 05:23:38 ID:mGbDAqgx
「武田信玄」の女をめぐる部分、
源氏物語みたいな話だなと思った。

589 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 06:44:12 ID:JpsEhmoI
>>587
甘利と原美濃が酔ってケンカ始めるシーンだっけ?

590 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 09:57:54 ID:G7jDoFJ1
>>588
確かにそんな感じあるね。
三条夫人が葵の上で八重が六条御息所。
幼なじみの感のある里美がさだめし紫の上。
初恋の人の面影を求めて略奪した湖衣姫も紫の上。
おここは若紫+桐壷+夕顔。
大井夫人は桐壷+藤壷。

となると信玄公が光源氏??
貴一の顔で想像するならそれもありか。

591 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 12:36:34 ID:30vzgTGL
>>590
じゃあ恵理は明石の上あたり?w

592 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 22:08:30 ID:???
信玄が飯富の処分をどうするかのとき他の家臣が別室にいって
飯富三郎兵衛がみんなの向こう側向いて座ったのが印象的だった
信廉が来たらみんなのほう向いて座ってたけど

593 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 23:56:44 ID:???
>>589
そうそう。
突然、怒鳴りあいながら禅問答を始める2人w
それにしても、2人とも声がデカイw
なんか、いいんだよね〜、このシーン。

594 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 01:22:12 ID:???
厨房のころ毎週楽しみに見てたな〜。なつかし。
三条夫人が死んだあと、夫人の部屋にポツンと残された
戦陣屏風みたいなの見てた信玄の背中がとっても寂しそうだったのが印象に残ってる。
ナンノは割と好きだが湖衣姫が死んだ時はどーでもよかったな。
とにかく三条も八重もキャラ立ちまくってたよ。
変に男に都合のいい出来た奥様キャラじゃなくて面白かったよ。


595 :名乗る程の者ではござらん:05/02/12 23:04:36 ID:mAQbv2rT
若松の典厩殿・篠田の山県・柴田謙信かっこええ!!
文太の板垣もいいなぁ。

596 :名乗る程の者ではござらん:05/02/13 11:51:16 ID:???
もはやヒトは信じぬ!

597 :名乗る程の者ではござらん:05/02/14 20:39:39 ID:???
昨日、義経で久々に御館様見たが変わらんなぁ
大河には何度も出てるがやっぱり信玄のイメージで見てしまうよ

598 :名乗る程の者ではござらん:05/02/14 22:51:17 ID:???
御館様は、あのようにキャッキャとおなごとじゃれぬぞえ。

599 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 08:17:27 ID:???
里美の膝枕でマターリする御館様はなかなか良かった

600 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 11:36:35 ID:???
あの頼朝は御館様より河童狸のほうが強く出てたな

601 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 19:05:59 ID:???
しかし御館様の奥方は財前よりも紺野の方が似合うぞ

602 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 19:17:06 ID:???
ほんと美しかったよなぁ…三条さま

603 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 20:28:15 ID:???
>>597
フフフ、わぬしら若輩者は「前もっこりの貴一」をしらぬだろうな!

604 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 20:31:44 ID:???
>>903
しらねーよwじじいがw

605 :604:05/02/15 20:38:10 ID:???
>>603
おっと間違えたぜ!悪りぃな じじいw

606 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 21:05:18 ID:???
>>604
おぬしら若輩者に何がわかるか!
ワシは40年じゃ!40年間お屋形様と(ゼエゼエ

607 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 01:14:35 ID:???
私などは御屋形様とは同い年じゃ!

608 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 12:36:24 ID:???
信玄公を演じていた頃の貴一氏が26歳だったとは、
到底信じられない今日この頃…。

609 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 14:49:32 ID:???
もともと老け顔なのもあるけど老け具合が見事だったよね。
しゃべり方や声まで役の年齢に合ってたし。
でも晴信時代の若々しさも良かった。

610 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 16:15:04 ID:???
お屋形様の事務所に泥棒が入ったと昨日のスポーツ新聞に書いてあった。

611 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 17:31:41 ID:???
若い時の演技は年相応なのはわかるけど、中盤から終盤にかけての
落ち着きっぷりはスゴイ。

あとライティングがやっぱりいいよな。

612 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 19:55:08 ID:VDodV1D5
>>608
参考までに、去年の香取慎吾より年下でした。

613 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 20:04:41 ID:cRl7utKb
1988年/昭和63年 連続ドラマ平均視聴率ベスト10
01 武田信玄 NHK 中井貴一、柴田恭兵 39.2%
02 ノンちゃんの夢 NHK 藤田朋子、中村梅之助 39.1%
03 水戸黄門・第18部 TBS 西村晃、あおい輝彦 27.3%
04 3年B組金八先生(3) TBS 武田鉄矢、樫山文枝 23.7%
05 大岡越前 TBS 加藤剛、竹脇無我 23.4%
06 続・イキのいい奴 NHK 小林薫、石田えり 22.8%
07 教師びんびん物語 フジ 田原俊彦、野村宏伸 22.1%
08 橋田壽賀子ドラマ・おんなは一生懸命 TBS 泉ピン子、藤岡琢也 21.7%
09 もっとあぶない刑事 日テレ 舘ひろし、柴田恭兵 21.5%
10 痛快!ロックンロール通り TBS 沢口靖子、後藤久美子 20.4%

614 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 20:14:53 ID:???
>>612
そりゃびっくりだな。
でも出家しても僧形にならずに通したのは残念。
確か予告編では謙信も僧侶スタイルで登場したのに本編ではナゼかボツ。

615 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 22:14:44 ID:???
本当に剃らなくてもかつらでいけたのにね。
夏目雅子は女だけど「西遊記」で美しい坊主姿を見せてくれた。

616 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 14:07:22 ID:???
貴一が坊主にしたらビルマの竪琴の水島みたいになるんだろうな。

617 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 17:29:42 ID:???
オーイ、ミズシマ。イッショニニッポンヘカエロウ。

618 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 21:00:24 ID:???
ヤナコッタ。

619 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 21:12:23 ID:P2gUuE50
>>608
そんなこと言われたら、うちの母親に
「親(信玄)より息子の方が顔が老けてる」と言われてしまった
当時リアル10代の真木勝頼の立場が…

620 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 22:43:27 ID:???
晴信j時代の真木は若々しく見えたよな

621 :名乗る程の者ではござらん:05/02/18 13:46:58 ID:???
関係ないけど「暗闇の鬼」の回?重臣達が囲炉裏を囲んで談笑してるのを
「姫様と同じ苦しみ味あわせて差し上げますぅ〜(゚∀゚)」
と庭で盗み見ている八重が振り返ってから言う台詞って、

「手の者をっ〜〜〜!!!」で合ってる?


622 :名乗る程の者ではござらん:05/02/18 22:21:50 ID:???
川中島見てたけどやっぱ燃えるね〜
落ち着き払った信玄が実にいい!
あと必死の思いで走り切った平三と平五、
平三逃がすために奮戦して命落とした勘助、
若さゆえか暴走してしまう義信
最初から最後まで大暴れの鬼美濃w

信玄と謙信だけじゃなくそれぞれにドラマがあるよ

623 :名乗る程の者ではござらん:05/02/19 12:09:48 ID:???
義信の手綱をつかんでその後死んだ初鹿野とか、
はじめ信玄のそばにいたが戦いに行って元同僚と戦う大熊とか、
いろんな脇役とかいていいね

総集編の3巻だけ、内容が濃かった感じがする。

624 :名乗る程の者ではござらん:05/02/19 12:58:16 ID:???
レンタル屋で見たんだが総集編って二種類あるね。
川中島までのと、普通に最終話までのと。
未公開シーンとか入ってるのかは知らないけど

625 :名乗る程の者ではござらん:05/02/19 18:42:35 ID:???
>>550
何が隠したいだよ?
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20050217/dup.htm

村上も3年前ライダーの変身ポーズをスタジオパークで披露していたし

626 :名乗る程の者ではござらん:05/02/19 20:59:33 ID:???
山県と暴れん坊将軍がタロウの座を争ってたのか・・・
こりゃ知らんかったわい

627 :名乗る程の者ではござらん:05/02/21 00:17:23 ID:mQ7V+TCY
>>624
川中島までの総集編のオープニングが好き。
キャスト紹介がロール形式じゃなくて、クレジット方式。
で、最後の富士山のところで、「北条氏康 杉良太郎」ジャーン♪ってところが最高。

晴信にそそのかされて、謙信に謀反した西岡徳馬さんの北条高弘って、
毛利家の嫡流なんだね。
分家の毛利元就が大活躍しているのを聞いて、野心が沸いてきたんだろうかw


628 :名乗る程の者ではござらん:05/02/26 12:44:39 ID:???
影虎
「そちのこと許すのは慈悲の心からではない・・・
 策にはまりたくないからじゃ!」
北条
「(;´Д`)あうぅ・・・。」

629 :名乗る程の者ではござらん:05/03/02 18:45:50 ID:cTRUH8dg
誠意を見せよ!

630 :名乗る程の者ではござらん:05/03/02 18:47:08 ID:???
ワシに弾は当たらぬニヤリ

631 :名乗る程の者ではござらん:05/03/02 19:51:19 ID:???
わしに弾が当たればこの世に毘沙門天はおらぬ事になる・・・





何じゃ、そりゃ〜〜〜!

632 :名乗る程の者ではござらん:05/03/02 19:56:20 ID:???
何やら変わりたる御人のようじゃな

633 :名乗る程の者ではござらん:05/03/02 20:13:08 ID:???
なぜ心開かぬ… 
なぜ自ら心開いて見せぬ?
わしが陣同じくすること望みしは、北条殿と直に出会い我が誠意示すためじゃ
和睦とは心和する為のものじゃ!人殺し合う戦の為のものではない!!

松田
「(;´Д`)我がお館様に、決して嘘偽りございませぬ」

政虎
「誠意を示せッ!!!(・∀・)」

松田
「(;´Д`)あうぅ・・・。」

634 :名乗る程の者ではござらん:05/03/03 04:37:39 ID:t3x1R1Lv
誠意誠意ってヤクザみたいな奴だな。

635 :名乗る程の者ではござらん:05/03/03 10:17:26 ID:???
氏政としては輝虎と陣同じくしたらなにされるかわからん(((;゚д゚)))
ってのもあったろうし、北条の言ってることも都合いいことだし
北条
「信濃に攻め入ってください!(・∀・)」
輝虎
「(゚д゚)ハア?なんで俺が先に攻め込まないとならんの?」
北条
「なにとぞ寛大なお心で、先に攻め込んでください!(・∀・)
          氏政様もすぐ後から参りますから!(・∀・)」
輝虎
「ヽ(`Д´)ノ」
輝虎は関東管領より相模守護は位が下だから家臣扱いするし。
北条は氏秀養子に差し出してるし、お互いの価値観が違ったんだな

636 :名乗る程の者ではござらん:05/03/03 11:15:16 ID:9eP8oc3g
それは、いしいしではない。

まんじゅうと呼べ!

637 :名乗る程の者ではござらん:05/03/03 14:06:00 ID:???
>>436
紺野さん…(*´д`*)ポッ

638 :名乗る程の者ではござらん:05/03/03 20:31:50 ID:P4LjrSjq
さぁ早く斬りなされ、さぁ!

斬りはせぬ、そなたの首刎ねる役目願い出て地獄の底へ送って遣わす・・
兄の無念、兄嫁の無念知るのじゃ・・・

639 :名乗る程の者ではござらん:05/03/03 21:01:15 ID:???
山県と刺客との戦い良かった。まず原昌胤が廊下ですれ違いざま切りつけられ
寝所の勝頼が寝込みを襲われ、山県が不穏な気配を感じて館に駆けつける
辺りを見回してふと振り返ると、そこに刺客が立っていて睨みつけている…

「何者か…?」誰何する昌景。

ガキィ〜ーーーーン!!! ズシュッ!!!
切り掛かる刺客の太刀を高く打ち払い胴に打ち込みそのまま払い抜く
カコ(・∀・)イイ!!

640 :名乗る程の者ではござらん:05/03/04 15:59:56 ID:ZEI3j7my
日向正健脚本とかけて


男子校のトイレととく

そのこころは?

641 :名乗る程の者ではござらん:05/03/04 16:05:08 ID:???
そうだ山に行こう!(・∀・)
山には草木がある…

642 :名乗る程の者ではござらん:05/03/04 16:57:55 ID:???
>>640
助詞(女子)がない

643 :名乗る程の者ではござらん:05/03/04 18:28:50 ID:???
今更ながら思ったけど おここって結構重要な役だったんだな。


644 :名乗る程の者ではござらん:05/03/04 19:43:09 ID:???
山県の鎧が赤くなるのってかなり終盤だったな。
桔梗の前立てがついた赤い兜って一回しか出てないんじゃないか?

645 :名乗る程の者ではござらん:05/03/04 20:31:36 ID:???
それってもしかして三方ヶ原だったっけ?

646 :名乗る程の者ではござらん:05/03/04 21:08:54 ID:???
昨日、高坂の中の人が日テレに出てたけど今でもカッコよかった〜
もう50歳くらいだよなぁ、全然そんな風には見えなかったよ

647 :名乗る程の者ではござらん:05/03/04 21:11:22 ID:???
http://cgi.2chan.net/g/src/1109810788321.jpg

ついでに画像も

648 :名乗る程の者ではござらん:05/03/04 21:21:17 ID:???
昌信で印象に残ってるのは竜王の土手が決壊する時だな。
源助!家に戻れ!
「それがし…お屋形さまのお側に仕えるのが勤めにございます・・・」
「戦の前に親の心配顔など見たくありません!」

よき父親を持って幸せじゃ…。

649 :名乗る程の者ではござらん:05/03/04 21:45:22 ID:1G5iwmAe
家康が一人で逃げてるのはワロタw
「我が兵は一体どこにいったのじゃ…?」
途方に暮れる家康を闇の中から足軽が「うおおおおおおおおお〜!!!」
って追ってくる。家康びびりまくりで逃げ出す。

650 :名乗る程の者ではござらん:05/03/04 22:04:59 ID:???
絵師を呼べ!((((;゚д゚))))


徳川美術館に今も残るしかみ像。

651 :名乗る程の者ではござらん:05/03/04 23:09:51 ID:???
何故か陣場奉行という役職でしか呼んでもらえない、もう一人の原

「あ、頭が割れるようじゃ・・・!」
「しっかりするのじゃ、陣場奉行」

652 :名乗る程の者ではござらん:05/03/04 23:20:26 ID:???
軍勢あっての甲斐にござる!!

653 :名乗る程の者ではござらん:05/03/05 08:56:02 ID:???
原…原ッ! 陣馬奉行〜〜〜!( ゚Д゚)ノ

654 :名乗る程の者ではござらん:05/03/05 09:45:20 ID:???
鬼美濃と勘介が酒場で、甲斐をアホにした浪人どもと喧嘩するシーン
どっちもバリ強でえがったァ。

655 :名乗る程の者ではござらん:05/03/05 11:01:01 ID:???
下総・相模の刺身(゚д゚)ウマーってお互い言い合ってたなw
海が無く、刺身が食えん。これがいかん!
あと、海関係で言ったらお裏方で三条夫人・里美・恵理で貝合わせ?
してて三条が、
(*'-')「貝を見るのは初めてであろう?」
お方さま…甲斐は山国でございますが、貝を知らぬ者はおりません…
冬になれば、生きたまま貝を運ぶことができます!

(*'-')「里美…嘘をつくと閻魔さまに舌抜かれます」

656 :名乗る程の者ではござらん:05/03/05 11:06:07 ID:???
訂正 駿河だった。
鬼美濃(下総)勘助(駿河)だったな
鬼美濃のパンチがすごかったw「このやろー!!」 ばきぃ

657 :名乗る程の者ではござらん:05/03/05 15:34:28 ID:???
谷間の住人に世間など見えはせん!見えるは山と猿だけじゃ!
(^Д^)ギャハハハ

美濃
「たまにはどうじゃ?」
勘助
「腕がなってござる・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ」

658 :名乗る程の者ではござらん:05/03/05 16:09:40 ID:???
↑ひとつ所望したい。そんな感じで信玄と幸隆の永遠の別れの場面をやってくれないか?


659 :名乗る程の者ではござらん:05/03/05 18:50:44 ID:???
>>658
それくらい確認用の録画分があれば自分で出来るだろう(無いならスマン)。
あとはたった一行の顔文字をAA板等他からコピペするだけでいいんだから。
何も難しいことでもないぞ
貴方も、さあどうぞ↓

660 :名乗る程の者ではござらん:05/03/05 19:41:03 ID:???
確か囲碁だよね。
最後の別れの時も碁盤を間に相対していたんだな。
出会いの時も碁盤抱えてたし。なかなか感慨深いものがあるな
幸隆も信玄の余命が後わずかと予感してたんだろうな…
上洛を止めて欲しいけど信玄の決意を知ってるからなかなかそれを
言い出せずにいる感じがよく出ていた。

さあ、どうぞ↓

661 :名乗る程の者ではござらん:05/03/05 21:20:49 ID:???
原美濃が信玄に源助、平三、平五を紹介するシーンが面白かったな
平三が例によって一発目大外れで、
次しくじったら、みだい川に逆さ磔じゃ!って原美濃に脅されて
平三の顔が引きつってるのがおかしかった

源助は言うまでもなく、平三、平五も川中島では大活躍だからねぇ

662 :名乗る程の者ではござらん:05/03/05 22:24:03 ID:???
十発に一発は手許が狂うずらよ(((;゚д゚)))

あと林の中かなんかで山鳩を仕留めようとして投げたら暴投して
「カッコーン!コッキーン!コン!コン!カーン!」
って木に跳ね返った後、
      平五
ポクッ! ↓
  ≡■)´Д`)「…?!」

ピクピク…   ど、どこ狙ってるだぁー!このスボケがッ!
⊃。Д。)つ    Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)<おい!平五シンデルじゃんか!

                   ┐('〜`;)┌


663 :名乗る程の者ではござらん:05/03/06 07:03:47 ID:???
美濃は足軽達を集めて孫子の旗を教育してたよな。
なんか一番現場主義っぽかった。川中島の後、平五連れて
山本勘助の妻子に報告に行ったり、飯富兵部の妻の所へは三郎兵衛
と行って報告したり。三郎兵衛と酒飲みながら戦友達のことを想い出し
ながら一人取り残された老いのみを悲嘆してホロリとなってたのが良かった。

664 :名乗る程の者ではござらん:05/03/06 08:13:36 ID:???
原美濃って史実では足軽大将だったような。
現場主義なのはそのためか?

665 :名乗る程の者ではござらん:05/03/06 08:33:51 ID:???
さんざんガイシュツかもしれんが、このドラマやっぱ武田の家臣団
ええわァ。一人一人の個性が丁寧に描写されてて、軍議では口論に
なっても、あくまで公の場での議論であって後引けへんし、讒言な
んかするやつ一人もおらんかった。酒の席では、皆オモロイシ。
権謀術数あり〜の暗殺あり〜のドロドロドラマやのに、爽快感あり
やったなあ。

666 :名乗る程の者ではござらん:05/03/06 08:57:18 ID:???
>>665
その分だけ他国の家臣の扱いがぞんざいになってしまったのが残念
特に上杉と織田はひどかった

667 :名乗る程の者ではござらん:05/03/06 09:10:44 ID:???
しかたないだろ。そんなこと言い出したら武田家家臣団だってまだまだ
出し足りないってことになる。

668 :名乗る程の者ではござらん:05/03/06 09:14:30 ID:???
ドラマに登場した人物は本当に良かったよな。
狭き門をwくぐって登場した猛者達だよ

669 :名乗る程の者ではござらん:05/03/06 10:25:02 ID:???
>>664
そう、足軽大将。

しかし、足軽大将と、上杉に拾われた身とはいえ元大名の村上義清が親しく刀を交えるのはなぁ。
ジョーとどこかで誰かがのために見せ場をつくったんだろうかw

>>667
くどいようだが、内藤と信豊と真田昌幸は出してほしかったぞ。終盤の役不足が少しは緩和されたかも。

670 :名乗る程の者ではござらん:05/03/06 12:39:58 ID:???
山県と馬場と真田がいたからいいじゃん
あと、佐藤慶とかさ
人が減ったのが、如何にもああ終わりなんだな〜って感じがするし

671 :名乗る程の者ではござらん:05/03/06 16:34:28 ID:???
>>666
上杉家臣の役回りを直江に集約させることで正解だったんだよ(北条・大熊は別)。
他に宇佐美・柿崎なんかを有名どころで固めては制作費が足りない。
まぁクレジットでは3連のチョイ役ぐらいで出しても良かったんだろうが

672 :名乗る程の者ではござらん:05/03/06 18:36:05 ID:???
登場人物を増やせばいいという発想は間違いでしょ。
特にこのドラマは親子の確執や愛憎がメインテーマ
なのだから。

673 :名乗る程の者ではござらん:05/03/06 19:33:28 ID:???
駒井高白斎だけは出して欲しかった・・・

674 :名乗る程の者ではござらん:05/03/06 20:22:12 ID:oQcQLU8r
我が命欲したのなら、何故そち自ら太刀を持って我が前に現れなかった!
飯富は最後の最後まで己の一存で謀反起こす気などなかったのじゃ、
何故自らの盛り役をそのような窮地に追い込んだのじゃ!
飯富兵部は大事なる我が重臣、
それをそちのわがまま勝手で今失おうとしておる。

飯富一人を死なせはしませぬ!

飯富一人ではない!
飯富の赤備え隊何人斬られたと思うておるのじゃ!

切腹を・・切腹を・・・切腹を〜!

675 :名乗る程の者ではござらん:05/03/06 21:05:57 ID:???
「飯富!そちの告げ口が飯富兵部を死なせたぞ!!」

676 :名乗る程の者ではござらん:05/03/06 21:31:29 ID:???
義信は純情すぎたな。根は良い奴なんだが............

677 :名乗る程の者ではござらん:05/03/06 22:02:27 ID:???
>>671
だったら織田家臣団もいらなかったな。特にヒゲがなきゃ誰だかわからない勝家とかいらなかった。


678 :名乗る程の者ではござらん:05/03/06 22:12:13 ID:???
信行謀殺に勝家の内通が必要じゃない?信行エピがいらないというなら
話は別だが

679 :名乗る程の者ではござらん:05/03/07 00:19:17 ID:???
中井と平幹が共演したことって信玄と今の義経以外にありますか?
(あんま詳しくないので頻繁にあるようだったらすみません)
信玄49話以来2人並んでるのをみたことないので、頼朝と後白河が顔をあわせるシーンが楽しみでなりません

680 :名乗る程の者ではござらん:05/03/07 09:49:13 ID:???
労咳でやつれていくはずの湖衣姫が、いつまでたってもふっくらつやつやしていたのに
幻滅した記憶がある。
それを除いて見てみればかなりの佳作だと思える作品だけに、あの配役がとても残念。

しかし、あんな演技でも肩書きは「女優」になるのだから、アイドルというのは実に楽な
商売だ。

681 :名乗る程の者ではござらん:05/03/07 10:14:10 ID:???
演技、下手だったよな
あれが里美みたいに最後まで出番のある役だったなら、
某キング・オブ・ジパングの濃姫のように強制退去だな

682 :名乗る程の者ではござらん:05/03/07 10:45:37 ID:???
>>681 詳しく

683 :名乗る程の者ではござらん:05/03/07 12:07:04 ID:???
>>680
同意。
「役者」の中に並ぶと一気に馬脚をあらわしたって感じがした。
表現力の乏しさにびっくり。
憎い父親の敵に身を任せるときも、三条の方にライバル意識を燃やす
ときも、晴信を待ち続けて死にかけてるときも、みーんな同じ口調で
同じ表情。
あと、今川氏真の妻役の岡田美里もひどかった。
出番が少なくても、信玄の妹の禰々や娘のお梅なんかは、国同士の諍い
の犠牲者として印象に残る女優使ってたのになぁ。




684 :名乗る程の者ではござらん:05/03/07 12:15:51 ID:???
お常は化けたよな 

685 :名乗る程の者ではござらん:05/03/07 12:28:01 ID:???
於津禰だった。義信正室
甲斐を去る時の乱心演技がすごかった。八重の殉死演技と並ぶと思う。


686 :名乗る程の者ではござらん:05/03/07 13:33:12 ID:???
>>684
若手は、主役の貴一はじめいい化けっぷりだった。
於津禰の古村比呂は、朝ドラの「チョっちゃん」のイメージしかなかっ
たからなぁ。あの演技にはびっくりだった。
この後で貴一と古村が恋人同士の役で時代劇出てるの見たとき、「息子
の嫁といいのかよぉ?」と思ってしまい、ちょっと困った。



687 :名乗る程の者ではござらん:05/03/07 13:55:45 ID:???
古村の旦那ってあんま見なくなったな
古村も見ないけど
大丈夫なんだろうか

688 :名乗る程の者ではござらん:05/03/07 15:38:49 ID:???
おいおい!伊東家の食卓見てないのか?
優しい時間見なかったのか?2時間ドラマ見ないのか?布施は出ずっぱり!古村専業主婦。

689 :名乗る程の者ではござらん:05/03/07 16:55:31 ID:???
於津禰は東京で無事過ごしておるのですな。

若手もがんばってたがベテランの若尾・岸田・小川も快演(怪演?)だった。
特に若尾文子の北の方は、今まで見た大河の母親役で特に印象に残ってる。
上田ケ原の敗戦後信玄を厳しく諭す場面と、病床の信玄を見て涙を流す場面
この場面若尾・中井ともセリフは無いんだが、それだけに伝わってくるもの
があって好きだったなぁ。

690 :名乗る程の者ではござらん:05/03/07 17:12:59 ID:???
国守とは苦しき道じゃ。そなたは自らそれを選んだのじゃ
大義、親を滅すと申すが、国守たるは自らを滅す覚悟無くして
国、立ち行かせる事できません。
甲斐はそなた一人のものではありません!
家臣領民にとっても、おなごにとっても
甲斐は大事じゃ…。

691 :名乗る程の者ではござらん:05/03/07 17:48:06 ID:???
延々と台詞かいてるバカ、どっか行かないかなぁ…

692 :名乗る程の者ではござらん:05/03/07 19:01:28 ID:???
俺は面白いけどね
まぁ人それぞれってこった

693 :名乗る程の者ではござらん:05/03/07 20:14:58 ID:???
既出だと思うが、宮沢りえがアイドル時代にやったドラマの相手役が真木蔵人で
その父役が平幹二郎。たまたまスケジュールが合ったんだろうが、笑ってしまった。

694 :名乗る程の者ではござらん:05/03/07 20:28:06 ID:???
690殿、台詞屋GJ!

伝令役がNGだしたときに「申し訳ござりませぬ!」と謝ったので、自分も
「いやいや、お気に召さるな」となぜかお互い時代劇口調でやりとりしてい
たと、むか〜し貴一が言っていたような。記憶違いならスマソ。

695 :名乗る程の者ではござらん:05/03/07 20:37:23 ID:???
>>694
ワロタ
NG集か、見てみたいなぁ
DVD−BOXのおまけにでも入れてくれれば良かったのに・・残ってればの話だが


696 :名乗る程の者ではござらん:05/03/08 10:26:42 ID:???
「ここが若殿の正念場じゃ。」
桜ハラハラのシーン、文太かっこよ杉!


697 :名乗る程の者ではござらん:05/03/08 13:24:37 ID:???
闇夜に響き渡る 女のすすり泣き・・・

今夜は館に残ろう・・・。

698 :名乗る程の者ではござらん:05/03/08 16:17:30 ID:???
最初あの声がなんの声なのかいまいちわからなかった。
うううう…ぅぅぅぅ…
書見している晴信が苛立って席を立つ。
闇夜の声に向かうと桜の木がパッと目に飛び込み、そこに繋がれた蘭
信虎の後姿。ここであの声がすすり泣きの声であったことがわかる。
緊張が解け、一体何が起こったのか?波乱の予感に嵐の前の静けさだった。

699 :名乗る程の者ではござらん:05/03/08 16:31:42 ID:???
桜の木の下は、らんにとって鬼門。
縛りつけられるは、「花より京屋じゃ。」なんて言ってるまに
バッサリ斬られるは。桜の季節は、信虎要注意。

700 :名乗る程の者ではござらん:05/03/08 17:06:56 ID:???
ひとーつ!蘭の罪は…

信虎さまノイローゼみたいになっていた、というか疲れていたのか、
老いたのか。

この白髪の一本一本が敵の首一つじゃ!見ろ…
数え切れぬわッ!!!

701 :名乗る程の者ではござらん:05/03/08 19:57:36 ID:???
信虎さまも名言が多くて好きだな。
蘭を切る回「信虎変身」の、己を叱咤して奮い立つ所なんて感動すら覚える。


702 :名乗る程の者ではござらん:05/03/08 20:13:09 ID:???
>>701
蘭を斬る直前までは立場逆転してるのにワラタ。
魚くわえたまま寝る信虎、そして「信虎殿!」とかいって蹴り起こす蘭。
「そんなところで寝ていては侍女たちが掃除できませぬ!」

703 :名乗る程の者ではござらん:05/03/08 21:43:49 ID:???
信虎つながりで上洛を控えた義元を祝福しに行ったところが、
最後には寿桂尼を侮辱してしまい、義元がキレて

信虎・・・下がれ・・

凄いインパクトだったなぁ
義元の小言はたびたびあったけど、マジギレしたのはこのシーンくらいだよね
信玄は義信の事で何回かキレてたが

704 :名乗る程の者ではござらん:05/03/08 22:53:33 ID:???
信玄の里美膝枕シーン、好きなんだよな。
1度目は「妹・禰々に元気わけてやってくれ」ってな事言ってて、2度目は
「母の膝のようだ」みたいな事言ってたと思う。どっちも辛い出来事の後だ
っただけに、普段弱みを見せない信玄の別の顔を垣間見るシーンてことで。
信虎つながり豚義理スマソ。



705 :名乗る程の者ではござらん:05/03/08 22:55:28 ID:???
>>703
三国同盟会談での氏康の睨みつけと義元の「下がれ・・・」は双璧かな…。
もしあの会談で三人ともキレまくったら面白そうだと妄想
三国同盟締結失敗とかw

706 :名乗る程の者ではござらん:05/03/08 22:56:07 ID:???
里美と信玄はセックルしてないっていう設定?
「そちにはワシの心与える」とか言ってたけど。

707 :名乗る程の者ではござらん:05/03/08 23:11:57 ID:???
>>706
やることはちゃーんとやってます。>お屋形様
子宝に恵まれなかっただけで。倉科爺から絶倫漢方勧められたり
子授かり祈願しまほか?と言われたりで二人とも困惑顔だったが。
子供を授けてやれんかったかわりに「心与え」てくれたのだよ。


708 :名乗る程の者ではござらん:05/03/08 23:52:05 ID:0WzEkBs9
里美の膝枕でマターリして、というか疲れを癒してる所へ

「お待ち遊ばしませッ!!!!」

このシーンも義元&氏康に匹敵すると思う。

709 :名乗る程の者ではござらん:05/03/09 01:23:41 ID:???
>>708
この大河一番の修羅場だったな。

710 :名乗る程の者ではござらん:05/03/09 07:40:46 ID:???
「ご先陣は正室のこの三条が賜らねば。」でも信玄里美の部屋でマターリ。
「何のための正室なのじゃ。」辛抱たまらず、里美の部屋へ乱入!!

里美以外に膝枕などさせたことないって言ってたもんな>信玄
三条の方もあんな場面見たらたまらん。この修羅場の描写があったから
のちの信玄・三条の和解が活きてくるんだよな。





711 :名乗る程の者ではござらん:05/03/09 09:12:20 ID:???
氏康は駿河攻めの弁明を真田が説明に行ったときもかっこよかった
最初はふんふんと頷いていたのが、
真田が調子に乗りすぎたのか見る見る打ちに怖い顔になって・・・
さすがの真田も焦ってたもんね

「山猿の浅知恵とでも申しておこうか・・」

712 :名乗る程の者ではござらん:05/03/09 12:52:23 ID:???
橋爪幸隆の顔がヒクヒクしてたからなw
両者の弁舌が面白かった。
「・・・で?」
はっ!
「我が相模、国境は?」

(; ^ω^)うは(汗)やっべぇ・・・・・・・・・。orz

713 :名乗る程の者ではござらん:05/03/09 14:20:12 ID:???
橋爪功この後にも大河でたけど、やっぱ「真田幸隆」いっちゃんよかったな。


714 :名乗る程の者ではござらん:05/03/09 18:00:39 ID:???
宇津井直江の乗馬姿萌え〜。
(戦国時代に、サラブレットでブリティッシュでも・・・。)

715 :名乗る程の者ではござらん:05/03/09 18:24:30 ID:???
直江の愛の前立てとか、謙信の仏様の前立てとか上杉軍特徴あったな。

716 :名乗る程の者ではござらん:05/03/09 18:26:33 ID:???
>>713
橋爪さんのことはあまり詳しく知らないのだが、
俺の中では幸隆役が最高のハマり役だよ。

717 :名乗る程の者ではござらん:05/03/09 19:10:35 ID:???
>>715
「毘」一字の軍旗見ると、「あっ、出た!」w

四如の旗や色違いの武田菱指物も、行軍シーンや合戦シーンで
映えるよね。



718 :名乗る程の者ではござらん:05/03/09 19:51:10 ID:???
宇津井氏は実際に乗馬が得意中の得意だったらしい
自分の馬もいるらしく、愛馬と一緒に出たいねと言っていた

719 :ウラオモテヤマネコ ◆bs9fqRKKCM :05/03/09 21:08:36 ID:???
そして股間も馬w

720 :名乗る程の者ではござらん:05/03/10 07:27:08 ID:???
OPでも騎馬武者でてたな。
小淵沢乗馬クラブの皆さん(かな?)、ご苦労さんでした。

721 :名乗る程の者ではござらん:05/03/10 09:36:13 ID:???
OPに出ていた棒道って小渕沢にあるのかな?すごかったよね
上空から撮影してて十字路になってて。画面手前の騎馬隊から
その先の十字路を横切っていく騎馬隊・・・
あれはどういったシチュエーションなのかなぁ 
棒道は今でもあるのだろうか。

722 :名乗る程の者ではござらん:05/03/10 12:31:59 ID:???
>>721
「棒道」でググられては?
信玄の土木技術への造詣は、岐秀和尚のような明国帰りの僧侶の教育の
賜物かと。





723 :名乗る程の者ではござらん:05/03/11 13:11:28 ID:???
岐秀和尚=内藤武敏か。
脇の脇まで渋い配役だったな。

724 :名乗る程の者ではござらん:05/03/12 19:26:19 ID:???
岐秀和尚渋かったね〜、しゃべり方に何とも言えない味があった


725 :名乗る程の者ではござらん:05/03/12 22:03:16 ID:???
でも和尚さんより晴信や次郎の方がよっぽど悟り開いてたねw

726 :名乗る程の者ではござらん:05/03/13 08:33:15 ID:???
あっ、まだあった!age

727 :名乗る程の者ではござらん:05/03/13 09:56:59 ID:rsz+xV3Y
わたし的には、駿府城へ入って寿桂尼と対面して、義元の死の真相を問われた
時、「ワシは知らん」ととぼけて、寿桂尼が崩れ落ちたシーンがよかった。

728 :名乗る程の者ではござらん:05/03/13 10:24:39 ID:???
あれって寿桂尼、目を見開いていたけど気付いたのかな?
それか「国守に力なくば、国失いまする」に打ちのめされたのか

729 :名乗る程の者ではござらん:05/03/13 11:56:38 ID:???
vs岸田寿桂尼のあと、駿河の海岸で信玄が馬を走らせてたとき
義信の「海が見たかった。」が思い出されて切なかった。

730 :名乗る程の者ではござらん:05/03/13 12:29:40 ID:???
なんか海を見ている目が疲れたような寂しいような目だったよね。
大井夫人のナレ
「動かぬ山にくらぶれば海は変幻自在に動きながら京の都へ
 誘っているようでした」
いよいよ物語も終盤って感じで感慨を覚えた。
>>729
義信が最後に言い残したことだったね。子供に戻って言っているような
純粋な感じで切ないよな。

731 :名乗る程の者ではござらん:05/03/13 13:21:15 ID:???
そういえばお梅の最後も「子供のように抱っこしてください」
だったね。そして父の胸の中で息をひきとる

「許せ…!」

このシーン泣けるわ・・・

732 :名乗る程の者ではござらん:05/03/13 13:41:58 ID:???
>>731
泣かせドコロの多いドラマだったな。
子役の太郎・次郎・四郎・お松は抱っこシーンがあったのに、お梅
だけはなかった(ように思う)。「赤子のときは毎日のように抱いて
おった。」といっていたが、死ぬ間際に父上に抱っこをねだるのもム
リは無いかと。



733 :名乗る程の者ではござらん:05/03/13 15:46:49 ID:???
駿河を脱出した今川氏真夫人が兄・氏政に食って掛かるシーン
「駿河の為と申すは偽りにて裏で徳川殿と交わせし密約ないとは言わせませぬ!」

氏政( ゚Д゚)何を申す!そちの兄を疑うのかッ!!
氏康「やめよ・・・」
氏政( ゚Д゚)父上!妹とはいえ今の無礼許せません!!
氏康「もうよい・・・」
氏政( ゚Д゚)よくありませんッ!!



杉氏康「(#゚Д゚)やかましいッ!!!!!!!!!!!」

かっこええ・・・w

734 :名乗る程の者ではござらん:05/03/13 15:50:21 ID:qjtdUcwr
>>724
この人も天目山の後で信長に寺や弟子もろとも焼き殺されるんだよね。

「心頭滅却すれば火もまた涼し」が辞世の言だったかな。

>>710
漏れ的には死期を悟った惨状が「ご先陣」をねだるシーンが印象的だった。


735 :名乗る程の者ではござらん:05/03/13 16:47:39 ID:???
>>733
杉氏康「(#゚Д゚)やかましいッ!!!!!!!!!!!」
 ↑
金さんのお白洲啖呵を思い出した。


736 :名乗る程の者ではござらん:05/03/13 18:27:55 ID:???
>>735
ワロタw 杉氏康に睨らまれたら嘘はつけんな。


737 :名乗る程の者ではござらん:05/03/13 19:50:34 ID:???
>>733
うん、あん時の杉様はしびれたね
もう病で立ってるのもつらい感じなのに、
往年の氏康が蘇ったかのようだった

氏政とは格が違う感じがした

738 :名乗る程の者ではござらん:05/03/13 20:29:11 ID:???
あの後にあや(漢字忘れた)を諭すように何故徳川と密約したか説明するのも印象深かった。
やかましいと氏政怒鳴りつけておきながら、
自分の指図に従っただけだとね。


739 :名乗る程の者ではござらん:05/03/14 12:15:03 ID:???
それにしても氏真やってる人なかなか好きだよ。
普段はなんか目がうつろだったり、妹の手紙で涙流したり
怒りっぽいし、氏真もいいキャラだよな。


740 :名乗る程の者ではござらん:05/03/14 17:53:18 ID:???
氏真なにげにイケメンだった。

741 :名乗る程の者ではござらん:05/03/14 19:38:06 ID:???
氏真の人演技うまいよね。
清見寺で
「武田信玄に思い知らせてやるのじゃぁぁぁ!!!
 この氏真の力〜見せてやるのじゃぁああ!!!!」
ってやってた時はすごかったよ。

742 :名乗る程の者ではござらん:05/03/14 20:03:02 ID:???
氏真も氏政も確かにイケメンだったな。
氏政も結構好きだよ。
「この世に和睦などござらんっ!!あるのは戦だけじゃぁあああ!!!!」

悲しい奴め・・・by杉氏康

743 :名乗る程の者ではござらん:05/03/14 20:13:46 ID:???
>>741
まぁバカ大将っぷりはよく出てたw

744 :名乗る程の者ではござらん:05/03/14 20:21:54 ID:???
古き兵法などは聞いてはおらぬぅぅぅぅぅぅ〜〜〜〜〜〜(´゚ω゚`)
我軍勢の勢い示すのじゃっ!

石橋信長も似たようなこといってたな。
古き兵法など思うが負けじゃ!(´゚ω゚`)

745 :名乗る程の者ではござらん:05/03/14 20:45:31 ID:???
我が軍勢2万、武田軍1万2、3千
何故攻めぬ?
峠を降りて攻めよ!



まさに馬鹿大将w

746 :名乗る程の者ではござらん:05/03/14 22:38:11 ID:???
かと思ったら、庵原に三浦・朝比奈・葛山・瀬名の四隊がサッタ峠を引いた
と聞いて「これは謀反じゃ・・・甲州金つかまされたのじゃ…(゚д゚)ポカーン」

自分のせいでしょが…w

此度は甲州金にあらず!そなたの家臣が戦いて死ぬるのを避けたのであろう。

747 :名乗る程の者ではござらん              :05/03/15 07:57:44 ID:???
「裏切り者はたれじゃ?裏切り者の首刎ねよー!」
孫がヘタレで、ついに岸田寿桂尼錯乱。



748 :名乗る程の者ではござらん:05/03/15 12:08:57 ID:???
>氏真なにげにイケメンだった。

あの頃の劇団・東京キッドはイケメン揃いだった・・

749 :名乗る程の者ではござらん:05/03/15 16:40:56 ID:VPLU200x
氏康vs謙信
 氏政「父上、このようなときにゆるりと将棋などさされては困ります」
 氏康「もはや城の工事も完了した。あとは、敵兵去るのを待てばよい」
 憮然として立ち去る氏政
 氏康「わしが死んだら、思いやられる・・・」

氏康vs信玄
 氏政「信玄め、戦わずして逃げ申した。大勝利にございます」
 氏康「・・・わが軍勢整えよ・・・武田信玄に追い討ちかける!」
   「町は焼かれ、領民の食料も奪われた、これをただ勝った勝ったと
   いうのは少々邪気が過ぎはしまいか・・・わが領土踏みにじりし、
   敵兵許すは恥なり!!」

750 :名乗る程の者ではござらん:05/03/15 18:16:20 ID:???
>>749
将棋じゃなくて碁じゃなかったか?

751 :名乗る程の者ではござらん:05/03/16 23:52:00 ID:???
「氏康の挽歌」で一度は天下を望むべきであったか…
と言っていたがやっぱりそれだけの力量はあったという意味なんだろうね。
なんと慎ましき生涯であったか…と。
相模の海に太刀を投げ入れるシーンは印象深い。

752 :名乗る程の者ではござらん:05/03/17 17:21:18 ID:gnEHQqkr
投げ入れるというより落としたみたいな感じだったけどね(苦笑)
まあ、死ぬ間際の人には酷なんだけど、最後の力を振り絞って遠投してほしかった

753 :名乗る程の者ではござらん:05/03/17 20:56:07 ID:???
あれの方がまさに死に際って感じで良かったと思うけどな

754 :名乗る程の者ではござらん:05/03/17 20:57:08 ID:???
>>747
確かにものすごかったな岸田寿桂尼
<濃いキャラ対決>
途中まではキモ過ぎだが最期はまともだった=八重
途中まではそこそこだったが最後でトチ狂った=寿桂尼
歳月はかくも人間を変えないものだろうか=信虎

ちなみに、リアルタイムで見ていた頃(小学4年)、信虎と寿桂尼が喧嘩しながら
互いに愛情を育んでゆく展開になると予想していた。

755 :名乗る程の者ではござらん:05/03/17 22:25:39 ID:???
岸田寿桂尼は政治的に大きな力持ってたね。
今川・北条の停戦の仲介をしてくれと甲斐に来たし。
いつも義元・氏真の隣に控えていた。


756 :名乗る程の者ではござらん:05/03/17 22:58:39 ID:???
前々から疑問だったんだが、
義元が亡くなって弔問に来た信繁に、寿桂尼が
「武田殿は信虎殿についてなんと言っておられる?」と聞くと
武田家としては特に意向はないと答えられ、何か怪訝な顔してたけど
あれってどういう意味があったの?

757 :名乗る程の者ではござらん:05/03/17 23:15:14 ID:2cuLssIh
>>756 義元もいなくなったし、わたしだけでは手におえない
    そろそろ引き取ってほしかったんでしょうね。

758 :名乗る程の者ではござらん:05/03/17 23:23:55 ID:???
>>757
なるほど・・・。
不安に思ったのかな。そういえば信虎様ヤル気マンマンで氏真を
焚きつけて寿桂尼にも嫌味言ってたもんな。
何しでかすかわからないし引き取って欲しいっていうのもわかるよw 

もしかして意向はないといっておいてそれを口実にして同盟を破られる
ことを恐れたのかとも思ったけど、義信も健在だし同盟には不安はないか


759 :名乗る程の者ではござらん:05/03/17 23:37:47 ID:???
>>754
ちなみに、リアルタイムで見ていた頃(小学4年)、信虎と寿桂尼が喧嘩しながら
互いに愛情を育んでゆく展開になると予想していた。

「寿桂尼殿…寿桂尼殿…む・胸が…胸が!くるしいぃぃぃ〜〜寿桂尼殿…」
とかw

760 :名乗る程の者ではござらん:05/03/18 13:32:01 ID:???
随分想像力豊かな小学生だったようで・・w

761 :名乗る程の者ではござらん:05/03/18 17:26:35 ID:???
随天なら手を出してただろうな

762 :名乗る程の者ではござらん:05/03/18 18:38:37 ID:???
リアルタイムで見ていた頃(小学4年)、飯富と八重の例のシーンは何をやっているのか
わからなかった。ただただ怖かった・・・
勝頼が襲われるシーン(茂みに隠れて耳斬られるところ)も怖かった。

763 :名乗る程の者ではござらん:05/03/18 19:47:07 ID:???
俺もリアルタイムの時は小学4年だった、ずいぶん同い年が多いようだねw
俺の場合、何と言っても怖かったのは桶狭間の義元討死シーンだな
当時は思わず画面から目を背けてしまったような記憶がある
あとは板垣の討死なんかも

ああいうのを素直に受け入れられる年代じゃなかったのかも・・

764 :名乗る程の者ではござらん:05/03/18 19:49:27 ID:???
みやこへ〜みやこへ〜

765 :名乗る程の者ではござらん:05/03/18 20:31:54 ID:???
八重なんかはガキの頃見るより今見たほうがかえって怖いかもなw

766 :名乗る程の者ではござらん:05/03/18 21:25:33 ID:???
俺も当時、小学4年だったよ。

767 :名乗る程の者ではござらん:05/03/18 21:32:55 ID:???
じゃあ俺も小学4年生だったよ。

768 :名乗る程の者ではござらん:05/03/18 21:51:44 ID:???
じゃあって何だよ!w

769 :名乗る程の者ではござらん:05/03/18 22:08:59 ID:???
みんな小学4年だったんだよ
ちがうの?

770 :名乗る程の者ではござらん:05/03/18 22:46:33 ID:???
俺はもうちょい上だな。 なんか不思議でさ結構いろんなシーン覚えてたな


771 :名乗る程の者ではござらん:05/03/20 01:57:46 ID:???
今日、体調崩していたので、第一話からずーっと見ていた。
やっぱり面白いわ。このドラマ。

772 :名乗る程の者ではござらん:05/03/20 03:05:06 ID:???
俺もかなりリピートして見てるわ。
台詞とかそらで出てくる程。おまけに物真似まで出来るようになっちまった。

773 :名乗る程の者ではござらん:05/03/20 03:26:52 ID:???
大井夫人が夫・信虎殿について話しているのがジーンと良かった。
「あの方は歌を詠む代わりに太刀を持って
 武田信虎此処に在り、と戦の歌を詠ったのじゃ…」

在原業平 柿本人麻呂 紀貫之 藤原定家 …
躑躅ヶ崎の館は御所を似せて造らせた
その御所も拝ませて貰った…(-人-)(公家モードのエレガント信虎様)

774 :名乗る程の者ではござらん:05/03/20 09:44:09 ID:???
リアルで見た時(高校2年)はちょっと苦手だった。
でも武田家臣団に興味を持つきっかけになったのがこの作品。
その後原作を読み片っ端から武田関係の本を読んだ。
山県の身長が4尺6寸(約140cm)と知って驚いた記憶がある。

改めて再放送を見るとやっぱり主役より家臣団に目が行く。
内藤が出てないのは残念だけど真田も馬場も山県も高坂もいい味出してる。
「長篠の戦い」は語りで終わるけど馬場と山県が壮絶な戦死をすると思うと。・゚・(ノД`)・゚・。

775 :名乗る程の者ではござらん:05/03/20 10:47:13 ID:???
「杯をとらす 別れの杯じゃ…」
「杯とらす ほれっ!」

杯は別れの予感だな。そろそろ桜の季節ですが 桜の木の下で
みなさんも己を取り戻してみてはいかが?



はっはっは・・・冗談じゃよ

776 :名乗る程の者ではござらん:05/03/20 11:05:38 ID:???
桜は散ってこその桜花
いつまでも咲いては気味が悪いというものじゃ

その通り、桜はその散る姿に風情ありじゃ。
いつまで咲かせてなるものかーーーーーッ!!!

この後の独白が最高。

777 :名乗る程の者ではござらん:2005/03/21(月) 21:28:36 ID:2JWC99YE
>>774
馬場と山県は原作に比べると地味すぎだよ・・・

778 :名乗る程の者ではござらん:2005/03/21(月) 22:10:19 ID:???
>>777
774です。原作の馬場と山県を見てしまうと地味過ぎるのは確か。
なので三方ヶ原の戦いとか物足りない部分は多々あるわけで。
でもリアル放送時、馬場と山県がすごく好きだったんで、
もっと活躍の場があるといいなと思ってました。

779 :名乗る程の者ではござらん:2005/03/24(木) 12:58:45 ID:???
信繁、勘助は戦って死んだ。
我が兵、三千余も川中島に散った。
その者達が落ち度で死ぬはずはないではないか!
皆、敵と切り結んで死んだのじゃッ!
以後そのような事を口にいたすな、非礼にあたるぞ…

「はっ!はは…うううっ…」

ジーンと来る。

780 :名乗る程の者ではござらん:2005/03/26(土) 10:57:11 ID:???
あの時期、あの規模の合戦で1日に三千人も死ぬって凄まじいな。
突出した数字だろ。

781 :名乗る程の者ではござらん:2005/03/26(土) 17:47:10 ID:???
>>731
オレそのシーン感動より、白装束のケツのラインに目がクギ付けに

782 :名乗る程の者ではござらん:2005/03/26(土) 22:57:39 ID:KHAJYbk2
>>780
あの規模の合戦と言うが双方合わせて3万5000〜4万の軍勢がぶつかった合戦ってそうないと思うんだけど・・
川中島の前まではね


783 :名乗る程の者ではござらん:2005/03/27(日) 00:36:21 ID:???
死とは、底に大穴開きし 瓶のようなものではござりますまいか
水注ぎても底から逃げていく 言わば瓶の堕落にございます。
某もそろそろ底に穴が開きそうにございます・・・
(こやつめ!'`,、(´∀`) '`,、)

784 :名乗る程の者ではござらん:2005/03/27(日) 01:11:43 ID:???
>>782
損害率のことを云ってるんだと思うが。

785 :名乗る程の者ではござらん:2005/03/27(日) 01:29:53 ID:???
 立木ッ! あ、明かりをッ!!

「( ´,_ゝ`)はっ・・・?」

ひゅひゅんひゅん!

「─(;´_ゝ`)→ ・・・?!」

                  ヽ(´Д`;≡ 立木ッ!!!

お・・・お、お屋形さま・・・!(ガクッ)

786 :名乗る程の者ではござらん:2005/03/27(日) 12:56:00 ID:???
↑こめかみワラタw

787 :名乗る程の者ではござらん:2005/03/27(日) 18:50:16 ID:???
立木よりも御宿の方が印象に残ってるな
上洛作戦でしょっちゅう出てきたからだろうか・・

788 :名乗る程の者ではござらん:2005/03/28(月) 22:48:23 ID:???
しっかし川中島の鬼美濃が騎乗して切りまくる所は豪快だな。
一騎打ちで刀落とすと、今度は素手で他の騎馬武者を殴って
刀奪ってさらに切りまくるw 


789 :名乗る程の者ではござらん:2005/03/28(月) 23:33:16 ID:???
典厩信繁討ち取ったぞーーーーーー!!

790 :名乗る程の者ではござらん:2005/03/28(月) 23:49:28 ID:???
さて、空掘り埋めるのは誰でも良いが
原美濃おらぬ今、
搦め手攻める先陣は・・・

791 :名乗る程の者ではござらん:2005/03/29(火) 00:22:06 ID:???
敵は浮き足立ったぞ!攻め立てよ!!! それぇっー!!!
おおお〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

792 :名乗る程の者ではござらん:2005/03/29(火) 06:21:31 ID:???
>>791
たわけが!

793 :名乗る程の者ではござらん:2005/03/29(火) 20:12:45 ID:TjzL8bTa
上杉政虎の本陣は何処じゃ〜?!何処じゃーーーーー!!!
何処じゃぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!

794 :名乗る程の者ではござらん:2005/03/30(水) 23:23:48 ID:k7/iOPhp
昌景、明日は瀬田に武田の御旗立てよ・・




何故超有名なこのセリフが出てこなかったのか

795 :名乗る程の者ではござらん:2005/03/31(木) 13:26:47 ID:???
昌景(三郎兵衛)の初登場は三国同盟の回だったか。
領民は落ち着いており小田原城の堅固さますます増し、
その威容海にまで城郭伸び海上には海賊衆が見張っております。

飯富兄弟は兄が嫡男傅役、弟はお屋形の側近。
義信事件の時は兄弟・親子が分かれたので因縁深い。
上洛作戦の軍議の席上、我等は東の壁と表現しその後に続けて
山県申すが如く・・・(ry 西に向かって押し出せ!のあたりは
>>794に繋がるような演出だったんだと個人的には脳内補完。

796 :名乗る程の者ではござらん:2005/03/31(木) 19:36:03 ID:???
上洛作戦で信玄の病が重くなった時、
甲斐に帰るべきと最初から一貫して言い続けたのも山県だったね。


797 :名乗る程の者ではござらん:2005/03/31(木) 21:04:06 ID:???
三条、里美、恵理、湖衣姫
一番好きなのはだれ?
おれは里美

798 :独断と偏見^^;:2005/03/31(木) 21:12:32 ID:???
可愛さ 里美 湖衣姫 恵理 三条
美しさ 三条 里美 恵理 湖衣姫

よって里美。

799 :名乗る程の者ではござらん:2005/03/31(木) 21:30:17 ID:???
濃姫も中々えがったけどなあ

800 :名乗る程の者ではござらん:慶長410/04/01(金) 01:03:23 ID:???
於津禰も可愛い

801 :名乗る程の者ではござらん:慶長410/04/01(金) 13:49:03 ID:yr/kQTCP
>797-800

そなた達には、この八重が毎晩お慰めにまいりまする…

802 :名乗る程の者ではござらん:慶長410/04/01(金) 21:04:43 ID:???
そこの妖怪!二度とこのスレに来るなと申したはずだぞ!

803 :名乗る程の者ではござらん:慶長410/04/01(金) 23:31:15 ID:yr/kQTCP
これはこれは…。飯富源四郎殿ではあらしゃりませぬか!
“妖怪”とは、また異なことをいわしゃりまするなぁ。

そなたの兄、虎昌殿はもうわらわの虜…。
“いしいし”でも食べて、その後は…、良いことをしませぬかぁ…。
そうすれば…、虎昌殿とほんとうの兄弟になれまする…、おっほっほ。

804 :平三:慶長410/04/02(土) 00:00:20 ID:???
ひいいーーーー! 
鬼だぁ! お助けぇ〜!! なんまんだぶ!なんまんだぶ〜!

805 :名乗る程の者ではござらん:慶長410/04/02(土) 06:46:34 ID:???
おまいらよく覚えてるなぁw

806 :名乗る程の者ではござらん:慶長410/04/02(土) 08:12:52 ID:???
平三・平五兄弟好きだったなぁ。
弟の平五がかわいい。こういう農民キャラ出すのは良かったよ
おっかあとの場面は、なんかみにつまされて複雑だったがw


807 :名乗る程の者ではござらん:慶長410/04/02(土) 12:28:01 ID:???
おっかあがイイ味出してたよね
この素ボケが!

808 :名乗る程の者ではござらん:慶長410,2005/04/02(土) 14:46:21 ID:???
ずーでぇこーでぇーなんちゅーしゃらきたねぇら!
たぬきの糞みたいに、ごそごそしてねぇっで川さ行って体洗ってこぉ!
他のドラマでもそうだけど方言が出てくると味が出ていい。

809 :名乗る程の者ではござらん:慶長410年,2005/04/02(土) 18:27:17 ID:???
源助って最初はなまってる感じだったけど、出世してからなまらなくなったな。
海津城で平三と口喧嘩する時になまってたのにワラタ

810 :名乗る程の者ではござらん:慶長410年,2005/04/03(日) 00:06:55 ID:EnvFNsbu
平五役の松原氏は、「信長」でも仲村トオル秀吉の家来役
をやっていたな。あの脚本家氏ファミリーなの?

811 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/03(日) 09:34:29 ID:???
信長には他にも馴染みのある役者さんが出てたね。
やっぱり脚本家さんもある程度配役に権限持ってるんだな

>>809
平三が自棄酒飲む時に「おらっしゃー!!!」みたいになにか威勢のいい
気合入った方言よかったw

812 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/03(日) 09:49:00 ID:???
 ↑
平五ね 
「そぅ、んだんだー!(こんやろんやー)←聞き取れないw
  いつ討っ死ぬかわからねぇーのっしゃぁーーッ!!!」

813 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/03(日) 21:30:20 ID:z+5Ve0ix
甲斐の武田って、平安の昔からあったんだな。
義経見たら甲斐の武田の名が出てきた。

814 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/03(日) 21:40:37 ID:???
八幡太郎義家 新羅三郎義光公の血を引く甲斐の国守だから
武門の棟梁

815 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/06(水) 17:07:50 ID:w3quyH3M
スカパーでの再々放送はまだかのう・・
この前の正月の時録画失敗した回があるんでぜひやって欲しいんだよ・・

816 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/06(水) 18:05:31 ID:wihsitZ5
>>813
ちなみに義経,頼朝の時代の武田家当主は武田信義。
武田信玄の長男義信と似ている名前。

817 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/06(水) 19:31:31 ID:3N0F2YGa
>>815
んな暇があるんなら黄金と炎を一挙放送してくれよ。
どうせ信玄はオープニングカット版なんだし。

818 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/06(水) 20:52:46 ID:HlQqMwjd
>>816
武田信義は武田家初代だな(初めて武田を名乗ったという意味で)。
彼が富士川で平家軍に対してこっそり夜討ちをしようとしたら、
その兵が馬鹿やって、どぼんと水音を出してしまう→
水鳥がびっくりして一斉に飛び立つ→
それを源氏の夜襲と勘違いして平家はトンズラ→
失敗と勘違いのおかげで頼朝は不戦勝になった。


819 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/06(水) 21:00:46 ID:???
ぶっちゃけ勘違いじゃなく夜襲そのものだったんだなw

820 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/06(水) 21:11:23 ID:???
戦う前にすでに勝っていたんだな。すごい

821 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/06(水) 23:14:11 ID:???
平家もよく逃げたんじゃないかな。戦ってたらボロ負けだったろうに


822 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/07(木) 17:11:31 ID:k4qhZpCs
有名な富士川の水鳥のエピソードは武田だったか。
勉強になった。

823 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/07(木) 19:51:09 ID:???
なにを詫びるのじゃ?
(;゚д゚)「…。」
駿河でいかなることあったか、わしにはわからぬ…
わしにわかりたることは、父上が理不尽にも襲われ命奪われそうになった
ことだけじゃ…長年にわたり多額の賄い送り、礼尽くしたにもかかわらず
理不尽にも父を襲い命奪おうとしたこと許せんッ!!!!
(;゚д゚)「…。」

824 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/07(木) 20:00:37 ID:???
寿桂尼を前にしての一言


             わ し は 知 ら ん



もインパクトあったな
端から義元亡き今川は見下してたもの「

825 :寿桂尼:2005/04/07(木) 20:06:07 ID:???
(;゚д゚)「…。」

826 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/07(木) 20:19:29 ID:???
たわけがーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!
このような席で妻のことを口にするとはッ!
((((;゚д゚))))「妻のことではございません・・・!」
そのように妻が愛おしければ二人手に手をとって山奥の庵へ去れッ!!!!!

827 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/07(木) 20:29:43 ID:???
駿河に追放された信虎さまと今川義元が歓談中。
「おやかたさま」と呼ばれ、二人同時に「なんじゃ。」
その後の信虎さまの「俺じゃなかった〜」みたいなリアクションがいい。

どうでもよいが、
おやかたさま(上段)と大原崇孚(下段)のツーショットを見た時、
連合艦隊の印象のせいか、
下士官のお父ちゃんとエリート息子(階級が上)に見えた記憶がある。

828 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/07(木) 20:46:06 ID:???
(*´-`*)「なにかおおせになってくださりませ・・・」
ヽ(`Д´)ノそちの涙など見とうないッ!下がれッ!!!

829 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/07(木) 21:04:28 ID:???
俺この辺りの義信を叱りつけるところ大好きなんだ。
これこそまさに政治家・戦国武将・人間だと思う。
最高だよ。大河武田信玄の中で最強に盛り上がる場面だ。

830 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/07(木) 21:09:27 ID:???
承知せずば・・・攻めるだけじゃ
((((;゚д゚))))「…。」

831 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/07(木) 21:31:26 ID:???
川中島戦後で信玄が義信叱り付けるところで、
真田が「わしらの報酬は?」飯富三郎兵衛が「捕虜の処分は?」
とか義信をかばっていっぺんに言い出すところ(・∀・)イイ!

832 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/07(木) 21:33:56 ID:???
人の命は明日をも知れぬ…会うた時こそ楽しまねば!
('∀`)「…。」
(゚д゚) 「…。」

「飯富兵部少輔虎昌!そして意を同じくするもの正義の為に!…
 かかれぇッ〜〜〜〜〜!!!!」

飯富兵部…。
悲しいぞッ…!

個人的に最強回 第三十一回「義信事件(ニ)」

833 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/07(木) 21:59:51 ID:???
義経で武田が出てきたのって前の日曜?
ということは土曜に再放送あるな。

834 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/07(木) 22:06:19 ID:???
わしはなにも知らん。

835 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/07(木) 22:12:25 ID:???
('∀`)「…。」
(゚д゚) 「…兄上…。」
('∀`)「礼を申す。」

飯富の娘っていたけど義信関連の事件では全然出てこなかったな。
どこいったんだろう

836 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/07(木) 22:56:20 ID:???
>>831
真田!恩賞、恩賞と差し出がましいぞ!
一番恩賞にあやかりたいのはそちであろう

美濃殿!何を申すか!


真田と鬼美濃のやり取りもこのドラマ盛り上げたよなぁ
鬼美濃亡き後、真田が「鬼美濃殿がおりませぬ・・」と言ってたシーンはグッときた


837 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/07(木) 23:34:11 ID:???
わしもそろそろ隠居じゃぁ〜
(=゚ω゚)「少々、遅すぎたのではござらんか?」

あはははっ…
(*゚ω゚)「はっはっはっは…」

838 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/08(金) 05:16:56 ID:???
信玄が人間臭くていいよね。
信長上洛の際の怒りっぷり(嫉妬なのかな)もよかった。
その時に母上の幻影を見て落ち着きを取り戻すところも
良かった。

839 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/08(金) 10:29:47 ID:???
義信役の堤真一さんもすごくよかった。
当時まだ若いはずなのにベテランにもひけをとらない。
気迫がすごいびしびしと

840 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/08(金) 14:27:49 ID:???
「のぶながめっ!」ギリギリギリ・・・

841 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/08(金) 17:43:55 ID:???
東光寺で幽閉中の義信に切りたければ切れ!と太刀を与えて
どっかりと腰をおろし座り込んだ信玄に、
義信が「うおおおおおおおおお」と吠え刀を振りかぶった場面は
川中島での上杉政虎との一騎打ちと似ていると思った。
睨みつけてはいるんだけど相手のひるまない強い目を見てなにかを感じる
政虎と義信の両人はそれぞれなにを感じたのか

842 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/08(金) 18:11:48 ID:???
義信は憎んでも憎みきれなかったのだな。



843 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/08(金) 19:32:15 ID:???
「我が命奪えば、憎しみ消せるか…?」
( ゚д゚) …。
「消せるかぁーーーーーーーーー!?」
(#゚Д゚)消せまする!!
「わしはそちの父じゃ…そちを憎しみの沼から救ってつかわすッ!」
 
 ドガッ!!!!
( ゚д゚) …。

「さあ!おのれを救えーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!」


844 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/08(金) 19:57:42 ID:???
「義信をお戻しくださりませぇええええええええええええええええ〜〜〜〜!!!!」

「義信を…お戻しくださりませっ…。」

845 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/08(金) 20:41:05 ID:???
真田は信玄の次の年に死ぬんだよね

846 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/08(金) 20:56:16 ID:???
堤氏は当時20歳前後くらいだよねぇ、今見るととてもそうには見えないな
本放送見てたときは気付かなかったが、
義信は幼少時代から生意気というかすぐ反抗する一面見せてたんだな
二郎が出家する時のいざこざとか・・

847 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/08(金) 21:14:08 ID:???
堤氏すごすぎ。一人芝居やってるわけじゃないし。
やっぱり主役以外にもいい役者さんが揃わないといい作品はできないんだな。


848 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/08(金) 21:22:49 ID:???
次郎!真のことを申せ、兄は味方じゃ!
ぶちぃ!(#゚Д゚)
バシィィィィィィ〜〜〜〜〜〜!!!!
(#゚Д゚)つ)´Д`)

「聞くなと申しておるのがわからぬのかぁーーーーーーーー?!」

849 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/09(土) 09:55:38 ID:vRw7tvER
>>831>>836
俺もあのシーン気に入りまくりだよw

原「真田、恩賞恩賞と、汚らわしい事ばかり申すな!此度は討ち死にせし者を
 いかに供養するか相談する場であろう」
真田「供養は供養、恩賞は恩賞でござる」


高坂「お静まりくだされ!」原・真田「静まれとは何じゃ!」
高坂「それがし、海津城の城代でござる」
山県「お話の途中にございますが・・・」



850 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/09(土) 11:16:02 ID:???
そのシーンすごくいいよね。
真田:「(;^Д^)σプギャー!若殿はお若いっ!・・・いや〜そのぉ〜・・・」
一番最初に流れを作ったのは幸隆だったなw
よしきた!とばかりに阿吽の呼吸で鬼美濃の鋭いツッコミ入る。

851 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/09(土) 11:53:23 ID:???
心得た!って感じだな>>鬼美濃

馬場は一人でずっと黙祷っていうかそれどころではないってくらい
落ち込んでたし・・・


852 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/09(土) 20:50:32 ID:???
DVD全話。欲しい。
でも高いなあ。

853 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/09(土) 21:11:02 ID:???
たけぇよなぁ、合わせて8万だか9万くらい行くだろ?
さすがに気軽に買える値段じゃないよ・・

854 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/10(日) 09:52:14 ID:???
一挙放送を録画して焼け

855 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/10(日) 13:42:59 ID:lrwAHDBa
馬場さんはしょっちゅう腹を切るって言ってたなぁ
真田との碁の時に怒鳴った時もそうだし、川中島の後もそう
真田の時は、腹を切ってお詫びいたしまする!と言ったところが
晴信は腹などいらん、近う寄れ!だもんな

まさに( ゚д゚) …。 状態だったw

856 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/10(日) 15:51:39 ID:???
キョトンとしてたよね。
「腹切って…お詫び申し上げまするっ!ヽ(`Д´)ノ」

ヽ(´ー`)ノ 腹などいらん〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!

857 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/10(日) 16:07:18 ID:???
個人的に回が進むごとに年齢を重ねていく程にそれぞれの役者さんの演技にも
貫禄がついているのを感じた。
馬場も若い時から年を重ねて武田家宿老としての貫禄と雰囲気醸してた。
頑固者なのは変わらなかったけどねw 

858 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/10(日) 16:36:26 ID:9WG5wj+b
>>857
馬場の頑固は年齢とともに磨きがかかったようなw

上洛戦のとき、金が不足するという勘定奉行に食って掛かり
真田に「馬場殿、そういきり立たれるな」と、諭されたり
 信玄が死んで、真田、高坂らと思いで話語ってるときに、若僧の人馬奉行原が
「よう、戦った(もんだ)」とつぶやいた瞬間、「何を申すか!そちのような
若輩に何がわかる!ワシは30年じゃ。30年共に戦ってまいったのじゃ!」
と、吠える姿はまるでダダッ子w

859 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/10(日) 16:42:48 ID:???
30年じゃなくて40年ね
揚げ足でスマソだけど

860 :858:2005/04/10(日) 16:49:44 ID:9WG5wj+b
>>859
フォローサンクス。俺も打ち込んでから「いや、40年だったかな?」と
思ったりしたw


861 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/10(日) 16:53:49 ID:???
勘定奉行とのやりとりもよかった。
無い物ひねり出してこその勘定奉行じゃ!←(ここには、目が開かれる思いだったw) 
十分なもの用意できぬから上洛止めよと申すかっ?
我等、京に上るのじゃ!その為の見積もりでなくてどうするー!

862 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/10(日) 18:27:23 ID:???
一行AAとか加えて長々と台詞書いている自己満足君、どっかいってくれないかな
ここまで頻発されると激しく目障りなんだが。

863 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/10(日) 18:59:27 ID:???
>>862
いやそれは昔からだし…。部外者の君の方が目障りなんだが

864 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/10(日) 19:08:28 ID:???
前にもいたな、セリフ書いてる奴ウザイとか言う奴
恐らく同一人物なんだろう


865 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/10(日) 19:13:07 ID:???
無い物ひねりだす・・・。
これは深い。勘定奉行ってことは金庫番か。
馬場が勘定奉行のことを尊重していたのは良かった。
組織全体のことを考えてた。

866 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/10(日) 19:16:58 ID:???
記憶違いなら申し訳ないんだが、
勘定奉行役の人ってずっと一緒じゃなかった?
まぁ数えるほどしか出てこなかったけどさ。
最初に出た頃から20年、30年と経って信玄や家臣も年取ったのに、
ずっと一緒で見かけも変わらなかったような記憶あるんだよね。
そこがちょっと違和感あってさ。

さっき言ったように俺の勘違いならスマソ。

867 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/10(日) 19:23:46 ID:???
>>866
最初に出た頃から20年、30年と経って信玄や家臣も年取ったのに、
ずっと一緒で見かけも変わらなかったような記憶あるんだよね

それを言ったら倉科三郎左衛門こと 爺の長生きだって…

868 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/10(日) 19:31:54 ID:???
>>863
書いていたのは君か。そうムキになりなさんな。
部外者だの内容が意味不明だよ
>>864
悪いが違うよ
>>867
倉科は初登場時の年齢が50代ぐらいだろうか

869 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/10(日) 19:36:59 ID:???
倉科爺は最初から最後まで変わらなかったなぁw
最後の方にはいつのまにか重臣の列にも加わってたしな

870 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/10(日) 19:47:54 ID:???
>>866
キャスト表によると 勘定奉行は二人いる/千葉茂/金内吉男
第五回の軍議に出てくる 蔵前衆(勘定奉行みたいなものか?)/酒井郷博
少なくとも二人いるみたいだ





871 :863:2005/04/10(日) 19:57:13 ID:???
>>868
某は、二年前からこのスレにおる。
パート2からだ( ゚Д゚)ゴルァ!!w
昨日今日こられたそなたにとやかく言われる筋合いは無いヽ(`Д´)ノ

872 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/10(日) 20:08:57 ID:???
>>870
あ〜、わざわざサンクスです。
やっぱ俺の勘違いだったか・・・あまり印象に残ってなかったから。(苦笑

あと、ただでさえ多いとは言えないこの番組のファン同士で喧嘩は止めましょうや。
お互い譲るとこは譲りましょう。
太源崇浮が言ってた謙譲の美徳ってやつでさ。w


873 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/10(日) 20:51:08 ID:???
来週の「義経」。
いよいよ水鳥の富士川の戦いだ。
武田の名が又出てくるかな?
しかし、頼朝役のお館さま若いなあ。
もう44歳になるのに、20代の頃の信玄公を思い出す(性格は違うが)。

874 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/10(日) 21:03:52 ID:???
原作の文庫本風の巻と林の巻が新しい表紙になって出てるね。
この勢いで武田勝頼も文庫化されないかな。

875 :868:2005/04/10(日) 21:48:20 ID:???
>>871
俺は2000年から大河関係のスレを見聞しておる。5年じゃ・・・まぁ今は大学時代と違ってゆっくりと書き込める時間はそう無いけどね。
確かに、こっちの言い方が過ぎ申した。陳謝致す。

876 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/11(月) 00:05:53 ID:???
>>874
武田勝頼は文庫化なってたっしょ
現在は絶版になってるだけで

877 :名乗る程の者ではござらん :2005/04/11(月) 01:04:29 ID:???
>>873

禿げ同。プルーンさま素敵!

878 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/11(月) 07:14:05 ID:???
今日のメントレに板垣が出るな
ただそれだけだけど

879 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/11(月) 18:00:00 ID:???
御館様は若さ溢れる晴信時代よりも落ち着き払った信玄時代の方が俺は好きだ。
板垣と甘利、与兵衛や甚三郎が死んで人目もはばからず号泣するシーンも良かったが、
信繁や飯富の死に直面してもほとんど表情変えず、
感情をぐっと内に秘めていたのが何とも言えなかった。
大将足る者味方に動揺する姿を見せちゃいけないって事なんだろうね。
川中島とかもそうだった、上杉に作戦見破られても全く動じず、
冷静にムカデ衆に指示出してさ。

かっこ良かったよ。

880 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/11(月) 21:39:04 ID:???
>>879
大将として成長していったのが解るよね。
あと青年期と壮年期との違いちゃんと出てたし。
若い時は情熱的で突っ走るような所もあったし成長物語というか
生き様というものを見せてくれてた。

881 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/11(月) 23:06:06 ID:???
大将たるもの戦場では刀を抜かないようにするという。
家臣を信頼して統率するのが第一で刀より軍配を振るうことこそ真の大将
ということらしい。自ら刀を抜きたいなら軍配など捨てろという
(うろ覚えだけど)

川中島で刀を抜かず軍配で防いだというのはそういう所からも来ているのかもね。
さすがだと感じた。

882 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/12(火) 05:42:08 ID:???
大将然としたおやかたさま最高。でも、

おやじはさっさと追放しておきながら
母親が死ぬときは泣いてよだれまで垂らしてた
マザコンなおやかたさまも良かった。

最終回の前の回で信虎さまが出てくるって聞いたとき、
「父帰る」の感動的な世界になると思いきや…
遙かなる菊池寛。

883 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/12(火) 09:18:07 ID:D5M8HUQO
おまいら
今日4月12日は武田信玄殿の命日でござるぞ。
上杉厨の俺ですが合掌させていただきます。

884 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/12(火) 09:57:38 ID:NrU0Qjqn
まあ、あれが武田父子の情熱的な愛情表現なんだろう。
でも、ある意味信虎と信玄は、信玄と義信以上にお互いを知る関係だったかも。

885 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/12(火) 12:47:24 ID:???
追放される前の信虎さまは怖かったな…
太刀を抜きまくってヒヤヒヤした。 目の前に切っ先突きつけたり
板垣の「切りまする…」も迫力あったが。


886 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/12(火) 18:40:30 ID:???
>>883
532年前ですか・・


887 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/12(火) 18:47:10 ID:???
>>886
いや、百年違う。
一春八千年 一秋八千年…

888 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/12(火) 20:10:32 ID:???
>>882
俺も母親死んだら泣くだろうな。
親父が死んでも泣くかどうか微妙だ。

ああ お葬式で〜泣かな〜い〜と〜 冷たい人と言われそう

889 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/12(火) 21:56:12 ID:???
>>887
おぉ、何てこった
こんな引き算間違えるとは・・

それがし、腹切ってお詫び申し上げまする

890 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/13(水) 01:41:14 ID:fzPumS3I
>>889
「腹など切らずともよい!」

891 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/13(水) 14:44:40 ID:???
またまた最初から見返してるが勝頼の子役の子かわいいなぁ

892 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/13(水) 19:24:35 ID:???
子役で一番かわいかった>>勝頼子役
幼い頃に母親・湖衣姫はみまかり母親代わりのタキは四郎を守って殺され
可哀想でもあった。隠れてた草陰で刺客に刺されそうになったり。
その経験から胆力がついたのか成長した真木勝頼は、
八重の刺客に寝込みを襲われながらも紙一重で相手の突きをかわし
駆けつけた阿部にも頼らず自ら打ち掛かってた。 
四郎「父上…父上…ちちうぇーっ!」 
次郎「四郎…(きゅぴーん)」

893 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/13(水) 20:04:33 ID:CFkAl1yJ
今日のその時歴史は動いたは武田家滅亡特集なので、
大河信玄のシーンが少しでも使われないかな〜とちょっと期待

894 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/13(水) 20:10:41 ID:???
一番子役が多かったのが義信だな。
堤義信になるまで三代いる。三代目の子役で元服・初陣
あと、三国同盟で駿河に輿入れすることになったお梅子役が
泣いているのは可哀想だった。

895 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/13(水) 20:14:09 ID:???
>>893
無論、使われまくるに決まってる。他に「信長」からも大量使用だろうな(特に長篠は)
あの番組の魅力の一つはかつっての大河のシーンが見れることだし。

896 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/13(水) 20:24:55 ID:???
義信の子役と言うか元服の頃の子役(堤氏の一つ前)の子は見るからに生意気そうだったな〜w

897 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/13(水) 20:30:15 ID:???
信勝は黒田勇樹だもんね
何となく面影ある・・・かな?

898 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/13(水) 20:36:36 ID:???
>>896
だなw 初陣を武勇で飾れなかった太郎の悔しさを信繁がちゃんと
フォローしてたのがよかった。

899 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/13(水) 20:47:06 ID:???
>>897
面影あったよ。
どっかで見た顔だなぁ…って名前見たら、やっぱりねって感じだった

900 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/13(水) 23:10:26 ID:???
出家したばっかりの次郎はなんかぽっちゃりしてたのに竜宝はなんかスリムですね

901 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/14(木) 20:25:46 ID:???
病で盲目になった我が子を見つめ戸惑う父。
「・・・。」

「ヽ(´ー`)ノ 父上ー!」

「゚+。:.゚.:。+゚('∀`)゚+。:.゚.:。+゚」  
「おお!二郎…ただいま帰ったぞッ!」

無邪気に笑う二郎に誘われはじかれたように駆け寄り抱き上げ強く抱きしめる。
いい場面だ。

902 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/14(木) 21:28:05 ID:???
男なら目見えぬ事くらい吹き飛ばせ、目見えずば心の目を開け
(だっけ?ちょっと自信なし)

いいセリフだったよなぁ、後ろからこそっと三条が見守ってるのも良かった


903 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/14(木) 21:33:58 ID:???
山には草木がある・・

904 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/14(木) 22:00:19 ID:???
>>902
そうそう。
そちも強いのう・・・

三条はその前の義信・おうめが二郎を励まして慰めあって抱き合っているのを
覗きながら涙してた。あの場面で三条は母親として強くなったような。
帰還した晴信に報告する時も母として落ち着いていた。

905 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/16(土) 18:27:36 ID:B4WqXrwd
ヤフオクで格安の完全版が出回っているね

906 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/17(日) 09:49:13 ID:???
逮捕の予感

907 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/18(月) 02:05:51 ID:???
頼朝役の公家公家した御館さまと公家公家した後白河信虎さまに萌え。

信虎様が京の都に憧れたのは前世が法皇だったから?
信玄公が甲斐を固める事に力を入れたのは、鎌倉に幕府を置いた頼朝様だったから?
結局、その信玄公を畏敬した家康が江戸幕府を実現させたが。

908 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/18(月) 06:04:05 ID:???
武田の軍勢(+水鳥)が平家を追っ払ったぞ。
久しぶりにみた武田の割菱。
武田信義出てくるか? おやかたさま二役頼む。

909 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/18(月) 12:34:02 ID:???
思いっきり武田菱出てたね。 これでもかってくらいに…w

910 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/18(月) 19:38:54 ID:/oe9Kiem
小道具の使い回し

911 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/18(月) 19:42:26 ID:???
御館様、今回の弟はすごく若いですね。

912 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/18(月) 20:04:50 ID:???
信玄の時は弟の方が年上だったからなw

913 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/20(水) 07:08:13 ID:???
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1113513538/

謙信公は頑張っておられますw

914 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/20(水) 20:36:54 ID:???
いくぜッ!

915 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/21(木) 01:37:24 ID:???
謙信公は音痴の分野でも最強!

916 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/21(木) 02:31:22 ID:???
長尾影虎 上杉政虎 上杉輝虎 上杉謙信 で順序あってたよね。
ドラマではちゃんと区別されていて詳しくなった。
一番有名な永禄四年第四次川中島合戦でも「上杉政虎・・・!」だったから
新鮮だった。

917 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/21(木) 04:32:27 ID:???
天の声 天に導かれ初めて己あり 自力とは己の無力知ること也 
己の声 己の力頼る他道無し   自力望まねば他力また現れず

天に身を任せれば さぞかし心穏やかな日々であろう
天に身を任せるは 己を無にする厳しい戦にて自力信じれる者は幸いじゃ

天の声聞きすぎておる
己の声に惑わされておる

918 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/21(木) 21:08:40 ID:T/JD38cE
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050421-00000017-dal-ent


三条タン、ハァハァ・・・

919 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/21(木) 22:14:11 ID:???
とりあえず、ヤフオクで中国品をゲットしてみました。
これってNHKの許可取ってるのかなあ?

920 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/22(金) 08:25:57 ID:???
んなわけないだろう!

921 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/22(金) 08:33:00 ID:???
>>918
着物姿のCMらしいね。
ありえないけど公家眉毛きぼん

922 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/22(金) 20:14:47 ID:???
紺野さんのことにあまり詳しく知らないけど、三条夫人役は印象に残る
役だったのではなかろうか

923 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/23(土) 23:06:26 ID:HWvwis8c
紺野さんはおっとりしたイメージの人(真田太平記の信之の正室が典型的)で好きだったので、
三条夫人はインパクトあった。

924 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/24(日) 00:55:38 ID:???
イメージはやっぱりおっとりだよな。美人なのは言うまでも無いが
三条の印象に残るシーン

逆上おつねが突撃してくるのを迎え撃ち
「よしのぶーーーーーー!よぉしぃのぉぶぅぅぅぅっ……」
義信の名を聞いて正気に戻ったおつねと二人で抱き合い泣き崩れる。

925 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/24(日) 01:28:50 ID:MzGEIhmj
信玄の放映当時、中一で紺野美沙子さんのことはなんと
も思わなかったが30近くになってやっと紺野さんの美しさがわ
かってきた。当時は貴一がナンノ押し倒すシーンですごく興奮
したが実際は紺野美沙子さんのほうが何倍も美人だったんだな・・・


926 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/24(日) 02:57:35 ID:8kAukEqj
紺野美沙子って家康にも出てたんだな。家康、真田、信玄と続けて見ると
生え際が微妙に変化しているのが気になった。全部地毛なんだろうか?

ところで信玄のテレカを1500円でゲトしますた。中井さんも紺野さんも若いね。


927 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/24(日) 07:20:37 ID:???
「武田信玄」のDVD欲しいけど、高すぎる。
全話出てるよね。全部で7万円以上かかる。

928 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/24(日) 11:46:36 ID:dbvuC1bZ
>>925>>926
個人的には紺野は三条のようなお嬢様の役よりも、
「家康」の木の実とか、「炎立つ」の吉次のような
ややアウトローの方は似合うような気がする。

929 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/24(日) 21:41:58 ID:???
>>923>>924
誰かが読本で紹介してくれてたけど、紺野本人も
三条という役柄には最初は違和感というか不安が
あったと語っていた。
本質的にはおっとり系なんだろうけね。

>>925
わかるなぁ。痛いほどわかるぞw
俺も同じ。

930 :_:2005/04/24(日) 22:25:15 ID:WKKiAw6P
この作品だと、北条氏政は駄目当主のように描かれていましたね。
少なくとも、原作や漫画(さいとうたかお版)では。

931 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/24(日) 22:42:01 ID:vaKN5x2K
「誰が坊主を呼べと申した!」

932 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/24(日) 23:54:03 ID:???
>>929
てっきり湖衣姫役だと思って行ったら三条役でビックリ!ってやつでしょ。

933 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/25(月) 10:34:55 ID:1d5w+8S4
>>916
ただドラマでは直江実綱が謙信に対して「お屋形様」といっていたが史実での長尾上杉家では「御実城様(おみじょうさま)」といっておった
上杉家で君主が「お屋形様」と呼ばれるようになったのは米沢に移ってから

934 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/25(月) 10:38:40 ID:1d5w+8S4
>>925-926
米沢の上杉博物館では常時「上杉鷹山」の15分短編映画をやっていて鷹山の側室お豊の方役として紺野美沙子が出ております
ちなみに上杉鷹山役には西村和彦

935 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/25(月) 13:07:52 ID:???
話題になってないけど一昨日の土曜スタジオパークで中井さん出演
そして信玄の映像が流れて久々にお屋形様を見てご満悦
信玄について言ってたことは時専のインタビューの時とほぼ同じだったけど
なんか嬉しかったよ

936 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/25(月) 15:55:48 ID:???
>>935
番組始まる前にその手の情報がほしかったorz

937 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/25(月) 22:39:17 ID:???
>>935
前の日に偶然番宣みたから録画できたよ。
今でも信玄は自分の中に残ってるみたいなこと言ってくれるとやっぱり嬉しいよね。
周りが信玄みたことなさそうな人たちばかりだった(反応薄かった)のが残念

938 :925:2005/04/25(月) 23:32:47 ID:kjM7n2jZ
>>929 あらら痛いほどわかってくださりますかw
ちなみに今は朝出勤前にBSで再放送している朝ドラの(あすか
)のお母さん役に綺麗過ぎて感動しています。(ちなみにだんな
役は仮面ライダー藤岡弘でそこも結構ツボです)

939 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/26(火) 10:52:20 ID:???
>>931
ワラタ想い出

940 : ◆W2h4Ao0.J. :2005/04/26(火) 15:17:52 ID:+fTvhT1k
test

941 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/26(火) 20:20:41 ID:???
昨日はじめてファイト!を見てみた。
飯富殿、すっかりおじいちゃんに・・・
「そちは若くていいのう」とか登場人物に言ってほしい

942 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/26(火) 20:27:33 ID:???
土曜日のスタジオパークで御館様がこの大河についてどんな事を言ってたか見てた方教えて下され〜

943 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/27(水) 15:21:24 ID:???
>>942
使われた映像は、
風林火山の旗が出来て皆で見ているシーン
風林火山の意味を説明しているシーン
川中島での一騎打ちシーン(チャキーンチャキーン)

最後は、八千年の春 八千年の秋の話をしているシーン
「人生きる五十年は短い されど、八千年の秋あることを思えば
 何ほども思い煩うこともあるまい 天のみぞ知るじゃ・・・」

その映像が終わると司会者が
26歳で死に際の武田信玄を演じられていたんですね・・・すごい
一同感嘆。

944 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/27(水) 19:21:37 ID:???
>>942
過去に出演した大河紹介 武蔵 八代将軍吉宗とさかのぼり
信玄撮影当時の思い出を聞かれ

すごい沢山ある、この作品で自分にとって大河は特別な物になった。
大河ドラマは、一人の人物を若い頃から一生演じれる。
今のテレビ界ではあまり無いこと。
一年という時間役と寝食を共にすることで教えられる事が沢山ある。
台詞を言いながら自分自身でもいいこと言っているなぁ…と思った。
人を大切にした人、統率の仕方とかやらせて頂いて今の自分にも役に立っている。
演じることにより歴史を掘り下げて学べた。信玄に教えられることが沢山あった。

台詞はこれといって覚えていないがと断って
印象に残るのは八千年の椿の話を信勝にするシーン。
最初三千年と言って訂正してた。(あるあるw) 大体こんな感じだったかな

945 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/27(水) 20:54:59 ID:mwM/js6O
>>944
中井「信玄の言葉が自分の口から出るじゃないですか。
    その時『オレっていいこと言ってるな〜』なんて…」

946 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/27(水) 21:03:32 ID:???
登場人物それぞれにいい台詞沢山あるよな。
名台詞の宝庫だ。

947 :942:2005/04/27(水) 21:10:16 ID:???
>>943
>>944

ありがとうございます
それ聞いたら見逃したのを猛烈に後悔してきた・・(泣

948 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/27(水) 22:30:52 ID:???
あの場面は信勝に語りながら自分自身に語りかけてる独白って感じだな。


949 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/28(木) 14:06:28 ID:???
a

950 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/28(木) 20:10:35 ID:???
>>942
あと、当時は年寄り演じるのが大変だったけど、
今(頼朝)は若く演じるのが大変。
声は年齢に応じて変えるよう意識してるって言ってたかな。

951 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/28(木) 21:26:20 ID:EXT1kiPy
信玄の時も全然声違ってたもんな
まぁそりゃ誰だって数年後も演技するとなれば変えるんだろうけどさ
あの信玄の深みのある声はえがったなぁ

952 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/29(金) 02:29:26 ID:???
信州をほぼ平らげる辺り?が一番好きだ。
晩年の威厳あるお屋形も渋くて好きだが。

953 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/30(土) 00:59:32 ID:???
四話まで見たよ。
南野陽子が二役とは知らなかった。

954 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/01(日) 15:01:38 ID:???
8話まで見たよ。
やけに軽い真田幸隆が登場。

955 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/01(日) 19:27:11 ID:Rk7hpToC
碁盤抱えての登場か。
真田幸隆は脇で一番好きなキャラだったぞ。


956 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/01(日) 19:41:50 ID:???
真田はある意味主役

957 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/02(月) 08:10:28 ID:???
秘密兵器・六連銭巨大メガホン 三増峠で登場

958 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/02(月) 09:01:54 ID:???
登場人物がどれもスケールでかかった。
上杉謙信・北条氏康・今川義元・織田信長
それぞれの役者もみんないい味だしてた。

959 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/02(月) 09:51:01 ID:???
それぞれの登場人物がちゃんとキャラ立ってて群雄を描ききれてるのがいい。
まさに戦国って感じ。外交駆け引きとかドキドキした

960 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/02(月) 09:59:04 ID:???
テレパシー、予言、憑依など一歩間違えばヤバイことに
なってたかも知れない。だがその一歩を踏み間違えなかった
ことがこの大河を名作にしたように思う。
踏み間違えたのがZIPANGなのかも知れないけどw
いやZIPANGも好きなんだけどね。

961 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/02(月) 10:07:12 ID:???
俺もジパングは好き。 謙信との問答とか最高だよ。

「今一度都人に、剣に神宿る姿見せよ」だったっけ。

962 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/02(月) 11:17:36 ID:???
勘助を召抱える場面も何気にいい。
甲斐に攻め込もうとした諏訪頼重・小笠原長時連合軍撃退に出陣する時
今川の間者として武田家に送られてる勘助の心の内に踏み込んで家臣に取り立てる
という。勘助自身今だ気付いていない気持ちを見抜いたかのような
晴信の後姿を微かに戸惑った顔で見送る場面がいい。

963 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/02(月) 14:47:16 ID:z/k/TcEu
9話までみたよ。
なんか裏方がドロドロして来たよ。あな恐ろしや・・・。

964 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/02(月) 14:57:44 ID:???
お裏方は女の戦場w

965 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/02(月) 15:17:39 ID:???
そういえば小県攻めた時?って武田信虎・村上義清・諏訪頼重の三国同盟
だったんだな。この三人もドロドロしてたな。
諏訪頼重と村上義清は裏で組んで武田親子に刺客送り込むし。

966 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/02(月) 19:24:09 ID:???
諏訪や村上はともかく小笠原長時ってめっちゃ影薄かったよな・・・
一応信濃守護なんだけど・・

967 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/02(月) 20:11:54 ID:???
11話まで見たよ。
菅原信方死んで寂しいと思ったら、あぶない景虎登場!
そういえば、信玄と景虎は仏門に帰して坊主頭になるのであろうか。
二人には似合わなそうですね。

968 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/02(月) 20:25:26 ID:???
ならないから安心していいぞ。
影虎初登場は上田原の痛手の後だったな。
ついに来たか…って感じで気が引き締まるシビアな展開だった。

969 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/02(月) 20:48:30 ID:???
DVDで見てるのかな?
何にせよ信玄にはまってくれる人が一人でも増えてくれれば嬉しい事だね


970 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/02(月) 20:49:18 ID:???
今更だけど、初見です。

971 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/02(月) 21:24:54 ID:???
>>967
なんか初見の感想を順に報告してくれると自分がはじめてみた時の気持ちが思い出されていいな。
是非最後までみきってくれ。

972 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/02(月) 21:33:56 ID:???
しかし次回への繋ぎがすごいからなぁ。
リアル放送の時は次回が気になって仕方なかった。
一気に見るのも贅沢だがリアルで見れて良かったよ(二度おいしい)

973 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/02(月) 21:36:51 ID:???
本放送で今宵はのナレーション聴くと、あーまだまだと思うでしょうね。

974 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/03(火) 03:59:33 ID:???
直江と酒飲んでる謙信は良かった。
関東への出陣は無益だからもう止めて天下を狙いましょう
人助けより天下です!と膝を乗り出し力説する直江に対し、

正義の戦に実りなど求めてはならん
この乱世に実りなき戦してこそ美しき流れ作ることできるのじゃ…

機嫌のいい頃を狙って言ってみたがさすが酔っても謙信は謙信だった。
今宵この直江、真剣に!
そちの真剣は長くなるからのぅ かいつまんで申せ…(ニカッ)

975 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/03(火) 09:59:26 ID:8+1aDRm6
米沢上杉祭最終日age
今日の午後からは川中島合戦
今の時間帯は上杉行列をやってる頃
全国の上杉・武田信者が米沢に集まっておりやす

976 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/03(火) 10:13:59 ID:???
>>975
それは雄大!それは雄大!わははは〜

…わしもお供したいくらいじゃのう!


977 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/03(火) 10:17:47 ID:???
黄金週間じゃというのに…

わしは動けぬ 達磨の如くじゃっ!w

978 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/03(火) 10:50:04 ID:???
さて、このスレをここまでにしとうございます。
次スレをよろしくです。当方はたてられませんでした。

979 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/03(火) 14:46:12 ID:???
たれかある!

980 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/03(火) 15:24:54 ID:???
というか前から気になってたが実質このスレは7だった気がする。
ちゃんと千まで埋めたという意味でね。
ごたごたがあって一時期この板になかったし どう思う?
事の経緯覚えてる人いるかな。

981 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/03(火) 23:22:24 ID:???
やけに大河板に誘導されたよなw

219 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)