2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【チェストー】大河ドラマ:翔ぶが如く 2藩目

1 :前スレ980:2005/06/16(木) 00:53:47 ID:???
放映:平成2年1月7日〜12月9日(第1部 幕末編29回 第2部 明治編19回 全48回)

原作:司馬遼太郎「翔ぶが如く」
脚本:小山内美江子 音楽:一柳慧 制作:岡本由紀子/吉村文孝

主演:西田敏行(西郷隆盛)、鹿賀丈史(大久保利通)

過去スレ【チェストー】大河ドラマ:翔ぶが如くhttp://tv6.2ch.net/test/read.cgi/kin/1030279458/l50

2 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/16(木) 00:54:12 ID:IX3c4zXz
主な原作:司馬遼太郎「竜馬が行く」「最後の将軍」「きつね馬」「幕末」「花神」「歳月」

主な出演者:加山雄三(島津斉彬)、高橋英樹(島津久光)、賀来千香子(大久保満寿)、
南果歩(西郷俊)、石田えり(愛加那)、富司純子(篤姫)、村田雄浩(西郷吉二郎)、
緒形直人(西郷従道)、蟹江敬三(大山綱良)、内藤剛志(有馬新七)、佐野史郎(有村俊齋)、
坂上忍(大山巌)、益岡徹(村田新八)、三田村邦彦(徳川慶喜)、小林稔侍(岩倉具視)、
佐藤浩市(坂本龍馬)、林隆三(勝海舟)、田中健(木戸孝允)、塩野谷正幸(川路利良)、
杉本哲太(桐野利秋)、隆大介(江藤新平)、堤真一(矢崎八郎太)、有森也実(芦名千絵)、
語り 草野大悟/田中裕子(西郷いと)

3 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/16(木) 00:54:42 ID:???
詳しい放送時間やサブタイトル
大河ドラマデータベース www.geocities.jp/harimaze/c2_bro01/28tobuga.html#00

詳しい配役
配役宝典 www.geocities.co.jp/Hollywood-Cinema/5784/taigadorama/cast/tobugagotoku.html



4 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/16(木) 00:55:06 ID:???
よくある質問
@「チェストー」って何?
「示現流」で調べると、河童の鳴き声をまねたもので、 相手を威圧するときに発するかけ声らしい。正確には「チェェェェス?」(ソース不明)
@今での使われているの?
現在では使われてないが、気合いを入れる時に 「チェストいけ!」という言葉が使われることあり。例:甲子園の横断幕

5 :大河ドラマストーリーより:2005/06/16(木) 00:55:48 ID:???
西郷隆盛  身長178p 体重108s 血液型B型(劇中20〜51歳)
西田敏行  身長169p 体重 80s 血液型B型(放送時 42歳)

大久保利通 身長178p 体重 65s 血液型O型(劇中17〜49歳)
鹿賀丈史  身長178p 体重 66s 血液型O型(放送時 39歳)

6 :幕末維新年表:2005/06/16(木) 00:56:23 ID:???
www.netlaputa.ne.jp/~kitsch/isin/isin.htmとかwww.eonet.ne.jp/~kazusin/
とか ttp://bakumatu.727.net/bakumatu/taihinenpyotop.htm


7 :たのみこむ:2005/06/16(木) 00:57:06 ID:???
NHK大河ドラマ 「翔ぶが如く」のビデオ・DVD化!
www.tanomi.com/metoo/naiyou.html?kid=30603


8 :前スレ980:2005/06/16(木) 00:59:17 ID:???
え〜テンプレ作っていたら前スレが重くてDAT落ちしてしまいました。
タイムラグあってすみません。

全話DVD化熱烈希望の硬派幕末ドラマ「翔ぶが如く」を語りましょう!


9 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/16(木) 01:30:27 ID:???
>>1
乙です。

10 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/16(木) 17:21:18 ID:MkkfmzsP
総集編しか見てないけど良いと思う。
幕末ものでは相当な視聴率だったと記憶している。
NHKは早くこーゆーの全話DVDで売り出して欲しい。

11 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/17(金) 01:16:06 ID:lXA7d4Cp
大久保が「寡黙な男」という設定だったのに、出てくるたびに弁舌爽やかだったのにワロタ。
妾の話も出てこないので、脚本家はあえて大久保をイメージ良く演出してたっぽいね。

幕末編ではいつもやらかす俊斎が、明治編ではあまり出番がなくて悲しかった。

12 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/17(金) 12:59:51 ID:???
>10

NHKは全話保存してないんだってさ。
某スレでNHKに保存してない事をクレーム出したいとかバカが騒いでる。


13 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/17(金) 14:52:47 ID:???
>>12 マジ?でも地方局とかで結構再放送してるよね?
再放送用のフィルムのリマスター版でも何でもいいから出してくれ〜

14 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/17(金) 21:50:14 ID:OwVP+ytP
獅子の時代以降の大河は全話保存されていると聞いたが。翔ぶが如く以前の
独眼龍政宗や武田信玄が全話保存されて、翔ぶが如くがそうされていない理由
はなぜ?

15 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/17(金) 22:38:25 ID:???
保存されてないってのはそいつの推測だろ

16 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/17(金) 23:00:13 ID:???
なんつーか良いドラマ。
実際の歴史が前提だから、主人公達の努力がいつも実るとは限らないし、
思想的に的はずれなことしちゃったり、迷走したり、壁にぶちあたったり、
何だか良く分からない理由で打開したり・・・
そんな中で、疾走している幕末・維新の登場人物が本当に光っている。
竜馬の描かれかたは、このドラマが一番好きだ。佐藤浩市も好演だった。

とはいってもリアルタイムでは西田の西郷どんに馴染めず、あんまり
ちゃんと見てなかったんで結構後悔。これ今ちゃんと見たいなぁ。

保存していないということがガセで、全話発売されることを祈ります。



17 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/17(金) 23:27:51 ID:???
個人的に田中裕子の演じた役がダメだった。
若い頃の、結婚前のいとどんは好きだったんだけど
結婚後はなんかあのキャラ自体が苦手だった。
田中も下手じゃない、けどあの演じ方はイマイチ合わなかった。。

18 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/18(土) 03:02:02 ID:???
>>15

そのスレ読んだよ

>海老○効果で当時の撮りテープが総集編を除いて
>すべて廃棄処分されたのではないかと私は推測しています。

バカの何の根拠も無い勝手な推測だった。


19 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/18(土) 17:09:09 ID:???
>>17
明治編って総集編でしか見てないけど、いとどんはどんなキャラだったっけ?
ナレーターがいとどんだったよね。
なんか結構何でも許す、包み込むみたいな万能キャラだった?


20 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/18(土) 18:08:45 ID:fFULDL3d
>>18 ちと安心。ってことで全話DVD化希望age

21 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/18(土) 21:19:49 ID:0n3VcVIY
竜馬がゆく、とかほんの数話しか残ってないんでしょ?
うちの父に今までで一番完成度が高かった大河はどれかって聞いたら
言下に「竜馬がゆく、だ」とのことだったから一度見てみたいんだけど。

22 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/18(土) 23:01:14 ID:???
http://www.nhk.or.jp/archives/program/back031026.htm
数話というより一話。
当時はテープが高価だったから重ね撮りが多かったらしいからしょうがないが。
翔ぶが如くが残されてない筈は無いとは思うが

23 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/18(土) 23:27:13 ID:???
>>19
いとどんのキャラはそんな感じ。できた嫁ですね。
でもつまんないんですよ〜。
完璧・非の打ち所ナシ!ていうキャラではないし
間のヌケた、可愛らしいシーンもあるんだけど、結局人間できてるって感じで・・・
なんでしょうねえ、簡単にいうと魅力がないというか。
ナレーションもちょっと沈みがちだったと思うし。
ナレは、幕末編の、今名前ど忘れしちゃったけど草なんとかさん。
あの人は暗くなりすぎなくて良かったです。

明治編は大久保を主役に作って欲しかったな。
西郷の心情が掴みづらいし、あっちこっちと登場人物の描き方も中途半端になってしまったと思う。
僕は幕末編のほうが好きです。

24 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/19(日) 00:43:21 ID:???
>>23 草野大悟

まぁ明治編は維新のごたごたのほころびがどんどんでてきて
結構行き当たりばったりに生涯の親友同士が別れたあげく
どどめまで指したかと思ったら、もう一方も暗殺っていう
ストーリーだからね。一蔵どんは泣いてばっかりだしw

ただでさえ暗いのに、一方の奥さんにナレーションやらせたら
暗くなること間違いないよね。

25 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/19(日) 00:52:48 ID:???
>>3 配役のこの頁凄〜 

>算盤の吹替/阿部嘉運治
↑どの話のどのシーンだよこれっっw

26 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/19(日) 16:05:51 ID:7jgboiux
幕末編は陽、明治編は陰という感じがする。俺は明治編の方が好きだった。

27 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/20(月) 00:38:24 ID:???
杉本哲太や隆大介のぎらぎら感が、”黎明期”って感じで良かったと思う。
>明治編

28 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/20(月) 02:32:36 ID:???
いとは良かったよ。幕末編では男勝りな女子として、
明治編では家を守るしっかりした薩摩女という
難しい役を見事にこなしていたと思う。

前スレ後半でもでてたけど、迎えにきた従道を
追い返すシーンはほんといい演技してるなと。
かなりジーンとくるシーンだったよ。


29 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/20(月) 19:59:37 ID:naawcZl6
>>25 有名な頁ですけど取材力凄いですよねw

幕末編で忘れられないのが江藤新平です。
新しい世界と己の信念を信じて政策を果敢に断行し、最後は自分が
作り上げた警察組織によって捕らえられ、公法に則らない手続によって
斬首→さらし首(あのシーンはトラウマになる勢いでした)。
本当に、総集編に江藤の裁判と首のシーンがないのはもったいない。

30 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/20(月) 20:34:27 ID:???
>>29
江藤が大久保に向かって「うぉぉおぉおおくぼぉおおおっ!!」って叫ぶんだよね。
その江藤をゾッとするほどの冷たい視線かつ無表情で見据える大久保。
総集編で見れないのが残念。もう一回この場面見たいなぁと切に思う。

31 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/20(月) 23:20:43 ID:???
ぶっちゃけ江藤斬首で燃え尽きた。
のこり蛇足、じゃないドラマ的に失速した感あり。
オリキャラ二人に時間とったのが大間違い。

32 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/21(火) 00:59:21 ID:yFET5Pxa
 西南戦争の戦闘シーンが予算の関係で大幅に省かれたのは痛かったが、城山での西郷
自刃や大久保暗殺などはかなり泣けるものがあった。オリキャラも出すぎた感は否めない
が最終シーンでいとさんが二人の赤ちゃんを抱きながら回想する姿が感動的だったこと
を考えればよくできた伏線だったのではないかと思う。原作では芦名千絵はいつの間にか
消えてしまったぐらいだから。
 大抵の大河ドラマが中盤にクライマックスを迎え、あとはいまいちな内容になりがち
である。そのことを考えれば、終盤が一番面白かった翔ぶが如くは大河最高傑作の一つに
挙げられるだけのドラマだった言えるのではないか。

33 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/21(火) 01:10:18 ID:???
大山どんとの対決は見せ場だったと思う。
後半は同意。

34 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/21(火) 01:14:27 ID:???
おっと、33は>>31ね。

35 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/21(火) 02:36:58 ID:???
>オリキャラ二人に時間とったのが大間違い。

震えが来るほど緊張感あふれる征韓論廟議に、オリキャラエピソードが
いちいち挟み込まれるたびに火を噴きそうなほどイラつきました

36 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/21(火) 02:38:27 ID:???
そりゃー間合いをとりたいのはドラマの都合上わかるけど
でも本当にあの西郷vs大久保の対決はすごかった。
目から血が出そうになったよ俺は。

37 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/21(火) 07:54:36 ID:???
>>32
西南戦争の戦闘シーンはかなり悲しいものがあったけど、(予算のなさが悲しくなる)
西郷が死ぬ直前に、大久保と一緒に走っているシーン(幕末編冒頭)がフラッシュバックしてきた時は泣けた。
そして大久保もまた暗殺される時にその場面がフラッシュバックするんだよね。
それまで呆然としていたんだけどこの場面と西郷の言葉で一気に泣いてしまった。
自分は大河ドラマの最終回で一番泣いたのが「翔ぶが如く」でした。
オリキャラの使いどころ等注文をつけたい部分もあるけれど、
良質の大河ドラマと言っていいのではないかと思います。

>>36
西郷vs大久保、もう周りが凍っちゃってる中2人だけ刃を向け合ってる感じだったよね。
あの緊迫感はすごい。自分も息を詰めて一連の場面を見てました。

38 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/21(火) 09:28:23 ID:???
本編と関係ないけど毎週観てる人用にオリジナルエピソードを挟むのは、幕末編にもあった。
新門の辰五郎の話とか、西郷従道が舞妓に惚れちゃう話とか。
ただし、上はストーリーとは絡まないのでカット可能(総集編では実際にカット)。

でも、明治編の場合は、ストーリーの芯のようにオリジナルエピソードが挟まれてるんで、煩い感じが強かった。
どっちも架空の人物になると、フィクションくささが強くなってどうにも・・・
戦場に現れて大見得切ったときには、このドラマどうしちゃったのかと思ったもんです。
(ラストはまぁまぁ納得)


39 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/21(火) 13:20:26 ID:???
翔ぶが如くは「政治家」が主役の時代劇なだけあって
議論(というより喧嘩w)が最高にいい。
”鯨海酔候”山内容堂VS岩倉・大久保 とか、
西郷VS大久保の征韓論争 とかね。


40 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/21(火) 17:40:28 ID:???
そもそも竜雷太はなんで西郷家に居候してんの?

41 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/21(火) 22:13:49 ID:???
そもそも竜雷太(川口雪蓬)は、久光の書物を酒に換えて飲んじゃった罪?で
沖永良部にいたところに西郷が流されてきたんだよね。
それで西郷が島で牢に入ったままで死にそうになっていたところを、雪蓬が助けた。
その縁で、西郷の奄美大島時代の愛加那との間の子供である菊次郎を迎えに行って、
西郷家に届けてくれたんだよね(いつ雪蓬が許されたのかは?)。
幕末の頃は西郷家の男性陣は殆ど出陣していて居なかったので、男手として雪蓬が
西郷家を助けるエピソードがあった。
古くなった西郷家のために新しい家を雪蓬が探す話もあったから、そのまま居候する
ことになったんじゃないかな?

42 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/21(火) 22:40:24 ID:???
なるほどぉ。
ということは、いとさぁも雪蓬先生にやられてんのかな
男手がいないなら、おそらく食いまくりだよね

43 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/21(火) 23:42:16 ID:???
・・・国元の誠忠組に殺されるぞ・・・

44 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/22(水) 10:27:32 ID:xR18jQyB
幕末編いらなくね?だって「翔ぶが如く」だろ。
他の作品でいくらでも出来たはずなのに、わざわざ半年もかけてやらんでも...。


45 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/22(水) 12:53:58 ID:1NYeKEhF
そう遠くない時期にスカパーでやってくれるしょう、楽しみです。

46 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/22(水) 13:33:58 ID:???
19話終了。感無量。
できれば明治編を長く深くやって欲しかったけど
まーでも黄金の日日と並ぶおもしろさだったわ

47 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/22(水) 14:36:52 ID:peZzz8Cj
>>44
「翔ぶが如く」の原作からしたら変だけど、大河の「翔ぶが如く」はあの幕末編
あってこその明治編のおもしろさだと思う。
幕末編での二人の成長過程やキャラの違い積み重ねた物がいろいろあって、
決別や複雑な人間関係がしみたと思う。
>>46
>できれば明治編を長く深くやって欲しかったけど
これは同意。

48 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/22(水) 15:44:43 ID:???
NHKから回答来ました。
>古い時代の大河ドラマは保存されて
>おりませんが、「翔ぶが如く」は全話保存されております。

良かった〜

49 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/22(水) 21:33:09 ID:???
まさか西郷の首がポトリと落ちるとは・・((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

50 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/22(水) 23:57:51 ID:???
>>48

確認してくれたの?乙〜。
つか、当然と言えば当然だよね。
それにしても人騒がせなバカが居たもんだ。

51 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/23(木) 09:02:46 ID:???
でもNHKなら欠陥があるってことも考えられる、と思われてる時点で・・・

52 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/23(木) 10:50:15 ID:???
NHKの「その時歴史が動いた」
今、維新〜西南戦争やってるよ。けっこう「翔ぶ」の映像もでてくるw

第224回 さらばサムライ〜西郷隆盛 徴兵制の決断〜
<再放送>平成17年7月1日(金・※木曜深夜)0:15〜0:58(総合)
第225回 さらばサムライ〜西南戦争・田原坂の真実〜
平成17年6月29日(水)21:15〜21:58 総合


53 :第1部 幕末編:2005/06/24(金) 03:25:25 ID:???
1 薩摩藩お家騒動 弘化3年(1846)〜 高崎崩れ→斉彬薩摩藩主に
   西郷:郡方書役助 大久保:記録所書役助→謹慎 父利世島流し

2 新藩主お国入り 嘉永4年(1851)〜 斉彬建白書・江戸留学募る
   西郷:俊と婚約 大久保:謹慎中

3 運命の女たち 嘉永5年(1852)〜 斉彬篤姫を養女に
   西郷:俊と結婚・家督相続 大久保:謹慎中

54 :第1部 幕末編:2005/06/24(金) 03:27:00 ID:???
4 黒船来たる 嘉永6年(1853)〜 黒船来襲 12代家慶死亡 家定13代将軍に
   西郷:中小姓・江戸留学決定 大久保:謹慎明け

5 江戸へ 嘉永7年(1854)〜 ペリー条約締結迫る→日米和親条約調印
   西郷:斉彬と共に江戸へ 大久保:見送り

6 庭方役拝命 安政元年(1854)〜 斉彬軍艦・大砲製造
   西郷:藤田東湖(水戸)に教示 庭方役拝命 斉彬と親交深める 俊流産

55 :第1部 幕末編:2005/06/24(金) 03:27:40 ID:???
7 篤姫お輿入れ 安政元年(1854)〜 斉彬嫡男死亡 久光嫡男を養子に 日の丸考案                  
                         安政の大地震 篤姫家定の正室へ
   西郷:誠忠組結成 輿入れ工作 諸大名と語る 大久保:お蔵役 父島流しから帰る

8 異変のきざし 安政4年(1857)〜 斉彬慶喜を将軍家定の継嗣へと画策 帰藩
   西郷:帰藩 俊と離縁 大久保:満寿と結婚

9 大老・井伊直弼 安政4年(1857)〜 井伊大老に 紀州(慶福)を継嗣へ推す
   西郷:京→江戸→薩摩 近衛・月照等と親交 
   大久保:西郷に同行して熊本まで(初めて藩外へ)


56 :第1部 幕末編:2005/06/24(金) 03:28:35 ID:???
10 斉彬出兵計画 安政5年(1858)〜 井伊日米修好通商条約締結 継嗣を慶福に
                  水戸・尾張謹慎 斉彬出兵決意 家定崩御 
                  斉彬死去(毒殺?) 又次郎新藩主に
   西郷:→大阪→京 斉彬の出兵準備

11 大獄の嵐 安政5年(1858)〜 水戸等の謹慎をたしなめる勅諚発布 安政の大獄
                家茂14代将軍に
   西郷:京→江戸→京 善後策講じるが失敗 月照を預けられる 奈良→薩摩

12 吉之助入水 安政5年(1858)〜 薩摩藩月照を日向送りに 月照入水死亡 
                 斉彬最後の子供哲丸死亡
   西郷:月照と入水 奄美大島流し 大久保:突出計画 久光に取り入る決意


57 :第1部 幕末編:2005/06/24(金) 03:28:56 ID:???
13 正助の布石 安政6年(1859)〜 斉興死亡 久光国父に 水戸薩摩 井伊誅殺計画
   西郷:奄美 愛加那と結婚
   大久保:囲碁で久光に近づき突出明かす 藩主出兵約束の諭告書を取り付ける
       長男誕生

14 桜田門外の変 万延元年(1860)〜 咸臨丸渡米 桜田門外の変 薩摩藩主茂久帰藩
                  有村雄介藩命で切腹 水戸藩関鉄之助薩摩入り
                  ならず憤死 誠忠組分裂
   大久保:出兵促すが失敗 誠忠組の暴走説得 久光と対面 勘定方小頭格 孤立

15 南国の女 文久元年(1861)〜 長州の策による公武合体 皇女和宮家茂へ降嫁 
                薩摩藩誠忠組内閣誕生
   西郷:長男誕生
   大久保:次男誕生 全藩での京出兵画策 御小納戸役 一蔵に改名 
       江戸藩邸より失火させ藩主の出府命令を防ぐ 久光に西郷呼び戻し嘆願


58 :第1部 幕末編:2005/06/24(金) 03:29:23 ID:???
   西郷:帰国 徒目付鳥預御庭役 久光と初対面 上京に反対 →下関→京→大阪
      浪士を厚遇して暴走を押さえる 捕縛命令 →明石
大久保:→京 久光上洛画策 近衛と交渉 →薩摩→下関→明石 西郷助命嘆願
   
17 同士討ち 文久2年(1862)〜 久光上洛 建白書提出 浪士鎮撫の勅命
                寺田屋事件(薩摩藩士・暴発組同士討ち)
   西郷:明石の浜 →大阪→薩摩(山川港)
   大久保:側近実務から外される 明石で西郷と差し違える覚悟するも説得される
       →大阪→京 久光上洛準備 空家買上げ 突出組説得 失敗?

18 公家攻略策 文久2年(1862)〜 久光禁裏守護の勅諚 暴発組帰藩 
                 久光勅使の従者として江戸へ
   西郷:→徳之島
   大久保:側近実務に復帰 岩倉と標準語?で交渉 長州への禁裏守護の勅諚と
       引き替えに久光の江戸参府斡旋引き出す 御小納戸頭取 →江戸

59 :第1部 幕末編:2005/06/24(金) 03:30:01 ID:???
16 吉之助帰る 文久2年(1862)〜 有馬新七突出 久光上阪
   西郷:帰国 徒目付鳥預御庭役 久光と初対面 上京に反対 →下関→京→大阪
      浪士を厚遇して暴走を押さえる 捕縛命令 →明石
大久保:→京 久光上洛画策 近衛と交渉 →薩摩→下関→明石 西郷助命嘆願
   
17 同士討ち 文久2年(1862)〜 久光上洛 建白書提出 浪士鎮撫の勅命
                寺田屋事件(薩摩藩士・暴発組同士討ち)
   西郷:明石の浜 →大阪→薩摩(山川港)
   大久保:側近実務から外される 明石で西郷と差し違える覚悟するも説得される
       →大阪→京 久光上洛準備 空家買上げ 突出組説得 失敗?

18 公家攻略策 文久2年(1862)〜 久光禁裏守護の勅諚 暴発組帰藩 
                 久光勅使の従者として江戸へ
   西郷:→徳之島
   大久保:側近実務に復帰 岩倉と標準語?で交渉 長州への禁裏守護の勅諚と
       引き替えに久光の江戸参府斡旋引き出す 御小納戸頭取 →江戸


60 :第1部 幕末編:2005/06/24(金) 03:30:40 ID:???
19 異人斬り 文久2年(1862)〜 幕府改革の勅命 久光京に向かう途中生麦事件
                薩摩勤王勧める長州と反目 久光帰藩
   西郷:愛加那に長女菊草誕生 →沖永良部 牢に入る
   大久保:久光家督相続の工作→失敗 突出説得 生麦事件後始末→保土ヶ谷→京
       岩倉と薩摩の評判を挽回すべく画策するも失敗 →薩摩

20 薩英戦争前夜 文久2年(1862)〜 攘夷督促勅書 長州外国船砲撃 久光上京の勅命
寺田屋事件関係者赦免
   西郷:川口雪篷と親交(書道・詩習う) →藩を超えた思想へ
   大久保:御用取次見習 →京 近衛・岩倉交渉 →薩摩(途中船座礁)
       御側役御小納戸頭取兼務  →現実対応の思想へ

21 慶喜の裏切り 文久3年(1863)〜 薩英戦争 薩摩大攘夷 長州台頭 薩摩会津連合
                  長州追討図る 薩摩軍京へ 家茂・慶喜京へ
                  参与会議 慶喜薩摩と決裂 薩摩朝敵に 
   大久保:薩英戦争前線指揮 英と養育料名目で和睦 幕府から借用 父利世死亡
       →京→江戸→京 薩英戦争後始末

61 :第1部 幕末編:2005/06/24(金) 03:31:00 ID:???
22 燃える思い 元治元年(1864)〜 尊皇攘夷 薩摩雄藩連合画策 参与会議解散
                 久光帰藩
   西郷:呼び戻し 村田新八も帰藩させる →京 再会 軍賦役
   大久保:西郷呼び戻し図る 再会 →薩摩

23 竜馬と海舟 元治元年(1864)〜 池田屋事件 禁門の変 長州追討令
   西郷:長州と交戦 施米 竜馬・勝と面談 倒幕決意 長州追討参謀長
      単身下関に乗り込み長州との早期和平解決図る

24 新たな契り 元治2年(1865)〜 幕府仏の協力で第二次長州討伐図る 家茂大阪入り
                 竜馬薩長同盟画策
   西郷:→薩摩 御側役 いとと結婚 →京 竜馬と会合 →薩摩 上京のため桂
      との会合キャンセル →京
   大久保:西郷の結婚画策 →京 朝廷工作 竜馬と会合 薩摩への出兵命令拒否
       西郷に上京要請

62 :第1部 幕末編:2005/06/24(金) 03:32:24 ID:???
25 薩長同盟 慶応元年(1865)〜 長州追討の勅令 海援隊 薩長同盟 家茂死亡
   西郷:竜馬と会合 長州の武器調達に薩摩の名前を貸す 桂と会合 同盟申入
      薩長同盟成立 竜馬救出 共に薩摩へ
   大久保:討伐令発令妨害工作→失敗 桂と会合 薩長同盟の案練る 愛妾おゆう

26 討幕への道 慶応2年(1866)〜 15代慶喜 京打壊し 新撰組台頭 孝明天皇崩御
                 ええじゃないか流行 大政奉還 薩長に倒幕密勅
                 竜馬暗殺
 
   西郷:雄藩会議実現図る 英の援助拒否 竜馬と新政府構想練る →薩摩→京
   大久保:久光に倒幕促す 倒幕密勅・岩倉復帰の朝廷工作 密勅取得

27 王政復古 慶応3年(1867)〜 薩摩藩主茂久上京 王政復古 慶喜会津と大阪へ
                庄内藩江戸薩摩屋敷襲撃 幕府朝敵へ
   西郷:御前会議御所警護に詰める 岩倉・大久保に「短刀一本」の気合い
   大久保:岩倉と「錦の御旗」作成 御前会議出席王政復古図る

63 :第1部 幕末編:2005/06/24(金) 03:33:05 ID:???
28 江戸開城 慶応4年(1868)〜 鳥羽伏見の戦い 慶喜江戸へ 追討令発布 新政府
                会津追放 江戸城無血開城
   西郷:鳥羽伏見官軍指揮参謀長 錦の御旗を掲げ陣頭へ →江戸 大総督府大参謀
     勝と江戸城開城交渉 江戸総攻撃中止 →京 →江戸 
   大久保:朝廷動揺押さえ 従討将軍軍事参謀→辞任 新政府の台所工面 桂と面談

29 維新成る 慶応4年(1868)〜 大村益次郎官軍指揮 上野彰義隊 長岡城落城
                五稜郭 戊辰戦争終結へ 東京遷都
                (薩摩藩筆頭家老小松帯刀死亡)
   西郷:東征大総督府大参謀 勝と面談 彰義隊鎮圧前線へ 北越行反対に遭い京へ
      公職返上 →薩摩 兵募集して北越へ 弟吉二郎死亡 断髪 →京→薩摩
      不平不満の士を薩摩で押さえる誓い
   大久保:新政府整える 桂と江戸鎮圧相談 →江戸→京 東京遷都画策 太政官
       版籍奉還画策 →薩摩 西郷に上京要請するも断られる 新政府確立誓う

64 :第2部 明治編:2005/06/24(金) 03:33:49 ID:???
1 揺れる新政府 明治3年(1870)〜 江藤政府転覆図る一味捕縛→西郷擁立計画発覚
                  従道西郷に江戸行き迫る
   西郷:薩摩 大久保:江戸 新政府確立に励む

2 決意の門出 明治3年(1870)〜 久光・藩主と西郷を江戸へ 従道結婚
   西郷:25条の建白書上奏 御親兵・川路・桐野と江戸へ
大久保:岩倉と薩摩へ 西郷・久光に上京促し 長男・次男と江戸へ

3 苦難の大変革 明治4年(1871)〜 廃藩置県 川路ポリスに
   西郷:参議 大久保:大蔵卿

4 いけにえの牛 明治4年(1871)〜 廃藩をめぐって分裂

65 :第2部 明治編:2005/06/24(金) 03:34:43 ID:???
5 欧米視察団出発 明治4年(1871)〜 岩倉使節団洋行 山城屋山形有朋に接近
西郷:留守政府守る 大久保:反対に遭うも洋行へ

6 留守政府分裂 明治5年(1872)〜 公金横流し発覚
   西郷:留守政府 
   大久保:条約改正の全権委任状を取りに一時帰国 改正交渉失敗

7 破裂弾中の昼寝 明治5年(1872)〜 兵制改革→徴兵令 山城屋自殺
   西郷:陸軍元帥・近衛都督 大久保:外遊中(パリ?)

66 :第2部 明治編:2005/06/24(金) 03:35:34 ID:???
8 遣韓大使志願 明治6年(1873)〜 山形・井上汚職疑惑により辞任 征韓論
                  廟義で西郷大使朝鮮派遣決定
   西郷:陸軍大将 倒れる 大久保:帰国

9 大久保の決断 明治6年(1873)〜 
大久保:西郷大使断念交渉失敗 岩倉の説得により参議に(念書)

10 両雄対決 明治6年(1873)〜 征韓論論争→再度西郷大使派遣を決定
   大久保:派遣決定に伴い参議辞任

67 :第2部 明治編:2005/06/24(金) 03:36:29 ID:???
11 西郷、野に下る 明治6年(1873)〜 岩倉三条の代理人として反大使派遣上奏
                   大使派遣断念の決定 江藤・板垣辞任
   西郷:手続違背に抗議し参議辞任 大久保と会談 薩摩へ
   大久保:朝廷工作により委任状取得 西郷と会談 引き留め失敗

12 東京政府孤立 明治7年(1874)〜 西郷薩摩へ 岩倉襲われる 江藤佐賀へ

13 佐賀の乱 明治7年(1874)〜 佐賀の乱 江藤土佐で逮捕 裁判→斬首→さらし首
西郷:鰻温泉で江藤と会談 挙兵せず 大久保:佐賀の乱前線で指揮

14 それぞれの薩摩 明治7年(1874)〜 薩摩私学校
西郷:薩摩 大久保:台湾出兵 殖産工業 北京談判 満寿東京へ


68 :第2部 明治編:2005/06/24(金) 03:37:34 ID:???
16 西郷軍挙兵 明治10年(1877)〜 火薬庫襲撃 警察隊捕縛され西郷暗殺指令自白
   西郷:決起

17 西南戦争 明治10年(1877)〜 挙兵 田原坂 警視庁抜刀隊 西郷軍敗走開始

18 故郷・城山へ 明治10年(1877)〜 延岡 和田越え 大山捕縛東京で大久保と会う
                   西郷軍城山へ

19 明日への飛翔  明治10年(1877)〜

69 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/24(金) 03:43:43 ID:???
つたないまとめですが、各話のエピソードです。
何だか貼り損ない(>>58)とかあって形も汚くてすんもはん・・・
語っていただく上での何かのよすがにして下さい。

え〜私は総集編以外見ていないので、出典はシナリオ集とステラのあらすじです。
従って、内容が違っていたらごめんなさい。
(第2部になると急に内容が乏しくなるのもそんな理由です。)

・・・早く、全話見たいのものです。

70 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/24(金) 04:13:46 ID:???
つ【ny】

71 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/24(金) 04:24:32 ID:???
>>69
総集編と本編ではその感動の大きさが10倍以上違うからねぇ。
あなたみたいな人にこそ見てもらいたいなぁ

72 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/24(金) 06:59:12 ID:???
>>53-68
乙です。懐かしい〜。
「幕末編」のシナリオ集が出ているのは知っているけど見たことがないです。

73 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/24(金) 13:14:28 ID:ZPLbpoz2
近所の市立図書館に幕末編のシナリオブックがあるのを見つけた。これはかなりの
幸運なのか?絶対に読んでみる。

74 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/24(金) 20:27:21 ID:mriGrgK1
これ見ると二人が本当にすれ違いだったのが良く分かる。
方っぽが謹慎中だったり、島流し中だったりw 乙。

75 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/24(金) 20:32:25 ID:???
緒形直人ってこーいう素朴な役が上手いね。
信長はどーかと思うけど。

76 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/24(金) 22:08:05 ID:???
>>74
側にいて欲しい時、貴方はいない。

薩英戦争・・・・・・・・・・西郷・・遠島中
四ヶ国艦隊来襲・・・・高杉・・牢の中
勤皇派弾圧・・・・・・・・坂本・・脱藩中


77 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/24(金) 23:32:02 ID:xHIY6jg4
この間南州墓地に行ってきました。なんか感動しました。

78 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/24(金) 23:43:16 ID:???
>>76
逆にいなくてよかったんでは?
いたら事がでかくなってたっぽい

79 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/25(土) 17:15:02 ID:???
>>52
見た。やっぱ、外遊は失敗つーか評価悪いね。

80 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/25(土) 18:21:33 ID:9hgCl1NR
>>59
同士討ちと明石の浜の説得と同じ回だったんだ!濃いね〜。

81 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/25(土) 19:19:56 ID:???
>>52
最近のNHKが「武士」ではなく、「サムライ」って、しかもカタカナで言うのが、
なんか映画に影響されてるみたいで、ミーハーに思われて不愉快。
別に正当な理由があるんなら、それでいいんだけどね

82 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/25(土) 21:52:26 ID:???
a

83 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/25(土) 22:44:13 ID:???
総集編しか見たことないから、ぜひ全話みたい。
CSでやってくれないものか。

84 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/25(土) 23:36:39 ID:???
>>80 明石の浜の説得シーン、なんかよくわからないけど西郷と大久保のやりとりが濃くてモッキしそうになりますた・・・

85 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/25(土) 23:56:18 ID:???
放映当時の主役二人と脚本家の対談記事には、
「(明石の浜の)撮影の後なぜだかぐったりしました」
「そうでしょうあれは男同士のラブシーンですからね」
というやりとりがあるw

86 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/26(日) 01:00:28 ID:OvaRVUzN
>>83
CSなら、放送の要望をすればやって
くれるかもしれない。真田太平記も要望の声が
多かったから、CSで再々放送したのではなかったかな。

87 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/26(日) 01:10:22 ID:???
明石の浜のシーンは演出が妙にエロく感じたんですが。
やっぱり、脚本家も演出家も意識してヤッてたんですね?
(同じシーンでも「田原坂」のはエロさのかけらも
 無かったから。←それが普通)

88 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/26(日) 01:17:55 ID:???
説得に成功して、西郷が大久保の肩を叩いて
出ていった後の大久保の表情はまさに射○した
後のような脱力顔だった・・・



801板みたいになってきたぞ、おい w
でも本当だからしょうがない

89 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/26(日) 01:41:41 ID:???
坂本竜馬は4回、勝海舟は3回しか出演していないんだよなあ。
佐藤浩市と林隆三というナイスキャストの印象が強かったけど。

幕末編はとにかくスピードが速かったって感じ。
「倒幕への道」なんて、
夏真っ盛りのシーン 慶喜が徳川家相続
一転して冬の雪景色 慶喜が将軍に
またまた夏のシーン 大政奉還の話
で、またまた寒風のシーン 竜馬暗殺
とまあ、暑くなったり、冬で寒そうなカッコになったり、と忙しいのなんのw
 


90 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/26(日) 02:30:31 ID:???
84年のテレビ東京の12時間ドラマ「若き血に燃ゆる 福沢諭吉と明治の群像」で林隆三が勝海舟やってて、もの凄く良かった。
(消防当時、なぜか古屋一行と区別ついてなかったんだけど)
それ以来、勝=林だったんで、「翔ぶ」は嬉しかったなぁ。
佐藤浩市の竜馬も良かったし、このドラマはキャストが良すぎだ。

91 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/26(日) 02:44:33 ID:???
西郷が徳之島に流された時に会いにきた菊次郎が大きすぎじゃない?
ちゃんと時間的に辻褄合ってんのかな。

しかし、鍵屋のおかみといい、幾島といい、
あちこちで冷たい扱いを受ける大久保が気の毒だな。
「慶喜」や「新選組」で見ると大悪人だけどw

92 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/26(日) 06:31:34 ID:???
細かいな

93 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/26(日) 12:09:12 ID:???
>>91
文久元年1月2日生まれだし、徳之島ならせいぜい2歳?

大久保は年中孤立してるし、何か仕掛けては失敗してるし、上から押さえられ下から突き上げられ、
周りの人からは言われっぱなしで本当に気の毒な感じです。

鍵屋「ほんに、西郷はんなら、こないな話、ジタバタ足もとを見られるようなことなどおへんどしたやろに。」
いと「大久保さぁには、人の心ちいうもんがわからんとでごあすか?」
信吾「大久保さぁが気張っとは、出世と子づくりだけじゃ」
幾島「ほんに、西郷さんは人のよいお人やと思うてましたが、こない厚かましいお人がいちばんの親友とは・・・」
・・・相当気の毒だ。

94 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/26(日) 13:15:51 ID:???
初期のあの明るく体調不良な大久保のキャラが好きだったので
(西郷も幕末編のほうが好きなんだけど)
どんどんどんどん孤立して陰鬱になっていく過程は見ててつらかった。
暗殺シーンでは泣いたよ。。
なんでああも報われないの。

寺田屋の殺陣シーン、一連の大久保と岩倉具視のかけあいがとても印象深いです。

95 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/26(日) 13:55:47 ID:???
もう一度聞く
お主、ほんまに薩摩の人間か?

96 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/26(日) 13:57:29 ID:???
西郷も大久保も目的に向かって邁進しているところや私心のない所は一緒。
でも大久保の策は騙し騙しって感じだし、最終的には何考えてんだか分からないし、非情。
大事の前の小事っても切り捨てられた方はたまらんし。
西郷は、策も弄するけど、情に厚く最後は真心で一緒に死んでくれそう。
無血開城の立役者だし、戊辰戦争も後に後悔していたということで敵であっても信頼できる感じ。

策略家とカリスマって感じで人望の違いもしょうがないと思う。
どっちも悲劇の道一直線だけど。

97 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/26(日) 13:58:49 ID:???
>>95
はい。腸の奥まで。

98 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/26(日) 17:50:12 ID:???
大久保のやり方には一本筋の通った自分なりの義があるんだけど
なにしろ説明や言い訳をまったくしないので、誰にもそれが伝わらない。
明治になって信吾どんや巌さぁがついて来てくれたあたり、伝わる人には
伝わっていたのかもしれないけど。

有馬新七や大山格之介あたりにガーガー文句言われても
ひたすらじっと押し黙っている顔が印象に残っている>大久保

99 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/26(日) 20:46:27 ID:???
ファミ劇かホームドラマchの来年大河枠に来ないかな?
何かはやると思うから残り考えると可能性高いかと。

100 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/26(日) 20:48:12 ID:???
時代劇専門チャンネルだと、特殊頁や監督にインタビューする特別番組もやって
くれそうなので、ここだといいな。リクエストも出しているよ。

101 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/26(日) 22:06:27 ID:???
そういや幕末物って、なんか再放送されてたっけ?

102 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/26(日) 22:11:32 ID:???
大河だと獅子の時代?

103 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/26(日) 23:22:54 ID:7CknhPKg
エピソードは評判悪いが、当時結構、有森目当てで観てた人もいるよ。
久しぶりに総集編観たら、釣り馬鹿日誌の愛加那に驚いた。

104 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/26(日) 23:43:53 ID:B2VlFLN/

飛ぶがごとくは私が知ってる中では太平記、葵、と並ぶ、キャストが合う、はまり役のもので一品。
西田敏行の西郷隆盛、加賀丈史の大久保利通、小林ねんじの岩倉具視、田中健の桂小五郎、坂本竜馬の佐藤浩市、勝海舟の林隆三、
とくに桐野利秋の杉本哲太、村田新八の益岡徹は最強、城山で機関銃打ちながら死ぬ桐野、シルクハットの洋装で悲哀さたっぷりの村田、アコーディオンも良かった。


105 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/27(月) 00:15:01 ID:???
村田新八の最後のシーン、泣きながら言ってる台詞がよく聞き取れない。
「××なり」の××のところ、何て言ってるの?

106 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/27(月) 00:53:11 ID:???
「天命なり」?

107 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/27(月) 01:18:01 ID:???
原作によると「噫、天なり」。


108 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/27(月) 01:22:04 ID:???
やっぱり、「てんなり」だったのか。
どういう意味だろ
天運が尽きたとかそんな感じ?

109 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/27(月) 08:46:33 ID:???
西郷は良くドラマ中で、「天命に従う」と言っていたので、「これが天命か」という意味で解釈してました。

110 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/27(月) 15:10:10 ID:z6FUamwR
村田新八の益岡徹は最後アコーディオンを焚き火で燃やしていたっけ?

111 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/27(月) 22:33:24 ID:???
確か、第2部の18話で燃やしてた。自決の前の日。しみじみ。

112 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/27(月) 23:46:11 ID:???
>>104
>城山で機関銃打ちながら死ぬ桐野
あれ、面白かったな。
ランボーかお前はと。

113 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/28(火) 08:44:33 ID:BSG+Rxcl
>>110 奇妙に明るい敗走っていうのが胸をついた。
日曜の夜に見るには重かった記憶がある。また見たい。

114 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/28(火) 12:02:23 ID:Blh/PfxT
「ああ天なり」と桐野の機関銃連発は原作から持ってきたのだと思う。
敗走時の西郷軍が明るかったことも原作内で書かれている。

115 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/28(火) 12:44:23 ID:703NWp4L
今の大河やジェームズのは、ギャグを連発して、乗り切る気がする、明るいが重厚さに欠ける。政宗も今考えたらくだらないこと多かった。本当の時代劇、歴史好きには見ててつらい気がする。
それに比べて、「飛ぶが」は面白さには欠けているがキャラを軽薄に選んで折らず、楽しめた。
隆大介の江藤新平もよかったが、彼今何してるんだろう?

116 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/28(火) 17:06:10 ID:???
「踊る大捜査線の映画で青島にコンピュータで何百枚もの顔写真を見ることを強要してた刑事」
以来、見たこと無いなぁ。

隆さんの本名が「張明男」とか「柳明男」とかなってるが、
もしかして在日の方?
そうだとしたならば
会津出身の西郷、加賀出身の大久保に並んで皮肉なキャストだなぁ。
征韓の急先鋒だった江藤新平役が在日コリアン・・・

117 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/28(火) 17:49:08 ID:???
隆大介っつたら五条と無認可医しかシラネ

118 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/28(火) 20:33:48 ID:703NWp4L
在日でもいいじゃん、むしろ在日の方が、今の韓国北朝鮮の理不尽さを知っている人多いよ、
全部とはいわんが。

119 :これ楽しかなあ:2005/06/28(火) 20:54:24 ID:WGh5BdFK
蟹江敬三ファンはおらんですかね?
読みにくさでは定評のあう「翔ぶが如く」に手をつけたんじゃっどん、
キャストの顔を想像しながら意外と楽しゅ読めてもす。
大山綱良は、久光派の位置づけなんなあ。

薩摩弁変換→ttp://www.yokotyou.com/kotoba/satuma.html

120 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/28(火) 22:01:17 ID:Blh/PfxT
大山綱良が東京に連行されて大久保と対面するシーンには泣いた。西田、鹿賀
に引けを取らない好演だったと思う。

121 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/28(火) 22:25:57 ID:7M23TWwd
蟹江敬三はやはり寺田屋の
おいじゃ!大山じゃ!
がド迫力だった。
半裸で丸腰の男に、白刃を構えた浪士達の方がブルブル震えているという

122 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/28(火) 22:33:16 ID:???
>>116
隆大介の芸名は師匠にあたる仲代達矢のなくなった奥さん(隆巴)
からもらったものとばかり思っていたけど、本名ともひっかけてあるのか。
最近はVシネとかがメインみたいだけど、また大河にも出演して欲しいね。

123 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/28(火) 22:35:04 ID:???
>>121
純粋なる演技力による「迫力負け」を見せて頂きました。
そういう意味では、負けてる側の緒形直人も良い演技だった。

124 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/28(火) 22:45:48 ID:???
蟹江敬三が最後に鹿賀の大久保に対し、面白き人生じゃ
ったと自らの最後を悟りながらも前向きに退場していく
ところもよかあった。

内藤剛志の犬死というか無駄死に(?)もよかった。
生麦事件の佐野史郎も迫力あった。

隆大介の江藤新平の最後が総集編ではナレーションでし
か紹介されていないのが残念。本編をあらためてじっく
りみたいものだ。

125 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/28(火) 22:57:59 ID:703NWp4L
久光公がぶんぶくれでキセルスパスパ、最後には花火ボンボン、この頃までだな、高橋英樹六段が軽いイメージじゃなかったのは。


126 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/28(火) 23:00:53 ID:???
>>生麦事件の佐野史郎も迫力あった。
本放送当時は、「また俊齋がっ!!」と思ったヤツも多かったろうw
ま、史実なんだが。

127 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/28(火) 23:37:55 ID:???
恐るべきことに、その後の「すいか売り決死隊」も史実・・・

128 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/29(水) 00:16:17 ID:???
高橋英樹は怖い役でこそ映える。
再確認させてくれる作品だったね。

129 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/29(水) 00:19:53 ID:???
それは言えてる
ああいうやらしい役は新鮮でもあったな

130 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/29(水) 01:20:11 ID:???
>>100
む、それは嬉しいが、緊迫した場面でも右下にあのマークが入ると思うと複雑だ。

131 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/29(水) 01:36:46 ID:5FWeyWdx
佐野史郎はヘタクソで記憶に残っていた。そのあと冬彦やったんだっけ?でも、有村の前に帝都物語に出ていたのかな
川路をやった俳優って鹿児島出身のマイナー俳優だったような。(でも昨今のアイドルもどきよりはずっとうまかった)
海老原穆やった俳優、地元の秋田出身だが、あれが見納めだったっけ。

132 :名乗る程の者ではござらん :2005/06/29(水) 05:22:20 ID:???
>>131
川路役の人は新潟出身の舞台俳優だよ。
ガイドブックにて「鹿児島と新潟の男性の気質は似ている」とコメント

133 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/29(水) 08:25:18 ID:ImrjzdCv
>>131 海老原穆やったって草野大悟?
確か鹿児島出身だったんで1部ではナレーターをやってたのでは?
このドラマの後結構すぐに急逝されました。

134 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/29(水) 15:20:05 ID:SW1IafnZ
>>100  猛烈に見て〜
>>130  激ワロタ あの殿様マークってずっと入ってんの?

135 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/29(水) 17:36:35 ID:???
>>133 (T ^ T)

136 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/29(水) 21:54:46 ID:???
川路も気の毒な役回りだったな
最後の大久保暗殺のときも、緒方直人に冷たい仕打ちを受けていたような

137 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/30(木) 01:43:00 ID:???
>>136
どんな?総集編しか見てないので教えて欲しい。
緒方は確か暗殺現場に駆けつけて、大久保の死体と西郷の手紙をかき抱いていたよね。


138 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/30(木) 01:59:52 ID:xGFwEqKi
ちくしょー良いドラマだ!!!
しかし、序盤は叫びすぎだ!!!!
「正は邪に勝つ」とか「議を言うな」とか流行語狙いすぎだ!!!!!
山内容堂の演技すごすぎ!!!!!!!
「・・・いかにも、し・つ・げ・ん〜」

139 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/30(木) 03:59:05 ID:Ubq9Hyjz
「議をいうな」は無言実行をよしとする薩摩武士の教えなのでは?

140 :138:2005/06/30(木) 08:48:26 ID:xGFwEqKi
・・・すまん酔っぱらって書いたんで我ながら馬鹿みたいだ。容堂公を見習わねば・・・

>>139
前3作がもの凄い視聴率だったんで、放送当時「翔ぶ」は「好調大河タブーに挑戦!」みたいな
凄いキャンペーンをしてたんだよ。
そこで、プロヂューサーが「梵天○もかくありたい」みたいな流行語にしようとして「正は邪に勝つ」
とか「議を言うな」をアピールしてたことがある。




141 :138:2005/06/30(木) 08:50:46 ID:???
>>プロヂューサー・・・_| ̄|○・・・

「デュ」って「dyu」じゃねーのか・・・どうやったら出るんだ・・・

142 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/30(木) 11:52:05 ID:???
>>141 つdhu

143 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/30(木) 15:07:45 ID:???
>>142
141じゃないけど、初めて知った
今までdわざわざelyuって打ってたよ

144 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/30(木) 20:22:00 ID:???
>>140 当時は相当なバブル絶頂期だったから、宣伝は派手でしたよね。
自分は田中健の桂さんが神経質な感じで好きでした。
>>131 佐野四郎も結構好きだったけどな。何を考えてるのか分からないうすら狂犬みたいな人物って感じで。

145 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/30(木) 20:24:42 ID:l5Pr25Ga
村田新八は似すぎだと思う・・・

ttp://www.dokidoki.ne.jp/home2/quwatoro/bakumatu.shtml

146 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/30(木) 20:50:05 ID:???
大久保と村田と川路がとび抜けてでっかいね。

ttp://www.dokidoki.ne.jp/home2/quwatoro/bakumatu3/soubetu.html

147 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/30(木) 22:24:13 ID:xGFwEqKi
>>142 おおっありがとう!
>>144本当にちょっと辟易するくらいのノリだった。

148 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/30(木) 22:37:33 ID:???
しかし流行語を作ろうにも「言葉がわからん!」と苦情殺到で
日本語訳字幕が入っていたっけな w

はやらせようと思ったかどうかはわからないがやたらと
「チェストー!」連発も地元から苦情が殺到したようだ。

149 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/30(木) 23:38:25 ID:???
ttp://www.dokidoki.ne.jp/home2/quwatoro/bakumatu/ookubo.html

なるほど小林薫・・・・・・それでも「翔ぶが如く」は鹿賀大久保で良かったと思う。

150 :名乗る程の者ではござらん:2005/07/01(金) 00:55:36 ID:???
これって確かアメリカのCSで放送されたんだよね。
ラストサムライにも影響を与えたとか?

151 :2ch掲載(笑)コメント:2005/07/01(金) 08:26:57 ID:???
エドワード・ズウィックは大学時代より歴史学に大いに関心を抱き、
時間の大きなうねりに翻弄されながら興亡を重ねてきた人類の運命に、
善悪の二元論を超えた共感を覚えるようになった。そしてそれぞれの
時代の過渡期にあって、異なる価値が対立する中で各々の立場に
殉じていった人々の姿に美しささえ感じ、とりわけ「時代に捨て
られた者達」への同情は大きなものとなっっていった。
 17才の時に黒澤明監督作品「七人の侍」に感銘を受け、自分も
いつかこんな映画を撮ってみたいと密かに期していたズウィックは、
同時に日本文化にも興味を持ち、日本の歴史に関する書籍を相当数
読んだという。
 『アイバン・モリスの「高貴なる敗北〜日本史の悲劇の英雄たち
(中央公論社・絶版)」には深い感動を覚えました。西郷隆盛の物語
です。最初は新政府の樹立に尽力したもののやがては反旗を翻した
日本で最も有名な人物の一人です。彼の美しくも悲劇的な生涯が、
僕たちの架空の物語の出発点となりました。』


152 :名乗る程の者ではござらん:2005/07/01(金) 08:27:43 ID:???
「ラストサムライ」は、90年代初めからレイダー・ピクチャーズが企画
していた「混沌とした状況にある日本にやってきたアメリカ人」を描く
というプロジェクトに端を発した。『アメリカ西部の制圧と伝統的な
日本の西洋化との間にある類似点に強く心を打たれました』という彼ら
は、この日本版「ダンス・ウィズ・ウルブズ」ともいうべき企画を、
「グローリー」「レジェンド・オブ・フォール」といった作品で西部の
英雄像を新しい視点から捉えていると評判高いズウィックに撮らせる
ことにした。

153 :名乗る程の者ではござらん:2005/07/01(金) 08:28:27 ID:???
ズウィックは当然この企画に飛びついた。そして自らの持つ武士道への
憧憬のありったけをこの作品にぶつけようとした。作品の仕上がりを
最高のものにするべく白羽の矢が立てられたのが、重厚な群像劇を
書かせたら当代随一との呼声も高い脚本家ジョン・ローガン。折りしも
米国ではNHK大河ドラマ「翔ぶが如く(司馬遼太郎原作)」が「日本の
南北戦争」との触込みで放映され人気を博しており(放送局には
「サイゴーを殺すな!」という電話が殺到した)、昔からアメリカには
熱心な西郷ファンが結構いるそうだが、偶然にもローガンもその一人だった。
 ズウィックとローガンは、アメリカ人を主人公とする製作会社の意向を
汲みつつ、なんとか西郷の精神性や哲学を伝えることのできる物語を
作れないかと画策した。


154 :名乗る程の者ではござらん:2005/07/01(金) 08:29:01 ID:???
しかし、当時日本陸軍の軍事指南役として米国人が招聘された事実はなく、
アメリカ人が西南戦争のストーリーに絡もうはずもない上に、当時の
時代背景は世界史上に於いても稀と言えるほどに難解なもので、いちいち
史実に即していたら作品として成立しないのは自明であった。
 そこで二人が考えたのは、フィクションを創作しそこに自分たちの
描きたいものの全てを凝縮することだった。まず南北戦争の英雄オール
グレン大尉を主人公とし、彼の人間性の喪失と再生のストーリーを物語
の中心に据えることで、メジャー系資本作品として成立させるための
プロットとした。

155 :名乗る程の者ではござらん:2005/07/01(金) 08:29:36 ID:???
そして物語の図式を単純化するために、敢えて登場人物の数を絞り込んだ。
西郷隆盛=勝元、桐野以下私学校党=氏尾ら、大久保・岩倉その他政府
役人や御用商人を象徴する人物=大村、などといった具合である。
 「事実は小説より奇なり」というが、全くそのとおりで、この当時を
生きた人々の生き様はこの映画で描いているものとは比べようもない程に
複雑で奥深く、激しいものだった。
 予備知識を何も持たない(特に米国の)一般大衆を対象とするだけに
こういった操作は不可欠であったとはいえ、当の製作者本人たちこそが
いちばん涙を呑む思いをしたことであろう。それだけに、彼らが最も
こだわったのは観客の心に直截的に訴えかけることだった。そのため
には「事実性 actuality」を大胆に切り捨て、「現実感 reality」を
いかに取り入れるか、すなわち「異化」の作業が必要だった。


156 :名乗る程の者ではござらん:2005/07/01(金) 08:30:01 ID:???
旧時代への固執の象徴として勝元軍が戦国時代風の甲胄を纏っていること、
勝元への刺客(中原尚雄警部がモデルだろう)が忍者装束であったりする
ことなどは、米国の一般観衆に対してよりスムーズに表現するための舞台
装置であり、この部分では日本の観客に対する裏切りを犯しても、敢えて
」苦渋の決断を下したと言える(この件に関してアメリカの一般人から
苦情があがることはまずないだろう)。

157 :名乗る程の者ではござらん:2005/07/01(金) 08:30:38 ID:???
製作者たちが我々一般の日本人よりもよくこの当時を理解しており、
日本人にとっても違和感のない物を作ろうという誠意を感じるのは自分
だけだろうか?
 渡辺謙や真田広之の意見を積極的に取り入れ、ズウィックたちはその
都度手直しを加えていたという。脚本チームのハースコビッツはこう語
っている。
 『我々は、物語と登場人物は架空であるものの、この映画をリアルな
ものにするよう努力しました。そして、当時の日本の歴史と侍の信条と
価値観を忠実に呼び覚ますためには労を惜しまず、敬意を払い何より
正確であるよう努めました。日本の大学関係者や脚本家の方々と緊密に
連絡をとり、大勢の専門家や関係者を製作チームの一員としてリスト
アップしました。われわれはその辺りをきちんとしておきたかったのです。』


158 :名乗る程の者ではござらん:2005/07/01(金) 08:31:09 ID:???
西郷という人物は、その座右の銘「敬天愛人」の示すとおり豪放・柔和・
赤誠の人だったと言われ、その人柄の高潔さから当時日本へ招かれた
外国の高官たちからも敬意を持って接されていたようである。明治維新
の第一の功労者であり、唯一人の陸軍大将であり、近衛都督と参議まで
兼ねていた人物が、給料も貰わず、家もなく(弟の居候をしていた)、
着る服すらろくに持ってなかったそうで、論争に敗れると(この経緯は
論争と言えるものではないが)身一つで薩摩に帰ってしまった。彼を
慕って官を辞した数千人の失業者たちを組織して「私学校」を造り、
そこで彼なりの理想国家のモデルを提示した。

159 :名乗る程の者ではござらん:2005/07/01(金) 08:31:42 ID:???
 薩摩は徳川200余年の鎖国時代に国内にあって更に鎖国を行っていた藩
であり、鎌倉武士の伝統を明治の世にまで受継いでいた。その心得は至って
単純で、弱い者には優しく、強い者に屈せず、事に当たっては命を惜しま
ない、それのみだった。
 西郷は日本が他国に誇れるものはこの武士道の精神しかないと考え、
四民平等の世においてすべての国民は侍たるべしとしていた。私学校では
経済の基本を農本主義とし、勉学・剣術以外の時間は主に農地の開墾に
充てられた。


160 :名乗る程の者ではござらん:2005/07/01(金) 08:32:17 ID:???
西郷の評を書き出したらきりがないのでこの辺でやめておくが、彼が
世界史上特異な存在であることの第一の理由は、革命を成功させた
勲第一等の軍人政治家でありながら、その行動が常に原理主義的
(もしくは理想主義)であり、時代に切り捨てられていった者達への
拭い去れない同情から、最後には共に身を滅ぼす道を選んだことであろう。
 この映画でズウィックやローガン(彼らは我々が驚くほどに西郷を
よく知っている)が描きたかったものもきっと そういうところだろうし、
海外で西郷に人気があるのもおそらく彼を象徴する無私・無欲・慈悲と
いうものに人類普遍の価値を認めてのことなのだろう。

161 :名乗る程の者ではござらん:2005/07/01(金) 08:33:38 ID:???
不幸なことに、彼は死後明治国家の手で神同然に崇められ、大陸侵略や
国粋主義の象徴的存在に祭り上げられることとなった。このため、
敗戦後は「征韓論」という言葉の誤解と共に歴史の彼方へ葬られ、我々
日本人が西郷を語ることはなくなってしまった。
 今この時代に海外の人々の手によってこのような映画が作られたことは
非常に喜ばしいことであり、好意をもって受け入れたい。彼らが純粋に
我々の祖先の行為に感動し、敬意を払ってくれていることを素直に感謝
している。
 彼ら自身が受けた感動を全身全霊で表現し、全世界に発信しようと
している姿は尊敬に値する。その為に敢えて選択したデフォルメを
「時代考証が…」などと無粋なことはいわず、舞台効果の一環として
ピュアな気持ちで観よう。
 絶対に感動できる。

162 :名乗る程の者ではござらん:2005/07/01(金) 11:28:16 ID:???
なげーよ

163 :名乗る程の者ではござらん:2005/07/01(金) 11:32:53 ID:???
・・・すまん。西郷の話とかもあったのでうまく割愛できなかった・・・

164 :名乗る程の者ではござらん:2005/07/01(金) 13:18:57 ID:???
そんなにアメリカで翔ぶがって見られてたのかなぁ・・
当時の世界情勢込みで日本の特殊な時代背景熟知してなきゃ
見ても何のことやら分からなかったろうに。
それにしてもラスサムの勝元とせごどんって全然リンクしねぇ。俺的には

56 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)