2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

  ゴジラ映画凋落の原因を語るスレ  

1 :チャダ ◆PFYaW7Fw3I :04/09/19 00:44:03 ID:dU4P6gV6
ゴジラって年末の映画で打ち切りなんだよね。
原因が観客動員数だって。
確かに平成ゴジラはつまらない。
でも、ほかに原因はありそう??

ゴジラ映画斜陽凋落の真相をここで語る

2 :名無しより愛をこめて:04/09/19 00:49:03 ID:WlXFkIkW
そもそも今の日本映画自体がたいした観客動員数を稼げないんじゃないの?

3 :チャダ ◆PFYaW7Fw3I :04/09/19 00:54:35 ID:86+a4g95
ゴジラを宮崎監督にアニメ化してもらえばいいのか!!!!!!

これこそ最強無敵コラボ!!!!!!

4 :名無しより愛をこめて:04/09/19 02:04:26 ID:V9o76LYt
モスラが単発映画含め出すぎ
海にゴジラ落として終わりが大杉
身長中途半端すぎ(2000以降)
戦闘が冗長過ぎ
デストロイアから復活早すぎ
人類の兵器ショボ過ぎ
2004年にもなってG1〜3をいろんな意味で超えれてないのはどうかと

5 :名無しより愛をこめて:04/09/19 03:42:06 ID:arxk11ka
ゴジラより興行収入が下の作品の方が多いのにね・・・
大丈夫なの?東宝は

6 :名無しより愛をこめて:04/09/19 10:07:49 ID:86+a4g95
やはり設定か?

7 :名無しより愛をこめて:04/09/19 10:09:16 ID:+bw+2ZNl
痛いファンが多すぎ。
俺もな・・。

8 :名無しより愛をこめて:04/09/19 10:13:32 ID:OE0P406K
なまじ予算がかかってるだけに
低予算でもそれなりの画を撮るノウハウが
かえって蓄積されてないんじゃないかと思える。

9 :ゲロピーギドラ ◆83.y2OG/4k :04/09/19 10:16:31 ID:tbWucDJd
ただ単に怪獣そのものに人気がないだけだと思うよ。

10 :名無しより愛をこめて:04/09/19 10:21:19 ID:mBLxZoMy
地方ロケやめたのも大きいかも
VSの頃みたいな「オラが町、オラがゴジラ」感がないんだよなぁ
エキストラはコネがないと一般人はまず当たらないし

FWだって名古屋・大阪・福岡あたりでもロケやれば良かったんだよ
別に町のセット作って潰さなくても逃げたり、空を見上げる人たちと
実景に飛行怪獣(モスラ・ラドン)とかUFOを合成するくらいの
シーンならいくらでも放り込めるだろ?
金の掛けどころ間違ってるよ東宝は・・・

11 :名無しより愛をこめて:04/09/19 10:26:50 ID:NWeYsXv/
>>10
>金の掛けどころ間違ってるよ東宝は・・・

つまりは、「製作がバカばかり」ってことか?



・・・一ファンとして否定できんとこがなんともw

12 :名無しより愛をこめて:04/09/19 10:32:43 ID:Kpj6Y4I2
VSの入れ食い状態の時
将来に繋がるものを
何も残せなかった
というか
ネタを食い尽くした
というか
田中友幸もダメつうーか
今のPも大変だろ、つーか
そんなところ

13 :名無しより愛をこめて:04/09/19 12:22:52 ID:b3K9WQU2
少子化がすすんでいることが一番の原因でしょう。
毎週TVで見られるヒーロー物ならともかく、
年1回のサイクルでは子供もついてこれない。


14 :名無しより愛をこめて:04/09/19 12:28:48 ID:D0nn4vVY
>>10
先日の幕張ロケに日テレの羽鳥アナが来ていたらしいけど
羽鳥なんかよりもローカル局の名物アナウンサーやレポーターを呼んで
地方各局のワイドショーとかで勝手に宣伝してくれるのにね

15 :名無しより愛をこめて:04/09/19 12:42:41 ID:w53j+P20
対決シリーズとしてスタートした当初、キングコングやモスラのような
スター怪獣と戦うのはもの凄いインパクトがあったと思う。
その後もキングギドラやメカゴジラのようなゴジラに匹敵するキャラクターを
作り出せてるうちは良かったが、VSシリーズで一度復活したら
その後は新鮮味無し。
やっぱり夢の対決が見たかったよ。
最初からゴジラに負ける事がわかってる怪獣には興味持てないから。
ガメラは無理でも、「ゴジラ対ゼットン」とか・・・。
いわばプロレス興行みたいなものなんだから、マッチメークが命でしょ。


16 :名無しより愛をこめて:04/09/19 12:50:59 ID:phmzp3aN
あらゆる偶然の結果に、アメリカの愚民化政策が60年たって実を結んだものが重なったから
突き詰めて考えると結局ここにたどり着くわけだけど、
「自分たちの作ったものを大切にしない」「自分たちに繋がっているものだという自覚が無い」というのが強いのかも知れん。作り手にも観客にも

17 :名無しより愛をこめて:04/09/19 13:12:14 ID:49X37+/q
子供を持つ親の世代が変わったのも大きいと思うな。
メカゴジラ2部作が公開されたのを子供心に覚えてる俺がもう30代半ば。
子供と一緒に見るんならゴジラより仮面ライダーだと思うもの。
VS見てた世代が親になる頃には親子3代で見てますってまた客が入るかもな。

18 :名無しより愛をこめて:04/09/19 13:17:30 ID:BYdkTc9S
平成ガメラが面白かったから

19 :名無しより愛をこめて:04/09/19 13:20:36 ID:gvDVbIaC
ゴジラ、というか怪獣自体が1975年で終わったんだよ。
その後はもう怪獣が現れる世界を想像できる世の中じゃなくなって
いちいち小難しい理屈をつけなきゃならなくなった。
怪獣は戦後という言葉がまだ人々の記憶に残っていた時代の夢だったのさ。

20 :名無しより愛をこめて:04/09/19 13:40:13 ID:XRPW9vq/
ドラえもんと同じで作り過ぎ。

21 :名無しより愛をこめて:04/09/19 14:04:49 ID:fDogXWoC
宣伝活動、物販、そのどれもが地味かつ収縮すぎるんでないかと
それにもう怪獣そのものに魅力を感じられないんじゃないのかな。
19の言うとおり理屈が必然になりすぎたってのもあると思う。




22 :名無しより愛をこめて:04/09/19 14:34:45 ID:YIVNWFuW
ミレニアム以降のは平成ガメラから悪い影響しか受けなかったなぁ・・・
変に理屈付け・リアリティとかに拘ったせいでこじんまりしてしまった
手塚・金子みたいなヲタ臭いのを監督に使ったのも敗因


23 :名無しより愛をこめて:04/09/19 15:51:37 ID:HXWsAW5h
一作ごとに世界観を変えた事が観客のキープにつながらなかった。
第一作をリスペクトし過ぎて「人類対ゴジラ」という図式にこだわりすぎた。
宣伝もVSの頃に比べて消極的だった。

24 :名無しより愛をこめて:04/09/19 15:57:37 ID:dj9PNs30
インターネットの普及も逆効果だったと思う
ファンサイトは排他的なキモヲタ同士で馴れ合ってるか
痛い・危ないバカが暴れてるかの両極端
更に年齢層・価値観の異なる多様なファンがろくな
区分けもされないまま呉越同舟で荒れまくり

25 :名無しより愛をこめて:04/09/19 16:42:36 ID:Kpj6Y4I2
平成ガメラ的リアリティ路線に追随しようとしたが
すでにVSゴジラの非リアリティ路線がゴジラファンの
主流になってしまっていたということかな
そのうえゴジラにリアリティを望むゴジラファンは
もうゴジラ映画に期待していなかったという
往復ビンタ。

26 :名無しより愛をこめて:04/09/19 17:16:14 ID:/qW/TJ2Y
>>25
でも、古参ファン以外のファン層が出来たVSは成功したといえる。
以後のシリーズと平成ガメラでは古参ファンが延々と見てるだけ。

平成ゴジラ世代はいるけれど、平成ガメラ世代と呼ばれる人々が存在
しないように・・。

27 :名無しより愛をこめて:04/09/19 17:19:23 ID:Wqdz2yvT
引退興行・閉店セールやりすぎ

28 :名無しより愛をこめて:04/09/19 17:30:01 ID:+bw+2ZNl
平成ガメラに新規ファンはいるさ。
ただ逆に古参との繋がりが薄いので世代ともいえないだけでな。
結局三部作で終わったので層自体も薄い。
その点ゴジラ84以降続編を作り続けた平成の功績は大きい。







29 :名無しより愛をこめて:04/09/19 17:37:19 ID:5BYOyer0

昔なら「どうやってこの絵を撮ったんだろう!」と思ってもらえたものが、
今は「随分CG使ってるね」で終わってしまうからじゃないかと。

つぎ込んだお金に対するサプライズのコストパフォーマンスが悪くなったのでは。

30 :名無しより愛をこめて:04/09/19 18:45:26 ID:ueb2brg3
製作スタッフとファンサイト管理人連中の馴れ合い構造も問題だな
管理人連中は本当はクソだと思っていても本音を口にしない
製作側はファンサイト管理人の声=ファン全体の意見みたいに
捉えてまともなマーケティングを怠った

31 :名無しより愛をこめて:04/09/19 22:01:36 ID:0Yd0F4CB
一作ごとに世界観を変えるという「シリーズに捕らわれない自由な作品作り」は、実はVSのころからのマニアの悲願だったはずなんだけどね
実際やってみたら観客は混乱してわかりませんでしたという…

しかし怪獣ってのは日本人にとって特別な存在のはずなのに、たかが数年でこうも捨てられるものなのかね
これはいよいよ本物の怪獣を作って地球を譲り渡した方がいいのかも知れん
俺は戦争や殺人や宇宙人や病気災害貧困で死ぬのは嫌だけど怪獣と戦って死ぬならいいな
いやいや、話半分の冗談だけどねw

32 :名無しより愛をこめて:04/09/19 22:13:13 ID:K7F1uCwh
>一作ごとに世界観を変えるという「シリーズに捕らわれない自由な作品作り」は、実はVSのころからのマニアの悲願だったはずなんだけどね
>実際やってみたら観客は混乱してわかりませんでしたという…
そう、これが難しい・・・。
オタが望んでもそれは望んだままの方がいい場合があるんだよな。
イパーン人もオタも分りませんは困る。

33 :名無しより愛をこめて:04/09/19 22:21:49 ID:qD/P+DnE
時代に合わせて作り方も変えてかなかんのに、でたらめな物理学や生物学、古生物学でハッタリかませばいいと思っとる姿勢が全ての元凶。

34 :名無しより愛をこめて:04/09/19 22:28:17 ID:r4XujyPf
>>32
>オタが望んでもそれは望んだままの方がいい場合があるんだよな。

「ゴジラ対ガメラ」なんてその最たるものだな

35 :名無しより愛をこめて:04/09/20 10:41:25 ID:rokDrg9Y
ファンの質が低すぎる(深海・不快・ネ兄)

36 :名無しより愛をこめて:04/09/20 12:57:13 ID:6sEihWlm
円谷英二が死んだから。新怪獣が出てこないから。出てきても不評だから。
ゴジラ自体がもう寿命だから。

37 :名無しより愛をこめて:04/09/20 13:13:32 ID:zDNlyrAZ
キャラクターに寿命はないと思いますよ。
ディズニーランドのみなさんはゴジラよりも年上でわ?

38 :名無しより愛をこめて:04/09/20 14:02:37 ID:0q1XAOK+
先週やってたハリウッド版見ました。
見た目は全く違うけど、「ゴジラの大きさ」というものを、あの映画を見て初めて実感できたような気がする。


39 :名無しより愛をこめて:04/09/20 15:01:32 ID:7PpC9lMt
ゴジラサポーターのみなさん

↑こいつらだろ最大の癌は

40 :名無しより愛をこめて:04/09/20 15:13:37 ID:DHntxVha
>今は「随分CG使ってるね」で終わってしまうからじゃないかと。
VSスペースゴジラのミサイルの軌道がCGのように見事で感心した事がある。
偉いなあ川北。


41 :名無しより愛をこめて:04/09/20 15:26:28 ID:gL5X369X
野球 相撲 プロレス ゴジラ映画
スピード感のないものは人気が出ません

42 :名無しより愛をこめて:04/09/20 15:29:56 ID:DHntxVha
>スピード感のないものは人気が出ません
それが、対ヘドラでのゴジラ飛行のきっかけだったらしいのだが・・。

43 :名無し:04/09/20 15:32:11 ID:pPG0U8YR
昭和・平成シリーズ作品は何か訴えていた、時代を反映していたけれども、
ミレニアムシリーズは、何がテーマかも判らない。
それに95年に一時中断してアメリカ版の失敗もあったのでファン離れが進んだ
のでは?

44 :名無しより愛をこめて:04/09/20 15:37:01 ID:v3cP1KzP
とりあえずスピード感があれば、迫力が出るからでは?今年のゴジラも速いし。
でも、映像表現としてはもう食傷気味だけどね。

45 :名無しより愛をこめて:04/09/20 15:47:37 ID:gL5X369X
水戸黄門化したのも原因かな
ゴジラ映画 他の怪獣も出るよ→「どうせゴジラが勝って終りだろ」

46 :名無しより愛をこめて:04/09/20 15:56:50 ID:4TMPQMcp
怪獣自体、「生物感」が感じられない。
昭和のシリーズはキングギドラでさえ、ある種の生物感というか近寄ったら動物臭いんだろうなと思わせる雰囲気があった。
平成ゴジラの怪獣はゴジラも含めてそれが無い。
やたらデザインだの造型だのにこだわったあげく、ただ鈍重そうな造型屋の自己満足作品があるだけだ。


47 :名無しより愛をこめて:04/09/20 16:31:38 ID:MbJ8RJy9
そんなことを感じるのは一部の昭和世代だけさ。
俺は家に昭和ゴジラのビデオがあったからよく見ていたが、
VS初期が一番生物感にあふれていると感じたよ。
結局思い入れの問題だろう。


48 :名無しより愛をこめて:04/09/20 16:47:08 ID:9anwtsct
大人が怪獣を卒業しないでうだうだと勝手な意見をいうから
作り手も馬鹿な大人の我儘に振り回されるようになった。
子供がそんな怪獣を面白いと思わなくなったんだろ。

怪獣を卒業できず精神が子供のまま大人になっちまった、そんな時代が
怪獣を殺しちまったんだよ。不幸だな。

49 :名無しより愛をこめて:04/09/20 16:54:06 ID:cr1f6WbN
たしかに地方ロケが無くなったことは理由の一つに挙げられるかも。
ミレニアムシリーズは東京だけでゴチャゴチャ戦ってる印象があるもんな。
「東京SOS」なんてその象徴。

50 :名無しより愛をこめて:04/09/20 17:01:14 ID:KYeSjh44
ハリウッドファンタジーというかスピルバーグはじめ他のヒットメーカーのように
作品哲学も持たず、営利優先見よう見まねで辿り着いたマニュアル
「大ヒット飛ばすにはファミリー及び子供向け」という”命題まずありき”で
「子供」「夢」というヒットキーワード、ヒットマニュアルのみに
馬鹿のひとつ憶えのように盲信的に頼り過ぎた結果。

VS以降「ハイここで泣きシーン」「ハイここでずっこけシーン」みたいに
進行上、分刻みでマニュアルシーケンスを機械的に挿入しているような作品ばっか。


51 :名無しより愛をこめて:04/09/20 17:06:39 ID:4TMPQMcp
ゴジラ映画における人類は基本的に無力である筈だった。
人類とその街が怪獣の大暴れでしっちゃかめっちゃかにされる部分が映画の見どころだった。
平成以後、なぜか人類側に超兵器が登場する様になり、ゴジラが人類に対し無敵でなくなったところからつまらなくなったな。

52 :名無しより愛をこめて:04/09/20 17:10:22 ID:MbJ8RJy9
メカゴジラとかはともかく昭和の超兵器も十分強いぞ。
平成よりもよっぽど怪獣の撃退に貢献している。

53 :名無しより愛をこめて:04/09/20 17:15:43 ID:t0QZCZyA
>>44
スピード感あってもあれじゃオモチャだ。

>>51
勘違いしすぎ。
無敵なのは平成ゴジラ。
昭和ゴジラはモスラ成虫やラドンに苦戦するような普通の怪獣。

54 :名無しより愛をこめて:04/09/20 17:31:19 ID:s7OrLQ/Z
怪獣特撮に「卒業」はいらない
世の中みんながそう考えるようになればいいのだ
そのためにはやっぱり教育だよ

55 :名無しより愛をこめて:04/09/20 17:35:15 ID:4TMPQMcp
いろいろ見解の相違があるみたいだね。
まあともかく、ゴジラ映画が一番ノッていた時代は間違い無く昭和であって、ゴールデンタイムに中継されるプロレスを多くの国民が楽しんでいた時代だ。
日本という国に格闘を楽しむ様な活力があった時代だな。
今の子供達の多くは外で遊ばなくなり、教師が生徒にげんこつを食らわせても暴力といわれ、テレビの中はともかく、子供が実際に身体を張って格闘(喧嘩じゃないよ)する事が少なくなった。
いつまでも怪獣プロレスを引きずっているゴジラ映画は時代の流れに取り残されてしまったのだ。

56 :名無しより愛をこめて:04/09/20 17:38:40 ID:RJi1JTSM
日本人以上にゴジラヲタなアメリカ人はどう思ってるのかな?
参考までに聞きたい

57 :名無しより愛をこめて:04/09/20 17:39:20 ID:Q1pbbyO3
そうそう
昭和ゴジラは通常兵器相手にもけっこう苦戦してるレベルの怪獣。
84ゴジラで強さがエスカレートし
VSキングギドラ以降は超兵器でも歯が立たない無敵の破壊神になってしまった。

58 :名無しより愛をこめて:04/09/20 17:40:07 ID:fYcvMPaD
そういや昔はボクシングのヘヴィー級のタイトルマッチなんて
オィンピック以上の全世界の話題だったけど
今やさっぱりやな。

59 :名無しより愛をこめて:04/09/20 17:53:20 ID:4TMPQMcp
あと、メディアの変遷というものもあるだろうね。
どんな大作映画でも少し待てばレンタルビデオで見られる時代だ。
上映中の映画館に足を運ぶ意義が失われつつある。
昔、家庭用ビデオなどなかった頃はゴジラの新作映画の度にテレビでゴジラ特番をやったものだ。
夏休みの昼間には過去のゴジラ映画のテレビ放送があったりして、食い入るように(ビデオが無いので一期一会の心境)見たもんだ。
ゴジラ特番では新作映画のシーンと共に過去のゴジラ映画の名場面などが盛り込まれ、やはり貴重な番組だった。
そんな風に気分が盛り上がっていったところで映画公開となる訳だ。
平成に入ってからのゴジラは公開に向けてそんなキャンペーンをほとんどやっていない様な気がするのだが、私が知らないだけかな?

60 :名無しより愛をこめて:04/09/20 17:53:42 ID:jlp5Lpb0
ずっとvsビオランテくらいの強さのバランスだったら良かったんだけどな。
まぁ知恵を凝らさないと単調になりかねない諸刃の剣ではあるが、インフレさせた結果
やっぱり単調になってしまったのだから困ったものだ。

61 :名無しより愛をこめて:04/09/20 17:57:29 ID:ruC7+HLx
はむたろを見るのが苦痛とか書いた人いないの?
今年は犬夜叉とはむたろらしいが

62 :名無しより愛をこめて:04/09/20 17:59:48 ID:u+qBOMrv
>>57
それはそれでありだとは思うが、科学的、というかSF的裏づけが余りにも無さ過ぎるのが問題。
MBHの直撃食らって、もしくは至近距離で炸裂して、「中心からわずかにズレていたから」無事だったなんて、
ブラック・ホールの意味がわかってないとしか思えない。
劇中のMBH砲の説明とも矛盾してるし。

63 :名無しより愛をこめて:04/09/20 18:46:10 ID:bprTH2qx
>>59
一瞬正しいように聞こえるが実は本質ではない。

なぜならそれは別にゴジラに限らず全ての映画にあてはまるからだ。
その理屈が正しいとなるとなぜゴジラ映画が斜陽なのに
ハリポタなど他のSFエンターテーメント映画が未だに隆盛しているのか
説明がつかん。

64 :名無しより愛をこめて:04/09/20 18:47:23 ID:fYcvMPaD
VSデストロイアで
大騒ぎで引退したのにまた出てきたんかい!
というところ。

65 :名無しより愛をこめて:04/09/20 18:58:21 ID:g9YbfXTx
>>64
まあ、それだね。

66 :名無しより愛をこめて:04/09/20 19:30:30 ID:4TMPQMcp
>>64
んじゃ訪ねますけど、貴方は最近なにか映画を見に行きましたか?
ハリポタやロード・オブ・ザ・リングは人が入ったけど、サンダーバードはどうだった?
他の日本映画は?
あなたはゴジラ映画だけが斜陽だと思ってるんでしょうか?

67 :名無しより愛をこめて:04/09/20 19:33:39 ID:4TMPQMcp
まあぶっちゃけた話、一般人にとって多くのゴミ映画と同様の「別に見なくてもいい映画」にゴジラも成り果てたというだけでしょうが。

68 :名無しより愛をこめて:04/09/20 19:36:02 ID:4TMPQMcp
>>64の説が一番正しい気もしますが。

69 :63:04/09/20 19:50:12 ID:bprTH2qx
>>66
私も映画みんな斜陽だと思ってるよ。その点では同意する。
でもハリポタやリングに人が入っているのにゴジラに人が入らない理由にはならんでしょ。
要するにハリポタほど人気が出ないのは何故なのか? がポイントでしょ。
最近(つっても数ヶ月前だが)見たのはラストサムライとスクルーオブロックぐらいかな。
サムライのほうは。まあまあ劇場で見る価値がある映画かな、と思ったり。

あと、レス番間違えて人の意見にたてつくのはかっこ悪いから注意したほうがいいですよ。

70 :名無しより愛をこめて:04/09/20 21:23:50 ID:u+qBOMrv
まあ、エンタテイメントに徹して結構楽しめたハリウッド版を、
「あんなのゴジラじゃない」とかいうマニアのせいでもある。
何で危機感を抱かないのか?

71 :名無しより愛をこめて:04/09/20 21:35:22 ID:0dxPcopk
デストロイア以降ゴジラ映画を見てなかった俺だけど
何か久々に見たくなったんで「2000以降でおすすめって何?」って聞いたら
みんな口を揃えて「GMK」って言うんだよ。
あれは最高って言う人も結構居たからちょいと期待して見たんだけど、面白くなかったんだよね。
ギドラ達はただの噛ませ犬で終わっちゃったし、ゴジラも何かお間抜けな終わり方だったし。
GMKってそんなに最高だったの?それとも他のが糞過ぎるからマシなだけ?

72 :名無しより愛をこめて:04/09/20 21:40:19 ID:MbJ8RJy9
GMKが一番エンタテイメントに徹しているから一般人受けはするだろう。

73 :名無しより愛をこめて:04/09/20 21:42:19 ID:Cz+MZ9Qq
自称一般人だから

74 :名無しより愛をこめて:04/09/20 21:43:55 ID:D+KoSU/O
一般受けをとるかヲタ受けを取るか。
どうせならヲタ一切無視してエンタテイメントに徹するぐらいの気概が
東宝にあれば何か変わるかも知れんがな。
・・・でもそれなら何もゴジラじゃなくても、という結論になってしまう。

75 :名無しより愛をこめて:04/09/20 22:04:49 ID:/5QxL39r
GMK好き=自称一般人
メガギラス好き=重度の特撮オタ
ミレニアム好き=いない
機龍好き=普通の特撮オタ

76 :名無しより愛をこめて:04/09/20 22:06:06 ID:nMKQ09y2
中途半端に両方に媚びたのがGFW?

77 :名無しより愛をこめて:04/09/20 22:47:10 ID:Cz+MZ9Qq
戦犯は手塚と金子とモスラとメカゴジラとハム太郎。

78 :名無しより愛をこめて:04/09/20 23:15:57 ID:EZoKM5DO
>>77
あずみ2と新・戦国自衛隊で金子と手塚がいかに糞か判るだろうね

79 :名無しより愛をこめて:04/09/21 00:12:06 ID:w6lpi4mD
一番悪いのは東宝のお偉方
GMKだって金子のやりたいようにバランとアンギラスにさせとけば、
ゴジラが相手を惨殺しても違和感が少なかったものを、
キングギドラとモスラはもうお腹いっぱい。
スター怪獣に頼りすぎたのも敗因の一つだよ。

80 :名無しより愛をこめて:04/09/21 00:32:19 ID:BIKKGD5c
オタにもエンタテイメントにも属さない作品が見たい
北野映画や2001年みたいな

81 :名無しより愛をこめて:04/09/21 00:45:34 ID:OoYmKy1w
プロデューサーの責任だろ?
監督選べるのはプロデューサーぐらいだし
俺はアニメの監督にゴジラを作ってもらいたい。

82 :名無しより愛をこめて:04/09/21 00:47:37 ID:IPvN9Db9
>>81
オタきもい

83 :名無しより愛をこめて:04/09/21 00:56:16 ID:FLpF8H9e
映画館で同じ金を払ってハリウッドの金の掛かった作品が見れる事。
比べてはイカンのかもしれんがゴジラのCGってハリウッドはおろか市販のゲーム以下だしシナリオは途中で眠くなるほどタルイし、おまけに出てくる怪獣はほとんど一緒。
造り過ぎと言うのも有るが毎年変わり映えがしない。

84 :名無しより愛をこめて:04/09/21 01:17:11 ID:BIKKGD5c
ゴジラのCGはそういうタッチなんだろ。
違う=低いではない。CGだけでなくこの辺勘違いしてるbやつが多いのも問題だ。

みんな判ってると思うけどもう作品だけの問題じゃないんだな。
作り手、観客の民度とそれを取り巻く状況、環境、社会、世界情勢。そういうの全部が悪くなってる。そのしわ寄せが来てるんだよ
世界の安定なくして一映画の安定はありえないんだ

85 :名無しより愛をこめて:04/09/21 01:39:41 ID:IPvN9Db9
>>84
>違う=低いではない。CGだけでなくこの辺勘違いしてるbやつが多いのも問題だ。
は?

86 :名無しより愛をこめて:04/09/21 01:43:09 ID:wBFwsjCb
モスラ、キングギドラ、メカゴジラの出しすぎ
こいつらは2度と出なくていい

87 :名無しより愛をこめて:04/09/21 01:45:43 ID:BIKKGD5c
>>85
え…?

88 :名無しより愛をこめて:04/09/21 02:01:29 ID:IPvN9Db9
>>87
単純に低いだけだろ。

89 :名無しより愛をこめて:04/09/21 02:02:22 ID:XS6SZR8+
ていうかさ。
日本の特撮技術もそこそこだと思うわけよ、オレは。
でも、ゴジラの特撮はヘボすぎ。
なんで?

90 :名無しより愛をこめて:04/09/21 02:18:03 ID:xbyD4yWz
ただのアンチスレだったか

91 :名無しより愛をこめて:04/09/21 09:19:06 ID:UhTUyHlX
>>89
平成ガメラや平成ライダー劇場版の特撮は
乏しい予算と過酷なスケジュールの中
なんとかアラは少なくしたい、全体のクオリティを底上げしたい
という涙ぐましい努力が感じられるんだが
平成ゴジラはそういうのが希薄なんだよな。
お金かけてどーんと作りました、後はもう無理です・・・みたいな。

例えばギャオスやイリスはCG・操演・着ぐるみのギャップを
なるべく最低限に抑える演出が心がけられていたと思えるが
キングギドラや成虫モスラにそんな配慮はこれっぽっちも感じられない・・・

92 :名無しより愛をこめて:04/09/21 09:36:38 ID:Am0mu9XQ
>>91
ギドラや成虫モスラといっても最近はいっぱいいるからなあ…
どの作品のどのモスラのどこどこのカットが…まで言わんと語れんよ

勝手に仮定させてもらうけど、GMKギドラの初飛翔のカットがフルCGだけど、このときはホントにCG質感のギドラだった
でもこれは「モスラのエネルギーを受けて、その体が神秘的に、この世のものとは思えない変化を起こしている」という視覚的効果でもあるわけだ(俺の解釈だけど
他にもGMKモスラなら画面を暗くしたり、熱線で照らしたりして、CGのミニチュアとは違う質感を誤魔化してる
機龍シリーズまでいくともうギャップなんか殆ど感じない域にまで達しているよ

93 :名無しより愛をこめて:04/09/21 10:37:12 ID:mLlU/Drk
技術の低さを誤魔化してるだけでしょ。

94 :名無しより愛をこめて:04/09/21 12:44:37 ID:q28hankS
特撮は誤魔化しの技術だから

95 :名無しより愛をこめて:04/09/21 12:51:18 ID:0m/PM5zC
金子昇が機龍から落ちるシーンの特撮には唯一巨大感が感じられたんだが。

96 :名無しより愛をこめて:04/09/21 13:01:33 ID:ZDqcgExE
だんだん技術論になってきてるよ。
本題にもどそう。

97 :名無しより愛をこめて:04/09/21 13:52:39 ID:HWcq3R36
ガメラ3の予算って7億だっけ?

98 :名無しより愛をこめて:04/09/21 14:15:09 ID:1T/FMxwm
技術、ストーリーに関してはガイシュツの意見に賛成する。
個人的には毎年年末に惰性で新作公開され続けてきた事が
ゴジラの格を落とした事も原因のひとつだと思う。
制作にもっと準備期間を取って不定期に公開すれば
自ずと話題も盛り上がったのではないだろうか?

折れ的にはデストロイヤ以降のゴジラは
毎年年末に日本へ上陸する台風の様なもの
つまりは季節風物詩に成り下がったと思っている。

99 :名無しより愛をこめて:04/09/21 14:35:21 ID:44M3kTET
>>94
誤魔化しってのはラドンの鏡を使ったビル内部の撮影や
GVの砂を使った撮影とかを言うんじゃない?
CGは誤魔化しじゃなくてただ単に下手なだけじゃん。

100 :名無しより愛をこめて:04/09/21 14:47:13 ID:dp3Lmq4z
見る理由・価値もない、テーマもないのに製作するな、禿げP。

俺にとっては大森一樹が関わり持った作品が究極。
神の領域。

101 :名無しより愛をこめて:04/09/21 15:30:33 ID:44M3kTET
禿をバカにするな!

102 :名無しより愛をこめて:04/09/21 15:44:36 ID:F7M/HKoK
不定期にしたら客が認知が下がって客が離れて技術が途絶えてしまうんだよ
たった3年空けただけで2000以降の世間の認知度を見ればわかるだろ
ただ間をあけりゃいいてもんじゃない。日本の観客は基本的にアホなんだから、絶えず正しい方向に引っ張ってやらなきゃいけない
これから変わる可能性もない事もないんだろうけど、少なくとも今まではそうだったんだから

103 :名無しより愛をこめて:04/09/21 16:32:11 ID:T00e3hR3
メカハム太郎

104 :名無しより愛をこめて:04/09/21 16:40:00 ID:46IXUGG8
GMKのキングギドラは着ぐるみがヘボすぎたせいでCGが映えて見えた。

105 :名無しより愛をこめて:04/09/21 16:57:57 ID:1Yd26kLV
>>104
造形はよかったけど、小さいんだよな…覚醒したらでかくなると思ってたのに
首の問題とか設定とかあるけど、ああいうギドラだと思えばそれはそれでいいのだが

106 :名無しより愛をこめて:04/09/21 17:12:39 ID:eTXEF7D6
一番デカいギドラはVSのギドラだよな。
あいつ、デカすぎ。
あと弱すぎ。

107 :名無しより愛をこめて:04/09/21 17:35:49 ID:P0E30TFt
キングギドラは昭和と平成を中途半端にミックスしたモスラ3のヤツが一番好き。
これで泣き声が昭和のものだったら完璧だったのに。

108 :名無しより愛をこめて:04/09/21 17:40:42 ID:4Lo1SbF+
平成に入ると怪獣デザインがアメコミ調になった。
これが諸悪の根源だよ。

109 :名無しより愛をこめて:04/09/21 17:54:36 ID:ZDqcgExE
また本題からずれてきてるよ。

110 :名無しより愛をこめて:04/09/21 17:54:52 ID:dp3Lmq4z
ビオランテはアメコミですか・・・そうですか

111 :名無しより愛をこめて:04/09/21 17:59:31 ID:FZkQhzgH
俺の思う原因

ハム太郎とセット(もっともミレニアムとメガギラスの不振がいけないんだけども)
GMKのしょぼいモスラ、ギドラ(バラン、アンギラスでもどうかと思う、懐古禁止しる)
手塚の個人趣味暴走(×機龍はGMKより成績低かったのに何故連投するのか)
ポストGフォースの連発(ストーリーが似たものばかりに)

VSシリーズにも不備な点はいくらかあったけど
物語が連続しているのにも関わらず
6本とも個性があるのはいいことだった。
毎年なんらかの刺激があった。

ミレニアム以降、特にGMKから似たような話ばかりなのはどうも。
しかも3年連続新怪獣ゼロでVSシリーズよりも怪獣のデザインも地味だ。
VSシリーズにならってミレニアム、メガギラスの時点で
怪獣を3〜5匹(5形態)出してりゃ数字も違ってたと思うが。

112 :名無しより愛をこめて:04/09/21 18:24:25 ID:4bgCKWJf
ミレニアムとメガギラスが失敗したせいで、過去怪獣を使うハメになったんでしょ?

113 :名無しより愛をこめて:04/09/21 18:34:50 ID:XAwpYW1f
いったい何を持って失敗とするか、本当の原因はどこにあるのか。見極めることが大切だ
時にそれは作品の外にある場合もあるのだが

114 :名無しより愛をこめて:04/09/21 18:47:49 ID:qkOGZ09+
新怪獣といったってオルガとメガギラスだろー。
西洋のゲテモノクリーチャーの劣化コピーとメガヌロンの粗悪品
で、VS時代と一緒で過去怪獣の栄華にたよる体たらく。

東宝倒産覚悟で5年連続新怪獣出すぐらいの気概でやったれや。

115 :名無しより愛をこめて:04/09/21 18:51:31 ID:9CESv8xC
>>113
確かに。
「失敗」の一言で片付けてほしくないな。

116 :名無しより愛をこめて:04/09/21 19:41:25 ID:G1MQEM4U
だいたい過去の人気怪獣登場させても
それで喜んで映画館まで行く奴がいるのか?
年食ったファンならかえって行かなくなると思うが。

同時上映のハム人気で動員数ごまかしてる状態で
過去の遺産の縮小再生産やっても仕方なかろうに。

117 :名無しより愛をこめて:04/09/21 20:17:10 ID:7zB1SAQ2
ハムとくっつけたことだけはねえ…チャンピオン祭りの時代じゃないんだから(と言ったらチャンピオンに失礼か
あれこそまさに小手先の付け焼刃。もっと宣伝に金使うべきだった。
あんまいいことじゃないが、今の時代なんでも世の中を「ノセた」ヤツが勝つからなあ

118 :名無しより愛をこめて:04/09/21 20:18:22 ID:0m/PM5zC
VSは過去怪獣の再生と新怪獣の創造どちらも毎回行っていたのが良かったんじゃないすかね。

119 :名無しより愛をこめて:04/09/21 23:29:55 ID:FLpF8H9e
正直ゴジラ映画はダサいと思うんですが。
個人的にはGODZILLAの路線は悪くないと思う。映画自体はゴミだがゴジラ自体の再構築というのは当然アリだと思う。
最近のマーヴェルのヒーロー映画だって現代に合うように再デザインしている訳だし。

120 :名無しより愛をこめて:04/09/21 23:42:06 ID:3AL/+FxV
>>119
そうだな。リセットリセットと言いながら、GODZILLAのような完全に1からリメイクってのが
出来なかった辺りにも問題があるかも。


121 :名無しより愛をこめて:04/09/21 23:47:49 ID:wODaGYTU
まず、ゴジラがかっこよくない。
つーか、何かかわいい顔で萎えた。
GMKはデブすぎて萎えた。

122 :名無しより愛をこめて:04/09/22 00:37:58 ID:ptqedpb/
この前TVでやってたけど
今はダサイといわれるのが死ぬほど
恐いらしい。

123 :名無しより愛をこめて:04/09/22 00:54:11 ID:9TGQd5Oj
>>122
ダサイよ

124 :名無しより愛をこめて:04/09/22 00:59:16 ID:vsrKex3j
バラゴン、アンギラス、ゴロザウルスといった線の土のニオイのする
怪獣らしい新怪獣を創りだせなかったのも魅力を失っていった原因のひとつかな?

山がガラガラと崩れてしっぽ振り回して現れる土着の怪獣がいなかった。
Qや初マンの怪獣登場シーンのドキドキ感つうか
得体の知れない巨大な動物がデター みたいなのが観たかったな。

125 :名無しより愛をこめて:04/09/22 02:10:13 ID:10+hU+l0
VSを認めなかった昭和ファン及び評論家、
そしてガメラの影響を受けまくった造り手、
こいつらの責任もあるにはあるね。

126 :名無しより愛をこめて:04/09/22 09:17:38 ID:eYsmuXJ/
??どこにあるの?
ゴジラだったら文句言わずに食えってことかい?

127 :名無しより愛をこめて:04/09/22 09:23:36 ID:p2BIxR5B
食って理解してその上で節度ある文句を言えってことでは
俺は初代からGMMGまで不味いと判断した作品は一本も無い。個人的な好みの差はあってもね

>そしてガメラの影響を受けまくった造り手
影響を受けることを半ば強要させられたのかもしれない

128 :名無しより愛をこめて:04/09/22 10:06:57 ID:eYsmuXJ/
うーん、良くわからん。
ゴジラ作品を昭和マンセーする気はないが、
明らかに最近のはストーリーが特撮の箸休めになってる。
もしガメラの影響を受けているんならもっとアカデミックにゴジラを作ってないかい?
アチラは眉間にシワ立てて作ったゆえ子供に逃げられたがw

129 :名無しより愛をこめて:04/09/22 13:20:46 ID:DNf+ewv3
魅力的な新怪獣を育てていないのが悪い
ギドラ、モスラ、メカゴジラは飽きたよ

130 :名無しより愛をこめて:04/09/22 16:52:08 ID:2VAt6vWZ
シリーズとして
昔のキャラが何度か登場するのは
自然な流れともいえる。

だけど同じ怪獣を出すからには何らかのパワーアップをして
過去にない新鮮な魅力を打ち出す必要があるはずだ。

メカキングギドラ、光線能力の備わったモスラ、スーパーメカゴジラ・・。
VSシリーズの彼らにはパワーアップした魅力があった。

ミレニアムシリーズの彼らは昭和、いや昭和以下のデザインと戦闘能力だったから。

131 :名無しより愛をこめて:04/09/22 17:03:46 ID:1Ab6V1Un
ゴジラの怪獣同士の対決は、ドラゴンボールとかのとにかく戦いでシーンを埋めている
だけに感じる。その戦闘シーンも面白いアイデアがあって観客を魅了するならともかく、
とにかくボコボコやりあって火を噴いているだけじゃ数回やればマンネリになって、飽き
がくるのは当然。
それよりかは、最初の人間が巨大な怪獣を前にして恐怖と戦いながら、いかにして怪獣
を倒すか知恵を絞ったり、その中での葛藤したりする展開の方が好きだった。

132 :名無しより愛をこめて:04/09/22 17:18:42 ID:2VAt6vWZ
>>131
VSモスラとVSメカゴジラのバトルは
いろいろ工夫があっておもしろかったと思うが。
バトラが観覧車持ち上げたり、メカゴジラがゴジラにロープくくったり。

133 :名無しより愛をこめて:04/09/22 17:29:10 ID:1Ab6V1Un
>>132
そうそう。怪獣同士のガチンコするなら、そういう工夫とかが欲しいわけです。

134 :名無しより愛をこめて:04/09/22 17:34:31 ID:0t+QidOL
>>131
機龍はかっこいいじゃねぇか!
ミサイル大好きにはたまらないぞ!

135 :名無しより愛をこめて:04/09/22 17:45:03 ID:zku+zSs3
メカハム太郎

136 :名無しより愛をこめて:04/09/22 17:56:08 ID:Y9OTMDb5
スペースゴジラもアイデア満載だったぞ
光線の動きも新鮮だし、結晶ミサイルや投げ飛ばしもあった

137 :名無しより愛をこめて:04/09/22 18:01:42 ID:2VAt6vWZ
>>133
最近のではオルガ、GMKモスラギドラ篇、機龍のバトルは
VSのような光線祭りが封印され
普通のプロレスになっていた。そのうえ昭和と違って
ゴジラの動きがたるいから見てて退屈。

メガギラスとGMKバラゴン篇は視覚的に工夫を感じた。
ゴジラの重厚な動きと光線祭りの封印という条件を生かしつつ、ね。

138 :名無しより愛をこめて:04/09/22 18:03:27 ID:2VAt6vWZ
>>136
ああ、あれもよかったね。
見てて飽きないバトルだったよ。

139 :名無しより愛をこめて:04/09/22 18:05:32 ID:ptqedpb/
怪獣ってどんどんデタラメになっていくよな。
モスラでも毒蛾とか糸吐くならああそうかってなもんだが
メチャクチャな能力や武器が突然できる。
だから幼児向きになるよ。

140 :名無しより愛をこめて:04/09/22 18:12:43 ID:dkgn/SFs
強化するにしろ元々持っている能力を強くしたほうが良いよ。
初代モスラを見て突風だけでビルをなぎ倒すのを見てすごいと思った。
ゴジラをのけぞらせるだけとか今のモスラは逆にしょぼいよ。

141 :名無しより愛をこめて:04/09/22 18:17:36 ID:blDJXCSs
>>139
そういう点を反省して作られたのがSOSのモスラ。
そしたら機龍のバックユニット射出よりもヘボいダメージしか与えられない怪獣になってしまった。
ただの雑魚だ。
初代モスラは寿命直前ながらもゴジラを苦しめていたのに。

142 :名無しより愛をこめて:04/09/22 18:32:15 ID:10+hU+l0
田中、本多、円谷、関沢、馬淵らがご存命だったら、どんな作品を平成の世に送り出したのかとても気になる。
また、VS大好きな人たちが製作、監督、特技、脚本、スタッフな作品も同様に気になる。

143 :名無しより愛をこめて:04/09/22 18:37:59 ID:10+hU+l0
↑田中さんは平成VSの製作だったけど、円谷さんとかも含めて全員が生きていて共にゴジラを作ったら、という意味です。

144 :名無しより愛をこめて:04/09/22 19:22:29 ID:PU1dP/Bi
2000以降は人間ドラマを描くほうに力を入れすぎて
肝心のゴジラのキャラクターを描けてないんだよな。
だから感情移入もできないし、悪役としての魅力もない。
枝葉にこだわりすぎて幹をおろそかにしたら倒れるのは必然かも。

145 :名無しより愛をこめて:04/09/22 20:49:45 ID:DWQAUyqh
このスレ大盛況ですね

146 :名無しより愛をこめて:04/09/22 20:54:45 ID:QvpijfMK
メガギラスだったか、パンフに「活躍するなら男より女の子がいいに決まってる」っていう、監督だかスタッフの文章が載ってた。
そんな硬直した頭の奴が作ってるんじゃ、そりゃ面白くないはずだ。

147 :名無しより愛をこめて:04/09/22 21:48:07 ID:GZIHisZZ
>>142

いや、俺も凋落の原因って言ったら、84年の時点で本多、円谷、潤沢な予算の三つが無かったことじゃないかって思ってる。
84の時は、本多、関沢とか(後、伊福部も)使えたのに、使わなかった。(ひょっとしたら「乱」とかぶってて、本多は駄目だったかもしれないが)
田中は、意識的に昔の関係者を避けたのだろうか。
伊福部だけが後に再登板したいきさつってどこ見ると詳しく載ってますか。

148 :名無しより愛をこめて:04/09/22 22:04:15 ID:WM2qHaGC
つーか、女主人公は萎える。
渋いおっさんを主人公にしろ。

149 :名無しより愛をこめて:04/09/22 22:22:24 ID:+VexFxal
このスレは永遠に結論のでないスレでつね

150 :名無しより愛をこめて:04/09/22 22:24:37 ID:O16T2SMx
自分は、「ゴジラって強いのか?」と言う問いに答えれないのですが。

151 :名無しより愛をこめて:04/09/22 22:29:52 ID:2VAt6vWZ
>>148
20代の男でいいよ。
おっさんはやだ。

152 :名無しより愛をこめて:04/09/22 22:30:54 ID:wm0go5IW
>>150
昭和…まあ、強いことには強い。ラドンやモスラ相手に苦戦はするが。
VS…無敵。オキシジェンデストロイヤーでさえも葬る事はできない。
ミレニアム…昭和以上VS以下。メカゴジラやモスラよりは強い。
GMK…無敵。だが昔、オキシジェンデストロイヤーに撃退されたらしいという情報がある。でも不死身だから実質最強かも。

153 :名無しより愛をこめて:04/09/22 22:35:39 ID:2VAt6vWZ
ゴジラの強さ議論はスレ違いだけど
GMKゴジラ派削弾にあれだけダメージをうけるのだから
VSやミレニアムより弱いと思うが。
ミレニアムは削岩弾=フルメタルミサイル効いてなかったし。

154 :名無しより愛をこめて:04/09/22 23:03:36 ID:020/dRqi
でも死ぬ事はないじゃん。

155 :名無しより愛をこめて:04/09/22 23:07:33 ID:X/Lr0h3q
つーか2000以降の人類側の兵器に脈絡がなさすぎ
ブラックホールにメカゴジラにドリルミサイルと、ころころ変わって説得力がなかった
VSはメーサー兵器がシリーズを通じて登場してたのがよかったのに

156 :名無しより愛をこめて:04/09/22 23:29:22 ID:KFJRLWop
ミレニアムシリーズはドリルはよく出てきたじゃんw

157 :名無しより愛をこめて:04/09/22 23:54:32 ID:iNQ3KYGF
MOGERAのバスタードリル≧轟天号の船首ドリル>メガロのドリル>>>>>>>機龍のへんなドリル

158 :名無しより愛をこめて:04/09/23 00:46:18 ID:6P/4Rfzu
VSのゴジラは究極だな。

・G細胞から生まれたビオランテ倒した。
・キングギドラ倒す。
・富士山から登場。モスラに封印される。
・モスラの封印から開放されて登場。ラドンと合体。
・同種宇宙生命体を倒す。
・臨界点突破、メルトダウン発生。

159 :名無しより愛をこめて:04/09/23 00:46:45 ID:Y70pUhSP
結局こういう視点でしか見ないヲタが観客の大部分だから
製作側もそれに合わせてつくるしかないんだよ。

スターウォーズやハリーポッターを見るときに
どの必殺技が凄いか?なんてことを第一に気にしている奴がどれだけいるか知らんが
普通の映画ファンならストーリー&映像そのものを楽しむのが第一だと思う。

それが何故かゴジラ映画を見るには怪獣の強さだの超兵器のスペックだのを気にしなければならん。
一般的人からすりゃそれはそれは滑稽に見えることだろう。

160 :名無しより愛をこめて:04/09/23 01:00:26 ID:7l7Qja8U
そもそも作りすぎたのがいかん。

161 :名無しより愛をこめて:04/09/23 01:01:13 ID:PmyIve3K
>>146
すげぇバカな監督だな…

162 :名無しより愛をこめて:04/09/23 01:02:39 ID:7l7Qja8U
>>161
スマソ。監督かどうかは曖昧。とにかくメインスタッフの一人。

163 :名無しより愛をこめて:04/09/23 01:06:28 ID:qh8E70tG
たとえばライオン対ラプトルはどっちが強い?
などは一般人も興味を持つだろうけど、
ゴジラの場合あまりにも現実とかけ離れた戦いに
なり勝ちだよ。
よく言われる強さのインフレ。
絵空事になりすぎ。

164 :名無しより愛をこめて:04/09/23 01:07:21 ID:8Rpocs1Q
作り過ぎは関係無いべ。戦隊、寅さん、ミナミの帝王。

165 :164:04/09/23 01:08:49 ID:8Rpocs1Q
新怪獣がいなかったのが痛いと思う。

166 :名無しより愛をこめて:04/09/23 01:14:41 ID:XFKt05Xl
造り過ぎについてテレビと映画は別だと思う。
海外の映画で多いのは007シリーズでと思うがあれもマンネリ化が言われているしゴジラだって一緒だと思う。
千円ぐらいの金を払って劇場で二時間程度梗塞されると考えると誰だってか行く映画を選ぶさ。

167 :名無しより愛をこめて:04/09/23 01:55:42 ID:7ckrl/u7
モスラ、キングギドラ、メカゴジラの登板についてはメインの客層である
児童が入れ替わってるので問題は無いと思う。問題なのはその魅力をちゃん
とアピール出来てない事にあるのではないかと。色々言われているミレニアム
シリーズも楽しんで観てる子供は少なからずいるワケで。
 他の国産キャラがTVやらゲームで展開しているのに比べて年に一度の
映画のみ(しかも大した宣伝も無し)でよくやっている方だと思う。
TVシリーズの劇場版以外で10億以上稼ぐ国産児童向け映画がゴジラ以外
にあるだろうか?

168 :名無しより愛をこめて:04/09/23 03:21:17 ID:YbV7P0Qp
>>167
アニメ

169 :名無しより愛をこめて:04/09/23 07:10:42 ID:c3i9I8We
スペースメカハム太郎

170 :名無しより愛をこめて:04/09/23 08:18:59 ID:JmSIgUvM
身長や体重が松井に合わせすぎ
5・6・8代目が身長、今回が体重
ますます、7代目が異端と呼ばれるかもな
23作目で一番すきなのは7代目かも。
で、なんでオキシジェンデストロイヤに不覚をとった奴が生きているんだ?

171 :名無しより愛をこめて:04/09/23 09:12:36 ID:oY9fsIRV
>メインの客層である児童

これって今も通用する前提な訳?
親子連れで見に行って熱心なのはヲタな父さんだけで子供は寝っぱなし。
ハムの方ならいざしらずメインの客層はもう児童じゃないんじゃねーの?

172 :名無しより愛をこめて:04/09/23 09:20:16 ID:ImXs3jKE
>>167
>TVシリーズの劇場版以外で10億以上稼ぐ国産児童向け映画がゴジラ以外
>にあるだろうか?

TVシリーズの劇場版以外にこだわらなければいくらでも。アニメもね。
でもなんで「TVシリーズの劇場版以外」なんてふるいにかけるの?
ゴジラもVSの頃はテレ東でやたら帯番組流してたでしょ。
そゆ意味ではゴジラもTVシリーズの劇場版。

173 :名無しより愛をこめて:04/09/23 10:47:14 ID:00YQhiac
>ゴジラもVSの頃はテレ東でやたら帯番組流してたでしょ。
>そゆ意味ではゴジラもTVシリーズの劇場版。
なんか、物凄く寝ぼけた人がいるらしいな。
そりゃ、その帯番組が視聴率20%越えで映画化の決定が行われたなら
兎も角・・って、帯番組はVSより後なんですが・・。
兎に角、週一回のバラエティの影響で映画のシリーズ化決定なら兎も角、
VSギドラのヒットや4000円近いメカギドラのソフビが売りきれる事態
を引き起こした頃にはそういうバラエティや帯番組はオンエアしてなか
った訳で、>>172の意見は根本的に破綻してる。


174 :名無しより愛をこめて:04/09/23 10:52:46 ID:00YQhiac
川北は光線祭りは批判されるが、ちゃんと殺陣に一工夫いれて、
飽きさせないようにもしてるんだよね。
その辺の良い所を見る事が出来なかったならば、昭和及びガメラ
マンセーの評論が以後のシリーズの脚をわずかながらでも引っ張
る助けにはなったと思うよ。
まあ、東宝自身もそのよい点を生かせなかったなら同罪か。
鈴木は比較的川北の戦いに見せ場を作る才能を継承したとは思うが。

175 :名無しより愛をこめて:04/09/23 11:34:53 ID:ImXs3jKE
>>173


>帯番組はVSより後なんですが・・

♪ゴジラ、ゴジラ、ゴジラとメカゴジラ  (゚∀゚)ニヤニヤ

それはいいけどゴジラなんてドラえもんやコナン、アンパンマンに比べちゃったらダメなんじゃない?
そう言われる予防線に「TVシリーズの劇場版以外」とか持ち出すのはどうよ?根拠が不明デスヨ。

それでもゴジラはTVシリーズやってるわけだが。
てな訳で、>>173の意見は根本的に破綻してる。φ(゚∀゚ )アヒャ

176 :名無しより愛をこめて:04/09/23 11:35:19 ID:UNBgkr2/
毎回二時間かけて勝てない相手と戦うのを観るのはもう苦痛。
火薬をいくら爆発させてもそれが破壊力や痛みを表現しているようには見えない。


177 :名無しより愛をこめて:04/09/23 11:42:51 ID:Q3BNh55L
教育だな。怪獣映画をちゃんと見ることのできる子供をわざわざ作らないと今は駄目らしい

178 :173:04/09/23 11:44:45 ID:S8ii5ZcS
167と私は同一人物ではないのでその時点で>>175の意見は
基本的に破綻している。
>♪ゴジラ、ゴジラ、ゴジラとメカゴジラ
それは週一回、ちゃんとビデオとってたんだから・・。
まあ、アニメと比べるのはどうかと思うが、それにしても実
写の映画が商売になるという点で学校の怪談シリーズやジュ
プナイルや怪奇亀頭が出た(偽名)などの映画の企画実現に
貢献した事の方が評価できるんじゃないか?。
アニメなんていくら作っても邦画業界に何の利益もでないし
な劇場主と玩具会社は儲かるだろうが。 

179 :173:04/09/23 11:46:55 ID:S8ii5ZcS
175が頭が悪いと思ったら、172と同一人物か・・どおりで・・。
浅い考えを否定されたからってムキにならんでもいいのにな。

180 :名無しより愛をこめて:04/09/23 11:49:19 ID:Q3BNh55L
途中で送っちゃった
学校教育に「文化」の時間を作リ、映像表現の一つとして「特撮」を教える。
ゆとり教育やめて基本五科目からちょっとづつ取ってくりゃそんな時間すぐに作れるべ
無理があるというなら歴史の時間に教えりゃいい。とにかく「自分の国はなんて素晴らしいものを持っているんだ」という感情を自然に持てる子供を作らなきゃ駄目だ
特撮だけに限らずね

181 :名無しより愛をこめて:04/09/23 11:55:31 ID:t9JVV/bt
>>179
ミニ宣伝番組をやり玉に
ゴジラがTVシリーズの劇場版なんて
いいきっちゃうゴジラアンチの電波にマジレスしちゃダメよ。

ここはミレニアムシリーズが何故失敗して
ゴジラシリーズが打ち切られたか議論するスレだから。

182 :名無しより愛をこめて:04/09/23 11:58:52 ID:FYESiM72
>怪獣映画をちゃんと見ることのできる子供をわざわざ作らないと今は駄目らしい

その昔、世の親は我が子が怪獣に熱い声援を送っているのを見て
子供が馬鹿になってしまわないか心配したものだ。
それがいまじゃ親に教育してもらわなければ怪獣には見向きもしないわけだ。

はっきり言って、親の世代がいくら頑張ったところで
子供の世代の嗜好なんて変えられるわけがない。
いまの子供が怪獣に見向きもせず、もっと他に興味を持っているのなら
それはどーしようもない。
親が無理矢理教え込んでも子供の遊びなんざ変わるわけないよ。

183 :名無しより愛をこめて:04/09/23 12:05:57 ID:t9JVV/bt
>>166
平成ゴジラシリーズのVS篇もミレニアム篇も
メイン客層は小学生・幼稚園児なので
その意見は当てはまらないかと。
大人対象でも釣りバカ日誌シリーズも毎年作り続けている訳で。

じゃあなんでミレニアムシリーズが失敗したかといえば
それはVSと比べて怪獣の数が少なかったり
ゴジラの身長が小さかったり、と単純に地味で
斬新な要素が足りなかったことだと思う。
ビデオで借りられるVSの方が派手でおもしろそうなら
わざわざ劇場に足を運ばないし、ミレニアムに出てくる怪獣キャラは
ビデオレンタルでも見れる怪獣キャラばっかりだったしね。

ゴジラもモスラもメカゴジラも新怪獣(オルガ・メガギラス)もVSより地味。
シリーズものならば常に何らかの要素で前作を越えなきゃダメだと思う。


184 :名無しより愛をこめて:04/09/23 12:53:36 ID:LT2mReao
機龍バカにするんじゃねぇ!!

185 :名無しより愛をこめて:04/09/23 12:56:51 ID:ImXs3jKE
>>179
帯番組はVSより後なんですが・・。
♪ゴジラ、ゴジラ、ゴジラとメカゴジラ  (゚∀゚)ニヤニヤ

予防線に「TVシリーズの劇場版以外」とか持ち出すのはどうよ?根拠が不明デスヨ。


視聴率がどうとか、アニメと比べるのはどうかと思うがとかは別次元でしょ?
ゴジラはTVの恩恵を受けていない作品だと言うからTV媒体乗ってましたが?と答えただけだし、
それ以前にアニメだろうと純粋な劇場作品だろうと、子供の人気あるなしのハンデにも免罪符にもならないでしょ?
妙な所でゴジラ擁護するけど、その擁護する根拠が「アニメと並ベるな」「TV作品じゃないし」は関係ないんでは?
増して業界の儲けになるとかならないとかなんて子供の人気に関係あるの? 謎。

186 :名無しより愛をこめて:04/09/23 13:16:26 ID:MHQ4jmiR
ID:ImXs3jKE は「普通の怪獣」を名乗る荒らしです。GFW関連スレはこいつのためにほぼ壊滅しました。
かまうとどこまでも粘着してくるのでスルーよろしく。

187 :名無しより愛をこめて:04/09/23 13:17:43 ID:M7xJEX1s
>>178ケンカ腰だな。

>167と私は同一人物ではないのでその時点で>>175の意見は基本的に破綻している。

コテも付けないのにどうやって見分けられるんだ?
それに>>185の指摘通りぜんぜん反論になってないだろ。
基本的に破綻している意見はどっちなんだ。

188 :名無しより愛をこめて:04/09/23 13:30:31 ID:QUc7Yx99
>186
おまえGFWスレで「普通の怪獣」に論破されて逃げ出した「戦隊観察者」だろ?
こっそり「普通の怪獣は荒らし」とか書いた画像流したり、
最悪板にアンチスレ立てて住人のひんしゅく買って逃げ出したり忙しいな。



正面切って本人とやりあえばどうよ?

189 :名無しより愛をこめて:04/09/23 13:54:15 ID:qh8E70tG
VSは劣悪な製作環境の中で
映画的完成度を捨て
ひたすら即物的に子供の関心を引くことによって
東宝に利益をもたらした。
この弊害はきついでござるよ。


190 :名無しより愛をこめて:04/09/23 14:10:48 ID:aG/xI8Ql
怪獣、兵器、どれをとっても地味な印象なんよな、新世紀に前2作は
平成シリーズで派手などんぱちやりすぎたせいか余計そう感じる。
前作から特に進歩なく出来ますたって感じ。
GMKは監督が金子のせいか、伝奇的な設定がガメラ3を連想させてしまう。
機龍1作は初戦での暴走、最終戦での軽装はわりと新鮮
GMMG、続編てことでそこそこ。特に機龍2作は平成シリーズを髣髴させたかなって印象。

GMKと機龍1には今までのゴジラにはにないってのが感じられた。

191 :名無しより愛をこめて:04/09/23 14:59:08 ID:TAo24o6B
>>183
>ゴジラの身長が小さかったり、と単純に地味で
>斬新な要素が足りなかったことだと思う。

デカくした方が絵的につまらんと思うが。
スケールが大きくなりすぎるとカメラが人間の目線から離れすぎて
巨大感が感じられない。

平成ゴジラが束になってかかっても、観客に与える恐怖感では
ジュラシック・パークのTレックスにかなわんだろ。
もちろん予算の差はあるけどな。

192 :名無しより愛をこめて:04/09/23 15:48:34 ID:jNsqQmaW
>>182
子供が「趣向」を持つ前にやるんだ…なんていったら過激すぎか

子供ってもっと手広いもんだと思うけどなあ。ミニ四駆やSFCにはまってた子供だってビオやギドを見に行ったわけだし
「これがあるから特撮はいらない」なんてふうにはなって欲しくないな
俺はミレニアムシリーズが失敗だとは全く思ってないんだが、アピール力に欠けたのは事実だな
シネスコと5.1音響はよかったんだが

193 :名無しより愛をこめて:04/09/23 16:17:07 ID:w4FNMTBd
>>191
恐怖感あるゴジラなんて初代アンギラスの時とGMKしかいませんが何か。
初代モスラ幼虫が一番怖い。

194 :名無しより愛をこめて:04/09/23 16:17:38 ID:w4FNMTBd
×初代アンギラスの時
○初代とアンギラスの時

195 :名無しより愛をこめて:04/09/23 16:21:36 ID:B0CPXz8y
>>191
絵的につまらんつまらん言ってるのって何なの?
どうせ巨大感なんてゴジラ映画に求めるだけ無駄なものだろ。

196 :名無しより愛をこめて:04/09/23 16:23:18 ID:gVZ5Nz5C
子供の興味が別のところへ行っちゃったんだろ?
大きさや強さだけが売りの怪獣がスケールダウンしたらそりゃ駄目ですよ。

197 :名無しより愛をこめて:04/09/23 16:42:09 ID:STl3Kkd0
はっきりってスケールダウンしたかしないかなんて気にしているのは特おただけだとおもわれ。

198 :名無しより愛をこめて:04/09/23 17:05:51 ID:Z73QP/jK
オタとガキとはかなり嗜好が違うからなぁ。
ガキは強ければいいとか、ゴテゴテしたデザインがいいとかそんな感じでしょ。
地味なのは嫌いで派手なのが好き。
だから、デストロイアやスペゴジみたいなゴチャゴチャしたデザインの怪獣を好きになったりする。

199 :名無しより愛をこめて:04/09/23 17:08:59 ID:C2u0lqXM
子供の好きなもの
・ツノ
・翼
・派手な必殺技
・大きさ
・厨設定

だと思うがどうか?

200 :名無しより愛をこめて:04/09/23 17:31:52 ID:jq+49t9i
特ヲタのすくつで200ゲット!







うんこ

201 :名無しより愛をこめて:04/09/23 17:37:28 ID:qh8E70tG
すくつってなんだよ。

202 :名無しより愛をこめて:04/09/23 18:07:37 ID:Ct46z1d8
>>201

203 :名無しより愛をこめて:04/09/23 18:12:01 ID:TAo24o6B
>>193
うむ、その通りだ。
しかし作り手はどの作品でもゴジラを「人類に対する恐怖の象徴」として作ってるから
そもそもコンセプトが破綻している。


>>195
平成ガメラではそれなりに巨大感が表現されてましたけど?
つか、怪獣映画で絵的なおもしろさを否定したら終わりだと思うぞ。
「どっかで見たような絵」ばかりの怪獣映画って観たいか?

そもそも「でっかい獣が町を襲う」のがウリの映画で、その「でっかい」つう部分が
表現できなかったら意味ないじゃん。


204 :名無しより愛をこめて:04/09/23 18:16:59 ID:TAo24o6B
>>199
設定にこだわるのはむしろオタの方だろ。
子供にとって重要なのは、何より見た目の説得力じゃないか?

205 :名無しより愛をこめて:04/09/23 18:35:26 ID:GOUTR9mI
手塚メカゴジラは兵器運用とか軍隊用語とかの
平成ガメラの中でももっとも糞な部分の
ヲタ設定のリアリティにこだわってしまった

206 :名無しより愛をこめて:04/09/23 18:37:35 ID:6ENKVvxt
設定にこだわるのは大事だろ?
それにだけこだわるから駄目なんであって。

207 :名無しより愛をこめて:04/09/23 18:44:56 ID:WVEu/peU
メカゴジラがリアリティにこだわってしまった?

それって一体どの辺を言ってんのよ。
そらガメラは確かにいかにもありそうな描写を交じえていたが、メカゴジラでそんなシーンあったか?
釣りでも何でもなく教えてくれ。

208 :名無しより愛をこめて:04/09/23 18:59:48 ID:HAy345T7
>>207
ドッグのセット
VSのはオガワモデリングなアームだったのが鉄骨になってる

209 :名無しより愛をこめて:04/09/23 19:42:11 ID:mq1owOUc
「怪獣対人類(軍隊)」っていう構図にこだわりすぎ。
4作も連続でやられたら飽きるだろ。

210 :名無しより愛をこめて:04/09/23 20:38:41 ID:XFKt05Xl
MGは悪くないがワンパターン過ぎた。
モスラではなくキングギドラが主人公の映画が観たかったな。
ゴジラが出ずに「MG対キングギドラ」なんてどうだろう。

211 :名無しより愛をこめて:04/09/24 01:22:28 ID:2N3mgytT
ゴジラってなによ?恐怖でしょう?人類を滅亡しかねない恐怖でしょう?
怖くないんだわ、平成のゴジラから。
昭和のゴジラは子供のためのゴジラじゃない。
平成のゴジラは大人のゴジラなんだわ。
子供から大人に夢?を与える対象が変わったんでしょう?
だったら、映画として楽しませてくれよ。
宇宙戦艦ヤマト、ガンダム的な手法はやめてくれ!
死んだゴジラを絶対生き返らせるな!

212 :名無しより愛をこめて:04/09/24 01:26:20 ID:D5zkKGVz
>ゴジラってなによ?恐怖でしょう?

いや、それは1作目だけだし。



GMKのは恐怖というより憎悪だな。

213 :名無しより愛をこめて:04/09/24 01:32:48 ID:Eynus70w
ゴジラで恐怖を出すことなんてもう不可能。

214 :名無しより愛をこめて:04/09/24 02:12:01 ID:Sxw6OHHo
子供も大人もカッコイイ戦闘キャラとして楽しんでるんじゃない?ぬいぐるみじゃ怖くないもん。

215 :名無しより愛をこめて:04/09/24 09:10:50 ID:6WONce0m
ドラエモンでも恐怖を出すのは可能。
演出力の問題。

216 :名無しより愛をこめて:04/09/24 11:12:33 ID:WCp0rluy
怖いと思ったのはヘドラぐらい。

217 :名無しより愛をこめて:04/09/24 11:24:02 ID:d5LhTUPn
マクドのCMと大差ないものをわざわざ映画館で金払って観ようとは思わないでしょう?
セカチューみたいにお持ち帰りの道具としての使い道も無いし。

218 :名無しより愛をこめて:04/09/24 12:28:07 ID:lOOyUo3N
ゴジラの本質が恐怖だとか頑なに思い続ける化石は
ええかげん退場しろ。

219 :名無しより愛をこめて:04/09/24 12:45:19 ID:YJKNoaBP
他スレ探してたら偶然見つけたのでカキコ。

俺は特別ゴジラが好きという訳ではないが、
面白そうな雰囲気があれば映画館に観に行くよ。
で、上に書いてあるレスをつらつらっと読んで思ったんだが
なんでゴジラファンは金子ゴジラを糞扱いしてるの?

客観的に見て、平成ゴジラ作品の中では
観てて一番面白かったと思うが。絵的にも迫力あったし。
怪獣特撮は、迫力あってナンボだと俺は思うよ。 

ファンは一連のゴジラ作品を面白いって絶賛するけど、
正直観ててつまらないというのが現実じゃないのかな?
特撮だってスーパー戦隊の方が上のような気もするし。
時代や営業、その他に売れない責任押し付けたくなる気持ちも判るけど、
作品自体のレベルが全体的に低下してるのが正直原因だと思う。

220 :名無しより愛をこめて:04/09/24 12:50:25 ID:azNmcY1w
決め付けと妄想が大好きのオタにそんなこと言っても無駄。
メガギラス面白いとか言ってる連中だぜ?

221 :名無しより愛をこめて:04/09/24 13:22:58 ID:0ai4+V6y
つかゴジラ映画は基本的にどれも同じだと思うけどな。
金子ゴジラも中に人が入ってるのバレるレベルだし
絵的な迫力は全然無いと思うんだが。
個人の感性は別として。

昔、(今もたまにいるが)ヤフーや2ちゃんで金子修介だけを異様に神格化して
他の平成ゴジラをメチャメチャに叩きまくる
キモい電波が暴れてたから、金子アンチが増えたのはその反動があるかもね。

俺は金子アンチって訳じゃないが
金子修介ファンの平成ゴジラ叩きまくりの書き込みを読んで
平成VSで育った俺は
ゴジラが好きだった少年時代の思い出まで汚された感じで
気分悪くなったんだが。


222 :名無しより愛をこめて:04/09/24 14:20:16 ID:6WONce0m
>>219
平成VSゴジラへの不満が生んだのが
平成ガメラ。その金子監督のゴジラがgMK。
そんな因縁つうか角質があって
こじれるんだよ。

223 :名無しより愛をこめて:04/09/24 14:25:10 ID:POUmv6M2
俺は金子の作風(臭い芝居、臭い演出m不快なだけのDQN描写、懐古趣味その他)嫌いだけど糞だとは思ってないぞ
でもゴジラシリーズの中ではお客様というか他人だと思う

224 :名無しより愛をこめて:04/09/24 15:43:56 ID:VpjPKydM
金子修介はいい監督なんだが、正直怪獣映画では223で指摘された
部分が目立ちすぎて痛い。
ファンだったんでガメラみたらむしろ失望の気分の方が大きかっ
たよ、二度とみたくないヘボな殺陣も含めて。

225 :名無しより愛をこめて:04/09/24 15:56:34 ID:VpjPKydM
>>181
そうだな、放置するべきだった。

>ゴジラはTVの恩恵を受けていない作品だと言うからTV媒体乗ってましたが?
ただ、185でこういうアホな事を言ってると、「媒体に乗ってるだけ」
でテレビシリーズ並の恩恵を受けていると思ってる愉快人を小馬鹿に
したくなるのは事実だ。
大体、ビオランテやギドラの時期はテレビの恩恵は他の映画と同様の
宣伝位しか受けていない事は書いたと思うけれどなあ・・。
普通の怪獣じゃなくて、普通のレッドキングに改名したほうが・・。


226 :名無しより愛をこめて:04/09/24 16:17:03 ID:b5wZhhGY
しかし正直GMKの出来は他の近作と比べて頭一つ違うという感じがする。
ラストの怪獣バトルの冗長さは鼻に付くが、静岡上陸後の映像は>>219
あるように最近にない迫力が感じられた。
これに続くのはG×MGのオープニングくらいかな。
逆にミレニアムとかメガギラスには全然乗れなかった。
平成シリーズではvsビオランテとvsメカゴジラが良かったと思う。
特にvsメカゴジラの手堅い造りには好感が持てた。

227 :名無しより愛をこめて:04/09/24 16:28:39 ID:N377u+m4
GMKは演出は悪くないと思うけど
特撮と噛み合ってないというか
キングギドラと成虫モスラがどうしても浮いてるんだよな。
空飛んでるとか
そういう意味じゃなくて。

228 :名無しより愛をこめて:04/09/24 16:37:18 ID:gcjjiVkh
ミレニアムのゴジラ上陸シーンの合成のヘッポコぶり。
これが原因だと思う。

229 :名無しより愛をこめて:04/09/24 16:57:05 ID:lGGM8WZG
>>228
色調が妙に白っぽいというか赤っぽいというか、あの当時の技術の限界だったんだろうか?
でもGMKの洋上のイージス艦(?)も似たような色調だった。下請けの責任かな?

230 :名無しより愛をこめて:04/09/24 17:00:41 ID:Bpl4f6Ih
SOSのミサイルはカッコイイと素直に思ったけど

231 :名無しより愛をこめて:04/09/24 17:06:47 ID:mk2OoWM6
ミサイルはカッコイイけど、数が足りない。
あれじゃ中途半端だ。

232 :名無しより愛をこめて:04/09/24 17:17:43 ID:bpOJSvr3
SOSのミサイルかっけえな。
でも最後の主人公が飛び降りたのを、コクピットごと脱出して捕まえるあのシーンは冷めた。

233 :名無しより愛をこめて:04/09/24 19:37:30 ID:GAxfTsxv
昨日久々にスペゴジ見たんだけどゴジラの九州縦断のシーンは
結構うまくできてたな。まあ、その後の福岡のセットが目も当てられない
状態だったが。なんてったって昼なのか夜なのかも分からん有様だったからなぁ。

SOSのミサイルは俺も好き。特に避難する人の頭の上を飛んでくシーンは
俺の中で屈指の名シーン。

234 :名無しより愛をこめて:04/09/24 20:23:42 ID:m2nJ7gec
ミレニアム以降に関して言えば、見る側の興味をそそっても
真の意味での魅力に乏しい、だからリピーターを確保出来ない。
(すぐにビデオ化されたりデジタル放送されるという現実を差し引いても)
早い話、ゴジラ以外の怪獣の魅力が、適材適所的に活かされていない。
VSシリーズは、敵怪獣の魅力=ゴジラ映画の魅力だった(個人的には
ファイヤーラドンとガルーダが不満だったが。他については文句は無い)
しかし、ミレニアム以降の作品は、作品ごとに設定が変わるという事情もあって
作品ごとの設定が場当たり的であるため、怪獣のキャラクターバリューの捕らえ方が
完全に支離滅裂になっている。メカゴジラやガイガンはゴジラよりも
大きいのに、キングギドラがゴジラよりも小さいなんて!これって
真のゴジラファンから見れば納得の行かない不快要素ですぞ。
バランとアンギラスで充分な役どころにモスラとキングギドラを投用するのは
下手な料理人が高級食材を洗練されない料理法で、不味くはないが食材の持ち味を
むしろ殺すような料理を作るのにも似ている、丁度「キャビアのお茶漬け」の様な。
作品の基本自体は良いのに「下手な料理人に料理された」映画になってしまった。
無論、リピーターが離れて行く原因となる不快要素はこれ以外にも多い筈、
続きは又別の時に。


235 :名無しより愛をこめて:04/09/24 20:37:00 ID:Rak+NjF/
>>233
結晶体で町全体が照らされてるわけだからね
夜でも明るい

236 :名無しより愛をこめて:04/09/24 20:43:46 ID:MRp+mnpz
↓ペガッサ星人

237 :名無しより愛をこめて:04/09/24 20:56:16 ID:ZvPxfGTd
>>234
結局東宝上層部を何とかしろと言う結論に陥るんだよな。
いい加減ループしているが老害の極みだよ。


238 :名無しより愛をこめて:04/09/24 20:56:52 ID:6WONce0m
元VSスタッフが書いた「デジタルSFXの世界」を
読めばVS時代のいいかげんな製作状況がよくわかったよ。

239 :名無しより愛をこめて:04/09/24 21:59:14 ID:m5IFJRnM
そのVS世代よりも売上が悪かったミレニアム世代。

240 :名無しより愛をこめて:04/09/24 22:07:08 ID:QMVcifIx
VSはそんなに面白かったのかな。
毎回ゴジラ対ゴジラ細胞ばっかりでワンパターンだと思うが。
個人的にはミレニアムの方がバラエティが豊富で好きなんだな。

241 :名無しより愛をこめて:04/09/24 22:42:50 ID:m2nJ7gec
>>240
設定はバラエティ豊富なのに、実際には、モスラとキングギドラと
メカゴジラにウンザリさせられたじゃないの!
そのキングギドラもせめて本当にゴジラの倍も大きければ良かったのに。
メカゴジラという奴は一見カッコイイけれどキャラが割れているので
そのキャラの魅力を最後まで上手に引っ張れない。メカラドンとかメカアンギラス
とかをサポートメカとして出すくらいしなきゃ盛り上がらない。
バラゴンの復活で半ばあきらめ掛けていた旧怪獣復活への要望が触発されたにも
関わらず、ファンの気持ちを二年間も放置する様な東宝側の姿勢も大いに問題あり。

242 :名無しより愛をこめて:04/09/24 22:54:52 ID:yxqqyo3e
>>234=241
      r;ァ'N;:::::::::::::,ィ/      >::::::::::ヽ
.      〃  ヽル1'´        ∠:::::::::::::::::i
       i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::l
.      ! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ
      l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、 ここはお前の日記帳じゃねえんだ
        レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト
       ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }::ヽ(ノ  チラシの裏にでも書いてろ
:ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、       ,i:::::::ミ
::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ    
::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、:::::`"::::::::::::::;゙ ,  な!
:::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
::::::::::::::::::::::::::::::! :|.\;::::::::::::::::::::::::::::::/ /


243 :名無しより愛をこめて:04/09/24 23:11:20 ID:xKKbPZpx
ビオランテ、本当に面白かったのだろうか?
VSモスラやVSメカゴジラにはまだ「惜しい」と思わせる部分があったが
正直ビオランテはゴジラ84で微かに残っていた東宝的硬質さ
(=どこか小説くさい、感情移入を拒むような作り)さえ抜いてしまい
まるでコミックの映画化(近年のジュブナイルや、思い出せん…まあそんなもん)
みたいな出来に唖然とした。マンガじゃんかよ!みたいな。

そのゴジラ細胞と言うネタにまず不安を感じた。
ひと昔前の安いSFマンガネタだろ!
細胞ひとつあれば全てをコピーできるなんて発想は安直杉。

更にバラの細胞を加えたり、自分の娘の細胞とゴジラを掛け合せるなんて
どーゆー発想なんだ?森田監督、ザ・フライとか観てなかったのか?

発想もマンガならストーリーの進め方もマンガ。
スーパーXUなんて出る必然性あったのか?あのシーンもゴジラを安っぽくしていた。

この作品を好きな人には不愉快なレスだろうが許して欲しい。
それほどまでに落胆させられた作品だった。

いや違うだろ、ここが面白いとこだろ、と言う反論があるならお願いしたい。
肯定派の意見の中にこの作品への違ったアプローチの方法があるかも知れないので。

244 :名無しより愛をこめて:04/09/24 23:20:27 ID:Mh/CzAz8
>>240

ミ レ ニ ア ム が バ ラ イ テ ィ 豊 富 ?


245 :名無しより愛をこめて:04/09/24 23:21:45 ID:CYRwdyTd
>>243
      r;ァ'N;:::::::::::::,ィ/      >::::::::::ヽ
.      〃  ヽル1'´        ∠:::::::::::::::::i
       i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::l
.      ! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ
      l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、 わざわざ繋ぎ直すとは
        レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト
       ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }::ヽ(ノ  ご苦労だ
:ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、       ,i:::::::ミ
::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ    
::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、:::::`"::::::::::::::;゙ ,  な!
:::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
::::::::::::::::::::::::::::::! :|.\;::::::::::::::::::::::::::::::/ /

246 :名無しより愛をこめて:04/09/24 23:22:26 ID:faXJ/WXp
VSメカゴジラ。

ラドンの灰で装甲溶けて切り札が撃てないはダメだろ。
健在な装甲で強力な光線を無理矢理吸収して、
吸収しきれず切り札が暴発にしないと
メカゴジラがただのヘタレじゃないか!

247 :名無しより愛をこめて:04/09/24 23:23:52 ID:k3HsOAej
1位「GODZILLA」…28億6000万(350万人?)
2位「GMK+ハム」…27億1000万(240万人)
3位「ゴジラvsモスラ」…22億2000万(420万人)

面白いとか抜きにして、興行収入のみだとこんな感じ。
ちなみに平成ガメラでの1番はGUの8億2000万(120万人)
まぁコストの違いはあるだろうから、これだけじゃ何とも言えないけど。

248 :名無しより愛をこめて:04/09/24 23:27:18 ID:bDssKEZc
>>247
配収と>興行収入は違うだろ…。
GMKは公開終了後の宇宙船でとみPが「配収は15億」と言っていた。

249 :名無しより愛をこめて:04/09/24 23:32:43 ID:Sxw6OHHo
確か、デストロイアは配収20億(400万人)。

250 :名無しより愛をこめて:04/09/24 23:56:44 ID:ivheQMSR
>>247 βακα 馬鹿 バーヤ


251 :名無しより愛をこめて:04/09/25 00:09:19 ID:j5TR2LIl
凋落の原因はヒットしたVSにあるよ。
あそこでやったことはいわば最終手段。
細胞まで分析
過去最大のライバルたちの復活及び死
ゴジラの自滅
もう後がないよ。



252 :名無しより愛をこめて:04/09/25 00:54:43 ID:dZ/y8HAy
あー、VSがヒットしたからダメになったってのもあるな。

253 :名無しより愛をこめて:04/09/25 01:07:39 ID:rBkMepT5
それはvsがヒットしたから駄目なんじゃなくて
vsを越えるものを作れなかったのが駄目なんだろ。

254 :名無しより愛をこめて:04/09/25 05:56:07 ID:db43pWam
GMKは
脚本が伊藤だったら・・・とか
特撮が樋口だったら・・・とかの意見もあるが
俺は、
Pが徳間康快じゃなかったのが敗因だと思ふ。

255 :名無しより愛をこめて:04/09/25 07:32:04 ID:lPeXbaEw
>251
なんとなく同意。

256 :名無しより愛をこめて:04/09/25 08:05:54 ID:y/8Tguv0
「腐ってやがる、早すぎたんだ・・・」
ミレニアムシリーズは巨神兵だったんだよ

257 :名無しより愛をこめて:04/09/25 11:18:11 ID:j5TR2LIl
誰にも倒せないゴジラが自滅するのは
他の怪獣や人類の兵器による敗北ではなく
復讐戦もない完全な終了だ。
東宝はあえてこれを選んだのだよ。

258 :名無しより愛をこめて:04/09/25 11:26:55 ID:M1FUM6ij
そこまでやっておきながら、何事も無かったように復活するからなぁ。

259 :名無しより愛をこめて:04/09/25 11:31:08 ID:ce2TPkgy
>>243
亀レスだが植物怪獣と言う難しい題材にチャレンジしたことと、
人類が総力を結集してかつ怪獣同士を戦わしてやっと撃退できる程度
と言うパワーバランスが好きだった。

260 :名無しより愛をこめて:04/09/25 12:03:53 ID:STuA8oOh
>>253
vsで見た目が一番地味なのはたぶんVSビオランテだと思うけど
(内容は面白いけど)
ミレニアムシリーズ5本はすべてビオランテより地味ってのがね。

261 :名無しより愛をこめて:04/09/25 13:02:15 ID:KzDDuIUX
平成に入ってからの怪獣映画って、クライマックスの怪獣バトルに夜が多すぎる。
昼間だったのはモスラ三部作を除けばゴジギド、ガメラ1、メガギラスくらい。
昼間でラストを飾った方が爽快感があってエンターテイメント性が増すんじゃないか?


262 :名無しより愛をこめて:04/09/25 13:21:24 ID:STuA8oOh
>>261
あんま関係ないんじゃないかな
その6本はVS絶頂期に比べたら成績弱いし。

263 :名無しより愛をこめて:04/09/25 16:24:09 ID:rqrwkZVR
あと、平成の怪獣映画って、ほとんどの最終決戦が東京でしか戦っていないように見える。
唯一、ガメラ2(足利)、ガメラ3(京都)、スペゴジ(福岡)、VSモスラ(横浜)が東京以外。
それが、作品の狭さに繋がっているような気がする。
昭和の方が、もっと場所が豊かだったように思う。

264 :名無しより愛をこめて:04/09/25 16:57:43 ID:z8RnTU3C
役者さんが下手すぎ。人気優先で決まったような近年の主役立ちは勿論、
いわゆる名脇役というようなヒトまでが、ゴジラ作品ではなぜか軒並み
大根役者に変身してしまうのはなぜなんだろう。みんな変に肩いからせて
深刻ぶった顔でさ。なんか「怪獣モノはこういう演技がいいんだ」っていう
変な思い込みがあるんじゃないだろうか。

265 :名無しより愛をこめて:04/09/25 17:12:33 ID:lTDeGkLJ
大阪首都にしたのがいけないんじゃない?

266 :名無しより愛をこめて:04/09/25 17:28:39 ID:J/8hOvH9
1番の理由はロケのコストを下げる為だろうね。
グランセイザーがなんて、撮影所の中で戦ってるけど。

267 :名無しより愛をこめて:04/09/25 18:57:53 ID:NWkukaqx
>役者さんが下手すぎ。

はげどう。これは役者でなくスタッフに問題アリかと思われ。
長年役者でメシ食ってる筈の初老の役者までマンガチックなリアクションなのは
あくまで自然にと演技指導されてた昭和に比べ、
もっと体全体で演技してとか言われてんじゃないかね?

結果、いかにもなオヤクソクリアクションに陥り「解かり易いがワザトラしい」
演劇チックな演技になってしまうのではないかと思われ。

268 :名無しより愛をこめて:04/09/25 19:23:45 ID:ZwDgPNaM
つーか昭和のゴジラははっきり言って人間側の演技はどうでもよかった気がする。
一作目は恋愛映画だから別として、それ以降は(良くも悪くも)ゴジラが出ればそれでOKだったから。
(人間ドラマの方が重要だったのは大戦争、オール怪獣、メカ逆くらい)

平成以降は何故か人間ドラマまでいろいろ注文つけられるから
作るほうは大変だろう。

269 :名無しより愛をこめて:04/09/25 20:13:11 ID:NWkukaqx
>>268
>昭和のゴジラははっきり言って人間側の演技はどうでもよかった気がする。

ん〜、それは例えばどんな作品かな?
総進撃もへドラも役者が大根だったならかなり萎えたが。
メカゴジラも押さえたクールな演技だからこそ作品にふいんき(なぜか変換できない)が出てたと思うし
ガイガンやメガロのようなドタバタ作品でさえ演技の確かさで「お子様ムービー」認定をなんとか免れたと思う。

平成ウルトラの様な出来でもおかしくない作品までとりあえず「東宝作品」としての質を保ってたのは
ひとえに「人間側の演技」が自然であった賜物だと思うがどうかな。

270 :名無しより愛をこめて:04/09/25 21:59:00 ID:ifev6NqJ
俺の基準では84ゴジ、ビオ、ギドの芝居はけっこうリアルというか自然。台詞の発音その他が特に
モスラあたりからやや芝居調になった感じ

271 :268:04/09/25 22:22:51 ID:D1hA9KmC
>>269
まあ「人間側の演技がどうでもいい」と言う表現はあまり適切でなかったな。
「人間ドラマが脇」といったほうがよかったかも。

過去のゴジラ映画で人間側の演技が自然だったこと、というのは同意する。

つまり、ゴジラ&怪獣が繰り出すドラマ(つーか死闘)に対し、
人間は大抵の場合あまりにも無力なことが映画見てれば痛切に感じ取れる。

誤解を恐れずに言うなら、結局主役はゴジラで人間ドラマは脇。
でもそれはそれでいいと思う。それこそ怪獣映画の主目的なわけだし。

大戦争のメインはX星人と地球人の駆け引き。
オール怪獣はいじめられっこの夢。
メカ逆はマッドサイエンティストの復讐とその娘の悲劇。
だからこれらは人間ドラマがストーリーの主軸となる。逆にゴジラが脇。


272 :名無しより愛をこめて:04/09/25 22:56:22 ID:brSBeZDP
大作志向というか
大スケール志向のせいで物語作りの幅が狭くなってると思う。
いつものようなバトルのインフレ
いつものような危機煽りまくり
いつものような都市バトル・・・等々々。

昭和ゴジラは
南の島でまたーり伊勢エビと戦ったり
クモと喧嘩したり
宇宙人と地球人の戦争に巻き込まれちゃったりと
けっこうバリエーションがあった。

273 :名無しより愛をこめて:04/09/25 23:32:47 ID:FcC5G91h
>>272
あーそれは俺も思った。
そもそも怪獣映画っていろんなジャンルを幅広くカバーできる
もんだったと思うんだけど、
作り手側がかってに「ゴジラはこうあるべき!」
って思い込んで非常に狭い範囲、非常に狭い嗜好で作ってる印象。
そう意味で今回のGFWは近未来の話らしいからちょっと期待。

274 :名無しより愛をこめて:04/09/25 23:57:20 ID:FUrCZTg2
最強ゴジラなんかがその最もたるもんだな。

275 : ◆qRZHLnaeTY :04/09/26 00:18:26 ID:N9STpWz6
怪獣映画に人間ドラマを盛り込んだ時点で駄作。
怪獣に能書き屁理屈つけなければならない時点で駄作。
メカゴジラが地球人が作った時点で駄作。
ゴジラがビルより小さい時点で駄作。

やはり、宇宙人VSゴジラが細かい設定がいらず、いいとおもう。
娯楽に詳細な設定はいらないよ。

276 :名無しより愛をこめて:04/09/26 00:18:56 ID:8/EsfNOH
いろいろできるんだろうけど、世情がそれを許さないのかもね

277 :名無しより愛をこめて:04/09/26 00:30:46 ID:V37aTO5P
コメディ風味のキンゴジ。
ゴジラが足を滑らせて転ぶモスゴジ。
金星人にのっとられる電波王女の出てくる三大怪獣。
どれも今製作発表がされたらボロクソに叩かれるだろうなぁ。
時代が違うといったらそれまでだが、今の製作者も観客も
細かいことに神経質になりすぎじゃね?

278 :名無しより愛をこめて:04/09/26 00:37:46 ID:aTV0zaoF
しかし、そのどれもが、後のゴジラより評価も出来も優れている

279 :名無しより愛をこめて:04/09/26 00:46:56 ID:8SjWkl1a
劇場で見た唯一のゴジラ映画が「ゴジヘド」だった俺は「当たり」ですか?

280 :名無しより愛をこめて:04/09/26 00:54:31 ID:Fi3g8QiJ
当たり!
一番変なゴジラ映画だから。

281 :名無しより愛をこめて:04/09/26 10:23:24 ID:S2TpueQ9
>277
キンゴジはシリアスぶらない展開がかえって新鮮な気がした。

282 :名無しより愛をこめて:04/09/26 14:35:58 ID:aiDokQOD
今の世の中で、キンゴジの様なコメディに徹したゴジラ映画をしたら、やはり
叩かれるのかな・・・。

283 :名無しより愛をこめて:04/09/26 15:40:33 ID:Fi3g8QiJ
今のほうが楽だろう。
特にキングコングがアメリカの象徴だった時代に
よくコメディにしたもんだ。

284 :名無しより愛をこめて:04/09/26 22:20:38 ID:aRuWkTbV
ゴジラを特別視しすぎたな

285 :名無しより愛をこめて:04/09/26 22:23:09 ID:8MpJcIBg
キンゴジのコメディ色は、本多の力業と有島の演技力あってのことだろう。
GMKの撮影時、佐野史郎はキンゴジのビデオを現場に持ち込んで
新山ちいちゃんに見せてたという。
当然、彼はキンゴジのタコ部長(に通じる役)を演じたくてしかたない。

286 :名無しより愛をこめて:04/09/26 22:47:38 ID:QYxD8YH+
パラレルワールド作り過ぎ。

287 :名無しより愛をこめて:04/09/26 23:13:54 ID:6ML5zrGT
この手の映画で28本も作って、クオリティを落とすなというほうが無理。

288 :名無しより愛をこめて:04/09/26 23:28:15 ID:kQzW/6Ro
佐野史郎なんていらねえよ別に。ゴジラ映画の理解者面してるだけだろ。

289 :名無しより愛をこめて:04/09/26 23:37:37 ID:OiaN4qKR
佐野史郎がどうって訳じゃないけど、
ゴジラに思い入れがありすぎて変なキャラ作られるよりは
仕事と割り切っていい芝居してくれた方が良いとは思う。
本多・円谷時代の役者さんなんかほとんどそうだろ。

290 :名無しより愛をこめて:04/09/27 18:26:41 ID:K8h6WG/x
>>289
それはむしろ俳優より監督にあてはまる。

291 :名無しより愛をこめて:04/09/27 19:27:48 ID:XdvL7DYY
皆で>>242>>245を追放しましょう!
本当に「見る人の立場に立って作った映画」なのか?全くの疑問。
内容が「糞映画」ならぬ「ザーメン映画」なんだよ!
早い話、東宝側、特に上層部のマスターベーションに留まっている。
「ファイナル」で慌てて懐かしの怪獣を大挙登場させて、往年のファンに
サービスしたつもりだろうけれど、もっと、ファンの意見を積極的に取り入れ
一作毎に作品を段階的にスケールアップさせる方式を取って欲しかった。
そうなると「ハム太郎」による弊害も無視出来ないな!

292 :名無しより愛をこめて:04/09/27 19:43:10 ID:vDpK+HpE
むしろ予算も製作期日も厳しいのに
ムヤミにスケールアップ(怪獣&超兵器&都市破壊)させた
東宝首脳部の短絡思考が行き詰まりを生んだと思うが・・・

漏れは南の島へ出かけたおきらく御一同さまが
地元の巨大伊勢エビやら大ダコやらに襲われて
有り合わせの武器で戦ってるうちにゴジラが出てきて
「そうだ!戦わせて共倒れさせてやれ」という思いつきで
怪獣バトルが始まって終わって
御一同さまは無事に島から帰れてメデタシメデタシな話をもう一度見たかったよ。

そーゆー意味じゃ、平成モスラの方が作り手も自由に作れてたな。

293 :名無しより愛をこめて:04/09/27 20:13:27 ID:/In1PQcl
しかしど派手な破壊シーンとかないとお客が納得しないかもねえ
島の地下に秘密結社の巨大軍事工場があって、ゴジラが乗り込んで戦うとか

294 :名無しより愛をこめて:04/09/27 20:31:38 ID:B61vJzEA
>>292
ゴジラの基本は街の破壊だろう。w

295 :名無しより愛をこめて:04/09/27 21:28:31 ID:vWU7zY17
>>292
同意。破壊は破壊でいいんだが、たまにある御気楽が和むんだよな。
でも今そんなこと言ってもヲタどもに駆逐されておしまいだな。嗚呼。orz


296 :名無しより愛をこめて:04/09/27 22:11:59 ID:pdPvc8Ya
>>294
基本なんてもんに縛られてモスラとメカゴジラとキングギドラしか
出ない作品ばかりになったんだろ?

いっそ「ゴジラ出現せず」なんて低予算作品を作るくらいのアイデア出せよと。
人が入るのかって?
そりゃ人を選ぶ作品になるだろうが、作品の幅は拡がるだろう。
しかも低予算ゆえ上からの縛りもキツくない。そこでアイデア勝負をしろみたいな。

ゴジラがなかなか出現しないからこそ描けるドラマもあるんだがな。

297 :名無しより愛をこめて:04/09/27 22:36:14 ID:B61vJzEA
>>296
> >>294
> 基本なんてもんに縛られてモスラとメカゴジラとキングギドラしか
> 出ない作品ばかりになったんだろ?

ホントに「基本に縛られたから」そうなったと思ってるか?
奴らに言い訳のネタを与えるだけだぞ。

> いっそ「ゴジラ出現せず」なんて低予算作品を作るくらいのアイデア出せよと。
> 人が入るのかって?
> そりゃ人を選ぶ作品になるだろうが、作品の幅は拡がるだろう。
> しかも低予算ゆえ上からの縛りもキツくない。そこでアイデア勝負をしろみたいな。
>
> ゴジラがなかなか出現しないからこそ描けるドラマもあるんだがな。

それはもう松竹がやった。「大怪獣東京に現る」
出現しないんじゃなくて姿を映さないのだが。

298 :名無しより愛をこめて:04/09/27 22:37:51 ID:q/+pcp7/
>>296
概ね同意。
理想論かもしれんがそういうのはアリだと思う。
低予算だから映画代も千円にして普通の人でも見易い値段にするとか。

299 :名無しより愛をこめて:04/09/27 22:46:09 ID:qmbMHnrN
「決戦!南海の大怪獣」でもリメイクしたら
平成ゴジラの半分ぐらいの予算でも何とかなる気がするが。

300 :名無しより愛をこめて:04/09/27 22:47:47 ID:2htwHfdJ
>>297
>それはもう松竹がやった。

それ以前にどこかの劇団が舞台でやったという話を聞いたことがある。
本当かどうかは知らないけどさ。

301 :名無しより愛をこめて:04/09/27 23:01:42 ID:23Tx/5TD
ミレニアム以降ハム太郎が割り込んできたわけだが
いっそのことゴジラもアニメで登場させてみても良かったのでは?
とか思ってみたり
SDゴジラは結構可愛いしハム太郎との共演とかも可能だったんじゃないのかな。

302 :296:04/09/27 23:28:57 ID:pdPvc8Ya
>>297
「亀です!巨大な亀です」だっけか。それは知ってる。
じゃなくて、
説明が足りなくてスマソ。つまり「劇中時間でゴジラが出て来ない」と言う事。

ゴジラがもう何年もやって来なくて、どんどん対策予算が削られて
研究費が捻出できないラボの話しとかどうよ?
スーパーXとかモゲラとかメカゴジラが次々と開発されるなんてウソ臭くて。
やっぱり鈍重で高出力な光線兵器・メーサー車がキモだろう?

で、ゴジラもあれには怯む。

しかしメーサーは小回りが効かない、電源の取り回しが悪くて一旦設置すると動けない。
連射でこちらも焼け付く。
その弱点をどう克服するか、と言う研究者たちの「プロジェクトX」みたいなストーリー。
そこに喜劇を絡めたり、人情劇を絡めるのもいい。少しはドラマ寄りなゴジラを作れないかと。

対怪獣兵器と言うものにもそんな裏話があると言う視点があれば
「単にゴジラにヤラレるだけのヘッポコメカ」の羅列にはならんと思うんだがなぁ…
ストーリー的にも、もしもあったら魅力的じゃね?

303 :名無しより愛をこめて:04/09/27 23:43:49 ID:X4saranl
>>302
濃ゆ〜い一部の特ヲタしか見に来ないだろ、そんなの。
興行収入のワースト記録を更新したいというのなら話は別だが。
いくら製作費が安くても収入まで減ったら同じことだ。

304 :296:04/09/28 00:26:47 ID:I2nzRr25
>>303
読んでないな〜…
だから「ドラマ寄りなゴジラ」と言ってるじゃん。

「釣りバカ日誌」だって最初はマンガの映画化かよ、とか言われてて
三波伸介の「ダメおやじ」だろみたいに言われてただろ?

今までのゴジラ映画みたいにゴジラにおんぶした作りならダメだろうな。
けど「ゴジラ作品にしてさにあらず」、ゴジラには頼らないと言う気概で作れば
新しい作風を生み出せないか?

305 :名無しより愛をこめて:04/09/28 00:36:10 ID:+vb+QaaA
ダメゴジラはどうだろう?
なにをやってもダメなゴジラが
毎回最後に発狂して大暴れする。
キぐるみと同時にハリウッド波のCGで
描く。

306 :名無しより愛をこめて:04/09/28 01:02:53 ID:7upE1Bbw
>>304
>>302
>つまり「劇中時間でゴジラが出て来ない」と言う事。
>ゴジラがもう何年もやって来なくて、どんどん対策予算が削られて研究費が捻出できないラボの話
>研究者たちの「プロジェクトX」みたいなストーリー。
と言ったのは自分だろーが。ゴジラは暴れたりはせず話の中にしか出てこなくて、
対ゴジラ兵器の開発者たちのドラマをやってはどうかということだろ?
その文章を「ドラマ寄りなゴジラ」という意味で書いたのなら日本語を勉強し直したほうがいいぞ。

主張せんとすることはわかる。どちらかと言えば同意したいし。
ただラボの話なんてゴジラに頼ってることに変わりはないと思うぞ。
シリーズのファンでなければわからないことだし、面白いとは感じないだろう。
単純にプロX風味のドラマとして面白かったとしたら、それはもはやゴジラとは全く関係ない作品だ。

307 :250:04/09/28 01:13:35 ID:I2nzRr25
「ドラマ寄りなゴジラ」で言う所の「ゴジラ」とは
怪獣を指すのではなく作品を指すと言えばお分かりかな?

「ドラマ寄りなゴジラ(と言う映画)」

308 :250:04/09/28 01:27:12 ID:I2nzRr25
まあ確かに人は選ぶ。それは最初にも書いた。

しかしこれは映画としてはポテンヒットでいいんだよ。
TV放送になった時に「なんだゴジラってけっこう面白いじゃん」て思われれば勝ち。
その為にドラマをしっかりと作れと言う話し。

だから低予算。
で、この路線がじわりじわりと認められて行けば
ゴジラも特撮だけじゃダメなんだなと東宝も考え直すだろうと。

そもそもストーリーはメーサー車の開発だけじゃなく、
閉鎖や縮小されるプロジェクトにやる気が萎える男の話しとか
子供が生まれたりで感心がそっちにシフトしてしまう所員とか
ゴジラ&SFネタに見せかけて下々の生活臭ただようぺーソスを交えて
仰々しくならない路線を狙いたいんだが。

309 :名無しより愛をこめて:04/09/28 02:15:27 ID:u/ttWAvp
だったらそれこそゴジラに絡める必要は全くないだろ。
武田哲也が以前出たウルトラマンの着ぐるみ俳優の話ぐらいなら
興味を持ってみる人もいるかも知れんが。

そもそも劇中時間ですらゴジラが出ないんなら
誰もゴジラ映画とは思わんぞ?
だいたいプロジェクトXってのは実話だから感動を生むんであって、
架空の化け物退治のための架空の兵器の開発に関わる苦労をドラマ化したって
誰の共感も呼ばないと思うが。
しかもその肝心な化け物は劇中に出てこないんじゃあ・・・。


310 :名無しより愛をこめて:04/09/28 02:20:43 ID:u/ttWAvp
つーか、書いてて思ったんだが、怪獣大戦争でX星人撃退に成功した
レディガードの開発ってまんまそういう話じゃないの?

311 :名無しより愛をこめて:04/09/28 08:19:37 ID:oMo3Xuqm
>>147
遅レスですまん。
>伊福部だけが後に再登板したいきさつってどこ見ると詳しく載ってますか。

当初、復活ゴジラへの参加を辞退していた伊福部だったが、「ビオランテ」での担当者
すぎやまこういちが、ゴジラテーマをアップテンポにアレンジしたり、キングの新録アルバム
オスティナートなどから流用して使っていたのを見た(というか聴いた)伊福部が
「(自分の書いたメロディが)ああいう使われ方をするぐらいなら、恥をかいてでも
自分で音楽を担当したほうが良いと思った」と言って「VSキングギドラ」から仕事を始めた。

「VSスペースゴジラ」は制作サイドが要求した音楽の方向性が「自分のものと合致しない」という理由で
1本だけ降板した。

312 :名無しより愛をこめて:04/09/28 12:21:03 ID:I2nzRr25
>>309-310
>レディガードの開発ってまんまそういう話じゃないの?

キミが答えを出してるじゃないかw
つまり、特撮ばかりに気を取られずドラマも作り込めと言うこと。
しかし「ゴジラ」は制作費が掛かる>売れ線に走る>特撮重視
ならば特撮にウエイトを置かない作品で
ゴジラをモチーフにドラマを作れないかと言う話しなんだがね。

別にゴジラをハブる事にステータスを出してる訳じゃない。
特撮マニアが許さんだろと言うなら予算の範囲内で出せばいい。
しかしあくまで主役は特撮ではなく
ドラマだと言う大前提を崩さぬ程度にと言う事での起用だが。


313 :名無しより愛をこめて:04/09/28 12:26:00 ID:I2nzRr25
>架空の化け物退治のための架空の兵器の開発に関わる苦労をドラマ化したって
>誰の共感も呼ばないと思うが。

それを言っちゃ「地球防衛軍」も「妖星ゴラス」もつまらん戯言になってしまうがねw

314 :名無しより愛をこめて:04/09/28 12:56:15 ID:XhmaQPr6
俺も>>292に同意。
個性的なゴジラ映画が見たかったな。
キンゴジ〜怪獣総進撃あたりって全部の作品にそれぞれ個性があるよね。
今よりも初代ゴジラに近い時代なのに
今と違って初代ゴジラを全然意識してませんw

GMK、×シリーズなんて全部同じ話じゃんねえ。

315 :名無しより愛をこめて:04/09/28 12:58:14 ID:gEtuiR0S
>>313
>それを言っちゃ「地球防衛軍」も「妖星ゴラス」もつまらん戯言になってしまうがねw

全然論点が違うだろ。
「地球〜」も「妖星〜」も劇中で必要だから兵器であれこれ苦労するシーンが出てくるんであって
クライマックスはやっぱりその兵器が活躍するとこだろ。
劇中にゴジラ(なり他の怪獣なり天変地異なり)を人類の叡智でなんとかしようとするから
感動するわけ。

劇中にゴジラも何も出てこない、“単なる縮小された研究開発部門の哀歌”みたいな映画を作るんであれば
その映画の主題はもはやゴジラでも何でもないだろ。

いや別にその考えを否定するわけじゃないけど
その映画を作ったところで本家のゴジラ映画なり怪獣映画の
活性につながるとは到底思えん。
楽屋裏のドラマを描くドラマはあくまで楽屋裏であって
本家の怪獣映画がもとのまんまじゃ同じことでは?

316 :名無しより愛をこめて:04/09/28 13:47:04 ID:6gAyZK/s
偉大なるマンネリ「寅さん、水戸黄門、はぐれ刑事、釣りバカ・・」を
なぜゴジラは超えられなかったのか?


317 :名無しより愛をこめて:04/09/28 14:10:40 ID:jJctiGhc
>>300がいってた舞台とは違うかもしらんが、こんなのを見つけた。
ttp://www.jpan.org/100/j/gojira.html


318 :名無しより愛をこめて:04/09/28 17:33:38 ID:I2nzRr25
>楽屋裏のドラマを描くドラマはあくまで楽屋裏であって
>本家の怪獣映画がもとのまんまじゃ同じことでは?

そのとおり。
だから膠着した本家を改善する為にきちんと脇を固めろと言う話し。
それを「活性につながるとは到底思えん。」と言うのもおかしいと思うが?

すぐ特撮シーンに繋ぎたいが為に突拍子もなく出て来るスーパー兵器には
リアリティも思い入れも湧かないだろう?
面白いウソにはリアリティが必須だ。その描写がいい加減だからドラマが生まれない。
結果、特撮シーンのみに全ての判断を委ねる作品になってしまう。
それが正しいのかと言っているんだよ。

だから低予算で本編(…と言う程の作品だろうか…)を補足する作品を作って
底上げを図ろうと言う事なんだが。
いちばんいいのは本編がきちんとしたストーリーを組み立てれば
こんな回りくどい真似もしなくていいんだけどね。

319 :名無しより愛をこめて:04/09/28 17:46:59 ID:I2nzRr25
ゴジラ映画のセオリーが

特撮シーンが〇割を締めなければならない>
出演する怪獣が「人を呼べる怪獣」でなければならない>
モスラ、キングギドラ、メカゴジラばかりの作品になる

と膠着してしまったがゆえの打開策として提案したんだよ。
結局過去のメジャー怪獣にすがりつく安易な策しか思い浮かばなかった東宝の
生んだイタイ結末だね。

320 :名無しより愛をこめて:04/09/28 17:50:21 ID:+vb+QaaA
そりゃ延々とマイナーチェンジと劣化コピーが
繰り返されて茶、見る木もなくなるて。
外国産をつれてくるしかないな、北京原人。
中国も必死になるで。

321 :名無しより愛をこめて:04/09/28 19:13:39 ID:GE+PRIbg
恐竜公園や指輪や魔法小僧の映画に慣れ親しんだいまどきの観客に
毎年変わりばえのしない着ぐるみ丸出しのプロレスを同じ入場料で
見せ続ける根性はある意味スゴイと思う。

322 :名無しより愛をこめて:04/09/28 20:38:06 ID:uB+1fKjr
>>321
それを毎年見続ける根性にも頭が下がる。

323 :名無しより愛をこめて:04/09/28 21:05:25 ID:6lz69L5A
大型プラズマテレビ買ったんで、DVD買って来て、35年ぶりに
「オール怪獣大進撃」wを観たら案外面白かった。
最近のゴジラより、よっぽどちゃんとした映画になってると思った。

324 :名無しより愛をこめて:04/09/28 21:32:46 ID:Z3VcTlZc
そもそも東宝上層部はスケールUPというものを根本的に勘違いしているだろう。
怪獣たくさん出して
スーパー兵器もたくさん出して
都市破壊大規模にやったらそれでスケール大きくなると。

最近ガメラ3見返して気づいたんだが
冷静に考えたら渋谷破壊&京都炎上よりも
大半の平成ゴジラの都市破壊の方が被害規模は大きいはずなんだよ。
それにガメラもイリスも大したことやってるわけじゃないし。
(ガメラは前二作より出番少ないし、イリスもギャオスやレギオンほど大暴れしていない)
けれどもスケールもボリュームも平成ゴジラ以上に感じられる・・・

325 :名無しより愛をこめて:04/09/28 21:52:58 ID:I2nzRr25
>>324
そう言う事なんだよな。
ハデな特撮プロレスが全てと思い込んでる単純さが元凶。

そのシーンに至るプロセス、話しの膨らませ方が弱いから単純さが目立つ。
実はガキってそーゆーのを一番ダサイと嫌う。
なんか知らんがオトナだなと思わせるふいんき(なぜか変換)が大好きなのに
逆にアタマ弛んでユルくなった自分たちが「もー手っ取り早いのがイイや!」と
目当てのシーン以外スキップ!な作品を粗製乱造した結果がこれ。

326 :名無しより愛をこめて:04/09/28 21:53:34 ID:rVWMKii0
懐古主義者と思考の袋小路に入ったやつしかいないな
結局は「ゴジラコミック」にしかならないような意見しか出てないように思える
それはそれで必要かも知れんが

327 :名無しより愛をこめて:04/09/28 22:23:17 ID:I2nzRr25
>>326
壊す事は誰にでもできる。
難しいのは作り出す事。

キミにはそのアイデアはあるのかな?
どうすればゴジラは生き延びた?

328 :147:04/09/28 22:32:54 ID:Tpjif+1d
>>311
>遅レスですまん
いやいや、そんないきさつだったとは。ためになった。
本多だって現役だったんだから、監督させればよかったのに。
もっとも黒澤組の仕事があったから、そっちに差し支えるとかいう理由で
本多は断ったかもしれないなあ。
晩年のインタビューでも、十分な予算が無い特撮にはどちらかといえば批判的だったし。
それでも、復活後の本多ゴジラ見てみたかったなあ。

>>323の一言は案外w真実をついてるかもしれんなあ。
>ちゃんとした映画になってると思った
これだよ。本多はジャンルに関係なく、一流の映画監督だった。

329 :名無しより愛をこめて:04/09/28 22:50:21 ID:ZG1pW7UP
「町の破壊」も面白いがそればかりだとツマラン。
ワザとビルを叩き壊し、ワザと光線を出して破壊というのもなー
USゴジラで町をワザと破壊せず
移動中に体がぶつかって建物が壊れるのが面白かった。

330 :名無しより愛をこめて:04/09/28 23:01:22 ID:p7TsJroy
>>328
84年の復活ゴジラの時、東宝は当然いの一番に本多監督にオファーしたという話だが。
で、本多本人が「現代にゴジラが復活する理由がない」と言って固辞したとか。

本多さん自身は、晩年でもSF映画に対する夢は持ち続けていたみたいだから、
ゴジラ以外のSF(特撮)の企画だったら受けたかもなぁ。

331 :名無しより愛をこめて:04/09/28 23:42:37 ID:+vb+QaaA
>>329
モスラ対ゴジラもそうだった。
円谷本多は偶然がゴジラの建築物の破壊に
繋がる演出をしていた。
しっぽが引っかかって起こった爆発に驚いたて
火を吹いたり、お堀を踏み外して城にぶつかって
怒ったり、破壊の理由付けがしてあった。
怪獣がなんの意味もなく建物を壊すのはおかしいと
考えていたからだろう。

332 :名無しより愛をこめて:04/09/28 23:49:10 ID:J1hH/acP
>>324
平成ガメラシリーズそのものが予算ないせいか
あんまり町破壊描写やってない('・ω・`)
派手にやったのは福岡上陸と渋谷虐殺ぐらい。
(仙台消滅は怪獣映画的な町破壊とは違うし)

面白いのは平成ガメラで怪獣プロレスの犠牲になるのは
いつも「そこらへんの街」なんだよね。足利だったり京都だったり。

平成ゴジラの方はビル街の印象ばかりがやたらと強いんだが。


>>328
本多演出でもスーパーXはやっぱり浮きまくるだろうな・・・
けど何でもありなエンタテインメントか
マジメな怪獣パニック映画かのどっちつかずの状況だけは避けられたんじゃなかろうか。
本多が監督してれば。

333 :名無しより愛をこめて:04/09/28 23:50:33 ID:6RrXzuSS
>>331
>お堀を踏み外して城にぶつかって

あれは演出じゃなくて撮影中の事故。
見たら案外と面白かったので採用しただけ。

334 :名無しより愛をこめて:04/09/28 23:56:14 ID:+vb+QaaA
名古屋タワーにシッポが引っかかって、ビルを壊すのも
同じ流れだよ。

335 :名無しより愛をこめて:04/09/29 00:09:48 ID:QJcwtTdP
>>330
>本多本人が「現代にゴジラが復活する理由がない」と言って固辞したとか。

そうだったか。御大の中でのゴジラは
メカゴジラを倒して海に還って行った時でおしまいだったんだな・・・。
その後も10年以上黒澤の映画にはずっと協力してて映画人としては第一線にいたわけだから
自分の中で既にゴジラには別れを告げていたのか(つД`)

でもアメゴジが公開される前には「ハリウッド作のゴジラには期待している」みたいな
コメントがあったよな。
84以降〜平成ゴジラについては何か言ってたのかな?

336 :名無しより愛をこめて:04/09/29 00:09:49 ID:A3GpiB/p
「さよならジュピター」と「ガンヘッド」がコケたのが致命的だったと思う
(まあ、コケるべくしてコケたんだけど)。
これで東宝はゴジラ/怪獣もの以外の
「フツーの」SF特撮映画に完全に見切りをつけたんじゃないのかな。
あの2作がヒットしていれば、
「実質的にSF特撮モノはゴジラ以外は不可」という今の異常な状況は
起こらなかったと思うけど。


337 :名無しより愛をこめて:04/09/29 00:13:39 ID:IynRHIGw
>「実質的にSF特撮モノはゴジラ以外は不可」という今の異常な状況は
徳間康快亡き後
角川歴彦(妖怪大戦争リメイク・戦国自衛隊リメイク)が邦画特撮の最後の頼みの綱だもんな。
いまの状況じゃ。

338 :名無しより愛をこめて:04/09/29 00:15:00 ID:NChpp4Yr
それでも>>331
>破壊の理由付けがしてあった。

は演出意図として間違ってないと思うぞ。
たしかに撮影中のアクシデントから生まれたシーンだが、それを演出に
上手く転化したスタッフの知恵だろう。

>お堀を踏み外して
は、春ちゃんもスタッフも一斉にマッツァオになってオヤジに相談したら
「あーコレはコレでいいよ、使えば?」とかケロッと言われてズッコケた
みたいな話しをどっかで聞いた。

339 :名無しより愛をこめて:04/09/29 00:15:47 ID:4ylwruAU
「実質的にSF特撮モノはゴジラでさえもまともに作れてない」

という気がするのは俺だけか?

340 :名無しより愛をこめて:04/09/29 00:17:44 ID:mvUckUsu
ジュブナイルよかったよ。

341 :名無しより愛をこめて:04/09/29 00:27:17 ID:IynRHIGw
平成ゴジラと同時期に作られた東宝特撮作品。

ガンヘッド、ジパング、超少女REIKO、ヤマトタケル、クロスファイア
平成モスラ、学校の怪談・・・

学校の怪談シリーズ以外は興業的にはことごとくハズれてるな。
映画としての当たり外れはともかく。

てか大河原、何でゴジラ以外ならそれなりの映画撮れるんだよorz

342 :名無しより愛をこめて:04/09/29 00:32:12 ID:IynRHIGw
そうだ
ジュブナイルとリターナーがあったっけ。
それと水の旅人に河童にACRIに・・・

けっこうあるな。

343 :名無しより愛をこめて:04/09/29 00:43:21 ID:JAfxrPgJ
いっその事、鎌倉〜戦国時代ぐらいのお話にして、
呉爾羅様ってことで、大魔神風の話にしてしまったらいいんだよ。
もう、現代でゴジラがリアリティを持ちうる可能性はないんだから。

344 :名無しより愛をこめて:04/09/29 00:45:07 ID:ps2jZ2Y3
クライシス2050。

345 :名無しより愛をこめて:04/09/29 00:52:17 ID:JAfxrPgJ
ミカドロイド

346 :名無しより愛をこめて:04/09/29 03:03:00 ID:1Rrxk1Ph
>>335
>84以降〜平成ゴジラについては何か言ってたのかな?

「答えにくい質問ですね。いいとも悪いとも言いがたい。特撮技術はとても進歩したが、
映画から想像力が失われた。東宝は、まるで何かを壊しているのを見せればいいと
考えてるみたいだ。製作の人間たちには責任はないが、東宝の上層部が求めているのがそれだから。
それと、役者の質は当時にくらべて低くなった」


347 :名無しより愛をこめて:04/09/29 03:13:09 ID:v/RNKM9D
ガンダムの富野監督は
「ガンダムを見たオタクが作り手に回っていき、その結果、世界観が狭まる」
という事をインタビューで言っていた。
その結果、アメリカのメカデザイナーに∀ガンダムのデザインを頼んだ。

これは特撮にも言えないか?
作る人達はゴジラを見たオタク達が作り手になった。
そして、特撮オタクの手によって、
特撮オタクが楽しめるように作った結果作品の世界観が狭くなった。

アニメオタクも特撮オタクも、保守的でお約束が好きだからな
「こんなデザインはガンダムじゃない!!」「怪獣はミサイルなんか効かないんだ!!」

348 :名無しより愛をこめて:04/09/29 03:29:10 ID:qi3yssCn
オタクなんてみんなそんなもの。
オレのお前も臆病者さ。

349 :名無しより愛をこめて:04/09/29 03:38:52 ID:j9f0DGyV
ゴジラのゴの字も知らないけどそれ以外の空想小説をかかせたら上手い作家に脚本やらせればいいかもな。

何時の時代の作品も理解者・非理解者は現れるだろうさ。
大切な事は、その作品がもつメッセージを向けられた世代が感受されれ事。(これには無垢な子供がシンプルに印象だけで見たりする本能的なものから、老人が作品を通して恍惚にひたる官能的なものも含まれる。)

アニメでも、
宮崎氏は子供たちに夢を与える事ができたし、
富野氏は特定の若者に父性をもって接せたし、
押井氏は芸術に凝る事ができた。

彼等はあくまでそれぞれに言葉を伝えたい世代にメッセージや一枚絵を残したにすぎない。

それを本来、年齢層外である筈のヲタクどもがとやかく言うことが筋違いなのである。

商業さえのぞけば純芸術であるべきなのだ。
そしてそれは絵であれ手紙であれ書き手のありのままの言葉で伝えてほしい。

これからの若い作り手はそうやって素直な自分の本音を誰彼に媚びる事なく作る芸術家、あるいは学者、哲学家…etcであって欲しい。

彼等は自由な感性をもつべき、そして自由であるべきだ。
極論だが、伝統や型を護る古い考えが腐敗の原因そのものなのかもしれない。

350 :名無しより愛をこめて:04/09/29 07:51:01 ID:wVojbwaV
>>346
御大厳しいな。やっぱりかつての自分の名作の
粗悪コピーを見るような気分だったんだろうか。
それと「役者の質は当時より悪くなった」ってのは容赦がないな。


351 :名無しより愛をこめて:04/09/29 08:29:22 ID:IL0Rsj0C
できが良かった「VSビオランテ」に客が入らなかったのが全て。あれで路線が変わった。
煮詰めた映画作るよりも、有名で派手な怪獣をドカーンと前に出す映画のほうが客は入ると思ったのだろう。
まあ、実際はいったわけだし。
しかし、まず怪獣ありきの話しではストーリーに破綻をきたすのは当然。
肝心の怪獣だって使いまわしでは飽きてしまうし。

良い作品が良い商品になれなかったという不幸が現在の凋落だと思う。

352 :名無しより愛をこめて:04/09/29 10:14:56 ID:dRybjYDh
>>349
>それを本来、年齢層外である筈のヲタクどもがとやかく言うことが筋違いなのである。
それ言ったらこのスレの存在意義が無いなw まあそれをあえて語るスレなんだけど

>これからの若い作り手はそうやって素直な自分の本音を誰彼に媚びる事なく作る芸術家、あるいは学者、哲学家…etcであって欲しい。

>彼等は自由な感性をもつべき、そして自由であるべきだ。
>極論だが、伝統や型を護る古い考えが腐敗の原因そのものなのかもしれない。
壊すだけ、自由なだけじゃ駄目だ。新しくともその中にどこか伝統的なものが受け継がれてないと
∀もアメゴジも、よくできてはいるものの結局オタどころか一般人にも拒絶されてしまった。

俺はそれ以前に今が本当に腐敗凋落しているのか、何を持って凋落というのかに疑問だ
近年の作品だって全く悪いものじゃないのに

353 :名無しより愛をこめて:04/09/29 10:41:15 ID:2cN8o5IL
>>350
御大厳しいってか、正論。御大に禿同w

本多御大が言うところの、「ゴジラが現代に復活する理由がない」というのは
結局『ゴジラ(というより怪獣)がリアリティを持つような時代ではなくなった』という意味ではないのかな。
84年当時で既にそうだったのだから、その後は言わずもがな。

今さら言うのもなんだが、
怪獣映画そのものがとうの昔に時代遅れになっとる、ということだろうな…。
いくらテクノロジーの進歩があろうと。

これを言うと話が前に進まないか。すまん。

354 :名無しより愛をこめて:04/09/29 11:05:30 ID:smlX/yx1
演出力のなさを怪獣映画が時代遅れである所為に
しているだけかもしれないよ。
怪獣というオオウソを納得させるための配慮が
全くといっていいほど欠けている。
強さ、かっこよさを描くまえにその怪獣が
映画の中で実在している印象を与えなければ
映画として成立してないよ。

355 :名無しより愛をこめて:04/09/29 11:48:08 ID:M7H0r/sW
>>343
それちょっと面白いな。見たいかも。…って大魔神になっちゃうか。

356 :名無しより愛をこめて:04/09/29 13:52:40 ID:QJcwtTdP
>>351, >>353-354

平成以降には何の思い入れもないし、VSビオランテもマンセーでも何でもないが
なんとなく同意できる。
VSビオランテの頃はやっぱり新しいゴジラ映画、新しい怪獣、新しい世界観を作ろうという
作り手側の姿勢が見られたよ。ビオランテ自体も新鮮だし。
(もっとも元ネタ自体は帰ってきたウルトラマンのレオゴンの回と一緒だけどw)

その後で安易にギドラを出したときはおやおやと思ったね。


357 :名無しより愛をこめて:04/09/29 14:08:53 ID:N96ITpce
しかもタイムスリップというSFではありふれまくるネタを使っちゃったしなぁ。
それがうまく機能していたかといえばぶっちゃけ機能してないし。
お前抗核バクテリアを消す方法思い付かなかっただけとちゃうんかと小一時間…。
メカギドラが安易にメカゴジラを真似ず半サイボーグみたいなデザインだったのは良かったけど。

358 :名無しより愛をこめて:04/09/29 14:44:40 ID:0ZZ+v6Ci
>>341
平成モスラは平成ゴジラ(VS)に及ばないものの
それなりの儲けはあったようだよ。ま、結局3本も続けられたからね。


で、富山社長は怪獣ではなく人間主役の東宝特撮映画の新作を
1年半〜2年後の範囲で発表したいらしい。
(ソース ヤマトタケルDVD映像特典 富山社長のインタビュー)

359 :名無しより愛をこめて:04/09/29 14:47:09 ID:1Rrxk1Ph
>>353
>本多御大が言うところの、「ゴジラが現代に復活する理由がない」というのは
>結局『ゴジラ(というより怪獣)がリアリティを持つような時代ではなくなった』という意味ではないのかな。

それはどうだろう。
半分冗談だが、「乱」のような時代劇が「リアリティを持つような時代」でもなかったと思うが、
それでも本多は本分を尽くしたからねえ。

360 :名無しより愛をこめて:04/09/29 16:04:42 ID:smlX/yx1
昭和の東宝特撮は大雑把にいって
・戦争映画
・SFスペクタクル
・怪獣映画
だったと思うけれど、初期の怪獣映画以外は
制作費的、興行力的には
戦争映画>SFスペクタクル>怪獣映画
でしょう。
怪獣映画はもともと落差が激しいな。


361 :名無しより愛をこめて:04/09/29 16:13:55 ID:Q/6gFvlw
次のゴジラは私が撮ります。

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Spotlight/2392/

362 :名無しより愛をこめて:04/09/29 16:32:28 ID:hqs15lmY
>>359
いや、時代劇はファンタジーに近いくらい自由度が大きいじゃない。
時代劇にリアリティってのはそもそも無いから、怪獣映画より縛りが少ないと思うよ。
怪獣映画は現代っていう縛りが大きいから難しいんだよ。
魔法の言葉「近未来」も魔力を失って久しいし。

363 :名無しより愛をこめて:04/09/29 16:55:44 ID:8A50D10n
そりゃまぁ、時代劇は50年前であろうと現代であろうと、どっちにしても古いからなw
そういう意味では時代劇は時代を超える。
「現代」という縛りは確かに大きいな。
確かに、残念ながら未来に夢を見られるような風潮ではなくなったっていうのも
SF的にはツライものがある。

364 :名無しより愛をこめて:04/09/29 17:24:04 ID:Zb36QEhh
>未来に夢を見られるような風潮
まったくだ。

365 :名無しより愛をこめて:04/09/29 17:43:58 ID:j9f0DGyV
ゴジラ以外で新出のオリジナル怪獣をやってみては?

366 :名無しより愛をこめて:04/09/29 17:56:09 ID:0tH4CzOf
時代劇にゴジラってのはゴジラコミックかなんかでやってたね。
時代劇で特撮…さくや、牙吉、未来忍者、タオの月
ここ等辺にヒントが

367 :名無しより愛をこめて:04/09/29 17:58:43 ID:TqdUIXrc
もはや、反核とかその辺のイメージが全然ないな

368 :名無しより愛をこめて:04/09/29 18:09:56 ID:1diWoZ+B
>時代劇にリアリティってのはそもそも無い

ちょっと待て
おまいら黒澤の作り込んだ時代劇を知らんわけじゃあるまい
セットも衣装も、役者の作法に到るまでギリギリまでリアリティを追求して
そのうえで奔放な想像力を駆使してあれだけ面白い作品が出来上がっている

今のゴジラやガメラに決定的に欠けているのはこの「奔放な想像力」だ

369 :名無しより愛をこめて:04/09/29 18:25:23 ID:nZ2rDrTV
>>368
んー、「時代劇にリアリティはない」って、そういう意味ではないと思うが。
俺も時代劇にはリアリティはないと思ってる。
貴方の言う「リアリティ」は、時代劇云々ではなく「映画的リアリティ」じゃないの?
まぁ、そこが大切なのは理解できるし、あと「奔放な想像力」が欠けているのにも同意。

結局作り手というか、プロデューサーかな、冒険しないものな。
安全路線ばかり追求して、結果として無難ではあるが「焼き直し」にすぎないものになる。

370 :名無しより愛をこめて:04/09/29 21:10:11 ID:gMKMpKTf
本多さん(御大という言い方はなんか嫌)のリアリティ発言がいつごろのものかはわからんけど、
84年のすぐあとにチェルノブイリがあったり、今だって劣化ウランで云々て言われてるわけだから、決して不可能というわけではないと思う
本多さん自身、アマゾンかどっかの虫の大量発生から郡獣を発想してゴジラと戦わせて…てのを考えてたらしいし

それにVS世代の自分としちゃリアリティの欠如など全く感じることなく楽しんで見ていたのは間違いない
俺にとって怪獣はすでに当たり前の存在になっていたし、同時に絶対で特別な存在でもあるわけでね
時代遅れになんかなっちゃいね

371 :名無しより愛をこめて:04/09/29 21:10:15 ID:oW4N8LQW
迷走しまくっている最近のゴジラ。
作り手が、「どういうゴジラにしたいのか」を真剣に考え、また「観客はどんなゴジラを求めているのか」について
しっかりリサーチすべきだったと思う。
客が求めているものと、製作者がやりたい事とのずれが、今のゴジラの迷走を招いたのではないか?

372 :名無しより愛をこめて:04/09/29 21:42:47 ID:/mcvoBqs
まず製作陣が初ゴジが名作だ、という誤った認識を正すべきだな

373 :名無しより愛をこめて:04/09/29 21:47:01 ID:smlX/yx1
本多監督は「南海の大決闘」「ゴジラの息子」は
自分の監督すべき映画ではないと断られたそうです。
それらの映画にはゴジラを見出せなかったのでしょう。


374 :名無しより愛をこめて:04/09/29 21:54:57 ID:c3ih1b6U
オール怪獣やメガロみたいにフィルム使いまわしがいいっていうのかい?

375 :名無しより愛をこめて:04/09/29 22:05:55 ID:smlX/yx1
オール怪獣はぜんぜんすきじゃないが
当時の子供たちのゴジラ像を通して
何を描きたかったか明確だろう。

376 :名無しより愛をこめて:04/09/29 22:09:16 ID:M7Jgqc8l
7000万人動員はこれなら確実だよ。
このプログラムで映画をつくることが7000万人動員につながるな。
よしここで7000万人を動員するゴジラ映画「ゴジラファイナルウォーズ ゴジラX海底軍艦」を超大作
150分の時間に分けて150本間が楽しめる凄い展開を立ててみようか。
0〜15分謎の怪獣ミイラモンスターXの原型だった。
15〜30分世界の主要都市に怪獣出現、地球防衛軍は怪獣が多くて防戦一方になる。
30〜45分X星人の円盤が現れ開光線で海獣達を消滅させるが最強の敵ゴジラと戦うために怪獣を補足して圧縮して保存する。
45〜60分ニューヨークでストロングゴジラVSキングシーサー・エビラ・マンダ
60〜75分モスクワでファイナルゴジラVSガイガン・ラドン
75〜90分シドニーでファイナルゴジラVSモスラ・カマキラス・クモンガ(モンスターX誕生ミニラはモンスターXと融合)
90〜105分上海でファイナルゴジラVSマンダ・アンギラス
105〜120ファイナルゴジラVSモンスターX・カイザーギドラ
120〜145ファイナゴジラVS轟天号+X星人円盤+スーパーメカ軍団+地球防衛軍(ファイナルゴジラ消滅)
       ファイナルウォーズゴジラVSハイパワーゴウテン号   
       (ファイナルウォーズゴジラ誕生、ハイパワーゴウテン号誕生)
145〜150ゴジラ大勝利、人類滅亡のピンチとなりゴジラのテーマのエンディングテーマで
出演者の名前の字幕が出る。150本間ゴジラが出ず芽で目が離せない凄い映画150分は短くかんじる。

377 :名無しより愛をこめて:04/09/29 22:12:11 ID:kYpJLO7n
そもそも特撮映画はホラ話以外のなんでもないんだから
それならvsビオランテや平成ガメラのように説得力のある嘘を構築するか
問答無用の大ホラで細かいこと考えるな!と押し切るかなのに
平成ゴジラは中途半端なんだよ。


378 :名無しより愛をこめて:04/09/29 22:19:29 ID:NChpp4Yr
ちょっと待て。
ビオランテこそ中途半端にオタクがゴジラをいじり倒し始めた元凶だろう?
抗核細胞も設定し切れずに、今度はゴジラと娘を掛け合せるだの
スーパーX2だの、終いにはニヒルな自衛官だのと
こんな安い漫画映画みたいなフォーマットをクソ真面目にやらかすから
奇妙な作品に成り果てた。
当時「これでゴジラは終わった」と思ったよ。

379 :名無しより愛をこめて:04/09/29 22:27:54 ID:PLO2nWUe
ゴジラシリーズを乗せ切れなかったのはミレニアムゴジラシリーズが痛いな、
「GMK」は別格に大ヒットしたが、ミレニアムシリーズをつくったのは
ハリウッド版ゴジラが、昨日のような状況で今日版が悪くて名誉挽回のた
めに作り出したものだよ。なぜ人気が出なかったか巣の大きな原因はゴジラ
の大きさだよ。漏れに編むゴジラの身長を155mに設定してVSシリーズ
を超える超巨大ゴジラの映画でシリーズを製作しておけば人気は爆発してい
た。大ヒットした「GMK」ゴジラは本当は身長120mの大きさになる予
定だったが50分の1のミニチュアモケイ台がなかったので60mになって
しまったがこの映画で50分の1のミニチュアで身長120mの
大きさの設定しなおせば、ミレニアムシリーズの人気は出ていたな。

380 :名無しより愛をこめて:04/09/29 22:29:04 ID:PLO2nWUe
VSシリーズには映画のたびにゴジラが強大化していき今度出現するゴジラ
はどんなゴジラになるかわくわくしていたがミレニアムシリーズではそれが
なかったな。VSゴジラを超える大きさのスケールでさらに強大なゴジラを
描けばミレニアムシリーズは人気シリーズに今はなっていただろうな。今回
はゴジラ50周年記念だから当然、怪獣王ゴジラ最強であり最大の及第名ゴ
ジラを描かないといけないな。身長250mの超巨大ゴジラによって怪獣軍
団も海底軍艦轟天号もX星人も地球防衛軍もみんな粉砕されて人類滅亡のピ
ンチとなる映画に描かないと
映画は受けないよ。人類最後の日、Xデーまで後66日なのだからな。

381 :名無しより愛をこめて:04/09/29 22:30:34 ID:PLO2nWUe
今年度の映画「ゴジラファイナルウォーズ ゴジラX海底軍艦」は初代ゴジラ
、2代目ゴジラ、平成ゴジラ全シリーズの世界観から出来ているよ。死亡し
ていたのは2台もゴジラだけはブラックホール第3惑星人のメカゴジラ2に
より戦いに図ったが致命傷を負い死亡して30年間の間の消滅している。
2代目ゴジラは普通の怪獣だからほかの怪獣とも融合できないし蘇生能力
もない。もうこの世にいない怪獣になっていたんだよ。ミニラはゴジラとは
別種のみに晦渋だったんだ。平成ゴジラは初代ゴジラと同じ固体になってく
る。モンスターXは平成進化移住が融合して出来たものでゴジラの分身とい
っていい。スペースゴジラ、ゴジラジュニア、ビオランテ、バトラ、デスト
ロイア、オルガ、ネガギラスの細胞が融合して出来ているゴジラの分身であ
り同類といっていいパワーアップするには頭脳(ピック)となるのがミニラ
だよ。これで全快中がゴジラと壮絶な死闘を繰り広げるようになる。カイザ
ーギドラはゴジラに倒された4匹のキングギドラ、モスラに倒されたキング
ギドラ、デスギドラ、ヤマトタケルに倒されたヤマタノオロチが合体してで
きる怪獣でどちらも強力な怪獣だよ。モンスターX身長120m、カイザー
ギドラ身長140mだからね。ただしゴジラは
ファイナルゴジラの段階ですでに身長は200mに強大化しているがね。

382 :名無しより愛をこめて:04/09/29 22:31:42 ID:PLO2nWUe
ゴジラ50周年記念「ゴジラファイナルウォーズ ゴジラx海底軍艦」の
情報ですが、ゴジラvs怪獣軍団+海底軍艦轟天号+地球防衛軍+x星人の
多くの敵と戦う映画になりそうですよ。モンスターxが新しい怪獣とわかった
時点で宇宙からカイザーギドラを呼ぶことも考えられますよ。ミニラが
ゴジラに反応するテレパシーがありモンスターxの頭脳となりカイザーギドラ
を宇宙から呼び怪獣軍団最後の戦いがこの映画のセミファイナルになりそうですね。
メーンエベント、はゴジラvs海底軍艦轟天号の大対決になりそうですよ。
ラストはゴジラが多くの
敵をみんな粉砕して人類を滅亡のどん底に陥れる映画になりますね。

383 :名無しより愛をこめて:04/09/29 22:33:05 ID:PLO2nWUe
「ゴジラファイナルウォーズ ゴジラX海底軍艦」は14匹の怪獣7台の
スーパーメカ、地球防衛軍、X星人全部強大なファイナルウォー
ズゴジラによって壊滅して人類が滅亡のどん底に落ちいていく映画ですね。

登場キャラクター

メインキャラクター
ゴジラ 海底軍艦轟天号、X星人円盤

怪獣キャラクター

ガイガン、ラドン、アンギラス、ヘドラ、エビラ、クモンガ、カマギラス
ミニラ、モスラ、マンダ、キングシーサー、モンスターX、カイザーギドラ、ジラ

スーパーメカ

スーパーX4、宇宙軍艦轟天号、ムーンライトSY3号、黒鮫轟、
火の鳥、ファイヤードラゴン

「ゴジラファイナルウォーズ ゴジラX海底軍艦」カラーワイド155分

384 :名無しより愛をこめて:04/09/29 22:34:03 ID:PLO2nWUe
ゴジラ50周年記念で多くのファンや人々が心配しているのは、
ゴジラ50周年記念が壊れる要素が多くあることを心配している、
ゴジラ以外のものにやられる怪獣が一匹でも出ても壊れる。マンダが
ゴウテン号にやられるともうリメークとなり映画は壊れる。マンダも
ゴジラとの戦いで殉職するのならいい。ゴジラ以外の怪獣バトルが起
こっても困る、時間は十分にあるから全怪獣がゴジラに立ち向かうゴ
ジラVS怪獣軍団の対決を描いてほしい。怪獣軍団を数グループに分
けてもいい。がみんなギジらとの戦いで殉職する設定でないとゴジラ5
0周年記念はいきない。ラストは夢の対決、ゴジラ史上最大の決戦ゴ
ジラVS海底軍艦でファイなりバトルとなってほしい。モスラがラド
ンや、ガイガン他の怪獣と戦っても映画は壊れるな。やはりストレー
トなストーリーでゴジラ50周年記念らしくゴジラVS全キャラクタ
ーの対決を描いてほしい、X星人は昭和時代の
リメークにならずに人類を足す寝る正義の宇宙人に設定してほしい。

ゴジラの大きさはもう2度とこないゴジラ50周年記念なので今までの
ゴジラでも一番巨大で強大なゴジラに設定してほしい。ファイナルウォーズ
ゴジラとなったゴジラの大きさは身長250m、尻尾の長さ500m、全長
750m、体重250万トンとVSゴジラをはるかに超える超巨大で強大な
ゴジラに描いてほしい。「デビルマン」で有名な「魔王ダンテ」のように
100の悪魔と悪魔の総大将ゼノン、自衛隊の新兵器も全滅させ、人類を
滅亡のどん
底の陥れた「魔王ダンテ」のような最強に強いゴジラを描いてほしいな。

385 :名無しより愛をこめて:04/09/29 22:35:35 ID:PLO2nWUe
マンダを自然死させたり他のキャラクターが殺すとゴジラ50周年記念は
壊れる。モスラがラドンやガイガンと戦っても映画は壊れる、モスラは
GMKモスラが勇敢だったゴジラ50周年記念映画はやはりゴジラとの戦い
で壮絶な最後をとげ殉職するとモスラのキャラクターが生きてくるラドンも
ガイガンも過去のリメークとなる怪獣バトルロイヤルはやめてほしい。
メーンのファイナルバトルはやはり多くのファンが期待している
ゴジラVS海底軍艦がファイナルバトル。ゴジラファイナルウォーズにふさわ
しく海底軍艦轟天号も粉々に粉砕して人類を滅亡のどん底に落としいれる
ゴジラの花道となる映画になってほしい。
ゴジラ50周年記念「ゴジラファイナルウォーズ」を成功させるためには
モスラを特別扱いしないこと。マンダをゴジラ以外のキャラクターに殺さ
れないことが必要だよ。
 モスラはGMKモスラが大好評だよ。ゴジラの熱船に翼が燃え上がったが
なお語義らに向かって行き爆散した凄い場面があったが今回はもっとインパ
クトのあるモスラ像を出すにはゴジラによって致命傷を負ったモスラがゴジラ
に突っ込んで体当たりして爆散と言うGMKモスラに負けない強いインパクト
のあるモスラの最後を描くのがいい。マンダが自然死してもほかの怪獣に
やられても映画はその時点で壊れるな。マンダもゴジラとの戦いで瞬殺され
殉職する方が阿塚に映画が生きる。評判が悪かったのはGXMXMGの
ガメーバーゴジラとの戦いがなくてゴジラにやられたのだろうとしか推測し
か出来ない。GMKのバラゴンはよかった大和聖獣として小さな体で勇敢に
ゴジラに立ち向かい爆散したが見ているお客さんにはゴジラとの戦いでやら
れたのなら納得する。ゴジラ50周年「ゴジラファイナルウォーズ ゴジラX海底軍艦」
ではGMKよりも遥かに強大で強いゴジラを描かないといけないし。
ゴジラ50周年としてゴジラが強い主役であるカラーを思う存分に出さないといけないな

386 :名無しより愛をこめて:04/09/29 22:36:25 ID:PLO2nWUe
タイトルが「ゴジラファイナルウォーズ ゴジラVS海底軍艦」となるように
・ゴジラVS轟天号の東宝最強怪獣VS東宝最強メカ(メーンバトル)
メーンバトルにはX星人円盤、宇宙軍艦轟天号、スーパーX4、ムーンライトSY3号
黒鮫轟、火の鳥、ファイヤードラゴンも加わる。
*ラストは超巨大化したファイナルウォーズゴジラVSハイパワー海底軍艦
轟天号の戦いがファイナルバトルにしてほしいな。最大最強の強敵、海底軍
艦轟天号を粉々に爆散させ、人類をメルボ鵜のどん底に陥れるゴジラの花道
となるエンディング
になってほしいな。人類最後の日、人類Xデーまで後66日なのだ。

ファイナルウォーズゴジラデーター
身長250m
尻尾の長さ500m
全長750m
体重250万トン
武器 兆の位を越えるハイパワーバーンスパイラル熱線
(ゼットンの1兆度の火球の10万倍の威力)
人類最後の日、Xデーまで後66日

387 :名無しより愛をこめて:04/09/29 22:40:33 ID:PLO2nWUe
378 名前:名無しより愛をこめて 本日のレス 投稿日:04/09/29 22:19:29 NChpp4Yr
ちょっと待て。
ビオランテこそ中途半端にオタクがゴジラをいじり倒し始めた元凶だろう?
抗核細胞も設定し切れずに、今度はゴジラと娘を掛け合せるだの
スーパーX2だの、終いにはニヒルな自衛官だのと
こんな安い漫画映画みたいなフォーマットをクソ真面目にやらかすから
奇妙な作品に成り果てた。

*VSシリーズには映画のたびにゴジラが強大化していき今度出現するゴジラ
はどんなゴジラになるかわくわくしていた
今回
はゴジラ50周年記念だから当然、怪獣王ゴジラ最強であり最大の及第名ゴ
ジラを描かないといけないな。身長250mの超巨大ゴジラによって怪獣軍
団も海底軍艦轟天号もX星人も地球防衛軍もみんな粉砕されて人類滅亡のピ
ンチとなる映画に描かないと
映画は受けないよ。人類最後の日、Xデーまで後66日なのだからな。
ファイナルウォーズ
ゴジラとなったゴジラの大きさは身長250m、尻尾の長さ500m、全長
750m、体重250万トンとVSゴジラをはるかに超える超巨大で強大な
ゴジラに描いてほしい。「デビルマン」で有名な「魔王ダンテ」のように
100の悪魔と悪魔の総大将ゼノン、自衛隊の新兵器も全滅させ、人類を
滅亡のどん
底の陥れた「魔王ダンテ」のような最強に強いゴジラを描いてほしいな。

388 :名無しより愛をこめて:04/09/29 22:42:15 ID:PLO2nWUe
361 名前:名無しより愛をこめて 本日のレス 投稿日:04/09/29 16:13:55 Q/6gFvlw
次のゴジラは私が撮ります。

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Spotlight/2392/

*今回
はゴジラ50周年記念だから当然、怪獣王ゴジラ最強であり最大の及第名ゴ
ジラを描かないといけないな。身長250mの超巨大ゴジラによって怪獣軍
団も海底軍艦轟天号もX星人も地球防衛軍もみんな粉砕されて人類滅亡のピ
ンチとなる映画に描かないと
映画は受けないよ。人類最後の日、Xデーまで後66日なのだからな。

389 :名無しより愛をこめて:04/09/29 22:48:02 ID:6AwFDzUz
376から出現しているID:PLO2nWUeの長文投稿は
ゴジラスレを中心に出没してはスレを実質的に機能停止に追い込んでいる
「真怪獣ファン」と名乗る常連荒らしコテハンです。
相手をすると喜んで荒らしにかかりますので皆さんスルーの徹底をお願いします。
専用ブラウザをご使用の方はID:PLO2nWUeをNG設定にすることを推奨いたします。
相手をする場合は専用のスレが最悪板に立っておりますので、
そちらでお願いいたします。

【特撮板】普通の怪獣=不快【粘着中】
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1095775724/
WO太郎を讃える人の数→
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1090494938/

390 :名無しより愛をこめて:04/09/29 22:49:18 ID:x2x6ipcr
>>378
甘いな。
俺はゴジラ対ガイガンを見て「もう終わったな」と思ったぞ。

391 :名無しより愛をこめて:04/09/29 22:54:35 ID:QJcwtTdP
おいおいここにも来ちゃったのかよ。
せっかくいい感じに議論してたのに。

392 :名無しより愛をこめて:04/09/29 22:59:12 ID:0tH4CzOf
やっぱ例の先生だったのかw
まぁ読むのもなんなので快くスルーだな。
てか専用板まであったのか

393 :名無しより愛をこめて:04/09/29 23:06:22 ID:NChpp4Yr
>>390
ゴジラ対ガイガンはあれで正解。
なぜならターゲットを冬休みの子供に定めた「チャンピオンゴジラ」だから。
小難しい理屈も斜に構えたカッコツケもいらない。

あの頃の東宝は「どの層に満足してもらうか」をきちんと見定めて製作していた。
平成の誰に向けたかも不明な迷走っぷりに比べればストレートであり骨太だ。

ビオランテはおそらくゴジラでSFをしたかったのだろう。
ならばあれもこれもと欲張らず抗核細胞を掘り下げればよかった。
なのにつまらんアクションに色目を使いドテドテ映画にしてしまったのは
残念というか、監督の力量不足。

394 :名無しより愛をこめて:04/09/29 23:10:32 ID:uERxrak+
今度の海底軍艦轟天号の最大の武器はスーパーX3以上に強力なアトミック
冷戦砲、これはマイナス273度の絶対零度の光線で機龍のアブリュート0
以上に遠方射撃も出来る恐ろしい武器だよ。さらに今のゴジラにはオキシジ
ェンデストロイヤーも聞かなくなってしまっている「ゴジラVSデストロイ
ア」からゴジラはオキシジェンデストロイヤーは効かなくなった。しかし
海底軍艦轟天号は普通のオキシジェンデストロイヤーの10万倍強力なネオ
オキシジェンデストロイヤーを持っているゴジラ映画史上最大最強の強敵だよ。

395 :名無しより愛をこめて:04/09/29 23:12:18 ID:uERxrak+
ムーンライトSY3号は新ミニブラックホール弾を持ちX星人円盤は一番恐
ろしい、ゴジラ体内のエネルギーを暴走させゴジラを爆死させるレイカニュ
ーム弾を持っている。しかしゴジラは強くて怪獣軍団もろともスーパーメカ
軍団も全滅させてしまうんだよ。ゴジラ50周年記念だから永井豪先生の
「魔王ダンテ」以上に強力さがいるな。
人類最後の日、人類Xデーまで後66日だよ是非みんなで誘い合って
「ゴジラファイナルウォーズ ゴジラX海底軍艦」を見に行こう

396 :名無しより愛をこめて:04/09/29 23:14:15 ID:uERxrak+
393 名前:名無しより愛をこめて 本日のレス 投稿日:04/09/29 23:06:22 NChpp4Yr
>>390
ゴジラ対ガイガンはあれで正解。
なぜならターゲットを冬休みの子供に定めた「チャンピオンゴジラ」だから。
小難しい理屈も斜に構えたカッコツケもいらない。

あの頃の東宝は「どの層に満足してもらうか」をきちんと見定めて製作していた。
平成の誰に向けたかも不明な迷走っぷりに比べればストレートであり骨太だ。

ビオランテはおそらくゴジラでSFをしたかったのだろう。
ならばあれもこれもと欲張らず抗核細胞を掘り下げればよかった。
なのにつまらんアクションに色目を使いドテドテ映画にしてしまったのは
残念というか、監督の力量不足。

*ドラマ は昭和ゴジラより平成ゴジラの方がはるかに上、昭和ゴジラはまったく
進歩がなくてヒーローに成り下がったのが致命傷になりつまらなくなったな。
石頭のように適応性がなく、新しいゴジラの発想が出来ない君の考えだといつまでも
昭和時代の ゴジラからぬけだせないので本当のゴジラファンは逃げていくぞ

397 :名無しより愛をこめて:04/09/29 23:19:51 ID:uERxrak+
389 名前:名無しより愛をこめて 本日のレス 投稿日:04/09/29 22:48:02 6AwFDzUz
391 名前:名無しより愛をこめて 本日のレス 投稿日:04/09/29 22:54:35 QJcwtTdP
392 名前:名無しより愛をこめて 本日のレス 投稿日:04/09/29 22:59:12 0tH4CzOf
なぜゴジラのことに行いて書き込まないのだスレ嵐の目的はなんなのだ!

398 :名無しより愛をこめて:04/09/29 23:27:41 ID:6AwFDzUz
IDのNG指定をされた後につなぎ直して別IDで再登場、さらにコテを落として
NGワードを設定しにくくする程度の知恵を付けたようですが、
完全に放置・スルーで進行お願いします。
もしご自分の投稿にレスを付けてきても、無視しましょう。
一般的な日本語での議論の出来る相手ではありません。
愛媛県の教頭だなどと妄想を語りますが、もちろんそんな事実はありません。
NHK板にも別コテで現れますが、その時は教員を目指している実習生という設定だったそうです。
詳しくは以下のスレで↓

【特撮板】普通の怪獣=不快【粘着中】
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1095775724/
WO太郎を讃える人の数→
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1090494938/

399 :名無しより愛をこめて:04/09/29 23:28:04 ID:thZNQNVe
>>393
そうか・・・?
俺、子供ながらも、ふきだし会話見てかなり引いたんだけど・・・

400 :名無しより愛をこめて:04/09/29 23:37:01 ID:qfx/7YyB
400げっと?

401 :名無しより愛をこめて:04/09/29 23:43:01 ID:6AwFDzUz
>>400
おめ。

402 :名無しより愛をこめて:04/09/29 23:47:35 ID:GEEfWNV9
一時期VSシリーズは散々に叩かれて、ミレニアムシリーズ(2000は除くが)で持ち直した
ようなこと言われてたが、最近はミレニアムが叩かれて逆にVSが結構あれはあれで
良かったと言う意見が見受けられるな。


403 :名無しより愛をこめて:04/09/29 23:49:59 ID:thZNQNVe
>>402
それだけミレニアムシリーズが酷かったんだろう。

404 :名無しより愛をこめて:04/09/29 23:56:16 ID:0tH4CzOf
ミレニアムシリーズ、2000以外はそんなに悪くないと思うのだが・・・

405 :名無しより愛をこめて:04/09/30 00:07:47 ID:qNNy1jiJ
メガギラスは酷すぎるだろ。
何で評判いいのかわからんぞ、あれ。
正直、ミレニアムの方がマシだと思う。

406 :名無しより愛をこめて:04/09/30 00:08:26 ID:ixmpyipF
酷かったとか悪かったというより

昭和後期ゴジラ(正義ゴジラ)→ファミリー映画(ターゲット子供)
平成vsゴジラ→うわべ一般映画、実体ファミリー映画(ターゲット子供)、ヲタにも媚びてる
平成ミレニアムゴジラ→いちおう一般映画のつもり、作ってる人間がヲタ、ターゲットが分からん

つー感じ。
俺もミレニアムシリーズは楽しめるクチだが
客は入らねーなとどの映画を見ても思う。
それも平成ガメラやvsビオランテの「客入らねー」とは異質なんだよな。

407 :名無しより愛をこめて:04/09/30 00:18:28 ID:N+eDbJNV
オタが散々こうしろああしろといい続けたことにも一抹の責任があるな

408 :名無しより愛をこめて:04/09/30 00:25:03 ID:Z2BFCgxP
2000は一緒に観に行った奴が二度とゴジラを映画館では観んと俺に言った。

ゴジラ映画を最低基準として映画を観ている俺にとってはほとんどの映画を楽しく観れます。

409 :名無しより愛をこめて:04/09/30 00:26:10 ID:ynB3017U
中途半端なギャング達や怪しい実業家が出てこないから。


間違いない。

410 :名無しより愛をこめて:04/09/30 00:45:08 ID:gar/Ftbi
いいかげんにつくったVSがあたっちゃったから
東宝はせんずりおぼえたサルみたいになったんだな。

411 :名無しより愛をこめて:04/09/30 12:04:58 ID:lq8LJOPF
ミレニアムシリーズは客層を選ぶ内容だからな。
女主人公がゴジラとガチンコするってのは俺にはあわなかった。(むしろ不愉快)
やはりゴジラに特別な思い入れがない人が監督をやったほうがいいよ。
そういう意味で北村にはほんの少しだけ期待。

412 :名無しより愛をこめて:04/09/30 12:07:29 ID:lq8LJOPF
ttp://love.ap.teacup.com/guarby/
また児童誌の画像がアップされてたよ。
なんかだんだんキングシーサーがかっこよく見えてきた……

413 :名無しより愛をこめて:04/09/30 15:48:11 ID:x/3rnjkw
>>412
人間キャラがスーパーマリオネーション方式だったら
この程度の出来でもちょうどバランスがとれるんだろうけどねえ。

414 :名無しより愛をこめて:04/09/30 19:29:08 ID:FxXRWTdn
上海は合成に見えた。すげえ

415 :名無しより愛をこめて:04/09/30 20:32:40 ID:dgYiot3m
テロップ見た時、この人ってどんな仕事してるの?っていう役職があるでしょ。
去年あたりから始まったしょぼいテレビ特撮モノとかもそうだが、
こういう連中に入り込まれていいようにかき回されているようでは、
良作なんて望むべくもないだろうね。

416 :名無しより愛をこめて:04/09/30 20:53:14 ID:FxXRWTdn
なんとかかんとかスーパーバイザーとかか
>去年あたりから始まったしょぼいテレビ特撮モノ
なんだろう…ああ、セラムンか

417 :名無しより愛をこめて:04/10/01 10:51:11 ID:XhzwaCUD
最後に怪獣たくさん出せばファンが喜ぶだろうという製作者サイドの甘い考えにうんざり。

418 :名無しより愛をこめて:04/10/01 11:11:58 ID:BXFt1Obk
VSシリーズの良さを否定しちゃった感じが悪いと思う。
FWはVSシリーズぽさが感じられるけど、ハウルがあるしなあ。

419 :名無しより愛をこめて:04/10/01 11:13:47 ID:cvWTqQbn
初めて東宝特撮映画に不安を感じたのが「南海の大決闘」を見に行ったときだったな。
小学生の分際ながら、劇場に流れていたのはそれ以前とは明らかに違う、
作品を嘲笑するかのような冷めた空気を感じ取れたね。
そして円谷英二の訃報を知り、日本特撮の完全なる終焉を悟った。

「怪獣総進撃」で予定通り打ち切っておけば幸せだったんだけどね…
「ヘドラ」「ガイガン」「メガロ」「84年版」「平成」はもはや映画ではない。
ウルトラマンも「セブン」で打ち切っときゃ、ウルトラ兄弟なんて
電波設定は生まれなかったのに…

420 :名無しより愛をこめて:04/10/01 11:26:48 ID:XkQg7H5N
>>419
お前は第三次ブームあたりの時からタイムスリップしてきた人間か

421 :名無しより愛をこめて:04/10/01 11:27:52 ID:Hjb39nNd
>>419
メカゴジラは?

422 :名無しより愛をこめて:04/10/01 11:52:34 ID:cvWTqQbn
>>420
円谷英二の急逝と日本特撮の急激な没落、そしてハリウッド流のチャチイだけで
特撮の醍醐味などそれっぽっちも感じられないCG映画がマニア間でまで
マンセーされる現状を見りゃ、今更ながらぼやきの一つも出るってもんだよ。

>>421
メカゴジラは二本とも良かったね。ただ山浦弘靖が書いた一本目は
東宝怪獣映画のそれとはまったく違った面白さだった。

423 :名無しより愛をこめて:04/10/01 11:57:08 ID:jyQ3fNOu
>>419 で語っている内容と>>422 で語っている内容が微妙にリンクしていないような気がするが、
貴方のスウィートスポットが随分と狭いということだけはよく分かった。

424 :名無しより愛をこめて:04/10/01 12:03:03 ID:ruKKuhxi
とりあえず70年代あたりの作品貶しとけば通っぽいと思ってる電波=>>419

425 :名無しより愛をこめて:04/10/01 12:20:37 ID:E4o+MkQE
円谷英二逝去後のあの暗い時代は知らんやろうな。
日本と草津全て終了ってな感じ。
東宝もこのときすでに特撮部門を大幅に縮小しとる。
ようまあ第2次ブームで盛り返せたもんだ。

426 :名無しより愛をこめて:04/10/01 12:24:22 ID:E9UeuCgi
「チャンピオンまつり」時代のゴジラが一気にしょぼくなったのは解るし、
平成ゴジラが昔のゴジラと空気が違うのも解る。
ウルトラは、「セブン」で打ち切るほうが綺麗だったかもしれん。

でも、続けなかったら終わってたんだよ、怪獣特撮そのものが。
無くなってしまってたら、往年の名作も語られることはなかったかもよ?
だから続けることに価値はあるんじゃないのかな。

最近の、金子や手塚のようなヲタ上がり監督は、先人をリスペクトするのは良いことだが、
模倣に終わっているというのは良くないなぁ。

427 :名無しより愛をこめて:04/10/01 12:33:27 ID:cvWTqQbn
脅威の円谷=東宝ラインの作品とその後に作られた特撮映画
(テレビの変身番組も含めて)とのギャップに戸惑ってもおかしくないでしょう。
貴方方が今より若干ましであった過去を振り返りつつ、現在の体たらくを嘆いているのと同じ。

それに70年代の作品を端から貶してなんかおらんぞ。
先にあげたメカゴジラ二部作以外にもダイゴロウ対ゴリアス、日本沈没、
田園に死す、あゝ決戦航空隊、大空のサムライ、新幹線大爆破、
真田幸村の謀略、二百三高地など「これは」と思う特撮映画は何本もあった。

>スウィートスポット
本当にすきなのは30年代から60年代まで。そんな狭くもないと思うが…
「仮面ライダー」以降の東映テレビヒーローものにも食指を伸ばしておるが、
99年の「ウルトラマンガイア」以降に製作された作品は見る気がしない。

428 :名無しより愛をこめて:04/10/01 13:01:06 ID:cvWTqQbn
>>426
もちろんそれは承知してますよ。空想特撮から単なるキャラクターものに
身をやつしたとはいえゴジラ、ウルトラマンがシリーズ再開し、
川内康範原作のヒーローまで奇跡の大復活をとげたあの頃は
特撮映画、テレビヒーロー黄金期ともいうべき1958年当時の雰囲気が
蘇ったかのようで素直に嬉しかった。
ただ奇跡の時代はとうに過ぎ去っている中で、作品の粗製濫造、
およびオタク上がりがオタク向けの作品を作り、それが受けてしまうと
いう状況を見てくると、ついつい
「絶頂のうちに歴史が休止したうえで、過去の名作に新たな層が魅了される」
なんて馬鹿げたif歴史を妄想しちゃうんですね。

続けることに価値はあるってのはもちろん同意。84年版でゴジラが
(いちおう)悪の権化として復活したのも、安い対決路線になっちゃったとはいえ
「和製特撮怪獣映画」であるVSシリーズがヒットしていったのには嬉しかった。

余談だが、おもちゃ販売のために未だ続いている東映の戦隊ものが
ファンに見放されていないのは不思議。もはや愛想を疲れている
東宝、円谷系とは対照的で興味深いですね。

429 :名無しより愛をこめて:04/10/01 13:51:02 ID:tsqSxr2+
ゴジラ以上に怖いものが、色々出てきたからだろ。例えば人間とか。
昔は、原爆以上に怖ければおkだったんだ。

430 :名無しより愛をこめて:04/10/01 15:18:49 ID:Yo1m+Lpx
>>428
戦隊モノには「おもちゃ販売のため」という立派な使い道があるからこそ
未だ続けられるんだと思うよ。映画よりも低コストで確実に実績を
上げてるわけだし、他社が類似番組で新規参入するぐらい(笑)だから、
純粋に「金儲けの手段」としてみれば、企業にとってはゴジラよりも遥かに
魅力的だろう。番組の内容的にも決して粗製濫造じゃないしね。
キツイ言い方だけど、今のゴジラには恐怖の象徴としても、
おもちゃ販売の道具としての価値もないということじゃないの。


431 :名無しより愛をこめて:04/10/01 15:26:52 ID:3co8jRUe
>>428
愛想をつかしてる人間て誰だ?一部のオタマニアだけじゃないか

432 :名無しより愛をこめて:04/10/01 15:28:35 ID:/Aizy2SK
>>431
ゴジラを支持してるのが「一部のオタマニア」じゃないのか?
俺やお前みたいな。

433 :名無しより愛をこめて:04/10/01 16:09:27 ID:VqrVVM+Q
俺の知り合いには仮面ライダーとかヒーロー戦隊が好きな香具師はいるが
ウルトラマンを含めた怪獣作品は好きになれんそうだ。
ゴジラとかのほうが好きな俺としてはライダーとかのほうが好きになれんが。

>>428
子供から見ると、一定のいわいる「お約束ストーリー」は安心感を得られる。
アンパンマンとかと同じ原理。

434 :名無しより愛をこめて:04/10/01 17:00:07 ID:E4o+MkQE
ライダーは月光仮面パターンの繰り返しだし
戦隊は忍者部隊パターンの繰り返しでいいが
ゴジラはそういうわけにはいかない。
同様に「キングコング」や「ジョーズ」でも
そうそう量産できないのと同じなのに
量産してしまうのが東宝の強欲なところ。

435 :名無しより愛をこめて:04/10/01 18:26:47 ID:RYaNtVYo
>>434がいいこと言った。

結局、ハリウッドで大ヒットしたと言われてる
キングコングにしろジョーズにしろ星戦争にしろエイリアンにしろ
ジュラ紀公園にしろ
毎年毎年作ってきたわけではない。


やっぱり一つのキャラをモチーフにSF大作映画を取りつづけるのは
もって4、5作が限界じゃないのだろうか。
「今年もゴジラをやらなければいけない!」なんて強迫観念にとらわれて
量産する必要性は本当は無いんだな。

とどのつまりはヲタの寂しさを埋めてあげてるだけなんじゃなかろうか。

436 :名無しより愛をこめて:04/10/01 19:08:56 ID:JujZHTi1
やはり、みんなはゴジラより怖くて凄いモンスターの出るゲームのほうに逝ってしまっているのが原因ではないかと思います。

437 :名無しより愛をこめて:04/10/01 19:33:03 ID:QGahy9qh
ほぼ毎週TVで30分見られる番組と
一年にせいぜい一度の映画を同列で語るなや。

438 :名無しより愛をこめて:04/10/01 20:08:51 ID:XGFKQsrP
優れた料理人、と言うか、料理人に必要な最低条件とは?
それは、常に食べる人の立場や心情を理解する事である。
なのに、ゴジラ映画のプロデューサーは、映画製作における
真の優れた料理人だったと言えるだろうか?
GMKを例に取っても判るが、モスラとキングギドラの
いい加減ウンザリとしか思えない様な登用が、本当に見る人の立場に
立ったものと言えるのか?見る側が子供だけならそれでも良いだろうが、
ゴジラファンの持つ価値観を履き違え、かつ余りにも愚弄していないだろうか?
第一、自分達自身が本当にそれで納得かつ満足出来るのか!
見る人を楽しませたいのなら、目先のみの派手さ、面白さを追うのではなく
少なくとも、自分達が本当に見たい作品を、下手な履き違えはせずに、
自分達の感覚にもっと正直に製作する事が何よりも大切だったんじゃないかな!
それが目先のヒットよりもむしろ、巨視的に見た場合のシリーズ全体の
バランスの取れた真の意味でのクオリティに繋がるんじゃないかな!

439 :名無しより愛をこめて:04/10/01 20:36:00 ID:zsViV6rU
前から思ってたんだがバランやアンギラスで本当にいいものや客を満足させるものが作れたのか?
地味ぃな映像にしかならんかったと思う。華がねえもんやつらには
決して悪いやつらじゃないが、客を呼ぶに華がいる。モスラかギドラ、どっちか一方出すべきか、アンギラスを華のある怪獣に変化させるか?一ひねり必要でしょう
こういった面を考え切れんのがオタ出身監督の悪い癖で、変なとこでクダ撒いたりして…
いや、気持ちはわかるけどね。なんか引っかかるんだよこの話題

俺だったら五体全部出したいけどな

440 :名無しより愛をこめて:04/10/01 22:00:21 ID:QYONrrf6
華ヨシアシの前に
それで作品ぶち壊しにしたら本末転倒でしょうが。
だいたい客を呼んでも、呼ばれた客が満足しなかったらどうしようもないんだし。

GMKのストーリーじゃ
護国聖獣はアンギラスやバラン、キングシーサー、マンダ、ラドンあたりが適任で
悪いけどキングギドラやモスラじゃ華があってもあのストーリーには合わないよ。
東宝上層部から「キングギドラとモスラ出せ!」と要請された時点で
いったんストーリー御破算にして
キングギドラとモスラでも不都合のない物語を一から作り上げるべきだった。
その期間もなかったんだろうけど・・・

それとGMKで客を呼んだのはキングギドラでもモスラでもなくて
同時上映のハム太郎だよ。

441 :438:04/10/01 22:04:02 ID:XGFKQsrP
五体出すなら俺なら後はラドンとマンダを出すよ。
地味怪獣でもこれだけ揃えば映画自体がかなり華やぐだろうし。
GFWみたいにやたらと多く出し過ぎるのも考えもの。
モスラとギドラはむしろ後の別設定作品の楽しみにとっておく方が賢いかもな!

442 :名無しより愛をこめて:04/10/01 22:49:47 ID:ojIvrq/b
そもそも毎回どうしても対戦怪獣を出さないといけない、という縛りが余計だ。
ゴジラのみにした方が、ジョーズやジュラシックみたいなパニックムービーにでも、自衛隊を
前面にだしたミリタリーにでも、かえっていろんな料理法の可能性が出て来るだろう。
対戦怪獣を出せば何をどうやっても「怪獣映画」という枠を脱する事ができなくなる。

443 :名無しより愛をこめて:04/10/01 23:14:04 ID:pnbvaGTA
マンダイラネ

444 :名無しより愛をこめて:04/10/02 05:01:09 ID:lsmMEzQP
>>438=441
      r;ァ'N;:::::::::::::,ィ/      >::::::::::ヽ
.      〃  ヽル1'´        ∠:::::::::::::::::i
       i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::l
.      ! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ
      l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、 ここはお前のセンズリ場じゃねえんだ
        レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト
       ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }::ヽ(ノ  チラシの裏にでも抜いてろ
:ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、       ,i:::::::ミ
::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ    
::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、:::::`"::::::::::::::;゙ ,  な!
:::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
::::::::::::::::::::::::::::::! :|.\;::::::::::::::::::::::::::::::/ /

445 :名無しより愛をこめて:04/10/02 09:13:09 ID:OcD3q9EL
ゴジラ以外の怪獣をピンで使ってパニックモノ撮っていけば結構いけるんじゃ?
超兵器とか「帰巣本能で誘導」とかに頼らないで弱点を探して退治するパターンで
怪獣主役でほとんど無力な現代兵器と市街地破壊描写があってくれたら
いいとおもうんだけどなぁ・・

446 :名無しより愛をこめて:04/10/02 09:41:20 ID:iwBPZucY
ゴジラ2000にそういう話を期待していたらタコとパチモソガメラが出てきたし…

GMKも本来はそういう話のはずで
護国聖獣は悪くいえばゴジラの噛ませ犬(逆襲アンギラスそのままじゃん!)
よくいえば軍隊でも勝てるぐらいにゴジラを消耗させる特攻隊だったのが
上層部の要請でキングギドラとモスラ投入、
怪獣バトル映画なのか怪獣パニック映画なのか中途半端な内容になってしまった。

確かUSAゴジラが公開された時
川北だったか大河原だったかがUSAゴジラを批判して
「ゴジラはファンタジーだ」と語っていた。
これが製作側の認識なんだよ……ファンタジーの意味を取り違えてるだろと思うが……



447 :名無しより愛をこめて:04/10/02 14:08:05 ID:c8/MnVGs
このスレの主旨から大幅にポイントがずれていることを承知で敢えて書いてみる。

昔の特撮番組(初代ゴジラみたいなまだ特撮番組自体が黎明期だった頃を除く)を
嘲笑や小馬鹿にする対象とする時期ってのはあると思う。

だが、そうした60年代とか70年代に作られた子供向けとか言われる作品を
歳食ってから鑑賞するとすっごく感動したり素直に涙流したりするんだよ。
これは10代〜二十歳ぐらいの奴にはまだ分からんかも知れん。

だから、話のストーリーとしては、いわゆる物凄くくさい内容でも
あるいはベタベタでお涙頂戴ものであっても
現代のように作品が商品化されて何世代にも渡って見続けられることを考えると
単純でも楽しめる作品の方が映画としてはその本分を果たせていると思うんだな。

リアルを追求するとかストーリーが破綻なく統合性があるとか
全く粗のない非の打ち所のない特撮だとか、いろいろ要素はあるだろう。
でも長期的に捉えた場合、辛気臭く設定ばかりにこだわっている映画よりも
(勿論制作する方は地獄の苦しみだろうが)単純明快でポイントがハッキリしている方が
心に残るし、ひいては玩具や書籍も売れるし、映像ソフトも売れまくるのでは
ないのでしょうかね。
人の心の闇を描く、みたいな実験的な映画ならいざしらず
特撮番組なんですから。

448 :名無しより愛をこめて:04/10/02 14:53:30 ID:VjBJrS30
>>444
スレの流れに水をさす様な無粋なレスはヤメレ!



449 :名無しより愛をこめて:04/10/02 17:19:01 ID:rGw6/IYz
とにかくもう1度、記録的な興業収益をあげればいいんだよ。
今のアメリカ製サイファイ映画の快進撃(ある意味「粗製濫造」だけど)も、
「スターウォーズ」という1発逆転ホームランが発端なわけだし
(1作目と同時期に公開されたのが「世界が燃え尽きる日」というのが
今更ながらスゴイ)。
ま、9割9部無理だろうけど。

450 :名無しより愛をこめて:04/10/02 17:32:53 ID:anXHPg2m
GMKで実際にあの氷結アンギラスが出てたら、相当叩かれてたよ。
今回のラドンやガイガン以上に。

451 :名無しより愛をこめて:04/10/02 18:11:03 ID:D2ZnO5Rk
>>447

> だが、そうした60年代とか70年代に作られた子供向けとか言われる作品を
> 歳食ってから鑑賞するとすっごく感動したり素直に涙流したりするんだよ。
> これは10代〜二十歳ぐらいの奴にはまだ分からんかも知れん。
>
> だから、話のストーリーとしては、いわゆる物凄くくさい内容でも
> あるいはベタベタでお涙頂戴ものであっても
> 現代のように作品が商品化されて何世代にも渡って見続けられることを考えると
> 単純でも楽しめる作品の方が映画としてはその本分を果たせていると思うんだな。

それは全くその通りなのだが、問題はそれが全然できていないことだ。

> リアルを追求するとかストーリーが破綻なく統合性があるとか
> 全く粗のない非の打ち所のない特撮だとか、いろいろ要素はあるだろう。
> でも長期的に捉えた場合、辛気臭く設定ばかりにこだわっている映画よりも
> (勿論制作する方は地獄の苦しみだろうが)単純明快でポイントがハッキリしている方が
> 心に残るし、ひいては玩具や書籍も売れるし、映像ソフトも売れまくるのでは
> ないのでしょうかね。
> 人の心の闇を描く、みたいな実験的な映画ならいざしらず
> 特撮番組なんですから。

そのポイントがボケていることが、平成ゴジラの最大の欠点。

452 :名無しより愛をこめて:04/10/02 23:35:22 ID:GnlxIGA4
上の方でいろいろいわれてるけど
「南海の大決闘」と「ゴジラの息子」は
ゴジラ抜きに考えても普通に秘境冒険モノの映画としてよくできている。

その手前の「怪獣大戦争」もゴジラが出てきてキングギドラと戦ってるものの
系統的には「地球防衛軍」や「宇宙大戦争」や「海底軍艦」のラインだろう。

極端にいってしまえば客を呼ぶために人気のあるゴジラを引っ張りだしてきただけで
必ずしもゴジラ映画でもvs怪獣映画でもないんだよな。

平成ゴジラの場合は映画そのものがゴジラに振りまわされちゃっているんだよ。
おまけに客を呼ぶためにハムは併映するわ
キングギドラとモスラとメカゴジラを繰り返し登場させるわ・・・
一番客呼べるのがゴジラだからゴジラの映画作ってるのに
他のキャラクターに頼るんだったら本末転倒じゃん。

453 :名無しより愛をこめて:04/10/02 23:44:32 ID:wEfDaJoP
そうだな。
如何に人の呼べる映画にするか? → ゴジラで人呼ぶか じゃなくて
如何に人の呼べるゴジラ映画にするか? → ギドラとモスラとメカゴジラで人呼ぶか
となってるな。
既にゴジラ自体には何ら吸引力がなく、
「面白い映画をつくる」ことより「ゴジラシリーズの存続」が主目的。
ゴジラの呪縛に囚われてしまっている。

454 :名無しより愛をこめて:04/10/03 00:50:35 ID:iY/INv6q
昭和のゴジラはゴジラが娯楽だった
しかし、平成ゴジラから娯楽ではなく、特撮になった。
その特撮はたいして自慢できるものではなく、つまらなかった。

ゴジラにエンターテイメントがなくなったのが最大の原因でしょう。
金払ってつまらなきゃもう行くかよ!

455 :名無しより愛をこめて:04/10/03 14:17:10 ID:CUdpsgTu
確かに、昭和のゴジラは色々バラエティに富んでいたと思う。
戦争・アクション・SF・社会風刺・コメディ・ファンタジー・冒険活劇等・・・。

平成ゴジラになってからは、バラエティ感覚は無くなって、毎回毎回同じストーリー(いかにしてゴジラを倒すか)
ばかりに焦点が当てられて、話が一本調子になってしまった。これでは飽きられて当然だと思う。

製作者も柔軟な発想でやって欲しい。

456 :名無しより愛をこめて:04/10/03 15:00:47 ID:zKBONvf+
これだけゴジラの好みが多岐に分かれる現状を見ると、
いっそ映画の中の具体的な描写は極力少なくして各自の
想像や解釈ができるようなつくりにしたほうがいいかもな。
最近の情報量の多い作品はつかれる。

457 :名無しより愛をこめて:04/10/03 16:38:30 ID:CQp/ApHb
幻想シーンでお花畑の中でゴジラと遊びまわる子供達とか?

458 :名無しより愛をこめて:04/10/03 16:43:06 ID:lwcqs8qT
「ニア・ダーク」っていう、れっきとした吸血鬼ものなのに
吸血鬼という言葉の一切出てこない映画があったけど、
「ゴジラ」とか「怪獣」という単語の一切出てこない新作なんて駄目でしょうかね。
ゴジラ/怪獣の存在が認知されてる世界観ってのは、もう新鮮味がないと思うけど。

459 :名無しより愛をこめて:04/10/03 16:49:57 ID:WbDy3OCr
>「ゴジラ」とか「怪獣」という単語の一切出てこない新作なんて駄目でしょうかね。
>ゴジラ/怪獣の存在が認知されてる世界観ってのは、もう新鮮味がないと思うけど。

そういうのは「仮面ライダー」とか「怪人」とかいう単語の一切出てこないシリーズや
ウルトラマンや怪獣の存在が認知されていない某新作だけで十分です。

460 :名無しより愛をこめて:04/10/03 16:58:13 ID:6LlR0IFK
>>458
それしか新機軸は残ってなさそうだな。
「新機軸を求めるならば」の話だけどさ。

461 :名無しより愛をこめて:04/10/03 17:01:05 ID:WbDy3OCr
新機軸なんていうなら、ゴジラ自体やめれ。

462 :名無しより愛をこめて:04/10/03 17:02:45 ID:6LlR0IFK
だから、やめるんだろ?

463 :名無しより愛をこめて:04/10/03 17:11:13 ID:WbDy3OCr
確かに。でも、何年かしたら、平然と復活させそうな・・・

464 :名無しより愛をこめて:04/10/03 17:24:48 ID:Y2zx1FOG
>>458
ゾンビモノなのにそれに触れずに宣伝した「28日後」とか?

465 :名無しより愛をこめて:04/10/03 17:32:00 ID:2E4bUKWC
懐古厨が一番悪いってことで。

466 :名無しより愛をこめて:04/10/03 17:35:00 ID:WbDy3OCr
なんでも新しくすればいいってもんでもない。

467 :名無しより愛をこめて:04/10/03 17:50:17 ID:m6RrXOYR
ID:WbDy3OCr みたいなファンが大量にいるのが原因の一つかな。

468 :名無しより愛をこめて:04/10/03 17:51:32 ID:2E4bUKWC
>>466
では何が原因だと思う?

469 :名無しより愛をこめて:04/10/03 18:11:29 ID:yg4RxTOj
新機軸を打ち出せ打ち出せ言っといて、ちょっと今までと違うの作ると叩かれるんだろ。


470 :名無しより愛をこめて:04/10/03 18:56:03 ID:lwcqs8qT
水戸黄門みたいに、新しくしてはいけないモノもたしかにありますけどね。
でも、同じキャラクターで年一回ペースの新作というのは、
やっぱりキツイですよ。
中途半端な出来になってしまうのも無理はないと思う。
だからといって、必要以上にヨイショする必要はないけどね。


471 :名無しより愛をこめて:04/10/03 19:10:59 ID:N3dtTQUZ
どちらも決して間違っているわけじゃないことを言っているから難しいよな。

472 :名無しより愛をこめて:04/10/03 21:20:53 ID:q7ASkRUj
ゴジラの周落の原因を考える上で、昭和のゴジラはこうだったのに今は・・・と
考えるのは危険

473 :名無しより愛をこめて:04/10/03 21:33:06 ID:wx0fFgQt
なんで?

474 :名無しより愛をこめて:04/10/03 21:55:47 ID:K8WQJH59
>>472
>ゴジラの周落


475 :名無しより愛をこめて:04/10/03 22:33:59 ID:ExeszYDj
ゴジラ村?

476 :名無しより愛をこめて:04/10/03 22:40:55 ID:6LlR0IFK
村長がゴジラか・・・。

477 :名無しより愛をこめて:04/10/04 09:20:12 ID:tzAgF53I
>>469
GMKや機龍二部作も
ゴジラを英霊集合体にして白目にしたり
ゴジラの骨を使ったメカゴジラを開発したり
新機軸をやっているが
批判もあってもそれぞれ擁護するファンもいる。
俺はどっちも好きじゃないけど

つうかVSみたいにもっと派手に新機軸してくれって感じ。
ゴジラ映画は続けて欲しいが
打倒ゴジラみたいなストーリーはとうぶんやめてほしい。

478 :名無しより愛をこめて:04/10/04 11:38:32 ID:t9SpoeaT
>>447
>昔の特撮番組(初代ゴジラみたいなまだ特撮番組自体が黎明期だった頃を除く)を
>嘲笑や小馬鹿にする対象とする時期ってのはあると思う。

"黎明期を除く"と書いておられるが、黎明期の作品を嘲笑の対象としてちゃ
特撮ファン(というか映画・映像文化ファン)失格だよ。
現代のスタイルの作風にしか免疫の無い人にとっては50年代初期の連続活劇、
ましてやトーキー以前の作品なんてとても受け付けられるものではないのだろうけど、
そこに映し出されている数々の些細な工夫や挑戦の中から
技術的な蓄積も潤沢な予算も無い中で真剣に特撮映画や子供向け活劇を
作ろうとしたスタッフの真摯な情熱、そして映画的な興奮を感じ取ってほしいね。
作り手からも観客側からも今は完全に失われた「何か」があるから。

479 :名無しより愛をこめて:04/10/04 12:29:56 ID:+vAA3ySK
>472は「凋落」を 「しゅうらく」と呼んでいるのだな。よくこれで意味が通じているな(w


480 :名無しより愛をこめて:04/10/04 13:06:18 ID:1egM9mlI
>>477
>VSみたいにもっと派手に新機軸してくれ

あのクソ映画だらけのVSシリーズのどこに新機軸があったのか教えてくれ

481 :名無しより愛をこめて:04/10/04 13:25:57 ID:fb0qqAah
川北光線祭り

482 :名無しより愛をこめて:04/10/04 13:36:47 ID:gcvBDsKK
光線祭りならウルトラマンAのほうがいいな

483 :名無しより愛をこめて:04/10/04 13:40:57 ID:tnrIeiIS
>>479
俺もこのスレで変換するまではそう読んでた…
意外と多い?

484 :名無しより愛をこめて:04/10/04 13:41:16 ID:dL88Kefa
対戦怪獣ものなら敵怪獣とのバトルを集中してやってほしい。
ゴジラが戦ってる対象は怪獣か人類なのかはっきりさせたほうが
いいと思う。正直最近の作品は虻蜂取らずみたいな感じだったしな。
はっきりいってクライマックスでの人間ドラマは流れをぶった切ってた。

人類対ゴジラをやるなら対戦怪獣はいないほうがいいよ。


485 :名無しより愛をこめて:04/10/04 13:43:40 ID:tnrIeiIS
・現代的でリアルな設定、デザイン
・初の連続もの体制

486 :名無しより愛をこめて:04/10/04 13:43:48 ID:IblKnNJD
新機軸
G細胞
Gの起源は恐竜

487 :名無しより愛をこめて:04/10/04 13:48:05 ID:tnrIeiIS
今のシリーズで「ここが悪い」といわれてるのは、VSの頃には「ぜひやって欲しい。やるべきだ」といわれていたことばかりじゃないか
たとえば>>484の指摘にしても、かつては「人間ドラマともっと密着しろ」といわれていたことだぞ

488 :名無しより愛をこめて:04/10/04 14:00:15 ID:gcvBDsKK
細胞まで分析してしまったことで
ゴジラが見切られたんじゃないか。
謎と神秘が剥ぎ取られたような。


489 :名無しより愛をこめて:04/10/04 14:03:00 ID:tnrIeiIS
俺はその細胞にさえ謎と神秘を感じる

490 :名無しより愛をこめて:04/10/04 14:18:35 ID:tzAgF53I
>>480
ゴジラ細胞めぐってテロリストまで登場 シリーズ初の植物怪獣
タイムパラドックス 未来からの侵略者 キングギドラ機械化
モスラ光線能力追加 悪のモスラ 空飛ぶメーサー兵器
ラドン光線能力追加 現代人類が作るメカ怪獣初登場 
ゴジラを病気にする ゴジラの死がテーマ

どれも昭和ゴジラのよさを生かしつつ
毎年新機軸を打ち出せたんじゃないかな?
少なくとも新世紀シリーズの地味な新要素群よりは
VS全般にいえることだけど
光線の乱舞で映像はいつも豪華な印象がある。
スペースゴジラは特に新しい要素は無かったけど
シリーズが安定した頃なので
南の島が出たり宇宙怪獣が出たりゴジラが正義モード入ったり余裕が
あったんだろうね。でも新怪獣だから、刺激もあったわけで。

491 :名無しより愛をこめて:04/10/04 14:24:32 ID:c8ox1d6w
結局、VSは成功だったんだよな。
頭の悪いアンチには悪いけど。

492 :名無しより愛をこめて:04/10/04 14:41:30 ID:PbmchRwW
新ネタと新機軸の区別がついていない平成VSバカ
がいるのはこのスレですか?

493 :名無しより愛をこめて:04/10/04 14:53:34 ID:tK2+jYD/
VSはアイディアうんぬんよりも
肝心の特撮部分の稚拙さが目立ったと思ふ。

494 :名無しより愛をこめて:04/10/04 14:58:32 ID:4Jv+jnpc
>>488
細胞まで分析して生物ゴジラを描いたのに
その後ゴジラの強さがインフレしてしまって
なんでもありの神がかり状態になってしまったのがな。
vs後半〜新世紀ゴジラなんか
オキシジェンデストロイヤーも抗核バクテリアも絶対に利かないだろう。

GMKでゴジラを怨霊の集合体の設定にしたのも
たんにゴジラを生物と考えることを放棄した辻褄あわせとしか思えない。

495 :名無しより愛をこめて:04/10/04 15:23:50 ID:gnjnxjUl
何だかんだ言っても興行成績の悪い作品はゴミなんだよなぁ。
まあ、中身も無くて成績も悪いメガロやガイガンみたいな作品もあるが。

496 :名無しより愛をこめて:04/10/04 15:28:37 ID:JZuvU1P7
昭和の作品にしたって、面白かったのは怪獣大戦争ぐらいまでだろう。
使いまわしが当たり前のように成されはじめたあたりから衰退は始まっていた。

497 :名無しより愛をこめて:04/10/04 15:48:50 ID:dL88Kefa
>>494
VS後期のゴジラってそんなに最強かな。
メカゴジラには瀕死まで追い込まれたし、
スペゴジはモゲラに結晶体を破壊されたからゴジラに対しても
モゲラは有効だろうし。
せいぜい無敵なのはデスゴジとミレゴジくらいじゃない?
メガギラス以降は毎回人類によって撤退もしくは敗北でおわってるし。

498 :名無しより愛をこめて:04/10/04 16:09:51 ID:d7ZXZvUs
>>497
昭和に比べればってことだろ。
メカゴジラは弱点突かなきゃ歯が立たないし、スペゴジはゴジラを強化させたような奴だから強くて当たり前。
メガギラスのゴジラはブラックホール砲でも殲滅できない超怪獣だし、
機龍のときは水の中とはいえ絶対零度砲を喰らっても生きていた。
SOSでは成虫モスラを雑魚扱い。


蜘蛛とかラドンとかに苦戦していた頃のゴジラとは比べ物になるまい。

499 :名無しより愛をこめて:04/10/04 16:25:44 ID:m29XGKJc
>>472は高杢

500 :名無しより愛をこめて:04/10/04 16:47:00 ID:8a39q53r
>>497
ビオランテで作った「ゴジラを、人間と敵怪獣でなんとか倒そう」というフォーマットが、
それ以降で定型になってしまったのがあきられた原因かな。
設定はどうあれ、ゴジラ以外の力は一段下のように描かれていたし、
映画の基本ストーリー自体がゴジラを倒そう、一辺倒だったんだよね。
そのフォーマットからちょっと外れてくれたスペゴジは結構好きだったよ。

501 :名無しより愛をこめて:04/10/04 16:50:36 ID:F6lA4Neh
派手な怪獣プロレスでも超ハードなSFドラマでもパニックアクションでも
何でもいいから、
もうすこし丁寧に作ってもらいたいよなあ。プロなんだから。
「低予算の割にはよくやっている」ってのは、
決してほめ言葉じゃないと思うんだけどね。

502 :名無しより愛をこめて:04/10/04 17:05:39 ID:CFagsfz+
湾岸署出動!
事件は現場で・・・あぶぅsd;おいfど
大門軍団出動!
ライフル効かずに・・・あlしれhふぃっろいh
お宮さん出動!
この足跡は人間のものでは・・・ひえぽwfjpfpspsj
純情派刑事出動!
私はゴジラが犯人ではないと・・・・おあjpfじぇふぃへいf

503 :名無しより愛をこめて:04/10/04 17:09:12 ID:gcvBDsKK
「ゴジオタ総攻撃」
ゴジラがもう現れなくなった時代。
とある山奥の研究所で次々と怪異現象が発生、発狂し、変異する所員。
研究所から脱出しようとする所員だが、狂気の笑いを浮かべたゴジラ信者に
周囲を包囲され脱出不可能。(モノホンのゴジオタのエキストラだから
迫真の演技)
所員たちは長年放置されていた研究所の地下に逃げるが
怪物化した実験動物たちに襲われる。
そしてついに地下100階に封印されていた恐怖の根源・ゴジラ細胞を
発見する。
彼らは狂気のゴジオタらを倒し、ゴジラ細胞を破壊することができる
のであろうか!監督はカーペンター。ゴジオタ総出演

504 :名無しより愛をこめて:04/10/04 17:53:34 ID:FxNryS00
>>501
メガギラスとか?

505 :名無しより愛をこめて:04/10/04 18:36:00 ID:lf1RdcAn
メガギラスは…鈴木節満載の特撮とか、面白いといえば面白いんだけど、なんか時期的に外した感というか・・・
あの時期にやる話だったのか疑問は残る。

506 :名無しより愛をこめて:04/10/04 20:11:11 ID:zF+lklVG
メガギラスは結構多くの人が絶賛してるけど俺個人としてはあまり面白くなかった。
ゴジラのボディプレスは別として、メガギラスの存在意義が分からない。
ゴジラも悪なんだか善なんだかよく分からない。
結局何がしたかったのかが本当に分からない作品だった。

507 :名無しより愛をこめて:04/10/04 20:11:45 ID:fSoBxeEM
メガギラスを賛美してる奴の気が知れないんだけど・・・

508 :名無しより愛をこめて:04/10/04 20:14:18 ID:ydgGT3VE
メガギラスに関しては>>146だな。

509 :名無しより愛をこめて:04/10/04 20:14:41 ID:F6lA4Neh
>>504
トンボだって白目だってしらさぎだって
みんなみんなそうですよ。
>>505
>なんか時期的に外した感というか・・・
ゴジラというブランド自体が、もう外れてるんですよ。とうの昔に。
でもゴジラに代るような「スター」が出てこないから、
無理矢理にでも作るしかなかったということでしょう?要するに。


510 :名無しより愛をこめて:04/10/04 20:20:50 ID:A5Zuxc/K
>>508
メガギラスだけじゃなくて、機龍やGMKにもいえることだな。
女の活躍なんて多寡が知れてる。

511 :名無しより愛をこめて:04/10/04 21:38:16 ID:3L3t6tvS
>「低予算の割にはよくやっている」ってのは、
それはさくやとかゼブラーマン
おおめに見ても平成ガメラや平成ライダー劇場版あたりが該当する評価で
平成ゴジラやデビルマソの予算では・・・

そらハリウッド映画に比べりゃ低予算だけど
それは他の国々についてもいえることだし。

>>497
メカゴジラやモスラからして
デタラメに戦闘能力がインフレしてるじゃん。

512 :名無しより愛をこめて:04/10/04 21:39:10 ID:zrxCIFlz
キングギドラやモスラ、ラドン、これら昭和の名怪獣に匹敵するインパクトを
持った怪獣を平成は生み出せなかったな。
いや怪獣だけじゃない、メーサー車や轟天号のようなメカにしてもだが、
あれだけ大昔に生み出されたデザインを、未だ越えられないのは問題ありすぎだろう。
そりゃ仮面ライダーやウルトラマンだって、最初のデザインに依存してるのは同じだが、
それでもこれらの作品はそれぞれの時代なりに変化はしてきてる。
東宝のは全く昔と同じだからな。

513 :名無しより愛をこめて:04/10/04 21:46:51 ID:P8mezMDB
>>510
>146だが、女の子が活躍すること自体は否定はしない。
「その方がいいに決まってる」という思考の硬直が問題なのだ。

514 :名無しより愛をこめて:04/10/04 21:54:08 ID:kqLe8nRJ
トゥームレイダーとかエイリアンとか、女がかっこよければ問題ないな、俺は。
メガギラスにしろ機龍にしろかっこよくなかったから駄目だ。
GMKなんて問題外。

515 :名無しより愛をこめて:04/10/04 22:56:13 ID:PcPxUTHe
女が活躍といっても、女主人公にも2種類あるじゃん。
エイリアンシリーズやバイオハザードみたいな強い女が主人公のやつと一般人が主人公のやつ。
前者はかっこよくなければいけないが、後者は別にかっこよくなくてもいいと思う。

516 :477:04/10/04 22:58:12 ID:4tYZK8T6
>>485,486,490

おまいら、新機軸の意味さえ判ってないんじゃねえの?
モスラの光線技のどこが「新機軸」だっつーの!?これだから平成VS世代
ってのはいつまで経ってもバカだチョンだって言われるのよ。
ほんとおまいら平成VSマンセーな平成VS世代は、平成VSバカだな。
もう少し頭使えよ、思考する技術を身に付けろよ。
昭和世代のオッサンたちやミレニアム世代のガキどもに挟まれてただでさえ
肩身が狭いんだから、そんな脊髄反射のような事を書いてないで、香具師ら
を言い込めるだけの論理的思考を展開しろよ。

84年のゴジラ以降で打ち出された新機軸は主に次の3つだ。

・ゴジラは放射能を吸収して自分のエネルギーにするという新設定
・ゴジラという存在に対する(相当いい加減ではあったが)科学的アプローチ
 の試み(理屈付けとも言う)
・ゴジラのキャラクターから、ユーモラスさの削除(これは原点回帰か?)

さあ、この要素でもう一度「平成VSシリーズにおける新機軸」を語ってみれ。

517 :名無しより愛をこめて:04/10/04 23:04:02 ID:L8VteFCq
ゴジラ観てなんか得るものあるか?
ないだろ。
 エロ入れるくらいしか手がないな・・・

518 :名無しより愛をこめて:04/10/04 23:04:19 ID:MVvaJnXz
>>512
キングギドラやガイガンはともかくとして、ラドンとかモスラあたりは結構オーソドックスでインパクトなんてほとんどないと思うぞ。
ただ繰り返し登場しては活躍していたから印象に残っているだけじゃないかなと。
そういう意味では、活躍の場の少なかった平成怪獣はかわいそうだと思う。
せめて最終作くらい、一体や二体入れてやったっていいだろうに。
ビオランテとか機龍とかくらいは出して欲しかったなぁ。

519 :名無しより愛をこめて:04/10/04 23:47:39 ID:bU1FvGqZ
ゴジラをタイムスリップさせるなら古代ローマとか
平安時代、弥生時代、古代エジプトなんかだと細かい理屈もいらないし、
それこそ、本当にやりたい放題の設定が出来るので肩肘張らないゴジラが楽しめると思う。

平成ゴジラのこじ付けドラマ的なゴジラなら上記方法がいいと思う。

ここのスレの人たち本当にゴジラが好きなんだね。東宝関係者は見てるのか?

520 :名無しより愛をこめて:04/10/05 00:12:36 ID:JCg4SYMM
平成VS世代って何でゴミしかいないんだろう?

521 :名無しより愛をこめて:04/10/05 00:32:54 ID:AvesFYmi
>>520
ゆとり教育の賜物です

522 :名無しより愛をこめて:04/10/05 00:40:35 ID:5Xu7/LYS
>>518
ガイガンってインパクトあったっけ?
影薄い怪獣だと思うけど。

523 :名無しより愛をこめて:04/10/05 01:20:29 ID:9+d6pZ38
つっかよ
今回の作品は平成シリーズがいかにクソだったかを証明したな

ビオランテは?バトラは?デストロイアは?機竜(笑)は?

一切名前ねえじゃん。まともな怪獣ついに一頭もクリエイトできずに
結局昭和頼みかよwww

もうわかったから昭和怪獣にさわんなよ 無能な平成スタッフは


524 :名無しより愛をこめて:04/10/05 02:28:19 ID:g5OXNpBx
同意。
FWが平成シリーズがゴミだってことを物語っている。
平成怪獣?
ナニソレタベラレルノ?

525 :名無しより愛をこめて:04/10/05 02:31:40 ID:r3BN3gXp
犬も食べません。

526 :名無しより愛をこめて:04/10/05 08:11:28 ID:PEC1KqAE
対人間だったら「ゴジラ対アスカ要塞」を実現してほしいなぁ。

527 :名無しより愛をこめて:04/10/05 09:27:23 ID:DOiwIXNA
>524-525
相変わらず、名無しで卑怯なことだな、不快よ。



528 :名無しより愛をこめて:04/10/05 09:42:50 ID:+jJV1lV4
>>527
あんたもやっぱりそう思ったかw
言おうかどうか、迷ったよ。

529 :名無しより愛をこめて:04/10/05 09:45:14 ID:z3zrOYeH
半端に出すぐらいなら全部削った
ストーリーに密着した怪獣が多く、現時点で出すべきでないと判断
監督の世代
VS世代が作り手に回ったときのために残した

煽りに関係なく理由はこんなところだろ

530 :名無しより愛をこめて:04/10/05 09:49:22 ID:nOwSFFj4
新世紀シリーズ こうすればよかった!!

俺はメガギラスの企画段階が凋落の始まりだと思う。
ブラックホール砲の発射実験で怪獣出現なら
メガギラスだけじゃなくてラドンでも新怪獣でも他に2頭ぐらいだすべき。
ミレニアムがモスラ〜デストロイアの半分の興行成績なのだから
ここはモスラ〜デストロイアのように巨大怪獣3頭体制で逝くべきだったのだ。
つまりメガギラスは内容以前に
前作がコケたのに「タイマン勝負を続けて行ってしまう
企画段階の変な余裕が命取りだったんじゃないだろうか。

ハム太郎くっつけるとか
怪獣のセレクトに上層部から制限が入るとか
GMK以降はもうとりかえしのつかない蟻地獄に入ってしまった。
メガギラスの製作段階でFWみたいな必死さが出てればよかったのに。

当時の富山チームは
戦闘的な女性主人公とトンボ軍団の地味な話で
メガギラスがミレニアムより高い興行成績が得られると思っていたんだろうな。
嗚呼・・。

531 :名無しより愛をこめて:04/10/05 10:36:58 ID:zuYpQ5yU
>一切名前ねえじゃん。まともな怪獣ついに一頭もクリエイトできずに
>結局昭和頼みかよwww

過去の怪獣に安易に頼る姿勢が平成で一番の悪癖だと思っていたんだけどな。
そういう意味でこの映画実は一番平成的なつくりだ。

モスラ3で無理矢理ギドラを出して(元々は新怪獣の出る映画としてプロット
が書かれていた)大コケした事はなかった事になってるんだろうか。

>>523
USゴジラは出てるぞ、アレは昭和怪獣に匹敵する素晴らしい創造なんだな。
いや、そうなんだろ君の脳内では。



532 :名無しより愛をこめて:04/10/05 10:41:59 ID:JKptpm1B
あと20年くらいすると平成怪獣相手のリメイク映画が作られると見た。


533 :名無しより愛をこめて:04/10/05 10:55:28 ID:Mw+9367F
ミレニアムでVSのハデハデ路線から実務路線に
変更しようとしたが、ここで一気に実力のなさが
明らかになってしまった。
光線でごまかすわけにもいかないから。

534 :名無しより愛をこめて:04/10/05 11:07:19 ID:ftda47kD
別に実力無いわけじゃない。ミレニアムシリーズはどれも素晴らしい作品だ
内容がよくて客が来ないんなら宣伝か民度に問題がある
宣伝は明らかに手抜きだし、国民の程度もVSのころに比べて下がってる
やっぱり教育だよ。道にゴミを捨てない子供を育てるところから始めんと

535 :名無しより愛をこめて:04/10/05 11:23:46 ID:Zoy5BsV0
・・だから何?

536 :名無しより愛をこめて:04/10/05 12:00:38 ID:yN0h3LiK
>>534
ミレニアムシリーズって内容全然よくないんだけど。

537 :名無しより愛をこめて:04/10/05 12:43:00 ID:oAAl6Wni
>>527
不快って何のことだかわからんが、VSが糞だというのは誰が見ても明らか。
みんなそういってるし。

538 :名無しより愛をこめて:04/10/05 14:46:43 ID:rhj5wWmf
VSもミレニアムも昭和も、世間一般からみればみんな糞さ。


539 :名無しより愛をこめて:04/10/05 15:57:39 ID:KJy9SaVZ
装飾のごてごてした平成怪獣より
シンプルなデザインの昭和怪獣の方が
単純に新しい着ぐるみ作るの安上がりだったからじゃねえか。
ガイガンとヘドラ、昔よりもしょぼくなってるし。
シンプルなデザインのラドンもしょぼくなってるけど。

540 :名無しより愛をこめて:04/10/05 16:27:50 ID:+jJV1lV4
>>538
>VSが糞だというのは誰が見ても明らか
ここは個人の意見だからまあ置いておく。ただし、その論拠が
>みんなそういってるし
これである時点で台無し。
こんな幼児レベルの根拠しか示せないのだったら、
何かを批判するのはよしておいた方がいいよ、ボク?

541 :名無しより愛をこめて:04/10/05 16:47:10 ID:4VgVqbuz
>>539
ヘドラやラドン(当然初代)はまだわかるとして、昔のガイガンをやたらと褒める奴がいるけど、そんなに良かったか?
正直な話、メガロの方がよほど出来が良いと思うのだが。

542 :名無しより愛をこめて:04/10/05 16:56:12 ID:oP2p51RV
昭和ガイガンを馬鹿にする奴がいるとはな。
俺の周りの子供もみんな今より昔のガイガンの方が遥かにかっこいいと言ってるぞ。
ひょっとして、池沼のVS信者か?

543 :名無しより愛をこめて:04/10/05 16:58:35 ID:m1Ny5qfW
俺も旧ガイガンがどうしてあんなにマンセーされてるんだかわからん。
デストロイアに並んでウルトラマンに出てきそうなデザインの怪獣だし。
かといって、アンデットガイガンやメガロがいいというわけでもないけど。

544 :名無しより愛をこめて:04/10/05 17:06:56 ID:KJy9SaVZ
昭和ガイガンは
ひらたくいえば超獣デザインで
べつに持ち上げるほどのものでもない。

問題は平成ガイガンの着ぐるみが
昭和ガイガンよりも金かかってないように見えることだろ。

545 :名無しより愛をこめて:04/10/05 17:46:54 ID:xxk4IGBO
金かけりゃいいってもんじゃないでしょう。
要は時代に合った着ぐるみにできれば。
そういう意味ではアンデットガイガンは良かったと思う。
今の時代、昭和のガイガンのデザインじゃ笑いものになるだけだし。


まあ、本当は昔のデザインを穢してほしくないっていうのが正直な気持ちだけどね。
ヘドラやラドンを見ればわかると思うけど、今回の造形はお世辞にも良いとは言えない。
これでガイガンが昔のデザインのままだったら・・・
想像したくない。

546 :名無しより愛をこめて:04/10/05 18:05:06 ID:Mw+9367F
昭和ガイガンは完璧なバランスだよ。
わからないかなあ。
ともかくどちらのガイガンも実際の着ぐるみ的に
パンチが最強だよ。

547 :名無しより愛をこめて:04/10/05 18:13:51 ID:YoYiK+ef
>>540
ここは「なぜゴジラがダメ映画になってしまったか」を真面目に語る場所だ。
つまらん煽りやゴジラマンセーをしたいなら他所へ逝ってくれたまい。
さしずめFWスレあたりで盛り上がってみてはどうかね?

548 :名無しより愛をこめて:04/10/05 18:24:33 ID:YoYiK+ef
>>527-528
そう言ってるキミタチが名無しだと言うのも>>540並に説得力ないが。
そう言う幼稚な煽りは最悪板に逝くよろしw
そもそもキミタチわこのスレタイ読めないのかね?
スレに沿った意見が言えないなら発言しない事。オケ?

549 :名無しより愛をこめて:04/10/05 18:31:46 ID:VLMKM1zc
>>546
昭和ガイガン、ダサいだけだと思うが。

550 :名無しより愛をこめて:04/10/05 18:54:58 ID:SWVw4aJD
で、結局「どの時点」からゴジラ映画はダメになったのよ?

南海?息子?チャンピオンまつり?84ゴジ?平成VSシリーズ?
ミレニアムシリーズ?

551 :名無しより愛をこめて:04/10/05 19:11:13 ID:rhj5wWmf
着ぐるみ着ぐるみ言ってるわりには
アメリカゴジラがわざわざショボイCGで出るってのが何とも。
エメリッヒ版もほとんど着ぐるみで撮影してる筈なのに。
まさかアレと同じ物が作れないってことでしょうか?


552 :名無しより愛をこめて:04/10/05 19:16:40 ID:J6kOTCIn
>>550
南海

>>551
無理言うな
こっちとあっちじゃ予算と技術が違いすぎる

553 :名無しより愛をこめて:04/10/05 19:20:08 ID:9QaZD+aC
昭和ガイガン、そんなにかっこわるいか?普通だろ。
昔のものを何でも貶める発想はイヤだな。

554 :名無しより愛をこめて:04/10/05 19:27:18 ID:J6kOTCIn
>>553
アンデットガイガン、そんなにかっこわるいか?普通だろ。
新しいものを何でも貶める発想はイヤだな。


まあ、冗談はさておきさ。
あのガイガンですら今では多くの特撮ファンから神聖視されているんだ。
案外、ミレニアムシリーズやGFWも絶賛される日がくるかもしれん。
2、30年後ぐらいには。

555 :名無しより愛をこめて:04/10/05 19:30:42 ID:m1Ny5qfW
>>553
そう、普通だ。
普通なのに何でそんなにマンセーする奴が多いのかわからん。

556 :名無しより愛をこめて:04/10/05 19:33:46 ID:m2QXgpvG
>新しいものを何でも貶める発想はイヤだな。

これが一番の原因でしょ。
我侭な懐古厨がさ。

557 :名無しより愛をこめて:04/10/05 19:39:53 ID:mjtOnN4B
まぁ、ガイガンの手がチェーンソーになったのは斬新な発想だと思うぞ。
ただ、そういうものを出すようなタイプの映画なのかどうか…

これが流星人間ゾーンの劇場版とか言うのだったら
「そういうのもちろんあり」なんだが…

映画の内容と怪獣が乖離したまま終焉を迎えるのか

558 :名無しより愛をこめて:04/10/05 19:40:43 ID:wMqteaJq
vsシリーズもミレニアムシリーズも幼稚っぽい超兵器を出しすぎだ。
キンゴジとかモスゴジとかの頃みたいに、高圧電流作戦とか落とし穴作戦とか
ああいう泥臭い戦法で、怪獣と戦って欲しいんだよ。


559 :名無しより愛をこめて:04/10/05 19:42:37 ID:Mw+9367F
新ガイガンは腰のあたりがモロ
人間にみえるのだよ。
だから正面下半身が弱弱しいんだ。
強烈なパンチを出すには下半身ががっちりしないとね。

560 :名無しより愛をこめて:04/10/05 19:54:47 ID:+jJV1lV4
>>547-548
>ゴジラマンセーをしたいなら
?どこからこんな言葉が出てきたのか。
凋落の原因を考えるスレで、納得のいかなかった意見に
異議を唱えるのはいけないことなのかな?
最後の一行に煽りをいれたのは悪かったが。
で、あなた自身が”そう言う幼稚な煽り”をして”真面目に語って”いないわけだが、
そもそもあなたはスレタイが読めていないのですか?
>>540の発言が説得力がない、そうおっしゃるのはいいけれど、
どこに説得力がないのかなんの説明も無い
あなたの発言もかなり説得力が無いですよ。
幼稚な煽りは最悪板とやらでどうぞ。

ところであなた、誰?
まあいいや。煽りあった所で有意義なことは何も無いし、
以後は互いにスルーということでどうか?

561 :ムカデンダー:04/10/05 20:11:27 ID:FKhG4U/T
効果音が、全然迫力ない。
なぜ、昭和の爆発音や、建物の倒壊音を使わないんだ?

562 :名無しより愛をこめて:04/10/05 20:17:51 ID:yuECwuOF
平成モスラっているじゃん?
レインボーとか水中モードとかエターナルとか鎧とか。
こいつらってモスラ信者の中でも結構好きな奴がいるんだよね。
でも、ガイガン好きで新ガイガンを好きな奴って見たことない。
モスラの方が改変著しいのに。
この差は何?

563 :名無しより愛をこめて:04/10/05 20:44:05 ID:aEkplwly
>>562
モスラ信者は節操なし、ガイガン信者は狭量。

564 :名無しより愛をこめて:04/10/05 21:12:07 ID:Mw+9367F
初代ガイガン>新ガイガン>2代目ガイガン
ってところだよ。新ガイガンもそう悪いとおもってるわけじゃない。
昭和モスラのファンはザ・ピーナッツとともに引退したんだろ。

565 :名無しより愛をこめて:04/10/05 21:17:03 ID:RVWRgUOH
>>564
>ザ・ピーナッツとともに引退したんだろ。
それ引退するの早すぎw

566 :名無しより愛をこめて:04/10/05 21:43:09 ID:gXjAEqs8
>>563
モスラ信者は懐が広い。
ガイガン信者は信念を持っている。


とも言えるな。

567 :名無しより愛をこめて:04/10/05 23:09:53 ID:Rk5ri4P0
ガイガンは作品が心底ダメダメだったわりにはがんばってる方かと。

568 :名無しより愛をこめて:04/10/05 23:17:51 ID:smVQ+lji
リニューアルのガイガンよりも
ほとんどデザインの変わってない(というか変えようもない)エビラとクモンガの造型があれなんだが。

569 :名無しより愛をこめて:04/10/05 23:24:01 ID:6sRtBv7Y
>>564
初代ガイガンと二代目ガイガンで評価が違うのは何故?

570 :名無しより愛をこめて:04/10/05 23:49:28 ID:ExCcuhfr
>>568
クモンガは文句はない。
あとは操演の腕しだい。
エビラは最初かっこいいかと思ったけど、よく見たら変。

571 :名無しより愛をこめて:04/10/06 00:00:54 ID:f3qGBH70
>>569
ゴジラ対メガロのときの2代目ガイガンは顔、頭部が
全然だめだから。「ゴジラ対ガイガン」のときと
比べるとよくわかるよ。

572 :名無しより愛をこめて:04/10/06 00:12:27 ID:egvtbBHQ
>>571
そこいらのガイガン信者とはレベルが違うな。

573 :名無しより愛をこめて:04/10/06 00:13:51 ID:sOuvN+6Z
>>569
ガイガンのスーツはメガロの時に贅沢にも新造された。
でも、なんか顔が間延びした感があるので、こだわる向きには評判が悪い。

574 :名無しより愛をこめて:04/10/06 00:41:02 ID:3Cyu2+e9
またギドラヲタか

575 :名無しより愛をこめて:04/10/06 00:42:45 ID:DoH7l7kU
モスラは変身してから随分時がたっているから
特オタたちは受け入れられたんじゃない?

ガイガンも後、10年もすれば受け入れられる予感。

576 :名無しより愛をこめて:04/10/06 00:48:17 ID:a2Bk/6AX
別にいいじゃん今回のガイガン。
スーツの中じゃマシな部類に入るし。
ラドンオタの俺から見れば、何であの程度でギャーギャー喚いてるかわからねぇ。
もう誰が見ても明らかに失敗であろう今回のラドンに比べれば何もかもマシ。

577 :名無しより愛をこめて:04/10/06 00:57:13 ID:sOuvN+6Z
ガイガンは横から見たら今回のもかっこいい、ラドンは飛型はかっこいい。
あとは実際のフィルムでどのように映っているのかだと思うけど、どうかな。
ただ、相当アレンジを加えないと、バンダイのソフビなんかの玩具は、
着ぐるみそのままの出来だと売れそうに無い。
そういった意味で失敗作の烙印を押されてしまう危険性は十二分にあるw

578 :名無しより愛をこめて:04/10/06 01:09:42 ID:32Wwynxz
>>576

今回のラドンは、怪獣じゃなくて「戦慄のラドン男」だもんな。
ご愁傷様です。

579 :名無しより愛をこめて:04/10/06 01:09:44 ID:ek9n250k
玩具の評価なんてどうでもよい。着ぐるみの評価もまあ主題ではない。
ようは面白いゴジラ映画になるか否か、だ。
でもGFWはなりふり構ってない所は好感が持てるw

580 :名無しより愛をこめて:04/10/06 01:18:18 ID:sOuvN+6Z
>>579
玩具が売れないとどんなに面白い作品であっても、スポンサーの評価が悪くなって失敗作扱いされるという意味ね。
ただ、スレ違いではあった。観客には関係ないことだしな。

581 :579:04/10/06 01:23:52 ID:ek9n250k
>>580
うん。意味は分かってた。

582 :名無しより愛をこめて:04/10/06 06:32:32 ID:Le+pBzKY

「ゴジラ」というモノ自体にみんなもう飽きた・・・。



583 :名無しより愛をこめて:04/10/06 09:05:05 ID:/ENnKgZ+
「ガメラ」というモノ自体にもみんなもう飽きた・・・。
でも懲りずにまた復活しようと企んでいる。

ゴジラだって復活出来るはず!!!!





584 :名無しより愛をこめて:04/10/06 09:47:04 ID:xv3LWMnK
「水爆によって生まれた怪獣」という本来の重いテーマは何処へ逝ったのやら…ただ他の怪獣を出して闘わせるだけの「ゴジラ」では落ち目になるのも当然か…人間はゴジラの被害者であり、加害者でもある…それを忘れてはいけない…。

585 :名無しより愛をこめて:04/10/06 09:57:58 ID:ulmNNuck
>>584はキングコング対ゴジラやモスラ対ゴジラを否定しますかそうですかゴジラは
反核映画反戦映画と馬鹿の一つ覚えのように繰り返し唱えているゴジヲタの一人ですね

586 :名無しより愛をこめて:04/10/06 10:07:35 ID:MoHKSdYx
ファイナルはゴジラピンでよかったんじゃね?


587 :名無しより愛をこめて:04/10/06 10:13:49 ID:a2Bk/6AX
>>585
キングコング対ゴジラが原因じゃない?

588 :名無しより愛をこめて:04/10/06 10:27:55 ID:OTyyfbpE
キンゴジからの路線がなきゃとっくに化石となって
忘れられていたろうよ。

589 :名無しより愛をこめて:04/10/06 10:31:34 ID:OlTtYmTT
結局、
ゴジラ映画には嘘は1個(ゴジラ出現)だけでいいと考える派と
怪獣映画なんだから大風呂敷広げていろんな嘘を詰め込んだ方がいいと考える派に
FANが別れたのが問題なのでは。


590 :名無しより愛をこめて:04/10/06 12:08:11 ID:f3qGBH70
水爆実験で安住の地を追い出された古代の怪物の物語であって
水爆で生まれたわけじゃないな。


591 :名無しより愛をこめて:04/10/06 12:32:41 ID:zP//mN//
新世紀シリーズはメインの客層である子供たちに
どこをアピールしているのか分からないんだよね。
昭和後期からVSまではとにかく怪獣をかっこよく見せようとしていたけど。
小学生が桐子や茜に感情移入できるとも思えんし…

592 :名無しより愛をこめて:04/10/06 12:40:13 ID:q9grE3/d
>>552
「こっちとあっちじゃ予算と技術が違いすぎる」って、
そういう風にファンが変に甘やかすから駄目なんだよ。
予算と技術は違っても、入場料は同じってことは、
同じ土俵で勝負してるって事なんだから。
予算と技術が違うからしょうがないってのは言い訳でしかないよ。

593 :名無しより愛をこめて:04/10/06 15:02:20 ID:sOuvN+6Z
>>592
いい意見だ。冷やかしではなく、本当にそう思う。

594 :名無しより愛をこめて:04/10/06 15:17:27 ID:1F2OK+xR
同じ入場料を取っても、
公開する劇場も、見る人数も全く違う。
この時点で土俵は違う

595 :名無しより愛をこめて:04/10/06 15:26:38 ID:1Eu6OMKX
100億と10億で同じ土俵といわれてもな。
大相撲とちびっ子相撲くらいの差があるわけだが。

596 :名無しより愛をこめて:04/10/06 15:39:34 ID:sOuvN+6Z
>>594-595
それも正しい。というか、語っている視点が違っているだけだと思うな。
>>592の言っているのは観客の目からとってすれば、ということでしょ。
制作側からみたら>>594さんの意見になると思うし。
前者はやや理想論的、後者は現実的な視点かなと思う。
客の目から見たら、製作者には、心意気だけでも前者であって欲しいと思ってしまうけど。

597 :名無しより愛をこめて:04/10/06 16:48:14 ID:ayVY/P8z
金かけたハリウッド映画だって山ほど駄作はあるんだよ。

それにヤンキーの作る映画ってのは良くも悪くも「アメリカ最高!」みたいなノリが基本だから
話の筋から言えばこと特撮映画に関して言えば幼稚なものも多い。

ジャッキーチェンがハリウッド進出してからの映画が
つまらなくなったのは悪い意味でハリウッドに染まったからだと思うし。


598 :544:04/10/06 17:58:43 ID:fKBcQhcz
>>545
>金かけりゃいいってもんじゃないでしょう。

俺は金かかってないのが悪いとはいっていない。
金かかってないように見えるのが悪いといっている。

「金かけてる」と「金かけてるように見える」はイコールじゃないし
「金かかってない」と「金かかってないように見える」もイコールじゃない。
低予算の映画でも予算のかけどころを間違えないで
それから演出もちゃんとやれば
貧乏臭さを感じない映像は撮れる。

だいたい予算のことをいったら
韓国映画や香港映画よりよっぽど大予算つぎ込んでるじゃないか。

599 :名無しより愛をこめて:04/10/06 19:41:45 ID:27DZcwFy
>>592
なら日本の勝ちだ
向こうが100億かけて撮るものをこっちは20億で撮ってる

600 :名無しより愛をこめて:04/10/06 20:53:05 ID:q9grE3/d
>>599
撮れてないじゃない。
ミレニアム以降に限定しても、
USゴジラとは技術的に比較にならないでしょうが(好き嫌いは別として)。
少なくともUSゴジラはちゃんと巨大な生物に見えたけど、
かたや日本製は相変わらずの着ぐるみプロレスなんて、正直恥ずかしいよ。
50年前と同じものを延々と繰り返してどうするんだよ。


601 :名無しより愛をこめて:04/10/06 21:17:08 ID:hN3SSFaw
いつまでも歩いているだけで車だったら逃げられるゴジラは駄目でしょう。
海外版は機動力については迫力があったし強さは感じられた。

602 :名無しより愛をこめて:04/10/06 21:21:17 ID:YPSFvLJP
巨大感、重量感には文句ないけど、強さは感じられなかったなぁ。。。
ゲゾラとかバランとかと同レベルの怪獣じゃんか。

603 :名無しより愛をこめて:04/10/06 21:27:03 ID:z66bg7/B
田中友幸氏制作じゃないゴジラなんてゴジラじゃ無い

604 :名無しより愛をこめて:04/10/06 21:41:41 ID:f3qGBH70
着ぐるみゴジラが時速4km歩きをすると
50m→時速100km
100m→時速200kmで移動している計算になる。
これを実感させればね。

605 :名無しより愛をこめて:04/10/06 21:47:42 ID:WeCbwSSL
>>600
あんなもん技術じゃねえ。機械だ

606 :名無しより愛をこめて:04/10/06 22:03:32 ID:qQdokHTj
>>605
何だこの馬鹿は?

607 :名無しより愛をこめて:04/10/06 22:16:03 ID:WeCbwSSL
ちょっと乱暴な言い方だったね

つまりさ、たとえば巨大感の感じさせ方一つとっても、向こうのは「現実に何十mの生物がいたらこう見える」というの第一に作ってるでしょう
かたや日本の場合はというと、現実の何十mとは大分違った見え方をしている。現実的ではない見え方になってるわけ
しかしこの現実との違いこそが、見ている側の大きさ感覚を狂わせて、何かこう「現実を超越した巨大感」を与えてくれてるわけだ

ハリウッドのは「現実的巨大感」日本のは「超越的巨大感」を持ってるということになる

こんな具合に巨大感一つとっても双方の映像感覚の違いを表れてる。向こうはひたすら「現実」を求めるし、
日本は「空想的超越的」なものも受けれてしまう懐の深さがある
こうした違いはやっぱり思想思考の違いから来てるものだし、思想思考はどこから来るのかといえば、
やっぱり民族国家の歩んできた歴史や文化によって作られ伝えられてくるもの、ということになるんだな

608 :名無しより愛をこめて:04/10/06 22:24:44 ID:qQdokHTj
いろいろ考えてるんだねぇ・・・


着ぐるみがおもちゃの街で暴れてるようにしか見えない俺にはわからん世界だ。

609 :名無しより愛をこめて:04/10/06 22:25:50 ID:pmSjZw+k
>>607みたいな擁護意見のせいで甘えるんじゃないの?
技術が低いなら低いって言ってやればいいのに。

610 :名無しより愛をこめて:04/10/06 22:29:30 ID:WeCbwSSL
何がいいてえかっつうとね、俺はゴジラも洋画も「どっちもすげえ」としか言い様が無いんだよ

アメゴジ見ると「すげえなあ、どうやって撮ってるんだろう」て思う。でもその後ゴジラを見てみるとやっぱり「すげえなあ、ミニチュアであることを感じさせないよ」とやっぱり思う
ガメラ1見て大感動したけど、VSゴジラの面白さは変わんなかった
見てるとやっぱり比較なんか忘れてる。どこをどうするとか、こっちはこっちに使えるかとかはもちろん考えるけど、やっぱりどれも凄いし面白いんだよ

「どっちもいい」こういう選択肢があってもいいと思うんだけどねえ、観客にも作り手にも

611 :名無しより愛をこめて:04/10/06 22:30:47 ID:hN3SSFaw
>ハリウッドのは「現実的巨大感」日本のは「超越的巨大感」を持ってるということになる

オレの頭だと理解できんな。
良い物は良い、悪い物は悪いって事なら判るが、思考とか感覚とか抽象的な表現ばかりな気がする。
言葉遊びみたい。

612 :名無しより愛をこめて:04/10/06 22:33:46 ID:Ng/G4fPC
>ミニチュアであることを感じさせないよ
こう感じられるのが羨ましい。
日本がキミのような人ばかりならゴジラ映画も十分凄い映画の部類に入っていただろうな。
ここで文句垂れているような連中にも見習ってほしいものだ。

613 :名無しより愛をこめて:04/10/06 22:43:02 ID:7mZoFQ6Q
CGマンセー

614 :名無しより愛をこめて:04/10/06 22:44:31 ID:qQdokHTj
>>611
オレは・・・汚れているのか?

615 :名無しより愛をこめて:04/10/06 22:54:33 ID:WeCbwSSL
俺だって口じゃ援護してるけど、内心は「こういう場面は昔のあれのがよかった」とか「いい加減窓を黒で表現するのやめろ」とか思ってるよ
それでも映画見てると凄いと思ってしまうし…自分が作り手だとしたら、やっぱり違う撮り方しそうだし…

616 :名無しより愛をこめて:04/10/06 23:03:02 ID:SanEI4ch
84ゴジラが公開された時
ゴーストバスターズのマシュマロマンはビル一つ壊せない
日本のゴジラの方が特撮は上だ!と日本の特ヲタはのたまった。

ゴジラvsメカゴジラが公開された時
ジュラシックパークの恐竜はビル一つ壊せない
日本のゴジラの方が特撮は上だ!(ry

GODZILLAが公開された時
アメリカのゴジラはビル一つ壊せない。米軍の誤爆でごまかしてる。
日本のゴジラの方が(ry

・・・どういう物差しだ。

617 :名無しより愛をこめて:04/10/06 23:11:37 ID:f3qGBH70
ミニチュアが限りなく現実に近づいていく手前の
曖昧な感覚がいいんだよ。
ゴジラはその世界の王だったが、ミニチュアで世界が
構築できなくなってはだかの王様になったかな。

618 :名無しより愛をこめて:04/10/06 23:12:37 ID:kemI+Rnz
>>616
尺貫法だろう。

619 :名無しより愛をこめて:04/10/06 23:37:28 ID:RG9SNnAD
漏れは全く別の意見。
ゴジラの特撮なんか凋落の要因とは思ってない。
原因は「ドラマ性皆無な怪獣ゴッコ映画」に成り果てたからだと思う。

このスレでもいくつか同様の指摘がされてるが、
「どうゴジラをやっつけるか」だけの映画、ただそれだけでしかないのが原因。

大まかな流れはそれでもいい。
だがその合間にドラマが挿入されていれば作品として成立する。
そこをないがしろにするから「ゴッコ映画」にしかならない。

特撮も半端ならドラマも半端。
それじゃ廃れるしかないだろう。

620 :名無しより愛をこめて:04/10/06 23:51:14 ID:KXDWNWh1
>>619
昭和ゴジラは?

621 :名無しより愛をこめて:04/10/07 00:04:03 ID:AHffiF3a
>>620
たぶん「チャンピオンゴジラ」の事を言ってるのかな?
もう少し具体的な質問をしてくれ。
どの作品をキミはどう評価して「それはどうなの?」と言ってるのか、
その辺を具体的に。

622 :名無しより愛をこめて:04/10/07 00:04:30 ID:YrVts170
>>620
昭和ゴジラは、「どうゴジラをやっつけるか」とは全然違うじゃん。
ドラマでも、キンゴジなんかは特撮より本編のほうが面白いと思うぞw

623 :名無しより愛をこめて:04/10/07 00:12:47 ID:DNwgblnt
>>622
ゴジラがどう怪獣を倒すか、だろ?
ドラマの方だけど、昭和初期の作品は普通に面白いと思うが、南海あたりから怪しくなってくるだろ。

624 :名無しより愛をこめて:04/10/07 01:50:19 ID:K5Cx9WTw
>616
「怪獣たるものは必ずビルを壊す」と言う特オタの考えが、
>ゴーストバスターズのマシュマロマンはビル一つ壊せない
>日本のゴジラの方が特撮は上だ!
等の歪んだ考えになったのだろうか?

625 :名無しより愛をこめて:04/10/07 03:35:33 ID:akfLV78D
>>623
南海はともかく息子は今見ると面白いぞ。

っていうか、今見返すべき作品だ。
あれはよくできてる。


626 :名無しより愛をこめて:04/10/07 03:44:15 ID:5Lr5Yx5B
>>625
南海も、今見ると面白いぞ。
ああいう軽いノリの怪獣映画が現代にあってもいいと思う。

もっとも、今ああいうノリで作ってしまうと叩かれるのだろうがなー。

627 :名無しより愛をこめて:04/10/07 03:55:29 ID:Cd+qoM9a
やっぱ技術の問題なんじゃない?
宇宙船見たけどさ。
轟天号のセットのヘボいことヘボいこと。
海底軍艦の頃からほとんど進歩してないように見えるぞ。

628 :名無しより愛をこめて:04/10/07 07:02:28 ID:Ua2O2d/d
ゴジラ映画を
「超SF娯楽大作!」としたいのか
「盆と正月に家族で楽しめる映画」としたいのかで
自ずと制作の姿勢も変わってこよう。

寅さんシリーズに斬新な演出を求める奴は誰もいないだろうが
ハリポタやリングがサンダーバード並の特撮でやられたら客は激怒するだろう。

結局制作陣がゴジラ映画をどう位置づけてどう作っていくか
決められなかったからの今日がある。
ゴジラに大金つぎ込んでも客が興味示さないんなら作る方も
「ゴジラ映画だしこんなもんでいいか」となっちゃった気がする。

629 :名無しより愛をこめて:04/10/07 07:13:19 ID:cDWzcvkV
その昔、1982年にE.T.が公開された当時、クラスメートがE.T.のあらすじを
「E.T.が、宇宙からやってきて、ドタバタやって、おしまい」と言っていた。

実際たいしたストーリーも主張も思想も何もない。
特撮もそんなに凄いものがあった訳じゃない。
敢えて言うなら宇宙人と少年が指くっつけるシーンと
自転車こぎながら月をバックに空に浮かぶシーンが有名になっただけ。
でもあれだけ売れた。

演出と宣伝の仕方も無視できん。

630 :名無しより愛をこめて:04/10/07 12:06:26 ID:0KftE4G8
そういえば先日放送された未知との遭遇も宇宙船が出てきてピコピコやって人が出てきて終わりだった
あの映画は当時何が評価されたんだろう?

631 :名無しより愛をこめて:04/10/07 12:08:22 ID:0KftE4G8
>>627
スチール写真は大抵しょぼく見えるもんだよ
作品では合成やアングルでガンヘッドやVSメカゴジラ級の出来になる といいな…

632 :名無しより愛をこめて:04/10/07 12:32:02 ID:AHffiF3a
>あの映画は当時何が評価されたんだろう?

まさしく「SFブーム」と言う「作られた熱病」に踊らされていたとしか。
当時からスピルバーグ、ルーカスは怪しい香具師だと思ってたが、
そんな事を言ってはならない時代だったんだな。

633 :名無しより愛をこめて:04/10/07 12:46:09 ID:m53iW4/Q
>当時からスピルバーグ、ルーカスは怪しい香具師だと思ってたが、
>そんな事を言ってはならない時代だったんだな。

ちとワロタ。まあ当時は飛ぶ鳥も撃ち落す勢いの二人ですからな。
少しでもケチをつけようものなら芸術がわかってない奴、みたいに扱われたりして。

634 :名無しより愛をこめて:04/10/07 13:36:27 ID:AHffiF3a
>南海あたりから怪しくなってくるだろ。

亀レスなんだが、きっとこの意見は「ゴジラのスタンスが」と言ってるのだろう。
そりゃゴジラ的にはどうでもいいキャスティング扱いだが
いち作品としては面白い「南海冒険アクション」だと思う。ゴジラはむしろゲストかと。

当時の東宝はこの南海シリーズが定番で、「南の海には夢とアクションと危険がイパーイ」
をテーマに「緯度0大作戦」や「マタンゴ」、「ゲゾラ・ガニメ・カメーバ」とゴジラ抜きでも
いろいろ作ってた。

海の果てには誰にも知られずマターリと世界征服を企むミニミニ結社があったり、
ゴジラがちょっくらひと休みしてたり、
宇宙アメーバが飛来してたり、
ものすごい規模のユートピアがあったりと
そりゃ〜もうパノラミックな東宝トロピカルワールドが繰り広げられてたのよ。
壮大な連作世界だったんだけどね、迷い込んだら楽しいトコだよ。

635 :名無しより愛をこめて:04/10/07 14:10:16 ID:m53i2S7+
だったら既に怪獣大戦争から怪しいじゃん。

メインはあくまでX星人vs地球人で
ゴジラとラドンとキングギドラは刺身のツマのような扱い。
身も蓋もない言い方すればお客を呼ぶための宣伝道具。

636 :名無しより愛をこめて:04/10/07 14:10:45 ID:zwNFvhjv
ゴジラ:水爆のせいで恐竜が蘇って暴れるが、オキシジェンデストロイヤーで殺される
ゴジラの逆襲:二匹恐竜が出てくるが、アンギラスはゴジラにやられ、ゴジラは氷山に閉じ込められる
キングコング対ゴジラ:ゴジラと猿が戦う
モスラ対ゴジラ:モスラとゴジラが戦う
以下略

637 :名無しより愛をこめて:04/10/07 14:34:38 ID:AHffiF3a
>>635
そう。つまり平成ゴジラの凋落の原因は
「特撮がショボイ」ではなく「お話しがショボイ」から。

ゴジラ抜きでもきちんと成立するストーリーがあったからこそ昭和ゴジラは長寿たり得た。
平成のそれはゴジラヲタが考えついたストーリーゆえ一にも二にもゴジラ。
エンタテイメント性を考えても、これ程バランスの悪い作品があるだろうか。

特撮のショボさはもう仕方ないと諦めよう。しかし、
ストーリーまでショボかったら次は誰も来ない。ここに気付かずに
上映時間中の何割をゴジラのシーンに充てろだのととんちんかんな読み違いを起こすから
こんな結果になってしまう。

ゴジラは特ヲタにレイプされてしまったんだろう。

638 :名無しより愛をこめて:04/10/07 15:07:32 ID:MJLnCKhZ
昭和でゴジラ抜きで成立するストーリーって?

639 :名無しより愛をこめて:04/10/07 15:25:45 ID:ejLjkMxY
スピルバーグ、ルーカス批判はあまりにも
斬新な意見でわろた。
よそでいったら袋叩きに会うで。

640 :名無しより愛をこめて:04/10/07 15:51:12 ID:VNGX3UcU
「何を撮るか」でなく、「どう撮るか」を考えるべきだったと思う。
実際、平成ゴジラって、ただミニチュアを平然と撮って、そこに怪獣をただはめ込んで
いるような気がする。
同じミニチュアでも、アングルや照明、壊れ方を変えることにより、もっと違った感じが
出るはずなのに。


641 :名無しより愛をこめて:04/10/07 15:53:03 ID:akrYi1zj
あるときには「ゴジラ抜きで成立する話だ。素晴らしい」と言われ
またあるときは「ゴジラ抜きでも話が成立してしまうじゃないか」と叩かれる
ど う し ろ と

それから平成ゴジラと言う言い方はどこからどこまでをさすのかわからん

642 :名無しより愛をこめて:04/10/07 16:02:44 ID:CFUYVaMu
宇宙人出してきた時点でもうダメだろう。
5000年前に金星滅ぼしたとか言ってるストーリーのどこがいいかわからん。

643 :名無しより愛をこめて:04/10/07 17:06:23 ID:DZv1zvns
「子供が喜ぶように、また途中で映画館に入ってきても楽しめるように、
10分に1回の割合でゴジラを出す」ように編集されている平成VSシリ
ーズだが、それが致命的に物語を破綻させているなw

三大怪獣なんて人間側のドラマが延々と続いて、30分も過ぎた頃に漸く
怪獣様の登場となる。

現在「平成VS世代」とか名乗っているアホガキどもが、ホントに鼻水垂ら
したアホガキだった頃、「とにかくのべつ幕無しに怪獣が出ていること」が
ゴジラ映画に課せられた命題だった。
アホガキどもはそういう映画じゃないと飽きてしまって、ゴジラ映画を観に
こなかったからだ。

ゴジラ映画を凋落させたのは、現在10代半ばから20代半ばくらいの平成
VS世代のアホガキどもと、それに迎合した東宝、というか川北のアホ

644 :名無しより愛をこめて:04/10/07 17:22:23 ID:eYMj5/za
と、普通の怪獣氏は仰るわけだがどうでしょうか?

645 :名無しより愛をこめて:04/10/07 17:40:09 ID:m53iW4/Q
「○分に一回はゴジラを出さなければいけない」というのは
チャンピオン祭りの頃から始まったんでないの?
中野照慶のインタビューでも言ってた記憶が。

646 :名無しより愛をこめて:04/10/07 17:48:42 ID:OaxNp3+D
VSは名作だと思うがな。
オール以降の昭和ゴジラなんて寒くて見てられない…

647 :名無しより愛をこめて:04/10/07 17:50:34 ID:CFUYVaMu
VSビオランテも怪獣さまが登場するまで30分くらいあるな。

648 :名無しより愛をこめて:04/10/07 18:06:38 ID:ejLjkMxY
平成も昭和の繰り返しではあったわけで。
怪獣対怪獣、怪獣を操る宇宙人(未来人)息子登場
対メカ怪獣。
差としてはそれぞれの初作のインパクトに比例したレベルという
点かな。

649 :名無しより愛をこめて:04/10/07 18:10:24 ID:vWTPlZ+z
俺はVS世代だが昭和のも面白いよ
ビオ公開までビデオでさんざ楽しませてもらったし

650 :名無しより愛をこめて:04/10/07 18:40:10 ID:fQBWK4Oo
>>643(名無しで潜伏している「普通の怪獣」という超糞コテ)は、過剰に昭和作品を
持ち上げるあまり、相対的に平成VSシリーズをボロクソに書くしかない阿呆なので
そんなに大真面目に相手をしても仕方ないよ。
VSシリーズも、光線技の応酬ばかりで怪獣バトルがつまらんという指摘自体に
頷ける部分はあるけど、映画としてはきちんと興行的成績をあげて
毎年のお正月映画というプログラムピクチャーのあるべきスタイルを確立し、
新たなファン層を開拓した実績があるわけで。

651 :名無しより愛をこめて:04/10/07 18:42:02 ID:AHffiF3a
>>639
いやいや、トミノッパゲと同じで今やルーカスにもスピルバにも
もはやそんな後光は差してない。現にルーカスもSWはできれば作りたくないと泣き入れてるし。
本国ではとっくに飽きられてヤマト状態と言えば多少イメージ湧くかな?
作って大よろこびしてくれんのは日本くらいだと。

しかしエピ1は普通に面白かったのにな?クソミソに言われてた。
SWアンチ(漏れ)をそう言わせたんだからクソなトリロジーよりは破格に面白かったんだがな??

652 :名無しより愛をこめて:04/10/07 18:59:46 ID:AHffiF3a
>>646
VSシリーズは確かに試みは良かった。
何かしら単なる怪獣プロレスにしない工夫を盛り込もうと努力してはいた。
しかし努力はすれど、そのセオリーが全てマンガだけ見てマンガ描いてる新人っぽかったのが…

ビオランテの頃からストーリー運びが素人臭く、金を掛けた同人映画だったのは残念。
具体的に言えば登場キャラがマンガ的すぎる。行動も同じく。
そしてSF的ガジェットの使い方の半端さもVSキングギドラ並。
なぜビオランテを生む必要があったのか説明できるだろうか?

チャンピオンまつり的夏・冬休みプログラムに特化しての作りなら言い訳も許せようが
VSシリーズは夢の「オトナシリーズ」のはず。それが「特ヲタの妄想レべル」
より抜け出られないと言うのはどうだろう。


653 :名無しより愛をこめて:04/10/07 19:37:07 ID:akfLV78D
南海は「モンド系怪獣映画」
息子は「RPG系怪獣映画」(ドラクエじゃなくて本家D&Dとか魔法の島の戦いとかのタイプ)

こんなの1960年代後半に作ったって誰にも理解できない。
あからさまに時代に対して早すぎる。

が、いまなら「なにを意図してなにをやってる映画なのか」理解できるくらいまで世の中が変わった。
なのに、なんで東宝はファイナルウォーズなのかねぇ…

654 :名無しより愛をこめて:04/10/07 19:43:53 ID:ACaPDhbd
ネタ投下
ttp://www7.plala.or.jp/Palais6avenue/godzilla.html

いつも不思議に思うのだが、なんでVSモスラはあんなに客が入ったのだろうか?

655 :名無しより愛をこめて:04/10/07 20:13:59 ID:fMdEO0+x
>>654
特オタには受けなかったけど、ガキとか一般人には受けたんじゃない?

656 :名無しより愛をこめて:04/10/07 20:15:13 ID:l5nT7SA9
>>652
>VSシリーズは夢の「オトナシリーズ」のはず。

VSシリーズは子供対象(小学校低学年〜高学年あたり)に作っていると
富山Pは話していたよ。今頃なに言ってんの?
あんた最近生まれた人?(wwwww

657 :名無しより愛をこめて:04/10/07 20:20:55 ID:AHffiF3a
>>656
>富山Pは話していたよ。

で、キミはどう見えたの?

658 :名無しより愛をこめて:04/10/07 20:22:16 ID:5OHQ8Zyr
>>652
>何かしら単なる怪獣プロレスにしない工夫を盛り込もうと努力してはいた。

ただ川北が嫌いだっただけでは?
怪獣プロレスは嫌いだって何処かで聞いたような

そのくせ新しい戦いの描き方出来ないただ光線バシバシだけだもん
ワンパどころじゃなかったね。
VSモスラでモスラがいきなり光線出した時はコケタよ。ロボットかよ(w

東京SOSのモスラはちゃんと生物らしく描かれて良かった。

659 :名無しより愛をこめて:04/10/07 20:26:37 ID:l5nT7SA9
>>656
キミとか高飛車な態度で質問するんじゃねーよボケナス(wwww
>VSシリーズは夢の「オトナシリーズ」のはず。
こんな事を今時書いている、知ったか厨に事実を教えてやっただけだっつーの、アホ。

660 :名無しより愛をこめて:04/10/07 20:42:57 ID:ejLjkMxY
>>654
モスラ人気に決まってるっしょ。
モスラファンは特ヲタにならず一般人に同化していた
からねえ。

661 :名無しより愛をこめて:04/10/07 20:43:00 ID:fMdEO0+x
>>658
>モスラ
超生物化の進むゴジラの敵ではなかったな。

662 :名無しより愛をこめて:04/10/07 20:45:07 ID:AHffiF3a
>知ったか厨

他人の言う事を鵜呑みにして「自分の意見」としてモノを言えない者、でオケ?
富Pが何を言おうとソレが現場の一致した意見ではない。

で、キミ自身はビオランテをお子ちゃまムービーと斬って捨てるワケかね?
人がどう言ったではなく自分の感想で言えまいか?

「キミ」が高飛車な態度に聞こえる程ナイーブな感性の持ち主ならば
「ボケナス(wwww 」なんてお子ちゃま発言は控えまちょうね。

663 :名無しより愛をこめて:04/10/07 20:45:17 ID:nepSJuwg
>>661
SOSは歴代モスラ最弱ですから。

664 :名無しより愛をこめて:04/10/07 20:51:28 ID:l5nT7SA9
>>662
バカ言ってるんじゃねーよ。
>富Pが何を言おうとソレが現場の一致した意見ではない。

作品を統括するプロデューサーの発言を信じないで、製作側の誰の姿勢を信じるんだよ。
昔からの年期の入ったファンなら周知のことだが、田中会長の名前が入ってはいても
VSシリーズの実質的なプロデュースは富山だったの。その人物が児童向けに作っていますと
製作姿勢を明かしているんだよ。バカかお前は。
>現場の一致した意見ではない。
じゃ、現場にいた他のスタッフの証言でも引っ張ってこいや議論厨。できなきゃお前の妄言。

665 :名無しより愛をこめて:04/10/07 20:54:45 ID:AHffiF3a
>知ったか厨

他人の言う事を鵜呑みにして「自分の意見」としてモノを言えない者、でオケ?

で、キミ自身はビオランテをお子ちゃまムービーと斬って捨てるワケかね?
人がどう言ったではなく自分の感想で言えまいか?

666 :名無しより愛をこめて:04/10/07 21:00:15 ID:l5nT7SA9
コピペなんざいいから、ちゃっちゃとVSシリーズの現場スタッフの証言を出せや>ID:AHffiF3a
返事に窮して自分の投稿をコピペかよ!!!(激ワラ
言い出しっぺはお前だろが! 手ぇ抜いてるんじゃねーぞド阿呆が。
>富Pが何を言おうとソレが現場の一致した意見ではない。
知ったか厨!!!!  一致しなかった現場の意見ってどこに出ているんだよ。

667 :名無しより愛をこめて:04/10/07 21:01:07 ID:7xqov7au
>普通の怪獣
おまえはなにがしたいんだよ。
場が荒れるのがそんなに楽しいか?
少しは他人の意見を受け入れることができんのか?
お前の意見だけが正しいのか?

おまえみたいなやつにはコミュニティに参加する資格はない。
自説を振り回したいのなら自分でサイトを立ち上げてそこで存分にやれ。



668 :名無しより愛をこめて:04/10/07 21:01:35 ID:AHffiF3a
>知ったか厨

他人の言う事を鵜呑みにして「自分の意見」としてモノを言えない者、でオケ?

669 :名無しより愛をこめて:04/10/07 21:04:14 ID:l5nT7SA9
>>667に同意! 激しく同意!
他人の意見も聞き入れられないド阿呆は掲示板にくるんじゃねーよ。
自分の意見のソースも出せないなら憶測で断言するなっての。
ほんとにごく最近生まれた俄かゴジラファンなんだな、お前。

670 :名無しより愛をこめて:04/10/07 21:11:04 ID:l5nT7SA9
もはやコピペしか出来なくなったID:AHffiF3aの惨敗!
圧勝楽勝! あーミジメだね、論理的反論もできないからコピペ連続で逃げるしかねぇか。
結局
>VSシリーズは夢の「オトナシリーズ」のはず。
>富Pが何を言おうとソレが現場の一致した意見ではない。
これらは個人的思い込みで、ソースも出せないものだから
コピペ文でトンズラこきましたとさ。>ID:AHffiF3a
オケ?だの ワケかね? とか キミ だの気取ってるんじゃねーぞコピペ小僧が。

671 :名無しより愛をこめて:04/10/07 21:12:15 ID:AHffiF3a
>>669
「最初からお子ちゃまムービーとして作られた」をデフォとすると言いたいのなら
ここでゴジラ映画を熱心に観ている者にも聞いてみるといい。
そうなのかと。

スタッフの意気込み(必ずしも結果とは直結しないのがイタイが)
だけは受け手に届いてるとは思うがどうかね?

で、キミはビオランテを観てやはり「お子ちゃまムービーだな」と思ったのかね?

672 :名無しより愛をこめて:04/10/07 21:16:49 ID:7lcQ60Yp
1:自分の意見は絶対であり、誰からも尊重されるべきであると考えている

2:自分の意見が否定されると、自分の全てが否定されたように受け取り、
自分のプライドを守るため、自分の意見に従わなかったものに対し、ひたすら攻撃的になります。

3:自分に対する攻撃者(と自分が感じている者)を貶めるような発言を繰り返し、見下すような態度をとることで、
精神的に優位に立とうとします。

簡単だけど、自己愛性人格障害の典型的な特徴ね。

673 :名無しより愛をこめて:04/10/07 21:18:50 ID:l5nT7SA9
>>670
クダを巻く前に、掲示板のあり方として自分の断定式発言のソースを引っ張って来いって
言ってるダロガ、負け犬。
話題を変えて逃げているんじゃんーよアホ。コピペ2連続の次は話題逸らしか!!
>富Pが何を言おうとソレが現場の一致した意見ではない。
この現場の意見つーのを書け。できなきゃ「独善的な僕の妄想でした」と認めろ。
>思うがどうかね? とかいう気取った脳内妄想はどうでもいい。
自分の発言を裏付ける 事 実 だ け を 書 け !  分かったか負け犬!
次のレスまで出来なかったら相手してやんねーぞ負け犬!

674 :名無しより愛をこめて:04/10/07 21:24:10 ID:ZfNbEieD
メガギラスって全然駄目だったんだねw

675 :名無しより愛をこめて:04/10/07 21:24:25 ID:l5nT7SA9
上のは>>670じゃなく(670つーたら俺のカキコだわ)>>671へ、ね。
今度こそつまんねー話題そらしじゃなく、お前が言い出しっぺの言説の裏付けを出せよ。
これは負け犬君へ残された最後の名誉挽回のチャーンス!です。
>ここでゴジラ映画を熱心に観ている者にも聞いてみるといい。
周囲の住人に振らないで、キチンとてめぇで答えろよボケナス(wwwww

676 :名無しより愛をこめて:04/10/07 21:26:37 ID:AHffiF3a
>>673


まあもちつけ。そして深呼吸してもう一度>>671を噛み締めるがいい。
そこにキミの求める答えがあると思うぞ。

677 :名無しより愛をこめて:04/10/07 21:31:55 ID:P9SWxWev
もしかしてとりあえず相手を負け犬呼ばわりしておけば自分が勝ち犬に見られるとでも思ってるんじゃないのか?

678 :名無しより愛をこめて:04/10/07 21:34:43 ID:l5nT7SA9

 はい、タイムアウト。
ID:AHffiF3a は裏付けもない出鱈目な論説をふりかざして酔いしれている
腐れゴジラファンです。

>VSシリーズは夢の「オトナシリーズ」のはず。
とお前が言い出したので、俺は「VSは最初から子供向けに作っている」と書いた。
それに対してアホアホマンのID:AHffiF3aは
>富Pが何を言おうとソレが現場の一致した意見ではない。
とクネり出した。俺は「富山と異なったという現場スタッフの証言を出せ」と書いた。
するとコピペ連発の上、てめぇで書いた糞レスにアンカーつけて「ここに答えがある」だと! ハハ。
ブザマだな。お前はとっととこのスレから消えろ! ろくに議論もできねぇ腐れ厨房がよ!!
断定調で書いた以上は「誰それがそう言った」ぐらいのソースを出せ、妄想小僧。

>>676>>677のID切り替え自作自演が涙を誘うね、ほんと参ったよ、アッハッハッハ。

679 :名無しより愛をこめて:04/10/07 21:44:26 ID:l5nT7SA9
あ、失礼。句読点も改行もない>>677は、ケータイからの打ち込みか! ID切り替えじゃないにしても
自演には変わりないけど。こうして最後っ屁かますしか道がなくなったんだね。
ID:P9SWxWev固定で、改行つき長文書ける? あっ、ゴメーン。パケット代がかかるから無理っぽいね。
とりあえずお前の大惨敗ってことでおしまい。ウヒャヒャ。これに懲りたら社会人になるまで
2ちゃんはやめておけよ小僧。

680 :名無しより愛をこめて:04/10/07 21:47:47 ID:AHffiF3a
>>676>>677のID切り替え自作自演が涙を誘うね、ほんと参ったよ、アッハッハッハ。

だからもちつけと言ったろう。アッハッハッハ。



大きな声でワーワー騒いだ方が勝ち、みたいな?
権威ある者の発言が絶対、みたいな?

ここは将軍様の国かね?

とりあえずキミには意見と言うモノがないのかね?


例えば日本が神の国だと総理がのたもうたからとてそれが国民の総意かね?
東宝も又しかり。
でだ、富Pの発言に習わぬ者が「ボクは同意できましぇーん」とか声高に言える程
企業とは寛容かね?

それでもソースを、と言うのなら公開前の読売夕刊を読み給え。
そこには森田監督のビオランテに賭けるイタイまでの意気込みが語られている。
とてもお子ちゃまムービーと言うにはリキ入り杉なまでのうざい熱気が伝わるよ。

681 :名無しより愛をこめて:04/10/07 22:00:38 ID:Am7nogEL
読む気しないんですが。

682 :名無しより愛をこめて:04/10/07 22:08:51 ID:sTvTHH4o
微妙に良スレっぽいがスルーという言葉は無意味かな。

683 :名無しより愛をこめて:04/10/07 22:11:12 ID:TR1wcXWC
特板ってこういうのが時々湧いてくるねぇ

何でかなあ(w

684 :名無しより愛をこめて:04/10/07 22:25:09 ID:Ze5TA4+L
「例えば」とかいう書き出しの例え話で話を逸らせたり
拡大解釈にシフとさせようとする奴は、だいたいどの板でもつまはじきのクソ野郎。

685 :名無しより愛をこめて:04/10/07 22:53:11 ID:ejLjkMxY
ところで昭和シリーズは怪獣シリーズでカウントして
ゴジラシリーズとは銘打たなかった。
このあたりの製作態度がゴジラ偏重に陥らせなかった理由
かもしれないな。

686 :名無しより愛をこめて:04/10/07 23:18:18 ID:AHffiF3a
「毎年ゴジラ」ではないからゴジラを出す理由にも遊び心で接していられたんだろう。

「たまにはスーパーメカのスカッと活躍するの、どーよ?」で緯度0大作戦とか?
そう言うノウハウが蓄積されてムーンライトとかが生まれたんだろうか。
特に目立つスーパー何とかビームが出る訳でもないのに、要所でいい活躍するんで
スーパーメカ認定された好例と言っていいかも知れない。

687 :名無しより愛をこめて:04/10/07 23:35:56 ID:jhitiLEt
昭和期のやつはあくまで「映画」として作られてたけど、平成入ってからのは
どうしてもアニメの影響があるな。
登場人物の演技にしても戦闘シーンの演出にしても。

688 :名無しより愛をこめて:04/10/07 23:50:52 ID:2zBIpSgh
別に昭和作品信者ってわけじゃないけど、平成作品は演技が見るに耐えないってのはあるねぇ。

689 :名無しより愛をこめて:04/10/08 00:06:41 ID:FTgcEtGh
そうかなあ。スーパーメカ云々ははっきり言ってゴジラより客呼べないと思うが。
ゴジラは一般客でも喜ぶけどメカ目当てはそれこそマニアに限られるだろ。
それに毎年ゴジラではない、というよりは特撮映画の本数自体が多かったということでは?
だいたい結果的にキンゴジ以降メカ逆まで殆ど毎年ゴジラ映画はあったしね。
ただそれが大勢の特撮映画の一本(60年代)だったか、唯一無二の怪獣映画(平成期)だったかの違いで。

690 :名無しより愛をこめて:04/10/08 00:11:53 ID:z6vLNWyj
84以降はゴジラ以外の特撮が寂しかったかもとは思うな
84前後〜デストロイアまでで、東宝特撮系の作品というと
「さよならジュピター」「首都消失(スタッフは東宝そのままだった気が)」「竹取物語」「ガンヘッド」「ヤマトタケル」
内容はともかく本数的に寂しいね。殆どはゴジラ休止中に作られたものだし
その後モスラシリーズが始まって、新世紀ゴジラが始まっても、定番シリーズ一本のみの状態が続いてる
しかしその定番の年1回さえ最近では無理が出始めてるわけだから、年2本体制なんかは望むべくも無い…

691 :名無しより愛をこめて:04/10/08 00:13:09 ID:Erdw+5A5
>>689
やっぱり非・ゴジラ作品の特撮スペクタクルとして鳴り物入りだった
『ヤマトタケル』が興行的に成功しなかったのが弱かったのかもね〜。
あれが大ヒットすればまだ、ゴジラだけに頼らなかった東宝特撮作品も
バンバン制作されたかも。
当時、東宝ビデオから発売されていたLDではメイキング収録で2枚〜3枚組のデラックス版が
多かったのに『ヤマトタケル』は1枚もので発売されたはず。

692 :名無しより愛をこめて:04/10/08 00:18:21 ID:/+tEdALn
ガンヘッドは普通に面白かったけどなぁ

693 :名無しより愛をこめて:04/10/08 00:44:45 ID:Kpd98HVd
>>689
>スーパーメカ云々ははっきり言ってゴジラより客呼べないと思うが

客を呼ぶとか呼ばないとかではなく、
それを作る事により蓄積されるノウハウを言ってるんだよ。

「客を呼べるモノだけ評価する」では
まんま今の凋落したゴジラシリーズだろう?

694 :名無しより愛をこめて:04/10/08 00:51:04 ID:dpttsObG
客呼べればそれでいいのではないか?

695 :名無しより愛をこめて:04/10/08 00:59:44 ID:FTgcEtGh
円谷が勝負を賭けたと言われるマイティジャックがたったワンクールで撃沈したのは
メカモノだけでは視聴者がついてこなかったからだ。
確かに技術の蓄積はあるかもしれんが結局視聴者が一番観たがるのは
魑魅魍魎や怪物の類なのだよ。
試しに全く異形の生物(とは限らんが)が出てこない有名なSF作品をあげてみろ、といわれたら
どうこたえる?

696 :名無しより愛をこめて:04/10/08 01:17:03 ID:aKMY+Wht
猿の惑星。

697 :名無しより愛をこめて:04/10/08 01:30:38 ID:Kpd98HVd
>結局視聴者が一番観たがるのは

こう言うフォーマットでモノを見るのはダメだと思う。
つまりはジャンプのアンケート方式そのままだろう。
ブームなんてうつろうモノだ。固定するとは限らない。

このスレでさんざん言われた事じゃないか?
モスラとキングギドラとメカゴジラさえ出しとけば安泰などと思ってるから
動脈硬化を引き起こす。

じゃあ「マイティジャック」は円谷のお荷物だったかと言えば
オヤジの特撮に対する懐の深さを表す好例になっていただろう?
海外ヘのプロモには欠かせない作品だったと何かで聞いたが。

海外にサンダーバードあれば国内にマイティあり、と
常に全方囲に隙のないスキルを保てればこそ
ウルトラ警備隊の発進シークエンスも誕生できたと思うが。

698 :名無しより愛をこめて:04/10/08 01:43:12 ID:FTgcEtGh
>>結局視聴者が一番観たがるのは
>こう言うフォーマットでモノを見るのはダメだと思う。

そうか? 非常になことだと思うが。
むしろ視聴者の以降をきちんとリサーチしてないから駄目だったんじゃないの?

>モスラとキングギドラとメカゴジラさえ出しとけば安泰などと思ってるから

これって東宝はちゃんとリサーチして出した答えだったんだろうか。
上層部で勝手にそう思い込んでいただけじゃないのか?

>常に全方囲に隙のないスキルを保てればこそ
>ウルトラ警備隊の発進シークエンスも誕生できたと思うが。

だから、技術の蓄積に関しては同意してる。
俺が言いたかったのは、視聴者にとってそれだけではいまいち面白くなかったんじゃないのってことよ。
もちろんメカ関係の特撮技術は必要不可欠だろうけど、
それだけを映画の主題では一般人はみたがらんだろってことよ。

勿論時代によって客の好みは変化するのは否定しない。
トップガンみたいな例もあるし(つーかあれは本物の戦闘機を使ったってことで話題になったわけだが)

流血シーンを見て興奮したり、幽霊や妖怪に恐怖するのは
より原始的な感覚に訴えるから割と普遍的なもの。その辺と怪獣ってのは合い通じる気がする。

699 :名無しより愛をこめて:04/10/08 01:44:24 ID:FTgcEtGh
失礼。
×非常になことだと思うが → ○非常に重要なことだと思うが

700 :名無しより愛をこめて:04/10/08 02:18:41 ID:Kpd98HVd
どうしても「ヒットしないモノ=ダメ」と言いたいらしいが
ヤマトタケルの失敗でSF路線を閉ざした東宝は賢明か?

売れた売れないは決定打ではない。
「2001年宇宙の旅」がなぜ2001年までリバイバルしたのかを見れば分かる様に
必ずしも「人が入らない」とは言い切れない。
その時その節での様々なファクターの積み重ねだ。
SWブームに呼応される型で起こったSFブームに上手く乗ったからこそ
この難解な作品もポピュラーになった。

その点を鑑みれば
ポテンヒットの中にこそ次のブームヘの予兆があったりもする。
常に安全牌のみ握って商売すればいいのは理想だが、
その安全牌とは何なのかを把握するためには「見識を拡げる」しかないのでは?

701 :名無しより愛をこめて:04/10/08 02:32:02 ID:Kpd98HVd
もうひとつ、
作る側は後出しが効かない。
つまり「こちらから提示して行くしかない」と言う事だ。

色々なネタ出しをして行かねば芸人は飽きられる。
いくら「なんでだろう〜」がウケたからとは言え、それは一過性でしかない。
過去のヒットももう見る影もないだろう?
怪獣がウケるからと怪獣だけを作っていてはどんどん間口が狭まる。
ウケるウケないで次回作を決めていては結局消去法にならざるを得ない。

怪獣どころかゴジラに限定までされてる現状を見てどう思う?

702 :名無しより愛をこめて:04/10/08 03:02:26 ID:FTgcEtGh
>どうしても「ヒットしないモノ=ダメ」と言いたいらしいが

そうは言っとらん。俺が言いたいのは単に
「メカモンだけでは一般客の興味をひかないだろ」
「ホラーとか霊とかスプラッターと怪獣とかっていうのはより人間の生の感覚に訴えかけるから
 メカモンよりは親しみやすい(つーか興味をひきやすい)」
てことだけだよ。

別にあんたと議論する気は全くない。
あんたの言いたいことももっともだが
私が言いたいこととは論点がずれてきてると思う。

703 :名無しより愛をこめて:04/10/08 05:40:33 ID:/LGemS2J
>>702

  ID:Kpd98HVd=ID:AHffiF3a(>>662など)

こいつは議論が噛みあわない相手だから、いくら話しても駄目だよ。
自説を曲げず他人の意見を聞こうとはしないアホだから。

704 :名無しより愛をこめて:04/10/08 10:19:01 ID:sRZmSiQb
独善的で押し付けがましい意見を吐く奴は
普通の怪獣というハンドルを使っていた馬鹿と見ていいですね。

荒らしみたいな野郎なので相手にしても無駄。

705 :名無しより愛をこめて:04/10/08 11:00:17 ID:/+tEdALn
特撮≧演技>ストーリー
だと思うがどうだろう?
とりあえず、恥ずかしくない作品を作ってほしい。

706 :名無しより愛をこめて:04/10/08 11:22:37 ID:jg7nshiZ
>>705
単純化はできないが、それ、むしろ逆なんじゃないのか?
いくら特撮が良くても、映画としてつまらなかったらどうしようもないと思うけど。

707 :名無しより愛をこめて:04/10/08 12:23:25 ID:dpttsObG
いくらストーリーが良くても特撮が糞だったら笑うしかないなぁ。
特撮がよくてストーリーが糞の方がまだ見れる。


まあ、モンスターパニック好きの意見だけどね。
一般人の方々はやっぱりストーリー重視なのかなぁ?

708 :名無しより愛をこめて:04/10/08 12:34:54 ID:E5VsCI+X
>特撮がよくてストーリーが糞の方がまだ見れる。
ハリウッド級や
そこまでいかなくても少林サッカー級の特撮ならそーゆーこともいえるけど

日本の場合はまだまだ演出や脚本のフォローがないと。

709 :名無しより愛をこめて:04/10/08 12:44:36 ID:nSwA2YVX
特撮の粗は、脳内補完できる。
ストーリーや演出や演技の粗は、どうかなぁ。

ストーリーというか、やっぱり映画そのものに「観客を引きずりこむ力」みたいなものが欲しいな。
そういうものなしに、映像だけ凄くても俺はちょっとね…。

710 :名無しより愛をこめて:04/10/08 12:56:25 ID:YlGEbtKy
ストーリーの良かったゴジラ映画なんて一作目のゴジラとゴジラ対キングコングぐらいしかない気がする。

711 :名無しより愛をこめて:04/10/08 15:57:48 ID:BL2vtcSb
やはり脚本と、監督の演出が問題だと思う。
昔と今では、社会情勢が違うのかもしれないけれど、やはり戦争を体験した世代と
そうでない世代との差が、内容に現れるのかもしれない。

712 :名無しより愛をこめて:04/10/08 15:59:15 ID:6oU0Xk3Z
機龍シリーズはバトルは地味だけど
本編はミレニアムシリーズで一番良かった。

713 :名無しより愛をこめて:04/10/08 16:06:06 ID:v+AWuPam
>試しに全く異形の生物(とは限らんが)が出てこない有名なSF作品を
>あげてみろ、といわれたらどうこたえる?

断言できるのは、FTgcEtGhがまったくSFというカテゴリについて理解
していないということだけだな


714 :名無しより愛をこめて:04/10/08 16:11:51 ID:ej2fiXcF
この前、怪獣大戦争観たけど、X星人がイカしてたぐらいで他には特に筆頭すべきものはなかったな。
ラドンの使いまわしのシーンとかあって笑ったけど。

715 :名無しより愛をこめて:04/10/08 16:38:50 ID:WcPtm25F
50年前は単なる「手段」でしかなかった着ぐるみ特撮が、
いつの間にか「目的」そのものになってしまっているのは変だ。
「着ぐるみでできるアクションの限界に挑戦します」というコメントは
なんか根本的に間違っているような気がする。
お客が見たいのはゴジラであって、ゴジラの着ぐるみではないはずだけど。

716 :名無しより愛をこめて:04/10/08 16:43:09 ID:ej2fiXcF
>>715
同意するけど。
>お客が見たいのはゴジラであって、ゴジラの着ぐるみではないはずだけど。
これが微妙なんだよなぁ。
もはやゴジラ=着ぐるみってことになっちゃってるわけだし。

717 :名無しより愛をこめて:04/10/08 17:17:47 ID:RM0aWML3
ミレニアム以降のゴジラは、ビデオで1回見たらそれっきり。
少なくとも平成シリーズは複数回見たのに。
(スペゴジは1回無理に見て内容を覚えてないので2回目を見たが、
やはり覚えてない。)

718 :名無しより愛をこめて:04/10/08 17:23:40 ID:cvuH75tk
>>715
ぶっちゃけ、着ぐるみプロレスだろ。>お客が見たいの

719 :名無しより愛をこめて:04/10/08 17:28:27 ID:v+AWuPam
ぶっちゃけ、着ぐるみプロレスだろ。>平成VS世代が見たかったの

720 :名無しより愛をこめて:04/10/08 17:29:31 ID:WeSP24G7
昭和も平成も両方とも好きな俺にはこのスレの存在がツライ。


721 :名無しより愛をこめて:04/10/08 18:35:24 ID:qJYHz23R
>>719
平成VS世代って光線合戦の世代じゃん。
あんな鈍重なゴジラじゃプロレスしたって迫力ないよ。
昭和のゴジラみたくぴょんぴょん跳ねるわけじゃないんだし。

722 :名無しより愛をこめて:04/10/08 19:30:07 ID:XxfxC/0U
尻尾の先まで神経が届いている配慮がなかったな、VSゴジラは。
ブラブラしてるだけ。

723 :名無しより愛をこめて:04/10/08 20:23:26 ID:ROz2iBdh
100mの怪獣が50mの怪獣と同じ動きしたら変だろ
それにVSは光線主体だけど肉弾戦も毎回ちゃんとある

724 :名無しより愛をこめて:04/10/08 20:42:48 ID:YmwY3SsU
>>723
50mの超巨大生物が人間と同じ動きしたら変だろ。

725 :名無しより愛をこめて:04/10/08 20:49:38 ID:DjGn4sT3
”ゴジラ=着ぐるみ”ではなければ駄目なの。
人が入る事によるデメリットとメリットを考えるとメリットの方が多い訳ですか?

726 :名無しより愛をこめて:04/10/08 20:54:41 ID:YmwY3SsU
>>725
信念。

727 :名無しより愛をこめて:04/10/08 20:58:04 ID:XxfxC/0U
>>725
根性。

728 :名無しより愛をこめて:04/10/08 21:15:02 ID:aKMY+Wht
そこにひとつまみの愛情。

729 :名無しより愛をこめて:04/10/08 21:35:59 ID:yvbCyy1a
ドラゴンストームやサラマンダーは結構面白かったよ。
ストーリー糞だけど。

730 :名無しより愛をこめて:04/10/08 21:38:25 ID:z4tJd8fh
それで出来上がるのは、まずい料理。

731 :名無しより愛をこめて:04/10/08 21:47:05 ID:WcPtm25F
>>725
一番の理由は「早く出来てしかも安上がりだから」でしょうけどね。
モデルアニメだとどうしても時間がかかるし、そのぶん費用もかさむ。
またモデルアニメはどうしても個人の職人芸的な要素が大きいから、
優秀なアニメーターが不可欠なんだけど、あのゴジラの尻尾の動きを
見る限り、当時の円谷の周辺には
残念ながらそういう人材はいなかったみたいだし(ファンの人ゴメンネ)。
基本的に早撮りの日本映画には、着ぐるみ方式が最適だったでしょうし。
それはそれで別にいいんだけど、
偉大なお師匠さんがやってたからといって、弟子や孫弟子たちの代になっても
相変わらずおんなじことやってるのはどうかと思うんですよ。


732 :名無しより愛をこめて:04/10/08 21:58:02 ID:XxfxC/0U
いや、今になってみると
・60Mの大プールに
・500坪のミニチュアセットに
・スケールの異なる大量のミニチュア群
凄い贅沢三昧。再現不可能だよ。


733 :名無しより愛をこめて:04/10/08 22:43:53 ID:WcPtm25F
ツブラヤ式ミニチュアショーが無理なら、
知恵を絞ってほかの方法を考えればいいだけの事。
別に伝統芸能を継承してるわけじゃないんだから。
(あ、でもやっぱりそういう気分もあるのかな少しは)

734 :名無しより愛をこめて:04/10/08 23:42:30 ID:Rker/ZNe
昭和30年代の東宝特撮>40年代>>>>>(超えられない壁)>>>>平成VSシリーズ以降

と、いうことでオケ?
結局ゴジラ映画の凋落は平成VSシリーズから始まったということだ。
平成VS世代とか言うアホガキどもが大挙して観に来たのをいいことに、研鑚に励まなかった結果
物語も特撮も縮小再生産を繰り返し、ゴジラ映画は自壊してしまった。

「ゴジラが出ていればなんでもいい」という平成VS世代のアホガキども(現在10代後半〜20
代前半)が自分らの好みを東宝に押し付けた結果、ゴジラ映画をダメダメにしてしまったとも言え
るな。

平成VS世代のアホガキどもは全員責任とって、今すぐ回線切ってくびつ(ry

735 :名無しより愛をこめて:04/10/08 23:47:36 ID:Rker/ZNe
>観に来たのをいいことに、研鑚に励まなかった結果

補足な。
「興行成績に胡座をかいて、研鑚に励まなかった。安定路線に終始して、新機軸を
求めなかった」ことが凋落の原因だ。

また平成VS世代のアホガキどもも「それでよし」としてやがったので東宝側と
観客側の両方がゴジラ映画をダメダメにしてしまったということだ。

平成VS世代の責任は大きい。昭和世代とミレニアム世代、そして将来のゴジラ
ファンに土下座して詫びろ、おまえら。

736 :名無しより愛をこめて:04/10/08 23:48:34 ID:jlHURcVB
>>734
特撮技術はともかくとして、『志の高さ』という点では同意。
昭和30年代の東宝特撮には、縮小再生産などという意識はまるでなかったはず。

ま、それは黎明期だから当然なのだがね。

737 :名無しより愛をこめて:04/10/08 23:55:29 ID:ZbyiREHz
・・・そっか、明日から三連休だったね。

738 :名無しより愛をこめて:04/10/08 23:59:09 ID:Rker/ZNe
>695 :名無しより愛をこめて :04/10/08 00:59:44 ID:FTgcEtGh
>試しに全く異形の生物(とは限らんが)が出てこない有名なSF作品をあげてみろ、といわれたら
>どうこたえる?

↑この香具師も相当に痛いな。異形の怪物が出てくる=SFとでも思い込んでいる
のか?
その程度の認識しかないとは、ものを知らない平成VS世代の典型だな。
こういうアニメと特撮にしか興味が無いような、全文学的知識とか映画全般に関する
知識が決定的に欠落しているのが平成VS世代の平均像なんだろうな。

怪獣映画観た知識でしか怪獣映画を語れないのだから、狭視的になるのは当然だし、
怪獣映画に求めるものも「怪獣映画やアニメから得た快楽」しかないのだから、作品
への希望が縮小再生産のスパイラルに落ち込むのも当然だ。

739 :名無しより愛をこめて:04/10/09 00:08:38 ID:ML65wF/w
>>734
オケオケ。そういうことにしといてやるよ
閑話休題。
>>731
日本式特撮はすでに50年以上という壮大な歴史を刻んだ「伝統」であり、受け継ぐに値するものであるのだから、
伝統を重んじる日本人として守っていくべきでしょう。
弟子や孫弟子も決して同じことだけやってるわけではありません。材質やギミック技術の向上により、着ぐるみは年々進歩しているじゃないですか
そんな着ぐるみやミニチュアの上に、CGを初めとする新しい技術が加えられ、日本特撮は今なお進歩を続けています。
その先にあるものが、ハリウッドとは別の素晴らしさであることを期待したいですね

なんか宗教家が諭すような文になっちゃったな

740 :名無しより愛をこめて:04/10/09 00:09:14 ID:QfRWGdlF
ああ、普通の怪獣が復活したのか。

741 :名無しより愛をこめて:04/10/09 00:10:45 ID:gqRKA1ya
>>739
伝統か。
円谷の親父さんが聞いたら何て思うだろうなぁ…
伝統に縛られてる…ねぇ。

742 :名無しより愛をこめて:04/10/09 00:14:33 ID:M0Wq1ob9
>>734-738
レスをいくつも消費した割にはつまらん煽りしかない駄文だな。

ならば問おう。キミは昭和シリーズのどんな演出に感銘したのかな?
そして平成シリーズに至り、一体何が欠落してしまったと思う?

どうやらこのスレ住人を煽って昭和VS平成ファンの図式を描きたいみたいだが
そう言うつまらん工作は止めておきたまえ。

743 :名無しより愛をこめて:04/10/09 00:19:35 ID:QfRWGdlF
>>741
特撮技術を狭める伝統なんて糞みたいなもの。

>>742
つーかね。
こいつの書き込み見るとアンチVSがとんでもなく馬鹿に見えちゃうんだよね。
不快って実は平成信者なんじゃないか?って思えてくる。

744 :名無しより愛をこめて:04/10/09 00:21:57 ID:bN26WrLQ
>>736

特撮技術自体は戦中に製作された戦意高揚のための国策映画でも、大いに発展している。
初代ゴジラすら、これら国策映画が無ければあれほどの完成度は見られなかっただろう。

昭和30年代の東宝映画のすごかったところは、特撮技術の完成度に胡座をかかず技術の
研鑚を続けたところだ。
また物語(本編)においても、ありとあらゆる娯楽要素を貪欲に取り入れて、総合エンタ
テイメントたる「特撮映画」を完成させていった。

どうせ平成VS世代の連中はクレイジーキャッツの「大冒険」などは観たことも無いだろう
から決して理解できないだろうが(アホガキどもは怪獣の出ている映画しか観ないからな)、
特撮映画というのは、ゴジラシリーズに限らず、一大エンタテイメントであったわけだ。

翻って平成VSシリーズはどうか?
何か本多・円谷時代から大きく進歩した技術や物語性を持ち得た作品がひとつでもあった
のか?
新技術にチャレンジせず、ただただ円谷が培ってきた技術を「再現」してみせるだけで、
本編といえば酔っ払いが書いたのではないかと思えるほど中身の無い物語を延々と見せて
いただけではないか?
これで「ゴジラ映画」が発展なぞ出来るわけがないではないか。

平成VS世代のアホガキどもが喜ぶからといって、毎年毎年変り映えのしない粗悪映画を
作り続けていたツケが今になってやってきたというのが「ゴジラ映画凋落の原因」なのだ。

745 :名無しより愛をこめて:04/10/09 00:28:17 ID:bN26WrLQ
平成VS世代は、論理的な反論が出来ないものだから、私のように
正論を書いてくる相手に対しては、煽ることや人格否定することで
しか対抗できないわけだ。

こういうところに平成VS世代の病的なアホさ加減が顕著に表れて
いるな。

悔しかったら、私の正論に対する、まともで論理的な反論を書いて
見たまえよ、ALL?

746 :名無しより愛をこめて:04/10/09 00:30:48 ID:M0Wq1ob9
昔のゴジラは着ぐるみが出来上がったらすぐにメチャメチャに着倒して
ひっちゃぶくそうだ。
それをパートのおばちゃんがチマチマ修繕する。

そうするとゴジラスーツが格段に動き易くなるんだとか。
だから昭和ゴジラはアグレッシブに動いたんだそうだ。

現在のゴジラは一発抜きでスーツを作るらしく、カタイ上に修繕してしまうと
その部分が目立つのでムチャできないらしい。
重々しくどっしりと歩くのはスタイルを向上させたのと引き換えに
動きを制約してしまったからなんだとか。

向上する技術もあれば、むしろ結果的に退行する技術もある。
伝統を守るのももちろん大切だがオヤジの様に発想を柔軟に持たないと、
こんな逆現象も生んでしまったりするんだな。

747 :普通の怪獣:04/10/09 00:37:09 ID:M0Wq1ob9
>>743
キミが話しかけてるのが普通の怪獣だよw

>>734-738は普通の怪獣のスタイルをマネてこのスレを荒らしに来たアフォだな。
ゴジラについて語りたいのではなく、ココを掻き乱したいだけなんだろう。

748 :名無しより愛をこめて:04/10/09 00:38:10 ID:uUz4WDPW
相変わらず粘着質だねぇ、ID:Rker/ZNe=不快

749 :名無しより愛をこめて:04/10/09 00:42:34 ID:ML65wF/w
>>746
こういう話を聞いて思うんだが、そういう事実や技術を教え伝える人っていなかったのかな?
先輩から後輩へとか、技法の記録資料とか、ノートに書いて置いてあるとか、形にして残さないものなのかね?
やっぱり「目で盗め」って世界なんだろうか。どんな技術も映画によって使ったり使われなかったりするはずだから、
どうしても伝わりきらない部分が出てこないだろうか

750 :普通の怪獣:04/10/09 00:42:54 ID:M0Wq1ob9
>>744
>クレイジーキャッツの「大冒険」
これを知っているからどうだと?

それが昭和の優位性を語る上でどんなガジェットとなり得るのかな?

751 :名無しより愛をこめて:04/10/09 00:43:59 ID:DKX4LJuM
昭和VS平成なんつぅ図式で語れるよな単純な問題じゃああるまいに・・・

752 :名無しより愛をこめて:04/10/09 00:48:40 ID:go5VHo2c
>>747,750

ではチミの考える「凋落の原因」はいったい何なのかね?
いつものように事情通ぶって書いてみてくれたまえよ

他者の書き込みの揚げ足とってスレをかき乱すだけなら
とっととココを去りたまえ

753 :普通の怪獣:04/10/09 00:49:11 ID:M0Wq1ob9
>>751
その通り。時期でモノの良し悪しを語るのはあまりにも短絡的。
肌の色や生まれで人を決めつけてしまうのと同じだな。

754 :\____________/ :04/10/09 00:55:07 ID:qM99fF4B
          V
       ∧__∧   ________
      <丶`Д´>/ ̄/ ̄/
      ( 二二二つ / と)
      |    /  /  /
       |      ̄| ̄

755 :748:04/10/09 01:01:57 ID:uUz4WDPW
おっと、ビデオ見ながらだったから、ID変わってたね。
さて、不快が登場したワケだが、もうID:bN26WrLQは出てこないんだろうな(プッ
ていうか、何でID変わってるんだ?(・∀・)ニヤニヤ

756 :名無しより愛をこめて:04/10/09 01:21:15 ID:KJPOriwq
>>755
串でも使ってるんじゃない?

757 :名無しより愛をこめて:04/10/09 08:03:51 ID:tbHeNeIi
>>746
面白い話だな。勉強になったよ(別にスタッフとかじゃないけど)。

758 :名無しより愛をこめて:04/10/09 09:14:15 ID:AnllY/bv
>>746
>昔のゴジラは着ぐるみが出来上がったらすぐにメチャメチャに着倒して
>ひっちゃぶくそうだ。
>それをパートのおばちゃんがチマチマ修繕する。

大嘘こいてんじゃねーよカスが。
中島春雄が前にインタビューで話していたところによると、着ぐるみの一番内部、
すなわち全身を覆う人型の仮縫い衣装をまず着て、手足を動かして破れた股下や
脇の下、肩などは、ゆとりを持ってゆるめに仕立ててもらい、それをベースに
ガワを製造してもらったと言っていた。初ゴジは手塚勝巳や中島春雄の体型など
全く考慮されずに作った上、両肩からヒジあたりはボディにくっついてしまって動かせなかった
反省として、「逆襲」以降はこうしたカスタムメイド方式にしてもらったんだと。
ガワ全部作ったあとで、着倒してひっちゃぶくなんて出来るわけねーダロガ!

>現在のゴジラは一発抜きでスーツを作るらしく

おまい、ムックとか雑誌なんかで、製作途中のゴジラスーツを1回も見たことないガキだな?
パーツはバラバラに抜いて組み合わせて作っているよ。
一発抜きのはずがねぇじゃんか。バッカジャネーノ。

759 :名無しより愛をこめて:04/10/09 10:24:35 ID:M0Wq1ob9
>>758
えぇっと、キミは「仮縫いで全てがクリアされる」と思うのかね?

 役者の体型に合わせてスーツを仕立てるのは当然。
→しかしその仮縫いにデコレートして行くと又スーツは固くなる。
→だから出来あがったゴジラスーツは着用して即ころげまわる。
→すると動きを制約している部分にストレスが掛かり破ける。
→そこをパート総出でゆるゆると繕う
→ようやく軽快に動けるゴジラスーツ完成。

逆に最近のゴジラスーツはこの手順を省いているがために固いまま。
「役者に合わせてスーツを仕立てる」など昔も今もするに決まってるだろう?
「そこから先」をするかしないかで動きに差が出るんだと思われ。

ところでキミは「文句のための文句」を熱心に書き込んで来るのはいいが
「ゴジラ映画凋落の原因」は何だと思う?

ココはそーゆー話しをする所だよ。

760 :名無しより愛をこめて:04/10/09 10:41:54 ID:3ZSjmObj
俺、758ではないけど・・・
>だから出来あがったゴジラスーツは着用して即ころげまわる。
>すると動きを制約している部分にストレスが掛かり破ける。
>そこをパート総出でゆるゆると繕う

こんなのどこの文献やインタビューに出ていたんかなあ? 出来たスーツを着て
ころげまわって破いたのをパートのおばちゃんが修繕なんて初耳だぞ。
造型工房にパートなんかいるとでも思っているなら、相当アフォだよ?
だいたい自分で着ぐるみ云々と最初に言っていた人が、突っ込み入ったと途端に
「ここは「ゴジラ映画凋落の原因」の話をするところだ」って一体・・・・
だったら生半可な知識なんか振らなきゃいいとおもうけどな。



761 :名無しより愛をこめて:04/10/09 10:51:52 ID:f3/KJ3Y9
んじゃ、ガイガンの時はパートのおばちゃんは休みだったんだね。


762 :名無しより愛をこめて:04/10/09 10:52:02 ID:3ZSjmObj
あ、それから素材が極度に硬かったのは初代ゴジラぐらいで、ゴジラの逆襲以後は
反省点を踏まえて素材はよくなっていたはず。キンゴジ、モスゴジなんかは
格闘重視の着ぐるみで相当軽い。逆襲ゴジからはラテックスを導入しているからね。

あんたがなにを根拠に>>746を書いたのか、それを教えてくれまいか。
書き逃げだけして、不利になったら「ここはそういう話をするところではない」なんてアンフェアじゃね?

763 :名無しより愛をこめて:04/10/09 11:03:25 ID:moEJrtfd
84ゴジラで全身原型を製作、その時取ったFRP型はVSを通して
使用していた。(ゴジラ大図鑑)
余裕をかませないので動けなかったようだ。
いわば全身型抜きだわな。

764 :訂正:04/10/09 11:09:01 ID:moEJrtfd
ゴジラ大図鑑→大ゴジラ図鑑

765 :名無しより愛をこめて:04/10/09 11:17:48 ID:DiHZAQ0a
・・・すっかり、
「ゴジラ映画凋落の原因を語るスレ」じゃなくて、
「『普通の怪獣』と煽り合って遊ぶスレ」になってるんだな
それはそれでそれなりに面白いから良いけど。


・・・とは言え、
「厨が住み着くスレではまともな話なんかできない」のも困りものか。

766 :名無しより愛をこめて:04/10/09 12:32:49 ID:M0Wq1ob9
>造型工房にパートなんかいるとでも思っているなら、相当アフォだよ?

ゴジラスーツはパートのおばちゃんと共にある。

その後外注で様式も変わったが当時ゴジラは裏方総出でビルドアップされていたんだな。
まあ真実はひとつだ。

正直この話題も普通の怪獣に相手して欲しいだけの「文句のための文句」でしかないだろう。
例え真実を知ったとしてもソレは二の次、ああだこうだと又ナンクセ付けて果てしなく
かまって光線出しまくるのではないのかね?w

そんなキミにはこれだ。

自分でググるなりなんなりしなさいよと。w
まあ答えなどキミには大して重要ではなかろうがね。
しかしここは「ゴジラ凋落の原因を語るスレ」だぞ?

767 :名無しより愛をこめて:04/10/09 12:40:24 ID:q3GS41Fj
>正直この話題も普通の怪獣に相手して欲しいだけの「文句のための文句」でしかないだろう。

自演発見! 他人事みたいに「普通の怪獣に相手して欲しいだけの〜」とか書いているけど
同じIDで普通の怪獣として発言しているじゃん。自作自演で他人のフリとは惨めだな。
  ↓    ↓    ↓    ↓    ↓  
747 :普通の怪獣 :04/10/09 00:37:09 ID:M0Wq1ob9
766 :名無しより愛をこめて :04/10/09 12:32:49 ID:M0Wq1ob9



768 :名無しより愛をこめて:04/10/09 12:47:00 ID:q3GS41Fj
それとコテハンになったり名無しになったりしているのは何で?
自分で着ぐるみのウンチクを垂れたくせに、他人には
>しかしここは「ゴジラ凋落の原因を語るスレ」だぞ?
とかエラソーなのは何で? だったら自分で関係ない話なんか出すなよ。発端は自分にあるだろ?

769 :名無しより愛をこめて:04/10/09 12:51:16 ID:M0Wq1ob9
>>767

キ ミ わ ア フ ォ ?

ID:M0Wq1ob9
これで普通に分からんのかね?

770 :名無しより愛をこめて:04/10/09 12:53:02 ID:M0Wq1ob9
過去ログの流れくらい読みなさい。


以上

771 :名無しより愛をこめて:04/10/09 12:57:01 ID:q3GS41Fj
>>770
チミは立証責任という言葉を知らない子供か?

言い出したほうがソースを出す義務があるんだよ。さんざん、その「スレの流れ」とやらでも
繰り返されているが、相手に「どこにそんなことが書かれていた?」と聞かれると
すぐ話を摩り替えてごかましたり、探して読みたまえとかいうけど、
結局それって、自分じゃ発言の裏付けを取れないから逃げ文句に使ってるだけだろ。
そういう奴は掲示板に参加する資格は無いから消えた方がいいよ。

772 :名無しより愛をこめて:04/10/09 13:00:01 ID:QXoKxarR
>>770は泣いているんですか?

773 :名無しより愛をこめて:04/10/09 13:03:33 ID:M58nc3E5
単純に「ゴジラ」が賞味期限切れなんだろ?
アニメや漫画のキャラのほうが洗練されてるから、
子供が成長するとそっちに流れていくだけ。
だいたいゴジラという名前自体がダサいよ。
もうこれ以上は無理。
その点、時代に合わせて新しいものを
生み出そうと模索するウルトラ・ライダーは立派。
まあ、名前がダサいのは同じだけど。



774 :名無しより愛をこめて:04/10/09 13:11:19 ID:q3GS41Fj
もう
「文句のための文句」
という定番の逃げ口上も真っ平だなぁ、普通の怪獣よ。
お前は自分への批判をかわすときは必ずこれだからな。
「まあ真実はひとつだ」っつーなら、せめてどこで書かれた真実なのか明かさなきゃ
電波受信した特撮基地外の妄言だよ。

775 :名無しより愛をこめて:04/10/09 13:17:39 ID:M0Wq1ob9
>「ゴジラ」が賞味期限切れ

ある意味正解。
温故知新と言う言葉もあるが、マンセー信者しか呼び込まない体制では
(製作サイドも含む)ゴジラはどんどん古びて来る。

むしろゴジラの活躍云々よりゴジラと言うネームバリューを利用して
別の事を始めてやろうと言う不届き者が紛れ込むゆとりが欲しかった。

「ゴジラ対へドラ」を見たプロデューサーはたいそう立腹し、
「これを作った奴は二度と使うな!」と出禁を食らわしたそうな。
しかしかの作品は名作として今も外せない地位を得ている。

776 :名無しより愛をこめて:04/10/09 13:19:32 ID:moEJrtfd
アニメや漫画のキャラは所詮現実の洗礼を
受けないキャラだからな。許容範囲が
圧倒的に広いんだよ。

777 :名無しより愛をこめて:04/10/09 13:24:58 ID:D0q2FsCA
>>775
ゴジラ対ヘドラが良いんじゃなくてさ。
ガイガンとかメガロとかメカゴジラがダメすぎたんだよ。

778 :名無しより愛をこめて:04/10/09 13:30:42 ID:M58nc3E5
いつかゴジラシリーズが復活するなら
ゴジラを見ないで育った若いスタッフに作って欲しいな。
それとゴジラ=核の脅威への警鐘
というイメージも捨てて欲しい。
もう本当に古臭くて見てられない。
例えばウルトラではウルトラ=宇宙人
ライダーではライダー=改造人間という定型から
脱却したように。

779 :名無しより愛をこめて:04/10/09 13:32:56 ID:P6JiHQW/
「ミレゴジ」はエメリッヒ版の不評にやむなく、
って大義名分があったが、次はどーゆう理由で
何年後ぐらいにシリーズ再開すんのかね。
もはやロートルのプロレスラーみたいな
何回引退すんの? って状態だな。

780 :名無しより愛をこめて:04/10/09 13:35:39 ID:moEJrtfd
それならゴジラという名前を付ける必要ないでしょう。
能力があればゴジラの名を借りるないでやるべきだな。

781 :780:04/10/09 13:37:48 ID:moEJrtfd
>>778
です。

782 :名無しより愛をこめて:04/10/09 13:43:15 ID:DiHZAQ0a
>>780
本来そうあるべきだけど、やれる奴がいない。・・・いろんな意味で。

783 :名無しより愛をこめて:04/10/09 13:52:41 ID:M0Wq1ob9
>>777
いやいや、来週あたり放送されるから見てごらんなさいって。
ゴジラの皮を着たカルト。

こんな調子でゴジラシリーズも幅を広げていれば
娯楽シリーズとしても大成してたかも知れない。

ガイガン、メガロはチープトイみたいな映画だったが
(チャンピオンまつり用メインプログラムゆえ仕方ない)
役者の演技の確かさと、それでもチェイス・ムービーとしての体をきちんと成す
作りの丁寧さに、皆が言う程お子ちゃまムービーっぽさは感じなかった。

本編がマジメな分特撮は妙にハッチャケてたが、
ここがお気に召さないんだろうかw


784 :名無しより愛をこめて:04/10/09 14:04:25 ID:moEJrtfd
しかしヘドラの制作費の少なさはひどいな。
自衛隊員が数人だよ。
田中とも浮きもこの時期この程度に考えて痛んだよ。

785 :名無しより愛をこめて:04/10/09 14:13:53 ID:jMnezDvD
「今必要なのはゴジラを復活させる事じゃなくて、ゴジラのように
画期的な新作をゴジラのように真剣に作る事だと思う」みたいなことが、
大昔の旧スタ−ログに書いてあったのをちょっと思い出しました。
84年版公開よりもずっと前のハナシですけど。


786 :名無しより愛をこめて:04/10/09 14:18:27 ID:M0Wq1ob9
平成はゴジラを「越えられない壁」にしてしまったが昭和はゴジラを「核の悲劇」
から「近所のタチの悪いノライヌ」にしてしまった所がナイス笑えた。

平成シリーズは常にシリアスにしようと努めていたのはいいが、見識の狭さゆえ
奇妙な漫画ドラマになってしまった。
反して昭和は、あくまで国民娯楽のギャグスピリットでゴジラを調理し
気軽な割に手堅い作品にまとまった。

大作にしようと大風呂敷を広げたが底の浅さが見えてしまった平成、
子供向けだよ、とニヤニヤ笑って作ってるがしっかりまとまった昭和ってところかな。

大きなつづらを作ろうとした平成、
小さなつづらを作った昭和?

787 :名無しより愛をこめて:04/10/09 14:23:10 ID:fhDz+91d
平成ゴジラがつまらねーからに決まってんべよ

788 :名無しより愛をこめて:04/10/09 14:27:18 ID:XF8Dz7WO
昭和ゴジラは迷走してたな。
最後の方なんて駄作だらけだし…
子供向けというところに妥協しすぎていた。

789 :名無しより愛をこめて:04/10/09 14:31:19 ID:+nBVua2H
結局、昭和後期の作品は何がしたかったのかわからなかったなぁ。
中途半端な作品だらけの昭和。
ゴジラに囚われガチガチになった平成。
結局、堕ちる運命だったんだよ。

790 :名無しより愛をこめて:04/10/09 14:35:00 ID:x9zcfnYz
ゴジラに賞味期限など無い
日本という国にとって切っても切れない存在なんだから、いつ復活してもいいんだ
問題なのはそのことに気づかない人間、教えない人間が多いということ
自分の国が生み出したものの素晴らしさを感じ、壮大な歴史誇り、胸を張って受け継ぐ人間を育てなければならないんだ。作り手にも観客にも
ゴジラのほかにもいろんなところでそれが出来たら、きっと日本も地球も正しい道を歩けるようになるでしょう

791 :名無しより愛をこめて:04/10/09 14:46:07 ID:WApxT0hf
>>790
何まとめに入ってるんだアホ

昭和後期の東宝はゴジラと平行して、日本沈没やエスパイなどの映画も
作っていてある程度成功も収めていた。
ところが平成になるとゴジラだけ製作して、しかもあの程度の出来だった。

凋落の直接の原因はやはり平成VSシリーズとその当時の東宝にあると
いえるな。

792 :名無しより愛をこめて:04/10/09 14:51:06 ID:M0Wq1ob9
>昭和後期の作品は何がしたかったのかわからなかった

そのとおり。「こんなゴジラじゃなくシリアスなゴジラやれよ!」と思ったりもしたよ。
しかし、しかし今、当時のスタッフと近しい年代になって来ると

こーゆーくだらなさが楽しくて仕方ない!

ホントにすまん!ガイガン名作!
巻き込まれ型ストーリーの典型と言うのかな。売れないマンガ家がどーやって地球を
侵略者の魔の手から防衛するのか。
ゴジラ・ゴキブリ・マンガ家で三題噺を作るみたいな楽しさ。

結局超パワーも組織的バックボーンもない貧乏マンガ家と隠密諜報部員じゃ
宇宙人の壮大な(笑)侵略計画は阻止できずラストはゴジラにメチャクチャにしてもらって
ハイおしまい!な投げっ放しなヤリ逃げっぷりも爽快だw

うるさいハエめ、とか言って指パッチンすると
黒い2匹の精悍なドーベルマン(ガイガン、ギドラね)。
くっそー、それならこっちはコレだ!とかパンの耳をぶちまけると
窓をぶち割り狂犬(ゴジラ)乱入!w

この下世話さが昭和チャンピオンゴジラの醍醐味なのよ。

793 :名無しより愛をこめて:04/10/09 14:51:24 ID:e0vCQkiT
無理やり平成と昭和の対決に持っていこうとするヤツがいるね。
1996年のデストロイアは配収20億を稼いだ超ヒット映画。
平成VSシリーズは失敗じゃないから。
現にファンサイトとかでVSシリーズ大好きな人だって
たくさんいるぜ。

問題にすべきはミレニアムシリーズの失敗なのに
なんで昭和を持ち上げてVSを叩こうと必死になるかわからん。
ゴジラファンの仲間割れを狙うゴジラアンチの仕業なんじゃねーか。



794 :名無しより愛をこめて:04/10/09 14:56:40 ID:e0vCQkiT
>>720
それが目的なんだよ
普通の怪獣って名乗るゴジラアレルギーの特ヲタさんの
ほとんどの人は平成も昭和も好きだから安心しな。
俺はどっちのゴジラも好き。
というか作る時代が違うんだから作風が違うのは当たり前だしね。

795 :名無しより愛をこめて:04/10/09 15:02:59 ID:x9zcfnYz
アンチでもそうでないのも、平成の中のVSとミレニアムを分けて語って欲しいんだがなあ
平成だけじゃ紛らわしいぞ

796 :名無しより愛をこめて:04/10/09 15:09:12 ID:qi8OnyPG
↑そうやって、平成VSシリーズとミレニアムを分けて、凋落の原因を
ミレニアムシリーズに押し付けようとしているのが、姑息で卑怯な平成
VS世代のアホガキども。

ミレニアムシリーズなど所詮は平成VSシリーズの延長に過ぎないの
だから、凋落の原因は平成VSシリーズにこそ求めるべき。

アホガキの>>793が配給収入を自慢気に語っているが、平成VS世代の
アホガキは何かといえばこの配給収入を持ち出してくる。
凋落の原因の一つが、この「配給収入の高さに胡座をかいて、映画的
冒険を試みなかった」ことなのに、アホガキどもはやぱり何も判って
いないようだな。
そりゃ、こんなアホガキ揃いの平成VS世代が支持しているのだから、
平成VSシリーズがダメ作品ばかりなのも当然と言えるか

797 :名無しより愛をこめて:04/10/09 15:10:26 ID:kOBylblV


・・・ますます糞スレ化が進んでるな




798 :名無しより愛をこめて:04/10/09 15:19:55 ID:M0Wq1ob9
>>796
アホガキを連呼するのはいいが、じゃあキミは具体的に平成のどこをまずいと思い、
昭和のどこが素晴らしかったと言うんだね?

肝心な意見の部分がスッポリ抜け落ちて、他人を煽るしかしていないだろう。
ここではそんなレスはスルーされるだけだ。

799 :名無しより愛をこめて:04/10/09 15:20:07 ID:Kzh3ScCV
ミレニアムが糞であることは否定しないのね。

800 :名無しより愛をこめて:04/10/09 15:23:11 ID:Mj+QKo1z
平成モスラシリーズとかどうよ?
興行収入はイマイチだけど、完全に子供向けに作った映画としては評価できるべ?
昭和の後期の作品群と同じだと思うけど?


あと、M0Wq1ob9 は不快らしい。

801 :名無しより愛をこめて:04/10/09 15:31:21 ID:M3zskzUO
その時代にあった作品を作らねばならないというのは分かるが、だからといって手を抜いては
駄目だろう。
とりあえずゴジラ出しとけ、新怪獣は受けないから過去の人気怪獣を出そうとか
そういう発想しか出来なかったから、ゴジラ映画は衰退したのだろうと思う。

802 :名無しより愛をこめて:04/10/09 15:51:32 ID:M0Wq1ob9
>平成モスラシリーズ
キングギドラに釣られて観に行ったが、これは一番子供が嫌う作り方じゃないか?
勇気のある子供、理解のある大人。力を合わせて悪い奴をやっつけろみたいな。
TBSのケンちゃんシリーズを面白いなんて思った香具師いないだろ。(除く洗濯屋)
下世話分が足りな杉。

特撮?そっちはまあ何とか頑張ってるみたいだが…別に特撮はオマケだし。
…ってソレじゃいけないのか。

803 :名無しより愛をこめて:04/10/09 16:07:48 ID:YGl9ngUs
>>802
オトナがコドモを語ってもなぁ・・・
お前がリアル厨房とかだったら話は別だけど。

804 :名無しより愛をこめて:04/10/09 16:13:27 ID:e0vCQkiT
>>796


>ミレニアムシリーズなど所詮は平成VSシリーズの延長に過ぎないの
>だから、凋落の原因は平成VSシリーズにこそ求めるべき。

これはおかしいんじゃないか。
平成VSの延長を狙ったミレニアムのスタッフが悪いんじゃん。
同じこと、しかも縮小版を作ったら
内容も成績もふるわなくなるのは当たり前じゃないだろうか。
VSシリーズは昭和にないことを積極的にやって
興行的にも大成功したんだからもっと評価すべきだと思う。
ミムラ脚本や大河原演出はゴジラ映画の中でたるい方と感じるけれども。

いちおう書いとくけど
俺は確かに平成VS世代だけど、昭和ゴジラシリーズも好きだから。
キンゴジから怪獣総進撃あたり。

>>801
1984とVSメカゴジラでやり尽くされたはずの
ゴジラVS人類路線の継続と
新怪獣を出さずモスラとメカゴジラばっかりの
怪獣キャスティングはワンパターン化に繋がる
よくない傾向だと思った。(釈ゴジラあたりで感じた)




805 :名無しより愛をこめて:04/10/09 16:37:21 ID:qi8OnyPG
>VSシリーズは昭和にないことを積極的にやって

おまいも「モスラの光線技」とかが新機軸と思っているアホガキの一人?

806 :名無しより愛をこめて:04/10/09 16:50:12 ID:x9zcfnYz
機龍シリーズは、設定その他でやはり微妙に見る人を縛ってしまった感があるのも確かだが、
監督の作家性(趣味とも言うが)を強く前面に出したシリーズとして、ゴジラの方向性の一面を見せてくれた点は評価できる
将来はVS世代によるVSの世界観を受け継いだ作品も期待したいところだが、これだとまた「縮小再生産」とか揶揄されるんだろうな

前にも言ったがミレニアムでやってきたことはそれまでオタやマニアがVSのころに散々主張してきたことでもあるわけだ
もし今を凋落とするのであれば、当時から主張していた人間の考えも聞きたいところだが

VSシリーズの新機軸というなら「明確に同一の世界観で作られた初の連続シリーズだった」というのは外せない。
初ゴジと逆襲、モスゴジと三大怪獣、メカゴジラシリーズは同一世界が明確だが、
7作11年(初代込みなら8作41年)にもわたる長期シリーズはこれまで無かった

807 :名無しより愛をこめて:04/10/09 16:51:04 ID:e0vCQkiT
>>805
それ書いたの俺だけどな

808 :名無しより愛をこめて:04/10/09 17:29:01 ID:7211cjaw
VSシリーズの特撮って回を重ねるごとに悪化してなかった?
それに比べるとミレニアム以降は、それなりにがんばってたように思ったんだが。。
世間の意見とは違うんだなあ。


809 :名無しより愛をこめて:04/10/09 17:35:54 ID:4pwXou+6
モスラの光線は叩くのに、何でリンプン使った熱線の乱反射を叩かないんだ?
あと、モスラが封印技使ったり生命エネルギー注入したりとビーム以上におかしなことやってるんだけど。

810 :名無しより愛をこめて:04/10/09 17:56:26 ID:upz35415
リンプンは「対ゴジラ」からやってるからな。

811 :名無しより愛をこめて:04/10/09 17:57:50 ID:aE7u84T/
格好いい新怪獣を出してもらえればいいや。


812 :名無しより愛をこめて:04/10/09 18:07:01 ID:moEJrtfd
おかしなことだらけで
脳が麻痺しちったんだろ。

813 :名無しより愛をこめて:04/10/09 18:13:44 ID:gqRKA1ya
まあ、他の特オタがどう思ってるかは知らないけど、
モスラ信者の中では触覚からビーム出すのがマヌケだから嫌っている奴が多い。
平成モスラみたく光線出せそうな奴ならまだしも、光線出せそうにないグラフィックの怪獣が
変なところから光線を出すのはかっこ悪い。

814 :名無しより愛をこめて:04/10/09 19:21:45 ID:1FM48/pU
要はどれだけハッタリで誤魔化せる(格好良く見せる)かだ。
熱線乱反射と封印、生命エネルギー注入はモスラ「らしい」技だった。

815 :名無しより愛をこめて:04/10/09 20:58:01 ID:fdrypid4
毒液を吐くゴジラ

816 :名無しより愛をこめて:04/10/09 21:17:40 ID:moEJrtfd
毒づくゴジラ

817 :名無しより愛をこめて:04/10/09 23:23:25 ID:rKNBno4U
>>814
まったく同意。
何か近頃は「リアルさ」という名の想像力欠如の肯定が多く見られて鬱。
フィクションの世界でしかも得体の知れないものの所業を「おかしなこと」だどうだ
といって何がしたいんだが
俺はモスラは虫なのに〜〜して変。っていう意見が一番嫌い。
変って言われるような常識ハズレのことを考え出せるならそっちの方が凄いと思うもん

818 :チャダ ◆PFYaW7Fw3I :04/10/09 23:39:56 ID:fwqU5tqn
リアルなゴジラってなんでしょうか?
想像な世界観でリアルな創造物ってなんでしょうか?


819 :名無しより愛をこめて:04/10/09 23:44:04 ID:WecRcBAB
>>817
モスラってかなり蛾とかけ離れたデザインなのにな。

820 :名無しより愛をこめて:04/10/10 00:04:20 ID:sP5sSx0e
>760 :名無しより愛をこめて :04/10/09 10:41:54 ID:3ZSjmObj
>造型工房にパートなんかいるとでも思っているなら、相当アフォだよ?

↑この香具師も相当なアフォだな。
村瀬氏のところも八木氏のところもパートのおばちゃんに来てもらっていたことは
本人たちの証言もあるし、写真もちゃんと残っている。
こういう「思い込み」だけで自説を語ってしまうのが平成VS世代のアホガキたち
の特徴だな。
もう少しものを調べてから語れよ、おまえら。

821 :名無しより愛をこめて:04/10/10 00:10:43 ID://yr4RV8
>>820
>>762

822 :名無しより愛をこめて:04/10/10 00:13:10 ID:I31pFnpM
>>818
想像の産物だからこそイメージスケールとしてのリアリティが必要なのでは?
それがあるからこそ「いかにもありそう」な設定になるし、
それがなければ「どうせ実在しないモノだし」で何でもアリになる。

かの未来少年コナンでもギガントとチャイカが併走するシーンで
雲が流れる描写を入れたが、実はギガント級の航空機が飛ぶにはチャイカ程度の
速度では失速するのであんなゆったりした雲はウソになるらしい。

しかし巨大な飛行船の翼の上を小型艇がブンブン飛ぶ様子にリアリティを持たせる為には
どうしてもチャイカ視点でのリアリティが必要だったと言う。

つまり大きなウソをつく為には「らしさ」と言うウソを積み重ねなければならない。
リアリティ=そう言ったモノ、ではないかな?


823 :名無しより愛をこめて:04/10/10 00:15:49 ID:A2kolgJV
>>822
はぁ? なんでいきなりコナンだのギガントだのが出てくるの?
アニオタはアニメ板にでも行けよ。

824 :名無しより愛をこめて:04/10/10 00:22:27 ID:wgQXH/DS
>>813
そのとおりだよな。
光線出せそうにないグラフィックの怪獣が
変なところから光線を出すのはかっこ悪い。


825 :名無しより愛をこめて:04/10/10 00:25:45 ID:wgQXH/DS
>>823
そこまで悪し様に言うことはないだろう。

確かに>>822はアニオタでないとわからない例えだが、
言ってることは自体は間違ってない。
いささか古典的ではあるけどな。

826 :名無しより愛をこめて:04/10/10 00:29:50 ID:jZPz3jfM
小さい子ならかまわないが、10歳ぐらいになると
理屈に合わないことに疑問を感じはじめる。
怪獣もどの年齢層を狙うかで武器も変わるでしょう。

827 :名無しより愛をこめて:04/10/10 00:36:19 ID:x+BMuKGn
個人的にですが、自分が小学生の時見たビオランテはかなり面白かった。
今でも覚えているなあ。当時そんなに特撮に興味なかったのに息をのんで見た作品。
でもあれ以降過去のリメイクが多くて寂しかったよ。

828 :名無しより愛をこめて:04/10/10 00:42:00 ID:Uu+dOfIY
ビオランテぐらいがちょうどいいよ。
大人には粗だらけの稚拙すぎるストーリーだけど、10歳ぐらいの子供にはあれでいいでしょ。

829 :名無しより愛をこめて:04/10/10 00:45:21 ID:zglkMNzP
「嘘をつくためのリアリティ」と「リアリティを出すための嘘」があると思うが、
>>822の例は後者にあたらないか

830 :名無しより愛をこめて:04/10/10 00:47:16 ID:bvsR5Uds
アニメの話なんかわからねぇし、俺。
ここって特撮板のゴジラスレじゃねーの? 実際。

831 :名無しより愛をこめて:04/10/10 01:32:25 ID:mqIddb3X
bvsR5Udsのような平成VS世代のアホガキは放っておいて話を続けてください >ALL

ゴジラしか興味が無くて、映画といえばゴジラしか観ていないようなアホガキどもに
何を語っても無理です

832 :名無しより愛をこめて:04/10/10 01:36:27 ID:kVNEzVZD
例え話に出してくるのがアニメってのも相当底の浅さを晒してるけどな

833 :名無しより愛をこめて:04/10/10 01:48:09 ID:mqIddb3X
実写映画でのウソを挙げると、「レッドオクトーバーを追え」で米原潜が
レッドオクトーバーをロストする前にソ連国家が聞こえてくる(ROの中
で下級兵士たちが歌っている)下りがあるが、あれも物語を盛り上げる
「効果的なウソ」だ。
特撮でのウソといえば、樋口真嗣も大絶賛している「ダーク・ブルー」と
いうチェコ製の戦争映画があるが、あれで使われているミニチェアでの
空戦シーンにも誇張されたウソがある。
だが、それはウソをウソと感じさせず、大いに画面効果を上げている素晴
らしい「演出上のウソ」だ。

まあこんな話しても、アホガキ揃いの平成VS世代には理解できないだろう
けどな。「レッドオクトーバーを追え」「ダーク・ブルー」が何かさえ判ら
ないだろ?
どうせ怪獣とアニメにしか興味が無いんだろうからな。

834 :名無しより愛をこめて:04/10/10 01:50:59 ID:MgsVMeT2
ここは特撮板なんだが。

835 :名無しより愛をこめて:04/10/10 01:51:56 ID:xcPZ2VzO
特撮とアニメってどっちが程度が低いんだろう?

836 :名無しより愛をこめて:04/10/10 02:21:52 ID:ecr22uPM
どっちも素晴らしいとしかいいたくない



837 :名無しより愛をこめて:04/10/10 02:46:46 ID:x01PQ845
ガメラ3でナウシカを引用したのは樋口真嗣。

838 :名無しより愛をこめて:04/10/10 08:39:51 ID:xog+Qz59
モスラの光線カッコイイじゃん

839 :名無しより愛をこめて:04/10/10 08:43:53 ID:wfh3pmyC
アニヲタと特ヲタの近親憎悪かよ
世間様から見るとどっちも臭い

840 :名無しより愛をこめて:04/10/10 08:50:39 ID:ic0wzuuV
レッドオクトーバーを追え!は特撮みたいなもんだろ。タコの代わりに潜水艦が出てくる。

841 :名無しより愛をこめて:04/10/10 08:52:41 ID:MgsVMeT2
>>838
クロスヒートレーザーはな。

842 :名無しより愛をこめて:04/10/10 08:57:04 ID:I31pFnpM
「平成VS昭和」もそうだが「アニメVS特撮」なんて
どっちが上とかくだらんとか言ってる事自体くだらんと思わないか?

単に例として引用しただけの話しで、それまで特撮にしなければ
納得行かないのかな?

843 :名無しより愛をこめて:04/10/10 09:28:18 ID:wfh3pmyC
>>842
アニヲタきしょい

844 :名無しより愛をこめて:04/10/10 10:07:32 ID:sFpd3w0y
>>835
特撮じゃない?

845 :名無しより愛をこめて:04/10/10 11:19:42 ID:jZPz3jfM
アニメではゆるされても実写では許されない部分は多い。
アニメの人物の台詞なら違和感がないが俳優が言うと
とんでもない、みたいな。
表現形式が異なるから。

846 :名無しより愛をこめて:04/10/10 11:33:24 ID:GqYczSvr
不毛な議論だよ。
どちらにも長所・短所はあるし、それぞれがそれぞれの方向に(時には互いに影響を受けながら)発展してきたわけだし。


847 :名無しより愛をこめて:04/10/10 12:02:34 ID:Br6g7n6X
アニオタ必死だな(プゲラ

848 :名無しより愛をこめて:04/10/10 13:04:43 ID:GXplSzbW
>>823辺りから、
「アニヲタVS特撮ヲタ」の不毛な論争に
話をすりかえようと幼稚な煽りをしている厨
が住み着いてるなw

849 :名無しより愛をこめて:04/10/10 13:06:37 ID:wNJkLUlH
>>848
いいからアニメ板に帰れボケ

850 :名無しより愛をこめて:04/10/10 13:07:56 ID:GXplSzbW
>>849に、さっそく該当者がw

851 :名無しより愛をこめて:04/10/10 13:23:14 ID:Br6g7n6X
これでアニオタがいかに幼稚であるかわかっただろう。

852 :名無しより愛をこめて:04/10/10 13:25:05 ID:oKGjSC4N
>>845
ジェットマンが正に。

853 :名無しより愛をこめて:04/10/10 13:33:27 ID:GXplSzbW
>>851
つまらない煽り合いをやってる内は五十歩百歩。
特ヲタとしては情けない限りだ。

854 :名無しより愛をこめて:04/10/10 13:34:29 ID:GXplSzbW
って、おれも厨相手にやってりゃ世話が無いなw

855 :名無しより愛をこめて:04/10/10 15:02:18 ID:0knnCnjM
同意。
バカだなぁ。

856 :名無しより愛をこめて:04/10/10 15:51:13 ID:FjsP/R/o
レッドオクトーバーを追えは友人に連れられてみて、途中寝てたが
内容が把握できたな。
泡がCG丸だしだった事だけは一生忘れないよ。

857 :名無しより愛をこめて:04/10/10 16:44:42 ID:ndo4UWde
まーあれです。
CG糞食らえとばかりに、初代ラドン並みのミニチュアセット特撮で
頑張ってくれたらそれでよかったんですよ。
「え〜!これってCGじゃないの??すごすぎ!」と、
ヲタから程遠いヨメさんがラドンをみてそう申しておりました。
内容云々も大事ですが、何よりもインパクトが肝要なのではないかと。
ガキのころに見た初代ラドン。内容は殆ど覚えてなかったけど、
吹き飛ばされる街の情景だけは強烈に覚えてました。





858 :名無しより愛をこめて:04/10/10 17:40:59 ID:lWch9vg3
>>857

頭の弱そうな嫁だな

859 :名無しより愛をこめて:04/10/10 17:44:57 ID:aWlF+FS9
同意。
初代ラドンは当時としては確かに凄いもんだったが、
今観れば全然大したことの無い特撮技術。(当たり前だがw)
その嫁は特撮シリーズ全てをCGだと思うかもしれん。
ためしに海底軍艦かドゴラを見せてみ。

860 :名無しより愛をこめて:04/10/10 18:00:27 ID:jZPz3jfM
初期の東宝特撮ほど大スケールのミニチュアを
バンバン使ってた映画は世界的にもめずらしいよ。
そこらが豪華な印象につながるんですわ。

861 :名無しより愛をこめて:04/10/10 20:00:32 ID:yDmPc+mu
オマエラ!他人の嫁さんを頭弱そうとかいうのは失礼だろ!節度はもって2chしよ!

862 :名無しより愛をこめて:04/10/10 22:25:09 ID:IVim/EVS
>>858-860
まぁ、そういう映像を見慣れない人にしてみれば、
旧めの特撮映像でもけっこう凄い映像だと感じると思われ。

「皆が皆、特撮ヲタや映画ヲタと同じ」とは思わないことだな。
そういうのはヲタの悪癖。

863 :名無しより愛をこめて:04/10/10 22:47:36 ID:M+400F4w
一般人はミニチュアでもCGでも、特殊効果の類はみんな「CG」て言うしな

864 :名無しより愛をこめて:04/10/10 23:04:46 ID:AjJYUkuk
一般人ってセカチューやパールハーバーとか観て泣く連中でしょ?

865 :名無しより愛をこめて:04/10/10 23:17:15 ID:IVim/EVS
初心忘れるべからず。

866 :名無しより愛をこめて:04/10/11 09:47:04 ID:5YuYtLQA
>>858
いい年こいてゴジラゴジラと騒ぐ漏れよりは、嫁は各段に頭がいいと思いますw
>>859
嫁は国内外問わず、SFモノの類はほとんど見たことがないのです。
なんの因果か漏れみたいのと出会ってしまい、最初の映画デートがレギオンw
幸いカメ好きだったので、健気なカメの姿がツボにはいったようですw
故にイリス版カメは可愛くないので好きじゃないそうでw
嫁いわく、ヘタレ特撮でもパワーがあれば結構見れるわね、とのたまい、
ラドンに関しては、すさまじい執念を感じるとので別格とか。
針ウッド製の特撮はあんまり念みたいのを感じないから白けるそうです。
ちなみに嫁のお気に入りは、ミツルギ…。やっぱ変な嫁だw

867 :名無しより愛をこめて:04/10/11 09:48:40 ID:ItZfaSJ1
>>866

キモイ嫁だな

868 :名無しより愛をこめて:04/10/11 10:06:44 ID:5YuYtLQA
>>860
華があるんですよ。なんというか、歌舞伎の舞台みたいなもんですね。
舞台のセットは、リアリティという面からすれば大変不利ですが、
見せ方と演出でそこだけ特別な空間を作ってしまうわけです。
無用なツッコミを受け付けないハレの空間といいましょうか。
昔の東宝にはそういう空気がありましたね。
>>861
頭は弱くないかもしれませんが、漏れとケコーンする時点で
かなりの変わり者だと思いますw
>>862
嫁いわく出来不出来よりも、情念だそうです。
普通のB級映画でも、とんでもなく面白いのがあるのと同じだと。

869 :名無しより愛をこめて:04/10/11 10:08:45 ID:5YuYtLQA
>>863
漏れはTVのカーグラ世代です。<関係ないか
>>864
さー、どーなんでしょ?
海外の事情は知りませんが、こと日本国内においては、2大勢力が
席捲しているように思います。”とにかく話題に乗ろう派”と”出演者ヲタ”
ですかね。どちらも内容はどーでも良いとw
>>865
そうですね
>>866
あなたの逆鱗に触れましたか?スイマセンw

870 :名無しより愛をこめて:04/10/11 10:10:26 ID:yhVgEDyw
自分にレスしてるよ…

871 :名無しより愛をこめて:04/10/11 10:18:05 ID:+2pLBm+A
こりゃ嫁より頭悪いと言われても仕方が無いか。

872 :名無しより愛をこめて:04/10/11 10:44:18 ID:994rEOLn
>>869
いや、嫁もキミも間違っていないと思われ。嫁の感じ方なんかスルドイ方だ。

>>870-871
やっかむなよモテナイくんw

873 :870:04/10/11 10:54:12 ID:yhVgEDyw
>870 名前:名無しより愛をこめて 投稿日:04/10/11 10:10:26 ID:yhVgEDyw
>自分にレスしてるよ…

これがやっかみに見える872は目か脳か目から脳までにいたる神経のいずれかもしくは全てがおかしい

874 :名無しより愛をこめて:04/10/11 11:26:24 ID:mXeYEcjn

        _,,、 ─‐'''''''''''''‐.、.っ      
     ,、‐'`::::::::::::::::::::::::::::::::::`、 っ
    ,r.'::://:::::i:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ っ 
   ,/::::::/:::;':i::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::゙、   
  /::i:::::!i:::::::i:::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::i   
  l:i:i::::l_,|l::!:::i、:::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::l  
  !l::!:::|=、゙!`、!`ニ 、::`:::、:::::::::::::::::::::!    
  ヽ:!:l|      ̄`u`、:::::::::::::::::::::::ノ    脳内嫁
    |{l 〈    u  l:l`irr、:::::::::<  
.     |ハ 、,,,__     リ ,ヒノ:::::::::::::', .
    /7'i、`='" u   ' !;::::::::::::::ノ   
.   iY/,/,ヘ:、_,、‐'`   `'---'"     .
   !', , , ノ l ヽ    u  / |      
.  〈 ' ' ' / :l  `i、   ,/  l      
   i   'i  |   !,  ,/   l.     
    i u ヽ. l  ,−'、 /へ   l
    i,   }ノイ. ~ Y ゚  ヽ l


875 :名無しより愛をこめて:04/10/11 11:27:26 ID:mXeYEcjn

   巛彡彡ミミミミミ彡彡
   巛彡彡ミミミミミ彡彡
  巛巛巛巛巛巛巛彡彡
  |:::::::          i  キャッ
  |::::::::     /' '\ |
  |:::::    -・=- , (-・=-      
  | (6    "" ) ・ ・)(""ヽ   
  | |    ┃トェェェェェイ┃ |     現実嫁
  ∧ |    ┃ヾェェェ/ ┃ |   
/\ノノノヽ ┃  ⌒  ┃ノノヽ  
/  ヽヽヽ ソ⌒ ヽ━┛r ⌒ '`ノ`、
ヽ、   `- 、_   ノヽ   _,/  ヽ
  ヽ   人   /  |、  ,ヽ   |
,ノ _,ニ/    ̄/   .|  ̄  \ニ |
/ /     /    |     ヽ|

876 :名無しより愛をこめて:04/10/11 12:32:40 ID:DdJmGv1H
ところで嫁なんだが

877 :名無しより愛をこめて:04/10/11 13:39:51 ID:27a1fMPS
いまからこのスレは

  うちの嫁の凋落の原因を語るスレ  

になりました

878 :名無しより愛をこめて:04/10/11 15:39:26 ID:5YuYtLQA
>>870
うわ、本当だ。お恥ずかしい限りで。
>>871
そうですね(苦笑)
>>872
ありがとうございます
>>873
こんなところでたむろしてる時点で(ry
>>874
誰ですか?それ
>>875
こわw
>>876
はい
>>877
凋落かあ。そーですね、凋落と言っても過言ではないですねw



879 :名無しより愛をこめて:04/10/11 17:12:54 ID:Rm7DNNOS
【徹底】あなたは特撮で何を重視しますか【討論】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1097476640/

880 :名無しより愛をこめて:04/10/11 20:09:53 ID:LdiTX1UF

うちの嫁は夫婦生活に非協力的なので哀スィ

881 :名無しより愛をこめて:04/10/11 21:28:47 ID:ZdyZp4rl
俺の好きな作品は
一作目、ミレニアム、GMKです。
この三作以外では勃起しません。


882 :名無しより愛をこめて:04/10/11 21:30:35 ID:D3E+JfHk
ゴジラ映画の凋落は平成VSシリーズに始まった、ということで結論オケ?

作り手と、観客であった平成VS世代のアホガキどもと、両方がゴジラ映画をダメ
にしたということだね

883 :名無しより愛をこめて:04/10/11 21:38:53 ID:5LWq0Wb+
毎年同じ事やってても構わないんだけどね。
毎度ゴジラがアンギャーと上陸してきて、ビル破壊しまくって、
そこに勇壮な音楽に乗って自衛隊が布陣を開始して。
でも善戦も及ばなくて、そしたら敵怪獣が出てきて光線の応酬でってのを
毎年頭空っぽにして見るのが楽しい。
だからと言って、ここの諸氏のように頭空っぽに出来ない人が悪いってんじゃないんだけどね。

884 :名無しより愛をこめて:04/10/11 22:07:01 ID:a9+ZarNu
オケ? ←これ今の2CHの流行なの?やべー俺も使わなくっちゃ!

885 :名無しより愛をこめて:04/10/11 22:10:19 ID:zZe162xx
>>883
空っぽにするしない以前に、元から空っぽのくせによく言うよ

886 :名無しより愛をこめて:04/10/11 22:16:55 ID:hVDxr2k/
>>884
うん。

887 :名無しより愛をこめて:04/10/11 23:10:34 ID:994rEOLn
>>882
いい加減、昭和の優位性も自分の言葉で語れないのに平成を貶めるマネよしなさいって。

例えば機龍だが、ゴジラにぶつける為云々の話しはこの際端折って
機龍に絡む利権主張で結局メカゴジラは机上のスぺックに到達しないまま
戦闘になだれ込んだ、みたいなブラックの効いたシナリオは書けなかったのだろうか。

マイクロソフトがあまりにもブラックボックス入れまくりだったがゆえに
国から次期OSの座を剥奪するぞと脅しを入れられた話しもあるのに
ゴジラ世界は相も変わらず右へならえで一致団結するのは芸がなさ過ぎでは?

釈と仮面ライダーの仲直りなんてお約束に本編を消費するなら
必ずしも万全の体制で出陣したとは言えなかった大和よろしく「勝つか負けるか」ギリギリ
の所で対戦を強いられるメカゴジラ・機龍の方が漢字2文字っぽくていいと思うが。

轟天の様に無骨さを表したくて機龍を名乗ったのなら、それらしいエピソードを
組み込んで欲しかった。

888 :名無しより愛をこめて:04/10/11 23:17:30 ID:CUsRcims
轟天号って初っ端からdでもなく強いマシンじゃなかったっけ?

889 :名無しより愛をこめて:04/10/11 23:24:51 ID:sUqQ3pz6
>>887
>釈と仮面ライダーの仲直り

枝葉末節ですまないが、仮面ライダーって何?

890 :名無しより愛をこめて:04/10/11 23:27:48 ID:Srt4p3qu
>>889
994rEOLnは不快なのでスルー

891 :名無しより愛をこめて:04/10/11 23:28:47 ID:GAYfqsa6
>>889
ヲタ語でしか語れないヤツのオレオレストーリーなんてスルーしときゃいいよ

892 :名無しより愛をこめて:04/10/11 23:30:12 ID:994rEOLn
>>888
別に轟天がそうだった、なんて書いてないはずだが
それでも轟天もすんなりと出撃はしなかっただろう?
そんなジレンマが後の怒涛の快進撃で一気にカッコ良さに結実したんじゃないかと言ってみる。

どうもメカゴジラにはその「溜め」がない様な気がする。
ただ単に格納庫から勇壮な音楽で発進するだけでは得られない「計算」が下手なんじゃないか?

893 :名無しより愛をこめて:04/10/11 23:33:17 ID:sUqQ3pz6
>>890
桶。

つーか、今気がついたが、
まさか、
 仮面ライダー → 仮面ライダーブレイド 
 → 仮面ライダーレンゲル → 桐生さん → 機龍
というネタのつもり?

・・・ブリザードというか、アブソリュートゼロと言うかw 

894 :名無しより愛をこめて:04/10/11 23:35:19 ID:994rEOLn
>>889
やたら釈にナンクセつけるイジイジ隊員、仮面ライダーギルス役やってなかったっけ?
役者名なんて知らんのでもうライダーの中の人で許してクレ。

895 :名無しより愛をこめて:04/10/11 23:36:27 ID:xP6cTmiG
爵に因縁つけてた隊員がギルスの中の人

896 :名無しより愛をこめて:04/10/11 23:38:55 ID:sUqQ3pz6
>>895
ああ、そうだっけ。
よく知らんけど。

897 :名無しより愛をこめて:04/10/11 23:43:40 ID:UV5JeA81
>>892
それを機龍でやったらゴジラ最強信者が何ていうか・・・
機龍と互角ぐらいのゴジラでさえも弱いとか言い出す連中だし。

898 :名無しより愛をこめて:04/10/11 23:51:47 ID:994rEOLn
轟天の話しが出たのでそちらとも絡めて語るが
(作劇も演出も)古い作品なのに昭和が語り草になるのは決して単なるノスタルジー
ではなく、こう言った細やかな盛り上げの計算が上手く機能してカタルシスを得ている
からではないだろうか。

「×メカゴジラ」は対決シーンとドラマがバラバラで噛み合ってなかった気がする。
ムリヤリ二つをミキシングした様なチグハグさかな。

899 :名無しより愛をこめて:04/10/11 23:56:25 ID:UV5JeA81
キングコング対ゴジラやモスラ対ゴジラ、三大怪獣地球最大の決戦は今観ても普通に面白い。
それ以降の作品はどうも平成作品と同じような感じがしてしまう。

900 :名無しより愛をこめて:04/10/11 23:58:45 ID:Q9/dTd9+
解雇厨キターーーーーーーー(゚∀゚)ーーーーーーー!!

901 :名無しより愛をこめて:04/10/11 23:59:38 ID:/f1+UHni
>>897
昭和のゴジラなんて起死回生でメカゴジラに勝ったようなものなのにねぇ。
それまではもう一方的すぎる展開だったし。

902 :名無しより愛をこめて:04/10/12 00:01:22 ID:ejkSJm3D
>>900
懐古も懐古で滅茶苦茶旧い懐古だよな。
せめて大戦争ぐらいは仲間に入れてやってもいいのに。

903 :名無しより愛をこめて:04/10/12 00:04:49 ID:FVVnuFnw
>>897
>ゴジラ最強信者

確かに「強くないゴジラはゴジラじゃない」なんて騒ぐ者もいるだろうが
K-1を例に取るまでもなく勝負は時の運。
そう言う不確定要素がなければ只のデキレース、面白くなりようがない。

いっそ本当にゴジラを倒してしまっても良かったと思う。
やった!とか狂喜する自衛隊の図上にゴジラの咆哮、
ギョッとして振り返れば海の彼方よりゴジラの大軍とか。雨脚が強まりメカゴジラ、
ゴジラの大軍を見据えて再度臨戦体制…  どっかでみたラストだな?

904 :名無しより愛をこめて:04/10/12 00:08:48 ID:zr7gzMUQ
負けるゴジラはかまわんが
弱いゴジラは勘弁して欲しい。

905 :名無しより愛をこめて:04/10/12 00:12:25 ID:BO+IPnap
おまいら、真剣に昭和作品のシナリオを検討したことがあるのか?
きちんと機能した伏線、人物描写の潔さと細やかさ、人間ドラマと怪獣パートの
見事な融合、ラストに向かって集約する物語の見事な語り口

どれをとっても平成作品など足元にも及ばない完成度の高さを誇っている。

あの程度の平成VSシリーズがウケたのは、観客である平成VS世代が、その程度
のアフォ揃いだったことの証明でしかない。

906 :名無しより愛をこめて:04/10/12 00:12:28 ID:ejkSJm3D
>>904
ラドンに圧倒されるゴジラ。

907 :名無しより愛をこめて:04/10/12 00:16:02 ID:1pbmEHus
これより先、ID:FVVnuFnwが>>905に注意を促すレスをつけます。お楽しみに!

908 :名無しより愛をこめて:04/10/12 00:30:53 ID:FVVnuFnw
>>905
言わんとする事は分かるが、だからその煽り口調はよしなさいって!(ビートきよし)

>>906
>ラドンに圧倒されるゴジラ。

…の例にもある様に昭和ワールドには最強伝説はない。
強大な宇宙人も慢心を突かれて壊滅するしゴジラも頭から糸かけられて凹む。
互いの個性をぶつけ合ったり協力したりで様々なシーンやシチュエーションを生み出す。

まるでトランプのカードの様に目が変わるから先が読めないし意外性が生み出せると
思うのだが平成に入った東宝はヒットのセオリーに従うのみの手堅い、と言うか
モロにパターンな演出の範疇でしか物語を作れないのは
もう根本的にやばいと思う。

909 :名無しより愛をこめて:04/10/12 00:44:40 ID:6rhpnpjr
>>905
昭和のストーリーこそトンデモストーリーだと思うが。
このスレで評判の高いらしい三大怪獣だってゴジラとラドンの件が有耶無耶だし。

910 :名無しより愛をこめて:04/10/12 00:46:04 ID:CnL0SOZy
第1作のテレビ塔の場面。
人形だとはっきり分かるんだけど絶叫を上げて落ちる人と迫る屋根。
最初に見た時は目と瞑ってしまった。

大分経ってからオールナイト観に行き同じシーンになった時に館内で起こる
爆笑。自分の一番思い入れのあるシーンで笑いが起きたことで映画に入れ
込めなくなりなり以後ゴジラは見てません。

「さようなら皆さん。さようなら」を笑ってみた人と怖がってみた自分とでは
論点はかみ合わないでしょうね。
昭和とVSシリーズどっちがいいかも同じ次元の議論じゃないでしょうか

911 :名無しより愛をこめて:04/10/12 01:00:12 ID:ALWC7vRS
あの笑いは
「そんなこといってる場合じゃない、早く逃げろよ」って
笑いなんだよなあ。
あのもとネタは新潟大火災(福井だったか)のラジオ生中継なんだって。

912 :名無しより愛をこめて:04/10/12 01:25:36 ID:NYE9KS3t
>>911
いや、あれは普通に面白くて笑っていたと思うぞ。
一番最初のフランケインシュタイン(カブキみたいな化け物のやつね)
も今観るとギャグにしか見えんが当時は怖すぎて公開中止になった作品だし。
昔と今では感性が違いすぎる。

913 :名無しより愛をこめて:04/10/12 02:12:56 ID:5B/CCttM
出来悪い作品ほど
カスみたいな作家性誇りたがるよね


914 :名無しより愛をこめて:04/10/12 02:30:20 ID:uYITvDrN
>>907
自演を読み切り、予想的中。お見事です(w

915 :名無しより愛をこめて:04/10/12 09:29:26 ID:ALWC7vRS
確か黒沢は警官だって怪獣が来ればすぐ逃げるはずだと言ったが
本多は最後まで職務を果すはずと考えたそうだ。

916 :名無しより愛をこめて:04/10/12 09:42:14 ID:7AiJcjKe
>>1-915
新しいというだけで理解もできないカス年寄りども死ね。

917 :名無しより愛をこめて:04/10/12 10:52:34 ID:+y4bsDK0
901 :名無しより愛をこめて :04/10/11 23:59:38 ID:/f1+UHni
昭和のゴジラなんて起死回生でメカゴジラに勝ったようなものなのにねぇ。
それまではもう一方的すぎる展開だったし。

平成VS世代のアホガキは、VSメカゴジラにおける何の脈絡も無くラドンの粉末で
ゴジラが息を吹き返すシーンはスルーですかそうですか
あんなアホ脚本にOK出した東宝もアホならそれを喜んで観ていた平成VS世代は
もっともっとアホだな

918 :名無しより愛をこめて:04/10/12 10:56:16 ID:h4439FQL
ゴジラがどうとか言ってるやつはみんなアホだ。
心配すんな。

919 :名無しより愛をこめて:04/10/12 11:21:55 ID:NYE9KS3t
>>917
前後の流れをよく嫁w
機龍と比べて、今までのメカゴジラは強かったってことだぞ、それは。
攻撃対象を間違ってるw

920 :名無しより愛をこめて:04/10/12 12:04:33 ID:qvlhkC2o
VS世代を叩いてるやつはVS世代に恨みでもあるのか

921 :名無しより愛をこめて:04/10/12 13:01:25 ID:xpPfhUnF
>>918がいい事言った。

922 :名無しより愛をこめて:04/10/12 13:50:06 ID:7AiJcjKe
>>920がとてもいい事言った。

923 :名無しより愛をこめて:04/10/12 14:27:58 ID:aCUE4z1a
>>920
VS世代がゴジラをダメにした。
これが確定事項だからだ。

924 :名無しより愛をこめて:04/10/12 14:31:00 ID:ytyeqvZc
>>920
自称昭和ゴジラファンの
ゴジラアンチの人の工作だから。
本当にゴジラが好きならVSシリーズ叩くわけないよ。
VSシリーズの超ヒットのおかげで
新世紀シリーズも作られた訳だし。
ゴジラそのものの異様なアンチがいるのはマジみたいだけどね。

925 :名無しより愛をこめて:04/10/12 15:46:05 ID:LkzWn3m0
>>924
工作員なのかなぁ。
一般的な工作員だったら、真性の昭和好き、もしくは厨房のまねをして釣り餌を撒いて
食いついてきた奴に罵詈雑言を浴びせ、議論でスレを潰し、印象を悪くしようとするだろうが、
こいつの場合は餌をばら撒くところまでは同じだが、食いついた奴をことごとくスルーしている。
何がしたいんだかさっぱりわからない。

926 :名無しより愛をこめて:04/10/12 21:29:49 ID:XJygXDn2
世代別ゴジラファンの傾向

昭和初期(初代〜大戦争=円谷特撮)
懐古厨、脳梗塞進行中で過剰な美化・神格化が痛い。
初代原理主義者など一部既にアンチしている

昭和中期(南海〜オール=有川特撮)
自然(南の島)大好き
人畜無害な穏健派

昭和後期(ヘドラ〜84=中野特撮)
いわゆるチャンピオン世代。
どん底を体験しているので忍耐強い。
樋口真嗣を輩出したことで再評価の機運

平成VS期(ビオ〜デストロ=川北特撮)
光線大好き、パワーアップ大好きなバブル世代。
ゴジラさえ出ていれば内容はどうでも良い

平成新世紀(G2K〜GFW)
G2K好き 絶滅危惧種、虚無僧
GMK好き 自称一般人
手塚好き  ゆとり教育の犠牲者
GFW好き ?

全肯定派 偽善者、一番信用が置けない

927 :名無しより愛をこめて:04/10/12 22:06:53 ID:D2uziP/c
>>926
あ〜。俺は時期と感覚的に昭和中期っぽい。
でも、一番好きなのは昭和初期なんだけどなぁ。

あと、今時、過剰な美化・神格化ができる奴なんているの?
今は初代から手塚まで全作品、見ようと思えば何回でも見れるじゃん。

928 :名無しより愛をこめて:04/10/12 22:23:30 ID:oUlBJJZf
>全肯定派 偽善者、一番信用が置けない
おいおいw

929 :名無しより愛をこめて:04/10/12 22:40:16 ID:jd39kNKl
チャンピオンまつりの時期をどん底ゆうなw

その当時の子ども(現在40歳前後)が、「ああ、今がどん底だ」なんて思って
いないわけで

この世代はTV特撮黄金期〜アニメブームをリアルで体験している、現在の
「ヲタクブーム」の(企画も出せば金も出す)旗手とも言えるな

930 :名無しより愛をこめて:04/10/12 22:47:49 ID:D2uziP/c
>>928
全肯定派以上に信用がおけないのが>>926と思うが。
思い込み激し過ぎだろ。

931 :名無しより愛をこめて:04/10/12 22:51:28 ID:8K90Y1Q3
926の元ネタってパトレイバーだっけ?

932 :名無しより愛をこめて:04/10/12 23:09:42 ID:ALWC7vRS
おれは昭和初期派だが、確かに
なにを投稿したかなんて
あまり覚えてないわ。
それとチャンピオン祭り時代は年3回特撮映画を公開していた上に
TVでも夜7−8時に特撮ものを毎日放送してた時期だから、
甘く見ちゃだめだな。

933 :名無しより愛をこめて:04/10/12 23:37:21 ID:QiWbN3iP
幼稚園の頃にはチャンピオン祭が終わってしまった俺の世代はどうなるんだろうか?
初めて観たゴジラ映画ってドラえもんと同時上映だったモスラ対ゴジラだし…。

934 :名無しより愛をこめて:04/10/13 00:20:09 ID:fE+OVtEG
あー俺もそうだ。小学校低学年のころ。
田島義文が射殺されるシーンでめちゃめちゃ怯えた覚えがw

935 :名無しより愛をこめて:04/10/13 00:23:54 ID:jZYmF2gI
>>933
それ、いまどきの小中学生に言ってみな。
間違いなく「ドラえもんとゴジラが同時上映!?ありえね〜〜〜〜!!??ウゼーーーーー!!!」
って返事されるからw

936 :名無しより愛をこめて:04/10/13 00:31:53 ID:jwSDIaYu
>>935
>それ、いまどきの小中学生に言ってみな。
・・・という時点で既に時代錯誤だろw

937 :名無しより愛をこめて:04/10/13 00:51:35 ID:VYbnETHi
今時のガキってゴジラ見てるの?
特撮ヒーローもの見てるんじゃないの?
ガキはゴテゴテの派手なグラフィックが好きとかいうお話を聞いたことがあるからな。
ゴジラみたいなシンプルなオトナのデザインは好かれないんじゃないの?

938 :名無しより愛をこめて:04/10/13 02:08:05 ID:TPR7bK6a
ファンなんだから全肯定してもいいじゃん!手塚と金子は嫌いだけど。

939 :名無しより愛をこめて:04/10/13 02:11:13 ID:CJS5deei
好きなればこそ、黙ってられないわけで。

940 :名無しより愛をこめて:04/10/13 03:07:28 ID:grlk0J4H
何気に>>926が結構真を突いていそうでちとワロタ。
しかしチャンピオン世代は樋口のことは屁ともおもっとりゃせんぞw

941 :名無しより愛をこめて:04/10/13 03:32:23 ID:KPX4rUKK
樋口がチャンピオン世代ってことだろ。

942 :名無しより愛をこめて:04/10/13 07:14:08 ID:+SmdSa+a
格言
特撮ファンが3人集まれば議論になる
ゴジラファンが3人集まれば喧嘩になる

943 :名無しより愛をこめて:04/10/13 10:27:09 ID:t6wekoEn
昭和初期、昭和後期、84、平成VS、ミレ以降。どの時期の作品にも
好きなものと嫌いなものとがあるんだけど、こういうのは何派にあてはまるのか?
でも、評価は作品ごとによるというのが普通なんじゃないのか?
昭和ファン、平成ファンでもそれぞれの世代、全肯定している人間なんていないでしょ。

944 :名無しより愛をこめて:04/10/13 10:51:11 ID:1VBrKFak
もうどうでもいいや

結局、大昔から特撮オタの間で散々繰り返されてきた議論の延長線上なんだもの。

こんなトコで議論しても現場には届かないわけだし。嗚呼。

945 :名無しより愛をこめて:04/10/13 12:39:41 ID:sbuv5iVq
それを知りつつ不毛な論争(?)を楽しんでたのではないか、と言ってみる。

946 :名無しより愛をこめて:04/10/13 12:52:30 ID:usVJszgp
不毛な議論をする奴の厨っぷりを見て楽しんでいた奴の方が多いのでは?
適度に餌をばら撒いたりしてさ。
真に熱く議論してたのはオレぐらいなもんだぜ?

947 :名無しより愛をこめて:04/10/13 19:03:31 ID:6U7zscxm
ほんじゃこのスレはこのまま  糸冬  了  ということで。

948 :名無しより愛をこめて :04/10/13 19:45:13 ID:8Wsj3Abr
>樋口真嗣を輩出したことで再評価の機運
チャンピオン世代から樋口真嗣が輩出されたというより
中野特撮信者から樋口真嗣が輩出されたといった方が正確。

949 :名無しより愛をこめて:04/10/13 20:05:23 ID:B3iQbw2t
ところで平成ゴジラの着ぐるみではゴジラの肩の部分が
演技者の肩の上方で固まっている。
そのためゴジラの上腕骨がまがるはずのない中程で曲がることになる。
初代ゴジラも肩部が固まっているが演技者とゴジラの肩の位置が
一致しているので問題は発生していない。
また腰部から大腿部が固まって動きにくく、いきおい下腿部だけが
動くことになるので腰高、内股になりがちだ。
新作ではこれらの欠陥が是正されていることを希望いたします。

950 :名無しより愛をこめて:04/10/13 23:29:44 ID:XBBbqoV3
つまり、次回のゴジラはCGということで結論が出ました。

951 :名無しより愛をこめて:04/10/13 23:41:55 ID:R6dfiqmC
>>950
次回は "Computer Godzilla" か。

952 :名無しより愛をこめて:04/10/14 00:11:16 ID:v2XDrJRV
ゴジラ対コンピュータゴジラ?

953 :名無しより愛をこめて:04/10/14 00:21:53 ID:BZTIWAHE
それってあの84の時に造った4mぐらいの大きさのジャンボマックスみたいな奴ですか。
あれって何処に行ったんだろうか、廃棄されたかな。

954 :名無しより愛をこめて:04/10/14 01:04:07 ID:3jy7w+MK
フィギュアのコマ撮りゴジラもいいかも?

955 :名無しより愛をこめて:04/10/14 01:06:07 ID:3jy7w+MK
>>951ってウケルト思って書き込んだのでしょうか?
虚しいダジャレですね

956 :名無しより愛をこめて:04/10/14 01:50:53 ID:JpIQ63d/
なんか「それでも地上波で流す巨人戦」って感じだな


957 :名無しより愛をこめて:04/10/14 13:50:04 ID:g0sts3tA
単純に考えて、50作品も良く作ったよ。
昭和20年代から延々と平成16年までどんな年代でも知ってる
貴重なキャラクターだ。
ひとつのキャラとしては、寅さんに通じるものがある。
問題なのは、キャラを時代ごとに迎合しようとして生かしきれなかった制作側にある。
ゴジラに愛も正義もいらない
どんな時代でも、楽しませてくれれば。

CGでもアニメでもいいからゴジラを作り続けてくれ

958 :名無しより愛をこめて:04/10/14 14:13:57 ID:MjBj7gch
それは賛成だが50周年であって50作ではない。

959 :名無しより愛をこめて:04/10/14 15:46:06 ID:IVtdd5Pm
色んな意味での面白いゴジラを作ってくれればそれでいい。

960 :名無しより愛をこめて:04/10/14 20:28:47 ID:PO2HsQDo
ゴジラがウルトラマンと戦えばいい。

961 :名無しより愛をこめて:04/10/14 20:40:00 ID:ElePBCHD
>>960
ジラース

962 :名無しより愛をこめて:04/10/14 21:28:34 ID:5Rb5QOBH
とりあえず、次回作はゴジラと戦うのはヒーローで決まりだな。
ジェットジャガー出すと岩佐がうるさいからあれはパスにして

ゾーンとゴッドマソとグリーンマソが手を組んでゴジラと戦うというのはどうか


963 :名無しより愛をこめて:04/10/14 21:37:19 ID:ILAc0M8F
そもそも、ゾーンはゴジラやキングギドラより強い。
ゴジラ、ラドン、モスラをゾーンがやっつけるというのはどうだろう?

964 :名無しより愛をこめて:04/10/14 21:41:52 ID:rhODMvdh
>>957
昔は基本的にほとんどの作品がそれぞれ独立していたから、
一括りに「ゴジラ映画」と言って良いものかと思うことがあるな。
映画としての多様性が無くなってきたのが、凋落の原因かもしれない。


>>955
>>955って優越感に浸れるト思って書き込んだのでしょうか?
虚しいカキコですね

……ってか、揚げ足取りのみのカキコって、マジに虚しくない?

965 :名無しより愛をこめて:04/10/14 21:44:53 ID:ZY3BZEyG
ゴジラはガメラと戦えばよい

966 :名無しより愛をこめて:04/10/14 22:09:41 ID:k1Yjgvj9
>>965
カメーバで妥協してくれ

967 :名無しより愛をこめて:04/10/14 22:40:46 ID:Wm4lyYFw
じゃあ、カメーバvSジラース

968 :名無しより愛をこめて:04/10/14 22:57:03 ID:VMVwx+al
折角画面がシネマスコープになり、ゴジラの大きさも縮小されたというのに
それに相応しい内容にならなかったのが実に残念。
VSシリーズのビスタサイズ画面は、ゴジラが単独の場合とか、タイトルとおりに
他の怪獣とタイマン勝負をするのならこれでも良かっただろう。
シネスコ画面においては、複数の怪獣達が同時に入り乱れて戦うのとか、あるいは
ゴジラを圧倒するほどに巨大な相手(特に横幅や奥行きにおいてボリュームがある)
と戦うシーン(どちらも画面の構図がパノラマ気味になる)が似合っていたのに、
(四足の怪獣を出すのも可)そんな作風をむしろ全く拒否した様な作品ばかり
だったのが残念だ、もっとも、GFWには複数の怪獣の巴戦はあるみたいだが。


969 :名無しより愛をこめて:04/10/14 23:01:58 ID:v2XDrJRV
具体的にどの作品を指しているんだ?

970 :名無しより愛をこめて:04/10/14 23:02:50 ID:1kNXkeZG
>>964
「三大怪獣 地球最大の決戦」「怪獣大戦争」「怪獣総進撃」辺り(題名にゴジラ
が入らない)は、人気怪獣を総動員した形の映画だもんね。
単純にゴジラシリーズとして括るのは違和感がある。

971 :名無しより愛をこめて:04/10/14 23:06:03 ID:vzr/P5NZ
地球最大の決戦のラドンってなんであんなに強かったんだ?
初代ラドンなんてマグマに落ちただけで死ぬヘッポコ怪獣じゃんか。
ゴジラ様と戦おうなんて100年早いと思ったんだが。

972 :名無しより愛をこめて:04/10/14 23:09:58 ID:rhODMvdh
>初代ラドンなんてマグマに落ちただけで死ぬヘッポコ怪獣じゃんか。

いや、「地球最大の決戦」くらいの頃の怪獣の場合、
マグマに落ちても平気な方が普通じゃないって。

「ゴジラVSモスラ」のゴジラなんて「既に生き物じゃない」と思ったぞw

973 :名無しより愛をこめて:04/10/14 23:13:51 ID:Hy/aQJ+v
ゴジラ対グランセイザー(ジャスティライザーでも可)希望

セイザーならゴジラにこてんぱんにやられても
最後はGメン歩きでさわやかに締めてくれるさ!

974 :名無しより愛をこめて :04/10/14 23:35:41 ID:qezyfi6d
>>972
んだな。
当時のゴジラは高圧電流でびびって退却するレベルだし。
(ゴジラ対メカゴジラでは根性で帯電体質になっちゃったけど)

ゴジラVSキングギドラあたりからインフレが始まって
VSデストロイアの頃のゴジラなら
抗核バクテリアもオキシジェンデストロイヤーも利かないって!

975 :名無しより愛をこめて:04/10/14 23:47:15 ID:dyBR5RJu
オキシジェンデストロイヤーは平成の怪獣には効果薄いってことになっている。
ゴジラ映画最強怪獣スレでは。

976 :平田昭彦:04/10/14 23:52:36 ID:DLX3XgBK
ゴジラを倒したのは私だけです。

977 :宇崎竜堂:04/10/15 00:02:41 ID:WMyfUsgJ
ゴジラを行動不能に陥れた上に
ゴジラの体内から生還したのは私だけです。

978 :アンギラス:04/10/15 00:05:30 ID:BO7tqXPX
ゴジラと吹きだしで会話したのは私だけです。

979 :キングギドラ:04/10/15 00:09:50 ID:WMyfUsgJ
ミニラにとどめを刺されたのは私だけじゃないですよね? ね? ね? ね?

980 :名無しより愛をこめて:04/10/15 01:20:56 ID:0q9F8gmH
バラゴンはマグマ熱線をはくけど、これはラドンより強いってことかなぁ?

981 :名無しより愛をこめて:04/10/15 02:02:25 ID:tyYG3CgZ
>>972
ウルトラ怪獣は最初から超生物だったよな

982 :名無しより愛をこめて:04/10/15 08:15:41 ID:uyHsqx/D
>>981
「強さのインフレが進んで、神より強い犬が現れた!?」
これ、あるマンガに出てきたフレーズです。
たしかにゴモラみたいに高度2000mから落っことされたら、昭和ゴジラならアウトだろうし。
スカイドンなみに無重力圏から落っこちたらお好み焼きみたいになって即時でしょう。
でもこれは一種のインフレで。
インフレが進むとある一点からリアル感の無い単なる「大風呂敷」になる。
そもそも最初のゴジラだって元ネタのリドサウルスからすれば相当なインフレモンスターです。

983 :名無しより愛をこめて:04/10/15 10:07:20 ID:txvtXKZ2
理屈無視の光線がはじまったのはギドラから。
ただ昭和はギドラを最高値にして怪獣のインフレを抑え続けたから
平成の復活も可能だった。
その点では平成はバブルで逝ってしまったから、後が大変。

984 :名無しより愛をこめて:04/10/15 10:39:53 ID:tyYG3CgZ
ギドラってそんなに強くないと思うが。
怪獣大戦争あたりから微妙な怪獣になってきたし。

985 :名無しより愛をこめて:04/10/15 11:40:54 ID:CjF8FauW
この際、思い切って「どこかの海岸で棒もってひたすら殴りあう」とかどーかな?
着ぐるみの色を黄色くするとか、操演怪獣にも無理やり手足つけてさ。
んで、BGMにさだまさしの「防人の歌」つけて画面はスローモーションで

986 :名無しより愛をこめて:04/10/15 12:19:13 ID:qJOZ8uAf
ゴジラはダースベーダーと戦えばよい

987 :名無しより愛をこめて:04/10/15 12:20:33 ID:qJOZ8uAf
大魔神とゴジラが戦っても良い

988 :名無しより愛をこめて:04/10/15 12:26:38 ID:xy5EX6Hl
>>972
ガメラとか観た時も「生き物じゃない!」とか思ったんですか?

989 :名無しより愛をこめて:04/10/15 12:26:40 ID:uyHsqx/D
ギドラをそんなに強くないと思うこと自体がすでにインフレに毒されています(笑)。
初登場時は「ゴジラ、モスラ、ラドン三匹がかりで勝てるかどうか」のスーパー怪獣で、特に接近戦でも弱い描写は無かった。
それが「対ガイガン」では2対2の対等戦で、しかもゴジラの相棒は飛び道具の無いアンギラス……。
これはギドラが落ちたというよりインフレの波に飲まれたというのが実体でしょう。



990 :名無しより愛をこめて:04/10/15 13:10:11 ID:pILE3e35
三大怪獣は接近戦でもゴジラをふっ飛ばしていた。
しかし、怪獣大戦争で遠距離専門みたいな役になってしまった。

991 :名無しより愛をこめて:04/10/15 13:19:56 ID:BO7tqXPX
>>988
鬼の首を取ったかのようにさわいどるが
初代ガメラの1作目をふつーに見る限り
とても生物とは思えないぞ。

992 :名無しより愛をこめて:04/10/15 13:35:13 ID:8p9s+Fa9
ゴジラはVSになってようやくウルトラ怪獣やガメラと肩を並べる強さになったわけか。

>>991
???
>>988はそのことを言ってるんじゃないのか?

993 :991:04/10/15 13:48:57 ID:BO7tqXPX
早とちりだ。すまん。

994 :名無しより愛をこめて:04/10/15 14:04:41 ID:txvtXKZ2
ウルトラのスペックは大伴さんが適当に作ったもんだから
どうでしょ?
ぜっとんの1兆度にしても映像をみていると
まったくそう思えないし。
昭和ガメラも能力は突飛だけど、そう強かったわけじゃないよ。

995 :名無しより愛をこめて:04/10/15 14:06:32 ID:KirKuFkw
昭和ガメラの能力って「全てのエネルギーを吸収する」とかいうやつだよね?

996 :名無しより愛をこめて:04/10/15 14:24:45 ID:txvtXKZ2
火食い亀といってた。空飛ぶ能力もですね。
エネルギーを食べる生命体とすれば
理屈は通るかもね。何故カメの姿かはナゾですが。

997 :名無しより愛をこめて:04/10/15 14:30:43 ID:Hp/0w77k
かめへんかめへん


998 :名無しより愛をこめて:04/10/15 14:55:57 ID:Cfmx5s4C
昭和ガメラは回転ジェットで空飛んだり
口から炎を吐いたりするだけで
耐久力自体は大したことないと思えるんだが・・・・

999 :名無しより愛をこめて:04/10/15 15:15:50 ID:uQQ0JMCy
根性は凄い<昭和カガメラ

1000 :名無しより愛をこめて:04/10/15 15:19:45 ID:OMJf7ZbX
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

312 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)