2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ハロプロ大河ドラマ 「新愛組!」  

1 :近藤勇(´ー`):04/09/15 22:07:38 ID:ZxUA9+Ll

みなさんがくれるお題をもとに小説を書く新感覚スレです
基本設定ですが
近藤勇と坂本龍馬、安倍松浦高橋藤本高橋亀井が登場します。
近藤は最強のヒーロー。悪役は坂本龍馬です。
舞台は幕末ですがSFやタイムトラベルの設定もOKとします

それではストーリーをはじめます
お題をどんどんください!
暖かい感想や厳しい批評なんでも待ってるよ


狼前スレ
http://ex7.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1094993460/l50




2 :近藤勇(´ー`):04/09/15 22:09:40 ID:ZxUA9+Ll
ハロプロ大河ドラマ

『新愛組!』

第一回「黒船が来たよ」


1854年
僕の名前は近藤勇だ。
僕は学校でいじめられたいつも
坂本龍馬というドキュンのいじめこにだやつは
やつはいつも僕のパンツ脱がしてくる
それに殴ってくる
そのうえ坂本はクラスの人気者で女子にもてもてで
先生とも仲がいい
僕は坂本が許せなかった

そんなある日僕はクラスで一番かわいい
藤本という女の子に手紙を贈った
一緒に東京湾の黒船を見にいこうよと誘ってみたよ




3 :近藤勇(´ー`):04/09/15 22:11:02 ID:ZxUA9+Ll
ハロプロ大河ドラマ

『新愛組!』

第二回「ADの誇りとは」

2004年秋
僕はNHKの面接落ちたけど
TV東京のマシスタントディレンクターADに合格した
さっそく 僕は看板番組ハローモニングの仕事についた
メロン記念日前田有紀ベリーズ工房のロケ企画の仕事だ。
東京湾のゴミ広い企画の運営をまかされた。
でもタレントたちはゆうこと聴いてくれなかった
「ADなんかのゆうことききたくないよ!」
僕は夏焼きや清水からすごいきもがられてた
僕はADの仕事をバカにされてすごく腹が立った
前田や柴田はタバコふかしてカメラマンやスタッフのゆうこと全然きかなかった
村田は坂本龍馬の伝記を読んでいた
スタッフたちはみんな(ネガティブになった
(なんとかしなければ!)僕の正義の怒りがとんでもない行動を巻き起こした
僕はいきなり村田のほっぺを叩き
坂本龍馬の日記をやぶりすてた
「こんな変な本読んでんじゃねえ!コンナ本を読む奴は
ハロプロから出てけ!!」



4 :近藤勇(´ー`) ◆R5Xy9SW3U. :04/09/15 22:11:37 ID:ZxUA9+Ll
ハロプロ大河ドラマ

『新愛組!』

第三回「村田 家出する」

村田は現場で僕に叩かれたショックで鬱になっていた
僕、近藤勇もまた現場で鬱になっていた
僕はタレントを叩いた×としてサブADに降格されていた
そしてテレ東はある日フジから引き継いだ新企画の番組に着手した
ウォーターボーイズ3である
人気の妻ブキ、市原隼人、山田隆之の3人を全員揃えた完結篇として
テレ東で製作されるらしい。
僕はきれた、これはフジテレビの罠なんじゃないかと思った。
僕はきれつつもサブADとしてこのお拾いドラマの制作に加担する。
僕ははロモニ元スタッフの経歴を生かし
前田、斉藤、柴田、大谷をキャスイティングすることに成功
村田にも連絡したが、なかなか繋がらない
僕は村田の実家に直接家庭訪問した
すると村田の母さんが出てきた
「うちの娘、家出したみたいです」

翌日ウォーターボーイズ3のロケで
僕達は高知県の海辺で撮影を開始した。
するとある石像の前で体育すわりしながら
海を見つめる女の子がいた、サイケデリック村田だ。




5 :近藤勇(´ー`) ◆R5Xy9SW3U. :04/09/15 22:12:23 ID:ZxUA9+Ll
『新愛組!』

第四回「サイケデリックひっくり返る」


僕はおもいきり村田をはっとばした
「ブラジャーひっぺかすぞこらブラジャーひっぺかすぞこら」
村田は泣いた、だが僕は村田を許せなかった
「ふざけんじゃねえ」僕は村田を背負い投げで石像にぶつけた
「いったーい!!!」村田は涙を流した
石像はぶつかったショックでメキメキと音を立てた
ひびがはいっていた
「きゃー!近藤さん!なんてことするの!」
「うるせ^よ村田!てめえ家出しやがって親の心配しろ!」
僕はおもいきりびんたした。村田が大切に想う石像に蹴りをいれた
「やめてー!!石像蹴らないで!!」「うるせえ!」
僕はぼかすか石像を蹴った
「むらた おまえなんでこいつが好きなんだ?」
「このひとはあなたみたいにまじめな人じゃないわ
あなたがハロプロやテレ東を大切にする気持ちはよくわかった
けどそれだけじゃだめなの。この人はからにとじこまらないで
どんどん世界に飛び出して新しい世界を作った人なの!
わたしはこの人みたいになりたいのハロプロにいつまでも
こだわるのは嫌!」
「てめー!!!ハロプロをバカにするな!!」
僕は村田をどなりつけた
するとそのとき、石像は割れた、黄金に光った
中からきもい土佐弁のおっさんがでてきた

「んーよく寝たきのお」



6 :近藤勇(´ー`) ◆R5Xy9SW3U. :04/09/15 22:13:03 ID:ZxUA9+Ll
『新愛組!』

第五回「ビンゴの日に」

今日はスタッフも全員休み
何も収録のない日だ
新しいハロプロ番組出演者やスタッフが縁日の祭りにでかけました
僕は稲葉大谷斉藤柴田前田らと行動した
あいかわらず本体とは合えない
はやく本体と)仕事したいな
僕はそう思っていました
縁日、金魚すくいや流れるプールをいろいろ楽しんだ後
ビンゴ大会がありました
ビンゴ大会ステージの中心んでどこかで見た顔が
とっても可愛い女の子です僕はその子に質問しました
「君とっても可愛いね僕と遊んでよ!名前教えて」
「やだ」「教えてよ」「いや」「おしえろ!」「やだ」「おしえろってんだろ!」
「だめ!」「ん・・わかったおまえ絵里だろ!」「ちがう!」「絵里だな!!」

ビンゴ!僕のビンゴカードは全部揃った
僕は興奮してその女の子に抱きついた、だがはねとばされた
僕はあらかじめパンツを脱いでいたので
その衝撃で射精してしまった
こっちの方もビンゴしちゃった


7 :名無し募集中。。。:04/09/15 22:18:48 ID:D+k7RCc1
うわっ!嫌なスレ開いてしまった!

8 :名無し募集中。。。:04/09/15 22:20:09 ID:aPWlPWIA
うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

9 :名無し募集中。。。:04/09/15 22:22:15 ID:GtgJRom3
お、第五回だ


10 :名無し募集中。。。:04/09/15 22:24:16 ID:D+k7RCc1
なにげに小説ワロタ

11 :名無し募集中。。。:04/09/15 22:27:34 ID:D+k7RCc1
なち愛はNEVADAみたいになりそうだな

12 :名無しちゃんいい子なのにね:04/09/15 22:42:54 ID:O7wLFDAN
この1早く自殺しねーかな

13 :名無し募集中。。。:04/09/15 22:58:07 ID:???
新スレおめ〜

狼のスレおちたのね

14 :近藤勇(´ー`):04/09/15 22:58:22 ID:ZxUA9+Ll
次回
第六回「ダニエル逃げろ」
お楽しみに!

15 :名無し募集中。。。:04/09/15 22:59:14 ID:UsBzgT+o
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/ainotane/1095066624/186

羊で宣伝すな

16 :近藤勇(´ー`):04/09/15 23:00:15 ID:ZxUA9+Ll
>>9>>13
ありがとう
狼のおちたよ
ここは本部兼避難所ということで
また明日狼に立てるつもりです
全49回の予定です
明日の8時までに第六回を発表します

17 :近藤勇(´ー`):04/09/15 23:00:56 ID:ZxUA9+Ll
>>10
ありがとう


18 :名無しちゃんいい子なのにね:04/09/15 23:06:01 ID:???
頼むからそのつまらない小説とっとと切り上げて
違うの書いてくれ

19 :近藤勇(´ー`):04/09/15 23:06:53 ID:ZxUA9+Ll
全49回ですので

20 :名無しちゃんいい子なのにね:04/09/15 23:08:16 ID:???
視聴率が悪いので6回で打ち切りで

21 :名無しちゃんいい子なのにね:04/09/15 23:12:23 ID:???
鳩に立てたのかよwwwwwww

22 :名無しちゃんいい子なのにね:04/09/15 23:22:46 ID:1wil61RP
名スレの予感

23 :なち愛(´ー`) ◆9ySIznTsmg :04/09/15 23:23:41 ID:???
>>22
ありがとう

24 :名無しちゃんいい子なのにね:04/09/16 02:16:32 ID:???
自演の予感

25 :名無し募集中。。。:04/09/16 07:56:48 ID:R1Bc3jYj
第六回はもう発表したのかな?

26 :名無しちゃんいい子なのにね:04/09/16 08:36:12 ID:???
ここれすか?

27 :名無しちゃんいい子なのにね:04/09/16 11:45:53 ID:???
第6回は12次15分までに発表します

28 :名無しちゃんいい子なのにね:04/09/16 13:50:22 ID:???
続きはどこで読めるの
教えて

29 :名無しちゃんいい子なのにね:04/09/16 15:33:32 ID:???
http://ex7.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1095302495/

ここ?

30 :名無しちゃんいい子なのにね:04/09/16 16:32:30 ID:++6fVowI
『新愛組!』

第六回「ダニエル逃げろ」

ダニエル、逃げる逃げる
渋谷の外人狩りにダニエルが巻き込まれた
不良たちダニエルをどんどん追い詰める
「やめて!ダニエルをいじめないで!」
僕はダニエルの前にあらわれた
不良たちは僕をしばらみつめるあと
僕をぼこぼこにしてすっきりしたで。そのあとどっかいった。
「なんで追われてるの?」
「にちゃんねるに自分のことばっかりかいたから」
「え?」
「チラシの裏にでも書いてろ、て」
「あ!わかったあか組4の赤い日記帳のことか!」
「ここはおまえの日記帳じゃねえんだよ、てことか」

「ダニエルもういちどハロプロやろうよ」
「わたしはもう無理だよいいかげん外国かえるわ
近藤さん、あなたにひとつだけいいたいことがある」
「ダニエルなに?」
「自分の想いに誇りをもちなさい
あなたのハロプロを想う誇りがさいこうっです
苦しいことたくさんあるでしょうががんばれ」
ダニエルはそういうと馬にのってアメリカへ帰っていった

僕は村田のことを思い出していた



31 :名無しちゃんいい子なのにね:04/09/16 16:33:10 ID:++6fVowI
>>28>>29そうです

32 :名無しちゃんいい子なのにね:04/09/16 18:01:46 ID:C+xmmC6X
http://www.star-b.net/~m/1/futaba.htm

33 :名無しちゃんいい子なのにね:04/09/16 19:45:22 ID:vDVXDtXd
『新撰組!』

第七回『自殺』

村田に会うのはイヤになったので死ぬことにした・・・
お母さん、さようなら。

34 :名無しちゃんいい子なのにね:04/09/16 20:21:09 ID:???
なんだ結局狼なの?

35 :名無しちゃんいい子なのにね:04/09/17 12:05:28 ID:vW+gJx8h
『新愛組!』

第八回「どうなるハロプロ」

龍馬は村田の感じる開発をしつつ
村田の知恵を借りマシン開発に急いでいた
「君の賢さが助けになるじゃけに。」
「本当にこんなものでタイムスリップできるの?」
「勝先生のいうことに嘘はないぜよ
あの時代には材料がなかった
じゃけんど今の時代には材料がある。」
龍馬と村田は海辺の家でタイムマシンを作っていた。

僕はテレビ東京の会長に呼ばれた。
「ハロモニを放送終了させる」
「え?なんですって?」
「もうこれ以上モー娘。で数字を取ることは不可能だ
ASAYAN以降モー娘。をわが子のように
育てたわしがいうのもあれじゃけど
娘。はもう終わった
そこで君はヤーヤーヤーへ人事異動してもらう」
「ちょっと!社長待ってください!社長!社長!」

僕は肩を落としテレビ東京の廊下を歩く
柴田と斉藤が僕のところによってきた
「前から噂は聴いてたけど、
終わるんですかあの番組」
「うん、もう僕の役目はおわったかもしれない」

ハロプロはこれからどうなってしまうんだ!!



36 :名無しちゃんいい子なのにね:04/09/17 15:59:01 ID:???
『新愛組!』

第7回「祝 4代目D襲名」

僕はなんども失敗すつつ
ADからDに昇格した
テレ塔のアイドル系番組では僕で4番め
らしいそんあ僕を祝福して
多方面から業界人主催で飲み会があった
芸能人も多方面から集まった
里田柴田大谷斉藤前田三好
早々たる面々だ
だけど本体はまだこない
僕はいつ本体とあえるんだ
僕はとても鬱になった
それに村田
村田は僕の愛のむちを理解してくれないみたいだ
僕はとってもかなしかった

村田は会場の外で石像から蘇った人と花火をしていた
「なんでりょうさんは石化してたんですか?」
「いいたくないきに」
「エッチしてあげるからおせーて」

「実はじゃにゃあ」
龍馬は村田のうえにまたがった



37 :近藤勇(´ー`):04/09/21 20:48:14 ID:xMYuE5P8
すいません
しばらく休みます

38 :名無しちゃんいい子なのにね:04/09/21 21:02:39 ID:6SBauqOk
ええ!?
勝手なこと言うなよ!

39 :名無しちゃんいい子なのにね:04/09/21 21:12:52 ID:5eGpkQjh
こいつもう才能枯れてるから駄目だよ

40 :名無しちゃんいい子なのにね:04/09/22 17:38:29 ID:dQpcZRCC
『新愛組!』

第八回「どうなるハロプロ」

龍馬は村田の感じる開発をしつつ
村田の知恵を借りマシン開発に急いでいた
「君の賢さが助けになるじゃけに。」
「本当にこんなものでタイムスリップできるの?」
「勝先生のいうことに嘘はないぜよ
あの時代には材料がなかった
じゃけんど今の時代には材料がある。」
龍馬と村田は海辺の家でタイムマシンを作っていた。

僕はテレビ東京の会長に呼ばれた。
「ハロモニを放送終了させる」
「え?なんですって?」
「もうこれ以上モー娘。で数字を取ることは不可能だ
ASAYAN以降モー娘。をわが子のように
育てたわしがいうのもあれじゃけど
娘。はもう終わった
そこで君はヤーヤーヤーへ人事異動してもらう」
「ちょっと!社長待ってください!社長!社長!」

僕は肩を落としテレビ東京の廊下を歩く
柴田と斉藤が僕のところによってきた
「前から噂は聴いてたけど、
終わるんですかあの番組」
「うん、もう僕の役目はおわったかもしれない」

ハロプロはこれからどうなってしまうんだ!!


41 :名無し募集中。。。:04/09/22 18:58:31 ID:???
単に前のコピペしただけじゃん

42 :名無しちゃんいい子なのにね:04/09/26 19:59:53 ID:???
なち愛スレどこ?

43 :近藤勇(´ー`) ◆R5Xy9SW3U. :04/10/05 22:37:33 ID:xuhu8eXv
第九回「すべてはこのタイムマシン」

幕末へ逝くタイムマシンがいよいよ完成した
村田のおっぱいを揉みながら龍馬はタイムマシンをにやにや眺めた
「やっほう!やっと完成したにゃあ
これで薩長潰しもわし流の大政奉還もなんでも思いのままじゃあ!
亀や中岡や長次郎も死なせずにすみそうじゃいき!!」

村田は龍馬にキスしまくった
「お願いがあるのこのタイムマシンを使って
ハロプロを潰して欲しいの・・」
「なんじゃ?」

龍馬と村田がいちゃつきながらタイムマシンを見てる様子を
海辺の家の外から眺める三人の様子があった
その三人は柴田大谷斉藤だった。
「これは大変だわ!歴史を変えられたら大変!」
「近藤さんに伝えましょう!
あの変な背中に馬の毛が生えた男に村田が騙されてる!」

その頃僕は公園で憂鬱になっていた
社長が直接ハロプロ消滅の決意を語ってしまったからだ
僕にはもうなにもできない、業界の仕事をやめて
家にひここもって上戸彩のヲタにでもなって
だるい余生を過ごすかとか考えた
「こんなときタイムマシンがあればな」僕はそう妄想にふけっていた

そんな僕の前に柴田大谷斉藤があらわれた
「近藤さん!大変です!タイムマシンがあるんです!」



44 :名無し募集中。。。:04/10/05 23:13:04 ID:???
素晴らしい出来ですね
鳥肌が立ちましたよ

45 :近藤勇(´ー`) ◇R5Xy9SW3U:04/10/05 23:14:25 ID:???
第十回「さらば友よ」

【終了】

46 :近藤勇(´ー`) ◆R5Xy9SW3U. :04/10/12 16:59:09 ID:gHesyJBQ
ハロプロ大河ドラマ
新愛組!

第十回「いよいよモーニング娘。」


「おい!龍馬!あんたタイムスリップしてなにするつもりだ!」
僕と斉藤柴田大谷は洞窟に辿り着いた
龍馬と村田は僕たちにおどろいてる
「おう!なんでここがわかった!わしらのじゃまはやめてもらおうか」
「おまえ、タイムスリップして悪いことしようと企んでるだろ!」
「そんなことはないきに・・」
龍馬はそうしゃべりつつタイムマシンのスイッチを押した
タイムマシンは全身オレンジ色に光り輝きだした
タイムマシンいよいよ作動か?
柴田はいった「私たちだけじゃなんとも出来ないわ」
「そうだね、ちくしょう龍馬は剣豪だからな
きっと僕なんかが向かったら負けちゃうよ
誰か助けてくれないかな」
「わたし、とても強い人たち知ってます
彼女たちに頼んでみます!」
柴田はそういうと携帯を取り出し誰かと喋りはじめた
タイムマシンは巨大な轟音と共にどんどん変形していく
龍馬と村田は満面の笑みをうかべていた
ぼくたち4人は立ち往生していた



47 :近藤勇(´ー`) ◆R5Xy9SW3U. :04/10/12 17:01:50 ID:gHesyJBQ
すると洞窟の要り口にモーニング娘。のメンバーと安倍と後藤と松浦がいた。
「柴田、君が呼んだのか?」
「うん、あたしりかちゃんと友達だから
みんなの力で龍馬をやっつけましょう!」
「えらいよ!あゆみ!」
そして僕たちは一斉に龍馬に飛び掛った
龍馬は泣きながら剣をふりまわした!!
あたりに血が飛んだ
誰かが斬られたのか??

48 :近藤勇(´ー`) ◆R5Xy9SW3U. :04/10/12 17:05:15 ID:gHesyJBQ
ハロプロ大河ドラマ
『新愛組! 』

第十一回
「ごっちん、行って来ます!」

タイムマシンの上空を血しぶきが舞った
誰かが斬られたようだ
斉藤と大谷だ
「斉藤、大谷大丈夫か??」
僕は血だらけの斉藤と大谷はを抱きかかえた
龍馬はその光景をにやにやながめている
村田はそんな龍馬に少しおどろく
「きさま〜〜〜〜!!許さないぞ!!」
藤本は龍馬に猛タックルした
龍馬はよろよろとよどめいて
タイムマシンのしたに落ちた、マシンは大きな音を立てて回転しはじめた
間もなく転送がはじまりそうだ
「おい!龍馬!このマシンはどこまで送られるんだ!」
「それはいわれんじゃき」
「おまえのたくらみ阻止してもらうから
そして俺はこのタイムマシンを正義のために遣わさせてもらうから!」
僕はそういうとタイムマシンのコクピットに乗り込んだ
タイムマシンのしたでは龍馬が藤本と矢口に蹴られてぼこぼこにされている
紺野と小川が斉藤と大谷をかかえこんで傷口に包帯をまいている



49 :近藤勇(´ー`) ◆R5Xy9SW3U. :04/10/12 17:06:48 ID:gHesyJBQ
僕はスイッチを押し捲った
するとタイムコードが出来来たどうやら1854年の江戸にタイムスリップする気のようだ
僕はそのタイムコードを1997の4月のテレビ東京に変えた
ASAYANのロックボーカリストオーディションの日にする

すると僕の隣に村田がすわりこんだ
村田はいきなり僕の手を握るとその僕の手をおっぱいに当てさせた
僕は頭がくらくらした、村田はそのすきをついてタイムコードを元に戻し
転送遂行スイッチを押した
あたりが突然大爆発した
僕の操縦席の窓の向うに後藤がいた
僕は大声で叫んだ「今日の出来事誰にもいっちゃだめだよ!!
絶対なんとか解決するから!!」

タイムマシンは洞窟から消えていた
後藤と小川、紺野、斉藤、大谷を残して。


50 :名乗る程の者ではござらん:04/10/12 18:12:29 ID:5HJ1WpBZ
>>1
このバカやろう!
このレベルの創作で、大河ドラマ板に侵略してくるんじゃねぇよ!

この板の住人も、この有名なモーヲタをちゃんと面倒みろ。
モー娘ファンの評判をこれ以上落としてどうする??

51 :近藤勇(´ー`) ◆R5Xy9SW3U. :04/10/13 17:51:57 ID:EMtzNY1N
ハロプロ大河ドラマ
『新愛組! 』

第十二回「幕末へ!」

タイムマシンは時空のトンネルをつきぬけてゆく
まるで気二分はドラえもんのタイム風呂敷だよ

龍馬はようやくきがついたみたいだけど
美貴の顔をしばらく見つめていた
藤本美貴は龍馬の顔を見てちょっとてれた
ドキドキした

僕は安倍松浦高橋亀井石川飯田矢口を呼んで
緊急会議をした
その中にビンゴの日にあった素敵な可愛い女の子亀井がいた
「今かr龍馬を幕末にかえします
その後僕は1997年にタイムスリップします」
「そしてどうするの?」矢口が僕に質問した
「ハロプロをより大きくするために歴史を改造します
ASAYANでもっと大規模のオーディションします
あややや美貴も石川も矢口も高橋も亀井も最初から
応募する設定にします」
「えええええええ」
一同は超驚いた


52 :近藤勇(´ー`) ◆R5Xy9SW3U. :04/10/13 17:55:18 ID:EMtzNY1N
僕は続けた
「最初からこのメンバーでいけば
ハロプロはもっと大きくなるはずだ
これは僕の妙案だ」

キキーッ
タイムマシンは時空のトンネルを抜け
森林の中に不時着した
どうやら1854年に辿り着いたようである



53 :名無し募集中。。。:04/10/16 17:32:17 ID:???
この小説を読むためだけに生きています

54 :近藤勇(´ー`) ◆R5Xy9SW3U. :04/10/16 19:13:14 ID:+uKGwQFG
ありがとう嬉しいな

55 :名無しちゃんいい子なのにね:04/10/16 19:19:53 ID:kmMd33dv
ロックヴォーカリストの時代にさかのぼったんなら
ぜひ平家も出演させてやってくれ!

56 :612:04/10/19 22:25:12 ID:???
続きまだー

57 :さいご愛(´ー`):04/10/20 14:09:43 ID:???
ここじゃ反応薄いんでもう書きません
僕のエンターティメント作品はもっと多くの人に
見てもらいたいんで

58 :名無しちゃんいい子なのにね:04/10/20 22:36:53 ID:???
>>57
偽者イラネ

59 :名無しちゃんいい子なのにね:04/10/23 23:50:02 ID:???
 

60 :名無しちゃんいい子なのにね:04/10/25 13:01:54 ID:???
なち愛才能ないから死んでいいよ

61 :名無しちゃんいい子なのにね:04/10/26 13:56:38 ID:???
なち愛氏ね

62 :名無しちゃんいい子なのにね:04/10/26 13:56:44 ID:???
ゴール地点



63 :名無しちゃんいい子なのにね:04/10/26 13:56:57 ID:???
ここ?

64 :名無しちゃんいい子なのにね:04/10/26 13:57:16 ID:???
ふざけんなボケ

65 :名無しちゃんいい子なのにね:04/10/26 13:57:59 ID:???
ゴーーーーーール

66 :名無し募集中。。。:04/10/26 13:58:02 ID:???
ゴーーーーール!!!!!

67 :プックル:04/10/26 13:58:05 ID:???
一着!

68 :名無しちゃんいい子なのにね:04/10/26 13:58:11 ID:???
なち愛ってここまで頭悪かったのか

69 :さいご愛(´ー`) ◆R5Xy9SW3U. :04/10/26 13:58:53 ID:???
>63
優勝おめでとう!!

70 :名無し募集中。。。:04/10/26 13:59:32 ID:???
>>69
西へ行け

71 :名無しちゃんいい子なのにね:04/10/26 13:59:33 ID:???
はあ?俺が>>61でカキコしたのが最初だっつーの

72 :名無しちゃんいい子なのにね:04/10/26 13:59:37 ID:???
最悪だ

73 :名無しちゃんいい子なのにね:04/10/26 13:59:44 ID:???
え?俺優勝?

74 :名無しちゃんいい子なのにね:04/10/26 14:00:23 ID:dQAfzTLH
ここか

75 :名無し募集中。。。:04/10/26 14:01:21 ID:M3jNXvxt
ごーーる

76 :名無しちゃんいい子なのにね:04/10/26 14:01:26 ID:???
書き込んだ直後にログ消そうっと

77 :名無し募集中。。。:04/10/26 14:02:37 ID:RrA5u80g
ゴール

78 :名無し募集中。。。:04/10/26 14:03:15 ID:v/CpyUnk
ゴール

79 :名無しちゃんいい子なのにね:04/10/26 14:03:22 ID:yJwy+7tv
遅ればせながらゴール

80 :名無し募集中。。。:04/10/26 14:03:48 ID:4STeCqv9
完走できたや

81 :名無し募集中。。。 :04/10/26 14:03:54 ID:5i1trFTD
ゴール

82 :名無しちゃんいい子なのにね:04/10/26 14:04:28 ID:XCfpT0s3
僕の人生のゴールはドコですか?

83 :名無しちゃんいい子なのにね:04/10/26 14:05:28 ID:???
ゴール

84 :名無し募集中。。。:04/10/26 18:22:25 ID:???
やった〜、ゴ〜ル・・・

85 :名無し募集中。。。:04/10/27 13:49:26 ID:y81lecwp
やったー!一番乗り!!!!!!

86 :名無しちゃんいい子なのにね:04/10/27 14:00:59 ID:nBlenXY8
2着ゲット!

87 :名無し募集中。。。:04/10/27 14:31:31 ID:???
ずるい

88 :名無しちゃんいい子なのにね:04/10/29 09:33:35 ID:???
皿仕上げ

89 :さいご愛(´ー`) ◆R5Xy9SW3U. :04/10/29 15:25:13 ID:5+Xxhk7z
僕らは民宿に辿り着いた
壊れたタイムマシンの一部をいじりまくる
僕、矢口や亀井もこのマシンを治すのは難しそうだ

民宿のはずれで酒を飲みながら
暴れている女がいた藤本美貴だ
美貴は民宿の主人をぶっ飛ばした
「もっと酒もってこい!!
この店はつまんねえんだよ!!」
美貴は田中と道重を引きつれ宿を後にした

僕と安倍矢口松浦亀井はこれからのことを相談していた
「不時着ってことだろうね
もう治らないのかな、タイムマシンは」
「たしか龍馬のやつが口をすべらしていた、
このマシンは勝海舟ってやつが設計を考えたらしい」
「じゃあ、勝に会おうか、京都へいこう」
「た、大変です」
高橋が僕たちの前にあらわれた

藤本美貴と田中、道重は民宿の庭でキャンプファイヤーをしていた
「私たちはもう現代にもどれなねえんだ!!
せめてキャンプファイヤーをして
楽しませてもらうよ!!やけくそだ!!」
「美貴ちゃん!やめろ!」
「うるせえ近藤!あたしに近づくな!」
「美貴ちゃんがキャンプフィヤー終了するまで
僕はここを動きません!」
僕はそういうと星座してキャンファイヤーの
横にすわった



90 :さいご愛(´ー`) ◆R5Xy9SW3U. :04/10/29 15:26:38 ID:5+Xxhk7z
>>89は第十三回「藤本美貴、爆発」です

91 :さいご愛(´ー`) ◆R5Xy9SW3U. :04/10/29 15:30:16 ID:5+Xxhk7z
ハロプロ大河ドラマ
新愛組!

第十四回「今日は癒着」


僕は藤本を抱きしめた
藤本はかなり嫌がった
「勇!やめて!あたし勇のこと嫌い!!」
藤本はかけてった廊下を

僕らが壬生村へ到着して1ヶ月
優しい八木帝のみなさんのお世話になっているものの
タイムマシンを修理してくれる勝海舟は見つからなかった
メンバー総動員で探しているのだが

僕は庭でひなたぼっこしていた
タイムトラベルしてしばらくしてんだけど
まだタイムトラベルしたという実感がわかなかった
藤本も庭からでてきた
「やけどの跡は痛むかい?」
「大丈夫だよ僕は、美貴は?」
「・・いやわたしのわがままがいけないことだから」
美貴の後ろ姿はとてもせつなかった

92 :さいご愛(´ー`) ◆R5Xy9SW3U. :04/10/29 15:31:54 ID:5+Xxhk7z
ハロプロ大河ドラマ「新愛組!」
第十五回「逝くか、残るか」

龍馬は縄につながれたまま食事をしていた
食事を運ぶかかりは田中だ
田中は龍馬にウィンクした
「なんや、おじょうちゃん」
「ある方が逃がしてくれるんですって」
「わしをか?誰か?」
「いえ、それはいえませんが」

八木帝、大部屋にてメンバーが揃っていた
「だめだ、京にはいねえな
江戸へいってみるか」
藤本が発言した
「ちょっとまってください
藤本さん、まだあきらめるのは早すぎます!」
「うるせえよ近藤さん、あんたも頑固な男だな」
藤本は僕を睨むと田中道重を連れて
酒を飲みに八木帝をでていった

「藤本、なんで僕のいうこと聴いてくれないんだ」
「そもそもあんたリーダーなのか?」
茂みから人影が、亀井だ


93 :さいご愛(´ー`) ◆R5Xy9SW3U. :04/10/29 15:39:52 ID:5+Xxhk7z
第十六回「絵里様」

「僕はリーダーってわけじゃないけど
みんなをまとめようとしてるだけだよ」
僕は亀井に放った
「美貴ちゃんさ、勇みのこと気に入らないんじゃないの?
勇がリーダーに不向きだと思ってる
美貴ちゃんは自分がリーダーになって
私たちを引っ張っていこうとしてるんじゃないの?」

僕は亀井の言葉にはっとした、
藤本の気持ちがわからなかった
藤本は僕がたよりないから
わざといじわるしてんだと思った。

僕は藤本を追いかけた
藤本は田中道重と一緒にのはらで釣りをしていた。
「おう、近藤さん」
「美貴さん、リーダーの美貴さんに報告があります」
藤本は驚いて僕をみた「えっ?」
「僕たちのチーム名のことです、壬生少女組というのはどうでしょう?」

94 :名無しちゃんいい子なのにね:04/10/29 15:44:54 ID:???
なんかすばらしすぎて泣けてくる

95 :名無しちゃんいい子なのにね:04/10/29 15:44:56 ID:???
つまんねえ死

96 :名無しちゃんいい子なのにね:04/10/29 15:51:18 ID:???
全米が泣いた

97 :さいご愛(´ー`) ◆R5Xy9YSsX. :04/10/29 20:30:44 ID:???
新愛組!第十七回「はじまりのキス」

壬生少女組は松平容保の陣にまねかれた
「今日から君たちに存分にはたらいてもらう
勝海舟を見つけたら君たちに紹介する」
「ありがたきしあわせー」

僕や安倍、藤本、壬生少女組は松平に頭をさげた。
だが藤本は鬱な表情だった
せっかくリーダーになったのに。

藤本は居酒屋で酒を飲んでいた。
僕もその店にやってきた。
「ミキティ、なんでそんなにお酒飲むの?」
「うるせーーー!!近藤!!!」
僕は藤本におもいきり殴られた
僕は鼻血をだした

「てめえ!!てめえ!!・・・・このっ」
僕は藤本に抱きつかれ唇を奪われた。

98 :さいご愛(´ー`) ◆R5Xy9YSsX. :04/10/29 20:31:43 ID:???
新愛組!第十八回「初出動!壬生少女」

高橋は廊下で足の指の爪をきっていた
「愛キュン、つめきりなんてもってたの?」
「まあね、タイムマシンのるときの服のポケットに
つめきり入ってたから」
「ふーん」
僕は廊下を抜けようとしたそのときだった
高橋は僕に話しかけた
「あの子、君を滅ぼす気だよ?」
僕は背筋がゾクッとした

次の日僕たち壬生少女組は会津藩の屯所に呼ばれた
「長州が幕府に対する嫌がらせの立て札を立てているらしい
それを排除してくれ!」

僕と藤本、高橋、田中、道重が出動することになった。
高橋は立て札をおもいきりぬき叩き割った。
「愛ちゃん、すげえ」

99 :さいご愛(´ー`) ◆R5Xy9YSsX. :04/10/29 20:32:32 ID:???
ハロプロ大河ドラマ新愛組!
第十九回「謹慎の日に」
僕たち壬生少女組は会津の命令で
謹慎していた
あまりにも派手なアピールで住民から苦情がでたからだ
「愛キュンは悪くないよ」
僕は愛ちゃんの肩に手をやった
すると高橋ははらいのけた
「うざいんだよ!!きもいし!!さわんな馬鹿!!」
僕はそういわれてきょとんとした。
高橋は泣きながら屋敷を出て行った
「愛キュン・・・」
「フッ・・」
「ミキティ!なにがおかしいの?」
「なんでも」

藤本も高橋とは別に悲しそうな表情だ
「長州の奴ら
歴史通りに幕府たおすつもりなのかな?」
「わたしはどうでもいいよそんなの
はやく現代に戻って本体を卒業して
ソロデビューしたいだけだ」
藤本はそういうと田中道重と一緒に酒を飲みにいった

100 :さいご愛(´ー`) ◆R5Xy9YSsX. :04/10/29 20:33:40 ID:???
ハロプロ大河ドラマ新愛組!


第二十回「美貴を酔わすな」

藤本は今日もやけ酒だった
つれの田中道重と一緒に悪さしまくりだった

坂本龍馬を脱走させたのも藤本らの仕業だという噂だ
僕は頭が痛かった
僕だけじゃなく
高橋安倍石川吉澤松浦、みんな悩んでいた

「近藤!」
「あ、藤本さん」
「私ってクズだよね?」
「そんなことないですミキティは立派な人です」
「嘘つくんじゃねーよ、クズだよね?」
「僕は美貴のことが大好きです!!」
「呼びつけにすんじゃねー!!」

僕は腹に蹴りをいれられた
激痛が襲った
「藤本さんやめてください
このままじゃ壬生少女組がめちゃくちゃになってしまいます」
「うるせえ!!!じゃあはやく現代にタイムトラベルできる「
方法を考えろよ!!おまえ幕末オタクだから
この時代に残ることばっかりかんがえてるんだろ??」

僕はハッとした
藤本にすべてばれていたからだ

60 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)