2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

NHKスペシャル Part6

1 :名無しさんといっしょ:2005/03/28(月) 23:23:21 ID:XcUmrjXZ
番組HP
http://www.nhk.or.jp/special/top.html

2 :名無しさんといっしょ:2005/03/28(月) 23:24:11 ID:XcUmrjXZ
●過去スレ
NHKスペシャル Part5
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1095521901/
NHKスペシャル Part4
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1079184253/
NHKスペシャル Part3
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1054389473/
今日のNHKスペシャル見てる? Part2
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1008506688/
今日のNHKスペシャル見てる?
http://tv.2ch.net/nhk/kako/995/995112162.html

3 :名無しさんといっしょ:2005/03/28(月) 23:29:48 ID:LhSx1ALO
●ログ
今日のNHKスペシャル見てる? Part2
http://members.at.infoseek.co.jp/nanashi_pinky/2chlog/nhk/1008506688.html

●関連スレ
2005年「シルクロード特集」1
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1104231004/
NHKの長距離トラック運転手の特集が圧力で放送中止?
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1090418664/

4 :名無しさんといっしょ:2005/03/28(月) 23:41:18 ID:LhSx1ALO
日本の、これから 【三宅民夫】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1111993040/

5 :名無しさんといっしょ:2005/03/29(火) 01:19:46 ID:DoI4HQlS
いまさらながら「明治」プロローグを見たけど、あまりにも番組意図に
都合の良い部分ばかりを選んでいるのがミエミエであきれたよ。そういう
のは「その時」でやってくれれば良いのに。

6 :名無しさんといっしょ:2005/03/29(火) 01:28:20 ID:BxkWBGxr
明治の教訓が役立つ面もあるが、
明治以来の近代化路線が行き詰まってる面もあるわけで。
その区別がつかないと、あやふやな番組で終わってしまう。
ドラッカーの言うように、
硬直した“職縁社会”から合理的な知識社会へというのが
変革の方向なんだろうが、
それには普通の人々の意識変革が必要だな。
明治のようにエリートばっかに頼ってもいられない。

7 :4月3日(日)午後9時〜9時52分:2005/03/29(火) 09:25:19 ID:E1u2wDw1
虚像の王国 〜西武・土地神話の果てに〜

 かつてアメリカの雑誌で「世界一の資産家」と紹介された西武グループの総帥・堤義明被告が証券
取引法違反の罪で起訴された。事件から浮かびあがってきたのは半世紀に及ぶ“株による西武グルー
プ支配”。義明氏とその父親・康次郎氏が二代にわたって築き上げてきた“西武王国”とは一体何だっ
たのか。
 不動産やホテル事業、リゾート開発などを全国で展開し、5千万坪ともいわれる土地を擁する西武グ
ループ。堤義明氏を失ったグループでは、大規模な改革も始まった。
 番組では、NHKが独自に得た貴重な証言や資料をもとに、“王国”終焉の意味を探る。まだ「土地神
話」が生まれる前の時代、いち早く土地に目をつけ西武グループを拡大していった康次郎氏。父から受
け継いだ版図の上に、リゾート施設やホテルを建設し付加価値を高めていった義明氏。西武王国に夢を
託した地方自治体や、それを支えてきた政財界も立体的に描きながら、「土地」「株」神話の果てに辿
り着いた日本社会の姿を浮き彫りにする。

4月2日(土)は休止

8 :名無しさんといっしょ:2005/03/29(火) 10:41:09 ID:6aXWtvGa
明治ってのは、日本が人格改造セミナーに行っちゃった頃なんだよ
うわ、すげーよ俺。ちょー天才。

今は、あの頃どうかしてたよなー、と自分じゃないみたいに思えるけど、
いつまた目覚めるか判らない狂気が今も存在している

9 :名無しさんといっしょ:2005/03/30(水) 02:21:14 ID:BM3YscW4
回転ドアは、基本設計の悪さを電子デバイスでごまかすという
三菱車のような話だった。
重量増大の最大の原因はビル風対策のようだが、
これは建物の設計が悪いんじゃないのか。
風圧に耐えながらセンサー作動で数センチ以内に回転を止めるなんて無理だろう。
回転ドアの前に風よけを設けて、どの程度ビル風を排除できるのか
建築屋とドア屋の間で意思疎通がなされているべきじゃないか。

10 :名無しさんといっしょ:2005/03/30(水) 02:44:17 ID:ddP2Wwud
>9
その通りだと思うよ。
建築屋の友人に聞いたが、「ドラフト現象」というのは単純に見えて
実はどれくらいの大きさになるのか予測が難しい領域らしい。
それで念には念をいれて、過剰に頑丈なドアを入れるらしい。
そのあたりも、例のNスペはさらりと描いていたような気がする。
さっき再放送も見てしまったが、いろいろ考えさせてくれた点で
やはり結構いい番組だった気もする。

11 :名無しさんといっしょ:2005/03/30(水) 02:48:38 ID:LViaKIEK
「明治」はどうも安っぽい気が…言いたいことは分かるんだが
プロジェクトXのようなかおりが漂ってくる。

12 :名無しさんといっしょ:2005/03/30(水) 12:13:28 ID:GYeC78ra
明治はなー
日本は今曲がり角に立っている
日本は変革を迎えなければならない
っつーのがまず前提になってるからな

んなこたねーよ
概ねうまくいってるいい国だよ
という意見は排除

13 :名無しさんといっしょ:2005/03/30(水) 12:15:30 ID:GYeC78ra
ふと思ったけど、転換期であることを強調するのは、
憲法改正の国民投票を通すための下地作るなのかもな

14 :名無しさんといっしょ:2005/03/30(水) 15:01:08 ID:BM3YscW4
ビル風に吹きっさらしの回転ドアを最初に採用したビルはどこだろうな。
有明パークビルがそうだったが、ググってみたら使用停止になっていた。

15 :名無しさんといっしょ:2005/03/31(木) 04:57:28 ID:k4pOeHfZ
電子立国、新・電子立国をぶっ続けで観直してみたけどやっぱすげー面白い
このシリーズ名作過ぎる

16 :名無しさんといっしょ:2005/03/31(木) 11:14:51 ID:427FSpb0
漏れが半導体系の研究室を選んだ遠因になってるしな

17 :名無しさんといっしょ:NHK放送80/04/02(土) 00:33:26 ID:ExmnY4xZ
今度は明治か・・・・・
大仰に日本の行く末をおためごかしに心配するよりも
受信料の支払い拒否に見られる自分たちへの批判に
きちんと向き合った方が良いのではないですか?

18 :名無しさんといっしょ:NHK放送80/04/02(土) 00:49:16 ID:eHZdH31z
支払い拒否っつっても圧倒的少数だしな
その大半は、単に便乗して出費を節約してるただの貧乏人だし

19 :名無しさんといっしょ:NHK放送80年,2005/04/02(土) 15:26:19 ID:CW4MhNJM
「日本の、これから」の予告見たけれど、くだらない番組なんだね。

20 :名無しさんといっしょ:NHK放送80年,2005/04/02(土) 16:13:46 ID:mcKFyEeh
くだらない組織の作る番組は、くだらない
くだらない人間が褒める番組は、くだらない

21 :名無しさんといっしょ:NHK放送80年,2005/04/02(土) 19:16:14 ID:xnqcBJnU
「世紀を超えて」クラスの番組マダァ?

22 :名無しさんといっしょ:NHK放送80年,2005/04/02(土) 19:50:43 ID:CW4MhNJM
胡散臭い番組だな。


23 :名無しさんといっしょ:NHK放送80年,2005/04/02(土) 20:06:05 ID:mvqaoRBw
NHKの作る番組は反日左翼番組ばかり
これだから受信料不払いが増える

24 :名無しさんといっしょ:NHK放送80年,2005/04/02(土) 20:41:03 ID:CW4MhNJM
新しい番組見たが、比較が極端だな。

25 :名無しさんといっしょ:NHK放送80年,2005/04/02(土) 20:42:28 ID:rklbILnH
おらーこの番組結構好きだぁよ

26 :名無しさんといっしょ:NHK放送80年,2005/04/02(土) 22:02:02 ID:mdqiOPne
「日本の、これから」は“NHKスペシャル”ではありません。

日本の、これから 【三宅民夫】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1111993040/


27 :名無しさんといっしょ:2005/04/03(日) 21:54:32 ID:f7jXYJYs
中村直文GJ!

28 :名無しさんといっしょ:2005/04/03(日) 21:57:49 ID:mblvP9Ki
虚像の王国

新ネタはあまり無かったな。
コクド幹部と野中くらいか。
ニュージャパン火災の真相はいまだ闇だし。

29 :名無しさんといっしょ:2005/04/03(日) 23:02:40 ID:CCetSgnN
虚像の王国、西武をネタとしながら、戦後日本の政官財の構造的特質を
見事に表現していたな。


30 :名無しさんといっしょ:2005/04/03(日) 23:35:35 ID:4vvfGS8W
明示は確かに???って感じ安ぽいといえばそうかも
それと機能の格差社会もNHKの分析力がどの程度
あるか疑問を抱く内容ではあった。
そもそもフリーターなんて法曹関係者とかほとんど
基フリーターだし。

31 :名無しさんといっしょ:2005/04/04(月) 14:01:46 ID:yrYByoqX
土地資本主義の終わりという観点で
西武ダイエーそごうの事件をまとめると
面白いかも分からんね。

32 :名無しさんといっしょ:2005/04/04(月) 21:17:56 ID:i/UEB/9P
構造改革で企業業績は良くなったかも知れないが、その犠牲で多数の将来の展望が見えない無能な若いフリーター・ニートを生み出し、年金問題、少子問題をさらに悪化させた。
その上内需は落ち込み、3万人以上の自殺者を生み、多数のホームレス増加、治安の悪化、労働者のモラル委の低下、正社員はサービス残業に苦しむ。
日本は構造改革の名の下に一時的企業業績アップと引き替えに、日本の将来の展望を失ってしまったと言えるでないか?。

33 :名無しさんといっしょ:2005/04/04(月) 21:32:18 ID:VlGYJFNx
要はやる気の総量なんだよ
今はやる気が絶対的に不足してるから、弱いところでは破綻したり自殺したりもする

遊ぶ時間なんかなくても、体壊してもいいから、仕事一筋がんばるぞー、
という雰囲気に日本全体がなれば、金回りは良くなるから
いちばん貧しい人でも生きていける

でも、そんな熱い社会をもう国民は望んでない
そこそこ頑張って楽して生きていければ、それでいいと思ってる
でも世の中そんなに甘くない

34 :名無しさんといっしょ:2005/04/04(月) 22:20:15 ID:GZaPaNN9
NHKはとてもいい番組を作るね。
ただ自らをさらけ出す勇気がないだけだ。

35 :名無しさんといっしょ:2005/04/05(火) 00:21:54 ID:6dIq2QWw
2004年6月20日(日)放送の
「ローマ教皇、動く 〜イラク戦争とバチカン外交〜」
4月5日(火)午前0:15〜1:10(4日(月)深夜の放送です)
《愛知県・岐阜県・三重県では別番組を放送いたします。》

36 :名無しさんといっしょ:2005/04/06(水) 01:06:05 ID:4KNBd4Ve
本放送見たときも、もうじき死ぬんじゃないかと思ったな。

37 :名無しさんといっしょ:2005/04/06(水) 01:08:35 ID:SiH20Ctl
西武特集の最後の方の宮崎の南郷プリンスホテルの開店式?
で堤義明の横に沢口靖子がいるな。一体どういう関係なんだ?

38 :名無しさんといっしょ:2005/04/06(水) 01:26:07 ID:hpHiWtga
さっき実況で書かれた噂だが、NHKスペシャルの声の出演常連だった81プロデュースが例のAV女優騒動でNHKから仕事来なくなったってマジか?

39 :名無しさんといっしょ:2005/04/06(水) 01:55:21 ID:pVgIPmhM
今も普通に仕事来てるんじゃないの?

40 :名無しさんといっしょ:2005/04/06(水) 01:55:34 ID:X0q634P6
プリンスホテルって南郷町にもあったんかい。
悪いけど、あんなところに。。。

41 :名無しさんといっしょ:2005/04/06(水) 20:39:06 ID:AkToxrVp
それじゃ青二プロに任せりゃいいじゃん

42 :名無しさんといっしょ:2005/04/06(水) 21:13:44 ID:qAbOlZDZ
アトリエピーチにしよう

43 :名無しさんといっしょ:2005/04/06(水) 23:59:18 ID:7pXG8rk5
NHKスペシャル 「中絶胎児の行方」

4/ 9 (土) 21:15〜22:07(52分)
NHK総合 (地上波) 【ジャンル:教養/ドキュメント】
▽夢の治療実現のために需要が激増する胎児細胞▽胎児組織利用の現場を追う [S]
http://www.nhk.or.jp/special/
中絶反対育てなくても良いからせめて産め!!派な俺にとっては衝撃的な内容になりそうだな・・・。
生まれることを望まれなかった命、その命の欠片すら金儲けの道具にする人々
将来DQNな男が女に堕胎させて業者から金を受け取り「人の役に立ったからいいじゃん」とか言いそうで怖い


44 :t.e.:2005/04/07(木) 01:34:48 ID:UjqIB/8H
>>13
憲法を考えるシリーズといい、やはりnhkは中立じゃないな。自民べったり。


45 :t.e.:2005/04/07(木) 01:37:02 ID:UjqIB/8H
>>26
って気合入れて始まったのに、野球中止笑w


46 :名無しさんといっしょ:2005/04/07(木) 01:39:41 ID:VpqxeMZK
割礼ちんちんの皮は人工皮膚としてすげー有効利用されてる
胎児まるごとなら、それよりもっと量が多いし、
より胚性肝細胞に近いから用途は広がる

倫理がどうのとか言うなら、ドナーカードとかも否定するのか

47 :4月9日(土)午後9時15分〜10時07分:2005/04/08(金) 07:35:00 ID:VeZzKhy9
中絶胎児利用の衝撃

 アメリカ・ケンタッキー州に住むエリザベス・ブライアントさんは、遺伝性の難病でほぼ全盲の状態だっ
た。そのブライアントさんの目が突然見えるようになったのは、2年前に受けたある移植手術だった。移
植されたのは、胎児の細胞だった。
 今、最先端医療を担うバイオテクノロジーの世界で、胎児細胞に大きな注目が集まっている。分裂能
力が旺盛で、神経や筋肉などさまざまな組織に分化する「幹細胞」が数多く含まれており、これを移植
すれば、患者の損傷した組織を再生できるのである。
 胎児細胞研究が最も進んでいるのが、アメリカである。カリフォルニアのバイオ企業では、胎児細胞
から神経細胞を作り出し、パーキンソン病など脳に疾患のある患者の脳に移植する研究を進めてい
る。また中国では、すでに脊髄損傷患者などに大量の胎児細胞を移植する手術が行われており、日
本、アメリカなどから数多くの患者が中国に渡っている。
 日本でも厚生労働省は、死産や中絶された胎児組織の利用に関して専門委員会で議論をしている
が、命の尊厳をめぐって議論は続き、結論はまだ出ていない。
 夢の治療の実現か、命の尊厳か。最先端の現場を日本、アメリカ、中国に追い、胎児利用が医療と
社会に与える衝撃を見つめる。

48 :4月10日(日)午後9時〜9時52分:2005/04/08(金) 07:36:00 ID:VeZzKhy9
明治 第一集 ゆとりか、学力か

 学力低下やゆとり教育の見直しなど、さまざまな教育問題に揺れる現代の日本。近代教育の原点で
ある明治の教育改革を見つめなおし、現代へのヒントを得る。
 今日のような近代教育の制度が始まったのは明治時代のこと。人びとは、教育によって国を立てると
いう理想に燃え、官も民も力をあわせて、教育の普及と学校の建設に力を入れた。番組では、貴重な
資料をもとに明治初期の授業や試験のようすを再現し、熱心に勉学に励んだこどもたちの姿を描き出
す。また、当時流行した出世双六をCG加工し、勉強次第で立身出世が可能になった能力主義社会
への憧れを浮き彫りにする。
 ところが、学歴を重視する世の中の到来は、教育の現場に、いつしか、試験に受かることだけを目的
とする風潮を生み、競争激化などの弊害をもたらすようになった。明治の作家、永井荷風は受験に失
敗して父親に罵られ、二葉亭四迷は詰め込みと暗記に偏った勉強に追われた。
 新進の文部官僚として初等教育の責任者となった澤柳(さわやなぎ)政太郎は、そうした風潮に歯
止めをかけ、こどもたちひとりひとりに目を向けようと、思い切った教育改革に乗り出す。
 授業時間の短縮や、試験の廃止などを断行した澤柳だったが、その改革は、学力低下という新たな
問題の前に後退を余儀なくされた。
 こどもたちに必要な教育とは何か。個性と学力のどちらを重視すればよいのか。
 澤柳政太郎の行動を軸に、今と変わらぬ難題に直面した明治の教育改革のようすを描き、教育問
題の根源を探る。

49 :名無しさんといっしょ:2005/04/08(金) 15:33:32 ID:4tqvaElT
>>26
しかし、NHKスペシャルのホームページにシルクロードと同じように
アクセスできるようになってる。

50 :名無しさんといっしょ:2005/04/09(土) 11:41:12 ID:1bt6PA5d
>>47
中国なんかははいわば「畑」か。

51 :名無しさんといっしょ:2005/04/09(土) 21:24:22 ID:07/Xw7f4
野球なんかやってますよ

52 :名無しさんといっしょ:2005/04/09(土) 22:40:41 ID:6v4t6YOb
「世紀を超える」以来久々の本格的なバイオ医療物。
今回が一番リアリティあった。
胎児、とくに12週未満については法的規制がないから
いずれ利用が進むだろうな。
近代法の理屈では規制根拠がない。
科学の発展スピードに倫理が追いつかない。
近代の人間中心主義が、人間の定義と矛盾し始めているのかもしれない。
胎児が無問題なら次は禁治産者じゃないか? という障害者団体の危惧は
外れではないかもしれない。

53 :魅せられた名無しさん:2005/04/10(日) 09:45:18 ID:eJbjdHtV
>52
大阪医療センターの人も複雑な思いを乗り越えて、職業使命に
燃えているのかな。
でも、脊髄損傷の患者さんにとっては、もしそれだけしか治療法がないなら
助けを求めたい気持になるのも無理ないと思ったよ。
中国は、なんというか、スゴイね、その内、インドも色々やりそう、日本のODAとか
バンバン使って最新医療施設作ったりして。

54 :名無しさんといっしょ:2005/04/10(日) 19:08:56 ID:O8AW9XcO
胎児利用に反対してる人たちって、結局捕鯨禁止とかの人たちと
似たようなもんじゃないの?

っていうか、妊婦の4人に1人が中絶してるんだな
性病は無くならないし、避妊は失敗するし、エロ商品は不況関係なく売れるし

55 :名無しさんといっしょ:2005/04/10(日) 22:07:41 ID:XTtpHskg
戦前の学力低下つっても、全然レベルの違う話だわな。
戦前のスーパーエリートの能力は半端じゃない。
旧制高校がいまの東大院レベルだろう。
マッカーサー憲法は市井の人間が書いた。
アメリカは開拓時代からのタウンミーティングの伝統がある。
国の成り立ちが違うんだな。
エリート技師が設計して粗末な手工業が作ったゼロ戦と、
工員上がりが設計したグラマンの違いに似ている。

56 :名無しさんといっしょ:2005/04/10(日) 23:57:07 ID:1E3Y8Pfz
進駐軍が最も執着したのが旧制高校の解体だったんだよね。
ここからエリートが出て来る体制を叩き潰しておかないと、
いつまたのし上がって来るかわからん、という不安があったんだよね。
財閥解体とか農地解放とかは表向きで、六三制導入によって
初めて、アメリカによる対日支配は実効性を持つに至った。

ただ、ナンバースクールではない田舎の高校と、
一高や三高とはだいぶ差があったみたいだが。

57 :4月16日(土)午後9時〜9時52分:2005/04/11(月) 18:30:16 ID:ocVyMEpu
明治 第二集 模倣と独創 〜外国人が見た日本〜

 短期間で急速な近代化を果たした明治の秘密とは何か?
 明治期に日本を訪れた多くの外国人たちの記録から、その秘密を解きあかす。
 日本の開国は、「東洋の神秘の国」がそのベールを脱ぎ素顔をさらけ出した時でもあった。以来、多く
の外国人が日本を訪れ、さまざまな記録を残した。
 日本人の技術力に早くから気づいていたアメリカの提督ペリー。時間に追われない職人の仕事ぶり
を記録したフランス人ブスケ。そして、日本の民衆が見せる素朴で温かな人柄に魅せられたイギリス
の女性旅行家バード。
 これらの記録には、異文化の目でこそ捉えることができた日本人の特質が描き出されている。
 なかでも、注目に値するのは、日本に土木技術を教えたイギリス人ヘンリー・ダイアーである。ダイ
アーは、日本人は優れた独創性を持っていると評価し、「東洋の小国がわずか30年で近代化を果た
した原動力は何か」を解きあかす書物を著した。ダイアーが教頭を務めた工部大学校は、建築家の辰
野金吾やアドレナリンを発見する高峰譲吉など多くの人材を輩出する。
 ダイアーの愛弟子だった田邉(たなべ)朔郎は、師の教えを活かし、西洋の技術を日本の実情にあ
うように応用することで、近代化のための大工事をなしとげた。帰国後も田邉と交流を続けたダイアー
は晩年、日本がその独自性を失いつつあることを心配する記述を残す。
 日本の近代化を見つめた外国人たちの記録から、「ものづくり日本」の原点にある智恵と工夫の実
態を探り、日本人の独創性とは何か、日本人が近代化と共に失ってしまった美点とは何かを描く。

58 :4月17日(日)午後9時〜9時59分:2005/04/11(月) 18:31:06 ID:ocVyMEpu
新シルクロード 第4集 タクラマカン 西域のモナリザ

 「流砂の道」と呼ばれる西域南道。その一帯に千年にわたって勢力をふるった謎の仏教王国があっ
た。ホータン王国である。王国は玉交易で栄え、その富を背景に独自の仏教美術を開花させたが、そ
の作品はほとんど現存しないとされてきた。
 しかし今、考古学調査で、王国の謎を解き明かす試みがはじまっている。そのひとつが王国の仏の都と
いわれた、ダンダンウイリクの遺跡調査である。ダンダンウイリクは、タクラマカン砂漠の真中にあり、2
0世紀初頭に探検家スタインによって発掘されたものの、再び流砂に埋もれ、以来1世紀にわたって所
在すら分からなくなっていた。
 最近、日中共同学術調査隊がその場所を確認し、スタイン以来100年ぶりに壁画を発見した。それ
は、全て失われたと考えられてきた幻の画家集団・尉遅(うっち)派の筆によるもので、中でも「如来図」
は不思議な眼差しと微笑みから「西域のモナリザ」と呼ばれる。尉遅派の独特の筆致は、唐の都で一
世を風靡し、遠く日本の法隆寺の壁画にも大きな影響を与えた。
 砂に埋もれた王国の寺院伽藍の調査から、ベールに包まれてきた仏教王国ホータンの実像と玉交易
を背景に育まれたシルクロードの美の謎にせまる。

「新シルクロード」ホームページは こちら

59 :名無しさんといっしょ:2005/04/11(月) 22:30:07 ID:uIYgHgjh
映像詞里山はもうやらないの?
みたいならDVD買え?

60 :名無しさんといっしょ:2005/04/11(月) 23:01:23 ID:WiTOj3n7
里山は4回くらい再放送したよ。
普通の再放送、芸術祭出品記念、年末再放送、ニコレッシュ記念(?)と。
これだけ機会あったのに文句言っちゃいかん

61 :名無しさんといっしょ:2005/04/11(月) 23:17:47 ID:ly0Mn1ZZ
「わたしは言う」(田中裕子)

62 :名無しさんといっしょ:2005/04/14(木) 00:28:56 ID:+N5KQOUU
明治:教育費無料化で就学率向上
いま:教育費高騰で少子化

明治:競争抑制のため出席点重視→入学試験競争
いま:テスト批判→総合教育導入→内申点競争

63 :名無しさんといっしょ:2005/04/16(土) 04:44:08 ID:f2cbpxQF
今年はシリーズ物連発だね。
ここ数年なかった充実感がある。

64 :名無しさんといっしょ:2005/04/16(土) 05:08:54 ID:EYBMnWMu
どっちもつまらん

65 :名無しさんといっしょ:2005/04/16(土) 14:02:31 ID:jgp7ueBO
ゆとり教育やりすぎて弊害が、ってのが歴史の繰り返しだってのは笑える

66 :名無しさんといっしょ:2005/04/16(土) 21:52:04 ID:/j3ccXpR
詰め込み反対とかばかなことを云ってた十数年前の親は、
改めて罪悪感を持つべきだ。子どもをダメにしたのは、
そういうバカな親なわけで。

67 :名無しさんといっしょ:2005/04/16(土) 22:32:52 ID:jgp7ueBO
そら、のびのびと育てるのが一番幸せでしょう
その時は

それで国力そのものが落ちてみんなで貧乏になることに耐えられるなら、
そういう国を目指すのも悪くないと思う

どういうイデオロギーにしろ、地球の中に日本があって、
よその国と競争しなければならない状況はまだ何世代も続きそうなので、
戦う気があるなら鍛えなきゃ。

68 :初期不良:2005/04/17(日) 01:26:55 ID:gHRN3hMG
問題はゆとり教育と学力向上双方の誤解だろう。
どっちも方法がまちガットル。
しかも相反するネタでもない。

競争で力を出せる人はそういうやり方で、
やる気がなくなる一方の人は違うやり方で
人的資源を十分に発揮できるようにするのが最大限の成果を得るための考え方だろう。

問題はそういう多様な人材を活用できない社会と
その社会にあわせようとする教育、と言う構造による負の生産じゃないか?

69 :名無しさんといっしょ:2005/04/17(日) 01:41:50 ID:NBIDe7c0
つってもやっぱり、システマティックに巨大に適用できるルールじゃないと、
教える方も受け入れる方も何していいのやら

それよりは有る程度の歩留まりの悪さは覚悟の上で、
規格品の学生を作った方が効率いいしトータルの生産性も上がる

そもそも、教育課程は別にきつくなってないのに、
生徒と親側で勝手に塾とか行かせて、今の小学生は大変だねえ、
みたいな文脈からゆとり教育って出てきたんじゃないの?

70 :名無しさんといっしょ:2005/04/17(日) 04:29:54 ID:RM5i+Sk7
だからさ、学校は学ぶところなんだからたくさん教えるんだけど、
それが嫌なやつはそれでいいから、せめて黙って座ってて、世の中には
そういうものもあるらしい、身につけとかないと損する世界もある、
ということは知るようにして、それでいやなら別の世界もあるんだ、
それは自分で探すように、ということも教えてやる、そういうことで
いいんじゃないかな。

トップクラスの学力はここ数十年で下がりまくりなわけで。。。
一方で、あらゆる職業に二次方程式の解法が必要なわけないし。。。

71 :名無しさんといっしょ:2005/04/17(日) 14:33:42 ID:pYHNVcK7
日本が変わらざるを得なかったのは外国のせいであるのに
日本が変わるのを否定する外国人もいたんだなぁ。
NHKスペシャル「明治」を始めるに至って、「その時歴史が動いた」で
「グッドバイ・ちょんまげ」の回をオンタイムで再放送したのは実は連動してたんだな。
岩倉具視が外国との取引をするために(たしか不平等条約の撤回のためだったか)、
見下げられてた外国と対等にならんが為に断腸の思いで髷を切り
明治天皇にも勧めそこからあらゆる意味での近代化が始まったのに。
ほんと外野はいろいろ言うだけだな。

72 :名無しさんといっしょ:2005/04/17(日) 18:53:29 ID:EuZZ0d5+
ライブドアのニッポン放送買収騒動が決着しそうなんだが、
Nスペで検証したらどうか。

73 :がーmm:2005/04/19(火) 05:54:31 ID:33uWa/8v
また 見逃してしまいました・・・
もう一度、再放送 ありますか??
夏とかに あるといいなあー。。

74 :がーmm:2005/04/19(火) 05:58:34 ID:33uWa/8v
レンタルビデオ化なんかも あるでしょうか??

75 :初期不良:2005/04/19(火) 13:17:15 ID:rGaHQ4ql
どれの再放送よ。明治?
たぶんまとめて再放送するだろ。
要望が多ければ。
要望出すよろし。

76 :名無しさんといっしょ:2005/04/19(火) 13:18:55 ID:LLD7wJLs
>>75
明治森田みゆきのナレーションなので、打ち切り希望。
他のアナで、新規作成を

77 :名無しさんといっしょ:2005/04/19(火) 16:18:36 ID:JyG+voOK
日本人が真似が上手い、というのは明治の最初から
いきなり言われてたことだったんだな

他にも開国させて回ったいろんな国には無かった現象なんだろう
何だろう、この特殊性は

78 :名無しさんといっしょ:2005/04/19(火) 23:53:26 ID:GnFFI0fy
>>77
明治の最初じゃなければいつからだと思ってたのですか

79 :名無しさんといっしょ:2005/04/20(水) 00:12:23 ID:4ttBb5+q
んー、高度成長期あたり

80 :名無しさんといっしょ:2005/04/20(水) 00:27:33 ID:/2BpDtdd
戦後民主化した日本の自虐的な贖罪意識ばかりを執拗に喧伝してきた公共放送が
明治期における日本を優れた文化を持つ個性的な民族と称揚するのも皮肉な話だな

81 :名無しさんといっしょ:2005/04/20(水) 01:59:28 ID:reNb4Y/L
>>79
なるほど

82 :4月23日(土)午後9時15分〜10時7分:2005/04/20(水) 09:33:27 ID:G4MMszR/
万年時計の謎に挑む 〜江戸時代の天才vs現代の技術者〜

 江戸時代に作られた機械時計の最高傑作「万年時計」が復元され、この春、愛・地球博の会場で、
新たに時を刻み始めた。
 「万年時計」は、東芝の創業者で“からくり儀右衛門”とも呼ばれた田中久重が150年前にたった一
人で作り上げた。一度ゼンマイを巻くだけで一年もの間動き続けたとされ、「和時計」「24節気」「太
陽・月の軌道表示」など七つの機能を備えていた。季節によって昼と夜の一時(いっとき)の長さが変わ
る「和時計」が自動化されたのは初めてのことである。
 これまで「万年時計」の仕組みは謎とされてきたが、去年春、100人もの技術者たちが集まった国
の研究プロジェクトが、解体調査に着手した。内部から現れたのは1000点を越える歯車などの精密
な部品。それが組み合わさって出来た数々の機構は、現代の技術者の想像をはるかに超えた独創的なもの
だった。また、すべての部品を手作りしたにも関わらず、驚くべき性能を実現していたこともわかった。
 なぜ、コンピューターもなかった時代に、たった一人の職人がこのような傑作を作り出せたのか。番
組では、技術者たちの「万年時計」解体・復元作業を密着取材。日本のモノづくりの原点とも言える、
「万年時計」の全容を明らかにすると共に、江戸時代の天才の頭脳を解き明かしていく。

83 :4月24日(日)午後9時〜9時52分:2005/04/20(水) 09:34:09 ID:G4MMszR/
日本の群像 再起への20年 第1回 トップの決断 〜継続か撤退か〜

 1980年代後半、円高とバブルを背景に、「ジャパンアズNO.1」と讃えられた日本企業は相次いでア
メリカの企業・不動産を買収、グローバルなM&A時代の幕開けの寵児となっていた。89年、ニッポン
製造業を代表するソニーがコロンビア映画を、最大手の不動産会社、三菱地所がロックフェラーセンタ
ーを手に入れ、その数千億円規模の事業拡大はアメリカで脅威とさえ受け止められた。
 しかし買収した企業、不動産はその後、大赤字を生み、経営に苦しむ。うまくいかないのはなぜか、
グローバル経済の渦中で格闘した経営陣たち。商慣習の違い、掌握できない外国人経営陣、マネー
ゲームそのものの激しい交渉。ソニー・出井伸之氏、三菱地所・高木茂氏は、厳しい現実を前に、
決断を迫られた。事業の「継続」か、それとも「撤退」か。
 番組では、2人のトップの今に至る再起への格闘を軸に、日本企業がかつての自らのあり方を変え、
グローバルビジネスの世界でどう勝ち残ろうとしているのかを見つめていく。

84 :名無しさんといっしょ:2005/04/20(水) 10:19:05 ID:ETuk8Pcg
>>82
おおおおもしろそう

85 :えーん:2005/04/20(水) 14:35:11 ID:Wpkdaouk
明治の再再放送、 ぎぼんぬ おながい。

86 :名無しさんといっしょ:2005/04/23(土) 09:44:04 ID:C5A/kF8I
>80
 まったくだ!

87 :名無しさんといっしょ:2005/04/23(土) 10:24:03 ID:C5A/kF8I
おい このスレの常駐地球市民よ
↓これ本当か?


41 :名無しさんといっしょ :2005/04/20(水) 14:20:18 ID:Z6vHLLeR

エビ派叩きも結構だがNHK内部でそれを煽り
大成功したと高笑いしている連中の正体をもっと知らないとNHKは ホントに危ないぞ

例の極左偏向トンデモPD長井が、日放労と組んで
何の処分も受けず、大手を振って職場をカッポしている
2億円を横領した磯野PDの上司達は
今回の人事で何の処分も受けず昇進した
エビ派叩きにマイ進した番制局は、ロコツな焼け太りだ
これが今回の“清新人事”の実態だ

エビジョンイルと呼ばれた海老沢さえ十分に手をつけられなかったほど
番制局の病巣は根深い
そいつらが今回口をぬぐって昇進し、エビ派叩きをやっている
これでは不祥事隠しに終始した川口体制にまた逆戻りだ


88 :名無しさんといっしょ:2005/04/23(土) 23:47:54 ID:pIL4wP5U
>>82
うむ。あまりの凄さに見入ってしまい録画するの忘れてしまった。
月曜(だっけ?)の再放送を楽しみにシヤス

真鍮がネックとは… トホホ

89 :名無しさんといっしょ:2005/04/24(日) 00:51:12 ID:7L/Ox2wU
「万年時計の謎に挑む」の終わりのほうで出てきた田中久重の言葉
覚えている人いたら教えてください。
すごくいい言葉だったのですがメモし忘れましたorz。

90 ::2005/04/24(日) 08:21:15 ID:hf35xolI
NHKスペシャル 山元修治 「私はこうしてイカサマインチキ文字差しを奇跡に作り替えた」

未だに、「我々が見たからこれは本当だ」 こういう自己保身のNHKを私は必ずたたきつぶします。
ルナ君の人権は、これら取り巻きの金儲けの手段として無視され、おもちゃにされている。

NHK 山元修治 山元修治 山元修治 山元修治 山元修治よ どうですか? いつ返事しますか?

NHKは”奇跡の詩人”で放送した日木家が、物言えぬ障害の我が子を良いことに、腹話術の人形として利用し、多くの人を騙し、未だに母親の自作自演の本とやら
の販売に邁進しているまれに見る大変な犯罪者一家を肯定している。

・ 北海道での交流会、ルナ君ずっとうなだれて寝たまま。でも喋っている事にされています。 引用動画有り
・ 講談社 「私たちは確かめていません、話を聞いて、経験と勘で信じただけです」
・ ドーマン 「日木家とNHKが勝手にああいう放送をやったのです」
・ ドーマン 「ボランティアの存在などまったく知りません」

Sサイトhttp://homepage3.nifty.com/nhkq/、雑然としたサイトで、すみません。
人間としてもっともおぞましいこれら取り巻き関係者の実態の一端を、とくと、このサイトで体験してください。
リンク集http://members.at.infoseek.co.jp/saihikarunogo/lunacontents.html

本来、純粋であるべき精神世界、その世界に傾倒する人々を、嘘を背景に食い物にし手玉にとり暴利をむさぼるNHKと講談社、ドーマン、日木家。
物の本質を見る目を無視し、考えることをやめさせ(イカサマの)奇跡に自分の身をすべてゆだねさせるNHK・講談社・山元・海老沢・ドーマン・日木家の恐ろしさ。

ルナ君より体が弱く、一文字、一文字、何分もかけて『お・か・あ・さ・ん・あ・り・が・と・う』と自ら絞り出す子供達の心の底からわき上がる”真の言葉”に感動する心はこの連中にはない。

NHKがこの確認無き断定放送の重大な責任をいつまでも放り出したままな限り、絶対に不払いは無くならない。

91 :名無しさんといっしょ:2005/04/24(日) 10:34:09 ID:Q51R84Y0
>>89
エジソンの「天才とは〜」的な言葉だろ?
失敗の後に成就する みたいな
再放送で確認しれ

時に、東芝がコンプタで計算したシミュレート結果って原本じゃなくてレプリカ版との
比較だよね? 案外、原本の方が理想のカーブだったんではないのか…

92 :名無しさんといっしょ:2005/04/24(日) 13:27:29 ID:z+keFvr+
田中久重スゲー!!万年時計欲しい!!

93 :名無しさんといっしょ:2005/04/24(日) 13:39:41 ID:9L3bM2AP
しかし、サヨクってのは
核心をつかれた都合悪い意見や問いかけには
本当にまったく答えないな〜〜〜
どうでもいいよな、お花畑感想ごっこで
すり替えたり、無視したりして
核心部分を無自覚ノ−テンキ国民に既成事実化して
脳に刷り込んでくる。
このパタ−ン
驚くほど、見事なくらいマニュアル化されている。

本気でつぶさないと自治労をかいした日本のキョセイ化
ガンのように徐々に取り返しのつかない日本になってしまうぞ。



94 :名無しさんといっしょ:2005/04/24(日) 14:05:12 ID:Fqxuz9Dd
単に、言いたいことをちゃんと説明できなかったんじゃないか?
その文章の書きっぷりからすると

95 :名無しさんといっしょ:2005/04/24(日) 14:38:07 ID:Sbw+OkmP
万年時計凄かったですね。
天才は時代が違ってもスゴイのものが創造できるのだな。

96 :名無しさんといっしょ:2005/04/24(日) 15:46:15 ID:xTaM9Mjv
>>91
S20年代に分解・修理した時はあの真鍮ゼンマイ、220日動いたらしい
各面が連動してる事が何より驚愕だが、時刻合わせとか一体どうやるんだろう
各面毎に設定できるんだろうな。
マスターで前面一発セットはさすがに無理だろう とか思ってるんだが
実際どうなのか

97 :96:2005/04/24(日) 15:47:33 ID:xTaM9Mjv
前面→全面

98 :名無しさんといっしょ:2005/04/24(日) 20:27:42 ID:HWPf9U7W
>>96
末松先生のサイトに、スイス製懐中時計に連動させているとありました。
当時の不定時法では昼(明け〜暮れ六つ)・夜(暮れ〜明け六つ)をそれぞれ
6等分はするものの、刻自体は1日を100等分で表すので、こんがらがります



99 :名無しさんといっしょ:2005/04/24(日) 20:57:19 ID:x4IUgpRV
ところで、
昔NHKスペシャルで、
「銀河宇宙オデッセイ」ってのがやってましたけど、覚えてる人いますかね・・?

ドラマ仕立ての部分(200mくらいの球形の宇宙船で、天体を調査しにいく)
がありましたけど、なんかそれで一回”嘘予告”があった気がするのですが・・

なんか予告編の中で、宇宙船が木っ端微塵に大爆発して、宇宙の藻屑になるシーンがあったのですが、
本放送の時には全然そんなシーンは無かったというw;

わざわざ模型作って爆発させてたみたいだけど、あれは一体何だったのやら・・w;

100 :名無しさんといっしょ:2005/04/25(月) 18:17:49 ID:SkM/F/IW
シリーズ 日本のがん医療を問う

 NHKスペシャルでは、二夜連続で日本のがん医療のあり方を検証するシリーズを放送する。いま日
本では高齢化の影響もあってがんの死亡率が上昇を続け、10年後には年間43万人ががんで亡くなる
という予測もある。一方、アメリカなど欧米先進国では高齢化が日本ほど進んでいないこともあり90年
代以降、がんの死亡率は減少に転じている。
 NHKは放送80周年事業として「がんサポートキャンペーン」をスタートさせた。専用のホームページ
に寄せられた患者や家族の声をもとに、番組を通じて、多くの課題を抱えた日本のがん医療を改革して
いこうというものである。
 3人に1人ががんで亡くなる時代。どうすればがんの死亡率を減少させることが出来るのか。国民一
人一人がどこでも最良のがん医療を受けられるための“医療システム”はどうあるべきなのか。死亡率を
確実に下げるためには“予防”“検診”は、どうあるべきなのか。
 「がんサポートキャンペーン」の一環として二夜連続で、日本のがん医療のあり方を検証する。キャ
スターは国谷裕子。

101 :4月30日(土) 第1部 午後7時30分〜8時45分 第2部 午後9時〜10時:2005/04/25(月) 18:18:34 ID:SkM/F/IW
第1夜 “救える命”を救うために

 日本のがん医療の大きな課題は施設や医師による医療レベルに大きな格差があることである。背景
にあるのが抗がん剤治療などの専門医が不足していること。NHKが行った病院アンケート調査によれ
ば抗がん剤治療を専門医が行っているのはわずか7%だった。日本の医療現場の徹底ルポ、専門医
によるチーム医療が充実したアメリカの病院との比較、スタジオに集まってもらった患者・家族40人の
生の声をまじえ、日本のがん医療が抱える課題を検証する。
 ニュースをはさんで後半では、改革のためにどのようなシステムが求められるのかを考える。去年、
国は“死亡率激減”を目標に「第3次対がん10カ年総合戦略」を立ち上げたが、全体を統括する戦略本
部がないなど課題は多い。一方で患者たちの地道な活動で改革が始まっているのが抗がん剤の“未
承認薬問題”である。国際的に標準薬として認められている抗がん剤について出来るだけ早く使える
ようにしようと国の制度の見直しが患者の声を受けて始まっている。
 スタジオに国立がんセンター総長、厚生労働省審議官、患者会代表を招き、スタジオの患者・家族
をまじえ、死亡率の減少を実現するため国がやるべきこと、患者パワーの可能性について議論する。

102 :5月1日(日)午後9時〜10時:2005/04/25(月) 18:19:29 ID:SkM/F/IW
第2夜 がん死亡率は下げられる 〜早期発見・予防の国家戦略〜

 上昇し続ける日本のがん死亡率。それを下げるための有効な手だてがある。がん検診による「早期発
見」とたばこ対策などによる「予防」である。
 かつて世界に先駆けて胃がんの集団検診を始め、検診大国と呼ばれた日本だが、現在、がん検
診が思うように広まらず、死亡率上昇に歯止めがかからない。たばこは、分煙や広告規制などで喫煙率
は下がっているが、先進国の中では依然群を抜いて高い。どうすれば現状を転換し、がんで死ぬ人を
減らすことができるのか。
 合理的な国家戦略でがん検診を広め、たばこ消費量を減らすことに成功したアメリカの事例を検証し
ながら、日本が実践すべき、がん克服の道をさぐる。

103 :名無しさんといっしょ:2005/04/26(火) 09:45:24 ID:nG0/ajTm
荒俣宏がロシアのからくりを紹介してた番組があったけど、
それに比べるとインパクトか薄かった。
江戸時代は技術の実生活への応用は厳しく禁じられてたけど、
それが崩れてたのは黒船の影響だろうか。

104 :名無しさんといっしょ:2005/04/26(火) 09:57:04 ID:TlZiLKM6
昼間の長さと同期する和時計の文字盤を
理論値と比較してたけど、
本当は直線じゃなくて、サインカーブみたいに
なるんじゃないか?

105 :名無しさんといっしょ:2005/04/26(火) 12:59:21 ID:atyrLgTM
>>104
そうだよ。あれは、歯車の設計値との比較なだけw
編集に理系が居なかった訳じゃないだろうから、視聴者騙しの手口。
同じような番組を中国や韓国で作ったら、豪快に捏造マンセーやるだろうけど。
機械時計は、韓国で発明された!とかねw

106 :名無しさんといっしょ:2005/04/26(火) 14:58:09 ID:Sf8DCEER
>104-105
ならないよ
ttp://www.nikken-p.co.jp/play.html

107 :名無しさんといっしょ:2005/04/26(火) 17:42:39 ID:TlZiLKM6
>>106
いやいや、なってるし

108 :名無しさんといっしょ:2005/04/26(火) 17:46:23 ID:TlZiLKM6
で、あの場面はむしろ、本来あるべき曲線と比較するべきだったと思う

上昇から下降に転じる間に、歯車の切り替わりのタイムラグがあって、
それがうまい具合に、sinでいう、θ=90付近の微係数がゼロになる辺りと
マッチしてて、最小二乗か何かでマッチングを調べたら、
直線だけで構成する時のベストに近い状態になってるんじゃないかと

109 :名無しさんといっしょ:2005/04/26(火) 18:17:28 ID:7crE3cTK
>>107
106ってサインカーブなのか?

110 :名無しさんといっしょ:2005/04/26(火) 18:35:28 ID:MlVndfyc
4月29日(金)
 脱線はなぜ起きたのか
 〜緊急報告・JR福知山線事故〜

111 :名無しさんといっしょ:2005/04/27(水) 01:47:53 ID:pXHtwgeu
>>83
ソニーはソフト事業で一度コケながら一応軌道に乗ったし、
三菱地所はバブル時代に比較的消極的だったんで痛手が少なかった。
両方とも西武とは訳が違う。だから取材に応じたんだろうが。

112 :4月29日(金)午後7時30分〜8時44分:2005/04/27(水) 07:16:12 ID:Aq4aeYYw
脱線はなぜ起きたのか 〜緊急報告・JR福知山線事故〜

 多数の死傷者を出した兵庫県尼崎市のJR福知山線の脱線事故。
 電車には、通勤・通学などおよそ580人の乗客が乗っていた。事故現場は、尼崎駅と塚口駅の間、
直線からカーブにさしかかる地点。電車は脱線後、乗用車、マンションに衝突し、大破した。
 なぜ電車は脱線し、これほどの死傷者を出してしまったのか、大惨事は防ぐことが出来なかったの
か、緊急に検証する。

113 :5月4日(水)午後9時〜9時58分:2005/04/27(水) 07:17:07 ID:Aq4aeYYw
待ったなし プロ野球改革

 「改革元年」となる今シーズン、プロ野球は開幕早々、厳しい数字を突きつけられた。巨人戦の視聴
率―4月1日、ナイター開幕戦としては過去最低となる13.5%を記録。さらに、7日には8.8%と僅
か6戦目にして二桁を切ってしまう。この日、観客数も1万3千人足らずに留まった。
 一方、新球団・楽天は、地元・仙台で1万5千人以上の観客を集めるなど健闘している。しかし、26
失点という記録的大敗を喫するなど、戦力に不安を抱える新球団が人気をどこまで持続できるかは予
断を許さない。
 そして、毎シーズン球界全体で100億円以上の赤字を生み出す構造的な問題、いつどこの球団が
消滅しても不思議ではないという状況も変わっていない。
 果たして、プロ野球界は人気低迷に歯止めをかけ再生への道筋を付けることができるのか。開幕から
1か月、観客数の増加や視聴率の向上などに取り組む改革の現場を徹底取材。更に、球界の最高意思
決定機関「オーナー会議」で異なる立場を取る、巨人・滝鼻卓雄氏、オリックス・宮内義彦氏、
ソフトバンク・孫正義氏、3人のオーナーに改革の理念を質し、プロ野球再生の条件を探る。

114 :5月5日(木)午後9時〜9時58分:2005/04/27(水) 07:18:09 ID:Aq4aeYYw
子どもの心をノックする

 この3月まで北星学園余市高校で教師をしていた、ヤンキー先生こと義家弘介さん、金沢の小学校
で30年以上にわたって教壇に立ってきた金森俊朗さん。2人の個性的な教師が旅に出て、さまざまな
悩みを抱えた子どもたちに出会い、じっくりと対話を重ねた。その対話には、大人が子どもたちとどう向
き合っていけばいいのか、親にとっても多くのヒントが含まれている。
 この番組の出発点となったのは、去年9月に放送したNHKスペシャル「子どもが見えない」である。そ
の番組では、全国の子どもたちとインターネットで結び、意見を集めたが、寄せられた意見は2千通を超
え、今まで明かされることのなかった本音は、私たち大人に大きな衝撃を与えた。ゲストに招いた義家
さん、金森さん2人の教師の共通した思いは、今度はインターネットという仮想空間ではなく、面と向か
って子どもたちと話してみたいというものであった。
 2人がそれぞれ会ったのは、リストカット、不登校、いじめ、同級生への殺意などに苦しむ子どもた
ち。時に感情を爆発させながら熱い思いを伝える義家さん、子どもの話に粘り強く耳を傾けながら、から
まった心を解きほぐしていく金森さん。2人は独自のやり方で子どもたちの心をノックし続けた。
 大人に対して心を閉ざしてきた子どもたちと2人の教師との対話ドキュメントである。

115 :名無しさんといっしょ:2005/04/27(水) 14:32:42 ID:N9DkI3vX
>>109
サイン波の方が、近似値。三角波の頂点切り取ったような波形をマンセーしないで欲しい。萎える
http://www.page.sannet.ne.jp/komamura/Wave.htm
ま、中国や韓国で自国の技術をマンセするときは、こんなものではないがw

たとえば、中国なら
http://news.searchina.ne.jp/2000/1201/it_1201_002.shtml
この「先行者」の登場により、中国は機械人間技術が国際先進レベルの仲間入りをしたと言える。

アフォかw

116 :名無しさんといっしょ:2005/04/27(水) 14:54:29 ID:G/fUuPiD
まあ、時計の回は遠回しな万博宣伝なんだけどな

なんで、NHKってこんなに万博に協力的なの?

117 :名無しさんといっしょ:2005/04/27(水) 16:40:06 ID:hS5j99Q3
ていうか、この前のマンモスももろ万博開幕にあわせた宣伝だよな。
まあ内容はよかったから別にいいけど

118 :名無しさんといっしょ:2005/04/28(木) 13:20:52 ID:UrhEt4nV
>>116
NHKもパビリオン出してるから


それはそうと脱線事故の検証番組はどんなものになるんだろう?
ニュースやクロ現で出てない情報は出るのだろうか。急ピッチで
作ってるんだろうけど今回の事故は社会的にも関心高い項目なので深い内容を期待したい。


119 :名無しさんといっしょ:2005/04/28(木) 14:12:29 ID:5ayUJGK2
なんだ、そうだったのか
キッコロモリゾー館?

脱線事故は、クローズアップ以上の情報はもう出てこないんじゃないかな
事故そのものじゃなくて、安全対策の現状みたいな話にするしか

運転手がその気になればいつでも大事故を起こせる状態というのは恐いよな
まあ、その他の交通機関もみんなそうなんだけど

120 :名無しさんといっしょ:2005/04/28(木) 21:15:38 ID:1Clj7E5R
中国の東南アジアやアフリカへの援助は、
日本のODAであることをデモの若者は知らない。
日本が中国に、過去に3兆円もの援助をしてきたことを誰も知らない。

人口20万だった南京市民をどうやって30万人も虐殺できたのか、
長崎の原爆ですら10万人以下の死者なのに、
どうやってわずかな間で30万人も殺戮できたのか、
科学的に検証しようという日本の提案を、中国は拒否し続けている。

3兆円もの援助を受けた中国とその国民が、
血税からそれを行ってきた日本とその国民に、
「死ね」「殺せ」の罵声を浴びせる。

121 :名無しさんといっしょ:2005/04/29(金) 20:45:09 ID:82cVpDce
>>112
つまらなかったね

122 :名無しさんといっしょ:2005/04/29(金) 22:46:18 ID:JyU0tWay
まだ現場検証すらしてないしな
現時点での最新レポートみたいな感じか

そこから何も読み取ることのない遺族の様子なんかどうでもいいし、むしろ悪趣味
100キロを越える速度って正確にはいくつだ

遅れを取り戻す為のスピード出し過ぎ、という説でFAっぽい雰囲気だけど、
すると、制限速度を越えて運行することは、日常的に行われてるのか?
そのへんは現場作業者にヒアリングすればすぐに判明するだろうに

意図的にそんな大幅なスピードオーバーをすることは有り得ないという
金沢工大の教授の発言が正解だと思うんだけど、
なんか速攻で否定されてたな
司会者は何を恐れてたんだ

結局、教育とか若年化とか、そんなことじゃなくて、
ヒューマンエラーがあっても安全なシステムが大事なのであって、
端的には改良型ATSであり、それさえあれば今回の事故は無かったのだし、
費用がかかるといっても、首都圏ではばっちり配備されてる訳で、
実際のところいくらかかって、どのくらいきついのか、
国からの補助という考えは無いのか、というあたりが一番大事なのに、
そこには触れてないので全然駄目番組

123 :名無しさんといっしょ:2005/04/29(金) 23:25:04 ID:NjnsG8Qi
準備不足でしたな。

124 :名無しさんといっしょ:2005/04/30(土) 01:05:54 ID:QQrXmPNq

94 :実習生さん :2005/04/25(月) 17:54:37 ID:qh6Vzeuf
http://www.kyokiren.net/
教育基本法の改悪をとめよう!
全国集会まであと12日
2005年5月7日13:00〜
場所:東京・代々木公園・NHKホール隣

日時 2005年 5月7日(土)
☆交流の広場(11時〜)
学ぶ・遊ぶ・動く・つながる
(憲法・教科書などテーマ別テント・屋台やお楽しみワークショップ・・・)
☆ライブ(13時〜)   ソウル・フラワー・モノノケ・サミット
★決起集会(14時〜)
呼びかけ人 大内裕和・小森陽一・高橋哲哉・三宅晶子
全国からの発言
憲法 加藤周一  教科書問題   日の丸・君が代問題  ★デモパレード(16時〜)
参加費/無料
この集会は、賛同金とカンパで作られています。 当日、カンパのお願いを予定しています。
5.7全国集会賛同団体
■ピースボート■ 「日の丸・君が代による人権侵害」市民オンブズパーソン ■
● とめよう戦争への道!百万人署名運動● ■部落開放同盟全国連合会■??
★O.W.B(おまえら「若者」バカにすんな★w ■東京・山谷日雇い労働組合●??

これにでてくる加藤周一!
NHKスペシャルの明治特番でコメンテ−タ−として使いました。
いかにNHKが地球市民(共産党、社民党、三国工作員)に汚染されて
いるかの証左のひとつです!

本当に日本は危ないぞ!

125 :名無しさんといっしょ:2005/04/30(土) 01:08:42 ID:lrZav/7K
>>122
この短期間だと、そこまでは無理なんじゃないかな。
どれだけ時間かけてもそこまでは作れないのもわかるけど。

126 :名無しさんといっしょ:2005/04/30(土) 16:12:14 ID:zLJYB0T2
>>114
いのちの教科書 学校と家庭で育てたい生きる基礎力 / 金森俊朗/著
内容
性と死の授業を実践して30年。子どもにいのちの大切さを伝える本。

目次
1 心をひらき仲間とつながる(子どもの世界を奪ってはならない
体験しないと分からないはウソ ほか)
2 本物の生きる姿に触れる(赤ちゃんをみごもったお母さんを招いて
末期ガンの患者さん、「死」を語る ほか)
3 いのちの授業("包"という字からお母さんの心を学ぶ
誕生をめぐる四つの質問 ほか)
4 親子で共に学ぼう(一本の鉛筆の奥行きを知る
父母の仕事をていねいに調べてみよう ほか)
http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=31204796

子どもの心をノックする に出られる金森先生が書かれた本です。
NHKスペシャル こども輝けいのち〜涙と笑いのハッピークラス・四年一組いのちの授業〜
の内容とリンクしています。

127 :名無しさんといっしょ:2005/04/30(土) 21:31:43 ID:QQrXmPNq
>124
そういえば
クロ−ズ現代の国谷の
日の丸・君が代否定も醜かったな。

地球市民もろだし!

こういう人間をNスペの司会で登場
もうNHKはサヨクの天下、なれあいも極まれり




128 :名無しさんといっしょ:2005/04/30(土) 21:52:02 ID:XMqaH0J7
  ( ⌒ ) ポッポー
   l | /
          
⊂(#・∀・)  >>113
 /   ノ∪      クソ野球なんかどうでもいいから!!
 し―-J |l| |        延長してカタギの一般視聴者に迷惑かけるな!
         人ペシッ!!                               
      (_)                         
     )(__)(_                        
    ⌒)   (⌒                      
      ⌒Y⌒

129 :名無しさんといっしょ:2005/04/30(土) 21:53:34 ID:dV2NTFIu
あれは別に否定してないじゃん
すげー強力な強制が現場にあるので、
なんかおかしいんじゃねーか? という視点

まあ、そもそもなんで君が代に反対する人がいるのか、という
理由まで戻れば左翼的なんだが、別にそこには触れてない

130 :名無しさんといっしょ:2005/05/01(日) 00:53:02 ID:nfaoaCTc
世界最小六気筒の動画持ってる人いまつか?
ハイビジョンスペシャル・・・かな?

131 :名無しさんといっしょ:2005/05/01(日) 12:32:12 ID:YXptFzZ7
がん死亡率のグラフで、よその国は減少してるのに日本は増加している、
というのが問題の出発点だけど、
率では低いんだし、単にもっと悪い国がましになってるだけなのでは
まあ、アメリカは例外だけど
何かの問題がある、というよりは、アメリカが羨ましいという話になってる

臨床試験の義務付けは当然の話
使える/使えない、ではなく高い/安いの金の問題なのだし
昔から使っている薬が未だに認可されてない、とかの話じゃなくて
急速な開発に付いていけないので一時的に遅れるだけ
まあ、まさに今使いたい人には死活問題なのだが

単純に承認を速くするというのはリスクの増大であって、
どうせ既に寿命がやばいんだから、
駄目元でどんどん承認しろという考えは危険

132 :名無しさんといっしょ:2005/05/01(日) 12:59:04 ID:5U7zY5C1
パネラーのがん患者たちの真摯な態度が印象的だったな
内科学会と外科学会は仲良くやれよ・・・利権あるなら折半でいいから


133 :名無しさんといっしょ:2005/05/01(日) 22:22:01 ID:DeW5NJUb
そもそもが、行政・政治の思考が異なる。

欧米社会は極めて社会主義的な思考の下に崇高な理念で
行政・政治が行われているが、日本の行政・政治は
もっと消極的で自分たちに如何に非難が及ばないか
如何に保身するかという思考・思想の下の運営されているので
両者は全く異なると感じた。

もう、欧米西洋社会と日本・中国・北朝鮮・韓国などの東洋社会は
全く異なる政治体制で運営されていると考えて間違いない。


134 :名無しさんといっしょ:2005/05/01(日) 22:26:22 ID:DeW5NJUb
キリスト教的相互扶助の考えが西洋・中東社会には根付いているの
だろうか?
一方、日本社会は自業自得、因果応報的なバラモン教伝統の教えが
あってこれが極めてめ根付いている。

135 :名無しさんといっしょ:2005/05/01(日) 22:30:45 ID:DeW5NJUb
どっちにしても国とか社会を俯瞰してみる人がいないんだよね。
東洋社会には・・東洋人はそもそも自分とその身内以外は
赤の他人でしったこちゃないというのが伝統としてある。
国とか共同体も単なる強権的な組織であってしょうがなく属していると
いう感覚。一方西洋では社会に主体的に参加していこうという考えが
根付いている。
全然違う欧米・中東社会と中国・日本・朝鮮社会。

136 :名無しさんといっしょ:2005/05/01(日) 22:37:11 ID:DeW5NJUb
なぜそうなのか?
長い目でみるとか全体的視野でみるとかそういうのは
東洋人には無いんだよ。だからこうなんだ。
でもサルマネ、鵜呑み、丸飲み、丸暗記は天才的に上手
これが東洋人の得意技。だから海外の制度を日本的に
都合良く鵜呑みして運営されているんだ。

137 :名無しさんといっしょ:2005/05/01(日) 22:47:45 ID:DeW5NJUb
そもそも日本ってなんだろ?
日本っていう国、もっというと社会は
何の価値を生み出し生きているのだろう。
電化製品で世界水準のものを作っている以外
政治とか思想とかそういうのは海外のを
古代からずっと鵜呑み丸飲みしてるだけの無味乾燥な
味気ないなんの取り柄もない、愛着の湧かない国。

138 :名無しさんといっしょ:2005/05/01(日) 23:05:33 ID:DeW5NJUb
世界の支配者がサルジャップなどの黄人だと世界は
常に悲惨な状況にあったのだろうと思う。
サルジャップなどの黄人にとっては今回のような
ガンによって死ぬことのマクロ経済的な損失などは
絶対に理解が得られないし、地球温暖化とかオゾン層の破壊とか
もっというなら、民主主義そのものが成立していなかったであろう。
まさに悪魔の人種黄色人種ではあるが、コーカソイドに服従し
安定が保たれていると言って過言ではない。

139 :初期不良:2005/05/01(日) 23:40:01 ID:z/kppDm3
>>137
なんか勘違いしているようだがその国ってのは漏れとかあんたとかで構成されてるんだぞ?
あんたにとっては味気ないなんの取り柄もない、愛着の湧かない自分なんだな。

140 :名無しさんといっしょ:2005/05/02(月) 01:50:55 ID:CyIfeFnH
長生きすればみんなガンに成るからね。日本がそれだけ長寿国の証拠だよ。

141 :名無しさんといっしょ:2005/05/02(月) 02:15:15 ID:jHJosoSt
がん死亡率の増加に何故歯止めがかけられないのでしょうか

単純に発生率が増えてるからだよ
老人比率が上がってるのと、生活習慣
自然の摂理と自業自得

142 :名無しさんといっしょ:2005/05/02(月) 02:29:15 ID:TKxLCoOb
癌以外の病気が治るようになっちゃったからでしょ。
癌になりやすくなったのかもしれないけど、それ以上の効果は、
生き残るようになったんでしょ。

143 :名無しさんといっしょ:2005/05/02(月) 02:47:54 ID:CyIfeFnH
そういうことだな。ガンと自殺と交通事故。

144 :名無しさんといっしょ:2005/05/02(月) 02:54:06 ID:jHJosoSt
つまり、ガン死亡率を下げるには、不景気で暗い世の中にして、
どんどん自殺率を上げればいいのか

145 :名無しさんといっしょ:2005/05/02(月) 10:39:57 ID:y4ofqnfa
ニートの特集まだ〜!?

146 :名無しさんといっしょ:2005/05/02(月) 11:17:15 ID:TKxLCoOb
これからの人間は、自分が生き残ることでまわりに
迷惑をかけていることを、もっと考えたほうがいい。
よく死ぬことは、実はよく生きることだと知るべき。

「持続可能」という言葉がよく使われるけど、大抵は
己が生き残りたいことの裏返しの表現でしかない。

147 :名無しさんといっしょ:2005/05/02(月) 12:21:10 ID:2t61jebk
5月7日(土)
 終戦60年企画
 ドキュメンタリードラマ 望郷


え?NHKスペシャルでやる内容か?これが?

148 :5月7日(土)午後9時〜10時29分:2005/05/02(月) 15:09:49 ID:vu/bXwH6
終戦60年企画 ドキュメンタリードラマ 望郷

 1945年、軍医だった渡辺(関口知宏)は中国で敗戦を迎えシベリア、エラブカ収容所に抑留された。
そこには2万人の日本兵より先にドイツ兵が収容されていた。その中のひとり、アナトリエ・アールヒッ
プ(クリスティ・ポパ)という男と渡辺は言葉を交わすようになる。彼は、ドイツ軍の占領下にあってドイツ
軍とともに参戦し捕虜になったルーマニア兵だった。そのため辛い目に合わされていた彼と渡辺は
親友になった。過酷な収容所の日々が続く。
 翌年、アールヒップは奥地に分遺されることになる。そこに送られて生きて帰った者はいないという
北の果てだった。渡辺は着ていた衣服、下着まで脱ぎ彼に与えた。そして、これで生き抜けと泣い
た。アールヒップはそんな渡辺に隠し持っていた指輪を託した。「私には故国に婚約者がいる。お前は
必ず生きて帰り、この指輪を私の婚約者に渡してくれ」そう言って彼は旅立った。
 渡辺はそれから2年、指輪を自分の歯に糸で繋ぎ、口の中に隠し持つが、やがてソ連兵に没収され
てしまう。そして1947年、日本に帰還。以来、失くした指輪のことを渡辺は片時も忘れなかった。
 1989年、チャウシェスク政権が崩壊したルーマニアから突然、渡辺の元に手紙が届く。アールヒップ
からの手紙だった。生きていたのだ。そして、2002年、56年の歳月の後、病身のアールヒップに会う
ために渡辺はルーマニアの地を踏んだ──。

脚本・演出:岡崎栄

149 :5月8日(日)午後9時〜9時52分:2005/05/02(月) 15:10:38 ID:vu/bXwH6
少年院 〜教官と少年たちの現場〜

 近年、非行歴がなく衝動的に重大事件を起こすなど,これまでにない犯罪が目立ち、「凶悪化」「心の
闇」と大人たちは少年犯罪に恐怖心を抱いている。
 しかし実は,年相応の共感性や対人関係の結び方が身に付いていない、精神的に幼い少年が
増えているのだと少年院の法務教官たちは指摘する。こうした少年に対し、少年院では徹底した個別
教育を行い、人と関わる力を回復させることに力を入れている。基本的な感情表現や行動の仕方を一から
身に付けさせる取り組みである。少年を「変わっていける存在」と信じ、時に父のように時に母の
ようにまなざしを注ぐ教官たち。そして、自分と正面から向き合う大人と初めて出会い、戸惑いながらも
立ち直ろうとする少年たち。
 番組では、ある少年院に密着して、これまで明かされてこなかった少年への具体的な取り組みを見
つめ、今、大人は子どもたちとどう向き合えばよいのか問いかけていく。

150 :名無しさんといっしょ:2005/05/02(月) 15:54:17 ID:jHJosoSt
現在17%であるガン検診の受診率を100%にして、
それによってガンが発見された人の90%が治癒するならば、
ガン死亡率は現在の4分の1に減らせることになる
治療や研究に投じている金を全部検診に回してもいいくらいだ

医療の話よりこっちの方が重要なのに、番組のテンションは低いな

対策の方の、タバコで死ぬ人は、まあどうでもいいや

151 :名無しさんといっしょ:2005/05/02(月) 17:45:48 ID:TKxLCoOb
90%が治癒って、どれだけカネかかるんだ?
もう一度貧しくなって質素な食事になるほうが
ましなんじゃないのかな。
そのまま100年前に戻るわけじゃないから。

152 :名無しさんといっしょ:2005/05/02(月) 17:49:31 ID:CyIfeFnH

乳ガン検診は普及させるべきだと思うけどね。
あとタバコを規制すれば、肺癌、食道癌、喉頭癌は少なくなる。
あとC型肝炎由来の肝臓癌を撲滅すれば、これだけどかなり減らせる。

あと最近、MRIで癌の全身検診が出来るみたいだな。
うちの母親も受診させたと思っている。

http://teleradiology.jp/MRI/03_houkoku/DWPET/FAQ.html

153 :名無しさんといっしょ:2005/05/02(月) 18:08:07 ID:TKxLCoOb
でもさ、あれだけ吸ってた先人の肺癌罹患率が今より低かったって、
他の死因以外に生命力が強かったというのもあるような気がする。

154 :名無しさんといっしょ:2005/05/02(月) 18:41:33 ID:jHJosoSt
ガン以外で死ぬから

155 :名無しさんといっしょ:2005/05/02(月) 21:13:25 ID:TKxLCoOb
万年時計のやつを今ごろ見てるんだけど、どうして東芝って平気で云ってるの?
最近のNHKはそういうけじめをやめちゃったのかな。

156 :名無しさんといっしょ:2005/05/02(月) 21:36:20 ID:jHJosoSt
確かに、企業名を直接出してあれっと思う機会は最近増えた気がする
画面に思い切りロゴが映ってても、大手電機メーカーとか言い張ってたのに

そもそも法律で特定の企業の宣伝になってはいけないとかの決まりがあるの?

157 :名無しさんといっしょ:2005/05/03(火) 01:43:44 ID:WeK72mIS
法律じゃないと思うけど、公共放送として不偏不党の原則があったはず。

158 :名無しさんといっしょ:2005/05/03(火) 14:14:13 ID:/MUH1ZQ8
難しいんじゃないかな?
企業名を出して視聴者に分かりにくいようにする
ことが公共性あるかという問題と企業名を出して特定の企業が
間接的に宣伝されることが公共性があるかという問題と
対立してるし。

それから最近特に問題視されているのが、フェア・トレード
公正な取引とはなにかという問題も問われている。
アメリカは戦前に盛んに議論になった課題だけど、21世紀になって
日本でもやっとこの問題が俎上あげられつつある。
今まではシェミン的な見せかけ平等主義の時代でしたから

159 :名無しさんといっしょ:2005/05/03(火) 14:40:24 ID:WeK72mIS
意味がよくわからんけど、その昔は画面に企業名が出るのも避けてたはず。
今はそれはおーけーになってるけど、普通、企業名は出さないのが多い。

で、フェアトレードはここではあまり関係ないと思うんだが。それに、
貿易による分配率の偏りが貧困問題の主因であることは明白だから
議論以前なんだけど。

160 :名無しさんといっしょ:2005/05/03(火) 15:03:59 ID:/MUH1ZQ8
フェアトレードごめんなさい。スレ違いの話して
フェアトレード=公正な取引は日本では全く理解されていません。
むしろ、相互扶助的な意味で使われたりしていますが
本来的な意味とは全く異なります。
経済学の概念が出発点です。

161 :名無しさんといっしょ:2005/05/03(火) 15:29:34 ID:/MUH1ZQ8
公共性、公正な取引は、どちらも公共の経済学の分野です。

162 :名無しさんといっしょ:2005/05/03(火) 16:31:43 ID:EBlHDYZw
なんで牛乳ビンのフタには公正って書いてあるの?

163 :名無しさんといっしょ:2005/05/03(火) 17:32:46 ID:WeK72mIS
>>160
それは知ってるけどさ、経済学的な概念から出発してもいいんだけど、
最終的には地球規模の壮大な相互扶助を意識するわけでしょ。
そういう意味で書いてます。

164 :名無しさんといっしょ:2005/05/03(火) 17:56:42 ID:8eZatOIc
牛乳1Lパックにも公正まーくあるぞ

165 :名無しさんといっしょ:2005/05/05(木) 11:04:32 ID:c0ZQNhuH
>>156
> そもそも法律で特定の企業の宣伝になってはいけないとかの決まりがあるの?
放送法でそうなっているが、アニメではザル法同然。

講談社原作のアニメばかりだからな。


166 :名無しさんといっしょ:2005/05/05(木) 12:34:19 ID:upSjtaZO
(広告放送等の禁止)
第46条 協会は、他人の営業に関する広告の放送をしてはならない。
2 前項の規定は、放送番組編集上必要であつて、且つ、他人の営業に関する
広告のためにするものでないと認められる場合において、著作者又は営業者の
氏名又は名称等を放送することを妨げるものではない。
3 (省略)

結局、今までメーカー名を伏せていたほぼ全てのケースにおいて、
本質的には伏せる必要は無かったことになる
ただ、広告のためであるか否かの判断に曖昧な部分があるので、
最大に安全な方法を取っていただけ

167 :名無しさんといっしょ:2005/05/05(木) 16:24:20 ID:hRBYm7co
今日のスペシャルはどう?

168 :名無しさんといっしょ:2005/05/05(木) 16:34:16 ID:lbRioYmq
>>166
その立場を鮮明にすることで、一つのスタンスを作っていたわけだが、
今はそれでは視聴率が取れないということで、なし崩し。。。

169 :名無しさんといっしょ:2005/05/05(木) 16:34:26 ID:VobOejgc
【こども輝け命】金森俊朗先生【いのちの教科書】
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/edu/1115275529/l50

170 :名無しさんといっしょ:2005/05/05(木) 23:20:47 ID:oCOALFin
ヤンキー先生うざいよ。

171 :名無しさんといっしょ:2005/05/06(金) 01:39:30 ID:ZLADXmzT
ヤンキーさんって、自分を訴えたいだけですね。
死にたい人にとってはかえって困るんですよね。

172 :名無しさんといっしょ:2005/05/06(金) 01:43:08 ID:EOPkfoa3
あの人、前にも他の番組に出てたけど、
激しくうざいな
ある人には薬かもしれないけど、別の人には毒になる

173 :名無しさんといっしょ:2005/05/06(金) 02:12:09 ID:ZLADXmzT
そういうことがわかっててじゃないから、結局は自己主張だよね。

174 :名無しさんといっしょ:2005/05/06(金) 15:13:30 ID:IrxzXio8
あれは全部演出だ、ぼけ!
おまえらは悪役が本当に悪人だと思ってるんだろうな」・・

175 :名無しさんといっしょ:2005/05/06(金) 15:25:27 ID:EkhlY6u1
ヤンキー先生よりも夜回り先生の方が尊敬できるように思うのだが。

176 :名無しさんといっしょ:2005/05/07(土) 03:21:07 ID:uIyCJCjL
JR福知山線事故のNスペって
再放送した?

177 :名無しさんといっしょ:2005/05/07(土) 07:46:03 ID:14TdK8jv
ニュースを再放送する意味はない

178 :名無しさんといっしょ:2005/05/07(土) 13:08:04 ID:uEsrT9KM
へなちょこな子供を相手にしていると
大人もへなちょこになるんだな

179 ::2005/05/07(土) 17:12:54 ID:McHlYI6w
JRはNHKとまったく同じ体質
必ず、大嘘つきの自己保身体質NHKをたたきつぶします。

大本営の嘘を垂れ流し続け日本を敗戦に導いたNHK。
嘘を平気で「我々が見たから本当だ」と垂れ流すNHKの国民操作は現在も健在です。

未だに、「我々が見たからこれは本当だ」 こういう自己保身のNHKを私は必ずたたきつぶします。
ルナ君の人権は、これら取り巻きの金儲けの手段として無視され、おもちゃにされている。

NHK 山元修治 山元修治 山元修治 山元修治 山元修治よ どうですか? いつ返事しますか?

NHKは”奇跡の詩人”で放送した日木家が、物言えぬ障害の我が子を良いことに、腹話術の人形として利用し、多くの人を騙し、未だに母親の自作自演の本とやら
の販売に邁進しているまれに見る大変な犯罪者一家を肯定している。

・ 北海道での交流会、ルナ君ずっとうなだれて寝たまま。でも喋っている事にされています。 引用動画有り
・ 講談社 「私たちは確かめていません、話を聞いて、経験と勘で信じただけです」
・ ドーマン 「日木家とNHKが勝手にああいう放送をやったのです」
・ ドーマン 「ボランティアの存在などまったく知りません」

Sサイトhttp://homepage3.nifty.com/nhkq/、雑然としたサイトで、すみません。
人間としてもっともおぞましいこれら取り巻き関係者の実態の一端を、とくと、このサイトで体験してください。
リンク集http://members.at.infoseek.co.jp/saihikarunogo/lunacontents.html

本来、純粋であるべき精神世界、その世界に傾倒する人々を、嘘を背景に食い物にし手玉にとり暴利をむさぼるNHKと講談社、ドーマン、日木家。
物の本質を見る目を無視し、考えることをやめさせ(イカサマの)奇跡に自分の身をすべてゆだねさせるNHK・講談社・山元・海老沢・ドーマン・日木家の恐ろしさ。

ルナ君より体が弱く、一文字、一文字、何分もかけて『お・か・あ・さ・ん・あ・り・が・と・う』と自ら絞り出す子供達の心の底からわき上がる”真の言葉”に感動する心はこの連中にはない。

NHKがこの確認無き断定放送の重大な責任をいつまでも放り出したままな限り、絶対に不払いは無くならない。

180 :名無しさんといっしょ:2005/05/08(日) 06:04:05 ID:CL+MzRej
昨夜のドキュメンタリードラマは面白かったですね。

181 :名無しさんといっしょ:2005/05/08(日) 10:10:19 ID:R9P+dAW0
じいさんがアナトリエから預かった指輪を無くすわ、東欧民主化後に送られてきた
ルーマニア語の手紙を水に濡らして読めなくするわ、14年後にようやく
会いに行ったら、アナトリエは死にそうになってるわ、何か情けなかったな

182 :名無しさんといっしょ:2005/05/08(日) 14:27:42 ID:3zr4r8Et
>>181
いくら政変でゴタゴタしてたからって、
手紙の貰って14年後に行くって。。。

まあ、泣けたけどね。

183 :名無しさんといっしょ:2005/05/08(日) 17:34:18 ID:sp14CmkR
>>182
でも現実ってのはあんなもんなんだろな。
ただ、回想のドラマの部分が、かなり演出効かせていただけに、
そのギャップが微妙だった。

あの昔の回想劇のあとに、平成に入り手紙を水に落として読めなくなったっていう
あの場面、ちょっと信じがたかったよ。マジかよー!って。

184 :5月14日(土)午後9時〜9時52分:2005/05/09(月) 13:29:43 ID:xv5KqcLW
明治 第三集 税制改革、官と民の攻防

 明治のはじめ、新政府は、深刻な財政破綻に瀕していた。不便で不公平な年貢制度から得られる通
常歳入は歳出の十分の一ほどにすぎず、不足分は借金と臨時紙幣発行によって賄っていた。財政の
建て直しを図るため、政府は抜本的な税制の見直しに着手する。
 西洋諸国の税制の研究と日本の事情を考え合わせて導入されたのが、地券のシステムだった。民衆
の不満と抵抗を和らげるため、農民に対しては、差し当たっては税額を明かさぬまま土地の所有権を
認め、税額算出の基礎となる収穫量は自己申告という建前で、全国的な測量と土地所有者=納税
者の確定がおこなわれていく。
 いよいよ税額を決定する作業がおこなわれる段になって、税収の確保と民衆の反発のはざまに立
たされることになったのが、松方正義を中心とする実務派の官僚たちだった。
 もともとは民を慈しむことを信条としていた松方だが、「維新は非常の時」という覚悟にたって、
改革を断行する。
 官と民のせめぎ合いのなかで、虚々実々のかけひきがおこなわれ、地租(土地税)や所得税などの
新しい税制が導入されていった明治時代──。
 日本の近代化をなしとげるための財源は、いかにして確保されたのか。その過程で積み残された、
民主的な税の理念とはどのようなものか。そして、これから後の改革の糧として汲み取らなければな
らない教訓とは何か。
 松方正義をはじめとする官僚たちと民衆との税をめぐる攻防を追い、制度の改革はどう行われるべ
きかを問い直す。
 「第四集 国のありかたをどう決めるか」は5月21日(土)の放送予定です。

185 :5月15日(日)午後9時〜9時59分:2005/05/09(月) 13:30:42 ID:xv5KqcLW
新シルクロード 第5集 天山南路 ラピスラズリの輝き

 シルクロードに生まれ、日本の精神文化に深い影響を与えた人物をとりあげることにより、「思想の
道」としてのシルクロード像に光を当てる。鳩摩羅什(くまらじゅう/344−413年)。天山南路
の小さなオアシス王国の王子として生まれ、波乱万丈の人生の末に、300巻のインドの仏典をサンス
クリットから中国語に訳し、東へと伝えた人物である。般若経・法華経・阿弥陀経など、日本で今読ま
れている仏典の多くは、彼が翻訳して伝えたものだ。しかし鳩摩羅什の数奇な人生物語は、これまであ
まり知られていなかった。
 シルクロードの大動脈・天山南路のオアシスに7世紀まで栄えた白人系国家・亀茲(きじ)国は、北
に騎馬民族、東に漢民族王朝に挟まれ、常に両勢力の侵略にさらされていた。王国の王子として生ま
れた鳩摩羅什も中国の軍勢につかまり、17年におよぶ軟禁生活を余儀なくされる。地獄のような苦し
みを体験し、「極楽」という言葉を生み出した。「色即是空、空即是色」という名高い言葉も、彼の生
み出したものだった。
 東アジアの仏教の方向を決定づけたシルクロードに生まれた思想家、鳩摩羅什。シルクロードの富と
戦乱、光と影の中で花開いた仏教思想の世界を、情感豊かに描く。
 なお、今回は鳩摩羅什の声役を、俳優の石坂浩二さんが担う。旧シルクロードシリーズのナレーター
であり、シルクロードを深く理解する石坂さんと全体のナレーター松平アナウンサーとの絶妙のコンビ
ネーションが味わえる朗読の世界もあわせてお楽しみいただく。

186 :名無しさんといっしょ:2005/05/09(月) 22:56:15 ID:RiH8Kgzw
JR福知山線事故のNスペ、どなたか録画した方いませんか?
見損ねてしまったもので、NHKに再放送の予定聞いても、予定ないらしいです。
どなたか見せていただける方、いらっしゃいませんでしょうか?
http://cgi1.biwa.ne.jp/~akizuki/ffo/ffkoukankeijiban/all/
なんてところに募集書いてみました。(著作権法上なかなか難しいのは承知しています)

187 :名無しさんといっしょ:2005/05/11(水) 00:36:48 ID:U2QWsV3B
閑古鳥が鳴いてるな・・・・番宣コピペが哀れで虚しい雰囲気だ

188 :初期不良:2005/05/11(水) 05:37:18 ID:bArn2DdB
そろそろ理系ものきぼんぬ

189 :名無しさんといっしょ:2005/05/11(水) 08:19:40 ID:ClICgsL7
http://www3.nhk.or.jp/news/2005/05/11/d20050510000170.html
NHKニュース 国際 05/11 00:08

中国 4人組の張春橋氏が死亡
これは、10日午後、中国の国営通信・新華社が短く伝えたもので、
張春橋氏は、4月21日、ガンのため死亡しました。
88歳でした。・・・・・・・・

NHKスペシャル、クローズアップ現代で、
詳しく放送して欲しい。


190 :名無しさんといっしょ:2005/05/11(水) 10:17:42 ID:h4etJ8aQ
理系ものは金がかかる

191 :名無しさんといっしょ:2005/05/14(土) 07:08:42 ID:6tjdkX1d
少年院はなかなか良かった。
教官の更生にかける姿勢を見て、現行少年法の精神を見直すべきだと思った。
漏れも厳罰化賛成ではあるんだが、
安易に時流に傾いた面もあったかと反省した。
彼らは犯罪者だが、やっぱ少年だよな。
ピュアな面もあるし、純粋に他人の承認を求めている。
つうか、そういう普通の少年が凶悪犯罪起こしてしまうのが
最近の特徴なんだろうが。

192 :名無しさんといっしょ:2005/05/14(土) 10:05:27 ID:DUmybCiw
実際はあんなに優しい空間である筈がないという点と、
番組の主旨が「最近の少年はこんなにおかしくなっている」という
点なのがちょっと嫌

193 :名無しさんといっしょ:2005/05/14(土) 11:39:01 ID:XFoOY8cd
すぐ公共放送の偏向電波を受信して
「少年法は再評価すべき」などと安易に影響される馬鹿
魚が切り身の状態で泳いでるという小学生レベルですな

194 :名無しさんといっしょ:2005/05/14(土) 14:32:35 ID:DUmybCiw
もしかすると、「最近の少年がおかしくなっていると言われているが、
接してみると普通ですよ」という趣旨だったのかもしれない

あるいは、「おかしいけど、頑張れば直せますよ」かも

どっちにしろ、こんな少ない例では何の判断材料にもならない

195 :名無しさんといっしょ:2005/05/15(日) 13:21:01 ID:wL4cLg86
おかしなやつもけっこうでてきた、という意味では間違いないだろう。

196 :名無しさんといっしょ:2005/05/16(月) 03:08:14 ID:M/pfE4Nf
おかしい/普通の境目が分からなくなってきてるんだよ。
一番難しいケースと言われてた、赤ん坊殺しのヤシがそうだろう。
あれにくらべると、親に捨てられたも同然の
DQN育ちの凶悪犯罪の連中のほうが、まだ素直だった。

197 :名無しさんといっしょ:2005/05/16(月) 11:03:40 ID:xkrBsLvk
やっぱり、あれをおかしいと受け止めるのが普通なのか
別におかしくないと思う漏れの感覚がおかしいのかな

新生児なんて、まだ人間じゃないじゃん
何の過去も人格も尊厳も奪ってない
それを殺人の一種に分類するのは想像力の産物で、
本質的には物とか動物と同じ

198 :5月21日(土)午後9時〜9時52分:2005/05/16(月) 13:23:15 ID:PsjhJAO9
明治 第四集 国のありかたをどう決めるか

 「万機公論に決すべし」という宣言で幕を開けた明治時代。「これからは誰もが政治に意見を述べられ
る」という趣旨に基づいて設けられた建白書の制度は、津々浦々に空前の反響を呼んだ。
 民草の一人一人が記したおびただしい数の建白書のうち、現存するものの数はおよそ3000通。教
育普及の提案から産業振興の方策まで、その内容は多岐に渡り、実際に政策としてとりあげられたも
のも数多い。明治のはじめは、政治というものが、こんにち想像するよりも国民の身近に存在していた
時代だったのだ。
 建白書のなかには、やがて、議会や憲法を提案するものが現れるようになる。百数十年前、すで
に、日本人は、民主主義を反映した国のありかたを自らの手で提起していたのである。
 新しい国家の建設に際して提出されたさまざまなアイデアは、どのようなものだったのか。福沢諭吉
をはじめとする人びとは、この国のありかたをどう考えていたのか。
 建白書をもとに明治の人びとが抱いた民主主義の夢と理想を描き、現代へのヒントを探る。

199 :5月22日(日)午後9時〜9時52分:2005/05/16(月) 13:26:12 ID:PsjhJAO9
森光子 『放浪記』大いなる旅路

 森光子さん(85歳)は今年で芸歴70年を迎える。
 心技体、共に充実し、その記憶力、瞬発力はいまだ周囲を唖然とさせる。
 「放浪記」の記録的ロングランをはじめ、舞台、テレビの最前線で今、最も輝いている、日本を代表する
俳優である。
 スタッフは昨年7月末から森光子さんへの取材を重ねてきた。
 このNHKスペシャルは昭和という波乱万丈の時代を生き抜いてきた森光子さんの人生に、森さんが
44年間演じ続けてきた舞台「放浪記」を重ね合わせて描く、森光子さんのヒューマン・ドキュメンタリーで
ある。
 3月27日、代表作「放浪記」を演じ続けてきた森さんにとって、我が家でもある『日比谷芸術座』が48
年に亘る幕を下ろした。「放浪記」の作者であり、演出家でもあった恩師、菊田一夫氏が作った劇場だ。
昭和33年、森さんは『梅田コマ劇場』での公演中、菊田一夫氏に見い出され、上京。それまではタレン
ト的活動の多かった森さんが本格的な女優を目指す第一歩となった。
 昭和36年、ついに森さんは「放浪記」により初主役を射止める。その後も、「放浪記」のロングラン、
また次々と新作によるヒットも連打し、大女優への階段を上り詰めてきた。まさに森光子さんにとって
『芸術座』は育ての親であり、我が家となった。

200 :5月22日(日)午後9時〜9時52分:2005/05/16(月) 13:27:13 ID:PsjhJAO9
 番組では、この『芸術座』最終公演である「放浪記」をあらゆる角度から取材。「舞台の森光子と客
席の呼吸とが一つになる、森の芸の集中力」「舞台転換時、カフェ女給への90秒の早変わり」「喜び
のあまりの“でんぐり返し”を新たな角度から捉えた多彩な映像」、そして「家族同然の裏方さん(舞台
スタッフ)たちとの別れ」等々を織り交ぜ、舞台「放浪記」の真髄に迫る。
 さらに、この「放浪記」の真髄は森光子さんの人生とも大きく重なり合う。森さんは女手一つで育てら
れ、その母も早くに亡くし、一人生きていくために故郷・京都から上京。アジアの最北から最南まで、
戦地慰問団の一員として旅した過酷な戦争体験を経て、終戦後は貧しさの中で、不治の病との長い
闘いを続けた。また、その後も、森さんの女優人生には幾度となく大病が襲い掛かかり、まさに劇的
な試練の連続であった。
 だが、芝居の神様は森光子を見捨てなかった。森さんの強い生命力と、数々の恩人たちが天才女
優・森光子を救い、育ててきた。
 舞台「放浪記」には、時代と社会のどん底を潜り抜けてきた、原作者の林芙美子、脚本、演出の菊
田一夫、そして、この女優森光子という三人の深い人生の哀歓がこめられていると、言われる。
 まさに多くの人々から共感を集め、支持されてきたゆえんであろう。
 『芸術座』千秋楽、3月27日の公演で、「放浪記」は第1759回を迎えた。
(その後、4月『博多座』公演、5月『富山オーバードホール』公演を経て、現在、1795回を記録)
 万感の思いの中、森光子さんは我が家『芸術座』に別れを告げる。
【語り手】吉永小百合

201 :名無しさんといっしょ:2005/05/16(月) 14:37:33 ID:MvQB4U8g
シルクロードも、松平の声じゃなきゃ良かったのに

202 :名無しさんといっしょ:2005/05/16(月) 15:30:49 ID:xkrBsLvk
声なんざ誰がやっても同じだ

203 :名無しさんといっしょ:2005/05/16(月) 17:26:21 ID:jjTN8X59
有働がナレーションやったら、視聴率下がるよ。
やっぱ黒田あゆみがイイなぁ・・・・。

204 :名無しさんといっしょ:2005/05/16(月) 18:15:49 ID:lCn72aWM
ローマ帝国またやらないのかなー

205 :名無しさんといっしょ:2005/05/17(火) 01:16:01 ID:3VfWk98y
森光子、芸術座閉鎖のニュースでも出てきたが
それだけ見ても聡明さに驚いた。

206 :名無しさんといっしょ:2005/05/17(火) 08:33:28 ID:1qbnp9VT
>>200
総合でスペシャルが終わった後に教育で「放浪記」を、やるみたいだね。


207 :名無しさんといっしょ:2005/05/17(火) 12:09:58 ID:P9Y92kXW
http://sakots.pekori.jp/cgi/sn/src/up20576.jpg

208 :5月28日(土)午後9時〜9時52分:2005/05/23(月) 19:44:03 ID:Rpi80LUt
島よ 甦(よみがえ)れ 〜三宅島・再出発の記録〜

 火山の噴火で全島民が避難して4年半、ことし2月、三宅島の人たちはようやく故郷へ戻ることを許
された。夢に見た故郷での生活。しかしそれは苦難に満ちた再出発だ。火山からは今も有毒ガスが出
続け、常にガスマスクを携帯しなければならない。ガスや泥流で傷んだ家の再建には資金もいる。安
定した収入が確保できる保証もない。
 子どもを連れて帰るべきか、悩んだ親は多い。ひとりで遊んでいるときに火山ガスの警報が出たらど
うするのか。連れて帰るのは親のわがままではないか。都会暮らしになじんだ子どもたちと別れ、ひと
り島に帰って暮らすことにした父親もいる。
 冬2月から春5月まで、再会を喜び、励ましあい、悩みや苦しみをわかちあいながら、かつての暮ら
し、人のつながりを取り戻そうとする姿を追った。
 それは私たちに、故郷とはなにか、家族とはなにか、人は何を大切にして生きるべきかを問いかける。

209 :5月29日(日)午後9時〜9時52分:2005/05/23(月) 19:45:01 ID:Rpi80LUt
日本の群像 第2回 銀行マンの苦闘 〜日米・金融哲学の攻防〜

 順調に業績を伸ばし、今や大学生の就職希望が殺到する外資系金融機関。一方、今も不良債権処
理に苦しみながら、再起をめざす日本の銀行。両者の間には、どんな金融哲学の違いがあったのかを、
世界最強の投資銀行・ゴールドマン・サックスと、1998年に破綻した日本長期信用銀行の歩みを軸に
描く。
  バブル崩壊後に巨額の不良債権を抱えた長銀。処理にあたった担当者たちが直面したのは、「護送
船団方式」と呼ばれる日本独特の金融システムだった。銀行は経済を支える「公器」であるとして、一
つも破綻しないように大蔵省が統率した護送船団。その足並みを守り、企業経済に影響を与えないた
めに、不良債権の処理策は狭められていく。一方、アメリカは、80年代終わりに起きた不良債権問題
を、公的資金を投入して一挙に解決。グローバル市場に打って出て行った・・・
 不良債権と格闘した銀行マンたちには、どんな葛藤があったのか。グローバル金融の時代に、日
本はどんなシステムをめざすべきなのか、探る。

210 :名無しさんといっしょ:2005/05/26(木) 00:25:23 ID:6rpfR6Pa
教育で放浪記見たあとにNスペの森光子見たんで、
なんだか余計な気がした。
まあNスぺの宣伝効果がなければ見なかったかもしれないから
それはそれで良かったのだが。

211 :名無しさんといっしょ:2005/05/26(木) 00:54:58 ID:vdBLX+nV
   ∧__∧∩ /
  ( ´∀`)/< はーい先生! こういう提案にGOサイン出してください
__ /    /  \
\⊂ノ ̄ ̄ ̄\
||ヽ|| ̄ ̄ ̄ ̄||
 ...|| ̄ ̄ ̄ ̄||

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1116972849/
国民は正直

日本の将来は先細りだってことを本能的に感じとっている。
貧富の差が激しく、頑張って働いても報われない。
いつリストラされるか、いつ会社が潰れるか、不安だらけの毎日。
若年層・労働者層の自殺者も増え続け、年寄りばかりやたら長生きしている。
「愛国心」とかいう時代錯誤の概念で、圧政や愚政を正当化し無理矢理に押しつける。

住みよい環境の国であれば充分なんだが、政治家は新幹線や高速道路作りに熱心で
日常生活に直結した国民の声を聴こうとしない。
魅力のないものは愛せない。
国の指導者が自分の想いどおりにならないからといって「愛」を強要する。
ヤクザやストーカーと変わらない自分勝手な理屈。
金持ちの人に5人でも10人でも子供を作ってもらいましょう。
金があるから養育費も負担にはならないでしょう。
サラリーマンには5人の子供は養えない。
それを考えると、消費税は著しく不公平なことが明確になる。
消費税率上げると出生率はますます低下するな。
国益なんて言葉を政治家が公言することは、国力が低下していると白状したようなものだ。

自民党の子会社局だから無理か w

212 :名無しさんといっしょ:2005/05/29(日) 00:28:24 ID:t2ZorsAU
三宅島の復興物資に
ヤマト運輸がべらぼうな超過料金課した話があった。
儲からんから郵便局に頼んでくれってことだね。
三宅島にはヤマトも佐川もペリカンもいない。

新潟にしても三宅島にしても、いったん自然災害があると、
復元力が無くなってるようだ。
弱いところから崩壊して、国土が荒廃していってる。

213 :名無しさんといっしょ:2005/05/29(日) 14:05:13 ID:GoOu6Mft
だって、金持ちと官庁だけ残す計画なんだもん。予定どおりなんでしょ。
で、官庁も地震でだめになるわけなんだけど、そうしたら外国が復興と称して
乗り込んできて、金持ちと結託して貧乏人を支配する、そういう筋書きだよ。
地震が来ればその時、来なくても2007年、アメリカはもうそういった計画を
公表してたりするしね。

214 :6月4日(土)午後9時15分〜10時14分:2005/05/31(火) 12:38:25 ID:YUNIWc8f
『第31回 放送文化基金賞・本賞』受賞記念 アンコール
 復興 〜ヒロシマ・原子野から立ち上がった人々〜

■2004年8月6日に放送した番組です。

 アメリカ国立公文書館で被爆直後の広島を撮影した航空写真が多数見つかった。原爆の威力を測る
ために写された極秘資料である。写真を入手した広島大学は、データをコンピューターに読み込みこん
で拡大し細部を検証していった。そこで見えてきたのは、廃墟で懸命に生きる人々の痕跡だった。傷
ついた市民を救助するため猛火の爆心地に突入した兵士たちの船。市内全域にひろがるテント張りの
臨時の救護所・・・。
 放射線によって人々は次々と倒れ、広島は70年草木も生えない、と言われた。しかし人々は焼け跡
に種を蒔き、焦げた材木を組みたて住みかを作り、生き抜いた。被爆の2年後、アメリカは再び広島の
空を飛び、詳細な写真を撮影した。無数のバラック、商店街、路面電車。そこには逞しく再生している
広島が写し出されている。
 原爆で決して癒されない傷を心と体に負った人々はどのように立ち上がり復興を成し遂げたのか。
その道のりをたどる。

215 :6月5日(日)午後9時〜9時59分:2005/05/31(火) 12:39:32 ID:YUNIWc8f
終戦60年企画 一瞬の戦後史 〜スチール写真が記録した世界の60年〜

 第二次世界大戦が終わってから今年で60年。激動の世界を膨大な数のスチール写真が記録してき
た。1947年、報道写真家ロバート・キャパが訪れたソビエトの農村。1950年、東西冷戦の発火点と
なった朝鮮半島で、捕虜となった北朝鮮の元軍人。1967年、アメリカのベトナム反戦デモで、銃を突き
つける警備隊に花をささげた少女。1979年、イランのイスラム革命で、先頭に立って活動した学生た
ち。1992年の旧ユーゴスラビア紛争で、民族が違うというだけで隣人から恐ろしい仕打ちを受けたサラ
エボの家族。
 至近距離で人間の表情を鮮明に映し出したスチール写真から、時代の真実が見えてくる。そして、
被写体となった人々のその後の人生は波乱に満ちていた。朝鮮戦争の捕虜は政治プロパガンダの刺
青を入れられ、消えない烙印を隠しながら生き、ベトナム反戦デモの少女はアメリカの挫折とともに薬物
やアルコールに浸り、イランの革命に参加した学生たちは、今もさらなる民主化を求めて政治闘争を続
けている。
 番組では、第二次世界大戦後の世界をスチール写真によって見つめなおし、さらに被写体となった
人々を訪ね、過去と現在の一瞬の遷り変わりに、60年の戦後史を映し出していく。

216 :名無しさんといっしょ:2005/05/31(火) 18:36:07 ID:AT9gyh0r
>209

バブル崩壊を自然災害のように無化した
当時の銀行マンの心情吐露に
どれだけの教訓めいた価値があるの?

最近の盗難キャッシュカードに対する
とろ〜い対応や責任逃れを見れば
連中の自己保身の犠牲者が浮ばれないよ

217 :名無しさんといっしょ:2005/06/01(水) 13:26:35 ID:e6EOBFiQ
>>214
制作費浮かせるために再放送か?
その時間は、新作放送枠なのに。


218 :名無しさんといっしょ:2005/06/05(日) 21:51:02 ID:H68kx/r9
キャパを久しぶりに見たのでage

219 :6月11日(土)午後9時15分〜10時07分:2005/06/07(火) 22:05:35 ID:AHgplRoW
巨大旅客機誕生 〜その陰に日本の先端技術あり〜

 今年4月27日、フランス南部のトゥールーズ空港から世界最大の新しいジェット旅客機が大空に飛び
立った。エアバス社がヨーロッパの威信をかけ、開発費1兆円以上を投じ16年かけて開発を進めてきた
「A380」である。
 史上初の総2階建てで、乗客は最大850人以上。“ジャンボ”こと「ボーイング747」をしのぐ巨大旅客
機が35年ぶりに誕生したのだ。広い機内には寝室やシャワールーム、免税品店、会議室、カジノなど
を作ることもでき、“空飛ぶホテル”とも呼ばれている。
 打倒「ボーイング747」を目指す、開発プロジェクトの失敗は許されなかった。しかし、大きくて軽く、安
全な機体の開発は困難を極めた。エアバス社は世界中から最新技術を導入して、A380の開発をすす
めようとした。その中には、日本の先端技術も含まれていたのだ。A380の特徴である総2階建ての構造
を支える2階の床下に取り付けられたフロアビームという部品は従業員1000人ほどのメーカーが外国の
メーカーとの競争に勝って採用された。開発に20か国の120社が参加したが、そのうち21社が日本のメー
カーだった。
 巨大旅客機はどのように開発されたのか、その舞台裏を描く。

220 :6月12日(日)午後9時〜9時52分:2005/06/07(火) 22:06:18 ID:AHgplRoW
生きるために声をあげる 〜中国・エイズウィルス感染者たちの挑戦〜

 今、中国でHIV(エイズウィルス)の感染爆発が起こっている。推計では感染者は84万人、しかし5年
後には1千万人を超え、世界第2位になると予測されている。主な原因は、「麻薬注射器の使い回し」
と「売血」である。売血による感染とは、採血所のずさんな処理によって、HIV感染者の血液が、売血を
した人びとの体内に混入してしまったのである。
 中国政府は国家的課題として、エイズ対策に着手した。しかし一方で、急増する感染者への差別や
偏見が、深刻な社会問題となっている。そうした中、初めて感染者が実名を公表し、自らの体験を舞
台で演じることで、差別と偏見の撤廃を訴える試みが生まれた。売血から感染し、触れたものを全て焼
かれたという農民。麻薬注射から感染した都会の若者たちも、家族から家を追われ、職も失うという差
別に苦しんでいる。彼らは社会で自立した生活を送りたいという切なる思いから、感染者への差別撤廃
を訴える舞台に立つことを決意した。
 番組では、公演までの感染者たちの葛藤、家族との和解、そして新たな差別の現実などを密着取材。
海外メディアとして初めて中国のエイズの現実を伝えるとともに、生きるために声を上げた中国のHIV感
染者と、家族、社会との共生の在り方を問う。

221 :名無しさんといっしょ:2005/06/09(木) 16:16:32 ID:wrpriAJz
>>219
それ放送延期になったね。

222 :名無しさんといっしょ:2005/06/10(金) 18:25:33 ID:csRmOo5b
703 名前:名無しさんといっしょ 本日のレス 投稿日:2005/06/10(金) 15:57:06
絶対見逃すなよ!!!

6月11日(土)
『放送文化基金賞 テレビドキュメンタリー番組賞』
 受賞記念アンコール
 トラック・列島3万キロ 時間を追う男たち
 ttp://www.nhk.or.jp/special/schedule.html

コピペ推奨

223 :名無しさんといっしょ:2005/06/10(金) 18:48:51 ID:NjaswYi4
賞取っちゃったから放送せざるを得ないのかな

224 :名無しさんといっしょ:2005/06/10(金) 23:08:25 ID:wwbRTrvR
奥田が焦ってました

225 :名無しさんといっしょ:2005/06/11(土) 03:12:39 ID:4oqbQVt3
録画する人は野球延長に注意。

226 :名無しさんといっしょ:2005/06/11(土) 14:34:57 ID:pr68ELEk
野球で番組が休止になったら、他の時間で再放送するように電話しまくろう。

227 :名無しさんといっしょ:2005/06/11(土) 14:50:57 ID:oShxAdMx
全国のプロレタリアートよ!立ち上がれ!


228 :名無しさんといっしょ:2005/06/11(土) 16:15:25 ID:ToN+m+cQ
この番組を途中から見て、最初から見たいと思ったが再放送がないことを不思議に思い
最近、情報収集したんだが、圧力について詳細知ってるエロイ人いたら、ちょっと詳しく教えてくれ

229 :名無しさんといっしょ:2005/06/11(土) 16:53:45 ID:oShxAdMx
福知山線の鉄道事故が法律の不備や経営側の安全性軽視の
姿勢が大惨事を招いたことから、この時期にこの番組を放送する
というのはそういった政治的な意図があるのかもしれない。

230 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/12(日) 01:16:59 ID:UzFo76ae
>>225
50分もずれてたなあ・・・。タイマー録画に頼らなくてよかった。

>>229
俺もおもたよ。どっちも厳しすぎのダイヤとの戦いだもんな。

231 :名無しさんといっしょ:2005/06/12(日) 02:06:26 ID:0+9SJCPK
>>230
そう、何回もビデオで見たくない程、鬱なドキュメントだった。



232 :名無しさんといっしょ:2005/06/12(日) 03:26:34 ID:Spa/r6a+
>>228
再放送中止はトラック協会が要請したという説があった。
その背景に圧力があるとかないとか。
しかしその後、トラック協会が新聞に窮状を訴える
意見広告を出してた。
今回の初再放送は、トラック協会と和解したのかもしれない。

>>230
ズレ時間が51分なので、ちょうどNスぺ1本入りそう。
52分ギリギリの番組だったら切れるけど。

233 :名無しさんといっしょ:2005/06/12(日) 03:44:51 ID:BFQr+1bU
トラックの業種としては、むしろ放送して欲しいんじゃないかな
流通のコストを不当に抑えている製造業とかそのへんが
放映されると都合が悪い

234 :名無しさんといっしょ:2005/06/12(日) 08:33:04 ID:297AoWKE
「A380」 開発費1兆円以上 期間16年 運航後の維持改修に最低25年

仕事としてはとてもおいしいね。
高望みをしなければこれだけでリーマン人生を渡り通せるよ。


235 :6月18日(土)午後9時〜9時52分:2005/06/13(月) 14:01:03 ID:oiRPOLwV
終戦60年企画 沖縄 よみがえる戦場 〜読谷村民2500人が語る地上戦〜

 太平洋戦争末期の沖縄戦では、3か月に及ぶ日米の激しい戦闘で20万人以上が犠牲となった。そ
のうち一般住民の犠牲者は約10万人に及んだ。猛烈な地上戦は、沖縄の住民の4人に1人の命を奪
っていったのだ。
 昭和20年4月1日、米軍が上陸した読谷村では、多数の住民が、地上戦の極限状態の中に最初
に陥れられた。「畳一畳に一発」といわれた激しい砲弾の雨、米軍の包囲が狭まる中での集団自決、
原生林を逃げ惑う中での飢餓、味方であるはずの日本軍から受けた虐待・・・。読谷村民の犠牲者
は、3000人を超えた。そして、生き残った村民たちは、家族、仲間が次々に命を落とした過酷な地上
戦の実態について、戦後、長く口を閉ざしてきた。
 読谷村では、戦争に巻き込まれた村民の運命を後世に伝えるために、沖縄戦の体験者からの聞き取り
調査を行い、14年がかりで2500人に及ぶ証言を集め、去年2000ページの戦時記録にまとめた。
 60年前、地上戦の戦場という“逃げ場のない地獄”にさらされ、家族、住まい、ふるさと、すべてを
奪われていった人々。読谷村の戦時記録に記された村民たちの証言をもとに、60年前の沖縄戦の
実態を住民の視点で描き出す。

236 :6月19日(日)午後9時〜9時59分:2005/06/13(月) 14:01:40 ID:oiRPOLwV
新シルクロード 第6集 敦煌 石窟に死す

 敦煌・莫高窟(とんこう・ばっこうくつ)。
 「砂漠の大画廊」と呼ばれるシルクロード最大の石窟寺院は、4世紀から14世紀まで、実に千年の
長きにわたって営々と築かれた。二千体もの塑像と5万uという膨大な壁画で飾られた石窟。そこは仏
教美術の粋を集めた至宝の数々で埋め尽くされていた。
 莫大な私財を投じて石窟を作り上げた人たちは、極楽浄土への願いを込めた。その願いは叶ったのか。
 しかし、そのかげには、ここにかかわった人たちの、苛烈な生涯が隠されていた。
 きらびやかな壁画に向き合いながら、満足な食事すらない過酷な日々を送った絵師たち。その一人、
借金の形に実の息子を取り上げられた絵師は、何を支えに壁面に挑み続けたのか…。
 また、近年の発掘調査により、莫高窟からは53体の人骨が見つかった。その一つは、傍らにあった
文書から、農村から徴兵された兵士のものと判明した。ここに埋葬されるまで、その農民兵士はどん
な生涯を送ったのか…。
 敦煌の聖地、莫高窟を心のよりどころにして生きた人々の、生と死の知られざる物語。

番組ホームページはこちらへ

237 :名無しさんといっしょ:2005/06/13(月) 14:02:42 ID:oiRPOLwV
【6月11日放送を予定していた「巨大旅客機」の放送延期についてのお知らせ】

6月11日(土)には先日、放送文化基金賞テレビドキュメンタリー番組賞を受賞した「トラック列島3
万キロ」を記念放送させていただきました。当ホームページや番組ガイド誌などで、巨大旅客機
についての放送を楽しみにしていただいた方には、お詫び申し上げます。巨大旅客機の番組に
つきましては、さらに新しい情報を加え改めて放送いたします。
放送日時は、番組ホームページなどで改めてお知らせいたします。

238 :名無しさんといっしょ:2005/06/14(火) 00:27:03 ID:4pPQhop+
ケータイ短歌なんかNスぺでやらんでいい。
BSに回してくれ。

239 :名無しさんといっしょ:2005/06/15(水) 00:24:52 ID:z0Hq4Wzl
たとえば3年間プータローやっていた25歳と、3年間企業でがんばった25歳が転職するとした場合、プータロー君は、まず雇って
もらえない。もし運良く職があったとしても、きっと納得できないような仕事だと思う。それに対して、転職君は3年間の社会人経験は
キャリアとして認めてもらえる。能力があったとしたら、ステップアップ転職もあるだろう。
プータロー君は歳をとるごとに、働く人としての評価は下がる一方なんだ。もし30歳だった、職はないに等しいんじゃないかな?
それに対して、プータロー君の3年間はまったく評価されない。評価されないどころか、新卒でマトモに就職もできないヤツが、
3年間も自堕落な生活をしてきて、それが習慣化しているから、取らないほうが無難だと判断せざるをえない。そんなプータロー25歳を
採用するなら、新卒を取ったほうがラクだから。ブータロー君もかつては新卒だったけど、その価値はもうないんだ。
フリーターだったけどスゴイ人もいるって言いたいかもしれないけど、何万分の1の確率の珍しい人とあなたは同じですか?
 普通の社会人はプータローはプータローでしかないと思っているし、そう扱うヨ
別に脅しているわけでもなんでもなく、事実だから仕方ない。
私の会社のように「日本語喋れて、やる気があるんだったら、入社を考えてもいいよ」なんて、変な会社はまず無い。
http://www.101com.ne.jp/NoFreeter/demerit.html


240 :名無しさんといっしょ:2005/06/15(水) 21:42:01 ID:QYhu9ptd
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r10106553

241 :名無しさんといっしょ:2005/06/18(土) 06:13:11 ID:6e3er9Mt
今後里山みたいな企画ないのかしら

242 :名無しさんといっしょ:2005/06/18(土) 19:12:58 ID:f9MCgbld
放送日あげ

243 ::2005/06/19(日) 02:34:45 ID:V8smIlOW

障害の子供を使った人間としてもっともおぞましい詐欺業者達が未だにはびこっている。

親玉の、NHK、講談社、ドーマン。広告塔気取りの日木家

プロジェクトX 「Nスペ山元”奇跡の詩人”、私はこうして母親のイカサマを奇跡に作り替えた」

大嘘つき自己保身のNHK、Nスペ山元。ルナ君が、寝ながら喋っている映像がありながら、「我々が見たから正しい」だと?
いつ回答するんだNHK・講談社! 未だに自己保身最優先で謝罪、訂正放送をしない呆れた放送屋。
・ 北海道での交流会、ルナ君ずっとうなだれて寝たまま。でも喋っている事にされています。
・ 講談社 「私たちは確かめていません、話を聞いて、経験と勘で信じただけです」
・ ドーマン 「日木家とNHKが勝手にああいう放送をやったのです」
・ ドーマン 「ボランティアの存在などまったく知りません」
Sサイトhttp://homepage3.nifty.com/nhkq/、雑然としたサイトで、すみません。
リンク集http://members.at.infoseek.co.jp/saihikarunogo/lunacontents.html
嘘を背景に、人間の心を手玉にとり暴利をむさぼる人間としてもっともおぞましいNHKと講談社、ドーマン、日木家。
NHKがこの重大な責任をいつまでも放り出したままな限り、絶対に不払いは無くならない。


244 :名無しさんといっしょ:2005/06/19(日) 17:25:27 ID:e0YaHva6
沖縄 よみがえる戦場を観た

集団自決の話は胸を抉られる。
「アメリカ兵に殺されるくらいならお母さんが殺して!!」
という十八歳くらいの娘さんの声に
「じゃあ、やろう。お母さんが」
そして血がひゅうっと広く飛んできてみんな血だらけになった
と、いうような話を聞いて涙がとまらない。
うちの母も、わたし(娘)のためにいろいろ骨をおってくれる人だからよけい。
「お母さんがやるから、いいよ」とかいって。

「じゃあ、やろう。お母さんが」
娘のお願いを、いつもとおんなじ普通の言葉で受け止めて、それが
「娘を殺す」なんて、お母さんがあんまりかわいそうすぎて
ほんとにほんとに涙が止まらない

245 :名無しさんといっしょ:2005/06/19(日) 21:23:26 ID:a+tK7oGR
友軍に虐殺された集落の話も胸えぐられた。
父親は日本兵にリンチで殺され、その体験のために母と兄は精神に異常をきたし、当時4歳の自分も手榴弾投げ込まれ体中に傷跡だらけの女性の話は壮絶だった。
せめて、その事件書き残した元日本兵士の手記に登場してる実行犯の個人名ぼかさずに出すくらいの制裁は許されるんじゃないのか、NHKよ。

246 :名無しさんといっしょ:2005/06/19(日) 22:43:20 ID:4zD1YMF7
許されないね。立場が違うから。

247 :名無しさんといっしょ:2005/06/19(日) 22:46:34 ID:e0YaHva6
>>246
立場が違う、とは?

248 :名無しさんといっしょ:2005/06/19(日) 23:23:54 ID:TdAOn+YO
>>245 実行犯の個人名ぼかさずに出すくらいの制裁は許されるんじゃないのか


個人を叩いてもしかたたないでしょ。
俺がその人の立場だったら、もしかしたら同じようにやっていたかもしれない。
今はもう死んでしまった(と思う)実行犯個人に責任をなすりつけても仕方が無い。
そのような人間を作り出した、戦前の教育、政治体制、
そして現在でも、このような事実をことさら隠そうとし、
あの時代を美化しつづけようとする勢力こそ問題だ。

249 :名無しさんといっしょ:2005/06/20(月) 00:14:34 ID:oTacdBJ6
時代とか政治体制なんて批判しても意味が無い
そういう愚かな一億総懺悔的思考が責任を霧散してあいまいにさせてしまう元凶
人間の責任は個人から追求すべき
真実は集団も個人の集合体に過ぎないということだけだ

250 :名無しさんといっしょ:2005/06/20(月) 02:11:07 ID:x6OpXCTU
ひめゆり自決を引き起こすほどに、沖縄の人々は
日本人になりたがってたわけで、
それが戦後の本土復帰運動の原動力になった。
にもかかわらず、陸軍は本土決戦引きのばしのために
沖縄の住民を犠牲にした。
本土への憧れと恨みの二面性が、
かつて沖縄でサヨクが強かった理由だと思う。

251 :名無しさんといっしょ:2005/06/20(月) 02:27:02 ID:ognoNwIu
それはどうかな。
戦後まもなく、本土で共産党が台頭した時、
沖縄では本土復帰のために右翼に支持が集まったのだ。
瀬長氏などの左翼への支持はその後だからね。

252 :6月26日(日)午後9時〜9時52分:2005/06/20(月) 12:22:47 ID:u9U+YSzH
戦争請負人 〜イラクの民間軍事会社と日本人〜

 イラクで日本人・齋藤昭彦さんが武装組織の襲撃を受け、拘束された事件は私たちに大きな衝撃を与
えた。齋藤さんはイギリスの民間軍事会社の警備責任者として、治安の悪化するイラクに派遣され、
米軍の支援を行っていた。
 事件をきっかけに改めて民間軍事会社の存在に関心が高まっている。イラクで活動するこうした会社
の実態はほとんど明らかにされていないが、現在、アメリカやイギリスを中心におよそ300社、2〜3万
人に上るとされる。90年代以降、民間軍事会社は急速に増加、さらにイラク情勢の悪化が、彼らのビ
ジネスの拡大につながり、今や10兆円産業といわれるほどになっている。
 社員は、世界中から集まった元軍人たち。米軍とともに、要人の警護や物資輸送の警護、さらに米軍
やイラクの治安部隊の訓練や顧問まで引き受けるプロ集団である。治安の悪化から、正規兵の撤退
が相次ぐイラクでは、危険な任務を高額の報酬で請け負う、彼らの存在が欠かせないものになってい
る。そして今も連日、危険を覚悟でイラクに向かう。
 番組では、こうした人々が、どのようにしてイラクに集まってくるのか、派遣される民間軍事会社の社
員たちに密着し、その現実を浮き彫りにする。

6月24日(金)/6月25日(土)
「日本の、これから 人口減少社会」を放送いたします。

253 :名無しさんといっしょ:2005/06/20(月) 20:32:03 ID:zgpHJdj/
>>244-251
まあ、とにかく、あの時期、沖縄で起きたことは、そこに身を置いてなかった人間が事実をよく知らないくせに聞きかじりの知ったかぶりでえらそうに云々できるほど軽々しく扱える問題じゃないことだけは確かだと思う。

254 :名無しさんといっしょ:2005/06/22(水) 15:38:39 ID:xj3zZGKX
戦争になったら米軍基地ある沖縄がターゲット?

かわいそ、、、

255 :名無しさんといっしょ:2005/06/22(水) 23:26:36 ID:WJsENT3u
6月24日(金)/6月25日(土)
「日本の、これから 人口減少社会」を放送いたします。

http://www.ipss.go.jp/syoushika/seisaku/html/112a2.htm

「未婚化とは、未婚者(一度も結婚していない人)の割合が増えることですが、
少子化の過程では、晩婚化にともなって20歳代から30歳代にかけての未婚化が著しく進んでいます。
女性20代後半では、1970〜2000年の間に未婚率は18%から54%へと3倍に増え、半分以上が未婚者となりました。
また、男性30代前半では同じ時期に12%から43%へと3.6倍になっています。」


いい歳で結婚しないなんて少数派〜と思っていたらいつのまにやら半数越しそうな勢いだよオイΣ(゚Д゚;)
5年前のデータでこれだから現状ではもう「結婚する方が少数派」の世の中になりつつあるな。


256 :名無しさんといっしょ:2005/06/22(水) 23:52:01 ID:/0xQ3T0Q
つまり、三人兄弟で俺だけ結婚してないのは、
むしろ統計的には正しいことなんだよっ

257 :名無しさんといっしょ:2005/06/25(土) 23:16:44 ID:KPd1PE2y
銀行破綻の回、今ごろになって見たけど、当時関連会社にいて、
登場人物の一部を知ってる人間として、複雑な思いだった。


258 :名無しさんといっしょ:2005/06/26(日) 00:02:02 ID:9PIZdMDn
【少子社会の新潮流】子は宝 お金惜しまず 育児環境 広がる格差(日本経済新聞05.6.10)
出生率の低下は、一人の子供にかける期待の高まりももたらしている。
豪華な雰囲気での出産や高付加価値の育児サービスを選ぶ人が増え、かけるお金は拡大の一途。
だが一方で生活不安から子づくりをためらう夫婦も依然多い。経済力に伴う育児環境の格差。
少子化が進む中、もう一つの現実がそこにある。
 東京・赤坂の山王病院は(中略)セレブ病院だ。(中略)
同病院の分娩数は「この三年間で年率10%以上の伸びを記録」(同病院産婦人科上席部長)連日満床だ。(中略)
ポピンズによると出生数は一九八九年以降、約十万人減少したが、
ベビーシッターサービスの需要は倍増し、二百億円を突破。
目立つのはAさんのような高額利用者の増加だ。
同社の利用者の二五%は、月額二十万円以上支払っている。
十年前は利用最高額が月額四十万円台だったが、現在は月百万円を超える。
 出産や育児に惜しみなく投資する。セレブ育児。
「その主役は経済的に安定した共稼ぎ夫婦」とポピンズの中村紀子代表は指摘する。
背景にあるのは、働き方によって大きな差がある日本の育児環境だ。(中略)
一方、女性労働者の半数以上を占めるパートなど非正規労働者は、収入格差に加え
育児休業が法的に保護されないため、出産は失業にさえ直結する。
「妊娠した途端に派遣契約は打ち切りに。
夫もアルバイトだったので一時は中絶を考えた」とBさん。(紙上実名)(中略)
「もう一人欲しいけど経済的に無理。職場にはそんな女性がたくさんいる」と話す。(中略)
厚生労働省の調査では、人工妊娠中絶に踏み切る理由では、「経済的余裕がない」という答えが最も多かった。
経済力は出産を判断する上で重要度を増している。


259 :名無しさんといっしょ:2005/06/26(日) 00:11:17 ID:aXj1lDdY
貧困は遺伝するからな
貧民はなるべく子供を残さない社会を作れば、
優れたコンパクトな日本が作れる

260 :名無しさんといっしょ:2005/06/26(日) 12:53:52 ID:E1lujpdd
NNN ドキュメント’05
http://www.ntv.co.jp/document/

2005年6月25日(日) 24:25〜24:55

沈黙の代償 〜 JR脱線・鉄道員たちの後悔 〜

261 ::2005/06/26(日) 13:04:52 ID:PwbUlu47
先週のラジオ日本のミッキー安川のずばり勝負で
島倉千代子のヒット曲東京だよオッカサンで
NHKは何時も島倉に歌の2番のここが九段坂
お参りしましょう兄さんを歌わせずに
1番と3番しか歌わせない不正操作をしていると
島倉本人が語っていると言っていたが
国民から視聴料を取りながら情報操作して
私物化汁NHKに金なんか払わんぞ。

262 :名無しさんといっしょ:2005/06/27(月) 16:57:42 ID:w4+UNYMQ

東京だよおっ母さん 昭和32年(1957年)
野村俊夫作詞 船村徹作曲 島倉千代子唄

久しぶりに手をひいて
親子で歩けるうれしさに
小さい頃が浮かんで来ますよ
おっ母さん
ここがここが二重橋
記念の写真をとりましょうね

やさしかった兄さんが
田舎の話を聞きたいと
桜の下でさぞかし待つだろ
おっ母さん
あれがあれが九段坂
逢ったら泣くでしよ兄さんも

さあさ着いた着きました
達者で長生きするように
お参りしましょよ観音様です
おっ母さん
ここがここが浅草よ
お祭りみたいににぎやかね


263 :7月2日(土)午後9時〜9時52分:2005/06/27(月) 18:12:29 ID:gL3Z+ng3
終戦60年企画 僕らは玉砕しなかった 〜少年少女たちのサイパン戦〜

 今年6月1日、サイパンに60代・70代の日本人約300人が集まり、慰霊祭を開いた。61年前、死
闘と言われたサイパン戦を生き抜いた当時の子どもたちである。「玉砕の島」サイパンでは、4万4千人
の日本軍はほぼ全員が戦死。島で暮らしていた2万人の民間人も7000人が犠牲になったが、残る1
万3000人は捕虜となり生き残っていた。そしてその半分が20歳未満の少年少女たちだったのだ。
 サイパンは大正時代に日本の統治領となり、豊富なサトウキビを原料とした製糖業が栄えた。東北や
沖縄から移住した多くの家族は幸せに暮らし、南洋の楽園と呼ばれていた。しかし太平洋戦争開戦
後、サイパンは日米両軍にとって戦局を左右する重要な地となる。そして昭和19年6月、米軍上陸。
サイパンは初めて民間人を巻き込む地上戦の舞台となった。
 「生きて虜囚の辱めを受けず」当時の日本人にとって捕虜になることは許されなかった。狭い島で逃
げ場を失った人々は、手榴弾で、そして“バンザイクリフ”からの飛び降りで、次々に自らの命を絶って
いった。しかしその中で、偶然に、そして必死に生き抜いた子どもたちが数多くいたのだ。軍人が、大
人たちが死にゆく中、彼らは何を見、何を感じたのか。
 戦後60年目にして初めて語られる証言を集め、“玉砕”の影に埋もれていた壮絶な生死のドラマを
浮き彫りにする。


7月3日(日)は休止

264 :名無しさんといっしょ:2005/06/27(月) 19:33:16 ID:S87uWYeC
当てにならない放送予定

07/09 (土) 「21世紀の潮流 アフリカ・ゼロ年 (1) ジェノサイドを止めるのは誰か」
07/10 (日) 「日本の群像 再起への20年 (3) 日産改革の担い手たち」
07/16 (土) 「デープ・インパクト 太陽系の起源に迫る彗星探査」
07/17 (日) 「21世紀の潮流 アフリカ・ゼロ年 (2) 貧困につなぎとめるのは誰か」
07/23 (土) 「21世紀の潮流 アフリカ・ゼロ年 (3) 子どもたちの未来を奪ったのは誰か」
07/24 (日) 「21世紀の潮流 アフリカ・ゼロ年 (4) 40万人を死なせたのは誰か」
07/30 (土) 「イルボンノレを歌う」
07/31 (日) 「日本の群像 再起への20年 (4) 日米コンピューター競争」

265 :名無しさんといっしょ:2005/06/28(火) 01:53:41 ID:oAkJcqF+
民間軍事会社は久々に見応えあった。
ここんとこシリーズ物ばっかでダレてたが、腐ってもNスぺであった。
貧困問題が絡んでるんだね。
武装勢力側だけじゃなく、傭兵の側も。
しかし、口入れ屋に頼ってやるような戦争はおよそ勝てん。
イラクは間違いなくアフガン化するだろう。もうしてるけど。

266 :名無しさんといっしょ:2005/06/28(火) 02:08:16 ID:9Tyn//4l
アメリカのやったことでアメリカ人が苦しむのは自業自得だけど、
他の国の人がリスクを負うのはカワイソス

267 :名無しさんといっしょ:2005/06/28(火) 20:21:22 ID:unWN/0df
>>252
見てて思ったんだけど、南アってそんなにボンビーな国か?
治安の悪化は知ってるけど、金にウラン・プラチナ・ダイア
にその他各種のレアメタルが取れる国だろう?

そんな国でなんで、日本の工場派遣並みの¥1万でイラクに
行きたがるんだ?
あと、警官や軍の部隊が出稼ぎに行くなんて、2010のW
杯サッカー開催なんて危なくて仕方がないんだけど・・・・

268 :名無しさんといっしょ:2005/07/01(金) 13:24:45 ID:ToOsUIii
富が偏在してるから、関係無い。貴金属や資源で潤ってるから、鉱山の利権に
からめない労働者には関係無い世界。

107 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)