2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ハロプロ大河ドラマ 「新愛組!」  

1 :近藤勇(´ー`):04/09/15 22:07:38 ID:ZxUA9+Ll

みなさんがくれるお題をもとに小説を書く新感覚スレです
基本設定ですが
近藤勇と坂本龍馬、安倍松浦高橋藤本高橋亀井が登場します。
近藤は最強のヒーロー。悪役は坂本龍馬です。
舞台は幕末ですがSFやタイムトラベルの設定もOKとします

それではストーリーをはじめます
お題をどんどんください!
暖かい感想や厳しい批評なんでも待ってるよ


狼前スレ
http://ex7.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1094993460/l50




128 :なちあい:04/11/08 14:27:28 ID:???
第二十九回
「龍馬を討て」

龍馬と村田は五条橋の下に隠れていた
柴田がときおり食べ物を届けにきていた
「あいつら怖いな、藤本派を粛清し、今度はつぼ八事件か
次ぎは俺が殺されるかもにゃー」
「まもなく史実どおり龍馬さんの時代がきますよ!
まずは史実どおり薩長同盟をしましょう」
「しかしわしは史実では西郷に殺されるがじゃ
西郷の力にはなりたくないき」
「情けない龍馬さんだな・・もう・・・・あっ!!新愛組だ!!」
安倍高橋矢口が龍馬と村田のアジトを見つけた
困惑する柴田
「すいません、これにはわけが・・」
矢口はきれた
「柴ちゃん・・・残念だよ」
矢口は柴田に壷を向けた

龍馬と村田は逃げる、追う安倍矢口高橋。
龍馬は足をすべらして転んだ。
「龍馬!死ね!!!」
高橋は刀をふりかざす
龍馬は片腕を切断した
「ぎえええええええ!!!」
龍馬は発狂しながら高橋を殴り、ふっとばした。
龍馬と村田は新愛組をふりきり脱出に成功した。


129 :なちあい:04/11/08 14:29:06 ID:???
第三十回「高橋愛、反乱」

高橋は殴られたショックでガクガク震えていた。
「愛ちゃん、大丈夫?」
「こわかったよ・・安倍さん」

「新愛組隊士が・・こんなんでびびんじゃねえよ」
矢口は高橋を鼻で笑った。

数日後
高橋愛は暴れた
僕は安倍に呼ばれた
「愛ちゃん部屋であばれまくってるよ
あれじゃまるで藤本だよ・・・」
僕は恐怖した
あんな悲劇は二度と起しちゃいけない
「愛ちゃん!!やめて!!暴れないで!!」
「うるさーーーーーーい!!近藤も矢口もみんなばか!!!!!」
「愛ちゃーーーーーーん!!!やめて!!」
僕は愛ちゃんをおもいきり抱きしめた
愛ちゃんは顔が赤くなった
現場にかけつけた安倍も顔が赤くなった


130 :なちあい:04/11/08 14:32:00 ID:???
(30話続き)
「なんで壬生少女組が
新愛組って名前変えたか愛ちゃんだけに教えてあげるよ」
「そんなくだらないこと知りたくない!!
私、高橋愛はこの場で切腹します!!」
僕は高橋に一度キスをして続けた
「新しい愛ちゃんの魅力を探したい
そういう意味でこの壬生少女組を
新愛組に改めたんだ」

高橋は泣き止んだ



131 :名無しちゃんいい子なのにね:04/11/09 13:46:05 ID:???
第三十一回
「現代へ帰る」

ぼくたちは現代にもどったようやく
勝海舟をつかまえ
現代へタイムスリップできたんだ

だがいつもの現代と違う
ハロプロがまったく存在していない芸能界だった
首都は土佐にあった
皇居は跡形もなかった
「奴の仕業だ!!」
ぼくたち新愛組は再びタイムマシンに乗り込んだ
矢口は反対した
「ちょっとまってよ!!別にいいじゃん!
このまま現代で」
「もとの未来じゃなきゃだめだ!!
いや新しい未来じゃなきゃ!!」
「近藤さんて本当頭馬鹿すぎだよ!!」
矢口は泣き叫んだ
「本当の馬鹿は・・・おまえだ!!」
高橋は矢口を蹴っ飛ばした



132 :名無しちゃんいい子なのにね:04/11/09 13:48:00 ID:???
第三十二回
「矢口脱走」

矢口が隊を抜けたらしい
新愛組は新選組と違って
ハットがないから
別に連れ戻す必要もないし
矢口が死ぬこともない

だが・・矢口はタイムマシンを奪ったようだ
これは問題だ
僕たちは現代に帰れないからだ
八木亭でさっそく会議がもたれた
安倍がまずひとこと
「わたしはタイムマシン消えてもいいよ
本気でこの時代に残るつもりだから、近藤さんと」
なっちは僕にウィンクした
僕はてれたなっちは僕に惚れたのかも
「斬るべきです、矢口さんを」
高橋は笑いながらそういった
「愛ちゃん、何がおかしいの?」
僕は愛ちゃんの言葉が真意でないのがわかった
「よし、わかった愛ちゃん
愛ちゃんに矢口探索の仕事を改める!!」

「矢口さんをあったかいままで
屯所に連れ戻しますよ」

屋敷を出る矢口の背中はさみしそうだった。



133 :名無しちゃんいい子なのにね:04/11/09 13:49:00 ID:???
第三十三話
「愛人の死」

僕は発見された矢口を抱きしめた
矢口はとてもやつれていた
矢口は死んだのかな
って思った
傷はないけど意気がまったくないからだ
心臓も動いてないから
矢口は疲れたのかと思った
「矢口目を覚ませ矢口目を覚ませ」

矢口は黙ったままだ
僕は矢口の小さな顔の小さなくちびるにキスをした
すると矢口は目覚めた
「ずっとキスをまっていたよ
これからも総長として使って」
「矢口・・・」

朝起きると
高橋が探索から戻っていた



134 :名無しちゃんいい子なのにね:04/11/09 13:50:00 ID:???
第三十四話
「テレビ東京大騒動」

僕らは再び現代に戻ってきた
何故あやまった歴史になったのか
手がかりをつかむためにだ
僕と安倍と松浦と亀井と共に

まずNHKにむかう
大河ドラマは毎年坂本龍馬のようだ

テレビ東京にむかった
テレビ東京はジャニーズの番組っかりだ
僕はおちこんだ
こんな世界は嫌だった
こんなとこで働くのも嫌だった

僕は暴れた
TV東京のあちこちをめぐり
暴れまくった
警察がきて僕をとりしまったけど
僕はその警察の奴らを切りまくった

「近藤さん!おちついて!
あなたがいないと幕末で今頑張ってる新愛組はどうなるの?」



135 :名無しちゃんいい子なのにね:04/11/09 13:52:04 ID:???
第三十五回
「さらば幕末」

しばらく牢屋でつかまったまんまだった
警察は僕の犯罪は思いという
僕ははやく幕末に戻りたい
元以上の最高の歴史を作りたいと思ってる
なんとかけ警察から
抜け出したい

松浦亜弥は婦警の格好で
警視庁を歩いていた
牢屋に捕まっている僕を助けるためだ

警官たちはあややを見て驚いていた
「こんな警官いたかな〜
エロイ警官だな〜」

警官のおっさん達はあややにセクハラしようと
企んでいた



136 :名無しちゃんいい子なのにね:04/11/09 13:52:41 ID:???
第三十六回
「対決!警視庁」

あややは警察の偉い人とお話していた
「お願いだから近藤勇を釈放してくれませんか?」
警視庁の偉い人は
それを認めなかった
「だめだよ松浦君、あいつはTV局で大暴れした極悪人だ
許すわけには逝かない」
「私、松浦亜弥はあなたに体を許すといっても?」
警視庁の偉い人はのどをふるわせた


ぼくらは全員またタイムマシンにのりこんだ
すると警視庁の偉い人も追いかけてきた
「松浦くーん、約束が違うぞ!!」
僕はあややと目をあわせた
「何を約束したんだ?」
「何も約束してないよ、あのオヤジはただの変態です
近藤さん、斬ってくれません?」

タイムマシンは再び時空を越えた
タイムマシンの跡には
警視庁のおじさんは首をはねられ
よこたわっていた



137 :名無しちゃんいい子なのにね:04/11/10 16:33:18 ID:???
第三十七回「薩長同盟不締結!」

龍馬は西郷にぼこぼこにされていた
「おねがいですろ!おえなぎですろ!」
「じゃまでがんす」
西郷は龍馬をかかえあげ背負い投げした

「薩長同盟、史実と違ってうまくいかないみたいです」
なっちは笑いながら僕の耳にみみかきをさした
「そうか、ザマー見ろって感じだね
あとは徳川幕府をよりパワーアップさせて
最高の未来をハロプロと徳川の協力で作りたいね」

「近藤さん・・」
石川が僕となっちのラブラブタイムに潜入してきた
「なんだよりかちゃん
空気読めよな」


138 :名無しちゃんいい子なのにね:04/11/10 16:33:50 ID:???
第三十八回
「あるメンバーの封印」

石川はひとりさみしそうにおでんを食べていた
そこにイケメンの隊士が現われた
大石鍬次郎だ
石川は大石にひとめぼれした
「君、未来楽しいか?」
「うん、未来とっても楽しいよハロプロがモー娘。が楽しいの」
「幕末の男には興味ある?」
「大石さんはイケメンだから好きだよ」
「そうか・・じゃあ抱かせてもらうよ」

大石は石川と遊ぶ金を
新愛組勘定方の新垣に頼んだ
「大石さんそれはできませんよ」
「うるせーよ、俺とりかちゃんのためならいいだろ?」
「だめです!遊びでお金貸したら
あとで近藤さんや安倍さんに叱られます!!」
「ガキさん・・」
「い、石川さん!」
石川が勘定方の部屋にはいってきた
「大石君にお金かしてあげてちょうだい」

数日後、僕が留守のあいだに
安倍があるメンバーに切腹をもうしつけたという
ニュースがはいってきた

僕は壷に吸収したと信じたい
信じたいよ、新垣、安倍。


139 :名無しちゃんいい子なのにね:04/11/10 16:35:15 ID:???
第三十九回
「新愛組、死す」
僕は石川と大石をよんできた
「おまえら新愛組の恥だよ
どっか消えてくれ」
「いやです」
石川と大石は口を揃えた
僕はむかっとして
大石を蹴った
「消えろ!!」
「俺は消えませんよ
俺は石川と共に最後まで
新愛組のために戦いますよ」
大石はにゃっと笑って
石川の手を握り部屋を出て行った

安倍、松浦、高橋、亀井
みんな困惑していた
亀井は場の空気を読みつつ
新たな行動にでた
「局長、私亀井絵里
別行動をとりたいのですが」
「別行動???」
一同はア然とした


140 :名無しちゃんいい子なのにね:04/11/10 16:35:47 ID:???
第四十話「えりりんの旅立ち」

亀井は吉澤、石川、嶋田を集めた
亀井は言った「今から私たちは新愛組を離れます」
集められた3人は驚いた

「今日私亀井絵里は近藤さん安倍さんたちと話をつけてきました
今から我々亀井派は亀井衛士として
新たなグループを作り京で活躍します」
「おお、のったよ」
「いいわねえ!」
吉澤と嶋田はノリ気だ

石川はぼそとしゃべった
「わたし、好きな人がいるんです
新愛組に残ります!!」
亀井は石川を睨んだ
「あの男、信用できないぞ」

安倍は僕に怒っていた
「いいのかよ近藤さん、亀井衛士の件」
「僕はかまわない、あの3人の好きにさせよう
新愛組はこないだもうある意味死んだんだよ
完全に死に切って
また明日から綺麗に新愛組を生まれかわらそうよ、なっち!」
なっちは僕のひとことににこっとして
僕の手を握った。



141 :名無しちゃんいい子なのにね:04/11/10 16:36:27 ID:???
四十一話「石川、転落」

新愛組は龍馬を追っていた
「龍馬!覚悟!」
片腕龍馬はなんとか逃げ切った
龍馬を追う大石はくやしそうだ
石川と大石は龍馬捕縛に失敗した

高橋は僕につげ口した
「あの2人は任務中いちゃいちゃしすぎです
あの2人がいちゃいちゃしなきゃ
龍馬は捕まえられました」
「マジかよ愛ちゅん」

僕と安倍と高橋は
石川と大石を呼んだ

石川は神妙な顔だが
大石はニヤニヤしている
「僕はマジメに龍馬をさそいっていました
でも石川が誘惑してきて・・しきりに」
「・・・・くわじろう!あなったって」
「僕は誘惑に負けただけです
処罰すべきは石川です!」

僕は大石にあきれた
でも証拠がまるでなかったので
大石のいうとおり石川を処罰しなきゃ
新愛組の規律は乱れると思った


142 :名無しちゃんいい子なのにね:04/11/10 16:58:06 ID:???
第四十二話
「龍馬惨殺」

亀井衛士の3人は龍馬のとまる近江屋にきていた
龍馬は薩長同盟を失敗してふてくされていた
中岡しんたろうとも絶交されていた
「わしは童貞で、孤独なかずじゃわ」

「ごようあらためである!龍馬を惨殺しにきた!」
僕たち新愛組は近江屋にのりこんだ
へたれ龍馬は逃げまくったけど
出口には亀井衛士がまちうけていた
「はさまれたじゃき!!」
亀井衛士の隊士のひとりが
龍馬の前にあらわれた
「お、おまんは」
「亀井衛士 4人目の剣士、村田めぐみです」
「なぜだ・・なぜわしを」
「あなたのせいで私は帰る居場所を失いました」
村田はなきながら龍馬の体に
剣を刺しまくった

新愛組が亀井衛士の龍馬惨殺現場に立ち会った
するとさらに勝海舟も現われた
「龍馬の遺体、あずからせてもらうよ」
「勝さん、そういうわけにはいきません
勝さんは龍馬を石化して平成にまた復活させる気でしょ?」
勝海舟は冷や汗で顔真っ赤だった。

僕たちは勝海舟と龍馬の墓を作ってやった。



143 :名無しちゃんいい子なのにね:04/11/10 19:29:45 ID:???
コピペ野郎うぜー
本人か?w

144 :名無しちゃんいい子なのにね:04/11/11 10:50:28 ID:Xjo/ls1U
第四十三話
「決戦、横浜アリーナ」

勝海舟と坂本龍馬は死んだ
これで平成16年の世界もだいぶ変わってるんじゃないか
高橋愛の提案で僕らはまたまた現代に戻ることにした
驚くことに亀井衛士のメンバーもこれにくわわった
「私たち亀井衛士も現代に戻りたいのです」
僕は亀井絵里が僕の命を狙ってるという噂を気にしないふりして
亀井衛士のメンバーもタイムマシンにのせた
村田の表情はやはり鬱だ
だが僕が村田を許す気でいた
あいつもあいつなりに必死で
最後は龍馬を見限ってくれたんだ
うん、村田はいいやつだ、そういう結論がでていた

現代に戻ると
ちょうど横浜アリーナでアイドル集団のコンサートがやっていた
女性アイドルのようだがハロプロではないようだ
その女性アイドルたちは全員亀井の顔をしていた

僕たちは赤い壷の重さを気にしつつまた現代へ戻った
これを新愛組最後の内乱にしたかった



145 :名無しちゃんいい子なのにね:04/11/11 10:51:28 ID:???
第四十四話
「なっち襲撃」

安倍なつみは入浴中だった
外で覗きの気配を感じて
ハッとした
亀井衛士の生き残り
村田と嶋田がピストルをなっちにむけた

「なっち!おいなっち!大丈夫か」
なっちは大量出血していた
「なっち!しんではだめだ!なっち!
ちゃんとした未来つくったら現代に戻るって約束したじゃないか!!”
なっち!しんじゃだめだ!」

なっちはふるえながら
赤い壷に指差した

僕は泣きながら赤い壷をなっちにむけた
「なっち。。。絶対最高の未来をつくって
なっちをよみがえらせて見せるから
ハロプロと徳川幕府による
最高の未来をつくるから・・」



146 :名無しちゃんいい子なのにね:04/11/11 10:52:17 ID:???
第四十五回
「保田、死なない」

「おっす」
「おお圭ちゃん。。ておまえいたのかよ!」
今までなんの行動もしなかった
保田がついに動いた
「なっち封印しちゃったんだよね
そこでこの私の出番ってわけだ」
「圭ちゃん・・場を読んでくれ
なっちを復活させるには
僕はこの赤い壷を満タンにして
完全なるハロプロマスターにならなきゃいけないんだよ
僕は今疲れてるんだ
からかわないでくれ」

保田は寂しそうに出て行った
高橋は僕にう
「いいんですか?圭ちゃんだって使えるよ」
「あいつ僕の悲しみまったくわかってないもん
そんな人になっちのあなうめなんかできるわけない
これからは高橋と松浦が僕の支えになってほしい」

保田はきれてタイムマシンを壊し始めた
「タイムマシンを作れる勝海舟はもう死んだ
これをぶっこわして平成に戻れなくして
私を馬鹿にしたのくやしがらせてやる!!」
ラスボスは圭ちゃんだった

147 :名無しちゃんいい子なのにね:04/11/11 12:18:49 ID:???
第四十六回
「平成へ」

僕は圭ちゃんに説教した
「なんでこんなことすんだよ!」
「私だって新愛組のためになにかしたいの!」
「今すぐ君のか学力で治せ!」
「むりです!!」

一同は落胆した

「私が治します
私、作るとき一緒だったし」
村田はそういうとめがねをかけ
タイムマシンの設計図を広げた

僕はみんなにいってきた
「将軍さまにあってくる!」



148 :名無しちゃんいい子なのにね:04/11/11 12:21:28 ID:???
第四十七話
「再開」

僕は徳川慶喜をボコボコにした
「おめえなんかに
徳川はまかせられない!俺が将軍になる
今すぐ将軍やめろ!!」
「わしはやめんぞ!!」
僕は慶喜を切り捨てた
「今から近藤幕府を開く僕が日本を治める
日本とハロプロは1868年から
いちからやりなおす!!」

総理大臣となった僕は
まず薩摩と長州を潰した年貢いんちきで
そして土佐も潰して
空き地にした
二度と坂本龍馬みたいな奴があらわれないように



149 :名無しちゃんいい子なのにね:04/11/11 12:24:14 ID:???
第四十八話
「流産」

いつか学校つくろうよ
愛ちゃんは僕にウィンクした
「私たちの子供が大きくなる頃に」
僕は愛ちゃんのおなかをさすった
「僕らのこどもだもんな」
僕は愛ちゃんと幸せいっぱいだった
近藤幕府を作り
これから学校を作ろうとしてた
「本当におまえの子供かな?」
そこに大石がjh

(途中です)

150 :名無しちゃんいい子なのにね:04/11/11 19:08:02 ID:???
第四十八話つづき
「なち愛死す!」
僕はネットをお母さんに止められた
そして運命の12月13日が来た
僕はママンに見つからないように神奈川の自宅を出た

151 :名無しちゃんいい子なのにね:04/11/17 17:47:47 ID:AA+8pZGn
名作だな

152 :名無しちゃんいい子なのにね:04/11/17 20:07:38 ID:???
第四十八話つづきその2
「なち愛死す!後編」
僕は次の日の朝泥酔?状態で上半身裸でここで発見された
http://www.yutaka-ozaki.net/place/ozakihouse.htm
一度は病院に運ばれたが帰宅し
その日の午後息を引き取った
数日後僕の葬式が護国寺で行われ
献花をする人の列は2キロにも及んだ

153 :名無しちゃんいい子なのにね:04/11/28 21:41:38 ID:???
hguyi

154 :名無しちゃんいい子なのにね:04/12/07 19:55:12 ID:MIBxdvEg
ttp://saltanas.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/src/venus30402.jpg



155 :名無しちゃんいい子なのにね:04/12/08 01:42:31 ID:???
なち愛生きてたんだってwwwwwww

156 :名無し募集中。。。:04/12/19 22:51:05 ID:???
 

157 :名無しちゃんいい子なのにね:04/12/23 15:04:26 ID:TE5ToGNp
ho

158 :名無しちゃんいい子なのにね:04/12/29 17:52:19 ID:???
mo♪

159 :名無しちゃんいい子なのにね:05/01/05 21:28:59 ID:???
完結しないの?

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/10 19:14:21 ID:tjTFVhbR
がんばって面白くしてくれ!

161 :名無しちゃんいい子なのにね:05/01/14 19:59:47 ID:???
「なっちの作ったみそ汁について」
                作・なっちの戯曲

僕はある日自転車でサイクリングをしていた。
非常に夕焼けがまぶしいときだった。
額から汗が流れた。その汗をバスタオルでぬぐう僕。
僕は急カーブの曲がり角で自転車を停車させた。
朝日がまぶしい。
僕はカーブのむこうの森から小鳥の囀りが聴こえてきた気がしたので、
サンドバックに携帯していた双眼鏡を取り出し、
小鳥のさえずりの聴こえる森の方を双眼鏡で見渡した。
するとそこには直径20aほどの小鳥がいた。
可愛らしく木の枝に止まっていたのだ。
その小鳥は僕にウィンクした。
僕はむねがどきんとした。双眼鏡の中の小鳥はやがて見えなくなり、
僕は双眼鏡を振り回した。
すると小鳥は僕の肩にいきなりとまってこう発言した。
「なっちに会いたければ9合目の三軒茶屋へおいで」
そして小鳥は飛び去った。まるで天界からの使者のようだ。
でも僕は小鳥が日本語をしゃばることよりも
たかが小鳥が僕がなっちを探して日本中を自転車でこぎまわってるのが
バレてるのがショックだった。
僕の愛は小鳥に心中を察っされるぐらい小さなことなのだろうかと。
(続く)

162 :名無しちゃんいい子なのにね:05/01/26 17:15:14 ID:???
シコシコして良い?

163 :名無しちゃんいい子なのにね:05/02/12 22:38:36 ID:???
なち愛かわいいよなち愛

164 :なち愛(´ー`) ◆R5Xy9SW3U. :05/02/19 16:20:58 ID:Qt5zokBu
ho

165 :名無しちゃんいい子なのにね:05/02/21 08:23:19 ID:???
なち愛はデブでブサイクでキモヲタだな

166 :名無しちゃんいい子なのにね:05/02/21 17:43:42 ID:???
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/i.cgi/music/12010/

167 :名無しちゃんいい子なのにね:2005/03/21(月) 17:34:13 ID:???
デブ愛氏ね

168 :名無し募集中。。。:2005/03/25(金) 01:26:20 ID:???
デブ(゚听)イラネ

169 :名無し募集中。。。:2005/03/30(水) 16:25:10 ID:???
ワロス

170 :なち愛(´ー`) ◆9ySIznTsmg :2005/04/20(水) 12:58:33 ID:???
死にたいYO!

171 :名無し募集中。。。:2005/04/23(土) 15:58:18 ID:???
http://i.pic.to/hq5j

172 :名無し募集中。。。:2005/05/13(金) 19:54:11 ID:RzSOQeZE ?
なち愛氏ね

173 :なち愛(´ー`) ◆R5Xy9SW3U. :2005/05/17(火) 21:37:20 ID:eCpFN0T1
おちんちんかゆいよ

174 :名無しちゃんいい子なのにね:2005/05/18(水) 16:05:27 ID:3EV0UM78
千葉県在住 なち愛の写真

ttp://i.pic.to/hq5j
ttp://i.pic.to/tfg0
ttp://j.pic.to/jnq2
ttp://i.pic.to/vus2
ttp://j.pic.to/w1n3

175 :名無し募集中。。。:2005/05/18(水) 19:00:38 ID:???
これでイケメンなら…俺はキムタクか?

176 :なち愛(´ー`) ◆R5Xy9SW3U. :2005/06/03(金) 23:50:03 ID:s4PM9fwi
おはゆー♪

177 :なち愛(´ー`) ◆R5Xy9SW3U. :2005/06/15(水) 01:41:27 ID:LFb40Gsq
おはゆー

60 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)