2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ルソン】黄金の日日パート4【自由都市・堺】

1 :美緒デス:05/01/31 08:50:27 ID:???
前々スレ  http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/kin/1065921711
前々々スレ http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/kin/1027074281
前スレhttp://tv6.2ch.net/test/read.cgi/kin/1103529403/


2 :名乗る程の者ではござらん:05/01/31 08:56:47 ID:???
.

3 :名乗る程の者ではござらん:05/01/31 09:12:22 ID:zao0DAKd
>1  ご寮さま。
30年間この言葉は決して口にすまいと決めていましたが、
もう言っても構いますまい。 ・・・ 乙です!

4 :名乗る程の者ではござらん:05/01/31 09:34:21 ID:???
スレ立てお疲れさまでした。

5 :名乗る程の者ではござらん:05/01/31 09:44:45 ID:???
新スレも立てず埋め立てしたバカ氏ね!

>>1 乙

6 :名乗る程の者ではござらん:05/01/31 10:03:58 ID:???
五右衛門の処刑が助命嘆願で延期されたって話をよく聞くんだけど、
善住坊の処刑が1573年で、五右衛門の処刑は1594年だから、その間21年
あるんだよね。
ちなみに秀吉の死去は1598年だから、五右衛門処刑後4年しか生きなかった。

「黄金の日日」で五右衛門処刑の回は最終回近くだったと記憶してるけど、
実際のところは当初予定どおりで、延期されてないんじゃないのかな?
延期された、ってのはいわゆる都市伝説のたぐいじゃなかろうか。

7 :名乗る程の者ではござらん:05/01/31 10:42:55 ID:???
大霊界から助左を呼ぶタンバリン。

8 :名乗る程の者ではござらん:05/01/31 10:45:37 ID:???
スケザとミオ様、やっぱヤってたんじゃん!!
惚れた男にあんな事言われて…ミオ様かわいそうだ〜

9 :名乗る程の者ではござらん:05/01/31 10:59:21 ID:???
美緒さまの鎖骨とかすかな胸の谷間にハァハァハァハァハァハァハァ

10 :名乗る程の者ではござらん:05/01/31 11:13:33 ID:???
オレはたまちゃん派。

・・・といいつつ、ひそかに秀吉に濡れてぬぐいを渡した女中も好みだったり。

11 :名乗る程の者ではござらん:05/01/31 11:39:47 ID:???
次第に野心をチラつかせはじめた秀吉の演技がイイ!
しかし、助左もつくづくバカ正直というか、融通の利かない男だな。

12 :名乗る程の者ではござらん:05/01/31 12:18:52 ID:???
いきなり石田佐吉に斬りかかるたまの侍女が、塩沢ときだったので笑った。

13 :名乗る程の者ではござらん:05/01/31 13:17:35 ID:???
死ね死ね団のイグアナw
おばはんの絶妙なタイミングのおがけで2人の世界に浸っていたのが
敵味方にわかれてしまった現実にハッと気づかされるという。
この一瞬の邂逅を最後に「二度と会いまみえることはなく」 20年後、関ヶ原へ。
礼拝堂の激情もアゴーの熱い夜もない、三成って損な人。

14 :名乗る程の者ではござらん:05/01/31 13:23:16 ID:???
>>1美緒DEATH

悲劇的な死を暗示しておるのか?

15 :名乗る程の者ではござらん:05/01/31 14:48:15 ID:GbAymtdJ
宗久の、ルソンへ行くって、自分はもう日本を捨てて別天地の楽園で余生を過ごしたいということだと思っていた。
美緒のように。
その美緒まで連れ帰る助左・・・

でも自分は最後はマニラかカンボジアに逃れるんだよね。
美緒も一緒だったら良かったのに。

16 :名乗る程の者ではござらん:05/01/31 15:32:04 ID:???
後の悲劇を暗示してるのはむしろ、たま様でしたね。
・・・ 聖書、侍女の薙刀、人質命令を出す張本人・三成

17 :名乗る程の者ではござらん:05/01/31 16:30:22 ID:???
みんないいなあ。リアルタイムで見ながら黄金を語れるなんて…。
悔しいから自分もDVD再見しようかな。

18 :名乗る程の者ではござらん:05/01/31 17:02:05 ID:GbAymtdJ
島田陽子と言えば、「将軍」のマリコも絶品だったが、当時あれを見たアメリカ人が日本女性に憧れたそうな。
しかし悲しいことに当時アメリカに来た島田に向かって本人と気付かず、島田陽子って知ってますかとか綺麗な人てすよねとか言ったアメリカ人があったとか。やっぱ女優ってすれてても演技となると変身できるものなんだな。
昔の島田はえくぼが可愛かった。

19 :名乗る程の者ではござらん:05/01/31 17:09:19 ID:???
>>17 29話を再生するならついでに48話も

「たま殿がわたしのためにそのような密告を」
「忠興殿にしれたら、手討ちものだろうな」
「今朝からのこの雪... 雪をみるたびに私はあの人のことを思い出した。
 あの人もそうであってくれたのか」

20 :名乗る程の者ではござらん:05/01/31 17:16:50 ID:???
この頃、モニカ様は丸坊主になって西へと向かわれていたんだね…w
一回だけハゲヅラがずれていた回があったらしく、
翌日クラスで話題になっていた。
自分は「黄金」の方を見続けていたので会話に加われなかった。

21 :名乗る程の者ではござらん:05/01/31 17:22:59 ID:0fNs10H0
>>14
工工工エエエエエエ(゚Д゚;)エエエエエエ工工工
美緒さま死んじゃうの?

22 :名乗る程の者ではござらん:05/01/31 17:33:04 ID:ee38IcQ8
オレの最近の妄想は、美緒様の、あの笑顔と口調で
「それはベッドでしましょう。ね?」
と言われることだ。たまらん。

23 :名乗る程の者ではござらん:05/01/31 18:10:50 ID:???
俺はチャールズになりかわってガラシヤを折檻したい
「清楚な顔をしてこの売女め」
「どうだ三成、珠は俺の女だ」とかやりたい。

24 :名乗る程の者ではござらん:05/01/31 18:35:08 ID:???
細川忠興はひろゆきにしか見えなかったのだが。

>8
ミオさまにとってはスケザに乱暴にされていたいのだから、そっとしておきましょう。

>20
大元様は信州岩櫃へw

25 :名乗る程の者ではござらん:05/01/31 18:37:24 ID:???
>>大元様は信州岩櫃へw

ソレダ!!w


26 :名乗る程の者ではござらん:05/01/31 19:08:11 ID:OdpOdYTw
このスレ的な人物紹介w

納屋助左衛門(なやすけざえもん) 生没年不詳

堺の豪商。はじめ今井宗久の納屋に勤め、水夫として働いていた。
羽柴秀吉と交流が有り、比叡山焼討ち・中国大返し・清洲会議などで神出鬼没の活躍を
したという。呂宋(ルソン)との交易で巨富を得て
「呂宋助左衛門」と呼ばれた。秀吉の不興を買って没落し、カンボジアに逃れ
消息を絶つが、その後不老長寿の体を得、第二次世界大戦まで生存したが、
日系2世としてカリフォルニアの強制収容所に収容され自殺したとも、
現在もまだ生存しており社長に株の証券化を薦めていたとも、
飲食店を営んでいるともいわれている謎の人物である。
尚、徳川家臣・長谷川平蔵、浅野家臣・大石良雄は彼の弟であり、
坂本竜馬は一説には彼の子であるともいう。
(民明書房刊『真説・黄金の日日徹底ガイド 助左はまだ生きている?!』)

27 :名乗る程の者ではござらん:05/01/31 19:13:55 ID:4GV/Vzg2
助左が帆柱でぐるぐる巻きは何なのですか?
ちょっと目を離していたので分からなかった、
人身御供ですか?

28 :名乗る程の者ではござらん:05/01/31 19:42:32 ID:???
放置プレイです

29 :名乗る程の者ではござらん:05/01/31 19:56:45 ID:???
細川藤孝は星一徹だな。

30 :名乗る程の者ではござらん:05/01/31 20:19:32 ID:???
一徹は徳川家康の三河一向一揆で滝田栄ちゃんに説得されてたな

31 :名乗る程の者ではござらん:05/01/31 21:59:18 ID:???
>>27
船長(ふなおさ)の心意気じゃないの?
船長とか艦長とか、沈みゆく船と運命を共にするんだよ、たぶん。

32 :名乗る程の者ではござらん:05/01/31 22:13:52 ID:???
え?
あれって雷の恐怖を克服する為にでしょ。
判ってて言ってるならいいけど。

33 :名乗る程の者ではござらん:05/01/31 22:23:23 ID:???
>>24
テレビドラマデータベースで78年の丹波出演作を調べてみたけど
何のことかわからない…。
「柳生一族の陰謀」?

34 :名乗る程の者ではござらん:05/01/31 22:24:16 ID:???
>>33
真田太平記

35 :名乗る程の者ではござらん:05/01/31 22:30:35 ID:???
>>34
ありがとう。君の親切が嬉しくて泣けました

36 :名乗る程の者ではござらん:05/01/31 22:52:50 ID:???
>>35
真田スレにも遊びに来てください
ここの住人は結構かぶってるかな?

37 :名乗る程の者ではござらん:05/01/31 22:57:02 ID:0m2//Vzo
この大河以降、しばらくは夏目雅子と島田陽子が
クリスチャンに思えて仕方なかった。

38 :名乗る程の者ではござらん:05/01/31 23:11:23 ID:???
>>37
だからー、モニカ様は仏教に改宗したんだって言ってるだろ。
大変な思いをして天竺にありがたいお経を取りに行ったんだよ。
五右衛門とか右近様とか、もうどうでもよくなっちゃったんだよ。

39 :名乗る程の者ではござらん:05/01/31 23:12:29 ID:???
島田陽子、ぞっとするほど美しい。自分の中では、夏目雅子の淀君に並んだ。

けれど、夏目雅子はそのままの姿で人々の記憶の中にのみ生き続け、
一方の島田陽子は・・・・。

女優は大変な仕事だ。稲森いずみも今が思案のしどころか。

40 :名乗る程の者ではござらん:05/01/31 23:15:21 ID:???
黄金の日日と西遊記は放送時期がかぶってるからネタとして成立するが、
真田太平記なんか全然放送時期が違うじゃん。

41 :名乗る程の者ではござらん:05/01/31 23:34:06 ID:???
>>40
今やってるからなぁ

42 :名乗る程の者ではござらん:05/01/31 23:53:29 ID:???
>>8
あれ?あの二人ってやってたの?
どの辺りのセリフでわかるのそれ?

今日の話を余すところなく見ていたのに全然気づかんかった…

43 :名乗る程の者ではござらん:05/02/01 00:25:10 ID:???
「時には…、お前に貫かれた夢を見た…」

44 :名乗る程の者ではござらん:05/02/01 00:27:50 ID:???
>>42
「おぬしに抱かれた夢も見ました」ってセリフでそう思ったが。

45 :名乗る程の者ではござらん:05/02/01 00:29:35 ID:???
あ、おぬしじゃなくてお前だっけ。


46 :名乗る程の者ではござらん:05/02/01 00:38:01 ID:???
惚れた女をわざわざ他の男の元に戻したり
雷嫌い克服を理由に裸で柱に縛られたり

何だかんだ言って実は助佐ってマゾ気質なんじゃないか?


47 :名乗る程の者ではござらん:05/02/01 01:05:26 ID:???
>19
双方と長いつきあいなのに全然気がつかないのね、行長が。
なんでこんな大事を打ち明けるのかと聞いたら、ガラシャが
治部少輔は忘れてるだろうけど昔、情をかけてもらったことがあるからと。
行長はその「なさけ」を素直に「憐情」のことだととってる。で三成に
おことはわからんかもしれんが、誰が密告してくれたと思う?って。
さらに声をひそめて「女性だぞ‥」 「見当もつかんな」
メロドラマなシーンだけどボケキャラ行長がいい。

48 :名乗る程の者ではござらん:05/02/01 01:45:08 ID:???
明智の子息息女はみな西洋の王子王女のように上品でよく躾られていたとフロイスが言っている。
ガラシャ夫人の伝説からしてもその姿がしのばれる。
明智殿は領地の人たちからも慕われていたそうだし、本当に心優しき人だったんだろうな。

若い頃の島田陽子、が可愛い。
えくぼもちゃんとあるね。

49 :名乗る程の者ではござらん:05/02/01 10:39:08 ID:cwvVrOqH
松本幸四郎
生涯で一番過酷なドラマだったんじゃないか

美緒
走り方、フィリピン衣装かわいい
貧乳&鼻穴デカだけど

50 :名乗る程の者ではござらん:05/02/01 10:42:50 ID:f+pRnJWo
美緒さんが、なんの波乱なく今井に戻れたのは、どうかな。

51 :名乗る程の者ではござらん:05/02/01 10:44:33 ID:???
うわーまたこんな終わり方かよ
明日まで待てねえ〜〜〜

52 :名乗る程の者ではござらん:05/02/01 10:53:45 ID:6yo3QGXk
3月2日が最終回だから黄金楽しめるのもあとひと月
その後は伝七捕物帳で大河一時中断

53 :名乗る程の者ではござらん:05/02/01 11:01:00 ID:???
「散りぬべき時知りてこそ世の中の 花も花なれ人も人なれ」

ガラシャの辞世の句は有名だね。
細川家の記録では玉がキリシタンだったという事実は
全て抹消されているようだけど。
ガラシャは島田陽子ぐらい綺麗じゃないと、視聴者が納得してくれない役だよね。

54 :名乗る程の者ではござらん:05/02/01 11:01:53 ID:VUsOxhKk
あの恩知らずの三河のおなごか・・・
今井の奉公人たちは美緒の味方だな。

55 :名乗る程の者ではござらん:05/02/01 11:02:19 ID:???
>>52
その間はタンバリンのいない真田太平記を見ます

56 :名乗る程の者ではござらん:05/02/01 11:07:47 ID:???
真田もそろそろ終わりなんじゃないか?

57 :名乗る程の者ではござらん:05/02/01 11:14:42 ID:???
>>50
あの状況なら奉公人は美緒の味方になるだろう。
宗久の遺志も汲んで。

58 :名乗る程の者ではござらん:05/02/01 11:15:24 ID:KRKUSTZp
美緒
「落ち着いたら連絡先教えてくれ 」
助佐
「いいや、教えねえ」
美緒
「だったら二度とこの橋渡って戻ってくるんじゃねぇぜ」

59 :名乗る程の者ではござらん:05/02/01 11:29:32 ID:???
時専の次の大河は、峠の群像、八代将軍吉宗、翔ぶが如く、この内のどれかだ

60 :名乗る程の者ではござらん:05/02/01 12:52:48 ID:???
>59
峠の群像キボン。

61 :名乗る程の者ではござらん:05/02/01 13:10:10 ID:???
「翔ぶが」はないな。明治がメインだし。
意表をついて「毛利元就」かもな。

62 :名乗る程の者ではござらん:05/02/01 13:33:02 ID:???
>>59
家重が久しぶりに見たいから吉宗がいい

63 :名乗る程の者ではござらん:05/02/01 13:50:42 ID:???
「吉宗」と「元就」を見ると、梅雀の上手さがわかる

でも次は峠の群像がいいな

64 :名乗る程の者ではござらん:05/02/01 13:59:06 ID:???
峠の群像でも梅雀見れるしね。

65 :名乗る程の者ではござらん:05/02/01 14:02:22 ID:???
>>58
www.

66 :名乗る程の者ではござらん:05/02/01 14:10:24 ID:o+tXaqw9
>>64
うっかりしてると、見逃しちゃうけど。

67 :名乗る程の者ではござらん:05/02/01 14:22:33 ID:???
吉宗は大河史上最高に笑えるギャグが見られる

68 :名乗る程の者ではござらん:05/02/01 14:22:46 ID:???
それでは皆さんの意見を集約して、次期大河は

利まつキボン!でリクエスト出しときます。

69 :名乗る程の者ではござらん:05/02/01 14:31:15 ID:???
>>55
その真田太平記も3月で終わるわけだが

70 :名乗る程の者ではござらん:05/02/01 14:49:06 ID:cwvVrOqH
太平記があるじゃないか

71 :名乗る程の者ではござらん:05/02/01 14:59:58 ID:VUsOxhKk
山里くるわって、結局のところ数寄屋作りの茶室のこと?

72 :名乗る程の者ではござらん:05/02/01 16:57:12 ID:???
峠の群像はないな、4月後半から月〜金ではじめたら討ち入りが真夏にくる
吉宗も暴れん坊将軍が一段落しないことにはむずかしい
翔ぶは喰いつきが悪そうだし、意表をついて「花の乱」に一票。

73 :名乗る程の者ではござらん:05/02/01 17:09:28 ID:???
>>71
曲輪は城内で区画された小さな区域のことを指します。
人質曲輪、井戸曲輪など色々ありますが、山里曲輪は茶室、庭園などを設けた曲輪で
わかりやすいところでは兼六園がそうですね




74 :名乗る程の者ではござらん:05/02/01 17:22:50 ID:???
>>72
春日の局かな?

75 :名乗る程の者ではござらん:05/02/01 17:45:51 ID:???
「新・平家物語」が見たいなぁ。
「源義経」もきちんと残っていれば、現菊五郎の義経、弁慶は緒方拳だよ。
「峠の群像」も伊丹十三の吉良だしな。
・・・意表をついて「風と雲と虹と」w

76 :名乗る程の者ではござらん:05/02/01 17:51:07 ID:???
>>75
黄金の日日以前の大河は全話現存しません
一二話は残ってるのもあるが

77 :名乗る程の者ではござらん:05/02/01 17:58:21 ID:???
>>72
翔ぶが食いつきの悪いのは幕末物だからか?
>>76
草燃えるも一部欠損だし

78 :名乗る程の者ではござらん:05/02/01 18:22:41 ID:???
別に幕末ものだからって加入者の増減に影響するってことはないでしょ
時専では3月から「天皇の世紀」を放送予定だし

79 :名乗る程の者ではござらん:05/02/01 18:30:01 ID:1aFVa2/J
激しくスレ違い

80 :名乗る程の者ではござらん:05/02/01 19:01:07 ID:???

にわかファンなんてそんなもんか。
ま、それも3月までの辛抱だ

81 :名乗る程の者ではござらん:05/02/01 19:03:27 ID:???
いのち

82 :名乗る程の者ではござらん:05/02/01 19:31:57 ID:???
信長の命日っていうか、6月にツクツクホウシが鳴くか?

83 :名乗る程の者ではござらん:05/02/01 19:40:41 ID:???
>>82
確かに……。真夏じゃん。

でも高橋信長、もう過去に撮った回想でしか見られないと思ってたから、今日のセミナリオのシーンはとてもウレシイ。
やっぱりカコエエなァ。
何度も言われてるけど、何も語らずとも、のあの存在感には圧倒される。


84 :名乗る程の者ではござらん:05/02/01 19:52:57 ID:hOW2Cjc9
>>47
>治部少輔は忘れているだろうけど

たまも三成も相手は自分のことなど忘れてるんだろうなと思ってるのが、ケナゲです。
でも、視聴者はすっかり忘れていた。
本放送では29話から48話まで5ヶ月以上(作中では20年)  そんなの憶えてられっか!
「黄金」後半は、そういえばそんなことがあったなあ、みたいなのが随所に。
3月に最終回が終わったら第1話からリピートしてみるってのも一興ですね。


85 :名乗る程の者ではござらん:05/02/01 20:15:12 ID:???
大河じゃないけど、吉右衛門の「武蔵坊弁慶」はやりましたか?


86 :名乗る程の者ではござらん:05/02/01 21:08:25 ID:???
時代劇専門チャンネル 其の二
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/kin/1106910548/
できいておくれ。

87 :名乗る程の者ではござらん:05/02/01 21:48:04 ID:???
陰暦だから、一ヶ月ちょっとずれてるんじゃねーの?
旧暦六月なら、盛夏だ。ツクツクホウシも鳴くだろう。


88 :名乗る程の者ではござらん:05/02/01 22:00:33 ID:???
>84 自分は秀吉の死んだ時の、ねねの独白シーンが好きでつ

「長浜の峠で、おみゃ−さまのあきゃ−陣羽織を見た時には
 思わず泣いてまった。 おみゃ−さまったら待ちきれんで
 峠の上から馬を駆ってかけてこられた。 あの時の
 おみゃーさまの凛々しいお姿。
 今も目を閉じたら、昨日のようによみぎゃ−ってくる。
 あの頃のわたしが一番しあわせだった」

89 :名乗る程の者ではござらん:05/02/01 22:26:59 ID:???
1582年6月2日(旧暦)→1582年7月1日(グレゴリオ暦)
だそうです。ツクツクホウシでぐぐったら次の文章発見。

広島県では最も遅く発生するセミで,8月中旬頃からツクツクオーシ,ツクツクオーシと鳴きます。
特に夕方によく鳴いています。
ツクツクホウシの鳴き声を聞くと,夏も終わりだなと感じます。

ところが2004年,下蒲刈島では他のセミの先駆けて,
7月上旬にツクツクホウシが発生をはじめました。
7月中旬にはすでに最盛期をむかえ,この頃になってやっと他のセミが発生をはじめた。

本土側ではそのようなことはなかったため,
島というミクロな環境の中で,何らかの変化(気温など)があったと思われます

90 :名乗る程の者ではござらん:05/02/01 22:28:53 ID:???
しかし、ホント偉大なる信長に対し俗物な秀吉って描写だな。
秀吉をこれくらい悪く描いたドラマもないだろうな。

91 :名乗る程の者ではござらん:05/02/01 22:45:48 ID:???
御寮さまが初めての客=あれが初体験だったと告白

92 :名乗る程の者ではござらん:05/02/01 23:07:51 ID:???
明日も楽しみだな〜

93 :名乗る程の者ではござらん:05/02/01 23:19:07 ID:???
信長が死んでなんかもう黄金の日々は終わった感じがする
長いエピローグになるのかなぁ

94 :名乗る程の者ではござらん:05/02/01 23:26:28 ID:???
五右衛門が死ぬの明日じゃないよね?

95 :名乗る程の者ではござらん:05/02/01 23:33:49 ID:???
今、録画した29話を観てる途中なんだけど、筒井順慶って、ありゃ宇宙人
だよ!w
しかし、助佐が自分の思い通りに動かないのにムカついてるんだけど、
それを隠して「心意気じゃよ、心意気!」と芝居した緒方拳の演技は凄み
があるなぁ。助佐も生真面目すぎるんだよなぁ。
よかれと思って引き立ててやろうとしてる部下に「結構です!」とあしら
われた上司みたいな感じだな。さて、30話まで続きをみるか。

96 :名乗る程の者ではござらん:05/02/01 23:39:41 ID:nl7WYedn
助左が五右衛門に殺される〜っ!




97 :名乗る程の者ではござらん:05/02/01 23:45:57 ID:???
>>90
秀吉は劉邦とけっこうイメージが被るからね。
劉邦なんか「あなたは俗物で下品だから、周りに高潔な人間は集まってこないかわり
に、利益を求める輩が集まってくる(→その結果有能な人材も寄ってくる)」などと
張良に面と向かって言われていたし。

しかし、
・非情なまでの功臣粛清で外様の有力勢力を壊滅させた結果、漢帝国400年
 の礎を築いた
・文治派の家臣の功績が、武断派の功績以上に評価できるのだということを家
 臣たちに説いた(その言い方はヒドかったが)

といったあたりを見ても、やはり「高祖」だけあって秀吉よりもずっとスケールが
大きかったな。
特に秀吉が後者をやっておけば、三成や行長もずっと仕事がしやすくなったろうに…

98 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 00:02:34 ID:???
助佐つながりで次期大河は山河(ry
をキボンヌ

99 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 00:11:31 ID:???
>>98
そういえば「山河」にはガラシャも出てきますね。
なんの役だったか忘れた。

100 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 00:36:23 ID:/O8ikWU3
善住坊も利休も出てるね。

101 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 00:45:40 ID:???
【 山河燃ゆ 】

放送期間:昭和59年 1月 8日〜12月23日(全51回) 放送時間:後 8:00〜 8:45

原作:山崎豊子「二つの祖国」より 脚本:市川森一 音楽:林光 制作:近藤晋

出演:松本幸四郎(天羽賢治)、西田敏行(天羽忠)、沢田研二(チャーリー田宮)、大原麗子(三島典子)、
    島田陽子(井本梛子)、多岐川裕美(畑中エミー)、堤大二郎(天羽勇)、柏原芳恵(天羽春子)、
    川谷拓三(川辺庄平)、柴田恭兵(荒木義勝)、渡辺謙(楠田武)、篠田三郎(三島啓介)、
    泉ピン子(百蘭)、かとうかずこ(井本広子)、手塚理美(マリー田宮)、アグネス・チャン(張美齢)、
    児玉清(島木文弥)、鶴田浩二(東郷茂徳)、津島恵子(天羽テル)、三船敏郎(天羽乙七)


--------------------------------------------------------------------------------


102 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 02:09:33 ID:???
>>101
役者の面子が興味深いな。
クサイ反戦史観には辟易するだろうけど、
リアル放送の時はあまり真面目に見ていなかったから
あらためてちゃんと見てみたい気はする。

103 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 02:23:31 ID:???
でも時代劇チャンネルには合わないな

104 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 04:13:57 ID:???
賛美歌を聴く信長の表情、ちょっとゾクッときた。

105 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 06:02:06 ID:???
スケザに扇子でそっと合図するとこなんて、なんだか涙が出たよ。
日本一の信長役者だな。


106 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 07:43:54 ID:???
やっぱり信長役者は鼻が大事だなって思った

107 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 09:48:06 ID:???
大坂の賑わいに比べて安土の寂しさ
城もなにも焼失して信長を偲ぶよすがはセミナリオだけ
はれて青瓦を使えるようになった時、信長はもういなかった
セミナリオを高槻へ移築しようという右近。信長の死が
キリシタン弾圧の契機になることを彼は予知しているかのようでもある

108 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 09:59:19 ID:???
「やりくりはまかせなさい。
 大坂のまかないは大坂の台所で、ちゃんとやります」
緩急つけた秀吉の台詞がすごい、きかせる。受ける三成や殿下もいい。

「台所方というのは出世の見込みのない侍か、
 落ちめの侍が回されるのか」        ・・・助左、見込み違いだったな

109 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 10:33:14 ID:???
行長と三成の組み合わせはいいねぇ。
秀吉がこんな城にしたいと展望を話す度に顔を見合わせる二人。
「米に換算致しますと・・・」

文治を亡き者にした黒田官兵衛は、あまり出てこないけどこれから出てくる?
信長が姿を消してからあまり覚えてないので。
参謀としても評価されてるけど、築城家としても有名だよね。
そういえばフロイスも秀吉本人に案内されて天守の内部を見学してる。

110 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 10:34:28 ID:???
ええええ〜〜〜っ?
今度は助左、小牧・長久手の合戦に巻き込まれるのォ??

111 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 10:40:18 ID:o26Nr97z
これから、助左と秀吉は対立して
最後は、詰め腹切らされるの?
その後、家康と兼久の関係は描かれない?

112 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 10:54:58 ID:???
いいえ、助左は本人はピンピンしてます。
ただ、彼の意固地さに巻き込まれ、あまたの方々は露と消えるのみです。


113 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 11:09:42 ID:???
助佐が桔梗のおっぱい触った.
助平に改名しろ

114 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 11:12:17 ID:BMZrY1tm
城攻めに経済戦法をもちこみ、農村支配よりも都市経営や海外貿易に
政権の力点をおいた商人気質の武将、秀吉と
商人より侍に向いていると言われ、戦乱の中、数々の戦禍をくぐり抜けてきた
不死身のあきんど、助左。
相反するようでいて、実は似通っているんでは。
後年、袂を別ってからは一種の近親憎悪も

115 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 11:18:49 ID:???
黄金の日日のCM予告が変更されたよね。
激高している秀吉、羽交い締めにされてる助左
二人の未来を象徴するかのようなCMがいいなー。

116 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 11:19:59 ID:VQqFZTSm
こんな時代からクレー射撃やってたのか

117 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 12:10:36 ID:???
何を今更と申されましょうが…

石坂浩二が演じた、竹之内波太郎 (納屋蕉庵) って
今井兼久(宗薫) と、何か関係がある人物なのレスか!?

118 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 13:27:22 ID:ls//LGgF
ここれすね

119 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 13:56:04 ID:???
>>113

助佐に乳揉まれるわ蟹江敬三似の雑兵にレイープされたり竹下景子も大変だなw

120 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 14:13:28 ID:EIJaL4Bm
しかし、桔梗の生娘ぶりはイイ。
しまさんと同じ人とは思えない。

今の竹下景子は「道中でござる」で尾張弁丸出しの演技を披露しているが。

121 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 14:34:57 ID:???
桔梗は十数年間、ずっと助左を想って生きてきたのか。けなげだねぇ。
そして、相変わらず朴念仁な助左であったw

122 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 14:51:12 ID:???
助左のヅラ変わったんだな
なんか変

123 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 15:30:02 ID:HXaEMYy9
助左と桔梗が結婚するの?

124 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 16:19:13 ID:???
助左、善住坊の名前を出されてやっと思い出す
・・・・ほんと女の名前は覚えない奴だなw

125 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 16:26:29 ID:???
桔梗の射撃動作に、善住坊の癖みたいなものがあればよかったな。

126 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 16:33:38 ID:???
兼久はほんとに拗ね者だな
自分より眼をかけられる助左が羨ましいんだろう〜

127 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 16:34:39 ID:???
桔梗が助左の店に連れてこられたときのやりとりで、
桔梗がニッと笑うシーン。
あの善住坊のはにかんだような笑い方に似ていた。
鉄砲の素晴らしい腕前といい、善住坊が手塩にかけて育ててたんだろうな
と思わせる。

128 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 16:37:10 ID:jHr3NR8W
兼久、徹底した馬鹿息子の役回り・・・
美緒の優秀さや助左の優等生ぶりにヤキモチやいてるんだろう。

129 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 16:44:59 ID:???
兼久の「俺は一生、拗ね者で終わるのか」という台詞が
脳裏にいきいきと甦る回でした・・・

130 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 16:55:05 ID:jHr3NR8W
その昔、桔梗の存在を知って、ヤキモチやいてた兼久を思い出した。

しかし堺中で笑われモノだという兼久が想像つくな。美緒が愛想尽かして出て行ったときしかり。

131 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 19:09:48 ID:???
でもその兼久も、徳川家から見れば役に立つ御用商人ってとこなのかな?

132 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 19:16:51 ID:jHr3NR8W
徳川の世では今井の家はどうなったの?
秀吉政権下では没落に追い込まれたようだが。

133 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 19:34:34 ID:???
>>125
銃を撃つ前の、銃創につばつける仕草は
善住坊の癖そのままだったじゃん。

134 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 20:01:17 ID:???
鉄砲の癖か‥‥全然気がつかなかった。
みんな細かいところを見ているんだな。
皮肉でも何でもなく、感心する。

135 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 21:17:21 ID:???
まあ、視聴者的には竹下景子が出てきた時点でバレバレなんだけどなw

136 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 21:44:48 ID:???
いや面白かった。
助左を認めた五右衛門に態度や口調が尊大かつ傲慢になってきた
秀吉。意外に気さくな家康に金ケ崎撤退の回想、桔梗や
秀次の登場と盛り沢山の内容だった。
後は利休だな。

137 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 21:51:13 ID:haMtz85X
唐十郎はいつ出る

138 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 21:51:23 ID:???
秀次と三成は「柔道一直線」コンビ。


139 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 22:21:13 ID:Vja3VKmn
三成はドラマなどで秀次の妻妾大量虐殺の張本人的扱いを受ける事が多々あるが、
実際は秀次一族が滅びることで豊臣勢力が減り、更に秀吉の評価が下がるのを
憂いていたという説もあり、どうもこっちの方が本当じゃないかという希ガス。

140 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 22:25:04 ID:???
竹下桔梗のトテトテした歩き方がカワイイ!

141 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 22:28:24 ID:???
秀長と秀次が存命していて、秀頼をしっかり後見していれば
豊臣家は滅びなかったかな?

142 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 22:37:07 ID:???
>>140
竹下はチビで首も手足も短く、
そんなに太ってないのにずんぐりむっくりの印象。
顔立ちもぷっくりして垢抜けない。
小綺麗なしまの時でさえそうだったんだから、
桔梗として出てくるとますます田舎くさい。

それなのに、なぜあんなに美しくて可愛いんだ……

143 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 22:41:12 ID:???
助左の変な間、鬼平のインタビューに通じるな

144 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 22:51:27 ID:???
>141
それでも秀長がいなくなったら、秀次が秀頼を廃して家督を継ぐことになって、
お家騒動で改易、高家辺りで家名のみ残るヨカーン。

145 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 22:51:55 ID:???
>>142
野に咲く可憐な雛菊のようだから。

146 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 22:54:30 ID:???
>>143
兄弟だしな。

そう言えば、吉右衛門の鬼平が始まった時、染五郎が襲名して吉右衛門になったんだと最初勘違いしてた。
黄金の時は女性的でハムレットみたいな印象の人だったのに、随分男臭くなったものだと・・・

147 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 23:05:26 ID:???
>>146
えーっ女性的? 人によって印象全然違うんだね。
私は黄金の頃の染五郎は男くさいとずっと思ってた。
顔や服の汚れてるシーンなんてほんとに汗くさそうで、
ムワ〜ンって臭ってきそうな感じ。
だから桔梗の「汗のにおい…」っていうセリフが嫌いだった。
だって、それ聞いてるだけでくっさーい感じなんだもん。

でも、別にアンチじゃないし助左はそれなりに良いと思うけど

148 :名乗る程の者ではござらん:05/02/02 23:15:33 ID:fuQEsSQa
>>133
キーワード「銃創」でネット検索してごらん
唾をつけて舐めるのは「玉」だろ
ゲラ

149 :名乗る程の者ではござらん:05/02/03 00:31:15 ID:???
桔梗
http://www.pen5.com/zyuku/image/takesitakeiko101.jpg

150 :名乗る程の者ではござらん:05/02/03 00:44:33 ID:???
↑お仙のまだー?チンチン♪

151 :名乗る程の者ではござらん:05/02/03 00:46:23 ID:???
>>150
お仙いらねー、せめてたまちゃんにしてくれー。

152 :名乗る程の者ではござらん:05/02/03 00:50:53 ID:???
>>122
助左がオールかつらで出るのはたしか今回だけのはず。もしかしたらあと一回くらいあったかも。
これより以前も、これ以後も、前髪だけは自毛を活かした「半かつら」で出てる。
理由はわからない。もしかしてこの収録の時だけスケジュール忙しくて、
メイクに時間をかけられなかったからかも?
完全版DVD観た時に微妙に前髪の感じが違っていたので、俺も気になって気をつけて見ていた。
オールかつらの方がデコが広く見えるんだよね、この人。

153 :名乗る程の者ではござらん:05/02/03 00:52:24 ID:???
>>151
http://www.tbs.co.jp/newsi_sp/tama/

154 :名乗る程の者ではござらん:05/02/03 01:44:17 ID:???
>>153
貼る思ったよ

155 :名乗る程の者ではござらん:05/02/03 07:44:19 ID:???
秀次って刑事くんだよね〜なつかしい。

でも一瞬、織田祐二かと思ったよ。

156 :名乗る程の者ではござらん:05/02/03 10:25:13 ID:???
三好・・・弱過ぎ〜w
一介の商人に負けてどうすんだよ
後々、秀吉により高野山に追放されるのを予測したような展開w


157 :名乗る程の者ではござらん:05/02/03 10:28:16 ID:Hp3cDXWM
絶対美緒様誤解しちゃったよね・・・
カワイソ


158 :名乗る程の者ではござらん:05/02/03 10:28:34 ID:???
いやいや、助左は商人といっても信長の御前相撲で勝つくらいの男だし。
それにひきかえ秀次はついこのあいだまで尾張中村の百姓だったんだから
しょうがないってw

159 :名乗る程の者ではござらん:05/02/03 10:30:18 ID:???
助左は商人と言うより武士だしな。
商人なのに正直すぎ・・・

160 :名乗る程の者ではござらん:05/02/03 10:32:01 ID:???
勝ち誇ったような宗薫。
だけど今後待っているのは今井の没落と納谷助左衛門の繁栄だあ。

161 :名乗る程の者ではござらん:05/02/03 10:34:50 ID:???
黄金の日日は女優がいいねえ

162 :名乗る程の者ではござらん:05/02/03 10:39:10 ID:???
>>161
なんの、鶴田浩二のこの存在感はどうだ。
高橋信長なきあと、見事に物語をひきしめてるじゃないか。
男優も侮りがたしだよ。

163 :名乗る程の者ではござらん:05/02/03 10:42:13 ID:???
>>158
そうだよな、鳥取兵糧戦を生き延びた男、助左
それは勝てるわけないか
秀次は後に殺生関白という有難い名を頂いてるしw

164 :名乗る程の者ではござらん:05/02/03 10:45:39 ID:???
鶴田浩二カッコよすぎるじゃねえか・゚・(ノД`)・゚・
スケザが調子に乗ってくると必ず水を差す林隆三も(・∀・)イイ

165 :名乗る程の者ではござらん:05/02/03 10:47:49 ID:???
そんなことしてたら堺中の笑い者になるだろうて、兼久!
林隆三、上手いね!

166 :名乗る程の者ではござらん:05/02/03 10:51:13 ID:/16TywDE
その人徳に千利休が味方についた。
その時点で助左対兼久は、助左の勝ち!

167 :名乗る程の者ではござらん:05/02/03 10:52:10 ID:???
番頭さんこと銭丸くんと桔梗のコンビが可愛いと思うのだが、美緒様・゚・(ノД`)・゚・
でもこの回はやっぱり鶴田宗易に尽きる。この存在感はすご過ぎる。

168 :名乗る程の者ではござらん:05/02/03 11:18:54 ID:/16TywDE
まあ、助左は桔梗のことは銭丸と同じ幼子としか思っていないから・・・

169 :名乗る程の者ではござらん:05/02/03 11:24:15 ID:???
>>148
馬鹿さらしてしまいました、ハズカシイ。
なめてたのは銃本体の部分でした。
あのペロってつばつける仕草「おぉ〜善住坊!」って感じだった。
演出細かいね。


日に日にミオ様の存在感が薄くなる…

170 :名乗る程の者ではござらん:05/02/03 11:32:43 ID:???
茶室シーンで音声が消えたのはなぜだ

171 :名乗る程の者ではござらん:05/02/03 12:19:11 ID:???
桔梗は何歳くらいの設定だろ?
15歳くらい?

172 :名乗る程の者ではござらん:05/02/03 15:07:21 ID:???
− 秀次隊の隠密行動が徳川陣の情報網に捉えられ、家康は狂喜した −

家康「アタック・チャンス!」

173 :名乗る程の者ではござらん:05/02/03 15:19:46 ID:???
最終回の時間は45分でいいでしょうか?

174 :名乗る程の者ではござらん:05/02/03 15:48:22 ID:???
銭丸の子役、なにげにすごいと思う。
この歳でちゃんとセリフが入ってる。棒読みじゃないし。
いったい何者?

175 :名乗る程の者ではござらん:05/02/03 15:51:24 ID:mTP50Uak
お子様

176 :名乗る程の者ではござらん:05/02/03 16:19:24 ID:???
>>174
オレもそう思って、ざっとサーチしたんだが、
どうも狂言の和泉流関係の人みたい。
同姓同名だったらスマソ。

177 :名乗る程の者ではござらん:05/02/03 16:44:01 ID:???
>>176
宝生流じゃなかった?

ぐぐるで検索↓
ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=Shift_JIS&q=%91O%93c%8DW%88%EA&lr=(名前で検索)
ttp://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=119582(出演作リスト)

アホーで検索↓
ttp://dir.yahoo.co.jp/talent/31/m93-2959.html(プロフィール)

特技に三味線、殺陣、日舞とあるから同一人物かも、顔に面影もあるし
他にも大河では「武田信玄」日本テレビの「忠臣蔵」などがひっかかったよ
やはり素人の子ではない感じ


178 :名乗る程の者ではござらん:05/02/03 17:05:52 ID:jYCXMszT
今日の放送で五右衛門出てきた?クレジットはあったけど。

179 :名乗る程の者ではござらん:05/02/03 17:59:34 ID:???
>>178
最初のところだけじゃないか?
馬に乗っている助左を「偉くなりやがって」と盗賊の仲間と遠巻きに見てた

180 :名乗る程の者ではござらん:05/02/03 18:18:26 ID:???
>>177
和泉流じゃなかったか。スマソ
タレント名鑑に載ってる人、確かに面影があるような・・・

181 :名乗る程の者ではござらん:05/02/03 19:55:50 ID:pphYr9sn
秀次は、いま寛大に似てるな

182 :名乗る程の者ではござらん:05/02/03 20:12:40 ID:???
>>180
自分も間違ってるかも・・・すまん。
名前検索のリンク一番下、名前の横に(和泉流)と書いてあった。
ガメラと黄金の日日がヒットしたから、たぶん本人かなー。

183 :名乗る程の者ではござらん:05/02/03 20:44:45 ID:???
>>172
「その通りっ!」

184 :名乗る程の者ではござらん:05/02/03 21:10:25 ID:???
>173  なんとか45分でおさめてマス
しかしまだまだ終った気分になっちゃーだめですよ。
後半の面白さについてはパート2「相撲をとっていかぬか」スレ200〜500
にDVD組による長文にして深ぁ〜いレスの数々「助左・正義のヒーロー論」
に詳しく読んでて愉しかった。おススメ。 にしても、30年もたってる番組なのに
DVDで全話ガ−ッと通しで観て、グローバルに語っても
CSで毎日ちまちま観て一話づつ突っ込んでっても、こんな盛り上がるってのはイイね。

185 :名乗る程の者ではござらん:05/02/03 21:59:18 ID:???
>>184
過去スレちょっと見たけれど、昔から熱く語ってたのね。
ネタバレが多そうなので、あわてて読むの止めました。

とにかく初見の私にとっては毎日がワクワクで、久しぶりにテレビにはまってます。
あと一分。

186 :名乗る程の者ではござらん:05/02/03 22:12:40 ID:???
美緒様が初めて(?)見せる嫉妬の表情がイイ!!
あれは助左に他の親しい女がいるということだけでなく、
桔梗の若さと素直な感情表現に対する嫉妬だろうか。

187 :名乗る程の者ではござらん:05/02/03 22:25:51 ID:???
アタック25は伊達じゃない!

188 :名乗る程の者ではござらん:05/02/03 22:29:58 ID:???
お尋ねしてもよろしいでしょうか?昨日の放送分見逃しました。
今日の放送分で知らない女性と子供がスケザに抱きついていましたが、
これは誰でしょうか?


189 :名乗る程の者ではござらん:05/02/03 22:49:54 ID:???
>>188
丹波の妾の子で善住坊が育ててた桔梗と
ルソン屋の番頭になったストリートチルドレン上がりの銭丸

190 :名乗る程の者ではござらん:05/02/03 22:52:54 ID:???
>>184
読んできた…すごいね。面白かった。

191 :名乗る程の者ではござらん:05/02/03 22:54:08 ID:???
>>188
女の方は4択の女王
子供の方は>177参照

192 :名乗る程の者ではござらん:05/02/03 22:58:45 ID:???
確かに鶴田浩二迫力ありすぎ。

高橋幸治、丹波哲朗と並んで、日本三大「巧いのか大根なのかよく分からないが、はまるとホームラン」役者だな。

193 :名乗る程の者ではござらん:05/02/03 23:04:53 ID:???
いいね利休。「おもとの事は10年見てきた。」には痺れたよ。
宗久亡き今、堺の未来を助左に託す役はあの人を置いて他にないな。

194 :名乗る程の者ではござらん:05/02/03 23:05:50 ID:???
鶴田浩二、丹波哲郎って何をやっても役を喰ってしまうから嵌るといいよね

195 :名乗る程の者ではござらん:05/02/03 23:11:11 ID:???
関係ないけど、今年の大河の義経役の少年もよかった。
ぜんぜん棒読みじゃなく、
なんだか話しの意味もわかっているかのような話し方だった。
もうタッキーになったけどね。

196 :名乗る程の者ではござらん:05/02/03 23:15:10 ID:???
>192、194

個性が強烈過ぎて、役よりも本人自体の魅力が輝く。

そんな俳優が三人も出演しているこのドラマ。

次の日になれば忘れてしまう現在の番組とは、塵と星ほど差がある。

197 :名乗る程の者ではござらん :05/02/03 23:27:41 ID:???
このドラマはとにかく面白いの一言に尽きるな。

秀次に桔梗、そして今回の利休と悲劇の役者が
揃ってきましたな〜・・・。

198 :名乗る程の者ではござらん:05/02/03 23:30:54 ID:???
>>189
>>191
レスありがとうございます。
あれが桔梗(竹下景子さん)なんですね。最近ニュースで見かけた方かな?
(万博の日本館の館長になったとか・・・?違う人かも)
信長=高橋幸治さんの位置でテロップに出てきたので
もっと歳いった女性だと思ってました。
子供の方はスケザが店を開いた時にちらちら覗いてた子でしょうか?
いつの間に番頭に?
一話見逃すと解からなくなりすぎて・・・悔しいです。
今回の時専で観るのが初めてなのに見逃すの4回目・・・orz

199 :名乗る程の者ではござらん:05/02/03 23:40:33 ID:???
>>198
がんばれ。DVDも出てるよ。
竹下景子さんは最近では(といっても1年前だが)
NHKアニメ「火の鳥」で火の鳥の声も演じていたよ。

200 :名乗る程の者ではござらん:05/02/03 23:45:46 ID:???
>>198
竹下景子は愛知出身だからだろうね>館長就任

201 :名乗る程の者ではござらん:05/02/03 23:47:09 ID:???
>>184
パードレのモノマネを会得したという人のことが
すごく気になりました。

202 :名乗る程の者ではござらん:05/02/03 23:48:05 ID:???
今日はスケザに手を引いてもらって船に上がった宗易。
昔スケザが納屋番だったとき、スケザが差し出した手に宗易が傘を差し出し船に上げてもらったことを思い出す。
「納屋襲名」にとってもふさわしい一場面でぐっときた(⊇д`)

203 :名乗る程の者ではござらん:05/02/03 23:49:09 ID:???
あの様子じゃ美緒は助佐が桔梗との間に子供まで作ったと思っただろうね

204 :名乗る程の者ではござらん:05/02/03 23:51:04 ID:5y+402Gk
>196
加齢により記憶力が衰えてきただけなんじゃないですか?

205 :名乗る程の者ではござらん:05/02/03 23:52:52 ID:???
竹下景子もこの頃は綺麗で可愛かったけど「徳川家康」や「真田太平記」の頃にはすっかりオバサン臭くなっちまったな

206 :名乗る程の者ではござらん:05/02/04 00:08:13 ID:y3asWWcc
今日の放送は、当時消防だった漏れが亡父に連れられて初めて関西に旅行したとき
大阪のホテルで見たものだ。なつかしい。大阪城の天守閣の頂上に登ったとき、
「安土はどこ?」(地名はこのドラマで覚えた)と訊いて、父親は一瞬驚いたような
表情をしながらも?丁寧に教えてくれた・・・

207 :名乗る程の者ではござらん:05/02/04 00:28:07 ID:???
勢いに乗って過去ログをhtml化してもらいました。
しかし、パート1だけは、行方不明との事で
2と3になります。

【相撲を】黄金の日日パート2【とってゆかぬか?】
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0502/04/1065921711.html

【ルソン】黄金の日日パート3【自由都市・堺】
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0502/04/1103529403.html

208 :名乗る程の者ではござらん:05/02/04 00:54:48 ID:???
鶴田浩二は丹波哲朗に鶴田」と呼び捨てにされるのでいやがってたらしい。

NHKも気を利かせて出番が重ならないようにしたのかな?

209 :196:05/02/04 00:58:33 ID:???
>>204
確かにこの身は老いています。
しかし、現在の人が30年後にも鮮やかに思い出せる番組が放送されてほしいものです。

210 :名乗る程の者ではござらん:05/02/04 01:00:30 ID:???
竹下景子さんに1000点

211 :名乗る程の者ではござらん:05/02/04 01:02:39 ID:???
じゃ、オレははらたいらさんに全部

212 :名乗る程の者ではござらん:05/02/04 01:04:26 ID:???
教授に(ry

213 :名乗る程の者ではござらん:05/02/04 01:05:21 ID:???
さらに倍

214 :名乗る程の者ではござらん:05/02/04 01:23:20 ID:???
ドン!

215 :名乗る程の者ではござらん:05/02/04 01:33:16 ID:???
本放送時生まれていなかった身としては
時代を知ってる人のネタはうらやましい限り。


216 :名乗る程の者ではござらん:05/02/04 04:09:57 ID:???
ガキのころに見た記憶では、この後ルソンで結婚式かなんかの最中に
南蛮人との戦に巻き込まれて自殺してしまう女性がいたような気がしたが…
それが桔梗だったかな?

217 :名乗る程の者ではござらん:05/02/04 04:43:26 ID:EzrwGgGz
堺商人、鶴田利休。「ひ」と「し」の発音はおもいっきり江戸っ子なまりですたね。

218 :名乗る程の者ではござらん:05/02/04 04:46:39 ID:yRbb5+JV
そう言えば、予告の桔梗は花嫁姿っぽいね。
桔梗がレイプされて非業の死を遂げるらしいというのは知ってるんだけど・・・

219 :名乗る程の者ではござらん:05/02/04 04:53:05 ID:???
>>216
サンフェリペ号事件の余波でな…あれは本当にかわいそうだった。

助座は美緒様とはケコーンできず、桔梗ともできず、最後にのこったのは鶴瓶。
漏れには鶴瓶が他の2名に比べブスだった記憶しかない。誰が演じていたかは
憶えてないが、美緒様、モニカ、お玉、桔梗、ついでにねねと、綺麗所が
揃い踏みした後であの鶴瓶は痛かった。

220 :名乗る程の者ではござらん:05/02/04 04:57:38 ID:???
>>218
されないよ(泣 されると思ってピストル自殺。

221 :名乗る程の者ではござらん:05/02/04 05:07:50 ID:???
>>207
おもろかったわ>特にパ−ト2。

222 :名乗る程の者ではござらん:05/02/04 10:33:06 ID:???
あ?昨日あれだけ盛り上げておいて
この唐突な展開はなんですか?
幸四郎の父ちゃんを出したいが為の脚本でしょうか。
前半はよく覚えていたけど、後半は印象にない。
このグダグダな脚本も原因だったのだろうか。

223 :名乗る程の者ではござらん:05/02/04 10:37:59 ID:???
今日のはイマイチだな

224 :名乗る程の者ではござらん:05/02/04 10:39:11 ID:???
ワンピースな展開ワロタ

225 :名乗る程の者ではござらん:05/02/04 10:45:39 ID:???
サイコー!
もう絶対保存版!
パパ渋すぎ!!!

226 :名乗る程の者ではござらん:05/02/04 10:46:39 ID:???
スケザってとことんファザコン坊やなんだな。
丹波、高橋はスケザにとって父親だったんだなあ。
それにしても、先代顔デカッ。

227 :名乗る程の者ではござらん:05/02/04 11:09:37 ID:kvMn26DQ
以外と、今までの大河ドラマで一番の出来じゃないのか
これは、まったく飽きない
まだ、未見の最初は、つまらなそうという潜入観があったが、


228 :名乗る程の者ではござらん:05/02/04 12:38:51 ID:???
>>助座は美緒様とはケコーンできず、桔梗ともできず、最後にのこったのは鶴瓶。


男とすんの?ウホ.


229 :名乗る程の者ではござらん:05/02/04 12:39:48 ID:???
助佐の父ちゃん顔でかいね

230 :名乗る程の者ではござらん:05/02/04 13:04:57 ID:???
こっそり助左の店に訪ねてくる五右衛門萌え

231 :名乗る程の者ではござらん:05/02/04 13:12:18 ID:???
いぬも歩けば棒にあたる

助佐も動けば事件に巻き込まれる

232 :名乗る程の者ではござらん:05/02/04 13:35:47 ID:???
>>222
今ビデオ見始めてビックリ。
いきなりルソン丸沈没?
で、海賊戦に遭遇って・・・・・

233 :名乗る程の者ではござらん:05/02/04 13:59:15 ID:???
幸四郎は助左の記億喪失のとうちゃん役か。


五右衛門は勝手に桔梗を助左の女房と間違えるし、秀吉は美緒に目をつけるし・・・
なんたることじゃ。
美緒様前途多難。

234 :名乗る程の者ではござらん:05/02/04 14:23:20 ID:???
先代は火付盗賊検方長谷川平蔵。
通称鬼平です。

235 :名乗る程の者ではござらん:05/02/04 14:40:01 ID:???
ってーか、あの沈没で呂宋丸の舵取りのおっちゃんや文治(文次?)の仲間たちとか「アルよ」な安針とかは“あぼ〜ん”なわけですか??
それ悲しすぎる……。・゚・(ノД`)・゚・。

236 :名乗る程の者ではござらん:05/02/04 14:54:52 ID:iKK3eqj5
東シナ海と同じようにそろそろ脚本も荒れてきますよ

237 :名乗る程の者ではござらん:05/02/04 16:09:25 ID:aG084MX0
そろそろ、秀吉も凶暴化してきたな。

238 :名乗る程の者ではござらん:05/02/04 17:37:17 ID:???
弾を抜き出すところ
卵の白身か何かが本当は必要だったみたいだけど
何に使うもの?

239 :名乗る程の者ではござらん:05/02/04 18:06:02 ID:???
HDDに録り貯めたものを見返してたけど
今日の「海賊船」は何話かすっとばしたか思った、安針、末蔵はどうしたんだよ・・・。
ほんと主筋に関係ないキャラを殺していくな。

もうそろそろ呂宋壷の話しで、主人公に感情移入出来ない展開がはじまるのかー。
秀吉は壷に上中下とランクをつけて、自分で仕切り諸大名は買いまくり。

やっぱりDVD買うか。

240 :名乗る程の者ではござらん:05/02/04 18:07:48 ID:???
>>238
早く傷がふさがるように塗るのでは?

241 :名乗る程の者ではござらん:05/02/04 18:11:07 ID:???
安針〜〜〜!・゚・(ノД`)・゚・

スケザ不死身だな。
きっと今でもどこかで生きてるんだろうな。

242 :名乗る程の者ではござらん:05/02/04 18:20:42 ID:???
>240
ありがとう。タンパク質がいいのかな。

243 :名乗る程の者ではござらん:05/02/04 19:21:01 ID:DfptcIn6
明日もどこかで助左右衛門

244 :名乗る程の者ではござらん:05/02/04 21:11:20 ID:???
明日もどこかで、助左ー右衛ーもーーん!



245 :名乗る程の者ではござらん:05/02/04 21:14:26 ID:???
さっき錦糸町の吉牛で、牛鉄鍋膳食ってたよ。

246 :名乗る程の者ではござらん:05/02/04 21:34:25 ID:???
>>245
嘘ついてんなよ。私ハバナ在住だけどさっき助左見たよ。
旧市街の商店街でシャンプー買ってた。

247 :名乗る程の者ではござらん:05/02/04 21:42:19 ID:???
>先代は火付盗賊検方長谷川平蔵。

そのネタがやっぱり出たか…
部下達から「おかしら!」と呼ばれていたしなあ<松本幸四郎
部下に古今亭志ん朝や堺左千夫が居たら完璧だったw
そのうえ「いつの世も悪は絶えないその頃徳川家康は
倭寇と言う特別商人を設け(中略)人呼んで鬼の甚平
すなわち鬼平である」というナレーションが…
脳内で聞こえたw



248 :名乗る程の者ではござらん:05/02/04 21:53:36 ID:???
助佐の出没情報は前スレでも二件ありました。
現スレでも連続して二件!
ということは、

やはり助佐は不老不死だったのか…
いや、そういえば漏れも最近助佐らしき人を
見たんだよなあ、
なんか、奥さん(竹下景子っぽい感じ)と子供二人連れて吉野家で
ぶた丼を注文していて、よーしパパ特盛頼んじゃうぞーと
はりきっていたような…

249 :名乗る程の者ではござらん:05/02/04 21:55:55 ID:+UijMOHV
>>233
>五右衛門は勝手に桔梗を助左の女房と間違えるし

しかも、桔梗はそれを否定しないし。
助左と違って、桔梗が何者かを五右衛門はすぐ悟るし。

250 :名乗る程の者ではござらん:05/02/04 21:57:22 ID:???
今回のように本筋とは関係なく史実でも何でもないおとぎ話みたいな回があってもいい。
史実や原作に追われる時代劇ほど見ててつまらないものはないから。

251 :名乗る程の者ではござらん:05/02/04 22:04:10 ID:???
この頃の竹下景子って綾波っぽくないか?髪型といい、顏といい、
しゃべりかた(妙にぶっきらぼう)といい、
なんかミオ様とは別の意味で陰のある女性だよね。

ところで、今日のシーンで高砂甚兵衛が孟子を朗読するシーン、
「上下こもごも利を好めば国危うし」ってやっぱり秀吉との
対決を暗示しているのかね。

252 :名乗る程の者ではござらん:05/02/04 22:26:28 ID:???
やっぱ桔梗は助左の奥さんになるの?
美緒が可哀想。
でも、おそらくその結婚式の最中に戦に巻き込まれて自害するであろう桔梗も可哀想。
助左の周りの女性はどんどん不幸になっていくな。
こと、男の友人には恵まれているし物覚えもいいようだが。

253 :名乗る程の者ではござらん:05/02/04 22:39:05 ID:???
美緒様、まさか死んだりしないよね?

254 :名乗る程の者ではござらん:05/02/04 22:44:26 ID:???
親子共演のいい思い出だわな
ええ話や・・・

255 :名乗る程の者ではござらん:05/02/04 22:44:35 ID:???
なんかRPGみたいな展開でビックリした
アンジン死んじゃうし。・゚・(ノД`)・゚・。
1話飛ばしたのかと思った位急展開
ラストの親父は今の鬼平そっくりだったな

256 :名乗る程の者ではござらん:05/02/04 22:47:33 ID:???
確かに中休みみたいな回だったな。

幸四郎の巨大顔&大芝居、泣かせるじゃねぇか(´Д⊂)

257 :名乗る程の者ではござらん:05/02/04 22:55:56 ID:???
>>256
いいよね、あのデカイ顔。役にも芝居にも合っている。
昔の役者さんは顔(=芝居を見せる部分)が大きい方が良いと
されていたんでしょ?

258 :名乗る程の者ではござらん:05/02/04 23:04:34 ID:???
俺も顔でかいから舞台栄えするよ。

259 :名乗る程の者ではござらん:05/02/04 23:05:43 ID:???
俺は馬面だけどどうよ?

260 :名乗る程の者ではござらん:05/02/04 23:06:38 ID:???
>>259
小島三次系だね。

261 :名乗る程の者ではござらん:05/02/04 23:15:06 ID:???
先代幸四郎(白鸚より、この方が実感がある)も、本人自身に魅力がある役者さんだ。
歌舞伎オタには、写真でしか見たことが無い毛剃九右衛門を想像した。
(「恋湊博多諷」に登場の海賊(抜け荷買い)。舞台いっぱいの船の舳先での大見得が見せ場)

>>257
歌舞伎では舞台栄えがするように大きな衣装を着るので、顔が大きい方がつりあいがとれます。
昭和の美男役者、十五代目市村羽左衛門は顔が小さいことを気にしていたそうです。



262 :名乗る程の者ではござらん:05/02/04 23:33:32 ID:???
>261
自分も毛剃思い出した。
海賊役ということで、取り入れたのかも。
実は五右衛門の髪型も、ちょっと歌舞伎の五十日鬘を意識してるのかな
なんて少し思ってたんだけど。
髪型は違うけどシルエットが近い。
この頃はまだ、歌舞伎でのイメージが一般の人にも
残ってたのかな。

263 :名乗る程の者ではござらん:05/02/04 23:52:46 ID:???
桔梗かわいいよ桔梗

264 :名乗る程の者ではござらん:05/02/04 23:53:13 ID:???
あの頃だと「知らざぁ言って聞かせやしょう(弁天小僧)」とか「お若えの、お待ちなせえ(鈴ケ森)」なんて
漫画で見たことがあるし、石川五右衛門の「絶景かな」(楼門五三桐)もアニメで聞いたことがある.。
まだ多くの人が、歌舞伎を知っていた時代だったんだなあ…

265 :名乗る程の者ではござらん:05/02/05 00:06:20 ID:???
>>250
今は毎日、放送しているから、余計に今回の話が浮くよね。
普通に1週間の間隔で放送しているなら
まあ今回みたいな話があってもいいやと思えるけど。

266 :名乗る程の者ではござらん:05/02/05 00:38:21 ID:???
いまだに幸四郎といえば先代の顔を思い浮かべてしまう。

267 :名乗る程の者ではござらん:05/02/05 00:54:43 ID:???
まあ、今回は番外編みたいな話ではあったけど、
これでまた助左の堺の町に対する思い入れがいっそう深まった気がする。
かつて父が愛した町、そして、いつの日か父が帰ってくるかも知れない町。

268 :名乗る程の者ではござらん:05/02/05 01:02:53 ID:MlQnV/L/
昨日、新横浜ラーメン博物館の井出商店で、ラーメン食ってた客が
助左っぽかった。早寿司も追加してたし。
だって、銭丸そっくりな子はミニラーメン食ってたよ。
あれ、間違いないよ!助左に。

269 :名乗る程の者ではござらん:05/02/05 01:05:48 ID:???
高橋幸治って「天と地と」で信玄なんかやってたのね

270 :名乗る程の者ではござらん:05/02/05 05:45:35 ID:???
>>265
第33話ってことは秋口頃の放送らしいから、改編期の特番のつもりだったのかな?

271 :名乗る程の者ではござらん:05/02/05 10:19:40 ID:fVSSpUPM
本当の親父かどうか明らかにしてないのがいい
宗久も生きてるのか死んでるのかわからんし
光秀の謀反も結局何が動機だったのかはっきりさせなかった
ご想像にお任せします的リドルストーリーな手法がおもろい

272 :名乗る程の者ではござらん:05/02/05 10:28:36 ID:???
「黄金」に関係ないけど・・・ 正子夫人の著書に
小さい頃、吉右衛門一門で海水浴に行って、海の中で弟子の一人にしがみついてたら
突然、「ワタチ、この人のお嫁さんになる!」とひらめいた、
以来そう思い定めていたと。 なんか桔梗チャンみたい
泳ぎを教えていたその男、高砂甚兵衛。・・・若い頃があったのね

273 :名乗る程の者ではござらん:05/02/05 11:56:39 ID:???
浦安駅前のディズニーランド行きバス停で
助佐らしき人を見ました。
5〜6人のむさくるしい若い男達と一緒でしたよ。

274 :名乗る程の者ではござらん:05/02/05 13:00:08 ID:???
>>273
秋田。
ってかおもろないからヤメレ。
そして死ね。

275 :名乗る程の者ではござらん:05/02/05 13:08:55 ID:DrB013Um
秀吉がどんどん野心剥き出しになるのがよい。
助佐、五右衛門、みお、三成みんな変わっていくのがよい。

276 :名乗る程の者ではござらん:05/02/05 13:44:21 ID:???
美緒様の閨房での変わりようったら・・・


277 :名乗る程の者ではござらん :05/02/05 14:00:16 ID:???
三成いかにも能吏って感じでいいんだが本能寺後ことごとく
予想や読みが外れているのは笑えるな。

278 :名乗る程の者ではござらん:05/02/05 15:52:37 ID:???
竹下景子、エロカワイイ!!

279 :名乗る程の者ではござらん:05/02/05 16:02:11 ID:???
パート2のスレッド、途中まで読んできた。

これから先の助左に批判が集中していた…
おとっつぁんとの出会いをきっかけに、そんな変貌を。

すでに誰か書いているだろうが、助左は英雄ではあるよな。しかし、助左に
関わるものは必ず不幸や災難に巻き込まれる。ドラマの中に描かれていな
いけど、助左のせいで不幸な目にあったやつ数え切れないだろう。
 まるで他人の運を吸い取ってしまうような助左。

??「貴様、一体、今まで何人の運を吸い取ってきた!」
助左「ふん、貴様は今までに食べたパンの枚数を覚えているのか。Uryyyyyy」

この台詞を思い出したよ。


280 :名乗る程の者ではござらん:05/02/05 16:08:25 ID:???
なんか19話20話と怖い話が続くね。夜中見たもんだから
トイレいけなくなっちゃったよ (´・ω・`)

281 :名乗る程の者ではござらん:05/02/05 17:06:19 ID:???
しゅけざー

282 :名乗る程の者ではござらん:05/02/05 17:19:49 ID:???
>>277
まあ、秀吉が我侭放題勝手放題で常軌を逸し始めてるからね。
常識人の三成は振り回され、結局はツケを払わされる立場に。

283 :名乗る程の者ではござらん:05/02/05 18:12:04 ID:EKhgyLm5
実際の三成は秀吉の官僚であり、任務を忠実に実行したに過ぎないのだが、
後世では秀吉の狂気を薄めるためにその責任をおっ被され、
更に武将の才能が無かったが上に、経世の才能まで無視され、
ただ凡庸な(だけならいいがひどい時は狡猾な)人間として
描かれることが多いな。

284 :名乗る程の者ではござらん:05/02/05 20:25:04 ID:???
>>283
だってさ、今で言う官僚だもん。人気があるはずがない。
それに武断派を軽んじて家康にチャンスを与えた結果責任は免れない。

でも三成がもうちょっと後に登場していたら、智恵伊豆も真っ青な幕臣になっていただろうな。


285 :名乗る程の者ではござらん:05/02/05 23:58:52 ID:???
>>284
武断派を軽んじたというより、朝鮮の役での
主戦論と講和論の対立が原因でしょ?
清正と行長の対立にしても、どう見ても清正
のほうが悪いと思えるし、三成の責任という
のは酷だと思うのだが。

286 :名乗る程の者ではござらん:05/02/06 00:06:25 ID:???
>>283
>武将の才能が無かったが上に

・関ヶ原までの戦略の見事さ
・関ヶ原での石田隊の凄まじい戦いぶり

を見ると、武将としての才能は、むしろ優れていたとも考え
られると思う。
徳川時代にあまりに矮小化されていて、かなり気の毒な人。

まあ、敗者だから仕方がないが。

287 :名乗る程の者ではござらん:05/02/06 00:44:38 ID:???
>>286
関ヶ原限定だけど、石田隊は猛者ぞろいだね。
忍城水攻めコント(秀吉の言うとおりしただけだが)と、関ヶ原のツメの甘さで
武将としてはかなり評価が落ちてるんだろうね。分かるけどw
関ヶ原勝ち組の豊臣恩顧達にことごとく嫌われまくってるのも痛かったな。
やつら、徳川の天下盗りに協力するほど三成を嫌いだったのか・・・
同じ釜のメシ食った同士なのにこの亀裂、哀しいのぉ。

288 :名乗る程の者ではござらん:05/02/06 01:08:35 ID:???
やはり近江出身が仇になったのだろうか。(武断派の多くは尾張出身)

289 :名乗る程の者ではござらん:05/02/06 03:12:47 ID:???
このドラマだと尾張軍団に嫌われる前に、左吉が尾張軍団を嫌がっているなw
しかも尾張弁が嫌って・・・。「金鯱の夢」の光秀かよ!

290 :名乗る程の者ではござらん:05/02/06 03:55:57 ID:???
>>285
俺は別に加藤清正が悪いとは思わないぞ。
清正の身になってみれば、
主君秀吉の目を盗んで勝手に現場で和平交渉なんかやってる小西の方が
不忠、不正の輩だろう。
清正なりに粉骨砕身で働いていたのに、
三成のつげ口で本国に呼び戻されて謹慎までさせられては、
そりゃ三成憎しとなるのも無理もない。
三成は三成で、秀吉政権のため全て善かれと思ってやっていることなんだけどね。

291 :名乗る程の者ではござらん:05/02/06 08:24:35 ID:???
絶妙のタイミングで地震が起こらず、清正があのまま処断されて
いれば、その後の流れは相当変わったろうし、そう考えると、豊臣
政権って本当にツキに恵まれていなかったな…

このドラマには清正は出ないのかな?

292 :名乗る程の者ではござらん:05/02/06 10:46:25 ID:???
>>291
>加藤清正/綿引洪(現・綿引勝彦)

出るらしいね

293 :名乗る程の者ではござらん:05/02/06 11:05:52 ID:???
たしかこの作品の清正は
悪役風味なんだよね。

294 :名乗る程の者ではござらん:05/02/06 11:27:52 ID:INiNRl6T
秀吉が結局、政策その他に信長路線を継承し生涯信長の影を負うていたのと同じように、
緒形もまたつねに高橋信長を意識してるのが興味深い。
前半、瓢軽者の顔をして、信長に崇拝のまなざしをむけながら、高橋が
時代の変革者信長の天才に先天的狂気を滲ませるのをしっかりみつめていた。
そして今度は彼が、感情豊かな藤吉郎がやがて権勢を得、あらゆる欲にくるっていく
という秀吉の後天的な人間性欠如を対比するようにみせるのだ。
さらに若いうちに死んだ信長に対し、秀吉の老醜まで全生涯を存分に演じてしまう。
もし緒形拳が「黄金」に出演していなかったらなどと想像すると、
ちょっと空恐ろしい気がする

295 :名乗る程の者ではござらん:05/02/06 12:37:25 ID:???
独裁者からしてみれば、文官と武官が仲良くつるまれると
自分の地位が容易に脅かされるから、彼らが常に敵対す
るように組織をつくり、距離をとらせる工夫をしてただろうし、
現在もしてるだろ。

296 :名乗る程の者ではござらん:05/02/06 16:08:05 ID:Pkx/Y5bl
今放送している伊達政宗#36に今井宗薫がでている。
役者は谷啓。

297 :名乗る程の者ではござらん:05/02/06 17:16:47 ID:fTdIqSVG
>>282〜290
石田三成・・・わずか19万石ながら、250万石もの徳川家康相手に天下をまっぷたつ
にした我が国未曾有の大博打を打った男。しかも当時の三成の状況からして、あの
大合戦を起こし得た事実自体が奇跡中の奇跡である。
合戦の勝ち負けという結果を言う前に、絶望的とも言えた超ハンディキャップを見
事に跳ね返して大合戦の仕掛け人となった三成のミラクルメークドラマっぷりを、
すべての歴史家や全国の社会科教師たちは伝えていく義務があろう。
三成をことさらに矮小化したり、彼のことを狡猾で狭量な官僚に過ぎないかのように描いたり
伝えたりしている歴史家、歴史小説家、社会科教師どもは、この日本国の歴史を相
当に面白くなくつまらなきものとしてしまっている、許しがたき徒である。
きゃつらは江戸期の徳川御用学者どもによる三成貶め洗脳とでもいう、既にミイラ化
しておる悪しき洗脳がいまだに解けておらぬし、そのきゃつらから二次洗脳を受けて
しまっておることに気付かず、三成のことを殊更悪し様に喧伝しておる歴史ファン
の者どもも同罪である。


298 :名乗る程の者ではござらん:05/02/06 17:37:53 ID:EsCy/Ozr
葵三代では、水戸光國に三成をかばわせていたね。
でも結局、300年の徳川の暗黒支配の中で、いろんな事実が闇に隠され文献は改ざんされてきたような。
明治維新や敗戦後もそういう政治的意図は働いたようだが。
光秀の復権はほぼなったと思うが、三成はこれからだな。

299 :名乗る程の者ではござらん:05/02/06 17:52:16 ID:???
関ヶ原については未だに常識的に考えればありえないだろう与太話が
通説としてまかり通っているからねえ。

例えば
1、武断派7将による三成襲撃
→すでに大名になっている連中が「襲撃」を企てるなんてありえねえー
笠谷和比古「関ヶ原合戦」によると、7将派と三成派が軍勢を擁して睨
み合っていた、というのが真相らしい。

2、鳥居元忠は死を覚悟して伏見城守備を引き受けた
→当時はすでに「内府は天下様になられた」といわれていたのに、宿将
にそんな任務を与えるなんてありえないと思うのだが。
だいたい伏見城全滅を覚悟、ということは守備兵500名の全滅をも念頭
においているということで、あまりに代償が大きすぎる。
家康の見込み違いをごまかすためにでっち上げた美談としか思えないの
だが…

「黄金の日日」での関ヶ原がどのように描かれているか、楽しみ半分不安
半分

300 :299:05/02/06 18:02:16 ID:???
今、笠谷和比古「関ヶ原合戦」を確認してみたら、こうだった。

「加藤らの将たちは兵を伏見に集めて、伏見城内の三成と睨みあいの状態と
なったが、このとき家康が仲裁に入って和談が取りまとめられたものである。
三成が7将軍の追撃を受けたのは事実であるが、彼が入ったのは家康の屋
敷ではなくて、伏見城内にあった自分自身の屋敷なのである。」

軍勢による襲撃はしていたみたい…

301 :名乗る程の者ではござらん:05/02/06 18:28:33 ID:???
黄金より少し後だけど、TBSの長編時代劇「関が原」では三成(加藤剛)が主役だったよね。
三成が主軸で描かれた作品はこれが最初かな?
この作品には、美緒さまがガラシャ役で出てるんだよねw

302 :名乗る程の者ではござらん:05/02/06 19:39:18 ID:???
美緒ガラシャ、綺麗だった。

303 :名乗る程の者ではござらん:05/02/06 20:07:03 ID:???
やっと週末が終わる。
「黄金」見るようになってから、土日がつまらん。

304 :名乗る程の者ではござらん:05/02/06 20:30:15 ID:???
そういえば兼久様は「利家とまつ」では宗久やってるんだよなぁ

305 :名乗る程の者ではござらん:05/02/06 20:32:27 ID:???
3日間水無し程度では何事もなかったかのようにピンピンしてる助佐衛門。

これまでの人生でいろいろと鍛え抜かれてるだけあるな。

306 :名乗る程の者ではござらん:05/02/06 20:44:22 ID:???
丹波@義経・・・ガリガリになっちまったな・・・
元気そうではあったが。

307 :名乗る程の者ではござらん:05/02/06 22:32:03 ID:???
兼久も宗久いなくなってから味が無くなって来たな。
善住坊売った宗久に皮肉を籠めて善住坊が育てた桔梗を引き取った
らどうですか?と言った時なんか最高に面白かったけど。
あの親子関係が見れなくなったのは残念だな。


308 :名乗る程の者ではござらん:05/02/06 22:40:26 ID:???
>>308
ほんまやね〜。
丹波はできるかぎり最後までいてほしかったな。

309 :名乗る程の者ではござらん:05/02/06 22:45:27 ID:yzIWIp2H
今日、日専でサンダカン八番娼館 望郷見たけど、
美緒さまはやっぱり美しい!

310 :名乗る程の者ではござらん:05/02/07 00:23:05 ID:???
太平記見てたら、家康と秀吉が仲良く話してる

311 :名乗る程の者ではござらん:05/02/07 00:23:35 ID:???
>308
丹波宗久のあまりに早い退場が、この後のドラマの展開に響いてくるんだよな。
助左の乗り越えるべき最も大きな敵になり得たはずなのに。

312 :名乗る程の者ではござらん:05/02/07 00:49:35 ID:???
宗久は実の息子以上に助左を可愛がっていたから、生きてたら利休と同じく助左の味方になったと思う。
秀吉とも互角に勝負できたと思う。
桔梗の事も直ぐに今井に引き取ったと思う。
美緒も秀吉の妾にされそうにならなかったと思う。
もっとも、利休の娘のお吟様のようにならないとは言えないが。
父とも言うべき丹波宗久を失ったが故の助左の今後の波瀾の匂いが・・・

313 :名乗る程の者ではござらん:05/02/07 00:50:39 ID:???
正月には秀吉がナニワの闇金の社長になっていた。

314 :名乗る程の者ではござらん:05/02/07 00:53:26 ID:???
RPGをみんなで作ろう!の呼びかけの下、有志が集まりRPG作りを楽しむスレッドです。
一見さんもいつでもWelcomeなので、どうぞ 一緒に議論・製作をしませんか?
ttp://pc5.2ch.net/test/read.cgi/gamedev/1107635635/

315 :名乗る程の者ではござらん:05/02/07 08:15:35 ID:l7b0BvAY
秀吉の色好みのせいで悠木奈江タンが消えた!


316 :名乗る程の者ではござらん:05/02/07 10:28:07 ID:???
小西目張りの助

317 :名乗る程の者ではござらん:05/02/07 10:44:53 ID:???
秀吉が悪者になるぶん、小西や三成がすげーいい人になってるw

318 :名乗る程の者ではござらん:05/02/07 11:19:43 ID:???
土のう や 米俵 を積み上げた程度でしのげるんなら、「大洪水」 とは言いません....。

緒方秀吉が、作戦的洪水で堺の蔵・屋敷を押し流すのかと、想像していたのに....。第34話。

319 :名乗る程の者ではござらん:05/02/07 11:25:29 ID:MSeTF6Xq
いくらなんでも、米俵で土嚢の代わりは出来るだろうが、堤防の決壊を
防ぐのは、絵空事ではないか。

320 :名乗る程の者ではござらん:05/02/07 13:56:21 ID:???
いやー、今回もキャラのすれ違い具合が絶妙(出来過ぎとも言うが)
嫉妬(?)から、桔梗を助左の元から引き離そうとする美緒。何も知らず送り出す助左。
一方、またもや助左とは行き違いで、美緒を掻っ攫うはめになる五右衛門。
そして、秀吉が美緒を所望したことも知らず、三成との友情の為に
米を犠牲にしてまで大阪の町を救おうとする助左。
この先真実を知ったときの展開が非常に楽しみだ。

321 :名乗る程の者ではござらん:05/02/07 16:05:11 ID:P7ZwB51E
美緒さまの運命もいかに・・・

322 :名乗る程の者ではござらん:05/02/07 16:22:28 ID:???
助左、ルソンと堺のことしか頭にねーんだな
人の心を汲み取ることが出来ないんだ、つまんねー奴

323 :名乗る程の者ではござらん:05/02/07 16:24:50 ID:???
>>307
丹波リン、上手いとか下手とか以前に
あの人が出ると画面がぴしーっとしまるんだよね。
もう少し最後までいて欲しかった。

324 :名乗る程の者ではござらん:05/02/07 16:25:22 ID:???
スミマセン、最近見始めだのですが
美緒さんは、今井宗久の娘なのですか?
それともただの嫁?ちと人間関係がわからなくて・・・。

325 :名乗る程の者ではござらん:05/02/07 16:27:31 ID:P7ZwB51E
人の心が読み取れないんじゃないと思うが。

女心ってやつだ。
助左は徹底してこのあたりが鈍いんだな。
年上には可愛い男だが、年下にはつらいな。

326 :名乗る程の者ではござらん:05/02/07 16:32:28 ID:P7ZwB51E
>>324
元は没落した公家の姫。
人買い船にさらわれて売られて行くところを宗久に買われて養女に。
のち、頼りない息子と今井の未来をおもんばかって宗久が息子の嫁にしたという設定。

327 :名乗る程の者ではござらん:05/02/07 16:36:06 ID:???
>>326
早速ありがとうございます。

今も見ています。どうなるんだろ〜。
楽しみです。

328 :名乗る程の者ではござらん:05/02/07 16:48:47 ID:???
今日の話見てすべてを悟った。すべて助左が悪い!!!
五右衛門が人気出たのも当然。人の心嫁よ(´Д⊂)

何とか助左の不運のオーラが、私の可愛い三成に及ばないようにならないのか!!!

329 :名乗る程の者ではござらん:05/02/07 16:57:45 ID:???
後半の悲劇的展開は「助左が悪い!」ですべて説明がつきそうな

330 :名乗る程の者ではござらん:05/02/07 21:21:20 ID:???
昨日の義経見て「オオモト様、おやつれになって…」と青ざめたのは
やっぱり自分だけじゃないんだね。本当にギョッとした。
「獅子の時代」の時とか脂ぎってパンパンだったもんね。
丹波さんにはいつまでもお元気でいてほしい。

331 :名乗る程の者ではござらん:05/02/07 22:44:42 ID:???
なんだか演出が青春ドラマのようになっていた。

332 :名乗る程の者ではござらん:05/02/07 22:47:07 ID:???
近藤正臣はカコ( ・∀・)イイ!なぁ

333 :名乗る程の者ではござらん:05/02/07 22:48:54 ID:???
五右衛門の( ̄ー ̄)ニヤリッ に闇が無くなって
不敵で爽やかになっているな

334 :名乗る程の者ではござらん:05/02/07 23:01:03 ID:???
今日の回のラスト、助佐と三成とが笑い合う所、リアル時から覚えていた。
(五右衛門は覚えていなかった…)
この堤防に米俵を積む話、石田三成のエピソードとして聞いたことがあるけど、史実なんだろうか。
>>319さんもおっしゃているが、あまり現実性が感じられない…

しかし権力とは、どうして人間をこんなにも変えてしまうのだろう。
前半あんなに魅力的だった緒形秀吉が、己に従わぬ堺の町を潰す算段をしている。
暴走を止めようとして、鶴田利休が立ちはだかるのだが…

335 :モナー版黄金の日日:05/02/07 23:02:34 ID:???
助左 ( ´∀`)
ゴエモン ( ̄ー ̄)ニヤリッ
善住坊 (´Д`  )
美緒さま( ‘∀‘)
おおもとさま  
    _、_   
  ( ,_ノ` )

三成 ( ・∀・)




336 :名乗る程の者ではござらん:05/02/07 23:16:00 ID:???
五右衛門はもうちっとニヒルな感じで。

337 :名乗る程の者ではござらん:05/02/07 23:48:48 ID:???

助左      イ´・∀・`)

五右衛門    [`・へ・´ξ

善住坊     (´^ω^`)

美緒さま    ノゞ ’ー’)

338 :名乗る程の者ではござらん:05/02/07 23:58:17 ID:???
美緒さまはもうちっと鼻な感じで

339 :337を勝手にいじってみた:05/02/08 00:04:06 ID:???
美緒さま ノゞ ’ゝ’)


340 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 00:06:22 ID:???
美緒さま    ノゞ ’・・’)こりゃあんまりだ

341 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 00:16:39 ID:???
>>340
それじゃ右近様だよ。

342 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 00:25:47 ID:???
改訂版そにょ1

助左      イ´・∀・`)

五右衛門    [`・へ・´ξ

善住坊     (´^ω^`)

美緒さま    ノゞ ^_ゝ^)

お仙       祷、’∀’ノ

利休       (9 `,_ノ`)


343 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 00:34:42 ID:???
イイヨイイヨ〜うまいもんだねえ。
ゼンジは>>335のモナー版も捨てがたい。似てる。

344 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 00:38:47 ID:???
デフォ兼久      (`エ´*)
ふてくされ兼久    ( ̄з ̄ )
へたれ兼久      (´Α` )

桔梗   ノノ(‘∀‘)

石田近藤三成 ヽ(^∀^ )ノ

高山右近 (`∞´)ノ

345 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 00:42:42 ID:???
>>344
何気に3パターンある兼久がワロス


346 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 00:45:38 ID:???
>ふてくされ兼久    ( ̄з ̄ )

↑これそっくりw

あと美緒様は>>339が好きだな

347 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 00:45:41 ID:???
>ふてくされ兼久    ( ̄з ̄ )
これいいなw

348 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 00:49:53 ID:???
>>344
どうでもいいことを申し訳ないんですが
なんで三成だけ役者の名前が入ってるんですか?

349 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 00:51:36 ID:???
AAすんごいワロタ。
>>344の三成かわいいね。

去年見直して感じたんだけど、ゼンジーの顔の特徴って
今となってはテレビではめったに見かけないすごい眉毛
もあるよね。

350 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 00:54:22 ID:???
まとめ そにょ1

助左      ( ´∀`)       イ´・∀・`)
五右衛門   ( ̄ー ̄)ニヤリッ    [`・へ・´ξ
善住坊      (´Д`  )      (´^ω^`)
美緒さま    ( ‘∀‘)       ノゞ ’ゝ’)    ノゞ ’・・’)     ノゞ ^_ゝ^)
お仙       祷、’∀’ノ
利休       (9 `,_ノ`)
三成        ( ・∀・)      ヽ(^∀^ )ノ    (`・ι _・´)┛   
フロイス     †´・⊇・`】
安針       {`\_´ ア}
兼久     デフォ (`エ´*)   ふてくされ ( ̄з ̄ )    へたれ (´Α` )
桔梗       ノノ(‘∀‘)
高山右近     (`∞´)ノ
おおもとさま
    _、_ 
  ( ,_ノ` )


351 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 00:57:12 ID:???
>>350
おお!キャラが増えてる!
乙です

352 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 00:59:17 ID:???
おおもとさま、すんげーイイ!
ワロタ!

353 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 00:59:47 ID:???
風呂椅子最高!

354 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 01:03:28 ID:???
[~仝~]
じゃあ 秀吉

355 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 01:08:02 ID:???
信長もよろ

356 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 01:20:16 ID:???
http://gazo01.chbox.jp/old-cm/src/1107788202188.wmv

357 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 02:06:55 ID:???
≫ ̄ζ ̄≪
信長むずかしいよ信長

358 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 02:47:02 ID:???
<V∠V>  <首を刎ねよ
確かに信長ムズイ。
特徴があり過ぎる故、文字に変換できん。

359 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 03:46:51 ID:???
常田富士男と人見明はまた出るのかな?

360 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 07:24:59 ID:???
土嚢の代わりに米俵を使ってってエピソードは司馬遼の「関ケ原」
でも紹介されていたな。
これ以外に安土のセミナリオで聖歌に聞き入る信長は「新史太閤記」
と原作は城山三郎だが司馬の諸作からもいただいてるエピソードは
結構あるな。

361 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 08:53:51 ID:???
>>356
誰?

362 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 09:59:47 ID:???
>>348
きっと344は近藤正臣の三成が大好きなんだろうと予測してみる。
俺も好きだが。

363 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 10:19:03 ID:???
おお、モニカ!
秀吉の目の下ピクピクもよかった。

364 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 10:30:53 ID:???
>>361
桔梗じゃないか

365 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 10:49:18 ID:???
助左がいない間、銭丸はどうやって食っていくんだよう?

366 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 10:56:44 ID:???
>>365
助左が会合衆に銭を預けて、食費分を定期的に渡してもらっているのでは。

367 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 11:20:30 ID:XtK4d5Fu
美緒さんは、助左を一方的に思って行動しているが、助左の思いは何なのか
一回も画面からは見えない。ルソンでは成り行きでお相手をしただけか。


368 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 11:21:39 ID:fB8esGxZ
まとめ+追加 そにょ2

助左      ( ´∀`)       イ´・∀・`)
五右衛門   ( ̄ー ̄)ニヤリッ    [`・へ・´ξ    》`・〜・´ξ
善住坊     (´Д`  )      (´^ω^`)     (´^Д^`)
美緒さま    ( ‘∀‘)       ノゞ ’ゝ’)    ノゞ ’ー’)   ノゞ ’・・’)   ノゞ ^_ゝ^)
お仙       祷、’∀’ノ
利休       (9 `,_ノ`)
三成       ( ・∀・)      ヽ(^∀^ )ノ    (`・ι _・´)┛
フロイス     †´・⊇・`】
安針       {`\_´ ア}
兼久     デフォ (`エ´*)   ふてくされ ( ̄з ̄ )    へたれ (´Α` )
桔梗       ノノ(‘∀‘)
高山右近     (`∞´)ノ
大元さま       _、_
          ( ,_ノ`)
秀吉       [~仝~]       【^・ゑ・^】     ,__¶
信長       ≫ ̄ζ ̄≪    <V∠V>      {`ζ _´ ミ
梢        リ ‘〜‘) 
モニカ     ノリ ‘ ウ‘)
           ¨†¨




369 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 11:57:55 ID:???
前半の濃い脚本は好きだけど、会合衆のことをもっと描いて欲しかった。
この頃の会合衆を描いた話ってあまりドラマで見ないからよな。
昨日の放送で秀吉が自分の出生を説明してる場面
梶原アナウンサーの話が被って勿体ない!いや梶原さんは好きなんだが
あの場面の緒形拳がいいんだよ、勿体ないよ〜!
秀吉が豊臣と名乗り欲丸出しになってきた、いいね!

>>368 乙!
3パターンある兼久がオモロい
右近様もよく見ると結構ひどい気がするw

370 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 12:01:58 ID:???
(・3・) アルェー 

371 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 12:11:28 ID:???
美緒タンの髪形がかわいい

372 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 12:40:02 ID:???
三成が堺奉行に就任し、家康も臣従し
いよいよ堺vs大阪、秀吉vs助左の対決が本格化か?

373 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 12:41:13 ID:???
いろいろ弄ったみたいだけど、一番シンプルな335が一番いいと思うなぁ

374 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 14:45:55 ID:???
>>368
いや〜ホントうまくこしらえるもんだ。みんなカワイイよ。和むよ〜
ふてくされ兼久最高だ。「鼻」強調の右近と美緒さまもイイ!GJ!

375 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 16:19:39 ID:/lX5ubCI
しかし・・・
助左のバカァ。
美緒さまをルソンから連れ帰るからこうなるのだ。

376 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 16:22:48 ID:???
栗原小巻さんって、名前は知ってたんだけど
こんな綺麗で可愛らしい人とは知らなんだ・・・不覚

377 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 16:49:42 ID:???
竹下桔梗のぷっくりほっぺに萌え

378 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 16:57:19 ID:/lX5ubCI
小巻さんの何がいいって、まずあの声がいいんだな。
何かこうオーラがある。

379 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 19:09:15 ID:???
「美緒様は堺そのものです」
助ザにとって美緒様って、生身の女であると同時に女神様みたいな存在だったのかもと思った。
帰る堺の港ってのか。
一種崇めちゃってるような、そんなトコあるのかも。

380 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 20:21:50 ID:JggZSgmT
俺でも作れそうなジオラマの教会

381 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 20:50:06 ID:???
だがそれが良い

382 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 21:04:54 ID:E6/sWD6+
そういや、竹下景子は「徳川家康」「独眼竜政宗」「毛利元就」と
戦国モノに出ているが、なんか退場の仕方がどれもサビシイ。

383 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 21:08:01 ID:???
>370
その顔文字は、ひょっとして助佐に置いて行かれてむくれている
ぜにまるか?

384 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 22:30:28 ID:???
助左の精神構造ってすごいな。
秀吉の魔の手から美緒さまをかくまうのに、
秀吉から千石船はもらう。
人と接するのに多面的というか、節操がないというか。
なんつーか、大物。

385 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 22:56:17 ID:???
>>368
今日の兼久の顔は(゚ ε ゚)←こんな感じでしたね

386 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 23:08:33 ID:???
だんだん助左に好感が持てなくなってきた。
あの時代は30越えたらもう壮年だろうに、やることが無鉄砲すぎる。
一介の商人が大権力者に逆らうというなら、もっと策略とか駆け引きが
必要だろう。

387 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 23:12:27 ID:M+Js2OTX
千石船ってのはどうなの?
千石船を持てる人間って当時は特権階級だったはず。
助左が千石船を持っていたってのは史実に忠実なの?

388 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 23:25:48 ID:???
>>386
同次期に入社して若い頃は同じ釜の飯を食ったことのある奴が今は総理大臣になった
自分は独立して中小企業の社長と言う風に考えると
今住んでる町の市会議員や国会議員よりも圧力や恐怖を感じずに敵対出来そうじゃないか?


389 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 23:39:47 ID:???
逆らうと言っても、今はまだ秀吉にかなりの恩義は感じてるんだろう。
ただ、堺を愛する(そして美緒を愛する)一商人として、
ギリギリ譲れないところは譲らないというか。

390 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 23:49:47 ID:???
五右衛門キタ━━(゚∀゚)━━━━!
またルソンかよ(w
千利休キタ━━(゚∀゚)━━━━!
秀吉( ・A・)イクナイ!!
アタックチャンス!
こんどーです
とか実況しそうになる(w

391 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 23:55:42 ID:???
ところで近藤正臣の「こんどーです」って元ネタは何?

392 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 23:58:16 ID:???
利休のかわった髪型につい目が行ってしまう。モンチッチのような・・・

393 :名乗る程の者ではござらん:05/02/08 23:59:51 ID:???
助座好きな俺は少数派か。。。

394 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 00:19:21 ID:???
>>392
剃り上げてから、生えかけってかんじなんダロね。
剃髪前が微妙な白髪交じりだったから金髪っぽくピンピン生えてる。
つるっぱげの方がカクイイのにね。

395 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 00:21:03 ID:???
ていうか利休はいつの間に利休になったの?
宗易から名前変わった過程の説明ってあったっけ?
朝廷から許されて名乗った名んだんだよね。
「利休」

396 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 00:25:44 ID:???
鶴田って思ってたより大根だわ

397 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 00:31:39 ID:???
だがそれがいい

398 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 00:36:46 ID:???
役が合ってないと笑うほど大根炸裂。
殆どの役があってないんだけど。
東映仁侠映画を勧める。シビれる。

399 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 00:41:18 ID:???
趣味の問題もあるだろうが、昔ながらの仁侠映画を
2時間見るのはつらい・・・

逆に丹波はどんな役でもそつなくこなすね。
二百三高地とか印象深いわあ

400 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 00:45:31 ID:???
>>399
鶴田に負けず劣らず棒読みなのにね

401 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 00:47:02 ID:???
東映の撮影所では案外仲良かったんだぜ。
あの二人。お互い茶化し合いをよくしていたらしい。

402 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 00:48:06 ID:yTKswDLt
今日はOPで児玉清のクレジットなかったのに家康出てきたな。

403 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 00:49:29 ID:???
同期ぐらいなのかな?
鶴田の方が早く死んだせいもあるだろうけど、
格が一つ上っていうイメージがある。
役者としての実力は丹波リンの足元にも及ばないと思うけども。

404 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 00:50:36 ID:???
芸能界での先輩は鶴田。
歳は丹波が上。
鶴田の演技力を侮る無かれ。

405 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 00:51:48 ID:n5Vz52Rj
柳亭痴楽の綴り方教室、鶴田浩二や錦之助それよりずっといい男・・・
この二人の美男俳優は、本当に破天荒な実生活だったようだな。

406 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 00:54:42 ID:???
丹波リンは、高倉健の催眠術の先生。

407 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 00:57:48 ID:???
鶴田と高倉ってキャラ似すぎだよね
なんとなく朴訥

408 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 00:59:57 ID:???
>>404
そっか。丹波リンってよく考えたら大御所だもんね。
バラエティ出すぎるからそんな感じが薄れるけれども。

409 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 00:59:58 ID:???
もともと若い頃の丹波はだいたい悪役だったモンな

410 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 01:36:45 ID:???
秀吉って多指症だったってね。
だから猿と呼ばれていたのかな?

411 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 01:59:16 ID:???
わしも近藤正臣の「こんどーです」がわからん。
ぐぐってみてもわからん。
「三瓶です」みたいなもんなのか?
これだけのために親に電話するのも気が引けるので、誰か教えてくだされ。

412 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 02:01:22 ID:???
アタックチャンス!の人って今でもやってる人?
白髪の細面?のひと?
ていうか誰役?そんな人知らないよ。

五右衛門役の人もかっこいいとか思ってたのに、
自分の通ってる矯正歯科の先生の弟だとか聞いて萎えたし。

413 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 02:04:20 ID:???
>>411
オレは「宮迫でっす」みたいなのを想像してた。

こんどーですは、打ち首です。なんちって

414 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 02:04:49 ID:???
>>395
このドラマ的には、商人の道を捨て、助左に納屋の名を譲った時点で
利休となった、という解釈でいいんじゃないの?

>>411
本人がそう言ってたわけじゃなく、
ひょうきん族で鶴太郎が近藤のモノマネをする時言ってた台詞。

415 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 02:05:07 ID:???
>>412
つべこべ言わず日曜お昼にテレ朝見ろ

416 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 02:10:54 ID:???
>>415
それは見てるって。でもこのドラマで誰なのかわかんないって言ってるの。
スケザとかは年いってもあんまり顔変わってないじゃない?


417 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 02:15:35 ID:???
>>416
アタックチャンスの司会は徳川家康役の児玉清だよ。
今アタックチャンスのHP見てみたけど・・・まるで別人だな。

418 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 02:20:37 ID:???
>>417
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

同じ人だって言われても繋がらないや。
年月って怖いね・・・。教えてくれてありがとうございました。

419 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 03:07:04 ID:???
おれは雲のスケザ
最後まで自由なあきんどとして生きる!

420 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 03:13:51 ID:???
>>414
おお、thanx!
ひょうきん族だったのか。見てなかったから知らん訳だ。

421 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 06:46:17 ID:???

つまんない話してんのね。


422 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 07:53:12 ID:???
厨くさくなってまいりました。

423 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 10:15:56 ID:???
>>416
自分で調べろ、バカ

424 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 10:26:23 ID:???
唐十郎わけー

425 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 10:44:47 ID:???
たしかにだんだん助左の正論にむかついてきたw
さんざん世話になってる小西に向かってなんだその言い草は
甘ったれやがって

こりゃ秀吉じゃなくても腹立つわw

426 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 10:47:57 ID:???
原田って男色だったの?

427 :名乗る程の者ではござらん :05/02/09 10:48:01 ID:???
殿下が殿下って言ってると妙だな

428 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 10:48:56 ID:???
ウメボシ殿下?

429 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 10:58:40 ID:???
宗薫と三成が話す場面はふれくされ兼久のAAのままだったよ w

今日の話は前スレでも助左が避難轟々の回だった。
行長に向かって「卑怯だ」はないよなぁ。
助左は右近の行動にいたく感動しているようだが
捨てられた家臣たちはどう思っているだろうか?
信仰を持っている者の苦悩は助左にはわからないんだよ。
船と引き換えに信仰を云々と言われたら、どうするつもりなんだろうか。
いきなりえらそうで感じ悪い〜、タメ口で説教ってどういうこと?
助左も回が進むに従い、どんどん嫌な奴になっているw

430 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 11:08:09 ID:???
助左ってさ、「おーもつさま」って言ってるよね。

431 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 11:09:12 ID:???
助左の行ってることは間違ってはいないが?

432 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 11:12:51 ID:???
キエモンの登場シーンに大爆笑。
「よぉっ、唐ッ!」思わず声かけちゃったじゃねえか。
李と甚八の水びたしのとことか、その後の野盗大暴れのとことか見ると、
よっぽど紅テントが好きな人が番組に関わってたんだろうなあと思う。
そのうちキエモンがクレーンで天高く舞い上がったり、
お仙が行李背負って片乳出してくれたりするんじゃないかとか期待w


433 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 11:25:23 ID:???
キエモンっていうかキモエモンって感じだね
常田とベットインしてたけどイイ仲なのかな

434 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 11:51:54 ID:6i4imyop
助左も、脚本家の頭がおかしくなったおかげで、散々だな。

435 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 12:39:53 ID:???
中央集権的かつ帝国主義的な考えの秀吉と、
堺とルソンと美緒などの自分の周囲の幸せにしか目が行ってない助左。
どちらにも理はあり、非もあるが、秀吉が欲望のままに生きてるのに対し、
助左は自分の本音を大義名分で誤魔化してる感じはするな。

436 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 12:48:51 ID:???
>>435
そのあたりがスケザがこのスレで不評なポイントなんだろうね。
根拠のない自信、スケザに迷いなし。少しは迷えよ。

437 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 13:07:05 ID:1lPRAPr2
前半の夢と希望にあふれていた展開から、終盤に入るにつれだんだん話が暗くなってきたな。
スケザと秀吉はどんな泥試合をするんだろうか?
スケザが偉そうになって、以前より生き方に共感を持てなくなってもついこのドラマは見てしまう。

438 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 13:34:55 ID:???
助座はコニタンやいろいろな人を批判するが
自分はノンポリ・利益第一主義という一番キタナラシイ安全地帯にいる事が分かってない。


439 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 14:00:21 ID:???
まあでもこういうやつがいないと
話にならないから。


440 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 14:17:30 ID:???
脚本の市川がキリスト教信者だよな、宗派は忘れたけど。
同じ宗教を信仰してる高山右近、小西行長。
この二人に対する助左の態度、かなり市川の思想が入ってるような・・・。

441 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 14:58:35 ID:???
>>435
いい意見だ。秀吉が「たが」がはずれて自分の欲望のままに生きる。
「たが」だらけで自分を出さない助左。
助左は誰かの幸せを考えているようには思えない。むしろ機械的に、それは
正しい、正しくないを論じているだけ。
他人のことなどお構いなしに見える。
見ていると「そりゃあんたの言うことは正論だよ、助左」って感じ。でも、正論ば
かり振り回しているから、秀吉ではないけど「いまいましいやつ」と感じる人も多
いだろうな。

ところで、三谷幸喜さんの「王様のレストラン」、あれで助左が「千石さん」を演じ
ていたけど名前は「千石船」からとったのだろうか?一昨日の米俵のエピソードを
見て、ふと「王様のレストラン」を思い出した。


442 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 15:11:28 ID:???
>>441
その話は持ち出さないでおくれ・゚・(ノД`)・゚・

443 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 15:35:31 ID:???
>>441
「どこに行く?」と聞く行長にむかって
「右 近 様 の と こ ろ へ」と言った助左の物言いが妙にムカついたw

444 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 16:47:34 ID:???
助左ムカつくわー何様やねん助左。
これほど主人公に共感できない話も珍しいな。

445 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 17:24:30 ID:???
そんなあなたに前々スレ200〜500番台ですよ。

しかしムカツク部分はあるにせよ、この時代の市川脚本は神だったな。
思わず「淋しいのはお前だけじゃない」のDVD買っちゃったよ。
共通出演者といったら宗義智役の河原崎長一郎さんしかいないのにw
特典映像で主要キャストの同窓会やってて、すごかった…。
でも「黄金」は主要キャストの同窓会なくて、よかったな。
当時のウラ話なんかは知ることができるなら知りたい気はするし、
信長様がもしもお顔を出されるならすごいと思うけど、
美緒様も梢も桔梗も、美しかったあの頃のお姿を上書きしないで
済むし。秀吉もすっかりリアル老醜になっちゃったし。
モニカ様も善住坊もこの世の人ではないし…妄想ゴメソ。


446 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 17:40:22 ID:???
>>440
まったく同じ事を思いました。
助左の台詞というより、あれは市川さん本人の台詞と感じました。
市川さんの脚本も、自分の舟を持つ場面あたりまでは凄く良かったのになぁ。。
あぁいった場面も、視聴者に悟られない程度のものなら良かったのでしょうが・・・

447 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 17:47:48 ID:???
前々スレ読んでみた。
「助左はインポだった」説に腹かかえながらも膝打ちましたよ。
人間ってのは激しいコンプレックスがあればあるほど
裏返しで鼻白むくらい正論正義を論じますからな。

いやー過去スレは読みごたえがある。

448 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 17:54:00 ID:???
自分が行長ならばっさり斬ってたなw
他の脇役に比べて考え倦ねる姿がないんだよな。
前半はそれでも良かったんだよ、自分の船を持ち商いをすること
これが夢だったんだから。
自分の道を信じて進む助左の姿に視聴者は感動するんだろうが
秀吉、三成、行長にあれだけ良くして貰って言う台詞じゃないよ。
秀吉が言った「主の頭の中にはルソンと堺しかないのか?」
結局、堺さえ良ければいいんだよな〜。

449 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 17:57:34 ID:???
>>447
ホモ説もありました
美緒様に「同じ堺衆として」と言わせてしまう助左
女心はわからないんだね〜

450 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 17:59:05 ID:???
恩知らずだよねえ、スケザって。
力持ちで友人や上司に恵まれてて
どんな窮地に陥っても死なないだけの商人の分際で、
関白様にたてつくとはなあ。
しかも、女一人幸せにできないんだからもう。
スケザの守ろうとしている堺にしたって、単なる脳内堺だと思う。


451 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 18:13:41 ID:s26ErR0i
脚本というより、幸四郎のラ・マンチャ演技に問題があるということに
このスレの住人は誰も気づいていないのか?














あっ!言ってはいけないことでしたか?そうですかハイハイキエマスオジャマシマシタ

452 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 18:16:12 ID:???
あの時代の関白秀吉には、いかに恩義があろうと逆らって当然だろうて。

原田キエ門ってホモの設定?

453 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 18:22:25 ID:???
助左は、自由都市堺の象徴。
帝国主義者秀吉と、あの時代の日本には稀に見る西洋のルネサンス志向の自由主義者助左。
その対立を後半描こうとしてるんでしょう。
で、千利休も切腹し、山上宗二は惨殺される。

454 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 18:27:45 ID:???
やっぱこのドラマの助左ってしみじみ商人より侍に向いている男なんだなと思ったよ。
商人なら損得が最初に来て小西行長のように計算するだろう。

455 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 18:42:10 ID:???
>>446
ウルトラセブン、ウルトラエースにも随所に
クリスチャン的な視点が垣間見られますね。
高山右近と小西行長、二人のキリシタン大名がいるのをいいことに
小西行長は道化な役割をさせられてるのが何ともいえん。
最後は自分の信仰の為、切腹は拒否して晒し首だもんな。

456 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 18:42:41 ID:???
暴君秀吉と、それに疑問を感じながらも追従するしかない三成と行長。
我が信念を生きる右近と助左、利休。
三成と行長の行き方の方が普通の人間にはその苦悩も含めて共感できるんだろう。
今まで秀吉のせいで悪く思われがちだった三成と行長として画期的だな。

457 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 18:43:11 ID:???
>>451
気付いてるけど触れないだけw

458 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 18:46:36 ID:???
>>456
三成なんて過小評価され過ぎてて泣くに泣けない。

459 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 18:50:21 ID:???
鹿賀丈史って今と顔違わねえ?
お直しした?

460 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 18:50:56 ID:???
久々に三成と三成の会話が見れた

461 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 18:52:13 ID:???
ううっ!
私の中の脳内三成様は、関ヶ原ではあの右近様の大きなお鼻の穴のお顔でインプットされてしまっている。
若き日は可愛いコンドーさんなんだけどな。
光秀もコンドーさんだけど。

462 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 19:13:38 ID:???
何だ唐十郎は汚い着物に坊主頭か短髪で出るかと思ったよ。カッコいいポニーテールだな
確かに鹿賀は若いせいか確かに鼻が気になるな。出演者の中では一番のイケメンなんだが。

463 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 20:11:47 ID:???
え?一番のイケメンは三成、五右衛門じゃないの?

464 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 20:16:12 ID:???
後半の主人公は三成、五右衛門、ということでOK?

助左は作り手の力のいれように反比例してつまらんキャラ、という点で
「カムイ伝」の正助とカブる。
三成が竜之進で五右衛門がカムイ?

465 :名乗る程の者ではござらん :05/02/09 20:29:36 ID:???
つまらんレスばっかりだな。

466 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 20:47:24 ID:???
464 名前:名乗る程の者ではござらん[sage] 投稿日:05/02/09 20:16:12 ID:???
後半の主人公は三成、五右衛門、ということでOK?

助左は作り手の力のいれように反比例してつまらんキャラ、という点で
「カムイ伝」の正助とカブる。
三成が竜之進で五右衛門がカムイ?おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

467 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 21:12:03 ID:???
>>453
>助左は、自由都市堺の象徴。
>帝国主義者秀吉と、あの時代の日本には稀に見る西洋のルネサンス志向の自由主義者助左。

前半の影主役・信長も西洋志向でありつつ、同時に「世界のなかの日本」としての個を見据えた描き方をしていた。
結果的に信長の意志を継いでいたのはスケザ、という位置づけをしたかったのかも。

ただスケザはあくまで市井の庶民ゆえ、「個」の信念にこだわると出る杭のごとく叩かれるのか。


468 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 21:40:52 ID:???
正助はもっと人間味があって、強い意志で己を歩ませてるカンジがするよ。
助座は天然。


469 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 21:56:56 ID:???
助左の演技に奥行きがない・・・・
いつも同じような目つき

470 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 21:59:42 ID:???
469 名前:名乗る程の者ではござらん[sage] 投稿日:05/02/09 21:56:56 ID:???
助左の演技に奥行きがない・・・・
いつも同じような目つき


471 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 22:08:42 ID:???


472 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 22:11:22 ID:7nPimzn9
秀吉がどんどん極悪になっていくうう

473 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 22:20:27 ID:???
そうやさかい

474 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 22:20:55 ID:7nPimzn9
三成
右近
行長

3ショット
かっこいい

475 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 22:38:46 ID:???
秀吉は欲望からキリスト教布教の本質に迫ったんだね

476 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 22:40:00 ID:7nPimzn9
一商人が大名に説教かよ

477 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 22:42:12 ID:???
秀吉悪く描きすぎ

478 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 22:42:55 ID:???
>>476
元近所の商売人じゃん

479 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 22:45:09 ID:???
助左衛門は新しい世界の象徴として描こうとしていたはずなのに
古い侍そのものなのが面白いね

480 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 22:49:44 ID:???
シンイチの脚本は意地悪な作りになってるから、
完全に本音を語ってるわけではないかもな。

481 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 23:00:53 ID:???
このころの市川森一はホント神だよね。
「淋しいのはお前だけじゃない」も神懸り的なドラマだったし。

でももう書けないんだろうな

482 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 23:12:07 ID:???
小西行長のように生きるのが当然の世の中に、己が思う通りに生きようとする。
たとえ命に換えても。

助左も高山右近も「かぶき者」だ。
織田信長のように、常識の枠からはみ出した思想の持ち主だ。

助左の放言は、行長に
「あなたには、デウス以外に恐れるものは無いはずだ。あなたの信仰はそんな程度だったのか」
と皮肉を言ってるように聞こえた。

フロイスと親しくていても、キリシタンではない助左。それでデウスをあんな風に例えたんだろうな。

483 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 23:12:15 ID:???
小野寺昭が意外と演技が上手いので見直しました。

いままでずっと『なんだこの棒y(ry』とか思ってました。ごめんなさい。

ところで安土桃山時代にペイズリー柄なんてあったのでしょうか?

484 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 23:17:54 ID:???
緒形秀吉〜 毒気と色気ったら、もースゴ過ぎ!
凡庸な善人と魅力的な悪人の取合せの典型のよーですネ
こんな悪の親玉を殺ろうってんですから五右衛門、大坂城襲撃の際には
映像京都の照明と、「チャララ〜」平尾昌晃の必殺テーマもほしいくらいデス

485 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 23:18:42 ID:???
棒読み、大根、棒読み、大根って
もう飽きた、俳優評論家にでもなれ

486 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 23:20:28 ID:???
秀吉が成りあがり者の典型みたいに描かれてるね
バブルの時の田舎の土建屋か不動産屋みたい

487 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 23:20:40 ID:???
>>485


488 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 23:22:20 ID:???
>>485
ただのバカで言葉の意味を知らないんだよ。
無視しろ。

489 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 23:23:34 ID:???
>>488

490 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 23:45:03 ID:sFmeFzr5
遠島の可能性があるような態度だけは取れないと思うなぁ自分。

右近や助左はすごいよ、実際。真似できん。

491 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 23:46:11 ID:???
別に権力者に抗って己の生き方を貫き通すのはいいのだが、
助左には人間臭さというか、逡巡が無いのだよ。だから薄っぺらく見える。
普通あれだけ秀吉に恩恵を被ってれば、(結果的に逆らう道を選んだとしても)もっと苦悩すべきだ。
それに比べて、苦悩の末に信仰の道を選んだ右近と、忍従の道を選んだ行長の対比は鮮やかだ。

492 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 23:52:52 ID:???
スケザ鈍感すぎ。

493 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 23:53:21 ID:TNePazGw
>>483行長の本音は

自分の意志だけで行動できる無責任な立場じゃねーよ。社会的に右近と俺が秀吉に逆らうのはレベルが違えーよ。
助左もいい大人なんだしその辺察しろよ。
ってか、お前船頭も店も出してて責任ある立場の気持ちわかんねーの?何俺を責めてんだよ。お前本当は馬鹿だろ!?

494 :名乗る程の者ではござらん:05/02/09 23:58:28 ID:???
さてと・・・
今日の李礼仙の堀割転落シ−ンをコマ送りで堪能するか

495 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 00:11:45 ID:i6+OxWZ5
殿下の怖さを知らない助左は後で、殿下にヒドイ目に
遭わされかけます。

496 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 00:27:43 ID:???
>>494


497 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 00:39:23 ID:???
>>493
その本音の行長が、高山右近の棄教拒否を知ったらどう思うんだろう。

498 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 00:42:10 ID:???
>>483
周りに影響されたのかもしれませんね、殿下も。
デ−こんを千両役者に変えるのは脚本・演出だけでなく共演者も大きい。
高橋信長と緒形拳
丹波宗久と林隆三
いや、くさしてるわけじゃない。こういう芝居巧者がいつも
すけてくれるというのは、本来魅力のある人でないとなぁ、と。
利休宗匠に対しては今のところその役回りは助左なんでしょうが・・・
小生なぜか
美空ひばりの相手役だった鶴田のに−ちゃんを彷彿としてしまうとです。

499 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 00:53:10 ID:???
>>483
ペイズリーってスコットランドのイメージが強いけど
17世紀ぐらいは東洋から沢山の物がヨーロッパに流れていたから
逆輸入ってことはあるかもしれないね。
オリエンタルの影響を強く受けてるし。

500 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 00:58:11 ID:???
他の登場人物の心理描写やそれに伴う演出はきっちりしているのに、
それを受ける助左の方の心理がさらっと流されているので
薄っぺらいとか感じてしまうのでしょうね。主役=狂言回しの宿命でしょうか?




501 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 01:05:00 ID:???
>>498
実力ある俳優に囲まれて、知らず知らずのうちに
いい演技が出来たのかもしれないな。
実力ある俳優に囲まれたからって、誰でもいい演技が出来るわけじゃないけどね。
役者としての一定基準は必要だし。
殿下の場合、高潔な外見と行長という人物像に恵まれたかも。
今となっては殿下以外の小西行長像が思い浮かばないw



502 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 01:13:31 ID:???
行長役の人はなんで殿下って呼ばれてるの?
こういう質問するとまた自分で調べろとかいわれるんだろうけど。


503 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 01:16:03 ID:???
>>502
その昔「太陽にほえろ」という人気番組があり
小野寺昭さんは「殿下」という愛称の刑事さん役でした。
有名どころでは松田優作の「ジーパン」ですかね。

504 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 01:19:07 ID:???
「太陽にほえろ」に島刑事役で出てた=(アダ名・殿下) ・・・だと思う。
カッコ良かったぞぃ!

505 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 01:29:11 ID:???
へえ〜。
>>503>>504
教えていただきありがとうございました。
なんてか、つくづく自分がこのスレでは若輩なんだって思いました。
太陽にほえろって題名しか知らないです。

506 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 01:35:02 ID:???
>>505
太陽にほえろのwikipedia貼っとく
ここに詳しく載ってますよ
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E9%99%BD%E3%81%AB%E3%81%BB%E3%81%88%E3%82%8D%EF%BC%81

507 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 02:36:42 ID:???
小野寺=殿下が通じないって・・・
いや、マジでビックリした。
そうだよなあ、そういう時代だよなあ・゚・(ノД`)・゚・

508 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 03:13:48 ID:???
殿下といえば「毎度おさわがせします」の入浴シーンだろ
由美かおるに匹敵する

509 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 03:14:41 ID:???
漏れもそうだけど20代前半には通じないだろうな。
マカロニ、ジーパン、テキサスしかわからんとです・・・

510 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 03:16:03 ID:???
刑事がみんな殉職してしまう、呪われた警察署の物語でしたね。

511 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 03:43:03 ID:???
会社で21歳のバイトの女の子に「ヤマグチモモエって誰ですか」と聞かれたときも、ちとショーゲキだった(⊇д`)

512 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 05:15:04 ID:???
>>511
その女の子も20年後には「ヤマグチモエって誰ですか」などと
若い衆から聞かれていることであろう

513 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 05:17:21 ID:???
なんか助左の手下に品川庄司の品川がいるんだけど・・・

514 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 06:20:03 ID:???
>>513
確かに似てるw
粟津と品川

515 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 08:13:36 ID:???
というか、助左はえらそうに理想を言うわりに、考えてることといったらルソンに逃げること
ばっかじゃん。
結局のところ、いざとなったら逃げるところがあるから、みたいな卑怯さを感じるんだよなあ〜。
五右衛門のほうが何も言わないけど助左よりはるかに戦ってる。

516 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 09:28:41 ID:G7jDoFJ1
助左は優等生キャラだからかな。
ここ2ちゃんの住人には歪んで捉えられる傾向にありそうだな。

517 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 09:46:39 ID:???
殿下ファソだった姉貴は行長のひたいに衝撃をうけていた。しかし
  月曜日に、勝新の座頭市
  火曜日に、サニー千葉の柳生一族と錦ちゃんの破れ新九郎
  水曜日に、特捜最前線
  木曜日に、加山雄三の江戸の旋風
  金曜日に、太陽にほえろ
  土曜日に、田宮の白い巨塔もしくは丹波のGメン75
が見れた78年は濃い年だった。TVは1台きり、ビデオは無くCSは勿論ないから
兄姉とチャンネル争いの日日だったが、日曜の「黄金」は別格だった。

518 :名乗る程の者ではござらん :05/02/10 09:56:10 ID:???
「PL、ヤクルト、大平さん」ってこの年でしたっけ?

519 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 10:23:47 ID:G7jDoFJ1
かつて堺が支配を嫌って武装した時、ひそかにそれを救ったのは秀吉だった。
堺の富が宝となったから。
今は・・・

520 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 10:31:08 ID:Cbqdz7WS
助左の評判が急に落ちてまいりました。

521 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 10:50:44 ID:G7jDoFJ1
それは、





ここが2ちゃんだからさ。

522 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 11:32:23 ID:G7jDoFJ1
五右衛門はルソンに行くことが出来たんだな。


いよいよルソン壷の登場か。
この黄金の日日の最初に出て来た堺を救ったはちゃ壷は前振りだったんだなあ。

523 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 11:45:34 ID:???
でもこの呂宋壷で儲けて贅沢三昧。
秀吉の怒りを買うわけなんだが。

524 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 11:56:20 ID:???
知らず知らずのうちに、助左が視聴者の懐にまで入り込んでて、
なんだか近親憎悪みたいになってるな。

525 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 11:59:05 ID:???
別に助左は正義感だから叩かれてるわけじゃなく、
周囲の状況を近視眼的な見方しかしてないから叩かれてるわけだが。

526 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 12:01:41 ID:???
助左に人間性を感じない。

527 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 12:03:17 ID:???
もう既に千利休も秀吉に睨まれているようだ。
助左も五右衛門も利休も、秀吉に大勝負はったという位置付けなんだな。
最後はそれぞれ処刑・切腹・追放。

528 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 12:13:02 ID:???
>>525
近視眼的なのはここの住人のような気がする。
助左はこの時代にしては先進的な自由主義者で生っ粋の堺の子。

やむなく秀吉に従ってその場の安泰を得た三成と行く末と今の世にまで引きずる過小評価を見よ。
利休などは秀吉(時の権力者)に逆らったゆえに今の世にまで評価を残す。

529 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 12:21:52 ID:???
なんか病的な助左マンセー厨がいるな。
べつに助左の生き方に共感して支持するのはいいけど
他の住人を貶めて自分の意見を持ち上げるのは最低。

530 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 12:35:16 ID:G7jDoFJ1
病的はお互い様に見えるぞ。


秀吉の光と闇の描き方が面白いね。
しかし徳川の世になるとさらに締め付けがきつくなり鎖国までするようになるんだな。
明治政府のやり方も帝国主義だった。
今の日本は自由だが反骨精神という点ではどうだろう。

531 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 12:46:55 ID:???
まぁ、考え方の異なる人達がいるからこそのドラマですし。
我々は、神の視点とでもいうか今後の彼等の成り行きを少し知っているから、
いろいろ思うわけでしょう。
後世における評価は抜きにしてドラマを楽しみましょうよ。

しかし助左も変わったよな。あそこで五右衛門に、ああいう風か…。
昔の助左なら、五右衛門の手を両手で握りしめて
「ありがとう、五右衛門。おかげで船を出すことができる」
とか言って感謝するのだろうが。
秀吉と利休の対決もよかった。
人の信を得ている利休、人の信のない権力者・秀吉。
そんな秀吉のつらさが滲みでていた。
よいなぁ、この二人。


532 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 12:48:02 ID:???
>>530
何のことかようわからんが
>今の日本は自由だが反骨精神という点ではどうだろう。
情報網が充実した今の方が報道規制は帝国時代以上に規制されていると思うが

533 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 12:58:31 ID:G7jDoFJ1
人たらしの秀吉。
秀吉は人を適材適所に配して使うほも上手だった。
けれどあくまでも秀吉って商人の域を越えられず文化人になれないというコンプレックスがあったのかもね。

534 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 13:22:03 ID:???
石田光成に助けられておきながら
堺の商人なら秀吉ごとき恐れるなと
小西行長を責めるスケザは最低にちかくないか?w

「たとえ海賊とよばれようとかまわない」と最後いってたけど
海賊に捕まったときは「手前どもは海賊じゃありません、
光成様に書状をださせてください」と命乞いをした口も
かわかぬうちにそんなこといえんのかとコ一時間スケザを
説教したいw

535 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 13:33:07 ID:???
>>530
助左を支持するから病的、叩くから病的、というわけじゃなく
あなたみたいに、このスレの住人はおかしい的な事を書くからいかんのだろ。



536 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 13:41:49 ID:???
日本国内が統一され、世界では帝国主義による植民地支配が進む中、
堺とルソンだけはどこの支配も受けず自由でいて欲しい、という
助左の願いは虫が良すぎるとも言えるな。
だが、そこにしがみつきたい気持ちもわかるが。

537 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 13:52:44 ID:???
助ざの叩き方はたしかに病的。

この作品がつくられた時代にはこういうタイプが主役になりがちなのは
仕方ない。

538 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 13:54:48 ID:???
>>528
苦悩する脇役がいるからこそ、助左の真直ぐな生き方がより意味を持ってくる。
その逆もまたある。
この時代に生まれた人間だから各々の行末をわかっているし
だからこそ感情移入もできるしな。
視聴者が色々と考えられるよう、含みを持たせたドラマは面白い。
会合衆のことを扱ってくれたドラマは数少ないの色々と調べたよ。

539 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 14:00:21 ID:???
>>537
同意
助左のやる事は正しいと思う

540 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 14:02:55 ID:uYEysIMg
>>536
ヨーロッパでもほぼ同時期に、フランス、神聖ローマ、スペイン、イギリスなどの
絶対王権の大国の圧力に、共和制の商業都市国家次々に崩壊して大国の庇護を受ける
君主制国家や属領に移行している。
ルネサンスの花フィレンツェ共和国もトスカーナ公国になりフランスの庇護下に入った。
ヴェネツィア共和国のみが、唯一独立を保っていた。(衰退しながらも)


541 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 14:04:43 ID:???
叩いてるのは前スレで叩いてるのと同じ決まった粘着だろう。
鼻につくのは確かだが、叩き方が異常。

それにやたら大根、棒読みと切って捨てる粘着もいるし
くりかえし読まされるとうんざりくる。

542 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 14:09:40 ID:???
>>541
同意

543 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 14:17:29 ID:???
>>534
小西行長は助左と違い父の代から秀吉に仕えてるし
使者として赴いた自分も取り立ててくれた。
しかも行長の父は堺、河内の代官に命じられてるから
よっぽど信頼されていたんじゃないかと思うよ。
小西行長の背景があり、九州に散ったバテレンのことまで
秀吉に言われたら逆らえないと思うな。

544 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 14:19:45 ID:???
>>539
どういう受け取り方があってもいいんじゃないか?
1年近く放送すれば助左、五右衛門、三成、右近、行長など
特定のキャラクターに思い入れる人も出てくんじゃないか?

545 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 14:21:24 ID:???
>>541
棒読み、大根なんて現スレで書いてる奴いるか?
あれはあれでいいと思うぞ。
あの顔触れが揃ったという事自体、かなり幸せなことだ。

546 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 14:45:48 ID:???
高麗屋嫌いだからといって助左を粘着叩きしてる人も前々からいるよ。
現幸四郎と仲のいい三谷幸喜まで憎悪し、一言でも昨年大河の話題が出れば
過剰反応。かなり異常で浮き上がっている。

知識は大切だが、役者等の先入観なく物語に触れ、味わう心も大切にしたい。
自分と違う見方があることも常にわきまえて、楽しく話していこうよ。


547 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 15:00:11 ID:???
このドラマに出てくる人物や俳優はそれぞれ持ち味があって好きだし
今から考えれば豪華メンバーで二度と見られない貴重なものだと思う。

特定のキャラをひいきして、そのキャラの出番を奪ったと叩いたり
気に入らないキャラを毎日粘着で叩く人は、助佐の正論より不快だ。

548 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 15:05:57 ID:???
自分は高麗屋があまり好きではないけど
「黄金の日日」を見た時、年輩の方に人気のある理由が
何となくだが判ったような気がした。
今井に仕えるその他大勢のうちの一人が、やがて自分の船を持ち商人として世界を駆け回る。
自分の思いを曲げることなく突き進む助左の姿を
あの若さでよく演じているなあと思った。
貫禄と若さ、素直さ、育ちの良さ(家柄とは関係なく)
これを兼ね備えている人はそうそういなかったかもしれない。
いい俳優が沢山いた時代だとは思うけどね。

549 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 15:07:47 ID:???
>>547
丹波と鶴田、この組み合わせは貴重w
信長と秀吉もいいねぇ。
役者の底力というものを、感じさせてくれるドラマだと思う。

550 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 16:27:38 ID:???
銭丸、芸達者だな
今日の台詞は「弾!」「弾〜!」

551 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 16:34:04 ID:???
>549  ほんとホント
この連中が揃ってNHKリハーサル室で本読み
なんて図は想像するだけでこわ・・・ いや壮観だ

552 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 16:57:56 ID:???
>>537
マスコミがマドンナブームと煽り
参議院で社会党が過半数を取ったりした時代だったから
反権力=カッコイイ、正義
とういうガキっぽい短絡的な風潮がウケてたのはあるかもしれない

553 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 17:02:36 ID:???
>>552
社会党議席過半数、マドンナブームは80年代後半です。
このドラマは70年代。

554 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 17:17:08 ID:???
「おっかしぃなぁ〜?前回は人夫が沢山集まったのに今回は全然ダメだ・・・」
おかしぃなぁ〜?って、そりゃあんた。。。
後で「やっぱり秀吉様の海賊禁止令の影響なのかなぁ〜」
初めから気づくだろ!
市川さん、かなり台本の締め切りが迫ってて、疲れてたんだろうなぁって気がする。
ウルトラシリーズとか大好きだっただけに、ちょっと残念だなぁ

555 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 17:22:25 ID:???
552 名前:名乗る程の者ではござらん[sage] 投稿日:05/02/10 16:57:56 ID:???
>>537
マスコミがマドンナブームと煽り
参議院で社会党が過半数を取ったりした時代だったから
反権力=カッコイイ、正義
とういうガキっぽい短絡的な風潮がウケてたのはあるかもしれない


556 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 17:26:48 ID:???
前回のキリシタンのお姉ちゃんがエッチさせてくれなかったのを
根に持った秀吉は、ついに、バテレン追放令を発した
という展開がスゴイと思ったw

557 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 17:29:38 ID:???
反権力マンセー

558 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 17:35:53 ID:???
利休のやってるのは今で言うとあれか。「なんでも鑑定団」の鑑定人が
自分で作った(またはどこかから拾ってきた)ブリキのロボットに自分で
値段をつけて、しかもそれがつけた値で売れるって事か。
そりゃ五右衛門も首ひねるわ。


559 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 17:54:02 ID:???
>>537は一体なにを勘違いしておるのか?

560 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 17:56:55 ID:???
助左は、堺の会合衆でもなければ、アゴーの統治者でもなく、キリシタンでもない。
そういった何か特定の権威に縛られてない分、自由な立場だとも言えるし、
逆に直接的な責任をあまり負ってないとも言える。
それゆえ、自分の信念だけで時の最高権力者に逆らうという大それた行為もできるが、
直接迫害を受けてる連中から見れば、背負ってるものが軽いとも取れる。
この作品は、助左自身が良い悪いというよりは、そういう自由人助左と
それぞれの立場・権威を背負って苦悩する人々との対比を楽しむドラマだと思う。

561 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 18:14:15 ID:???
前々回出てきた堺商人和泉屋徳兵衛の店は今でも堺にあります
「かん袋」という屋号で、ここのくるみ餅はめちゃうまです。

562 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 18:14:32 ID:???
>>558
木綿の回でも利休が話してたけど、物の価値というのは
あくまで人がそこに価値を感じるかどうかだからね。
一歩進めれば、自分で新たな価値を見出して、創出することもできると。
まあ、当時海外の僻地から陶器を運んでくる手間と時間を考えると
希少品として珍重されたのもそれなりに納得できるが。

563 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 18:16:11 ID:???
>>558
五右衛門、同じような壷なのにってw

>>560
538も書いてるが苦悩する脇がいるから
自由人助左が輝くんだよな。
皆が皆、助左のようだったらそりゃーもう・・・。

564 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 18:26:36 ID:G7jDoFJ1
利休さまの審美眼というやつですよ。

565 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 18:28:01 ID:???
>>563
自由人ってなんだよw

566 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 18:31:23 ID:???
利休さま、ヘアスタイル戻ってたね

567 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 18:33:18 ID:???
利休が評価した中には今でも国宝になってる名器はあるけど
ルソン壷ってどうなんだろう?
でも、ルソン壷って秀吉が評価することでブームになって
値が高騰するんだよね?

568 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 18:37:38 ID:???
市川は助佐にあまり思い入れがなかったのかもしれんね。
信長、秀吉、利休、五右衛門、お仙……と脇役陣のなんと魅力的なこと。
主役とはいえ狂言回しでしかないんだもん、助佐。

それにしても、鶴田は頭の形がキレイだな〜

569 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 18:39:14 ID:???
>>567
壺発見
http://www.bekkoame.ne.jp/~hirokata/koushiki/jyosetsu/jyosetsu.html

570 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 18:39:25 ID:???
>>565
「何だと!助左が敵陣に連れ去られた?!」
「連れ去られたというより、自分から飛び込んでしまったもののようでございます」
「ありゃあ〜」

自由人というしかあるまい

571 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 18:40:43 ID:???
>>565
自由人って書くとフリーターみたいかw
まあ、自由に憧れるニュートラルな立場の人間ってことで。


572 :納屋:05/02/10 18:41:26 ID:???
50 万 円 の 値がついて ございます
http://www.jin.ne.jp/sumou/kott2.htm

573 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 18:43:35 ID:???
>>567
ルソン壷、秀吉が独り占め。
秀吉自ら壷に上中下とランクを付け
各地の殿様方が壷欲しさにお金使いまくりです。

574 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 18:50:43 ID:???
そういや、なんでも鑑定団でもこの間ルソンの陶器が出てたな。
一大ブームが起こってから、大量に輸入されて出回ったので
現在では古い割りにあまり価値がつかないと中島が言ってたような。

575 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 18:55:01 ID:???
利休が「これはいいものだ」と言ってえらい人に献上したり
高名な茶人に使われたりしてるうちに由緒がついていくんだな。

ただの樹脂のかたまりにすぎないボールが、たまたまボンズのバットに
ひっぱたかれて海に落ちたら何千万円もする値打ちものになってしまうとか、
洋の東西を問わず人間てのは変な事に価値を見い出す生き物だよな。

576 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 18:56:00 ID:???
ttp://www.tv-tokyo.co.jp/kantei/last_week/last_week1207/local.html

このページの「室町時代の茶壷」というのがそうだった気がする。

577 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 18:59:38 ID:???
>>575
確かにな。
なんでも鑑定団見てると、茶器は特に箱に名入りなら
価格がどーんと跳ね上がるよね。
茶器だけの場合とはえらい違い。

578 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 19:01:02 ID:???
>>570
それは確かに自由人w

579 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 19:05:54 ID:???
>>570
緒方の「ありゃあ〜」が(・∀・)イイ

580 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 19:07:20 ID:???
>>579
櫓に上りしばし間をおいて「南無阿弥陀仏」w

581 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 19:18:54 ID:G7jDoFJ1
ルソン壷が秀吉によって売れに売れたのか。
助左の持ち込んだ巨万の富は、秀吉にとっては最初は都合のいいものだったのかもな。

582 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 20:56:18 ID:???
このドラマの主人公は誰でもない。
あなた方、一人一人なんです。



583 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 21:22:43 ID:???
ルソン助左衛門と秀吉

ttp://www.sakai-tcb.or.jp/magazine/ruson_3.html

584 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 21:24:32 ID:GpJjFo17
これは、動画つきの、梶原講談の一席なんですよ。

585 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 21:31:52 ID:???
ハチャ壷って何かと思ったら、葉茶壷だったのか。
ルソンやこれが作られた中国本国では何に使われているんだろう?
抹茶茶碗は雑炊椀だときいたけど。

586 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 21:36:47 ID:???
>>568
主役が狂言回しだからこそ脇が光るんだと思うが。
群像劇だしそれでいいんじゃね?

587 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 21:53:35 ID:???
>>585
品物を入れて運ぶ単なる入れ物として使われてたらしいよ

588 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 21:56:39 ID:???
秀吉の変貌をきっちり描いた大河って余りないよね
子供が大人になったみたいな秀吉像は多いけどね

589 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 22:12:32 ID:???
まあ、秀吉って権力者になって増長した面もあるだろうけど
戦国の後始末をする羽目になった男でもあるからな。
多少強引で、汚いことにも手を染めないとやっていけないだろうて。

590 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 22:12:33 ID:???
>>586
そのとおり。
脇で持ってるドラマです。

三谷幸喜も「黄金の日日」の大ファンだったらしいが、
だったら捨助を主人公にすりゃ良かったのにと思う。

591 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 22:20:57 ID:???
>>590
たまへ ついはうを めいず

              きょくちょう

592 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 22:27:28 ID:???
呼ばれなくても来るのが助左でございますよ

593 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 22:31:36 ID:???
ねねさをもっと見たいんだわ

594 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 22:33:16 ID:???
>>590
別に真似る必要もないでしょう

595 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 22:43:34 ID:???
秀吉が自嘲でしか笑わなくなった

596 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 22:47:01 ID:???
幸せの壺商法の元祖かよ!

597 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 22:53:52 ID:K3rY9dJa
>>588
秀吉の存在で善になったり、悪になったりの
しなくい商人という目線から客観的に見るのがいいんだろうね。

秀吉が主人公の場合は勿論、
家康が主人公、文治派が主人公、武断派が主人公で
それに会わせて秀吉は主人公の都合のいい人物像で描かれるからな。


598 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 22:55:00 ID:???
秀吉は、商人になったら大成功だな。
金満ニッポンの元祖みたいなもんかな。

599 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 23:07:33 ID:???
捨てられるだけのイワシの頭も、節分の魔よけになれば手を合わせる人もでる。
価値というものは主観でしか決められない。

助左は普通のツボを高価で売りつけることで逆に、

「価値なんて当てにならない。秀吉も『関白』と札のついた只の人間だ」

というつもりなのかも。

600 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 23:12:08 ID:???
茶道自体が元々その西進に近いものを持っているよね>>599

601 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 23:17:54 ID:???
>>596
壊れた壷は全部、利休さまのところに持っていく→直った→ALL HAPPY

602 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 23:21:32 ID:???
蛇姫みてたら、行長殿下が出てる。若いなぁ

603 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 23:24:53 ID:???
小野寺行長が秀吉の事を「殿下」と呼ぶたびに激しい違和感を感じてしまうw

604 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 23:47:02 ID:???
秀吉を矮小化しすぎ

605 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 23:49:45 ID:???
助左は自由人ていう表現もナルホドだけど
細かくいうと「地球人」っていう言葉がぴったりくるね。
秀吉より人間の器が大きい気がする
個人的には、もっと秀吉をやり込めて欲しいな。

606 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 23:55:25 ID:???
ちっ、地球人って....w

607 :名乗る程の者ではござらん:05/02/10 23:59:51 ID:???
>>606
日本なんて国に、こだわってるからダメなんだよ。
その点、助左は秀吉なんかより視野が広い。

608 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 00:01:34 ID:???
>>588
そうなんだよね、もう黄金秀吉が印象強すぎて強すぎて
去年の草ナギ剛の「サルと呼ばれた男」には自分、バカみたいに
びっくりしたよ。人殺しはしたくないってアンタ、
あんなこともこんなこともしたじゃん!と素で思っちゃった。
それこそ作品によっていろんな秀吉像があり、
黄金秀吉だってフィクションの中の一人物に過ぎず、
別人と割り切って見るべきだとはわかってるのに、
このすんごい違和感は何なんだと…。
自分の中でいかに黄金秀吉が定着していたかを実感した。
逆に、キュートなまま終わった秀吉像を最初に見た人には
黄金秀吉には大ショックかもしれないね。

609 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 00:04:45 ID:???
>>605
同。
あの時代は堺や長崎はともかく日本自体はやっと「世界」とであったばかり。
そういう意味では「生粋の堺っ子」という助左の価値観は権力の座に昇って矮小化していった秀吉よりもずっと広いものがあったと思う。
何の指針もない乱世で信長が方向性を造り始めたときに死んでしまって、
後を継いだ秀吉は時代をある意味逆戻りさせ、そのやり方が自分が従えるようなものではないと思ったとき
結局は自身の価値観という指針に従って生きるしかない。

助左が呂宋ツボで秀吉とどう対決していくのか楽しみだ。

610 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 00:08:39 ID:???
よく考えたら、この時代から明治維新までほとんど
文化的な進化がないね

611 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 00:10:22 ID:???
いや、まあ秀吉も執政者の立場から世界に目を向けてはいるんだけどね。
営利第一主義で植民地支配の対象としてだけど。
イスパニアの助力が仰げないとなると、覇権をめぐるライバルとして早々に排除。

612 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 00:14:05 ID:???
なんか小夜臭いスレになってて欝

613 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 00:15:59 ID:???
>>612
叩き厨は消えろ。

614 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 00:22:50 ID:???
>>613
軽率なお方だ。

615 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 00:25:30 ID:???
>>610
おいおい、、、あなたは日本史の授業を受けた事がないんですか?

616 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 00:25:42 ID:???
信長だってその後どんな方向に日本を向かわせたか分からない.ボロを出す前に消えてある意味運が良かったんでないの?

617 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 00:27:53 ID:???
>>607
その通り!昨日のサッカーのように世界を相手にしろ、世界を!

618 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 00:30:28 ID:???
>>615
おれ世界史とったから。
どう進化したの?

619 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 00:33:08 ID:???
このころ鉄船あったって凄いよね。

620 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 00:35:36 ID:???
>>616
そうだね。仮に信長が存命して国内を統一したとしたら
やはりその後は海外進出に目を向けていただろうし、
そうなれば堺やキリシタンもどうなっていたかわからない。
(というか、おそらくは特権を奪われ、排除される方向に向かったと思う)
だから、堺が自由都市として、海外への門戸として栄華を誇れたのは
戦乱の世が統一されかける過渡期においてこそだったんじゃないかと思う。

621 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 00:37:24 ID:nPRysbY9
>616
いや、文明開化が300年遅れたんじゃねーの?
誰かが、「既得権益を侵そうとする者は抵抗勢力により抹殺される」
みたいな評をしてたけど、信長に逆らったのって当時の既得権益者
じゃない?
まぁ、人間の営みなんて、限りある地球資源の奪い合いだからね。
今に至っても、いろんな信長が抹殺されてるよね。
つか、自分で書き込みしてて意味わかんねーし。寝るわ。

622 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 00:47:30 ID:???
信長が生きていても、産業革命より早く文明開化は起こせない

623 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 01:27:01 ID:???
高橋幸治なら起こせる

624 :名乗る程の者ではござらん :05/02/11 01:29:49 ID:???
まあ、どちらにしろこのドラマでは偉大なる信長に対し俗物な秀吉だわな。
利休の値をつけたのは信長公ですよに顔を顰めた禿鼠は傑作だった。

625 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 01:31:35 ID:???
高橋幸治ってこのドラマではじめて見た。
映画とか出てたのかな?

626 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 01:35:36 ID:???
助左が船にのって海を眺めているシーン(中盤の辺り)、合成の継ぎ目がヤバいくらいに…



627 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 01:42:19 ID:???
三成見たさに中古ビデオ屋で「動脈列島」買ってしまった…orz

628 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 01:48:46 ID:???
>>620
同意。堺が栄えた時期は日本に統一権力がなかった時期と一致している。
別に秀吉が特別悪いんじゃなくて、信長が統一しようが、家康が統一しようが
天下平定とともに自由都市としての堺はお役御免になったのでは?
単に商業の発達だけなら江戸時代以降も続いてるし、民主政治の現代でも
政府の方針で特定国家との貿易が制限されることはある。
助左の主張は現実離れしすぎ。

629 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 01:57:54 ID:???
>>608
自分も黄金秀吉の印象が強かったので
草薙秀吉を見た時は笑っちゃったね。
人殺しはしたくないって歴史全否定だよ!
高松の水攻め、鳥取の兵糧攻め、他にもあるだろーと。

630 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 02:15:12 ID:???
>>625
このスレに行ってみよう〜

■■■高橋幸治を語る4■■■
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/kin/1089592802/l50

631 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 02:28:01 ID:???
何だか今日はキモいレスが多かったな。
地球人だの自由人だのと、本気で言ってるとしたら相当ヤバいわ。

632 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 02:32:25 ID:???
>>629
草薙って、スマップの?
なんか、以前に丁髷姿をブラウン管でチラッと見た事があった、
彼には失礼だが、おもいっきり笑ってしまって、チャンネルを変えた。
草薙秀吉って、あれだったのかなぁ?

633 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 02:36:32 ID:???
スマップの面々はもう見飽きたわい。
なんにでも出てくるんじゃねいよ。

634 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 02:44:51 ID:???
よろよろしたお仙に萌え。

635 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 03:47:45 ID:???
>>632
きっとそれだと思う。
ありえねーという感じの秀吉でした。
あそこまで善人に描かれるともはやネタとしか思えなかった。

636 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 04:58:08 ID:???
>>561
へぇ〜
和泉屋=かん袋って知らなんだ。確かにあそこのくるみ餅は美味〜かった。
又行きたいところだが車止めるところ無いんだな。ココは横着して高島屋で買うか。

637 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 07:22:28 ID:Q/hME3yN
助左がまいないを渡すとはショックだな。
しかし考えてみれば安い壷を高く売りつけるような奴だから
それくらいは当然か。


638 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 08:47:31 ID:???
利休直伝の商売の工夫というもんだ

639 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 09:03:59 ID:???
>>637
おまえの程度も低いよ(笑

640 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 09:04:02 ID:???
>>635
キムタクの信長に勝るとも劣らない糞でした。

641 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 09:12:02 ID:jdhfipVs
秀吉@緒方はすげえや
あれが役者いうんやろうな

642 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 10:30:07 ID:???
秀吉は国を背負って生きているのに対してスケザは
ただの船長じゃないか
立場が違いすぎる

まあ秀吉が家臣の女房を何人も寝所にはべらせた史実は
あまりにも秀吉の晩年をけがしたけどさ

643 :名乗る程の者ではござらん :05/02/11 10:57:52 ID:???
いや面白かった。ついに助左も海賊船団の頭目か。
これでアウトローと化した五右衛門と助左を無理なく
結び付る事ができるんだな。
秀吉と利休、助左の神経戦と
神山繁の恵瓊と三成が良かったな。

644 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 11:05:14 ID:HZkXI9+2
なにげない雑器の中に美を見出だす。
それが茶道の精神ではないか。

645 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 11:19:13 ID:???
うちにもあんな壷あるよ
500円玉貯金に使ってるけどな

646 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 11:28:59 ID:HZkXI9+2
あれってお茶の葉っぱを保存するのに最適な壷だってね。


三成可愛いよ三成。
秀吉も流石に大物だ。
政治家は清濁併せ持つ人物でなきゃな。

647 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 11:49:58 ID:???
ただの詐欺師じゃないか

648 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 11:51:58 ID:???
647 名前:名乗る程の者ではござらん[sage] 投稿日:05/02/11 11:49:58 ID:???
ただの詐欺師じゃないか


649 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 11:55:34 ID:???
どうなるかは物語的に予測はついたけど、利休と秀吉のドラマ、
意地と意地のぶつかりあい、ハラハラした。

利休=鶴田さん、松方さんに似ているなんていってゴメンよ。
先日、黄金の DVD を探したときに、となりに男たちの旅路がおいてあった。
鶴田さん≠松方さん
かっこよさの質が違う。

この「黄金の日日」、今となってはタイトル通り、まさしくドラマ界の黄金の日日だな。

650 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 12:05:29 ID:???
ルソンつぼキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!の?

651 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 12:11:01 ID:5JRC5p8M
放送が始まった頃の、20前後のスケザと今のスケザでは本当に別人のようだな。
「己の船を持ちとうございます」と言っていた頃は本当に初々しく、かわいさすら感じたものだ。
着物も裕福な商人らしいものになってるし、ずいぶんと偉そうになったもんだ。


652 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 12:21:31 ID:???
安国寺恵瓊の豪気さと駆け引きの巧さに、なぜか昔の秀吉を見た気がした。
もし秀吉が天下人の座に就いていなかったら、今でもあんな具合に助左に一身を託して、
天下を相手に一世一代の大博打を打ったりしてたのではないか、と思ったり。

653 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 12:52:26 ID:???
利休を映画で観たくなった。
勅使河原宏と熊井啓、どっちか借りてこよう。

654 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 12:57:55 ID:???
                        ( ̄ ̄)  
                        .)  ( ・・・  .   
                        /====ヽ    
                       (===)       
                        ヽ____/  



655 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 13:08:37 ID:???
いやー、見ごたえあった。
目と目のぶつかり合いで火花散ってるようで、マジ、見入りましたがな。
顔色一つかえない利休にはただただ感嘆。
三成の「知らんぞ」がイイ。
安国寺のバクチも痛快だ。
助左、ああやって堂々と諸大名をペテンにかけたわけで
名実ともに立派な海賊の親分だなぁ。


656 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 13:56:14 ID:4RbqH/G1
>>653
圧倒的に熊井啓の『本覚坊遺文』の方が傑作。


657 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 14:48:37 ID:???
諸大名をペテンに掛けたと言うが、結局のところあれで「雑器の中にこそある日常の美」が世にまかり通る事になるのだよ。
最初は嘘でも底から真実が生まれるって奴。

658 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 15:11:31 ID:ws8LLu0L
>>628
 現実離れとは言いがたい。

 ちょうどこの頃、欧州ではスペインがオランダに対して自治の剥奪や信教の自由を否定
したり、重税を課したりしして、それに抗してオランダは政治経済宗教の自由を確保するために
独立戦争をして、独立を果たした。
 以後オランダは貿易大国としてイギリスとともに、スペイン・ポルトガルにとって代わっていく。

 西洋では落日を迎えるどころか新たな段階へ入っっていく自由貿易が、日本では落日を
迎えたのが、16世紀後半〜17世紀前半の西洋と日本のその後の文明の進歩の大きな
分かれ道となったと見る歴史観は決して的外れなものでもない。

659 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 15:19:22 ID:???
これでさらに激しい締め付けのある徳川の世になれば。
比較対照されて商人にとっての秀吉は善政となる。

660 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 16:19:39 ID:???
要するに、交易、布教、入植が目当てのイスパニア、ポルトガルと
時の日本の権力者の利害が一致したかどうかだな。
自身に国内統一や海外進出の野望がある以上、相手に食われない程度に利用すると。

入りたての西欧文明と富の流入目当てに、見返りとして布教も許した信長。
西欧の植民地政策を警戒し、布教は禁止したが、自らのメリットのため交易は許した秀吉。
そして布教も交易も禁止して、自らも海外進出しなかった家康。

661 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 16:28:13 ID:???
実際は、ルソン壷の利権って秀吉も一枚噛んでたんだろ?
というかあの人が首謀者になって利休に目利きさせ、大名どもに買わせてた?
いや、このドラマはドラマとして面白いんだが・・・


662 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 16:48:37 ID:???
鶴田の頭カコイイ!

663 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 16:51:36 ID:???
ああ面白いなあ。毎日わくわくしてるよ。
土日がじれったい。

元気に張り切ってる五右衛門の笑顔が切ない。
もうすぐ処刑だよ・゚・(ノД`)・゚・

664 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 17:01:31 ID:???
>>661
今日のを見ても、たとえ真実はどうあれ、秀吉が首謀として後の世に伝わるだろうなという印象を受けた。

665 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 17:02:20 ID:mF4MRCrF
一万がんって現在の金額に直すといくらくらい?

666 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 17:06:08 ID:???
今回の話は信長が死んでから一番面白かったよ
利休が切腹するのはあと2回か・・・

667 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 17:07:49 ID:???
五右衛門の仲間の白塗りのオカマみたいなの、なんていう名前?

668 :名乗る程の者ではござらん :05/02/11 17:08:32 ID:???
アゴ勇が出ているような気がするのだが、気のせいか?

669 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 17:31:23 ID:???
>>665
時代によっても貨幣の価値は変動するから、一概には言えないが

一文=十円 とすると
一貫文=一万円
一万貫文=一億円

くらいな感じではないかと。


670 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 17:42:34 ID:4RbqH/G1
>>669
感覚からいえば、外国交易の船団が買えたり、日本有数の商人になれるだけの金を
得たんだし、今でも茶器の大名物ともなれば数十億円だって値がつくから、
一万貫は100億円近い価値じゃないだろうか?
50個で5千億円。これなら大船団を作れる。

671 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 17:43:42 ID:???
>>669
自己レス。これは江戸の場合だそうで。ぐぐったら、

「(秀吉は)信長公にご奉公されたはじめは、十五貫文の給地を下されていた」
そうであり(年俸)、上方では、
一貫文=5万円〜10万円

と考えるのが適当だそうです。


672 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 17:46:10 ID:???
助左vs利休 利休vs秀吉 秀吉vs助左 助左vs恵瓊
見所満載でしたな

>>669
一億円!

673 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 17:53:12 ID:SndK0ZRz
縄文土器も岡本太郎の目利きで
国宝になったな

674 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 17:54:37 ID:???
土器と言えばゴッドハンドですね

675 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 18:40:11 ID:???
今回はルソン壺を大名に売りつけた話でしたが、さりげなく史実であることを出典付で伝えるあたりが流石だと思いますた。

あと、安国寺役はずっと田所博士だと思ってまして、神山さんの安国寺は関ヶ原のほうだったと思い込んでました。
記憶って本当にいい加減。

676 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 18:40:19 ID:???
>>668
オレはずっと前から品川庄司の品川が出てる気がしてたがw

677 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 19:02:41 ID:???
踊る大捜査線なんかに出てる斎藤暁がいたような気がする

678 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 19:08:25 ID:???
命を賭して秀吉に挑む助左&利休、残った壷を引き取ると申し出る三成、
潔く負けを認めて豪儀さを見せる秀吉、
一万貫で買った壷を平然と叩き割り海賊を引き取らせる恵瓊。
今回の話はまさに「大勝負」、すべてのキャラの静かなる男気が出ていてイイ!
そして、助左を引きとめようとする桔梗の健気さも・・・

679 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 19:10:56 ID:om5FrcvD
今回は恵瓊が一番の勝ちだな
しかし、関ヶ原で負けるわけだが。

680 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 19:32:34 ID:???
>>678
助左&利休の命を三万貫で三成が引き取ると申し出てしまったので、
「この二人の命、余が買い取る。三成には預けぬ」
に見えた。助左に対する言葉も、
「お前達の命、余の掌にあり」
と、言わんばかりに見えた。
みんなで違う見方をして楽しめる、これがドラマか…。もし今、リメイク
されたら、あそこで
「助左、利休、命は預けておくぞ」とか
「いまいましい、いずれ…」とか
「余の負けじゃ。はっはっは…」(目は怒り)とか
入るのだろう。


681 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 20:06:39 ID:???
暗黒痔、いい味出してるねえ

682 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 20:11:54 ID:???
最後で何気に触れられていたけど、いよいよ豊臣家にも鶴松が誕生か・・・
この後、彼の夭逝を経て、朝鮮出兵に始まる秀吉のスタンピードがw

683 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 20:22:43 ID:???
>>658
「堺」と「オランダ」では規模が違いすぎると思うが。
堺は秀吉から重税を課されていたわけでも特定の宗教を強要されたわけでもない。
単に大坂への移転と貿易相手の選定に関して介入されただけ。

それに「西洋では・・・自由貿易」とあるがイギリスやオランダでも
政府の方針に逆らって誰とでも交易していいというわけではないだろう。
例えばイギリスの貿易商がナポレオンに大砲を売っても問題ないと?

684 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 21:57:48 ID:???
さて、本日3回目も見るか

685 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 22:04:42 ID:???
宗薫(宗久退場後はすっかり魅力がなくなった)の訴えを無視した
三成に助左に一万貫投資した恵瓊。
今回、男気を感じさせた連中みんな関ヶ原の敗者だな。
黄金の茶室での助左の「男子たるもの勝敗の如何を問わず戦わねばならぬ
戦がある〜」に聞き入る三成は関ヶ原の伏線かと思ってしまったよ。

686 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 22:07:21 ID:???
>>685
ソレダ!

687 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 22:10:01 ID:???
助左って微妙に歌が下手なのかな・・・?
それにしても、この期に及んで桔梗のことを「桔梗様」なんて呼ぶなよ、このイケズ野郎!

688 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 22:17:20 ID:???
幸四郎の声って当時と今では変化ないの?

689 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 22:17:56 ID:???
助佐は女の心を弄び悶え苦しませて悦ぶS野郎でつ

690 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 22:24:11 ID:???
堀は埋められたはずなのに舟で来る桔梗・・・

691 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 22:25:37 ID:???
>>658
オランダはイギリスと同盟を組みながらイギリスの戦争相手に武器を売ってイギリスの嫌悪を呼び、
イギリスと自分自身が戦争をしている最中にイギリスに武器を売ったりして国家が疲弊した。
自由貿易万能じゃない。

692 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 22:26:22 ID:???
>>687
超本格的に歌おうと思えば、それは助左のキャラに合わんだろ。

693 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 22:44:31 ID:???
帝国軍対自由惑星連邦だな

694 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 22:47:52 ID:/fBg4Zwr
[野盗」がいつの間にか、各自名前が出ている。

695 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 22:47:59 ID:???
でも踊りのときの身のこなしはさすがとしか言いようがなかったな。

696 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 22:52:37 ID:???
白獅子仮面のテーマ曲の少年たちの合いの手は

♪カッチンカラリコズッパラリ

で合ってる?

697 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 23:14:22 ID:???
しかし、ここまで見てきて感じるのは「黄金の日日」って
男達のドラマだね。女優陣も栗原小巻に十朱幸代、島田陽子
、竹下景子、夏目雅子、名取裕子・・・と豪華なんだが圧倒的に
男優陣の方が印象に残る。
今日の三成と恵瓊の男気はよかったわ〜。

698 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 23:14:43 ID:???
リアル視聴した時から、秀吉が壷を振り上げたシーン、利休の「五千貫!」のセリフ、恵慶の侠気、三成の男気、
恵慶と助左の駆引き等々忘れられなかった。(けど、さすがに脳内編集されてた箇所もあったw)
これ以後千利休と言うと、すぐ「黄金」のこの回を思い出した。
こうゆう「さすがNHK」というドラマを、また観てみたい。

>>690
埋められたのは周りの堀だけなのでは?
いかに落ち目とはいえ、堺港に着く荷物はまだ多かったはず。この当時は大量輸送は舟が主流。
江戸期も都市には多くの水路があって、今日の幹線道路の役割を果たしていた。

699 :698:05/02/11 23:18:05 ID:???
しまった。恵瓊だった。ショボーン

700 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 23:20:32 ID:???
史実ではルソン壺の一件の頃
利休ハンはもうお亡くなりになっとられたちゅーのんは
ほんまですか

701 :名乗る程の者ではござらん:05/02/11 23:50:23 ID:???
くそー、また土日が来る。
普段は嬉しいはずなのに。

702 :名乗る程の者ではござらん:05/02/12 00:31:34 ID:???
今回の秀吉

( 。 A ゚ )


703 :名乗る程の者ではござらん:05/02/12 00:51:09 ID:???
本放送当時は小学生で、学校の郷土学習とかで
仁徳天皇陵や相国寺の土佐藩士切腹場所などとセットで堀割の遺構の
土居川や内川へ見学に行ったの楽しかったな。
本作を見てて、サビエル公園とかも思い出して懐かしくなってきた。
(堀は秀吉に埋められたが、その後元禄か宝永の頃の大和川付け替え工事の折
 復活した・・と、たぶん??? もちろん初期の堀とは位置も役目も違うけど)

704 :名乗る程の者ではござらん:05/02/12 01:21:18 ID:???
助左は一日にしてホリエモンなみの金持ちになったのか。

705 :名乗る程の者ではござらん:05/02/12 02:33:35 ID:???
>>677
助左の店で輪になって踊る人の中に
スリーアミーゴーズが確かにいたw

706 :名乗る程の者ではござらん:05/02/12 02:39:21 ID:???
>>685
関ヶ原といえば小西行長、信仰のために自害出来なかった。
この番組のキャスティングは神だな。
小野寺の小西はぴったり。

707 :名乗る程の者ではござらん:05/02/12 02:51:15 ID:???
>>704
じゃあ、秀吉はさしずめナベツネですかw

708 :名乗る程の者ではござらん:05/02/12 02:53:19 ID:???
>>687
若い頃「野バラ咲く路」というヒット曲があったけど、
確かに微妙に下手だったねw

>>705
当時の斉藤は串田和美の自由劇場の所属だと思われ。

709 :名乗る程の者ではござらん:05/02/12 03:17:00 ID:???
>>691
「自由」と名がつけば何でもスバラシイものであるかのように
錯覚する癖が、現代人にはある罠。

710 :名乗る程の者ではござらん:05/02/12 07:11:02 ID:???
>>705
あの人もそうだけど、ほかにも夜盗役とかの脇役連中の中に、今なら一線級、
とまではいかないがそこそこの有名どころがまぎれてるのが楽しいね。
以前、本多博太郎が役名テロップ間違われたうえにセリフ一言だったのには
ほんと驚いたしw

711 :名乗る程の者ではござらん:05/02/12 07:32:28 ID:???
>>709
この当時の「自由」は、勝手気ままとかワガママとか無法とかいう意味があって、
決して良い意味で使われてはいなかったのだが。

712 :名乗る程の者ではござらん:05/02/12 09:26:41 ID:???
「自由」って単語は一万円のおじさんが明治期に作ったって聞いたような気がする。
それまでは「勝手」とか「自在」とかしかなかったとか。


713 :名乗る程の者ではござらん:05/02/12 10:52:17 ID:???
フロイス様の惜別説教の出だしが聞き取れません。
「○○○ノスギノキノヨウニ〜」
地名だよね。
座右の銘にするので聞き取れた人ヨロスク

714 :名乗る程の者ではござらん:05/02/12 14:59:08 ID:???
>>710
あの名作映画「北京原人」で主役を演じられた本多博太郎さんが出てたの?
ウパァーー!見逃したぁ。。_| ̄|○

715 :名乗る程の者ではござらん:05/02/12 15:47:27 ID:???
>712
鎌倉時代には「自由出家」という言葉があったぞ。
幕府の許可なく、御家人としての義務を放棄して勝手に出家するという意味で、
かなりの重罪だった。

716 :名乗る程の者ではござらん:05/02/12 15:54:57 ID:???
>>713
「レバノンの山の杉の木」じゃないか?
旧約聖書の時代には、レバノン山脈にそびえ立つ杉の樹林は木材として珍重されたようだ。
現在のレバノン国旗にも杉のデザインが採用されている。


717 :名乗る程の者ではござらん:05/02/12 16:05:12 ID:???
>>713
いい座右の銘だな

718 :名乗る程の者ではござらん:05/02/12 16:12:57 ID:z9KFKyVG
>>704
ホリエモン並みにリスクは冒しましたが、
得た資産はホリエモンより個人向け国債より優良です。

719 :名乗る程の者ではござらん:05/02/12 17:01:08 ID:???
>>680
第2話で 幸治 「堺は2度と敵にならぬか」   丹波 「ははっ。」    幸治 無言でスタスタスタ…(退場)
第38話で 緒方 「一朝にして大徳人よのう」   市川 「おかげさまで。」  緒方 無言でスタスタスタ…(退場)

この無言スタスタがいいよねぇ。 そう簡単には感情を表に出さないのが。

720 :名乗る程の者ではござらん:05/02/12 17:34:04 ID:???
武断派って三成憎しは口実で豊臣家を見捨てただけなのかねえ

721 :名乗る程の者ではござらん:05/02/12 17:40:27 ID:???
>>716
レバノンかぁ。なるほど、そう聞こえるわ。
日本地図広げてたよ。識者様サンクス

助左「どこですって?ファーデレ」

722 :名乗る程の者ではござらん:05/02/13 02:45:53 ID:???
>>713
今までフロイス様の事、棒読みカッパ外人だと思ってたけれどごめんなさい。
あれはすごい感動したよ。

と言うかこのところヤバイほど面白すぎ。

723 :名乗る程の者ではござらん:05/02/13 10:37:15 ID:???
シュケジャー

724 :名乗る程の者ではござらん:05/02/13 10:50:54 ID:???
生意気盛り

725 :名乗る程の者ではござらん:05/02/13 11:14:31 ID:???
残り13話だから愈々、最終クールだな。


726 :名乗る程の者ではござらん:05/02/13 13:18:50 ID:gR02uvH7
「ナニモ、恐レルナ。助ーサ!」
「パーデレー!」

727 :名乗る程の者ではござらん:05/02/13 14:11:53 ID:???
棒読みカッパ外人ワロタ

728 :名乗る程の者ではござらん:05/02/13 15:44:33 ID:???
スカパーだけで放映するのはもったいない。
NHKでも再放送して欲しい。
冬ソナ並みの視聴率は取れると思う。

729 :名乗る程の者ではござらん:05/02/13 16:27:27 ID:???
船から立ち上がるとき、ちょっとよろめくとこもイイ!

730 :名乗る程の者ではござらん:05/02/13 17:14:13 ID:???
NHK (BS や hi も含めて) では、小回りが利かない。
1日1回の連続放送では つきあうのも大変だ。(ビデオ録画しても、視る時間の確保の問題がある。太平記や独眼竜も視にゃならん...。)

少ない手駒をしゃぶり倒す、「再放送専門チャンネル」 だからこそ、1日3回も流せるワケで… (欲云えば、もう一回第1話からやってーーー チョーだぃ!!)

731 :名乗る程の者ではござらん:05/02/13 17:31:09 ID:???
家康や信玄みたいに一挙再放送すると思うよ

732 :名乗る程の者ではござらん:05/02/13 19:26:43 ID:???
今週はますます秀吉が悪役化するね。
信長の死後、急激な天下統一を果たすには、ヒールな部分を前面に出す必要があったんだろうな。
信長式の中央集権のやり方では、どのみち信長が生きていても生きているうちは果たせなかったろうといわれる。
何故なら、じっくり地固めしていったのでは50年はかかるからだ。
その50年かけるべき所を一挙に10年で成し遂げたのだから無理も出てくるわな。

733 :名乗る程の者ではござらん:05/02/13 19:46:21 ID:???
>>730は財津一郎

734 :名乗る程の者ではござらん:05/02/13 20:14:11 ID:???
>>732
「ついほうめいず たいこお (印)」は今週か?

>>731
ほまら立つといっしょにか?

735 :名乗る程の者ではござらん:05/02/13 21:22:18 ID:???

「ついはう めいす たいかう (印)」


736 :名乗る程の者ではござらん:05/02/13 22:26:23 ID:???
全話現存してる大河の中では、
黄金の日日が一番古いんだっけ?

737 :名乗る程の者ではござらん:05/02/13 23:38:03 ID:???
>>734
まら立つはまだいいよ。日曜あったから。
日日は一日逃がしたらもうだめぽ。
日中の放送を予約して、失敗してたら22時で録り直し
てパターンで頑張ってるが毎日22時前に帰宅するのは辛い。
1日3回より、1回ずつ3日に分けてくれた方がオレ的にはおk

ホンマ春の一挙放送たのむわ〜

738 :名乗る程の者ではござらん:05/02/13 23:45:44 ID:???
中井喜一、マツケン、由美かおる、吉右衛門etc・・・
これまでも錚々たる人々のインタビューを放送してきたので、
黄金の最終回終了後には、是非幸四郎のインタビュー流して欲しいな。


本当に聞いてみたいのは高橋&緒方のインタビューなんだが(ボソッ

739 :名乗る程の者ではござらん:05/02/13 23:58:37 ID:???
10時前に帰るのが辛いなんて、大変だな。


740 :名乗る程の者ではござらん:05/02/14 00:08:15 ID:???
>>738
期待しよう。
三ツ木カッチンカチャリコズンバラリン清隆ですらやるのだから。

741 :名乗る程の者ではござらん:05/02/14 00:17:19 ID:???
>>738
こんどーですのインタビューが見たいとは思うけどあくまで脇役だし
信じられないくらい老け込んだらしいのでやっぱり見たくないかも。

742 :名乗る程の者ではござらん:05/02/14 00:20:04 ID:???
そういや伝七もえらい老けてたような……

743 :名乗る程の者ではござらん:05/02/14 00:45:00 ID:???
こんどーさんはわざとなのか、素顔の時は毛を染めていない。
だから最近のこんどーさんは年より老けて見える。
幸四郎や緒形拳は、最近でもよくテレビで見るし驚かない。
・・・ってか、この二人はあまり今とイメージ変わらないよね。

744 :名乗る程の者ではござらん:05/02/14 00:53:10 ID:???
こんどーです。といえば
ttp://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m11065249

↑を出品した奴はこんどーさんを好きで好きで仕方がないんだろうか

黄金とは関係ないのでさげ

745 :名乗る程の者ではござらん:05/02/14 00:53:51 ID:???
今井宗久のタンバリンも老けた。
だがタンバリン節はいまだ健在だ。

746 :名乗る程の者ではござらん:05/02/14 00:56:38 ID:???
>>741で気になったので近藤正臣でぐぐって見たら…

間違って萩本欽一で検索かけたのかと思っちゃいました。誰だよお前。

747 :名乗る程の者ではござらん:05/02/14 01:37:19 ID:???
近藤さんは万年青年のイメージでずっとやってたからなぁ。
見かけより歳食ってたんだよ。柔道一直線の時も29歳で高校生役やってたぐらいだしw

748 :名乗る程の者ではござらん:05/02/14 10:08:50 ID:???
>>710
本田博太郎はどこだよ!って出演場面だったな。
夜盗連中の中に中西良太発見した。
しかも今日の放送で夜盗から蛇千代と名前がついていた。
出世したんだな。
それにしても派手な服装の夜盗連中はワハハ本舗っぽい。

749 :名乗る程の者ではござらん:05/02/14 12:41:49 ID:???
五右衛門の釜ゆでも助左の追放も光成の関ヶ原敗退も行長の切腹も
全て法則発動した結果だったんですねw。

750 :名乗る程の者ではござらん:05/02/14 13:01:56 ID:???
行長は切腹してませんが?

751 :名乗る程の者ではござらん:05/02/14 13:20:01 ID:???
>>750
あっ間違った、打ち首だった。

752 :名乗る程の者ではござらん:05/02/14 13:33:17 ID:???
豊臣政権自体が、かの国にちょっかい出したお陰で(ry
しかし、一応天下統一したとはいえ、国内の地固めもできてないのに
海外進出しようなんて、どう考えても無茶だよな。
やっぱり急激に天下人になった驕りと、ちゃんとした後継者がいなかった焦りだろうか。

753 :名乗る程の者ではござらん:05/02/14 13:35:29 ID:???
美緒様怖い・・・

754 :名乗る程の者ではござらん:05/02/14 14:11:53 ID:???
当時は海外という意識はなかったんじゃないの?
四国や九州とたいして差はないと思ってたんでしょ。

755 :名乗る程の者ではござらん:05/02/14 14:20:17 ID:???
んなこたぁない

756 :名乗る程の者ではござらん:05/02/14 14:36:27 ID:S6upDbj9
助左はすごい。
海賊が、国書の捏造に関わり、日本の運命をもてあそぶ。
脚本家は嬉しかろうが、わしは、ついてゆけない。

757 :名乗る程の者ではござらん:05/02/14 14:44:08 ID:???
>>753
怖かったなあ
たとえ心中でもセリフにするなよ(( ;゚Д゚))

758 :名乗る程の者ではござらん:05/02/14 15:04:13 ID:Wlwol33B
美緒さまの嫉妬、珍しく人間臭い一面が見られて可愛いと思ったのだが・・・
年上ゆえの苦悩と色気を感じた。
年上ゆえに桔梗みたいに真っ正直にぶつかっていけないんだよね。
美緒さまを女神と崇め奉って触れない助左が悪いんだが。

そう言えば栗原小巻はマクベス夫人を演じていたのを数年前に生でみた。
色っぽかった。

759 :名乗る程の者ではござらん:05/02/14 15:26:25 ID:???
助左's 大船団はこのままピースボート化するのだろうか。
…ワシもそろそろついてけなくなってきた。

760 :名乗る程の者ではござらん:05/02/14 15:41:03 ID:???
>754
東北人?

761 :名乗る程の者ではござらん:05/02/14 17:12:57 ID:???
小野寺殿下、近藤治部に比べると
なんか損な役回りだなあ。
っつーか、目張り入れ杉。


762 :名乗る程の者ではござらん:05/02/14 17:15:59 ID:???
しかし、今日はハラハラした。
毎度のごとく、友情や男気や武士の情けに助けられて
窮地を脱するスケザ。

それにしても美緒タソ、禿しいねえ。
でも、もうちょっと老けてもいいのでは?
五右衛門も変わらなすぎか。

763 :名乗る程の者ではござらん:05/02/14 17:28:30 ID:???
行長たちの船を止めたとき、最初は助左が自分の意思だけでやってるのかと思って
さすがに「助左、狂ったか!?」と思ったが、一応李王朝側に頼まれたという設定だったのね。
まあ、行長も三成も、内心は秀吉の暴走に辟易して、戦は望んでないだろうからな。

764 :名乗る程の者ではござらん:05/02/14 17:32:53 ID:???
>>759
自分も助左が緑豆化してると・・・アワワ

765 :名乗る程の者ではござらん:05/02/14 20:24:18 ID:???
70年代の作品だからねえ。
こういう反権力バンジャーイをやってもつっこむ人は少なかった。

766 :名乗る程の者ではござらん:05/02/14 20:26:56 ID:???
まぁ、単に助左が非合法貿易で荒稼ぎして秀吉に目を付けられるよりは、
多少無茶でも商人なりに権力と戦うほうが面白いよな。

767 :名乗る程の者ではござらん:05/02/14 20:28:10 ID:pCm0m6WF
最後、助左は
小早川秀秋の陣に潜んでそう

768 :名乗る程の者ではござらん:05/02/14 20:34:19 ID:???
しかし、この隆三=宗薫が独眼竜になると「がちょ〜ん!」になってしまうからなあ。


769 :名乗る程の者ではござらん:05/02/14 20:53:40 ID:???
>>767 いや、島原の乱の籠城時に、天草四郎と語らっていそう。

んで、二代目呂宋助左 (幼名・銭丸) は、由井正雪の武器輸送を手伝って…

770 :名乗る程の者ではござらん:05/02/14 20:58:09 ID:???
>>767
いや、その前に
朝鮮水軍で陣頭指揮を執ってそう

771 :名乗る程の者ではござらん:05/02/14 21:31:16 ID:???
なんかフォレストガンプみたい・・・

772 :名乗る程の者ではござらん:05/02/14 21:32:10 ID:???
そうか、これって70年代のドラマだったんだな。

>>769
で、12代目が実はジョン万次郎だったとか。

773 :名乗る程の者ではござらん:05/02/14 21:34:56 ID:???
幕末では麟太郎の父として暴れん坊で名を売ります。

774 :名乗る程の者ではござらん:05/02/14 22:09:42 ID:???
生麦事件を流暢な英語で丸くおさめます。

775 :名乗る程の者ではござらん:05/02/14 22:38:02 ID:???
実際は小西行長があまりの秀吉の無謀におそれをなして偽国使を仕立てたんだよね?

776 :名乗る程の者ではござらん:05/02/14 22:43:21 ID:???
(小西行長)
文禄の役では先鋒部隊として朝鮮へ進攻。
釜山や漢城の攻略や、平壌の防衛に功を挙げる。
その後明との講和交渉に携わり、明側の講和担当者沈維敬らと共謀し、秀吉が明に降伏した事にしたと偽って講和を結ぼうとする。
なおこの時日本側の使者として明の都北京に向かったのが、行長家臣の内藤如安(明側の史料では小西飛)である。

777 :名乗る程の者ではござらん:05/02/14 22:51:50 ID:???
三成って五右衛門の顔を見たことがあるんじゃなかったっけ?

778 :名乗る程の者ではござらん:05/02/14 23:07:49 ID:???
助左の目的は平和ではなく、自分たち商人の利益なのが目新しかった。

あと五右衛門が使者に化けるのは、歌舞伎「木下蔭狭間合戦」(つづら抜けの五右衛門)からの
借用だろう。

779 :名乗る程の者ではござらん:05/02/14 23:23:29 ID:???
しかし、ドラマでは助左の国書偽造を良いことのように描いてるが、
(史実では偽造したのは行長だが)それによって事態はさらにややこしく
なったのでは・・・

780 :名乗る程の者ではござらん:05/02/14 23:31:17 ID:???
いままでジョン万次郎の話だと思ってました

781 :名乗る程の者ではござらん:05/02/14 23:38:22 ID:???
坂口安吾の狂人遺書にそのへんのいきさつへの考察が出てくるね。

782 :名乗る程の者ではござらん:05/02/14 23:39:24 ID:???
>>777
無いと思う。
三成登場の時はたまちゃんも一緒に登場だった。
そのたまちゃんの迎えの御輿を襲ったのは五右衛門だが、助左しか賊の顔を見ていない。

783 :名乗る程の者ではござらん:05/02/14 23:50:07 ID:???
三成が下手にカッコよく描かれている分、どうしても行長がヘタレに見えてしまうのは私だけ?

784 :名乗る程の者ではござらん:05/02/14 23:54:14 ID:???
呂宋助左衛門と言えば大ペテン師の印象が強いから
こういう悪役然とした立ち回りが何か楽しいな。
貿易商のためなら何でもするというスタンスが強烈。
ドラマの主役たるもの正義を示さねばならぬという事は決してないと。

結果は余計に話がややこしくなるわけで、
さらに後の家康時代になれば、さらに貿易の締め付けが強くなるというのが、
中々いい皮肉だ〜ね。

785 :名乗る程の者ではござらん:05/02/14 23:57:12 ID:???
とりあえず、今日の放送を見て今までスレの中で言われてきた
助左=正義の味方
のイメージが完全に払拭された。

786 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 00:01:32 ID:???
同意。
そんな安っぽい脚本ではなかった。
反権力でも全然無い。
たまたま助左にとっての敵が関白だったという偶然。

787 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 00:05:05 ID:???
助左、ほとんど戦国時代の亡霊と化してるよ。
あくまで自治都市たる堺は時代が生んだ申し子で
統一後の身の振り方は宗薫ですら諦めてるのに。

788 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 00:13:47 ID:vp5FTbDg
実際、明では鎖国に困った貿易商人たちが倭寇のふりして
海賊&私貿易したり、
秀吉の朝鮮出兵で徴用された瀬戸内海の沿岸の水夫たちが迷惑したりしていた時代と
重なるんだよね。
海の民は大海を動き回る以上、陸で生きるものより権力者が煩わしいのかも
しれない。
幕末に坂本竜馬が幕藩体制潰そうと躍起になったのは自由貿易をしたかったためだ、
なんて話もあるくらいだし。

789 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 00:21:48 ID:???
>>787
あきらめてる振りしながら、家康の時代を待っているようなふうにも見える。
あれもまた時代の一つの立ち回り方なのかとも思った。

790 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 00:29:02 ID:???
はねっかえりの堺商人としてはこのくらいはアリで、
問題はそれに乗ってしまう行長や三成だろうな〜
立場と責任考えると。
助左は秀吉以上の人ったらしですね。

791 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 00:30:07 ID:???
>>790
禿堂

792 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 00:40:17 ID:???
なんも堺の重職でもない助左の首なんて、いつでも切ってしまえば済む話であって、
それができないというのは。

793 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 00:45:52 ID:???
梶原アナのものまねを練習いているが、本当にむずかしい

794 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 01:15:13 ID:???
天正15年を1日100回唱えること

795 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 01:18:35 ID:???
>>790
いや、三成も行長も乗せられたというより、本音を言えば朝鮮出兵には反対だろ。
志は同じながら、自由な立場でストレートに本音を吐き、行動に移せる助左と、
秀吉の家臣であることのジレンマに苦悩する行長、三成という構図でしょ。

796 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 01:26:34 ID:???
今回の話は、直接交渉の場に赴けば、行長達が殺される(そして戦になる)だけだから
助左がそれをなんとか救おうとした、という側面もあるんだな。

797 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 01:42:11 ID:???
>>793
あなたはフロイスと千宗易さまの物真似を
会得したと書いてた人ですか?

798 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 02:45:47 ID:???
>>792
首切ったらドラマが終わってしまうじゃないかw

まー確かに、あれだけやってよく命が無事だよな、とは思うわけだが。

799 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 02:54:22 ID:???
佐々木孝丸は怪しげな外国人役も(今回は本物だったわけだが・・)中々いいね。

関係ないけど藤村有弘の胡散臭い中国人思い出してしまった。

800 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 03:45:20 ID:???
つーか、当時の李朝は朱子学の影響で商業を徹底的に蔑視してたのに
(そのせいで近代化に乗り遅れた)エリート官僚が日本の商人ふぜいの船に
単身乗り込んで国書改竄の密談なんかするか?

そして800get

801 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 03:53:27 ID:???
>>793
もしや貴殿は前スレのパーデレのモノマネを極めたお方では!?
巧くなったら是非聞かせてほしい。

802 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 06:23:17 ID:???
どこに行っても何があってもそこに助左がいるのだ!

803 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 07:31:21 ID:???
お酒のおつまみに、お茶うけに、一家だんらんに
いつでも呂宋屋の助左をどうぞ

804 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 08:57:03 ID:???
下郎ーー!

805 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 10:51:28 ID:???
よかった。すごくよかった。


806 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 11:51:10 ID:???
辞世の句つくってるときぐらい、邪魔するなって顔してたね、利休様。

807 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 14:20:10 ID:???
百姓でも天下が取れた時代。
それが守りに入ると封建制度の強化になる。
つまり誰か1人に権力を集中させちゃあいけないんだな。
古代ギリシャの民主主義が再び息を吹き返すにはあと200年近く待たねばならんのか。

808 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 14:40:14 ID:kmtfkZTF
リュートの美しくかなしい音色が、胸にしみました…。

809 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 14:51:10 ID:EO/Yug/b
>>807
>つまり誰か1人に権力を集中させちゃあいけないんだな。
群雄割拠が望ましいと?


810 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 14:55:01 ID:???
>>809
選挙による交代制のことじゃないの?
で、天皇を単なる飾りとしてトップに据えておく。

811 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 14:55:58 ID:???
そういやあ助左の時代の堺は民衆による群雄割拠統治だったような。

812 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 15:06:06 ID:???
ソクラテス や アリストテレス や 今井宗久、そして千宗易 が、1日中もの思いにふけるためにゃー
生活のいっさい合切をこなしてくれる沢山の 使い番 が必要だったのよん。もちろん都市整備の肉労奴隷もね。

助左は今井を無事辞められたから良かったけど、主人の意に背く者は、命の保証さえ無い時代なんだから。

813 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 15:09:14 ID:EO/Yug/b
>>810
民主的選挙が可能なのも、過去の軍事力による国家統一のお陰だよ。
混乱状態から一挙に選挙など行えるわけがない。
まずは、軍事力で統一しないと。

814 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 15:17:09 ID:???
結局は、秀吉も助左も利休も、形は違えど戦国という混沌の時代の
落とし子だったというわけだ。
利休の茶道や目利きにしても、ある程度までは臣下の大名たちに礼節と作法を与え、
信長や秀吉の権威付けにも役立ったが、世が平定されるとその役目を終え・・・

秀吉の独白を聞く三成もまた、元は百姓の倅だったよね。

815 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 15:29:57 ID:EO/Yug/b
>>814
茶器の高値取引なんかは、戦国の世より、その後の江戸時代なんかの方が
活発に行われていたよ。
茶道も武家や町人のたしなみとして定着したし。

816 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 15:50:19 ID:???
>>815
>>814に賛同するわけじゃないが、
利休以後、新たな価値観を与えられる人がいなかった(必要なかった)
って、意味じゃないかな?
実際には、小栗遠州とか江戸初期にも新たに名物をきめた人もいるが、
足利将軍家の御物>千利休関連>その他
という図式は今に至るまでゆるぎないし

817 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 15:55:12 ID:EO/Yug/b
>>816
古い物の方が高値がつくのは仕方ないんじゃないかな?
純粋に工芸美術としての評価ではなく、時代的な評価も上乗せされるから。


818 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 16:31:19 ID:???
>>816
>小栗遠州
無粋な突っ込みで済まぬが、小堀遠州では?

819 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 16:51:43 ID:???
百姓の倅が関白に
一介の船乗りが豪商に
駄壺が1万貫の黄金に
「黄金の日日」というタイトルが今更ながらにとても広い意味を持って感じられる。


リュートの音色を聞きながら泣きそうな顔をしている治部様にもらい泣き(⊇д`)


820 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 17:12:26 ID:???
天正の少年使節キタ━━━(・∀・)━━━!!!!

「その台詞、桔梗に聞かせてやりたい」とか
「よし、オレが代わりに行く」とか
五右衛門、ひたすらカッコイイじゃねえか。

そして、今日も助佐はあらゆる場面にいた。
利休ぅぅぅぅ・゚・(ノД`)・゚・

821 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 17:24:49 ID:???
次に助佐の姿を見るのは、李舜臣の旗艦上か、それとも平壌城で行長との再会を果たすか・・・・
どちらにしろ、既に「巻き込まれて」るんじゃないもんなー(w

822 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 18:06:26 ID:???
フォレスト・ガンプみたいだな。

823 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 18:07:11 ID:???
>>818
小栗は上野だよね。

824 :816:05/02/15 18:10:01 ID:???
>>818
おっと、訂正感謝です
>>817
まあ、そう言ってしまえば、それまでですけどね。

825 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 18:13:03 ID:???
しかし助左にとっての結婚ってなんなんだ?
とりあえず色恋じゃあ無さそうだ。
兼久のもとに戻っても美緒は女としては不幸なだけなのにそこに戻してみたり。
桔梗が宗久の娘で不幸に出来ないからと、女房にすれば理由がつくと請け負ってみたり。
ま、昔の男にとっての結婚なんてそんなものか。

826 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 18:50:23 ID:???
まあ、今井(宗久)に対する恩義>>>(越えられない壁)>>>自分個人の恋愛感情
ってとこだろうな。
あくまで主家に対する恩返しと、不幸な女を救おうとする侠気が先で、
そこに桔梗の事もまぁ憎からず思ってる心がジャストフィットしただけかとw

827 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 19:28:38 ID:9ztz+H7M
数年前、大徳寺に行ったとき、利休の木像が今でも山門に置かれていると
聞きました。
もし、本当にあの位置から木像を動かしていないとすれば、
木像の件も利休に死を与える秀吉の口実に過ぎなかったわけだ。

828 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 20:15:10 ID:???
恩義やら侠気やらが先で愛情が後回しなんて、そんな結婚はイヤダ。
スケザってとことん女にはイケズだよなー。男同士の友情は厚いのに。

ミオ様のエゴとか、モニカ様の愛欲地獄ぶりとか、桔梗の恋愛暴走ぶりとか
女の醜いところが結構エグく描かれてるね。
もしかして市川森一ってウホッな人なの?

829 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 20:17:09 ID:???
スケザはモーホーだから女に淡泊なのは仕方のないことだ

830 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 20:23:03 ID:EO/Yug/b
>>829
銭丸と五衛門、スケザの本命はどっちなのさ?

831 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 21:02:21 ID:N92TSOJV
小西様

832 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 21:09:19 ID:???
スケザは老け専

833 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 21:15:50 ID:???
>>825
科学者に恋愛はできない、そう言ったのは確か寺田寅彦。
理由は、すぐ損得を考えてしまうから。


834 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 21:31:25 ID:hrm9+sfn
美緒さんは、ルソンでやってないと、白状しましたね。

835 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 22:00:31 ID:???
ってか美緒様もいいお年だろ
そろそろ助左と結ばれろよ

836 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 22:18:33 ID:???
>>834
どう受け取るのも自由ですけど、前回と合わせてお考えになられたら
いかがかと…。

「助左とは一度だけ…」
「助左とは、来る日も来る日も朝となく夜となく抱きあうておりました」
「それ以上のことは何もありません」

どれかが正解でしょうが、どれを選ぶかは見る側次第。

837 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 22:35:38 ID:???
>>836
>「助左とは、来る日も来る日も朝となく夜となく抱きあうておりました」

それ以上なにがあるんだよっ!

838 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 22:35:55 ID:???
早漏で早漏

839 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 22:42:18 ID:???
毎朝毎晩雷が鳴ってたんだろ

840 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 22:43:28 ID:???
利休。・゚・(ノД`)・゚・。切腹

841 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 22:44:12 ID:???
利家とまつで林隆三が利休だったか宗久だったかのどっちかを演じてたと思って調べてみた。

今井宗久(堺の町衆・茶人)・・林隆三
千宗易(利休)(堺の町衆・茶人)・・・古谷一行

とうちゃんの役を演じるようになったか。

842 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 22:48:06 ID:???
>>841
このスレ見てりゃ分かることだったがな

843 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 22:57:41 ID:???
子供の頃は林隆三と古谷一行の区別がつかなかったな。
今でも顔写真出されたくらいではどっちか分からないかも。
似てないですか。そうですか。

秀吉の茶室での独白。
宗易さまの小船でしたためた文の読み。
しびれました。つくづくうまいなあと。

844 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 22:58:04 ID:???
利休に向かってルソンに亡命しましょうなんて言える不粋な男は、
世の中広しと言えども助左しかいないだろうな。
本気で利休が応じるとでも思っていたのだろうか?

大名としての行長や三成の心がわからないように、
やはり助左には茶人の心もわかろうはずがない。
その行動力が助左の魅力でもあるわけだが。

845 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 22:59:19 ID:???
秀吉独演、圧巻でありました。

846 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 23:13:14 ID:???
>>844
まあ、どっちかーつーと、行長、三成、利休みたいな堅苦しい立場の人たちの
本音の代弁者として助左がいるわけで・・・
利休も「南の楽園で、このような素朴な壷を焼いて暮らせたら・・・」と美緒に漏らしてたしね。

847 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 23:17:14 ID:???
トロピカルな利休さまも見てみとうございました。

848 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 23:20:06 ID:???
三成も常に助左の味方ばかりしてる訳にはいかんのよね。
この後、助左と秀吉が全面対決するようになり益々辛い立場に・・・。

849 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 23:25:12 ID:???
緒形拳っていい役者ですね
いまさらですが。

850 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 23:32:27 ID:???
三成打ち首にもスケザは観戦する予定

851 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 23:38:39 ID:???
>>848
黄金の三成と行長は歴代の大河ドラマの中でも12を争う悩める中間管理職だね。

ところで大谷刑部の出番はま〜だ〜(AA略)


852 :名乗る程の者ではござらん:05/02/15 23:53:23 ID:???
利休の辞世の句、ググったらいくつか出てきた。


・人生七十 力圍希咄 吾這宝剣 祖仏共殺
       (ええ、くそ)

・寒熱の 地獄を通う 茶柄杓も 心なければ 苦しみもなし


・白日青天 怒電走る


ドラマラストの「堤ぐる我が得具足の一つ太刀…」と同じように茶人とは思えない激しいものばかり。

罪無くして死ぬことへの憤りか、秀吉への怨みか。

853 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 00:33:35 ID:VDodV1D5
>>843
>子供の頃は林隆三と古谷一行の区別がつかなかったな。

私もそうでした(過去形)。
良かったお仲間がいて。

854 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 00:46:47 ID:81COS7Su
堺とルソンを簡単に行き来出来るみたいだな。
ドラマ真面目に見てるとドラクエのあの町からあの村へみたいにリアリティ全く感じないよー。
って言ってもあまりにご都合主義が多すぎて見るのもテキトーになった

855 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 00:47:56 ID:???
>>853
古谷一行と林隆三は似ている
http://blog.livedoor.jp/poccoon/archives/3636193.html

856 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 00:51:06 ID:???
会合衆のいる町はそりゃ秀吉も邪魔だろうなぁ

857 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 00:51:09 ID:???
林隆三と爆弾岩(ドラクエ)を混ぜたら古谷一行になるんだよ。
映画のハエ男みたいに

858 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 00:52:56 ID:???
>>850
敗走する三成にすけざが「石田様、ルソンに参りましょう」と持ちかけるに10000貫

859 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 00:56:21 ID:???
>>844
でもその助左の気持ちが嬉しかったんじゃないかな。
あの島に行って自分の好きなことだけしていられたら
どんなに幸せなことだろうと。
そんなの無理だと自分では思ってるだろうけど。

860 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 00:59:41 ID:???
前スレでは助左、一刀両断されてたもんな。
すべて宗久さまへの恩義なんだよね、つまんねー奴とか
みもふたもない言われようw

861 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 01:01:37 ID:???
>>843
わたくし、林隆三と古谷一行は両方よくテレビで見て知ってるし普段は混乱する事などありえない。
しかし、あのとしまつの利休と宗久だけは、役柄事体が似てたので混乱しましたぞ。

862 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 01:01:58 ID:???
>>828
ウホッかどうかはわからんがヅラであることは確実のようだ

863 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 01:04:30 ID:???
>>854
このドラマは特撮ヒーロー番組なんですよ

864 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 01:06:36 ID:???
>>827
今の木像は、二代目だそうだ。
ま、不敬うんぬんは言いがかりだろうけど。

865 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 01:13:38 ID:???
>>859
だからそこが助左の魅力。
その空気の読めない不粋さが眩しいんでしょう。
三成にしても行長にしても利休にしても。

866 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 01:31:33 ID:???
細川は、ここぞって時に、絶対頼りにならないな

867 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 01:43:44 ID:???
古谷一行と林隆三、私だけじゃなかった。
良かった。
『失楽園』の時はちょっと混乱してしもたよ。
でも兄の与一とは誰も似てないしね。
スレ違いスマソ。

868 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 02:07:28 ID:???
実はスケサは桔梗がょぅι゛ょだった時から…

869 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 05:17:16 ID:???
>>852
>茶人とは思えない激しいものばかり。

利休にとっての茶は武士にとっての剣のようなものじゃない?
何せ茶「道」だからね。道。武道にも通じる精神。

870 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 05:54:27 ID:???
知らんのか。利休(ヨシロー)は「いくさ人」でつよ。

そんなことより・・・さらっと出たセリフだが、
「皆それぞれに譲れぬものを持って生きている」
製作者がどこまで含意して挿んだのかはわからんが、
何気にこの作品のテーマだな。

871 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 06:26:52 ID:???
辞世の句の解釈などが載ってる
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/orion/jap/hstj/kita/koutouin.html

872 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 10:19:07 ID:???
小太郎があんなに成長したのに銭丸は銭丸のまま・・・

873 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 10:28:17 ID:???
それが銭丸クオリティ

874 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 10:28:54 ID:PYWyEonu
秀吉が漢文を読めないと、作者は言わせておいたはずだったが。

875 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 10:34:26 ID:0Yh9uJze
秀吉の
天下統一とは、
百姓せがれが関白になるような時代は終わりじゃ
その後の、悲しそうな表情がよかった。

利休切腹も私怨ではなく、時代の制度として
苦渋の決断だったことを匂わすはなかなかよい。

876 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 10:46:07 ID:???
>>874
今日はすらすら読んでましたのうw

877 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 11:00:45 ID:lEALl7mA
月曜日の放送で、スケザは釜山に上陸して朝鮮の役人たちと国書についての打ち合わせをしていたが、あのセットはどう見ても朝鮮風の建物内部に見えん。


878 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 11:03:20 ID:l7q7X0Aw
>>877
16世紀末期の朝鮮風ってどんな感じだろう?


879 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 11:03:45 ID:6eUdObcc
あの場面は対馬の宗義智の屋敷だよ

880 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 11:13:40 ID:???
>>874,876
自分が作った側だから、三成に聞いて読み方などを覚えていた。
外国人がつくった本格的なものは、ニュアンスがわかるほどには読めない。
・・・と解釈した


881 :877:05/02/16 11:17:44 ID:lEALl7mA
>>878,879
レスさんくす。
いまNHK衛星で「チャングムの誓い」って韓国の時代劇やってるが、時代設定が16世紀前半だからそれと似たような雰囲気でいいかも。

882 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 11:21:42 ID:l7q7X0Aw
>>881
朝鮮人が描く昔の朝鮮は時代考証など全く無視した映像ばかりだからな〜。


883 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 11:22:47 ID:???
16世紀朝鮮に文化などなし

884 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 11:33:50 ID:???
あの漢文の告知書は喜右衛門の入れ知恵という設定じゃないの?

885 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 11:34:01 ID:???
やっぱり銭丸は桔梗タンとやってたんだなwあの悲しみ様ったら(ry
助佐がいつまでたっても手を出さないから若い体を持て余してたとは言え
銭丸め.ガキのくせにやりおる.



886 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 11:54:32 ID:???
モニカの面影を見る五右衛門と桔梗の微妙な心の惹かれ合い、いいね。
でも、五右衛門も女を不幸にしてしまう男だからなー。


887 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 11:57:24 ID:???
銭丸・・・

888 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 12:18:49 ID:jCSOl0rV
助佐はロリコンだからな.興味があったのは7歳当時の桔梗だけで今はむしろ銭丸萌えw
成人してからはまるで興味ないけど義理でいやいやながら結婚するといってる.美緒なんて
豊島はかあちゃんみたいな存在で全く恋愛対象ではない.人に言われると今井の御寮さまなどと
既に身分に差がないのにいまだに逃げ口上として使ってるし


889 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 12:37:48 ID:???
「それがしが一人、腹を切ればすむことだ」
三成、かっこいいよ三成。

890 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 12:47:40 ID:???
唐十郎怪しすぎ〜!!

小太郎の粘着的執念って、やっぱり宗薫ゆずりか。
血は争えん。

891 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 12:47:52 ID:???
五右衛門に手をださなかったと追求する桔梗

892 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 13:25:52 ID:???
銭丸が大きくならなかったから実感ないけど桔梗さんもいい年?

893 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 13:52:12 ID:???
伊勢長島の掃討戦、1574年(天正2)で7歳?
こないだの利休切腹が、1591年(天正19)。
24〜25歳と思われる、桔梗。

894 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 14:03:04 ID:D3SRHALX
ルソンにお連れします!って自信満々に言ってたけどさ
秋まで待たなきゃ風が向かないんじゃないのかよ

895 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 14:51:19 ID:???
そういえば明治以降は日本も西洋文化の影響を多分に受けているけれど、
いわゆる貞操というのもその一つとか。

 結婚・婚約後に他の男と密通するのは厳しく咎められたが、そうでなけれ
ば男女が一緒にいたらするのが普通だったとか(単なるコミュニケーション)。
 そういう事情を踏まえると、桔梗の五右衛門に対する態度は自然。
性に関してこの脚本では、キリスト教的な見解(現在の我々のものと同じ)と
当時の日本的な見解とが混在しているようですね。

日本の文化・風俗にはファーデレ、フロイスもびっくりしたことでしょう。


896 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 15:12:56 ID:???

202 名前:名乗る程の者ではござらん :03/11/26 01:00 ID:???
まったく歳をとらないといえば、みんな大好き銭丸くん。
初登場時が天正11年、助左が初めて堺で店を出した時。
その時点でどう若く見積もっても7歳位?
退場時が天正19年。ってことは享年15歳。中学3年には見えん・・・。

そして天正10年生まれの今井小太郎。
成長してからの初登場は天正19年。
銭丸より年下なんだね、江藤潤。しかも9歳。


897 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 15:19:40 ID:RE9HZWBt
<<888ワロタ.

秀吉もあんな胡散臭い原田喜右衛門なんかよりも古い付き合いなんだから助佐を信じてやれよと思った



898 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 15:45:54 ID:UlqZU7Mh
銭丸は下垂体性小人症なんだよ

899 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 15:56:07 ID:???
888=897
ツマンネ

900 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 16:02:51 ID:???
>>890
てか、宗薫があることないこと吹き込んでそうだな。

901 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 16:30:14 ID:PYWyEonu
美緒も桔梗も秀吉に目をつけられ断ると、意地悪される。
利休の切腹などをみていると、「お吟さま」を思い出す。

902 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 16:35:15 ID:8SWUpsD9
なんだ、助左は朝鮮軍に加担かよ(w

903 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 17:02:03 ID:???
>>902
即法則が発動します。

904 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 19:52:57 ID:VDodV1D5
>>882
>>883
この手の朝鮮過敏症患者が更に過敏になる展開になります。

905 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 20:04:17 ID:DhdxQOxL
アーナタ ノ ナメェ ワ ナント イマス カ

はい
すけ







申します

906 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 20:04:25 ID:???
助左、とうとう海賊から売国奴に転落かよ‥‥死ね。

907 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 20:08:16 ID:???
>>901
そういやお吟様は出てこなかったね。

で、小太郎はまたトンデモナイ登場したんだね。

908 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 20:29:54 ID:???
http://s03.2log.net/home/minus/archives/blog198.html

909 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 20:34:10 ID:8SWUpsD9
原田あやしすぎ
男色ありありだな。
秀吉との掛け合いもなんとも。

あれは史実なのか?


910 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 20:56:35 ID:???
げぇええっ、銭丸ぅぅぅぅ・゚・(ノД`)・゚・

911 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 20:59:08 ID:???
唐本人は美少年のつもりで張り切って役作りしてたんだろうなあ。
舞台とテレビは違うのに〜〜〜

912 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 21:00:57 ID:vcaUhx2X
今の唐って緒方と比べると老けすぎのような気がする。


913 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 21:06:12 ID:???
>>911
本人はピーターあたりのつもりなのかな。

しかし見た目はどちらかというと芦屋小雁に近い。

914 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 21:13:41 ID:???
薔薇の葬列のピーターねw

915 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 21:35:55 ID:???
>>909
秀吉は無類の女好きで、戦国時代には珍しく男色の趣味がなかったそうです。

916 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 21:38:03 ID:???
銭丸、助左に会いたかっただろうな……。
こんな形であっけなく死んじゃうとは思ってなかったよぉ・゚・(ノД`)・゚・

917 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 21:38:10 ID:???
モニカ様とゴエモンの愛欲地獄に激愛・桔梗
男色エロエロの原田……。
なんか結構スゴイ大河であったのだなぁ。

918 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 22:03:01 ID:???
>>906
アホ出現

919 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 22:23:47 ID:???
ころされる銭丸。・゚・(ノД`)・゚・。
うなされる桔梗(;´Д`) ハァハァ

920 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 22:30:11 ID:???
秀吉的には助左衛門を原田のポジション置きたかったんだろうなぁ

921 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 22:46:05 ID:???
喜右衛門の船に五右衛門、助左の船に小太郎・・・あぁ、明日が待ちきれない

922 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 22:47:38 ID:???
あれ、小太郎だったのか!
なんで原田が?!思ってたよ(w

923 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 22:49:22 ID:???
ダメだ、どーしても原田きえもんが…古田新太に……見えてしまう…

924 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 22:52:21 ID:???
>>922
漏れもw

925 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 22:53:21 ID:???
あの能、「殺生石」か…天竺・唐土・日本を混乱に陥れた九尾の狐。
今、秀吉も日本・朝鮮・明国を混乱に陥れようとしている。

キリで面が無くなり、憑かれた目をした秀吉の顔にゾッとした。
いまさらながら、緒形さんの演技にまたしても感じ入った。
(秀吉が能好きなことの紹介はありませんでしたね)

926 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 23:10:39 ID:???
確かに古田、似てるかも・・・
ドッドドドドウド ドドウド ドドウ〜♪

927 :名乗る程の者ではござらん:05/02/16 23:48:32 ID:???
>>920
つまり、もし助左が秀吉に従っていたなら、海外進出の先鋒として
ああいう汚い仕事もやらされていたということだな。

928 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 00:04:05 ID:???
助左面白いな〜
大名にに決して言えない事をズケズケと言い放つ様は圧巻。
誰だって、朝鮮はともかく明と戦する体力あるとは思ってないんだよな。
初回から続いてきた「歴史の影に助左あり」のトンデモ脚本の集大成と。

929 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 01:43:39 ID:???
なんで三成はひげを生やさないんだろう。
どの肖像画を見てもちゃんとヒゲつきなのに。

しばらくするとヒゲつきで出てくるのかな。行長とかも。

930 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 02:25:33 ID:???
光秀になっちゃうよ

931 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 02:37:57 ID:???
あと10回くらいでおしまいだから、そろそろベストシーンの整理をしなければ

おれは「うえさまではございませぬか〜ああああ」が忘れられん。

932 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 02:49:04 ID:???
パーデレの説教も忘れがたい

933 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 03:33:31 ID:???
へへへ。俺のベストシーンはこれからなんだよなー。
秀吉が・・・

934 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 03:35:31 ID:???
あとそれから、五右衛門が・・・桔梗が・・・
三成の兄者が・・・w

935 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 04:01:22 ID:???
毎日見ていると、実に滅茶苦茶なドラマだったんだな。
登場人物の整理のためだけに、人を殺しちゃうし。
話のつながりも唐突なところ多いし。
しかし、やたら面白い。
あと10回くらいしか見れねえのか

936 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 04:34:01 ID:???
>>933
ついほうめいず 太かう

937 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 08:08:27 ID:???
>>915
家臣たちが秀吉の男色癖を確認するために、美男子の小姓を紹介したところ、
秀吉は「おお」と感嘆の声をあげてつかつかと近づいて一言

「そちに姉はおるか?」

938 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 08:33:15 ID:???
>>937
漏れなら、
「そちに妹はおるか?」
と尋ねるぞ。そこが天下人と漏れの差なんだな。

939 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 08:41:23 ID:???
たぶん、実際には姉か妹はおるか、と聞いたと思う

940 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 10:01:29 ID:???
まあ有名な逸話だし

941 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 10:15:51 ID:???
>>913
ごめん、不意をつかれて笑った。
確かに小雁似だw
ほくろをつけたらまんま小雁。

942 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 10:23:08 ID:O779sqnE
ちゅうか、俳優
みんな個性的すぎ。

943 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 10:26:31 ID:???
竹下景子美しいなあ

944 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 10:27:43 ID:???
>>931
自分のベストは「殿、雪が降って参りました・・・・」
あの台詞が忘れられない。
濱畑賢吉の吉川経家はとても良かったよ。

あとはセミナリオにいる信長、天守閣から手を振る信長。
ねね殿が秀吉の浮気を信長に愚痴る場面。

945 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 10:31:03 ID:???
おお!綿引勝彦の加藤清正か!
見目は今より幾分?細いけど、声の良さは相変わらずだね。
この頃の俳優さんはそんなに悪声の人はいないな。
いたとしても演技力がそれをカバーしている。

946 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 10:42:37 ID:???
日本は賠償スルニダ!

947 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 10:53:42 ID:???
お仙がゼンジを死なせてやるシーンもよかったね。

948 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 11:04:05 ID:???
秀次さま弱虫だけど優しいのね。

949 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 12:34:36 ID:???
信長が蒼穹に「近う」
「我らは勝ったぞ」ってとこ。


950 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 15:35:13 ID:???
>>948
だって刑事くんだもん

951 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 16:38:42 ID:???
秀次はいい奴だったが、どのみちあの人に仕えた時点で桔梗の運命は・・・

952 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 16:42:23 ID:???
清正に薬屋呼ばわりされて、珍しく行長がブチギレですよ。

953 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 16:48:37 ID:???
ホントに行長も三成もソンな役回り。
哀愁の中間管理職だ。・゚・(ノД`)・゚・。



にしても、スケザの人たらし。
小太郎までたらしこんだか(藁)

954 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 17:00:05 ID:???
近藤治部タソ、目つきが腹に一物ありすぎ〜
そんな顔したらすぐ太閤にバレちゃうよ〜

955 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 17:40:25 ID:???
桔梗さんも三条河原で・・・・?

956 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 17:43:10 ID:???
今日も原田小雁は丸かった。丸くてつやつやしてた。

957 :名乗る程の者ではござらん :05/02/17 18:24:48 ID:???
桔梗と秀次がどうなるのか続きが気になる回だったな。
まあ二人とも悲劇的な最期を遂げるんだろうが・・・。


958 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 18:29:02 ID:???
最後のシーンの秀吉の顔、お面よりも怖えぇ〜!!
人の本性とはああいうものか。

959 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 18:38:18 ID:???
>>958
俺の弟は小学生時、あの秀吉の顔をみて笑いころげていた。

960 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 18:52:05 ID:???
「京城をいかにして攻め落とすか」
「ソウルの街に火を放ったのでしょう」
とかいったセリフが出てきたけど、「京城」は日本統治時代の名称で、
「ソウル」は独立後の名称。李朝時代の名称は「漢城」だったはず。
(もっともソウルは「都」という意味だから絶対使われなかったとは言えんが…)

961 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 18:56:19 ID:m25u5Vmk
>>944
>自分のベストは「殿、雪が降って参りました・・・・」
>あの台詞が忘れられない。
>濱畑賢吉の吉川経家はとても良かったよ。

わずか、2回の出演ながら印象に残っているなあ。
名役密度(!?)なら、歴代大河一の役どころだったかも。


962 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 19:22:54 ID:???
>>960
漢城、もしくは漢陽だよな。
これを「京城」としたのは、その方が当時の視聴者にとっては分りやすかったからかも。
ただ、いずれも読みは「ソウル」でいいんじゃね?

963 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 19:36:50 ID:???
>>961
そうかー、2回しか出ていないんだよな。
あの人の吉川経家はとても印象深いよ。
若く機知に富んでいる武将だが、それだけにあの悲運が泣ける。

あの頃の大河ドラマは密度が濃いな!
主役も脇も食うか食われるかって空気がいい。

964 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 19:47:42 ID:???
>>960
京城は、李氏朝鮮時代から、ソウルを表すのに普通に使われていた言葉。
日本側も用いていた。
朝鮮側は、どの字を用いても、読みは「ソウル」。
いや、漢陽のときだけ、ハンヤンもあったか。
とにかく、京城は日本統治時代からの名称というほうが間違えなのだが、
その間違えを堂々と載せている近現代史の本は多い。

965 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 19:52:40 ID:???
前回・前々回の失敗をふんで、早めに新スレ作っておきました
どうぞ1000までゆるりとなされ
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/kin/1108637265/

966 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 20:34:26 ID:???
長浜で瓦売ってた時代が一番面白かったなー。
上り詰めていく高揚感でワクワクしながら見てたよ。
あと石田佐吉と出会って南蛮寺に行く回。
戦国青春グラフィティな感じで楽しかったなー。


上り詰めた結果がこれかい、と今はただ昔が懐かしく…orz。

967 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 20:34:46 ID:???
五右衛門せっかく原田の船に乗ったのに何もなしなのか

968 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 20:36:40 ID:???
>>967
てっきり隙を見て暗殺するものだと思ってた

969 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 21:05:37 ID:???
>>958
猿面冠者の面目躍如って感じだよね。
秀吉の雰囲気が出てると思う。

970 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 21:41:14 ID:???
三成の苦渋の表情見るたびに長浜の青瓦時代が見たくなるよ。
彼らにとっては信長存命中が黄金の日日だったんだな。

971 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 21:43:30 ID:???
>>965
か たじけのう ござる(スケザ)

972 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 21:57:25 ID:jywb9i2z
信長に比べ秀吉悪く描かれすぎ

973 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 22:12:18 ID:???
植田峻と二見忠男、顔おもろすぎ


974 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 22:21:32 ID:???
若い頃のお仙アイシャドウ入れすぎ

975 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 22:24:19 ID:???
70年代の「黄金の日日」80年代の「徳川家康」。
最近では「利家とまつ」。
秀吉の挑戦征伐に関しては、どれも韓国問題を配慮して、主人公は秀吉政策反対派を貫いてるね。
としまつでは大政所や北政所も秀吉とこの事で大喧嘩。

976 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 22:28:13 ID:???
>>949
俺もそこに一票

977 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 22:30:10 ID:???
つーか、韓国問題云々以前に、当時の国策としてもあれは無謀だし、まさに秀吉の暴走。
結果的に豊臣政権の分裂・衰退を招いてるんだから、ネガティブに描かれて当たり前。

978 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 22:31:39 ID:???
>>974
ご婦人のアイシャドウは見て見ぬフリをするのが当時の大河の流儀。
「花神」の浅丘ルリ子なんてそりゃーもう凄かったんですから!

979 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 22:33:56 ID:???
「花神」の浅丘ルリ子は外国人の設定だったしなあ。

980 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 22:36:25 ID:???
関ヶ原の戦いは、この時の武闘派が石田三成を逆恨みして起こした部分があるからなあ。
今日の加藤清正を見ていてなんかその事をしみじみ思った。

981 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 22:37:31 ID:M6679OqJ
朝鮮征伐の映像って、この大河ぐらいか?

982 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 22:39:18 ID:???
イルボンって言葉を聞いただけで笑えてくるのは2chやり過ぎか(w

983 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 22:40:20 ID:???
役者・高橋幸治が見たい!
まだ70歳前じゃないか、なぜTVにも映画にも出ぬ!出て来〜い!

984 :名乗る程の者ではござらん :05/02/17 22:43:24 ID:???
最終クールになって登場した小太郎も当時の放送前のガイド本
に演:江藤潤と紹介されていた。
黄金の日日のキャステイングって制作初期の段階で決まっていて
後からテコ入れなんかで投入された役って少ないみたいね。



985 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 22:45:57 ID:???
秀吉悪く書かれすぎな気もするが面白い

986 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 22:49:24 ID:???
横で見ていた母が行長と清正のケンカシーンで
「大人気ないわーこの人ら」と一言


987 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 22:53:09 ID:???
戦国の武者なんて、プライド取ったらなんにも残らない。
戦の行く末なんかより、自分の面目の方が大事なんだから。

988 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 22:55:02 ID:???
面白いな〜〜
助左にかかわると不幸になるの法則から、
次は誰が死ぬんだろうとハラハラ・・・・・

989 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 22:55:02 ID:TplLhREY
秀吉マンセー本。
「逆説の日本史〈11〉戦国乱世編―朝鮮出兵と秀吉の謎」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4093796815/250-7418034-4854618

明を占領した秀吉は、新称号 「東亜帝王」(仮) となって、日本人と中国人とを混血させまくるんだと.....w

990 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 22:56:03 ID:???
朝鮮占領というか、
目的はあくまで明征ですぜ旦那。
んなもん、あの状況で誰が賛成するんだよ。

991 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 22:56:12 ID:???
>>984
それに比べて今の大河と言ったら、
巨大な組織によって(ry

992 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 22:58:48 ID:???
>>990
とりあえず清正たんは賛成だったんじゃね?

それはそうと、三成が自分の事の様に行長のことを褒めまくっているのにワロタ
史実の二人ってそんなに仲良かったっけ?


993 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 23:12:42 ID:???
>>986-987
あのシーンが、今後の武断派と文治派の対立をも端的に示してるわけやね。

994 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 23:20:18 ID:TplLhREY
>>992
堺奉行である三成 と 堺出身の行長。 しかも、豊臣家子飼いの家臣で非尾張系。
経歴といい、石高といい、経済力といい、関が原では石田三成が最も頼りにできた大名だったと思うよ。

打ち首になるまで付き合ったんだから。

でも安国寺恵慧までも被斬されたのは、何の因果か? 教えてキボンヌ。

995 :名乗る程の者ではござらん:05/02/17 23:26:26 ID:???
原田喜右衛門は実在の人物?


996 :名乗る程の者ではござらん:05/02/18 00:20:00 ID:???
少しは検索しろ

997 :名乗る程の者ではござらん:05/02/18 00:39:18 ID:K/b4elRN
秀吉、清正、三成、行長を見てると、本当の敵
は、江戸にいるのに何て思ってしまう。

998 :名乗る程の者ではござらん:05/02/18 00:50:20 ID:???
秀吉は信長という目標を失ってしまったので
ジンギスカンをモデルに突き進んだんだよ

999 :名乗る程の者ではござらん:05/02/18 01:03:19 ID:???
秀吉の人の中に『鬼畜』と『復讐するは我にあり』の人が入っていたんだな。

1000 :名乗る程の者ではござらん:05/02/18 01:04:41 ID:???
100ゲット

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

214 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)