2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

浅草東宝の熱い夜について語ろう! その3

1 :名無シネマさん:2005/04/05(火) 14:44:20 ID:TLn86mrn
いつまでも あると思うな 映画館
大画面の醍醐味とナイスなセレクション。邦画好きの最後の砦、
浅草東宝のオールナイトについて引き続き熱く語ろう!
そしてDr.じょーんずとは誰?


前スレ 浅草東宝の熱い夜について語ろう! その2
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/movie/1075163406/

前々スレ 浅草東宝の熱い夜について語ろう!
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/movie/1033681734/

関連スレ 【名画座】懐かし邦画in浅草【新劇場】
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1070262912/

公式 浅草東宝オールナイト番組
http://www.rakutenchi.co.jp/cinema/asakusanight.htm

2 :名無シネマさん:2005/04/05(火) 14:58:07 ID:n03ZiBus
2

3 :名無シネマさん:2005/04/05(火) 19:59:59 ID:gBb3aQnD
>>1


4 :名無シネマさん:2005/04/06(水) 00:21:16 ID:H2RpPi9B
>>1
乙です!

5 :名無シネマさん:2005/04/06(水) 09:33:31 ID:fOIs/Ra4
Dr.じょーんずの正体は、もちろん、あの人ですよ。
毎回「Dr.じょーんず特集」に来ている・・・。
たぶん自分が見たい作品で選んでいると思う、あの人が。

6 :名無シネマさん:2005/04/06(水) 09:45:29 ID:q9K8o96Y
え?誰?
ヒントだけでも教えてにゃんまげ。

7 :名無シネマさん:2005/04/07(木) 02:22:11 ID:htidQt2+
>>5
あ…なんか顔知ってるかも…
っつか、結構何度も見る顔っているよね?
さすがに話はしないけど…

8 :名無シネマさん:2005/04/07(木) 03:21:49 ID:6on9Uuo7
え、小柄な人?

9 :名無シネマさん:2005/04/08(金) 01:53:51 ID:m/Qk146v
なんかDr.じょーんず企画連発みたいだけど大丈夫なんかなぁ…

10 :名無シネマさん:2005/04/08(金) 02:40:59 ID:MtJCKBkg
最後の打ち上げ花火だったりしたら困るぞ。

先日、埼玉のシネコン志木ららぽーとシネマでクレージーキャッツ特集や
終戦60周年記念特集とかやってて「シネコンでも頑張ってるな」と思ったら
閉館イベントだった。

11 :名無シネマさん:2005/04/08(金) 21:25:49 ID:JngCQ4D3
じょーんず企画連発とは?
月1〜2回で多い?

12 :名無シネマさん:2005/04/08(金) 22:54:40 ID:/6voc39l
東宝の場合は、浅草があるから良いよなあ。
松竹も、どこかの劇場で野村芳太郎追悼4週連続オールナイト特集とかやってくれないかね。

13 :名無シネマさん:2005/04/09(土) 00:49:30 ID:XSwynINt
さあ、いよいよ今日は喜八特集第2夜ですね。
果たして何人入るか?
興味津々です。

14 :名無シネマさん:2005/04/10(日) 10:08:11 ID:o9C6eu18
今回も入ってたねえ。トークショーの最初の方あんまり人
少ないんで心配してたけど、徐々に増えてましたね
ゲストの佐藤闘介氏、ホントに父上似でした

15 :名無シネマさん:2005/04/10(日) 13:25:41 ID:YdhjRIAV
「2ビート:活劇<アクション>はリズムだ!」行ってきました。
前回入場に時間がかかったためか、今回は40〜50分前から開場し、どんどん
客を受け入れていました。
そのため場外に列ができることはありませんでした。
客数は前回よりやや少ない位!?
客層はいつもと違う感じ。
定番作品が多いためか、常連さんは意外とあまり来なかったのではないでしょうか?
場内の雰囲気(というか少なくとも私の周囲の雰囲気)はいつもと違って落ち着きが
なかったです。
女性は今回も前回同様比較的多く来ていました。


16 :名無シネマさん:2005/04/10(日) 13:33:53 ID:YdhjRIAV
予定通り21:00から佐藤闘介氏のトークショウ。
金子正且氏と異なり、大きな声で早口で沢山しゃべってくれました。
「ジャズ大名」への思い入れの深さが伝わってくる内容でした。
結局トークショウは予定より10分程オーバーして終了しました。

上映内容については、本当に定番中の定番ばかりだったので、特に
コメントはないです。
フィルムの状態は4本とも、良かったと思います。
最近話題となっている映像問題については、4本目の「暗黒街の顔役」
が薄く暗い感じで、劇場でみるメリットが感じられず、ガッカリしました。


17 :名無シネマさん:2005/04/10(日) 13:35:10 ID:mrIC2aDg
>>15
お疲れさまです。
落ち着きがなかったとは?しゃべってる人がいた?

>>14,15
トーク・ショウはどうでした?

18 :名無シネマさん:2005/04/10(日) 13:36:28 ID:YdhjRIAV
退場時には今回も岡本喜八監督の顔のシールが貼ってあるカップ酒が
配られました。
前回はカップ酒を受け取らず帰る人がいて、最終的に余ったそうです。
今回は皆さん、きちんと受け取って帰ったでしょうか?


19 :名無シネマさん:2005/04/10(日) 13:58:29 ID:FTjaYHiO
最近話題のスクリーンが暗いという件ですが、
昨晩劇場側に確認したところ、劇場側でもその問題は認識していて
昨年の末にランプの交換はしたが、それでも暗いので映写機の調整をさらに続けているとのこと。
要は原因はいまだ不明なんですよ。映写室の構造は詳しくはわかりませんが、
1台だけでなく2台とも映写機がともに暗いというのは
単に映写機の問題じゃなく、映写室の電源そのものに問題があるような気もしますが。


20 :名無シネマさん:2005/04/10(日) 20:57:36 ID:7zNrQqSQ
〉落ち着きがなかった
最前列にカップラーメン食ってるバカがいた、映画の最中に。
カップラーメンは臭すぎる。

21 :名無シネマさん:2005/04/10(日) 21:05:42 ID:FTjaYHiO
>>20
すごいな。お湯はどこから調達したんだ?
まぁ、でも喫煙する人も少なくなったし、昔に比べたら遙かにいい環境だよ。

22 :名無シネマさん:2005/04/10(日) 22:07:28 ID:7zNrQqSQ
お湯はおそらく水筒。
名画座で時々、見かけるタイプのバカ

23 :名無シネマさん:2005/04/10(日) 22:15:23 ID:w++EvEid
>>20
つい最近まで売店でカップラーメンを売っていたのだから、
浅草東宝でカップラーメンを食べることは特に悪いことではないと思う。

>>22
水筒はどうしてダメ?
例えばペットボトルを持ってきたり紙パックのお茶を持ってくるのと
水筒を持ってくることの違いは何?
個人的には水筒も全然問題ないと思う。

ここは浅草東宝のスレであって他の名画座のスレではない。
浅草東宝という場所においては、カップヌードルも水筒も別段、問題
ないと思うな。


24 :名無シネマさん:2005/04/10(日) 23:01:58 ID:FTjaYHiO
>>23
同意。長丁場だし、背筋を正さずにダラダラ見るのが浅草の良さだとは思いますよ。
飲み食いだってあまり堅いこと抜きでいきましょうや。
昔はよく中抜けして向かいの吉野家で牛丼テイクアウトしてもらって
食べながら見たなぁ。最近は中抜け禁止になったみたいでちょいと残念。

25 :名無シネマさん:2005/04/11(月) 00:08:03 ID:PPA2v2yL
おぉ、上映中タバコ吸う人減ったんですか?
岡本喜八追悼上映は新文芸坐ですまそうかと思ったけど、
来週あたり久々に浅草行ってみるか。

26 :名無シネマさん:2005/04/11(月) 00:22:50 ID:0pr8HuNe
>>25
減ったと言うより、ほとんど居なくなったという感じです。
以前は、タバコのにおいを嗅ぐと浅草東宝を思い出すほどでしたがw

27 :名無シネマさん:2005/04/11(月) 14:48:07 ID:Okc0ZkhM
昔、売店にあったからといって今、カップラーメンを食って良いといういわれはないよ。
大体、上映中に背中丸めてコソコソ、ラーメン啜ってる姿は相当、キモイ(笑)。
飯ぐらい映画館、来る前に済ませとけよ、コキタナイ小太り野郎(笑)。

28 :名無シネマさん:2005/04/11(月) 14:58:25 ID:Qu0BHNiD
>>27
お前が嫌だからといって、食ってはいけないと言ういわれもないよ。
俺もこの間の土曜日に行ったけど、
そんな奴がいることも気づかなかったし、大騒ぎするようなことじゃない。
もともと、君が初めて浅草東宝にきた以前から
一定の割合で映画を見に来た訳ではない客がいるような劇場なんだから
後からのこのこ現れて、細かいこと言っても始まらねーよ。
郷に入れば郷に従えってことだよ。
オシャレな人が集まるお上品な名画座やシネコンじゃないんだから。

29 :495:2005/04/11(月) 15:20:33 ID:JS2L5wO2
zで」

30 :名無シネマさん:2005/04/11(月) 15:40:54 ID:hb3buq9t
前スレにも書いたことがあるけど、20年くらいここのオールナイトに通っているが、
ここ何年かで、喫煙者もホームレス風の親父もかなり少なくなっている。
やはり一晩1500円の入場料は、その手の人たちにとっては高いんだろう。
タバコもだいぶ値上がりしたし。
こんな浅草のオールナイトからも、日本の不況の影を色濃く見てとれるよ。

31 :名無シネマさん:2005/04/11(月) 15:43:39 ID:KI2ytsb9
場末感を楽しむのも浅草の味かと。

32 :名無シネマさん:2005/04/11(月) 16:02:54 ID:KI2ytsb9
以前は映画見に来た喫煙者も結構いたしね。

33 :名無シネマさん:2005/04/11(月) 16:17:59 ID:Okc0ZkhM
随分、釣れたなぁ(笑)
「飲食批判」は最高のエサなんですね(笑)


34 :名無シネマさん:2005/04/11(月) 16:30:20 ID:KI2ytsb9
>>33 負け惜しみいうなよ。カッコ悪いw

35 :名無シネマさん:2005/04/11(月) 20:29:38 ID:7GAsRbYh
浅草東宝のよい所は本当にリラックスして映画が見られるところ。
8時間という長丁場だから、当然食べたり飲んだりしたくなる。
さすがに酒やたばこは他人に迷惑をかけるからダメだとしても、それ以外
についてはある程度まで許されてよいと思う。
冬は温かいものが、夏は冷たいものが欲しい。
でも現在売店は休止しているし、自動販売機は高い。
だったら、水筒にお茶やコーヒーを入れてきたり、保温ジャーに弁当をつめて
持ってくる人がいてもいいと思う。
これなら8時間中、いつでも、温かいものや冷たいものが、飲食できる。
カップヌードルも水筒に熱湯を入れていけば、途中で食べられる。
これは良いアイデアだと思う。
たぶん、あまり利益にならないので、売店を休止したのだと思うけれど、
何か工夫して、もっと観客が、楽しめるようにしてほしいと思う。

ちなみに皆さんは何か工夫してますか?

それから話は違うけど、浅草東宝には、もえるゴミ用、ビン・缶用の
ゴミ箱2種類しかない。できれば燃えないゴミ用のゴミ箱も設けてほしい。
お菓子の菓子袋の大部分は燃えないゴミだと思うので。
劇場の人も後で分別が大変なんじゃないかなあ。

36 :名無シネマさん:2005/04/11(月) 21:14:54 ID:0pr8HuNe
最近はシネコンの台頭なんかで全国どこに行っても、あまり映画館の個性は感じなくなったよね。
浅草東宝は映画館はちょっとガラの悪いところと言う意味も含め、
昭和30年代的な古き良き個性を持った映画館だと思いますよ。
世間一般の常識にははずれるかもしれないけど、
昔から続く浅草東宝の常識っていうのもあると思うし。
別になんでもかんでもグローバル・スタンダードが正しいわけでもないと思うし。

>>35
工夫という意味では長丁場の腰痛対策として、
腰が痛くなってきたらペットボトルを腰とシートの間に挟んでグリグリしてます。
マッサージ効果があるのか、意外と効きますよ。
腰に角の部分が当たる、お茶なんかの六角形のペットボトルがオススメですよ。
お菓子類は、音があまり出ないものを選んでますので甘栗やプリッツが私の定番。
お弁当ならいなり寿司。冷たい熱いは関係ないし、映画を見ながらつまめるのが良いですね。
あと、空腹に耐え抜いて終了後向かいの吉野家に行くのも良いんじゃないでしょうか?


37 :名無シネマさん:2005/04/11(月) 21:23:13 ID:9oNDXoFI
ラーメンデブの画像曝しきぼん

38 :名無シネマさん:2005/04/11(月) 21:32:41 ID:Okc0ZkhM
「グローバルスタンダード」の使い方間違ってるよ、相当、アタマ悪いな(笑)
高卒の方ですか?(笑)
今週のオールナイトにはコソコソラーメン豚、くるのかな?
最前列から目が離せないよ(笑)

39 :名無シネマさん:2005/04/11(月) 21:34:23 ID:9oNDXoFI
>>38
きょうび高卒でも間違えない

40 :名無シネマさん:2005/04/11(月) 21:52:01 ID:0pr8HuNe
>>37-39
わかりやすい自作自演ご苦労さん。
グローバル・スタンダードの使い方も別に間違っていないと思うけどね。
私の言っている意味が理解出来なきゃ別にいいです。

それよりも、そんなにラーメン食ってる奴が嫌いなら、
こんなところでブツクサ文句を言ってないで来週にでも直接文句を言ってみたらどうですか?
ついでに、その顛末でもこちらにレポートしてみてはどうでしょう。
それとも、実社会では何も出来ない弱虫君かな?

41 :名無シネマさん:2005/04/11(月) 21:56:26 ID:9oNDXoFI
>>40ですかラーメン食ってるのは

42 :名無シネマさん:2005/04/11(月) 22:19:06 ID:0pr8HuNe
>>40
違うよ。

43 :名無シネマさん:2005/04/11(月) 22:23:09 ID:VghXttom
>>36
なるほど、ペットボトル腰枕ですか!?
空気を入れるとふくらむ枕を持っていくのもよいかもしれませんね。

空腹に耐えて吉野家に行くのもよいですが、開場前に近所の弁当屋で
250円弁当を買ってくる人も多いですね。
あそこの250円弁当は結構ボリュームがあるし、味噌汁もつくし、結構
お得かもしれません。
お菓子は確かに音のしない物を持ってくるのがマナー。
私はありきたりですが、やっぱりポップコーン(しょうゆ味)が欠かせないです。
後は口が寂しくならないよう、チョコレートだとかキャンディを、必ず
持っていきます。

浅草東宝は、本当にリラックスできる場で、他の映画館だと映画の上映中に必ず
トイレに行きたくなるんだけど、浅草東宝では、そういうことがほとんどないで
す。これはやっぱり、他人にあまり気兼ねせず、自由な姿勢で自由に飲み食いで
きるからだと思っています。
映画マニアは一般的に他の観客に対してマナーに厳しいですが、浅草東宝だけは
マニアの常連さんも、浅草東宝の伝統にのっとり、かなりリラックスして映画を
楽しんでいる。こんな映画館はやっぱりもうそんなにないと思う。
だから浅草東宝は素晴らしい!

44 :名無シネマさん:2005/04/11(月) 22:37:24 ID:Okc0ZkhM
そんなに物を喰いたいのか、常連豚は。乞食みたいだな(笑)

45 :名無シネマさん:2005/04/11(月) 22:37:56 ID:0pr8HuNe
>>43
あと、床に新聞をひいて靴を脱いでいるお客さんもよく見かけます。
あれも、リラックスできると思います。
私はあの床がちょっとキレイではないので抵抗がありますがw

46 :名無シネマさん:2005/04/11(月) 23:41:13 ID:cDdlWFtn
>>44
そもそもなんでこんなスレのタイトルになってるのか、そこから考えろ。

47 :名無シネマさん:2005/04/12(火) 02:20:43 ID:/FB5ACEF
>>43
もちろん、背筋を正さずダラリと楽しむには
前後左右が空いていて、スペースに余裕がある状態というのがポイントで、
大画面を満喫しつつ、映画館の空間もゆうゆうと占めることができるという
のが、浅草東宝が「最後の楽園」たるゆえんではないでしょうか。

「浅草東宝は、本当にリラックスできる場」というのは、本当にそう思いますよ。
オールナイト上映があるとはいえ、浅草新劇場では、なかなかそうもいきませんしね。

48 :名無シネマさん:2005/04/12(火) 09:28:28 ID:gMrHJ9Ww
なんかプログラムの内容やトークショウはどんなだったか見てみようと来たら、
マナー合戦になってるのね・・・。

今マックやファッキンのポテトとかのが臭いキツイから、ラーメンなんてましだと思う。

どなたか佐藤とうすけさんの話紹介してくんなまし。

49 :名無シネマさん:2005/04/12(火) 10:04:52 ID:k1ymUIOq
馬鹿が一人いるだけで場が荒れるな。2chらしいけどこのスレではやめてくれ。

50 :名無シネマさん:2005/04/12(火) 12:20:33 ID:sHU7cV8g
常連面したウンコちゃんは「飲食批判」すると、途端に騒ぎだすな。
映画観ながらコソコソ食らう臭いメシがそんなにうまいのか(笑)
大体、日本の映画館しか知らないくせに「グローバルスタンダード」なんて言ってしまう程度の知性しか
持ち合わせてないヤツがあれこれ言っても説得力にかけるな(冷笑) さて、今週は噂のラーメン豚を見学にオールナイトに参戦するか(笑)。
意外と牛丼豚になってたりして(爆笑)
それとも弁当豚?(笑)

51 :名無シネマさん:2005/04/12(火) 12:23:29 ID:Ff77zLiA
浅草名画座や新劇場とは客層が違うのか。
ゲロの匂いの中でパン食ったことある奴いないのか。

52 :名無シネマさん:2005/04/12(火) 12:39:53 ID:gMrHJ9Ww
酒ももらえるし、見物がてらいってみよう。
トークショウの内容は自分で見ないとわからないみたいね・・・。

53 :名無シネマさん:2005/04/12(火) 12:39:57 ID:a+YAK9PA
一度浅草新劇場に行って
東宝はきれいなんだなーと思った


54 :名無シネマさん:2005/04/12(火) 14:04:25 ID:xVJNH1Yh
ラーメンブタ見物ツアー参加きぼん

55 :名無シネマさん:2005/04/12(火) 14:35:47 ID:k1ymUIOq
じゃあ俺も>>50の説教する姿を見物にいこうw 当日はどんなカッコでいくのか目印教えて。注目しとくから。

56 :名無シネマさん:2005/04/12(火) 15:01:45 ID:g2h7gr4D
>>50痛すぎる。危ない人みたいだ。自作自演も分かりやすっ。
>>27から出てきてるが、先週土曜に浅草東宝にいたようではないようだしなぁ。
元々このスレの住人でもないみたいだ。
二日間にも渡って何を興奮しているんだろ。
>>23のことを話題の当人だと直ぐに思い込む妄想もキモイぞ。

57 :名無シネマさん:2005/04/12(火) 15:14:10 ID:yf8ZnB7n
>>50の粘着ぶりはどこかで見たことがあるが、
以前「秘宝読者来るな」としつこく言っていた奴じゃないのか?
あまり自分勝手なルールを他人に押し付けるのはどうかと思うよ。
男のくせにしつこいのは女から嫌われるぞ(w
もっとも、言われてやめるくらいなら、はじめからやらないだろうけど。

58 :名無シネマさん:2005/04/12(火) 15:21:23 ID:xVJNH1Yh
>>57
すっげー可愛い女だったらどうする?

59 :名無シネマさん:2005/04/12(火) 15:34:50 ID:yf8ZnB7n
>>58
それはないだろう。すっげー可愛い女なんて浅草東宝で見たことないぞw

60 :名無シネマさん:2005/04/12(火) 16:42:29 ID:a+YAK9PA
>59
そういえば私オールナイト行くときは、すっぴんで地味なカッコでいく。
深夜女一人ってなんとなくこわいから。
まあつまりすっぴんがブスなわけだが

61 :名無シネマさん:2005/04/12(火) 17:01:33 ID:yf8ZnB7n
>>60
こ、こいつは失敬。
あの…その…なんだ…すっげー可愛い女は見たことないが、
そこそこ可愛い女はいたかなぁ〜みたいな…w

62 :名無シネマさん:2005/04/12(火) 18:24:44 ID:XW7/0ZvN
そういや先週はわりと女性客いたな

63 :名無シネマさん:2005/04/12(火) 18:34:50 ID:a+YAK9PA
>61 無理せんでよろし( ´ー`)y-~~

64 :浅草東宝は「グローバルスタンダード」:2005/04/12(火) 18:44:04 ID:sHU7cV8g
常連面のカタワさんたちの発想は、乞食の発想だね。
「新聞紙、広げてリラックス」、「250円の弁当が良い」、「浅草東宝は最後の楽園」
稚拙で貧相な妄想のオンパレードですね(笑)
安らかにお眠りください(笑)

65 :浅草東宝は「グローバルスタンダード」:2005/04/12(火) 18:52:39 ID:sHU7cV8g
さて、私はこれから月に一回程度の割合で、浅草東宝で見かけた飲食乞食豚の
詳細なレポートを行ないたいと思います。

66 :名無シネマさん:2005/04/12(火) 19:36:48 ID:p83emfL5
なんだかヘンテコな奴がいついたな。
ちなみに日本に限らず海外でもシネコンが増えてきて、
どこで映画を見ても似たり寄ったりになったって言うのはあるな。
これはまさによくも悪くも映画館のグローバルスタンダード化だね。
個性ある劇場がなくなりつつあるのは悲しい限りだ。

67 :名無シネマさん:2005/04/12(火) 19:37:56 ID:xFv1JsIg
あ〜あ、せっかくの良スレが一人の荒らし(こいつは文芸座スレでも
荒らしをやっている)のおかげで台無しになってしまったな。
これからはきちんとした劇場レポートはtohoscopeさんのところか
または別の掲示板でやりませんか?
ここじゃあ、馬鹿を排除できないので(笑)。
浅草東宝さん他の方、如何です?

68 :名無シネマさん:2005/04/12(火) 19:42:20 ID:xFv1JsIg
失礼!
浅草東宝さん、じゃなくて、東宝ファンさん他の方、でした。

69 :名無シネマさん:2005/04/12(火) 19:48:20 ID:XW7/0ZvN
妙なルサンチマンもったやつを個人の掲示板に呼び寄せるのもどうかと思う
スルーしたりしなかったりで引き続きでいいのでは


70 :名無シネマさん:2005/04/12(火) 21:45:00 ID:UMw2bX5E
>>64
30過ぎた大人は信用できない悩める青少年か?
それとも「ローレライ」あたりで日本映画に興味を口か?
どっちにしても昨日今日日本映画を見始めた
すねかじりの青二才が「乞食乞食」ときいた風な口をたたくなw



71 :名無シネマさん:2005/04/12(火) 22:05:50 ID:ttanpzZw
ところで、4/9の佐藤闘介氏のトークの内容についてですが、
・お宅がほぼ隣(一軒挟んで隣の位置)だったので、小さい頃から
「岡本のおじちゃん」として親しくしていた。
初めて見た監督の映画は小3の時、「吶喊」の封切で「江分利満氏〜」と2本立上映。
・「独立愚連隊」を初めて見たのは、浪人生の頃、浅草東宝のオールナイトで。
その日、渋谷の映画館で手塚眞氏(当時、自主映画で活躍)に会ってご飯食べたりしてたので、
開映に20分くらい遅れてしまった。上映途中で入ったら、いきなり、父親の若い頃(自分と近い年代の)
の顔が大写しになっていたので、ビックリしたというか変な気持ちだった。
・「独立愚連隊」の主人公に、岡本監督の助監督の時はこんなだったんじゃないかとダブらせて見えてしまう。

72 :名無シネマさん:2005/04/12(火) 22:13:41 ID:4zM64thg
>>71
佐藤闘介は「B級映画少年」という小説風エッセイ集の中で、
「独立愚連隊」を初めて見たときのことを書いている。

73 :東宝ファン:2005/04/13(水) 00:41:00 ID:SQqs9Cd6
 68さん、私は、日本映画黄金期の東宝映画を土曜日の夜、4〜5本立て上映
する今時、貴重な浅草東宝の大スクリ−ン映画館が自分なりにどれだけ楽し
めるかがポイントだと思います。(ここに書きこみをされている大半の方が
楽しんでいると思いますが…。)
 そして、映画の感想や、その日の状況・お客の入り、今後の上映作品の予
想などを、この2ちゃんねるに書きこみや、意見の交換を行い、それが縁で、
実際、浅草東宝でその人と会い、映画談議に花を咲かせればいいかなあと考
えています。書きこみをされた方ではないですが、浅草東宝で会い、友達に
なった方がいます。この人のおかげで、自分は、自分の主観よりも、客観的
な映画の見方(他の人の映画の見方)も勉強になるとつくづく感じました。

74 :名無シネマさん:2005/04/13(水) 01:18:30 ID:r/EhD04E
最近、ここを荒らしてる奴は、文芸坐スレで騒いでるアレだったのね。
オールナイトは18歳未満のガキは来ちゃ行けませんよw


75 :名無シネマさん:2005/04/13(水) 01:57:04 ID:xXwOb48B
>>73
気軽に楽しみたい人から、
身も心もどっぷりささげたヘビーユーザーまで
映画の楽しみ方も様々あっていいと思います。
年を経るにしたがって変わることもありますし。
その時の自分に合わせた楽しみ方を
無理せずするのが一番じゃないでしょうか。

76 :名無シネマさん:2005/04/13(水) 01:57:44 ID:xXwOb48B
>>73
気軽に楽しみたい人から、
身も心もどっぷりささげたヘビーユーザーまで
映画の楽しみ方も様々あっていいと思います。
年を経るにしたがって変わることもありますし。
その時の自分に合わせた楽しみ方を
無理せずするのが一番じゃないでしょうか。

77 :名無シネマさん:2005/04/13(水) 01:58:32 ID:xXwOb48B
>>73
気軽に楽しみたい人から、
身も心もどっぷりささげたヘビーユーザーまで
映画の楽しみ方も様々あっていいと思います。
年を経るにしたがって変わることもありますし。
その時の自分に合わせた楽しみ方を
無理せずするのが一番じゃないでしょうか。

78 :名無シネマさん:2005/04/13(水) 02:35:52 ID:G71Ws8E3
佐藤闘介さんのお話で印象深かったのは、「ジャズ大名」で初めてスタッフとして岡本監督の現場
についたのだけど、日本映画学校の先輩がスタッフで参加してて、<うちいり>の時に「監督に言
ってやるからお前もやれよ」と言われて、途中からすることになった。<うちいり>とは<打ち上
げ>の反対で、岡本組ではインする時に集まって飲む会を<うちいり>と称してやっていた。
活動屋のイメージというと、そういう時の岡本監督の家の玄関を思い出す、とにかく靴がたくさん
脱ぎ散らかってて賑やかで、というのが和気あいあいとした雰囲気が浮かぶようで良いお話でした。


79 :東宝ファン:2005/04/13(水) 19:22:17 ID:xt/0A+DH
オメコ舐めてぇー

80 :名無シネマさん:2005/04/13(水) 20:03:55 ID:o5cYjq4y
>>71,78

ありがとうございます。
では私も金子プロデューサーの覚えてる話。

司会ブーの「できあがった作品は監督の物でしょうか?それともプロデューサーのものでしょうか?」
の質問に、
「私の場合、企画を立てて、予算を立てて、作品の仕組みを決めるのはプロデューサーの仕事だけど、
作品に掛かった場合、絶対に監督のものだと思います。
監督のこれだと狙ったシーンは分かりますし、絶対切らないですね。
(会社から切れと言われても)監督と一緒になってがんばって抵抗した記憶があります。
「赤頭巾ちゃん気をつけて」や「江分利満」でも長々と演説するシーンがありましたが、切りませんでした。
だから作品に関してはは絶対に監督のものだと私はおもってますけどね。」

金子さん、あなたこそ漢だよ。

81 :東宝ファン:2005/04/13(水) 20:12:33 ID:xt/0A+DH
いえ、どういたしまして

82 :名無シネマさん:2005/04/13(水) 20:54:51 ID:lE/yGprL
>>80
司会ブーとは失礼な!
オゼキさんでしたっけ?コゼキさんでしたっけ?
以前は東宝にいて、「殺人狂時代」のビデオ発売に尽力したそうです。
当時、東宝内にも、この映画をみたことのある人がほとんどいなくて、
随分苦労したとか。
その後、楽天地に転職したところ、その楽天地の会長が実は「殺人狂
時代」がつまらないといってお蔵入りにした張本人だったそうで、
奇妙な因縁を感じるといっていました。

ところで佐藤闘介さんのインタビューで、これまでの投稿に少し追加
すると、岡本監督は「ジャズ大名」でこれまで蓄積した全ての技術を
投入したのではないかといっていました。その結果、その後の映画では
新境地を模索するというか迷走したというか、これまでとはまったく
異なった撮り方がなされたそうです。その結果破綻などもあったらしい
です。
その後の真田広之の起用では、これまでの俳優とは異なり、真田に合わ
せて、映画を撮ったりするようになったということも言っていました。

83 :名無シネマさん:2005/04/13(水) 21:49:02 ID:1EBA8PSC
みなさんわかってると思うが、
7zNrQqSQ=Okc0ZkhM=sHU7cV8g=xt/0A+DH≠東宝ファンさん

84 :名無シネマさん:2005/04/13(水) 23:07:59 ID:H19poFYN
 松竹の野村芳太郎監督追悼特集で、「八甲田山」が上映されないかな?
 これから暖かくなる季節にこの映画を見るととても涼しく感じます。


85 :名無シネマさん:2005/04/13(水) 23:18:55 ID:xt/0A+DH
される訳ねぇだろ、この小太りハゲ

86 :名無シネマさん:2005/04/13(水) 23:21:25 ID:Q+6wUMgg
>>71
>>78
レポートありがとうございます。自分も観に行きましたが、いろんなお話が
聞けて、かなり濃かったですね。実際、闘介さんが話し出すと止まらないよ
うな感じでした。そう言えば、喜八監督が近所の映画館に『雨あがる』を見
に行ったということがあって、そのすぐ後で『助太刀屋』を作ることになっ
たんだと、おっしゃってました。闘介さん曰く、やっぱり黒澤さんの遺した
ものについて何か感じたものがあって、それで、よし作ろうと思ったんじゃ
ないかと。ちょっとシミジミしてしまう秘話だなぁと思いました。

87 :名無シネマさん:2005/04/13(水) 23:40:18 ID:o5cYjq4y
>>82

失礼しました。まさかコセキさん?

佐藤さんの岡本監督への熱い思いが伝わってきますね。
こんな素敵な先達に出会えるって羨ましいです。

88 :名無シネマさん:2005/04/14(木) 00:36:53 ID:Z7evjgm7
贅沢を言えばMCを別の方にお願いできたらなと思う。
支配人の方もがんばっているのはわかるが、やはり素人の悲しさか、
30分は持たせるには、ちょいとつらかった。もう少ししゃべりの勉強をたのむ。
佐藤さんも緊張されていたようだし、かなりしどろもどろな所は感じちゃたな。

これがプロのMCの方がインタビューすると、
合いの手の入れ方とか、話の聞き出し方とかが上手くて
不思議と相手をリラックスさせたり、上手に話しを聞き出せたりするんだけどね。
まぁ、贅沢な苦情だがw コセキさんすみませんw
あと、出来ればせっかくの機会だから役者さんのお話も聞きたかった。
中丸忠雄さんとか、堺左千夫さん、中山豊さんなんかのお話を
機会があったら是非是非!


89 :名無シネマさん:2005/04/14(木) 05:56:57 ID:JQNtBmm5
>>88
関係者にこれらの俳優のお話を聞きたいって事?それとも俳優さんご本人にお話を
聞きたいって事かな?残念ながら堺左千夫さんは平成10年3月に鬼籍にはいられ
ました。中丸忠雄さんは、別スレによると芸能界を引退されたそう(so-netのCM
に出演してたのが最後かな?)中山豊さんはどうしてらっしゃるのかな。自分が
お話を聞きたいのは、遅れてきた喜八組の本田博太郎さんとか、実業家に転進して
成功した小川安三さん、出演場面は多くないけど、いつもおいしい所をさらっていった
加藤春哉さんや横山道代さんかな。
 

90 :名無シネマさん:2005/04/14(木) 10:45:02 ID:5tt+laMk
「電送人間」の中丸オーコメに期待しまくりな俺

91 :名無シネマさん:2005/04/14(木) 11:50:20 ID:Z7evjgm7
>>89
俳優さんご本人に話を伺いたいってことですわ。俳優さんは話し上手な人が多いし。
それにしても、堺さんは亡くなってしまったのか。知らんかった。合掌。
加藤春哉さんはずいぶん前にフィルムセンターで見たことあるけど
童顔はそのままだったのがちょっと嬉しかったな。


92 :名無シネマさん:2005/04/14(木) 16:48:37 ID:a1Yzj3n7
>>89
中丸忠雄は引退宣言したわけではなかったと、
例のサイトの管理人が勇み足だったとのちに書いていたよ。

93 :名無シネマさん:2005/04/14(木) 19:22:11 ID:mgxYBUic
俺は浅草のゲストで加藤氏を見た。

石川進とやっと区別ついたよ。

94 :名無シネマさん:2005/04/14(木) 20:28:45 ID:Z7evjgm7
区別がつかないって言えば、昔は中谷一郎と大木正司が区別つかなかったことがあったw

95 :名無シネマさん:2005/04/14(木) 20:59:23 ID:mgxYBUic
浅草東宝のロビーに貼ってある写真の岡本喜八と寺田農の激似っぷりにはかなわんy9お。

96 :名無シネマさん:2005/04/14(木) 21:07:52 ID:Z7evjgm7
>>95
確かにあのふたりは似てる。あの2ショット写真を見ていると
「肉弾」のあいつは岡本監督の分身ってことがよくわかる。

97 :名無シネマさん:2005/04/14(木) 21:36:53 ID:mgxYBUic
なので天本英世はなんなのか?分身?似てるだけの俳優?

98 :名無シネマさん:2005/04/14(木) 21:58:37 ID:Cqy+zZaa
近所のがきんちょが岡本喜八見つけて「死神博士だー!」と指さしたと

99 :名無シネマさん:2005/04/14(木) 22:30:33 ID:Z7evjgm7
表の分身が寺田なら、裏の分身が天本なのでは?
つまり寺田と天本は表裏一体かと思われ。

100 :名無シネマさん:2005/04/15(金) 15:57:54 ID:b6ky5fRL
 私は、故岡本喜八監督宅へお悔やみに伺いました。そしたら、忘れた頃になって
喜八プロダクションから、お礼としてクオカ−ドを郵送していただきました。本当
に喜八監督は周囲の人から人気があったことが分かりました。お気使いありがとう
ございました。
 「幻燈辻馬車」見たかったです。

101 :名無シネマさん:2005/04/15(金) 17:21:56 ID:GlwHi7Tu
キハチオールナイトを堪能しています
しかし、死人の代表作をまとめて観られる「追悼特集」は
ホントに重宝します。
次は誰になるのかな?
植木?宝田?金子P?

102 :名無シネマさん:2005/04/15(金) 18:03:53 ID:FAWjGJua
油断していると101が冥途行

103 :名無シネマさん:2005/04/15(金) 18:15:30 ID:XdplUcXC
>>101
大きな声では言えないが、次は森繁か市川コンではないか?

104 :名無シネマさん:2005/04/15(金) 18:41:27 ID:GlwHi7Tu
高島忠夫も付け足そう。鬱病をこじらせて、自分で逝っちゃうとかw

105 :名無シネマさん:2005/04/15(金) 18:56:58 ID:XdplUcXC
>>104
不謹慎な奴だな。ま、俺も人のこと言えないがw 高島セレクションならこんなのどう?
「嵐を呼ぶ楽団」
「太陽を抱け」
「キングコング対ゴジラ」
「ハイハイ3人娘」
「君も出世ができる」

106 :名無シネマさん:2005/04/15(金) 21:27:21 ID:UC+v31YV
>>105
『キングコング対ゴジラ』が完全版だったら這ってでも見に行く

107 :名無シネマさん:2005/04/15(金) 21:38:15 ID:5xBASJ81
>>106
プリント無いからねぇ。東宝もいい加減に起こせばいいのに。
今の技術ならビデオのマスターからフィルムに起こせるんじゃないのか?

108 :名無シネマさん:2005/04/15(金) 22:22:30 ID:GlwHi7Tu
クレージーって、あと何機残ってたっけ?
まばたきと植木だけ?

109 :名無シネマさん:2005/04/15(金) 22:32:04 ID:HdnEKug+
明日はゲストいないけど、みんな行くのかな?

110 :名無シネマさん:2005/04/15(金) 22:32:13 ID:5xBASJ81
>>108
植木、谷啓、犬塚弘、桜井センリの4人。
植木さんはそろそろ呂律がアヤシイが、谷さんなんてまだまだ全然元気だよ。
後の2人は知らん。
あと、どうでも良いが「何機残ってたっけ」はちょっと失礼ではないか?

111 :名無シネマさん:2005/04/16(土) 07:46:16 ID:fMj/mPCc
クレージーは、あと4袋残っていますw

112 :名無シネマさん:2005/04/17(日) 14:14:29 ID:TFbHoWB9
「3ビート:「お国のために」なんてクソくらえ!」行ってきました。
客数は前回と同じか少し少ない位。
客の雰囲気はやはりいつもと違ってやや落ち着きがない感じ。
酔っぱらいで大声でぶつぶつ言う人とイビキがうるさい人がいて、
まいった。

映画自体は「江分利満」の冒頭3分程、脱落輪跡によるフィルムの傷が
あったが、思ったよりひどくなく、全然気にならなかった。
最近話題の映像問題については、冒頭の「四日間の奇跡」の色がやはり
暗くて薄くて、カラーについては今後も不安が残る。

今回はゲストがいなかったが、ミスター・コセキが獅子奮迅の活躍。
「日本で一番長い日」の上映の前後に映画解説を行う。
映画製作費10億のうち、三船の出演費が9000万であったため、小林正樹
が怒って、監督を拒否したこと、岡本喜八がこの映画を撮るにあたって
事前に橋本忍にいくつかの注文をつけたが、上映時にマスコミからその
内容ばかり質問され、怒った橋本忍がその場を退場してしまったことな
ど、色々裏話が聞けて面白かった。
岡本喜八特集にかかわらず、これからもミスター・コセキには、簡単な
映画解説を、継続的に行ってほしいと思った。

113 :名無シネマさん:2005/04/17(日) 16:11:41 ID:SxSYzb6B
ところで、ラーメン豚はいた?

114 :名無シネマさん:2005/04/17(日) 17:32:47 ID:a4qXmbiF
>>112
確かに「日本のいちばん長い日」は当時としては未曾有の超大作で
セットの製作費だけで通常の5倍の5000万円かかった作品ではあるが、
メガヒットといっても当時の映画の入場料は400円。
配給収入も4億4500万円なんだから、
製作費10億というのはちょっと桁がでかすぎやしないかい?
この計算だと5億以上の赤字と言うことになるが…。

115 :名無シネマさん:2005/04/17(日) 22:12:56 ID:5lBPs7nd
>>114
多分、現在の貨幣価値に換算してということでしょうね。
当時のスター俳優のギャラだってせいぜい1千万程度だったろうし。

116 :名無シネマさん:2005/04/18(月) 01:11:43 ID:veWKng7c
いや、でもコセキさんは確かに10億、9000万円と言ったはずです。
「現在の貨幣価値」云々という言及はありませんでした。
真意はわかりませんが、普通はその言葉通りに受け取るべきではないでしょうか?
実際にこの発言を劇場で聞いた方いませんか?

117 :名無シネマさん:2005/04/18(月) 01:42:58 ID:zZAQ9CeV
私もそう聞きましたが、本人は「確か・・・」とか「だったような気が・・・」
とか曖昧な記憶だったようです。
まああの話は金額云々じゃなくて、小林正樹が三船のギャラの割合に怒って降板したっ
て事が言いたかったんじゃないかしら。
「肉弾」の前の監督の手紙の朗読でも、上がって早口になってたと他のスタッフから注意されてた。
一人で喋ってて上がって勘違いしたのかも。


118 :名無シネマさん:2005/04/18(月) 18:07:39 ID:Z/CChTJT
コセキさんも人騒がせだなぁw

119 :名無シネマさん:2005/04/18(月) 19:31:31 ID:56PuJTYG
歴史に無知な俺は、「日本のいちばん長い日」になんで東条英機が出てこないのか疑問に思ってたんだが、
家に帰ってから調べてみたら終戦の1年前に辞職してた(させられていた)んだね。
あと、もひとつ知ったのは、8・15は終戦ではなく停戦で、正式な終戦は9月だったんだね。

120 :名無シネマさん:2005/04/18(月) 20:05:25 ID:Z/CChTJT
8.15が無条件降伏を求めるポツダム宣言を受諾した日であり、
国民に終戦の詔勅が出た日。
実際の終戦を決めた閣議決定は前日の8.14。
9.2はその降伏文書に正式に調印した日。
よって、8.15が停戦ではなく終戦と考えるべき。
9.2は既に事実上決定したことを書面によって改めて確認した日ということだよ。

121 :名無シネマさん:2005/04/18(月) 22:17:45 ID:WahbLofq
小関さんとか桑原さんとか、いいキャラが揃ってますな。

122 :名無シネマさん:2005/04/18(月) 22:41:36 ID:zljp5h0y
コセキさんはあの「ウンコ事件」の次の週、ヤクザのような怖い顔で、上映中も
劇場内を練り歩き、観客を恐怖のどん底に陥れました。
あれ以来、私はコセキさんが怖くて、近くに寄れなくなってしまいました(;^_^A アセアセ…

123 :名無シネマさん:2005/04/18(月) 23:10:41 ID:eYDA45MP
>>122
質問! 「ウンコ事件」とはなんすか?

124 :名無シネマさん:2005/04/18(月) 23:48:08 ID:dDnr4dYf
子連れオールナイトのときに乞食が劇場後方でクソをたれた

125 :名無シネマさん:2005/04/18(月) 23:51:51 ID:zZAQ9CeV
>>123
なんか古い話の蒸し返しが多いなあ。
過去ログ見るとわかるけど見られないか・・・。

「子連れ狼」のナイトの日場内で脱糞、小便したバカがいて凄い悪臭が蔓延した。
翌週、その犯人が入場しようとしたらコセキさんがえらい剣幕でそいつを追い返した。
さらに、小谷監督夫妻が鑑賞しに来てたので、場内でいつも以上に目を光らせてた。
すると喫煙してたオヤジに注意したら、そいつが逆ギレしてさらにタバコ吸ったので
コセキさんがキレた件でしょ?

まるでコセキさんが悪いみたいにみんなここでは書いてたけど、以降喫煙者が減ったような
気がしなくもないが・・・。


126 :名無シネマさん:2005/04/19(火) 00:43:44 ID:ZVrb4vQN
でもあの時のコセキさんには説明責任があったと思う。
上映前に舞台に上がって、前回コレコレこういうことがあったから、
という説明をきちんとしてくれていたら、あんなに敵対心を持たれなかった
のでは?
最近、よく舞台にあがって話すことが多いので、コセキさんの知名度(And好感度)は
急上昇していると思う。
これからは毎回上映前に舞台に上がってその日の映画の裏話などをしてくれる
ようになれば、浅草東宝名物になると思う。
とにかく今回の岡本喜八特集でコセキさんの支持率は確実に上がったと思う。


127 :名無シネマさん:2005/04/19(火) 00:51:57 ID:FsuNEJUe
>>126
習うより慣れろだからね。
舞台慣れすれば、もっと聞きやすいトークになるかもしれない。
露骨に上がりまくってるのは観客としてはつらいですわ。

128 :名無シネマさん:2005/04/19(火) 14:07:48 ID:3mKH0y9e
>>126
>とにかく今回の岡本喜八特集でコセキさんの支持率は確実に上がったと思う。

同感。3ビートはゲストなしとのことで、トークもないと早合点していたら
小関氏の説明があったから結構うれしかった。
但しギリで来たから途中から聞くことになってしまったが。
早口云々は自分は気にならなかった。熱意が感じられて好感が持てる。

129 :名無シネマさん:2005/04/19(火) 19:22:14 ID:chnMF6iM
 10年位前の谷口千吉監督特集のときも、前列の方で小便を壁に向かって
しているホ−ムレス風の人がいました。それも、ト−クショ-の時にしたの
で、ゲストの毒蝮三太夫氏がきれて、だから、浅草はダメなんだと捨てゼ
リフを言っていたのが印象的でした。
 ちなみにその時のゲストは、毒蝮氏のほか谷口監督、司会は東宝の名脇
役・加藤春哉氏でした。

130 :名無シネマさん:2005/04/20(水) 21:43:31 ID:9i0yhnPW
客が暗いから、スクリーンも暗い

131 :名無シネマさん:2005/04/20(水) 22:21:48 ID:pmPHDq+U
>>130
酒でも飲みながら明るく映画を見れば、スクリーンも明るくなるとですか?

132 :名無シネマさん:2005/04/20(水) 23:07:26 ID:9i0yhnPW
汚い客が多いから、便所も汚い

133 :名無シネマさん:2005/04/21(木) 00:31:24 ID:J3YvcKaV
>>129
それは93年では? 確か上映作品は「銀嶺の果て」「暁の脱走」「ジャコ萬と鉄」
「潮騒」「裸足の青春」。青山京子があんまり可愛いのでビックリした。ムチムチしてるし。

あれは小便にキレたのではなく、トークしている谷口さんに対して「もうやめろよ」
というヤジが飛んだからじゃなかった? 
当の谷口さんはすっかり好々爺になっていたので「はい、すみません、もう少しですからね」と
か言っちゃって、マムシがヤジを飛ばした相手に本気で「うるせえな、監督を何だと思ってるんだ」
と怒っちゃったんだよね。トーク終了後もロビーで怒鳴り合ってる声が聞こえた。

あそこは場内に小便程度はしゅっちゅうだからな。さすがに大便した話には驚いたけど。

浅草東宝は場内が広いので、そういう危ない客は避ければいいわけだが、浅草は平気で客が
言い争いをしたり、どうしてああ殺伐としているのだろう? 新劇場なんか別の意
味で怖くて入れない。名画座や中映はまだ安心だけど、煙草が凄いですね。

134 :名無シネマさん:2005/04/21(木) 00:45:40 ID:prp8cAZL
>>129 >>133
今と違って、その頃は普段はトークショーなんかそんなにやっていないのに、
その日はゲストが何人も壇上に上がるとあって、始まる前から明らかにいつもと違う雰囲気だった。
華やぎと緊張を伴う場内の異様なムードに、オヤジも舞い上がってしまって放尿したと見えたw
「小便→野次(ほぼ同時発生)→マムシの喝→ロビーでの怒号」という流れだったと記憶する。

>場内に小便程度はしゅっちゅうだからな
流石に、しょっちゅうということはないと思うけどw

135 :名無シネマさん:2005/04/21(木) 01:17:31 ID:+n2Lrk1O
今だってめったにやらないでしょ?>トークショウ

みなさん長い事浅草東宝に通ってるのね。とても付いて行けないわ。
もっと色々語ってホスイ。番組やら事件やら。

もしやスタッフの書きこみ?


136 :名無シネマさん:2005/04/21(木) 01:33:16 ID:PJKIGTWB
ホスイついでに質問。昔は昼の番組と入れ替え無しのはずだったけど
何時くらいから変わったんでしょうか? 教えてエロイ人。

137 :名無シネマさん:2005/04/21(木) 05:14:28 ID:mf+pcyTs
>>134
あのイベントは、谷口さんがいらっしゃるのは知っていたが、マムシが来るとは知らなかった
ので驚いた。マムシは子役時代から舞台・ラジオ・映画・テレビと芸歴が長く、谷口さんとも旧
知だったそうですね。「潮騒」では端役でしか出ていないのに、恩は忘れない。

マムシは浅草の人らしいから、やはりああいうのはハラが立つのだろうな。話は違うが、
マムシはラジオにテレビに最近は講演に、息が長いタレントだよな。

138 :名無シネマさん:2005/04/21(木) 07:40:57 ID:+n2Lrk1O
谷口さんの発言はどんな内容でしたか?

139 :名無シネマさん:2005/04/22(金) 20:57:46 ID:lppWBPBW
谷口千吉監督と言えば東宝の創始者小林一三を黒澤監督と訪ねて
「宝塚はやめた方がいい」と言ってみたり、
「銀嶺の果て」の後、「僕は山に関する映画しか撮りたくありません」と放言して
森岩雄を怒らせてみたりとそうとうやんちゃな人だったらしい。
そんな人も年をとれば好々爺になるんですねぇ。ちょっと寂しい気もするが…。

140 :名無シネマさん:2005/04/22(金) 22:24:57 ID:GjWLKeUz
>>112
>三船の出演費が9000万であったため、小林正樹が怒って、監督を拒否したこと、
亀レスだけど、これはどうなんだろうね。カネ絡みとは生臭いハナシなり。
今まで言われていたように、小林正樹の完全主義スタイルでは封切りに間に合わなくなるから事実上の解任、
というのとは違うのかな。まあ、小林正樹としては解任されたとは認めたくないだろうから、
自分から降りた、というのは頷ける。

>>135
>今だってめったにやらないでしょ?>トークショウ
いや、その頃は本当に、全くといっていいほどやっていなかったんだよ。
一年の間に三回もトム・コタニが来場するなんて、信じられないくらいにw
このときと浅草東宝の開巻45周年記念(? 失念)月間のときの若大将特集のときくらいだっけ。

>番組やら事件やら。
事件らしいものはほとんど記憶にないなあ。
事件ねえ……「久我美子主演の『風立ちぬ』をやるはずが、間違って届いた山口百恵版を上映」事件とか?

>>139
山本嘉次郎組でもいちばんブイブイ言わせてたのが谷口らしいね。
この日はホント、終始ニコニコしてたな。発言内容はほとんど覚えていない。
八千草薫によると、今は足腰が弱って滅多に外に出ないけど、それでもまだまだ元気らしいね。

141 :名無シネマさん:2005/04/22(金) 22:39:54 ID:7ELWqcM+
>>140
サンキュウ。
なんか他の人の話だと「どう撮ったらわからない」としょっちゅう現場で頭かかえてて
スタッフを不安にさせたニクイ奴>谷口千吉

ある監督(元助監督)が番組で話を聞きに行ったら、
「俺は監督本当はなんかになりたくなかったんだよ」
と話されて
「俺の助監督時代は一体なんだったんだよ・・・」と思わせてしまった大物>谷口千吉

142 :名無シネマさん:2005/04/22(金) 22:41:42 ID:7ELWqcM+
>「俺は監督本当はなんかになりたくなかったんだよ」

「俺は本当は監督なんかになりたくなかったんだよ」

スマソ

143 :名無シネマさん:2005/04/22(金) 22:50:25 ID:GjWLKeUz
× 小林正樹としては〜自分から降りた、というのは頷ける。
○ 小林正樹としては〜自分から降りた、と言ってるのは頷ける。

こっちもスマソ。

144 :名無シネマさん:2005/04/23(土) 00:01:14 ID:Q2lBXYjo
なんかいいなぁ谷口監督。
女性の趣味も若山セツコ→八千草薫で悪くない。
http://www.jmdb.ne.jp/person/p0264130.htm
デビュー時期の割に本数少ないのは奥さんが稼いでいたから?
はやり生活の心配をしないでいい人は強いし自由だな。


145 :名無シネマさん:2005/04/23(土) 00:40:23 ID:YwdloJXq
>>144
東宝は余裕があったのか、トータルの監督本数は意外と少ない監督が多い。もちろん60年
代後半になると、監督たちに割り当てられる企画そのものが少なくなる。
杉江敏男や松林宗恵は多い方か? 巨匠の割に多いのが成瀬巳喜男、千葉泰樹、豊田四郎、
川島雄三(東京映画時代)といったあたり。とくに成瀬の質量の高さは異様だな。

谷口さんはマイペースでしか仕事をしていないし、TV映画も撮らなかった。後半生は隠居。
たまに八千草さんと山に登ったりしておられたらしい。
悠々たる羨ましい人生を送ったわけだが、修羅場はあったと思うよ。気を使って誰
も言わないが(本来は一切書くべきではないのだろうが)若山さんは可哀想だったからね。

146 :名無シネマさん:2005/04/23(土) 00:41:52 ID:83kcHljv
×はやり生活の心配
○やはり生活の心配

こちらもスマソw

147 :名無シネマさん:2005/04/23(土) 01:05:29 ID:83kcHljv
>>145
1950年代を現役バリバリでやっていた監督さんは本数多い人多いね。
東宝専属ではないけど市川崑の1950年代も異様に多いが、
この人の場合1970年代以降も衰えていないところがスゴイ。

まぁ、死ぬまで借金をし続け映画を撮り続けた岡本喜八監督。
ライフワーク「アジアの嵐」を夢見ながら消火器を売っていた古澤憲吾監督。
巨匠のまま少し短い生涯を終えてしまった成瀬監督や小津監督。
東宝のドル箱監督であったのに、晩年は盟友のために協力し続けた本多猪四郎監督。
晩年はテレビの監督としてしょうもない企画でも撮り続けた増村保造監督。
いろいろな苦労を抱えながらも最後まで巨匠でいた黒澤監督。
そして、早々に引退して悠々自適の谷口監督。
どんな生き方が映画監督として一番幸せかはわからないけどね。

148 :名無シネマさん:2005/04/23(土) 01:19:48 ID:27siiXqD
>>147
>市川崑

市川さんは劇場用映画だけでなく、TVでもPR映画でもCMでもジャンルを問わない。その頃の
作品は現存していないが、TV映画だけでなくスタジオドラマにも挑戦していたからね。

>晩年はテレビの監督としてしょうもない企画でも撮り続けた増村保造監督。

増村さんはTV映画の仕事が好きだったんですよ。もちろん大映崩壊後も撮ってはいるが、
映画にはもう期待していなかった。
いわゆる大映テレビ作品も、実際に自分で監督した本数は少ないが、脚本と「監修」で
ずっと関わっていた。プロデューサー的なセンスの人なんだよね。アメリカのTVシリー
ズは、プロデューサーと脚本を兼ねる人が多いが、あの感覚に近いのでしょうね。

149 :名無シネマさん:2005/04/23(土) 04:34:12 ID:7qx4ewQx
>>145
>若山さんは可哀想だったからね。
自殺の事?

知り合いに宝塚出身の人がいて、八千草はああ見えても結構気が強く意地悪だと言われた。
寿美花代はさらに意地が悪かったそうな。

150 :名無シネマさん:2005/04/23(土) 07:35:16 ID:PWutOa23
 129です。谷口監督、本当に好々爺になっていました。映画を撮っていた頃
とはだいぶイメ−ジが異なってみえました。
 今までにあったことのある映画監督と役者の印象です。
 市川崑監督は、全然巨匠ぶらない、平凡そうな人でした。新宿の市川崑映画祭で
 坪島孝監督は、笑顔が素敵で優しそうな人でした。   浅草東宝で
 新藤兼人監督は、目付きが鋭く芯の強そうな人でした。 講演会で
 小谷承靖監督は、やんちゃ坊主っといった感じの人でした。浅草東宝で
 森繁久弥氏は、高齢なので体がよたよたしていました。  講演会で
 小林桂樹氏は、自分の出演した映画に愛着があるようでした。講演会で

151 :名無シネマさん:2005/04/23(土) 08:56:40 ID:+4yKo5IL
>>147
「本多をあの分野に縛りつけていなければ
成瀬のような監督になったかも知れなかった」と言ってたのは
田中友幸だっけ?

152 :名無シネマさん:2005/04/23(土) 09:58:51 ID:dgf0TfIa
>>151
「おえんさん」「若い樹」「この二人に幸あれ」「こだまは呼んでいる」あたりの印象でしょうか? 
「ゴジラ」は成瀬組だしね。

ただ、作品名は挙げないが、本多さんは駄目な時は本当に駄目なんだよね。監督が悪い
というより、箸にも棒にも引っかからない企画でも撮らざるを得なかったのだろう。
そこで断れる監督、自分のものに出来る監督なら良かったのでしょうけどね。

筧正典も成瀬の再来として期待されていたらしいですね。残念ながら、自分が観た筧さんの
作品は「サラリーマン出世太閤記」とか「出世コースに進路を取れ」とか俳優の個
人芸以外に見所がないヤツだけだが。その筧さんも途中で劇場用映画は撮れなくなる。

153 :名無シネマさん:2005/04/23(土) 11:17:13 ID:83kcHljv
本多監督には大昔日比谷公会堂でやった「SF映画音楽の夕べ」でお会いして
サインと握手をしていただいたなぁ〜。
お年を召してはいたが、大きな手と力強い握手が印象的だった。
「俺は今、ものすごい人と握手をしているんだ!」
人と握手してあんなに興奮したことはなかったな。後にも先にも…。
そのときいただいたサインは今でも家宝です。

154 :名無シネマさん:2005/04/24(日) 17:39:49 ID:NECDqYnl
山下洋輔が来ました

155 :名無シネマさん:2005/04/24(日) 22:07:40 ID:ZI/JM6kw
客として来てたの?

156 :名無シネマさん:2005/04/24(日) 22:40:03 ID:NECDqYnl
ゲスト

157 :名無シネマさん:2005/04/25(月) 00:58:34 ID:EXr5zg7R
詳細キボヌ

158 :名無シネマさん:2005/04/25(月) 11:25:42 ID:EXr5zg7R
誰も行かなかったの?
山下さんの話なんだったんでしょう?
もちコタニさんの「幻燈辻馬車」の話も。

159 :名無シネマさん:2005/04/25(月) 12:21:38 ID:N7lwsYtO
山下は、キハチのことがあまり好きでは無かった。
小谷いわく「キハチは底意地の悪いところがあった」

160 :名無シネマさん:2005/04/25(月) 14:04:48 ID:iEWkKo/Y
好きではなかったって言ってたの? >山下洋輔

161 :名無シネマさん:2005/04/25(月) 15:03:14 ID:YqeUVRVX
>160
言わないよー。
159は釣り

山下洋輔氏の話

出演までの顛末
・翌日の上野での演奏のため浅草ビューホテルに宿をとっていた。
・外に出た時、歩道橋でたまたまコタニ監督(浅草に打ち合わせに来ていた)と
出会って急遽出演ということになった
・あと数秒違ったら会うことも無かったので
監督に引き合わされたのかも?

ジャズ大名の時の苦労話
・絵コンテどおりに音楽録り、それから撮影
・最後の大セッションは一発録りだそう。

それから助太刀屋助六の時の話。
・監督にはテーマ曲は草笛のイメージと言われたが
実際の草笛の音はあんまり良くなかったので
笛の音を色々と監督に聞いて貰いあの音に決定した。
・監督はハッキリした音のイメージがある方だったので
きっと幻燈辻馬車にもあったのではないかと言うような話。
・(幻燈辻馬車を撮影予定だった)明治村にある監獄は山下氏の祖父の設計によるもの
・世界水泳(?)のシンクロで助六の曲が使われていて驚いた。
そのことを伝えたところ監督も喜んでいた。

あとトークショーの前半はコタニ監督と岡本監督とのかかわりについての話で
山下氏はちょっと手持ち無沙汰っぽかった。

162 :名無シネマさん:2005/04/25(月) 15:11:18 ID:YqeUVRVX
×・最後の大セッションは一発録りだそう。
○・最後の大セッションは一発録り。

163 :名無シネマさん:2005/04/25(月) 17:31:13 ID:FE0gXCbW
 自分も岡本喜八特集第4弾行ってきました。ト−クショウ見たさと1,4本目
が未見のため足を運びました。 監督のお嬢さんとお孫さんも見えていました。

 「EAST MEETS WEST」 松竹の富士山マ−クの映画が浅草東宝にかかるのは
           何とも違和感有り。作品の出来は……。
 「助太刀屋助六」   ゲストの山下洋輔氏の軽快な音楽がここちよい。主役
           の真田弘之とヒロインの鈴木京香がラスト、いくら幼馴
           染とはいえ所帯をもつが、そこに至るまでの過程の描写
           が希薄。

 助太刀屋助六のエンデイングでは、観客から拍手がおこりました。岡本喜八監督
楽しい映画をありがとう!     


164 :名無シネマさん:2005/04/25(月) 18:19:58 ID:tssdwBLf
秘宝ナイト以外で、東宝以外の作品がかかるのは初めて?

165 :名無シネマさん:2005/04/25(月) 19:53:37 ID:OYo+5doo
監督のお嬢さんとお孫さんは先週もいらしてましたね。
ロビーに小さな女の子がいたので、東京都の条例に違反しているのはないか?
と一瞬疑いましたよ(笑)。


166 :名無シネマさん:2005/04/26(火) 09:59:58 ID:FI0paTu1
マキノ雅広監督の「九ちゃん刀を抜いて」のポスターがエスカレーターのとこに
貼ってあったが、じつは岡本喜八が師匠のために東映でシナリオを書いていたらしい。
城のぼるという名前だった。

こないだのトークショウから。

167 :名無シネマさん:2005/04/26(火) 10:06:06 ID:cJz3xhfu
>>164
室賀厚ナイトを忘れるなw って、覆えてる人の方が少ないと思うけど。
あと、トム・コタニの「ポーラー・ボーラ」とか。
秘宝ナイトは東宝作品ばかりじゃなかったっけ。

>>166
ほほう。それは初耳。

168 :名無シネマさん:2005/04/26(火) 10:27:28 ID:FI0paTu1
あと「007は二度死ぬ」合作案に藤本真澄が岡本喜八の名前を揚げて本人にも
提案してた事。
「100発100中」はテストケースでつくられたらしいという話。

169 :名無シネマさん:2005/04/26(火) 21:57:01 ID:DbES02m+
以前「鴛鴦歌合戦」がかからなかったでしたっけ?
私の勘違い?

170 :名無シネマさん:2005/04/26(火) 22:11:13 ID:HAosjB36
日活はかかってないっしょ?

171 :名無シネマさん:2005/04/26(火) 22:19:36 ID:DbES02m+
うーん、そうかなあ?
私は浅草東宝で「鴛鴦歌合戦」を見た記憶があるのだけど・・・。
勘違いかなあ。
ちなみに日活はかかったことがあるはず。
題名は忘れたけど、絶対ある。

172 :名無シネマさん:2005/04/27(水) 04:30:33 ID:2Wex3nWi
具体的なタイトルを挙げないとそれも記憶違いかなあ、かもだ。

173 :名無シネマさん:2005/04/27(水) 08:55:14 ID:CmXsxgsJ
「どら平太」や「助太刀屋助六」は日活といえば、日活といえなくもないよ。

174 :名無シネマさん:2005/04/27(水) 09:31:51 ID:/FJswcgC
配給が東宝だから違うんじゃない?
日活配給作品はかかってないと思う。

175 :名無シネマさん:2005/04/28(木) 01:38:59 ID:jl93GleK
6/4  ナミキ・トオルの逆襲
 11 手塚怪獣モノ
 18 田宮二郎
 25 インディペンデント・デイ
 

176 :名無シネマさん:2005/04/28(木) 02:03:42 ID:jbjU0x9o
>>175
おおっ、いつもながら早い情報。第1週は金子正且プロデユーサーの特集ですか
(ナミキ・トオルは、金子プロデユーサーのペンネーム)。本も上梓された事だし、
どこかがやるべきだよな〜、と思ってたところ。楽しみ。第3週は東宝の田宮二郎の特集?
「豹は走った」「3000キロの罠」「喜劇 三億円大作戦」「動脈列島」
こんなところかな?さすがに「華麗なる一族」は、3時間半近くあるのでやらんでしょう。
第4週は、スピルバーグの「宇宙戦争」公開に合わせて侵略モノ?

177 :名無シネマさん:2005/04/28(木) 02:16:02 ID:n6HU4ahA
>>175
手塚怪獣モノということは、メガギラス、メカゴジラ、東京SOSでしょうか。
でも3本じゃ少ないし。
他になにかあったかなあ…。

178 :名無シネマさん:2005/04/28(木) 07:20:55 ID:wcOexqUD
>>177
「モスラ2」「モスラ3」でチーフ助監督やってるので、そのどちらかでは?
「戦国自衛隊」の公開日だけど、最近の傾向からして新作と組むコトは
なさそうだし

179 :名無シネマさん:2005/04/28(木) 10:18:38 ID:tzIKUcp/
侵略物っていうと
「地球防衛軍」「宇宙大戦争」「怪獣大戦争」「怪獣総進撃」の4本?
それとも、ゴジラをはずして「惑星大戦争」となにかかな?

180 :名無シネマさん:2005/04/28(木) 15:20:13 ID:eHt83EaT
>>175
6/4は金子Pの特集というより、並木透名義の原案作品特集でしょ。
鈴木英雄の「若い瞳」とか、佐伯清の「若者よ恋をしろ」とか、かな。

181 :名無シネマさん:2005/04/28(木) 18:12:45 ID:8WCvFE6M
>>180
>>鈴木英雄

だれ?

182 :名無シネマさん:2005/04/28(木) 19:43:10 ID:sPH+JfQ4
それより、前回の鈴木英夫特集、凄く面白かったから、またやってくれないかな?

183 :名無シネマさん:2005/04/28(木) 23:26:58 ID:TTaNeM5D
>>180
おそらく、その2本とも東宝にはプリントがないと思われます。わざわざ、この
オールナイトのためにニュープリントを作成したら、本当に浅草東宝を尊敬しますが。

184 :名無シネマさん:2005/04/29(金) 00:04:54 ID:IuHuymD/
>>181
スマン、タイプミスだよ。つか、いちいち揚げ足とらないでね、と。

>>183
そうだね。ま、期待を込めて妄想してみました。

185 :名無シネマさん:2005/04/29(金) 02:18:36 ID:rs8iRYPJ
「若者よ!恋をしろ」は東映なので無理っしょ?

186 :名無シネマさん:2005/04/29(金) 02:26:01 ID:IuHuymD/
>>185
そうだね。重ね重ねスマン。

187 :名無シネマさん:2005/04/29(金) 13:00:45 ID:vxQjl6SM
6/4  ナミキ・トオルの逆襲  ある大阪の女
 18 田宮二郎 不毛地帯、3000キロの罠、喜劇 三億円大作戦
 25 インディペンデント・デイ  ひみつの花園
 以上の作品は含まれているのでは?



188 :名無シネマさん:2005/04/29(金) 13:32:06 ID:rs8iRYPJ
>>187
あれえ、先週司会の人がロビーで言ってた通りだなあ・・・。
6/4 プーサン 美貌の都 街に泉があった
 11 メガギラス メカゴジラ 東京SOS 手塚監督のお気に入り(当日発表)
 18 その通り
 25 ロボコン レイクサイドマーダーケース SURVIVE STYLE 5(であってる?)




189 :名無シネマさん:2005/04/29(金) 17:27:36 ID:/KiDBLYl
今日のザ・ワイドに宝田明が出てた。
ホントに最近の宝田は、死相出まくりだね(笑)
コリャ、今年中に追悼特集だな(笑)

190 :名無シネマさん:2005/04/29(金) 21:26:39 ID:Q8G9h2d2
>>189
その前にまずお前が逝け。無礼者。

191 :名無シネマさん:2005/04/29(金) 21:33:13 ID:/KiDBLYl
ゴメン臭い

192 :名無シネマさん:2005/04/29(金) 21:51:11 ID:k23NeY7U
>>188
どうして3本ずつなの?
それぞれあと1本は何?

193 :名無シネマさん:2005/04/29(金) 21:53:49 ID:OQjGVwTH
>>175>>187>>188
ああ、インディペンス・デイじゃなくて、インディペンデント・デイって事なのね!
まぎらわしい!でも、浅草東宝のオールナイトで上記の作品をやる意義ってある?

194 :名無シネマさん:2005/04/29(金) 21:54:20 ID:U2ptdmEt
>>192
あとは各自、>>187を足してみる。

195 :名無シネマさん:2005/04/29(金) 21:56:09 ID:OQjGVwTH
>>192
残りの1本は、>>187に書かれている作品ですよ。

196 :名無シネマさん:2005/04/29(金) 22:14:28 ID:OQjGVwTH
>>187
「華麗なる一族」はやらないけど、「不毛地帯」!オールナイトで、3時間は
ツライな〜。これって、途中休憩ってあったっけ?

197 :名無シネマさん:2005/04/29(金) 22:24:08 ID:U2ptdmEt
>>196
去年新文芸坐で見直したときはあったような。
調子のいいヤマサツ節とキャストの顔ぶれで飽きずに見られると思うが、
時間帯にもよるねw

198 :名無シネマさん:2005/04/29(金) 23:11:02 ID:XnWGC5x0
 浅草東宝の大スクリ−ンもいいですが、京橋にあるフィルムセンタ−もいいで
すよ! 1本500円、館内での飲食禁止、喫煙者もなし、環境良好。
 今は、戦後、東宝時代劇を支えた稲垣浩監督作品を上映しています。それが終
わると東宝文芸映画をとった豊田四郎監督作品が上映されます。
 5・6月は浅草東宝やフィルムセンタ−、新文芸座(喜八特集)等で東宝作品
が目白押しでかかるため見にいく予定なので、出費がかさみ頭が痛いです。
 JR西日本での電車事故怖いですね。浅草東宝オ−ルナイトで、電車映画特集
とかどうでしょう? 作品は、「特急にっぽん」「喜劇・各駅停車」「動脈列島」
「天国と地獄」「国際秘密警察・火薬の樽」あたりで…。

199 :名無シネマさん:2005/04/29(金) 23:38:28 ID:nhquX+28
機関車の話だけど、「父ちゃんのポーが聞こえる」っていうのがあるよ。
武田鉄矢が出た「ヨーロッパ超特急」も。これは二度と見たくはないが。
しかし、東宝は都会の「町の映画」が多いから、鉄道が描かれた作品は他社よりも少ないんじゃないかな。

200 :名無シネマさん:2005/04/29(金) 23:49:59 ID:/KiDBLYl
浅草夫婦ダンナはヅラ、なぜかオカッパ

201 :名無シネマさん:2005/04/29(金) 23:56:50 ID:uXyfy2F6
>>199
鉄道ものだと、戦前の映画で「指導物語」という映画がある。
藤田進演じる軍人が訓練のため鉄道の技術をマスターするために国鉄で研修を受ける話。

202 :名無シネマさん:2005/04/30(土) 10:07:52 ID:gXZs39yW
不謹慎ネタ、面白い?
事故のせいで真下の宣伝が凄く変わったのに。

203 :名無シネマさん:2005/04/30(土) 18:19:13 ID:IWjAOM/x
>>202
>不謹慎ネタ
たしかに。

>>198の「電車事故怖いですね」→「電車映画特集とかどうでしょう?」という流れがワカラン。
露悪的なネタでなく真面目に書いてるみたいだけど、なんだかなー。
東宝ファン氏だとしたらがっかりだよ。

204 :名無シネマさん:2005/05/01(日) 05:51:31 ID:11u+W+mH
今、オールナイトから帰ったところです。
客入りはかなり悪かったです。喜八の半分くらい?
「幽霊繁盛記」が面白かった。
有島一郎は死神なんだけど、見た目は死神というより貧乏神。
後半のロンゲ姿はアンガールズのキモいほうにソックリ。

205 :名無シネマさん:2005/05/01(日) 06:57:21 ID:NeKlW/nd
困った…。
新文芸坐の6/11オールナイト、「宇宙人東京に現わる」「地球防衛軍」「宇宙大戦争」「惑星大戦争」だって!
特撮でかぶっちゃってるじゃん!
どっちに行きゃあいいんだ…。

206 :名無シネマさん:2005/05/01(日) 08:43:43 ID:hXD5zpp1
 私も今、帰ったところです。50人位の入りか?ゴジラ、特撮、ト−クショ-
の時以外はさみしい入りになってしまいました。浅草東宝が閉館するとしても
仕方がないと思いました。
 「現代紳士野郎」 さえない中間管理職のサラリ−マンを演じさせたら抜群に
         上手い有島一郎。女をとるか家庭をとるかちょっと悩む有島
         の演技が上手い。山田洋次の「なつかしい風来坊」はこの映
         画の延長線上にあります。
 「恋すれど恋すれど物語」 喜劇特集の時、一度見てます。有島一郎・三木のり
         平コンビが笑わせます。
 「社員無頼・怒号篇」 今回の中ではお宝映画。原作はおなじみの源氏鶏太なの
         で東宝お得意のサラリ−マン喜劇と思いきやシリアスなサラリ
         −マンの世界をサスペンスタッチで描いています。続篇が楽し
         みです。同じ鈴木英夫監督の「黒い画集・寒流」を思い浮べ
         ました。
 「幽霊繁盛記」 この映画も2回目です。1回目見て、とてもおもしろかったこ
         とを覚えていました。しかし、再度見たら、喜劇だけど、イソ
         ップ童話のように人間は欲をすて、それぞれ寿命があるるので、
         その与えられた運命の中で一生懸命生きるのだと教えてくれる
         奥の深い映画だと感じました。ただ、ラスト、主役のフランキ 
         −堺は明るく楽しい東宝映画を意識してか、死なないが、やっ
         ぱり死んだ方が良かったです。死神に扮した有島一郎は怪演で、
         東宝の役者の中では人間を超越したキャラクタ−(「大盗賊」
         の仙人など)を演じさせると右に出る人はいませんね。
 電車映画特集の件は時事ネタでいいかなあと思いましたが、「動脈列島」「天国
と地獄」「国際秘密警察・火薬の樽」はちょっと犯罪がからむ話なのでやっぱりき
わどかったかなと反省しました。純粋に安全運転を励行している電車映画があれば
いいのですが…。次は星由里子でお会いしましょう!     

207 :名無シネマさん:2005/05/01(日) 13:36:39 ID:D02OcRt9
すいませんが特撮板の造形スレで昔の東宝映画の話ばかりしてるのはここの住人ですか?

208 :名無シネマさん:2005/05/01(日) 15:15:28 ID:1Pnwo/MF
>時事ネタでいいかなあと思いましたが、
>ちょっと犯罪がからむ話なのでやっぱりきわどかったかなと反省しました。
>純粋に安全運転を励行している電車映画があればいいのですが…。

……。
>>202-203がいってるのは、そういうことではないのでは。

209 :名無シネマさん:2005/05/01(日) 16:17:38 ID:b8AydgyD
「特集Dr.じょーんずSELECTION5 ムーラン・ルージュから来た男 有島 一郎 特集」
行ってきました。観客数は50人足らず。謎の老夫婦、上映間にロビーで蘊蓄をたれる二人組など、
浅草東宝に欠かせないお馴染みのメンバーが顔を揃え、よくも悪くもいつもの浅草東宝オールナイ
トの雰囲気に戻った感じの一夜でした。コセキさんはGWをとっていたのか、見かけませんでした。


210 :名無シネマさん:2005/05/01(日) 16:18:39 ID:b8AydgyD
以下感想(★五つが満点)。
「現代紳士野郎」★★★★ 
文句なしに面白い作品。人の好いとぼけたサラリーマンを有島が好演。また他の全ての配役も全く
外れがなく、最後まで、ニヤニヤ、楽しめた。
「恋すれど恋すれど物語」★★
これだけ豪華なメンバーが揃いながら、何故か単調で退屈な作品となってしまった。有島は無難に
演じていると思うが、作品自体に魅力がないので、せっかくの演技も無駄になった感じ。
「社員無頼/怒号編」★★★★★
文句なしの傑作。「その場所に女ありて」に匹敵するほどの作品といってよいのではないか?
今時の邦画にはない、リアルな描写、スピード感のある展開に大満足。しかし、続編の「反撃編」
とセットで上映しないのは問題ではないか!?簡単にレンタルできるとかあちこちで上映されてい
るなら、ともかく、この映画って滅多に見られない作品でしょう?こんな生殺しの状態で、放置さ
れても正直困る!浅草東宝は近日中に責任を持って「反撃編」を上映すべきである。
有島は上司に媚びる嫌な役を、完璧に演じている。
「幽霊繁盛記」★★★★
フランキーと有島の絶妙のやりとりで最後まで楽しめさせてくれる。有島の死神役はもう絶品とい
うしかなく、主役のフランキーをも完全に喰っている。


211 :名無シネマさん:2005/05/01(日) 16:19:51 ID:b8AydgyD
今回は4本のうち3本がヒットし、大満足の一夜でした。有島が大変な役者であることを再確認。
喜八特集より遙かに良質の作品が揃ったのに、この観客数では、寂しい。今回は謎の老夫婦以外に
普通の老夫婦も1組来ていて、楽しんでいたのが、印象的でした。

212 :名無シネマさん:2005/05/01(日) 22:19:52 ID:95Fw4SQu
「現代紳士野郎」 カラー、褪色プリント。コメディというよりペーソスの線を狙ったものだろうが、
大して面白くない。丸山誠治は好きな監督だが、こんな映画ではしどころがない感じ。
助演や脇役で光るタイプの有島が主役で出ずっぱりなのも、辛気臭さを増幅させる。
キャストも司葉子、高島忠夫を除くと中川ゆき、太田博之、万代峰子と地味めで、
中原早苗や久保菜穂子(お色気要員)の東宝作品というのが珍しい。

「恋すれど恋すれど物語」 モノクロ、通常プリント。宝塚映画&斎藤寅次郎作品お得意の
喜劇人総出演作品。未見かと思ったら見ていた。見たことを忘れていたくらいにつまらない。
菊田一夫演出のアチャラカ舞台「東宝ミュージカルス」の第一回公演の映画化。舞台では越路吹雪、
小林桂樹、シャンソン歌手というか「ゴケミドロ」の高英生が出ていた。舞台版では
エノケンが連日連夜斎、のり平が武蔵大和のコンビで、有島は出ていなかったようだ。

「社員無頼(怒号篇)」 モノクロ、通常プリント。だから前スレで言ったじゃない、2本セットじゃないと消化不良ですよ。
「その場所に女ありて」「黒い画集 寒流」と同様、「組織と個人」を描くときの鈴木英夫は凄みがある。
50年代のフィルムノワールみたいなオフィス内の陰影、石井長四郎の照明が素晴らしい。
いつもの鈴木作品のように、歪んだ池野成の音楽も不安感をかきたてる。
スタジオamsだったか大井武蔵野館だったかで上映したとき(もちろん2本連続上映)、佐原健二が見に来たという。
佐原は鈴木英夫にずいぶんシゴかれ、涙を流したというくらいだから、思い入れが強かったんでしょう。

「幽霊繁盛記」 モノクロ、通常プリント。なぜか4回目くらいだが、まあ退屈せずに見られた。
古典落語の「死神」という噺をほぼそのまま映画化したもの。脚本家はラクだね。サゲはちと変えてある。
佐伯幸三の職人芸はともかく、今回は自棄酒を飲むフランキーの飲んだくれ演技が見事だと思いました。

213 :名無シネマさん:2005/05/01(日) 22:53:22 ID:2HPTp3HM
電車(事故)映画特集、楽しみだねw
ちなみに、原節子の実兄で映画カメラマンの会田喜男は、撮影中に電車に
はねられて死んだw
原は目の前で、それを見ていたそうw

214 :名無シネマさん:2005/05/01(日) 23:02:06 ID:CYSdZ6vB
>>212
>佐原は鈴木英夫にずいぶんシゴかれ、涙を流したというくらいだから、思い入れが強かったんでしょう。

特撮もの以外での佐原さんの主演作はこれぐらい? 他にもサラリーマンものがあるみたいだけど。

佐原さんは、良くも悪くも育ちの良さそうな木偶の坊な二枚目ですからね。それを徹底的に
格好悪く鈍重にやらせるわけだからね。役者は辛いでしょうね。ちっとも無頼じゃない、正義
感ばかりで何もできない人間の話だからね。どうすりゃいいんだ、となるだろうな。

「社員無頼」などは、あんな意気の上がらない内容で良く通ったものだな。「黒い画集 寒流」
ほど暗いムードで通しているわけでもないし、駄作ではないがどこか中途半端で捉
え所のない作品。東宝の中でアンチ東宝サラリーマン映画を撮るのが狙いなのだろうけど。

215 :名無シネマさん:2005/05/01(日) 23:35:50 ID:qg1kevyW
 鈴木英夫監督の良さが良く分かりました。
「悪の階段」「黒い画集・寒流」「非情都市」「社員無頼」などスリルとサスペン
スにとんだ作品が鈴木監督の新骨頂でした。また、「三匹の狸」のコメデイも達者
なところを見せていました。「隠し砦の三悪人」撮れなくて鈴木監督はとても残念
だった様子です。テレビドラマ横溝正史シリ−ズ「悪魔が来りて笛を吹く」の演出
も鈴木監督で、映画版よりも良い出来です。
 噂に聞く「その場所に女ありて」は未見なので上映希望しますが、どんなスト−
リ−ですか?

216 :名無シネマさん:2005/05/02(月) 00:23:56 ID:MagVX1kO
〉213
「喜男」ではなく「吉男」

217 :名無シネマさん:2005/05/02(月) 13:44:02 ID:noOlr6Yq
有島一郎の特集が主でしょ。
はとんど出てこない後篇をやって一本削られるよりは良いんじゃない?>社員無頼
有島の他では見られない演技を見る特集じゃやむを得ないと思う。

私が数えた時は70人位いましたよ>有島ナイト

218 :名無シネマさん:2005/05/02(月) 18:57:38 ID:1qrs481p
>>215
司葉子演じる広告代理店勤務のOLが、恋に仕事に家庭に悩みながら、女性と
して自立していく話。キャリア・ウーマン物の先駆的作品として知られ、「社
員無頼」などと同じく当時の社会を詳細かつリアルに描いていることで高く評
価されています。鈴木英夫の作品の中でも最も高名な作品のひとつ。


219 :名無シネマさん:2005/05/02(月) 19:03:36 ID:1qrs481p
2003年6月の「隠れた名匠・鈴木英夫特集」の時に「燈台」「非情都市」
「やぶにらみニッポン」などと共に上映されました。ちょっと気取った
映像と音楽がストーリーとミスマッチな感じもする結構癖のある作品で
もあります。

220 :名無シネマさん:2005/05/02(月) 19:13:47 ID:1qrs481p
「こんな日本映画が見られるぞ」で検索したところ、1999年以降、浅草東宝で
は鈴木英夫の作品は、全37作品中16作品しか上映されていない。
今や海外でも評価の高い監督さんなのだから、浅草東宝で、もっと特集を組ん
でほしい。
今こそ積極的に再評価すべき時ではないだろうか!?
コセキさん、たのんます!

221 :名無シネマさん:2005/05/02(月) 19:41:49 ID:jZwMKsix
最近日本映画専門chもスゴイが、チャンネルNECOも良いセレクションしてるよ。
5月は鈴木英夫の「非情都市」、千葉泰樹の「鬼火」「好人物の夫婦」という渋いセレクション。

222 :名無シネマさん:2005/05/02(月) 21:11:38 ID:WSDv4MQ9
>>220
だってマトモなプリントないんだもん。

223 :名無シネマさん:2005/05/02(月) 23:05:51 ID:RoGNdFmn
>>222
そんな事はありません!調べたところ、鈴木監督の作品は昭和29年の「魔子おそるべし」
以降の作品(「恋愛特急」を除く)は、全作品プリントが存在します。すべて、ams三軒茶屋や、
大井武蔵野館で上映されています。しかし、それ以前の作品「蜘蛛の街」や「殺人容疑者」はプリントがない
みたいですね。更に、鈴木監督の作品で、邦画マニア以外には一番有名な作品「続三等重役」もないみたいです。
ちなみに、東宝は松竹と並んで、過去のプリントを昭和29年あたりから一部の作品を除いて殆ど保存しています。
自分が観た鈴木作品でニュープリントだったのは、「魔子おそるべし」「燈台」「花の慕情」「黒い画集 寒流」の
4本です。あと、NFCに所蔵されている「非情都市」「その場所に女ありて」も当然ニュープリント。

224 :名無シネマさん:2005/05/02(月) 23:52:09 ID:rFjyvRI/
>>220
海外? 「その場所に女ありて」を製作当時にサンパウロに出品したのは知っているが。

>>223
ご存じかと思うが、「蜘蛛の街」のマスターネガ(?)はあるらしい。ただし、そこからインターポジ
を取り、さらにそこからプリントに焼く必要があるので、お金が掛かるので焼かないだけ。

「殺人容疑者」は見つからないでしょ? 丹波がアップで写っているスチールだけが
残っているけどね(丹波がゲストの番組で見た) 
「続三等重役」はプリントはないが、ビデオではキネマ倶楽部から出ていたようだ。

今はCS放映用等のマスターを作るついでに焼いたりするから、新たなプリントに期待してもいいと思うね。

225 :名無シネマさん:2005/05/03(火) 00:12:32 ID:HDBnrDAM
マスターネガは基本的にどんな作品でも保存してるんじゃない?
中には再上映の時にマスターネガを切り刻んでる作品もあるけどw
切るならインターネガを切れってんだ。

226 :名無シネマさん:2005/05/03(火) 00:44:13 ID:ueu8x3ki
40〜50万出せば焼いてくれますよ>プリント
ただ別途映画料を取られた上に東宝に返却しなくてはならない。

興行組合加盟の劇場なら大丈夫だから浅草東宝に頼んでみれば?

227 :名無シネマさん:2005/05/03(火) 01:11:44 ID:JquExLDu
時々、浅草東宝のオールナイトの思い出話を語ってくれというのがあるので、
ちょっと書いてみます。

前スレで、100回以上通われているという方がいましたが、数えた事はないですが、
僕も間違いなく100回以上行っています。高校生の頃から行ってますので。
初めて観た作品が「フランケンシュタイン対地底怪獣」で(当時はソフト化されていなかった)、
あの作品って第2次世界大戦中の描写から始まるので、「ああ、昔の描写なのでわざとセピア色に
してるんだな」と思って観ていたら、広島に原爆が落ちて、現代になってもセピア色のまんまなんで、
「???」となりました。その後に、公開当時に映画館でかかっていたプリントが、現在でも稼動している、
という事実を知ってビックリしたのですが。

それからしばらくして、クレージーのオールナイトで観た1本。全く色が感じられなくて、「うわ、こりゃ退色が
ヒドイな」と思って観ていたら、植木等がコーラを飲んだとたんみるみる色がついて…、そう、その作品は、
「クレージー作戦 くたばれ!無責任」だったのです!(未見の人はネタバレゴメン)

浅草東宝のプログラムについては、よく前スレでも書かれていましたが、特撮、クレージー、
若大将の繰り返しでした。たまには、違うのもやってくれよな〜、と思いましたが、
おかげでクレージーは、「ニッポン無責任時代」から「日本一のショック男」まで、コンプリートに観る事が、
出来ました(全作ここで観てるハズ)。あと、黒澤特集も、昔はよくやってました。ここで初見の黒澤作品も結構あります。

客層ですが、ハッキリ言って昔の方がヒドかった!客同士のケンカや、上映中に奇声をあげるオヤジは日常茶飯事で、
上映中のスクリーンに中身の入ったコーヒーを投げたオヤジもいました。当時と比較すると、だいぶ“浄化”されたと
思います(こんな言い方はマズイか)。


228 :名無シネマさん:2005/05/03(火) 01:12:36 ID:JquExLDu
客足は、残念ながら当時と比較するとだいぶ減っています。満員とまではいかなくても、7〜8割客席が埋まる時は
結構ありましたんで。やはり、ビデオ・DVDやCSの普及が大きいのかな?当時は映画館でしか観る事ができない
作品が殆どで、たとえ退色してボロボロのプリントでも、観る事ができただけで嬉しかったものです。

浅草東宝の今後ですが、あの客足では、閉館が囁かれてもしかたないかな、と思います。
でも、やはりあの大画面で往年の東宝作品が観れる喜びはなにものにも代え難いと思います。
大画面にTOHOスコープのマークが出たあとに、広瀬健次郎や神津善行の軽快なテーマ曲に
のったタイトルバックを観ている時が、「ああ、東宝映画を観てるんだ!」という至福の時です。
とにかく、1日でも長く、浅草東宝で映画を観る事ができるのが希望です!

フォーエバー、浅草東宝!

229 :名無シネマさん:2005/05/03(火) 09:16:35 ID:LBkxU644
 私も114回浅草東宝オ−ルナイトに通いました。平成2年、大学1年の時、どうして
も見たい日本映画の旧作が浅草東宝でかかるのを知り、出かけたのです。浅草の町は
とても懐かしい感じがし、地方の小さな映画館しか知らない私は浅草東宝の大スクリ-ン
に圧倒され、映画も迫力がありました。お目当ての映画以外は、寝ようと思いました
が、どの映画も興味をそそられ、見ていたのを今でも覚えています。
 5回目の時、初めてお目当て以外の映画にでかけました。それは黒沢明特集です。
日本映画にそれ程詳しくない私でも世界のクロサワとの評判は知っていたので、興
味があったのです。「どん底」「蜘蛛巣城」「わが青春に悔なし」「酔いどれ天使」
これらが自分的におもしろくなかったのですが、ラストの「隠し砦の三悪人」で黒
澤の凄さを知りました。それ以来、東宝映画の旧作(クレ-ジ-、若大将、ゴジラ、社
長など)の魅力にとりつかれ、アットランダムに浅草東宝に通っています。日本映
画黄金期の映画はどの映画会社も撮影所システムが稼動していたので会社のカラ-があり、
また、スタッフ、キャストが一体となって映画を作っていたので良い映画を作ろうという連
帯感も現在より強かったと思います。東宝は明るく楽しい東宝映画のキャッチコピ
−どおり都会的で、おしゃれな映画が得意でした。今の日本映画、テレビドラマにはな
い夢のような世界や活気が往年の東宝映画に感じられ私は東宝ファンになったのです。
 人間、生きていて嫌になる時があります。学校の試験で成績が悪かった。好きな
彼女にふられた。会社でミスをし上司に怒られた。最愛の人が死んでしまった。そ
んな落ち込んだ時に、往年の東宝映画をみると、ハッピ-な気持ちにさせてくれます。
歌にスポ-ツに万能な加山雄三の若大将が、ちょっとエッチな森繁の社長が、痛快な植木
等の無責任男が、豪快な三船の用心棒が、フランキ-堺のはちゃめちゃぶりが、団令子
のおちゃめぶりが、酒井和歌子の笑顔が、小林桂樹の実直さが、三木のり平のおち
ゃらけが、水野久美の妖艶さが、佐藤允の憎めない悪さが、黒沢年男のユニ−クさ
が、高橋紀子のキュ-トさが、……そして、忘れちゃいけないゴジラが、東宝ワ-ルドへ
みなさんをいざなってくれます!
 みなさんも都合がついたら浅草東宝オ-ルナイトへ足を運んだらいかがでしょう!

230 :名無シネマさん:2005/05/03(火) 10:56:10 ID:ueu8x3ki
>>228
貴重なお話ありがとうございます。
昔スクリーン下方にキズがあると思って観ていたら、染みだったと気づいて驚いたのを
憶えています。
あれがその時のものだったのでしょうか。

客足は鈍ったのは残念ですが、落ちついて鑑賞できるのはありがたいんでなんとも言えません。
以前のクレイジーや若大将の繰り返しならばもっと動員が見込めるかもしれませんが、私は今の
バラエティに富んでるのか偏ってるのかふざけてるのか分からないプログラムは魅力です。
現在の私には浅草東宝は以前と違い発見の場所になりつつあります。
先月の喜八特集はやむを得なかったのでしょうが、もっと違った作品が観たいです。

>>229
東宝ファンさんの熱い東宝作品への思いが伝わってきます。
私は西村潔監督作品と出会えたのが浅草東宝でした。
職場の先輩から「死ぬにはまだ早い」の面白さを聞いていて、ビデオを探したり名画座のチェック
はしてたのですが、亡くなった際の特集でまとめて観ました。
岡本喜八や福田純とは違ったドライなアクションの連続に驚き喜んだのをよく憶えています。
追悼上映が最初といううのも遅すぎますね。
ただ今となっては西村さんの特集は浅草しかやらないでしょうね。
コタニさんとも仲が良かったそうなので、ご存命ならば舞台でお話が聞けたかと思うと残念です。
今年は西村潔さんの十三回忌だそうですが、できればおクラの「夕映えに明日は消えた」をやる位の
追悼をしてもらいたいですね。
東宝にもそのくらいの「粋」があると良いんですが、まあ無理でしょうね・・・。

231 :名無シネマさん:2005/05/03(火) 12:16:08 ID:rDnahhXB
本社や撮影所の試写室でいいから
保守と在庫確認のために
毎週(毎日でもいい)現存する東宝映画を上映してくれないかな
多少高めのお金取ってもいいからさ

232 :名無シネマさん:2005/05/03(火) 13:43:24 ID:714tyGtU
>>229
>みなさんも都合がついたら浅草東宝オ-ルナイトへ足を運んだらいかがでしょう!

ここのスレに読み書きする人は大部分が浅草東宝オールナイトへ足を運んでいる
人ではないでしょうか?
だからここに上記のようなコメントを書いても仕方ないと思います。
最近東宝ファンさんのコメントはあちこちのサイトでもよくみかけるようになっ
たので、むしろそちらの方に書き込んだ方が効果があるのでは?
ここはむしろ浅草東宝関係者の方もよく見ているようですし、どうすれば
浅草東宝の集客力を増やすことができるか等についての意見を書いた方が
よいと思います。
私は昼も時々行くのですが、あそこのポップコーンは不味い!
シネコンに勝てないのは仕方ないにしても、コンビニのと比べても不味い
気がします。
もう少し売店も工夫してはどうでしょうか?

233 :名無シネマさん:2005/05/03(火) 14:18:58 ID:R4g9n0+V
230さん、私も西村潔作品好きです。
 昨日、CSで「ヘアピン・サ−カス」をやっていて、ついつい引き込まれてし
まいました。「凄い奴ら」はスゴイタイトルですが、アクションコメデイで楽しめ
ました。「白昼の襲撃」「豹は走った」などアクションものに定評がありますよね!
栗原小巻主演のメロドラマも西村監督の気がしますが、出来はどうでしょう?

234 :名無シネマさん:2005/05/03(火) 22:33:38 ID:CX1DEmSS
稚拙な文章による、気色の悪い自分語りにはウンザリw

235 :230:2005/05/03(火) 22:41:49 ID:ueu8x3ki
>>233
そう私もCSで「ヘアピン・サ−カス」を観て思い出したのです。
ゲリラ撮影だったでしょうが、凄い迫力です。
浅草の大画面では恐怖すら感じるほどの臨場感でした。
前にトリで上映したことに文句言ってた人がいましたけど、大して話のないアクション
なのでウトウトしてもついていけるので、あれはあれで良い順番だったと思います。

236 :名無シネマさん:2005/05/03(火) 23:10:09 ID:xlVDm0ke
>>229

意外と一般人は知らないんじゃないかと>浅草東宝オールナイト
僕は3年ほど元浅草に住んでて六区かいわいもたまに
遊びに言っていたのに知らなかった...。
あと、大阪に住んでると浅草東宝が神の様に見えて来る。
大阪に住んでるとめったに東宝の旧作見る事なんて出来ないし。
(この前、トビタ東映で「クレージーの無責任清水港」かかったけど)
東宝シネマズとかナビオあたりで特集やってくれよって本当思いますよ。
高槻だと特集やってるけど木曜日の朝一なんて普通のサラリーマン
やってたら行けねえよ。六本木ヒルズみたいに毎日やってくれないと。
それか週末一日つぶしての特集とか。なんとかしてほしいと思いますね。

237 :名無シネマさん:2005/05/04(水) 00:15:49 ID:onUvt53O
>>235
いや、問題はもっと複雑だ。
あの時は
「黄金のパートナー」「喜劇 男売ります」「青年の樹」「ヘアピン・サーカス」の
順での上映だった。
私の考えでは3番目に一番面白くないのを持ってくるべきなので、「喜劇 男売りま
す」がまず確定(笑)!「ヘアピン・サーカス」は一番力作だったので、体力の残っ
ている一番最初か、もしくはラストに持ってくるべきという意見だった、確か。
個人的にはあの時は
「ヘアピン・サーカス」(一番体力のある時見るべき!)
「青年の樹」(青春映画として考えさせられる映画なので、これも早めに!)
「喜劇 男売ります」(仮眠タイムに最適!)
「黄金のパートナー」(体力、集中力がなくとも気軽に見られる)
という順番がベストだったと思う。

238 :名無シネマさん:2005/05/04(水) 00:43:12 ID:NMXjBYiR
>稚拙な文章による、気色の悪い自分語りにはウンザリ
確かに229の文章はそんな感じがするけど、自分と浅草東宝との関わりを
大切にし、東宝映画に対して信念やポリシ−をもってる人がいてもいいんじ
ゃないの。
浅草東宝で映画を見て、また辛い社会を生き抜く勇気がもてればさ。
染谷勝樹さんだってシロウトだけど、福田純監督との対談形式の本をワイズ
出版からだしているんだから…。

239 :230:2005/05/04(水) 00:59:42 ID:XuxHouow
そうですか・・・。
順番てそんな風に決めるのですか。

240 :名無シネマさん:2005/05/04(水) 02:01:32 ID:f7Bd/+Eh
>>238
CX1DEmSSは文芸坐スレでも、
映画の感想なんか一切書かず、他の観客に文句付けたり、
相手かまわず難癖つけたりしかしないキチガイさんだから
スルーした方がいいよ。

241 :名無シネマさん:2005/05/04(水) 09:16:42 ID:5+3Lzwq2
たかが映画、人生がどーたらこーたらなんて言わずに気楽に語ればいいじゃないの。
自分語りは程々にしとくのが最低限のマナー。

242 :名無シネマさん:2005/05/04(水) 10:12:21 ID:EHjW1RZ2
このスレは「浅草東宝の熱い夜について語ろう!」です。
「熱い夜」について「熱く」語るのは正しいと思いますけど。
気楽に語りたい人はそれもよし、熱く語る人もそれでよし。
個人的には熱く語ってくれている>>227->>230は大歓迎だし、このスレを
読んでいる大部分の人もそうだと思う。
それより、基本的に映画について語らずネガティブな短レスをつける人の
方こそマナー違反ですね。

ところで最近石田民三に興味があるのだけど彼の作品を特集してもらえない
でしょうか?お願いします<浅草東宝スタッフ様!
それから思い切ってオールナイトで女性席なるものを設置して見るのも面白
いかも!?もちろん、今でも一人で来ている常連の猛女もいますが(笑)、
多くの映画好きの女性にはまだまだ敷居が高いでしょう。実際はそんなに
危険ではないけど、女性席を設置してアピールするだけでも、意外に普通の
女性にはアピールするのではないでしょうか?
ちなみに女性席は、開場の数分前に色物の座布団を並べて指定すればよい
でしょう。

243 :名無シネマさん:2005/05/04(水) 11:09:49 ID:f7Bd/+Eh
女性専用席よりは劇場左側通路や後ろの方の邪魔にならない場所に
ホームレスさん用の簡易ベッドでも置いた方が良いかもしれないw

244 :名無シネマさん:2005/05/04(水) 11:52:25 ID:5+3Lzwq2
オールナイトの客入り、せめて例の電車事故の犠牲者数は上回りたいよね(笑)

245 :名無シネマさん:2005/05/04(水) 12:23:09 ID:sTZ3h+jf
>>244
また馬鹿が来てるw

246 :名無シネマさん:2005/05/04(水) 15:00:31 ID:MfC7gA1t
CX1DEmSS=5+3Lzwq2か…。
しょうのない奴だがいうだけ無駄。スルー汁。

247 :名無シネマさん:2005/05/04(水) 22:28:04 ID:XuxHouow
やはり映画観る環境じゃないのかね?

248 :名無シネマさん:2005/05/04(水) 22:53:24 ID:MfC7gA1t
>>247
そんなことないよ。
結構棲み分けが出来てるし基本的には作品に集中しながら見れる。

249 :名無シネマさん:2005/05/04(水) 23:01:31 ID:XuxHouow
いやいや、周りの劇場より絶対環境は違うと思ってるけど、女性専用席つくる位ヒドイのかなと思って。
いっつも行ってから全然平気になっちゃってるのかな?

250 :名無シネマさん:2005/05/05(木) 01:04:30 ID:iffFk0l5
 今日、浅草東宝オ−ルナイトで以前見られなくて悔しかった稲垣浩監督、三船敏郎
主演「海賊船」をフィルムセンタ−で見て満足し、その後、「続・社長道中記」見た
さに浅草新劇場に行きました。映画は楽しめたけど、館内はいつもどおりのすごい雰
囲気で、煙草と館内独特のにおいが体に染み付いてしまいました。新劇場に比べれば
浅草東宝はなんて平和な映画館と思います。

251 :名無シネマさん:2005/05/05(木) 02:38:51 ID:gVMcU8RH
そんなに評判悪いなら一度行ってみるか
浅草新劇場・・・・。

252 :名無シネマさん:2005/05/05(木) 13:55:57 ID:SF7xA8+A
229キモイ
229キモイ
229キモイ
229キモイ
229キモイ
229キモイ
229キモイ
229キモイ
229は禁治産者


253 :名無シネマさん:2005/05/05(木) 17:19:37 ID:axymAjaS
>あ〜あ、せっかくの良スレが一人の荒らしのおかげで台無しになってしまったな。
 これからはきちんとした劇場レポートは、別の掲示板でやりませんか?
 67さんの言うとおり、私ももうこのスレには書きこむ気持ちがなくなりました。
 人の間違った情報や見解を指摘するのはいいけど、人の批判やあらばかりさがす
さもしい人間にはなりたくないです。

254 :トルコ風呂:2005/05/05(木) 17:34:51 ID:SF7xA8+A
出たぁーーーーーーーー
断筆宣言(笑)

255 :名無シネマさん:2005/05/05(木) 18:59:49 ID:r9rO1oqd
>>253
どこのスレでもキチガイのひとりやふたりいるものです。
>>253さんがレポートしないということを一番喜んでいるのもそのキチガイなんです。
ちなみにそのキチガイは文芸坐スレでも荒らし回っているんですが、
それは、結局別の掲示板に移ってもそれは同じという事ではないでしょうか?
相手がまともな人間だと思うから腹も立つんです、
浅草あたりでぶつぶつ言いながら歩いているオヤジが
このスレにもいると思えば腹も立ちません。スルーしましょうよ。

256 :名無シネマさん:2005/05/05(木) 19:15:48 ID:dLqbXjAz
そうですね。
相手にしてたらキリがないですよ。
トーホースコープさんが停止状態なので、ここ位しか浅草東宝について語る場所はないでしょ?

では星由里子で逢いましょう。

257 :グローバルスタンダードの使い方が分からない(笑):2005/05/05(木) 20:11:00 ID:SF7xA8+A
229キモイ
229キモイ
229キモイ
229キモイ
229キモイ
229キモイ
229キモイ
229キモイ
229キモイ
229キモイ
229キモイ
229キモイ
229キモイ
242もっとキモイ(笑)
242は犬畜生(笑)

258 :名無シネマさん:2005/05/06(金) 01:29:55 ID:efcyfPul
237さんが、作品の上映順について語られてますが、
それとは少し話はズレますけど、ここのところ、5本立でなくて4本立なのが
少し寂しいような気もします。
それに、終了時刻が4時台と早くなるのが、地下鉄の始発まで間があいて、ちょっと困る
(5月のプログラムもそうなんですが)。

また、女性専用席については、なくてもよいのではないかと思います。
浅草東宝は広いので、好きな所に座ればよいのじゃないかと。
現状でも特に問題などはないようですし。
あえて女性専用席を設置するというのは一案とは思いますが、
なんとなく、逆に変に意識するみたいな感じもして、ちょっとどうかと。

259 :名無シネマさん:2005/05/06(金) 11:05:05 ID:uVhmLgTm
入りの悪さがたたり、本数は4本以上はまかりならんとなったそうです。
去年の秋以降、ナイトを続けるか否かまで話が行き現在の形態で持ちこたえてるそうです。
自由に上映できる代わりの代償なのでしょう。

再三話が出ていますが、入場料のUPかゴジラ、クレイジー、若大将、封切りの繰り返しならば
5本の上映も可能じゃないかとコセキさんは言ってましたが、私は反対しましたよ。
皆さんはどう思うか知りませんが。

まあ入りの悪いのはこっちの知った事ではありませんけど。
「血とダイヤモンド」をもう一回やってくれれば浅草に未練はないんで。

260 :名無シネマさん:2005/05/06(金) 12:03:55 ID:a6SfngIN
確かに20年以上値上げしていないような気がするし、4本立てもやむなしなのかね。
ゴジラ、クレージー、若大将の繰り返しも魅力だがCSとかDVDが充実した今は
昔ほどの興行力もなすような気がするし…。難しい問題だね。
世間的に浅草東宝ブームでも起こさない限りジリ貧なのかもしれないな。

261 :名無シネマさん:2005/05/06(金) 20:27:00 ID:KH5yhgyc
「血とダイヤモンド」は浅草東宝ではよくやるよね。
2002年に2回、2003年に1回やってる。
私が最後にみたのは2002年8月の「アクション対決 福田純 VS 坪島孝 」の時。
「ルパン三世念力珍大作戦」「百発百中」「血とダイヤモンド」「エスパイ」
の4本だった。
ゲストで坪島監督が来場し、「ルパン三世」撮影時の裏話など聞かせてくれて
とても楽しかった。
浅草東宝の大スクリーンでみると「エスパイ」があんなにもスクリーン映えする
ものかと凄く感動した。
今思い出しても素晴らしいプログラムだった。
今年はそろそろ「血とダイヤモンド」を久しぶりにやるのではないかな?

262 :名無シネマさん:2005/05/06(金) 20:32:00 ID:KH5yhgyc
>>258
女性専用席は確かになくてもいいと思うけど、あるということをアピール
すると女性が来やすいと思う。
浅草の劇場というだけでやっぱり女性は来づらいから「女性席があります」
というだけでも女性は安心だと思う。

>>259
私も現状でいいと思う。
この値段で4本なんて、それでもありがたすぎるくらい。
逆に値上げしてもいいから何とかあと数年持ちこたえてほしい。
まだまだ未見の邦画の傑作をどんどん発掘、上映してほしい。
コセキさん、あなただけが頼りです。
よろしくお願いします。

263 :名無シネマさん:2005/05/06(金) 20:52:35 ID:pAye1aOw
>>259>>261
「血とダイヤモンド」いまやってますよ!通りをはさんだ浅草名画座で!
今回はニュープリントだそうだけど、あの映画館はチョットな〜。
まあ、お隣の浅草新劇場よりはマシなので、抵抗のない方はどうぞ。

264 :名無シネマさん:2005/05/06(金) 21:20:10 ID:pAye1aOw
自分も4本ぐらいがちょうどいいな。上映本数が多いほうがお得感があるのかもしれませんが、
現在の1500円(情報誌を見せて1200円)だって、他のオールナイトに比べるとかなり安いよ。
それに、最初の1本だけ見て、電車のあるうちに帰る事もあるので、値上げは困るな〜。
プログラムは折衷案として、月の半分は、特撮、クレージー、若大将、無理かもしれんが黒澤、
といった、確実に集客を見込める作品、残りの半分はマニアックな作品…、ってのはどう?
それに、そろそろクレージーを浅草東宝の大画面で観たいしね。

あと、Dr.じょーんずセレクションだが、ワタクシはヨイと思う。司葉子特集の「夜の傾斜」とか、
白川由美特集の「恐妻党総裁に栄光あれ」とか、思わぬ拾い物があるしね。ams三軒茶屋とか、
大井武蔵野館のレイトショーとかを参考にしてるのかな?


265 :名無シネマさん:2005/05/06(金) 23:18:35 ID:2X0N7p33
「血とダイヤモンド」私も「アクション対決 福田純 VS 坪島孝」の時、見に行きまし
た。噂に聞いていたとおり素晴らしい作品でした。密室サスペンスを扱った東宝作品
に、西村潔監督「死ぬにはまだ早い」、岩内克巳監督「恐怖の時間」、杉江敏男監督
「三十六人の乗客」などがあります。その中でもトップクラスのできで、今でも快演
した宝田明の不敵な笑みが目に浮かびます。
 私も264さんに同意。そろそろ、若大将、クレ−ジ−が復活してくれればありがた
いのだけど。未見のものがあるので、全作品、浅草東宝の大スクリ−ンで堪能した
いです。また、社長シリ−ズもぜひ上映して下さい!はす向かいの2つの映画館で
はよくかかるけど、ちょっと入りにくいので…。マニアックな作品は、古沢憲吾
監督のアワモリ君シリ−ズ、お姐ちゃんシリ−ズ、小林桂樹主演のサラリ−マン
出世太閤記シリ−ズ、柳生武芸帳(正続)などです。コセキさん、頼りにしてま
す。喜八監督のト−クショ-の司会お疲れ様でした。

266 :名無シネマさん:2005/05/07(土) 00:27:57 ID:0TVDJVhc
下のパチンコ店に強盗が入ったらしいね
浅草東宝とはあんまり関係ないんだろうけど、治安の悪化は気になる
すぐそばに交番があるのにね


267 :名無シネマさん:2005/05/07(土) 00:27:56 ID:Psb3wctx
遅れ馳せながら、256さん、255さん、私のわがままによりご迷惑をおかけしてしまい
大変申し訳ありませんでした。
些細なことで、感情的になってしまった自分を今は大変恥ずかしく思います。
ところで257さん、もうそろそろお互い大人になりませんか?
257さんが以前苦言を呈された、私の書き込みは確かに情緒に溺れた読み苦しいものでした。
この点に関しては、素直にお詫び申し上げます。
おそらく、257さんの映画に対する愛情は私たち同様強いものだと思います。
もし宜しければ、257さんのオススメの東宝映画を教えてください。
以上、長文失礼致しました。

268 :名無シネマさん:2005/05/07(土) 01:18:47 ID:RWfpddLi
>>267
真面目な方ですね。
アラシはスルーするのが一番の対処法ですよ。
放っときましょう。

269 :名無シネマさん:2005/05/08(日) 21:04:17 ID:TQIWiJY3
ずいぶん昔ここに投稿しましたが
私は浅草東宝に初めて行ったのは昭和38年マタンゴを父と一緒に行った時です。
ただし当時は1階のパチンコ屋が浅草東宝でした。
経過としては浅草東宝→ボーリング場→パチンコ屋だったはずです。
2階は浅草宝塚で洋画封切館でした。
昭和40年の夏休みと記憶していますがここでディズニーの「海底二万哩」見ました。
売店でノーチラス号のプラモデル買って貰ったの憶えています。
うれしくてうれしくてさっそく作って銭湯で浮かべたっけなぁ・・・
豪華なことに翌週は1階の浅草東宝で「フラバラ」に連れて行ってくれました。
親父はいま75ですが以前聞いたら全然憶えていないってことでした(w
でも帰りにお約束で浅草松屋の食堂で必ず食事したのはしっかり憶えてたよ・・・

270 :名無シネマさん:2005/05/08(日) 22:56:45 ID:LnEd0lT2
そんなお父さまも、先日お亡くなりになったそうですね。
なんでも、死因はパンパンにうつされた淋病だったとのこと。
ここに謹んで御冥福をおいのり申し上げます。
ナンマイダーw

271 :名無シネマさん:2005/05/08(日) 23:15:52 ID:HtDD8+U/
>>269

>>270がとてつもなく無礼な発言をしてますが、この男、浅草東宝スレと文芸坐スレを股にかけ、
相手かまわず不快な言葉を投げかけるキチガイですのでお気になさらぬよう、お願いします。
恐らくそう遠くない未来に事件を起こし逮捕されれば、ここから消えますので
皆さんもそれまで辛抱しましょう。

272 :名無シネマさん:2005/05/08(日) 23:18:07 ID:kKBIICcp
>>269
噴水があったそうですが、憶えてますか?
ルーブルのシャンデリアより激しくインパクトあったんじゃないかと思われ。

273 :名無シネマさん:2005/05/08(日) 23:51:44 ID:vr7wKhN1
パンパンや淋病という言葉からすると、>>270>>269に近い年齢だろう。

(近年は、性病というと、エイズ以外で圧倒的に多いのはクラミジアらしい。
かつて性病の主流だった淋病の名がとっさに出てくる世代というと・・・)

274 :名無シネマさん:2005/05/08(日) 23:56:13 ID:MDk7kOIy
>>273
単にモノ知らないだけじゃないの?
最低限の礼儀も知らないやつだし。

275 :名無シネマさん:2005/05/09(月) 00:53:09 ID:Q0bYY0xB
淋病なんて菅原文太が出てたやくざ映画でしか知らない
仁義なき戦いだったっけ

276 :名無シネマさん:2005/05/09(月) 09:27:22 ID:psf2yeyP
>>273
ガキがパンパンや淋病という言葉を最近知って嬉しかったもんだから
使ってみたかったんだよきっと。

277 :名無シネマさん:2005/05/09(月) 10:26:05 ID:M9C+LN2b
従軍慰安婦にうつされた、梅毒で脳ミソが腐ったような連中に
ゴチャゴチャ言われてもねぇ(笑)

278 :名無シネマさん:2005/05/09(月) 11:23:20 ID:F1Xypkyi
読点の位置が変なのを別にしても、何言いたいのか分からんよ。
「ゴチャゴチャ言われても」・・・何なの?

279 :名無シネマさん:2005/05/09(月) 12:36:05 ID:+kbtGpIQ
>>270>>277
ま、こういうバカはロクな氏に方はしないでしょう。
早く氏んで下さいね。

280 :名無シネマさん:2005/05/09(月) 14:08:55 ID:M9C+LN2b
見ず知らずの人間に対して、「死ね」とはヒドイナ。品性下劣とはこのことだ
ホント、失礼しちゃうわ(怒)
「明るく楽しい東宝映画」を観て、豊かな心を取り戻してください。
ロマソポルノで女体の神秘に触れてるばかりではダメですYO


281 :名無シネマさん:2005/05/09(月) 14:33:59 ID:2FeB6Mqt
いいから、早く死ね。

282 :名無シネマさん:2005/05/09(月) 15:08:01 ID:4bs3WsQa
>>280
一年に数本しか映画見てないで、引きこもってネットばっかやってるだろ。
映画が好きなわけでもないんだろ? 映画クラブ部員の高校生ほどの知識もない。
自分の息子より年下の者たちにバカキチガイ死ねと言われ続けてまで何で映画板に執着する?
ニュース板にこもって10代ニートと一緒にチョソとか草加とか言ってろよ。

283 :名無シネマさん:2005/05/09(月) 15:18:16 ID:StAeIdkJ
ニュース板ってこういう人のためにあるんだよね

284 :名無シネマさん:2005/05/09(月) 20:12:36 ID:0cmJupys
>>270
通報しますた (゚д゚)マジデ

285 :名無シネマさん:2005/05/09(月) 23:37:23 ID:SBt+fJL3
よくやった!

286 :名無シネマさん:2005/05/10(火) 10:45:44 ID:k4IVgG11
最近ネット憶えた社会経験のないひきこもりのガキでしょう。
稚拙な文章見てると恥ずかしいよ。バカとしか言いようがない。

287 :1990年10月の番組:2005/05/10(火) 15:19:29 ID:SNXlb+dL
9/29 対決パート45
「獄門島」「ハワイ・マレー沖海戦」「野獣死すべし 復讐のメカニック」「夜叉」

10/6 東宝時代劇特集
「影狩り ほえろ大砲」「ZIPANG」「大菩薩峠」「座頭市あばれ火まつり」「或る剣豪の生涯」

10/13 クレージー特集
「喜劇 泥棒大家族 天下を盗る」「日本一の男の中の男」「花のお江戸の無責任」
「日本一の裏切り男」「無責任遊侠伝」

10/20 東宝話題作特集
「喜劇 駅前競馬」「地震列島」「燃えつきた地図」「あげまん」「不毛地帯」

10/27 対決パート46
「五十万人の遺産」「無宿」「女王蜂」「チ・ン・ピ・ラ」「日本侠花伝」

クレージー、若大将、特撮、黒澤などの定番モノを除くと、毎月だいたいこんなカンジ。
男性スター中心のアクション、サスペンス、時代劇などは「対決シリーズ」で、
文芸ものなどは「東宝話題作シリーズ」で、といった具合に実にアバウト。
「対決シリーズ」は最初、「対決パート● 三船敏郎・加山雄三・仲代達矢」といったように、
主演スターの名前を付けていたが、そのうちにやめてしまった。細かくテーマを決める
今の番組とは隔世の感あり。「駅前」シリーズを「東宝話題作」に組み込んでいるように、
定番モノの中でも「社長」「駅前」はこの頃、独立した特集はあまり上映されなかった。

入場料は1300円均一、情報誌割引が1000円。浅草東宝の電話番号はまだ3ケタだった。

288 :名無シネマさん:2005/05/10(火) 18:47:08 ID:1yyoNonH
>287 懐かしい番組ですね。
 9/29 対決パート45、10/27 対決パート46 私は見に行きました。9/29が2回目
の浅草東宝オ−ルナイトでした。横溝物があると必ず見に行ったものです。ぴあの
割引も最初気が付かなかったです。
 この頃は、上映開始が早いとなんと19:00頃からで、昼の東宝邦画封切作品から
入場できました。ただし、今ほど映画館内の治安と環境が良くなく、喫煙者、ホ−
ムレス風の人、がらの悪いおやじ、酔っ払い、前の座席に臭い足をあげるおやじな
どが大勢いて、場末の映画館というイメ−ジでした。それにもかかわらず、映画館
のスタッフはあまり注意してなかったです。
 また、今ほど、上映作品も充実していなく、3回位すると同じクレ−ジ-映画が
含まれていたり、対決シリ−ズでは、夜叉、日本侠花伝、出所祝いなど、東宝時
代劇では、子連れ狼、座頭市などが繰り返し上映されており、ちょっとつらいも
のがありました。前のオ−ルナイト番組編成者の好みかも?
 それに比べると、現在は4本立てになってしまったものの、現在の映画館スタッフ
の努力の甲斐あってか環境がだいぶ改善され見やすくなりました。ただ、お客さ
んが年々減っているのは少しさみしいですが…。

289 :名無シネマさん:2005/05/10(火) 20:09:49 ID:Qd1fQ1SD
スタッフは努力してないでしょう。
作品が客を選んでるのが今の状態と言えるのではないでしょうか。
あの頃は浮浪者やらが時間つぶしに観る作品(中映ほかの今の番組)ばかりで、
それなりに入ってました。でもお目当ての作品が一本か二本だと行くのに躊躇
してたのがあの頃です。
今はなるべくジャンルに括るようにしていて、観る方も覚悟決められるので楽です。
浅草で観た「野獣死すべし」はやたら煙いのと臭い印象しかありません。

290 :名無シネマさん:2005/05/10(火) 23:16:06 ID:6eyTt6/0
>267 私のおすすめの東宝映画(監督篇)紹介します。
1.黒澤明   隠し砦の三悪人、生きる、野良犬、悪い奴ほどよく眠る、椿三十郎、
       姿三四郎、どですかでん
2.成瀬巳喜男 乱れ雲、秋立ちぬ、くちづけ、コタンの口笛、ひき逃げ
3.稲垣浩   柳生武芸帳二部作、ゲンと不動明王、宮本武蔵三部作、海賊船、
       どぶろくの辰、忠臣蔵花の巻雪の巻、無法松の一生
4.岡本喜八  日本のいちばん長い日、ああ爆弾、大学の山賊たち、大誘拐、斬る
       激動の昭和史・沖縄決戦
5.松竹出身の監督 小早川家の秋、なつかしき笛や太鼓、日本の青春、喜劇・各駅
       停車、喜劇・仰げば尊し
 267さん、おすすめの東宝映画教えて下さい! 


291 :名無シネマさん:2005/05/10(火) 23:35:37 ID:UEnZoHBn
川崎徹弘の特集はいいんだけど、タイトルの「ブースカ、忍法・ロカビリー」って何。
円谷プロの「快獣ブースカ」でかなり演出していた人だけど、
特集の4本と全く関係ないんじゃないの。何の説明もなしにこんなタイトルでは
たいていの人は「ハア?」ってならないの。
いつもながらのことだけど、作品を選んでタイトルをつけてる人だけが
悦に入ってる、自己満足的な感じを受ける。

292 :名無シネマさん:2005/05/11(水) 00:00:27 ID:YjdVbOyQ
いや、完全に自己満でしょ(w


293 :名無シネマさん:2005/05/11(水) 01:28:45 ID:HbnV9iyT
>>291
う〜ん、確かにここしばらくのオールナイトのタイトルのつけ方は、主催者側が
一人ではしゃいでるみたいで、不快感を覚える方がいるかもしれませんが、
浅草東宝のオールナイトに来た事のない人が、「ヘンなタイトル!おかしいから
観にいってみようか?」となるかもしれませんよ。どんな業界でもそうだけど、
潜在的顧客を発掘しない事には、その業界は立ち行かなくなっていきますよ。

それに関連するんだけど、オールナイトの番組がどんどんマニアックになっていくのには、
ちょっと危惧しています。確かに数年に1回、もしかすると10年に1回ぐらいしか上映
されないお宝映画が観れるのは嬉しいんだけど、初心者の人はますます離れていくんじゃ
ないかな?映画マニアの「ミーハーは来るな!分かる奴だけ来ればいいんだ!」という、
“映画選民主義”は、どんどんお客さんを劇場から遠ざけていくと思うよ。

だいたい、旧文芸座や大井武蔵野館を潰したのは誰なのか、胸に手をあててよ〜く考えてみよう。
結局は、敷居を高くした映画マニアじゃん(もっとも、この2館が潰れたのは、それ以外の
原因もあるみたいですが)。排他的考え方を持っていると、どんどん客足は遠のき、結局は潰れて
しまうと、映画そのものを観る「場」がなくなっちゃうよ。

そこでなんですが、オールナイトのプログラム、半分は誰もが知っている有名作、半分はマニアが
喜ぶお宝映画…、ってのはどう?これだったら、初心者も喜ぶし、意外な拾いものの作品を見つけて、
おもしろかったなあ、という事で、2度3度と足を運んでくれるかも。例えば、三船敏郎特集だったら、
半分は『用心棒』『無法松の一生』、半分は『この二人に幸あれ』『東京の休日』、司葉子特集だったら、
半分は『乱れ雲』『その場所に女ありて』、半分は『花の慕情』『おえんさん』といった具合に。




294 :名無シネマさん:2005/05/11(水) 03:44:01 ID:mTIjx5/X
>>293
>だいたい、旧文芸座や大井武蔵野館を潰したのは誰なのか、胸に手をあててよ〜く考えてみよう。

「映画マニア」が悪い、というのは違うでしょ? 当時はすでに旧作やロードショー落ちの作品で
集客する名画座という形態そのものが苦しくなっていた時期だったし。
普通に考えても旧文芸坐などは、今の都内であれだけの規模の映画館を維持してあれだけの質量の
番組を組むのがいかに贅沢なことか・・・経営的に保たなかったんだと思うよ。

大井もカルト方向に絞ることで辛うじて集客していたのが実状。「本当にやりたい作品ほど
プリントがない(借りれない)」「実際に客が入りそうな作品も限られている」という苦しい状況下で
最後まで頑張ったんです。皮肉にもその後、CS時代の到来でニュープリが増えたわけだが・・・。

今の浅草東宝は、あれはあれでいいと思うよ。映画選民主義も何も、逆に考えればマニアックに絞
るぐらい方向性がないのが実状だと思う。いまや、ただ「観る」だけならCSやBS、DVDで観れる
んだから(しかも結構な珍品が) 
それで新作でもない作品に、カネの掛かる映画館まで足を運ばせるなんざ大変なことですよ。

新文芸坐などは安く(二本立)設備がいいのでけっこう集客できるだけのことですよ。
ラ○ュタや三百人劇場もよく続くよね。ラ○ュタはキティ社長の趣味だけどねw

295 :名無シネマさん:2005/05/11(水) 07:02:34 ID:YjdVbOyQ
「川崎徹広監督特集」

「ブースカ、忍法・ロカビリー」

確かにどっちがインパクトあるかな?


296 :名無シネマさん:2005/05/11(水) 18:03:49 ID:LzBsFCk5
インパクトと自己満を履き違えるのは困るね。
ブースカもそうだけど、「マンガだよ(ダミ声)」とか。

297 :名無シネマさん:2005/05/11(水) 23:59:55 ID:6y57fNot
>>284
新文芸坐スレの住人です。
こっちではまだ暴れてるんですけど、通報ってどうやってするんですか?

298 :名無シネマさん:2005/05/12(木) 00:19:49 ID:aeYyeH9C
五月に、一度浅草までオールナイトを観に行こうと思っています。
しかし、3つある特集のうちどれを観れば良いものか、非常に迷っています。
もし、よろしければ東宝映画に精通している皆さんの忌憚のない意見を聞かせてください。
10年程前、東京で学生をやってた頃にここで観た殺人狂時代に痺れたのがいまでもよい思い出
となって残っています。

299 :名無シネマさん:2005/05/12(木) 00:34:55 ID:EIomnthA
>>295
「少女革命?」ってゆーのもあったな。
ネタもとのアニメなんてマイナーすぎて誰も知らねーよw
どういうセンスなんだ?
というかセンスが無さ過ぎてちょっと引き気味の時も多い。

300 :名無シネマさん:2005/05/12(木) 00:50:17 ID:ztNq+v9D
>>298

どういう映画が好きとか、どういう俳優が好きだとかによって
変わると思われ。個人的には星由里子の特集は気になりますが。
(でも、星由里子って人気ないのかなあ。懐かし邦画板にも
 個人スレが立っていない。浜美枝や若林映子の個人スレはあるのに)

301 :名無シネマさん:2005/05/12(木) 01:11:40 ID:r2Uf/M1z
>>298
そうですねェ、『殺人狂時代』にシビレたっていうんだったら、やっぱり東宝カラー
の強く出る特集がいいかな?星由里子特集だと、『若い娘』がやや暗い作品。『娘と私』は、
文芸作。歌謡映画特集も、そんなに東宝カラーが感じられる作品はないかな?
今月のおススメは、第4週の川崎徹広特集ですね。『豚と金魚』は、音楽が中村八大だし、面白そう。


302 :名無シネマさん:2005/05/12(木) 01:12:09 ID:aCZduNqC
>>298
個人的には5/14の星由里子特集をお薦めします。
理由は下記の通り。
1.1960年後の映画が多いこと。
  この時期の映画が東宝スコープでみる映画としては質的に一番充実している
  と思う。
2.今回上映する4本のうち「暁の合唱」は石坂洋次郎が、「娘と私」は獅子文六
  が原作で、つまり文芸作品が2本もあること。個人的には二人とも好きな作
  家なので楽しみ。
3.「暁の合唱」は監督が“隠れた名匠”鈴木英夫であること。鈴木英夫の作品は
  名作であろうが駄作であろうが、見ておいて損はない。


303 :名無シネマさん:2005/05/12(木) 09:37:20 ID:3r6rOzqg
>>302
>>鈴木英夫の作品は 名作であろうが駄作であろうが、見ておいて損はない。

「不滅の熱球」はかなりつらかったですが、なにか

304 :名無シネマさん:2005/05/12(木) 11:54:43 ID:YVMjUHOR
>>301
「殺人狂時代」はいわゆる東宝カラーから大きく外れた面白さだと思うんですが。

川崎作品では「檻の中の野郎ども」がミニ古澤憲吾みたいな、ワサワサした面白さがあった。
「豚と金魚」はイマイチでした。

305 :名無シネマさん:2005/05/12(木) 23:20:33 ID:Rx+80EJM
>>303
「不滅の熱球」はかなりつらかったですが、なにか
そう?自分はここのオールナイトで『男ありて』と続けて観たんですが、脚本では
さすがに菊島隆三の『男ありて』の方が良かったけど、演出面では『不滅の熱球』の
方が断然良かったですよ。でも、>>302さんは、“名作であろうが駄作であろうが、”
と言ってますからね。でも、そうかな?自分は、世評高い『非情都市』がいまひとつだな〜、と思う。


306 :名無シネマさん:2005/05/13(金) 02:28:09 ID:QgKfo6Fn
>>302
ややスレ違いになるかもしれませんが、近年の鈴木英夫監督の評価の高さ、嬉しい
反面、チョット気になるんだよね。というのは、鈴木英夫って騒ぎ出したのって、
『映画論叢』とかに関ってる連中でしょ?別スレでもあったけど、あの人たちの排他的な
映画選民主義的物言いって、鼻につくんだよね。でも、鈴木監督がご存命中のうちに、
評価されたのは良かったかな。大井武蔵野館とかで、よくお姿を拝見したし。

307 :名無シネマさん:2005/05/13(金) 02:52:07 ID:B+aA46Vv
>>306
>別スレでもあったけど、あの人たちの排他的な映画選民主義的物言いって、鼻につくんだよね。

これもスレ違いだが、かつての「リュミエール」といい、映画オタクというのは排他
的なものですよ。まあ仕方がない。個人的に付き合うわけではないのでどうでもいいです。

鈴木さんは昔から「知る人ぞ知る名匠」だったみたいですね。大映で撮り始めた頃は
リアルタイムでも期待されていたようです。95年に新宿で開催された鈴木英夫オールナイトには、
観客席に桂千穂氏と北川れい子氏の姿があった。無礼とは思いつつ近くで聞き耳を立てていたら(苦笑)、
桂氏などは昔から「この人は巧いな」と思っていたらしいですね。

並木座の松本清張特集で、「波の塔」の併映として「黒い画集・寒流」を観たとき
のショックはいまだに忘れられない。当時、監督の名前に聞き覚えはなかった。「黒い画集」
三部作はどれも佳作で、当時の東宝(東京映画)の水準の高さをそのまま体現している。

308 :名無シネマさん:2005/05/13(金) 08:54:02 ID:28xKibYi
そういえば、「映画論叢」の鈴木英夫へのインタビュー、ついに終わったね。
確かに近年の鈴木評価はアテネ・フランセとかああいったところから起こっている
と思いますが、「浅草東宝」での鈴木人気は純粋に彼の作品の面白さが評価され
たからではないかと思っています。
つまり浅草東宝での鈴木人気は純粋に娯楽作としての評価ではないかと思うの
です。そもそも鈴木英夫なんて一部のハイソな劇場(又は場所)か、浅草東宝
のような底辺の劇場(笑)でしかやらないのであって、トップとボトムでジワ
ジワと人気が出ているのだと思う。
本当は三百人劇場あたりで特集をやってくれたら、嬉しいのだけど・・・。


309 :名無シネマさん:2005/05/13(金) 20:39:08 ID:bSreOxjL
>>272
レススマソです。
ん〜?
ほとんど記憶がないのですがスクリーンの前にあったような気がします?
休憩時間になると放水してたかな?
ん〜やっぱ思いださんです。
それにあの当時(昭和40年ごろ)直接エスカレーターに乗ってから入り口に入る映画館って
銀座のニュー東宝か浅草宝塚しか記憶ないなぁ・・・
それだけモダンな映画館だったんだよ。
浅草も映画館ずいぶん無くなっちゃたねぇ。きれいな映画館皆無です。
でも大昔あった、電気館、浅草日活、浅草松竹、なんかは35年ぐらい前入った当時でも
充分汚ねぇ映画館でした。。。

310 :名無シネマさん:2005/05/13(金) 21:09:26 ID:UMl5CCp1
>>309
えっと、今の浅草東宝がスカラ座で、今のパチンコ屋が東宝だったなので、
エスカレーターには乗らなかった下の劇場に噴水があった筈です。


311 :名無シネマさん:2005/05/13(金) 21:21:13 ID:P0JxPR4g
>>308
ガイシュツとは思うが、鈴木英夫再評価の流れ。
・東宝に多くのプリントが残っているにも関わらず、はっきりした「ウリ」がないこともあり、
 清張原作の「黒い画集・寒流」以外はほとんど上映されない監督だった。
 スタジオamsの俳優特集(司葉子特集など)やシネバラックで散発的に上映されるぐらい。
 ↓
・94年にスタジオamsで特集上映。田中眞澄・野村正昭等が凄いと言い出す。
 ↓
・95年に新宿でオールナイト開催。上映作品は「危険な英雄」「燈台」「不滅の熱球」
 「その場所に女ありて」「悪の階段」。特別ゲスト=司葉子だったと思う。
 ↓
・96年以降、大井で2、3回特集上映。最近はアテネや浅草東宝で上映。CSでも時々放映がある模様。

都内だけならけっこうやってる。幻の大映・新東宝・東映作品が見つからない限り、
三百人劇場ではやらないのでは? 上にもあるが、大映にネガはあるらしいが、マスターネガ
からインターポジを取らない限り、ニュープリできないらしい。
これが普通に焼くよりもお金が掛かる(150万ぐらい?)ので難しいとのこと。

マスターネガから、直接、ネガテレシネでTV放映用のマスターとか作れないのかね?
だったらCSにでも望みを託せるわけだが(実際、プリントは無いかボロボロなのに、TV放映やソ
フト用のマスターはある−放映されたりソフトでは出ている−作品は結構ある。
もしくは、マスター作成時についでにプリントを焼くケースもあるのはご存じの通り)

312 :名無シネマさん:2005/05/13(金) 21:45:02 ID:P0JxPR4g
>>311
(追記)
三百人劇場などはどうしているのか知らないが、自前でプリントを焼いても、基本的に見返
りは一切無い。「ニュープリ代はこちらもち、以後のプリントは向こう持ち」なので、お金だ
け払って映画会社の財産を増やしてあげるという、本末転倒なことになる。

自分も何らかの形でバックしているのか、と思っていたが、どうもそうではない(ケースが
大半)らしい。基本的に映画会社は「観たい映画があるなら自分でお金出せば?」ぐらいにしか
思っていない。そこまでして映画会社に尽くして何になるのか・・・?
雷蔵も朗○会が事実上のスポンサーで焼いたニュープリが多かったのでしょ? 雷蔵のファンを増やす
ためとはいえ、ファンがお金出して大映を儲けさせてあげてどうすんだよ?

かつて、石井輝男作品を何本か焼いたワ○ズ出版などは、東映と共同配給のような形
で特殊な取り決めをしていたとも聞くので、一概ではないようだが・・・。
アテネなどでは、監督が所蔵している16mmを上映するケースもあるね(瀬川昌治特集は基本的にそう)
たまにしか上映しないので、松竹が持っているボロボロの35mmよりも綺麗だったりする。

あの業界はとかく独特の慣習が多いんだよなあ・・・つくづく、なみおかや湯布院はよくやってると
感心する。深くクビを突っ込むとヤケドするよ、ホント。

313 :名無シネマさん:2005/05/13(金) 22:39:37 ID:uYxgCuL7
>>308 >>311
>清張原作の「黒い画集・寒流」以外はほとんど上映されない監督だった。
「寒流」は並木座の清張特集の定番だったが、浅草東宝でも80年代からサスペンス特集で
鈴木英夫作品は繰り返し上映されてきた。
「危険な英雄」「非情都市」「黒い画集 寒流」「悪の階段」あたりはams以前から何度も見て
密かにお気に入りの監督だった。ちょい地味目な「彼奴を逃がすな」「脱獄囚」はあまりかからなかった。
サスペンス物以外の鈴木作品を見たのは、俺もご多分に漏れずamsだった。

>>312
ワイズ出版がニュープリを焼いたのは石井輝男「責め地獄」と西河克己「俺の故郷は大西部」。
あとの石井作品は大井武蔵野館が独自にニュープリを焼いた。
共同配給というか、何回かの優先上映が与えられるだけで、
お説のとおりニュープリを映画館側が焼いても余禄はほとんどない。

314 :名無シネマさん:2005/05/13(金) 22:58:10 ID:m3ST4Zik
>>312
朗雷会やワイズ出版を伏字にする意図がチト分からんが、ナルホドねぇ〜。確かに
劇場やファンが、観たい作品を自費で作成して、あとは映画会社のモノ、というのは
どうかね〜(カワシマ倶楽部はどうなってるんだろう?)。でも、その恩恵を一般の
お客さんも受けてるんだよね。まあ、今の映画会社(特に東宝)は、邦画の旧作に
愛情もなければ知識もなくて(そうでなければ、岡本作品や川島作品より先に
『幻の湖』や『ルパン三世 念力珍作戦』をDVD化するか!)、老人と一部の物好き
しか観ないと思ってるんだろうね。

315 :312:2005/05/13(金) 23:52:50 ID:5NDlDTkT
>>313
おお、詳しい方がいらっしゃった。そうですか、それ以前から浅草東宝では掛かっていた
作品もありましたか? これは当方の不勉強でした。
「俺の故郷は大西部」は93年に、折角「西河克己映画修行」発刊記念にニュープリしたのに、
翌94年に当時のにっかつはジャンクするという鬼畜な所業を行いましたね。もっとも、実際はフ
ィルムセンターが引き取ったり、「大西部」などの西河作品は日大が買ったとも聞きますが。
(西河は当時、日芸の教官だったので)

プリントに関しては統一した保存基準は何もないみたいね。放映用・ソフト用マスター
はあるのにプリントがない(ある)ケースとか、もうバラバラだし。
置いておくだけで倉庫代や税金が掛かるらしいので仕方ないのですかね?

316 :312:2005/05/13(金) 23:57:52 ID:5NDlDTkT
>>314
カワシマクラブも自費で見返りのない活動ですね。映画は観てみるまで分からないとはいえ、死ぬほどツマラン
「深夜の市長」(勝鬨橋が開閉する場面しか見所がない)に大金を使った際は「アチャー」と思ったらしい。

「幻の湖」や「ルパン三世 念力珍作戦」は、カルトなので売れると思ったのでは?
実際、邦画のソフトなんかそんなに売れないのよ。

さらに言えば、映画会社(を含むメディアギョーカイの方々)の姿勢については、俺
はもう完全に諦めました。外野にいる素人にはどうにもならない。
ソフト化・放映等の編成も、浅草東宝みたいにたまたま熱心な人がいれば良くなるし、いないなら駄目。
映画でもTV作品でも「たまたま」巡り合わせに恵まれたソフトが世に出るだけ。意外なソフト
が流れているのに、権利処理に手間取るのか(?)出るべき作品は出ていなかったりする。

浅草東宝はどうか知らないが、コヤ・オフシアターも実際は何かと癖の強い人が多いし・・・。

そのうち、CS・BS等の放映用マスターまでファンに自費で作らせるようになったりしてw

317 :名無シネマさん:2005/05/14(土) 09:19:22 ID:1pM85h0+
だったら、ファンが一回150万くらい金出して「彼等を逃がすな」でいいから
ニュープリントするとかすれば、
「げっ、もしかして鈴木英夫って人気あるのか?」と思ってほかのもDVD化して
くれるかもしれない。

「そんな安易な」と思うかもしれないが、前述の通り「念力珍作戦」や
「幻の湖」だってしょせんそんな安易な考えでDVDが出たに決まってるじゃないか。

318 :名無シネマさん:2005/05/14(土) 09:59:30 ID:RPgoN+O7
>>317
「彼奴を逃がすな」はプリントがあるから。「続三等重役」もCSなどのおかげで
そのうちニュープリになるかもしれんし、ニュープリ焼いてもらいたいのは、やはり大映とか他社作品だね。
「蜘蛛の街」と丹波哲郎のデビュー作「殺人容疑者」くらいは欲しいところ。
あと、鈴木英夫と増村保造が構成を担当したアニメ「九尾の狐と飛丸」、ぜひ見たいねえ。

319 :名無シネマさん:2005/05/14(土) 11:25:11 ID:LY+2wQv+
>>318
「續三等重役」はBS-2かWOWOWでニュープリントして放送したことがあるよな
ビデオ録ったのが手元にある

320 :名無シネマさん:2005/05/14(土) 12:00:46 ID:jdx48C6G
オールナイトのタイトルを考えているのはコセキさんですか?
そうだとしたら、あの風貌とギャップがありすぎて、少し微笑ましいです。

P.S.
前略、コセキ様
岡本特集ありがとうございました。
「4日間の奇跡」責任をもって見に行きます。
これからも末永くがんばってください。

321 :名無シネマさん:2005/05/14(土) 15:42:27 ID:UZLt2ftk
>>317
そうだね、きっと「映画秘宝」とか「トリビアの泉」で紹介されたのを見て、
「ふ〜ん、ウチにはこんなヘンな作品があるんだ。じゃあ、面白そうだから
DVD化してみっか?」ぐらいのノリじゃないの?まあ、実際はこんな簡単な
ものじゃないでしょうけど…。

322 :名無シネマさん:2005/05/14(土) 22:14:17 ID:fp4caFeo
>>319
昔から「続三等重役」はキネマ倶楽部では出ていたから、ソフト・放映用のマスターは
あるんだよ。ただ、ネガテレシネだったのか、プリントには起こしていない。

323 :名無シネマさん:2005/05/15(日) 05:55:44 ID:KP4LWNMo
今日行ってきました。
鈴木英夫の「暁の合唱」は清水宏のリメイクだったんですね。
知らなかった。びっくりしました〜

324 :名無シネマさん:2005/05/15(日) 09:03:26 ID:lyyYUNGm
 星由里子特集行ってきました。以前は新劇場や名画座とにたような地元浅草のお
じさんのお客が多かったが、ここ最近は若い世代の邦画ファンが目立つようになっ
た感じです。おじさん連中は、料金の安い新劇場のオ-ルナイトを宿代りにしているので
しょうか?
 「若い狼」 恩地日出夫監督第1回作品。不良少女役の星由里子の扮装がすごい。
      当時16歳の星は夏木陽介とのキスシ-ンの本番当日、泣いていたとか…。
      社会派映画。松竹ヌ-ベルバ-ク作品は自分は見ていませんが、似ている
      ようです。
 「サラリ-ガ-ル読本・お転婆社員」 一度見ています。
 「娘と私」 話の展開がゆっくりのため、途中寝てしまいました。小津安二郎の
      「秋刀魚の味」のように父親と嫁ぐ娘の関係を描きたいのだろけど、
      話がだらだらと進むため、もっと的を絞っていれば良かったのでは?
 「暁の合唱」 高校生の時、原作は読んでいてので、映画を見たいと思っていま
      した。ワンマンバスガ−ルに扮した社会人1年生の星由里子が、仕事
      上で起こった色々な体験を通して大人になっていく姿が描かれる。
      老婆に扮した北林谷栄が上手い。おじさんのお客が多ければ北林谷栄
      の演技でもっと笑い声があがっていただろうと思い、残念。
 やっぱり、星由里子と言えば、若大将シリ-ズで加山雄三の恋人役「澄ちゃん」が
まず思い浮かびますね。それ以外での印象深い星由里子出演作品挙げてみます。
 「河のほとりで」 石坂洋次郎原作もので、やっぱり加山の恋人役。
 「台風とざくろ」 かなり、恋に悩む大人の感じがでてました。
 「クレ-ジ-だよ・奇想天外」 ハナ肇の愛人の役。クレ-ジ-作品のヒロインは浜美枝が
          多いが珍しく星由里子がヒロイン。
 「世界大戦争」  宝田明の悲劇の恋人役。庶民的な感じが似合いました。 
 千曲川絶唱からはじまる絶唱シリ-ズにもでているので、次回は上映してほしいです。
みなさん、おすすめの星由里子作品ありますか?

325 :名無シネマさん:2005/05/15(日) 11:32:37 ID:Tc2eWeic
「星由里子特集」行ってきました。観客数は50人位。かなり寂しい。東宝ファンさんも
指摘する通り、客層は完全に映画好き中心へとシフトしている。入場時、コセキ氏がフ
ィルムの状態が悪いですよと何度も強調していた。

「若い狼」★★
清純な星由里子の初の汚れ役?とにかく凄い髪型。
ストーリーは特に言うことなし。

「サラリーガール読本 お転婆社員」★★★
星由里子、浜美枝のハチャメチャぶりが楽しい作品。
映画デビュー後まだ一年ということもあり、星由里子はまだまだ子供っぽい。

「娘と私」★★★
星由里子がフランス人とのハーフ役のためか、濃いメークをしていたのが
印象的。この種の映画にありがちだが、子役時代を演じた小橋玲子が完全
に星由里子を喰っている。原節子はきついなーという感じ。

「暁の合唱」★★
鈴木の作品としては駄作の部類。ストーリーもショットも見るところがない。
映像は今回唯一のカラーだがかなり悪くて茶褐色。雨もかなり降っているが、
ビデオテープのような横線型のノイズが入るのがとても珍しかった。



326 :名無シネマさん:2005/05/15(日) 11:38:08 ID:Tc2eWeic
総評としては、良い作品がなかった、の一言。
東宝ファンさんも指摘するとおり、「河のほとりで」「颱風とざくろ」は
あんなにも素晴らしいのに、今回の駄作のオンパレードは何としたことか。
星由里子はやっぱり良い作品に恵まれなかったのだろうか?

今回老婦人が一人来場していて、その姿を見たコセキ氏が、一転、大変丁寧
な対応をしていた。映画関係者の方なのだろうか?
ご存じの方、ご教授お願いします。

327 :名無シネマさん:2005/05/15(日) 13:37:05 ID:NawVPczq
 「サラリーガール読本 お転婆社員」を監督した川崎徹広氏の奥さんだそうです。
 また、6/11は手塚監督のゴジラ特集ですが、1本目は監督お気に入りの怪獣作品だ
そうで、発表は当日とのこと。とても気になります。

328 :名無シネマさん:2005/05/15(日) 13:39:24 ID:HURYOFqk
>一転、大変丁寧な対応をしていた。
普通は丁寧ではないって事ね>コセキ氏(w

川崎徹広監督の未亡人らしいですよ。
「豚と金魚」がどうのって話してらっしゃいました。

329 :名無シネマさん:2005/05/15(日) 18:25:34 ID:jXeXPFrd
星由里子特集の感想ですよ。

『若い狼』 白黒 ややコマ飛び・傷のあるプリント
恩地日出夫監督デビュー作。プロデュースは金子正且。う〜む。「明るく楽しい」を
キャッチフレーズとする東宝作品にこんな絶望的な内容の作品があるなんて。
恩地監督は、やや青臭いけど、もてるテクニックを全て使って打ち込んだ感じ。
あと、当時の新宿周辺の様子が伺えてそれも貴重。星由里子が瞽女(ごぜ)のお婆さんに
お金をめぐんでやる地下道はいまでもありますね。

『サラリーガール読本 お転婆社員』 白黒 ニュープリント
ニュープリントだけど、プリントに細かい傷が散見できるので、最近焼いた
プリントではないのかな?前の作品が重苦しい内容だっただけにホッ。
東宝スリーペッツ(星由里子・浜美枝・田村まゆみ)の売り出し映画なんだけど、
なぜか田村の出番が少ない。映画自体は、演出・撮影・美術と、全てがTVドラマの拡大版
みたい。そういう意味では、やはり川崎監督はTV向きなのかな?この時期は日活オンリー
だった藤村有弘が出演しているのが珍しい。 



330 :名無シネマさん:2005/05/15(日) 18:26:10 ID:jXeXPFrd
『娘と私』 白黒 状態のいいプリント
星由里子が、クレジットのトップにピンで出てくるのに驚く。でも、原作は獅子文六の
自伝的小説だから、実質的な主演は山村總。小沢栄太郎の作家のモデルは誰だろう?
監督は堀川弘通なので、正攻法で折り目正しく撮っています。それだけに、やや面白みに
欠けるかな?俳優座若手時代の加藤剛や長山藍子がチラッと出演。

『暁の合唱』 カラー 退色・コマ飛びのあるプリント
石坂×井手×鈴木の異色タッグの作品。で、やっぱり鈴木監督といえども、自分本来の持ち味
が発揮できない素材では、こうなってしまうという見本。でも、未見だった鈴木作品が観れて
嬉しい。次は、『サラリーマン目白三平』シリーズか、『青い芽』をお願いします。
それにしても、黒部進はカタいな〜。以前、トーク番組で、デビュー当時は思うように芝居ができず、
撮影が終わってないのに機材を片付けられ始めて辛い思いをした、と語っていたけど、この作品じゃないかな?
なにしろ、監督が鈴木英夫ですからね。 

331 :名無シネマさん:2005/05/15(日) 19:58:59 ID:rgJlPj/J
>>324

皆さんほど映画を数見れていないのですが。

「何処へ」は星由里子ファンなら外せないのではないでしょうか。
芸子役ですが最初の登場でかもし出しているお色気がなんとも言えない。
たばこを吸うシーンも澄子さんでは考えられない。
加山主演、渥美清出演と言う点でも要チェックかと。
最後の日舞の舞の綺麗な事。その後でブラックサンドビーチで今度はゴーゴー。
ヒロインが多く出る映画なのですが星由里子も存在感出ています。
「男対男」も要チェックかと。三船の存在感もさることながら
加山もデビュー作と思えぬはじけぶり。白川由美の美しさなどと見どころは多いですが
星由里子がまだ若いのにおしの役を演じてます。出番は上記プラス池部良より
少ないですが切ない表情は胸にきます。最後が可哀相すぎるんですよねえ...。
(ネタバレになるので書きませんが見た時はびっくりしました)

ところで、個人的に気になっているのはゴジラ2作品での星由里子は
なんであそこまでフェロモンが出ていないのでしょうか?
「ハワイの若大将」時点で既に空前絶後の美しさとフェロモンをかもしだして
いるのですが...。あれは役に合わせて意図的に演じたのか?それとも監督のせいか?
でも水野久美さんをあそこまで美しく撮れる人だから監督のせいとは思えないのですが。
気になるところです。このあたり星さんは何かコメントを残しておられるのでしょうか?


332 :名無シネマさん:2005/05/15(日) 22:25:39 ID:b2tOCIBA
6月のスケジュールは以下の通りです。

6月4日【ナミキ・トオルの逆襲〜金子正且自選特集〜】
 (1962)ある大阪の女/須川栄三/団令子/川崎敬三
 (1957)美貌の都/松林宗恵/司葉子/宝田明
 (1953)プーサン/市川崑/伊藤雄之輔/越路吹雪
 (1968)街に泉があった/浅野正雄/三田明/酒井和歌子

6月11日【戦国自衛隊1549公開記念手塚自衛隊2005特集】
 (????)手塚監督お気に入りのモンスタームービー(タイトルは当日発表)
 (2000)ゴジラ×メカギラスG壊滅作戦/手塚昌明/田中美里/谷原章介
 (2002)ゴジラ×メカゴジラ/手塚昌明/釈由美子/宅麻伸
 (2003)ゴジラ×モスラ×メカゴジラ東京SOS/手塚昌明/吉岡美穂/金子昇

6月18日【Dr.ジョーンズSELECTION8 Revenge of ZAIZEN〜東宝・田宮二郎特集〜】
 (1971)喜劇三億円大作戦/石田勝心/田宮二郎/三木のり平
 (1971)3000キロの罠/福田純/田宮二郎/浜美枝
 (1976)不毛地帯/山本敞夫/仲代達矢/田宮二郎

6月25日【インデペンデント・デイ〜メジャーへの一歩〜特集】
 (2004)SURVIVE STYLES 5+/関口現/浅野忠信/橋本麗香
 (2005)レイクサイド・マーダーケース/青山真治/役所広司/薬師丸ひろ子
 (2003)ロボコン/古厩智之/長澤まさみ/小栗旬
 (1997)ひみつの花園/矢口史靖/西田尚美/利重剛


333 :名無シネマさん:2005/05/16(月) 12:04:40 ID:YiUQhi0q
「若い獣」 確かに「明るく楽しい東宝映画」の対極にある作品。逢沢譲はドキュメンタリータッチの映像を
撮らせてもウマイ。堀川「青い野獣」と並ぶ鈴木和夫の代表作ではないか、と思ったりして。
織田政雄、小栗和也、松村達雄ら助演陣も渋い。

「サラリーガール読本 お転婆社員」 まあ、こんなモンでしょう。
妾の子がヒロインなのに暗さの欠片もないのがすごい。
市川崑の助監督だった川崎徹広の演出は、ソレっぽいところもあるけど小粒すぎる。
ニュープリントではないように思えました。

「娘と私」 冒頭で娘との記憶はいつも雨が降っていたとフッているのに、
各場面では大して雨が印象的でなかったりするように、演出の齟齬が目立つ。
同じく山村聰が作家の父を演じる成瀬「杏っ子」のような迫力で見せるわけでもない、
意外に平板な作風。山村と小橋玲子で何とかもったような印象。
「あんなに綺麗だと思ったのは初めてだった」といわれる原節子の死に顔、美しく撮っていないのはなぜ。

「暁の合唱」 松林版「青い山脈」と同様、原作が書かれた頃と時代がかけ離れているのが目につく。
鈴木英夫の資質と合っているとはいいがたいが、それでも遠藤辰雄の引率する少年野球と花嫁さん、
菅井きんの妊娠騒動での北林谷栄ら、バスの乗客の描写のほのぼのした味わいがいい。

334 :名無シネマさん:2005/05/16(月) 12:17:58 ID:YiUQhi0q
>>315
昔、鈴木英夫作品をやったときの番組。例えばこんなところ。

1988年3月28日 対決パート19
「100発100中 黄金の眼」「蟻地獄作戦」「新兵隊やくざ 火線」「悪の階段」「殺人狂時代」

1988年12月3日 対決パート27
「やま猫作戦」「海峡」「脱獄囚」「ジャコ万と鉄」「暗黒街の顔役」

前者はなかなかいい組み合わせで、けっこう入りはよかったと記憶。
CSなどのない時代ゆえ貴重な映画ばかりとあって、
堂々と三脚を据えてビデオカメラを回している奴がいたw

鈴木作品ではないが、前者の翌週の1988年4月2日の東宝時代劇特集は
「竜馬暗殺」「怒涛一万浬」「座頭市と用心棒」「蝦夷館の決闘」「無頼漢」

タイトルだけで選んだ福田純の現代劇「怒涛一万浬」を上映してしまったw

335 :名無シネマさん:2005/05/16(月) 19:11:37 ID:pNBPMIRM
>>334
これまで見た映画は全てメモしているのですね。
いいな!
私は最近ハードディスクがクラッシュして全て記録を失ってしまいました。
悲しい・・・

336 :名無シネマさん:2005/05/16(月) 19:58:52 ID:3zJ8wSgj
7月2日に地球侵略物をやるそうですよ。
文芸坐と何本がだぶるらしいから、心置きなく手塚ゴジラに行けますね。

翌週は久々の対決(?)シリーズでアクション4本だそうです。
何とかから来た男?ってなんでしたっけ?

337 :名無シネマさん:2005/05/16(月) 20:04:28 ID:lEo7nwZG
「スカイ・ハイ」と「蛇鶴八拳のテーマ」

338 :名無シネマさん:2005/05/16(月) 21:58:48 ID:PCXB3Uly
>>336
おお、今度こそ本当に「インディペンデンス・デイ」ですね。対決シリーズは、
山崎芳照監督作『海から来た男』かな?

339 :名無シネマさん:2005/05/16(月) 23:13:58 ID:loE+NAKw
いや「東」だと思うつうか、そう聞いた。

340 :名無シネマさん:2005/05/16(月) 23:27:30 ID:PCXB3Uly
>>339
え〜っと、そうすると井上梅次監督『東から来た男』だね。いずれにしても、
楽しみ。

341 :名無シネマさん:2005/05/17(火) 00:23:02 ID:P12xwNFh
というか、チビナベうぜえよ。

342 :名無シネマさん:2005/05/17(火) 00:30:37 ID:KoNZPyda
誰?

343 :名無シネマさん:2005/05/17(火) 18:38:35 ID:GwrFe/7p
6/25上映の「SURVIVE STYLES 5+」っていつ頃何処で上映したの?
新作邦画はできるかぎりカバーしていたのに、こんな映画があったこと、ちっとも
知らなかった(汗)。
「レイクサイド・マーダーケース」「ロボコン」「ひみつの花園」とこの日は
秀作揃いなので、未見の作品が多い人は必見だろう!
しかしどれも結構有名な近作なので、案外人は集まらないかも。
それからきわめて最近の作品は浅草東宝ではキレイに映らない傾向があるから
あの大スクリーンでみるのはきついかもという気もする。
上映順だけど「レイクサイド・マーダーケース」は絶対三番目に持ってくる
べき。悪い映画じゃないけど、仮眠するならこの映画しかないと思う(笑)。
冒頭の眞野裕子のオッパイはあまりにも美しいから、このシーンだけは、
絶対寝たらダメ(笑)!彼女が・・・した後は安心して仮眠しよう(笑)。

344 :名無シネマさん:2005/05/17(火) 19:07:36 ID:sOly4mg/
↑コイツ、チョーキモイヨ(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)
タスケテー、オマワリサーン!
ヘンタイデスヨー(笑)(笑)(笑)

345 :名無シネマさん:2005/05/17(火) 19:28:34 ID:GwrFe/7p
ところで最近の浅草東宝の映像状態はどうですか?
ここの所、白黒映画や茶褐色映画しか、見ていないので、映像状態が改善された
かどうか気になってます。
昼の「交渉人・真下正義」を浅草東宝で見た人いませんか?

346 :名無シネマさん:2005/05/17(火) 19:33:07 ID:HNLPU42b
>>344は文芸坐スレの糞尿男

347 :名無シネマさん:2005/05/17(火) 19:46:04 ID:sOly4mg/
↑コイツはロリコン飲尿淋病男

348 :名無シネマさん:2005/05/17(火) 21:20:54 ID:98nrfgIm
>>343

去年の秋ごろ。単館扱いかなんかだったがツタヤでは何故か猛プッシュ。
当方大阪ですがひっかけ橋のツタヤの邦画コーナーではこの映画の
予告編を延々リピート放映。キャスト的に見に行きたかったんだけど
スケジュールが合わなくて断念。まだソフト化されてないんですよね。
ソフト化されたらぜひ見たい作品。橋本麗香はともかく浅野、サリー、
麻生由未などの演技に期待していた。

349 :名無シネマさん:2005/05/17(火) 21:31:33 ID:LIFjdqr2
浅草東宝でやる意義ナシ!

350 :名無シネマさん:2005/05/17(火) 21:59:44 ID:VP9yN1cG
ラーメンデブは最近出没しているかい?

351 :名無シネマさん:2005/05/17(火) 22:05:57 ID:fURp+4K/
>343
東京ではヴァージン六本木ヒルズでやってました。去年の9月か10月に封切ではなかったかと。

352 :名無シネマさん:2005/05/17(火) 22:40:48 ID:7Zwwm8hY
一応DVDは出ているようですね。
見たいなあ。
でも他の3本は嫌というほど見ているので、たった1本のためだけに
見に行く気にもなれない。
6月は6/4のみ浅草東宝に行くことになりそうです。

353 :名無シネマさん:2005/05/18(水) 00:35:29 ID:F7VsAogJ
「レイクサイド・マーダーケース」はナイトシーンが多いから、
浅草東宝では画面に何が映ってるかわかりづらいかも。

354 :名無シネマさん:2005/05/18(水) 01:25:38 ID:1PgBvD1D
>>343
上映順こだわりますねえ・・・。

7月はもう決まったそうです。
珍しく早いと思ったら、社員旅行なんだって。
対決シリーズ復活って、意味が違うと思うんですけど・・・。

355 :名無シネマさん:2005/05/18(水) 03:05:50 ID:xwzI+tfN
>>341-342
ひょっとして、例のロビーの……w

356 :名無シネマさん:2005/05/18(水) 06:52:31 ID:1PgBvD1D
映画論をロビーでぶってるヤシか?


357 :名無シネマさん:2005/05/18(水) 09:56:55 ID:0LMgQT4t
上映順ヲタ、とことん気持ち悪いな(笑)

358 :名無シネマさん:2005/05/18(水) 17:51:22 ID:0LMgQT4t
上映順ヲタの様なキチガイ池沼野郎がいるから
一般人が浅草に寄り付かなくなるんだよな(笑)(笑)

359 :名無シネマさん:2005/05/18(水) 18:44:09 ID:oUoMvmqs
笑った。誰かかまってくれって素直におねだりすりゃいいのにw
つーか、話すことも別にないのに無理して話しようとしてるのがキモイ。
どうして2ちゃんにいるんだ?
どっかのチャットのサイトにでも行って一日中喋りまくってればいい。


360 :名無シネマさん:2005/05/18(水) 23:24:33 ID:Q6HTXUT1
 今は亡き映画館「池袋東宝」でも土曜の夜は東宝の旧作映画を上映してたんです
ね。過去のキネマ旬報を見ると広告が良くでています。その頃も、浅草東宝は
オ-ルナイトやっていたみたいだけど、若い人は池袋東宝にいったんだろうな。
 ここ近年は、大井武蔵野館や並木座の閉館で、若い世代の日本映画ファンが浅草東宝オ-ルナイトに
来るようになったんですね!10年位前はほとんどが地元浅草界隈のおじさんばかりの
客層でした。これも時代の流れですかね。
 

361 :名無シネマさん:2005/05/18(水) 23:32:20 ID:0LMgQT4t
そんな冷たいこと言うなよ
傷ついたじゃないの


362 :名無シネマさん:2005/05/18(水) 23:40:03 ID:NrMdVrCJ
>>360
そんなことないよ。
20年ほど前の「特撮」「クレージー」「若大将」を
繰り返し上映していた頃の浅草の盛り上がりは凄かったぞ。
確かに池袋東宝も盛り上がっていたけど、浅草も負けていなかった。
前世紀末のスーダラ伝説で紅白なんか出た植木等ブームも、
元をただすと大瀧詠一と浅草東宝が発信源みたいなもんだ。
……と、年のバレる発言だなw


363 :名無シネマさん:2005/05/19(木) 00:09:40 ID:GEp7JPNX
84年のゴジラの復活は、浅草東宝の功績だよ。
ゴジラ復活委員会の設立者は、浅草東宝の常連だった。

364 :名無シネマさん:2005/05/19(木) 03:33:07 ID:jfgWfdPL
>>363
あの頃はビデオがなかったから、特撮とかクレージー見ようと思ったら
浅草か池袋に来るしかなかった時代だからねぇ。

365 :名無シネマさん:2005/05/19(木) 11:46:21 ID:mH6WAhf3
>>360
>ここ近年は、大井武蔵野館や並木座の閉館で、若い世代の日本映画ファンが
>浅草東宝オ-ルナイトに来るようになったんですね!

決してそんなことはないと思うが。毎週の入りを見てればわかるだろうに。

366 :名無シネマさん:2005/05/19(木) 12:01:45 ID:mvVVoqWZ
>>360 君へ
>>269 です(w
そうですねぇ〜
あの頃はよく浅草と池袋よく行ったもんです。もう25年以上も前なんですねぇ・・・
浅草東宝は5本立てだったのですごい気合を入れて見たなぁ・・・
油断すると睡魔に襲われて寝てしまいますから(w
あのころセキネでは肉まんだけじゃなくてパンも売っていました。
入場前にしこたま買って映画見ながら食べるの至福の時でした。
実は私は身体をこわして先日までしばらく入院してました。
なかなか難しい状況ですが早く元気になりたいもんです。

367 :戒名:2005/05/19(木) 12:39:43 ID:Qoq3v7Yb
残り少ない余生、せいぜい好きな映画を観ながら穏やかに暮らしてください
浅草東宝とどっちが先に逝くか競争だ(笑)
ヨーーーーーイドン!?

368 :名無シネマさん:2005/05/19(木) 12:48:19 ID:mH6WAhf3
そして、そんなおまえは毎日毎日、朝から晩までPCに向かってしょうもない煽りやらコピペ荒らしを繰り返し、
有り余る時間を有意義に使っているわけだ。

369 :名無シネマさん:2005/05/19(木) 13:01:05 ID:GEp7JPNX
名劇場は数々あれど、日本映画史に影響を与えたのは、浅草東宝、中野武蔵野ホール、アテネ・フランセ文化センター
っていうことになるんじゃないかね。

370 :名無シネマさん:2005/05/19(木) 13:19:24 ID:jfgWfdPL
>>369
文芸地下も入れといてください。

371 :名無シネマさん:2005/05/19(木) 13:40:04 ID:vXwQYvR+
>>369
名画座伝説の幻想に与するわけではないが、そういう言い方をしたら、かつての名画座やオ
フシアターは多かれ少なかれ何かの影響は与えていると思いますよ。

372 :名無シネマさん:2005/05/19(木) 15:06:08 ID:9ej9yy6C
>>367
おまえのほうが先だよ。
不愉快だからもう来んな。

373 :名無シネマさん:2005/05/19(木) 15:47:48 ID:Qoq3v7Yb
言動がいささかすさんでいるようです。
明るく楽しい東宝映画を観て、人間らしい心を取り戻し
社会復帰してください。
心から祈ってます。

374 :名無シネマさん:2005/05/19(木) 18:25:24 ID:Zgxczriw
 植木等の無責任男再燃ブ−ムは、浅草東宝オ−ルナイトからだったんですね。
 そういえば、たまにカップルで見にきていて大笑いしている女の子もいました。
 なかなか、ベストセレクションな4〜5本立ても難しいですよね。特に上映の順番
まで気を使うとなると…。対決シリ−ズでラスト、「殺人狂時代」の時がありました。
映画が終わると、六区の通りを、「殺人狂時代」のテ-マソングを口ずさんでいるおじさん
がいて印象的でした。「居酒屋兆治」がラストの時は、エンドロ-ルが始まるとさみだれ式に
お客さんが帰りはじめ、余韻を残した終わり方だったです。「ウオ-タ-ボ-イズ」がラスト
の時は、映画が終わると拍手している人がいました。「世界大戦争」がラストの時は、お客
さんの鼻水をすする音が印象的でした。ラストに良い映画をもってくると、やっぱりいいですね!

375 :名無シネマさん:2005/05/19(木) 18:37:21 ID:8dFNhp6D
東宝ファンさんはどうして東宝ファンと名乗らなくなったのですか?
せっかく認知されているのですから、これからも名乗るべきです。

植木等ブームはそう単純ではなく、様々な複雑な要因が重なりあって
起こったのだと思います。
あと、浅草東宝の客層が若くなったとのことですが、私にはどうして
も若くなったとは思えません。
現在浅草東宝通いをしているのは、映画好きの、老人とまではいえな
くとも、それなりに年を取った人が中心だと思います。
確かに若い人も来ていますが、人数は少ないと思います。
20台までの観客をもっと増やすとか、あるいは以前からよく話題になる
GS婆、ジャニ婆、吉川婆を劇場に来させる工夫が必要だと思います。

最後に!映画と関係のないレスは無視しましょう。
相手にすれば、ますます荒れるだけ。


376 :名無シネマさん:2005/05/19(木) 19:12:40 ID:3OJFi50f
植木等ブームの要因。浅草東宝、大瀧詠一、東芝+キングのドーナツ版復刻、
クレージーキャッツ結成25周年記念同人誌、浅草東宝で売ってたクレージー映画同人誌、
この辺りが火付け役かな。それらが絡み合い、ファンたちのリスペクトなどもあり
最終的にあのブームにいったということでしょう。

377 :名無シネマさん:2005/05/19(木) 19:12:50 ID:Qoq3v7Yb
あなたの心はねじくれ曲がってます

378 :名無シネマさん:2005/05/19(木) 19:49:50 ID:GEp7JPNX
>クレージーキャッツ結成25周年記念同人誌、浅草東宝で売ってたクレージー映画同人誌
ここいらは浅草東宝オールナイトの影響でしょう。

「浅草東宝オールナイト」
「80年代中頃の小林信彦『日本の喜劇人』文庫化、『テレビの黄金時代』刊行」
「大瀧詠一のラジオ」
これが三大決定的要素だったと思う。

それらから更に影響を受けて、
>東芝+キングのドーナツ版復刻、
それに「スーダラ伝説」「スーダラ外伝」企画発売、
それからキングレコード渡辺プロX'masアルバムの復刻、
市川準の映画「会社物語」、
などなどがあって、90年代の爆発的ブームに結びついていったんじゃないだろうか。

379 :名無シネマさん:2005/05/19(木) 21:15:12 ID:jfgWfdPL
>>378
確かに小林信彦『日本の喜劇人』文庫化、『テレビの黄金時代』刊行は大きいね。
当の小林氏は映画でしかクレージーを知らない世代のことを批判的に見ているらしいがw

特撮というか、ゴジラ復活で言えば、
79年の日劇の25周年ゴジラ大会。大特撮、ファンコレゴジラ、宇宙船の創刊。
池袋、浅草でのオールナイト(当時は新宿ビレッジでもやっていた気が…)。
ゴジラ復活委員会設立。83年のゴジラ復活フェスティバルを経て、
1984ゴジラ復活という感じだった。

いずれにしても浅草東宝の役割は大きかったと思う。
ヲタク文化の成立の一端も担っているんじゃないのかな。

380 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 01:02:20 ID:QJaGglam
今の試みはどのような事になるんでしょうね?
プログラムは担当者の自己満足みたいなもんで、浅草東宝の暗黒時代とでも評価
されるんでしょうね。

昨日見ましたけど、ほんっとひどいですよ>7月
知ってる作品があるのは7/2のSFだけ。
早く前任者に戻ってもらって
若大将全作上映してくんないかなって、それも嫌だな。

最終週 復活!対決シリーズ女篇

女と味噌汁/華麗なる闘い/六本木の夜愛して愛して/あゝ野麦峠新緑篇

これが対決??????????????????????????
大体、第1作の大竹しのぶやらんで、なんで三原順子?


381 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 01:14:30 ID:ufydjI+e
いや、これでいいんですよ。
他では見られない、ビデオでも見られない、そういった昔の埋もれた作品を
大スクリーンで見せてくれる!これこそ今の浅草東宝の醍醐味ではありません
か!
「知っている作品が7/2のSFだけ」ということは、それだけ未知の映画に
出会えるということで、これほど心ときめく幸せなことはないのではない
でしょうか?
私は前任者になど戻ってきてほしくはありません。
コセキさん、ありがとう!
あなただけが頼りです!
これからもついて行きます!

382 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 01:28:26 ID:QJaGglam
シーッ!名前出すとまた書いたとか怒られるので勘弁して・・・。
ついでなんで晒しときますよ。
知ってる7/2 ブルークリスマス/宇宙大戦争/地球防衛軍/妖星ゴラス
9 俺にまかせろ/東から来た男/紅の海/紅の空
16出世コースに進路とれ/女探偵物語女性SOS/金づくり太閤記/日のあたる椅子
23上役・下役・ご同役/この二人に幸あれ/若い樹/こだまは呼んでいる

問題です。それぞれなんの特集でしょう?
カルトすぎない?




383 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 01:43:34 ID:eaOEFei4
>>382
なんだ。7月ひどいって聞いていたからどんなもんだと思ったけど、
意外に良いじゃない。マイナーな作品ばかりって事もないし。
7/2はSWか宇宙戦争に合わせて、和製SF
7/9は アクションスター佐藤允
7/16は 白川由美
7/23は 特撮無しの本多猪四郎ってとこですか?

384 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 01:52:44 ID:QJaGglam
>>383
おみそれしやした。
タイトル見せてもらった時、全然知らなかったしあまり入らないと思ったもんで。
担当氏もあまりの低空飛に上から多少の嫌味も言われてる、つうかもう番組組むな
に近い事言われてるようですが。

それにしても凄いですね。7/9はハードボイルド(言い方がボイル・アップ・ハード)
特集ですが。
全部当たってますよ。全部知ってました?
というか、まさか組んだ張本人?それだけはご勘弁を。

385 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 02:10:36 ID:eaOEFei4
>>384
いやいや、まさか単なる1ファンです。
「俺にまかせろ」とか「上役・下役・ご同役」とかは
割と最近日本映画専門チャンネルでやったりしていたのを見てたり、
「紅の海」「紅の空」は円谷作品で、特に「紅の空」はゴラスの併映だったり、
「女探偵物語女性SOS」は岡本喜八のデビュー作「結婚のすべて」の併映だったりしたんで
知っていたというわけです。

386 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 04:01:06 ID:QJaGglam
>>385
もしかして例の東宝のリストお持ちなんですね?
じゃなきゃさすがに併映まではわからないでしょう?
え、当時そのままで見たとか?

因みに7/30を含めて何本見てます?
さらにどれかの上映に行くつもりですか?

勝手に質問してすいません。

387 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 12:32:39 ID:bjYYSN6e
今年も八月には「日本の一番長い日」を上映しますかね?


388 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 13:00:39 ID:eaOEFei4
>>386
見てないのは「東から来た男」「女探偵物語女性SOS」「金づくり太閤記」
「日のあたる椅子」「若い樹」「こだまは呼んでいる」かな。
例の東宝のリストは持ってますが、さすがに当時はまだ生まれていませんよw
興味あるのは9日と23日。
ただ、前から「女探偵物語女性SOS」は見たい映画だったから迷うとこです。

389 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 13:11:34 ID:QJaGglam
>>388
ありがとうございます。
凄くみてらっしゃるんですね。私の危惧などアホみたいですね(w
なるほど、見てない作品が優先て訳じゃないんですね。
月に2回行くのは平均的な方ですかね?
仕事してたら体力的にギリギリな気もしますが。

>>387
岡本喜八でやったので、戦記モノはやっても外されるンじゃないでしょうか?

390 :387:2005/05/20(金) 16:37:10 ID:bjYYSN6e
>389
やっぱりナシっぽいですよね。
八月に浅草で「日本の〜」見るのが恒例みたいな感じになってたんですけど
喜八監督の特集やったばかりだからもしかしたら上映ないかもしれないと思って。
文芸座で来月かかるんですが時期がまだ早いなーと迷ってたんですが
今年は浅草ではなさそうなので向こうで見てこようかなと思います。

391 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 18:49:20 ID:o1hwD4tm
 7月は、「紅の空」、「地球防衛軍」以外全て未見の作品なのでとても楽しみです。
まさか、月5回はいけないし(月曜日、仕事にひびくので)、無理して3回までです。
月5回は家庭崩壊につながる!? どれに行くか迷います。
 学生時代は行きは、池袋発の浅草寿町行きの都バスで、帰りは山手線が交通手段でした。
今は地方から見に出かけています。浅草東宝に行った回数は、学生時代54回、社会人54回
とついに同数になりました。文芸座のオ−ルナイトにも数回通いました。こちらの方が下
宿先から近かったけど、やっぱり浅草東宝の方が思い入れがありますね。
 この掲示板への書きこみは多いので、浅草東宝オ-ルナイトの人気の高さが分かります。
他社のカラ-は、松竹はホ-ムドラマやメロドラマ、日活はアクション、青春物、東映は時代劇と任侠物、
大映はいまいちカラ-ははっきせずで、他社は自分はあまり興味をもてません。やっぱり明る
く楽しい東宝映画がいちばんです。!浅草東宝オ-ルナイトの功績は大きいです。

392 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 18:49:50 ID:4je4Sq4h
月2回は体力的にきついですね。
岡本喜八特集の月は無理して4回行ったんですが、体がボロボロになりました。
見たいプログラムにもよりますが、やっぱり月2回を目安としています。
今月は先週見たので、あとは明日行って終わりです。
6月はプログラム的に魅力がないので6/4のみ行く予定。
7月は何とかがんばって9,16,23日と行く予定です。
こんな私は浅草東宝ファンとしては如何なものでしょうか?

393 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 20:17:12 ID:uC5htw4S
>>392
いえいえ本当に表彰ものの立派な浅草東宝ファンですよ。
楽天地に代わって御礼申し上げます。

394 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 20:24:48 ID:WejOzYln
学生時代ならともかく、月3回以上はキツイですよねぇ。体力的にも、家庭環境的にも。
こんな事なら、なんの制限もなく、無軌道そのものだった学生時代に
もっと見ておけばよかった…。と、最近しみじみ思いますなぁ。
あの頃は、昼間に並木座で2本立てをみてから、浅草に移動。
その後、昼間の封切りからオールナイト5本立てとか言う
アホみたいな見方をしても全然OKでしたからw
出来ることならもう一度、あんな脳みそがとろけるような映画の見方をしてみたいっす!

395 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 22:27:18 ID:T4ZcN2BE
以前から疑問だったんだけど、浅草東宝のオールナイトっていつ頃から始まったの?
そして、今の路線(往年の東宝作品の名作を上映する)になったのはいつ頃かな〜?
資料を紐解くと開館は昭和39年らしいから、恐らく東映任侠映画がオールナイトで
人気だった60年代後半ぐらいからだと思うんだけど?

396 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 23:16:01 ID:If4BznxH
 自分が学生時代1990〜1993(歳がバレル!)は、月のプログラムは、クレ-ジ-、東宝時代劇、
対決シリ-ズ、プラス黒澤明か、若大将か、東宝特撮か、東宝名作集といった感じでした。
 1993の7月10日より、現在のようにシリ-ズものや、監督別、俳優別というように過去の東宝
作品から枠を広げ(ATGや大映配給だった勝プロ作品が東宝に権利を売った作品も含む)
毎週、あるテ-マを決めて上映するようになりました。記念すべきテ-マ別第1回は、「バック・トウ・
ザ・70年代」作品は「放課後」「白鳥の歌なんか聞こえない」「赤頭巾ちゃん気をつけて」
「神田川」「青春の蹉跌」の5本、ジュ-スの無料サ-ビズもありました。

397 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 23:51:27 ID:qxiSOOhp
>>382
う〜ん、どんどん浅草東宝のオールナイトがams三軒茶屋、もしくは大井武蔵野館の
レイトショー化していってますな。個人的には大歓迎なんだけど。だって、わざわざ
一晩中起きて観るんだもん、それなりの価値がある作品じゃなくっちゃ。ただ、ますます
集客が落ちこんじゃうんじゃないかと心配。だって、ただ寝に来るおっさんだって、
それなりには観るだろうから、聞いたこともない様な作品が上映されている浅草東宝よりは、
裕ちゃんや勝新の映画が上映されている新劇場の方に行くのかな。ま、そういうおっさんに
来てもらいたくない人もいるでしょうが…。


398 :名無シネマさん:2005/05/21(土) 00:39:05 ID:NDI0mddz
そのためには浅草東宝ももう少し真剣にマーケティングに力を入れるべき。
例えば、くだらないタイトルをつけるヒマがあったら、ホームページで、個々の
映画について、もっと詳しい解説をつけるべし。この映画はどういった映画なの
か、どこが見所か、今何故上映するのかなど、その上映する意義を記載すれば、
それだけでも映画ファンに対して強くアピールするだろう。
次にできれば個々の映画について、上映時に、喜八特集の時みたいに、簡単な解説
をしてほしい。そのことによって、お客はよりその映画に強い関心を抱くようにな
るし、また浅草東宝に親近感を持つようになる。
また、場内で飲食物を販売しないなら、途中で外へ物を買いにいくことも許すべき
だろう。浅草東宝のよいところは、誰に気兼ねすることなく、飲み食いしながら映
画を見られる点。それなのに現在はそういった点が十分活かされていない。
上映する内容については、一本目には、オールナイト目的でない普通の人も楽しめ
るような映画を持ってきて、少しでも多くの集客を目指すべきだろう。
とにかくその気になれば、浅草東宝はまだまだいろいろな手を打てるはずなのに、
何ら営業努力を行っているようにはみえない。
もっともっと様々な工夫をして集客に努めてほしい。

399 :名無シネマさん:2005/05/21(土) 01:50:16 ID:zhYHEhM2
要望は楽天地にメールして下さい。
きっと返事がきますよ。自分も出したから。
まあ営業努力の結果が、この寂しい現在らしいけど。

あんな解説やるよりは一本でも珍しい作品が見たい。
これが今の気持ち。

400 :名無シネマさん:2005/05/21(土) 02:30:16 ID:LCvnhjra
昨日「交渉人真下〜」行って来ました。三社祭りで大賑わいの街とは対照的に観客は
10数人とやはり寂しい入り。それでも劇場の人はとても感じよかったです!
以前話題になった画面の暗さですが、「星になった少年」などの予告編までは全く
気にならなかったのですが、いざ本編が始まると・・・ 
これは浅草東宝の問題ではなく(技術的なことは解りませんが)「ローレライ」同様、
カメヤマ・フィルムは仕上げに問題アリではないでしょうか?まるでビデオからのキネコの
ような質感には閉口です。

401 :名無シネマさん:2005/05/21(土) 04:41:24 ID:42EVdhCZ
>>398
去年くらいまでは、途中外出もOKだったんだけどね。
10分休憩の間に向かいの吉野家とかいってたもん。

402 :名無シネマさん:2005/05/21(土) 06:52:58 ID:ltwv1zNi
>>400
>まるでビデオからのキネコのような質感には閉口です。

撮影はHDなので、キネコといえばキネコ。「ローレライ」は35も使ったらしいが。

フジ制作でHD撮影の映画はラッシュでは見ないらしい(モニターで確認、制作中はほ
とんどスクリーンでは見ていない) 理屈上はそれでも映画は出来るわけだが、実際は完パケした時に、ス
クリーンに映した時の質感が微妙に違ってしまうのではないか、という話だった。

亀ちゃんはTV屋さん出身なので、ソフトやTV放映で見ることがデフォ、スクリーンはオ
マケなんですよ。もちろん劇場でもヒットしなきゃいけないし、当然、それなりにはプリント
にも気を遣うだろうけど、気の遣い方が足りないんじゃない?

403 :名無シネマさん:2005/05/21(土) 08:35:56 ID:pNYTo5S0
>>400
しかし、その説明では、何故他の劇場と比べて浅草東宝で見ると、こうも
映像が暗いのかの説明になっていません。
「ローレライ」に関して言えば、浅草東宝は、本当に極端に、他の劇場に
比べて暗かったのです。

404 :名無シネマさん:2005/05/21(土) 09:39:50 ID:+Md6e1fI
今夜は10時開始の4時15分終わりか。どうやって時間つぶそう。

405 :名無シネマさん:2005/05/21(土) 10:10:28 ID:zhYHEhM2
確かに一本短いのが入ると終わり早いですよね。
よく国際通りのデニーズで朝飯兼ねて軽く食べて帰りますよ。

時々現れるて、ずっと同じ事がくり返されてるみたいですが。
タイトルに文句言ってる人=順番にこだわってる人=営業努力を言ってる人
なんですかね?
やっぱりメールか電話で伝えた方がいいんじゃないですか?
ただ食事は買って入れば良いと思うし、入り口にも明記してありますよ。

406 :名無シネマさん:2005/05/21(土) 11:46:46 ID:wE2wM8iR
いろいろな意見が書き込めるのがこの場所なんだから、問題ないよ。
なんでもかんでも劇場にいえばじゃ、ここの意味がない。

407 :名無シネマさん:2005/05/21(土) 12:08:31 ID:zhYHEhM2
わかりますが、改善したいんじゃないの?

408 :名無シネマさん:2005/05/21(土) 20:45:28 ID:ZDOC5duu
ここの常連には、他者に対し面と向かって文句を言えない
自閉症の方が多いんですよ(笑)

409 :名無シネマさん:2005/05/21(土) 21:17:17 ID:zQo/zpDE
>>402
すれ違いで悪いけど、DLP方式だと明るさが全く違う。
HV撮影の同じ映画をDLP設置劇場と従来のフィルム式劇場とで見比べたら雲泥の差だった。
フィルム式は暗いのなんのって、背景が白いと造形物の凹凸が全く見えなくなる。
製作者はラッシュで確認してるのかな?と疑問に思ったよ。

410 :名無シネマさん:2005/05/21(土) 22:01:42 ID:mlWJKXun
>>407
別に劇場に電話をかけても良いんだけど、
かけたところで「ひとつのお客様の声として承ります」ということであって、
すぐにその声が反映されるわけでもないからね。あくまでもひとりの意見でしかないから。
逆にここで、様々な意見が出て賛同を得た意見の方が、
より多くの客の声が反映されたものとなるはずだから、
ここでアレコレ書くことも決して無意味というわけではないよ。

411 :名無シネマさん:2005/05/21(土) 22:39:07 ID:zhYHEhM2
わかりました。あと半年の劇場がどう対応するか楽しみです。

412 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 00:56:16 ID:+NsUa+x8
いいなあ、東京の人は。本多監督非特撮スペシャルなんて
マニアックだ。普通だと「お嫁においで」を入れたくなるはずなのに。
白川由美特集またもやマニアック。
特撮は「インディペンデンスディ」でしたっけ。まあ確かに次の日
(実質上映してるのは7月3日な訳で)は某国の独立記念日なんだけど
ここにゴラスをぶちこむセンスは素敵だ。まあ、宇宙から襲って来る物を
撃退する(ゴラスは逃げるだけなのだが)と言う意味では当ってると思うけど。

>>391
ゴラスは傑作ですよ。これをトリに持って来る辺りのセンスは流石。
(そういえばこれと地球防衛軍も白川由美がヒロインだ。
 7月は白川由美頻度が高いですね)
つーか、これを大画面で見られるのは羨ましい。これ1本だけでも価値ありかと。

413 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 01:01:12 ID:+NsUa+x8
>>402

キャシャーンの紀里谷監督は「DVDになる事を考えて映像を作った」と
発言しています。もしかしたら亀山氏もDVDになった時の事を考えて
映像を作っているのかもしれません。
実際問題としてファンはスクリーンで見るよりテレビで見る事の方が
多い訳ですからモニターで見た感じを大事にしても仕方ない部分は
あるかも知れません。

>>403
過去レス参照。
どうやら映写室の問題らしい。浅草東宝のスタッフも理解済との事らしいのですが。

414 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 01:04:58 ID:AD6bHDeC
ランプは去年の暮れに変えたけど、状況は改善していないそうです。

>>411
あと半年なんて、縁起でもない。

415 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 10:08:57 ID:eV3UDi3I
>>409
DLPが優先なんでしょ? フィルムにまで気を使っていないんだと思うよ。

>>413
最近のDVDの制作過程を見ても分かるように(監督や撮影技師がいちいち画質をチェック)、
劇場でのプリント・ソフト化と、それぞれの時点で細かくルックの調整はするはず
なんですけどね。それが足りないんだろうね。
予算がない映画だと、お金がなくて出来ないこともあるみたいだし・・・。(最近時々
ある、ビデオ撮り画面ボケボケ映画とかね。お金がないのでああしかならないみたいです。
TVモニターで見ると丁度いい、という本末転倒)

>>414
映写機の電圧そのものが不足している(?)のでは? 恐らくは年代物でしょ?

416 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 10:15:49 ID:wZedLMm7
 昭和歌謡大全集特集行ってきました。70人位の入りか?往年の東映映画に詳しいおじ
さんのお客がいました。

「黒い花びら」 
  水原弘は、昔やくざだったが、水野久美と所帯をもって、堅気の生活をしようと
 思っていた。そこへ昔のやくざ仲間(仲間の一人にタコ社長の太宰久雄!)が、水原に
 ある犯罪に手を貸すよう言ってくるが、水原は嫌がっている。そんな時に水原が可愛
 がっている近所の少年が犯罪に利用され…。ラストは、堅気になった水原と水野の新婚家
 庭でハッピ-エンド。日活や東映だったら、主人公が女を振り捨て、またやくざの世界に入
 っただろうけど、やっぱり東宝映画らしいラストでした。話の展開がちょっと都合良すぎ
 で、B級アクション+歌謡映画といった感じです。
「関白宣言」
  結婚がテ-マで、さだまさしの同名ヒットソングの歌詞を、主人公のさだ繁理(さだま
 さしの実弟)が恋人の名取裕子へのプロポ-ズとしてラブレタ-に上手い具合に生かし
 ていたが、名取が本当にさだのことを好きになった過程が描かれていないため、い
 まいち、感動に盛り上がらない。名取の父親役の財津一郎が上手い。さだまさし本
 人が、ちょい出演で何役で随所に出るのはいただけない。ラスト近くの結婚式の神主だ
 けにでていたらうけていた思う。東宝名脇役(この言い方は嫌ですが…)の中真千子
 (若大将の妹役)さんと、今回お坊さん役の草川直也氏(喜八監督作品に良く出てい
 ます。)が久々に発見でき良かったです。
「こんにちは赤ちゃん」
  今回、一番おもしろかったです。大学助教授(多分!)役の小林桂樹の男の赤ちゃん
 をめぐって起こるドタバタ騒ぎをコメデイタッチで描いています。谷啓がテレビ番組の司会者
 役で、ハナ肇が田辺靖雄の親父役でていたけど、クレ-ジ-映画ののりで楽しめます。ラストは
 もちろんハッピ-エンド。

417 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 10:47:28 ID:wZedLMm7
「君に幸福を」
  舟木一夫+内藤洋子主演の青春歌謡映画。「その人は昔」に続いて2度目のコンビ作。
 こちらの方が出来は良かったです。前作はヒロインの内藤洋子が陽気に歌を歌うシ-ンまで
 あるのに、あのラストは明るく楽しい東宝映画らしからぬ終わり方で疑問が残りました。
 本作はそこまではいかないので、まだ救われます。菊田一夫役で知られる故小鹿番(敦)
 が、舟木の職場の先輩役で出演。(社会人篇の若大将の同僚役としてもいい味でした。)
 演技が上手いですね!本当に存在感のある役者が次々に亡くなれているので残念です。
 「その人は昔」が以前オ-ルナイト上映された時は、舟木一夫ファンのおばさん集団がいたけど
 今回はいなかったです。美空ひばり、舟木一夫、フォ-リ-ブ-スの映画はおばさんがお客と
 しているもので、何とも浅草東宝の客層と違和感がありました。
 
 今回は小粒な4本立てで、実は自分は浅草東宝に来る前に、フィルムセンタ-で稲垣浩監督の
「がらくた」、三百人劇場で千葉泰樹監督の「ホノルル・東京・香港」を見てきたのです。
だから、途中寝てしまうか心配したけど、寝ずに見れました。来週は次の日が仕事のた
め行けず残念です。あと半年はもちろん嘘ですよね!嘘であることを信じています。
 ガンバレ!浅草東宝

418 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 14:09:23 ID:ygINUOts
「昭和歌謡大全集(という映画ではありません)特集」行ってきました。
観客は50人位?先週の星由里子特集よりも更に少ない感じ。おそらく今月の最低数。
いつもより若い人が少なかった。

「黒い花びら」★★
モノクロ。フィルムの状態はあまりよくない。
凡作。ラストもヌルい。
水野久美が本来の“濃さ”が目立たなく撮られており、とても美しい。中盤、水野と
水原が口論し、水野が泣く場面を、カメラが水野の回りを90度程回転して撮ってい
るのがとても目障りだった。

「関白宣言」★★★
カラー。“東宝スコープ”ではないので浅草東宝の大スクリーンで見る価値はあまり
感じられない。さだ繁理はさだまさしにさすがによく似ている。名取裕子も綺麗に撮
られていて嬉しい。さだまさしは一人5役?をこなしている。
ストーリーは思ったより練られていてビックリした。「関白宣言」の歌詞を巧く使って
いて、最後は「親父の一番長い日」で締める?のも憎い。
さだ映画では個人的には「道化師のソネット」をやってほしかったけど浅草東宝では無
理!?東宝は今こそ同じキャストで「関白失脚」も映画化すべきである。

419 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 14:09:56 ID:ygINUOts
「こんにちは赤ちゃん」★★★
カラー。ただし茶褐色。ニュープリで見たかった。
今回の映画の中では私も一番面白かった。
でも特にコメントすることがない映画でもある(笑)。
赤ちゃんはやっぱりかわいい。

「君に幸福を センチメンタルボーイ」★★
カラー。ただし茶褐色。
舟木一夫が完全に浮いていて、彼が出てくるたびに、東宝の映画とは思えない違和感を
感じる。ミスキャスト。内藤洋子はさすがに輝いている。

今回は内容的にも時間的にも気軽に見られる小品が4本。ただし先週の星由里子特集より
は満足度の高い一夜だった。セレクションは悪くないと思うけど、何故、観客が入らない
かなあ?


420 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 20:55:39 ID:e9HsBbqV
「黒い花びら」 大井武蔵野館で見たことがあるが、内容はさっぱり忘れていた。まあ愚作でしょう。
中村八大のジャジーな曲に乗せて、運転者の主観だけでスピーディに展開するタイトルクレジットは
ちょっといい。ラストのオミズの格闘シーンのショボさに泣けてくる。オミズは佐藤B作に似ている。

「関白宣言」 公開当時以来、ほとんどかかっていないせいか、綺麗なプリント。
冒頭、製作発表のシーンでさだまさしが「えー、私もいろいろと忙しいので」と言っていたのは
さだ自身の主演映画「翔べイカロスの翼」の撮影と重なったため。田中邦衛の描き方、往年の社長シリーズっぽい。
佐良直美はこのあと、キャッシーとのレズ騒動で消えてしまいました。草川直也は確か、役者をやめて僧侶になったのでは。
これは松林和尚が本職の方wを引っ張り出したのではないかと。
「黒い花びら」の瑞穂春海も実家がお寺で、映画界を退いてから僧侶になったと記憶。裏特集は坊さん特集かw

「こんにちは赤ちゃん」 これは以前、浅草東宝のAN日活ので見たが、何の特集だったか忘れた。
吉永小百合版と競作になったが、梓みちよが出たのはナベプロと蜜月だった東宝だからか。
やはり中村八大の音楽、ジャジーなスコアでいい曲があった。

「君に幸福を センチメンタル・ボーイ」 公開当時の同時上映は「ゴジラの息子」。怪獣映画とアイドル映画の二本立て。
チャンピオンまつりで完全にお子様向けになってしまう前の怪獣映画は、ディーンエイジャーも見る映画だったことがわかる。
冷たいながらもある種の美しさがあった「その人は昔」に比べると、少々ユルいつくり。
岡崎宏三の撮影も特にどうということはなし。日劇ダンシングチームを従えた歌唱シーンなどは、ホリゾントのショボさが悲しく、
もうちょっと様式化の欲しいところ。ここらが東京映画の限界か。

ロビーのウンチク男は今回いなかった(その代わり、昼間のフィルムセンターにはいたw)。
スタディスト、岸野雄一氏が先週に続いて来てました。

421 :名無シネマさん:2005/05/23(月) 22:31:26 ID:zWK81rHe
 まだ、浅草東宝には、7月のリストがなかったのに、どうしてもう上映作品が分かって
いるのかなぞです。もしかしてスタッフの書き込みですか?どっちにしても早く分かって
良かったですが…。7月の上映作品でおすすめあったら教えて下さい!

422 :名無シネマさん:2005/05/23(月) 22:38:25 ID:dRIzYbfy
錦糸町の●セキさんに名指しで電話できけば決まってるとこまで教えてくれます。

おススメは勿論「対決シリーズ」ではなくて7/9のアクションではないでしょうか。

423 :名無シネマさん:2005/05/24(火) 11:29:04 ID:Hk90RRNi
>>421
というか、かなり以前からこのスレでは関係者が
番組や楽天地の内情を書き込んでいるのは明らかだと思いますが。
フライングで押してくれるのはありがたいけど、怒られないんですかw


424 :名無シネマさん:2005/05/24(火) 11:59:10 ID:y69cyrAL
来月の手塚ゴジラ特集+αを見ようと思ってるのですが
浅草東宝オールナイトの客層はどんな感じですか?
彼女と行こうと思ってるんだけど
あんまりおじさんばっかしだったらちょっと抵抗あるらしいので。

425 :名無シネマさん:2005/05/24(火) 12:58:37 ID:HfHXPODy
>424 女性も少しはいるよ。場内は広いし他人なんか気にすんな

426 :名無シネマさん:2005/05/24(火) 15:46:51 ID:GzOx7aCv
>>421
昨日、楽天地にHP(オールナイト予定)の更新が遅い とメールしたら
今日もう返事が来て 早速更新しました、ご覧下さいとのこと
チェックしたら確かに6月分だけですが反映されていました
すぐに対応されたことがうれしかったです
思わずお礼のメールをしてしまいました。
小関さんに電話もなかなか掛けづらいので やはりHPで確認したいですよね


427 :名無シネマさん:2005/05/24(火) 16:55:02 ID:LDXsymXZ
女性は増えていると思いますよ。
いつも来るノッペリした女の子とか、
先週は手をつないで歩いていたカップルもいたし。
謎の老夫婦はいつも来るし・・・。
某有名サイトの某女史も時々来るし・・・。
今週は川崎徹広監督の奥様もまたいらっしゃるのではないでしょうか?
女性は少人数で女子トイレを独占できるので、新・文芸座などより、遙かに
快適な環境で映画を楽しめると思います。

428 :名無シネマさん:2005/05/24(火) 17:40:25 ID:HML7yMNd
>>426
興行部が更新してないので恐ろしく遅いそうです。また誤植も。
「若い狼」が「若い娘」になっていた。
5がつは5月に入ってから更新してました。
某サイトの方が早いし、ここは最速です(w

429 :名無シネマさん:2005/05/24(火) 18:34:13 ID:3AcVY+iy
 東宝の旧作映画を楽しむ方が多いと思ったら、しっかりお客さんまでチェックされてい
る方もいるのですね。浅草の謎の老夫婦、ロビ-で薀蓄をたれている人、スタディスト、
岸野雄一氏(前に座る長髪、ひげ、眼鏡のおじさんか?)etc. 
自分もチェックされている(良い印象、悪い印象?)のかな?ひと昔前までなら、おじさん
のお客が多かったから、あまり周囲を気にせず行けたものです。あまり他人のことは気に
せず(もちろん最低限のマナ-は守り、他人に迷惑はかけず)映画に集中し、映画を楽しみ
たいものです。
 浅草東宝がきっかけで友人となり、映画論に花を咲かせたり、他人にじゃまされず、一
人こっそり映画を楽しむ人や、飲み会で終電に間に合わず、仮の一夜を過ごす方など色々
な人生模様があるものです。

430 :名無シネマさん:2005/05/24(火) 20:15:58 ID:5ulEYNK4
周りをチェックしているというより、目立っているんだと思いますよ。
例えば謎の老夫婦さんは、茶髪が目立っているし、上映中に、紙か何かを
扇子代わりにパタパタやっていて目障りなので、自然と目が行ってしまい
ます。
蘊蓄さんは、ロビーでかなり大きい声で話しているので、自然と有名になった
のではないかと・・・。
その他、ブラックさんとかは有名ですから、別に意識しなくとも、ああ今日も
来てるんだなあと、ただ、そう思うだけです。
あと古い映画をあちこちで見ていると、話とかはしませんけど、自然と顔
なじみになる人ができます。
ただそれだけのことで、他意はないです。
蘊蓄さんの場合は、ロビーでは蘊蓄をたれるけど、休憩中も場内で大きい
声で話したりはしません。この点はとてもマナーをわきまえた人だと思っ
ています。
個人的には休憩中でも大声で話をするならロビーで、場内では次の映画が
始まるまで静かに待っていてほしいと思っているので、蘊蓄さんはさすが
“映画獣”だとひそかに尊敬しています。

431 :名無シネマさん:2005/05/24(火) 23:09:21 ID:j9AWigEe
デカイ声で凡庸な薀蓄、傍で聞いているだけで笑えるしなあ。
トイレにいても、遥か向こうの方からの声が聞こえてくる。

432 :名無シネマさん:2005/05/24(火) 23:16:26 ID:Br1apDPI
とにかくあまり知らないのに呼びとめて自説を押しつけるのは止めて!
私は友人だと思った事一度もないのに。

433 :名無シネマさん:2005/05/25(水) 00:46:55 ID:jd8oqUJV
香川京子がスクリーンに現れると「キョウコちゃ〜ん!」
銃撃戦では画面に合わせて「バキュ〜ン!」
いちいち口に出して反応するから、近くに座ってたおじさんに
「うるせえな!」って怒鳴られてたな。

434 :名無シネマさん:2005/05/25(水) 09:59:17 ID:kl4UeswC
>>432
え、いつも親しそうに話している人じゃないんですか。

435 :名無シネマさん:2005/05/25(水) 10:45:01 ID:z/IOOP7a
>>428
「こんな..」でしょ。あのサイト凄いよね。夫婦(?)そろってすぐれたサイトだし

436 :426:2005/05/25(水) 15:57:59 ID:fC+4TTGU
>>428
確かにその通り
自分も「こんな…」やこの掲示板を見ていれば
別に問題はないと、更新が遅れ始めてからずっと放置していました。
でも、浅草東宝に興味を持ってくれる友人ができ、
「公式HPにスケジュール出てない」と言われ
今の本末転倒な状況はどうかな、新規ファン増えないよなと思ったから
あえて更新希望をメールしました。
自分も「ぴあ」から入った口なので・・・

437 :名無シネマさん:2005/05/25(水) 16:58:53 ID:yq6n65lD
>>435
奥さん(?)のサイトってどこ?

438 :名無シネマさん:2005/05/25(水) 22:36:06 ID:NJyroDcv
>>435
>>437
よくわからんが、プライバシーにかかわることはチョットなぁ。
思い当たっても書くのはどうかと。

439 :名無シネマさん:2005/05/26(木) 20:03:40 ID:6TmQdvxO
 昭和50年代初期の東宝映画は一番、つまらない時期のような気がします。
 百恵・友和映画、青い山脈など過去の映画のリメイク、草刈正雄の若大将など。
 ちょうど、この頃は、東宝映画(昭和46年、東宝本社から映画製作部門が分離独
立)と外部作品が拮抗している時期で、復活したゴジラ以外、徐々に自社作品が減
っていくんですよね!映画製作よりも、興行網や劇場整備、開発に力を入れた東宝
が生き残り、ひたすら映画を作り続けた名門・大映が倒産、日活もロマンポルノ化
、その後一度自己破産、松竹が寅さんシリ−ズ後、大船撮影所売却、邦画チェ−ンの
消滅と、映画を作り続けた会社が皮肉にもこのような状態です。
 映画作りの伝統とプライドを一早く捨て、利潤追求という経済優先にはしった東宝の
一人天下の時代となったのです。そんな時代の中、浅草東宝は東宝直営館ではなく、
東京楽天地の経営のためだと思うのですが、土曜日の夜、東宝の旧作を上映し続けてい
る今時、貴重な映画館だと痛感しています。DVDやCS・BSで過去の映画を楽しむ
のも良いですが、やっぱり映画館でみると格別のものがあります。

440 :名無シネマさん:2005/05/26(木) 22:02:00 ID:YziL4sIk
>>430
ウンチクさんはよその映画館などであまり見かけない。いわゆる映画獣とは違うと思いますね。

そういや、映画獣の皆さんもすっかり浅草東宝では見かけなくなったなあ。
彼らは一本でも多く未見の作品を追いかけているので、もう今の浅草東宝にかかる映画は
すっかり見尽くしてしまったのだろう。かくいうオレも、未見がほとんどなくなって再見が多いですが、
たまに見返してみたくなるので、まだ通っています。ニュープリントの可能性もあるし。

441 :名無シネマさん:2005/05/26(木) 23:03:54 ID:ek+k0bka
>>440
映画獣は定義が難しいですね・・・。
大体何本位見ていたら、“映画獣”と呼べるか・・・。
蘊蓄さんは一応10,000本以上は見ていると言ってましたから、個人的には
“映画獣”と認定していいのではないかと思っています。
もちろん10,000本ではダメで、最低20,000本は見ていないとダメと言われ
たら、仕方ありませんが・・・。

442 :名無シネマさん:2005/05/26(木) 23:04:42 ID:l49PBRYd
自作自演?
薀蓄しょうは試写室をハシゴしてるライターモドキじゃないの?
だから普通の映画館にはいないよ。

最近「夕映えに明日は消えた」のオクラの理由を知りました。
ここでは書けませんが、あんまりな理由です。
西村監督はご存知だったのでしょうか?
あれでは浮かばれないですよ!ひどい!

小関さん出番ですよ!浅草東宝で是非とも上映して下さい!

443 :名無シネマさん:2005/05/26(木) 23:17:23 ID:GMTttvL+
>>441
1年に(もちろんスクリーンだけで)500本以上観ていて、しかもそれを何年も
続けていたら充分に映画獣といえるのでは? あの人たちと話すと、平気で800本とか1000本
とか言い出すけどね。正体不明な人も多いけど、いちおう仕事がある人もいるので驚く。
最近は2本立3本立が減り、旧作も入れ替えが増えて安く本数が稼ぎにくくなって苦労しているみたいね。

ちなみにあのm@stervisionは、仕事を持っているのに毎年500本ぐらいは観ているらしいね。

>>442
そうすると、藤本さんが怒った真の理由が他にあった? 西村さんはとばっちり?

444 :名無シネマさん:2005/05/26(木) 23:27:35 ID:ek+k0bka
m@sterさんは確かほんの数ヶ月前10,000本を突破したと書いてましたよね。
あのm@sterさんでさえそうだから、私は通算10,000本以上見ていたら、一応
“映画獣”に認定してあげてもいいと思うけど・・・。

1000本/年と言う人も確かにいるけど、それで、実際、どの程度身になるの
でしょうか?池波正太郎などは一日に何本も見てはいけないと言ってますね。
連続して見ると、個々の映画の印象が薄れて、正しい評価ができなくなるから。
だから映画は一日に1本しか見るなと。
でもそういわれるとオールナイトも行けなくなってしまうので困りますが(苦笑)。


445 :443:2005/05/27(金) 00:27:49 ID:DAWokXDh
>>444
>1000本/年と言う人も確かにいるけど、それで、実際、どの程度身になるのでしょうか?

身にはならないかもしれないが、映画を少し沢山観ると、良くも悪くも感覚が悪達者かつ半可
通的になり、性格が悪くなるような気はするw あ、このスレの住人も、と言いたいわけじゃないよ。

以前、よく見掛けたコピペに「学生時代、アテネや名画座であらゆる作品を観まくり、映画に
うるさくなるが、実社会では当然何の役にも立たず、フラストレーションの溜まった人間がつい
に居場所を見つける。それが2ちゃんねるだった」とかあり苦笑したよ。

池波さんは万事に贅沢な人だったので、映画青年・映画狂的な人間、今で言うオタクに対しては
「ばかだなあ、野暮だなあ」と思っていたんじゃないかな? 

446 :名無シネマさん:2005/05/27(金) 12:24:40 ID:u7UmHC08
>>442
>薀蓄しょうは試写室をハシゴしてるライターモドキじゃないの?
>だから普通の映画館にはいないよ。

これ、正解。チビナベさんね。評論家でもライターでもないのに試写室に潜り込んでハシゴしてる胡乱な人。
前にロビーで例によって大きな声で「コセキさんがさあ……」と、
さも親しいかのように話していましたがw

447 :名無シネマさん:2005/05/27(金) 18:53:51 ID:2DHAzgxy
人を批判する書き込みが多いですが、私は映画の上映中、周りの人に迷惑をかけな
ければいいじゃないかと思います。喫煙者、異臭のする人、臭い足を前の座席にか
ける人、脱糞・放尿(嘘と思うが本当にいたらしい!)、ぶつぶつ独り言を言って
いる人など、こんなお客が隣にいたら最悪です。
孔子は隣家の玄関が汚れているのを注意する前に、自分の家の玄関の汚れをなおす
べきだと言ったそうです。私も映画の上映中は他人の迷惑にならないよう気をつけ
ます!




448 :名無シネマさん:2005/05/27(金) 22:37:29 ID:cQ12UKFC
だから知り合いでもないのに声かけないでね。

449 :名無シネマさん:2005/05/28(土) 00:03:42 ID:ftLCuKpH
映画を見るのは一人静かに他人に邪魔されず楽しむ方(448さんのように)から、映画の
感想をみんなでわいわいと語りたい方など、それぞれの楽しみ方があって良いと思います。
東宝映画は明るく楽しいみんなの東宝のキャッチフレ−ズのように人との交流を図って、
世の中を生きている主人公の映画が多いですが、見にきているお客さんまで、あたりまえ
だけど同じような人ばかりではないですね。思わす黒澤明監督「どですかでん」にでてく
る他人との交流を立った平さん(芥川比呂氏が演じています。)が頭に浮かびました。



450 :名無シネマさん:2005/05/28(土) 01:12:34 ID:ktiK7BuW
上の幾つかの書き込みは、なんかチビナベくさいなあ。

あの男は名画座育ちじゃないよ。
年喰ってから急にあちこちとうろつき始めたのに、知ったかぶりするからむかつく。
ライターと言いながら、どこかに書いてるのは見たことない。

451 :名無シネマさん:2005/05/28(土) 10:12:10 ID:+MUyZq6r
身銭を切って映画観てない奴をm@sterさんと同列に語るなかれ。

さあ今晩いるかな?薀蓄しょう。
ほんと上の「人には迷惑掛けてません」書きこみは本人っぽいね(w


452 :名無シネマさん:2005/05/28(土) 10:14:56 ID:uHfoGUNu
私は>>449を読んで「どですかでん」の、プールのある家を建てたい父親を思い浮かべてしまいました。
語り合うにはちょっとキツい人っているものですよね

453 :名無シネマさん:2005/05/29(日) 07:44:11 ID:aiIRX3jd
最初で最後(?)の川崎徹広監督特集の感想をちょっと。

『檻の中の野郎たち』白黒 ニュープリント
デビュー作。当時のロカビリーブームを反映して、すごいメンツ。主人公の3人の他に、
感化院のメンバーに、水原弘、かまやつひろし、田辺昭知ら。左卜全の手下に坂本九にジェリー藤尾、
石川進にザ・ピーナッツと、それぞれがまだブレイク前なので、みんな初々しい。あと、柳家金語楼と
山下敬二郎の親子共演の場面は、もっとカラミがあればな〜。他の出演者では、宇野晃司の出番が多かったのが
ウレシイ。潜水艦のシーンは、『潜水艦イ−57降伏せず』の流用ですね。

『豚と金魚』カラー 退色プリント
退色プリントだけど、上映される機会が少ない為か、キズやコマ飛びが殆どないプリント。
恐らく、原作は上原謙の作家が主人公なんだろうけど、それに当時人気絶頂だった藤木孝を
からませた感じかな。脇にまわってからの、上原謙のトボケた味が出て実にイイ。
若林映子が、常に胸元を強調した衣装でセクシーな感じ。風でスカートがまくれ上がるハプニングあり。
トニー・谷が、ノー眼鏡で珍しく役に沿ったキチンとした演技。多摩川沿いの、調布あたりでのロケーションも
のどかでいいな〜。

454 :名無シネマさん:2005/05/29(日) 07:44:40 ID:aiIRX3jd
『風来忍法帖』カラー 退色プリント
以前はよくここのオールナイトで上映されていた作品。久々に観たんだけど…、つ、つまらん。
そういえば、これが上映される時間って、いつも睡眠タイムだったんだよな〜。関沢新一の脚本は、
いつもの掛け合いの面白さが感じられず、イマイチ。ヒロインが中川ゆき一人ってのも弱いかな。
あと、宝塚映画の作品なので、その他大勢のお姉ちゃんのレベルが低い。主人公3人では、
渥美清・佐藤允はともかく、佐々十郎が忘れ去られたコメディアンなので、いま観ると、なんでこの人が
メインの一人なんだって印象を受けますね。

『あの娘に幸福を』白黒 キズ・コマ飛びのあるプリント
「主人公とヒロインの身分差のある恋愛」「ヒロインの難病」「主人公と友人の友情と確執」と、
一時期の日活青春映画みたいな要素がある作品。峰健二(峰岸徹)は、この時期、東宝が青春スター
として期待をかけていたんですかね。ヒロインはまたもや中川ゆき。最近、彼女の出演作が浅草東宝で
よく上映されますね。7月はデビュー作の『六本木の夜 愛して愛して』が上映されるし。作品としては、
よくある話だけどまとまっていて、川崎監督の代表作かな?

7月には『金づくり太閤記』『陽のあたる椅子』が上映されるので、ここ数ヶ月で、2本を除いて川崎監督の
全劇場作品が浅草東宝で上映されます。過去にこんな事ってあった?

455 :名無シネマさん:2005/05/29(日) 11:40:09 ID:2UIlq1R0
そして気がついたら、川崎徹広と白川由美に滅法詳しくなっていたという作戦。

456 :名無シネマさん:2005/05/29(日) 16:45:51 ID:NkKfZqNK
 7月は特撮以外はあまり上映されない作品が多いため、楽しみです。
 マイナ-映画のお宝映画を浅草東宝では発掘するよう東宝人気作の上映からシフトしたので
しょうか?川崎徹弘監督特集に続いて、児玉進、和田嘉訓、川西正純などの監督特集
も組んでもらいたいものです。また、東宝バイプレ-ヤ-特集とかどうでしょう?浦山珠実、
沢村いき雄、小川安三、佐田豊、谷晃、塩沢ときなど東宝映画に親しんだ方なら、これ
らの俳優さんがどの映画のどの場面にでているのか想像するのも楽しいものです。あなた
のお好きなマイナ-監督、東宝バイプレ-ヤ-は誰ですか?

457 :名無シネマさん:2005/05/29(日) 17:26:50 ID:Czo1coh4
『豚と金魚』、、見逃してしまった。。。。映子フェチのおいらとしたことが何てこった。。
見に行かれた方、作品の簡単なスト-リーと映子サマのセクシーシーンがあれば、そちらの詳細も教えてくだせい!!
この作品はCSでかかったことはあるのかな?

458 :名無シネマさん:2005/05/29(日) 20:46:49 ID:DCxjPJsT
>>457さん、う〜ん、残念でした!この作品って、若林映子ファン必見作ですよ!
ストーリーとしては、>>453に書いてあるとおり、本来は、上原謙演ずる作家が
主人公で、住まいのボロ屋の立ち退き問題を巡って、てんやわんやがあるといった
内要で、駅前シリーズに雰囲気が似ているかな?若林映子の役は,上原が密かに
憧れているバーのマダム(草笛光子)の妹で、藤木孝の恋人役。セクシー場面としては、
藤木の下宿しているお婆さん(飯田蝶子)の妄想で、布一枚で横たわってる(後ろ姿だけど)
シーンがありますよん。CSで放送された事はないかな?リクエストしよう!

459 :名無シネマさん:2005/05/29(日) 22:09:35 ID:d8q4080K
「檻の中の野郎ども」 ほとんど上映されていないために綺麗だが、ニュープリントではないと思いますよ。>>453
15年以上前に、浅草東宝のAN(喜劇特集?)で見たおぼえがある。ミニ喜八、ミニ憲吾的な楽しさはあるが……。
日劇ウエスタンカーニバルの人気者を一堂に集めるという企画で、
ほぼ同じスタッフによる夏木陽介主演「青春を賭けろ」と同時に作られた。
こっちにもミッキー・カーチスや山下敬二郎らが出てる。クレジットされていないけど、
どちらもナベプロの渡辺美佐が製作に関わっていて、このときから東宝と太いパイプができたという。
「グッとイカす」「魅力(ミリキ)」「ササールとパスカル・プチを足した美人」とか、
関沢新一の脚本は当時の流行語や風俗がふんだんに取り入れられ、
今ではちょっとわからないところもある。今のクドカンみたいな感じか。
ちなみに北明けみはミス・パスカル・プチ・コンテストでスカウトされ、東宝入り。

「豚と金魚」 浅草、大井で見た。牧歌的なムードがどことなく「青べか物語」を連想させる。
藤木孝の目はヒワイだねえ。あと若林映子の胸の隆起!

「風来忍法帖」 久々に見たけど、確かにつまらない。「戦国野郎」の偉大さがよくわかるというか。
照明がなぜか大映京都撮影所の重鎮、岡本健一。どういういきさつがあったかわからないが、
関西映画人の交流をしのばせる。この映画は3年後になってなぜか同じキャスト、スタッフの続編
「風来忍法帖 八方破れ」が公開されている。アニメーションのタイトルも同じだったと記憶。
これは3年ぶりに作ったというより、当時2本製作されたのが封切り時期を逸したまま、
突如番線埋めのために公開されたんだろうなあ。
確か、「檻の中の野郎ども」とこれに助監督で佐野健という人がついていた。
「戦国野郎」の脚本を書いたりしてるけど、この人はついに監督には昇進できなかった。

「あの娘の幸福を」 峰健二、長谷川明夫といったキャスティングが東宝っぽくないが、
確かに川崎監督のもうひとつの一面というか、演出力を見ることができる。
浜美枝はよく付き合ったというか、彼女が出なければまるで東宝映画らしくないわけだが。

460 :名無シネマさん:2005/05/31(火) 12:44:28 ID:fF1Uredw
今週の上映、金子氏来場の噂を知ってる人いますか?

461 :名無シネマさん:2005/05/31(火) 17:36:36 ID:9GNUAOQy
458さん、情報ありがとうございます。。
くわ〜〜〜見ときゃあ良かった、、めっちゃ悔しかあー!!
見たい邦画を、CSにリクエストするときは、電話かメールでお願いしてるんですか?


462 :名無シネマさん:2005/05/31(火) 19:24:32 ID:/cs14KUa
三百人劇場の千葉泰樹特集に何度か行ってきたので、番外篇として感想を書いておきます。

「女に強くなる工夫の数々」シネスコ/茶褐色
浅草東宝でこそ上映すべきコメディの秀作!アイデアが面白い。
中盤、植木等が野口均役で登場すると場内が俄然盛り上がる。
司葉子と宝田明は毎度の役をそつなくこなし、フランキー堺、有島一郎も天性のコメ
ディアンぶりを十分発揮している。
ニュープリで是非見てみたい一本だ。
★★★★

「ホノルル・東京・香港」シネスコ/カラー=状態良し
某スレでは評判が良くないようだが、十分面白い。
ユーミンは「香港の夜」の方が美しく撮れていると思う。この映画では宝田から
“デメキン”と呼ばれているとおり、確かに目が出ている(笑)。
草笛はこの作品でもキワモノ役で、正直、可哀想だ(苦笑)。
加山はコメディのなんたるかがわかっていない。大根ぶりを発揮!
★★★


463 :名無シネマさん:2005/05/31(火) 19:25:30 ID:/cs14KUa
「沈丁花」シネスコ/カラー=ニュープリ
ニュープリ!ここまで状態が良いと、もうそれだけで嬉しくなってしまう。素晴らしい。
杉村春子、京マチ子の名演、また司葉子の好演ばかりが強調されるが、この映画で最も評価
されるべきは、実は星由里子だ。
新婚旅行から帰ってきた星は実家の玄関で呼び鈴を鳴らす。家族なんだから勝手に入ればいい
のにと杉村が言うが、旅行から帰ってきたばかりの彼女は既に以前の彼女ではないのだ。娘が
妻・女へと変貌したことを悟った杉村は、彼女の顔を見ながらしみじみ言う「もう昔のお前で
はないのだね。」そこで星のミドルショットが映るわけだが、妻・女としての恥じらいと色気
を仄かに漂わす星の何と美しいことよ。このシーンの星の美しさに比べれば、司の美しさなど
取るに足りない。
★★★★

「好人物の夫婦」スタンダード/モノクロ
志賀直哉の原作を映像化して、とにかく見られるようにしただけでも、千葉はやっぱり凄いな
と思う。
この映画の見所は実はよくも悪くも中古智の美術ではないだろうか。
陰影に富んだシャープな背景があまりにも見事で、登場人物が背景に負けている。成瀬なら逆
に困惑するのではないかと思う程だ。もうこんな凄い美術が出来る人は出てこないだろう。
★★★☆

「下町」スタンダード/モノクロ
山田、三船の好演が光る作品。千葉より成瀬が撮った方が名作になったと思うが、それでも十分
に秀作となっている。
★★★☆

464 :名無シネマさん:2005/05/31(火) 19:26:48 ID:/cs14KUa
一年ぶりの三百人劇場だが、やはり音響がよくない。スクリーンが湾曲していないので、シネスコ
サイズの映画は、通路側の席から見にくい。改めて浅草東宝の、湾曲した大スクリーンの偉大さを
実感する。スタンダードサイズについてはこじんまりしたこの劇場ではしっくりくる。「好人物の
夫婦」「下町」など文学性の強い三百人劇場向けの作品は、なおさらそう感じる。ただし「女に強
くなる工夫の数々」のような艶笑コメディは、やっぱりこの劇場には向かないと思った(苦笑)。
去年の前田・渋谷特集に続き、今回も時間の都合がつかず、5回券を1枚、余らせてしまった。あ
あ、もったいない(笑)。


465 :名無シネマさん:2005/05/31(火) 22:28:35 ID:4aCaArA7
>>464
三百人はもともと映画上映用に作られたわけではないからね。
音響設備を入れ替えたほうがいいとは思うけど、年に何回も上映しないからなあ。

浅草東宝は先週もお客は少なかったですね。
ams、大井のようなシネマクラブ化は仕方ないところだろうけど、それにしてもねえ。

「麗木孝」「ぷーサン」毎度ながら楽天地の誤植には……。

466 :名無シネマさん:2005/05/31(火) 23:04:46 ID:fF1Uredw
クロージング番組を考えよー!

467 :名無シネマさん:2005/05/31(火) 23:09:37 ID:6DpimrcI
>>466
作品板のキャシャーンスレにこもってろ

468 :名無シネマさん:2005/05/31(火) 23:26:07 ID:PnjcMwbC
 私も三百人劇場の千葉泰樹特集見に行きました東宝ファンです。
 「ホノルル・東京・香港」を見ました。ラブコメデイの傑作でした。
 主役は宝田明だけど、加山雄三、星由里子、飯田蝶子の出演で若大将シリ-ズ番外篇
といった感じでした。同じ旅情メロドラマの「バンコックの夜」は浅草東宝で上映さ
れましたが、「ホノルル・東京・香港」こそ浅草東宝で楽しみたかったです。明るく楽し
い東宝映画のキャッチコピ-が良く出ている作品でした。
 また、川崎徹広監督特集行けず残念だったです。「豚と金魚」ぜひ見たかったです。
都内に住んでいる方がうらやましいです!6月は東宝作品はなんといってもフィルムセンタ-
(5月は稲垣浩監督特集で浅草東宝で見逃した「がらくた」「どぶろくの辰」「ゲンと
不動明王」「海賊船」を充分、堪能しました。)の豊田四郎監督特集があり期待がも
てます。川端康成の「雪国」が世評では良いようなので見たいです。おすすめの豊田
作品ありますか?


469 :名無シネマさん:2005/06/01(水) 01:11:19 ID:XHp0H1LY
<昭和歌謡…>は敬遠してしまいましたが(年代的に作品の粒が揃ってない感じがして)、
川崎徹広特集は見に行きました。とても疲れました。

ところで、リクエストとして、「東宝における佐分利信」特集を見てみたいのですが……

「黒帯三国志」1956 監督:谷口千吉 出演:三船敏郎、佐分利信、香川京子
「愛情の決算」1956 監督・出演:佐分利信 出演:小林桂樹、三船敏郎、原節子
「婚約三羽烏」1956 監督:杉江敏男 出演:小林桂樹、宝田明、小泉博、佐分利信 
「夜の鴎」1957 監督・出演:佐分利信 出演:高堂国典、桜むつ子、田崎潤

なかなか見応えありそうな気がするのですが、どうでしょうか。
(過去にやってたりするかもしれませんが)

そういえば、プログラムのリクエストというのは、どうしたらよいんでしょうか。

470 :名無シネマさん:2005/06/01(水) 01:11:52 ID:qR9tG/2O
李心潔(アンジェリカ・リー)
「日本製の服は着ないようにしている」
郭富城(アーロン・クォック)
「中国人の不満な気持ちは理解できる。」
房祖名(ジェイシー・チェン)
「祖父は日本人に3度殺されかけたそうだ。小さい頃、僕は日本人が嫌いだった」
趙薇(ヴィッキー・チャオ)
「日本製品不買」
張柏芝(セシリア・チャン)
「日本には行かない」
「和食は絶対に食べない」
http://hk.news.yahoo.com/050416/12/1bnnv.html ←
http://www.asahi.com/culture/update/0422/015.html?t5

香港で5000人が反日デモ「日本の豚め」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050417-00000569-jij-int
香港の教師・学生が反日デモ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050412-00000428-reu-int
香港でも反日デモ、日の丸を踏みつける
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050412-00000428-reu-int.view-000

471 :名無シネマさん:2005/06/01(水) 01:20:06 ID:GtowWiZw
ファック中国

472 :名無シネマさん:2005/06/01(水) 01:23:56 ID:GtowWiZw
司葉子の腐れマンコ★★★
原節子の腐れマンコ★★
高峰秀子の腐れマンコ(笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑)★★

473 :名無シネマさん:2005/06/01(水) 10:29:16 ID:Z5nDmjGu
>>462 >>463 >>468
千葉泰樹監督については、別スレッドもありますね。

鬼才・千葉泰樹
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1098609305/

>>468
豊田四郎については、こういうスレッドもありますよ。

豊田四郎ら風俗映画作家を評価しよう 移転開店
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1085873687/

どちらも少し寂しい感じなので、盛り上がるといいですね。

474 :名無シネマさん:2005/06/01(水) 14:17:21 ID:GtowWiZw
団令子のズボズボオメコ(笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑)★★★★

475 :名無シネマさん:2005/06/01(水) 20:14:50 ID:qn4q90mr
>>469
『愛情の決算』は、比較的良く上映される作品で、佐分利信が奥さんの原節子に
浮気をされるといった内容です。この作品の佐分利信はちょっと情けなくて、
仕事で融通が利かなく、年下の土屋嘉男とかに叱責されたりします。トホホ…。
『夜の鴎』は、昨年ラピュタで観ました。主人公の新珠三千代が、結婚した途端
次々に旦那に先立たれるといったヘンな内容。あと、東宝作品では、『美しき母』
があります。この作品でも、インチキ山師にそそのかされて、奥さんの原節子や
息子に苦労をかける、といった役。どうも東宝作品は情けない役が多いですね。

476 :名無シネマさん:2005/06/01(水) 20:50:49 ID:XoKWy80q
佐分利信といえば、監督としても力量のあった人ですね。
彼の監督作「慟哭」は、あの双葉十三郎が、絶賛していました。

477 :名無シネマさん:2005/06/01(水) 22:31:08 ID:MDkPyZhk
>>475 469の者ですが、レスありがとうございます。
“こんな日本映画が…”のサイトで過去の上映を検索してみたところ、近年では
『愛情の決算』は浅草東宝では上映されてないようです(1999年3月〜現在)

俳優特集として他にも、「東宝における笠智衆」特集というのはどうでしょう。
『不良少年』1956 監督:谷口千吉、出演:菅原謙二、久保明
『おかしな奴』1956 監督:千葉泰樹、出演:小林桂樹、安西郷子
『サラリーマン目白三平 女房の顔の巻』1960 監督:鈴木英夫、出演:望月優子、団令子
『サラリーマン目白三平 亭主のためいきの巻』1960 監督:鈴木英夫、出演:望月優子、団令子
有名どころな作品(『世界大戦争』『嵐』『女の座』など)も1本入れたほうがいいかもしれませんが。

今度「田宮二郎」特集があるんで、ついつい、思いついてしまいました。
(かくいう私は実は松竹ファンなのかもしれませんが)
とはいえ、より東宝的な俳優さんの特集も期待します。
平田昭彦、宝田明、中丸忠雄といったあたりはどうでしょう。
また、ニューフェイス出身のバイ・プレーヤー、堺左千夫、山本廉、藤木悠もぜひ。

478 :名無シネマさん:2005/06/01(水) 22:35:19 ID:zSTXImBk
>>477
「愛情の決算」は浅草東宝では10年くらい前だったか、
確か原節子特集で上映されたと記憶。

479 :名無シネマさん:2005/06/01(水) 22:55:18 ID:XoKWy80q
笠智衆といえば、「生きている画像」がいいですね。
監督は千葉泰樹。
今回の三百人劇場の特集で何故上映しなかったのでしょうか?
人の善意というものでこんなにも泣かせられる映画はありません。
この作品では、何と笠智衆のラブシーンが見られます。
後にも先にも彼のラブシーンはこの作品だけじゃないかなあ。
間違っていたら、ごめんなさい。
とにかく名作!

480 :名無シネマさん:2005/06/01(水) 23:56:16 ID:OY1CbnkN
>>462 >>463 >>468 >>479

いっそのこと、さらなる千葉泰樹特集を浅草東宝でもやって頂ければ……。
今回の三百人劇場でかからなかった作品からということで、
50年代前半の「丘は花ざかり」「ひまわり娘」とか、
東宝スコープの「若い恋人たち」「銀座の恋人たち」「裸の重役」とか。
もっと千葉泰樹を!

481 :名無シネマさん:2005/06/02(木) 00:11:41 ID:VP2MAkAi
>>479
『生きている画像』は名作ですね!自分は7〜8年前にNFCで観ました。
確か大河内傳次郎が笠智衆の絵の師匠で、藤田進がスゴいイヤな役。あとは、
川村黎吉が大河内傳次郎行きつけの寿司屋の大将でいい味を出していました。
今回の千葉特集で一番観たかったんですが、残念ながら上映されませんでした。
ams三軒茶屋で上映されたそうなのでプリントはあるはず。
あと、今回の特集で『二人の息子』はご覧になりました?スゴイ作品ですよ!
浅草東宝で再上映を希望します。

482 :名無シネマさん:2005/06/02(木) 01:14:18 ID:UD+ass4T
>>481

IDが魔界! ガクブル!

483 :名無シネマさん:2005/06/02(木) 21:51:57 ID:N/y6gWba
>>481
今回の三百人で『二人の息子』を見ましたが、確かに名作と思います。
この作品や『鬼火』『下町』など、千葉監督はいじましい庶民生活の
機微を描き出すのがうまいですね。
けれども、浅草東宝のオールナイトでは、世知辛さにしみじみするより、
やっぱり笑って楽しみたいなぁと思いますので、千葉監督のもうひとつ
の十八番である娯楽映画をぜひやってもらいたいです。
「明るく楽しい東宝映画」を支えた千葉監督の素晴らしさを噛み締めたいです。

484 :名無シネマさん:2005/06/03(金) 01:00:46 ID:SBBOvK/b
グローバルスタンダードの使い方がわからない(笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑)★

485 :名無シネマさん:2005/06/03(金) 04:46:28 ID:/SjI6Dxr
>>482
そういう貴方はass・・

>>477
鈴木英夫の『サラリーマン目白三平』観たいな〜。
『晩菊』観て望月優子に興味を持ったんですが、この映画ではどうなんでしょう?


486 :名無シネマさん:2005/06/03(金) 14:05:31 ID:VVzeubSO
>>485
>>鈴木英夫の『サラリーマン目白三平』観たいな〜。

団令子タソにハァハァできるか否かがこの映画の評価を決める最大の要素

487 :名無シネマさん:2005/06/03(金) 22:38:19 ID:z3AAWOrq

6/11浅草東宝オールナイト追加
「戦国自衛隊1549」公開記念
手塚自衛隊2005〜歴史は手塚に何をさせようとしているのか?〜

21:20〜手塚監督のトークショウ決定!
手塚監督のフェイバリットのモンスター・ムービー
ゴジラ×メガギラス G消滅作戦
ゴジラ×メカゴジラ
ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS

一挙上映!


488 :名無シネマさん:2005/06/04(土) 02:01:20 ID:bgRWqiSv
グローバルスタンダードの使い方がわからない(笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑)★

489 :名無シネマさん:2005/06/04(土) 08:46:15 ID:Y4xjOg+q
>>448
ぐぐれ

490 :名無シネマさん:2005/06/05(日) 13:48:55 ID:o7/sCx7l
【ナミキ・トオルの逆襲〜金子正且自選特集〜】に行ってきました。
観客は40人位?これまでで一番少ない観客数だった。少しショックを受ける。
トイレに入ると、隣に金子さんが立っていた。来場の噂は本当だった。
黒のTシャツとジーンズに身を包んだコセキさんの誘導で、金子さんが舞台に上がり
今日の作品はそれほど有名ではないが、愛着のある作品ですといった主旨の内容を
少し話す。舞台を降りた金子さんに観客の一人がありがとうありがとうと興奮気味に
声をかけていて、金子さんが戸惑っていた。その後、奥様(?)と「ある大阪の女」
のみ鑑賞して帰る。

491 :名無シネマさん:2005/06/05(日) 13:49:37 ID:o7/sCx7l
「ある大阪の女」シネスコ/カラー(ただし赤褐色)
溝口健二の「浪華悲歌」のリメイク。今回上映された作品の中では頭抜けた傑作。
団令子の持ち味が最高に引き出されている。彼女の代表作としてもっと高く評価されるべきだ。
この映画を見ていない人は今後団ファンを名乗ってはいけない(笑)。
ストーリーは言うまでもないが、カメラワーク、編集の巧みさ・丁寧さにも感心する。
冒頭、団と川崎の濃厚なベッドシーンがクローズショットで執拗に撮られる。団の妖艶さ
を完璧に捉えている。巧い。その後、突然遠くから歩いてくる藤原のロングショット。そこ
からカメラは右へ(おそらく)270度程パンする。するとちょうど藤原がフルショットで右か
ら画面に入ってきて、釣をしている少年達の所で立ち止まる・・・
喧嘩した団が家を飛び出す。飛び出したドアと同じ位置から切り返しのロングショットで団が
家から出てきて、今度は左へと歩いていく。その姿をドラムカンの穴を通して、カメラは追っ
ていく。三番目のドラムカンの穴へ団が到達したとき、左からスポーツカーが入ってくる。
団がスポーツカーに乗った友人に話しかける場面で切り返してミドルショット・・・
挙げればきりがないが、あらゆる場面が緻密に設計されていて、見ていて飽きない。
こういう映画が大スクリーンで見られるから、浅草東宝通いはやめられない。
★★★★

「美貌の都」スタンダード/モノクロ
水準作。木村が得意の嫌な男を好演。司よりも淡路恵子や環三千代の美しさの方が際立って
いる。
★★★

「プーサン」スタンダード/モノクロ
爆睡!御免!

「街に泉があった」シネスコ/カラー(状態良好)
水準作。気楽に楽しめる。酒井和歌子が美しい。とにかく彼女を見ているだけで満足の
一本。
★★☆


492 :名無シネマさん:2005/06/05(日) 13:50:42 ID:o7/sCx7l
今回は本当に観客が少なかった。寝泊まり客も少なく常連の面々もあまり見かけなかった。
金子さん関係の人が多いような気がした。プログラム的にはそんなに悪くないと思うのに、
何故だろう?個人的には「ある大阪の女」を見られただけで大満足の一夜だった。


493 :名無シネマさん:2005/06/05(日) 14:16:28 ID:o7/sCx7l
「ある大阪の女」って2004年2月の団令子追悼特集で上映されていたんですね(汗)。
あの時、行っとけばよかった・・・。


494 :名無シネマさん:2005/06/05(日) 19:09:11 ID:8MTw5pR4
>>490
評論家の北川れい子さんですよ。

「ある大阪の女」冒頭からゾクゾクする傑作でしたね。
小沢栄太郎と山茶花究のいかがわしさも最高!

金子さんがどうしても観たかったとの事で一本目にしたそうです。
プロデューサーと一緒に観る事が出来て光栄です。

おっと助監督は先週奥様がお見えだった川崎徹広さんでしたね。
姫路高校の同級生にして監督(須川)と助監のコンビ。複雑やね。


495 :名無シネマさん:2005/06/05(日) 19:16:38 ID:wyBf4QsV
確かに、昨日は少なかったね。でも、金子プロデューサー御本人がいらっしゃるんなら
事前に告知しておくべきだったし、プログラムももう一ひねり欲しかったかな?
次回は、鈴木英夫監督特集とかにお呼びして、じっくりお話を聞かせてもらいたい。
>>490一緒にいらっしゃった女性は、映画評論家の北川れい子氏では?
PS.それにしても岸野雄一氏はよく来るな〜。ここのところ毎週来てるよ。と、言ってる
自分も毎週来てる訳だが。

496 :名無シネマさん:2005/06/05(日) 19:33:34 ID:wyBf4QsV
>>494
そうそう、それで疑問だったんだけど、この時期って川崎監督ってもう監督デビュー
してるのになんで助監督だったんだろ?宝塚映画にたまたま適当な人がいなかったので、
応援監督みたいな形だったのかな?金子プロデューサーご本人に聞けばよかった!

497 :名無シネマさん:2005/06/05(日) 19:46:10 ID:8MTw5pR4
友情ってやつか?
こんど電話で聞いときますよ(嘘)。

金子さんは登壇予定じゃなかったみたいよ。
飽くまで観にきただけ。
でもトム・コタニがお願いしたらしい。
なのでコセキさん大慌てだったとの事。

498 :490:2005/06/05(日) 20:34:14 ID:CwERqzJZ
>>494>>495
北川れい子さんでしたか(汗)?
失礼しました(汗)。

コセキさんはラフな格好の方が似合いますね。
スーツ姿よりジーンズにTシャツの方が格好いいですよ。
突然の金子さんの登壇のため、オフにもかかわらず、やってきたのですね、
おそらく。コセキさん、ご苦労さま!

499 :名無シネマさん:2005/06/05(日) 21:18:46 ID:PFiMyJYT
「ある大阪の女」
須川監督の才気がみなぎっている映画ですね。地味だけどももっと評価されていい作品
「美貌の都」
ベタなメロドラマでしたなぁ…確かに司よか淡路恵子のほうがイイよね
「プーサン」面白かったよ
市川映画独特のリズムが心地よい
伊藤雄之助もイイけど、その周辺の奇妙な面々が濃すぎる。
俺的には、暗闇からピストル持って現れて「弟殺しました」と自首する
大村千吉が印象的でした(w
山本廉もイイ役だなぁ
「街に泉があった」
キレイなニュープリでそこそこ楽しめた。
キャメラと美術はスバラシイが、下手な演出が台無しにしているような…
とにかく黒沢年男のキャラがバカ、尚且つ身勝手すぎてどうにもシャクに障る
酒井和歌子は文句なしにカワイイんだけどなぁ…

500 :名無シネマさん:2005/06/05(日) 21:20:08 ID:3XPO+Fll
<金子正且自選特集>見に行きました。けっこうよく上映されている作品が
多いためか、観客数が非常に少なかったですが。
(自分は『ある大阪の女』は前の団令子特集で見ましたが、『美貌の都』は
中野武蔵野での松林監督特集で、『プーサン』はNFC市川監督特集で見逃し
てしまっていたので)

いや〜しかし、今回4本立で見た甲斐があったなぁと痛感しました。
というのも、4本見終わってあることに気がついたのです。
なんと、4本とも、ラストシーンが同じではありませんか!

「街路を、主人公(たち)が歩み去っていく」というもので、
しかも、『街に泉があった』以外はすべて、道を真ん中から撮って、
背中を向けた人物が向こうに真っ直ぐ歩いて行く」という終わり方。

これは偶然の一致というよりも、
「神(プロデューサー)の見えざる手」とやらを感じずにはいられません。

その他に4本に共通する特徴として、それぞれ街を描き出していること、
いずれも家庭劇のバリエーションであること、そして、
貧乏というテーマ、上流層でなくて下層の人々が主人公であることなども
興味深いと思います。



501 :名無シネマさん:2005/06/05(日) 21:27:28 ID:8MTw5pR4
雨に雷も影響したかな?>入り

502 :名無シネマさん:2005/06/06(月) 02:10:00 ID:fzj1dzwv
不入りの原因はやはり作品選定にあるのでは。
最近は単純に楽しみたいという感じの地元観客をないがしろにするような番組が多く、
先週の番組なんかはその最たるもので、一本ぐらいはクセのないベタなコメディかアクションも入れるべき。
ここで度々名前があがるコセキという人がどういう人なのかは知らないが、
自分と、自分と同類のマニアのためだけに番組を組んでいるようにしか思えない。

503 :名無シネマさん:2005/06/06(月) 06:59:41 ID:AJeZn+3W
>>502
>地元観客をないがしろにするような番組が多く
新劇場でもナイトやってますよ
>一本ぐらいはクセのないベタなコメディかアクションも入れるべき
金子氏の自選特集なのにどう入れるの?
>自分と、自分と同類のマニアのためだけに番組を組んでいるようにしか思えない。
それでいいんじゃない?これだけ一生観られないかもしれない映画観れるなら。

よく繰り返し登場なさる方だと思うのですが、楽天地に直接電話やメールで伝えた方が良い
ですよ。


504 :名無シネマさん:2005/06/06(月) 09:37:18 ID:+7gZqnLk
浅草東宝の現状に関しては議論の余地があるんで
いろんな意見が出てくることは悪くない。
「書き込むな」という趣旨の書き込みには
賛同しかねる。

505 :名無シネマさん:2005/06/06(月) 12:41:23 ID:XNnRrD2U
>>502
仰りたいことはわかりますが、ベタなセレクションにして客足が戻るか、というと
微妙な所だと思いますよ。浅草東宝オールナイトが目標ノルマをどのあたりに置いているかは不明
ですが(決して採算度外視で好きなことをやっていい、という訳でもないようだ)

昔は近場の映画館の週末オールナイトに「家にいても面白くないから映画でも観るべか」という
近所の普通の客も暇潰しに来たりしていたようだが(80年代までは、場末の普通の二番館・三番館
も結構オールナイトをやっていた)、今はそういう人も余りいないでしょ?
盛り場・シネコンの先行や封切のオールナイトやレイトには来るかもしれないけどね。

不景気で浅草東宝に寝に来ていたような層も既にそのカネももったいないのか、来なくなった
ことはあるかもしれないね。

506 :東宝ファン:2005/06/06(月) 14:31:51 ID:Tzk2WNkL
東宝ファンキモイ

507 :名無シネマさん:2005/06/06(月) 14:47:17 ID:+7gZqnLk
キチガイの言うことなんで気にしないように。〉東宝ファン様

508 :東宝ファン:2005/06/06(月) 14:51:50 ID:Tzk2WNkL
ヤッパリキモイ東宝ファン

509 :名無シネマさん:2005/06/06(月) 15:10:29 ID:hjC8mVUV
>>昔は近場の映画館の週末オールナイトに「家にいても面白くないから映画でも観るべか」という
>>近所の普通の客も暇潰しに来たりしていたようだが、今はそういう人も余りいないでしょ?

ム、俺は少数派か・・・

510 :名無シネマさん:2005/06/06(月) 19:14:14 ID:8n6FSkOq
ヤッパリオツムノオカシイTzk2WNkL
 

511 :名無シネマさん:2005/06/06(月) 22:08:45 ID:heGC/Eyn
金子正且に自選させること自体がコセキさんの自己満足だよなあ。
本人は金子とお近づきになれて嬉しいだろうけど。
金子のほうには浅草の客層を考える気なんてまったくないんだろうから、
せめて助言を求めるぐらいに止め、軽いものや大スター出演作も入れた
バランスのとれた番組を作るべきじゃなかったのかなあ。

512 :名無シネマさん:2005/06/06(月) 22:19:17 ID:AJeZn+3W
しかしこれほど経営の心配するとは、きっと楽天地の内部の人かコセキさんに
恨みを持つ人なのかね。
あまりのしつこさに呆れます。
よっぽど浅草の客層に精通してらっしゃるんでしょうな。


513 :名無シネマさん:2005/06/07(火) 11:41:13 ID:JCiRDox0
>>512
>>511は秘宝系は来るなとか秘宝と組むんじゃないとか、ホームページで解説を載せろとか(これはやった方がいいかもしれん)、
レアものに有名作を混ぜた番組作りをしろとか、自説をたびたび繰り返してるヒトだと思うよ。

514 :名無シネマさん:2005/06/07(火) 18:04:12 ID:XRQRESWL
6/11 手塚監督のゴジラ特集、1本目が気になります。
誰か知っている人いませんか?

515 :名無シネマさん:2005/06/07(火) 18:41:14 ID:q7aUo3Cq
誰か知らないと質問して、すっと答Eてくれる人がいるようでは、
覆面番組の意味がないと思うのだが。

516 :名無シネマさん:2005/06/07(火) 19:45:14 ID:/vOWyML5
ダイゴロウ対ゴリアス

517 :名無シネマさん:2005/06/07(火) 22:02:20 ID:/Xx+MHYj
オール怪獣大進撃
トークの時間を長く取るので

518 :東宝ファン:2005/06/07(火) 22:39:19 ID:CiCsMFuc
みなさんのお薦めスカトロビデオを教えて下さい!

519 :名無シネマさん:2005/06/08(水) 03:55:28 ID:rMQ5cRBV
手塚のお気に入りですぐわかるでしょ?

サンダ対ガイラ

520 :名無シネマさん:2005/06/08(水) 14:03:32 ID:tFegaB7A
誰か過去スレのミラー貼ってくれませんか?
よろしくお願いします

521 :名無シネマさん:2005/06/09(木) 21:39:35 ID:Cdn/fjHE
明日の夜HP更新されるとの事。

522 :名無シネマさん:2005/06/10(金) 12:56:40 ID:xjT56029
>>437
ヒント:ttp://blogs.dion.ne.jp/love_nemu/ のリンク先




523 :名無シネマさん:2005/06/11(土) 00:09:29 ID:eHp84WVn
デマした

524 :名無シネマさん:2005/06/11(土) 10:08:13 ID:L7SEnq6C
えー絶対サンダ対ガイラだと思ってたのに
まあサンダ対ガイラは最近のオールナイトで上映し過ぎだけど

525 :名無シネマさん:2005/06/11(土) 22:58:17 ID:Yo47doSH
>>522
よくワカランが、凄いなそこ。ある意味貴重。

526 :名無シネマさん:2005/06/12(日) 09:56:24 ID:KFAsJs8r
手塚のトークショーつまんなかったなケケケ

527 :名無シネマさん:2005/06/12(日) 10:05:13 ID:dV25dDUA
司会がダメだからね。

528 :名無シネマさん:2005/06/12(日) 13:49:01 ID:Dmd4JwA3
 手塚監督のゴジラ特集行ってきました。前日、浅草東宝に来る前と、フィルムセンタ-で
豊田四郎監督の「雪国」「夕凪」「負ケラレマセン勝ツマデハ」を見てからなので体力的に疲れ
ていたが、手塚ゴジラを堪能してきました。(こちらもおすすめです!豊田監督特集は
7月まで上映していますよ。)今回は80人位の入りでしょうか?もっとお客さんがいる
と思ったけど、近作+超有名作のためか、ゴジラものにしては少ない入り。期待してい
た手塚監督のお気に入り覆面番組が「キングコング対ゴジラ」短縮版(全長版が現存しない
ため。DVDは全長版。)で、がっかりする。作品自体はコメデイタッチで、おもしろいが、
自分は何回も見ているため。なお、自分は手塚監督のゴジラは全て未見でした。3作
とも昭和のゴジラを彷彿とさせる出来で、日本の首都を襲うゴジラと国家を守る自衛隊
との攻防というスト-リ-で分かり易く楽しめました。
 「モスラ」も監督のお気に入りとのこと。客層はやっぱり普段と若干違い、熱狂的な
ゴジラファンの方が大半と思われる。(とはいいつつも、自分も監督からサインを頂き、
監督に質問もまでしたのだけど…。)手塚監督会いたさに名古屋からきた来た方もい
るとのこと。

529 :名無シネマさん:2005/06/12(日) 13:54:13 ID:Dmd4JwA3
 ト-クショウでは、助監督をしていた市川こん監督のこと(「細雪」の絵コンテでは佐久間
良子をきれいに描いたのでまんじょうを佐久間さんからもらったエピソ-ドや、「八つ
墓村」では市川映画のサインともいうべき着物の袖はさみのショットが台本になかったので、
入れるよう市川監督に言った事など)や、ぜひやって見たい映画が探偵ものであるこ
と等の話題がでました。また、いままではなかったけど今回、司会のKさんが、質問
の方いますかと気を利かし4名程が監督にゴジラ映画の機竜のこと、封切になった「戦
国自衛隊」のこと、監督が演出したことのあるNHKの松本清張原作時代劇ドラマ「逃亡
」について監督に質問していました。ただ、またしてもト-クショウ中、地元浅草から来たと
思われるがらの悪いおやじが、「早く映画にしろ!」とやじをとばし困ったものでした。
それにもかかわらず。監督は「そうでしよね。映画を見にきたんですよね。」と落ち着い
た態度で上手く対応しており、とても大人だなと感心しました。これも映画作りで培われた
ノウハウからでしょうか?
 通常、ゲストの方はト-クショウや1本目の上映を見て、終電に間に合うよう帰るのですが、なん
と、手塚監督はラストまで自分の作品を暑かったので、扇子をあおぎながらご覧になっていまし
た。とても、タフで自分の映画に愛着をもっているんだと自分は驚きました。映画が終わり、
監督が六区の通りを歩いて時、ずうずうしくも自分は握手をして頂き、感激でした。手塚監督
ありがとうございました。これからもエンタテイメントな映画、期待しています!それと司会をやった
楽天地のKさんの粋なはからいもファン心をみたしてくるるサ-ビスでした。

530 :名無シネマさん:2005/06/12(日) 15:29:17 ID:+7l+jB3S
>>528
キンゴジ短縮版、ため息は東宝マークで?それとも世界驚異シリーズのタイトルで?
あるいは上映前に短縮版って言っちゃってた?

531 :名無シネマさん:2005/06/12(日) 18:40:28 ID:j6+wkeaH
>>527

司会って誰?

532 :名無シネマさん:2005/06/12(日) 19:07:27 ID:KFAsJs8r
クロブタ

533 :名無シネマさん:2005/06/12(日) 20:55:21 ID:92y8C5zG
>>528
>>529
レポ乙
いいなぁ〜俺も逝きたかった。
ロフトプラスワンの特撮イベントで本人見たことあるけど
手塚監督とってもいい人なんだよね。
覆面モンスタームービーはエイリアンの1か2か(戦う女主人公だし)
サンダ対ガイラかと思っていたけ意外ですね、キンゴジ短縮版とは!

534 :名無シネマさん:2005/06/12(日) 23:11:03 ID:jWHj7pTe
>>528
詳細なレポサンクス。
行こうと思ってたけど、風邪ひいた…。
手塚監督、いい人だねえ。
「キングコング対ゴジラ」の短縮版って、コング輸送作戦であのマーチが流れないやつ?
一番好きなシーンなのに…。

535 :名無シネマさん:2005/06/13(月) 15:06:15 ID:UXvHwG8R
キンゴジは短縮版で当たり前と思われていないのか・・・
キンゴジの完全版がありがたがられない時代、というのは
良い時代なのかどうか・・・・・・・

536 :名無シネマさん:2005/06/13(月) 16:00:40 ID:uetvJiSn
>>535
イマイチよくわからん。
短縮版が当たり前だと思われてるから、がっかりなのでは。
完全版の35ミリニュープリントがあれば、ありがたがられると思いますよ。

537 :名無シネマさん:2005/06/13(月) 20:00:15 ID:4on7rIxR
今劇場で上映されてる『キンゴジ』短縮版のプリントって、80年代に日劇でやった
フェスティバル(みうらじゅんがゴジラの着ぐるみを盗んで話題になった)
で作成したやつ?そうだとしたら、退色はしてないと思うけど、キズやコマ飛びが
結構あるんじゃない?最近、劇場で観てないんで、誰か観た人は教えて。

ちなみに『キンゴジ』の短縮版については、上記の日劇のフェスティバルでも、
ネガが無いという事で『キンゴジ』のみ短縮版→その後、音声トラックのみの完全版が
発見されて、キングレコードより発売→退色プリントが発見されて、欠落部分に色補正をして
完全版のビデオリリース→米版の16ミリよりネガを起こして、完全版をビデオリリース、後にDVD化→
という流れだったかな?ただ、現在DVD化されている完全版の欠落部分って、どう見ても16ミリのネガ
から起こした物じゃないよね。16ミリだったら、あんなにクリアーじゃない。ビデオリリースできるんだから、
35ミリのニュープリントを作成できると思うんだけど?


538 :名無シネマさん:2005/06/13(月) 20:22:52 ID:e5GnEn1Y
もともと東宝ビデオの時の原版自体が16ミリだったって話もあるよ。


539 :名無シネマさん:2005/06/13(月) 20:30:34 ID:8M6AIwri
>>537
>>→米版の16ミリよりネガを起こして、完全版をビデオリリース

ここだけ違う。
最終的に見つかったのはカット分の35mmネガ。でリリースされたのはLD。

詳しくは当時のLD製作担当者が寄稿していた当時の同人誌で。
たしか「特撮ファンクラブG」というサークルが発行してたもの。

540 :名無シネマさん:2005/06/13(月) 21:42:00 ID:HdkD6yzh
>>539
やっぱり、そうですよね。「米版の16ミリよりネガを〜」のところは、他のスレより
拾ってきたネタなんだけど、そうかな〜?と、思っていたんで。で、結局のところ、
完全版の35ミリプリントを作成しない理由は?

541 :名無シネマさん:2005/06/13(月) 23:23:35 ID:x3QqWvPs
単にコストの問題では?

542 :名無シネマさん:2005/06/14(火) 03:31:47 ID:8wXLCXXl
>>539
東宝DVDスレから来たけど、ついでだから書き込み。
ttp://www.cinematopics.net/toho/kurosawa/diary/output.php?number=123&offset=20

543 :名無シネマさん:2005/06/15(水) 16:56:50 ID:X1/lc2F7
>>540
DVDマスターからフィルムレコーダーで35ミリの長編映画のポジを起こすのは、
日本映画で行われたことがあるのかね。一体、いくらくらいかかるんだろ。
それだけのカネをかけて見合うだけの採算がとれるかどうか。

特撮板にも書いたけど。キンゴジ短縮版のネガ編はいつ行われたの?
1964年の初リバイバルのとき、1970年のチャンピオンまつりのとき、どっち?

544 :名無シネマさん:2005/06/15(水) 17:20:27 ID:4oZwFBPJ
>>543
キンゴジは35mmネガは全カットそろったんだから
DVDからポジ起こす必要などなし

つか、特撮イタにキングコング対ゴジラスレ作ってそこに逝け

545 :名無シネマさん:2005/06/15(水) 19:50:08 ID:8oZYocq3
ふーん

546 :名無シネマさん:2005/06/16(木) 12:11:05 ID:1DdymGa1
>>544
レス、さんきう。
まあ、そうかもしれないけど、この映画のように秒刻みで切り刻まれていては、
単に欠損部分のネガからのフッテージを繋ぎ合わせるだけでは、至難の業だと思う。
原版と欠損部分の色調調整やキズ・ゴミなどの補正、サウンドトラックとのシンクロとか、
DVDの完全版はやはり、ノンリニア編集の賜物のような気がする。
洋画でもデジタルリマスター作品のプリントを起こす場合、相当の予算を組んでいるようだ。

547 :名無シネマさん:2005/06/16(木) 21:36:20 ID:lXAzJ8QH
8/6は脚本家の桂千穂特集だそうです。ラピュタのレイトとは被らないそうです。
ゲストも来るとか。

548 :名無シネマさん:2005/06/16(木) 23:01:43 ID:KZHWLKpW
>>547
ということは
「薔薇の標的」
「白鳥の歌なんか聞こえない」
「ハウス」
「女王蜂」
で決まりですか?
東宝というと、それ位しかない気がするのですが。

549 :名無シネマさん:2005/06/16(木) 23:07:04 ID:lXAzJ8QH
そうみたいですよ。

550 :名無シネマさん:2005/06/17(金) 15:02:45 ID:L+Dl3afY
ワイズから出る本の出版記念かな。

551 :名無シネマさん:2005/06/17(金) 15:56:00 ID:PhllX8i9
製作部門の分社化による東宝内部の内紛の犠牲>夕映え
と西村板にあるけど、本当?

552 :名無シネマさん:2005/06/18(土) 12:03:34 ID:uDZH/uzG
>>546ほか

【創立30周年】キングコング対ゴジラ【記念作品】
http://tv7.2ch.net/sfx/dat/1119063590/l50

553 :名無シネマさん:2005/06/18(土) 12:05:46 ID:vy/3ZT5G
↑コイツ、シツコイ キモイwwwww

554 :名無シネマさん:2005/06/18(土) 13:11:51 ID:b2I5Gw0Z
↑コイツ、シツコイ キモイwwwww

555 :名無シネマさん:2005/06/19(日) 13:25:57 ID:UzY5C1e3
東宝「田宮二郎」特集、見にいった方はどうだったですか?
自分は全作見ているので行かなかったです。「華麗なる一族」、「ジャガ-は走った」
「動脈列島」も見ごたえがあります。

556 :名無シネマさん:2005/06/19(日) 14:50:13 ID:40KQMGB4
全作観てるなら、イチイチ感想聞くなよ(笑)
他力本願のチンカス野郎(笑)

557 :名無シネマさん:2005/06/20(月) 08:40:10 ID:vxFjAWvp
マ・タ・キ・タ・キ・チ・ガ・イ

558 :名無シネマさん:2005/06/20(月) 23:19:43 ID:BPiL5tiT
八月はカルト作品はお休みらしいですね。
ちょっと残念・・・。


559 :名無シネマさん:2005/06/21(火) 19:33:26 ID:HqurR3ua
それはどう言う意味?
桂千穂特集以外は何何でしょう?

560 :名無シネマさん:2005/06/23(木) 02:44:59 ID:ThnCANsV
8月はゲスト3連発との事。
大丈夫なの?

561 :名無シネマさん:2005/06/23(木) 23:59:16 ID:1PnBGkXi
 星由里子主演の隠れた名作「千曲川絶唱」浅草東宝で見落としていたけど、やっと、
フィルムセンタ-で見られました。期待していたわりには、ちょっとがっかりしました。星由
里子のヌ-ドもみられなかったし…。(大映の女優さんだったら、絶対OKだろうけど)
上映日の午前中はTBSラジオの名物番組「大沢悠里のゆうゆうワイド」にゲスト出演して
おり、東宝の後輩、酒井和歌子のことを「和歌子ちゃん」と言っていたのが東宝撮影所
の開放感をだしており、印象的でした。また、「南の風と波」では、先輩の新珠三千代
さんが、漁師の妻の役だが、手が日にやけるのが女優として、嫌なので手袋をすると言
い張り、監督も負けてしまったとか。また、星由里子のデビュ-作「すずかけの散歩道」
で共演した東宝の先輩・司葉子さんと今も舞台で共演することがあり、感慨ひとしおだ
とか、語っていました。
 若大将シリ-ズの一途な女の子・澄ちゃんが当り役ですが、脚本家の田波氏に青大将の
お嫁さんになるスト-リ-を書くように星さんは、言ったそうです。なぜなら、青大将はと
ても澄ちゃんのことを思っているからだそうです。また、稲垣浩監督の「がらくた」で
は市川染五郎(現・松本幸四郎)との真実の愛をつかむまでを描いており、星由里子さ
んの好演が見られます。

562 :名無シネマさん:2005/06/24(金) 00:31:42 ID:iynj5P6V
↑薄気味悪い映画ブタですね(笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑)

563 :名無シネマさん:2005/06/24(金) 01:19:03 ID:L9OJRvR4
>>561
大映女優のヌードは、たいていが吹き替えだよ。

564 :名無シネマさん:2005/06/25(土) 05:30:21 ID:oU6XhI3w
562 人のことを批判することしか能がないのかね?
友達もできないよ(笑)
浅草東宝や東宝映画について自分の意見もないのかね?

565 :名無シネマさん:2005/06/25(土) 10:50:57 ID:zh1bgSg7
フィルムセンターや浅草東宝に足繁く通い、
ヌードの有無に一喜一憂する人生w
素敵だねぇ(笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑)

566 :名無シネマさん:2005/06/25(土) 10:54:43 ID:zh1bgSg7
ウンコ(笑)を喰いたくないかね?
シッコ(笑)を飲みたくないかね?

567 :名無シネマさん:2005/06/25(土) 10:56:03 ID:zh1bgSg7
グローバルスタンダードの使い方がわからない(笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑)

568 :名無シネマさん:2005/06/25(土) 11:17:29 ID:K421Geb+
マ・タ・キ・タ・キ・チ・ガ・イ

569 :名無シネマさん:2005/06/26(日) 22:07:13 ID:LXfd2iAI
8月
8/6 桂千穂
 13 木下亮
 20 根岸吉太郎
 27 室井慎次

室井以外トークショウあり。調子乗り過ぎだよ>Kさん


570 :名無シネマさん:2005/06/27(月) 00:26:58 ID:Fdu+F+6x
トークショウよりも上映作品の内容を考えてほしいです。
根岸吉太郎なんて何を上映するのでしょうか?
「絆」「課長・島耕作」「永遠の1/2」「ウホッホ探検隊」!?
最悪のラインアップ!
木下亮の場合も
「子象物語」と「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」は
もう勘弁してほしい。

571 :名無シネマさん:2005/06/27(月) 00:40:52 ID:2ezd+VR+
当たり!


572 :名無シネマさん:2005/06/27(月) 15:00:56 ID:wxzncv2y
木下亮は東宝時代の2本とフリー後の2本のギャップガスゴいな。

573 :名無シネマさん:2005/06/27(月) 15:52:37 ID:BzPe2Mst
遠雷と透光の樹と課長ときづなだろ。
嘘つくなよ。

574 :名無シネマさん:2005/06/30(木) 12:53:59 ID:W0udGPta
「宇宙戦争」見た。
土曜日本当にスピルバーグに見て欲しい。トホホ。

231 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)