2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【2005】第58回カンヌ国際映画祭【5/11〜5/22】

1 :名無シネマさん:2005/04/25(月) 04:14:56 ID:9H3wMjtF
そろそろ語るか。
去年はタンティーノを審査員長に迎えたせいで「華氏911」がまさかのパルムドール受賞。
今年は「アンダーグラウンド」のエミール・クストリッツァが審査員長。
良くも悪くも去年よりは無難な結果に納まりそうだが、果たしてどうなるかな?

日本からはコンペ部門にイラク人質事件を描いた小林政弘の「バッシング」が選出。

公式
http://www.festival-cannes.fr/

中継は今年もムービープラスが担当
http://www.movieplus.jp/special/cannes2005/index.html

2 :名無シネマさん:2005/04/25(月) 04:15:41 ID:9H3wMjtF
■コンペ部門出品作品 ※「」内は最新作(日本公開済みのみ)またはカンヌに関係した代表作。

ベルギー
"The Child" リュック&ジャン=ピエール・ダルデンヌ 「ロゼッタ」

カナダ
"A History of Violence" デヴィッド・クローネンバーグ 「クラッシュ」
"Where the Truth Lies" アトム・エゴヤン 「スウィート・ヒアアフター」

中国
"Shanghai Dreams" ワン・シャオシュアイ 「ルアンの歌」

デンマーク
"Manderlay" ラース・フォン・トリアー 「ドッグヴィル」

フランス
"Hidden" ミヒャエル・ハネケ 「ピアニスト」
"Lemming" ドミニク・モル 「ハリー、見知らぬ友人」 ※オープニング作品
"Peindre Or Faire L'Amour" アルノー&ジャン=マリー・ラリユー 「運命のつくりかた」

ドイツ
"Don't Come Knockin" ヴィム・ヴェンダース 「ベルリン・天使の詩」

香港
"Election" ジョニー・トー 「マッスル・モンク」
"The Best Of Our Times" ホウ・シャオシェン(侯孝賢) 「珈琲時光」

3 :名無シネマさん:2005/04/25(月) 04:15:58 ID:9H3wMjtF
イラク
"Kilometre Zero" ヒナー・サレーム 「Vodka Lemon」

イスラエル
"Free Zone" アモス・ギタイ 「キプールの記憶」

イタリア
"Once You're Born You Can No Longer Hide" マルコ・トゥリオ・ジョルダーナ 「輝ける青春」

日本
"バッシング" 小林政広 「歩く、人」

メキシコ
"Batalla En El Cielo" カルロス・レイガダス 「Japon」

アメリカ
"Broken Flowers" ジム・ジャームッシュ 「コーヒー&シガレッツ」
"Last Days" ガス・ヴァン・サント 「エレファント」
"Sin City" ロバート・ロドリゲス&フランク・ミラー 「デスペラード」
"The Three Burials Of Melquiades Estrada" トミー・リー・ジョーンズ ※初監督作

4 :名無シネマさん:2005/04/25(月) 04:23:34 ID:6oApFFKo
>1-4
乙でつ。



なんかすごーく新鮮味に欠ける顔ぶれだな。
>コンペ

5 :名無シネマさん:2005/04/25(月) 07:28:51 ID:9H3wMjtF
審査員忘れてた

■審査員長
エミール・クストリッツァ (監督-セルビア・モンテネグロ) 「アンダーグラウンド」

■審査員
トニ・モリソン (小説家-アメリカ) 「愛されし者」
ナンディター・ダース (女優-インド) ※日本公開作なし
サルマ・ハエック (女優-メキシコ) 「フリーダ」
アニエル・ヴァルダ (監督-フランス) 「落葉拾い」
ジョン・ウー (監督-中国) 「フェイス/オフ」
ファティ・アーキン (監督-ドイツ) 「Head-On」
ハヴィエル・バルデム (男優-スペイン) 「海を飛ぶ夢」
ブノワ・ジャコー (監督-フランス) 「イザベル・アジャーニの 惑い」


後、クロージング上映はマーサ・ファインズの「Chromophobia」。

6 :名無シネマさん:2005/04/25(月) 07:39:56 ID:9H3wMjtF
■コンペ外上映作品
"Match Point" ウディ・アレン
"Joyeux Noel" クリスチャン・カーイオン
"スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐" ジョージ・ルーカス
"Kiss, Kiss, Bang, Bang" シェーン・ブラック
"甘い人生" キム・ジウン
"Midnight Movies : from the Margin to the Mainstream" スチュワート・サミュエルズ


後はちょっと時間がないので省略

7 :名無シネマさん:2005/04/25(月) 13:06:44 ID:PjINCVLL
シェーンブラックってあの?

8 :名無シネマさん:2005/04/26(火) 17:50:32 ID:vzHapWrL
>>1
乙!
去年2chでなかなかの盛りあがりだった、もう一年が経つのか。。
早いもんじゃの〜

9 :名無シネマさん:2005/04/26(火) 20:15:45 ID:5i2/lo+L
>後、クロージング上映はマーサ・ファインズの「Chromophobia」。
レイフ&ジョゼフ・ファインズの姉さん(妹さん?)なんだな。<マーサ


10 :名無シネマさん:2005/04/26(火) 23:59:14 ID:+C+qTxIQ
コンペのラインアップがあまりにも新鮮味なさすぎ。
今年後半から来年にかけてほとんどが日本で上映されるんだろうな。
去年のラジカルなラインナップと受賞結果の反動か?



11 :名無シネマさん:2005/04/28(木) 10:11:46 ID:R0tH+tMY
今年はコーエンいないのね
監督作なくても、製作をしてるタートゥロの監督作を出して、今年もカンヌに絡んで来たら面白かったのに

12 :名無シネマさん:2005/04/30(土) 08:08:39 ID:mE1U5SUs
「LAST DAYS」の予告。
ttp://www.allocine.fr/webtv/acvision.asp?nopub=1&cvid=18385337&emission=&player=ASF&debit=T

13 :名無シネマさん:2005/05/05(木) 22:26:58 ID:1ltEwjym
今年のポスターの意味は何ですか?
http://a69.g.akamai.net/7/69/7515/v1/img5.allocine.fr/img_cis/images/festivaldecannes/img/accueil/cannes2005_500.jpg

14 :名無シネマさん:2005/05/06(金) 04:41:22 ID:Pv4W7eYA
"バッシング" 小林政広 
ってもしかして2ちゃんねらーに対してのバッシング?w

15 :名無シネマさん:2005/05/08(日) 15:30:01 ID:8VeP5zGM
>エミール・クストリッツァ

バッシング選ぶかも・・・

16 :名無シネマさん:2005/05/09(月) 16:46:16 ID:A1nIMovr
こ、今年の日本の顔は「バッシング」ですか!!!((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

17 :名無シネマさん:2005/05/10(火) 15:10:15 ID:RAGnuwPi
審査員て少ないんだね。
Manderlayが見たい。


18 :名無シネマさん:2005/05/11(水) 03:47:02 ID:ooZGTHBg
シンシティはどうかな?

19 :名無シネマさん:2005/05/11(水) 04:01:25 ID:KqmMmczp
いよいよ今日開幕か。
生中継は深夜1:30だね。

20 :名無シネマさん:2005/05/11(水) 07:05:18 ID:HdxUw3DK
バッシングってwとうとう3馬鹿つかって映画商売始めたかw

21 :名無シネマさん:2005/05/11(水) 11:51:39 ID:ELpgexa0
>18
審査員がタラだった去年なら話題になったかもだが
今年はどーだろ。

ttp://www.flix.co.jp/v2/article/A0000809/A0000809.shtml
アトム・エゴヤン監督作品がおもしろそうな感じ

22 :名無シネマさん:2005/05/11(水) 16:24:56 ID:ZW6zEese
吉川ひなのがカンヌ行くって言ってたな。

23 :名無シネマさん:2005/05/11(水) 22:56:57 ID:XI5O0Bf+
>>21
うーん。今年は何か読めないなぁ。
あらすじ読むかぎりでは暗い映画ばっかだね。

24 :名無シネマさん:2005/05/12(木) 07:21:03 ID:GCfTr94L
開幕したが、誰か開会式見たの?

25 :名無シネマさん:2005/05/12(木) 14:30:58 ID:io9g9w/P
>24

サルマ・ハエックがエロエロでした。


26 :名無シネマさん:2005/05/12(木) 17:55:01 ID:O/dUCPUj
>>24

中井美穂と高田万由子がスタジオにいました。

27 :名無シネマさん:2005/05/12(木) 18:03:33 ID:KTxTAy2I
やっぱ今年は去年よりはさほど盛り上がらないね・・・
バッシングは早くも今日上映されるみたい。

28 :名無シネマさん:2005/05/12(木) 20:15:56 ID:ITY6BJQ5
開会式見てたけど、やっぱなんかショボイなあ。
シルクドゥソレイユのパフォーマンスやってる時の、
審査委員会長の、監督のやらしい目つきしか
印象に無い。

29 :名無シネマさん:2005/05/13(金) 03:34:09 ID:wzyb+Qax
バッシング上映されましたね
まだ評は出てない?

30 :名無シネマさん:2005/05/13(金) 04:47:12 ID:v7P4mqAF
>>29
ロイターとAFPの記事が出ている。
http://www.alertnet.org/thenews/newsdesk/L12159474.htm
http://sify.com/news/fullstory.php?id=13740400

どちらも批評というよりは内容紹介的なもの。

31 :名無シネマさん:2005/05/13(金) 05:05:35 ID:JrE8+AFo
無理矢理予想

パルムドール:Hidden (何となくそろそろハネケがとりそう)
審査員特別グランプリ:バッシング (何となくここに来そう)
男優賞:ビル・マーレー 「Broken Flowers」 (ただの希望)
女優賞:シャーロット・ランプリング 「Lemming」 (ただの希望)
監督賞:ジョニー・トー 「Election」 (何となく)
脚本賞:Kilometre Zero (クストリッツァが好きそう)
審査員特別賞:シン・シティ (何となく何か受賞しそう)

32 :名無シネマさん:2005/05/13(金) 10:06:20 ID:/TGUFkvr
サルマ・ハエックの乳を揉みたい

33 :名無シネマさん:2005/05/13(金) 10:59:18 ID:Cl86H/pB
さっき日テレでちょろっとカンヌの様子を映してたが
バッシングを見たフランス人のおばちゃんがインタビューに答え
「ちょっと心配になったわ。日本人ってこんななの?」だって。
あーこりゃ間違いなく(

34 :名無シネマさん:2005/05/13(金) 11:46:25 ID:d4cSkXiA
「バッシング」の監督の小林政広のコラムを見たけど高遠菜穂子を擁護しているカキコが痛過ぎる。
独りよがりな正義感で作られたプロパカンダ映画が世界の映画業界人や映画オタに晒されるのなんて最悪。
同じプロパカンダ映画でも「華氏911」なんか笑えた分だけ救いようがあったけどな。

35 :名無シネマさん:2005/05/13(金) 11:56:27 ID:uVrBF5yL
フランスで日本バッシングやらかしたのかな?

36 :名無シネマさん:2005/05/13(金) 12:02:47 ID:mtEoGCOs
そもそもフランスのイラク戦争への対応を考えれば
この作品に好意的になろうというもの


37 :名無シネマさん:2005/05/13(金) 12:18:59 ID:kh5gP66O
>>22
真田広之もチェン・カイコーの「無極」でカンヌ入りしてる。
コンペ外だけど鈴木清順監督「オペレッタ狸御殿」上映後の観客の反応が見たいw

38 :名無シネマさん:2005/05/13(金) 12:33:27 ID:nAKxX37H
高尚なおフランス人は、「高遠さんはなぜ日本であれだけ
嫌われてしまったか。バッシングした日本人は、彼女の
どこに嫌悪したか。」なんて絶対考えないだろうしな。

どうせ、日本の同一性重視社会を見下して終わりだろうなw

39 :名無シネマさん:2005/05/13(金) 13:52:59 ID:+vKv9F8B
>>38
イタリアで高遠さんと同じような状況で同じような人質批判・自己責任論が起こったので
「何が原因であのような現象が起こったか」をきちんと包み隠さず映画にすれば
ヨーロッパの風土的にも日本とたいして変わらない反応が返ってくると思うが
「抑圧される弱者」「日本社会批判」「悲劇のヒロイン」を撮った映画らしいのでそれはないだろう。
彼女の精神は素晴らしいし拉致されたことも彼女に責任を押し付けるのはどうかと思うが
あの家族の「おかしな人の集団」にしか見えない言動を見ていると
当然その集団に帰属してるとみなされる本人たちに批判が向くのもしょうがない。

40 :名無シネマさん:2005/05/13(金) 14:22:27 ID:gSDLx0+4
>>39
本人や家族の対応に非常識だったなら、それは違うだろと冷静に反論すればいいだけの事だろ。
週刊誌で高遠はショタだのと人格批判されたり、挙句の果てに自作自演説まで出たからな。
明らかにあの時のバッシングは異常だったよ

それに3人の家族がイスラム過激派に拘束されるという異常事態であのような対応をしてしまったのも仕方ないような
気もするんだが・・・

41 :名無シネマさん:2005/05/13(金) 14:29:59 ID:py+xLKCF
2ちゃんでこんな事を言うと叩かれそうだが、確かにあの
バッシング騒動は異常だったよ。家族達の対応に問題があったのも確かだけど。

自作自演説を散々煽った2ちゃんねらー達もかなり異常だった。

42 :名無シネマさん:2005/05/13(金) 14:57:20 ID:+vKv9F8B
>>40-41
バッシングが異常な事態だったことは否定しないよ。
俺は、大事なのは「なぜその異常な事態が起こったか考えること」だと思ってるだけで。
「身銭を切って戦地で人助けした人間を責める権利は誰にもない」がこの映画の主張らしいけど
「それなら危険を承知で戦地に行った人間に国を責める権利もない」という当然の理屈が
バッシングを生み出したわけで、テーマや実在の人物への影響からして
その辺省いて偏った悲劇のエンターテイメントにするべきじゃない、ということ。


43 :名無シネマさん:2005/05/13(金) 16:05:41 ID:E/6Fgf04
表現の自由なんだからいいんじゃね。
映画なんて監督の胸先三寸でどうとでもなるし。

44 :名無シネマさん:2005/05/13(金) 16:10:58 ID:uVrBF5yL
審査員にマイケルムーアでもいれば賞がとれたかもな。

45 :名無シネマさん:2005/05/13(金) 16:18:22 ID:rv7aoxqw
この人もカンヌ行くって。何やってる人か知らないけど。
ttp://spaces.msn.com/members/akura/

46 :名無シネマさん:2005/05/13(金) 17:03:35 ID:nAKxX37H
とりあえず反政府・反米やってれば評価されるんで、
小難しいことはナシナシ(^^)

47 :名無シネマさん:2005/05/13(金) 17:33:03 ID:WyqkjPdx
というわけでジョルダーナあたりが取ってくれればいいんだけどね。

48 :名無シネマさん:2005/05/13(金) 18:08:05 ID:0Vu9QfCZ
これってすごいんじゃないの?
ttp://www.zokei.ac.jp/function/top_news/99_index_msg.html

49 :名無シネマさん:2005/05/13(金) 18:28:42 ID:WpGjbd1V
> 「身銭を切って戦地で人助けした人間を責める権利は誰にもない」がこの映画の主張らしい

どこから得た情報?

> 「それなら危険を承知で戦地に行った人間に国を責める権利もない」という当然の理屈

当然の理屈か?かなり恣意的な感じがするが。

捕まった方より、政府が使った「自己責任」で簡単に釣られた方に焦点当てた映画が観たいが。

50 :名無シネマさん:2005/05/13(金) 18:41:45 ID:+vKv9F8B
>>49
>どこから得た情報?

監督の日記だが?

>この映画の主人公、高井有子は、身銭を切って、人のために尽くそうとして、戦時国へ行った。
>そして、拉致され、人質となった。
>そのことを、誰が責める権利があるのだろう。
>誰にもありはしない。


51 :名無シネマさん:2005/05/13(金) 19:05:56 ID:W10YRK67
三馬鹿の擁護派って思ってたより多いんだな

52 :名無シネマさん:2005/05/13(金) 19:17:01 ID:qKnlQWDf
まず第一に身銭じゃないだろ。
寄付金だろ。
第二に身銭だから何やっても文句言うなと主張するなら
救出費用も身銭でまかなえよ。
人助けだから身銭だから目をつぶれ、の方がよほど恣意的だ。

別に高遠のことじゃないぞ?
「高井有子」のことだからな?


53 :名無シネマさん:2005/05/13(金) 19:29:39 ID:nAKxX37H
初めて拉致られた日本人が、三馬鹿だったんだっけ?
2回目とか3回目なら、あそこまで大騒ぎにはならなかったろうに。
不憫な。


>>49
自己責任は高遠さん本人が出所で、2ちゃんねらが
それを使って煽ってたら、政府も自己責任とか言い出した
んだったような気がするけど、記憶が定かではない・・

まあ彼らはカワイソウだったと思う。家族の感情的になってる
ところがTVで流されちゃって、、 もっと他の冷静でいられる
親族でも出せばよかったのではないかと思ってる。

今回拉致られたサイトウさんも、弟さんかわいそう。

54 :名無シネマさん:2005/05/13(金) 19:55:19 ID:ysQez5ob
実際に見てないからなんとでも言えるな、どうせ賞にもかすらないだろ

55 :名無シネマさん:2005/05/13(金) 20:15:11 ID:6Zl9tZcE
三馬鹿家族のヒステリックな態度に嫌悪感を感じたのは確かだが、
2ちゃんの「政府に逆らう奴は逝ってよし」みたいな論調は
明らかにおかしいと思った。

産経の飛ばし記事に乗って自作自演説を煽り、特定個人の一般人を
あそこまで吊るし上げた奴らの様子はやはり異様だった。
ホント、嫌な事件だったな。


56 :名無シネマさん:2005/05/13(金) 20:36:53 ID:mqjyPYwV
>>55
筋違いの政府批判を市民団体と一緒になってやりだしたから批判されたんでしょ。
香田やら今回の人はほとんど批判らしい反応もない。

57 :名無シネマさん:2005/05/13(金) 20:49:57 ID:6Zl9tZcE
俺は「三馬鹿や家族の政治思想で気に入らないから逝ってよし」みたいな
論調を2ちゃんで随分見たが。

政治思想で助ける・助けない、自己責任か否か、なんて話はおかしい。
高遠さんだろうが香田さんだろうが斉藤さんだろうが、日本人を助ける為に
政府が懸命になるのは当然。

58 :名無シネマさん:2005/05/13(金) 20:51:53 ID:WyqkjPdx
バッシングのラストが「ライフオブデビッドゲイル」のようなオチだったらイイナ!

イラクの"Kilometre Zero"ってのが面白そうだね。

59 :名無シネマさん:2005/05/13(金) 21:20:17 ID:Suy+Zw+m
早速作品スレは公開前から厨が盛り上がっている模様

60 :名無シネマさん:2005/05/13(金) 21:20:57 ID:hvxZ252i
小林監督の見事なフィルモグラフィー

[002] □  団地の奥さん、同窓会に行く(2004) 脚本
[003] □  完全なる飼育 女理髪師の恋(2003) 監督/プロデューサー/脚本
[006] □  したがる兄嫁 ふじだらな関係<OV>(2002) 脚本
[009] □  兄嫁 背徳の戯れ<OV>(2000) 脚本
[010] □  団地妻 不倫でラブラブ<OV>(2000) 脚本
[012] □  女子社員愛欲依存症<OV>(2000) 監督/脚本
[014] □  四畳半 昼下がりの悶え 兄嫁エピソード1<OV>(2000) 脚本
[016] □  エロスのしたたり(1999) 脚本
[017] □  愛欲温泉 美肌のぬめり(1999) 脚本
[018] □  とろける新妻 絶倫義父の下半身(1999) 脚本
[019] □  新・団地妻 不倫は蜜の味(1999) オリジナル脚本
[020] □  したがる兄嫁2 淫らな戯れ(1999) 脚本
[021] □  尻まで濡らす団地妻(1998) 脚本
[022] □  白衣と人妻 したがる兄嫁(1998) 脚本
[025] □  赤い欲情 はめ上手(1997) 脚本
[026] □  団地妻 白昼の不倫(1997) 脚本
[028] □  不倫日記 濡れたままもう一度(1996) 脚本


61 :名無シネマさん:2005/05/13(金) 21:28:18 ID:mqjyPYwV
>>57
政府が国民を守る義務があるのは当然だが、
被害者といえども政治的な主張をすれば、それに
賛否色々なリアクションがあるのは当たり前だろう。

それに危険地帯に自分の意思で入国し危険な目にあうのは
自己責任の結果であって国の責任ではないでしょう。
香田君や斎藤さんの件でも同様だ。
物事の因果関係と国家の責任の範囲を混同してない?

62 :名無シネマさん:2005/05/13(金) 21:31:25 ID:uZem5EQ0
>>59
賞取り逃せばそのまま尻すぼみでしょうが・・・・
自分達の主義主張(バッシングした側)が否定されるのはいい気持ちではないだろう。
(まして諸外国に制作の経緯や作品内容が報道されればなお更でしょう)

63 :名無シネマさん:2005/05/13(金) 21:44:38 ID:6Zl9tZcE
>>61
>危険地帯に自分の意思で入国し危険な目にあうのは
>自己責任の結果であって国の責任ではないでしょう。

もちろんだよ。俺は国の責任だ何て一言も書いてないけど。
繰り返しになるが、俺が言いたかったのは、高遠さん達を叩いてたねらー達の
「三馬鹿&家族の政治思想が気に入らないから逝ってよし・自腹を切れ」みたいな
論調がおかしいって事だよ。

64 :名無シネマさん:2005/05/13(金) 21:52:07 ID:MxyCfKZg
お互いに空気読めるようになろな

65 :名無シネマさん:2005/05/13(金) 22:13:37 ID:8F+nnfU9
>>63
あほ。思想を批判されたのは思想を前面に押し出して政府批判に家族が走ったからだ。
逝ってよしなんて、こいつらに限らずねらーなら気に入らん奴らには言うわい。

66 :名無シネマさん:2005/05/13(金) 22:35:00 ID:C+ETTFLw
「バッシング」の公開時もこーゆー議論で作品スレにどんどんレスが付くんだろーなー
(棒読み)

67 :名無シネマさん:2005/05/13(金) 22:58:34 ID:H2LgYCtf
「日本政府は人質を救出する責務がある」。これを否定する香具師は確かに
DQN。だが人質の家族たちは
「彼等が人質になったのは日本政府のせいだ」と言ってたから叩かれたわけで。
そもそも身代金の要求なら兎も角、「自衛隊を撤退させろ、さもないと人質を殺す」
なんていうを日本政府が呑もうものなら、そのときこそ世界中から
DQN扱いされるわけだが
「テロリストの政治的要求には絶対に応じない」のが国際常識なんだから

68 :名無シネマさん :2005/05/14(土) 00:20:03 ID:+/iDOVAi
誰の言い分がどうおかしいかはともかく、
明らかに弱い立場に立たされている人間を寄ってたかって叩きまくると言う現象自体が気持ち悪い。
小学校の学級会レベルの正義感をいい大人が引きずってるとしか思えない。

あのタイタニック沈没から生還した日本人も随分バッシングされたらしいね。
「自分だけ生き残りやがって」みたいに。

同胞の身の心配より正義感の押し付け合いを優先する国民性ね。
いい映画のネタだね。

69 :名無シネマさん:2005/05/14(土) 00:34:32 ID:vWT63t6c
>>68
さっぱり議論をぶっ飛ばす姿が素敵w
家族に対して行なわれた批判は、家族の発言に対してのもの。
黙って生存を心配してる家族を批判したわけではない。ちょっと前に書いてるよねw
間違ったことを国家レベルの問題で要求されたら、多くの人間が批判するっての。あほか。

いいかげんさ、論理の破綻を国家(悪)個人(善)みたいな、俺たち弱者ジャンみたいな
あほくさい理論考え直さなきゃ、どうにもならなくなるよ。

70 :名無シネマさん:2005/05/14(土) 00:43:34 ID:xF3btIZv
こんなスレでしか主張できないお前らをバッシング m9(・∀・)!!

71 :名無シネマさん:2005/05/14(土) 02:14:07 ID:0wk5v2Sa
ここの記事からコンペ作品に関する部分をかなり適当に訳してみた。
http://www.theglobeandmail.com/servlet/story/RTGAM.20050513.wcannes0513/BNStory/Entertainment/

これまでのところコンペ作品はかなり低調。
"Lemming" ドミニク・モル 中流生活に代表される礼儀正しさの幻想に
関する鋭いコメディとして始まる。始まりは素晴らしいが、その後ありき
たりなスリラーに退行してしまう。

"Kilometre Zero" ヒナー・サレーム 88年のイ-イ戦争でイラク軍に入
隊させられたクルド人の話。彼はアラブ人のドライバーと共に兵士の死体を
持って国を横断することになる(死体付きのロードムービーというやつは国
際的な紋切り型になってしまっている)。ブラックコメディとペーソスの混
合は想定の範囲内だが、ひとつ驚きが用意してある。この映画はアメリカの
侵略を災難ではなく大いなる開放として扱っているのだ。

"バッシング" 小林政広 残念なことに、この映画はどうして彼女がこれほ
ど残忍に除け者にされたのか説明していない。

"Last Days" ガス・ヴァン・サント 大まかにではあるが自殺したロック
スター、カート・コバーンの最後の日々に基づいているのは明らかだ。長く
距離のあるショットと、ルー・リードから教会の鐘の音に至るまでの音楽を
使って、ロックスターの疎外された精神状況をシミュレートする。実験的で
沈鬱で奇妙なため、お世辞か賞賛のいずれかを得るような種類の映画である。
個人的な評価ははっきりさせにくい。ヴァン・サントがしようと試みている
ことに魅惑されたのだが、観ていて頭が疲れてしまった。

72 :名無シネマさん:2005/05/14(土) 02:44:17 ID:ufTJ0k/P
>>71
サンクス!ダディ

73 :名無シネマさん:2005/05/14(土) 03:08:04 ID:A+Fu0lUv
>>71 乙!!
他力本願ですまんが、出来たら今後もお願いします。

次はどれが上映かな(ワクワク
私的にゃシンシティ早く観たい!

74 :名無シネマさん:2005/05/14(土) 03:08:53 ID:fHzVbtkv
正直、俺はバッシングしてた方の狂気を描いた作品が観たい。

ところで、家族がどうだこうだ言ってる人がゴロゴロいたが、
家族の一員が「生きたまま焼き殺される」かもしれない状況だぜ?

イラクで拘束されて首切られた人の父ちゃんなんて、「ブッシュとラムズフェルドのせいだ!」
「アルカイダも悪いかもしれないが、ブッシュも同じくらい悪い!」とかメディアの前で堂々と
言ってたぜ。

つか、一般人が何言おうと勝手だろ。差別的なことやよほど公序良俗に反すること以外は。

100歩譲って、家族(または市民団体)が気に入らないなら家族(市民団体)「だけ」叩いてろ。
なにが「自己責任」だよ。人質に「他者の責任」まで負わせてんじゃねーよ。

しかし、犯罪の被害者や被害者家族を叩きまくるなんてひでーなあ。
つか、一般人がムカついて叩いてんならまだしも、政治家、大手メディアまでが
バッシングに乗ったのには絶望した。

つか、バッシングしてた保守派って、普段は「犯罪者の人権を擁護してばかりいないで、
被害者のことを考えろ!被害者の身になってみろ!」とか言ってる連中じゃねーか。
もうめちゃくちゃ。

75 :名無シネマさん:2005/05/14(土) 03:45:50 ID:Dk0zMzgY
>>73
公式で予定見れば分かるだろ
とりあえず暇なんでまとめてやった

11日(水) 19:30 "Lemming" ドミニク・モル [129分] ←オープニング
12日(木) 11:30 "Kilometre Zero" ヒナー・サレーム [91分]
12日(木) 16:30 "バッシング" 小林政広 [82分]
13日(金) 08:30 "Where the Truth Lies" アトム・エゴヤン [107分]
13日(金) 11:30 "Last Days" ガス・ヴァン・サント [97分]

↑プレミア上映終了
↓以下待機作

14日(土) 08:30 "Hidden" ミヒャエル・ハネケ [117分]
14日(土) 11:30 "Election" ジョニー・トー [101分]
15日(日) 11:30 "Once You're Born You Can No Longer Hide" マルコ・トゥリオ・ジョルダーナ [118分]
15日(日) 16:00 "Batalla En El Cielo" カルロス・レイガダス [98分]
16日(月) 08:30 "Manderlay" ラース・フォン・トリアー [139分]
16日(月) 11:50 "A History of Violence" デヴィッド・クローネンバーグ [96分]
17日(火) 08:30 "Broken Flowers" ジム・ジャームッシュ [105分]
17日(火) 11:30 "The Child" リュック&ジャン=ピエール・ダルデンヌ [95分]
17日(火) 16:00 "Shanghai Dreams" ワン・シャオシュアイ [120分]
18日(水) 08:30 "Peindre Or Faire L'Amour" アルノー&ジャン=マリー・ラリユー [98分]
18日(水) 11:15 "Sin City" ロバート・ロドリゲス&フランク・ミラー [123分]
19日(木) 08:30 "Don't Come Knockin" ヴィム・ヴェンダース [122分]
19日(木) 11:15 "Free Zone" アモス・ギタイ [94分]
19日(木) 16:30 "Tale of Cinema" ホン・サンス [90分] ←いつの間にか韓国から出品作が
20日(金) 08:30 "Three Times" ホウ・シャオシェン(侯孝賢) 「珈琲時光」
20日(金) 11:30 "The Three Burials Of Melquiades Estrada" トミー・リー・ジョーンズ [120分]

※日本とフランスとの時差は8時間

76 :名無シネマさん:2005/05/14(土) 03:48:14 ID:uHYLdMyy
>いつの間にか韓国から出品作が
ワロタ
どういう経緯だったんだろうw


77 :名無シネマさん:2005/05/14(土) 04:02:37 ID:Dk0zMzgY
ちょっと訂正
20日(金) 08:30 "Three Times" ホウ・シャオシェン(侯孝賢) [131分]

ちなみにムービー・プラスによると

>映画祭事務局は、50分ほどのビデオを見て、完成された作品は未見のまま出品を要請。
>去年の「2046」同様、上映を最終日に遅らせ、プリントの到着を待つことに。

>>76
何か5月に入って追加されたみたいだね
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050504-00000065-kyodo-ent

78 :名無シネマさん:2005/05/14(土) 04:08:37 ID:uHYLdMyy
>>77
ほんとだ、ギリギリ入ったんだね
とにもかくにも、乙であります

79 :名無シネマさん:2005/05/14(土) 04:34:51 ID:/Yb1/AS1
>>68
タイタニックの日本人(ちなみに細野晴臣の祖父)が叩かれたのは子供女優先にボートに乗せてるところを我先に乗り込んだ卑劣な東洋人って手記を書いた奴がいたたから叩かれたんだよ。
ちなみに人違いだったらしいけどな。
お前さんも安っぽい正義振りかざす前に事実の確認くらいしろ。

関係ないsage


80 :名無シネマさん:2005/05/14(土) 07:07:45 ID:UuwwUbjk
本当に関係ないレスだな
自覚してんなら出てくるなよ

81 :名無シネマさん:2005/05/14(土) 09:03:33 ID:BliqIbPe
そんなに関係なくはないと思うsage

82 :名無シネマさん:2005/05/14(土) 09:14:33 ID:D7zZaA7R
「パッシング」についてはこちらでどうぞ。
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1115252304/l50

83 :名無シネマさん:2005/05/14(土) 09:16:50 ID:D7zZaA7R
>>71
>"バッシング" 小林政広 残念なことに、この映画はどうして彼女がこれほ
>ど残忍に除け者にされたのか説明していない。

説明したらパッシングされた女に感情移入できなくなっちゃうからw


84 :名無シネマさん:2005/05/14(土) 09:25:21 ID:Ve2Trosf
>>83
説明して、彼女の家族の「被害者の家族」というのを割引いても、不快さを
覚えさせるような様子まで描いた方が映画としては魅力的になったかもしれん。

85 :名無シネマさん:2005/05/14(土) 09:26:09 ID:zW8/M21K
ラース・フォン・トリアーとクローネンバーグのが見たい。

86 :名無シネマさん:2005/05/14(土) 10:02:19 ID:p7N8HZ3J
小林政広監督:「日本のムーアにはならない」
http://www.mainichi-msn.co.jp/geinou/wadai/news/20050514spn00m200006000c.html
南フランスのカンヌで開催中の第58回カンヌ国際映画祭で12日、コンペ
ティション部門に出品された「バッシング」が、メーン劇場グランド・リュミ
エールで公式上映された。終映後は、2000人を超える観客から約2分間の
スタンディングオベーションを受ける盛況だった。

小林政広監督(51)は「思っていた以上に拍手が長かったので、どうして
いいか分からなかった」と大照れ。上映前、監督とともにレッドカーペットを
歩いた主演の占部房子(27)、大塚寧々(36)は「せかされて走るように
入ったので、実感がわかない」と苦笑いだった。関係者によると、監督は既に
約40のフランスのメディアの取材を受け、現在も申し込みが相次いでいる。
フランスでの配給元も決定した。

イラクで人質になった高遠菜穂子さんの事件を題材にしていることから、
マスコミからの質問も政治的なことが多いそうだが「僕は小泉(純一郎)
首相を批判したりして、日本のマイケル・ムーアになりたいとは思わない」
と、あくまでもフィクションであることを強調。賞取りの手応えについては
「今年のコンペのメンバーはすごいですから…。でも何か1つくらいは欲しい。
僕はコンペにかかっただけでいいから、主演女優賞がいいかな」とキャスト
を立てていた。


87 :名無シネマさん:2005/05/14(土) 10:27:48 ID:72dxF2d9
「フィクションです」という事にするのは色んな事情もあるのだろうが
作品自体に関しては逃げでしかないよね・・・。
逝き着くところまで逝って、はっちゃけたムーアと比べると確かに失礼かも。

88 :名無シネマさん:2005/05/14(土) 10:57:57 ID:fQp13gsS
個人的には、ハネケ、エゴヤン、ギタイあたりパルムドールいきそうだと思うけど。

韓国からは、キム・ギドクを出して欲しい。ベルリンは出てるけど、カンヌ出てない
よね。昔のレオス・カラックスみたいで結構好きなんだけど。

89 :名無シネマさん:2005/05/14(土) 11:00:06 ID:rJNf8GOR
テロリストとは交渉しても良いし、金で済むなら金で済ませても構わないのだけど、
政治的主張(政治犯の釈放とか政策の転換)を呑んではいかんのよ。

90 :名無シネマさん:2005/05/14(土) 11:34:29 ID:fhi+ejc3
>>75
73じゃないけどdクス。
公式サイトのスケジュールって、どこなのかわからなかった。
検索したら去年のが出てくるしorz

91 :名無シネマさん:2005/05/14(土) 11:40:45 ID:BmPjE3Ml
>>89
「国家が犯人の要求に従うこと」と「国民が自分の考え・意見を主張すること」は
まったく別ですよ。政府に対して「従うんな!」と主張するのが筋で、被害者家族に
「主張するな!」ってのは恥ずかしいくらい筋違い。

92 :名無シネマさん:2005/05/14(土) 12:00:13 ID:2J2LFyZG
>>91
主張するのは自由だがその政治的主張を批判するのもまた自由。

93 :名無シネマさん:2005/05/14(土) 12:02:05 ID:8/T4kSyc
「エリ・エリ・レマ・サバクタニ」はやくみたいにゃ♪

94 :名無シネマさん:2005/05/14(土) 12:07:04 ID:Dq0V3N/7
混沌としていいぞ!

漏れはハネケが獲得すると思う。

95 :名無シネマさん:2005/05/14(土) 12:07:28 ID:iWKBMOoN
韓国のホンサンスはフランスですごく人気あるらしいね。だからなのかな。

96 :名無シネマさん:2005/05/14(土) 12:12:33 ID:2J2LFyZG
去年もコンペに選ばれてるしある意味常連なんだろう。

97 :名無シネマさん:2005/05/14(土) 12:12:39 ID:fXYIlP5+
>>92
批判は自由だが当然中傷は駄目

98 :名無シネマさん:2005/05/14(土) 12:14:48 ID:g4W3TIP3
そういえば最近韓国映画は勢いがあるな。やっぱりある程度自国映画の保護政策は必要なのかもしれないな。

99 :名無シネマさん:2005/05/14(土) 12:24:31 ID:2J2LFyZG
>>97
そりゃそうだ。でも、ここは2chだよ。

100 :クサパン野郎:2005/05/14(土) 12:34:19 ID:4vR6LE49
ズサ〜!

101 :名無シネマさん:2005/05/14(土) 12:41:31 ID:JAsxoW+J
今年のカンヌが盛上らないのは「イノセンス」が出品されていない
からです。


102 :age:2005/05/14(土) 13:46:18 ID:fQp13gsS
>>101

押井は、万博でいっぱいいっぱい。

>>95

ホンサンスって日本公開作ある?

103 :名無シネマさん:2005/05/14(土) 13:54:53 ID:BMx3pk7p
気まぐれな唇

104 :名無シネマさん:2005/05/14(土) 13:56:23 ID:F8nSknaw
ホンサンス映画ってベッドシーンが付き物。
フランスで人気あるのはエロいから?w

105 :名無シネマさん:2005/05/14(土) 14:50:57 ID:rY+mpIyv
小林監督も、ムーアみたいにとことん与党非難して、
ふつうの保守的な一般人にドン引きされちゃって
マヌケ扱いされるまで、突き抜けちゃえばいいのに。

「フィクション」って中途半端。その割りに人質事件に
ついてコメントしすぎ。

106 :名無シネマさん:2005/05/14(土) 21:57:00 ID:4+nG/7U9
>>87
「日本のムーアにはならない」ってなれないでしょ・・・
いいかどうかは別にしてムーアの自分の主義主張をとことん訴えるパワーと
覚悟はすごいと思う。
物議をかもした事件を下敷きにしといてフィクションです、ってのは
逃げだよね。
それなら、まったくのフィクションでそういう世界を作ればいいのに
その才能はないんだよね。


107 :名無シネマさん:2005/05/14(土) 23:05:14 ID:xFx/61iy
映画祭会場で配布される日刊誌「le filme francais」の星取りでは、
9人中最高評価の三ツ星は1人だけと評価は高くなかった。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050514-00000033-sanspo-ent

108 :age:2005/05/15(日) 00:20:44 ID:S79sGu7G
ハネケのHiddenはどうだったのか・・・。
パルムドールはハネケが濃厚では? 

109 :名無シネマさん:2005/05/15(日) 01:48:17 ID:Qob4tULV
ただの宣伝で現地行ってる映画とかあるからな
「無極」がスポーツ新聞の芸能面に乗ってたけど

110 :名無シネマさん:2005/05/15(日) 01:49:01 ID:q9OFHtrU
どれが濃厚とか上映前から分かるわけないから。
お前、周りの個人的な意見に流されやすいタイプだろ?

111 :名無シネマさん:2005/05/15(日) 01:56:40 ID:lLJ37B4M
映画祭日記とかないんですかね?
ムービープラスの現地速報がいつになっても始まらない・・

112 :てきとうに訳してみた:2005/05/15(日) 02:31:00 ID:qBCYGC2O
http://www.hindustantimes.com/news/5983_1361793,00430005.htm
"Last Days"は2003年にパルムドールを獲得した「エレファント」と同種の
映画だろうか? おそらくそれよりは上等だ。ヴァン・サントは彼のミニマ
リスト的ストーリーテリング技法を完成させて直線的な流れと挿話的な部分
を見事に調和させているようだ。しかし三年で二つの受賞を期待するのはあ
んまりだろう。とりわけ他に際立って強力な作品がある場合には。

コンペ作品の中で強い印象を与えた作品のひとつが"Where the Truth Lies"。
人気コンビの部屋で豪華ホテルのウェイトレスが殺された60年代の事件に関
する小説をアトム・エゴヤンが映画化したものだ。何年も後になって女性記
者がその晩本当は何があったのか、隠された真実を明かそうとする。その調
査は悲痛で驚くべき暴露へとつながり、女性記者はこの年老いた二人の男
(ケヴィン・ベーコンとコリン・ファースによってすばらしい手際で演じら
れている)と心理的なゲームを展開することになる。

"Where the Truth Lies"はこれまでのエゴヤンの作品と同様暗いものだが、
あてどなくさまようような瞬間が幾つか取り入れられている。その場面で、
主役たちがこの暗い過去への旅で直面した倫理的トラウマの重荷に光が投げ
かれられるのだ。この作品はエゴヤンの最高傑作とは言えないものの、全体
としてきわめてよくできている。

arte-tvの星取表
http://www.arte-tv.com/static/c3/cannes2005/etoiles/etoile.htm

113 :名無シネマさん:2005/05/15(日) 02:43:22 ID:2dGexMrk
>>112さん
待ってました!


114 :名無シネマさん:2005/05/15(日) 02:56:19 ID:ox0VUk6s
ガス・ヴァン・サント、評判いいみたいだな。
ニルヴァーナは思い出のバンドなんで気にはなってるんだけど。

115 :名無シネマさん:2005/05/15(日) 12:30:35 ID:mqMpUtXy
>>105
無理無理。
小林はだたのピエロだもん。

116 :名無シネマさん:2005/05/15(日) 12:42:29 ID:FaAvhMAM
「運命じゃない人」は評判どうだったんでしょ?
結構、フランス受けすると思うのですが。


117 :名無シネマさん:2005/05/15(日) 13:09:26 ID:e/3LNCdm
カンヌに作品を出すにはどのようにすればいいの?
各国の映画協会が、出品作を決定するのですか?
バッシングを観てきましたが、
どうしてあのような下らない薄っぺらい映画とも言えぬ代物が、
日本代表としてカンヌで上映されるのかさっぱり分かりません。

118 :名無シネマさん:2005/05/15(日) 13:21:44 ID:dH4RVEFy
お、いってきたの?!
貴重な生の情報だ〜

カンヌには、自分で応募して出品するのでは?
全世界から3000くらい応募作品がくるそうだし。
詳しくは知らないけど・・

119 :名無シネマさん:2005/05/15(日) 13:23:41 ID:AbboVd6x
> 14日(土) 08:30 "Hidden" ミヒャエル・ハネケ [117分]

ハネケ評判どうだったの?

120 :73:2005/05/15(日) 15:14:05 ID:WqVtvHl1
>>75 アッー!
ずく無しでごめんw…多謝!!

>>112 今日も乙です〜

(土)の分は今日は(日)なので遅れるのかもしれない。

121 :名無シネマさん:2005/05/15(日) 17:15:08 ID:2J0Ms+zO
コンペのメンツ豪華ではあるが かつて賞をとって名をあげた連中のオールスターって感じ
いまいちぐっとこないんだな

122 :名無シネマさん:2005/05/15(日) 17:59:26 ID:Dv/vD+aY
小林みたいな3流監督が日本代表だから作品は低レベルだし
評価も低いし賞も無理

「TAKESHIS'」を出品していれば、今頃パルムドール最有力候補だったのに



123 :名無シネマさん:2005/05/15(日) 18:29:17 ID:zBTqmVi9
今晩のEZTVでちょこっとカンヌ特集やるみたいだな。

124 :名無シネマさん:2005/05/15(日) 18:43:13 ID:JzSju0Nw
ムービープラスの中井美穂なんとかしてくれ ウザ過ぎる

125 :名無シネマさん:2005/05/15(日) 20:55:25 ID:gampkdAP
ナタリ−・ポートマンの髪型が・・・。

126 :名無シネマさん:2005/05/15(日) 21:18:10 ID:zWTRDclg
>123
日本絡みとハリウッドスターの事しかやらないんだろーなー

127 :名無シネマさん:2005/05/15(日) 21:48:19 ID:XMMrxMbX
>>125
新作のために坊主にしたからな。

128 :名無シネマさん:2005/05/15(日) 23:12:08 ID:8sHMG6RL
EZTVは放送予定変更で潰れた模様

129 :名無シネマさん:2005/05/15(日) 23:12:26 ID:G9Xjm2A3
>>123
ばっさりカットされてたな

130 :名無シネマさん:2005/05/15(日) 23:42:07 ID:IEk7OA7Z
明日の ズームインSUPER でカンヌ特集やるみたいね

131 :名無シネマさん:2005/05/16(月) 01:17:00 ID:wHDImenW
マトリックスで飽きたのにSWご一行(゚听)イラネ

132 :かなりてきとうに訳してみたよ:2005/05/16(月) 02:22:47 ID:AWY4sJeU
NYタイムズ(閲覧にはログインが必要)
http://www.nytimes.com/2005/05/13/movies/13cann.html
"Lemming" 最初の45分間はテンポがよく、おかしくて不意をつかれる。二
人の主演女優、シャーロット・ランプリングとシャルロット・ゲンズブール
は謎めいた女性像を骨太に演じている。しかしこの映画は長すぎて、しばら
くするとその鋭いヒッチコック的なひねりを失ってしまい、ピリッとした心
理的パズルがのろくさいこれ見よがしの幽霊物語に変わってしまう。

"Kilometre Zero"と"バッシング" これらの映画は出来損ないで視野も狭い。
映画祭が進むにつれ消えていくことになりそうだ。ただ、"バッシング"にほ
とんど出ずっぱりだった占部房子のなまなましく心に残る演技は記憶する価
値がある。

ガーディアン誌
http://film.guardian.co.uk/cannes2005/story/0,15927,1484019,00.html
"Lemming" 大変機知に富んでいておもしろく(少し長すぎるものの)、気
の利いたアイデアと凶悪な感情、それに奇想天外なお遊びにあふれている。

"Where the Truth Lies" ケヴィン・ベーコンとコリン・ファースが(おぞ
ましい)コメディアンのコンビを演じている。どちらの役者も心ここにあら
ずという感じだ。演出はのろくさく、犯人探しスタイルのプロット−−ナ
レーションによる説明、できの悪いカツラ、時間の入れ替え、魅力の無いセ
ックスシーン−−は、退屈極まりない。まるでTV映画のようだ。

"Last Days" 登場人物の内なる感情をシネマの言語−−退屈な長回し、流
れるような移動撮影、巧妙なサウンドデザイン−−だけを使ってどのように
伝えるか、その方法を発見する映画作家についての映画だと言える。パルム
ドールを獲得した「エレファント」も同様だったが、これよりはよくできて
いた。見た目は素晴しいし(名匠ハリス・サヴィテスによる撮影)美しさを
通して沈鬱な雰囲気を作り上げている。しかし、かっこよさを意識するあま
り、真に人をひきつける力に欠けている。

133 :名無シネマさん:2005/05/16(月) 02:51:24 ID:PH2MHEJh
乙〜
今年も役者が賞取ったら驚きだな
まぁ「誰も知らない」は内容自体もそれなりに評価されての流れだったわけだが

134 :名無シネマさん:2005/05/16(月) 03:17:15 ID:n7Yk53Wq
>>117>>122
バッシングよりハイレベルな作品がないからそれが出品だったんだろう。
ていうか政府はもっと日本文化の為に金を出せ。ってスレ違いだな。失礼。
あとこれは良スレ。皆さん乙です。

135 :名無シネマさん:2005/05/16(月) 04:28:59 ID:z3unvYKm
占部房子はあまり綺麗じゃないけど、
結構味のある女優さんだと思うから是非とも頑張って欲しい。
まあ、二年連続日本人、女優賞でもアジア人が二連続だから、
出来が悪いのならほとんど受賞する可能性はないだろうな。

136 :名無シネマさん:2005/05/16(月) 08:01:44 ID:qGUjOfBQ
arte-tvの星取表
ttp://www.arte-tv.com/static/c3/cannes2005/etoiles/etoile.htm

けっこう採点増えてた。
ハネケを気してる人がいたけど、今のところ評者3人全員、3/4星だね。
ガス・ヴァン・サントは高評価だが、他の上映済み作品はパッとしない。
しかし記事の訳からもヴァン・サント絶賛ばかりでもなさそうだし、
いよいよ今後の上映作はどうなるか楽しみだな。

137 :名無シネマさん:2005/05/16(月) 09:23:34 ID:pKAtKB06
去年のパルムドールは「華氏911」だったし、
今年も出来の悪い「バッシング」をわざわざコンペに選ぶし、
最近のカンヌって政治色が強すぎないか?

138 :名無シネマさん:2005/05/16(月) 12:50:56 ID:inwWkwCA
反米・反グローバリズムの思想が強くなってるような気はする。

139 :名無シネマさん:2005/05/16(月) 16:46:22 ID:e7TkcRdQ
映画をロクに見てないようなただの右翼野郎は消えてほしい

140 :名無シネマさん:2005/05/16(月) 17:03:37 ID:dTfyXUvW
>>134
コンペ部門へのエントリーって誰でも出来るんじゃなかったっけ?
たくさん出品された中からカンヌの選考委員が絞り込んで、
最終的に残った作品でコンペ競い合うんじゃ?
去年キャシャーンがエントリーしたけど落選したって話題になってた記憶が。

アカデミー賞の外国語映画賞は各国から1作で、それはそれぞれの
国内の協会か何かで選んで出品するけど。

141 :名無シネマさん:2005/05/16(月) 17:05:30 ID:dTfyXUvW
>>122
「TAKESHI’S」ってまだ完成してないし、
そもそもエントリー自体してないでそ。

142 :名無シネマさん:2005/05/16(月) 17:14:13 ID:dTfyXUvW
http://movies.yahoo.co.jp/m2?ty=nd&id=20050228-00000003-sph-ent

この記事見ると、阿修羅城の瞳もカンヌコンペ部門に挑戦はしたけれど
落選したんだと思う。

143 :名無シネマさん:2005/05/16(月) 17:19:35 ID:inwWkwCA
ではそれなりに観る価値有りの優れた映画なのではないかと>件のブツ

144 :名無シネマさん:2005/05/16(月) 19:13:06 ID:LbFnN8Ye
>>143
“奇妙な日本社会”がフランス映画人の琴線に触れちゃったんじゃないかなー。
日本のことなんか何も知らないだろうに。

145 :名無シネマさん:2005/05/16(月) 20:33:14 ID:inwWkwCA
>>144
なるほど。w

146 :名無シネマさん:2005/05/16(月) 23:05:45 ID:E/4gwU4U
ここで「バッシング」について「フィクションということで逃げをうった」と
言ってる人は、「誰も知らない」についてはどう思うの?
素朴な疑問。

147 :名無シネマさん:2005/05/16(月) 23:39:03 ID:AQ+1Jbsg
怪しい赤い力を感じないから特になんとも思わんな〜。

148 :名無シネマさん:2005/05/17(火) 01:20:13 ID:9lOZ4JGm
>>146
個人的には不快感を感じてる。
事件があまりに悲惨すぎる。映画化にたずさわった人達は成功を味わえて
いいだろうけど、モデルになった家族はその後救われたのか?
そういう考えが頭をはなれないので、ひいてしまう。
映画は映画で楽しむべきという考えもあるだろうが、自分はダメだ。

149 :名無シネマさん:2005/05/17(火) 01:27:24 ID:H5CKz2Ba
> ナンディター・ダース (女優-インド) ※日本公開作なし

Fire (1996) は 東京国際レズビアン&ゲイ映画祭で上映されたようです。邦題「炎の二人」。

150 :てきとうな訳だよ:2005/05/17(火) 02:13:04 ID:IMbEjV2G
ガーディアン
http://film.guardian.co.uk/cannes2005/story/0,15927,1484764,00.html
オーストリア人監督ミヒャエル・ハネケの難解なサイコドラマ"Hidden"が大
きな賞を獲る確率がみるみる高まっている。これはなんとも不気味な一流の
映画で、ぐさりと突き刺すような恐怖をもたらす。このタイトルは二つの切
り口を持っている。パリで人気のテレビ司会者ダニエル・オートゥイユはあ
る秘密を持っている。また、彼の日常生活を隠しカメラで詳しく「監視」し
たビデオを送りつける復讐心に燃えたストーカーから悩まされている。彼の
アパートの外の通りを二時間にわたって映したものが血まみれの少年を描い
た下手糞な絵と共に送られてくるのだ。しかし警察ははっきりした脅迫でな
けれは手を出すことができない。オートゥイユは怒りと恐れを感じ、長く抑
圧されてきた子供時代の残酷な行為が舞い戻って自分を苦しめているのだと
確信するようになる。オートゥイユと、彼の妻役のジュリエット・ビノシュの演技
は傑出したものだし、ハネケの冷徹な構成力はカンヌでも並ぶものが無い。

Green Cine Daily
http://daily.greencine.com/archives/000965.html#more
"Hidden" ほとんどみんなこの映画を気に入ったのだが、そのエンディング、
というかむしろエンディングの欠如にはすっかり困惑させられた。Dallas
Morning News の Charles Ealy は、この映画をオチの無いヒッチコック映画
であると適切に要約している。

151 :名無シネマさん:2005/05/17(火) 02:42:49 ID:1zbIpvJV
乙!ハネケ・・なるほど

152 :名無シネマさん:2005/05/17(火) 02:56:44 ID:b8jKpwPI
何か、今回は暗い映画ばかりらしいね。
後、サスペンス的な映画が例年に比べて多いそうだ。

153 :名無シネマさん:2005/05/17(火) 03:00:41 ID:IMbEjV2G
ロイター。序盤戦の展望記事からてきとうに切り取りつつ。
http://movies.yahoo.com/mv/news/va/20050516/111626475300.html
パルムドール争いで先頭を行くのはミヒャエル・ハネケの"Hidden"である。

国家と個人による犯罪と秘密を探求しているところが批評家たちの琴線に触
れた。複雑な問題に具体的な答を与えることを監督が拒否した点も歓迎され
ている。

Screen International誌の批評家による投票では最高4点中3.3点を獲得した。

映画批評家で作家の Mark Cousins も"Hidden"がデヴィッド・クローネン
バーグの"A History of Violence"と並んで序盤の本命であると言っている。

彼はまたリュック&ジャン=ピエール・ダルデンヌの"The Child"が審査員
に気に入られるだろうと見込んでいる。一方デンマークのラース・フォン・
トリアーによる奴隷制をめぐる映画"Manderlay"も月曜日のプレス試写会で
大変な拍手を浴びた。

これまでに上映されたアジア映画は、批評家によると全く期待はずれだった。
コンペ内の21作中5本がアジア映画で、初めのころの評判では有力だという
ことだったのだが。

「アジア映画が期待したほど有力でないことには驚きました」と Cousins
は述べている。「アジア映画はアングロサクソン勢の作品ほど十分に練られ
ていない。小林の映画は悪くないものだったが、あまりにも軽すぎると思わ
れている」

香港のジョニー・トー監督"Election"は香港の伝統的なギャングたちの激し
い争いを描いたものだが、これもまた批評家たち好印象を与えることはでき
なかった。

154 :名無シネマさん:2005/05/17(火) 03:07:08 ID:VXIxROoJ
150氏、乙どす。

>オチの無いヒッチコック映画

かえって観たくなるw

155 :名無シネマさん:2005/05/17(火) 04:01:13 ID:b8jKpwPI
今のとこはガス・ヴァン・サントVSミヒャエル・ハネケって感じなのかな。
訳してくれる乙な人や>>136の星取表見る限りでは。
コンペティション外ではウディ・アレンのMatch Pointがすごい評価だね。
スター・ウォーズ3の評価も気になるところ。

156 :名無シネマさん:2005/05/17(火) 07:29:12 ID:EQ5Sa+gL
カンヌってアメリカのマスコミももちろんくるよね??
パリス・ヒルトンにカメラマンがかなり集まってたけどフランスじゃ人気ないし

157 :名無シネマさん:2005/05/17(火) 18:30:23 ID:bZhXV+3S
>156
SW3のプレミア上映がある事だし、来てるんじゃないか?それなりに。
むしろ何でヒルトンがいるのかの方が不思議だ。
(何か作品関わってたっけ?)

158 :名無シネマさん:2005/05/17(火) 19:08:40 ID:SdTjslgO
パーティだから来ただけだと思ってた。
お目当てのガエルもいるし。

159 :名無シネマさん:2005/05/17(火) 20:25:56 ID:DcWHrQ5s
あれ?ジャームッシュも出品しているんじゃなかったっけ?

160 :名無シネマさん:2005/05/17(火) 22:41:21 ID:EHHCSDK1
▼ カンヌ映画祭の主催者側は14日、
  コンペ部門のトミー・リー・ジョーンズ監督"The Three Burials of Melquiades Estrada"、
  ある視点部門のジェイムズ・マーシュ(James Marsh)監督"The King"、
  批評家週間部門のカリン・アルボウ(Karin Albou)監督"La Petite Jerusalem"の3作品について、
  出品資格を取り消した、と発表したようだ。いずれもTV用に製作されたもので、
  映画祭の規定に違反しているらしい。(ロイター)



トミー・リー・ジョーンズ。・゚・(ノД`)・゚・。

161 :名無シネマさん:2005/05/17(火) 22:58:32 ID:inqnxAtO
マヌケな質問ですまんが、役者の賞もコンペティション部門の作品に出演
してる役者から選ばれるんだよね。

162 :名無シネマさん:2005/05/17(火) 23:06:15 ID:TOAHzESS
ホントにマヌケな質問だな。

163 :名無シネマさん:2005/05/17(火) 23:19:43 ID:Zp6mAnJ1
今年のカンヌはどうも、昔の名前で出てますみたいなロートルが多い。
夢よもう一度、オレに注目してくれ、みたいなさもしさがあって
なんかつまらん。

新鮮なメンツに賞をあげてくれんかな。

164 :エミール・クストリッツァ:2005/05/17(火) 23:22:56 ID:ixP/cCvB
>>163
よし小林君にパルムドールでも送るか

165 :名無シネマさん:2005/05/17(火) 23:28:19 ID:7VQnrrC5
イーストウッドなんぁ今年のアカデミー賞、書類出し忘れて音楽部門ノミネートからもれたらしいぞ

166 :名無シネマさん:2005/05/17(火) 23:35:17 ID:OGxTlF7M
>>160
ごめんソースは?

こっちの記事(AP)によると、カメラドール(新人監督賞)のノミネート資格を取り消された、
以前TV映画を撮ったことがあるため。他の二人も同様。パムドールについてはそのまま、
ということだが。
http://www.chron.com/cs/CDA/ssistory.mpl/ae/3183919

167 :名無シネマさん:2005/05/17(火) 23:54:47 ID:90IDOtx5
私もカメラドール候補ではなくなったと聞きました
確かに95年にTVで監督デビュー済ですね
ビデオも出てますし

168 :名無シネマさん:2005/05/18(水) 00:07:51 ID:Vxyyxan5
>>166
ロイターって書いてあるじゃん

多分CinemaPreviewから持ってきたぽいけど、そのサイトの管理人が役間違えたのかもしんない

169 :名無シネマさん:2005/05/18(水) 00:14:44 ID:rWJgtoui
>164
審査員長、いま一度熟慮を

170 :名無シネマさん:2005/05/18(水) 01:47:18 ID:1Pil+q+z
おお"Hidden"の評価良さそうですね。
これを機に過去のハネケ作品が見れるようになって欲しい。

171 :名無シネマさん:2005/05/18(水) 02:00:45 ID:HtJmWYzp
ガーディアン
http://film.guardian.co.uk/cannes2005/story/0,15927,1484805,00.html
現時点で話題の中心はスターウォーズ Episode IIIかもしれないが、映画祭
の常連たちが昨日必死になって見たがっていたのはジョージ・ルーカスの新
作ではなく、あるこぢんまりしたメキシコ映画だった。この作品はハネケの
"Hidden"とともに、パルムドールの本命である。

しかしこの映画"Batalla En El Cielo (Battle in Heaven)"は、内容が露骨
に性的なことからカンヌでのプレミア上映前から議論を集めていた。

映画はむさくるしくひげをはやした男の、眼鏡をかけた無表情な顔のショット
から始まる。カメラは微動だにしないその体を、しまりの無い腕、大きく突き出
た腹へとパンダウンし、最後に激しくフェラチオをしている若い女の頭を映し出
す。カメラが彼女の顔へと回り込むと、その眼から一粒の涙がこぼれ落ちる。

ハリウッドリポーター
http://www.hollywoodreporter.com/thr/awards/cannes/review_display.jsp?vnu_content_id=1000905043
レイガダスの"Batalla En El Cielo"は映画祭が始まってからもっとも前評
判の高かったコンペ作品のひとつだが、まったくの期待はずれだった。この
作品は大方の映画的期待にわざとそむいている。

俳優たち−−というか本当は素人なのだが−−は何か意味を伝えようと試み
てすらいない。場面からは感情が失われている。現代のメキシコシティの町
の風景がドキュメンタリー風の視線で眺められているが、個性的な視点に欠
けている。

映画は若い美人の女が年老いて太った不細工な男にフェラチオをしている場
面から始まる。その男マルコスはアナの父の下で働いており、アナが小学校
の頃から彼女のお抱え運転手をしているということがそのうちにわかってく
る。アナは売春宿で働いている。金のためではなく、売春のスリルのためだ。

172 :てきとう:2005/05/18(水) 02:06:48 ID:HtJmWYzp
NYタイムズ(閲覧にはログインが必要)
http://www.nytimes.com/2005/05/17/movies/17scot.html
"Batalla En El Cielo" はある意味野心的な作品で、肯定的なもの否定的な
もの両方の強い反応を集めている。おそらくこの映画はその野心を完全には
制御できていない。

レイガダス氏が目指していた深遠さを獲得したかどうかは議論の余地がある
(今私は自分自身と議論しているところだ)が、彼が生々しく奇妙で美しい
構成力と、メキシコの日常生活をほとんど形而上的な恐怖で満たす才能を持
っていることは疑いない。

"Batalla En El Cielo"が不明瞭さというリスクを冒しているとしたら、マルコ・
ジョルダーナ"Once You're Born You Can No Longer Hide"は感傷的であ
るというリスクを冒している。一部の批評家が大目に見たがらないようなリス
クだ(フランスの業界紙の投票で、この映画はこれまでのコンペ作品中最
低の点を獲っている)。プロと素人(非常に才能がある Matteo Gadola とい
う子供を含む)の両方の役者を使ってジョルダーナ氏はある少年の物語を
語る。彼は裕福な工場主の息子で、海で行方不明になった際にイタリアへ
の不法入国者を運ぶボートに助けられる。そのうちの二人、ルーマニアか
ら来た兄妹と友達になり、彼らを援助しようと努力するうちに、イタリアの社
会(そしてもちろん多くの欧州の国)が抱える矛盾と直面することになる。

173 :名無シネマさん:2005/05/18(水) 14:17:38 ID:xGG+Ia7R
フランスにヒルトンホテルないの?

174 :名無シネマさん:2005/05/18(水) 14:22:09 ID:/ojZ7mVk
あるというか、むしろ名前が「ヒルトン・パリ」

もし自分がここに勤務しているホテルマンだとしたら、絶対人に勤務先を言いたくないw
http://www.jtb.co.jp/kaigai/htl/detail.aspx?CityCD=PAR&HotelCD=026

175 :名無シネマさん:2005/05/18(水) 14:30:45 ID:im0fA1y7
何でよ?

176 :名無シネマさん:2005/05/18(水) 14:51:54 ID:/ojZ7mVk
「おまえParis Hiltonの中に勤めてんのかよー!」と笑いものにされる。

177 :名無シネマさん:2005/05/18(水) 14:58:13 ID:MJ4nfnx6
>>170
cacheは誰も買わねえから、あんたの親の田畑でも売って、日本配給してくださいm(__)m

178 :名無シネマさん:2005/05/18(水) 16:47:24 ID:s68DV8Dd
goo映画カンヌ特集
http://movie.goo.ne.jp/special/cannes/index.html

現地アンケートでも今のところHidden(CACHE)が人気だね。

179 :名無シネマさん:2005/05/18(水) 17:20:37 ID:rekv43CE
クリストファーリーは背が高いね、あれ?
ttp://editorial.gettyimages.com/source/search/details_pop.aspx?iid=52834602&cdi=0

180 :名無シネマさん:2005/05/18(水) 20:38:49 ID:N+dtXco4
コンペじゃないけど、青山真治「エリエリ・レマ・サバクタニ」の評判はどうだったのでしょうか?
確か公式上映今日だったんですよね

181 :名無シネマさん:2005/05/18(水) 21:08:40 ID:brRWjBnf
カンヌ映画祭の仕組みがよくわからないのですが。
出品するにはどうしたらいいんですか?

182 :てきとう名無し:2005/05/19(木) 01:59:54 ID:1IYZqIXO
クローネンバーグ"A History of Violence" 中西部の小さな町で幸せに暮
らす家族。ある日夕食中に押し入ってきた強盗を撃ち殺したことで父親(ヴ
ィゴ・モーテンセン)はメディアヒーローになり、やがて黒い車に乗った男
たち(エド・ハリスその他)訪ねてくる。監督は記者会見で「クライング
ゲーム」を引き合いに出しながらネタバレはやめてねとお願いしたらしい。

http://www.suntimes.com/output/entertainment/cst-ftr-cannes17.html
今回は近年でも最上クラスのカンヌではないかと常連たちがおずおずと口に
し始めている。ラース・フォン・トリアーによる"Dogville"の続編も成功作
だった。有力な作品が次々に現れ、最高賞の下馬評は毎日変化していく。
日曜日に評判をとったのは"A History of Violence"だ。
ヴィゴ・モーテンセンは彼の経歴の中でもベストの演技を見せている。
モーテンセンは主演男優賞を獲るかもしれないが、ハネケ"Hidden"に出てい
たオートゥイユもありえる。

183 :てきとう名無し:2005/05/19(木) 02:06:02 ID:1IYZqIXO
ラース・フォン・トリアー"Manderlay" グレイスは父親と旅をしている途
中ある綿農場にたどり着く。そこでは解放令から60年以上も奴隷制が続
いていた。彼女は奴隷を自由にするためにそこにとどまることにするが…
"Dogville"の続編で前作と同じミニマルなセットでの撮影。↓予告編
http://www.play.dk/manderlay?servinfopath=/play/Members/nordisk/manderlay/1113991812331687588/1113991812331687588_1096321535655964408

http://daily.greencine.com/archives/000968.html#more
"Manderlay"の脚本はすばらしいものだ。フォン・トリアーは物議をかもし
そうな考えを探求しようとしたことで非難を集めるかもしれない。"Dogville"
とちがい、この映画には少々もたつくところがあるが、それでもエンディ
ングではすべてがきわめてうまく結び合うことになる。

http://www.iht.com/articles/2005/05/17/features/notebook.php
"Manderlay"は奴隷と支配に関するニーチェの考えを不当に簡略化した
もので覆いをかけられたアメリカの歴史を、奇妙なやり方で解明した作品
だが、まじめな非難に値しないほど馬鹿げている。

フォン・トリアーは大はしゃぎでアメリカのリベラルの道徳的傲慢を攻撃す
る("politicaly correct"というフレーズが時代錯誤にも登場しさえする)
のだが、彼が差し出すのは彼自身の芸術的自己愛に過ぎず、これはだん
だん退屈になりはじめている。

184 :名無シネマさん:2005/05/19(木) 02:31:19 ID:+W/0q7sy
そろそろシン・シティが上映される日じゃなかったっけ?

185 :名無シネマさん:2005/05/19(木) 02:40:25 ID:UV4HL8bA
>監督は記者会見で「クライングゲーム」を引き合いに出しながらネタバレはやめてねとお願いしたらしい

そういや、クローネンバーグには「Mバタフライ」って「クライングゲーム」の失敗版みたいなのがあったな・・。
今回は評判よさげで何より。

186 :名無シネマさん:2005/05/19(木) 03:07:29 ID:DdqUmGXX
「ウディ・アレン評価高い!これはキタ!」
と思ってたら、コンペ外と知ってがっかり。
「何を今更」な俺が来ましたよ。

187 :名無シネマさん:2005/05/19(木) 04:42:37 ID:rnhbi+dg
おまいら、そんな事より、ソフィー・マルソータソがカンヌでポロリしますたよ!!(*´Д`)

188 :名無シネマさん:2005/05/19(木) 06:04:31 ID:xR/QU26Y
パルムドール最有力候補 ↓

ttp://www.big-boys.com/articles/sophie.html

189 :名無シネマさん:2005/05/19(木) 09:21:42 ID:VwIw9qPh
クローネンバーグの復活が嬉しくて専用スレを見てみたら、
なんか、フレディ・マーキュリーも復活してた。


190 :名無シネマさん:2005/05/19(木) 17:34:46 ID:mRTxnf4/
>184
>178での記事見た感じだと、あんまりもりあがってないのかな。

クローネンバーグ&ジャームッシュ作品の評価が高いみたいだね。
男優部門もモーテンセン、オートゥイユ、マーレーあたりに絞られてきたか?

191 :名無シネマさん:2005/05/19(木) 19:27:18 ID:S/bLYxY+
あおいキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050519-00000047-flix-ent.view-000

192 :名無シネマさん:2005/05/19(木) 19:43:31 ID:QYRkLuAI
今年はレベルが高い豊作の年らしいが、去年が酷すぎただけと違いますか。


193 :名無シネマさん:2005/05/19(木) 19:45:18 ID:eWJFIohJ
>>192
昨年はイノセンスが出品できるぐらいだから醜すぎかもw

194 :名無シネマさん:2005/05/19(木) 20:04:45 ID:PmJuraAe
>>187
さんざん脱ぎまくって今更ポロリって・・・・・

195 :名無シネマさん:2005/05/19(木) 20:17:57 ID:LMvmmxTa
>>194
散々脱ぎまくってても、やっぱポロリは嬉しいのさ。
>>188のリンク先見れ。

196 :名無シネマさん:2005/05/19(木) 21:43:40 ID:MP8j+3eH
ジャームッシュの映画よさそうだね、見たいな〜!!
http://movie.goo.ne.jp/special/cannes/list.html

197 :名無シネマさん:2005/05/19(木) 21:44:11 ID:1SGMiRWM
ポロリの後が面白い

198 :名無シネマさん:2005/05/19(木) 22:02:42 ID:4oeSCKl1
>>197
ああいう誤摩化し方?は万国共通なんだと思った。

199 :名無シネマさん:2005/05/19(木) 23:18:46 ID:J5q4GSag
arte更新キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
http://www.arte-tv.com/static/c3/cannes2005/etoiles/etoile.htm


ちなみに↑アドレスの年号を2004にすると今年の豊作ぶりが良くわかる。

200 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 01:13:10 ID:rJ8BTl0u
ダルデンヌ兄弟の評判いいなー
公開楽しみだ

201 :てきとうに訳してみました:2005/05/20(金) 01:36:29 ID:ekOM/zyN
ジム・ジャームッシュ"Broken Flowers" ビル・マーレイ演じる主人公がある
日謎の手紙で息子の存在を知らされ、昔の恋人たち(シャロン・ストーン、フ
ランシス・コンロイ、ジェシカ・ラング、ティルダ・スウィントン)を訪ねる旅に出る。

http://www.filmstew.com/Content/Article.asp?ContentID=11539&Pg=2
"Broken Flowers"はあっという間に映画祭でもっとも批評を集めた映画のひ
とつになった。批評家たちはいつもは難解なジャームッシュが受け入れやす
いメインストリーム映画を作ったと触れ回っている。これはクローネンバー
グやエゴヤンの今回の作品にも共通する評価だ。

リュック&ジャン=ピエール・ダルデンヌ"The Child" 盗みを働いてその
日暮らしの若者。子供が生まれたことで父親としての責任に直面する。

http://www.hollywoodreporter.com/thr/awards/cannes/review_display.jsp?vnu_content_id=1000905055
刺激が無く先が読めるため、この映画はカンヌの審査員と観客のどちらの興
味もかきたてそうにない。
これらの場面には緊張感がほとんどあるいはまったく無い。ただぼんやりし
た若者が思い悩んでいるだけだ。この映画が、子供が子供を持つという問題
を掘り下げようとしているのは明らかだが、こちらはただ彼らを殴りたくな
る衝動を覚えるだけだ。

http://www.timeout.com/film/news/429.html
"The Child"はまた一級品のサスペンスドラマとしても成功している。終わ
りにかけてのチェイスシーンはハリウッドのアクションシーンよりはるかに
どきどきさせる緊張感がある。主要な賞の候補になるのは間違いない。
同じことはジャームッシュ"Broken Flowers"にも言える。ただコメディ映画
がパルムを獲ったことはほとんど無いのだけれど。
主人公を完璧に演じきったマーレイには、ひょっとすると主演男優賞のチャ
ンスがあるかもしれない。
ジャームッシュが、決して自分を裏切ることなく、これまでよりもメインス
トリーム寄りの映画を作りあげたことには驚くばかりだ。

202 :てきとうに訳してみました:2005/05/20(金) 01:42:37 ID:ekOM/zyN
http://www.timeout.com/film/news/434.html
次から次へと強力な作品が現れたコンペにもある地点で終わりが来る。
そして"Sin City"(悪くないが、この種のものが好みだとしても長すぎる)と
"Peindre Or Faire L'Amour"に至って、突然の急な下り坂にさしかかった。

http://film.guardian.co.uk/cannes2005/story/0,15927,1487283,00.html
"Sin City" 技術的にはめざましいが、この映画のコミックブック風の見か
けはあっという間につまらないものになる。

コンペ外の日本映画三本。ヴァラエティ誌のJAY WEISSBERG による評。
http://www.variety.com/index.asp?layout=cannes2005&content=review&reviewid=VE1117927165&categoryId=1724
"エリエリ・レマ・サバクタニ" かん高いサウンドが鳴り渡るものの心に響
くものは何も無い。雑然とした未来の疫病ドラマに熱の入らない探偵物が合
わさったこの映画は、あまりにしばしば聴覚への攻撃モードに入るため観客
は肘掛にミュートボタンを装備してほしいと思うかもしれない。腹立たしいくら
いに省略された物語には見事なほど深みのある撮影が奉仕しているものの、
「映画祭専用」の危険信号を克服するには至らない。

http://www.variety.com/index.asp?layout=cannes2005&content=review&reviewid=VE1117927170&categoryId=1724
"カミュなんて知らない"は魅力に欠けるというわけではないし、映画マニア
にとっては元ネタの映画を当てるゲームを楽しめるといったオマケもある。
アルトマン風のジャンル越境的アプローチを試みているものの、楽しみ以上
のものへ合わさってはいかない。地元では人気のある若い役者たちのおかげ
でヒットするかもしれないが、海外ではアート系での上映がせいぜいだろう。

http://www.variety.com/index.asp?layout=cannes2005&content=review&reviewid=VE1117927101&categoryId=1724
"埋もれ木" 念入りに制御されたHDカメラの撮影と周到なフレーミングが
この映画の特徴だ。マジックリアリズム的要素がこのゆっくりと進む話に少
し異様な性質を与えている。小栗の以前の作品のような批評家からの絶賛は
受けそうに無く、映画祭に根を張りはするが他のフィールドにも枝を伸ばす
かは疑わしい。

203 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 02:15:40 ID:lWCxKv+i
>>202
「カミュ」って吉川ひなののヤツだよな。地元でもヒット無理です・・・
今年の日本勢はもうダメぽ・・・?orz

204 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 03:04:57 ID:oaZs+YCO
あらら、日本勢は総じて「映画祭向けの映画」ってアメリカ人に認定されちゃったのね。
ジャームッシュって特に難解とかって思わないけどそっけないとは思ってた(そこが好きなんだけど)から、どう受け入れやすいのか興味湧くな。



205 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 12:25:59 ID:WMPc5SbE
【AlloCine' -パルムドール予想- @フランス】
A history of violence de David Cronenberg - 15,4 %
Broken flowers de Jim Jarmusch - 10,8 %
Manderlay de Lars von Trier - 8,2 %
Cache de Michael Haneke - 7,9 %
Last days de Gus Van Sant - 7,5 %
Sin City de Robert Rodriguez et Frank Miller - 6,2 %
L'Enfant de Jean-Pierre et Luc Dardenne - 5,9 %
Batalla en el cielo de Carlos Reygadas - 3,7 %
Une fois que tu es ne de Marco Tullio Giordana - 3,5 %
Where the truth lies d'Atom Egoyan - 2 %

【goo -パルムドール予想- @現地】
A HISTORY OF VIOLENCE - 14.0%
Broken flowers - 13.5%
CACHE - 10.4%
シン・シティ - 7.7%
manderlay - 6.0%
LAST DAYS - 5.5%
L'ENFANT - 5.1%
DON'T COME KNOCKING - 2.1%
BATALLA EN EL CIELO - 1.8%
描くべきか、愛を交わすべきか - 1.6%

206 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 12:26:40 ID:WMPc5SbE
【ARTE -星取表の数値化- @フランス】
28/32 ガス・ヴァン・サント 「LAST DAYS」 (1h37)
11/32 Hiner SALEEM 「KILOMETRE ZERO」 (1h31)
25/28 ジャン=ピエール・ダルデンヌ 「L'ENFANT」 (1h35)
23/28 ハネケ 「CACHE」 (1h57)
20/28 エゴヤン 「WHERE THE TRUTH LIES」 (1h42)
19/28 ジャームッシュ 「BROKEN FLOWERS」 (1h45)
19/24 クローネンバーグ 「A HISTORY OF VIOLENCE」 (1h30)
15/24 ドミニク・モル 「LEMMING」 (2h09)
15/20 カルロス・レイガダス 「BATALLA EN EL CIELO」 (1h41)
10/16 アルノー&ジャン=マリー・ラリュー 「PEINDRE OU FAIRE L'AMOUR」 (1h38 )
6/16 マルコ・トゥリオ・ジョルダーナ 「QUANDO SEI NATO NON PUOI PIU NASCONDERTI (Une fois que tu es ne...)」 (1h58)
5/16 ジョニー・トー 「ELECTION」 (1h38)
5/12 アモス・ギタイ 「FREE ZONE」 (1h33)
7/ 8 ヴィム・ヴェンダース 「DON'T COME KNOCKIN'」 (2h02)
5/ 8 小林正弘 「バッシング」 (1h22)
4/ 8 王小帥 「SHANGHAI DREAMS」 (2h03)
2/ 8 フランク・ミラー,ロバート・ロドリゲス 「シン・シティ」 (2h03)
2/ 4 ラース・フォン・トリアー 「MANDERLAY」 (2h19)
0/ 0 トミー・リー・ジョーンズ 「THE THREE BURIALS OF MELQUIADES ESTRADA」 (1h54)
0/ 0 侯孝賢 「THE BEST OF OUR TIMES」 (2h)

アンケートではクローネンバーグの「A History of Violence」が少し抜けている
ように見えますが、賞獲りレースは審査員の好みも影響するので、「L'Enfant」
「Where the Truth Lies」「Free Zone'」「Cache」「Three Times」「Broken Flowers」
「Last Days」「Don't Come Knocking」あたりからパルムドールが出る可能性も
十二分にあります。例えばジャームッシュの「Broken Flowers」など。

207 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 12:54:13 ID:WRDBY1W2
ヴィゴ様ヲタ 頑張ってるな

208 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 13:17:22 ID:WRDBY1W2
http://timesofindia.indiatimes.com/articleshow/1115328.cms
イイ!!

209 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 15:08:01 ID:WRDBY1W2
http://specials.rediff.com/movies/2005/may/19sd1.htm
age

210 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 16:15:59 ID:WRDBY1W2
http://specials.rediff.com/movies/2005/may/19sd5.htm
かわええ

211 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 16:47:40 ID:B1Yl0EJQ
>>205-206
まとめ乙。

>>1 のムービープラスで賞品の当たるパルム予想をやっているが、
評判のわりに数字の低い(現時点で3.1%)Hiddenあたりが狙い目かな。
http://movieplus.gsj.bz/cgi-bin/entry/c05_pc_result.pl

212 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 17:28:34 ID:WRDBY1W2
http://specials.rediff.com/movies/2005/may/19sd8.htm
かわええ

デルトロさんは不思議だ。いい男だと思うのだが。
その気があれば、スターに・・・なれないな。

213 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 17:29:33 ID:WMPc5SbE
>>210
すまん、どれが可愛いのか教えて下さいw

214 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 17:30:01 ID:WMPc5SbE
デルトロか。

215 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 17:31:04 ID:WRDBY1W2
http://specials.rediff.com/movies/2005/may/19sd7.htm
さっさ

216 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 17:41:03 ID:WMPc5SbE
goo「パルムドール予想@現地」、更新されました。
上位三組、変わらず。「L'ENFANT」が健闘中!


【5月19日アンケート結果 (5/20更新)】
※()内は昨日の数値

1(1) - A HISTORY OF VIOLENCE 14.2% (14.0%)
2(2) - Broken flowers 11.6% (13.5%)
3(3) - CACHE 11.1% (10.4%)
4(7) ↑ L'ENFANT 6.9% (5.1%)
5(8) ↑ DON'T COME KNOCKING 6.4% (2.1%)
6(4) ↓ シン・シティ 5.9% (7.7%)
7(6) ↓ LAST DAYS 4.7% (5.5%)
8(5) ↓ manderlay 4.7% (6.0%)
9(10) ↑ 描くべきか、愛を交わすべきか 2.4% (1.6%)
10(9) ↓ BATALLA EN EL CIELO 2.1% (1.8%)

217 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 17:45:30 ID:WRDBY1W2
北野たけしとヴィゴモーテンセンどっちかと考えた場合
北野>>>>モーテンセン

ロドリゲスと北野を考えた場合
これは難しいなあ。
実力と誰からも慕われる人としての価値は判別つきません。

218 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 17:52:13 ID:WRDBY1W2
>216
リンク貼ってくれ
アンケートの

219 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 17:56:01 ID:WRDBY1W2
ヴィゴモーテンセンは人に慕われるほどの人じゃないぞ。
元嫁に金銭問題でケチって、養育費だせと訴えられたほどだしな。
せこい人間だよ。

220 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 18:02:58 ID:WRDBY1W2
指輪の王様役して人気出たのだろうけど。


221 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 18:07:41 ID:WRDBY1W2
ヴィゴモーテンセンの人柄・・・・・
ため息・・・・
1 子供、家庭を大切にしない
2 自分勝手
3 顔だけ男
4 調子がいい
5 空気読めない
6 ダラシナイ
7 ナルシスト

222 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 18:11:48 ID:WRDBY1W2
8 根性悪い 

ヴィゴ・モーテンセンのハイエナのような性格に唖然

ピッタリのあだ名「ハイエナ」

223 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 18:14:40 ID:/45xtrxF
出世作のインディアン・ランナーは地で演じてただけなのか_| ̄|○

224 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 18:14:48 ID:lcwTEROJ
スレが昨日からいきなり20ほど伸びてて、どんな話題があったのか来てみたら、
どうやら賞レース関連のスレに常連してる人にはお馴染みの例のお人が来てるようですね。
お前が心配しなくても男優賞はマーレーかオトューユかマイケル・ピットだからw

225 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 18:16:49 ID:/Gbk7g1o
ID:WRDBY1W2 うざいよ

226 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 18:18:02 ID:WRDBY1W2
ヴィゴヲタのキモさも、あれだが
俳優とファンは似るな。

モーテンセンには、ガッカリしたよ。
金持ちになっても
さすが奥さんや子供に養育費払わないだけある。

227 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 18:20:31 ID:wfhZjDFj
WRDBY1W2
ここはカンヌ国際映画祭のスレであって、
特定の俳優への感想を述べるスレではないのだよ。

228 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 18:22:25 ID:WRDBY1W2
ヴィゴ・モーテンセンの話をしたいのじゃないですか?
ここは?

229 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 18:23:53 ID:wfhZjDFj
空気嫁。

230 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 18:27:52 ID:WRDBY1W2
アイドルヲタは盲目だ。

231 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 18:33:18 ID:WMPc5SbE
>>218
http://movie.goo.ne.jp/special/cannes/enquete.html

失敬.貼りわすれました。

232 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 18:34:07 ID:WMPc5SbE
ID:WRDBY1W2はなんでそんなにヴィゴを目の敵に・・

233 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 18:36:06 ID:8LczSodX
ウディ・アレン出品してたらパルムドールは間違い無しだったのに。勿体無い。

234 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 18:37:21 ID:WRDBY1W2
ヴィゴ・モーテンセンファンだよね。

235 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 18:37:47 ID:WMPc5SbE
確かにウディ・アレンのは評判良いですね。

もしコンペ部門に出品されていたら、きっと上位に入り
パルムドールや主要な賞を他の映画と争ったことでしょう。

上位作品は全て、日本でも公開される事を願います。

236 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 18:39:56 ID:WRDBY1W2
じゃあ、予想しましょう。
1
A HISTORY OF VIOLENCE (★) 14.2%
2
Broken flowers (★) 11.6%
3
CACHE (★) 11.1%
4 L'ENFANT (★) 6.9%
5 DON'T COME KNOCKING (★) 6.4%
6 シン・シティ (★) 5.9%
7 LAST DAYS (★) 4.7%
8 manderlay (★) 4.7%
9 描くべきか、愛を交わすべきか 2.4%
10 BATALLA EN EL CIELO (★) 2.1%

237 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 18:45:43 ID:8LczSodX
>>235
スカーレット・ヨハンソンは絶対女優賞とってた予感がする。
今年は女優賞に有力と言われる俳優はいないし。
(まあ、少々贔屓目に見てるんだがw)

ガス・ヴァン・サントはまたまたパルムドール有力候補だが、
またとれるとは思えんな。
前作のエレファントを大きく凌いだ出来と言う声はそんな聞かれないし。
今回は主演男優賞かまた監督賞かのどちらかで栄冠に輝くんだろうな。

238 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 18:52:12 ID:ex9uF6Sz
【AlloCine' -パルムドール予想- @フランス】
【goo -パルムドール予想- @現地】

こういうネット投票かファン投票みたいなのは
何か影響あるのか?

単に俳優ヲタが調子こいて投票してるだけに見えるが。
評論家の評価とまったく違うだろ。

239 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 18:58:30 ID:dXEKEtoB
>>238
ないよ。だから何?
誰も最初から受賞の判断材料にはしてないぞ。

240 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 19:09:41 ID:WMNuBQkq
批評を訳してくれた人もありがたいけど
なんでその評だけを選んで訳したのか不明なんだよな。

ヴッゴなんとかさんのファンがやってるのかな。
好きな俳優が注目あびてて嬉しいのはわかるけど
ファンスレでやった方がいいんじゃないかな。

241 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 19:11:10 ID:R7SxOMdx
BASHINGも何かもらいますよ...ゼッタイ

242 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 19:17:37 ID:WMPc5SbE
>>238
審査員が決めることなんで、アンケートには全く効力無しだよ。
なぜそのような拘束力のないアンケートを紹介するかというと、
このイベントが「カンヌ国際映画祭」というお祭だから。情報を
錯綜させたいわけではない。

もし正確な情報だけ知りたいのであれば、自分が信頼おける
映画ジャーナリストのコラムを読むのがお勧めです。私は数個
ブックマークして、朝チェックしてます。


ちなみにgooは『現地カンヌの会場付近にいた人々578人への
アンケート』。AlloCine'はフランスの映画DBサイト。ARTEは、
署名入りの批評家たちによる星表だから、これらの中では
最も信頼できると思うよ。

243 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 19:22:22 ID:b/MtftWL
ヴィゴ・モーテンセンの話をしたいのじゃないですか?
ここは?


そんな感じだね、のっとられちまった。

244 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 19:27:59 ID:WMPc5SbE
書き漏らしがあったら申しわけないけど、
スレが長くなってきて見辛いので、まとめました。


【これまでにスレに上がった映画評(邦訳) まとめ】
>>71 >>112 >>132 >>150 >>153 >>171 >>172
>>182 >>183 >>201 >>202

【これまでにスレに上がったランキング まとめ】
>>205 >>206 >>216 >>236

245 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 19:29:47 ID:lcwTEROJ
ID:WRDBY1W2、ID:WMNuBQkqはもう出てこないね。
変わりにID:b/MtftWLに転身しました。

246 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 19:31:38 ID:KFlJO1oq
>>240
適当に選んだ有名どころの評を訳しただけだろ?

247 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 19:41:30 ID:WRDBY1W2
じゃあ、予想をage

248 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 19:43:15 ID:WRDBY1W2
1
A HISTORY OF VIOLENCE (★) 14.2%
2
Broken flowers (★) 11.6%
3
CACHE (★) 11.1%
4 L'ENFANT (★) 6.9%
5 DON'T COME KNOCKING (★) 6.4%
6 シン・シティ (★) 5.9%
7 LAST DAYS (★) 4.7%
8 manderlay (★) 4.7%
9 描くべきか、愛を交わすべきか 2.4%
10 BATALLA EN EL CIELO (★) 2.1%

SIN CITYにしておこう。
それはやっぱりオーエンとデルトロが出てるから。

249 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 19:45:33 ID:7yebJofx
アンチの単発IDは携帯か。

250 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 19:56:16 ID:j339GpPR
シン・シティは厳しいんじゃないかね。
効果賞とか映像賞だろ。上手く行けば監督賞か?

本命は恐らくジム・ジャームッシュ。

251 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 19:58:17 ID:KFlJO1oq
ただ指輪関連の俳優を叩きたいがために、
浅い知識で予想をしようとする姿は見てて歯がゆいな。

252 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 20:00:12 ID:fN2biJml
というか、特定の俳優ファンがここに居座ってるというのは
本当らしいんだな。

アンチじゃないけど空気が変だと思っていた。


253 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 20:01:30 ID:WRDBY1W2
やっぱりシンシティにしておこう。
じゃないと、つまらん。

254 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 20:15:47 ID:WRDBY1W2
オペレッタ狸御殿

255 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 20:26:12 ID:j339GpPR
特定の俳優ファンはいるだろうな、そりゃあ。
うざい奴が誰のファンなのかは不明だけど。 

256 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 22:17:38 ID:kBnql8Bu
やっぱりジャームッシュではないかと思うんだがどうだろうね。

このスレでもよくあげられる一般人アンケートでは
クローネンバーグ優勢だけど批評家の★はBroken Flowersが
頭1個抜けている感じ。また、日本の新聞では「絶賛」と
なっていたけど、日本勢は今回ダメ。批評らしい批評が聴こえて
こない。

泣いても笑ってもお楽しみは明後日。

257 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 22:28:40 ID:kBnql8Bu
【映画】第59回カンヌ国際映画祭開幕 日本の「バッシング」も最高賞候補
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1115852263/
【映画】カンヌ映画祭、米社会批判のトリアー監督作品が公式上映
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1116323896/
【映画/カンヌ】ジム・ジャームッシュ監督のコンペ出品作が公式上映
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1116407330/
【映画/カンヌ】コンペ出品作「シン・シティ」が公式上映
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1116509496/
【映画/カンヌ】パルム・ドール候補なのに家に帰る兄弟監督
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1116583777/

258 :名無シネマさん:2005/05/20(金) 23:30:03 ID:GU1CBEDv
# A history of violence de David Cronenberg - 12,9 %
# Don't come knocking de Wim Wenders - 10,8 %
# Cache' de Michael Haneke - 10,4 %
# Broken flowers de Jim Jarmusch - 9,5 %
# Sin City de Robert Rodriguez et Frank Miller - 6,1 %
# Three times de Hou Hsiao Hsien - 4,5 %
# Manderlay de Lars von Trier - 4,3 %
# L'Enfant de Jean-Pierre et Luc Dardenne - 3,8 %
# Last days de Gus Van Sant - 3,6 %
# Free zone de Amos Gitai" - 3,1 %
ttp://tchatche.planete-series.com/article/fichearticle_gen_carticle=18373346.html

AlloCineの投票はこれが最新かな。仏語はよくわからんのだが
これも観客への人気アンケートっぽいね。

259 :てきとうに選んで訳しています:2005/05/21(土) 02:48:24 ID:30FZ9Pkw
http://www.timeout.com/film/news/437.html
ヴィム・ヴェンダース"Don't Come Knockin" 残念ながら、この新作は前回
のカンヌにエントリーした"エンド・オブ・バイオレンス"よりいくぶんできが悪い。
落ちぶれたように思えるのはヴェンダースだけではない。サム・シェパード
の脚本と、大部分における彼の演技もまったく平均を下回っている。
その上、この映画は撮影も良くない。ヴィムが必要としていた時にミュラー
氏はどこにいたのだろう?

http://www.variety.com/index.asp?layout=cannes2005&content=review&reviewid=VE1117927188&categoryId=1724
アモス・ギタイ"Free Zone" 図式的な筋立てに人間の顔が与えられている
のは、すばらしい演技と映画の中で行われる旅のおかげである。この現実の
旅は、登場人物の感情的な旅路よりしばしば興味深いものになっている。イ
スラエル人の監督がお手軽な教条主義と説明的な台詞におちいりがちなせい
で、感情の力が弱められているのだ。

260 :名無シネマさん:2005/05/21(土) 02:53:07 ID:30FZ9Pkw
http://www.timeout.com/film/news/438.html
トミー・リー・ジョーンズ"The Three Burials Of Melquiades Estrada" 
この映画が南テキサスのならず者たちの人生を飾り気無く描くやり方には、
本物のオーラがある。皮肉の利いた物騒なユーモアのおかげで、ダークな語
りの流れがもったいぶったものや寓話的なものに見えずにすんでいる。

意外なことに、この映画は友情と誠実さ、自己認識の獲得をめぐる物語へと
ゆっくりとだが確実に変化していく。たしかに殺伐としたペキンパー映画と
は違うものの、この作品が成熟したアメリカ映画の財産であることは間違い
ない。いまどきカンヌのコンペでもめったにお目にかかれるものではない。

"Three Times" ホウ・シャオシェン(侯孝賢)三部に分かれたこの作品は、
おそらく近年の侯孝賢作品の中で一番優れたものだ。

とらえがたい輝きを持った作品であり、見た目も常に素晴らしいのだが、不
注意な観客にその良さは伝わらない。主要な賞を獲得することも十分ありそ
うだ。この映画にはたしかにその価値がある。

261 :名無シネマさん:2005/05/21(土) 03:51:15 ID:4NOpY1vR
いつも乙!!
いやあ、こりゃ結果が楽しみだわ〜

262 :名無シネマさん:2005/05/21(土) 05:24:47 ID:JmP9v3V1
トミー・リー・ジョーンズ、前の方のレスにあった出品資格剥奪ってどうなったんだろ。
そんなゴタゴタがあっても好意的な評だね。
公式サイトに「クリント(イーストウッド)はどんな監督にとっても良いお手本で、俺と彼には一つ共通点がある。それは3テイク以上撮りたくないことだ」って発言があるから飾り気ない佳作になってるんだろうな。

ホウ・シャオシェンはこりゃ期待していいのかな。
三つに分かれてっていうと「好男好女」思い出すんだけど、ここんとこささやかな展開してたから野心作っぽいみたいね。

個人的予想
◎ハネケ ○クローネンバーグ ▲ジャームッシュ、ホウ △ヴァン・サント ×エゴヤン、シン・シティー、ジョニー・トゥー

263 :名無シネマさん:2005/05/21(土) 09:25:03 ID:w5Hw6qMk
>262
まあ、カメラドール(新人賞)の候補にゃなれないってだけだからな。
パルムドール関連には関係ないし。

264 :名無シネマさん:2005/05/21(土) 13:10:31 ID:JAsoMyAw
あおいファンがこのスレに居て悪いか?あおい

265 :名無シネマさん:2005/05/21(土) 14:15:28 ID:8Axa25Te
トミー・リー・ジョーンズの初監督作でのサプライズパルムドールもありえそうだなこりゃ
今年はどうやら英語作品に秀作が多いねぇ

266 :名無シネマさん:2005/05/21(土) 15:00:49 ID:fCpvymyO
ダンサーインザダーク
盲目の母親の息子に対する愛に泣けました。

267 :名無シネマさん:2005/05/21(土) 16:29:46 ID:uSZCoKBk
狸御殿の評判はどうだったんですかね?
自分は公式の予告見てぶっ飛んだのですが、あれが評価されるとなると。。。

268 :名無シネマさん:2005/05/21(土) 16:46:40 ID:iUb2hcpt
今年は多分パルムドールダブル受賞のような気がする。
とりあえずどれかの部門でダブル受賞が出るのは間違いない。

269 :名無シネマさん:2005/05/21(土) 17:22:40 ID:O41THsD7
そうなれば面白いね。
なにげにトミー・リー・ジョーンズがとりそうな気もするけど
去年と比べて秀作多いみたいだから楽しみ。
授賞式生で見たいけどスカパーうつらない・・・残念

270 :名無シネマさん:2005/05/21(土) 23:38:35 ID:cx0Ulsc+
カンヌテレビでやんないのかな?

271 :名無シネマさん:2005/05/21(土) 23:46:51 ID:8ah76fME
AFPの予測記事。さくさくとはしょりつつてきとうに訳しました。
http://www.hindustantimes.com/news/181_1370469,00110003.htm
批評家の一押しは"Hidden"。"Last Days"も日本とフランスの批評家による
評価は高かったが、二年前にパルムを獲っているのが不利な点。カンヌが
いつも誇りにしている知的な鋭さに欠けるという説もあるが、ほとんど万人か
らの人気を集めた"A History of Violence"と"Broken Flowers"は、カンヌで
の受賞が無くとも商業的には成功するだろう。"The Child"も手堅く票を集
めているものの、主に俳優の演技によってである。がっかりだった映画もい
くつか。"バッシング"は去年ムーアが受賞した時のようなアメリカによる戦
争についての議論を巻き起こすことができなかった。"Where the Truth
Lies"は出来損ないのミステリーが主演女優(アリソン・ローマン)の選択ミス
によってさらにひどいものになったとこき下ろされた。NYタイムズの批評
家 Manohla Dargis によると、メキシコのレイガダス"Batalla En El Cielo"
には大きなチャンスがあるそうだ。「批評家の意見はまっぷたつに分かれ
たが、私はこのオフビートな映画に獲ってほしいと思う。」と Dargis
「これはなかなかイカレた話だが、審査員だってかなりイカレている」

ロイター
http://movies.yahoo.com/mv/news/va/20050520/111661772000.html
先頭集団にいるのは"A History of Violence"と"Hidden"。上映時の拍手を
参考にするならヴェンダース"Don't Come Knockin"が最後にさらっていくこ
ともありえる。"Broken Flowers"と"The Child"も有力だ。

http://www.suntimes.com/output/entertainment/cst-ftr-cannes20.html
ガーディアンの Derek Malcolm がオッズをつけてパルムドールの賭けを引
き受けている(オッズはリンク先↑を参照)。彼はクストリッツァのせいで予想
がうまくいかないとこぼしている。「聞いたところだと、クストリッツァは審査員
たちに毎日会合を開くよう求めたそうだ」と Malcolm 「そしたら彼はその会合
に一度も姿を見せなかった」いや、彼は姿を見せていた。ビーチで開かれた
あるパーティーで、自分のバンドを引き連れて歌をうたっていたのだ。

272 :名無シネマさん:2005/05/21(土) 23:50:34 ID:Y52xvrzl
クローネンバーグがパルムドールまちがいなしか。
カナダといえば・・・日本もNFBみたいなのを作って、国の税金を
どんどん使って映像作家を養成すりゃいいのに。
日本は10回以上パルムドール取っていても不思議ではないはず。
どんどん税金使って、日本のパルムドールの数を増やせ!
国の金使うなら、「バッシング」みたいなヘボいのが出品される心配もないし。

273 :名無シネマさん:2005/05/21(土) 23:59:35 ID:aEB+jmcP
実況はこちら
http://live15.2ch.net/test/read.cgi/liveskyp/1116678993/

274 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 00:07:26 ID:LobqFeBP
Batalla En El Cieloがパルムドールを獲ると予想

275 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 00:54:22 ID:CzwAnEsz
>>270
ムービープラス

276 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 01:00:15 ID:Z6pQoEoN
Broken Flowers がパルムっぽい気がする

277 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 01:03:06 ID:oke7vY+s
ギョーム・カネ

278 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 01:09:29 ID:dwOHJsbd
批評家の評価と全然違う作品に賞がいくのがカンヌの面白み。
そういや批評家連盟賞とかそろそろ発表になってるんじゃないの?

279 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 01:15:08 ID:0NF1/7Z5
去年と同じなら発表は、3時過ぎかな。
今回はシリアスな作品より、委員長が好きそうなオフビート系のコメディに
何らかの賞がいきそう。

280 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 01:19:27 ID:b4AyytU0
予想してみる

パルムドール:Hidden
審査員特別グランプリ:A History of Violence
男優賞:ビル・マーレー 「Broken Flowers」
女優賞:デボラ・フランソワ 「L'enfant」
監督賞:ガス・ヴァン・サント 「Last Days」
脚本賞:Broken Flowers
審査員特別賞:The Three Burials Of Melquiades Estrada


侯孝賢もどっかで受賞しそうな予感がするけど・・・
女優賞は占部房子きてもいいんだけど、やっぱり可能性は低そう。

281 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 01:25:37 ID:TIQrHsMA
>彼はクストリッツァのせいで予想がうまくいかないとこぼしている

はは、くせもの監督が審査員だとどう転ぶかわからんもんねぇ。
何か第52回の時のような気配がしないでもない。
あん時も、アルモドヴァルだ、リンチだ、北野だ、エゴヤンだって人気監督が取り沙汰された挙句、ぽっと出のダルデンヌ兄弟だったからなぁ。
その時の審査委員長のクローネンバーグが今回は本命か・・。

282 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 01:25:46 ID:dwOHJsbd
アニエス・ヴァルダ、トニ・モリスンといったうるさ型のオバチャン
たちの意見もかなり賞の行方に反映されそうなよかーん。

さあ寝よう。朝起きて受賞結果を聞いて愕然とするのが楽しみだな
w

283 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 01:32:15 ID:TPDQKzKd

始まったよ。

【312ch】 独占生中継! 第58回カンヌ映画祭授賞式
http://live15.2ch.net/test/read.cgi/liveskyp/1116678993/

284 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 01:34:12 ID:gwB0wd2M
>>278
>Hidden, by Austrian director Michael Haneke, on Friday
picked up two honours, one by the International Federation
of Film Critics and one by the Ecumenical Jury.
http://www.hindustantimes.com/news/181_1370469,00110003.htm

ハネケが批評家連盟賞ともうひとつ、これはキリスト教関連の
賞じゃなかったかな、を獲得した模様。やはりパルム有力かな。
しかし、意外に批評家連盟賞を獲ると、最高賞を逃したりもするんだよな。

285 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 03:05:50 ID:CzwAnEsz
パルムドール
L'ENFANT directed by Jean -Pierre And Luc DARDENNE

286 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 03:05:56 ID:TPDQKzKd
知らないけど、兄弟さん、パルム御目。

287 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 03:09:43 ID:CzwAnEsz
パルムドール:L'ENFANT
グランプリ:BROKEN FLOWERS
男優賞:Tommy Lee JONES 「THE THREE BURIALS OF MELQUIADES ESTRADA」
女優賞:Hanna LASLO 「Free Zone」
監督賞:Michael HANEKE 「Hidden」
脚本賞:THE THREE BURIALS OF MELQUIADES ESTRADA
審査員賞:SHANGHAI DREAMS

288 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 03:15:11 ID:rrkF7eep
ヴァン・サント残念・・。
でも多分そこそこ単館ヒットする。

289 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 03:24:09 ID:rrkF7eep
ラース・フォン・トリアーもクローネンバーグもダメだった。

290 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 03:24:34 ID:gwB0wd2M
クローネンバーグは無冠に終わりましたか。トミー・リー・ジョーンズは
いい気分で帰れるだろうな。

>>267
狸御殿の評をひとつだけ見つけた。(閲覧にはログインが必要)
http://www.nytimes.com/2005/05/20/movies/20cannes-dargis3.html

……短い記事だし、私にはうまく訳せそうもないので、全文を引用してしまおう。
英語わかんなくても多分雰囲気で伝わるはず。

MANOHLA DARGIS
Good Fun From Japan Published: May 20, 2005

Seijun Suzuki's "Princess Raccoon" is mad, nuts, lysergic, wonderful, kitsch,
genius, smutty, sexy, funny, funny, funny, Zhang Ziyi, Joe Odagiri, Kabuki,
"Snow White," "The Wizard of Oz," "Romeo and Juliet," Noh, hip-hop, rock,
Broadway, Disney, fuzzy-wuzzys, yakuza, swordsman, by the sea, by the sea,
by the beautiful sea, the cherry blossoms are in bloom again. In other words
: I had a blast.

291 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 03:26:29 ID:xFU+VLRE
短期間でまさかの二度目のパルムドールを受賞したダルテンヌ兄弟が
短期間でまさかの二度目のオスカーを受賞したヒラリー・スワンクに発表されて、
二度目を受賞。何か因果を感じる。

292 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 03:27:09 ID:CzwAnEsz
>>290
もの凄い褒められてんのかこれ。

293 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 03:33:27 ID:U7EoItcV
L'ENFANTは確かに評論家受けはよかったけど
評論家受けだけだったらガス・ヴァン・サントもよかった。

ダルテンヌ兄弟はカンヌがフランス語圏にパルムドールをやりたいときの切り札なのかもな。
クローネンバーグはカナダのフランス語圏だったらよかったのかも、なんてな。

294 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 03:34:30 ID:dE+kWJRm
パルムドッグ(最優秀出演犬賞): モンゴル映画"The Cave of the Yellow Dog,"
(小さな白黒の牧羊犬)
 同選外佳作:"Greyfriars Bobby," のテリア
コンペ部門犬優賞: "Broken Flowers" and "Don't Come Knocking."

今年は激戦だったらしい。
http://movies.yahoo.com/mv/cannes/news/vac/20050520/111661880500.html



295 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 03:35:49 ID:TIQrHsMA
トミー・リー・ジョーンズ、初監督作で主演男優賞に脚本賞か。
日本公開が楽しみだよ。

>>290
凄く興奮したってのは伝わってくる。

296 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 03:38:10 ID:xFU+VLRE
>>293
ここ数年は英語作品が続いてるから、
英語以外の言語作品にそろそろパルムドール行くと思ってたから、
ガス・ヴァン・サント2回目はなさそうだと思ってたけど、
またダルテンヌにやるなら、今回はハネケにやれば良かったのになぁと思う。
やっぱ上映が早い作品は不利とかあるのかな?

297 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 03:38:32 ID:rrkF7eep
>>294
パルムドッグてw

298 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 03:39:15 ID:rrkF7eep
>>296
今年はヨーロッパ勢だろうとは言われていたね。
HIDDENは予想より低かったが。

299 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 03:43:29 ID:xmtTAruV
まさかダルテンヌ兄弟とはー!!!
L'ENFANT期待してたから嬉しい
日本でもロゼッタよりは集客期待できそうじゃない?

300 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 03:43:44 ID:dE+kWJRm
>290

鈴木清順の「オペレッタ狸御殿」ってば正気じゃなくって逝っちゃっててアシッドで素晴らしくって
キッチュでお下劣でセクシーでファニー、ファニー、ファニーなんだってば、でチャンツィイーに
ジョーオダギリでカブキで白雪姫でオズの魔法使いでロミオとジュリエットで能でヒップホップで
ロックでブロードウエーでデイズニーでもじゃもじゃ頭の原住民にヤクザに武士、海辺なのよ
海、きれーな海、桜がまたぱあっと咲くの。つまり、私ぶっとんじゃったのよ〜。

訳すまでもないな。
藻前はおすぎか。

301 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 03:45:26 ID:rrkF7eep
ウワー 最高にアホそうw

302 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 03:45:52 ID:CzwAnEsz
>>300
いや、おまえ・・・w

303 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 03:47:36 ID:xFU+VLRE
今まででパルムドール2回とったのはコッポラとクストリッツァと今村昌平だけなんだっけ?

304 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 03:48:20 ID:BQuYxboS
クローネンバーグ、無視されたな。
ここでやたら持ちあげていたのはヴィゴヲタだけか。

いいかげんにしやがれ、だまされた。

305 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 03:51:09 ID:xmtTAruV
>>290 >>300
つまり「表層的な部分では」ここには全てが詰まってる、と
そそられる感想だね。公開が楽しみだー

クローネンバーグは残念でした
最近小粒?の作品が続いたから、久々の傑作の予感はするけど

306 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 03:53:40 ID:2qD0Vxox
>294
確か「ドックヴィル」の犬も受賞してたな、それw

>304
この辺でも読みなはれ。
ttp://movie.goo.ne.jp/special/cannes/about2.html#02

307 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 03:58:52 ID:U7EoItcV
ツィゴイネル好きだったなあ。今回の清順作品すごく見に行きたい。
鈴木清順監督には次はコンペで競ってもらいたい。

308 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 04:01:01 ID:b4AyytU0
うーん。侯孝賢とクローネンバーグは残念。
二人とも評読む限りでは久々の受賞も狙える会心作だと思ってたのに。
次作で頑張ってもらいたい。

309 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 04:28:39 ID:teZ+d6yH
ホウシャオシェン残念。
審査員が違ったら賞を取ってたはず。
まあコンペに選ばれただけ良いとするか。


310 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 04:39:13 ID:geRoXXsL
オレの地域、今ちょうどテレビで「恋恋風塵」やってる

311 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 04:46:47 ID:7mSXVpMP
ダルデンヌ兄弟か。
ロゼッタでは暴力的なカッティングに「オッ」となったが、「息子のまなざし」は
視線フェチな以外は全然だめだったから、ここまでかと思ってたんだが。
トミー・リー・ジョーンズのは楽しみだね。たしかジョーンズって、ハーバードだかを
卒業してたような。

312 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 05:41:58 ID:hfw16a8i
トミーリーファンですが、正直言って賞にからんでくるとは思ってなかったのでびっくりしました(w
この所ちょっと不調だったので復活してくれたのと、これにより作品が日本でも公開されそうなので素直に嬉しいです
早く見たい

313 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 09:32:23 ID:8c3Vnn16
シンシティでも、良かったと思うが。
続編を作ると発表した時点で賞は無理だったな。

314 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 09:52:10 ID:b4AyytU0
>>313
その前にそんな向こうの批評家には受けなかったよ。

315 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 10:10:09 ID:8c3Vnn16
んなことはない!
評論家は若いお姉さんが好き。

316 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 10:31:09 ID:dXuJVx6y
2回パルム受賞のクストリッツアが2度目のパルムをダルデンヌ兄弟へ。
プレゼンターはオスカー2回受賞のヒラリー。

これ偶然なの?

317 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 10:37:22 ID:3jUajs4N
こうして今年の受賞作見てみると、
去年のタラちゃんカンヌがいかに
偏っていたのかってのがわかるよな。
タラちゃん映画好きなんだけどなぁ。

318 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 10:50:32 ID:8c3Vnn16
シンシティは評論家評高いよ。


319 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 11:50:06 ID:ognRrRUa
>>281は神

320 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 12:44:01 ID:DALgtLvd
ちゃんと批評よんでない奴がシンシティを持ち上げる。


321 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 13:29:35 ID:LmPu1QGp
それどころじゃなくて観るの忘れてた・・orz
結果知っちゃいましたが、授賞式の再放送観る価値ありますか?

322 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 14:24:19 ID:EERSZl3v
>>300
GJ

323 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 15:59:53 ID:4hMLF2qz
兄弟がパルムドールでジャームッシュグランプリか。
予想通り、予想外の結果に終わったなw
本命は外れる。これ定説。

324 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 16:20:11 ID:tt9xvaPZ
カメラド−ルどうなった?内田けんじは?

325 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 16:57:54 ID:Xl7vsxPK
>>321
トミーリージョーンズの不服そうな顔を見たければ....

326 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 17:21:44 ID:rrkF7eep
笑w すっげー不満そうだったな、主演男優賞獲るまでw

327 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 17:50:56 ID:RTn5rQ67
さらば、カンヌ「バッシング」!

でも、まだヴェネチア「TAKESHIS'」がある。




328 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 19:45:15 ID:JmDcGFMx
>>327
やはり、偏向な見方しか物事を描いていない映画だってわかっちゃったのか、
それとも、2年連続で政治的映画を受賞させる事を嫌ったのか?

329 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 19:46:52 ID:tBqUCD0e
単に出来が悪かっただけ。
そろそろ映画に興味がないウヨどもが集まってきそうだな。

330 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 19:47:44 ID:tBqUCD0e
トミー・リー・ジョーンズの映画の邦題は「メルキダス・エスキラーダの3回の埋葬」?
何か色んな記事がこう書いてるんだけど。

331 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 20:00:43 ID:q+0ZzAPk
バッシングは単に出来が悪いだけだろ

332 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 20:28:21 ID:vH2VELzm
ダルデンヌまた来たか…

ブッタ斬りの演出は好きだけど、観終わった後必ず
「これでいいのか映画は…映画とは…」
と鬱になるんだよなぁ。嘘演技の映画だってそれはそれで美しいんだし。

333 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 22:12:39 ID:TPDQKzKd
フジで、小林監督の特集をしてるよ。

334 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 22:16:31 ID:fHAYDJRj
こういうのの溜まり場になっちゃったのが日本映画低迷の原因だな。

335 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 22:27:41 ID:tomJxYCG
占部房子は好きなんだけどなあ・・・
「ほんまもん」で見たときは「なんて変な顔だ!」と思ったが、
演技はうまいし、あの顔も見慣れるとファニーで味があっていいのだ。

336 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 22:44:56 ID:V1UQIfyj
ロゼッタは脚本が透けて見えて、ドキュメンタリー、物語どちらにも
のめり込めず中途半端に感じた。イゴールのような作品であること
を期待。

あと邦題が「ザ・チャイルド」だったら萎え。
いい加減に原題そのままを音訳したり、アジア映画にまで
英語のタイトルつけたりするような習慣は止めて欲しい。

337 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 22:52:53 ID:OMR419jM
イゴールの約束は傑作だと思うんだけどね。
ロゼッタ、息子のまなざしと、ドツボにハマっていった感じ。
イゴール役の人が新作でも主演みたいなんで期待しとこう。

338 :名無シネマさん:2005/05/22(日) 23:28:29 ID:8dHNJVlC
つーかあのイラク人質事件の女、とうとう映画にされちゃったのかよw
もうほっといて静かな生活させてやれよw
これが日本で放映されたら、また騒がれちゃって本人傷つくの監督はわかんなかったのかな?
最低な監督だな、人の失態を商売映画になんかにしちゃって

339 :名無シネマさん:2005/05/23(月) 00:11:19 ID:7NR9wWz1
ダルデンヌ兄弟の映画は好きなんで今回も期待だな。
それとハネケの新作も期待。
ビノシュ主演の傑作「コード・アンノウン」も何らかの形で公開できたらいいが。

ま、その他の映画はもう既に配給やら上映の目処がついてるらしいから。
ある視点、監督週間、批評家週間で上映された比較的無名な監督の
映画も見る機会があったら嬉しい。

340 :名無シネマさん:2005/05/23(月) 02:09:50 ID:HVFC7wXU
実際の出来事を元ネタに映画化しちゃうと、
元ネタの当事者が嫌なことを思い出しちゃうかもね。
この辺が、作り手としては難しいところ。

小林監督の「バッシング」然り、是枝監督の「誰も知らない」然り。

341 :名無シネマさん:2005/05/23(月) 02:20:08 ID:8OIKMpj+
見てないけど、バッシングは記憶が生々しすぎるだろ

342 :名無シネマさん:2005/05/23(月) 02:33:43 ID:mGP9S6/C
前回の「エレファント」に続いて、今回も実際の出来事に「インスパイア」された
映画を作ったヴァン・サントの記者会見ではその辺のことが話題になっていた。
コートニー・ラブはこの映画を見ないほうがいい。彼女が訴訟を起こすことを
心配している、とヴァン・サントは発言している。
http://www.nzherald.co.nz/index.cfm?c_id=6&ObjectID=10125766

343 :名無シネマさん:2005/05/23(月) 04:32:00 ID:ZzHgjc/c
>>342
訴訟やりかねんからなぁ、あの人w。
デヴィッド・ボウイが「ヴェルヴェット・ゴールドマイン」に自分の曲の使用許可与えたがらなかった話思い出した。

344 :名無シネマさん:2005/05/23(月) 09:54:00 ID:y+pz8XcO
>>340
だよな
オウムの地下鉄サリンなんかそれを気つかって、映画化や商売ドラマ化してないのに、小林監督はよっぽど有名になりたかったのかね.............

345 :名無シネマさん:2005/05/23(月) 12:13:04 ID:Xn9dfOqb
小林監督は第一作しか観てなくて、しかも個人的には大嫌いな映画だったけど、今回は弁護する。
生々しい事件を元ネタに映画を作って、カンヌに持っていくぐらい、山っ気があったほうがいいよ。
映画はそれぐらい胡散臭くあるべきだ。

……もちろん、出来映えの評価は別だけどね。

346 :名無シネマさん:2005/05/23(月) 16:18:45 ID:AZIA8bI8
>>344
オウムの地下鉄サリンってあれか。
電車に毒ガス巻いて殺しまくるホラー映画とか、誰か作れば良かったのにな。

347 :名無シネマさん:2005/05/23(月) 18:02:04 ID:rvI2aj7V
松本サリン事件は映画化されたよな。
たしかあれは冤罪がテーマだったか。

348 :名無シネマさん:2005/05/23(月) 21:59:04 ID:+7Y/CtNG
石井輝男の地獄もそうじゃないのか?

349 :名無シネマさん:2005/05/24(火) 00:37:00 ID:5E9WYipm
>>348
そのとおり。
オウム真理教と宮崎勤の名前を変えただけの実録犯罪映画で、
最後は彼らが地獄で裁かれるという人権派が激怒する内容です。



350 :名無シネマさん:2005/05/24(火) 15:12:14 ID:Ub6l5XYM
「カナリア」もオウムにインスパイアされた作品じゃなかったっけ。記事読んだだけで作品見てないけど。
ところで、コンペ以外の上映作品の評判も読んでみたいけど、探しても
フランス語のプログラムが出て来るばかりでなかなか見つからない。
狸御殿も上に出てたおすぎなのしかないね。毎年こんなものですか?

351 :名無シネマさん:2005/05/24(火) 19:55:50 ID:6JDK4goi
>>347
「日本の黒い夏 冤罪」だね。事件の再現シーン、リアルだったなぁ。
どうして冤罪が起こったのか、高校生かなんかが調べる中で回想シーンとしてだけど。

352 :名無シネマさん:2005/05/25(水) 00:02:07 ID:1yJhPaCX
>>350
ヴァラエティとハリウッドリポーターがコンペ外作品までわりとよくフォローしていると思う。
http://www.variety.com/index.asp?layout=cannes2005&content=reviews&starting=40
http://www.hollywoodreporter.com/thr/awards/cannes/reviews.jsp

狸御殿は上映日時が悪かったのか、あまり記事が見当たらないね。
どうにかもうひとつ見つけたけど途中までしか読めない……
http://www.nysun.com/article/14253

353 :名無シネマさん:2005/05/25(水) 12:34:35 ID:6b93vAqg
>352
おっ! ありがとうございます! 早速読んでみる。

354 :名無シネマさん:2005/05/30(月) 23:39:27 ID:IxvJuP8n
A History of Violenceのトレイラー
http://www.apple.com/trailers/newline/ahistoryofviolence/trailer_lrg.html

107 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)