2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

キモイやつらと厨房が映画の雑談をするスレ

1 ::2005/06/11(土) 19:33:16 ID:s89hAM1W
なんでこの板ってキモイやつらばっかりなの?
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/movie/1117014152/l50

↑がスレストかけられたので、頭にきて立てた。
厨(ゾンビコップ)さん、sageさん馴れ合いながら雑談しましょう。
他のキモい映画板住人も大歓迎。


2 ::2005/06/11(土) 19:35:46 ID:s89hAM1W
37 名前:1 メール: 投稿日:2005/05/25(水) 22:17:49 ID:zH8R/Cf1
何がキモいって懐古厨だな。青春にしがみついてるようなジジババは死ねよー(・∀・)

3 :名無シネマさん:2005/06/11(土) 19:36:06 ID:tfXlwg5Q
うわ・・・キモ・・・。

4 ::2005/06/11(土) 19:36:35 ID:s89hAM1W
67 名前:1 メール: 投稿日:2005/05/26(木) 12:28:08 ID:RkKNR3F3
40:無名画座@リバイバル上映中 :05/02/27 14:25:21 ID:lup+7lZ8
この作品や「ワイルドバンチ」の銃撃戦を見ると、撃つ側、撃たれる側ともに
表情が感じられるが、ジョン・ウーの映画や「マトリックス」なんかにはまるで
それがない。ただのアクションシーンであり、観客の感情に訴えかけるものがない。
初見では派手なシーンが連続するので退屈はしないだろうが、二度、三度の鑑賞には
堪えられないだろう。
41:無名画座@リバイバル上映中 :05/02/27 15:57:40 ID:FEdnlile
>40
>撃つ側、撃たれる側ともに表情が感じられるが

んだ。
弾丸の1発1発の重みというか、これ撃ったらものすごい音と反動がして
弾が恐ろしいほどの速さで飛んで当たったら死ぬかもしれないし
死ななくても腕や脚に大怪我を負って今後ずっと苦しむだろうし
当たらなくてもそこら辺に跳ね回って怖いのだぞ、ってな弾の怖さまでもが
伝わってくるんだよな。
52:無名画座@リバイバル上映中 :05/03/16 19:17:29 ID:JkpksNXN
>>40
>>41

亀レスだがジョンウー作品を引き合いに出すのはどうかと思う。
ペキンパー、ジョンウー、深作、共通してあなた方の言う
「重み」や「訴えかける物」が詰まってると思うが?
言ってる事は全て激しく同意だが、香港時代のウー作品観てそのレスしてんの?
信じられない。
57:無名画座@リバイバル上映中 :05/03/20 13:17:41 ID:21KhBqhv
>>52こそペキンパー見てんの?って感じだがな。


板は違うけど最高にむかついたオヤジどものののしりあい。
こんなやつらはマニアックコップに殺されるべきだ。

5 ::2005/06/11(土) 19:37:01 ID:s89hAM1W
68 名前:名無シネマさん メール: 投稿日:2005/05/26(木) 15:56:06 ID:Ju6+8f/4
英米ともに憲法規定により言論の自由が確立しており、憲法に反する自国民への通信の検閲・盗聴・尾行・拷問などは禁止されている。
だが英国の諜報機関による米国民の検閲、あるいは米国の諜報機関による英国民の検閲は憲法規定に反しないし実際に行われている。代表的なのが米国政府系下請けの民間検閲会社エシュロン社であり、この会社が実際に今も検閲を行っている。

日本の書き込み隊もこのエシュロン社の社員、あるいは似たような会社の社員だろう。ぶっちゃけて言えばスパイだ。だが英米と日本は同盟関係にあり、単にスパイと呼び捨てにしてしまうのは適当でない。
品の無い書き込みをしたり、ITに投稿する市井の人々に嫌がらせをしているのが彼等の実態のようだ。彼等の国籍は日本。そして日本人をスパイしている。

6 ::2005/06/11(土) 19:46:32 ID:s89hAM1W
95 名前:名無シネマさん メール: 投稿日:2005/05/27(金) 21:22:59 ID:j74n2gt+
キモい事を狙って投稿しているから、キモいと大衆が感じればそれがOK牧場。つまり、キモいと思われることを初めから狙ってんだよ。

96 名前:名無シネマさん メール: 投稿日:2005/05/27(金) 21:25:38 ID:j74n2gt+
右翼でハルマゲドン、じゃなかった、丸ハゲドンが居るだろ。スキンヘッドだよ。キモいと大衆に思われることが狙いだ。大衆が不気味さと恐怖感を抱けばOK牧場だ。つまりそれを狙ってハルマゲドン、じゃなかった、丸ハゲドンのスタイルにしている。

101 名前:名無シネマさん メール: 投稿日:2005/05/27(金) 21:46:43 ID:j74n2gt+
>>97 聖書を読め! 神を恐れること、それが知恵の初め、って書いてあるだろが。

「インディアン・ランナー」でも同じ様なことを言っている;
頭にきて人を殺したいと思ったことあるか?だがいざとなると殺せねえ。恐怖のせいだ。サツに捕まる恐怖もある。
だがデカいのは罪を犯す恐怖だ。神への罪・・・。全能の神へのな。だが神が全能でなければ殺してるかもしれねえだろ。善なんてもんは、ただの恐怖だけかもしれねえよな。

恐怖によって初めて人間は悟りを開くんだよ。米国の要人が最も危険なイラクにわざわざ出向くのは、究極の人工的な恐怖体験をするためだ。

7 ::2005/06/11(土) 19:48:58 ID:s89hAM1W
148 名前:名無シネマさん メール: 投稿日:2005/05/29(日) 23:56:43 ID:x09Gr57x
キモい連中の中には書き込み隊もおり、書き込み隊のほとんどはエシュロン社のような英米政府の情報省関連の下請け会社だ。IT情報操作や検閲の下請けを行っている会社で、書き込み隊はこの会社の社員だろう。
だが実際にITで投稿やチャットをしているのは外人ではなくて日本人だ。検閲を行っている会社が英米系なので、その社員がITの検閲あるいは盗聴・盗撮・スパイウェアなどのウイルス送信の違法行為を行っても、憲法違反にはならないんだろうな。
反米組織の探り出しのための検閲はOK牧場なんだが、問題は社員があまりにもヒマなもんだから、本来まっとうな市井の人々にまでも盗聴や盗撮を行い、尾行や嫌がらせを行っているってことだよ。
俺はITの秘密がわかったぞ。このような会社の社員であることは間違いないんだが、あるバカがチャットでITの秘密をバラしやがった。人事担当者は頭が悪く質も悪い社員をクビにすべきだね。


8 ::2005/06/11(土) 19:49:44 ID:s89hAM1W
175 名前:名無シネマさん メール: 投稿日:2005/06/02(木) 21:49:05 ID:6k2GFJBS
そもそも2chってのが何を目的に立ち上がったのか?この動機を量ることでITや書き込み隊の存在意義も見えてくるってもんだ。掲示板はエサなんだよ。投稿者が特定されるから反乱分子も特定されるって寸法だ。どうだまいったか。
掲示板に似たものに最近流行のブログがある。これも掲示板と同じで反乱分子の特定に役立つ。ブログ投稿者は特定できるからブログ内容で反乱分子も自動的に特定できるってカラクリだ。
大衆がやっかいなのは、日本がかつてそして今でもならず者国家であるという事実だ。このならず者国家のろくでなしどもを糾弾するには掲示板が最も手ごろなのだが、やり過ぎると反乱分子と判断されてしまうんだなぁ〜。

176 名前:名無シネマさん メール: 投稿日:2005/06/02(木) 22:12:26 ID:6k2GFJBS
書き込み隊はこのスレッドだけに投稿してろ。他のスレッドにくだらない投稿をして大衆の心を傷つけた場合、反米感情の若芽が生える危険性もあるんだよ。
書き込み隊の正体がエシュロン社員なのかそうでないのかはわからないが、エシュロン社員と思い込む人間も居るはずだ。俺も半分はそう思っている。であるならば、反米感情が生まれる危険性を含んでいるってことなんだよ。
俺はユダヤ主義者だから反米ではないが、日本には実に共産主義者が多い。共産主義はその本質を知らないと伝染する。第三の宗教と言われる由縁だ。日本が共産主義に傾けば太平洋国家樹立は遠のいてしまう。
書き込み隊のあり方は再考の必要があるんじゃないのか?投稿者が特定できるのだから危険人物を徹底的に監視すればいいだろが、投稿などせずにだ。


9 ::2005/06/11(土) 19:57:10 ID:s89hAM1W
このスレが消された理由になりそうな文章を前スレからコピペしてみた。
これは300人委員会並みの陰謀だと言えるだろう。

10 :名無シネマさん:2005/06/11(土) 22:24:53 ID:qbYwEQjW
ブキーマン
フレディ
レザー・ヘェイス
ジェイソン
シリーズ化されてバシバシ人殺しているのに
「アクエリアス」だけはシリーズ化されないからsage
フクロウのマスクがマズかったのか?


11 :1:2005/06/11(土) 22:57:11 ID:7CL8Ldk3
>>10それは見たことないなあ

12 :名無シネマさん:2005/06/11(土) 23:05:18 ID:qbYwEQjW
「アクエリアス」はアボリアッツ・ファンタスティック映画祭に出品されるほどの名作なのに…

「レザボア・ドックス」の元ネタになった香港映画「友は風の彼方に」に出演しているダニー・リーはジミー・ウォング以上に香港黒社会と深い繋がりがあるからsage


13 :1:2005/06/12(日) 00:24:21 ID:KvjVG/7h
うおおダニーリーってそんなに危ない人だったのか、人肉饅頭。
レザボア〜でミスターブルーをやったエドワードバンカーは本物だけど。

14 ::2005/06/12(日) 20:59:45 ID:g4Zs+7BX
いわゆる殺人鬼ものを作り出したのはカーペンターってことでいいのかな?
ハロウィンよりフォッグの方が全然面白かったが。

15 :名無シネマさん:2005/06/12(日) 21:07:12 ID:fVcB62vq
>>1さん乙
良スレage

16 ::2005/06/12(日) 21:18:48 ID:fVcB62vq
あ、厨つけ忘れた、>>15は俺ね、
アクエリアスの監督のミケーレ・ソアビは長いことダリオアルジェントの助手やってたんだよな、
で、アクエリアスがデビュー作という訳。
アクエリアスで殺人鬼が死体並べて満足そうにしてるとこはよかった、
フクロウのマスクはたしかに変だけど、地獄のモーテルって映画の殺人鬼は豚のマスクかぶってたからな。

17 ::2005/06/12(日) 21:35:43 ID:g4Zs+7BX
87年公開ならヴィデオはまだ残っているかな?


18 ::2005/06/12(日) 21:47:04 ID:g4Zs+7BX
↑あ、アクエリアスのことです。

19 ::2005/06/12(日) 21:50:16 ID:fVcB62vq
ビデオはマーティン探すよりは楽にみつかると思う、それと殺人鬼ものの元祖はまちがいなくジョンカーペンターです、
>>1さんアルジェントのフェノミナ観たことあります?俺フェノミナはアルジェント作品の中で一番好きだな、
今日ひさびさに観たら、すごくよかった、DVD買いだな。

20 ::2005/06/12(日) 22:18:03 ID:c4Gdb+Hh
>>19
ダリオアルジェントはサスペリアしか見たことないです。
ホラーは弱いんですよ。子供の頃マセていてロメロとかクローネンバーグとか見て、この年代にありがちな「通」を気取ってましたが。
同じコロシでもホラーより、クライムアクションもしくはサスペンスのコロシが好きです。
合理的じゃないコロシには共感の余地がないというか。シリアルママなんて大好きだけど。



21 :名無シネマさん:2005/06/12(日) 22:30:30 ID:PS1ggs8T
「フェノミナ」ぢゃ、清純派だったのにジェニファー・コネリーは「ホット・スポット」で脱いでいるからsage
監督はLSD中毒のデニス・ホッパーだからage
主役のドン・ジョンソンはマイアミ・バイスの印象が強いのに強盗役だから、やっぱりsage


22 ::2005/06/12(日) 22:44:36 ID:c4Gdb+Hh
デニスホッパーというとフランキーザフライが大して面白くもなかったのにやたら印象に残ってる。
やっぱりカラーズ〜天使の消えた街が一番だなあ。子供の頃見てよかった映画だ。


23 :名無シネマさん:2005/06/12(日) 22:47:54 ID:fVcB62vq
>>21
でもフェノミナのジェニファーコネリーは本当によくやったと思うな、ゲロ吐くシーンは多分あれ本当に吐いてるな、
ポッパーはageか、ホッパーはロメロの新作のLANDOFTHEDEADAが楽しみだ、悪魔のいけにえ2のキレた二刀流チェーンソーも最高だった、
ドンジョンソンだって、たまには強盗役で息抜きも必要さ。

24 ::2005/06/12(日) 23:03:57 ID:fVcB62vq
でも>>1さん、暇な時騙されたと思ってフェノミナ観て観てください、
そんなにダリオ汁濃くないから、それなりに楽しめると思いますよ。
自分で言っててもちょっとしつこいと思うのでsage

25 :名無シネマさん:2005/06/12(日) 23:20:15 ID:6ZywSYRl
>>20
サスペンスなら「サスペリア2」のが楽しめるよ。後「シャドー」もいいな。

26 ::2005/06/12(日) 23:23:35 ID:c4Gdb+Hh
>>24
借りてみますYO アクエリアスと一緒にね。
意味のあるレスじゃないからsage



27 ::2005/06/12(日) 23:28:52 ID:c4Gdb+Hh
>>25
要はユージュアルサスペクツとか交渉人、トレーニングデイみたいな
「頭使ってるな−」という洒落たラストの映画が好きで…って新しめのものばかりだけど。(ランロ−ラランなんか(・∀・)イイ!!)
アルジェントって話の筋が通ってないと評判だけど大丈夫かな?

28 ::2005/06/12(日) 23:37:11 ID:fVcB62vq
フェノミナは一応話の筋通ってる、ハロウィンの探偵役のドナルドプレザンスが重厚な存在感で、いい味だしてます、
サスペンス感覚で一体犯人はどんな奴なんだと想像しながら観てると、なんじゃこいつは!?と、いい意味でビビリます。

29 :名無シネマさん:2005/06/12(日) 23:48:23 ID:PS1ggs8T
最近のメジャーな映画でオチが予想できなかったのは
隣人は静かに笑う
ワイルド・シングス
穴(キーラ・ナイトレイが出てる方)
go(サラ・ポーリーが出てる方)
あたりはオチが予想できなかったなぁ
ただ、マイケル・マン監督の「ヒート」と、同じくマイケル・マン監督の「メイドインLA」がまったく話が同じだからsage
銀行の前で銃撃戦がチープな所は違うが…


30 ::2005/06/12(日) 23:56:50 ID:fVcB62vq
ワイルドシングスはラストドンデン返しを何度もしすぎて目が回ったのでsage

31 :1:2005/06/13(月) 00:06:21 ID:KvjVG/7h
確かにそうだったなあ

32 :名無シネマさん:2005/06/13(月) 00:17:52 ID:5uQjUM/a
ドンジョンソンてサンタモニカダンディの彼か。それにしてもゾンビコップのゾンビ同士のサブマンガンの撃ち合いは笑えるなぁ。撃たれてるのになんのアクションも見せず、ただ撃ち合うだけ。あまりにも不毛すぎる。ワハハハ。

33 :名無シネマさん:2005/06/13(月) 00:19:23 ID:S6b2VCRV
あれは見終わった後頭整理するのが大変だったな。
ところで何であの女はあんなに人殺したんだ?

34 :名無シネマさん:2005/06/13(月) 00:21:46 ID:+bWSoWI2
>>27
「サスペリア2」は筋立てがしっかりしてるよ。どちらかと言うと
ホラーよりサスペンス色が強いですね。ホラーとして観てがっかりする
人もいるみたい。ただ殺し方はアルジェントしてるけどw


35 ::2005/06/13(月) 00:28:32 ID:cgrWXAZp
>>32
ゾンビコップはあのゾンビ同士のマシンガン乱射しあうシーンが一番好きだな、子供の頃スゲェ〜ってえらく興奮した。

36 :名無シネマさん:2005/06/13(月) 00:29:50 ID:PuiPf6oj
テスト

37 :1:2005/06/13(月) 00:30:48 ID:5uQjUM/a
あ、>>32は僕です。

>>34
なるほど、サスペリアはなんかのシーン(多分有名なシーン)でびっくりしたが、いい加減なストーリーにはもっとびっくりしたから避けてたんだけど、チェックしてみよう。

またゾンビコップの話なんですが、主演はデンバーに死す時とかワンスアポンアタイムインアメリカの人だったのね。

38 ::2005/06/13(月) 00:37:51 ID:cgrWXAZp
そうなんだ、ゾンビコップ十年以上観てないから主演の顔がでてこない…

39 ::2005/06/13(月) 00:48:21 ID:cgrWXAZp
思い出した、ワンスの労働組合の人か、デンバーの少しイカれたあの人ね、
名前でてこないなぁ、たしかザ・グリードって映画で主役やってたな。

40 :名無シネマさん:2005/06/13(月) 00:55:07 ID:+bWSoWI2
>>37
実は「サスペリア2」と言うタイトルなんだけど「サスペリア」とは全く関係ないですよw
本国では「2」の方が先に制作、公開されていたんだけど日本ではまず「サスペリア」が公開され
それがヒットしたため、前作を「2」として公開したという・・ww
なので原題は「ディープレッド」となってます。小道具の使い方が上手く楽しめると思いますよ。

41 :名無シネマさん:2005/06/13(月) 01:02:04 ID:uo3/YXy/
「サスペリア」は面白かったけど「2」は寝てしまいました。
意味不明なストーリーだが「インフェルノ」は1度観たら忘れる事
出来ない作品だと思うんだけど、どうですか?

42 :名無シネマさん:2005/06/13(月) 01:18:24 ID:GMkHNaFj
あの死神はねえだろw、インフェルノ

43 :名無シネマさん:2005/06/13(月) 01:27:48 ID:8z1aOIvZ
イタリア随一のアクション俳優、フランク・ネロが主演、そして日本人初の百万$スターのショー・コスギが共演「燃えよニンジャ」
でも続編からは主役がショー・コスギになったからsage


44 ::2005/06/13(月) 01:30:42 ID:cgrWXAZp
たしかに印象には残るけど、インフェルノのってアルジェントの失敗作って感じだな、
アルジェント自身も満足な出来じゃないって何かで言ってた、
たしかまだDVDになってなかったな。

45 ::2005/06/13(月) 01:42:21 ID:cgrWXAZp
>>43
守備範囲広いな、
フランコネロじゃなくて?フランコネロなら好きだな、あのむさ苦しさが好きだ、
フルチの荒野の処刑だか真昼の用心棒はよかったから俺もsage
ショーコスギの野望の踏み台にされたか

46 :名無シネマさん:2005/06/13(月) 01:59:34 ID:8z1aOIvZ
その通り…フランコ・ネロの事です。

「サスペリア」より「影なき淫獣」の方がジャーロ系映画だったら名作だと思うからsage

47 ::2005/06/13(月) 02:17:00 ID:cgrWXAZp
影なき淫獣は傑作だから俺もsage

48 :1:2005/06/13(月) 21:11:16 ID:5uQjUM/a
フォーリングダウンがトールケースになって1000円で売っていたのでつい買ってしまった。
この主人公みたいなクレーマー体質の人間はあまり好きではないが、共感できる部分も多々。マイケルダグラスの主人公もロバートデュバルの刑事も二人とも等身大(それもかなり庶民的な)の人間として描かれていて、優れたドラマになっている。
しかしレギュラーケースの時代になんでこの作品がDVDになったのか分からん。

49 ::2005/06/13(月) 21:31:52 ID:cgrWXAZp
1000円でフォーリングダウンはいい買い物しましたね、
マイケルダグラスの行動がどんどん過激になっていく描写に全然無理がないから、自然に感情移入できたな
ナチスかぶれのファシスト野郎に同類扱いされる場面は笑えた、やっぱラストはあれしかなかったのかなぁ、直接人は殺さなかったよね、
まあ警察にパクられて終わりよりは、映画的にあれしかないだろうな。

50 :名無シネマさん:2005/06/13(月) 21:32:48 ID:8z1aOIvZ
「ブラック・レイン」松田優作が格好良さすぎるからage
でも、若山富三郎がマイケル・ダクラスに「黒い雨」について英語で講釈シーン
実は「プライドに賭けて英語は喋らん!!」と言って最後まで日本語で押し通した
あの英語で喋っている声は、吹き替えだから…やっぱりsage


51 :1:2005/06/13(月) 21:50:14 ID:5uQjUM/a
>>49
主人公が逮捕される映画というと「狼たちの午後」がありますが、あのラストシーンは見ていて痛いです。アルパチーノの目が『どうして戦わなかったんだろう』と言っている。
ああいう場面で死ぬかもしれない選択肢を選べる人間には正直憧れる。子供くさいけど。

>>50
吹き替えだったのか。知らなかった…。

52 ::2005/06/13(月) 21:51:43 ID:cgrWXAZp
ブラックレインの松田優作はよかった、俺ブラックレインで始めて松田優作って人知ったから、すげえ人だなぁってびびった、
ハリウッド映画の東洋人てなんかショボくなりがちだけど、松田優作はマイケルダグラス圧倒する存在感だったな、
若山富三郎の英語吹き替えだったのか、あのシーン好きだな、トゥルーロマンスのデニスホッパーとクリストファーウォーケンの対決のような緊張感を感じた、
やっぱ高倉健の「ニックさん」ていう言い方が一番好きだな、あとガッツの「英語は分かんねえんだよ」ってとこ。

53 ::2005/06/13(月) 22:04:35 ID:cgrWXAZp
狼たちの午後のラストはたしかに悲しかった、逃げきってほしかった、
道徳的に主人公がメチャクチャやった映画はラスト死ぬなり捕まるなりってパターン多いな、
その点ナチュラルボーンキラーズなんて、まんまと逃げてハッピーエンドだったな。

54 :名無シネマさん:2005/06/13(月) 22:07:50 ID:8z1aOIvZ
「ブラック・レイン」は松田優作が殺されるバージョンのエンディングもある

「狼たちの午後」はアレ実話だから…いくらアル・パチーノがスカー・フェイスばりに戦って散りたくても、実在の犯人が戦かってくれなきゃ戦えないからsage
そのうえ、犯人は映画化するに際、映画会社から大金を貰ってるし…
同じ銀行強盗失敗して籠城するケド、ラストは熱く散る映画なら「野獣たちの掟」がお薦め
「香港の高倉健」ことティン・ロンが主役


55 ::2005/06/13(月) 22:17:18 ID:cgrWXAZp
あ、なんか松田優作が死ぬラストの話聞いたことある、あの尖った木に刺さる予定だったんだんだよね、
昔は殺したほうがいいと思ったけど、みんなが唖然とする中連行してくるとこが、なんかカッコいいからあれでよかったと思う、
ブラックレインは音楽いいね、リドリースコットだからハンスジマーが音楽やってんのかな、
ハンスジマーと言えば、デ・ニーロのザ・ファンの音楽はよかったなぁ。

56 :1:2005/06/13(月) 22:24:19 ID:5uQjUM/a
実話といえばウォーレンオーツか誰が出てるデリンジャーが見たいなあ。なんでもビデオにプレミアついてるとか。

57 ::2005/06/13(月) 22:31:53 ID:cgrWXAZp
今ゾンビのディレクターズカットのDVDにプレミアついて、オークションてかで法外な値段で取引されてる、
なんかすぐ廃盤になったみたいで買い逃して後悔してる。

58 :名無シネマさん:2005/06/13(月) 22:40:37 ID:5uQjUM/a
>>54
男たちの挽歌とか酔拳Uのティ・ロンですか?

>>57
今出てるアメリカ公開版は買いなんでしょうかね?

59 ::2005/06/13(月) 22:42:55 ID:cgrWXAZp
>>1さん、ルチオフルチの映画なんか観たことあります?

60 ::2005/06/13(月) 22:49:40 ID:cgrWXAZp
アメリカ公開版買いですよ、いままでのどのバージョンよりも画像綺麗です、
ただ特典は米公開予告だけです。

61 :名無シネマさん:2005/06/13(月) 22:50:32 ID:5uQjUM/a
>>60
多分ないです。イタリアの人ですよね?
見たことあるイタリア映画といえばイーストウッドの名無しが出てくるマカロニウェスタン三部作とサスペリアと自転車泥棒くらいかな。

62 :名無シネマさん:2005/06/13(月) 22:54:18 ID:8z1aOIvZ
>>58
間違いなくその人です
ティン・ロンぢやなくて、彼の名前ティ・ロンだったの?
ずぅぅぅと間違えておぼえていたからage
そして「香港の小林旭」はチョン・ユンファ
「狼 男たちの挽歌・最終章」は敵が多すぎでsage


63 :1:2005/06/13(月) 22:54:53 ID:5uQjUM/a
>>58>>61
名前入れるの忘れました。

64 ::2005/06/13(月) 23:00:04 ID:cgrWXAZp
ルチオフルチの映画は>>1さんが観たら、たぶん怒ると思うのでオススメしません、
ただグロがやりたくてストーリーも演出もメチャクチャです。

65 :1:2005/06/13(月) 23:04:07 ID:5uQjUM/a
>>62
最終章は確かに救いがなかった。同じ役者で同じ殺し屋という役柄でもハリウッドのリプレイスメントキラーなんかと較べると大違いだ。
最後ダニーリーがマフィアのボスを処刑してしまうけど、中国的にはあれがかっこいいんだろうか?挽歌1でもそうだったけど、もっとカタルシスを感じさせてくれる演出の方がいい映画になったのでは?

66 ::2005/06/13(月) 23:06:18 ID:cgrWXAZp
男たちの挽歌の口笛だか笛みたいな音の音楽好きだなあ、携帯の着メロ探したけどなかった、
チョウユンファの歯並びはデヴィット・ボウイの歯並びとなんか似てるからageとく。

67 ::2005/06/13(月) 23:10:28 ID:cgrWXAZp
男たちの挽歌2でチョウユンファが前作で死んだ奴の双子の兄弟って設定がなんか無茶だからsageとく。

68 :1:2005/06/13(月) 23:19:17 ID:5uQjUM/a
>>67
始めはマーク(1のチョウユンファ)がベトナムにいた頃の姿を描く予定だったらしいです。ところがベトナム出身のツイ・ハークが反対してあの案になったとか。
ケン(2のユンファ)の人生をアメコミ調の壁絵で紹介してしまうセンスがすごかった。

69 :名無シネマさん:2005/06/13(月) 23:27:30 ID:8z1aOIvZ
香港ノワールかは微妙だがウォン・カーウェイ監督のデビュー作「今すぐ抱きしめたい」は劇場公開当時の邦題は、「モンコク・カルメン」だったのにビデオ化で、なぜかタイトル替えたからage
「タイガー・オン・ザ・ビート」ユンファとティ・ロンが共演しているから香港ノワールだと思ったら、アクション・コメディだったのでsage


70 ::2005/06/13(月) 23:29:51 ID:cgrWXAZp
挽歌3ってマークのベトナム時代の話じゃなかったっけ、挽歌3じゃないか、なんか観た気がする。

71 :名無シネマさん:2005/06/13(月) 23:43:36 ID:8z1aOIvZ
「男たちの挽歌1と2はジョン・ウーが監督&脚本で3はツイ・ハークが監督&脚本
2の製作中にジョン・ウー監督と製作総指揮のツイ・ハークで意見の相違があった
「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ」でも、天地争覇で、主演のジェット・リーとツイ・ハークは意見の相違があって、それ以降は主演を替えてシリーズを続けたからsage


72 ::2005/06/13(月) 23:55:08 ID:cgrWXAZp
タイガーオンザビートのユンファはめずらしく二挺拳銃使わなかったな、ツイ・ハークの異常なハイテンションはたまについていけなくなる。
意見の相違かツイ・ハークって頑固そうだからな。

73 :35歳キモオタ童貞:2005/06/14(火) 00:02:10 ID:RLM7D8Ln
ホントにキモそうだなこのスレ。
俺も仲間に入れてくれ。

74 ::2005/06/14(火) 00:05:11 ID:or2eXr+D
>>73
あなたも遊んでらっしゃい、楽しいわよ。

75 :名無シネマさん:2005/06/14(火) 00:14:07 ID:NaJZHfct
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」は、当初タイム・マシーンを冷蔵庫にする予定だった
冷蔵庫の中に入って、中から出てくると冷蔵庫ごとタイム・スリップしているという設定
冷蔵庫だったら、ぜったいヒットしなかっただろうなぁ
かなり本気だったみたいで冷蔵庫バージョンのポスターまで作ってるからsage


76 ::2005/06/14(火) 00:25:14 ID:or2eXr+D
マジかよ!?その脚本書いた脚本家イカれてるな、発想がエド・ウッドとかロジャーコーマン並みだな、
でもその冷蔵庫ポスター現存してれば激レアだな、
すばらしいトリビアなので敬意を表して俺もsage

77 :名無シネマさん:2005/06/14(火) 01:09:08 ID:Zt9RoVg8
>>1さん、
「アクエリアス」を見るなら同じ監督の最後の
作品である「デモンズ'95」もお勧めします。
一応ゾンビモノの系列だと思いますが、映像が
やたら美しいし、エロスもあるし、閉塞的な
世界観が良いですよ。私は主人公の助手?の
ちょっとフリークス入ってるような彼が
可愛いと思います。

78 :名無シネマさん:2005/06/14(火) 01:16:44 ID:+i6bKX9S
映画「電車男」うp会場
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/honobono/1117961191/

79 :名無シネマさん:2005/06/14(火) 20:44:36 ID:or2eXr+D
フェノミナage

80 ::2005/06/14(火) 20:46:40 ID:or2eXr+D
>>1さん
リベリオンて映画観たことあります?

81 :1:2005/06/14(火) 21:32:26 ID:cWGjF+Zr
ガン・カタのやつですね。設定とシナリオにB級な匂いがプンプンでしたけど、それなりに楽しめる映画でしたね。
でも管理社会ものはもう少しひねった方が面白くなりますね。

82 ::2005/06/14(火) 21:45:53 ID:or2eXr+D
マトリックスよりリベリオンの戦闘シーンのほうが、腰が入ってる感じでよかった、
主演のクリスチャンベールはアメリカンサイコのイメージが強烈だったけど、バットマンビギンズの主演に選ばれたりして、どんどん出世してますな、
この手のB級SF好きだな、DVDの音声解説で監督は予算の少なさを何度も嘆いてた、
予算があればもっとよくなったろうな。

83 ::2005/06/14(火) 21:58:57 ID:or2eXr+D
1さん前クローネンバーグが好きだって言ってたけど、どの映画が好きなんですか、
俺はスキャナーズが最高ですね、監督の違う続編はヒドイ出来だった、
DVDも単品で売ってないんですよ、BOXしかなくて、いらない2とか3がついてくる。

84 :名無シネマさん:2005/06/14(火) 22:06:39 ID:NaJZHfct
Z級アクション映画「片腕サイボーグ」ルイジアナが舞台なのにイタリア映画だからsage
しかもツマらなすぎ…
コッチは「片腕ドラゴン」みたいなヤツだと思って借りたのにw

>>75の補足だけど
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」スピルバーグは冷蔵庫の案で、GOサインを出していたケド、映画を観た子供が真似して事故を起こしたりして裁判沙汰になるのを恐れて冷蔵庫から車に替えた


85 ::2005/06/14(火) 22:25:03 ID:or2eXr+D
片腕サイボーグなつかしい…、小学生の頃この映画のポスターがレンタルビデオ屋に貼ってあって、
店の店員にいらなくなったら、くださいって言ってもらってきた、多分まだある、
子供ながらにビデオのジャケットは当時カッコいいと思ったなぁ、中身はたしかにヒドかった、
たしかオチが片腕だけじゃなくて全身サイボーグだったってオチだったかなぁ、たしか燃えよドラゴンのジョン・サクソンが出演してたね。

86 ::2005/06/14(火) 22:37:12 ID:or2eXr+D
「バック・トゥ・ザ・ヒゥーチャー」と言えば、当時友達と劇場にパート3を観に行って、
同時上映してたB級映画の傑作「トレマーズ」のほうが面白くて、友達もみんなトレマーズのほうが面白かったって言ってたのでsage

87 :名無シネマさん:2005/06/14(火) 22:43:42 ID:cWGjF+Zr
>>83
スキャナーズ好きですね。ただ2が一番好きです。出来は1のが上だと思うけど、子供の頃単純にかっこいいと思ったのが2でした。
以前ハウリングとかと一緒に1だけDVDになってましたが。もう廃盤になったのかな?
クローネンバーグ映画の一番はやはりビデオドロームでしょうね。なんとも言い難いあの迫力。目に見える形でも見えない形でも、「中身」というものがえぐり出されていたと思います。

>>84
アメリカ特有の事情かあ。裁判大国であることに感謝しないと。

88 ::2005/06/14(火) 22:58:34 ID:or2eXr+D
「ビデオドローム」の腹にビデオを・・のシーンはトラウマです、「ザ・フライ」の最終形態も気持ち悪すぎて文字どおり虫酸が走る、
クローネンバーグの映画の凄い所は生理的嫌悪感を強烈に刺激しますね。

89 :1:2005/06/14(火) 23:47:32 ID:cWGjF+Zr
クローネンバーグの映画で見てて一番嫌だったのはクラッシュですね。カークラッシュしないとコーフンしない人たちの話。ホリーハンターだったか、事故で怪我して足にギプスをつけたまま行為にいそしむシーンは思わず早送りしてしまった。
そういえばデッドゾーンではクリストファーウォーケンが人の未来を予知して驚くシーンで、表情にリアリティをもたせるために実際に発砲してウォーケンを驚かせていたという話がありますね。

90 ::2005/06/15(水) 00:00:56 ID:or2eXr+D
クラッシュは観ていて具合が悪くなった映画の一つだな、
最近で一番具合悪くなった映画はギャスパー・ノエの「アレックス」って映画、モニカ・ベルッチがでてるやつ、
あの映画はもう一生観ない。

91 :名無シネマさん:2005/06/15(水) 00:13:56 ID:+3ao6BRD
>アレックス
おお今度見てみよう。それにしてもアルジェント映画の話をしてたらあれだけ他の人が集まったのに。
クローネンバーグは人気がないのかな。

92 ::2005/06/15(水) 00:17:08 ID:kkEwy2LK
話題が濃すぎるのかもね、
これはもう1さんがフェノミナ観てアルジェントの話題で盛り上がるしかないな。

93 ::2005/06/15(水) 00:28:53 ID:kkEwy2LK
アルジェントの作品観始めるには絶対フェノミナから入ったほうがいいと思う、自分も昔フェノミナでアルジェントにハマった。

94 :1:2005/06/15(水) 01:07:12 ID:+3ao6BRD
昨日でブラックレイン見たくなったから一緒に探してみます。

95 :名無シネマさん:2005/06/15(水) 19:34:09 ID:dq7KGk3z
もともと「ビバリーヒルズ・コップ」は、サンタモニカの刑事がビバリーヒルズで大暴れする物語だった
主演はシルベスター・スタローン。刑事の名前はアクセル・コブレッティ。通称「コブラ」!?
予算の都合で実現せず、エディ・マーフィー主演に替わり、そして主人公は、シカゴの刑事、名前はアクセル・フォーリーになった
なお、「コブラ」のアクション・シーンは「ビバリーヒルズ・コップ」用に作られたモノだからsage

「マックス・ヘッド・ルーム/ザ・オリジナル・ストーリー」を500円で購入
ヒロイン役のアマンダ・ペイズは「リバイアサン」以来見かけてないのでage


96 ::2005/06/15(水) 22:02:45 ID:kkEwy2LK
むぅぅぅぅ、またかなり高等な裏話!!
スタローンの「ビバリーヒルズコップ」なんて想像できないな、
という事は当初のビハリーヒルズコップはコブラのように、ダークな脚本だったのかな、
でも結果的に今の形になってよかったと思うな、コブラも結構好きだし、ビバリーヒルズコップは傑作だしな、この映画でエディーマーフィ知ったし、
リバイアサンがビデオになった頃はビデオ屋は深海パニック物がオンパレードだったな、「アビス」や「ザ・デプス」、
これらの映画が恐くてトラウマになって、今だに深海には何か得体の知れない未知の生物いるにちがいないと思ってる、
しかしコブラの裏話は驚いた、これは文句なしにsageるしかないな。

97 :1:2005/06/15(水) 22:19:06 ID:+3ao6BRD
コブラの監督がマーティン・ブレスト(ノッキンオンヘブンズドア!)だったらと思うと恐ろしいからsage

98 :1:2005/06/15(水) 22:21:10 ID:+3ao6BRD
そういえばアビスの女優(なんだかエリザベスマストロヤンニ)って今何をやってるんだろう?

99 :名無シネマさん:2005/06/15(水) 22:31:11 ID:dq7KGk3z
ちなみに「ビバリーヒルズコップ2」は
ボコミル刑事部長が、警察会議に出るためにヨーロッパに行くが、警察会議が終わったアトみんなで釣りをする予定でアクセルとローズウットそしてタガートもヨーロッパに来ていた。
しかし釣り当日、彼らの泊まるホテルはテロリストに占拠される
ホテルに閉じ込められたアクセルたちは、テロリストと対決する
これがエディ・マーフィーがノリ気ぢゃなくて実現されなかったバージョンの脚本だ
言わなくても解ると思うが「ダイ・ハード」に姿を替えて登場したからsage


100 :名無シネマさん:2005/06/15(水) 22:42:25 ID:+3ao6BRD
ダイハードの脚本て使い回しだったのか。
まあデビルなんてリライトに次ぐリライトで原形を留めていないとまでいうし(ハリソンフォードを外して元の脚本で映画化してほしかった)。
ああ垣間見える大人の世界。芸術家よ死ぬなかれ。

101 ::2005/06/15(水) 22:55:46 ID:kkEwy2LK
もったいないな、ホテルに閉じ込められてテロリストと戦う密室アクション観たかったな、
一時期大量に亜流が出回ったダイハードタイプの密室アクションの先駆けになれたのに、
メアリーエリザベス・マストラントニオと言えばやっぱり「スカーフェイス」のパチーノの妹役が印象的だな、
たしかボディーガードのあの俳優なんだっけな、(ド忘れして名前でてこない)のロビンフッドで観て以来観てないなぁ。

102 ::2005/06/15(水) 22:58:20 ID:kkEwy2LK
思い出した、ケビン・コスナー。

103 :名無シネマさん:2005/06/15(水) 23:35:01 ID:dq7KGk3z
ハワード・ヒューズ(ディカプリオが演じた、潔癖症の金持ち飛行機野郎)がプロデュースした「暗黒街の顔役」のリメイクが「スカー・フェイス」たのだが
リメイクは、もともとデビット・レイブ脚本ブライアン・デ・パルマ監督で製作しかし、両者降板
続いてシドニー・ルメット監督、脚本オリバー・ストーン。今度はシドニー・ルメット監督が降板
なぜかデ・パルマ復活で映画再開
そのうえ、ヒロイン役のミシェル・ファイファーは旅費を自費で映画出演に臨んだからsage


104 :名無シネマさん:2005/06/15(水) 23:50:19 ID:+3ao6BRD
>>101
名前間違えておぼえてました。

>スカーフェイス
やっぱりハリウッドはいくないな。
地元で映画撮ったロメロの勝ち。

105 ::2005/06/16(木) 00:08:30 ID:kkEwy2LK
ミシェル・ファイファーの自費でオーディションの話は有名だから知ってた、
「暗黒街の顔役」のプロデューサーがハワード・ヒューズとは知らなかった!
暗黒街の顔役のラストは情けなさすぎ、泣いて命乞いして警官に蜂の巣にされるなんて最悪だ、
やっぱスカーフェイスのラストだな、あの死に方こそ犯罪組織のボスにふさわしいよ、なんか古代中国の名将項羽の最後を連想するな。

106 ::2005/06/16(木) 00:16:31 ID:g/8JynUF
みなさん、
これから買う予定または買いたいのDVDって何ですか?

107 :名無シネマさん:2005/06/16(木) 00:25:18 ID:bNotpaAk
>>105
俺が観た「暗黒街の顔役」のラストはトミーガン乱射→射殺だったような。
州によって上映が許可されず結末が複数ある、ということだったような気がする。
「ゲッタウェイ」と同じ。

このスレいいな。俺の周りの奴は素人ばかりだ。


108 ::2005/06/16(木) 00:40:14 ID:g/8JynUF
>>107
へぇ〜、別バージョンの結末あるんだ、やっぱあの頃の映画は道徳的な観点で検閲きびしかったから、結末も複数用意してあったんだろうな。

109 ::2005/06/16(木) 21:41:50 ID:g/8JynUF
香港のコメディ映画の傑作「Mr・BOO」が広川太一郎の吹き替え入りのDVDで再販されるのでage
なぜかいままでDVD化されていなかった「ラビリンス 魔王の迷宮」がやっとDVD化されるので祝age

110 ::2005/06/16(木) 22:42:12 ID:FKpFmNay
>>106
注文中
●グロリア(ジョンカサヴェテスのやつ)
●マニアックコップ(1)
●BLOOD THE LAST VAMPIRE

欲しいDVD(今思いつくだけ)
●デッドマンウォ−キング
●ゾンビ米国公開版(これもイタリア映画だったのね)
●真夜中のカーボーイ
●メンフィスベル

トールケースにして再発してほしいDVD
●トラフィック
●ストレンジデイズ
●ユージュアルサスペクツ

仕様を直して欲しいDVD
●ワイルドバンチ(ピクチャーディスクとかにして二枚にしてほしい。両面仕様は味気ない)
●ミッドナイトラン(字幕が見にくい。)
●ダークマン(上と同じ)
※廉価版のタイトルは同じものを使い回しにして出すのではなく、高くなってもいいから新しい仕様で出して欲しい。

DVDにしてほしい映画
●デリンジャー(未見)

111 ::2005/06/16(木) 22:55:01 ID:FKpFmNay
>>105>>107
暗黒街の顔役は見たことない。そんなに面白いのかな?
>>105
FBIに命乞いしたのはマシンガンケリ−ですね。
映画館で射殺された(んだっけ?)とき「撃たないでくれ、Gメン!」と叫んだとか。以来警官のことをGメンと呼ぶようになったとか。

スカーフェイスは確かに(・∀・)イイ!! オアシスのギャラガー兄弟が共にお気に入りの映画にあげていたのが気にいらないが。
無茶苦茶やって自滅していった挙句という点で確かに項羽と似ている。
日本ですさまじい死に様というと北畠具教とか足利義輝だけど、彼らの場合いじめぬかれた挙句だからな。

>>107
そっちのヴァ−ジョンがみたいなあ。



112 ::2005/06/16(木) 22:59:13 ID:FKpFmNay
>>109
僕は雨蘭咲木子(ダーマ&グレッグのダーマ)の吹き替えが見たいですね。今のところ出演が判明しているDVDはナチュラルボーンキラーズくらい。

三連投スマソ

113 :名無シネマさん:2005/06/16(木) 23:24:19 ID:eQ3twMEt
>>106
DVD化して欲しい映画
独臂刀
理由は「新・座頭市/破れ!唐人剣」でジミー・ウォングが演じた中国人(片腕で折れた剣を扱う男)
彼がナゼ片腕で折れた剣を使うのか謎が解けるから
「独臂刀」はツイ・ハークがリメイクした「刀」見たケド、やっぱりジミー版が見たい

「マイノリティ・リポート」にはカメオ出演しているのがキャメロン・クロー&キャメロン・ディアス
実際は別に深い意味はないんだろうケド、勘繰る自分にsage


114 ::2005/06/16(木) 23:27:23 ID:g/8JynUF
グロリアはリメイクもあるけど、間違いなく旧作のほうが傑作ですね、
「ゾンビ」はロメロが資金集めに苦労してた時にアルジェントが出資を申し出てくれて、制作にこぎつけることができたんですよ、
そのつながりでロメロの新作ゾンビ映画LANDOFTHEDEADの主役にアルジェントの娘のアーシア・アルジェントが抜擢されたみたいですね。

115 ::2005/06/16(木) 23:43:22 ID:g/8JynUF
やべ、そういえば俺「マイノリティ・リポート観てないや、そろそろテレビ放映してもいい頃だな、
ストレンジデイズと言えばジュリエットルイスだな、ナチュラルボーン〜で好きになったなぁ、最近あまり見かけないけど、
最近予約したDVDは例の「Mr・BOO」と「サスペリア1・2」のBOXと「ラビリンス」だな、
どうもこないだフェノミナ観てから、あの頃のジェニファーコネリーに弱くなってるからsage

116 :1:2005/06/16(木) 23:47:06 ID:0GXT52mU
日本だけではなく、世界中に売れ線ではないという理由で思う映画が作れない才能ある人がいると思う。
アルジェントとロメロの例は幸福な例外でしょうね。ゾンビを見ると日本の、テレビ屋が金儲けのためだけに作ったゴミみたいな映画が本当に忌まわしく思える。
韓流も最悪。
日本は文化に理解のない国だよなあ。

117 :名無シネマさん:2005/06/16(木) 23:59:53 ID:eQ3twMEt
「Mr,Boo」幻のサミエル・ホイ対サモハン・キンポーの対決シーンが挿入されたバージョンなのかなぁ
(幻のシーンはテレビ放送の時しか見たコトない)
だったら買い直したいケド
ユニバは信用できない
「香港国際警察」は日本公開版と唄っていたから、買い直せば香港公開版
「霊幻道士」ぢゃキョンシーをゾンビと訳しているからsage

MrBooことマイケル・ホイ主演の映画なら
「フロント・ページ」と「ホンコン・フライド・ムービー」をお薦め
香港オールスター出演「豪門夜宴」ではマイケル・がホイチャウ・センチーと新旧香港喜劇王対決 DVDで出して欲しい


118 ::2005/06/17(金) 00:02:57 ID:aHHr7O9t
ゴミ映画といえば、去年「踊る大捜査線」をアメリカで公開なんてニュース観たときは、痛いなぁと思ったな、なんか恥ずかしい気がした、こんなこと言うとファンに怒られそうだけど。
そのシリーズ物の「交渉人なんとか」も観客動員200万人突破だって、なんだかなぁ・・・

119 ::2005/06/17(金) 00:10:25 ID:aHHr7O9t
>>117
今回はもちろんサモハン・キンポーとの幻の海岸対決シーン入ってますよ、
BOXでMr・BOOの全作品の吹き替え版発売なんですよ、
もちろん各作品バラでも発売。

120 :名無シネマさん:2005/06/17(金) 00:23:17 ID:aKuf3M06
もうゴミ映画を作る方も見る方も公害のレベルですよ。
この季節に警察がヒーローというセンスが信じられん。見てないからわからんけどおめでたい内容ばかりなんだろうし。
日本にもシドニールメットみたいな監督出ないかな。
なんか銃犯罪が異様に多く、マスコミが何故か新聞屋しかいない西部警察がみたくなってきた。殺されたり逮捕されたりするのは毎回同じ人間で。
お坊ちゃんお嬢ちゃんはもういらん。

121 :名無シネマさん:2005/06/17(金) 00:34:02 ID:T/JREpGn
>>119
おおっ
それなら、買い直さないといけないな

アメリカで「踊る大捜査線」以外とヒットしそうな気がする
最近アメリカで公開された(公開される)邦画って案外TV屋が作ったような映画多いよ
キャシャーン
あずみ
赤影
天使の牙
スウィング・ガール
ヒットしたかは知らないケド
ちなみに韓国で「踊る〜」は大コケ
香港、台湾では大ヒットだった
いかん!!sageを付けるポイントがない…

クリストファー・ウォーケンの本名はロナルド・ウォーケンだからsage

122 ::2005/06/17(金) 00:35:19 ID:aHHr7O9t
霊幻道士、なつかしいなぁ、小学生の頃モロキョンシーブームで、学校中のガキがキョンシーごっこしてたなぁ、
いろんな亜流作品があったけど、やはり霊幻道士が一番よかったですね、
あの有名な道士役のラム・チェインは97年に44歳の若さで、お亡くなりになったそうです、御冥福をお祈りしてsage

123 :1:2005/06/17(金) 00:45:21 ID:aKuf3M06
僕の子供の頃は来々!キョンシーズだかがテレビでやってたな。毎回楽しみに見てました。
始めて見た霊幻道士は続編でモロにB級ホラー映画な終わり方をしてたな。やっぱり第一作が一番面白い。

愛媛県警の仙波敏郎さんをモデルにセルピコみたいな映画が作られることを祈ってage

そういえば愛と悲しみの旅路もDVD化してほしい映画。

124 ::2005/06/17(金) 00:54:00 ID:aHHr7O9t
なんだかんだいっても、「キャシャーン」も「あずみ」も「赤影」も「天使の牙」も「スウィング〜」も俺全部観てるなぁ・・・
初耳ロバート・ウォーケンに免じてsage

125 ::2005/06/17(金) 19:29:46 ID:uSDwq6K6
>>115
ジュリエットルイスは誘拐犯に出てますよ

126 ::2005/06/17(金) 19:52:04 ID:uSDwq6K6
最も偉大な映画監督は?
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/movie/1108461187/l50

↑このスレ相変わらず厨くせーな

127 ::2005/06/17(金) 20:02:59 ID:aHHr7O9t
>>126
そのスレに一言ダリオアルジェントって書いてみたら、みごとにスルーされてた、
ジュリエットルイスたしかに誘拐犯にでてましたね、妊婦役で、たしか連休中だかにテレビで観たな。

128 :名無シネマさん:2005/06/17(金) 20:31:06 ID:MWFTC/x7
あのデルトロはかっこえがった。因みにあのビアッチはケープフィアーにもでとるでー。

129 :1:2005/06/17(金) 20:43:58 ID:aKuf3M06
確かに独白のあるライアンフィリップよりデルトロの方がかっこよかった。悪っぽいというか、乾いてるというか。
あれはフィリップの人物描写に失敗したんだろうな。

ジュリエットルイスって汚れ役ばっかり。ジェニファージェイソンリーもそうだけど、役者の娘だからかな。

130 ::2005/06/17(金) 20:44:19 ID:aHHr7O9t
ケープフィアーのジュリエットルイスはある意味ロバートデニーロを食ってたな、
デニーロの指を舐めるシーンはアドリブだったって何かに書いてあった、一種のキレ女優だな、ちょっと恐。

131 :1:2005/06/17(金) 20:50:08 ID:aKuf3M06
フロムダスクティルドーンにも出てたっけ

132 ::2005/06/17(金) 21:04:01 ID:aHHr7O9t
でてましたね、フロムダスクは前半が好きだな。

133 :1:2005/06/17(金) 21:08:33 ID:aKuf3M06
フロムダスク〜でクルーニーとタランティーノの二人が向かう「エルレイの王国」というのはゲッタウェイの原作でドクとキャロルが目指す場所です。
描きようによってはホラーの舞台になりそうなおぞましいところだったりする。

134 ::2005/06/17(金) 21:08:46 ID:aHHr7O9t
テレビでケビンベーコンのインヴィジブルがやってますな、この映画結構好きだけど、
ラスト街へでて暴れるところが見たかったなあ。

135 ::2005/06/17(金) 21:11:17 ID:aHHr7O9t
エルレイって架空の場所なんですよね、昔は本当の地名だと思ってた。

136 :名無シネマさん:2005/06/17(金) 21:16:50 ID:aKuf3M06
そういえば透明人間ものっていうジャンルはそんなに強くないですね

137 ::2005/06/17(金) 21:31:29 ID:aHHr7O9t
しかしポールバーホーベンてバカ映画よく撮りますよね、ロボコップはよかったけど、
スターシップトゥルーパーズあたりは、なんかノリがバカすぎて観てて恥ずかしくなったなあ。

138 :名無シネマさん:2005/06/17(金) 21:39:31 ID:aKuf3M06
スターシップトゥルーパーズは映画自体が皮肉だったんじゃないかな。劇中にシニカルな要素がなかったのは残念でした。
それにしてもパワードスーツが出てこないと知ったときは残念だったなあ。ゴミみたいな映画とるぐらいならこの映画にお金を回してほしかった。

シュワルツネッガーのやつは面白かった(ディック原作のやつ)。

139 :名無シネマさん:2005/06/17(金) 21:42:46 ID:ZJonLyp5
バーホ−ベンは馬鹿監督の神

140 :名無シネマさん:2005/06/17(金) 21:50:05 ID:CZM9P8Wm
人間をバラバラに殺す為にパワードスーツは使わなかったんじゃなかったかな?

141 :1:2005/06/17(金) 22:04:16 ID:aKuf3M06
パワードスーツが出てこないのは予算の関係だと聞いたけど。
更にデビッドアレンのCGに金を使い過ぎて、無名の出演者しか使えなかったとか。
どっちにしてもパワードスーツが出てくれば画期的な映画になったのに。残念。

142 :今日から「こだわりのsage」と名乗ります:2005/06/17(金) 22:14:49 ID:T/JREpGn
映画「トータル・リコール」を見て
寺沢武一のコブラをパクったとツレに偉そうに力説していた昔の自分にsage
P,K,デック原作「追憶売ります」が元ネタと知った時ハズかしかった

「プリティ・ウーマン」でジュリア・ロバーツが宝石箱を開けながら笑うシーンがあるが
あれは、リチャード・ギアが急にアドリブを言ってロバーツが笑ったNGシーン
そのアト撮り直したが、編集段階であえてNG版をチョイスしたゲイリー・マーシャル監督にage

話の流れを邪魔してそうだから、やっぱりsage


143 ::2005/06/17(金) 22:51:43 ID:aHHr7O9t
そっか、トータルリコールもバーホーベンだったな、ロボコップやトータルリコールの頃は凄い監督だと思ったなあ、
ショーガールって映画あたりから、おかしくなってきて、今やラズベリー賞の常連。
プリティ〜のあのシーンNGだったとはねえ、あのシーンの笑顔はたしかによかった、なんかこっちもつられるよ、監督の選択は正しい。

144 ::2005/06/17(金) 22:57:27 ID:aHHr7O9t
そうだ、sageさん、Mr・BOOのDVDは鉄板焼きだけ吹き替えないらしいですよ、
テレビで放映しなかったかららしい、
そういえば鉄板焼きはDVD化されるのも初めてですね、今までたしか発売されてなかった。

145 :こだわりのsage:2005/06/17(金) 23:23:40 ID:T/JREpGn
>>144
いや…「鉄板焼き」は一応テレビ放送してるよ
ゴールデン洋画劇場で
その時に録ったビデオも今だに持ってます
アト、水曜ロードショウだった時分に放送された「酔拳」も保存してます
カンフ〜ジャッキィィ♪のメロディで始まる東映バージョンだから貴重なので

スレ違いだけど、「夢で逢えたら」や「嬉し・楽し・大好き」などバラエティ
「とんぼ」や「キミの瞳を逮捕する」みたいなトラレディ・ドラマも現存しています
ビデオ・DVD化されないから捨てれません
案外DVDよりビデオの方が長持ちしそうです

「オーシャンズ11」でブラット・ピットが、やたら間食いるシーンが幾つかあるケド
あれ演出でなくて
ただ単にブラピが腹減っていただけなのでsage
ある意味、王様だ

146 ::2005/06/18(土) 00:07:22 ID:aHHr7O9t
酔拳のあの歌は貴重ですね、
こないだテレビで酔拳放送したとき、最後の日本語吹き替えの声優の名前のテロップでる時ほんの少し流れてましたよたしか、
やっぱりDVD化されてない作品のビデオは処分できませんね、
Mr・BOOはアヒルの警備保障が一番好きですね、広川太一郎の吹き替えの神髄だと自分で思ってる。
録画したビデオあるけど3倍録画だったのでsage

147 :こだわりのsage:2005/06/18(土) 01:00:36 ID:GAn9XFDA
「ピケット・フェンス」や「素晴らしき日々」など、お気に入りの海外ドラマもビデオ化しない
もしくは、自分の趣味が悪いのか?
ほとんど3倍で録っているから映りが悪いのに
「私立探偵マグナム」と「マイアミ・バイス」はやっと捨てられる
全シリーズDVD化♪
今はビデオ化されている「フロム・ザ・ダークサイド」のコンプリートが当面の課題

「ミッドナイト・ラン」はロバート・デニーロの劇場版よりクリストファー・マクドナルド主演のTV版の方が好きな自分にsage


148 ::2005/06/18(土) 07:22:08 ID:ELyRyX9N
しかしsageさんの鉄板焼きのビデオは貴重ですな、今回吹き替え発売しないなら、おそらくもう発売はないかもしれない、
鉄板焼きのテレビ放映を知らなかったのでsage

149 ::2005/06/18(土) 21:57:02 ID:TIFsMgWm
>>141
デビッドアレンじゃなくてフィルティペットでした。

>>147
ピケットフェンスってトムスケリットの保安官ものでしたっけ?

150 :1:2005/06/18(土) 22:45:57 ID:nXPr1K2W
フェノミナってビデオになったのいつ頃なんでしょうねえ?
ちょっと見つからないです。

151 ::2005/06/18(土) 23:49:59 ID:ELyRyX9N
フェノミナはビデオ発売されたの85年ですね、
DVDのインテグラルハード完全版買ったんですけど、完全版のちゃんとした音声がないみたいで、
英語音声で観てるのに所々イタリア語吹き替えになって興醒めしましたね、
完全版といっても劇場版とたいして違わないので、完全な英語音声の劇場公開版のDVD発売してほしい、
>>1さん、借りるなら完全版じゃなくて、ふつうのフェノミナがいいですよ、
いままでビデオのオリジナル英語音声に馴れ親しんでたからDVDのデキの悪さは納得できなかった。

152 :1:2005/06/19(日) 00:41:50 ID:VgDzNxvF
マイナー映画の悲劇ですね。
字幕が消えないビデオみたいなDVDもあったっけ。

153 ::2005/06/19(日) 00:50:04 ID:J2TTZITE
しかし1さん、ゾンビコップはどうやって見つけたんです?
フェノミナはゾンビコップよりは楽しめると思うけどな。

154 :1:2005/06/19(日) 01:03:31 ID:VgDzNxvF
ビデオ屋めぐりですね。比較的近所の。隣町が全国でも有数の都市なのでビデオ屋結構あるんです。
ただ古いビデオを置いてあるところはあっても古いビデオ屋はない。
不況だなあ。

ゾンビコップはモロB級な映画でしたからね。アクションの演出もトロかったし。
とはいえ改善の余地を感じた比較的良質な映画でしたが。

155 ::2005/06/19(日) 01:12:23 ID:J2TTZITE
なるほど、フェノミナはビデオ屋まわれば2軒に一つの割合でホラーコーナーにありますよ、
サスペリアがある店には大抵あるんだけどなあ。

156 :名無シネマさん:2005/06/19(日) 01:18:02 ID:VgDzNxvF
四軒回ったんですが駄目でした。実はサスペリアがある店にはまだ行っていないのでそこに希望を託しています。
じゃなきゃ見つかっても返しに行くのに一苦労みたいな遠くに行くしかない。さすがにそれはね…。

157 :名無シネマさん:2005/06/19(日) 01:29:20 ID:VgDzNxvF
>>156
また名前入れ忘れた。
この板IDがあってよかった。

158 ::2005/06/19(日) 01:31:20 ID:J2TTZITE
四軒もまわったのか…それは気の毒でした、やっぱ八十年代のマイナー作品はどんどんレンタル落ち市場で処分される運命か…

159 :名無シネマさん:2005/06/19(日) 01:39:09 ID:VgDzNxvF
まあ店舗を拡大できるほど儲かっているわけじゃなし、それなら内容の質はともかく評価は高いが月に一回回る程度の旧作をいれるより、のちの評価はどうなるかわからないがともかく新作を(たくさん)いれたか方がよく回るわけですからね。
赤字覚悟で旧作を保管してくれているビデオ屋とかないかなあ。
将来映画協会とかから勲章をもらえるかもしれないw

160 :名無シネマさん:2005/06/19(日) 01:42:29 ID:VgDzNxvF
↑(>>159)言ったそばからやってしまった。
それはそうとアクエリアスは見つけましたから来週にはレポートできそうです。
今回は他の作品を借りてきてしまったので。

161 :名無シネマさん:2005/06/19(日) 01:47:32 ID:vW7qq+5R
今上映中の下の3作品のうちおもろいのってどれですか?
明日午前中暇なんですが自分の見に行ける時間帯に合うのが下の3作品でした。

・いらっしゃいませ、患者さま (邦画) さとう玉緒、 大友康平
・クローサー(R−15) (洋画) ジュリア・ロバーツ ジュ―ド・ロウ ナタリー・ポートマン
・ザ・インタープリター (洋画) ニコールキッドマン




162 :1:2005/06/19(日) 01:54:44 ID:VgDzNxvF
>>161
おれにはわからん。
っていうかおれが教えてもらいたいくらいだ。
他スレで聞いてください。

163 ::2005/06/19(日) 01:59:57 ID:J2TTZITE
>>161
俺クローサーとインタープリター観たけど、クローサーかなあ、
ナタリーポートマン好きだから俺の意見は偏った意見だと思うから、無難にインタープリターのほうが楽しめるかもしれない、
やっぱインタープリターかな。

164 :名無シネマさん:2005/06/19(日) 02:03:10 ID:vW7qq+5R
161です。
ありがとうございました。インタプリターにします。

165 ::2005/06/19(日) 02:14:10 ID:J2TTZITE
>>160
アクエリアスがあるのにフェノミナがないとは、一体その店はどんな基準で作品選んでおいてるんだ、
でも今はロボコップが置いてないビデオ屋とかざらにありますからね、
なんだか淋しくなったもんだ。

166 :1:2005/06/19(日) 02:32:24 ID:VgDzNxvF
>>165
だから置き場所に困ってもDVDを買わなければならない。
悲惨な話ですよ。お金もなくなるし。

167 :名無シネマさん:2005/06/19(日) 02:34:00 ID:CmYdPmGu
さて、キモイ俺様がきましたよ

168 ::2005/06/19(日) 02:37:11 ID:J2TTZITE
恐怖なのはDVDが今のLDのような存在になる次世代のハードが普及しはじめたらどうしよう…
また買い直しは勘弁してほしい。

169 :こだわりのsage:2005/06/19(日) 20:40:09 ID:GFk//7S2
>>149
そうです
「ピケット・フェンス」はトム・スケリットが保安官を演じています。
町の住民の間で起きる不条理な事件の数々
エミー賞を受賞する名作なのに…ビデオ化もDVDにもならないage

「レイダース/失われたアーク」で
ハリソン・フォードが三日月刀を振り回す相手にいきなり銃を抜いて殺すシーンがあるケド
アレは、三日月刀対ムチで戦う予定だった
でもハリソン・フォードが下痢だったから短縮した
やれやれ…と不機嫌そうな顔はマジ
それも、撮影後検査すると赤痢に感染していたからsage



170 :1:2005/06/19(日) 21:35:01 ID:VgDzNxvF
レイダースは結果としてその方が面白くなった気がしますね。

ハリソンフォードって90年代後半ぐらいからつまらない役者になったよなぁ。
まわりはそれぞれの利害が入り乱れる複雑なストーリーを展開しているのに、彼だけは未だに陽気さのない善悪二元論の世界の住人。
正直どうしようもない。結局あの脳天気なまでに陽気な80年代においてこそ輝ける人だったというところかな。

171 :名無シネマさん:2005/06/19(日) 22:32:42 ID:VgDzNxvF
>>167
いらっしゃい

>>168
知り合いの人がLD→DVDのこと言ってましたね。ただこれよりデータを小さくするには大分かかるんじゃないかな。
まあいずれ訪れる悲劇でしょう。


デリンジャーとスウィーニートッド見ましたけど、両方ともいまいちでしたね。
前者は素材は悪くない(というか(・∀・)イイ!特にオープニング)けど演出に難ありという感じかな。ジョンミリアスのデビュー作です。主演はウォーレンオーツでハリーディーンスタントンやリチャードドレイファスも出てます。
後者は人物の描写不足かな。もう少し時間をかけて描いていればいいものになったかも。

随分厨くさいなぁ、オレ。

172 ::2005/06/19(日) 22:36:10 ID:J2TTZITE
ハリソンフォードと言えば、インディージョーンズ4の制作が決定したそうですね、
年齢的にどうなんだろう、パイレーツオブカリビアンも続編2本が制作中だとか、
しかしハリウッドはもうネタがないんですかね、続編ものリメイクのオンパレード、またはベストセラー小説の映画化、
最近そんなのばかりな気が…、ダイハード4も制作決定、ロメロのザ・クレイジーズもリメイク予定だとか。

173 :名無シネマさん:2005/06/19(日) 22:57:07 ID:VgDzNxvF
クレイジーズはいまやっても月並な映画にしかならないんじゃないかな。
80年代のお気楽映画の中でこそロボコップのシニカルさも光ったわけだし(純粋に映画としても素晴らしい出来でしたが)。
クレイジーズのリメイクは逆に厨くささ満点の映画になりそう。

人材やネタに関してはハリウッドはもう行き詰まっているのかもしれません。金になるからベテランばかり優遇していたツケが回ってきたのかも。
ドイツのトーマスヤーン(ノッキンオンヘブンズドア)とか何をやっているのかな。

174 :こだわりのsage:2005/06/19(日) 23:07:39 ID:GFk//7S2
最近、胡散臭い映画宣伝がなくなった方が個人的には淋しいからsage
スタントマンが撮影中に死んだ!!
○○州では上映禁止!!
みたいな…

スタントマン死亡といえば思い出す
「ミッシッション」や「マッド・マックス」
上映禁止と聞いて思い出すのは
「カサンドラ」や「食人族」

175 :1:2005/06/19(日) 23:21:15 ID:VgDzNxvF
パッションでは観客が死んだとか言って騒いでましたけどね。公式には出てこないと。


全てが洗練され、法か不文律に支配されているんですね。
何年か前にタイの漫画を集めたアンソロジーを読んだけど、粗削り過ぎる野性味にあふれていたもんなぁ。

様式化が進み過ぎた文化が更に発展するには革命者が現れなければダメでしょうね。

176 ::2005/06/19(日) 23:42:42 ID:J2TTZITE
>>174
食人族はともかく、なんでカサンドラが上映禁止になったんだろ、そんなにエグい映画だったかなぁ。
マッドマックス1・2は大好きだな、CGではないクラッシュシーンの良さが満載だからな、
一時マッドマックスも4が制作されるって話あったのにどうなったんだろ。

177 :こだわりのsage:2005/06/20(月) 00:01:43 ID:GFk//7S2
ジョージ・A・ロメロは
スティーブン・キング
トム・サヴィニーたちを集め、TVシリーズ「フロム・ザ・ダークサイド」を始めたが
それはスピルバーグの「トワイライト・ゾーン」に対抗する為だったのに

「ドーン・オブ・ザ・デット」では「ゾンビ」でフラン役を演じたゲイラン・ロスの名前が付いた店が出てくるが
あの映画にはルーカスとスピルバーグの馴れ合いみたいな真似する事を期待していないのでsage

>>176
「カサンドラ」が上映禁止になった理由は知らないケド
「食人族」が上映禁止になった理由は、亀を殺すシーンが動物虐待に当るから
上映禁止の理由は案外と別の場所にありそうな気がする


178 ::2005/06/20(月) 00:34:18 ID:aX+V69Rd
やっぱ俺はフロムザダークサイドよりトワイライトゾーン派だな。

179 :名無シネマさん:2005/06/20(月) 01:40:09 ID:SHRiMY8R
>>177
カサンドラは単に全米で配給されなかっただけで、それを東宝の宣伝担当が
「全米38州で上映禁止」と謳ったとの事。物はいい様ですw
またその宣伝担当が作品中に出てこない「ジョギリ」なる凶器をでっちあげて
それを宣伝文句にしてたのは一部で有名な話。どこかでその当人の話が出ていて
公開初日に劇場の表の看板にマジックで「うそつき!」とか書かれた。と言っていたw


180 ::2005/06/20(月) 01:46:54 ID:aX+V69Rd
「ジョギリ」…なんだかそそられる凶器の名前だな、「ガン=カタ」と同じくらい、くるものがある。

181 :名無シネマさん:2005/06/20(月) 01:57:57 ID:SHRiMY8R
因みに上の方にでていた「フェノミナ」は驚異のクランキーサウンド!とか
宣伝したいたが、実際何がクランキーなのか分からなかった思い出ありw

182 ::2005/06/20(月) 02:09:33 ID:aX+V69Rd
フェノミナの音楽は好きだな、ホラーにロックが合うってことを、この映画が証明したな、
それまでのホラーといえば、いかにもって音楽多かったからな、
フェノミナ以後だね、ホラー映画でロック音楽をよく使うようになったのは。

183 :1:2005/06/20(月) 20:35:35 ID:tiCvbECE
サムペキンパー映画の血のりってホラーファンにはどう評価されてるのかな?

184 ::2005/06/20(月) 20:44:52 ID:aX+V69Rd
ペキンパーの血のり最高、ホラー監督以外で血のりが最高なのはポールバーホーベン、トニースコットあたりですね。

185 :1:2005/06/20(月) 20:55:43 ID:tiCvbECE
>>184
なるほど。椿三十郎のラストなんかはどうなんでしょう?

186 ::2005/06/20(月) 21:16:12 ID:aX+V69Rd
最高ですね椿三十朗はビデオ持ってますよ、あれはスプラッターの領域ですね、
こんなこと言うと黒澤ファンに怒られさうだけど。
あのシーンは血のりの水圧が凄すぎて役者は踏張って立っているのが精一杯だったそうな。

187 :こだわりのsage:2005/06/20(月) 21:19:30 ID:K19qbmfv
血と言えば、「エンゼル・ハート」は牛の血を2t使った!!なんて映画宣伝されていたなぁ
「ダブル・ボーダー」の前売券を買うと、特製血ノリが貰えたなぁ

サム・ペキンパー監督の「戦場のはらわた」最高だった
トニース・コット監督「トュルー・ロマンス」は、賛否両論があるケド
個人的には最高

ちなみに椿三十郎の血ノリを作り方は紅墨とコーヒーをブレンド
でもモノクロだからsage

188 :1:2005/06/20(月) 21:39:21 ID:tiCvbECE
風の谷のナウシカの序盤で、墜落した飛行機に乗っていた女の子をナウシカが介抱するシーン。ナウシカは女の子の胸元を開くんですが、途中で顔をしかめてそれをやめてしまう。
宮崎駿によると、女の子は胸がつぶれていて、ナウシカは怪我のあまりのひどさに治療を諦めてしまう。ただ血が出せないからわかりにくいシーンになってしまったと言ったそうです。
子供に夢をあたえるのも結構だけど、やはり制約のない環境がいいものを生み出しますね。

189 ::2005/06/20(月) 21:48:51 ID:aX+V69Rd
たしかにトゥルーロマンスは最高、しかしトゥルーロマンスのキャストは今じゃありえない豪華さですね、
クリスチャンスレーター、デニスホッパー、クリストファーウォーケン、ブラッドピット、バルキルマー、
ただアラバマが殴られるシーンは今観てもキツい、あのシーンは初めて観た時観てられなかった、
トニースコットと言えば新作のマイボディーガードはよかった、前半はダコタファニングとデンゼルワシントンの交流を描いて、
後半は復讐劇なんだけど、バイオレンス描写が凄まじい、感動ドラマだと思って観た人はかなり驚いたと思う、
たしか今月末にDVD発売だったな。

190 :名無シネマさん:2005/06/20(月) 22:07:28 ID:tiCvbECE
戦場のはらわたはチンポを噛みちぎられるのがすごかったなあ。
ラスト訳わからん。

191 :名無シネマさん:2005/06/20(月) 22:44:03 ID:tiCvbECE
椿三十郎の中代達也の血しぶきは実際どんな色合いだったんだろう。
コーヒーか、見てみたい。

192 :こだわりのsage:2005/06/20(月) 22:52:26 ID:K19qbmfv
「戦場のはらわた」は2部構成「戦場の黄金律」というタイトルで後半部が見れる
サム・ペキンパー監督は、PART1での予算超過の責任をとって辞退
ジェームス・コバーンは理由不明は知らないケド拒否(多分、PART1での一部ギャラ未払いが原因だと思う)
ロバート・ミッチェロが代わりに主演だけど
誰か知らないからsage
監督はアンドリュー・V・マクラグレン…噛みそうな名前だからsage
そのうえ、すべてを無にする程ツマらない!!からsage
「戦場のはらわた」にはアメリカ版と日本・ドイツ・イタリア(枢軸国版)の2パターンがある
アメリカ版ってどんな内容なんだろう…

193 ::2005/06/20(月) 23:04:09 ID:aX+V69Rd
ロバートミッチャムなら知ってるんだけどなあ。

194 :名無シネマさん:2005/06/20(月) 23:11:49 ID:tiCvbECE
うーむ。ラリったみたいな終わり方をしたのは予算が足りなかったからなのだろうか。


トゥルーロマンス。確かに悪くない。というか良質のアクション映画だと思う。しかしトニースコットの作品はまとまりすぎた商業作品という印象があってどうしても次点的な扱いをしてしまう。
それにしても厨さんはキツいシーンに敏感ですね。スプラッター好きなのに。

195 :こだわりのsage:2005/06/20(月) 23:17:12 ID:K19qbmfv
>>193
同一人物かな?
ちなみに、どんな映画に出ている人ですか?

「トュルー・ロマンス」にはクリストファー・ウォーケンが出ているシーンは他にも存在するケド、編集段階でカットされているからsage
ディレクターズカット版が見たい


196 :1:2005/06/20(月) 23:37:22 ID:tiCvbECE
ロバートミッチャムて有名な映画スターですよ、昔(50〜60?)の。
確かおぼえてるタイトルでは「眼下の敵」に出ていたような気がする。

197 ::2005/06/20(月) 23:45:50 ID:aX+V69Rd
>>194
いやスプラッターやバイオレンスは好きだけど、女性を殴って顔変わるぐらいボコボコにするとかは嫌ですね、
まだ刺殺や銃殺はいいんですが、執拗に殴ったりするのは抵抗ある、
やられるのが男なら一向にかまわないんですが、
だから劇場でモニカ・ベルッチの「アレックス」なんて観たら罵声を吐いて途中で席を立ったと思うな。

198 ::2005/06/20(月) 23:52:11 ID:aX+V69Rd
>>195
ロバートミッチャムと言えば、「狩人の夜」とか「ケープフィアー」の元ネタの「恐怖の岬」とかでみましたね、一種のキレ演技をする俳優で好きですね、
マックイーンの「大脱走」かなにかでも見たな、勘違いかも。

199 :こだわりのsage:2005/06/20(月) 23:53:48 ID:K19qbmfv
ロバート・ミッチャム
ググッてびっくり
偉い有名な方で…そのうえ「戦場の黄金律」は彼が主演だったからsage

覚えたてミッチャム秘話を一つ
「恐怖の岬」でロバート・ミッチャムが逆恨み男を演じたケド
リメイク作「ケープ・フィアー」にカメオ出演しているそうです


200 ::2005/06/20(月) 23:55:32 ID:aX+V69Rd
「大脱走」じゃない「史上最大の作戦」だ、ノルマンディ上陸作戦のオールスター映画。

201 :こだわりのsage:2005/06/21(火) 00:26:31 ID:pSl09RF6
ロバート・ミッチャムの出演した映画、自分が案外見てる事にsage
「ナバロンの要塞」にも出ているし…

「キャノンボール」はバート・レイノルズの意向でディーン・マーチンとサミー・デービスJrの2人の方がギャラが高い
理由は彼らに自分なりの敬意を示したいから
でもロジャー・ムーアには、敬意を示していない

202 ::2005/06/21(火) 00:34:43 ID:hoYBwnKg
マイケル・ホイにも敬意を示せ!!と言いたい。

203 :こだわりのsage:2005/06/21(火) 00:52:27 ID:pSl09RF6
以外とピーター・フォンダには敬意を示していそうな気がするからsage

髭つながりで「レイダース/失われたアーク」の主役はトム・セレックが第一候補だった
「私立探偵マグナム」を優先して断ったケド
今では、その事を物凄く後悔しているらしい
おもいっきり自伝で愚痴ってる


204 ::2005/06/21(火) 01:03:26 ID:hoYBwnKg
トムセレックといえば俺は「未来警察」だな、こないだ夜中放送してたなあ、
インディージョーンズを断ったとは、お気の毒、運命のわかれ道だったな、
マイケル・マドセン(レザボアの耳切り男)も当初パルプフィクションのビンセント役をオファーされてたのに、
ワイアットアープのほうを選んで失敗したから一応sageとくか。

205 :名無シネマさん:2005/06/21(火) 01:38:48 ID:Dasa9mAt
オビ・ワンけった三船はageですか?

206 ::2005/06/21(火) 01:51:24 ID:hoYBwnKg
>>205
まちがいなくsageですね、でもいまとなってはアレック・ギネスでよかったと思うからageとく

207 :名無シネマさん:2005/06/21(火) 02:42:43 ID:Dasa9mAt
確かにその後を自らsageちゃったもんなーw。けど1941はけっこー好きなのでageさせてね。

208 :名無シネマさん:2005/06/21(火) 07:26:00 ID:gbY14NNY
【痴漢冤罪】電車男は女に媚を売るな!【女性専用反対】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1119306061/l50


209 :名無シネマさん:2005/06/21(火) 12:53:25 ID:pHxnngyu
1さん、厨さん、こだわりのsageさん
質問があります
お気に入りの映画3つ、大嫌いな映画を3つ教えてください。
このスレを読んで微妙に映画に対してスタンスの違いが気になったので。
1さん、厨さんは映画秘宝を愛読で、こだわりのsageさんはcutを愛読みたいな感じ。





210 ::2005/06/21(火) 21:06:52 ID:UptoNiGO
>>209

お気に入りの映画
「アマデウス」
「ラストマンスタンディング」
「ノッキンオンヘブンズドア」

大嫌いな映画
「ブレイブハート」
「ヒート」
「踊る大捜査線」


共にその他多数

211 ::2005/06/21(火) 21:56:40 ID:hoYBwnKg
>>209
う〜ん…小一時間悩んだ…
好きな映画
「タクシードライバー」 「スカーフェイス」
「さらば友よ」

嫌いな映画
「アレックス」
「ドリブン」
クソ映画はたくさん浮かぶんだけど、嫌いといって頭に浮かぶのはこれくらいかな。
映画雑誌はDVDデータぐらいしか読みませんね。

212 :こだわりのsage:2005/06/21(火) 22:03:30 ID:pSl09RF6
>>209
「CUT」は読んだことないからsage
愛読しているのは「この映画がスゴい」
理由は、ハリウッド・スターのタブロイド記事が充実しているから
あの雑誌で、トミー・リー・ジョーンズがヅラって知ったし
ニコラス・ケイジが(あのヘアースタイルなのに)ヅラって知ったし

お気に入り映画3本ね
絞りきれないから国別で(それでも悩んだ)
米映画なら
「モール・ラッツ」、「ゴースト・ハンターズ」、「go」
英国映画
「ニル・バイ・マウス」、「ハード・ウェア」、「ロックストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」
伊映画なら
「デモンズ」、「続・荒野の1$銀貨」、「ザ・リッパー」
香港映画なら
「今すぐ抱きしめたい」、「悪漢探偵」、「龍兄虎弟」
邦画なら
「仁義なき戦い/代理戦争」、「疑惑」、「凶気の桜」
嫌いな映画3本
「ET」
「バトル・ロワイヤル2」
「プラトーン」
ジョージ・ルーカスとジェイムス・キャメロンの映画は基本的に全部嫌いです

ただ、1さんが嫌いな三作品。全部DVDで持ってる
「ブレイブ・ハート」は号泣したから、嫌いな理由を知りたい


213 ::2005/06/21(火) 22:14:33 ID:hoYBwnKg
>>212
俺も好きな映画国別に書けばよかった、絞るの難しい、
俺も「ブレイブハート」結構好きだから、なんで1さん嫌いなのか聞きたいな。

214 ::2005/06/21(火) 22:27:58 ID:UptoNiGO
ブレイブハート…僕にとっての80年代表現。善悪二元論の勧善懲悪物語。出来としては悪くないと思うけど、こういうジョンウェイン流というかインディペンデンスデイみたいな一方的な話は嫌いです。最後の「フリーダム」の絶叫がわざとらしいし。
特に歴史でこういうのやられるとどうしても文句つけたくなる。歴史好きなので。

ヒート…敵味方どっちもいいやつという武論尊の漫画みたいな映画。したり顔で「男」を語りそうなマイケルマンのスカした感性が気にいらない。

踊る大捜査線…テレビ屋が作った映画らしく馴れ合い満載の映画。これだけでアウト。


三作品とも映画として極端にダメというわけではない。というか安心して人に勧められるレベルだと思う。むしろ極端につまらなかったらおぼえていない。ただそのメッセージ性がむやみやたらと鼻につく(上記ニ作品)ために挙げました。
ダメというより、いかに(自分にとって)嫌いな要素が含まれているかで選びました。



ちなみに僕は映画秘宝派です。本屋で立ち読みする程度だけど。


215 ::2005/06/21(火) 22:41:48 ID:hoYBwnKg
なるほどねえ、たしかにブレイブハートのウィリアムウォレスは架空の人物たけど娯楽映画として楽しめたなあ、
俺はマイケル・マン大好きなんですよ、あのスカした男臭さが、ヒート、インサイダー、アリ、コラテラル、全部DVD持ってますよ。
あ、嫌いな映画もう一つ思い浮かんだ、「ハンニバル」なんじゃこりゃ!?って感じだったなあ。

216 ::2005/06/21(火) 22:53:00 ID:UptoNiGO
いや、ウィリアムウォレスは実在の人物なんですよ。「俺たちに明日はない」みたいに彼一人を美化するのならともかく、あの映画は全てを美化しすぎ。
そこが嫌なんです。


↓僕の映画に対する気持ちはこんな感じです。

わかったよ、オレは。要するに正義は向こう(行定&柴咲)にあるんだ。
あいつらが世間というものであり、あいつらが正しいのが世の中というものなんだ。
そして『世界の中心で、愛を叫ぶ』連中を見た瞬間に
理由もなくムチャクチャにしてやりたい思いに駆られるオレは悪の側なんだ。
 今こそオレはジョーカーの気持ちがわかる。
カエルを刺してしまうサソリの気持ちが分かる。
オレは必ずやバットマンに退治されるだろう。
でも、それがわかっていても、オレは戦いを挑まずにはいられないのだ。
あいつらと同じ側にだけは死んでもいられない。

−柳下毅一郎「映画評論家緊張日記」


ちなみにこの人、ガース柳下という名前で映画秘宝に書いてました。
 

 


217 ::2005/06/21(火) 23:04:19 ID:hoYBwnKg
マジですか、ウィリアム・ウォレス歴史の人物辞典で見つけられなかった…、
実在していたとはな。

218 :こだわりのsage:2005/06/21(火) 23:14:23 ID:pSl09RF6
武市瑞山の横三文字切腹と
ウィリアム・ウォレスの処刑のシーンが自分の中ではリンクして逆にグッときちゃう

「マトリックス」の主役は初めはユアン・マクレガーで調整していた
実現せず、次はウィル・スミスを主役に調整
実現せず、キアヌ・リーブスで調整
結局実現しケド、次の候補はエドワード・ノートンだったからsage
どうせなら、エドワード・ノートン主演の「マトリックス」が見たかった
「アメリカン・ヒストリーX」最高だったから


219 ::2005/06/21(火) 23:21:24 ID:hoYBwnKg
俺はマクレガーのマトリックス観てみたかったなあ、武市って武市半平太のこと?

220 :こだわりのsage:2005/06/21(火) 23:30:04 ID:pSl09RF6
そうです
武市半平太です

「今、会いに行きます」も「世界の中心で愛を叫ぶ」もハリウッドでリメイクされるらしいね
ホラーに続いて、今度は純愛モノがリメイク・ブーム
きっと、いつまでたっても邦画アクションは相手にされそうにないからsage


221 :1:2005/06/21(火) 23:40:14 ID:fDM2kg+T
ウィリアムウォレスはクリストファーランバートでおなじみのハイランダー(高地民族)で、倒したイギリスの代官の皮をはいで自分の剣帯にしたという話があります。
結局ロバート・ドゥ(ザ)・ブルース本人(彼の父親ではなく。ちなみにロバートは史実ではかなりの悪人)に捕らえられてイングランドに引き渡され処刑されます。

222 :1:2005/06/21(火) 23:53:41 ID:fDM2kg+T
リメイクされた(される)日本映画ってそこまで面白かったかな?
ハリウッドの映画制作は公共事業みたいなものなのかな。


そういえばマニアックコップはキャンペーン商品になるらしいですよ。未確認情報ですが。

223 ::2005/06/22(水) 00:00:16 ID:hoYBwnKg
日本映画のリメイクの秀作でまず思い浮かぶのは「荒野の七人」だな。

224 :名無シネマさん:2005/06/22(水) 00:30:33 ID:zios9B+9
「荒野の用心棒」とかな。←また黒澤

225 :1:2005/06/22(水) 00:57:55 ID:BqvlrtLR
秀作かどうかは微妙だけど、座頭市をリメイクしたブラインドフューリーなんかもある。
個人的には好きな映画。

226 :こだわりのsage:2005/06/22(水) 19:51:27 ID:8sIImql4
「座頭市/血煙街道」をリメイクした
ルガウト・ハウアー主演のヤツだね
日本人初100万$スター、ショー・コスギとの電流プール・デスマッチが印象的だった

座頭市の影響で「ミネソタ無頼」や「サイレント・フルート」なんかで盲目キャラが登場するケド
ブルース・リーのカンフー・アクションは
「座頭市」の緩急の付いた殺陣を参考に作られている事は有名ぢゃない
ブルース・リーは「死亡遊戯」と同時進行で
自らが盲目の役を演じる映画を製作する程、大ファン
残念ながらスチール撮影のみで亡くなってしまったが…
それが「サイレント・フルート」なんだけど
実際に撮影してても、あの映画ならリーは脇役(本当に盲目役を演じる気だったら)
「死亡遊戯」程、そっくりさんを使わなくても良かったからsage


227 :1:2005/06/22(水) 21:32:15 ID:BqvlrtLR
全盲というとマニアックコップ2の黒人のおっさんしか思い浮かばないな。それとプレデター2のキングなんとか(ジャマイカ系ギャング団のボス)。彼も仕込み杖を持っていたな。
あとは片目のスネークプリスケンか。
少しズレるとフリークス(トッドブラウニング)とかかな。
カッコーの巣の上でとかバーディとか精神障害者の話とかは結構あるのに。
スリングブレイド(精神)
レインマン(知的)
それぐらいしか思い浮かばないな。

228 :こだわりのsage:2005/06/22(水) 22:04:05 ID:8sIImql4
「バーディ」で流れるメイン・テーマ
「男たちの挽歌」でも使われてる
チョン・ユンファが足を撃たれるシーンで
100%無断使用だからsage

229 :1:2005/06/22(水) 22:16:38 ID:BqvlrtLR
そういうところはさすが香港…

230 :こだわりのsage:2005/06/22(水) 22:26:50 ID:8sIImql4
ルガウト・ハウアーがサイコな役で登場する「ヒッチャー」
トラックに縛られたヒロインは真っ二つになるシーンがあるケド
公開されたバージョンだと、想像力を掻き立てるような演出になってる
でも、想像しなくても解りやすい内臓飛び散りバージョンもある
現場にいた警官役のエキストラが思わず吐いた逸話があるぐらいリアルなデキ
ナゼそのバージョンを選ばなかった理由を知らないからsage

231 ::2005/06/22(水) 22:30:51 ID:EPSz7gYK
俺チョウユンファが足撃たれる、あのシーンの音楽が挽歌の中で一番好きなんですよ、
こないだ着メロ探してもなかったってのは、あのシーンの音楽のこと。
俺は盲目といえばパチーノの「セントオブウーマン」かフルチの「ビヨンド」がまず思い浮かぶ。
sageさんが好きな映画にあげてた「ゴーストハンターズ」ってカーペンターのですよね、あれはたしかに傑作ですね、
カーペンター好きの友達はあれがカーペンターの最高傑作だって言い張ってますよ、
あとイギリス映画のところにあげてた「ハードウェア」って手のたくさんあるロボットが人を襲うやつですか?
ずっと昔ビデオで一度観た気がする。

232 :こだわりのsage:2005/06/22(水) 23:10:50 ID:8sIImql4
あの曲「バーディ」でガンガンかかるよ
話もなかなか面白いし
ラストは、予想を裏切られるコト間違いなし!!
見たことなければ、お薦めです

それが「ハード・ウェア」です。
荒廃した近未来、彼女の土産に廃棄されたロボットを持って帰るが
実は、増えすぎた人類を抹殺するために作られた殺人マシーンだった
ありがちな物語
そのうえ、殺人マシーンが暴れ回るのは、彼女の部屋の中だけ
前半NTVぽい映像で
なぜか後半ちょっぴり「ブルー・ベルベット」を意識して
でも全体的には、暗く間延びしたB級SFホラー映画。
多分、他の人が見れば大した映画ぢゃないケド
ナゼかお気入りの映画です

自分もジョン・カーペンター監督の映画の中では最高傑作だと思います
カンフー、コメディ、モンスター、SFX…映画の娯楽のすべてを詰め込んだ超大作
香港映画「天空の剣」のリメイクなのに、まったく別の話(イイ意味で)になっているからsage


233 ::2005/06/22(水) 23:33:51 ID:EPSz7gYK
そうですかやっぱりあれが「ハードウェア」か、なんか独特な色彩感覚の映画で観ていて目がチカチカしたな、
「バーディ」は観たことないな、音楽目当てに観てみるか、
昔なにかで挽歌のチョウユンファが足を撃たれるシーンの銃撃戦の場面を見て、
あまりのカッコよさに、すぐビデオ屋に挽歌借りにいってシリーズにハマりましたね、
「ゴーストハンターズ」の風船破裂男はよかった、あとカート・ラッセルが足首につけてるナイフがカッコいいなあと思いましたね。
「ゴーストハンターズ」はDVD1000円で今買えますね、「ハードウェア」はDVDになってませんね、DVD化の可能性は低そうですね。

234 :1:2005/06/23(木) 00:37:46 ID:P+GxqJxa
僕が男たちの挽歌を始めて見たのはワンダフル(?)という女の子がたくさん出てくる深夜番組で紹介されてたときでしたね。
2のチョウユンファが殺し屋と振り向きざまに撃ち合うシーン。すごいとは思ったけど、その頃はガンアクションに興味がなかったし、確か薔薇の名前とか見て(・∀・)イイ!とか思ってた頃だから特に調べて借りてみようとは思わなかったな。
そのうちビデオ漁っているときに偶然ヒットして今に到ると。

おもいっきりチラシの裏だな。ごめんなさい。

235 ::2005/06/23(木) 00:54:21 ID:hMBjcAe/
>>234
あの振り向きざまに殺し屋と撃ち合うシーンは最高ですね、挽歌シリーズのなかで一番好きだな、カッコよすぎる、お互い弾食らってるし、最高だな。

236 :1:2005/06/23(木) 01:32:33 ID:P+GxqJxa
>>235
最高のシーンでしたね。
それまで見てきたガンアクションは弾を避けるために車や建物の裏に隠れて覗き合いつつ撃ち合うというものばかりでした。
だからこそ挽歌2の、撃たれるのを避けるよりとにかく「撃つ!!」ことを優先するという姿勢がとんでもなくカッコよかった。
僕の場合はラストマンスタンディングで、「それまでのスタイルを踏襲しない銃撃戦」に目覚めたんですが。
残念ながら挽歌1は撃ちまくるだけでそれまでのガンアクションの域を越えていないと思う。
2はというとストーリーがキツい。双子の弟ってアンタ…。
3、4(最終章)は前二作と較べると全体的にいまいち。
そういう意味で男たちの挽歌シリーズは悲劇の作品だったかな。

237 :1:2005/06/23(木) 01:45:49 ID:P+GxqJxa
>>230
うおお見たくねぇー。
そのシーンの直後のルトガーハウアーの表情が想像できそうだ。
こわすぎる。

238 ::2005/06/23(木) 01:47:31 ID:hMBjcAe/
>>236
たしかに3と4は全2作にくらべるとイマイチでしたね、
あなたはこのスレの1さんと気が合うと思いますよ、1さんは好きな映画に「ラストマンスタンディング」をあげてた、
しかしハリウッドでも一時二挺拳銃がはやりましたが最近はさすがに少し飽きられてきましたね、
なにか新しく斬新な銃撃シーンがでてくればいいんですが、
最近だと俺的には「リベリオン」のガン=カタが斬新でしたよ、まだ観ていないなら観ることをオススメしますよ。

239 :1:2005/06/23(木) 01:54:01 ID:P+GxqJxa
>>238
いや僕がこのスレの1ですよ。日付変わってID変わったけど名前欄に書いてあるじゃないですかw
そろそろ落ちます。

240 ::2005/06/23(木) 02:03:55 ID:hMBjcAe/
なんだ1さんかよ、新しい常連を確保しようとしたのに…恥ずかしいからsageだ

241 :1:2005/06/23(木) 21:07:49 ID:P+GxqJxa
バーディは中々面白いですよ。ベトナム戦争の後遺症で精神病院に入院する羽目になった少年とその友達の物語。
音楽は最後の誘惑でもサントラを手掛けたピーガブ。
監督はアランパーカーで主演はマシューモディンです。

242 :こだわりのsage:2005/06/23(木) 21:46:01 ID:5VFk+Daz
久々に「バーディ」を見たら
劇中、あの曲たいして流れてないからsage
「バーディ」のサントラ売ってるハズだよ
ダビングしたテープを見つけた
ピーター・ガブリエル音楽集をダビングしたかも知れないし
今から10年以上昔の話でちょっと確信がない
曲よりもカセットに印字された「ハイポジ」が懐かしかったからsage


243 ::2005/06/23(木) 22:14:40 ID:hMBjcAe/
「バーディ」って香港映画じゃないんですか?

244 :こだわりのsage:2005/06/23(木) 22:21:55 ID:5VFk+Daz
「トュルー・ロマンス」で、クラレンスの家でアラバママがTVを見てる
画面には「男たちの挽歌2」が映っているシーンがあるケド
タランティーノが書いた脚本では
「片腕カンフー対空飛ぶギロチン」だった
なぜ、変更されたか?
「片腕カンフー対空飛ぶギロチン」で使用されている曲が
独映画「空間美学パート2」から無許可で使用されていたからsage


245 ::2005/06/23(木) 22:48:52 ID:hMBjcAe/
音楽といえば「コマンドーの音楽と「48時間」の1か2の音楽がそっくりで、どっちかがパクったのかなあと思った、
音楽作ったのが同じ人だっただけなのかなあ。

246 :名無シネマさん:2005/06/23(木) 22:52:35 ID:P+GxqJxa
荒野の用心棒(こっちはイタリア)も盗作だけど、本当に中国(香港)人は無断、無許可が好きだよなぁ。
どうしようもねえなあ。

バーディはアメリカ映画ですよ。確か白人しかでてきません。

247 :こだわりのsage:2005/06/23(木) 23:09:27 ID:5VFk+Daz
香港映画界のスター
ジャッキー・チェンですら、「奇蹟」という映画で
「ポケット一杯の幸福」という映画を無断リメイクして米で問題になったからsage

「バーディ」はカンヌ映画祭で審査員特別賞受賞作品も獲ってるよ
アランパーカー監督作品なら「ミッドナイト・エクスプレス」、「エンゼル・ハート」も有名です


248 :名無シネマさん:2005/06/23(木) 23:23:36 ID:P+GxqJxa
いちばんはミシシッピーバーニングだと思うが、比較的最近のエビータやアンジェラの灰もよかった。
アランパーカーはローランドジョフィと共に失速しない映画監督だと思う。

249 ::2005/06/23(木) 23:30:15 ID:hMBjcAe/
へえ、「バーディ」はアメリカ映画ですか、香港映画かと思った、しかしアメリカ映画なのに挽歌の音楽パクるとはな、
「死霊のしたたり」って映画の音楽は「サイコ」の完全なパクリなんですよ、
パクりというか勝手な無許可アレンジ、俺は「死霊のしたたり」のほうが好きだけど。

250 :1:2005/06/23(木) 23:33:43 ID:P+GxqJxa
バーディは84年、男たちの挽歌は86年なのでパクったのは挽歌の方だと思われます。

251 :こだわりのsage:2005/06/23(木) 23:40:58 ID:5VFk+Daz
「アンジェラの灰」は見たコトないなぁ
「エビータ」はマドンナ衣裳チェンジが85回でギネスに載ってるからsage

>>249
「男たちの挽歌」がパクったんですよ
「バーディ」はニコラス・ケイジのフサフサ&サラサラヘアーも印象的

ちなみに原題は「英雄本色」ってタイトルだけど、それもパクリっぽい
ジミー・ウォングTV映画「英雄本色」の方が10年ぐらい古いハズ(内容は違うケドね)


252 ::2005/06/23(木) 23:46:15 ID:hMBjcAe/
挽歌がパクったのかよぉ、なんかショックだなあ、だから香港映画はっ、て言われちゃうんだな。

253 :1:2005/06/23(木) 23:57:45 ID:P+GxqJxa
そういう雑食性エネルギーが映画を制作する上で非常に有効になってくる面もあるとは思いますが………パクリは(・A・)イクナイ!

254 ::2005/06/24(金) 00:09:44 ID:vHqDdyV3
しかし香港映画は今は廃れましたね、返還前の勢いはありませんね、寂しくなったもんだ。

255 :名無シネマさん:2005/06/24(金) 01:53:49 ID:bsyiRrds
見え見えの馬鹿が現れました。IDがあるのに自作自演で宣伝・・・。

【かぐたば】ノロイ【真実?作り話?】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1119542076/


256 :1:2005/06/24(金) 23:18:23 ID:75jgKTDa
ゾンビはいい映画だ。
アメリカの映画人がこのイタリア映画を造ったのが、北北西に進路をとれなどでアシスタントを務めたアメリカ人だと知ったら泣いて悔しがったろうな。
カッコーの巣の上でや真夜中のカーボーイと似た雰囲気を持つホラー映画。ある意味頂点だと思う。

257 ::2005/06/25(土) 00:43:02 ID:oovwXdh8
>>254
無間道で巻き返し。

258 :こだわりのsage:2005/06/25(土) 20:03:40 ID:9aglXDME
>>257
たしかに「カンフー・ハッスル」や「インファナル・アフェア」で香港映画の底力を感じるケド
「男たちの挽歌」シリーズや「悪漢探偵」シリーズを製作した、シネマ・シティも倒産してるし
映画産業自体は衰退してると思うからsage

「特別奇襲戦隊Z」という台湾映画にメル・ギブソンが出演してるからsage

259 :1:2005/06/25(土) 20:30:19 ID:eLMpc8jW
香港映画といえばちょっと前評判だったミッション〜非情の掟〜はどう思いますか?
個人的にはB級すぎてイマイチだったな。

260 :こだわりのsage:2005/06/25(土) 20:44:44 ID:9aglXDME
>>259
前評判の高かった「ミッション/非情の掟」と「メイド・イン・ホンコン」を見た時は
自分の中では香港映画が終わったと思いそうだった…

「ノッキング・オン・ヘブンズ・ドア」
なぜかルガウト・ハウアーのシーンだけ英語だからsage


261 :1:2005/06/25(土) 20:53:46 ID:eLMpc8jW
>>260
確かにあのシーンだけ「ビッグ・ファッキン…」と聞こえてきて、アレ?と思いますね。
ちなみにルトガーハウアーはオランダ人です。

262 :こだわりのsage:2005/06/25(土) 21:08:55 ID:9aglXDME
「ノッキング・オン・ヘブンズドア」
ボブ・デュランの「天国への扉」をゼーリッヒがカバーしたバージョンがラストに流れるケド
フィルムを見ながらのライブ・レコーディングだからsage
ボブ・デュランの原曲が聴きたかった
もしくは、同じカバーならGUNS N'ROSESのガバーの方を聴きたかった…

ルガウト・ハウアーってオランダ人だったのか
知らなかった

263 :1:2005/06/25(土) 21:16:13 ID:eLMpc8jW
>>262
ボブディランの原曲はサムペキンパーの「ビリーザキッド〜21歳の生涯」のために書かれたものですからね。さすがに使うわけにもいかんでしょう。
このゼーリッヒのカバーもガンズのカバーも、ついでに言うなら「僕の彼女を紹介します」で使われてたカバーもアレンジがそのまんまでつまらない。
やはりディランが味があっていちばんいいな。

264 :こだわりのsage:2005/06/25(土) 21:30:06 ID:9aglXDME
あの曲、韓国映画でも使われていたのか…

GUNS N'ROSESといえば、は「ダーティハリー4」にも曲を提供してるし
「ダーティハリー5」ぢゃ特別出演してるケド
アクセル・ローズだけ出演してないからsage


265 :1:2005/06/25(土) 21:36:20 ID:eLMpc8jW
アクセルローズってワガママなばかりに身を滅ぼした馬鹿な男の見本ですね。
それを許した会社にも責任はあると思うけど。
まああのキンキン声は好かないからスラッシュが頑張ってくれればいいや。
映画とは関係ないか。

266 :こだわりのsage:2005/06/25(土) 21:51:25 ID:9aglXDME
ラッパーから俳優に転身したウィル・スミスやアイス・キューブ
彼らと「デビルマン」に主演してたロッカーの奴と比べると
音楽にしても、演技にしても最近の日本人は中途半端だからsage
しっかり身を入れて欲しいモンだ


267 ::2005/06/25(土) 21:54:41 ID:hRvoOA7t
俺のまわりの奴が「デビルマン」は最低映画だって言うんだけど実際どうなんですか?

268 :名無シネマさん:2005/06/25(土) 21:58:24 ID:pqWn7c66
デビルマンは悪魔の大群が空を覆い尽くすCGはよかった

しかし肝心の俳優たちの演技が…

269 :1:2005/06/25(土) 21:59:47 ID:eLMpc8jW
トップガンが出たあと織田裕二主演のベストガイという映画が出たように日本人の作品というのは人まねが半分ですからね。
実写の主流系映画ではまずもう望み薄じゃないかな。
アニメに期待。今の日本ではタランティーノみたいな異才がでてきても潰されるだけだと思う。

270 :こだわりのsage:2005/06/25(土) 22:07:48 ID:9aglXDME
那須博之監督
故人の悪口は言いたくないからsage
「ビーバップ・ハイスクール」シリーズやモーニング娘主演の映画を撮ったり…


271 ::2005/06/25(土) 22:20:39 ID:hRvoOA7t
結局日本映画で世界に通用するのはやっぱりアニメってことになっちゃうのか、
お隣の韓国じゃ国がアニメータの養成に力をいれてるそうな、
やはり日本のアニメの高い水準や世界での評価を見て感化されたんでしょうね、
しかしアニメーターの才能ってやはり生まれもった個人の才能って気がするな、ある程度の技術は教えることができるけど、
根本的な発想は個人の才能な気がする、その点日本は優れた人が多い気がする。
なのになぜ実写は駄目なんだろ、不思議…

272 :名無シネマさん:2005/06/25(土) 22:31:32 ID:pqWn7c66
ヘタにアイドルなんかを起用したりするからじゃないか?

ロケの規制が厳しいってのもあるな

CGを使うにしてもハリウッドに比べればまだ及ばないと思うし


273 :こだわりのsage:2005/06/25(土) 22:38:14 ID:9aglXDME
邦画も捨てたモンぢゃないと思うケド
「VERSUS」のカンフー・アクションもガン・アクションも世界に出しても恥ずかしくないデキ
物語と役者の演技力は…だけど
日本のアクション映画がショボい理由は、カット割りだと思う
平均800カットの邦画アクションと
平均2000カットの香港&ハリウッド
この差は大きいと思うからsage


274 ::2005/06/25(土) 22:38:27 ID:O57pGPBl
日本の主流映像界は健全と見栄で固められてて「本質」が入る隙間がないんですよ。と厨くさいことを言ってみる。
ただアニメ業界も賃金がひどかったりで潰れてしまいそうな予感。
日本も海外も70年代がいちばんだなあと最近思ったりします。
スクールウォーズもオリジナルには到底及ばなかった。

275 ::2005/06/25(土) 22:40:00 ID:O57pGPBl
>>272
客が馬鹿だというのもあると思う。

276 :名無シネマさん:2005/06/25(土) 23:09:31 ID:hRvoOA7t


277 :こだわりのsage:2005/06/25(土) 23:16:16 ID:9aglXDME
「ラスト・サムライ」の出演を蹴った役所広司
役所に代わって渡辺謙が出演ワケだが
その後の活躍は書く必要もないケド
なんで断ったんだろう?後悔してるのがミエミエだからsage


278 ::2005/06/25(土) 23:27:42 ID:O57pGPBl
渡辺謙といえば御家人斬九郎が面白かったなあ。2シーズンくらいまで毎回見てた。
修学旅行先でも見てたから変な目で見られたっけ。
サイコキラーを利用して御家人株を狙う浪人の話なんて映画になってもいいくらいだったのに。
今やるとフロムヘル云々ということになってしまうんだろうなあ。全く馬鹿だよ。

279 ::2005/06/25(土) 23:45:13 ID:hRvoOA7t
渡辺謙は白血病での「天と地と」の降板があまりにも気の毒だったから、今のブレイクは本当によかったと思う。

280 :こだわりのsage:2005/06/25(土) 23:48:55 ID:9aglXDME
「フロム・ヘル」に出演しているヘザー・グラハムが以外とおばちゃん
「フロム・ヘル」の時で、すでに31才!!
「ブキーナイツ」や「キリング・ミー・ソフトリー」でぬぎっぷりがイイからage
でも「ブキーナイツ」で、マーク・ウォルバーグの作り物の「巨根」にモザイクかかってるからsage


281 ::2005/06/25(土) 23:54:45 ID:hRvoOA7t
ヘザーグラハムってそんな歳か、もっと若いかと思ったから俺もsage

282 :名無シネマさん:2005/06/26(日) 00:07:31 ID:W4eQfF4l
サラポーリーがでてるゾンビのリメイク、出来はどんな感じなんでしょう?

283 :こだわりのsage:2005/06/26(日) 00:24:58 ID:zB3Tlfjp
>>282
普通に面白いと思うよ
個人的には、あんな俊敏に動くゾンビは「バタリアン」以来で新鮮だったし

ジョニー・デップの経営する店の前でリバー・フェニックスは死んだ
でも、ジョニー・デップが殺したとは言われない
ジミー・ウォングに謝罪した翌週に死亡したブルース・リー
それだけでジミー・ウォングが黒幕 の他殺説が 浮上するからsage
和解の際に握手した?写真が門外不出になっているのも疑惑に拍車をかける
「カンフー知らないヤツが主演する映画と、俺の映画ドッチが面白いと思う?」
ブルース・リーのこの発言にジミー・ウォングがキレた
別にジミー・ウォングに向けて発言したワケぢゃないのに…

内田裕也が「ひょうきん族」をTV見ていて、自分をバカにしていると思い
わざわざ、西川のりおの楽屋に乗り込んできたシメたのと同じ

284 ::2005/06/26(日) 00:29:29 ID:7nWj3Mtf
>>282
俺はあまり好きじゃないな、リメイクってことで正直期待してたんだけど、なんか途中で飽きてきた、
まあそれなりに楽しめたけど二度は観ないね、あの出来で「ゾンビ」のリメイクってのが反感がある。

285 :名無シネマさん:2005/06/27(月) 11:50:28 ID:OxQLbdu3
このスレって馴れ合って映画の話してるけど、古い話ばっかだな
ピッタリ>>2の言葉が当てはまる


286 :名無シネマさん:2005/06/27(月) 12:06:51 ID:4NVMGyNC
おれが若かった頃は、エリザベス・テーラーが大人気だったぞよ

287 :こだわりのsage:2005/06/27(月) 18:39:44 ID:5cY+qsdl
「パイレーツ・オブ・カリビアン」のヒロイン役、キーラ・ナイトレイ
「穴」という映画で、おっぱいを見せているケド
あの時は、まだ16才。それも不必要なシーンで…
監督の性癖が影響してそうだからage
そして、18才の時
「パイレーツ・オブ・カリビアン」では貧乳を誤魔化すために
わざわざ胸元にシャドーを入れて谷間を強調しているからsage


288 ::2005/06/27(月) 21:39:03 ID:PV3v5c0A
>>287
どうせすぐ豊胸手術しちゃうんだろうけど。

フェノミナもそうだけど野獣たちの掟が見つからない。チョウユンファコーナーならどこにでもあるんだけどなぁ。ティロンてどう見ても今受けする顔じゃないからか。

アクエリアス見たけど最後には少し感心したかな。犯人が超自然的な存在ではなく現実の人間だというのがミステリーっぽいオチにつなげれたのだな。
やはり監督デビュー作は粗が目立つ。というか脚本にもかなり無理があるような感じもするが。

289 ::2005/06/27(月) 21:40:39 ID:PV3v5c0A
>>285
今の映画(・A・)ツマラナイ!ものが多い。

290 :こだわりのsage:2005/06/27(月) 22:17:38 ID:5cY+qsdl
DVD化されずに消えて逝くであろうB級名作映画が多そうだからsage
最近はその危機を感じて借りてきては、ダビングの繰り返し…
1さん、厨さん
お薦めのカルトなB級映画は何かあります?
会員カード27枚を誇る自分に入手できないビデオはないハズです


291 :1:2005/06/27(月) 22:36:14 ID:4Z5MAxSZ
前に書いた「空の大怪獣Q」(監督ラリーコーエン)ぐらいかな。
南米の神ケツアルカトルがニューヨークにやってきて人を襲うというストーリーです。
あとクリストファーウォーケンの「キングオブニューヨーク」。マフィアと警察の抗争。

それにしても会員カード27枚ってすごいですね。

292 :名無シネマさん:2005/06/27(月) 22:40:19 ID:4dvwAnV8
187 名無シネマさん 2005/06/27(月) 22:06:04 ID:c3oiSM+o
>>186
たけしの映画って本当に一般大衆から評価されているだろうか?
私はそうは思わない。
シネフィルやフランスの一部の人々が持ち上げて、それが日本に逆輸入されて
そんなにいいなら、たけしだし見てみようかというので、見られるようになった
だけではないの?
「HANA-BI」は普通の人は見なかったし、それ以降も「座頭市」を除けば、
そんなに見られていないと思う。
個人的には、彼の映画の、カメラワークは、誉められたものではないと思うし、
ストーリーにも知的さを感じられない。
川島雄三と比べるなんて、川島雄三に失礼だと思う。


188 名無シネマさん 2005/06/27(月) 22:07:18 ID:c3oiSM+o
訂正

>「HANA-BI」は普通の人は見なかったし

正しくは

「HANA-BI」以前の作品は普通の人は見なかったし



293 :こだわりのsage:2005/06/27(月) 23:10:42 ID:5cY+qsdl
>>291
「キング・オブ・ニューヨーク」は既にダビング済みです
「クライム・ストーリー」は見た事ありますか?
なければお薦めです
暗黒街のボスを目指す男、レイ・ルカ
チンピラ時代から私怨があり、彼を追い続けるトレロ刑事
しかし、レイ・ルカは着々と暗黒街のボスへの階段を昇る
果たしてトレロ刑事は逮捕できるのか?
1986年製作。メインテーマ曲「悲しき街角」も名曲で
無名時代のジュリア・ロバーツが性的虐待を受ける少女で出演しているからsage

「空の大怪獣Q」ですね
探してみます。


294 :名無シネマさん:2005/06/27(月) 23:25:01 ID:4Z5MAxSZ
クライムストーリーか、探すの難しそうですねえ…。

295 :こだわりのsage:2005/06/27(月) 23:35:29 ID:5cY+qsdl
大事な事を1つ書くのを忘れました
TVシリーズで全10巻です
続編「ベガス」もありますがツマらないからsage
まぁ10本セットだから探しやすいケド見つかるかは…


296 :名無シネマさん:2005/06/27(月) 23:57:18 ID:4Z5MAxSZ
確実に見つからないと思う…。
ビデオをレンタルから落とすのはDVDを補充してからにして欲しいですよね。
お金かかると思うけど文化を奨励する意味合いで国も少し援助するとかして欲しいな。
まあニーズなきは消えゆくのが資本主義というものか。淋しい。

297 :こだわりのsage:2005/06/28(火) 00:19:14 ID:qe5xB4d+
その結果が会員カード27枚です
一番遠い所は片道約40Kmもあるからsage
嫌がらせの様に、その店B級映画が充実してやがる
一番上の棚は172cmの自分でも手が届かないしからハシゴを使う
…というより、棚が高すぎ!!首も疲れるし


298 :名無シネマさん:2005/06/28(火) 13:35:12 ID:dPqepbeq
クライム・ストーリーは名作ですね。ベガスも悪くないと思うのですが…
お勧めのB級映画があるのですが、見たことありますか?
デットリー・スポーン1&2と、レイザーバック、反逆のパンク・ロック、エクスターミネイター
間違いなくDVDにはならないでしょう




299 :名無シネマさん:2005/06/28(火) 14:29:37 ID:WJ3ZiAiR
>>298
エクスターミネイターはDVD化されてるはず。2は不明ですが。
デッドリースポーンは3まであるようですがどーなんでしょう?
レイザーバックは映像先行なつくりが好き!

300 :名無シネマさん:2005/06/28(火) 15:43:14 ID:dPqepbeq
>>299
デッドリー・スポーン3は見たことないので、なんとも言えません。存在するのはは知っています。
歯のお化けが前面に写るビデオパッケージは1度見たら忘れられない、借りらずにはいられない吸引力があります。
パッケージといえば、マイドクもトラウマになりそうなパッケージで印象深いです。


301 :こだわりのsage:2005/06/28(火) 22:17:06 ID:qe5xB4d+
>>298
「デッドリー・スポーン」って三部作だったのか…知らなかったからsage
PART1はダビング済みです

「レイザー・バック」って、たしか豪州の映画だったハズだが…
猪の化け物が出るヤツ
1度見たコトあるケドあんまり覚えてないなぁ
探してみよう

「エクスターミーネイター」といえば
ジャッキー・チェン主演「プロテクター」を監督したジェームス・グリッケンハウス代表作!!
「狼よさらば」から始まるチャールズ・ブロンソンの私刑人モノの亜流品みたいな映画で
不条理にエグいバイオレンス描写が印象的
もちろんダビング済みですよ

「反逆のパンク・ロック」は見たコトないです
パッケージは見たコトあるので借りてみます

302 :名無シネマさん:2005/06/28(火) 22:53:51 ID:jx6eGv7p
そういえばブロンソンは木曜洋画劇場でチラッと見ただけなんですよね。荒野の七人とかでいい役者だなぁとか思ってたんですが、彼の映画の最高傑作ってなんでしょう?

303 :こだわりのsage:2005/06/28(火) 23:25:58 ID:qe5xB4d+
>>302
やっぱり、「狼よさらば」から始まる「デスウィッシュ」シリーズぢゃない?全5作
個人的にはPART2の「ロサンゼルス」が最高傑作だと思う
娘を犯され復讐の鬼と化したブロンソンがスーパーマグナムの引き金を引く!!
シリーズ屈指のアウトローなバイオレンス映画

チャールズ・ブロンソンの本名はチャールズ・ブチンスキーだからsage


304 :名無シネマさん:2005/06/28(火) 23:27:23 ID:U6SZWLCM
>>303
ロシア系?

305 :こだわりのsage:2005/06/28(火) 23:35:37 ID:qe5xB4d+
>>304
チャールズ・ブロンソンはリトアニア人です。
そのうえ、15人兄弟だからsage


306 :名無シネマさん:2005/06/28(火) 23:39:14 ID:jx6eGv7p
リトアニア系だそうです。赤狩りの時代に名前を変えたとか。確かヴェラクルスにもでていたんだっけ。この映画アーネストボーグナインも出ていたような。
今じゃありえない配役だな。今はクセのある顔の俳優はいてもモロそれを強調してるというか、あざとい感じがする。
デスウィッシュシリーズってビデオ置いてないんですよね。他のブロンソン主演映画もだけど。やはりアクションは入れ代わりが激しいからなぁ。「狼よさらば」と「マジェスティック」はキャンペーンDVDになっていたような気がする。
お試しに買うなら「狼よさらば」ですかね?

307 :こだわりのsage:2005/06/28(火) 23:53:40 ID:qe5xB4d+
>>306
えっDVDでいきなり買うの??
「狼よさらば」は、かなり古い映画ですよ
「ダーティー・ハリー」を今でも迫力あるバイオレンス映画として楽しく見れる人ぢゃないと
かなぁぁぁりショボく見えてしまう恐れが高いのでsage
買う前に「ダーティー・ハリー」でも貸りて、耐えられるか試した方がイイですよ


308 :名無シネマさん:2005/06/29(水) 00:12:57 ID:IRQx0jns
ダーティーハリーは面白かったけどなぁ。バイオレンスかは疑問だけど。派手な爆発シーンがたくさんある映画より、ああいう緊張感の中で一発だけかまされるパンチみたいな映画の方が面白いと思う。
前にも書いたかもしれないけど「サブウェイパニック」が衝動買いで大当りしたので最近チャレンジ精神旺盛になっているのですよ。

309 :名無シネマさん:2005/06/29(水) 00:42:07 ID:IQ7Y+v2x
皆さんIQ7の俺が来ましたよ

310 :名無シネマさん:2005/06/29(水) 00:49:28 ID:IRQx0jns
うおお以前別の掲示板でdQnというのを見た以来だ。

311 :名無シネマさん:2005/06/29(水) 00:53:48 ID:iZdmjhZ1
緊張感といえば
 コッポラの カンバセーション−盗聴 が一番緊張したな。
これを見て、エネミー・オブ・アメリカ を観たら
 ジーン・ハックマン登場のシーンで大笑いさ。

312 :こだわりのsage:2005/06/29(水) 00:55:11 ID:YDnN3vYX
「ダーティーハリー」が楽しく見れるなら
問題はなく、気に入る映画だと思いますよ
緊張感の漂う一撃といえば、「復讐」がテーマの「狼よさらば」の方が緊張感があります

昔、友達に「カリートの道」を勧めたら
話は面白いケド、最後のアクションがショボいと言われたことがあって
それがトラウマになって激しくないアクション映画を勧める時は
相手の好みを考えるようにしていたので

「カリートの道」はショーン・ペンの髪型が似合ってないからsage


313 ::2005/06/29(水) 02:02:35 ID:rDaGDxPj
>>290
sageさん、B級映画といえばオススメは「死霊のしたたり」、「スキャナーズ」「リベリオン」あたりかな、全部観てるのなら、
「スペースレイダース」、「要塞警察」「ナビゲイター」あたりかな、後者の3つは本当にB級なので注意ですね。
1さん、「アクエリアス」観れてよかったですね、フェノミナはやはりだめだったか。

314 :名無シネマさん:2005/06/29(水) 15:36:19 ID:peucwpOC
>>312
「カリートの道」のアクションがショボイと言われちゃうのはがっくりですね。
あのラストは派手では無いがスリリングで好きですね。後看板が踊るエンドロール
もすごく良いです。ショーンペンはあの髪型だからこそハマッたと思いますね。
あのショーンペン凄く好きです。

315 :こだわりのsage:2005/06/29(水) 21:24:58 ID:YDnN3vYX
>>313
「ナビゲーター」と「スペースレイダース」の2つは見たコトないですね
探してみます
「要塞警察」はジョン・カーペンター監督の映画ぢゃないですか!!
「ゴースト・ハンターズ」を筆頭にジョン・カーペンター監督の映画が好きです
「透明人間」や「ゼイリブ」と同様、もちろんダビング済みです

>>314

個人的に、ショーン・ペンにはワルなカッコ良さを求めてしまうから
「カリートの道」のショーン・ペンを見た時は…だったし
永遠の反逆児でいてほしいので「アイ・アム・サム」の姿にsage
映画としては、どちら作品にも文句はないんだケド


316 :名無シネマさん:2005/06/29(水) 22:27:46 ID:IRQx0jns
ショーンペンてジェームスディーンに似てませんか?ステートオブグレースやデッドマンウォーキングなどリーゼントの髪形だと。

カリートの道のガンアクションは確かにショボイかも。デパルマの映画は弾がやたらと当たり過ぎてアッサリしてるんですね。

317 :こだわりのsage:2005/06/29(水) 22:52:40 ID:YDnN3vYX
同じブライアン・デ・パルマ監督でも「スカー・フェイス」だと
アル・パチーノ、かなりの銃弾を浴びても倒れない濃いガン・アクション

「ビバリーヒルズ高校白書」でデュランを演じたルーク・ペリー
彼の方がジェームス・ディーンに似ていると思うが
年々、彼の額が広がっていったからsage


318 ::2005/06/29(水) 22:55:52 ID:gp/T18L/
デ・パルマといえば「アンタッチャブル」
ショットガンを構えたコスナーは格好いい。

>>302
やはり「ウエスタン」「さらば友よ」に尽きる。

319 :こだわりのsage:2005/06/29(水) 23:12:56 ID:YDnN3vYX
「さらば友よ」
フランス映画の傑作ですね
ラストでアラン・ドロンがチャールズ・ブロンソンにタバコの火をつけるシーン
感慨深く印象的です

チャールズ・ブロンソンが出演したCMで
「う〜ん…マンダム」
あのCMのおかげで「丹頂」は社名を「マンダム」に換えたからsage
ちなみに宣伝していた商品は「丹頂/ポマード」
なんの因果で、CM中に「マンダム」って発言したのかは知らない

320 :Z:2005/06/29(水) 23:55:31 ID:gp/T18L/
自分はブロンソンのマンダムのCMを見たことがないのでsage
「さらば友よ」 でラストでのドロンの叫びが意味不明なのでsage

321 :名無シネマさん:2005/06/30(木) 00:16:40 ID:bNjZDbA3
>>318
「カリートの道」は「アンタッチャブル」の階段シーンをエスカレーターに置き換え
セルフリメイクした訳ですよね。「アンタッチャブル」は「戦艦ポチョムキン」からだけど。
「スカーフェイス」のバイオレントな部分はオリバーストーンの色が濃いと思うのだけど
どうでしょう?前半のチェーンソーのシークエンスはかなりシビレました。
ただラストのテレビモニターの使い方はさすがデ・パルマですねー。


322 :名無シネマさん:2005/06/30(木) 00:24:37 ID:KeG2mJD0
B級といえばエイリアンネイションなんてどうです?
脚本はジェームズキャメロンだけど(リライト。クレジットには明記なし)。

323 :1:2005/06/30(木) 00:33:15 ID:KeG2mJD0
あ、名前ずっと入れてなかった。まあいいか。

デパルマのバイオレンスシーンといえばカジュアリティーズでマイケルJフォックスがスコップでレイプ野郎を殴るシーン。あれは見ていてハラハラしたなぁ。デパルマ最高の映像だと思う。
ベトナム娘が射殺されるシーンなんて比じゃない。
そういえばこの映画のレイプ集団のリーダーはショーンペンだったな。

324 :名無シネマさん:2005/06/30(木) 00:48:59 ID:7r7ZWyBV
「エイリアンネイション」は好きですが、たしか4か5まであんですよね。観たことない‥

325 :こだわりのsage:2005/06/30(木) 19:07:17 ID:Yrcn6ioY
「ビーバー」って米国ぢゃあスラングで「ま●こ」の意味もある
「エイリアン・ネイション」のエイリアンがビーバー肉を喰ってるシーン
それを見ていた相棒の地球人の刑事が
「彼女にキスしようとしたら彼女の口にビーバーの毛が付いてた…」
一連の流れは下ネタなんだケド
字幕だけ読んでても、まったく意味が解らないからsage

326 :名無シネマさん:2005/06/30(木) 21:25:31 ID:KeG2mJD0
そうかあのシーンはそういう意味だったのか。
キャメロンと脚本家、どちらが考えたんだろう?
ジェームズカーンが復讐のために大口径のハンドガン、454カスールを持ち出したのは多分キャメロンくさいけど。

327 :名無シネマさん:2005/06/30(木) 21:27:31 ID:WkgvQOyn
>>325
ネイティブだったら、そのシーンを見てクスクス笑うのでしょうね、

328 ::2005/06/30(木) 22:06:49 ID:T0g2q6R+
エイリアンネイションは1が一番よかったな、海水が弱点てのも、おもしろかった、
誰かエイリアンネイションの監督の「インパルス」って映画知ってます?
昔テレビで深夜観たんだけど本当に気味の悪い映画だった。

329 :こだわりのsage:2005/06/30(木) 23:06:43 ID:Yrcn6ioY
「ファニー・ゲーム」っていう映画を観たケド
アト味が悪かった…
久し振りに怒りが込み上げてきました
全然、ファニーな気分になれないからsage
「鮮血の美学」ぽい展開なんだけど
最後の不条理さでは「ファニー・ゲーム」は段違いでした
自分が「まっとうな人間」だと確認してしまいました

>>328
「インパルス」
堤下鉄鋼汲フ息子でデブがツッコミ担当
高校の修学旅行でバス・ガイドの衣裳を着ていた板倉がボケ担当
…映画は見たコトがないので一応


330 :1:2005/06/30(木) 23:54:05 ID:KeG2mJD0
後味の悪い映画といえばウィリアムフリードキンのL.A大捜査線〜狼たちの街だな。
急展開からもたされる悪夢のようなラスト。見ていて気持ち悪かったけど、警察の実態を表現したかったというフリードキンの言葉は心に重く響いたな。

331 :こだわりのsage:2005/07/01(金) 00:35:40 ID:QsbCeIVQ
「L,A大捜査線」はアト味が悪くなかったケド
ちょっと、ロッカー室の銃撃戦の結果は予想外だったケド
ラストの「今日から俺がお前のボスだ…」の発言に
ちょっぴりカッコ良さを自分は感じた

「インターナル・アフェア/背徳の囁き」で
内務捜査官のアンディ・ガルシアより
汚職警官のリチャード・ギアを応援していた自分だった
アレは警察の実態を描いていたのかなぁ?

メル・ギブソンの出演条件の1つは
ギャラ以外に家族全員のロケ地まで旅費、滞在費は全額負担するコト
そんな家族(本人も含めて)は、今でも豪州に住んでいるからsage


109 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)