2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

刑事コロンボについて語ろう 第14話

1 : ◆CYfR60L9JU :2005/06/05(日) 20:27:33 ID:???
刑事コロンボについて語りましょう!
以下ローカルルールです。
※***************************************************************************

■荒らしコテハンである「ミステリ板住人」名義での書き込みは、完全に禁止とします。
■仮に上記コテハンによる書き込みが発見されても、極力無視してください。少しでも反応すると付け込まれます。
■完全に無視したい方は、2ちゃんねるビューア(>>4)の使用をお勧めします。NGワードで無視登録してください。
■上記コテハンは、誹謗中傷は元より、名無しによる自作自演、騙り、詐称などを常習的に行うので注意してください。
■上記コテハンと思われる書き込みにアンカー(>>)を付けたレスは、本人による自演と判断して問題ありません。
■上記コテハンの叩きは、別スレ(>>4)を用意してありますので、そちらでお願いします。
■当たり前のことですが、海外テレビ板ですのでテレビ放映版を元に語ってください。
■他のミステリー作品との強引な関連付け、ノヴェライズ版の話題は、上記コテハンを呼び込む要因となりますので、ご遠慮ください。
■他作品を含むネタばれ(トリックの種明かし)は、未見の人たちの興をそぐ事に繋がりますので、お止めください。
■正しくマナーを守りましょう。
***************************************************************************※

2 : ◆CYfR60L9JU :2005/06/05(日) 20:28:21 ID:???
★☆ 過去スレ ☆★
刑事コロンボについて語ろう 第13話
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/tv2/1111835349/l50
( 05/03/26 20:09:09 〜 05/06/xx xx:xx:xx )
刑事コロンボについて語ろう 第12話
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/tv2/1103833261/l50
( 04/12/24 05:21:01 〜 05/03/27 00:32:45 )
刑事コロンボについて語ろう part11
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/tv2/1099390414/l50
( 04/11/02 19:13:34 〜 04/12/24 17:44:50 )
刑事コロンボについて語ろうpart6         ←実質part10
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/tv2/1095167895/l50
( 04/09/14 22:18:15 〜 04/11/04 19:43:13 )
刑事コロンボについて語ろうpart5         ←実質part9
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/tv2/1083171606/l50
( 04/04/29 02:00 〜 04/09/14 22:17:26 )
決定版 刑事コロンボ・スレ            ←実質part8
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/tv2/1077629539/l50
( 04/02/24 22:32 〜 04/05/04 18:25)
刑事コロンボ2003年12月@海外テレビ        ←実質part7
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/tv2/1070361272/l50
( 03/12/02 19:34 〜 04/02/24 03:51 )
刑事コロンボを語ろうpart5            ←実質part6
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/tv2/1063429024/l50
( 03/09/13 13:57 〜 03/10/26 18:04 )

3 : ◆CYfR60L9JU :2005/06/05(日) 20:29:53 ID:???
【コロンボ】NBCミステリームービー【マクロード】 ←実質part5
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/tv2/1062077725/l50
( 03/08/28 22:35 〜 03/09/11 23:40 )
刑事コロンボについて語ろうpart4
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/tv2/1039166208/l50
( 02/12/06 18:16 〜 03/08/29 22:25 )
刑事コロンボについて語ろうpart3
http://tv.2ch.net/tv2/kako/1032/10321/1032186208.html
( 02/09/16 23:23 〜 02/12/07 00:39 )
刑事コロンボについて語ろうpart2
http://tv.2ch.net/tv2/kako/1029/10299/1029939659.html
( 02/08/21 23:20 〜 02/09/17 04:15 )
刑事コロンボについて語ろう
http://tv.2ch.net/tv2/kako/979/979144952.html
( 2001/01/11(木) 01:42 〜 02/08/23 09:45 )

★☆ 放映局リンク ☆★
金曜ロードショー(日本テレビ)
h-ttp://www.ntv.co.jp/kinro/
木曜洋画劇場(テレビ東京)
h-ttp://www.tv-tokyo.co.jp/drama.html
SUPER CHANNEL
h-ttp://www.super-ch.com/
ソニー・ピクチャーズ
h-ttp://www.sonypictures.jp/

4 : ◆CYfR60L9JU :2005/06/05(日) 20:30:18 ID:???
★☆ データベース ☆★
allcinema ONLINE 映画データベース
h-ttp://www.allcinema.net/prog/index2.php
The Internet Movie Database(海外)
h-ttp://imdb.com/name/nm0000393/
TV Tome(海外)
h-ttp://www.tvtome.com/tvtome/servlet/ShowMainServlet/showid-1011/

★☆ ファンサイトなど ☆★
安葉巻の煙(データベース含む)
h-ttp://www.clapstick.com/columbo/
The Ultimate Lieutenant Columbo Fan Site(海外)
h-ttp://www.columbo-site.freeuk.com/
ピーター・フォーク オフィシャルサイト(海外)
h-ttp://www.peterfalk.com/


★☆ 2ちゃんねるビューア ソフトウェアリンク集 ☆★
http://2ch.tora3.net/viewer.html

★☆ ミステリ板住人叩き関連 ☆★
【偶然】ミステリ板住人被害者の集い56【またもな反論】
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1117684860/l50
【未読王】書斎魔神ファンクラブ3【コピペ厨】←荒らしの別コテハン
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/bobby/1113998897/l50
書斎魔神・アホアホ語録格納庫 その3
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1115991431/l50

5 :奥さまは名無しさん:2005/06/05(日) 22:15:56 ID:XsepOFqz
ゲストスター美女勝手にランキング(25歳当時)
1 ジャネット・リー 若草物語のメグはめちゃ可愛かったな〜個人的には共演のE・テイラーより上。黒い罠・サイコに主演。ジェイミーの母ちゃん。
2 アン・バクスター イブの総て・彼女は2挺拳銃・十戒主演。なんか本作(偶像のレクイエム)はイブの総てのつづきの様な気もする。イブと彼女は〜にはマリリンんも出てるね。完全に脇役だけど。
3 ヴェラ・マイルズ サイコ ヒッチコックのお気に入りの女優だね。ジャネットもアンもヒッチコック映画でてるから美女度は折り紙つきだね
4 アン・フランシス 禁断の惑星に出てたけど、超かわいぃぃぃ、セクスィぃぃぃたしかラムちゃんの様な格好してた様な記憶が・・・
5 プライス・ダナー グヴィネスの母ちゃんだね。個人的にはグヴィネスより美人かと。
6 フェイ・ダナウェイ 昔タワーリング・インフェルノよくやってたんだけど、最近やんないな
7 ジーナ・ローランズ グロリアのときはコワイオバハンだったけど、若い頃はなかなかの美人
8 キム・キャトラル マネキン この人も年がよくわかんない人なんだよね。イザベルよりも↑かも
9 スーザン・クラーク マンハッタン無宿だけでしか見たことないないな。
10 ジェイミー・リー・カーティス 殺しの序曲で出てきた無愛想なウェイトレスを見逃しませんよ。グフフ




6 :奥さまは名無しさん:2005/06/06(月) 03:09:51 ID:???
>>1
乙!

7 :奥さまは名無しさん:2005/06/06(月) 16:20:51 ID:???
>5
スザンヌ・プレシェットをお忘れでは?

8 :奥さまは名無しさん:2005/06/06(月) 17:13:43 ID:???
「アリバイのダイヤル」を見た。
録音されていたテープに2時半に鳴るはずの時計の鐘が入っていなかった
というオチだったが納得いかない。
その時たまたま時計の電池が切れていたのかもしれないし
時計が故障していたのかもしれない。
鐘の音が入っていなかったからといって犯人だと決め付けるのは強引過ぎ。
犯人役が憎々しい役柄を演じていただけにラストがつまんなかったのが余計に残念。

9 :奥さまは名無しさん:2005/06/06(月) 20:25:15 ID:???
>>8のような印象私も何度か持ったことある。
長ったらしいあの捜査はなんだったんだ…みたいな…
(ベルと銃声の音の順番のトリックもそうだった)
まだ全部見ていないけど、忘れられたスターは自分の中でベストに入るけど
実際の評判はどうなんだろう?
カミさんを狙われた事件はDVDにないのかな?

10 :奥さまは名無しさん:2005/06/06(月) 20:50:30 ID:YHyzLt65
>>8
コロンボが最初にハンロンの専用室に聴取に出向いた時(犯行から2時間後)、
部屋の中でチャイムが鳴っているのが聞こえる。

11 :ミステリ板住人 ◆0FE6khB7i2 :2005/06/06(月) 22:44:29 ID:f9iEb4JM
ジャネット、ヴェラと続くと、やはりアンソニー・パーキンスに犯人役で出て欲しかった。
「5時30分の目撃者」で、ジョージ・ハミルトンが演じた精神科医のような役だったら、
最高だったのだが。

12 :ミステリ板住人 ◆0FE6khB7i2 :2005/06/06(月) 23:00:42 ID:f9iEb4JM
>>9
「かみさんよ、安らかに」は新シリーズ。DVD化はされていない。
2ちゃんでも「忘れられたスター」の評判は概して良い。
ところで、元ネタのビリー・ワイルダー監督の映画「サンセット大通り」は見たかい?

13 :裁判官 ◆lO.KC86H3Y :2005/06/07(火) 00:12:21 ID:???
>>11-12
ミステリ板住人=精神薄弱者

14 :奥さまは名無しさん:2005/06/07(火) 02:34:17 ID:???
コロンボが証明したのは「アリバイが厳密には成立しない」ということだけなので
納得がいかないのも当然のことと思う。動機も作品中で全く触れられてないしね。

ついでに言うとこの作品のノベライズも今一つ。膨らませた部分(怪我したQBの執事とか
誰も知らなかった遺言状とか)が嘘くさくていや。セリフ回しも稚拙で、誰も彼も同じように喋るし。
アメフト中継の内容がアメフトとは思えないのもトホホだ。

15 :奥さまは名無しさん:2005/06/07(火) 11:26:43 ID:e9CHZ+Bw
先日深夜に「消えた花嫁」ってやってたんだけど、すごい違和感があった。
この花嫁が殺されるのかと思ったら、いつまでたっても誰も殺されない。
最後に犯人が銃殺って・・・・
最初に誰か死なないコロンボなんて、印籠出さない水戸黄門みたいだ。

「新」は俺には合わないようだ。
DVDボックスを繰り返し見ることにするよ。

16 :奥さまは名無しさん:2005/06/07(火) 11:52:51 ID:???
>>15
マクベインの「命、果てるまで」が原作のやつね。
あれは87分署シリーズだからこそ生きる話だよね。

17 :奥さまは名無しさん:2005/06/07(火) 13:53:05 ID:???
ロンドンの傘を見た。
生真面目な執事が実は狡猾で犯人を脅迫するシーンに腹が立ったけど
犯人が殺してくれてスッキリした気分になった。
犯人以上に憎たらしかったな。あの爺さんは。

>>15
「新」ではコロンボが犯人の二人組に鳩尾を殴られて昏倒するシーンがあるんだよな。
コロンボが殴られたなんて始めてみたよ。あれショックだったなあ。本来のコロンボとは違う感じがした。

18 :奥さまは名無しさん:2005/06/07(火) 14:19:02 ID:???
新シリーズはだまされたコロンボ以外は駄目
捜査法や犯人の追及が変わってコロンボ自体のキャラが変わってしまった
新は全ての声優が芝居がかってわざとらしい喋り方をするのも嫌い
旧の声優に俳優起用みたいな感じでもっとあっさりと喋って欲しい

19 :ミステリ板住人 ◆0FE6khB7i2 :2005/06/07(火) 21:23:16 ID:lzWrKKyA
「初夜に消えた花嫁」は、新シリーズの中でも異色作なので、この1作を見て
新シリーズ全体を判断してはいけない。
本作は、警察の集団捜査の面白さを主眼とし、あえてコロンボにはミスマッチ
なストーリーを試みたものなのである。
(「コロンボ」ではなく、「コジャック」にあったら違和感が無い話だったかと思う)
「だまされたコロンボ」のみ良いというのも極論に過ぎるので、
P・マッグーハンが犯人役の作品等、数編を見てみることをお勧めする。

20 :奥さまは名無しさん:2005/06/07(火) 22:35:40 ID:???
「汚れた超能力」(あるいは「殺しのマジック」あるいは「超魔術への招待」)
も結構いけてると思うんだけど

21 :奥さまは名無しさん:2005/06/07(火) 22:43:05 ID:???
>>20
あれって最後、犯人がコロンボに対して殺意が無かったら(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
って事?

22 :裁判官 ◆lO.KC86H3Y :2005/06/07(火) 23:03:52 ID:???
>>19
ミステリ板住人=精神薄弱者

23 : ◆AnalSexRiQ :2005/06/07(火) 23:25:37 ID:???
w

24 :奥さまは名無しさん:2005/06/08(水) 11:23:18 ID:???
>>22
違うよ

新の死を呼ぶジグソーだっけ?あれって最悪
同僚と一生懸命考えてたり変装?して捜査するものの頭殴られて気絶したり
今までのコロンボが全てぶち壊しになった作品だと思う

新シリーズは全てみてないけど殺人抗議も好きです
だまされたコロンボと殺人抗議は旧シリーズものと比べても遜色しないと思う
だまされたコロンボは自分もすっかり騙された口なんで気に入ってます
コロンボはどうしてもマンネリ感があったので新鮮にみれました
女はお気に入り役のあの一人だけで十分で他の女は邪魔だけどね

25 :奥さまは名無しさん:2005/06/08(水) 11:31:31 ID:NCv5HdR1
「初夜に消えた花嫁」の前の週は、
離婚係争中の男がロトクジを当てて、宝石商の伯父さんに相談したら伯父さんに殺されて、
その伯父さんと男の嫁ができてたって話だったけど、
伯父さんと嫁のキスシーンとかエッチ後の描写とか生々しい感じがした。
ストーリー自体はまぁまぁだったけど、なんとなく空気が違うと思った。

なんだかね、教育テレビでやってる安っぽいアメリカンラブコメディドラマみたいな香りがした。
やっぱり、DVDボックスを繰り返し見ることにするよ。

26 :奥さまは名無しさん:2005/06/08(水) 11:40:30 ID:???
>>24のアンカーミスにちょっとワロタ

27 :奥さまは名無しさん:2005/06/08(水) 12:50:29 ID:???
漏れも新シリーズはダメだ。
肌に合わない。

28 :奥さまは名無しさん:2005/06/08(水) 13:51:15 ID:???
新シリーズってビデオ出てる?

29 :奥さまは名無しさん:2005/06/08(水) 14:20:38 ID:???
>>28
出てるよ。
「超魔術への招待(=汚れた超能力)」「予期せぬシナリオ(=狂ったシナリオ)」
「黒いドレスの娼婦(=幻の娼婦)」「おもちゃの兵隊(=迷子の兵隊)」
「殺人講義」の5本。いずれも字幕版だけど。

30 :奥さまは名無しさん:2005/06/08(水) 14:35:38 ID:???
>>29
サンクス。こんど借りてこよう。でも5作しかでてないのか。20作くらいなかった?

31 :奥さまは名無しさん:2005/06/08(水) 15:18:52 ID:???
>>30
ビデオがリリースされたのは吹替え版が日本で放送される前。
その頃はまだ4作しかなかった。
しばらくして殺人講義が出て、その後はリリースが止まっている。


32 :奥さまは名無しさん:2005/06/08(水) 15:43:39 ID:???
新の現時点での最新作「殺意のナイトクラブ」も
なかなか旧作テイストが効いている。
全体の雰囲気はともかく、あのラストシーンで「お〜っ、コロンボだ」と思った。

それにしても新にはやたらマフィアが出てくる。やめてくれ。

33 :奥さまは名無しさん:2005/06/08(水) 17:50:21 ID:???
>>32
ええっ!「殺意のナイトクラブ」なんて作品あったのか?
「復讐を抱いて眠れ」が最新作かと思ってた。
「復讐を〜」以降何作あるの?

34 :奥さまは名無しさん:2005/06/08(水) 20:30:31 ID:???
ttp://www.clapstick.com/columbo/ndatabase/index.html

35 :33:2005/06/08(水) 22:19:03 ID:???
>>34
ありがとうございました。スパチャンのHPしか見てなかったもので。
そー言われてみれば「奪われた旋律」は日テレで見ました。

36 :ミステリ板住人 ◆0FE6khB7i2 :2005/06/08(水) 23:16:10 ID:aNRY1r5P
「死を呼ぶジグソー」も「初夜に消えた花嫁」と同様に、
日本でも人気があるエド・マクベインの87分署シリーズが元ネタ(「はめ絵」)である。
「初夜に…」よりは謎解き主体(いわゆる宝探しネタ)の作品とは言え、
やはり捜査の面白さを主眼とした警察小説であることには変わりは無く、
従来のコロンボファンが違和感を感じるのは致し方なかろう。
倒叙スタイルを取るとはいえコロンボのような謎解きミステリと警察小説は、
ミステリというカテゴリー内におけるジャンル違いなのである。

37 :裁判官 ◆lO.KC86H3Y :2005/06/08(水) 23:17:56 ID:???
>>36
ミステリ板住人=精神薄弱者

38 :奥さまは名無しさん:2005/06/09(木) 02:43:00 ID:???
漏れも新作ダメ派だが、理由の一つにやはり「声」の問題もある。
石田氏のしゃべり方は粘っこすぎてどうも好きになれない。
コロンボ=ねちっこいしゃべり方、という印象があるが、
それはしゃべりの中身の話であって発声のことではないのである。
聞き比べると故小池氏は案外あっさりした発声であることがよくわかる。
だから新作を見てると「もっとスッキリしゃべれよ」とイライラしてしまう。

39 :奥さまは名無しさん:2005/06/09(木) 03:42:04 ID:???
コロンボの演技も歳のせいかモタツキ気味だし、
演出もしつこいし(これは旧作のパトリック・マッグーハン参入以来)、
石田太郎のしゃべりもそれに合わせているのかもしれない。


40 :奥さまは名無しさん:2005/06/09(木) 15:14:33 ID:???
新作は確かにフォークの演技も演出も大仰になってるけど、
日本語吹替えではそれにそのまんま合わせるんじゃなく、
石田さんの演技力でなんとか抑え気味にして欲しかった。
やっぱり旧シリーズは、なんだかんだ言っても
小池さん独自の演技力が作品を引き締めてる部分があると思う。

41 :奥さまは名無しさん:2005/06/09(木) 15:42:06 ID:???
DVDで原語と吹き替えを比較しながら見ているのだが
旧作は吹き替えのおかげで30%くらい面白さが増しているね。

原語で同じ台詞を繰り返しているようなところでも
吹き替えでは言い回しを工夫したりしてしつこくならないようにしていたりする

42 :奥さまは名無しさん:2005/06/09(木) 16:16:57 ID:???
2,3年前に深夜放送でコロンボをやってたんだ。
「完全犯罪の誤算」ってタイトルだった。
作中、街中を走る車や電話(ダイヤル式)を見て
「随分、初期の頃の作品なんだろうなあ」と思った。
だが後で「新」だということが分かってビックリした。
「新」といっても、10年以上前の作品なんだよな。
このスレでは「新」の評価は低いけど、あの作品は面白かったよ。

43 :奥さまは名無しさん:2005/06/09(木) 17:05:08 ID:???
>>42
「完全犯罪の誤算」はゲストスターのパトリック・マクグーハンの手腕で、
旧作の雰囲気を色濃く映し出している名作です。冒頭の綿密な犯行準備は、
旧作の「祝砲の挽歌」を彷彿とさせます。

44 :奥さまは名無しさん:2005/06/09(木) 20:41:39 ID:/5ZAgC9B
アリバイのダイヤルはコロンボが被害者が殺されたとカルプに言ったとき、ラジオのボリュームを下げて、
殺人だと言ったとき、スイッチを落とし犯人のあたりをつけたシーンがえがったな。
リアリティとコロンボのプロっぽさを演出してる。
>>7 スザンナ・プレシェットは鳥に出てた60年代の名優だね。完全に見落としてたよ。スマソ
今度 恋愛専科でも見てみよう。

45 :奥さまは名無しさん:2005/06/09(木) 21:44:19 ID:???
「黒のエチュード」の被害者の名はジェニファー・ウェルズw

46 :ミステリ板住人 ◆0FE6khB7i2 :2005/06/09(木) 22:42:22 ID:IwlSj6P0
このスレでも新シリーズ再評価の動きが出て来たのは良いことである。
批判するにしても、>>25>や>38は理由も明記されており、わからないではない。
パート1スレや2スレを見るとわかるが、2ちゃんコロンボスレでは、当初、
新シリーズは問答無用で「逝ってよし!」という雰囲気だったのだ。
俺もパート1スレに乱入した当時は、殆ど新シリーズは見たことが無かったのだが、
「2ちゃんねる情報の大部分はクズ」「2ちゃんねるのレスは糞ばかり」等の知識人
の言説が頭にあったゆえ、新シリーズを全話見てみることにした。
この意味では世間における2ちゃんの悪評が幸いして、逆に惑わされずに済んだ次第。

47 :ミステリ板住人 ◆0FE6khB7i2 :2005/06/09(木) 22:49:39 ID:IwlSj6P0
>恋愛専科
共演のトロイ・ドナヒューもコロンボの犯人役で出て欲しいひとりだった。
(「ゴッドファーザーPARTU」の冒頭にチョイ役で出てた)
主題歌「アルディラ」は、今でも銭湯で高歌放吟することがあるよ。
本来、イタリア系であるコロンボが好きな音楽はこういったものだと思うのだが。

48 :奥さまは名無しさん:2005/06/09(木) 23:05:42 ID:???
「魔術師の幻想」の犯行直後の現場検証で、コロンボが被害者の倒れ方から
犯人が自分で鍵を開けて被害者を正面から撃ったと確信するシーン、
早口と大げさな身振りで煙に巻かれてしまうが、別にそれが唯一の
可能性じゃないと思うんだけどなあ。

例えば被害者が自分で鍵を開けて犯人に先立って部屋の中央へ戻り、入り口に
立つ犯人から呼び止められて振り返ったところを撃たれたとかさ。

最新のロックも難なく外せる犯人の魔術師振りが仇になると言う筋立てに
したかったのは分かるんだけどさ。

49 :奥さまは名無しさん:2005/06/10(金) 01:16:07 ID:???
でもあれは検査の結果でも、薄い鉄板でこじ開けたのがわかったんでしょ。
コロンボは不自然な倒れ方から、いち早くその可能性に気づいただけ。

50 :奥さまは名無しさん:2005/06/10(金) 04:08:59 ID:???
「華麗なる罠」「完全犯罪の誤算」「殺意の斬れ味」「復讐を抱いて眠れ」
タイトルだけだとどんな作品か全く想像できない(w
「華麗なる罠」は未発表だったの時の「謀殺のカルテ」でいいやん。


51 :奥さまは名無しさん:2005/06/10(金) 05:06:39 ID:???
「もう一つの鍵」を見た。
吹き替え版のベスの妄想の場面の最後に英語版の台詞「misstake...」が突然入ってくるのにびっくりした。
従来の吹き替え版を確認したら、直後の飛行機の着陸場面がカットされていた。
それと終盤のバーの場面でコロンボの台詞が一部新録なのは、「前後の”狂い”」を抹消するため。

52 :裁判官 ◆lO.KC86H3Y :2005/06/10(金) 06:28:59 ID:???
>>47
ミステリ板住人=精神薄弱者

53 :奥さまは名無しさん:2005/06/10(金) 14:04:09 ID:???
DVDBOX、友人が「貸してくれ!」と強引に持って行かれてしまった
はよ返さんかい! 一応人質ならぬモノジチはとってあるがw

54 :奥さまは名無しさん:2005/06/10(金) 15:03:39 ID:???
>51
同じディスクに入っている「死の方程式」の
「時計が狂ってる」は差し替えられていないけど

55 :奥さまは名無しさん:2005/06/10(金) 15:48:37 ID:???
「断たれた音」を見た。
裁断機のスイッチを入れなかったから聴覚障害者が犯人だというのは、やや強引な気もするが。
あとホテルのメーキングをやってた黒人女性はERに出てる巨漢の看護婦みたいな気がした。

56 :奥さまは名無しさん:2005/06/10(金) 18:35:19 ID:???
>>54
そりゃ「狂っている」というのが人間のことを言っているのではないからでしょ。

57 :奥さまは名無しさん:2005/06/10(金) 21:37:28 ID:???
「悪の温室」だけどさ、遺体の着衣と、身代金受け渡し現場の写真を
比べれば、同一人だということは分かったはずだよね。
そこらへんを誤魔化すために、遺体にはカバーがかけられていたけどw

58 :ミステリ板住人 ◆0FE6khB7i2 :2005/06/10(金) 22:05:46 ID:ZdYlz1dF
>例えば被害者が自分で鍵を開けて犯人に先立って部屋の中央へ戻り、入り口に
>立つ犯人から呼び止められて振り返ったところを撃たれたとかさ。
これだと撃たれ方が若干異なって来るのではないかと思われる。
ガンを持っている相手に対し、ふり返って真正面(つまり拳銃)の体勢
(ガンに対して正面から体全体をさらす状態)にはならないでしょう。
ガンが視界に入った時点で、反射的に体を逸らす形(逃げの姿勢)になるのが普通
だと思う。
侵入した犯人に、無警戒だったガイシャが正面から狙撃されたとするコロンボの推理
の方が合理的で説得力がある。
ただし、上記の可能性も論理的に検討してくれた方が、ミステリとしては見応えが
出たとは思う。

59 :裁判官 ◆lO.KC86H3Y :2005/06/10(金) 22:46:48 ID:???
>>58
ミステリ板住人=精神薄弱者

60 :奥さまは名無しさん:2005/06/10(金) 22:50:16 ID:???
裁判官 ◆lO.KC86H3Y =変態

61 :裁判官 ◆lO.KC86H3Y :2005/06/10(金) 23:15:31 ID:???
>>60
ミステリ板住人=精神薄弱者

62 :奥さまは名無しさん:2005/06/11(土) 22:49:04 ID:???
裁判官 ◆lO.KC86H3Y
ウザイ。

63 :奥さまは名無しさん:2005/06/11(土) 22:55:59 ID:???
>>62
ミス板住乙!

なんで名前欄名無しなの?プ

64 :奥さまは名無しさん:2005/06/11(土) 23:03:47 ID:???
>>58
>>59
頭がどうかしてるぜ、このおっさんら。


ここはお前のスレじゃねえぜ!!

65 :奥さまは名無しさん:2005/06/11(土) 23:10:06 ID:???
>>64
ろーかるあぼーん&無視して下さい。
奴らの目的は、何とかして荒しのことを話題にのぼらせることですから。



ということで、俺も以後スルー。

66 :奥さまは名無しさん:2005/06/11(土) 23:43:46 ID:???
「パイルD-3の壁」を見た。
新の「だまされたコロンボ」と事件の経過がほとんど同じだと改めて思った。


67 ::2005/06/12(日) 00:17:47 ID:FFkz4dFD
すいませんが、教えていただきたいのですが、
「愛情の計算」は出版されているのでしょうか?

そして、現在までに重複させないようにすると、コロンボものは何冊読めるのでしょうか?
さっきデータをつきあわせていたのですが、混乱してしまって・・・

68 :ミステリ板住人 ◆0FE6khB7i2 :2005/06/12(日) 00:25:22 ID:dAooXXNg
「パイルD-3の壁」は、スケールアップした「黒猫」(建築家という犯人のキャラが生きた
あの死体処理案(高層ビルが巨大な墓標)にはミステリとして魅力がある)
「だまされたコロンボ」は、現代(製作当時)現代の「黒猫」だな。

69 :奥さまは名無しさん:2005/06/12(日) 00:30:41 ID:VddZiQx9
69合体じゃない

70 :裁判官 ◆lO.KC86H3Y :2005/06/12(日) 00:33:01 ID:???
>>68
ミステリ板住人=欠陥カツラ購入者

71 :ミステリ板住人 ◆0FE6khB7i2 :2005/06/12(日) 00:41:56 ID:dAooXXNg
>>67
「愛情の計算」のノヴェラは出ていない。

ノヴェラ化作品のチェックには、このスレでも紹介されている「安葉巻の煙」というサイト
が参考になる。



72 ::2005/06/12(日) 00:47:48 ID:FFkz4dFD
ありがとうございました。
安葉巻の煙のデータとつきあわせていたのですがこんがらがってしまって・・・

一冊だけないというのは喉に何かが引っかかったみたいです。
一応昔のサラ・ブックス時代は全て購入していた者です(さらば提督まで)
当時は新刊が出たら全て購入していたのですが、文庫時代には一切手を出さず、
最近押入れから引っ張り出してきて並べて悦に行っています。
すいませんでした。

73 :裁判官 ◆lO.KC86H3Y :2005/06/12(日) 00:49:50 ID:???
>>71
ミステリ板住人=欠陥カツラ購入者

74 :奥さまは名無しさん:2005/06/12(日) 00:55:48 ID:???
>>72がミステリ板の自演率=97.5%

75 :奥さまは名無しさん:2005/06/12(日) 00:58:06 ID:???
それは皆も分かっていると思うので、華麗にスルー

76 :奥さまは名無しさん:2005/06/12(日) 00:58:54 ID:???
さ、気を取り直して次の方、ドゾー

77 ::2005/06/12(日) 01:42:16 ID:???
自演じゃないです。。。

78 :奥さまは名無しさん:2005/06/12(日) 02:00:13 ID:???
>>1をよく読め。
仮に自演じゃなくても、相手をした時点で同レベルと見なされる。
よって自業自得。以上

では、気を取り直して次の方ドゾー

79 :奥さまは名無しさん:2005/06/12(日) 03:22:37 ID:???
名作と言われる「構想の死角」をはじめて見た。
えと、なんでアレが決め手になるの?


80 :奥さまは名無しさん:2005/06/12(日) 08:02:12 ID:???
>>78
だったら>>67でのmさんの質問に誰か答えてやればいいのに・・・・


81 :奥さまは名無しさん:2005/06/12(日) 09:53:12 ID:???
>>80
誰もが24時間ずうっとこのスレに張り付いているわけじゃないよ。

82 :奥さまは名無しさん:2005/06/12(日) 10:33:06 ID:???
そもそも、>>1の注意書きに
「ノヴェライズ版の話題は、上記コテハンを呼び込む要因となりますので、ご遠慮ください。」
と書いてある。事実そうなってしまったし。

ということでこの話題は終了。

83 ::2005/06/12(日) 10:43:40 ID:FFkz4dFD
すいません。67、72です。
私がよけいなことを書き込んだがために。
コロンボをリアルタイムで見た世代ですので、本編と本が切り離せないのです

もう二度とここにはきませんが、
ここが恐ろしいスレということはよく分かりました
正直、本と映像がいっしょに語れないというのは、なさけないです

では

84 :奥さまは名無しさん:2005/06/12(日) 11:10:39 ID:???
>>79
作家チームの片割れとしてのプライド・・・

85 :奥さまは名無しさん:2005/06/12(日) 11:12:08 ID:???
>>83
いい歳でしょうに、ずいぶんと幼稚な文書を書きますな

86 :奥さまは名無しさん:2005/06/12(日) 11:24:56 ID:???
もう、その話題は引っ張るなって。

87 :奥さまは名無しさん:2005/06/12(日) 13:18:25 ID:???
>79
決定的な証拠というより
自白をうながしたというか……

88 :奥さまは名無しさん:2005/06/12(日) 14:03:24 ID:???
だから、知的ゲームに負けたと思った瞬間に犯人は落ちるわけよ。

ダービー兄のスタンドか。

89 :奥さまは名無しさん:2005/06/12(日) 14:27:47 ID:???
犯人の最後の台詞がいいね

90 :奥さまは名無しさん:2005/06/12(日) 15:02:38 ID:???
問答無用の証拠を突きつけてコロンボニヤリ…
というパターンの幕引きじゃないからね、構想の□

91 :ミステリ板住人 ◆0FE6khB7i2 :2005/06/12(日) 15:24:59 ID:H+u4GGY5
画面上確認出来る限りでは、「構想の死角」の犯人ジムが認めている事実は、
小説の構想に関するメモが存在し、それが自身の発案だということだけである。
メモの内容に従い殺人が実行されたという自白、コロンボ側からの論証は何ら
なされていないのである。
自白があったと強弁するコロンボを見て、「?」というのが普通の反応でしょ。
推理の詰めの部分が、これだけいい加減というか、強引に過ぎると、最早駄作以外
の何物でもないと断言されて当然であろう。
本作を傑作と持ち上げる者は、おかしいと言わざるを得ない。

92 :裁判官 ◆lO.KC86H3Y :2005/06/12(日) 16:08:13 ID:???
>>91
ミステリ板住人=発狂隣人

93 :奥さまは名無しさん:2005/06/12(日) 18:07:22 ID:???
>>90
要は犯人との対決で、コロンボが勝ったということが視聴者に伝わることが大事であって、
公判に持ち込んで有罪を勝ち取るための証拠が揃うかどうかは別問題ですからね。
テレビドラマは娯楽のためのものですし。

94 :奥さまは名無しさん:2005/06/12(日) 18:40:45 ID:???
「偶像のレクイエム」は、ミステリーとしての着想がすばらしいんだけど、
70分版では、材料が多すぎて、それが上手く整理しきれていない感じが残るね。
こういう話こそ、90分バージョンでじっくりと見せてほしかった。

95 :奥さまは名無しさん:2005/06/12(日) 19:18:11 ID:???
>>79
逮捕状がでりゃ別荘とか湖を捜索出来る。
湖から死体があがりゃそれまで。
シラをきりとおしたってムダでしょ。

96 :ミステリ板住人 ◆0FE6khB7i2 :2005/06/12(日) 19:52:04 ID:yqKCil4a
>要は犯人との対決で、コロンボが勝ったということが視聴者に伝わることが大事
だから、具体的な犯行の自白も論証も無く、この事が全然伝わって来ないのが
「構想の死角」という作品。
最早、公判維持以前の問題であって、謎解きミステリとして完結していないのだな。
エンタメとしては糞そのものと言わざるを得ない。

97 :ミステリ板住人 ◆0FE6khB7i2 :2005/06/12(日) 20:07:17 ID:yqKCil4a
>逮捕状がでりゃ別荘とか湖を捜索出来る。
>湖から死体があがりゃそれまで。
これもおかしなレスである。
まず、事実上、犯人による犯行の自白が無く、警察側による犯罪の立証もなされて
いないのだから逮捕出来る状況でない。
(にもかかわらず、犯人ジムがあっさり降参しているように見える点にも、
演出のいい加減さを感じる)
また、湖からマチャミ似のおばさんの死体をサルベージ出来たとしても、
ジムの犯行だと立証出来なければ全く意味をなさない。
責め所としては、別荘にガイシャの血痕(不可視だとしても)が残っているか否か、
ミステリとしては、ここを描かないと駄目である。

98 :奥さまは名無しさん:2005/06/12(日) 20:26:41 ID:???
>>90>>93>>95
構想の死角の場合は心理戦ですからね。
コロンボがフランクリンのプライドを攻撃して自白?に追い込んでいく過程がみもの。
そういう部分が他の話とは確かに毛色が異なりますから、分からない人がいても当然かと。

99 :奥さまは名無しさん:2005/06/12(日) 20:37:31 ID:???
俺も最初はわからなかった(w
最初見たときは「え?これが傑作?」なんて思ったけれど、3回くらい見てやっと理解した(w

100 :ミステリ板住人 ◆0FE6khB7i2 :2005/06/12(日) 20:41:04 ID:yqKCil4a
>コロンボがフランクリンのプライドを攻撃して自白?に追い込んでいく過程がみもの。
?と書いているところを見ると、わかっているとは思うのだが、その肝心の「自白」
が無いのである。コロンボのトリックにひっかかって、ジムが犯罪の実行を匂わす
発言でもしていれば別だが、それさえ無い。
>そういう部分が他の話とは確かに毛色が異なりますから、
>分からない人がいても当然かと。
他の話と違って見えるのは、推理の詰めが甘い(というか、演出がいい加減)、
つまり出来が悪いのである。
ミステリには無知なようだが、「通」ぶるのはやめて素直になることをお勧めしておく。

101 :奥さまは名無しさん:2005/06/12(日) 20:48:54 ID:???
>99
コロンボっていうと犯人に罠を仕掛けてボロを出させて逮捕に追い込むというパターンが多いから
確かにそのイメージからちょっと離れてる「構想の死角」は理解しにくいかも知れませんね。



まあおれも1回見ただけではわからなかったクチだがw

102 :奥さまは名無しさん:2005/06/12(日) 20:53:43 ID:???
俺は死者の遺留品、それも(いちおう)二人の小説にあった書き込みが決めてというところが
面白いと思ったが。
一生懸命推理小説のネタを考えていた被害者のその努力の痕跡が、遊んでばっかの犯人
の逮捕につながるってのも皮肉でいいと思うがね。

103 :奥さまは名無しさん:2005/06/12(日) 20:55:36 ID:???
>>98
「殺しの序曲」のクライマックスも似たような展開だね。

 「あの人たちが謎を解いてくれた。彼らは天才だ!」
 「天才、あいつらが?違う、犯人はこうやったんだ!」

104 :裁判官 ◆lO.KC86H3Y :2005/06/12(日) 20:56:01 ID:???
>>96、97、100
ミステリ板住人=飲尿信奉者

105 :ミステリ板住人 ◆0FE6khB7i2 :2005/06/12(日) 20:57:15 ID:yqKCil4a
逃げ方としては、>>98,>>99,>>101しか無いのはわかる。
さすがに「構想の死角」は優れたミステリドラマとまでは強弁出来ないのが、
苦しいところだな(w

106 :奥さまは名無しさん:2005/06/12(日) 20:57:54 ID:???
ミステリ板住人は頭がおかしい人なの?

107 :奥さまは名無しさん:2005/06/12(日) 21:00:53 ID:???
>>106
その通りです。



だから相手にしないでスルーして下さい。

108 :奥さまは名無しさん:2005/06/12(日) 21:01:44 ID:???
>95
痩せたアンドレザジャイアントみたいなおばちゃんの死体は
事件の翌朝すでに引き上げられていたよ。

109 :奥さまは名無しさん:2005/06/12(日) 21:02:11 ID:???
なんで逃げなきゃいけないんだろ????
マジで意味不明だな
被害妄想?

110 :裁判官 ◆lO.KC86H3Y :2005/06/12(日) 21:03:55 ID:???
>>105
ミステリ板住人=東京ドームの空調係

111 :95:2005/06/12(日) 21:03:58 ID:???
>>108
あ、そうか相棒は自分の家で発見だっけ
スマソ


112 :奥さまは名無しさん:2005/06/12(日) 21:08:26 ID:bl+jYau5
>>111
じゃあそれに偉そうに反論していたミス住もプッ・・・・・・

113 :98:2005/06/12(日) 21:08:54 ID:???
>>103
そうそう、あれもそうですね。
ただ『殺しの序曲』はトリックを自ら教えてしまうという、明確な自白ですから分かりやすいんですよね。
『構想の死角』の場合はもっと回りくどいというか何と言うかw

114 :ミステリ板住人 ◆0FE6khB7i2 :2005/06/12(日) 21:10:03 ID:yqKCil4a
>>102
ミステリ作家としてのタレントが無かった犯人ジムの一世一代のグッドアイデアが
あの「犯行」だったという点が面白いのではないか。
エゴイスティックで嫌なキャラの犯人ではあるが、「良いのはこれだけだ…」と
寂し気な様は、やや憐れを誘うものがある。
人間ドラマとして見るならこの辺でしょう。

>>103
「殺しの序曲」は、コロンボが犯人をうまく嵌めて自爆させる形になっている。
(犯人みずからに犯行の一部を再現させることに成功)
この点で、「自白」さえ存在しない「構想の死角」とは全く異なる。

115 :裁判官 ◆lO.KC86H3Y :2005/06/12(日) 21:16:10 ID:???
>>114
ミステリ板住人=言い訳必死杉

116 :奥さまは名無しさん:2005/06/12(日) 21:16:45 ID:???
>>113
あれは自白したのではなく、自白に追い込むための足がかりを得たものだと捉えたのだが。

117 :ミステリ板住人 ◆0FE6khB7i2 :2005/06/12(日) 21:20:17 ID:yqKCil4a
>『構想の死角』の場合はもっと回りくどいというか何と言うかw
つまり、駄作を無理して持ち上げようとしても、この様にしどろもどろになるしかない
わけである。
思うに、フェードアウト後、一応は作家の片割れであるジムの矜持ゆえの自白という
展開も考えられないではないが、前半で描かれた享楽的でエゴイスティックな彼氏の
キャラを見ると、無理がある展開だと言えよう。

118 :裁判官 ◆lO.KC86H3Y :2005/06/12(日) 21:30:44 ID:???
>>117
ミステリ板住人=精神異常者

119 :奥さまは名無しさん:2005/06/12(日) 21:40:10 ID:???
コロンボは作家としての矜持を刺激したんじゃないのかなあ。相棒のアイディアで
殺人を犯したと喧伝されるのは作家としてなんともばつが悪い。それを
明確に否定するには、たとえ自分を追い込むことになったとしても、
法廷の場で本人が「俺のアイディアだった」と自白するしかないってことで。

120 :奥さまは名無しさん:2005/06/12(日) 21:41:05 ID:???
>>108
>痩せたアンドレザジャイアントみたいなおばちゃんの死体

ワロタwそういわれると似てる気がする

121 :奥さまは名無しさん:2005/06/12(日) 21:47:59 ID:???
>>119
殺人者としての汚名よりも、オリジナリティのない奴だという嘲笑のほうが我慢できない、というわけですね。

122 :奥さまは名無しさん:2005/06/12(日) 22:05:32 ID:???
>>119
>>121
しかも、自分を嘲笑する相手が、よりによって自分が
ずっと見下してきたコロンボだからね。

フランクリンが最初の殺人を犯したのも、単に保険金の為だけじゃなく
作家としての名声を保つためだと思うし、
第二の殺人にしても、単に金の問題とか、殺人の暴露を恐れた他に
あの下衆女に一生頭が上がらない事自体が我慢ならなかったんだと思うね。

123 :奥さまは名無しさん:2005/06/12(日) 22:25:19 ID:???
殺人を犯した推理作家として名前が売れりゃ、獄中から出版することも可能かもね。
もっとも第一級殺人をダブルで犯してちゃ、生きている間には出てこら
れないだろうけど、印税は不法原因給付ではないのだから塀の外で財産を
持つことはできる。塀の中では使えない財産を。

124 :sage:2005/06/12(日) 23:44:34 ID:SaIdq/7V
実は「構想の死角」の決め手には先例があります。
同じ倒叙形式の短編ミステリーシリーズ「迷宮課事件簿」の中の一作です。
(作者はロイ・ヴィカーズ)
正確な発表年は分かりませんが、1940年代頃でしょう。

「構想の死角」の約30年前ですか。
コレをシリーズ化第一作に持ってきたスタッフはすごいな、と
私なんかは思いましたよ。

125 :奥さまは名無しさん:2005/06/13(月) 00:13:02 ID:JFLc9TWO
スピルバーグの小物の扱いがいいね。メモやライターなど。フランクリンが置き忘れて、また取りにいくシーンなど。
アンドレ似(笑)のおばちゃんもよかった。フランクリンを恐喝してるとこなんか顔が恐くて恐くて
。全体的に緊張感が持続してて、飽きさせないような演出になってる。
まあ他の監督が撮ったら駄作になってたかもしれないけど。

126 :奥さまは名無しさん:2005/06/13(月) 01:57:52 ID:???
被害者は仲本工事に似ている

127 :奥さまは名無しさん:2005/06/13(月) 02:42:05 ID:???
こういう複雑な心理戦の作品を作っておいてそのタイトルが
「Murder by the book(お手本通りの殺人)」というのは
脚本家の大いなるお遊びというところですかね。

128 :奥さまは名無しさん:2005/06/13(月) 13:59:11 ID:???
「二つの顔」を見た。
犯人と料理を作るシーンがいいね。洒落ている。
だが卵の黄身にバターとレモンジュースと胡椒を混ぜたジュースってどんな味だろうね?

>>123
同じ様な事が実際にアメリカであった。
殺人の体験談を獄中で執筆して出版したらベストセラーになって犯人が金持ちになったって。
2,3年前に週刊誌かなんかで読んだ記憶がある。

129 :奥さまは名無しさん:2005/06/13(月) 20:22:50 ID:???
スパチャンの「意識の下の映像」見たんだけど
ゴルゴ13で全く同じトリックを使ってた。

タイトルはわからないし内容もうる憶えだが
依頼された標的(スパイか何か)が警戒厳重でなかなか狙撃のチャンスが無い。
テレビ局のプロデューサーを買収して標的の好きな番組(アニメ)に清涼飲料?のサブミナルを入れる。
標的の好物(オイルサーデン)を塩辛くする。
標的がベランダに出た時に狙撃。

あからさまなパクリだった。


130 :奥さまは名無しさん:2005/06/13(月) 21:18:36 ID:???
「意識の下の映像」ってなにげに名作だよね。
サブリミナルが風化しちゃてるからあまり話題にならないのかな。

131 :奥さまは名無しさん:2005/06/13(月) 21:24:25 ID:???
犯人が何故重要な物的証拠である口径変換装置をいつまでも後生大事に
手元に置いていたのかが理解に苦しむ以外はね。別の機会に同じ手を
使おうとでも考えていたのかね。

132 :ミステリ板住人 ◆0FE6khB7i2 :2005/06/13(月) 22:23:22 ID:vhIvygF/
>>119,>>121が、「構想の死角」という作品に対する優しい見方なのだが、
>>117で書いたとおり、前半で描かれた犯人のキャラ(贅沢好き、女好き等)
を見てゆくと、説得力があるものではない。
ジムは作家としての矜持のために自白するような人間ではないのである。
彼にも自身が作家としての才を欠くことに対する忸怩たる思いは多少あるのだが、
彼が求めてやまないのは、作家としての才以上に、そこから得られる金と名声。
ゆえにこれを失わぬために相方の殺人にまで到った次第。
この点で>>122は、ジムのキャラを誤読している(よく見ていない)と言い得る。
>>123は、面白いネタではあり、懲役囚が獄中で書いた本がベストセラーになった実話
もあるが(ポケミスに翻訳あり)、そもそも書く才能が無いジムにどうしろと言うの
だろうか。代筆では彼氏の矜持も充足しないであろう。
犯人の自白というポイントについて、これだけ揉める時点で、説明不足の駄作だとも
言い得るし、およそ謎解きミステリにおいて、リドル・ストーリーを意図した場合等を
除いて説明不足の部分があっては駄目なのである。

133 :ミステリ板住人 ◆0FE6khB7i2 :2005/06/13(月) 22:32:01 ID:vhIvygF/
「意識の下の映像」は、サブリミナル効果というワンアイデアながら面白く見せる。
ミステリドラマである以上は、やはりこういった光る部分(当時)が、
ひとつは欲しいものである。
映像ネタながら、後年の「秒読みの殺人」のつまらなさと比較すると、この事が
良く理解できよう。

134 :奥さまは名無しさん:2005/06/13(月) 22:52:54 ID:???
>>130
現在ではサブリミナル効果が否定されてしまっていますからね。

135 :奥さまは名無しさん:2005/06/13(月) 22:58:42 ID:???
>>129
それ、うちにあるわ。タイトルは「心霊兵器」。
発表が85年の12月だから、まあパクリだろうな。
テレビ局のくだりがコロンボ以上に無理ありすぎだった。
コミックスの第70巻に収録されてるので、機会があったら再読してみては?

>>130
これとか「ビデオテープの証言」とか、出来は決して悪くないのに時代の流れの
せいで時代遅れになっちゃった作品ってあるよね。

136 :奥さまは名無しさん:2005/06/13(月) 23:20:14 ID:???
パクリというより、サブリミナルを題材にとれば、展開はある程度限定されると思うが。

137 :裁判官 ◆lO.KC86H3Y :2005/06/13(月) 23:25:39 ID:???
>>132-133
ミステリ板住人=あたまのおかしい人

138 :奥さまは名無しさん:2005/06/13(月) 23:28:54 ID:???
>>131
でもあの犯人、第2の殺人では別の銃(ノリス夫人の拳銃)使ってるんだよね。

映写技師が夫人に頼まれてノリスを殺し、夫人が口封じで映写技師を殺した
と見せたかったみたいだけど・・・
でも技師に恐喝されたのは後からで予想外だった筈なのに、
それにしちゃ最初から夫人のアリバイ消す工作してるし、そこら辺もよくわからん。

139 :奥さまは名無しさん:2005/06/14(火) 15:03:23 ID:???
>>99
俺はこのスレを読んで初めてどの辺が面白いのかが理解できた。
解説無しじゃ難しいと思うな。

140 :奥さまは名無しさん:2005/06/14(火) 16:59:21 ID:???
>>131
口径変換装置は、もし映写技師やノリス夫人への疑惑が弱まったとき
罪を着せる最後の切り札に使おうと、成り行きを見守っていたのかも知れない。

>>138
ノリス殺しの時は夫人を実行犯に見せるつもりで、呼び出してアリバイを曖昧にした。
しかし、映写技師が恐喝してきたので急遽予定を変更。
無理やり夫人と関連付けるため銃を盗み、一石二鳥を図った。
しかし、やっぱり想定外の殺人だったので、最初のアリバイ工作とかと
結果的に矛盾点が生じてしまった、てとこでは。

141 :奥さまは名無しさん:2005/06/14(火) 19:20:54 ID:???
「意識の下の映像」

犯人とコロンボの対決やかけひきは素晴らしいものがあると思う。

142 :ミステリ板住人 ◆0FE6khB7i2 :2005/06/14(火) 21:59:26 ID:q7BA7wTO
ロバート・カルプが犯人役の作品では、「意識の下の映像」が一番面白い。
「指輪の爪あと」は、犯人(探偵社の社長)の過去が詳述してあるノヴェラの方が面白い。彼は、警察官時代に人質事件で少女を死亡させたことがあり、これが因となり退職。
犯人の屈折した性格は、この暗い過去が関連しているのだとわかる。
このエピは、是非、回想シーンでテレビ版にも入れて欲しいところであった。

143 :奥さまは名無しさん:2005/06/14(火) 22:43:58 ID:???
コンバージョンバレル

144 :裁判官 ◆lO.KC86H3Y :2005/06/14(火) 23:42:14 ID:???
>>142
ミステリ板住人=三流パクリ師

145 :奥さまは名無しさん:2005/06/15(水) 01:47:15 ID:???
コロンボのノヴェライズの、とくに映像版と違う場面や設定などは
誰が考えて書いているんですか?

146 :奥さまは名無しさん:2005/06/15(水) 05:10:38 ID:???
訳者でしょう。

あるいは初期設定シナリオとかも入手して、
そこから起こしてるのかもしらんけど。

147 :奥さまは名無しさん:2005/06/15(水) 17:06:25 ID:???
「野望の果て」を見た。
「二枚のドガの絵」以来久々にラストをビシッと決めてくれた話だった。
子供や素人が見ても完璧に理解できる。
気持ちいいね。

148 :奥さまは名無しさん:2005/06/15(水) 17:28:37 ID:???
「私的電話をするといって部屋に入りながら、外線通話を示すランプが
点かなかった」ことを理由にして、勝手に部屋に入って収集した証拠に
証拠能力は認められるのだろうか?コロンボは一時的に警備担当に配置換えに
なっているから、ホフマン刑事と同様に私室に出入りする権限を持っているが、
担当事件に絡む家宅捜査権はその都度令状を交付されなければ与えられないはずだ。
適法な証拠の収集保全を怠ると、O.J.シンプソン事件みたいなことになりかねない。

と野暮なことを書いてみますた。まあコロンボの醍醐味はラストの一発逆転
だからいいんだけどね。w

149 :ミステリ板住人 ◆0FE6khB7i2 :2005/06/15(水) 21:27:08 ID:oBUbztgy
ラストに到るまでのコロンボの行動が矛盾だらけ(これは支持者も認めている)な
「二枚のドガの絵」と心理的に追い詰めて見事に犯人を自爆させる「野望の果て」を
ミステリドラマとして同列に語ることは出来ない。この点は十分に心しておけ。

公判を含めた刑事訴訟法上の問題は、「コロンボ」という番組を見る場合は、
スルーするしかないね。リアルな警察ドラマではなく、
謎解きミステリである「コロンボ」には、メルヘンという面もあるゆえ仕方なかろう。
これはパターン崩しの回である「さらば提督」に顕著。
コロンボは、部下をワトスン役に事件関係者を一同に集めての謎解きを披露し、
まさに大時代的な名探偵を演じている。

150 :裁判官 ◆lO.KC86H3Y :2005/06/15(水) 22:08:53 ID:???
>>149
ミステリ板住民=本番拒否したヘルス嬢に説教するオヤジ

151 :奥さまは名無しさん:2005/06/15(水) 22:45:50 ID:???
>>148
ふむふむ、と野暮を承知の助で頷いてみたりw
こういうのを、切れ味の良い作品というのでしょうね。

152 :奥さまは名無しさん:2005/06/15(水) 23:29:31 ID:???
>>148
あれは担当事件(ストーン殺害)に関する家宅捜索というより
表面上はあくまでヘイワード候補の護衛の為ということなんじゃないの?
不審な点に気づいたんで、部屋の安全を確認してたら
偶然弾痕を発見しちゃったよ、とw
もちろんそんなのは建前で、確信的にやってるだろうけど。

153 :奥さまは名無しさん:2005/06/16(木) 00:21:34 ID:???
部屋の安全を確認していたら
たいへんなものを見つけてしまった
ど〜しよう

154 :奥さまは名無しさん:2005/06/16(木) 00:46:17 ID:???
わざとらしくやりおって!

155 :奥さまは名無しさん:2005/06/16(木) 01:04:57 ID:???
なるほど。家宅捜査の意図はなかったけど、警備上の安全確認のために
部屋を調べていたら重要な証拠を見つけてしまったと言うことにするのね。

そもそもコロンボ以外にとっては事件はまだヘイワード暗殺未遂(被害者は
人違いで殺された)との位置づけなのだから、それにかこつければ
証拠は適法に収集できるでしょう。それが殺人事件の重要物的証拠だと
分かったのは棚牡丹ってことで。それに何より重要なのは、
ヘイワードが自作自演を行った動機ですもんね。

結局「策士コロンボ」が際立つ結論になりました。

156 :奥さまは名無しさん:2005/06/16(木) 05:45:52 ID:???
ていうかあまりにも詳しくネタバレしすぎだと思うんだが。

157 :奥さまは名無しさん:2005/06/16(木) 08:19:53 ID:???
線条痕を調べれば、サイレンサー付きで撃ったことが
分かっちゃうんじゃなかったっけ?

158 :奥さまは名無しさん:2005/06/16(木) 08:21:25 ID:???
CSIだったら(ry

159 :奥さまは名無しさん:2005/06/16(木) 11:18:48 ID:???
コロンボ何度見ても飽きないのはなんでかな。
犯人が最初から解ってるというのに、
最後まで見てしまう。

160 :奥さまは名無しさん:2005/06/16(木) 11:33:19 ID:???
スポーツニュースで結果の分かっている試合ダイジェストを見る感覚じゃないかな。

161 :奥さまは名無しさん:2005/06/16(木) 17:29:00 ID:???
>この点は十分に心しておけ。
いつも詳しい解説を書いてくれてるけど
そこまで命令的に言うことはないんじゃない?


162 :奥さまは名無しさん:2005/06/16(木) 17:55:49 ID:???
>>1

163 :奥さまは名無しさん:2005/06/16(木) 17:59:43 ID:???
>>161
その人物が何を書こうとこのスレの心ある人は誰も読んでいないから心配するな。
詳しくは>>1参照のこと。

164 :奥さまは名無しさん:2005/06/16(木) 18:29:57 ID:???
なるほど。
アラシというのはちょっと意外だったけど。

165 :奥さまは名無しさん:2005/06/16(木) 18:32:58 ID:???
>>159
普通の犯人当てだと、犯人側の心理は謎解きの場面でしか明確にならない。
言い方を変えれば、最後の謎解きに鑑賞の楽しみが集中しがち。
でも、コロンボのような倒叙型だと、犯人の心の動きが終始把握できるので、
コロンボとがっぷり四つに組んだ心理戦を全編にわたって満喫できる。

更に、犯人像が根っからの悪党とは限らないケースが多く、なおかつ
確固たる演技力に基づいたキャスティングがなされている。
つまり、ネタバレに関係なく再見に耐える人間ドラマとしての要素が
少なからず加味されているため、視聴者は何度見ても飽きがこない。

漏れも、謎解きに重きが置かれた「自縛の紐」なんかはほとんど
見直さないけど、演技合戦や人間ドラマが楽しめる「祝砲の挽歌」や
「別れのワイン」は何度でも見てしまう。

166 :奥さまは名無しさん:2005/06/16(木) 18:50:55 ID:???

ミステリ板住人 っぽいねw

167 :奥さまは名無しさん:2005/06/16(木) 19:40:22 ID:h4wrHUU3
>>149
>ミス住氏
俺、別にあんたの信奉者でも崇拝者でもないいんだが、最悪板であんたの
叩きスレがあることは承知か?
俺は誘導されて逝ってみたがそりゃひどいもんだったよ。あれは人権侵害
だよ。
見ていないなら一度行ってみて確かめるといい。
今後もエスカレートするようならネポリに相談することを勧めるよ。

168 :奥さまは名無しさん:2005/06/16(木) 20:38:24 ID:???
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1118872440/
はい荒らしの話題は↑で

これ以降スルーで

169 :ミステリ板住人 ◆0FE6khB7i2 :2005/06/16(木) 21:25:11 ID:OXUuh47v
警官が別件で立ち寄った家の台所から押収した麻薬の証拠能力を否定した判例がある。
(当然捜査令状は無い)
この例から見ると、「野望の果て」は、コロンボが犯人を巧く嵌めたように見えても
その後の苦しい展開が予想されるところではある。だが、そこは謎解きミステリは
メルヘンの世界と考えて見るべきであろう。

うーん、再見に耐えるのはやはりオリジナルシリーズかと思う。
新シリーズは、最高傑作の「だまされたコロンボ」にしてもドンデン返しを見て、
それで終わりという感じが強い。(謎解きミステリとは、本来そういうものではあるが)
抵抗感無く再見出来るのは、やはり作品が持つ雰囲気の違いでしょ。
新シリーズの下世話な雰囲気は、再見するには抵抗感があるやに思う。

170 :奥さまは名無しさん:2005/06/16(木) 21:32:15 ID:HG7GhqdW
クソンボ

171 :裁判官 ◆lO.KC86H3Y :2005/06/16(木) 21:41:40 ID:???
>>169
ミステリ板住人=黄ばみブリーフ

172 :ミステリ板住人 ◆0FE6khB7i2 :2005/06/16(木) 22:07:28 ID:OXUuh47v
>コロンボのような倒叙型だと、犯人の心の動きが終始把握できるので、
>コロンボとがっぷり四つに組んだ心理戦を全編にわたって満喫できる。
一面の真理だとは思うが、やはり映像では心理戦の魅力は十分に描き切れてはいない
ようである。
「ホリスター将軍のコレクション」を評価しない意見もあるのは、テレビでは
ホリスターがコロンボをどう見ているかが、今ひとつわかりにくいという点もある
のかと思う。
ノヴェラでは、さすがに百戦錬磨の人物だけあってホリスターは、
コロンボを切れ者と見抜いている。
釣りをネタにした2人の対話は、この前提があって見ると非常に面白い。
ノヴェラでもコロンボの心理描写は一切無いがこれは正解。
コロンボという人物こそが、番組における最大の「ミステリ」ゆえである。

俺は、ミステリ板の住人ではあることもあって「自縛の紐」は評価するスタンスだが、
確かに、あの手の謎解きミステリは、繰り返し再見するというタイプのものではない
ようには思う。
ただし、謎解き(コロンボの推理の過程)の確認という意味では、2度目までは
楽しめる。そして、コロンボには珍しく口論(しかも病院のロビーという公の場)まで
した冷血な犯人にもかかわらず、「残念だったな」と若干の共感さえ表すラスト。
名探偵と優秀な犯罪者はコインの表裏に過ぎないと言うが、名探偵としてのコロンボの
プロファイルが表現された印象的なラストではあった。
繰り返し見たくなるのは、やはり「別れのワイン」のようなミステリに
濃い人間ドラマが加味されたものである。
(ただし、繰り返し理由を明記したうえ批判している「祝砲の挽歌」は、
基本設定は「別れのワイン」と同工異曲に過ぎず、犯人のキャラに統一性を欠き、
ミステリとしての魅力も無い駄作に過ぎない。
自己の識見によらず、傑作という世評に惑わされてしまう者が多いのは残念である)

173 :裁判官 ◆lO.KC86H3Y :2005/06/16(木) 22:23:09 ID:???
>>172
ミステリ板住人=指が恥垢臭い

174 :奥さまは名無しさん:2005/06/16(木) 22:39:48 ID:???
最近は金曜ロードショーでやらないな
スターウォーズなんて糞やらなくてよいからコロンボやれよ

175 :奥さまは名無しさん:2005/06/16(木) 22:40:18 ID:???
>>165
おおむね同意。
全編を繰り返し見てしまうのは「ワイン」「挽歌」「白鳥の歌」「秒読みの殺人」
「忘れられたスター」あたりだから、たしかに人間ドラマ寄りだな。
ほかに「ドガの絵」とか「5時30分」とかも好きなんだが、ああいうどんでん返し系は
ラストばっかり繰り返し見てしまう。

176 :奥さまは名無しさん:2005/06/17(金) 00:06:58 ID:???
DVDを毎日見ちゃうよ コロンボ依存症だわ

時に前スレで姪にDVDを持って行かれてしまった人は
その後どうしているだろうかw 一緒にハマれていればいいのだがーーー

177 :奥さまは名無しさん:2005/06/17(金) 11:26:13 ID:APeJj3Yk
一瓶80ドルのキャビアが食べたい。
もちろん、喉が乾くほどしょっぱいやつを。

178 :奥さまは名無しさん:2005/06/17(金) 12:55:09 ID:???
裁判官を退廷させる手段はないのか?

179 :奥さまは名無しさん:2005/06/17(金) 13:21:09 ID:???
どちらもうるさいので「ミステリ板住人」と「裁判官」の
双方をNGにしたよ。

180 :奥さまは名無しさん:2005/06/17(金) 13:24:32 ID:8Fx2Dv2L
>>142
へぇ、ブリマーってそんなに辛い過去があったんだ。
もともと、おれはロバート・カルプ演じる犯人は皆好きだったけど、
それ聞いてまたポイント上がった。

いきなりだけど、昨日「殺意の斬れ味」を観返したんだけど、
コロンボがパトリックに疑いをもつキッカケってどこだったのかな?
俺はパットが葉巻の切れ端を探しに一人で現場を捜索してるとこの気も
するんだけど、コロンボが最初から犯人に目をつけるっていうこの
シリーズのポイントからすると、初動捜査のときにパットが空の灰皿を
見て言葉を詰まらせるところな気もする。

181 :裁判官 ◆lO.KC86H3Y :2005/06/17(金) 15:25:56 ID:???
>>178
ミステリ板住人=三流自演師

182 :奥さまは名無しさん:2005/06/17(金) 16:44:48 ID:???
一番最初に「殺意の斬れ味」を見る前、新聞のテレビ欄に「今回の犯人は
コロンボの同僚の鑑識員」みたいな事が書かれてたのでよく出てくる
あのおじいちゃんの鑑識の人だと思い込み、大きなショックを受けた記憶がある。


183 :奥さまは名無しさん:2005/06/17(金) 17:25:03 ID:???
「意識の下の映像」を見た。
サブリミナル効果って視聴者の意思を無視して勝手に深層心理に商品を植え付けるから
禁止されたんじゃなかったかな?TBSでも少し前に問題になったよね。
ドラマの方は面白かったが>>131と同じ疑問は俺も感じた。
証拠はさっさと捨てろよ。


184 :奥さまは名無しさん:2005/06/17(金) 19:18:36 ID:???
サブリミナル効果でぐぐってみたけど、まだ研究途中の理論だったんですね
効果もある場合と無い場合があるらしい・・・
口径変換装置は捨てるつもりだったんだけど忘れてた・・・なんて
案外そんな間抜けた事かもしれないねーw

185 :奥さまは名無しさん:2005/06/17(金) 20:14:28 ID:???
見つからないと思い込んでいたから捨てなかった。
だからコロンボに引っ掛けられたんですよ。

186 :ミステリ板住人 ◆0FE6khB7i2 :2005/06/17(金) 21:44:05 ID:+8oyGe/p
次に日テレ(金曜ロードショー)でコロンボがオンエアされる時には、
最新作の「殺意のナイトクラブ」であろう。
キー局全国ネットでの再放送は、視聴率的に見て、もう無理でしょう。

「殺意の斬れ味」で、最後の謎解きにもあるとおり、
コロンボがガイシャの妻と検視官の共犯関係を確信するのは、自動車へのエスコートの
仕方だ。
初対面のはずなのに、車酔いしない席へ誘導。なぜこんな事を知っていたのか?
コロンボ曰く「あたしは目を疑ったよ」
まあ、相変わらずの優れた観察力ではある。

187 :奥さまは名無しさん:2005/06/17(金) 22:12:31 ID:???
今でこそサブリミナルって一笑に付すこともできるが、当時は衝撃的だったよ。
知的好奇心を刺激されるというか。ある意味、ヤマトのワープ級の言葉の定着じゃなかった?

188 :裁判官 ◆lO.KC86H3Y :2005/06/17(金) 23:39:28 ID:???
>>186
ミステリ板住人=実働25日給料14万

189 :奥さまは名無しさん:2005/06/17(金) 23:39:36 ID:???
「祝砲の挽歌」観たんだけど
声優がコロコロ変わっている感じがしたんだけど?

190 :奥さまは名無しさん:2005/06/18(土) 00:33:08 ID:???
別に「祝砲〜」に限ったことではない。

191 :奥さまは名無しさん:2005/06/18(土) 04:44:30 ID:???
>>187
こぞってメディアで扱われたねえ、そういや
結局実験自体が作りだったんでしたっけ?映画館でコークサブリミナル

>>189
本放映時のカット部分、不適切な言葉使いの部分を新たに録音しなおしてる
コロンボは銀河万丈
ラムフォードは中庸介…あんまり佐野浅夫には似てないなあ


192 :奥さまは名無しさん:2005/06/18(土) 07:24:12 ID:???
売り上げが少し多くなったという実験結果だったかな。
全員に効いたわけではなかったようだ。

193 :奥さまは名無しさん:2005/06/18(土) 07:26:48 ID:???
DVD買ったから昔録ったビデオ捨てようかと思ってたけど、
残すなりDVD化するなりして違いを味わった方がいいんでしょうか?

あ、ちなみに「策謀の結末」は納谷版なのでDVDに焼く予定です(w

194 :奥さまは名無しさん:2005/06/18(土) 10:36:48 ID:???
味わうかどうかは個人の嗜好なので・・・

195 :189:2005/06/18(土) 11:16:07 ID:???
>>191
これが銀河万丈なんですね。
なんかあんまり好きじゃないなぁ。
石田太郎っていう人はそんなに気にならないけど。

196 :奥さまは名無しさん:2005/06/18(土) 17:31:26 ID:???
>>193
DVDの方が先に劣化するかもしれないので取っておいた方が良い。

197 :ミステリ板住人 ◆0FE6khB7i2 :2005/06/18(土) 21:28:38 ID:yNBlBY2J
>ある意味、ヤマトのワープ級の言葉の定着じゃなかった?
まあ、これは2ちゃんねらーらしいオーバーな表現だとしても、
「意識の下の映像」のサブリミナル効果、「ビデオテープの証言」の監視ビデオ装置等、
メーンとなるトリックが、それなりに斬新なもの(当時)は、楽しめる。
2ちゃん以外では悪評紛々の「愛情の計算」のロボットねたにしても、
当時は、一見し唖然、という感じだったが、今見ると、時代の変遷により
バカミスからSFミステリへと評価が変って来るという感がある。

198 :奥さまは名無しさん:2005/06/18(土) 22:17:10 ID:???
>>193
吹き替えに違いがあるかどうか、念のため確認したほうがいい。
話はそれからだ。

199 :奥さまは名無しさん:2005/06/18(土) 22:51:17 ID:???
なんだって追加吹き替えが銀河万丈なんだろうか。
ほかに物まねできる人はいなかったのか?

それと「殺人処方箋」の若山弦蔵はどうして本人じゃないのかな。
もっとも本人が追加しても違和感がなくなるわけではないが……

その点「死の方程式」の野沢那智はさすがだった。
相手のコロンボが銀河万丈に替わらなければ差し替えに気づかないところだった。

200 :奥さまは名無しさん:2005/06/18(土) 23:11:20 ID:???
>>199
あと脇役だけど「歌声の消えた海」の肝付兼太氏も新録音部分に
参加されてるね。

201 :奥さまは名無しさん:2005/06/18(土) 23:14:37 ID:???
>>199
>ほかに物まねできる人はいなかったのか?
分かっているとは思うけど、単なる物まねじゃダメだよ。
きちんとした演技力が無ければ。

確かに銀河万丈さんの声は小池朝雄さんとは全然違うから違和感があるけどね。

202 :裁判官 ◆lO.KC86H3Y :2005/06/18(土) 23:23:32 ID:???
>>197
ミステリ板住人=波動砲級のバカ

203 :奥さまは名無しさん:2005/06/19(日) 00:04:15 ID:???
>>199
聞いた話によれば、この手の声の追加収録は、若山氏の主義に反するらしく
コロンボをはじめ、「スパイ大作戦」や007シリーズもTV放映時の
日本語吹替えの欠損部分の追加収録を断っているそうです。
(「スパイ大作戦」のジム・フェルプスも追加部分は麦人氏があてたと思います)

噂によれば、若山氏、007シリーズなど欠損部だけでなく、全編すべて
吹替え直させてくれるなら参加してもいいと言ったとか言わなかったとか。

おそらく若山氏は声質や演技力などなど、
新旧で差が出てるのが分かってしまうと嫌なんでしょうね。
周りの人間以上に本人が一番「違和感」にこだわっているんじゃないでしょうか。

204 :奥さまは名無しさん:2005/06/19(日) 00:26:28 ID:???
>>203
>おそらく若山氏は声質や演技力などなど、
>新旧で差が出てるのが分かってしまうと嫌なんでしょうね。
それもあると思いますが、
ある部分だけを演技しなければならないことが嫌なのではないでしょうか?

声の吹替えに限らず、演技というものは、
ストーリー全体における流れというものが大事だと思います。
自分が演じる部分が、全体の中のたとえ数カ所でしかなかったとしても、
やはり全体の流れを知り、その中での自分の役割を知ることは重要です。
そして、その全体の流れの中で自分の役割にあわせて演じるワケです。

ところが、欠損部分のみの追加録音というのは、これができません。
追加録音用にアテレコ台本をもらったとして、
その台本に全てのセリフが書かれていたとしても、
実際の録音時には必要な部分だけしかやりませんから、
全体を通して録音しなおすのとは全く違ったものになってしまいます。

私は別の番組のDVDで、日本語音声欠損部分が追加録音された物を聞きましたが
(例え本人が演じていても)その部分だけは全く異質な物に感じました。

205 :裁判官 ◆lO.KC86H3Y :2005/06/19(日) 00:53:44 ID:???
>>201、204
ミステリ板住人=どうして名無しなの?プ

206 :奥さまは名無しさん:2005/06/19(日) 01:11:03 ID:???
コロンボDVDはもちろん、他番組の吹替のアテ直しにおける
アテ師御本人吹替でも違和感は隠せません。

「宇宙大作戦」DVDBOXを見た時には、コロンボ以上の
ショックを受けました。
矢島正明氏、内海賢二氏等のオリジナルレギュラーでさえ
アテ直しの違和感が拭えなかったのです。
一番目(耳?)を覆ったのが、某エピソードにおける仲村秀生氏の
当時と新録の吹替の落差でした。
これだけは、声質の似た別のアテ師を起用すべきだったと思います。

将来は、こういった事をなくすため音声合成等の技術進歩で
違和感がなくなるのかもしれませんが…




207 :奥さまは名無しさん:2005/06/19(日) 01:19:33 ID:???
>>206
> 将来は、こういった事をなくすため音声合成等の技術進歩で
> 違和感がなくなるのかもしれませんが…
俳優の演技権(?)を侵すことになるので難しいのかな。
CGI全盛の昨今のハリウッド映画でも、CGIに差し替えるのは俳優に出来ない演技に
限られていると言うことです。

「スター・ウォーズ特別編」でハリソン・フォード演じるハン・ソロが、
酒場で相手の放ったブラスター銃を躱すシーンはCGIになってます。
現在のハリソン・フォードに「若返れ」と言うのが無理なので例外的
措置らしいですが、同じ理屈を声に当てはめれば「若い声」を合成することも
問題なさそうに思うのですが。あくまで個人的な意見です。

208 :奥さまは名無しさん:2005/06/19(日) 01:27:07 ID:???
>>206-207
ミステリ板率=99.993%

209 :206:2005/06/19(日) 01:28:44 ID:???
>>207
以前、「アラビアのロレンス」完全版のLDを買ったのですが、
未公開シーンの声を再現するために、
スピルバーグらのバックアックによって、ピーター・オトゥールや
オマー・シャリフ本人による新アフレコのあとで
コンピューターで音声処理をして、当時の若い声を再現したそうです。
理由は

「人類の貴重な文化遺産だから」

だ、そうです。


210 :206:2005/06/19(日) 01:39:01 ID:???
連カキコ失礼、

そういえば、「宇宙大作戦」DVDで違和感が
まったくといってないアテ師さんが一人存在していました。
その名は

中田浩二さん

この方の声は年を取らないのでしょうか?

211 :奥さまは名無しさん:2005/06/19(日) 01:56:04 ID:???
CGI・・・

212 :奥さまは名無しさん:2005/06/19(日) 02:02:02 ID:???
バックアック

213 :206:2005/06/19(日) 02:05:28 ID:???
×>スピルバーグらのバックアックによって、

○>スピルバーグらのバックアップによって、

失礼しました。
回線切って、反省します。

214 :207:2005/06/19(日) 02:46:33 ID:???
>>208
心外なだな。違うよ。

215 :奥さまは名無しさん:2005/06/19(日) 02:49:00 ID:???
>>210
中田さんは教育テレビで放送された「サンダーバード」でもナレーションを
新録音で務めていた。全編新録音の「サンダーバード6号」でも、
当時のままのお声であった(ジェフやぺねロープは含み綿しているみたいで萎えた)。

216 :奥さまは名無しさん:2005/06/19(日) 06:51:59 ID:???
>声優とアフレコの話題している人たちへ

コロンボの話題から外れて来ているので御留意を。

217 :奥さまは名無しさん:2005/06/19(日) 08:20:16 ID:???
一瞬、呉竜府かと思った。

218 :奥さまは名無しさん:2005/06/19(日) 09:18:28 ID:???
最近出たボックスの箱だけ欲しい・・・・

219 :奥さまは名無しさん:2005/06/19(日) 09:22:23 ID:???
前部が開口してるけど

220 :ミステリ板住人 ◆0FE6khB7i2 :2005/06/19(日) 12:19:11 ID:W8Lw7Lum
とりみきの「映画吹替王」という声優インタビュー集を読むと、
若山弦蔵氏がアテレコという職業に関して独自な哲学の持主だとわかる。
声優学校の講師等は一切断り、アテレコもひとりだけ別録りでも構わないとのことだ。
こだわりが強い人なので、カット部分のみのアテレコはやらないでしょう。

221 :204=201:2005/06/19(日) 15:02:50 ID:???
>>214=207さん
相手にしなさんな。
何の根拠も示さないで勝手な決めつけをやっている人のことなんか。

私なんか、レス中に他の番組名をできる限り書かないように配慮したし
コロンボの話からそれないようにも配慮したのに
>205にミス住と決め付けられちゃったヨ。
こんなのを相手にしてもスレが荒れる原因になるだけ。
無視するに限る。

222 :裁判官 ◆lO.KC86H3Y :2005/06/19(日) 15:28:42 ID:???
>>220
ミステリ板住人=素人童貞

223 :奥さまは名無しさん:2005/06/20(月) 14:07:29 ID:???
「第三の終幕」を見た。
後で解説本を読んで「なるほどなあ」と理解できたけどDVDを見ただけじゃ
結末の意味が分からなかった。俺の注意力が散漫なせいかな?
>>218
ボックス買って一話から順に見ているけど「箱」は大した事ないよ。
材質が紙だしね。>>219が書いているように前部が開いているので箱を持ち上げる時
気をつけないとDVDが全部こぼれちゃう。

224 :ミステリ板住人 ◆0FE6khB7i2 :2005/06/20(月) 22:13:57 ID:fuYkZ2KK
>「第三の終幕」
「終章」とは意味が違って来てしまうのだが・・・


225 :裁判官 ◆lO.KC86H3Y :2005/06/20(月) 22:30:51 ID:???
>>224
ミステリ板住人=頻尿

226 :奥さまは名無しさん:2005/06/21(火) 17:30:49 ID:???
ドラマの最後に車の中でコロンボとトミーが二言、三言、言葉を交すシーンがある。
「白鳥の歌」を最初に見たのが10年前か20年前だったかは忘れたが、このシーンが俺は一番好きだ。
実はボックスを買ったのも「このラストシーンを見たいが為」と言っても過言ではない。
好みは色々なので人に押し付ける気は無いが、とにかく素晴らしいラスト・シーンだ。
もちろんドラマ全体も面白い。コロンボがトニーを引っ掛ける場面も良い。
謎解きも非常に分かりやすい。
あえて難を言えば数百メートル上空から墜落した小型機からパイロットが助かるなんて
現実ではありえるだろうかと思った。

トニー役の紹介文を読んでいたら数年前からパーキンソン病にかかっていると書かれてあった。
頑張って欲しいね。



227 :奥さまは名無しさん:2005/06/21(火) 18:02:29 ID:???
亡くなったよ。それからトミーね。

228 :奥さまは名無しさん:2005/06/21(火) 18:15:06 ID:???
亡くなってたのか、知らなかった。

http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Arch/SR/JohnnyCash/m_info.html

229 :故・ホリスター:2005/06/21(火) 21:11:26 ID:2VA0qzQ6
>>226

>>数百メートル上空から墜落した小型機からパイロットが助かるなんて

なんかしっくり来ん。
もっとも、わしゃ、空のことはよく知らんが。

230 :奥さまは名無しさん:2005/06/21(火) 21:24:22 ID:???
I SAW THE LIGHT
I SAW THE LIGHT

231 :奥さまは名無しさん:2005/06/21(火) 21:34:47 ID:???
ホリスターのじいさん、長生きしたもんだよな。
享年100近かったんじゃないかな?
天国でもあの調子で気取っていて欲しい。
あの場所に地雷を埋めたのは、
敵ながらあっぱれだ、とか言いながら、
金日成将軍と語りあったりして。

232 :奥さまは名無しさん:2005/06/21(火) 21:53:39 ID:???
>>226
> あえて難を言えば数百メートル上空から墜落した小型機からパイロットが助かるなんて
> 現実ではありえるだろうかと思った。
民間の軽飛行機が視界不良で山林に墜落する事故は、日本でも年に数回は耳に
するけど、大抵は全員死亡だよね。

233 :ミステリ板住人 ◆0FE6khB7i2 :2005/06/21(火) 23:16:13 ID:I8DF6rw3
>I SAW THE LIGHT
カントリーの大御所、というか代名詞と言ってもよいハンク・ウィリアムスの遺作。
劇中に流れるジョニー・キャッシュのバージョンも悪くはないが、
1度はハンクで聴いてみて欲しい。
前にも書いたことがあるが、好人物というわけでもないのに、
コロンボが「白鳥の歌」の犯人に親しみを表すのは、イタリア系にもかかわらず
C&W好きというコロンボの趣味も影響しているように見える。
「普通死ぬだろ」と突っ込まれている偽装セスナ事故だが、捨身のダイナミックな犯行
であり面白い。いかにもアメリカ的な犯罪という感じがするのもロケーションが生きて
いて良いものがある。

234 :裁判官 ◆lO.KC86H3Y :2005/06/21(火) 23:22:07 ID:???
>>233
ミステリ板住人=ワキガ中年

235 :奥さまは名無しさん:2005/06/22(水) 09:06:33 ID:???
俺は逆に、あの最後の「こんな歌を歌える人に悪人はいない」みたいな台詞が、
取って付けたようで奇異に感じていたんだけど、歌を使わせてもらった、
ハンク・ウイリアムズに対する敬意と受け取れば納得できるかなと。

236 :奥さまは名無しさん:2005/06/22(水) 14:38:19 ID:???
マイケル・J・フォックスもパーキンソン病だよね。
なんかロスの俳優は多いね。

237 :奥さまは名無しさん:2005/06/22(水) 21:45:18 ID:???
俺、この頃はノベライズが先で、ジョニーキャッシュが歌ってるのは「白鳥の歌」ってタイトルだと思ってた。
で、本編を再放送で見て、これがスワンソングか!と、タワーレコードで探した記憶がある。

238 :ミステリ板住人 ◆0FE6khB7i2 :2005/06/22(水) 22:25:49 ID:7MQ4p1uY
「アイ・ソー・ザ・ライト」は、確かに内容的には「スワンソング」になっている。
まるでハンクの死を示唆しているかのような歌詞だ。
あえてこの曲を持って来たところに、同じC&W歌手キャッシュの偉大な先達に対する
オマージュを感じさせるものがある。
なお、コロンボがC&W好きという設定は、既に「パイル…」にある。
カーステレオでガイシャの遺品であるC&Wのテープを聴き入るシーン、
だが、ラジオはクラッシック専門局に合わされていた(ガイシャの趣味にあらず、
犯人の建築家はクラッシック好き)。この辺から「あれっ?」となってゆく展開。
設定がきちんと伏線になって物語に活かされている。

239 :裁判官 ◆lO.KC86H3Y :2005/06/22(水) 23:16:02 ID:???
>>238
ミステリ板住人=息がドブ臭い

240 :奥さまは名無しさん:2005/06/22(水) 23:37:04 ID:???
ミステリ版住民と裁判官は同一人物だろう。

241 :奥さまは名無しさん:2005/06/22(水) 23:49:38 ID:???
今頃気づいたのか?自傷自演というやつさ。

242 :奥さまは名無しさん:2005/06/23(木) 15:55:46 ID:???
23枚組のDVDは買いでしょうか?
新シリーズのほうの殺人講義をテレビで見たぐらいで、他はまったくわかりません。
(つい最近まで映画だと思っていたぐらいです)
スレ見てたら新と旧はなんか違うようで、DVD買ってつまらなかったら嫌だなと。

243 :奥さまは名無しさん:2005/06/23(木) 16:10:01 ID:???
>>242
新と旧なら普通旧の方がコロンボ本来の
楽しさがあると思うけど。
近所にTSUTAYAがあれば借りられるかも。

244 :奥さまは名無しさん:2005/06/23(木) 16:12:52 ID:???
>242
あわてて買わないほうがいいと思う。
旧作を一本でも見て、それから考えよう。

でもミステリーとかサスペンス映画が好きとか、そういう傾向があるのであれば
見切り発車で思い切って買ってしまっても損はしないだろう。

245 :奥さまは名無しさん:2005/06/23(木) 16:40:21 ID:???
>>243
近所と隣町のレンタル屋には1つもなかったんです。

>>244
どちらかというとホラーやSFのほうが好きなんですが、
コロンボだけは別格で殺人講義は100回近く見てます。

とりあえず東京まで出てDVD買うことにします。


246 :奥さまは名無しさん:2005/06/23(木) 19:15:22 ID:LdSKAXVO
白鳥の歌、耳に残るねぇ。好きなジャンルの曲じゃないんだけどなあ(むしろ嫌い


247 :奥さまは名無しさん:2005/06/23(木) 21:29:41 ID:???
新コロンボのボックスも出ねえかな〜

248 :ミステリ板住人 ◆0FE6khB7i2 :2005/06/23(木) 22:36:52 ID:RuXG+KmY
>>245
新シリーズの「殺人講義」が面白く見られたということなら、
オリジナル・シリーズ中のミステリ色が濃い作品は薦められる。
まず、第1作「殺人処方箋」を見ること。
ここにコロンボのスタイルを除いた全ての面白さが集約されている。

>>246
C&Wは、典型的な白人音楽であり、人により好き嫌いが分れるジャンルである。
内容的にはラブソングや望郷を歌ったものが多いわりには、マッチョな白人男性ファン
が多い。「パイル・・」のガイシャは典型的だ。

249 :裁判官 ◆lO.KC86H3Y :2005/06/23(木) 22:57:16 ID:???
>>248
ミステリ板住人=意外とイイ奴

250 :奥さまは名無しさん:2005/06/24(金) 00:24:12 ID:???
>>245
「殺人講義」が好きなら旧作の「指輪の爪あと」がおすすめ。
犯人の父親を演じたロバートカルプが犯人役だよ。

251 :奥さまは名無しさん:2005/06/24(金) 00:46:34 ID:???
>>245
「殺人講義」が好きなら、旧作の「権力の墓穴」がおすすめ。
コロンボが犯人に仕掛けるトリックが(検 閲 済)です。   

252 :奥さまは名無しさん:2005/06/24(金) 08:19:51 ID:???
自作自演説が信憑性を帯びてきた件

253 :奥さまは名無しさん:2005/06/24(金) 11:46:03 ID:ZGgz/85l
>>242
俺はすぐ買いました。
'70年代にリアルで見て、子供心に面白かったから、今見直しても面白い。
もちろんビデオなんかなかったし、印象に残ってるセリフとか確認して楽しんでる。
「溶ける糸」の最後のセリフ「あたしのポケット」とかねw
犯人役の男と食事に行ったオバサンがしなを作ってイチゴを食べるシーンがあるのはなんだったか探してますw

見直して初めて、ストーリーの流れがわかったりw

1日1本寝る前に見てるけど、買って良かったよ。
ビデオだったら買わないけど、DVDは良いねホントに。

254 :奥さまは名無しさん:2005/06/24(金) 11:57:54 ID:???
犯人役の男と食事に行ったオバサンがしなを作ってイチゴを食べるシーンがあるのは「構想の死角」

255 :奥さまは名無しさん:2005/06/24(金) 14:30:02 ID:???
>>242
我が家にご招待したいw
万が一、買って失敗したと思っても買いたい人はゴロゴロいると思うよ

256 :奥さまは名無しさん:2005/06/24(金) 17:21:46 ID:???
「権力の墓穴」と「自縛の紐」を見た。
前者は結末がハッキリと理解でき面白かったが後者は結末が理解できなかった。
電話でトレーニング中だと話したわけだから被害者がトレーニング・ウエアを
着ていることを加害者が知っていても何の不思議もないと思うのだが。

ところで犯人役で亡くなっている人が多いなあと思っていたら
コロンボ自身も78か79歳なんだよな。
なんとなく、そのくらいだろうとは思っていたけど驚いたよ。
「新」を好きになれないという人も多いようだけど「新」も
ひょっとしたら、あと一作か二作で終わっちゃうかもしんないな。
多分「新」が完結した時点で「新コロンボ」は発売されるんだろうなあ・・・

257 :奥さまは名無しさん:2005/06/24(金) 18:24:31 ID:???
>>256
1)コロンボによる靴紐のからくりの説明にマイロは納得した。つまり紐を
  結び直したのは、被害者本人ではなく被害者を着替えさせた犯人である。

2)被害者は前夜背広姿で目撃されたのを最後に、翌朝運動着姿で死体となって
  発見されるまで誰からも見られていない。つまり犯行当夜に彼が着替えたことを
  知っているのは、着替えさせた犯人しかいない。

3)マイロが犯行当夜、被害者が着替えていた事実をパーティ参加者に告げたことは、
  犯人にしか知りえない情報の暴露だから自白に等しい。
  自分に不利な情報の自白は、裁判で高い証拠能力が認められる。

258 :奥さまは名無しさん:2005/06/24(金) 18:59:33 ID:???
かなり強力な状況証拠だよね。
犯人側にどんな言い訳、言い逃れの方便があるかを考えてみると、
けっこう難しいと思うが……どうだろう?

259 :奥さまは名無しさん:2005/06/24(金) 19:26:10 ID:???
前言を撤回して、靴紐に関するコロンボの推理を否定する。
しかしそれをやったら「刑事コロンボの犯人」の資格を失うな。w

260 :奥さまは名無しさん:2005/06/24(金) 21:26:30 ID:fybvpB8O
実際こいつは前言を撤回している。
「レストランが閉ってたから」→「車が無かったから」
往生際が悪いというか、最も「コロンボの犯人」にふさわしくないキャラだな。

261 :奥さまは名無しさん:2005/06/24(金) 22:13:45 ID:???
靴紐を後にもってきた方がインパクトあるような気がするのだが

262 :奥さまは名無しさん:2005/06/24(金) 22:49:17 ID:???
つーか靴紐からトレーニングしてたこと自体偽装ということが暴かれたわけで、電話でトレーニングしてるといっちゃったってことは犯人ってことじゃん。

263 :奥さまは名無しさん:2005/06/25(土) 02:19:13 ID:62mD9uUz
U-kiのメモ帳
http://www.bekkoame.ne.jp/~taka_no6/diary/diar0405.html

“アニメ声”で自然にしゃべる音声合成技術、富士通が新開発
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0405/27/news022.html

■あのアニメ声優の声であんなことやこんなことをしゃべらせたい!っていう感じなのでマジで売れそうな予感。
というか、山田康雄とか小池朝雄の声をサンプリングしてどんな台詞も自由自在にしてDVDの日本語吹き替えを……ってのは別のテクノロジーが必要なのか?ってゆうかマジでそういう商売はできないものか?


http://www.bekkoame.ne.jp/~taka_no6/diary/diar0408.html

コロンボは小池朝雄以外超禁止だし


(新シリーズDVDはぜひ小池朝雄を音声合成で)





264 :奥さまは名無しさん:2005/06/25(土) 07:57:06 ID:???
>263
てゆうか、こんなのできたら声優全員廃業じゃん…。

265 :奥さまは名無しさん:2005/06/25(土) 08:46:04 ID:+gqQ4Ke/
>>254
「構想の死角」ね。ありがとう。
赤い唇で食らう赤いイチゴのシーンが妙に子供心に残っててね^^;

266 :ミステリ板住人 ◆0FE6khB7i2 :2005/06/25(土) 09:38:17 ID:b8x7Ub2o
「自縛の紐」は、本格ミステリの教科書と称されるエラリー・クイーン初期作群の
逆コース型とも言うべき作だ。本来の謎解きミステリの面白さはこういうものである。
(「権力の墓穴」「野望の果て」「逆転の構図」等の自爆、ひっかけネタも痛快では
あり、テレビ向きでもあるが)

267 :裁判官 ◆lO.KC86H3Y :2005/06/25(土) 09:58:11 ID:???
>>266
ミステリ板住人=中間管理職

268 :奥さまは名無しさん:2005/06/25(土) 10:08:40 ID:CpplR3Vr
無職に決まってるだろ
中間管理職の人に失礼だぞ

269 :奥さまは名無しさん:2005/06/25(土) 11:54:44 ID:???
>>267-268

誘導
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1118872440/l50

不平・不満・突っ込みはこちらへ
当スレでの華麗なるスルーにご協力ください

270 :奥さまは名無しさん:2005/06/25(土) 13:38:54 ID:???
>>267
おまえ、だんだん優しくなってるぞw

271 :奥さまは名無しさん:2005/06/25(土) 14:21:39 ID:???
「自縛の紐」の最後の謎解き部分のクドさは
まるで新シリーズを見ているようだ

272 :ミステリ板住人 ◆0FE6khB7i2 :2005/06/25(土) 18:54:03 ID:Vb//qWOJ
>>271
確かに「復讐を抱いて眠れ」「奪われた旋律」など最近の作は、
凝り過ぎて、わかりにくいくらい謎解きに力を入れている。
これはミステリドラマとしては有りな方向だが、
しょぼい人間ドラマ嗜好の勘違い君は問題外としても、
ミステリではあっても、コロンボによる一発のひっかけを好む者には
異見があるやもしれぬ。

273 :裁判官 ◆lO.KC86H3Y :2005/06/25(土) 19:47:46 ID:???
>>272
ミステリ板住人=ゴーストライター

274 :奥さまは名無しさん:2005/06/25(土) 22:46:38 ID:???
映画じゃないような気がしますが質問させてください
刑事コロンボで別れのワインというのがありますが自分は
アホなのかどれが証拠となり逮捕できたのかわからないのです。
ワインを捨てているところを見られただけで証拠となるのでしょうか
空調が壊れかけている、等の言い逃れができると思ったので
とても古い話ですいません

275 :奥さまは名無しさん:2005/06/25(土) 23:04:10 ID:???
>>274
レンタルで借りてもう一回見た方がいいと思うが

276 :奥さまは名無しさん:2005/06/25(土) 23:13:22 ID:???
>映画じゃないような気がしますが質問させてください

確かに映画じゃないが、どういう意味?

277 :274:2005/06/25(土) 23:19:31 ID:???
最初映画板で聞いたらこっちに誘導されそのままコピーしてしまいました。
20年ぐらい前が最初で3回ぐらい見たのですが。。。

278 :奥さまは名無しさん:2005/06/25(土) 23:24:50 ID:???
「あれを捨てるなんて、死ぬ思いだったでしょう?」
人生の全てをワインに捧げてきた自分の、他者には容易にうかがい知れない
孤高な心情をコロンボが理解して、尚且つ敬意と共感を示してくれたことに
免じて、自白する決意をした。

279 :奥さまは名無しさん:2005/06/25(土) 23:54:39 ID:???
加えて、たとえ罪を逃れたところで、
秘密を握っている秘書と結婚せねばならず
空虚な人生が待ってるだけだから。

280 :奥さまは名無しさん:2005/06/26(日) 00:26:35 ID:???
つまりあの秘書は「ハッサンサラー」における国王陛下と同じ役割を担っているわけだ

281 :奥さまは名無しさん:2005/06/26(日) 01:05:39 ID:???
コロンボは秘書の目前でカッシーニに、さも彼女のおかげで疑いが晴れたと
言わんばかりに聞こえよがしに電話をかけて、彼女が犯人隠匿と言う危ない橋を
渡っていることを自認させて無言の圧力をかけることは意図していただろうが、
その彼女が開き直って自分から共犯者の立場に身を置き、カッシーニに対して
攻勢に出ることまでは計算してなかっただろうね。

コロンボとつるんでいたことがはっきりしてる国王陛下と微妙に違うが、犯人
の退路を断つと言う意味においては確かに役割は同じだ。

282 :奥さまは名無しさん:2005/06/26(日) 08:29:01 ID:???
俺なら秘書殺すな。どうせ第一級殺人犯だし。生き延びる可能性はある。

283 :奥さまは名無しさん:2005/06/26(日) 10:41:48 ID:???
窒息させるためにエアコンを切っていた日に
たまたま気温が高くなってワインがダメになって
それが証拠になったんじゃないの?

284 :ミステリ板住人 ◆0FE6khB7i2 :2005/06/26(日) 12:04:30 ID:tqXGpC69
ジュリー・ハリス扮する「別れのワイン」の女性秘書の物語における役回りは、
「殺人処方箋」における犯人(=カウンセラー)の愛人役と同様でしょ。
「ハッサンサラー・・」のキング役というのは、ちょっと違う。
(物語上、「ハッサンサラー」のキングと同じ役回りをつとめるのは、「権力の墓穴」
の泥棒が思い浮かぶところだ)
この辺を見ると、やはり第1作が常に基本型にあるという感を受ける。

285 :奥さまは名無しさん:2005/06/26(日) 12:15:55 ID:???
>>283
> 窒息させるためにエアコンを切っていた日に
> たまたま気温が高くなってワインがダメになって
> それが証拠になったんじゃないの?
そう。コロンボが新たにワインの証拠提出を求めれば、熱損耗したワインが
特定の日にワイン倉庫の空調が止まっていたことを証明する証拠になる。
しかしそれは、その中に長時間人を閉じ込めれば紛れもなく殺人を犯すことが
可能であることを証明したに過ぎず、兄カッシーニがニューヨークへ出張している
間中ずっと止まったままであったことや、弟が兄の手によって動けない状態で
倉庫に入れられていたことを証明することは出来ない。殺人の証明には
どうしたって兄の自白が必要なのである。

ところで場面的には、カッシーニはコロンボと食事したあとその足で
倉庫へ向かって熱変質を確認し、その夜のうちに海岸へ処分へ行き、
コロンボの運転でワイナリーへ帰ってきた所で朝を迎えると言う演出
(ワイナリーへ帰ってきたコロンボのプジョーのライトが点灯している)
のはずなのだが、DVD版ではワイン投棄の場面が明る過ぎる。もちろん撮影は
昼間行っているわけだが、テレビ放送版ではこのシーンではフィルターが
効いていてちゃんと夜の雰囲気を醸し出していた。

それに英語字幕の"Seriously, 20th."は"Thursday, 20th.(二十日の木曜日)"の
誤りだ。

286 :裁判官 ◆lO.KC86H3Y :2005/06/26(日) 12:32:54 ID:???
>>284
ミステリ板住人=フィリピンパブオーナー

287 :283:2005/06/26(日) 14:56:26 ID:???
>>274
>空調が壊れかけている、等の言い逃れができると思ったので
と言っているので>283はわかっているのですね。
もし空調の調子が悪いのなら修理を頼んでないとおかしいし
気温が40度になった日にちを聞いて
すぐにワインが全部ダメになっていると思ったのは
空調が確実に切れていたのをわかっていた人だと思います。
こっそりと海に捨てていたのもおかしいです。
でも証拠としては弱いですよね。
やっぱり自白がなければ逮捕はできなかったでしょう。
ワインがダメになってしまったことと結婚を迫られたことで
自白をする気持ちになったんだと思います。

288 :奥さまは名無しさん:2005/06/26(日) 18:22:05 ID:???
>>257
なるほど。
1)、2)の説明でよく理解ができた。

289 :奥さまは名無しさん:2005/06/26(日) 18:23:34 ID:???
>>278が言っているのも分かる。
カッシーニがコロ)ンボにワインを注ぐ。
カッシーニが説明しようとするとコロンボが「ちょっと待ってくださいよ」
と言ってワインの香を嗅ぎ舌の上でワインをコロがす。
で「この風合いからすると」とか「コクから察するに」とか言って
ワインの銘柄をかなり絞り込む。その度にカッシーニの顔が
驚愕から感嘆の笑顔に変化するんだよな。
ワインを勉強したコロンボに対し尊敬と親近感を持ったことが
カッシーニの表情を通じてよく伝わったシーンだった。
「白鳥の歌」もそうだったけど「別れのワイン」も感動のラストはコロンボとの車中でのシーンだったな。

290 :奥さまは名無しさん:2005/06/26(日) 20:03:18 ID:???
もんてふぃあすこー寝

291 :奥さまは名無しさん:2005/06/26(日) 20:15:44 ID:???
>>289
> 「白鳥の歌」もそうだったけど
「いつかは自首しようと思っていた。こうなってほっとしてる」に
説得力を持たせる演技が、名優ドナルド・プレザンスほどには
上手くないように感じるが、本職の役者じゃないから仕方ないねえ。

292 :奥さまは名無しさん:2005/06/26(日) 20:52:50 ID:???
>291
あと吹き替えもなんかふてぶてしい感じで印象悪い。

293 :奥さまは名無しさん:2005/06/27(月) 01:59:43 ID:???
ジャックキャシディが演じる犯人って、いつも最後素直に犯行を認めちゃうよね。
しかも憎々しいくらいに平然と。

294 :奥さまは名無しさん:2005/06/27(月) 11:03:55 ID:???
ぴぅーいって音楽が良いね


295 :奥さまは名無しさん:2005/06/27(月) 15:25:09 ID:???
>気温が40度になった日にちを聞いて
すぐにワインが全部ダメになっていると思ったのは
空調が確実に切れていたのをわかっていた人だと思います。

いや、その事実を言う前に熱変化でダメになったという事実を言わずにコロンボが
ワインを飲ませたらカッシーニ自身が「これはダメだ。こんなもん飲ませやがって」
と自分自身の口で自分の貯蔵庫の空調を切っていたことを知らないうちに自白してしまっている。
形を変えて自分自身で自白してしまったというのがミソなんだ。

296 :奥さまは名無しさん:2005/06/27(月) 18:48:50 ID:???
そういえば、コロンボには裁判官て、出てこないね。
コロンボ流捜査に疑問や反感を抱く裁判官がいてもおかしくないと思うんだが、
いつもコロンボは簡単に令状を手に入れてる。

297 :296:2005/06/27(月) 18:54:57 ID:???
あ、法廷シーンがいくつかあったか。
でも、令状を発布する/しないで、コロンボと裁判官がやりあう場面はないよね?

298 :奥さまは名無しさん:2005/06/27(月) 19:34:41 ID:???
新コロンボでなかったっけ?
令状出す出さないのような場面

299 :ミステリ板住人 ◆0FE6khB7i2 :2005/06/27(月) 20:55:04 ID:3Pb1Ow9/
「別れのワイン」のケースは、「自供してもらえますね?」とコロンボが言っているので、
本人の自白無しによる犯行の立証は、コロンボは無理だと承知しているようだ。
しかし、コロンボの「別れのワイン」の犯人に対する共感と信頼は理解出来なくもないが、
「白鳥の歌」の犯人は、意外に頭もいい女好きの歌手に過ぎない。
やはり山中で1対1になると、犯人曰く、恐怖感が無い方が不思議な気もするのだ。

300 :裁判官 ◆lO.KC86H3Y :2005/06/27(月) 21:16:30 ID:???
>>299
ミステリ板住人=仲本工事

301 :奥さまは名無しさん:2005/06/28(火) 12:45:38 ID:???
「逆転の構図」を見た。
見始めて1分くらいで、これは以前に見た事があったのを思い出したのと同時に
ストーリーも全て思い出した。だが、それでも充分に面白く見ることができた。
俺的には★★★★★の作品であると評価したい。

特にラストが良い。
コロンボがカメラを置いている棚を背に立って犯人を「なにげ」に誘うシーンとか
コロンボが周りの刑事に「キミ、今の見たね?」
           「キミも見たね?」
           「キミもね?」
って確認するシーンとか。
ワクワクしたよ。

「コロンボ」シリーズの中には正直言って結末を見ても難解で理解できない時もある。
マニアにはそれが(複雑な方が)魅力なのかもしれないけど一般のファンには辛い。
この「逆転の構図」や「二枚のドガの絵」なんかは一見の視聴者が結末を見ても
明確に理解ができ、思わず「おっ」と唸って感心するような結末で終わる。
こんな作品が俺は好きだ。

302 :奥さまは名無しさん:2005/06/28(火) 17:20:56 ID:ieEqzw1k
DVDが届いてから、以前TVで見てお気に入りのから見てました。
で、最初から見てみようと思って、初めて第1巻の封を切りました。
「殺人処方箋」さすがにシリーズ化される前とあって違和感があったなぁ。
いや、コロンボはコロンボなんですけどね^^;
なんかニセドラえもんみたいな違和感というか、
水戸黄門で、印籠を出して悪人がひれ伏すんじゃなくて、
その前の殺陣で助さんと格さんが悪人をぶった切って殺してしまうみたいな感じ。

303 :奥さまは名無しさん:2005/06/28(火) 19:31:15 ID:???
>>301
解説本でもラストが明快な方が評価が高いですよ。
やっぱりコロンボはドラマですからね。

304 :ミステリ板住人 ◆0FE6khB7i2 :2005/06/28(火) 21:58:38 ID:PQfgdShR
ラストに到るまでのコロンボの行動に矛盾点が多く(指紋の件に気付いた時点で、
なぜ、すぐに証拠保存のための手続きを取らなかったのか)
子供騙しとさえ言い得るラストを迎える「二枚のドガの絵」と
コロンボが見事に犯人を仕掛け自爆させる「逆転の構図」を同一次元で語ることは
出来ない。
「逆転の構図」と似たテーストの幕切れは、「殺人処方箋」「権力の墓穴」「野望の果て」
などかと思う。

305 :裁判官 ◆lO.KC86H3Y :2005/06/28(火) 22:18:38 ID:???
>>304
ミステリ板住人=ピンサロのボーイ

306 :奥さまは名無しさん:2005/06/28(火) 23:34:55 ID:???
>>301
あのとき、奥の方にいた刑事は、犯人がカメラを手にする場面を見ていない気がするんだけど。


307 :奥さまは名無しさん:2005/06/29(水) 01:21:22 ID:diSP5fBI
304>>このテーストに名前を付けようよ。落とし穴タイプってのはどうよ?

308 :キム:2005/06/29(水) 01:30:13 ID:Ojht0ZXL

  金沢     東金沢    森本    津幡      倶利伽藍
  ∧_∧    ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧     ∧_∧
  ( ´∀`)   ( ´ー`)  ( `Д´ )  ( ゚ ∀゚ )    ( ^∀^)
 (     つ┳∪━━∪━∪━━∪━∪━━∪━┳⊂     つ
 | | |. ┃ 我等、キ ム 沢 軍 団がいねぇやぁ┃  | | |
 (__)_) ┃   文句あっがいねぇやぁ!    ┃ (__)_) 
       ┻━━━━━━━━━━━━━━━┻








309 :奥さまは名無しさん:2005/06/29(水) 03:49:46 ID:???
>307
ひっかけオチで十分だ

310 :奥さまは名無しさん:2005/06/29(水) 06:02:02 ID:???
>>306
手に取る瞬間だけコソーリ見てたんだよ、きっと

311 :奥さまは名無しさん:2005/06/29(水) 11:31:04 ID:???
テーストってオヤジだなw
テイストだろ。

312 :奥さまは名無しさん:2005/06/29(水) 17:39:33 ID:???
>>306
刑事って言うより、なんか筆記係みたいな感じだったな。
でもコロンボの問いかけには「見ました」と答えてた。
テレビカメラに映って無い死角の部分で見てたんだろう。

313 :奥さまは名無しさん:2005/06/29(水) 17:52:42 ID:???
>>189
秘書の声がerのウイ−バーに変わって、また戻ったね。
校長の声も変わりすぎ。人物が変わったのかと思って巻き戻して確認したほどだ。

>指紋の件に気付いた時点で、なぜ、すぐに証拠保存のための手続きを取らなかったのか
あの時、容疑者の家を訪れて絵に自分の指紋を付けたわけだけど
その時は捜査令状を持っていなかったんで強制的に取り上げることが出来なかったんじゃないの?

314 :奥さまは名無しさん:2005/06/29(水) 18:19:09 ID:???
ミス住に反応するアホが増えたな。自演?

315 :奥さまは名無しさん:2005/06/29(水) 20:24:55 ID:???
十中八九。

316 :奥さまは名無しさん:2005/06/29(水) 21:59:38 ID:???
ブッシュ大統領の声はピーター・フォークの声に似ていると思う。
もう少しダミ声にするとそっくりだ。

テレビでブッシュの演説が流れると、いつもコロンボのことを思い出してしまう。

317 :ミステリ板住人 ◆0FE6khB7i2 :2005/06/29(水) 22:07:36 ID:9VlFKTbj
>>313
だから、指紋の件に気付いた時点で、出来る限り早く令状を取る手続きをしないと
おかしいのではないか。芝居がかってあんな最後まで引っ張る必要は無い。
それまでに、指紋が判別不能になったり、犯人に気付かれて拭き取られる恐れも
無いとは言えないのだ。

「権力の墓穴」「野望の果て」「逆転の構図」…
いずれもコロンボの良い意味での「嫌らしさ」全開という感がある。
「逆転の構図」のおとぼけぶりは、結果がわかっていても、何度も見入ってしまう
ものがある。
新シリーズでは、共犯の男女をわざと仲違いさせて自白に追い込む「殺意の斬れ味」
に、このキャラが良く発揮されていて、小気味良いが、憎らしくさえある。

318 :裁判官 ◆lO.KC86H3Y :2005/06/29(水) 22:16:57 ID:???
>>317
ミステリ板住人=痴呆義兄

319 :奥さまは名無しさん:2005/06/29(水) 22:27:42 ID:???
絵をいったん持ち帰ったあとで、家宅捜索では見つからないような
秘密の隠し場所に移し換えた、という可能性も十分あるわけだよね。
そこで犯人自身に絵を持ち出させるように仕向けた……
でもそれなら、犯人を監視していて、絵を持ち出したところを
抑えればいいわけか。

320 :奥さまは名無しさん:2005/06/29(水) 22:30:13 ID:???
>>314-315
俺は某板某スレにもいるからわかるけど、そのスレはミス住が朝から晩まで自演し続けて、
とうとうまともにレスする人間がいなくなった。
それに味をしめて、完全スルーしているこのスレも潰す目的で自演しているのでしょう。
馬鹿の作戦に乗らないよう、これからも完全スルーを徹底することが大事ですね。


俺はこれからDVDもう一枚見てから寝ます。

321 :ミステリ板住人 ◆0FE6khB7i2 :2005/06/30(木) 20:53:46 ID:UpKbERPh
>俺は某板某スレにもいるからわかるけど、そのスレはミス住が朝から晩まで
>自演し続けて、 とうとうまともにレスする人間がいなくなった。
>それに味をしめて、完全スルーしているこのスレも潰す目的で自演しているのでしょう。
妄想もここまで来ると、「コロンボ」の犯人の表情と同じく唖然とするしかない。
スルーの対象とするべきは、この手の荒らしでしょう。

>>319
証拠能力という点だけなら、犯人(デイル)はコロンボの指紋を拭き取っておけば良い
だけのこと。
絵を持ち出したところを捕らえて、「歌声…」のような簡易の指紋検出を行ない、
「デイルさん、なんでアタシの指紋がこんなところにあるんでしょう?」
と展開した方が、まだ面白い気がする。
とにかく、ドガの絵のラストはあざと過ぎる。

322 :奥さまは名無しさん:2005/06/30(木) 23:10:22 ID:???
>>316
ブッシュが演説で「うちのカミさんが」なんて言い出したら怖いな。

クリントン前大統領だったらある意味笑えるが。

323 :裁判官 ◆lO.KC86H3Y :2005/06/30(木) 23:12:15 ID:???
>>321
ミステリ板住人=知性豊かな韓国人

324 :奥さまは名無しさん:2005/06/30(木) 23:19:20 ID:???
>>320
奴はやっぱり最低ですね。

325 :奥さまは名無しさん:2005/06/30(木) 23:30:06 ID:???
DVDで「ロンドンの傘」視聴中。
このエピは初見だけど、小池朝雄氏の吹替がなぜか違和感を感じる。
特に最初の所。このアテレコでは体調を崩されていたのかな?
うって変わって岸田今日子さんの吹替は冴えわたっている。
でも、リチャード(ネルソン提督)ベイスハートの吹替は若山弦蔵氏でやって欲しかったなw


326 :奥さまは名無しさん:2005/06/30(木) 23:36:23 ID:???
>>325
>このエピは初見だけど、小池朝雄氏の吹替がなぜか違和感を感じる。

初めてロンドンにやって来たコロンボの不安な心理を表現するために
敢えてトーンを落とした吹替をしたんじゃないかな。

327 :奥さまは名無しさん:2005/06/30(木) 23:48:59 ID:???
>でも、リチャード(ネルソン提督)ベイスハートの吹替は若山弦蔵氏でやって欲しかったなw

それは演出上、無理があると思う
「ロンドンの傘」での”エスプリ”もどきを感じさせるニックと、自分の全てを投資して建造した
原潜の提督ではキャラが違いすぎる
適正な吹替え配役と思う




328 :325:2005/07/01(金) 00:05:08 ID:???
>>326
>>327
う〜ん、言われてみればそんな感じもします。
もっと勉強してきます。


329 :奥さまは名無しさん:2005/07/01(金) 03:47:33 ID:???
>>325
風邪かなんかで喉やっちゃったらしい
でも作中でコロンボも風邪ひいて喉がおかしいって設定だし無問題

330 :奥さまは名無しさん:2005/07/01(金) 05:52:05 ID:???
ラストシーンの直前に言ってますね。
「どうも今日は喉がね・・・」

331 :奥さまは名無しさん:2005/07/01(金) 08:12:29 ID:???
>>330
それって英語でも言ってるよね。でもあれはネックレスの玉を傘の中に飛ばすための
カモフラージュじゃないの?

332 :奥さまは名無しさん:2005/07/01(金) 13:06:11 ID:???
「歌声の消えた海」を見た。
既に10年以上前に金曜ロードショーで放映されたのを見ていたのだが
久しぶりに見てもやはり面白かった。
ただミステリーの点では納得のいかないところが数点あった。

その1
そもそもコロンボはダンジガーが犯人だという決定的証拠を握っていないので
あえて硝煙付の手袋を捏造する必要は無かったのではないか?

その2
既に医務室から12組あった手袋のうち一組が盗まれているのに更に
もう一組盗むのは無理がありすぎるのではないか?

その3
当時、金曜ロードショーの解説者だった水野晴夫が
「実は知り合いのアメリカン・ポリスに聞いたんですが
ゴム手袋は外す時に実は指紋も消えちゃうんですよね。
あれが証拠として採用されるかどうかは???ですよね」と
自慢気に言っていたが実際消えるモンなのだろうか?

とはいえ「歌声の消えた海」の前日に見た「祝砲の挽歌」よりは面白かった。
俺の評価
「祝砲の挽歌」  ★★★
「歌声の消えた海」★★★★

333 :奥さまは名無しさん:2005/07/01(金) 13:18:26 ID:???
>>332
光陰矢のごとし、20年以上前だよ。

334 :奥さまは名無しさん:2005/07/01(金) 14:38:35 ID:???
>>332
> あえて硝煙付の手袋を捏造する必要は無かったのではないか?
ゴム手袋は犯行の直接の物的証拠ではなくて、それを捏造した
動機が、犯行を証明する状況証拠となるのはご承知の通り。

それは事前にコロンボが、被害者の元恋人だったバンドマンの名を挙げて
「物的証拠さえ見つかれば犯人として逮捕できる」と吹き込んでいたからだ。
物的証拠を捏造する動機を持つものは、自分以外に犯人を捏造したい人間、
すなわち犯人しかいない言う論理である。
「どうして隠したんです?(見つかるように仕向けたからじゃないのか)」

> もう一組盗むのは無理がありすぎるのではないか?
手袋の数の減少に付いて、コロンボや船長や船医が既に気づいているとは
知らないのではないか。

> 自慢気に言っていたが実際消えるモンなのだろうか?
試したことがないので分からない。

106 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)